「狂人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 狂人とは

2018-10-17

宇宙で一番嫌いな漫画

「……お前の描いてる、この漫画の主役たちってさあ。正直なところ、仕事仲間の寄り合いって感じが強くて、まったく魅力を感じないんだよ」

私の手に掴まれている手紙の文面は、そのような書き出しから始まった。目を背けたくなるのが道理だろうに、私の視線は縫いつけられたようにその文字列の上から動かせなくなった。

今朝、私はまだ日も昇らないうちに目覚めてしまった。仕方がないので新聞を取りに行こうとしたら、一緒にこの手紙発見したというわけだ。差出人の名は無く、私の名前けが封筒の表に大きく書かれていた。怪文書の類かもしれない、私は疑ったが、一応持って行っておいてもいいだろうと軽く考えてしまった。あの場でゴミ箱に入れてしまえばよかったのだ。

 私はこれでもそれなりに名の売れている漫画家だ。その中でも、今描いている漫画は私の描いた中でも最高だと自負している。そう思ってはいてもこれまでに批判を浴びたことは度々あった、だがこのような、よりにもよって、……キャラクター描写について指摘を受けるということなど、ただの一度も無かったのだ。

 「これまでは前作の手前、こいつらにも魅力はあるんだって思い込もうとしてたさ、でも、もう限界だ。無理だね。あのコミュニティ間に熱狂するのは不可能だ。なんだあの、殺伐とした主役校Iは」

 これはただの偏執的な、妄想に頭をやられた人間の世迷言だ。こんなものは一刻も早く捨ててしまうべきだ。私が作っている世界完璧だ。批判が溢れるはずのインターネット書き込み上ですら、私は私の作品の、ストーリー登場人物に対する表立った批判など見たことがない。

私に対する罵倒はいつも決まっている、やれ「絵が下手」だの「画面が地味」だの、描画に対する文句ばかりだ。そんなことは自分でも分かっているから、より上を目指すために甘んじて受け入れる。しかし、こんなことを書かれたのは初めてだ。

私は手紙丸めしまおうとして、止めた。読んだ上での批判であるなら、受ける義務はあるのではないか。たとえそれがまるで理屈が通っていないにしろ、一意見には違いないのだ。私は皺の寄った手紙をもう一度指で広げた。

 「見ていてもギスギスしすぎだし、個人の功を焦ってるし、チームワークも話の都合上身に着けただけだ。ベタベタして欲しいって言ってるんじゃない。かけがえのなさを仲間の内に見出せよ。形だけの、ハイタッチするとか、頭を撫でるとか、そんなのを求めてるんじゃない。そういうところを描けばみんな喜ぶだろう、と狙ってんのかどうかは知らないが、響いてこないんだ、そういうのは」

 そんなはずはない。この、指摘されている箇所、この描写に該当する話は特に読者の受けが良かった。ここで私は閃いた。この手紙を書いた人間は、相当ひねくれている。あるいは単純に、私に嫉妬しているだけだ。気付いてしまえば、どうということもない手紙だ。とりあえず最後まで流し読みをして、後はシュレッダーにでも掛けてしまおう。

 「お前、描けていたじゃねえか。こういう過程を経たからこういう結果になるっていう機械的論理だけじゃなかった。前作では、人間自然とこうなるって有様をしっかりと描いていたじゃないか

 首に冷や汗が伝った。天井を見た。床を凝視した、ベッドの下も覗き込んだ。なんだ、なんなんだこいつは。何故私が、捨てたことを、切り離したことを勘付いているのか。他の誰にも、読者だけじゃない、編集にも、アシスタントにも告げていないし気づかれてもいないことなのに。

 そんなことが、どうして分かる。お前に何が分かるというんだ。私が、どういう気持ちで今の漫画を描いているのか、知っているとでも言うのか。

しかもさあ、別にそんな、わざとらしいボディタッチとかやられてもさあ。お前らいつからそんなに距離が近くなったんだ? 馴れ馴れしくなったんだ? って白けるだろう。描けよ。そこをサボってどうする。こいつらが放課後にわいわいやってる姿がまるで浮かばないのはどうしてなんだ? 試合しかしてないのが問題なんじゃねえ。そこまでする思いやりの理由そいつが見えないからいけないんだ」

 違う。私のせいじゃない。硬派な方が受けるんだ。尚且つ、要所では触れ合いを多くしておいた方が、読者の反応も上がる。たとえ、そこに至るまでの経緯が見えなくても読者は気にしない。そんな細かいことに反応するような読み手は居ないんだ。だから、そんなことはしなくていいんだ。

 「前作は良かった」

手紙を握る、指の力が抜けそうになった。足もよろけて、背後にあった机で腰を打った。

あいつらの任侠じみた繋がり方は確かに良かった、ああいうのは特殊だ、というのを差し引いてもな。お前こうやって、まともな高校生の仲の良さを描けるだろう。描いていただろう。何がしたいんだ?」

 お前なんかに! 私は喉元まで出かかった叫び必死に呑み込んだ。呑みきれずに、一部はうめき声となって口から漏れ出た。私以外の人間に、分かるものか。







 前作の「あの人のために」、は良かった。あいつらは自分を見失わなかった。なんだあの連中の体たらく。まともなのは主人公だけだ。あとはみんな動機丸投げしやがって、自分が情けなくないのか、ええ!

 

 あいつらをあの作者の漫画キャラだと思いたくない。ストーリーのためのコマじゃねえかあれじゃ。なんのために話書いてんだよ、キャラのために描けるだろうが。お前はそれが出来るのに何でやらないんだよ。 全部薄っぺらいんだよ。演出が下手くそすぎってのもあるが、脚本があれだけよく出来てるのにこんなに胸に響いて来ないのは異常だ。話を良くするために他を全部ダメにするなんて馬鹿じゃねえの。

 なんでこんなに感情移入出来ない奴らしか居ないんだってことだ。回想だのもっともらしい理由づけだの、そういうのじゃねえよ。それが出来る腕を見せびらかしたいのか。違うだろう、あいつらは何がしたい、何を求めてる、そういうのは全部個人が決めるものだ。

 あいつの後悔なんてさ、あれはあんなに都合のいい話は無いと思ったね。「コレがこうしてああなった因果であって、コレがこのように作用してこうなりました」なんてのはいらないよ。元々やってたぐらいでいいんだ。矛盾なんてものを吹き飛ばせるだけの熱が確かにあったはずだ。一切合切なくしたなんてありえない。 失望してる。こいつだけは後悔するようなことはしないと思ったのに。違う。完璧ストーリーなんかいらない。わがままキャラが見たいんだ。自分意志で動く奴らが見たいんだ。アレは違う。認めるもんか、あんなのはお前が書いたキャラじゃない。

 面白さなんていらないと思った。漫画に要るのはそういうんじゃない。作者の持つ欲求であり、キャラの我だ。動いてくれればそれでいいんだ。何をはき違えたんだお前。そんなものは誰も求めてない、そんなもので人は揺さぶられない。それは計算つくしたお涙ちょうだいだ。配分を読み切った作品だ。そんなものは読みたくなかった。文学に任せろ、そんなもん。お前の漫画にそれは絶対必要なかった! 主人公校だけが舞台装置として完全にキャラが死に切ってるのは不幸すぎた。主人公がまともに見えるのは、おそらく自己投影しているから。もうそれでもいいなんでもいいかキャラが生きていると実感させてくれ。お人形遊びに付き合わすのはもうやめろ。

 お前は自分が持ってた才能を全部捨てたんだ。ネームを描く力も、絵の魅力も、そこに人が居て生きている、と思わせてくれる熱も、全部無くした。

 話なんかどうでもいいんだよ。少なくとも、あれだけやれれば。お前は何がしたかったんだ。お前はそれらを引き換えに、完璧な話を作りたかったのか。イレギュラーの起こりえない絶対的なものを。なら捨てろ。そんな才能は捨ててしまえ。物語に拘泥して動けなくなるようなら、もう漫画なんて描くな! パッとしないのは絵のせいじゃねえよ。あんな話の出来だけいいもん見せられたって何とも思わないよ。面白ものはああ面白かった、と消化されて終わる。矛盾だらけの継ぎ接ぎ脚本でも、キャラクターが動き、演出で心を惹きつけ、見ているだけで楽しいものは忘れられない。

 お前は特化する方向を間違えたんだ。出来ることをやってりゃよかったんだ。お前、これからどうするつもりだ。もう漫画は描けないはずだ。描くんなら軽蔑するね。何もできなくなったくせにまだしがみつくのかって。

 漫画ってのは総合芸術だよ。絵もコマ割りもトーンワーク視線誘導もセリフ回しもなにもかも含めた画面作り、その中を動き回るキャラ、話。漫画は生き物だ。ハリボテなんかじゃない。どうしてそれを忘れたんだ。知ってただろ。やってたんだ。どうして出来なくなった、道を間違えた……。 

この漫画は嫌いだ。もうダメだ。これから良くなるんだったら手のひらいくらでも返すが、無理だ。こんなもの見るためにお前の漫画読んでたんじゃねえよ。

 仕切りなおしていろんなもんを無かったことにするぐらいしか方法が見えない。ここまで人間味の感じられない漫画になるとは思わなかった。シナリオの書き方、セリフが導かれる論拠、ともに完璧。それがどうしたぜんぜん面白くない。

 何回読んでも印象に残らねーのはそのせいだ。オレの記憶力じゃねえ、一回こっきりしか読んでねえのだってもうちょっとマトモに覚えてるぜ。 

ダメだ。話題を目にしただけで吐きそう。もうこの漫画に関わりあいたくない。

 どうしてこんなになるまで入れ込んでしまったんだろう。どうして普通に好きでいられなかったんだろう。

 答えは出ている。前作を読まなければ、存在に気づかなければよかった。

 初めて手に取った時、かけらも期待していなかった。読み終わった後土下座した。

 なんて面白漫画なんだろう、なんて完成された非の打ちどころのない脚本だろう。キャラクター舞台の中で生き生きとその生きざまをこちらに伝えてくる。なんて感動的な話なんだ。すばらしい。

 そこで終わっておけばよかった。

 あの漫画面白い。今に至るまで何も変わらない。それでも受け入れられなくなった。拒絶するしかなくなった。

 全部前作の焼き直し。パッチワーク。いいとこどり。リテイク、もしくはリメイク。それも、そういうものとして見た場合、非常に出来が悪い。

 知らなかったら良かった。単品で見たらこんなに面白漫画は今の日本にはほとんどない。前作を下敷きにしていると気づかなかったら誰もが熱狂する。

 他の作品に似ているところやなんかはね、メッキだよ。中にあるものを隠すための見せかけだ。読んだ奴みんな引っかかった。自分以外誰一人として気づいちゃいない気づくはずがない。妄想じゃないんだよもしそうだったらあんな配置にしない。

 他の作品酷似している、設定だけは! 結局あいつがやりたかったのはそんなんじゃない。バラバラでめちゃくちゃに終わらせてしまった何よりも愛しているあの世界をより完璧にするためだけの踏み台あいつらの生に意味を与えるための儀式

 前作のあいつらは徹底的ムラ社会で怖いというか陰湿だったけどそこが驚異の連帯感に繋がっていてなおかつちょっとイカれてるぐらいの精神面に直結してるという奇跡みたいなバランスだったというかこういうのを書かないんだったらまっとうなコミュニティ勝負するべきだった。

 今作も強豪かやや強いぐらいの高校でよかったはずなんだけどねえ。前作と色を変えるならこっちは根っから個人主義で前半はそれぞれ意地張り合ってなかなかうまく行かないとか、それでよかった。

 ちぐはぐすぎるんだよ。殺伐としたままで書きたいなら全体的に性格を歪ませるべきだし、いい人だらけにするなら融和はもっと初期に来ないとおかしい。

 試合展開も無慈悲なだけでリアルかと言われるとどうかと思う。

 なんもかんも薄っぺらい。抑揚がない。緩急をつけられてない。メリハリに欠ける。ただだらーっと緊迫したようなシリアスらしき雰囲気淡々と垂れ流し続けているだけ。

 現実味も全くない。そう言われるのは容赦がないから。ただそれだけ。本当にそれだけ。そこ以外に何一つとして肉感が感じ取れない。漫画っぽい、フィクション香りがする。

 おかしいよ。前作で出来ていたはずのことが何一つ出来なくなっている。終始しみったれた湿っぽい鬱々とした話が延々と続いている、カタルシスの欠片もない。

 ネームは前作中盤から怪しくなり、冗長病もその頃発症。絵柄はせっかく良くなったのにどんどん悪くなって今じゃやる気あんのかと問いたくなる。それでも話とキャラの芯だけは捉えていたのだ。だから最後まで好きだったし読んでいられた。

 なんでこんなに辛気臭いんだよ。暗いのとただうっとうしいのは別物だ。

 確かに前作の脚本は作りが甘かった。穴もあちこちにあった。終盤はSのことを抜きにしてもやりすぎた。全体として全くバランスが取れていない。出来はいいとは言い難い。

 だからどうした。あっちには陰と陽が確かにはっきりと存在していた。コントラストが美しかった。日が暮れてもまた必ず夜は明けるのだと感じられた。大切なのはそこだろうがよ。

 完全なる穴のない脚本からってそれがずーっと日の当たらないじめめしたところをいつまでも這ってるような話だったら意味がない。

 最後に今までが嘘だったかのように明るくなるんだろうどうせ、しかし遅い。遅すぎる。いつまでやってる気だ。

 バランス感覚がおかしいんだよ。根本的に存在してないんだよ。前作はそれが萌え駄目として表出したが今回はなんだこれ、完璧なる脚本萌えか? 破綻がなくてもこれは失敗っていうんだよアホが!

 前作は明るかったから何があっても相殺されてたと痛感する。今作のあいつらをあん意味もなく馴れ合わない関係にしたのはどう考えても間違っていた。ストーリーラインが暗いのにメインまで暗かったらそれはただの胸糞悪い話だ。

 

 今から仲が良くなっても都合だとしか思えない。もともと顔見知りの連中はかろうじて許そう。それ以外は何故このタイミング唐突に実はオレたち元からこんな関係ですみたいな顔をするんだ? 何を考えたらこんな描写が出来るんだ? 読者を舐め腐ってるんじゃないのか? 何故大多数の読者は頭空っぽにしてちょーかんどー泣けるーかっこいーしか言わない? おかしいだろ? 気づけってんだよ! てめえらがそんなんだからなにも変わらなかったんじゃねえか!!

前作のSはなんで人気が出なかったんだろう。あんなにバカ丁寧に描写して、一番力を入れていたのに。

 いやまあ分かるよ。あん内面感情移入できるような気グルはそう居ない。Sは狂っていた。治ったのかどうかも怪しい。というか性根は治ってない。あんなのを可哀想とかがんばれとか応援できる方がどうかしてる。

 今作のキャラにはそこまで思い入れがあるのか怪しさすらある。あんな作者じゃなかったんだけどなあ。客観性重要さは覚えたけどいくらなんでもキャラから遠ざかりすぎっていうか、その割に主人公がゴテゴテしてるのはまあ、趣味なんだろうけど。

 主人公だけ趣味に走るというのは悪くない。悪くないけど作者の趣味世間の99%の人間からかけ離れているのが問題だった。

 うん、前作みたいに趣味の要素を散らした方がよかったね。主人公より好きなキャラが出来て自制が効かなくなりそうならもう諦めてそいつ視点にすりゃいいし。それやっても破たんさせないだけの能力があるんだからやってもよかったよね。

 この作者の趣味って結局これ「人間欠点」だからな。欠点萌えからな。Sの性格視野狭窄強迫神経症とかOのスランプ通り越してイップスとか前作主人公エゴイストなとことかYの結局自分楽しいからやってただけってとことかKの子供っぽいとことかあいつのプライドが高くて足元が見えて無さそうなところとか。

 そんなん一キャラにつっこんだらどうなるかぐらい予想してよ。欠点と言えばコミュ障のIが居るが前作にコミュ障が居ないのであれはただの欠点だし、臆病とか自身の無さはなんだろう……前作だと開き直ってたからやっぱあれもただの演出なんだな。好きな欠点とそうでもないのがあって好きな方を全部主人公に入れたのか……アホだろ! 

 普通の読者にはそんな趣味はないからね。みんな強くて頼りになって優しい人が好きだからね。人間の弱さになんて興味持たないからね。俺ツエー嫌いとかいう奴居るけどウジウジやってるのも嫌うんだろそいつら。バカじゃねえのと思う。

 本気で人間の弱いところ欠けているところ一般的に好かれないようなところに魅力を感じて、気が狂っているような思考回路がかっこよくて、追い詰められて何も見えなくなって死にそうになっている人間燃えるなんて奴は狂人だよ。みんなそんなのはファッションで持て囃すだけで、本当に好きなのはまともな人間だけだよ。作者が狂っていたから、狂っているくせに「まともでカッコいい人間」を誰よりも完璧に書けるからいけなかった。

 あんなの誰が愛すんだよ。お前と一部の物好きだけだろ。主人公になら愛を偏らせても物語はそうそうぶっ壊れない、だけどあんなのが主人公になったらダメだろう。最後に全部持ってっちゃダメだろう。それで納得する奴なんか、お前と俺しか居ないだろ。

 

 …………ああやっぱりそれでも俺だけは、この世で俺だけはそれを望む。人の苦痛を、悩む姿を、まともな脳の構造ならそもそも問題にもしないようなところで必死にもがいて息が出来ないとうめいているところを、やっとのことでそこから這い上がって人の優しさに涙するところが見たいんだ。

 Sは性格が歪んで神経症だったりして狂っていた。主人公は生まれときから狂っていた。狂人葛藤し悶絶し一度は絶望希望見出し覚醒するなんて展開はね、受けないんですよ。受けるわけないでしょう。だってこの世にいらっしゃるほぼすべての人間正気なんですからね。狂人の苦しみなんか分かる訳がないんですよ。そんなの見せられたってピンと来ないしつまらないんですよ。

 だから好きだった。他の誰も描けない漫画だった。お前が一番誇っていい個性だった。でもそれは大多数にとっていらない才能だった。しょうがいか迎合した。そちらの方面でもたぐいまれなる才能を持ってたからなんとかなった。俺は悲しい。理由が分かっているから悲しい。

 俺だけは好きだった。あの狂気が一番好きだった。気が狂っている人間たちの美しさが好きだったんだ。

2018-10-09

anond:20181009125112

胸の大きい女性が胸を強調した服を着ようと隠した服を着ようと本人の勝手であり、男性が「見せろ」「隠せ」と言う権利はない、というのがフェミニズムだと思ってた。

胸の大きい女性が悪だと言い出したら、知的人間殺戮したポル・ポトに近い結果平等主義で、普通に嫉妬深い狂人しか思えないわ。

2018-10-07

anond:20181007121025

ここで想定する「教授ら」というのは、議論好きな文系教授らのイメージで、彼らは決して決して「空気読む」ような真似はしませんよ。同じ研究室所属しても専門領域学問手法も天と地ほど違う異星人同士です。それぞれ異なる妄想を抱いた狂人たち(自分妄想の中では自分は正常)、という表現が最も近いかもしれません。それぞれと個別しか接していない学生は、彼らの間に会話が成立するのかとハラハラするぐらいです。

そんな彼らを知らない人は、そこに暗黙の上下関係くらいあるだろうとか思うかもしれませんが、少なくとも私の見てきた範囲では、上下関係ないどころか、お互いに自分以外を愚劣な存在であり、俗物であり、敵だと認識しているというのが一番近いですね

そんな連中が、しか話題を定めない飲み会の席で、かつ喋くりは彼らの第二の専門で実力発揮の場と言っていい状況ですから、みんな自在に話を展開させまくります。隙あらば相手をやり込めようとする。でも学生の目もありますから、そこには「非論理的にはしない(そうなったら話はそこで終了)」というルールがあり、その限り、場も荒れず話はそれなりに落ち着いていく。ちょっとたことない人には想像しにくいかもしれませんが、そういうものなのです。

そういうわけですからあなたのしている話は、私の想定している話とは全然違いますね。申し訳ありませんが。

二次元オタク自分らがオカシイって自覚がなさすぎる

お茶の間にいきなりあんアニメ絵ニュース解説されたら気持ち悪がられるに決まってるじゃん。

それを、AKBが叩かれないのはズルいとか女子アナポルノとか、見当違いもはなはだしい。

いか

お前らが好きそうなアニメ絵ピクシブかに投稿されてるの)は大多数の世間から見たら気待ち悪いんだよ。

まして女の子エロい格好された絵を描いたりそれ見て喜んでる人間なんて気持ち悪い通り越して狂人だよ。

お前らああいうのでシコってるんだろ?絵に発情すること自体がオカシイんだよ。

オカシイから悪いとは思わんが、自分らがオカシイって自覚は持てよ。

オカシイからオタクなんだし。

オタクはその感覚が世の大多数と違うからオタクなのだし、だから世間様との感覚の違いを自覚して生きていくのだ。

それを「俺たちにとって素晴らしいもの理解できないお前らが悪い」なんて理屈通るわけねえだろ。

常識人ぶってるんだよ。

自覚しろ

2018-10-03

anond:20181003180942

狂人も昔は持ち上げられていたからな。

いつから底辺に押し込められたが。

anond:20181003110036

メルカリにいる狂人みたいなのと変わらないからな。通販の客って。

どうしてそういう認識になるの?っていう、こちら側視点で見ればどうかしているとしか思えない人も、普通にいるから。

自分はそんなに当たったこと無いけど。そういう人だと本当に消耗する。

2018-10-01

anond:20181001105057

こんなコメントなら付いてるな

これも軽く狂人の域

b:id:wdnsdy オッサンなのでそれ読んで育ってないんだけど、何よりも児童福祉法的に大丈夫なのか(違法描写ないのか)って所だけが気になる

2018-09-29

anond:20180929001204

いわゆる大衆好みの狂人に期待したいなら作家の本を読んだほうがよっぽど良い。

実際に犯罪を犯してしま人間は、頭の中がそんなに面白くない。なぜなら我々は彼らの思考形式理解できないから。

絶歌に落胆した

酒鬼薔薇聖斗絶歌を読んだ。狂人の書く本に期待してたのに、大したことは無かった。

少年Aも人なんだなぁと思った。道を踏み外したくないなぁ。普通に生きたい。

追記

中年Aが言っていることを理解できたことが一番怖い。

2018-09-28

自分の考えは100点満点でいうと50点ぐらいだろう

そう考えて生活すると健康的に暮らせると気づいた。

私は昔自分の考えこそが100点満点中90点ぐらいでほぼほぼ正解だと信じていた。

そして、90点を91点に変えるのはいだって自分だと信じていた。

だがその考えは非常に危険だったのである

何故なら、自分と考えが大きく違う相手出会った時、その相手大間いであると決めつける他ないのである

少しでも自分と違う人間は、大抵が自分よりも正解から外れた答えを導いた落語者に見えるのである

そして、お互いが自分こそが90点や100点の回答の持ち主だと信じる時、正反対意見の持ち主は0点の解答を自慢気に振り回す狂人になるのだ。

そんな人間孤独になる。

孤独にならずとも、自分と同種の人間以外とはまともな関係を築くことは出来なくなる。

大抵の人間を間違いだと決めつけるのだから、当然まともな人間ほど自分から離れていく。

ついてくるのは、よっぽど自分に自信のない人間や下心の持ち主だらけ。

まともでない対人関係死ぬまで囲まれて暮らす事になる。

自分の考えが50点だと思うようになってから大分人生が楽になった。

眼の前の相手が持ってくる答えの中に納得のできる所がいくつもある事を発見できるようになったし、その事を素直に称賛できるようになった。

対立の考えの持ち主は、自分と同じ50点の持ち主であり、良きライバルにして共に手を取り合うべき同類となった。

自分の考えが0点だと考えればもっとよくなるかといえば、そうではない。

せいぜい70点~30点ぐらいの範囲に収めるのが適切だろう。

自分の考えは劣っていて間違いだらけだと言いはる人間の周りには、食い物にしようとする者や、狂人を殴って遊ぼうと考える不埒者がよってくる。

自分自分なりに考えたことにはそれなりに自信を持つべきだ。

なにより、自分の考えが尽く間違っていると言い張るのは、それを可能だと自分判断力を過信しているのと何も変わらない。

2018-09-27

anond:20180927125335

粘膜が生んだ幻想に浸るのはいいけど、それを自分以外に押し付けるの辞めてくれないですか。

普通に気持ち悪いし、愛欲にまみれてる狂人なの自覚してください。

2018-09-26

anond:20180923221158

色々ツッコミどころのある投稿だな

匿名愚痴ってるのは自分だし、いかれた言動をすると狂人って言われるのは常識があればすぐわかると思うんだが。それに対して「煽ってきたのはお前らだ」と鶏と卵の議論を始めている

自分同意見の人にさえ「君は物事道理が分かっていますね」って上から目線なのはどうかと思うわ。

2018-09-25

anond:20180925164044

ふつうに、

BLとか興味ないか意見もない女と、

BLのゾーニングもやむなしと思ってる女と、

BLゾーニングされたくないしラノベゾーニングされたくない女の、

3種類がいる。

このタイミング権力勾配とかの理論をだしてくる狂人は、もちろん検索すれば見つかるだろうが、まあアホを好き好んで探す趣味人けが叩くんだろうな。

2018-09-24

anond:20180924220203

音楽の話にはすぐにゴミとか言って食いついてくる増田名物狂人だよ

本人は面白いと思ってやってるんだろ

ほっとけ

2018-09-23

[]たとえば家賃15万円ぐらいの物件を2年間の契約で借りるとす

重要追記】結局、2年分の家賃を準備することで契約が成立した。一安心だ。

ブコメで俺を叩いたクソどものIDは全て記憶する。窮地にある人間をよってたかって棒で叩いて何事も起こらないことを期待するのは賢明なこととは言えない。

匿名アグラかいて好き放題に人を罵るもんじゃねえぞ 数ヶ月前の出来事さえ忘れている平和ボケカス



たとえば家賃15万円ぐらいの物件を2年間の契約で借りるとする

2年分の家賃+初期費用として400万円弱を払うことは造作もないが、それではダメだと言われる

信頼のおける保証人を用意しろとか、お前自身が勤め人じゃないとダメだとか

さすがにこういうクソ業界に付き合うのは疲れてきたなあー



追記

REV で、二年過ぎたあと、「金が尽きた。15万円は払えないが、踏み倒す意思はなく払う意志はあるので月に1000円振り込む。大家更新拒否しても憲法25条の生存権より居住権は継続する」って言い出してからが本番

へーこういう明らかな侮辱差別トップブコメ(笑)に来ちゃうんだ?

kingate 増田が世のルールを知らんゼンカモンレベルのアホなのだけ分かった。「金がある」って状態は今だけの可能性が高い。だが「金が払い続けられる」ってのが信用である不動産は信用の世界。オマエは信用0ってこと。

ゼンカモンですか〜

さすが「アベ」だの「ミンスバカ」だの言ってる人は言うことが違いますなあ

http://b.hatena.ne.jp/kingate/

トラバブコメもここまで見事に差別的なのスゲーな

やっぱはてなレベルってこんなものか…

自分たちが叩いておいて「あいつ怒った!やっぱり人格的に問題がある!」って完全にいじめの構図なんだが、理解できていないカスの方が多数のようで

h1roto この増田は何でこんなに攻撃的になってるんだ?怖い怖い。

住まいという人間にとって根本的な点で差別されてるからだよ

oosutorariapsycho 追記で寒気がした。とんだけ普段まれて生きてるんだよ

勝手に寒気してろ馬鹿

furyragefuryrage 保証人いねーのかよ

保証人がいないって話に「保証人いねーのかよ 」って何だそのツッコミ

脳味噌が無いのか?

tuka001 追記コメを読むと大家が警戒する気持ちもわかる

自分らで蹴っておいて反論されると「こいつヤベー!」って典型的いじめっ子の論理なんだが理解できてないんだろうな

今後こいつが進歩して理解することも無いだろう

kumpote (これが狂人か…)

だったらどうした?

suggester 「保証人もいないのかよ」は浅はか。両親と義両親がいなかったら誰が保証人になってくれるのだろうと思ったらパッとすぐには出て来ない。仮に両親がいない独身の人だったらと考えたら、どうしようもなくなる。

君は物事道理が分かっています

それが分からず、とにかく他人攻撃したいという感情支配されたコメントが多いようで、非常に残念に思っていました

2018-09-20

anond:20180920093759

ニンジンミニカーで傷つく人は現状ごく少数だし、しかも深刻な精神被害を受ける人はもっと少ないから、落としどころとして野放しでいいということになってるっていうのは、

「すでに法がちゃんとある」と書いてあるようにそちらもわかっていると思う。

ラノベポルノ人参ミニカーと同じ。

自他の境界がなく非論理的狂人お気持ちには付き合ってられん。

2018-09-15

anond:20180915111053

うるせえよ社会主義者ソビエトにでも亡命してろ

社会あくま個人自由奉仕するためにあるのであって

社会構造操作することで個人自由意志や認識操作しようとしている時点でお前は民主主義を捨てている狂人

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん