「はえ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はえとは

2018-10-15

【8】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181014230426





Day 4-5



4日目・5日目 Cảm ơn bạn! I had a great days. LOVE, Ho chi ming City.


ホテル ニューワールド サイゴンで迎えるこの旅で最後の朝。

明日の早朝便でホーチミンを去るため、今夜は空港で明かす事となり、しっかり眠っておきたかったのだが、明け方に少し微睡んだだけで余り眠れなかった。

旅の緊張と自律神経の不調の前では、睡眠導入剤の一錠では頼りなかった様だ。

変な所で居眠りをして置き引きやひったくりにでもあったら事なので、少し動き方を組み立てる必要がある。

今日明日、一番でしなければならない事は、言うまでもなく「健康財産を損う事なく、無事に帰りの便に乗る事」だ。

既に損なってしまっている自律神経に関しては仕方がない、せめて悪化しない様に易しい日程を組もう。


おそらくこの旅の栄養面で一番お世話になった、ホテル ニューワールド サイゴンでの朝食を終え、サークルKお茶や水の買い出しに向かう。

そうだ、必ず通るエレベーター前の、あの暗紫色アオザイを着たエレベーターパーソン。

毎日入れ替わるのに、全員美しい。

ちょっとだけ笑顔が欲しいな。

1Fから Ground floor 行きに乗換えを案内してくれたのは、目がクリッとした愛嬌のある美人

「Oh..., What a thing, you were beautiful agein today !」

ちょっとウケた。

「Do you want to go the ground floor?」

「Yeah, have a nice day.」

自分の軽口と美女笑顔に満足して外に出た。


サークルKお茶と水を物色していると、お土産にうってつけのモノを発見した。

インスタントコーヒーコーヒーこそホーチミン象徴だ、この旅行でも何杯飲んだか分からない。

昨夜眠れなかったのもコーヒーの飲み過ぎかも知れない。

アイス用とホット用、それぞれをカゴに押し込んで、ついでにクーラーに並んでいた「恋しいミルクティダーリンすごく会いたくて」とハート満載のラベルに書かれたボトルも押し込んだ。

日本語ではあるが、あまりスイートストレート過ぎるワードセンスカラーリング日本法人ローカル商品香港製可能性もあるが、直感的に台湾製だと思った。あの人達は歌って踊って食って恋する人達だ。

店を出て裏のラベルを見たら、やはり台北市に本社を構える食品会社のモノだった。


ホテルに戻りシャワーを浴びた後、恋するミルクティーをデスクの端に置いてタスクを整理する。

忘れ物のチェックやチップの様な、何時ものチェックアウト時タスクプラスして、荷物の預かりと、チェックアウト後のラウンジでの休憩を交渉できれば良いだろう。

チェックアウトまで1時間半足らずだが、結構やる事がある。

まずは恋するミルクティーを一口

味もやはりスイートだった。


残金の計算など幾つかのタスクをこなした後、この旅行記を書いていると、チェックアウト時刻が速足で近づいて来る。急がないと。

実は初日にこの地で発生したタスクも、今しかできない事。

ベトナムカップ麺名誉回復だ。

今度こそ調味料を正しく全て入れてお湯を注ぐ。

程なく出来上がったカップ麺は、当然初日の無味とはえらい違いで、あっさりしているが食欲のない時にも食べられそうな上品な味わいだった。

この辺がホーチミン市民の味覚レンジなのだろう。


やる事が多いので、食べながら荷物を整理し、休憩交渉メモを書く。

11:50

残りのスープをかっ込んで、ついでにメモパッドにも感謝を描き込んで、チップと共にベッドに置いて部屋を出た。

海外旅行はいつもこの手のメモを残す。

「Cảm ơn bạn! I had a great days. LOVE, Ho chi ming City.」

台湾人に当てられた訳ではないが、メモパッドにはハートが踊った。

日本人からね、そこは少しだけ控えめに。


ホテル ニューワールド サイゴンフロントパーソンは、荷物の預かりも、22:00までのラウンジでの休憩も快く応じてくれた。

さすが貨幣価値の概算で1泊6〜7万円ほどのクラスホテルだ。

日本人スタッフ電話繋ぎ意味の取り違えが無いか確認する程の丁寧さ。

このホテルに泊まれた日々は、嘘や大袈裟でなくGreat days だった。


【9】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 4-5|予言 へ >>

2018-10-13

anond:20181013191558

はえ

世の中にはいろんな趣味の人がいるんだねえ

夏の日の1993

地味な女と思ってたら実はええ体してるやん!好きやで!

瞳そらさないで

いつもの時間に家におらんし態度もなんか変わったし男でもできたんか!ワシのこと忘れたとは言わさんで!こっち見ろ!

2018-10-12

anond:20181012182155

まあ、「そういうんはええわ」ってやんわり断ったら以後ストーカー化するようなんもおるからな。

なかなか難しい所やで。

(つうか、そういう輩を排除しない運営が悪いんだが)

2018-10-11

キズナアイには実はおちんちんはえています

ってなったら解決するのにね。あの不毛な論争すべてがさ。」

そういって彼はやれやれといった仕草バーボンを一気に飲み干してさらに続けた。

「女ってやつは、だからいつももめごとを起こすんだ」

僕は彼の意見に賛成だった。だから賛成だと伝えた。

おちんちんランドさえ存在すれば、そう願わずはいられないよな。」

だが彼は僕の言葉には意外なほど反応しなかった。

それどころか、僕の事を冷めた真夏ピザであるかのような目で見ながら吐き捨てた。

「それは違う。大切なものは、目に見えないもなんだ。」

物憂げにそう返す彼に対して、期待した答えが返ってこなかった僕は食い下がった。

「それじゃあ君はおちんちんランドことなんてどうでも良いって言うのかい?」

そうじゃない、と彼は告げた。

「むしろ逆だ。」

そう聞いたとき僕の心臓が止まりそうになり、急にあたりが静まり返ったような感覚を覚えた。

大事なことは、おちんちんがあるかどうかではない。」

それ以上、言わないでくれ。僕はそう願った。

から僕は、自分から口に出そうとした。

「「おちんちんは、僕たちの心の中にあるんだ」」

意図せず輪唱の形になってしまった彼は驚き、そして苦笑した。

僕も苦笑して、それから左手に持ったままであった旧世紀の遺物に火をつけゆっくりと吸った。

メビウスの煙がいつもより目に染みた。

人間に猫みたいなフワフワな毛が全身にはえてたら

セックスの時にすごく気持ちいいと思う。

どっちも排外主義になってきててワロタ

はてなの中限定かもしれんが、お互いに一人の失態を元に集団差別するのに躊躇がなくなってきててワロタ

笑うべきなのか悲しむべきなのかw・・・


フェミオタク全体を排除

オタクフェミニスト全体を排除


しかも驚いたことにどっちも

「今まで自分達は抑えてたけど我慢限界

みたいなことあちこちで言ってて草はえる。


でも言っちゃうけど、はたから見たらどっちも今まで一人の失態を元に集団差別してたのに気づいてなくてワロwwwww

性犯罪者が一人いたら、オタクのせいって言われてたし

表現規制者が一人いたらフェミニストのせいって呼ばれてた。


これは面白いショーだw

鏡に映った自分と戦ってる馬鹿どもを見てる気分だ。

2018-10-07

キズナアイはえっち

キズナアイ・・・えっちだw

けど、えっちポルノじゃなくね? まぁそういう認識の人もいるんだろうけど

キズナアイあくまでもえっちレベル


キズナアイみて

なんていうか……その…下品なんですが…フフ……勃起……しちゃいましてね………

ってならんじゃん。


てか俺の初めて勃起したのウルトラマンが貼り付けにされてるシーンだからウルトラマン規制してくれよ

あんな体のラインが出る格好してるのポルノしかないだろ。勃起ちゃう

2018-10-03

anond:20181002224938

はえー、田舎東京じゃ全く違うんだね

東京だと激務過ぎて消耗しきった(大抵女)方が結婚を機にキャリアダウンを希望することが多い

でも、みんな定時に帰れて責任の軽い一般職正社員があれば一番良いよねーと言ってるから仕事やる気があるのは一緒かな

東京だと上の難しい要望も叶うこともあるし

ただ、確かに子持ちは少なくて、働くのは良いけど子供負担が増えるだけだから理由つけて持たないように立ち回ってる

2018-09-29

anond:20180929182846

はえ

なんで家を買ったの???

収入に見合ってなかったんじゃ?

固定資産税だってかかるじゃん?

安倍支持だけど麻生はもう勘弁してくれ

言うて杉田さんも麻生さんも日本会議安倍さんと不可分だし消極的ながら自民投票する人間が望むべきはえのんの覚醒であろう。立憲立ち上げは良かったけど今のままでは伸びないよなぁ。

いっそ山本太郎に入れるべきなのか? いやいや・・・

anond:20180929003116

まあ、消去法で

ていうか、安倍氏自身で考えてやっている政策なんて実はそんなに無くて、安倍氏は単に自民党の総意をとりまとめているだけに過ぎないと思っている。だから過去政策発言矛盾している所もままあるわけで

そういう政策はえてして衆愚的な政策になるんだけど、でも、自分政策推し進めるタイプでそれよりマシな政策を出しそうな人が今のところ見当たらない

2018-09-28

anond:20180928120547

わたしたちの話がすれ違ってばかりなのはあなたわたしバカにして聞く気がないからだと思う。

あなたは、わたし論理的な話ができないって言うけど、あなたこそ出来てない。

あなたわたしが「議論するのが面倒くさい」と言ったら「議論出来ない」(anond:20180927135356)と勝手に読みかえたよね。

そのくせ、LGBTの人たちの批判を、「相手の論を曲解している」(anond:20180928120547)とLGBT批判無効化している。

自分は「わたし言葉を書き変える」のに、あなたLGBTの人が「相手の論を曲解する」ことを許していない(これはわたしが「LGBTは『相手の論を曲解する』と主張しているわけではない」)。

このあなたお気持ち次第な振る舞いは論理的な振る舞いと言えない。矛盾し、一貫性のない振る舞いだ。

わたしが、LGBTが行なう批判は「排除」するのか、それは差別ではないかと言ったら

あなたは、LGBT批判は「曲解から」「犯罪から」、「批判」の範疇ではないと言う。

なるほど、ではまず

新潮45」10月号の86ページを見てみよう。

これは話題小川栄太郎氏の作文だが、

LGBTという概念について私は詳細を知らないし、馬鹿らしくて詳細など知るつもりもないが、性の平等化を盾にとったポストマルクス主義の変種に違いあるまい。

と言っている。その前にはえーっと何か、共産党マルクス主義人類に多大な犠牲をもたらしたうんぬん、と書かれている。

LGBTという概念を知らないで、LGBT批判するのは「曲解」どころの話ではないし、

ついでに言うと、左の人の「安倍政権」という言葉を目にした瞬間、右の人が機械的に発する言葉陰謀論」と同じである

あなた論理で言うと、これはLGBTに対する「批判」の範疇を超えているよね。

まあ、そもそも新潮45が(あなた定義で言う)「批判」をしたLGBTは「生存権」のある人で、表現ではないから、新潮45に対する「批判」とはまったくレベルの違う話なんですけどね。

犯罪から」は、あの器物破損、たぶん新潮社看板について言ってるのだと思うけど、あれは犯人捕まってないし、その属性も、思想もわからない現段階でうんぬんするのは早計。

デモ違法ではないし、暴言って具体的に何よ? もしLGBTの人の内に暴言犯罪する人がいたとても、それを「LGBT」という属性帰結させて語るのは、

とても差別的で論理的ではない発言だと思いますけど。

このようにあなたの「批判」「排除」「差別」という言葉の使い分けは、あなたお気持ち次第なわけで、そこに一貫した論理はないわけだ。

総合して、あなたの論はとても矛盾勝手理屈お気持ち次第で溢れていて、まったく論理的ではない。

いかなる内容であっても法に触れない限り表現自由だ。

あなた、やっぱりつまらない人。法が愛を囁くことを禁止したら、あなた、もう愛を囁かないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん