「落書き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 落書きとは

2018-08-18

はてブホッテントリが見にくい

プログラムとかわからないおっさんだけど、はてブホッテントリが見にくい。

子供落書きみたいなエントリとか、はてなスポンサーエントリとかそういうのがたくさんありすぎるような気がする。

勘違いしているかも)

自分好みにカスタマイズする方法いかな。

Adblockみたいに見たくないエントリを消せて、気に入ったエントリリストにできて、

共通するブクマカリストにできて、気に入ったブクマカフォローできるような方法が欲しい。

勘違いしているかも)

2018-08-17

文字を読むのが好きだ

文字を読むのが好きだ。みるのもすきなんだけど。

平仮名とか特に、それぞれの形に表情がある。例えば「す」はクールでシュッとしたイメージとか、そういう印象がひらがな一つ一つに感じられる。

カナ、漢字はそうでもないけど、たとえば画数が多い漢字を見たときになんかゴツイなー、とか感じるのはみんなそうなんじゃないだろうか。

ところでわたしは例に漏れオタクなのだが、やはり創作活動などもイラストを見るよりも、文章を読みたい派だ。しかゴリゴリに30,000字くらいあるやつ。長ければ長いほど楽しみが続いて良くない?と言ったら友人にはドン引きされた。はてブロは語彙力の高い(高くなくても文章面白い)文を書く人が多くて非常に読んでいて学びがあるし、面白い

まあ幼少期は読書キッズだったのでこれはおそらくそれに由来してるのだろうなとは思うのだけれど、中学生で初めてネットサーフィンを知ってからは、インターネットスラング元ネタを推測することがめちゃくちゃ楽しい

1番最初に気づいたのは、(ry が(略)の打ち途中の表現だってことだ。いやそんなのも知らなかったんかいと思うと思うけど、マジで初めてこれに気付いた時は納得しすぎて日が暮れた。小学校のマセた友人なんかが黒板に落書きする時に使ってたりして、意味もわからず真似してた時期もあったが、キーボードを打って初めて気づいたんだなあ。 ちなみに今までで1番爽快感があった気づきは(小並感)の(小学生並みの感想) だ。アホらしいけど気付いた時は自分天才かと思った。

そういうわけでインターネットスラング意味検索せずに自力でたどり着きたい派だ。匿名はてブ今日初めて漁ったので、なぜ匿名投稿者(おそらく)を「増田」と呼ぶ習慣があるのか、が、専らのネタになりそうだ。

文を書くのは初めてだから話題転換が下手で着地が変なことになってるのは許して欲しい。

2018-08-08

そっかぁ、落書きさんの★に逃げられたんだ~?

こっちが被害者ですが。

2018-07-25

anond:20180725130918

なに君は、大学出立ての新入社員時代

顧客先入った途端「せんせー童貞?」とか「ブス!帰れよ!」とかしつこく言われたり

30人から紙飛行機ぶつけられたり、机の上にチョーク落書きされたとしても

耐えられたっていうの?

2018-07-24

anond:20180724200731

とがし

腰が痛いからかけないとか言って落書きを載せてた

2018-07-23

教員バッシング教員の妻について

妻が教員なのだが、本当に「命を燃やしている」という働き方としか言えなくて、それでも世間の風当たりは強く、つらい気持ちになる。

毎日平気で9時まで残って、時には22時、23時になることもざらだ。しかし、残業代は1円たりともでない。

最近、出退勤管理システムが導入されたらしいが、7時にはタイムカードを切らされるらしい。そもそも初めから残業代は出ないのだが、それでも調査があった際などに詰められないように、だそうだ。休日出勤部活対応などももちろん同じ。

授業計画を綿密に練っているが、それも休日に家でずっと作業している。ただ働きだ。ちなみに、その授業計画を見せてもらうと、すごく頭を使っているのだ。教師って「熱血」みたいなイメージだったけれど、それだけじゃなくて研究者みたいな側面もあるんだと思った。前例研究、狙いの明確化、導入でどう惹きつけ、どう生徒主体で進めるか。教材研究、教材作り。これを一コマごとにやっている。教材作りのための費用はもちろん自原。

よくぞここまでやると思う。自分だったら速攻で辞める。

妻が終業式を終えると、子どもや親からのたくさんの手紙を抱えて帰ってくる。

書いてあることを読ませてもらうと、僕まで泣けてしまう。

登校拒否ぎみだった子どもの親から担任が妻になってはじめて、学校楽しいと言い始めたという感謝言葉ADHDの子から、授業中の落書きを見つかったときの妻の第一声が「わあ上手!」だったことに、救われたこと。初めて勉強楽しいと思えたこと。親子面談で妻の前で何度も号泣して悩みを相談し、励まされたこと。

もちろんそうじゃない教員もいるんだろう。教師のせいで嫌な目にあった人もいっぱいいるんだろう。僕もそうだ。良い教師もいたけれど、いやだった教師もいた。

でも教員が一律に「馬鹿」で「リテラシーがない」と思われているのを見るととてもつらい。

また、こんな過酷労働条件社会的バッシングで、誰が教員になりたいと思うのだろうと思うと、暗澹とした気持ちになる。優秀な人材が、教員になりたいと思うだろうか?ますます無能人材が集まって、教師に憎しみを覚える人だけが増えるんじゃないか

(ちなみに妻の学校クーラー完備だし、クーラー付けてるし、水筒だってもちろん持ってきていいし、授業中も飲んでいい。)

長々かいたけど、①教師からと過剰な色眼鏡バッシング過激化させるのをやめてほしい②教育費の予算をつけて正当な賃金教員に払え

以上。

2018-07-22

ツイッターなんかでは主婦が定期的に男児あるあるで盛り上がって

傘を毎日のように壊す、ふすま落書きランドセルボロボロで傷だらけ、体操服は泥まみれで洗濯機回し終わってから出してくる、ランドセルの奥底から大事書類がぐちゃぐちゃになって出てくる、ポケットから給食食べ残しが出てくるなどの話でキャッキャしてて

かつて男児だった成人男性もやったやったwかーちゃんごめんwなんて言ってるのに

場所が家庭ではなく学校になった途端「男児」のイメージ像が

うんこ~~!ちんこ~~!ぎゃはははは~~!バーカバーカ!しねぇ~~!はなくそー!ぎゃーーははははははーー!!」から「ぐすっ……ふえぇ……先生いか我慢するもん……痛くても疲れてもボク我慢するもん……!」になる人が多いのはなぜだろう

かーちゃんの怒号とげんこつが飛んでこない分むしろ家庭より学校の方でより大暴れしている可能性すらあるのだが


未来のミライではかなりリアルなクソガキの姿が描かれているそうなので細田監督にはこれからも息子さんの成長と共にありのまま男児独身オタクに見せつけて欲しい

何十回注意しても他の子勉強邪魔しまくるけど今時は廊下に立たせることもできないので周りの子に多大なストレスを強いる姿を描いた小学生編とかさ

細田監督、頑張れ!

2018-07-18

[]コトノハ〇×の「複垢連投オヤジ」の理論支離滅裂な件に関して

コトノハ〇×(http://kotonoha.cc/)において、現在問題となっている大量の複垢を用いて大量連投を行うユーザー(以下:複垢連投オヤジ)と闘って感じた支離滅裂理論に関して言及していく。複垢連投オヤジに関してはanond:20180217203415記事を見てもらえれば詳しく分かるはずである

私は、このコトノハ〇×において、複垢連投オヤジから最も個人攻撃を受けてきた被害者のひとりである
迷惑なことに、複垢連投オヤジ自分理論は押し通すのに他人理論には常に批判しかしない。
ここで、私に対しての批判暴言に対して言及していくことにする。

ボランティア

私はボランティア趣味ひとつとして挙げているが、これに対する複垢連投オヤジ一方的批判暴言に関してである

複垢連投オヤジは私の行ってきたボランティア活動に対し、「公民館レベルボランティアで良い気になっている奴」というような内容の投稿を行ってきた。
最近平成30年7月豪雨(西日本豪雨)が起こったこともあり、その水害ボランティアに言っていないのに、ボランティア趣味と言っている、要するにやるやる詐欺ではということでそのような旨のコトが相次いで投稿されるようになったが、勿論それに賛同する〇側に回答するのは複垢連投オヤジアカウントだけである
更にはとある俳優がこの豪雨被災地でのボランティアに参加し、Twitterで称賛されたとの内容のコトも投稿された。
複垢連投オヤジは全くボランティアをするということは無く、以前は自信がやっている献血が凄いと投稿し、私のボランティア活動馬鹿にするようなコトも投稿してきた。
ここで考えてみる。

自然災害復興支援けがボランティアなのか?

そうではなく、実際は様々なボランティアがあり、私が行ってきた地域清掃や地域お祭りブース出展するボランティア伝統的なお祭りボランティア以外にも、子どもと遊ぶボランティア老人ホームボランティアなどもある。
しかし、復興支援タイムリーものであり、ニュースで取り上げられることが非常に多いため、ボランティアに関心が無い人でも情報として入って来やすいため、これだけがボランティアだと思っている人も少なからず居るようである

ボランティアは何のためにやるのか?

次は、複垢連投オヤジが今回の豪雨被災地に住んでいるであろうユーザー名を出し、コトノハフレンズ(複垢連投オヤジ運営を名乗る時に使うキーワードひとつ)が対策委員会を立ち上げて全力支援するというようなコトを投稿し、そのコトのコメントでその活動の一環で私(この記事の筆者)を派遣するという内容を投稿したことに関して言及する。
まず、その名指しされたユーザーもこのコトの内容に対して全否定しているため、コトの内容は捏造で出鱈目である
ボランティアは、基本的に謝礼金は出ず、個人意思で行う慈善事業奉仕活動である
見返りを求めるというものではなく、徴兵のように本人の意思に反して無理矢理派遣するという性質のものでもない。
それなのに勝手上記の内容を投稿しているので、もう滅茶苦茶であり、複垢連投オヤジボランティアとは何かを理解していないのも同然である
そこまで水害ボランティア重要性を感じるならば、人に押し付けず黙って自分が行けば良いのではと思う。
見返りを求めないので、前述したTwitterでの称賛や表彰は求めていないので、これを過度に推すのも正直どうかと思う。

東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して。

複垢連投オヤジは、最近私が東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して言い訳だということを投稿したが、非常に腹立たしいことである
私は学部時代理系というのもあり、通学時間が長いことと授業で忙しいこととで中々バイトに就けず金欠復興支援を含むお金が掛かるボランティアに行けず諦めてきたのである
そんな中、唯一行けた復興支援ボランティアが4年生後期の熊本地震復興支援ボランティアであり、東日本大震災被災地となった各県(福島県宮城県岩手県)は一人旅で訪れたという事実がある。
しかし、これを言い訳と言われても困る。
人には人の事情時間があるということを全く考慮しておらず、一方的批判するために繋ぎ合わせただけの支離滅裂理論のものである

ホモショタ

私が男性ながらあんさんぶるスターズ!(以下あんスタ)をプレイしており、その中で可愛い系のキャラ推していることに対し、複垢連投オヤジが「ホモショタ」と決めつけていることに対する言及である

まず、考えて欲しいが、男性あんスタをプレイすることがそこまで不自然で可笑しいことなのだろうか?
私はあんスタをプレイすることに踏み切れたのはあんスタをプレイしている男性ニコ生主やYouTuberきっかである
また、ゲーム内の公式掲示板Twitterでもあんスタの男性プレイヤーは見掛ける。
それらも不自然と言えるのだろうか?

あんスタに限らず、男性男性アイドルゲーム男性キャラ中心の育成ゲームプレイすることを批判する人に言いたいことがある。

女性ラブライバーも居ますよね?」

「なぜ女性ラブライバー批判しないのに、あんスタの男性P(男子転校生)は批判するのですか?」

「それなら女性ラブライバーが居るのも可笑しいですよね?」

ラブライバーラブライブ!シリーズ好きな人のこと。

これに対して誰もが納得できる回答が出来るだろうか?
出来ないだろう。

女性ラブライバーは多いのに、男性あんスタプレイヤーは少ない、また批判されることもある、これは正直可笑しい話であるので、これを書かせて頂く。
もし、男性あんスタプレイヤーがホモであるなら、女性ラブライバーホモということになってしまう。

私にとって、あんスタの男性プレイヤーをすぐにホモだと決めつける人は短絡的で世界が狭い、頭が固い人だという評価を下さざるを得ない。

年上だから敬語を使うべき

複垢連投オヤジは37歳、私は26歳であり、私が複垢連投オヤジ等と言った軽蔑した発言をすることに対し、複垢連投オヤジが年上なのだから敬語使えと言ってきたことに対する言及である

まず、年上ならば必ず目上なのだろうか?
それは間違っており、上司が年下、部下が年上ということはよくあり、私は浪人してた時期もあったことにより、私が4年生の頃の研究室大学院生は私より年下であった。
このように、年齢は必ずしも位に一致しない。

コトノハ一般ユーザー間においてこのような位は存在しないため、本人の人間性評価による部分が非常に大きいと言えるが、複垢連投オヤジは私を含む他のユーザーにとって信頼される存在だっただろうか?
くそうではなく、大量のアカウントを用いて尋常ではない量の連投を行う、更にはそれを批判してきたユーザーアイコンを盗用し、小学生レベル低俗落書きを加えたアカウント作成して使用するなど、多くのユーザーにとって極まりなく不快存在であった。
それ故、コトノハでは「複垢連投オヤジ」や「連投バカ」、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のコトノハスレ界隈では「漫湖」等と言った蔑称で呼ばれるようになり、多くのユーザーに嫌われてきた。
私や一部のユーザーに関しては趣味価値観を全て否定されて嫌がらせを受けてきた。

果たしてそんなユーザー尊敬し、敬いたいと思うようなユーザー存在するだろうか?
全く居ないはずである
複垢連投オヤジはそんなユーザーであるので、幾ら年上でも軽蔑すべき要素しかない。
年相応に扱ってほしければ年相応の態度で居て欲しいものである

2018-07-15

anond:20180715042551

それ当たり前だろう

そもそも人のブクマページにああやって落書きしてるのは主にはてサの側なんだから

で、落書きしたはてサがやられた奴から同じことされたら、一番落書きしたはてサブクマが一番多くなるのは当然じゃねえか

1人が10人を殴ったらその10人に殴り返されてボコボコになりました、って言われても単なる自業自得しかない

2018-07-14

作品名は伏せる

ヒロインA(幼馴染、子供の頃から片思い)よりヒロインB(いつの間にか主人公との接点が増えている)の方が主人公とくっ付くのか?と言われている某作品の最新話で「ヒロインAがかわいそう」と言ってる人達

自分ヒロインAが大好きだけど、あの子もも20歳近くだからいくら奥手でも自分で行動できるだろと思っているし

未だに主人公から告白されるのを待っているとしたら流石に嫌になる。大昔のディz……プリンセスじゃあるまいし(実はプリンセスだったが)

めちゃくちゃ強くてかっこいいヒロインAが恋愛に奥手なのはキャラ設定として良いけれど、18歳かそこらで恋愛面が何も成長してなかったらがっかりする。

別に主人公から自立しろとは思わないが、せめて一人の女性として受け身ではなく自分から前に進めるようになって欲しいと願ってる

中には「ヒロインBと主人公がくっ付いて欲しくない」からヒロインAがかわいそう」と言っているのが透けて見える主人公推しの人もいる

ヒロインAを言い訳にするなと思う。「一読者の自分主人公ヒロインBにくっ付いて欲しくないから」とはっきり言えばいい

主人公はA,Bどちらとくっ付くかなんて自分はどちらでも良いと思ってる。元々作品自体の話が好きなのでそこはさほど重要ではない(雑にやって欲しくも無いがそこは心配していない)

3人のキャラ物語の中で決着付けてくれればいい事で、一部の読者が騒いでどうこうなる事ではないと思った

追記1)

完全にチラ裏落書きのつもりで書いたから反応もらうとは。びっくりした。

1作品を例に挙げて心の中で思っている事をぼやいただけで特に反応が欲しいと思ってなかったけれど、ぼやかして書いたら結構色んな作品を思い出すなと自分も思った。

追記2)

使い方がよく分かってないけれど、女子会増田というタグが付けられていて面白いカテゴリは学び。学び?

2018-07-12

匿名掲示板は、便所の落書きじゃないんだよな。実際、便所殺人予告が書いてあったとして、警察捜査しないでしょ? 落書き器物損壊になると思うけど、それでも警察捜査しないでしょ? それに、そんな殺人予告なんて、冗談で書いてんだろうって、誰もまともに受け取らないと思う。だって便所の落書きだもん。でも、ネット匿名掲示板に書かれた時は捜査するし、予告した時点で犯罪だもんな。毒吐きたい時だってあるだろうに、ネットじゃそれができないんだよね。書かれたことが全てジョークであるという前提の匿名掲示板ってできないのかな?

2018-07-10

anond:20180710121923

登場人物名前に線を引いて「こいつが犯人」って落書きするような気分なんだろ

anond:20180710020708

ツイッターなんてただの落書きだろ

それともなにか講釈でもたれるのか

2018-07-09

作画崩壊してないレベルの絵をサラサラと描ける人

本当に凄いと思うし羨ましい。

例えば美大受験したりとか同人誌作ったりとかそういう絵の訓練してきたわけじゃなくても、下手じゃない絵を描ける人Twitterにたくさんいて漫画投稿してみたりしてるけど。

Twitter発だから落書きだとか下手だとか叩かれやすいけど普通に特殊能力だと思う。

羨ましい。

2018-07-08

高1でイラストサイトを畳んだ時の話

中学1年生の頃に創作サイトを開設した。

当時はYahoo!ジオシティーズが全盛で、自分もやってみたかったのがきっかけだった。

幸いにして父のPCには Photoshop 5.5 があり、マウスで描いた絵を投稿したり、日記を書いたりした。あとは当時流行っていた RPGツクール 2003 で簡単ゲームを作ったりしていた。絵は下手だったしゲームは何度もエターナったが、それでも本当に楽しかった。やるたびに世界が広がっていくような実感があった。

当時の自分はあまり版権モノに頓着しておらず、二次創作文化にはあまり触れることがなかった。

ただ、描く習慣はつけたかったので、日記では鉛筆落書きをアップし、カラーの絵は毎月必ず更新されるトップ絵という形で描くようにしていた。今考えると大したペースではないが、年に必ず12枚は本気のカラー絵を投稿する習慣があったのは良かったと思っている。

中学の頃の僕は絵の部活には入っていなかった。

しかし3年が経って高校生になり、いよいよ絵に注力したいと思った僕は、漫画研究部に入った。思ったよりもちゃんと描いてるサークルで、僕は安心した。ここなら楽しく創作できそうだ、と思った。

しか漫研に入った最初の夏に、僕は3年続いたイラストサイトをいきなり閉鎖した。

高1の期末試験が終わり、明日から夏休みが始まろうという日だった。

部誌に描くマンガネタに悩みながら、自分は帰り道ゲオ漫画を買い、長い道草を食った後に最寄り駅についた。

最寄り駅と言ってもそれなりに家までは歩くので、母親との都合があう日は車で迎えに来てもらって買い物しながら帰るということが多かった。その日もそんなつもりで家に電話をした。

母が電話に出た。電話口の母親は、力のない声で「今日は歩いて帰ってきて」…と言ってきた。具合でも悪いのか、聞いてもよく分からなかった。僕はそのまま歩いて帰った。

家のドアを開けると、同じく早く帰ってきてたらしい妹の泣く声が聞こえた。また母親喧嘩でもしたのかと思ってリビングに上がると、母親がなぜか正座をして迎えてきた。なんだなんだと思っていたときだった。

その日の朝に、父親逮捕されたと聞かされた。

援助交際だった。いわく相手未成年であることは知らずに行為に及んだようだが、相手方の少女家族にバレたらしく、その相手だった父が捕まった。僕の高1の夏休みはこうして始まったのだった。

いきなりのことで不安なことはいろいろあったが、まず気になっていたのは、こういう事件がどのくらいニュースとして広まるものなのか分からない、というものだった。

もし地方局レベルでもTVで流れてしまった場合、あっという間にいろんな人にバレるだろう。大げさな話、名前を変えて隠れて生きなければいけないんじゃないか?とか当時は本当に心配してた。今思うと無知だったとも思う。

結局、幸いにして(?)、事件のもの地方紙三面に小さく載った程度だった。父の名前は出ていたが、何気なく新聞を見ていて気づく確率はそんなに大きくないだろうと安心した(母はそれでもダメージを受けているようだった)。

父も一ヶ月拘置所に入る程度で済み、一旦家族はもとに戻った。8月の後半だった。7月トップ絵は更新できなかった。

イラストサイトの方では、自分個人情報はそれほど晒していなかった。住んでる地域ぐらいなら日記を見てれば分かるだろうが、管理人本名と紐付けること、ましてやそれが地方紙三面報道された事件容疑者の息子だと知ることなど、到底できそうには思えなかった(もし当時Twitterがあったらどうなっていたかからない)。

にもかかわらず、報道に怯えている間、インターネット自分晒しているということが次第に怖くなっていった。隠れて生きなければならないかもしれないのに、どうして自分サイト運営などできようか?

そうして僕は、父が逮捕された日にサイトを閉じた。一ヶ月後、新聞の小さな記事を見て後悔した。この程度なら続けていても良かったじゃないかって。

しかしこれは家族にぶつけてもしょうがない怒りだった。父が捕まったことは家族以外には内緒だったので、結局誰にもこれを相談することはできなかった。

サイトを閉じた後に一人Skype心配して声を掛けてくる人がいたのは嬉しかった。サイトバックアップを取らずにジオシティーズアカウントを消したのでそのまま復活させることはできなかった。しょうがなくブログという形で活動を再開していたが、その時にはもう色んな気力が萎えていた。

貧困本質とはモノやお金がないことではなく、先行きが見えないことだと言われることがある。僕の実家別に貧乏でもなかったが、それでも先行きがずーっと見えなかった。

三年間続けてきたコミュニティとの縁を何も言わずに切ってしまった。下手でも続けていた絵を投稿する習慣が途切れた。漫研にいたので絵そのものは続けていたが、よほど張り合いがなかった。インターネット活動する場所がなくなり、やることがあまりなくなっていった。

pixiv登録したり、mixi でかつてのサイト仲間とマイミクになったり、なんとかやり直そうとしていたが、そもそもあの時サイトを消すことなんて無かったんじゃないか、という気持ちがずーっと消えなかった。そんなこんなの間に受験が来て進学した。

大学入学前後の時期、僕は人生で一番絵を描いていた。とにかく遅れを取り戻したかった。が、二ヶ月もするとすべてが辛くなってしまった。入学後に始めたTwitterアカウントはどんどん病んでいき、またインターネットをやめた。

もうおしまいだと思った。

おしまいになってから五年が経った。

高1のころからそろそろ10年が経つ。

今は絵を描く仕事ではないが、やりたい仕事にはついた。

創作自体はしているが、もう誰も知らない、ずっと細々としたものになっていた。

あの時サイトをやめていなければ、自分はそのまま楽しく創作を続けていたのだろうか。

きっと順調に進んでいたとしても何らかの挫折はあっただろう。

創作にはそもそも挫折はつきものだし、反応がなくてやめてしまうケースなど珍しくはないと思う。

しかし、それはまだ「正しい挫折」じゃないか、とつい思ってしまうのだ。

幸福人生とは、つらいことがない人生ではなく、つらい出来事があってもそれにちゃん意味のある人生のことだ。それが努力の結果の挫折なら、それはちゃん存在意義のあるつらさだ。自分が一番不幸だとは考えないが、自分の不幸が一番無意味だと考えてしまうのはいかんともしがたい。

自分の当時の苦しみにはまったく何の意味もなかった。そもそも創作とは何の関係もない出来事きっかけに、まったくの非合理な思い違いから、ただ間違ったつらさだけが残った。どうせ理想がかなわない人生になるとしても、せめて後者意味では幸福でいたかった。つらいことがあるにしても、存在意義のある苦痛だけを背負って生きたかった。

そのことだけが悔しくてたまらない。

2018-07-04

anond:20180704070622

というかその同人誌必要経費さっぴいたら大した売り上げはない気がするんだけどそこのところ完全に無視してないかな…

同人で儲けるという話になると毎度毎度売上と利益ごっちゃにされてると思うわ

元増田妻の20ページの同人誌なんかせいぜいワンコインまででしょ

シャッタークラス2000部売って100万の売り上げがあったとしてその100万の売り上げから必要経費印刷代・サークル参加費・交通費・売り子への謝礼など)引いてどれだけ残るのかって話

数ヶ月で書き上げた、というけどその数か月の時給換算してみたらいいんじゃない

ちなみにいまどきSNSでの宣伝皆無でポッと出のサークル大人気!なんてことは普通にありえないかTwitter落書き的な絵を定期的にアップするとかpixiv作品を公開するとかいうのも全部稼働時間に含めると相当時給低くなる…

本業もちで趣味でやるなら黒字になってるだけで御の字だけど正直フリーランス在宅イラストレーターとして仕事するのと大差ないって状態だと思うわ

趣味でやってる人なら趣味からノーカンで済むけど商売視点から見ると労力とバックが見合ってないと思う

ありえそうなのが元増田には腕試しとか言ってるけど実際はガチで遅咲きのオタクになって趣味時間を大っぴらに取るために仕事言い訳している状態…かな?

まあどっちにしろ現状でも元増田の稼ぎがなきゃ成り立たないだろうし元増田レベルで専業同人しようとすると相当生活犠牲にして発行ペースとページ数を上げなきゃいけないだろうから安心してればいいんじゃない

2018-07-01

長年やって来た絵を描くことをやめた

私は今日までずっとやってきた絵を描く趣味をやめた

絵に対する情熱がもう失われたからだ

私は幼少の頃から絵を描くことが好きだった

もちろんはじめは年相応のよくある落書き程度だったが楽しくやっていた

だが、ネット残酷

時に自分とは年下や同年代の奴ら、

はたまたそれ以外の絵師

質の高い上手い絵を銃弾のように容赦なく生み出すから

そのせいで嫉妬に狂い、

一時的絵師に対するディスを繰り広げ続けてしまった

けれどそれをやってもなにも変わらない、

それをわかっているか努力し続けた、

PCも新調し液タブも買い描き続けた、

でも無理だった

最終的に絵の質が一年ほど前から進歩しなくなったのだ、

今や絵とは別の企業就職

暇もなければそれも尚更だ

そのせいもあってからなのか、

虚しさや悲しさしか感じなくなり、

絵を描くことにも気だるさを感じるようになってしまった

から私は絵の全てをやめることにした、

同人誌を出す夢も、

商業デビューする夢も、

絵で稼ぐ夢も、

全て捨てた

今はゲーム動画など、

他の趣味を楽しむしかないただの一人間になってしまったのだ

これまで絵に投じてきた時間を返せとは言わない、

一度過ぎてしまった時間はもう巻き戻せないからだ

終わり

2018-06-29

サッカーファンってなんでこんな暴力的なんだろうね。

他のスポーツ、例えば野球バレーバスケなんかでも過剰な人いるよ?負けこんだりしたときに。でもそんな多くない。

でもサッカーはそういう過剰で暴力的ファン多い印象。フーリガンとか。

日本でも選手監督の家に落書き書いたり郵便物送りつけたり、調べるといろんなのが出てくる。

選手に対する敬意がないっていうか、何がそこまでさせるのか。

2018-06-26

ここはオワマスの落書き帳じゃねぇんだよ

とっととプロデュース(笑)に戻りやがれ

2018-06-25

anond:20180625192508

かに攻撃性とかいろいろ似てるけど、きょうもえの人は自分ブログでそれなりに長い文章書いてんじゃん

それに比べると先生は人の家の壁にスプレー「バカ」って落書きしてるだけだから、やっぱり格としてはどうしても落ちる

2018-06-23

anond:20180623175235

50件あってもそのうち45件くらいが同じ人&

小学生落書きかよレベルノートの端に色鉛筆で描いたのを撮影してアップしたんじゃね?というのとか)

というケースもあるよ

それが男性向けエロだった時は流石に寒かった

小学生男子が描いたとしか思えないエロの山……

本当に小学生でもどうなのかと思うし、実年齢は大人だったら怖いし

2018-06-19

借りてきた本に書き込み落書き発見したのだが

これ、私が犯人ではないとはいえ返却が億劫である

2018-06-15

ネットトイレ落書き」ってあたか名言みたいに扱われてるけど突っ込みどころ万歳だな

ネットと違ってトイレには落書きしたらダメなのに

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん