「違憲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 違憲とは

2018-08-14

自衛隊違憲だ再編だ」となったって「でも海外武力に対抗する力は必要だよね」ってなって警察武力を増強することになって第二第三の自衛隊がが

anond:20180814120410

その違憲問題は「自衛隊以外のこと」も絡んでくるわけで。まさに国民権利とか主権在民とか。

ある意味、君もその小学生の子供並みの純真単純な人間か、、、、、あるいは、わざとか。

日本会議系がおかしくて、ガッツリ政権に絡んでる以上、憲法は変えないのが正解だとも思う。

子供なんだから今教えることを教えて、それで考えさせりゃいいじゃん。小学三年生の夢なんだし。憲法変えるかまでは飛躍しすぎだ。

豪雨災害広島小学生が感じる自衛隊への感謝教育矛盾

休みがやってきてようやく実家に帰ることが出来た。

実家のある地域にも避難指示が出て、幾らかの親族、知人友人、隣人が被災をしてしまったものの、我が家では全員が無事であったこともあり

私が海外への長期出張を命じられていた事もあって、忸怩たる思いを持ちつつも帰省は叶わなかった。

ここで、被災地に実家を持つ一人として、ボランティア活動などで被災地域を訪れてくれた多くの人々に感謝したい

厳しいシーズンを戦っているのにも関わらず、貴重なオフを利用してボランティア従事してくれた、サンフレッチェ広島選手の皆さん

かつて広島絶対的エースとして活躍してくれ、今は名古屋で戦っている佐藤寿人選手、宮葉屋和也選手

寄付金をくださったカープの丸選手黒田選手など多くの著名人にも強く感謝をしたい

カープサンフレッチェの同時優勝が、どれほど被災の子供たちに楽しみにされているか。心から現在の健闘に感謝しま

しかし、中でも自衛隊の皆さんには、本当に感謝してもしきれないものがあることを実感する。

被災地の住民への支援の中でも、とりわけ印象に残っていて、そして喜ばれているのは入浴支援の様だ。

大量の水や大掛かりな設備必要とする入浴支援自衛隊しか出来ない支援だろう。

大人ですら不安で潰されそうになっている日々で、食料などはなんとかなっても風呂自由が利かない

その日々で両親が笑顔になり、自分笑顔になれる入浴支援は、子供たちの力になったみたいだった。




そうした自衛隊活躍を見て、大人たちが日常的に感謝の思いを口にするのを聞いた小学校3年生になる甥は、

自衛隊に入りたいと防衛大学への進学を夢見るようになった。

しかし彼の決意には、ほんの小さな棘が刺さっている事に驚かされた。

「僕は自衛隊に入りたい。自衛隊に助けてもらってうれしかった。

でも、先生自衛隊は間違ってる。日本には要らないって言ってた。

自衛隊になるのは間違ってるの?

ダメなの?」

私は彼の疑問に絶句してしまった。

しかしながら、大人として彼の疑問には答えなくてはならないとも思った。

から、私が知識として得ている、違憲問題左翼による反戦活動PKOなどでの国際貢献戦地における自衛隊評価などを教えたし

大事なことは時間をかけて彼の中で結論を出すことだと、自衛隊に入りたいのなら自分で考えるようにとも伝えた。

そして、いつか日本人全員で憲法を変える投票をするとき自分意思を示せるようになろうと。

の子時代からそうだが広島教育は若干歪んでいる。教師たちは僅かばかりだが偏っている。

被災の子供たちは、大好きで尊敬している教師から与えられた知識と、自衛隊から受けた支援への感謝気持ちの間で揺れているのかもしれない。

そして、私たち大人が彼らの為に出来る事は、私にとって大事家族を守るために命がけで活動する自衛隊違憲と呼ばなくていい状態を作る事かもしれない。

そんなことを思った。

原爆で亡くなられた多くの人々を悼む気持ちと、現在を生きる我々に必要武器を持つことは両立するのだという事を、私は甥に伝えたい

2018-08-12

サマータイムが実現しない理由

ここ数日Twitter界隈で猛烈に叩かれているサマータイム

システム的な面を中心にどれだけ不利益が出るかの解説は出尽くしていますが、まだの方はこちらなどをご参照ください。

サマータイム実施不可能であるhttps://www.slideshare.net/tetsutalow/ss-109290879

本稿では、そのような反対論が特段意味をなさない、すなわち私が「サマータイムに反対しようが賛成しようがどっちみち実現しない」と考えていることについてお話します。

キーワードは「戸籍」「民法」「法制局」の3つです。

まず、これらの記事を見てください。特に後者安岡孝一先生京都大学人文科学研究所教授)のブログは、本エントリを書くきっかけになり、同時に執筆に当たり大きく参考にしています(一つ一つ参照元の文を示すことは省略させていただきしたことをご容赦ください。)。安岡先生感謝申し上げます

東京五輪終わっても「サマータイム」恒久的運用へ 議員立法による成立を目指す : スポーツ報知https://www.hochi.co.jp/topics/20180808-OHT1T50025.html

日本法令における「一日」と「二十四時間」 | yasuokaの日記 | スラドhttps://srad.jp/~yasuoka/journal/623028/

そして前者から一文を引用します。

---

夏時間への切り替え方 導入初日を4月の最初日曜日とした場合は午前2時に2時間進め午前4時に合わせる。夏時間が始まる日曜日は 1日が22時間になる。10月最後日曜日サマータイムが終わる日とした場合は午前4時に2時間戻し午前2時に合わせる。この日は1日が26時間となる。

---

必ずしもこのような立法がなされるとは限りませんが、少なくとも夏時間採用した場合には、同日に同じ時間が2度到来します。2時間をずらすサマータイムであれば1日26時間の日が発生します。そしてこの場合、2つのパターンが想定されます

①午前0時~午前1時59分59秒の終わりまでが2回あるパターン

②それ以外のパターン

ある4人の事例

さて、では戸籍に話を移しましょう。

日本戸籍では、時間単位記載が行われる事項は必ずしも多くはありませんが、有名どころとしては死亡時刻が挙げられます

なぜこれが必要かといえば、死亡の先後によって相続順位に変動が起きるからです。

祖父・父・息子・息子の妻の4人を思い浮かべてください。この4人には、これ以外の身寄りが一人もいません。そして、サマータイム終了日には、午前4時の時点で時計を午前2時に戻すものします(上記②のケース)。

さて、父がある日の午前3時ちょうど、息子がその1時間30分後に亡くなったことを想定します。民法規定に従えば、父が死亡した時点で相続が発生し、父の財産の全ては息子に相続されます。そして、息子が死亡した時点で、父と息子の財産の全てが息子の妻に相続されます簡単ですね。

しかし、日本戸籍は残念ながら24時間表記ではなく、午前/午後n時という記法採用しています。彼らの戸籍はどうなるでしょうか。現行制度に基づけば、父の死亡時刻は「m月d日午前3時」と、息子の死亡時刻は「m月d日午前2時30分」と記載されます。さて、これで両名の死亡順序が入れ替わってしまいました。この通りの記載であれば、まず息子の財産を父と息子の妻で分配することになります。そして、父の死亡によって父の財産の全部と息子の財産の一部は祖父相続されます

何を言いたいかといえば、死亡の順序によって相続割合は変動するのです。

戸籍電算化

上のような不具合回避するためには、「午前2時」から「午前3時59分」までの間の時刻に、例えば「一回目」や「二回目」といった表示をする必要があります

昔ながらの手書き戸籍であれば、これは割合簡単なことです。しかしながら、全国の4自治体を除く全ての地域戸籍コンピューター化(電算化といいます。)されています。その自治体名などはこちらをご参照ください。

戸籍電算化 | 晴れのち曇り時々雨 http://www.kumori.net/koseki/

電算化された戸籍システムでは、当然この「一回目」というような文字記号を挟み込む機能がありません。そして、上記①の場合でも、戸籍24時間表記ではありませんから、やはり「午前0時~午前2時」が2回生ますから同じことです。さらに、自治体使用する戸籍システムは、法務省統一的に開発したものではなく、各自治体が個別ベンダー契約して導入したものです。ベンダーはおおむね数社に集約されていますが、互いに独立したシステムですので、その改修はシステムごとに行うことになります

政治日程諸々

次に、スケジュール的なことを考えましょう。「サマータイム法」を提出しうるのは最速でこの秋の臨時国会ですから、まあ10月頭ぐらいでしょうか。そして、サマータイム法案議員立法(下記参照)であって、決して成立が確定していませんから、早くとも法案の提出時点から前述の戸籍記載に関する法務省令なり通知なりの立案を始めることとなります

「【東京五輪酷暑対策サマータイム導入へ 秋の臨時国会議員立法 31、32年限定(1/2ページ) - 産経ニュース https://www.sankei.com/politics/news/180806/plt1808060002-n1.html

法案成立後なるべく急いで法務省令なりを出すとして、戸籍記載方法各自治体に通知されるのはどんなに急いでも10月頭~中旬となります

さて、戸籍というものは決して間違いがあってはならないものです。この「間違い」というのにはいくつか意味があり、代表的ものとしては、

A.内容に間違いがあってはならない

B.情報保全に間違いがあってはならない

の2つを挙げることができます

まず、Aについては、先ほどの例を挙げるまでもなく、戸籍に関する記載を誤れば一発で国家賠償訴訟管理職以下懲戒処分まっしぐらです。そのぐらい戸籍は重いものです。そして、Bについても、例えば市民離婚歴や本籍などの情報流出した場合こちらも一発でやばいことになります。そのぐらい(ry この2つの帰結として、戸籍システムは、改修に当たっても決して脆弱性を生じてはいけないものであり、同時に、改修後のシステムにもエラーがあってはいけません。

では、これらを満たす改修について、今年度中に全自治体見積もりを取り、来年予算に反映させるか最悪来年度補正予算に盛り込み、再来年度までに実装までを終えることができるでしょうか。無理ですね。

法制局チェック

ここからが大切です。

法案を書く場合には、必ず「法制局」のチェックを受けなければいけません。官僚さんが書き、内閣提出法案(閣法)として提出する場合は「内閣法制局」、議員さんの発案で議員立法として提出する場合は「衆議院法制局」または「参議院法制局」のチェックを受けることになっています。そして、法制局の方は、ここまで書いてきた不都合を当然ながら分かっています。そして、きちんと「無理です」とおっしゃいます。もちろん、原理的には法制局のチェックを受けずに法案を提出する権限国会議員にはあります。そうでなければ、言ってみれば公務員に過ぎない法制局職員国会議員以上の権限を有することになり、国民主権に反します。しかし、実務はそのように動いておらず、法制局と何かしらの妥協に至ることになります(明らかに憲法違反議員立法提案される先生方も現在与野党わずいらっしゃるようですが、その辺は法制局の方が努めて雅な言い回し案文に落とし込まれているようです。)。しかし、これに関しては法制局の方も法務省民事局の方と一緒になって「無理です。」と言わざるを得ません。妥協余地がありません。そして、このエントリよりも遥かに分かりやす不都合説明されます。この時点でサマータイム法案は葬られます。以上。

まとめ

ここまでのことを極めて短く書けば、「サマータイム法制局チェックを通らないので実現しない」ということになります。みなさんどうぞご安心ください。

それでもサマータイムが実行された場合、それは本格的に明白な違憲立法法制局無視してバンバン通りうる社会になったということです。サマータイム以前の問題なので共に悲しみましょう。

補遺

なお、刑法刑事訴訟法上の刑期や勾留期間を含めた1日が24時間であるという前提に基づく各規定については、確かに23時間や25時間の日の存在を想定していないというのはそのとおりですが、おおむね①時間単位規定しなければならないほど短い期間は時間で、②乱暴な言い方をすれば数時間の誤差は許容されるような期間は日数以上の単位規定されていますので、混乱が生じることはあっても法制上そこまでの支障にならない気がします。

安岡先生こちらのコメント(なお、こちらのリプライ先になっている刑事訴訟法に関する指摘は私のものではありません)

https://srad.jp/comment/3459182

は、危惧としてはもっともですが、時間計算であればきっかり実際の時間の経過に合わせた例えば「四十八時間後」に期限が到来することになろうかと思います。この辺は民法138条以下と民法解説書をご参照ください(民法規定ですが、特則がない限り全ての公私の期間計算適用されます。)。あくまで本エントリ目的は「サマータイムが実現しない理由」を述べることですのでこれ以上踏み込みません。

2018-08-11

 原理主義的 護憲派の人々 

 

自衛隊日米安保は 違憲だと 主張していながら、

 

自衛隊解散せよとか 日米安保を破棄せよとは言わない。

 

違憲だけど そのまま凍結せよと言う。

 

間違っている嘘を 嘘のままにしておけと言う。

 

嘘を正そうとしなくていいと言う。

 

万一のときには 自衛隊安保に守ってもらおうと考えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anond:20180810211812

自衛隊には 侵略してくる軍隊と 戦う実力があると 憲法に 明記せよ!

 

現在政府は、すでに集団的自衛権容認しているのであり、

 

我が国の存立危機 」という要件拡大解釈しさえすれば、

 

米軍が引き起こす侵略戦争応援することができてしまう。

 

  

北朝鮮戦争になれば、日本米軍基地が最大限に利用され、日本自動的に「交戦国」になる。

 

憲法9条2項で、「国の交戦権は認めない」とあるが、何の意味もない。

 

日米同盟があるし、集団的自衛権は認められたし、もう米国要請を断ることはできない。

  

 

現在憲法改正して、個別的自衛権を 強化し、

 

自分の国は自分で守る という覚悟を持ち、強い意思表明をしない限り、

 

属国民の分際で、日米地位協定を 変えられるわけがない。

  

 

自衛隊には 侵略してくる軍と 戦う実力がある 」と 憲法に 明記せよ!

 

そうすれば 「戦う実力」=「戦力」 になる。

 

現在憲法9条2項が 禁じている組織を、日本国は持っている。

 

憲法9条2項を 残したままでは、自衛隊合憲違憲の論争に、終止符を打つことはできない。

  

 

米国他国へ仕掛ける侵略戦争に 引きずり込まれたくないのならば

 

憲法9条2項を改正して、個別的自衛権を 強化する以外に 方法はない。

 

侵略してくる軍隊に対しては、米国依存するのではなく、

 

自分たちの実力で戦うのだと 憲法に明記せよ。

 

 

正しい祖国愛を 育みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anond:20180810211812

2018-08-02

anond:20180802155112

それがどうかしたの?

アファーマティブ・アクション自体憲法違反の疑いがあると、アメリカ連邦裁判所裁判になっていたよね。

そしていくつかの裁判では違憲だという判決が出ているよね。

2018-08-01

anond:20180801114446

自衛隊違憲だとして、憲法を変えずに違憲のままでいろって主張も変さは大して変わらなくない?

2018-07-29

anond:20180729100130

憲法って条文に国民って書いてあっても外国人含むっていう解釈が主流だったり、ゆるゆるですがな。厳密に解釈したら自衛隊なんかモロ違憲ですし。イケルイケル。

2018-07-14

なぜLGBTは許されて実の妹との結婚は許されないのか

近親相姦リスクなぞ知るか。子供ができる余地がないLGBTは許されているのに。

倫理問題なぞ知るか。LGBT結婚だって少し前まで倫理的にだめだった。

なぜなのか。なぜ俺には実の妹がいないのか。

追記

何点か気になったコメントに返信していく

近親相姦遺伝的にアレだからだよ

反論の中で最も筋が悪い意見である

優生保護法改正を持ち出すまでもなく、何度も言われていることだが、兄妹で子供を作ることは現時点でも合法であり、その時点でこの反論は成り立たない。

性交渉は禁じられてないよ

別に性欲を満たしたいからこんなことを言っているわけではない。俺は「認められたい」のだ。そのあたりがLGBTと同じだと言っている。これはれっきとした人権問題だ。

そもそも法律結婚可能な等親数が規定されているのは違憲だと考える。

性欲満たすだけなら黙ってやるよ。俺には妹いないけど。

実際に妹いるとそんなこと思わないよ

それは人によって違うとしか。ある人に性欲抱く人もいれば、抱かない人もいるでしょう。

そんなことを言い出したら、例えば「少なくない」男性は他の男性に対して性欲は抱かない。でもLGBTは認める社会になっている。

話の本筋に関係ない話を持ち出すことは議論として成立しないので控えていただきたい。

認められていた時代社会もあったよ

それは俺の勉強不足で知らなかった。ありがとう

ただ俺は現代日本で生きているのだ。今の世界社会で認められたいのだ。

性的虐待リスクが上がるよ

性的虐待は重大な人権侵害であり、仮にこれが事実だとしたら問題である

ただ、リスクが上がる理由で納得できるコメントがなかった。誰か教えてくれないか

更に追記

どうにも、「結婚を前提とした付き合いだから」として、警察などに相談した際に民事不介入とされる可能性が上がる、という意見が多い。

しかし、この意見には賛同しかねる。実の妹という時点ですでに家族ではあるのだから民事不介入とされるケースは変わらないだろう。

性交渉は現時点で合法なのだから、そこに違法性を求めることもできない。

大体そのリスクを考えるなら、「家族が一緒に暮らすということがリスクである」、という考えになる。つまり、年頃の未成年はすべて隔離する、ないしは家庭に監視をつけるといったことをしなければいけなくなる。

もっと突き詰めれば、誰かが他の誰かと暮らすのは危険、という考えになるのではないだろうか。

本当にそれが皆が望む世界なのだろうか。

LGBTの人々を煽るのはいかがなもの

完全にこちらの落ち度であった。不快になった方がいるなら申し訳ない。

もとの意見も訂正させていただいた。

お前の意見だけでなく、妹のことも考えろ

実際に居もしない妹の意見なぞ知るか。当然こっちの都合のいいように妄想しているに決まっているだろう。実際にはいないんだから。もう少し常識的に考えて欲しい。

仮に実妹に拒絶されるなら当然諦める。それは実妹に限らず、現代一般的交際においても当然だと思うのだが。

もし実の妹との結婚が認められたら今より性的虐待リスクが上がるというのであれば、その根拠を示して欲しい。

そもそも性交渉がしたいからこんなこと書いているのではない。

2018-05-29

anond:20180529150615

扶養控除の間違いだけど、

扶養手当も違憲なので取り締まるべき。

2018-05-18

みんな幼児性愛者の味方だと思われたくない

漫画村ブロックで、反権力方面の人たちが「通信自由が侵される」「違憲だ」「訴える!」と騒いでいるけど、以前児童ポルノブロックときはまったくそんなことは言われなかった。

クリエイターを敵に回すのは厭わない人たちも、幼児性愛者の味方をしてると思われるのだけは避けたいようだ。

anond:20180518094321

優生保護法違憲とすると、風桶レベルじゃなくて普通に2,3ステップ強姦罪の年齢要件違憲って話にならない?

優生保護法問題点可視化されるリスクをどう受け止めるかについての権利侵害だった

というのであれば、今の強姦罪なんかに見られる年齢要件当事者たちの自由意思を年齢

制限のみで縛っているということになるよな。

成熟していなかったり精神的に未発達だったりといったことも挙げられるかと思うが、

それを言い出したら優生保護法は正にそういった事故意思決定権がそれほどなかった人た

ちがその対象者だったわけだし。

肉体的にも、精神的にも「不適」だとされていたか不妊施術をされた。

行為やら生殖活動行為本来的な国民権利としては年齢・肉体・精神そのいずれをも

ってしても制限を受けないというのであれば、強姦罪の年齢要件撤廃されなきゃいけな

くならないか

まり合意があればロリ合法になるんじゃないのか?

そこんところどうなのか教えてくれ、増田法律に詳しいマン

anond:20180518111342

交通事故で不具になるケースなんかを考えると1000万円↑はありえるっちゃありえる。

法の不遡及ガーは意味不明損害賠償というもの自体民法709条に定められているものから遡及なんかしてない。

もし旧優生保護法のもの違法(違憲)だとか運用に重過失だとかが認定されれば、不法行為や重過失に対する損害賠償普通に成立するよ。

2018-05-02

9条改正論者様へ

9条改正したい人達は変えた後具体的にどうなる可能性があるか、全くデメリットはないのかという事を考えているのでしょうか?きっととりあえず変えとけばとか、いざ変わっても事が起きるまで気にもしないんでは?あと、国民投票憲法を変える為のものというより、与党が出した案に賛成か反対かを決めるものではないですか?憲法の中身をどうするかは国民ではなく、政治家が行なう事なのでは?ダメならまた変えればいいとか言う人がいますが、その変えるか変えないか判断政治家しかできないのでは?再び国民投票がされなければなす術が無いかもしれません。じゃあデモを起こす?ならデモが起きる原因は何ですか?最初からきちんと判断していればデモを起こす理由は生まれないでしょう。自衛隊違憲からおかしい、認める為に憲法に書こうと声を上げている方へ。事実憲法では違憲でしょう。しかし、それが果たして国民投票実施してまで書き加える内容なのでしょうか?実際国民の大多数が違憲だと訴えて裁判を起こそうとしてますか?自衛隊立場改善の為にと考えている方もいらっしゃるしょうが、具体的に何がどう変わるかご存知なのですか?少なくとも私はわかりません、教えて下さい。さらに言えば、憲法改正9条改正だけではないんですよ?そこばかり取り上げられていますが、他にも変える内容があり、その全ては本当にまっとうなのでしょうか?知らない間に決まっている事は恐ろしくありませんか?そう言う説明をきちんとしない政治家を信用出来ますか?本当の意味国民意志を汲み取る為の改正をしてくれる事を望みます

2018-04-30

憲法改正=9条改正イメージ

最新の世論調査で、憲法改正賛成が反対を上回ったとあった。

憲法改正特に9条改正について、

正直全然議論がなされていないのに、ただ流れるが如く変えたがる人が多すぎる。必要ならば変えるべきである。それが今なのか?よく北の脅威を引き合いに出す人がいるが、あれはアメリカへの威嚇であり、日本意識してではないのでは?中国領域侵犯?それは9条改正したら収まるのかい?また、このままだと目の前で拉致される日本人を助けられないとか発する人がいるらしいが、それは憲法問題?別の法律を作ればいいのでは?首相に至っては、自衛隊違憲から違憲と叫ぶ人が国民の大多数ならば問題だが、どれだけの人が違憲って言ってる?そして記載したら違憲って叫ぶ人は本当にいなくなるのかい記載される事の怖さを考えた事はありますか?国が認めた軍隊になったら、いざ自衛隊員が足りなくなった場合憲法記載された存在から抗うすべもなく徴兵出来る理由を与えてしまいませんか?じゃあ今9条改正と唱えている人は自衛隊員になりますか?自身に直接関係ない人ばかりではないですか?さらに、単なる首相名誉の為に利用されてはいませんか?誰も変えた事が無いから、変えたら歴史に名が残りますよね。また、一度変えたら次変える事への抵抗感は減りますよね。だからちょっと付け足し感覚で今話が進んでませんか?誰もが納得し、国民全員は厳しいが、大多数の国民にとって有意義改正になるべく議論もっと必要に思います

2018-04-29

二次創作界隈、身内ルールが罷り通りすぎでは?

pixiv fanboxの件。

https://togetter.com/li/1222306

https://togetter.com/li/1222309

批判派も擁護派も言ってることおかしいよ。

大原則として無償配布だろうがコミケ薄い本だろうがpixiv fanboxだろうが二次創作公表著作権法違反に決まってるでしょ(「○○という条件を満たした場合は許諾不要」みたいなポリシー掲げてるところは除く。あと著作権者から公認されてる場合も)。

その上で、「ホソボソと同人誌作ってる連中は見逃してやるか」って思われてるだけだから

「黙認はセーフ」ってのは、逮捕されたり裁判起こされたりしない、っていう意味であって、合法って意味じゃないから。

地元民が20キロオーバーで走るのが当たり前で普段警察もうるさく言ってこなくても、警察が取り締まりしてる日に15キロオーバーしてたら捕まるのと同じ。違法だけど取り締まられてないだけ。

その意味で、「法的にセーフ」って言ってる擁護派はおかしい。同時に、「コミケはセーフだけどfanboxはアウト」って言ってる批判派もおかしい。

私が擁護するとしたら「fanboxがアウトならコミケ薄い本pixivファンアートだってアウトじゃん! 何で私たちだけ責められるの?」って言うと思うし、私が批判するなら「そもそもコミケから違法二次創作追放されるべきだし、pixiv違法二次創作掲載をやめるべきだ」という論陣を張るだろう。現行法を前提とする限り。

有償頒布してる二次創作同人誌OKpixiv fanboxをNGとするのは、身内ルールに縛られているだけだ。そんなの、法的に何の根拠もないのにね。

別に法律とは違った身内ルールを設定することそれ自体は悪くない。私が風呂掃除ゴミ出しを担当し、相方洗濯担当する、というのは法的根拠のない我が家の身内ルールに過ぎないが、しか別に問題はない。このルールが拘束するのは私たち2人だけだし、私たち法的根拠がないことを知った上で概ねこルールに納得して合意している。

だけど二次創作界隈の身内ルールは違う。それは根拠なんてないのに、根拠があるかのように信じ込む人は後を絶たない。信じ込むだけじゃなくて、その無根拠ルールを振りかざして「ルールに背いた」とみなされる色々な人を攻撃している。

去年もそういうのあったよね。pixivで公開していた二次創作小説URL付きで引用されて、激怒して引用した学生タコ殴りにした事件無許可二次創作やってるひとたちが無許可引用するなとか言ってた光景は私の心に深くこの界隈の理不尽さを刻んだよ(論文批判自体言論の自由から悪くないけど、さんざん他人小説を無断で引用するなだの著者に敬意を払えだの言ってきた人たちが、論文を無断で引用した挙げ句論文書いた人相手人格攻撃まがいの批判を垂れ流してたのはただひたすらに醜悪だった)。

けっきょく、フェアユースを認めない日本著作権法問題があるのにね。

非親告罪化ときも、一部の漫画家の人が積極的運動して「二次創作には適用しない」という言質を取ってた。運動とか私にはできないことだから、それ自体尊敬する。でもその運動が、二次創作著作権者告訴なく捜査しない、という戦術目標を掲げたことには違和感があった。本丸別にあるでしょ。

私はfanboxも同人誌も支持する。そしてそれらが違法状態に置かれている現行の著作権法批判する。

fanboxを批判する人はいずれ同人誌を焼くだろう。法的にはどちらも同じことで、それらを区別するのは一部の人が掲げる身内ルールに過ぎず、身内の中でさえ合意が取れていないのだから二次創作界隈の総意というわけでもない。とすれば、今fanboxに向けられている矛先が、コミケに向けられることはないなんてとてもじゃないけど思えない。法的・論理的には、どちらもNG、という結論しか導かれないのだから

ほんとfanboxは著作権侵害でアウトだと本気で思ってるなら二次創作から足洗ってほしいわ。謎の身内ルール振りかざしてpixivを叩いてる連中には自分の首を絞めているという意識がないんだろうか。

追記

kato_19 親告罪趣旨は『身内ルール』を尊重しましょうという事なんだから・・・当事者が納得してる範囲なら問題ない。判例で利用範囲を決める米著作権法とは根本的に違う。フェアユースの代わりが日本グレーゾーン

親告罪によるグレーゾーンフェアユースの代わりになる? ご冗談を。

親告罪って字面からわかるように「犯罪だけど、訴えないと捜査されない」ってことですからね。ちょっと前まで女性強姦することやわいせつ目的他人誘拐することも親告罪だったけど(今は非親告罪)、被害者泣き寝入りすればそれが犯罪じゃなくなるわけないですよね。著作権侵害も同じ。

tick2tack ダブスタ問題。/ 増田理屈で法を厳密に適用、となると赤信号など道交法無視は全部犯罪ということになり、あげく "そしてそれらが違法状態に置かれている現行の" 道交法おかしいのだ!となってしまわないかな?

歩行者が赤信号無視することは犯罪であり、2万円以下の罰金または科料に値する行為ですが何か。

第一一条 次の各号のいずれかに該当する者は、二万円以下の罰金又は科料に処する。

一 第四条公安委員会交通規制第一項後段に規定する警察官の現場における指示若しくは六条警察官等の交通規制)第四項の規定による警察官の禁止若しくは制限に従わず、又は第七条信号機の信号等に従う義務若しくは八条(通行の禁止等)第一項の規定違反した歩行者

http://www.houko.com/00/01/S35/105.HTM#121

犯罪ではあるが、大抵の場合処罰されない」と「犯罪ではない」の区別がつかないんですかね……

当たり前だけど、自動車運転してて法定速度を1キロでもオーバーしたら速度超過であり違法行為ですよ。40キロ制限道路で、円滑な交通のために日常的にほとんどのドライバーが60キロ出していたとして、それはその地域住民がほぼ毎日のように法を犯しているっていうだけ。

で、今、65キロで走る人たちが地域住民の一部から批判を受けている。

このとき自分たちも法を犯しているのに他人の触法行為を責めるのはおかしい、という主張と、法定速度が厳しすぎるから法定速度を引き上げるべきだ、という主張は普通に両立しますよね。

法律現実齟齬があり、現実にありふれていて皆が日常的に行っている営みが形式的違法とされる状況では、法律の方がおかしい、という主張が成立する余地はあるのでは。典型的には単純賭博罪とか。

何でもかんでも現実法律に優先させるべきとは思わないから個々の事情を酌むべきだけど、少なくとも二次創作著作権侵害になる問題に関しては法律の方が間違ってるので変えるべきだと私は思うし、同時に自分たちが著作権侵害していると自覚せずfanboxを叩く人は頭おかしいと思いますわ。どっちも同罪でしょうよ。

turanukimaru はて著作権そもそも身内で頒布するのは合法だったはずだが?コミケとかサイトでの公開は身内と言うにはでかすぎるが身内の範囲当事者で決めろってのが親告罪なわけでなんか増田のが論拠がおかしくない?

不特定の1人以上あるいは特定の50人程度以上の人数に対し頒布するのは公衆に向けた「公表」にあたりますが何か。

公衆」とは、「不特定の人」又は「特定多数の人」を意味します。相手が「ひとりの人」であっても、「誰でも対象となる」ような場合は、「不特定の人」に当たりますので、公衆向けになります

 例えば、「上映」について言うと、1人しか入れない電話ボックス程度の大きさの箱の中でビデオを上映している場合、「1回に入れるのは1人だが、順番を待って100円払えば誰でも入れる」というときは「公衆向けに上映した」ことになります。 また、「送信」について言えば、ファックス送信などの場合、1回の送信は「1人向け」ですが、「申込みがあれば『誰にでも』送信する」というサービスを行うと「公衆向けに送信した」ことになります(これを自動的に行っているのがサーバーなどの自動公衆送信装置)。

 さらに、1つしかない複製物を「譲渡」「貸与」するような場合、「特定の1人」に対して、「あなたに見て(聞いて)欲しいのです」と言って渡す場合は「公衆」向けとはなりませんが、「誰か欲しい人はいませんか?」と言って希望した人に渡した場合は、「不特定の人」=「公衆」向けということになります

 「特定多数の人」を「公衆」に含めているのは、「会員のみが対象なので、不特定の人向けではない」という脱法行為を防ぐためです。何人以上が「多数」かはケースによって異なると思われますが、一般には「50人を超えれば多数」と言われています

 「不特定」でも「特定多数」でもない人は「特定少数の人」ですが、例えば「電話で話しているときに歌を歌う」とか「子どもたちが両親の前で劇をする」といった場合がこれに当たり、こうした場合には著作権は働きません。

https://pf.bunka.go.jp/chosaku/chosakuken/naruhodo/outline/4.3.html

コミケサークルスペースに並べた段階でどんな島中サークルでもコピ本でも「公表」ですよ、よかったですね!

cleargreen フェアユース法整備されても結局金取ったら違法なのでは?

パロディおkだったはず。

(1)利用の目的性質については、かつては商業性があるかどうかが重視され、商業性があると、裁判フェアユースが認められない傾向がありました。しか1990年代パロディをめぐる裁判で、米最高裁は、商用目的であっても「変容的」であればフェアユースにあたると判断しました。

「変容的」というのは、「別の作品」になっているかどうかということです。この点、パロディは、元の作品とは別の価値を作り出しているといえるので「フェアユースにあたる」と、最高裁は認めたのです。

https://www.bengo4.com/internet/n_5685/

イラスト模写本とかは厳しいかもしれないけど、たいていの薄い本問題ないのでは。

mohno 「フェアユース……そもそも二次創作犯罪ではない」と認められる場合があるだけで免責が保証されているわけでも、民事裁判のおそれがないわけでもないがな。アメリカコミケやって放置されるとでも思ってんの?

そうだとしても、無許可二次創作には(権利者がガイドラインを定めている場合を除き)自動的著作権侵害が成立し、権利者のお目こぼし民事裁判に引きずり出されていないだけ、という日本法よりだいぶマシなんでは。フェアユースと認められれば著作権侵害ではなくなるわけで、デフォルト著作権侵害になってしま日本法より利点は多いでしょう。

また、仮に日本で導入されたら日本裁判所が運用することになるわけで、そこも考慮すべきかなと。

私は二次創作著作権侵害にならないような法制を支持していて、フェアユースパロディを許容する法制ということで現行の著作権法よりマシだと思ってはいますが、フェアユースよりも二次創作保護に適した法制があるならそっちを支持するのでぜひ教えてください。フェアユース原理主義者ではないんでいつでも棄教します。

nmcli "二次創作著作権侵害になる問題に関しては法律の方が間違ってるので変えるべきだ" って主張は、二次創作されたくない権利者のことをきちんと想像できてないように思う。

引用されたくない著者や批判されたくないクリエイター作品も、公表していれば引用批判対象としていいと著作権法に書いてあるわけだから二次創作だけ著者の感情尊重するのはなんか変だと思います作品公表した以上批判を受け引用されパロディを作られるのを許容すべきで、それが表現の自由の根幹でしょう?(もちろん、内心でふざけんなと怒るのは内心の自由範疇だし、気に食わない批判二次創作言論創作物を使って喧嘩を売るのも表現の自由保護されるべき)

当然、これは二次創作引用して論文とか書くのも自由であるべきだという主張を含意します。公表した著作物引用されない権利なんてないわけですからね(論文が気に食わなかったら批判すればよいし、作品を引っ込める自由もある)。

mr_mayama 著作権法親告罪なので著作権者が訴えるまでは合法です。前提を間違ってる人ほど勘違いで声がでかいの何とかならんのか???

なんか薄々そうじゃないかと思ったけどマジで親告罪は訴えられるまで合法」って勘違いしてる人がけっこういるんですか……? 警察被害者同意なく介入するのは相応しくない犯罪親族内での窃盗著作権侵害など。ほんの数年前まで強姦もこの範疇だった)について、被害者が訴え出るまで捜査したり起訴したりしない、ってのが親告罪で、上に書いたように犯罪自体は成立してます

一昔前に、強姦された女性泣き寝入りして警察に訴え出なかったとして、「被害者が訴えるまでは合法」だと思いますか? そんなわけないでしょ常識的に考えて。

親告罪からセーフ!」じゃねえよ自分犯罪者って告白してどうするんだよ……

meganeya3 身内の中で「誰かほしい人はいませんか」が公衆にあたるのかな? コミケの構図はそうなってて、結局部数の線引きと、ピンポイント政治的圧力法律問題としてごくまれに浮き上がってくるのが現実では

著作権法でいう「私的利用」って、おとうさんとおかあさんとおねえちゃんとか、よく部室でつるんでる友達4、5人とか、そういうレベルなので……。何万人も来場するイベント頒布してるものはどこからどう見ても公衆向けに頒布されてるものです。それが身内という理屈は、少なくとも著作権法観点からは通じないですわ。

eirun だからといって「著作権法おかしい」という結論こそおかしいだろ。むしろ法的に犯罪範囲を広く取って司法恣意的犯罪検挙してる現在運用のほうがおかしいわけで。

??? 法的に犯罪範囲を広く取るのがおかしいという主張は結局「著作権法おかしい」ということなのでは??? 何が著作権侵害なのか決めて、その罰則を定めてるのは著作権法ですよ。一緒に著作権法文句を言いましょう。

silvermoai なし崩しの状況に対する危機感はあるけど「自衛隊憲法違反」みたいな段階から話したいならちょっと関わりたくないです

政府解釈によって合憲との判断が示され、それに対するコンセンサス立憲民主党など野党の多くにも共有され、自衛隊法などの法律も整備されていて建前では憲法秩序の枠内に存在していることになっている自衛隊と、当事者たちが「親告罪から訴えられるまでセーフ」「著作権法違反非親告罪化同人文化を萎縮させるので反対!」と自ら違法であることを触れ回っている二次創作は同じ土俵では語れませんね。「自衛隊違憲か否か」は高度な法律論争だけど、「無許可二次創作公表違法」は論争の余地のない単なる事実なので……。

2018-04-25

anond:20180425053246

つーか

これらに

を加味すると、憲法改正国民投票で否決されたら、自民党自衛隊を使って自己クーデターに打って出る可能性は有意にある。まあ言うても10%か20%くらいの蓋然性だろうけど。

2018-04-24

ブロッキング憲法違反だー

じゃあ訴えれば?

学者違憲って言うなら自衛隊はずっと違憲だわな

NTTも根回ししてから声明出したに決まってんだろうに

アホなのか

2018-04-23

anond:20180423195404

そもそも違憲って言ってもネットなんて存在しない頃の憲法ベースからなぁ

技術論にも関わるし実際裁判起こしたら藪蛇になりそう

正直違憲かどうかってほとんど意味なくない?

自衛隊しろ一票の格差問題しろ違憲判決がでようが明らかに違憲だろうが何にも変わらないじゃねえか

ブロッキング自体既に児ポでやってるし、違憲方面から攻めてたら上の二つみたいに何十年も違憲だー違憲だーって騒ぐだけで終わっちゃうよなあ

2018-04-13

anond:20180412185935

政府ISP違法行為強要する形になっているのが最大の問題

サイトブロッキングについては10年くらい前から議論が重ねられていて、

児童ポルノサイト以外に適用するのは無理筋っていう結論が既に出ている。

立法してから来いという話もあるが、実際問題として憲法改正でもしなければ立法不可能だろう。

議員立法で押し通す手もあるが、違憲の誹りは逃れられない)

なんでダメなのかというのを噛み砕いて説明する。

法律を作るためには、ここからNGでここまではOKという基準を作る必要がある。

海賊版サイトブロック基準に含めようとすれば、それ以外の膨大な違法行為もこれに含まれることになる。

Youtubeニコニコ動画も5chもTwitterAmazonGoogleも少なから違法性は孕んでいる。

政府保護したいと考える産業敵対サイトについて

好き放題に規制できる法律が出来てしまえばそれを止める方法は何もない。

今回の「要請」は、どう転んでも正当化出来ない手段を、

政府出版業界が一切の責任を取る必要のない形でISPに丸投げするものだ。

ISPは、明らかな違法行為に手を染めるか、政府圧力をはねつけるか、という非常に重い決断を迫られている。

こういう無理筋な「お願い」がまかり通ってしまえば、いつ何時自分の関わる職種にも同種の圧力がかからないとも限らない。

法治民主主義標榜する日本という国の一員として到底看過しかねる事態と言わざるを得ない。

個人的には、犯罪捜査過程における違法行為は許されると考えるぐらいにはラディカルな立場だし、

不法サイトについてDDoS攻撃を認めろという過激意見も、サイトブロッキング要請に比べればまだ穏当だろうとも思っている。

本件は他にやれることがないなどということは全くなく、

政府及び出版業界自分たちの責任回避しようとする思惑の産物しかないと理解していただきたい。

2018-04-10

anond:20180410110010

それだよそれ

それがとても気に食わないんだよ

僕は縮毛矯正もしてるしヘアケアにはそんじょそこら女性よりは拘ってるつもりだ

そもそもそういう違憲とも言える言論がまかり通る世の中に腹が立って仕方ない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん