「はえ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はえとは

2018-08-21

[]12発目

有栖川夏葉で抜いた

おかずは、Pixivで見つけた絵。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=68993689

ただ、この絵には園田智代子も映っておりこのような、百合描写問題ないのか? と訴えられる方もおられるかもしれません。

ことの是非は私にもわからず、そもそも抜くとはなんなのか、射精とはなんなのか、おかずとはなんなのか、全て私にはわかりません。

無知の知です、もしくは、むちむちの知です。(むちむちはえちえちで抜けるという知識

しかたないので、有栖川夏葉が絶対に言わない言葉を書いて終わります

奈良に海はないのだからサブリミナル効果実在するのだ!」

2018-08-20

anond:20180820142927

はえーそうなんかえ

やっぱワイは美豚のTシャツ我慢しとくわ…

anond:20180820104422

飽きるのもはえーんだよな

未だに刀剣展とかあると女オタ集まるのに

キャンプ道具はオークションやらに出まくってるんだぜ

2018-08-18

海外に羽ばたいた日本語

絵文字の話でいくつか思い出したので書いてく

自分はそこまで詳しいわけじゃないので各自知ってるものがあったら教えてほしい

・BOKEH(ボケ

写真を撮るときにいい感じに出てくるあのボケ味のこと

単なるピンボケとはまたちょっと意味が違うらしい

アメリカ人の口から初めてこの単語を聞いたときはえ?と思った

一瞬英語にそういう単語があるのかと思ったけど日本語のやつだった

ちなみに映画タイトルにもなっている

https://www.youtube.com/watch?v=TNDv1X86CZs

邦題は「境界線」でNetflixでも配信

ANIMEアニメ

日本人が単に「アニメーション」を略したものとして使っていただけの言葉

つの間にか海外では日本製アニメーション作品を指して使われるようになった

海外ではANIME日本作品)とANIMATION(それ以外)という明確な使い分けをよく見る

これは大小様々な海外メディアでよく目にするほど普及している

しかしもちろん日本人はどこの国の作品だろうが「アニメ」と呼んでいるので

一般的日本人に「好きなアニメって何?」と聞いたとしても

ディズニーピクサー作品などを答える人は結構いると思う

日本人にも海外での用法を知っている人は増えつつあるけどまだ少数派

アニメ業界ではそれなりに定着していると思う

OTAKUオタク

オタクには複数意味がある

まず家という意味

二人称としての意味

特定の分野に対する知識やこだわりを持つ人間という意味

アニメマンガゲームなどなどが好きな人間という意味

でも海外で広まったのは一番最後意味でした

HENTAI変態

なぜか18禁アニメーション作品を指して使われる謎の単語

ANIMEという言葉海外にもそこそこ広まってはいるが

この手の作品日本での呼ばれ方に倣って

エロアニメ(ERO ANIME)などと呼ばれることはなく

R18:ANIMEとかPORNO ANIMEなどと言われることも勿論ない

なぜか日本では一般的な娯楽だと思われているが

実際エロアニメ買ってる人ってどんだけいんの?

実写AVと比べると相当な隙間産業じゃない?

・EROMANGA(エロ漫画

エロマンガ先生」という作品によって世界に羽ばたいた言葉

しかし成人向け漫画という意味で広まったわけではなく

エロマンガ先生という作品とその登場キャラを指す言葉になってしまった

これは公式ですら「エロマンガ」という言葉意味解説してないのも原因

日本語以外で検索すると見事にエロマンガ先生の事しか出てこない

例)https://duckduckgo.com/?q=eromanga&iax=images&ia=images

ここにもまた新たな意味ねじれが誕生してしまったのだった

・DOUJINSHI(同人誌

例えば英語だと同人誌はFANZINEというのだが

DOUJINSHIはそれとは完全に区別されて使われている

というか日本同人エロ漫画エロ漫画)を指す意味で使われている

MANGA(日本漫画)とCOMIC(アメリカ漫画)の使い分けに近いものがある

ただしこの言葉を知っている人間はそれなりに限られており

違法アップロード同人によってこの言葉を知ったという人間もいる

もちろんそうではない人もいるので悪しからず

ていうか日本人でも同人誌エロとか思ってるやつ増えてない?

・ECCHI(エッチ

日本アニメマンガゲーム作品に含まれ性的な要素を指すとき言葉

あるいはそういったものジャンルとして呼ぶために用いられる言葉

海外製であっても日本っぽければECCHIのタグが付けられることがある

エロゲーを指して使われる場合もある

主な使用者日本のいわゆるオタ文化好きな人

ウィキペディア記事もあるけどわりとコレジャナイ感がある

https://en.wikipedia.org/wiki/Ecchi

DOUJINSHIよろしく他国ポルノ区別するために使われてもいるというか

そもそも日本のものとそれ以外のもの区別したいってなったとき

日本語とか日本で使われてる表現が持ち出されることが多いんだよな

特にオタク関係領域はそういうことよくある

GIJINKAとかISEKAI TENSEIなんかもそう

あるいは本場の言葉を使いたい感もあるかもしれない

・AHEGAO(アヘ顔

アヘった顔のことでイキ顔などと同種の言葉

アホみたいな話だがこの言葉海外オタクあいだでじわじわ広まっている

試しにYouTube検索すれば舌出してピースかましてる女子がわんさと出てくる

漫画表現をそのまま自分の顔で再現してみましたーという感じ

ちなみに海外のスケベチャットでも日本アニメが好きな女子というのはい

そういう子が自分のあそこをいじりながらアヘ顔かましてるのをたまに見る

絵でもアレなのに現実でやるもんじゃねえなと思う

・IKIGAI(生き甲斐

HIKIKOMORIの例と似たものを感じる言葉

これは各自で調べてみてほしい

追記

海外に」といいつつ英語圏の話しかしてなかったなと思った

とりあえずコメント等にあったものを追加しておく

・BUKKAKE(ぶっかけ

日本でもこっちの意味にとられること増えてるわ

ぶっかける」だとそうはとられにくいと思うけど

ぶっかけ」だとうどんよりそっち連想する人多そう

・KAMIKAZE(神風

完全に捨て身のテロ行為って意味になってるなと思う

日本でも逆輸入されてそういう使い方する人けっこういる

外国人には古事記のこととかちゃんと説明したほうがいいとは思う

・KAROUSHI(過労死

過労死挙げすぎだろどんだけ好きなんだよ

KAROSHIという表記のほうを見る事のほうが多いけど

言うほど通じるかといえば微妙だと思う

GACHAガチャ

これは自分は見たことなかった

どういう文脈で使われてたのか気になる

最初はどこで見かけたの?

・OMOTENASHI(おもてなし

これはなんか日本だけで勝手に盛り上がってる感ある

ZEN(禅)

いろいろ便利に使われてる言葉だなと思う

・SENPAI(先輩)

先輩とかお兄ちゃんとかお姉ちゃんとか

そういう言葉ネタ的に使われてるのは結構見る

もちろん使ってるのはオタクぐらいなもんだけど

KARAOKEカラオケ

フィンランド語の「サウナ」と同じで全世界共通って気がする

でもひとつ思うんだけどこの名前はどうなんだとは思う

「空のオーケストラ」って言葉自分にはしっくりこない

「全自動オーケストラ」とかもっと言いようあったろうに

KAWAII可愛い

これはなんか微妙に違った意味で使われることも多い気がする

本来の「可愛い」って意味でも使われるけどなんか若干違うというか

日本事物のみを指して使ってる例も結構あるという感じ?

あとこの「KAWAII」って表記日本逆輸入されてる例はよくみる

海外でも通じる日本語として認知されているというか

海外に向けてなにかをアピールする時とかに使われてるのよく見るようになった

BENTO弁当

広まった感はある

だけどランチボックス的な意味というより

和風料理を詰めたものを指して使われてる感はある

おいしければなんでもいいけどね

・SUSHI(寿司

MOTTAINAIもったいない

・SURIMI(すり身)

SUKIYAKIすき焼き

・TATAMI(畳)

TSUNAMI津波

2018-08-17

「あの夏」の終わり方

“あの夏”、から一年唐突ですが、どういう思いを抱いて彼らを応援しているのか、を自分語りとして綴ることにします。(お友達は一部既出ですが・・自分なりに整理をしました)いろんな巡り合わせだったり偶然を運命を呼ぶことにしたわたしは、森田美勇人Love-tuneTravis Japan)出の美勇人なのだな、と思います

2016年出会いの春、それはLove-tuneが結成された季節です。少クラガムシャラ、そして兄ガチャに嵐バック。2014年からあらちかを筆頭に、まがいなりにもTravis Japan意識していた人間としては、みゅうとくんが公式グループ兼任することも、顕嵐くんがいつのまにかそこでマイクを持っていたことも、待って待って…と思うばかりだった。

だけど顕嵐くんが、輝くべき場所で輝けるのならそれは素敵だよとなぜか腑に落ちていて。目線を合わせずに背中を委ねる宮近くんとはもう長い付き合いだったこと、骨折しながら青山劇場に通ってTravis Japanで居てくれたこと、「やっとA・RA・SHIを歌えました」と言ってくれたこと、グループの顔として存在しようとしてくれたこと。だいすきな顕嵐くんがいくつもあるけれど、アイドル阿部顕嵐”としての最善の道を邁進しようとする生き様が、彼らしいなんてふうに思った。“あらちか”が隣同士でなくなってしまうのにはどこかズキッとして、終わりを迎える日を「宮近ももってけドロボー!」なんてまだまだ傷心を誤魔化すように、それっぽく野次をとばしてみたりした。2016年を振り返る際に、意思を持ってトラジャへ合いの手を入れる顕嵐くんが瞬間咎められる姿に、心のめそめそは止まらなかったけれど、それぞれのファンとの関係大事にする彼らの優しさだったんだろうなあ、と思う。(銀河劇場でコンテを狂舞する顕嵐くんを、博品館Shall we dance?する宮近くんを、同時に観れちゃうんだ あらちかはず〜っとドリームだよ!)

そんな事実が対比として、8人になったTravis Japanを引っ張ろうとさらに踊りだしたみんなのみゅうとくんに、どうしてもTravis Japanでいてほしくて、青山劇場さよならをして終わりかにみえTravis Japanが、兄組・弟組別から改めてグループとして動きだしたTravis Japanに、そのままのグループでいてほしくて、そんな勝手な願掛けでブーメラン呪いをかけはじめた。

両方の登場場面で現れた出ずっぱりな少クラ美勇人くん、嵐についたら翌日はえびバック、ドリボに出たら幕間で稽古、次はえび座で…、DIGITAL BOYSセンターで笑って、アイランドゲストガチャも最もバック選抜される名実休みのなかった美勇人くん。木星から金星へ、その場でジャケット羽織ってTravis JapanからLove-tuneへ変幻する美勇人くんにハートは奪われたし、仮面ライダーって実在するんだ、と思った。精神的な切迫を考え出すとキリがなかったのに、呼ばれるうちが華、なんてやっとのお休みダンス留学なんてしちゃう。誰よりアイドルをして、歌って奏でて踊りまくる美勇人くんがいて、もう充分すぎるほど君を見つめていたし、たくさんの衣装を着まわす姿を思わず数え「今はどっち?」と離れて行きそうな彼への、典型的な重い女な執着心を抱き“リア恋枠”を称したのは、心の奥底でこうなる「いつか」を恐れて、1mm責任や傷を負わないよう距離を図っていたのだろう。「いつか」来る「いつか」を知ってしまったとき自分を最大限傷つけないよう「担当」と呼ばない逃げ道に立って、大好きなのにすべてを100%応援できない、身勝手自分肯定していた。それでも、2つの顔を邁進する美勇人くんのやさしさや強さが憎いくらい眩しくって憎むことなんて滅相もなくて、ほんとうはずっと、「いってきます」を言うと「いってらっしゃい」を「ただいま」に「おかえり」を返してくれる、Love-tuneというTravis Japanという君だけの特等席はあたたかすぎるほど輝きに満ちていたのに。

2017年ジャニーズJr.祭り、会いにいったTravis Japanは7人になっていた。アイランドで氷のような張り詰めた美麗さを纏った宮近くんはだからだったと合点してしまうことが切なくて、“兄組”という4人の青春尊大だったし、僅か数ヶ月前「やる気スイッチTravis Japan」だとメンバーの顔を振り返っては破顔するキングオブTravis Japanな最年長が、今「なんで?」とついつい息巻いた。それでも彼は過去否定することなく夢を夢のままにせず歩みだしたし、親友たちは今でも存在をたくさん生かしてくれるのに、今も昔も変わらず己を武器にするところ本当に拡輝でヒロキだね〜。舞台の上で、今も踊る姿を演じる姿を大きな笑顔をみつけられること、希望しかないよ。

ユニットと肩を並べたこステージで、魅せようと一体に燃え盛るTravis Japanは7人でも最高に情熱的だった。唯一オリ曲を持っていないのが切なくて虚しくてたまらなかったけれど、「本物のアーティスト」になるべく温存された玉虫衣装を纏ってソークレ・スパノバを踊る彼らのため心臓は動いたし、『山の手外回り』を選曲して、大阪では2番の「御堂筋線」を歌う姿はなんの誇張もなく天才的で愛くるしかった。

Love-tuneでありTravis Japanである森田美勇人は、キレッキレのNaFで世界観に引き込んだと思ったら、マスピではセンターをぶっちぎって腰を回すし、パリマニで花道闊歩してCha-Cha-Chaで低音ラップする人一倍な出演に膝から崩れ落ちてしまう。そんなふうにTravis Japanへの信奉と美勇人くんへの好きが目の前に打ち寄せる。ついつい神経質になる私を宥めるかのように、トラジャのジャケットのうえにらぶのジャケット羽織ったり、らぶのジャケットのうえにトラジャのそれを羽織ったり、同じくらいの交互にする美勇人くんはとてもやさしくて。横アリラスト開演前、早売りとして流れてきた「どちらも100%」「最後の一人になってもTravis Japan」の言葉と、そう言ってくれた事実、今となっては真偽は分からないけれど、心のやらかいところお陰で君に染まっていて、ただ単純に嬉しくて愛しくて天日干ししたお布団みたいにあったかかった。

ジャニーズJr.なのに」と卑下せず、「ジャニーズJr.から努力を選んだ。ベースラップダンスも、誰よりカッコいい美勇人くん。両グループのまんなかを歩いては、どちらでも0番になれた美勇人くん。ほんとうに最後まで、どちらも100%だった、美勇人くん。衣装を変える度、曲が変わる度、変身する美勇人くんは、ほんとうのみんなのスーパーヒーローで、仮面ライダーだった。ジャニーズ銀座では、森田美勇人Love-tune)と森田美勇人Travis Japan)のフォトセットが別々に発売されたこと。グレちゃってたくせに、「もりたさんきょうだいでまわしてる」なんてひらがなで言うこと。出演公演数を知っても、昔の方が、なんて何食わない顔をすること。トラジャを引っ張って、らぶを底上げして、全部を抱きながらアイドルで居てくれて、本当にほんとうに凄い美勇人くん。トラジャが冬の帝劇に呼ばれたこと、ついにオリジナル衣装オリジナルの曲をもらったこと。多分、あと寸前のところで、影に覆われてしまわなかったのは、舞台班だったはずが、毎週の少クラコンサートに、やっとおんなじ土俵に立てたのは、美勇人くんが、Love-tuneTravis Japanでいてくれたおかげなのかな、と。そういう、守り抜き方をしてくれたんだ、と思いたくて。美化しすぎだと怒られてしまいそうだけど、もう大丈夫なところまで、守ってくれたんだ、と思えて。

あの夏、つまりはキントレトラジャ単独公演。美勇人くんのために悪戯っ子みたいに踊った弟組、美勇人くんのために揺れる最後の“白”、涙を包み隠すような如恵留くんの『時を刻もう』。雨が降り続けた六本木で、“今さら「なんで?」ってなんて言わないよ”なんて、まさになしめちゃんの『雨』。「最後はこれしかないだろー!」なSupernova。“明日になれば全てが嘘だとしても i wanna rock your world” 。泣いちゃった宮近くんと、「そのままでいてくれーー!」なうちゃんあんなに泣きじゃくったのは最初最後の夜だったし、すべてのエネルギーが注がれた救世主は、それでも逞しく踊り続けるから、強くて儚くてそして美しかった。「お仕事がんばって!」と笑っていうアイドルないつも通りすぎる美勇人くんは6人へ拍手をしたし、体力の限界まで踊りきるTravis Japanはただ格好よくて前しか向いていない、宇宙で一番熱いグループだった。6人の『夢のハリウッド』をお披露目したのに「オリジナル曲」と言わず、命の限り7人だったジャニーズJr.アイドル森田美勇人くんとTravis Japanと“あの夏”、がずるすぎるくらいに愛しくて愛しくて大大だーいすきなんだ!『夢のハリウッド』は間違いなく、7人のTravis Japanが掴み取った曲だったし、今も7人のための曲だね。

翌日からの、Love-tuneTravis Japan合同公演に当たり前のように森田美勇人Love-tune/Travis Japan)でいたことが当たり前だけどカッコよすぎて、やり抜いたオーラスCan do! Can go!でEXシアターを一周する姿は、やっぱりファンのためにしか生きていなかった。帰路にて不意に、「あっちの立場じゃなくてよかった」と聞こえてしまたことが悲しくて、そしてひどく羨ましかった。嫌いになれればどんなに楽か、なんて思ってしまうけれど、みゅうとくんは最後最後まで一途に筋を通し続けちゃうから、誰よりファンのためのそんな生き方から、嫌いになれるわけなんてないよ〜〜。

立ち会うことになった『Love-tune Live 2017』、後ろのカッコの中身が減ってしまってもキラキラに輝いて「好きなんだよ」「泣かないで」と恋させてくれる罪なアイドル森田美勇人くんが、たしかに泣けるくらい好きだった。デザインしたネイビーとホワイトTシャツを、半分ずつに繋いで着こなすみゅうとくんは、誰のことも置いていかない100%アイドルでさー!

Love-tuneは、完璧すぎるからずるい。熱を呼応させる高い求心力も、まんなかで指揮する最小最年長を含め、もはや二次元バランス個性も、魂から魂へ奏でる音色も。なのに努力できる才能、幸せを作る力と信念と、思わず恋する運命共同体な笑顔バンドだけじゃないダンスだけじゃない、7人じゃなきゃLove-tuneじゃないLove-tuneに、ときめかないわけがないし、勝ち負けではないと言いながら私自身が完敗だった。出会う順番やこんな欠点のなさにも理由をつけて、「私なんか応援しなくたって完成されているじゃん」と卑屈になったり、当たり前ながら当たり前に「ファン」する方に引け目を感じて縮こまったり、羨んでしま自分がどうしても存在してしまったけど、そんなどうしようもない気持ちも、好きを表す賞賛ひとつにしていいのかな、なんて。

そんな頂点で、アクセントになればとなにより踊って奏でる素晴らしいみゅうとくんは、お茶目に熱い愛を沸かすし、使命を果たしてくれたみゅうとくんによって、どこかで「言ってはいけないこと」と決め込んでいた無意識解放され、言っていい言葉になった。「Love-tuneが好き」を、わたしも言うことができる!Travis Japanで魅せる美しい美勇人くんも、Love-tuneで魂をぶつける勇ましい美勇人くんも、ほんとうのほんとうは、ちゃんと大好きだった。それ以上にも歴史のある人だけど、語らずにも区切りをつけて、今をありったけ生きてくれている今の美勇人くんを、「好き」だと言っていたい。

Love-tune Liveから約一週間後の『ABCジャニーズ伝説2017』。日生劇場客席には、みゅうとくんが見学にいた。ステージにいるTravis Japanは5人になっていた。アグレッシブダンスとお顔を一目見れば、“気になる存在”になってしまう最年少。笑いをとりにいく姿勢も、軽快にMCを回すキーマンだったのも、突然いなくなったのも、こっちが「オマエのそーいうとこ嫌い」だもう!!!大嘘)夢ハリの増えたパート自分のものにする宮近くんやうみちゃんTravis Japanのまっすぐな瞳を見ては、涙が溢れてしまうばかりだったけど、“5人でも大丈夫”なことを高らかに宣言するように、透明な空気を纏いピカピカと輝きを魅せるそこはまさにハリウッドだった。見せ場のアドリブ、ここぞとばかりなのえしめを呼んでひっちゃかめっちゃかするうみちゃんはよくぞやってくれただし、ショータイム完璧美勇人くんへ指差しウィンク・指の隙間から時を超え5starsする宮近くんは客席一番後ろへ目配せをして、楽しそうに嬉しそうにこれでもかと“Dance for you”するTravis Japanがたまらなく愛おしかった。

命が減っても不死鳥のように生き続け、魂を磨き上げるTravis Japanは、真っ先に火を灯したい至高のエンターティナーだ。悔しい悲しい切ないでドロドロになってしまうのに、一瞬でその汗と笑顔に魅了されてしまうから、嬉しくて楽しくて最高の「生きる」をもらってしまう。わんぱくどろんこはちゃめちゃなのに、パフォーマンスとなるとキリッとお澄ましをして曲の世界へ誘う青年たち。どうしようもなく愛おしくなるし、彼らのパフォーマンスになにより心が揺れ動いて、ドクドクと血は巡り、体温が何度だって上がる。誰もわるくなくってどうしようもできなくって、それでもちゃんと、彼らは幸せを描いていた。

「報われてほしい」と言われることも少なくないけれど、過去もずっと今もずっと、“誰も歩いたことない道を歩く”Travis Japanは、出会った私はしあわせだったんだよ〜。Love-tune美勇人くんを、100%好きだと言い切れない自分が負い目のままだったけど、美勇人くんを好きなTravis Japanを、Travis Japanを好きな美勇人くんを、まだずっと、好きでいいんだ、と幸せの渦に巻き込まれているようで。

そうして美勇人くんの誕生日更新されたジャニーズWebボイスは、数ヶ月前に私もリクエストした、ちゃんTravis Japanだった証をプレゼントしてくれたみたいなあの一言だった。

それからというもの、季節はすぐにめぐり巡ってしまうけれど、思えばしあわせなことしかなかった。何かが幕を開ける始まりの度、いつかまた、戻ってくれるんじゃないか…また誰かを失ってしまうんじゃないか…と淡い期待や不安を抱いてしまうはずが、Travis Japanは、一生一緒の最強シンメを迎えて7人になった。大事記憶や脆さに蓋をしながら、ファン確認をしながら、颯爽と次のステージにいるらしい。もう彼の戻れる場所はなくて、探すのはやめようと誓った晩秋自分場所自分でつかみ取れ、帝国劇場Travis Payneの構成振付を高らかに踊りつづけた新春。Endless SHOCKカンパニーの一員、豹変したように踊るこの2人がメンバーだなんて恐ろしい程だとまるで裏切られた立春横アリドリームステージ、「オレたちの第2幕」。7人の新生Travis Japanの汗と笑顔しあわせの鐘に涙・始まりまりの春。初めての7人でのツアー双眼鏡の中でISNを踊る宮近くんがやっぱり宝石みたい、電光石火3年前を思い出した初夏。

今までのわたしは結局自分のしあわせしか考えていなかったけれど、ジャニーズJr.祭り2018を通して、ちょっとみゅうとくんのしあわせを考えられる大人になったんじゃないかなぁ。みゅうとくんを抱きしめ迎えてくれるLove-tuneがいることが嬉しくて嬉しくて、マジパネェ太郎さんがとなりにいるなんてめちゃくちゃ心強くて。見学席へみゅーと!みゅーと!とピーチクパーチクするトラジャは変わらずでなんだか懐かしくなって、YouTubeに連載にセルフィーに…。彼らにとっても私にとっても“初めて”を大事に育むれっきとしたグループトラジャがもうとびきりな非日常を運んでくれているし、代わり映えしない毎日から救ってくれるのはLove-tuneなんだよ。長い長い春休みだけど、わたしTravis Japanを好きなこと、Love-tuneを好きでいられること、みゅうとくんがアイドルを生きた最高の証で、大事ギフトだって思います

こうも好きだと、1週間後には誰かトラジャの担当となる可能性が大いにあってしまうけれど・・(笑)今度は私が信じる番、天下無敵な最強スーパーアイドル美勇人くんがステージで輝ける日、心の底から願って信じて待ってます!!!ダンスバンド中途半端でいたくないという美勇人くん、どうかたくさんの努力と才能、大輪笑顔を咲かすことができますように。平成最後のこの夏、Travis Japan世界で一番熱く平和に夢へと駆け抜けられますように。諸君最高で最強なドキドキわくわくを今年、これでもかと両手に抱えられたらなあと思うよ。

Travis Japanだった9人も、8人も、7人も、6人も、5人も。そして、Travis Japanが、森田美勇人くんが、大大大好きだ!世界中の愛を届けられるように、踊りつづけるDancerでね。上書きするわけではないけれど、長かった“あの夏”をついに終えれる気がしている。今年は、どんな夏がどんな君たちが待っているんだろう。絶対絶対、楽しもう!ね〜〜!(賛成〜〜!)

2018-08-15

anond:20180815092026

なんかすごく伝わりにくい日本語批判してくるね。というか批判だよね?

論文等でしか使わない句点スタイルを常用する人が気持ち悪い、という感覚を持つ人は多い。

意地悪い見方をすると、「俺はアカデミック人間なんだ」という自己主張アカデミックでない場でも文章に込めているようで嫌味があり、鼻につく。

もちろん書き手の大半はそんな自己主張的な意図はなく、たんに習慣の延長にすぎないであろう事はわかる。

だがそうやって文章の中身以外の部分で余計なネガティブ印象を無自覚に与えてしまうのは、本人にとっても良いこととは思えない。

から俺はどうにかする余地がないか真剣対処法をひねり出してアドバイスしただけだ。善意で。

PCの設定がそうだから」という理由句点の癖を一般的作法に合わせるのを諦めているんだったら、それは考えが浅い、甘いと言っただけだ。

一般的作法に従うことを強制するわけではなく、周りに合わせない人を排斥するような意図文言はどこにもない。

あなた文章はわかりにくいが、「排他的考え」は俺の書いたアドバイスのことを指しているように読み取れた。

なのでそれは誤解だと言っておく。

「,.」を常用する人がいてもいいと思うが、面倒でという理由での事ならもっとやりようがある、と言いたかっただけだ。

しかし、「甘え」という強い言葉条件反射的に反感を与えてしまったのはこちらの書き方が悪かったと思う。

だがあの文脈でいう「甘え」は、「PC操作に関して工夫・追求しないこと」を「甘え」と言っているだけだ。

あなたのように見ず知らずの他人へむけて、「お前は自分が正しいと思ってる」「思考停止してる」のような「人間性」に対して「甘え」という言葉を使うのはえげつない事だと思う。

2018-08-10

地方オタクコミケという名の酸っぱいブドウ

コミケ話題を見ていると胸が苦しくなる。

私は世間一般で言うところの地方在住のオタクだ。

かつて一度だけ縁あって東京イベントサークル参加したが、基本はネットでの活動を中心としている。

イベントの日程を知らせるツイートや、通販サイトやら作者自らが公開したサンプルやらを眺めるたび、

はえ~、便利な世の中だよなあ」

としきりと感服するばかりなのだが、しかしその一方で何かどろどろと腹に溜まるものがあることに、最近私は遅まきながら気付かされた。

SNSというもの創作者において必須ツールとなっている現状は、もはや論じる必要もないほどの常識である

Twitterアカウントフォローしていないと、正直言って情報が全く追いきれなくなってしまうほどだ。

なので私も好きな創作者のアカウント積極的フォローして回っている。

で。大概そういう創作者はコミケに出ていらっしゃる

出来ることなら私だってコミケに行きたい。そしてその場で同人誌を購入したい。出来ることなサークル参加したい。

しかし、地方在住の悲しみである

――東京は、遠い。

例えば飛行機新幹線を利用する事を考える。

高い。辛い。地方薄給では厳しい。生活費と諸々の貯金のことを考えると、どうあがいてもひねり出せない。

では夜行バスの利用を考える。

真夏にろくに睡眠も出来ず体力を削るような真似をしてまで激動のコミケを乗り切ろうと思うのは浅はかである若者だけに許される特権だ。

そもそも往復で時間がかかりすぎるので、有休を二日取らないとどうにもならない。

一日なら許されるかもしれない。だが連休は(業務内容的な意味でも)厳しいだろう。

緩やかなオタクには、会社と戦って連休をもぎ取るほどの覚悟は備わっていないのだ。

仮に何とかなったとしても、交通費だけではなく宿泊費を加味する必要がある。

相互フォローをしている方とは交流なんぞもしているので、交際費も発生する。

打ち上げに誘われたらどうするのか。流石に断れない。

どうするのか。

どうねじったところで財布からひねり出せるものはない。

‥‥‥辛い。辛すぎる。

そもそも私は諸事情あって体力が著しく低いため、強行軍をすれば必ず反動が出てしまう。

嵩む医療費

悲しいかな、こればかりは仕方がない。一生付き合っていくしかない問題である

そんなもの机上の空論だろう、やってみればできる。

そうおっしゃる方もいるかもしれない。

だが冒頭にも記述した。「一度だけ縁あって東京サークル参加した」と。

やったのだ。

そして不可能を悟った。

もう、二度は出来ない、と。

仕方ない。

そういうつもりでこれまで生きてきたのだが、しか最近、本当に情報の氾濫というくらい様々なものが目に入る。

目に入れば気になってしまう。

どうして私はそこに行けないんだろう、と思う。

実家東京なのは才能』、という言葉最近バズっていたがまさにその通りだ。

楽しそうにしている人を見ると、羨ましいなと思うと同時に悔しくなる。

手にはいものは確かに増えたが、どうあがいても手に入らないもののことも同時に知ってしまうのは苦しいものだ。

昔は何も知らなかった。知らずに済んだ。

それが良いとは言わない。知ることが出来るのは良いことだ。動画配信は神の御業だ。見逃し放送なんて最の高じゃないか

ただ、酸っぱいブドウ画素数は上がった。

そういうことだと思う。

2018-08-04

[]くら寿司

数年ぶりにいった

前食べたのは桶を配達してもらったのを食べたときで、クソまずかった

でも店舗で食べるとおいしいし種類もたくさんあっていいね

一人あたり1000円くらいで腹八分目くらいになってちょうどいいし

あとあったかお茶が地味にかなりおいしかった

緑茶と書いてあったけど匂いも味も玄米茶だったけど

おいしくてお得感とボリューム満点感があったのはえアボカド握りだな

さら玉ねぎたっぷりのってたしかなりおいしかった

限定のチラシ鉄火巻?みたいな魚の切り身の切れっ端が入ってるのは正直微妙だった

普通鉄火巻のほうがまだいいか

イベリコ豚は頼もうかと思ったときたまたま回ってきた現物みたら脂身ばっかでひえててまずそうだったから頼まなくてよかった

海老天ぷらの握りはかなりお得感あって美味しかった

パネルで頼んだからアツアツでおいしかったし

生ハムちょっとカラすぎたかなあ

人多かったけど予約してたから15分くらいで入れた

びっくらぽんは1回だけあたった

ポケモンマスキングテープがあたった

家族について愚痴らせてください。

はてな民なら、極端なハックを寄せてくれるのではないかと期待しています

または、はてな民おもしろ罵詈雑言を浴びて、気分をリフレッシュさせたいです。

特定はやめてください。

登場人物

経過

(0)

彼に関する最古の感情は以下。私が年長さんか、小学校低学年の頃だと思います

「3才年下の彼の行為は、3年前の私がやったらこっぴどく怒られた行為。何故彼はえこひいきされているのか?」

「3年前の私が出来た事を、今の彼は何故出来ない」

「彼と同い年の従兄弟が出来ることを、彼は何故出来ない」

(1)

彼が小学生の頃、彼の夏休みの宿題を、家族全員で手伝うイベント

複数年に亘って発生した記憶があります

から要請ではありません。

宿題ほとんど未完の状態を母が検知し、母が「全員でかかれ」を発令。

私にインセンティブはありませんでした。

から感謝言葉もありませんでした。

という記憶があります

(2)

彼が11歳ぐらいで不自然に金を持っていたことがあります

仏壇から金を盗んで。

父母の財布から金を盗んで。

病院代をごまかして。

(3)

工業高校卒業した彼は、母の薦めで、母のコネで、塗料関係企業就職しました。

3ヶ月程度で首になり、地元に戻ってきました。

  • 指示に対する返事がおろそか。
  • 指示された作業がろくすっぽ出来ない。
  • 社会性がない。
  • 以上から、期待できる人間ではない。
  • つまるところ、上司同僚からの評判がすこぶる悪い。
(4)

実家に戻った彼は、母の薦めで、情報処理専門学校に通いました。

Windows95がまだ出ていない頃。

彼は、卒業はしたようですが、コンピューターを嫌いになったようです。

(5)

彼は半導体製造工場に勤務しては雇い止めに遭う、を繰り返します。

そのうち、田舎では働く場所がなくなって、東京のハズレの方に勤務します。

上記は珍しく、彼の意志での赴任でした。2005年ぐらいだったように記憶しています

2008年リーマンショック派遣切りあい企業の寮を追い出され、その後数年間無職になります

寮を出てアパートを借りる金、無職の間の生活費を母が送金していたことを、父と私が知るのは2015年暮頃。

(6)

母→彼への送金がバレるきっかけは、母がボケて金遣いが荒くなったためです。

金は父が管理することになり、彼への送金は停止しました。

(7)

彼を地元に呼び戻そうと、父母は考えました。

東京無職をするより、実家無職のほうが経済効率は良いためです。

しかし彼は応じません。

提案に応じないのではなく、電話に出ない、手紙の返事もよこさない。

東京に住む叔母が訪問して、一度は会ったようですが、以後居留守を使っているらしいとのこと。

「返事すらしないのは家族ではない」父と私で見解統一しました。

(8)

父が病死します。

からSMSで知らせましたが返事はありません。

からも連絡が行ってるはずですが返事はないようです。

遺産分割するため{レターパック、書留、裁判所から通達}を送りましたが全て無視されています

(9)

彼は警察保護されて、東京に住む叔母が身元引受人になって警察に赴いたとのこと。

と言う連絡が、私に、東京に住む叔母の息子(つまり私の従兄弟からありました。

これが数日前です。

(10)

前段受けて、母から私に要請がありました。

「彼を地元に連れ帰ってくれ」

私は断りました。

から要請ならば応じても良いですが、

母の要請で彼の世話をしたくありません。

今後

 43歳で、工場をクビになって、ホームレスになって、食うや食わずで行き倒れる人間は、この先どうすればまともに生活できますかね?

 闇金マスゴミからの知らせではなくてホッとしました。

 しかし次回は、ヤクザ病院の母を訪ねるかも知れません。

 あるいはマスゴミ

「ここが彼の生家です!!!!」

殺到するかも知れません。

 上記を予防する手段はありますかね?

2018-08-03

私の職業はえっちなギャル

そんな人いませんか?

2018-08-02

わらった

向こうから「会いたいです」ってしつこく言ってきて、暇だから会ってみたら、いまいち相性悪くて

だけどまあ、もう一回会おうかと軽く言ってみたら、また会ってくれて

だけど、楽しくなくて

そしたら「他に好きな人いるからもう会えないの」とかなんだよ

こっちはそこまでの感情ねえよ

よくわからないうちに振られてわらった

の子と遊ぶからいいよ

いきなり好き嫌いとかはえーよ

遊び相手ぐらいにしか思えない

そこまで考えてないわ

東京医科大学下駄の話

いや、わかるよ。

せっかく6年かけて、いやもっとか、何年もかけて育ててさ、結婚するんで辞めます子供できたんで辞めます、とか言われたらさ、いやもう女子いいよ来なくてさ、ってなるよね、わかるよ。

そんな考え古いよね、でも現場でそういうことが何度もあるとさ、いくら理想を掲げられたところでさ、とはいえですよね。ほんとわかる。

けどさ、だからと言って入試女子割合調整するとかはさ、短絡的すぎやしないかい?

大学病院経営するくらいアタマノイイお方々が考えるのは、いやできるのはそんな短絡的なことくらいしかないんかい

女性医師辞めちゃう問題解決策それかい。それブレストして最初にでるけど結果選ばんやつちゃうかい

しろそこで入口狭めたら、余計解決されんやろがい。減点されながらも必死で優秀な医師になった女医も結局辞める状況になるのに。それはええってことなんですかねあなたがたは。それは同意できかねるよ。

そんなことに考えが及ばんくらい疲弊しとんのかこの大学は。だとしたらそこなんとかせんかい

社会のなかで女が生き残っていくにはかなり優秀でないと無理なのも、事実

それもまた、哀しい話。

2018-07-31

anond:20180729231700

最初はえええ…と思ったけど、現実的には親が子の結婚を決める文化ってまだ残ってるんだよね。

でも日本なら家の持続のための結婚じゃ無くて個人恋愛の上での結婚を想定するべきで。そうなると本人の意思を肩代わりするのってどうなんだろう。

ただ、第三者が中に入るだけでトラブルを防げる面はあると思う。例えば男女間でパワーバランスがあるDV場合だって第三者の介入が必要なことってあるし。

来月、友達結婚する

来月、友達結婚する。わたしの大切な友達友達、って言い方って何だか子どもっぽい気がして、今では友人ということの方が多いのだけど、友達出会ったのは2歳のときからこちらの方が合っていると思う。だから今日も、友達と呼ぶことにする。

先に書いたように、友達出会ったのは2歳のときだ。お互い母親がどちらかといえば教育熱心な方で、生まれからたった2年でわたしたちは英語教室に放り込まれた。ピアノ教室にも。わたしは今ではそのどちらもできない女になり下がってしまって、母には申し訳ない気持ちが少しだけある。友達はというと、英語の方は同じくダメで、ピアノの方はいっとう得意だった。今はどうなのか、正直よくわからない。というのは、わたし友達の鍵盤を叩く音を聞いたのは、高校生の頃が最後からだ。彼女ピアノは格別というわけではなかったけれど、それでもわたしには心地よくて、あの頃は頻繁に聴かせてもらっていたように思う。

彼女わたし親友と呼んだ。それから、"親友"のわたし特別に聴かせてくれた曲があった。それは彼女オリジナルの譜で、たった8小節の短いものだった。今更だけれど、あれは友達にとっては譜ではなかったのかもしれないと思う。曲ですらなかったかもしれない。あれは彼女の指の体操だったとした方が納得がいく。けれど準備体操にしては、あの調は美しすぎただろう。

あの頃わたしは今よりもさら子どもっぽくて、友達意識を浚っていく全てのものに妬いていた。ただそれを表に出すことは終ぞ無かったつもりだ。そう思いたい。わたしは誰から見ても彼女の一番の友達であったし、それがわたしの全てだった。

朝、ホームルームの前に隣の教室のドアを開け放って、愛してるよ!と叫ぶと、おはよう、と色んなところから声を掛けられた。友達もそうだった。わたしは一度も休んだことはなかったし、高校生一年の登校日数は175日だというから毎日毎日たぶん175×3回は繰り返した告白は、周りから見ても、友達から見ても、わたしなりの挨拶の仕方にしか見えなかったらしい。それでもよかった。彼女に彼ができたときも、彼女都心大学に進むことをたった1人で決めてしまったときも、わたしは笑っていた。嫉妬に狂いすぎた心は壊れてしまって、わたしは一時期、上手く笑うことができなくなった。即ち端的にいうと、心を病んだ。それでも、全然よかったのだ。

わたしは1ヶ月くらい前に届いた結婚式の招待状を、ビリビリに破いたりすることはなくて、何を着て行こうかなぁ、なんて考えながら、例の8小節を口ずさんでいた。

友達結婚する人は、高校生の頃の彼ではない。もっとずっと後になってから出会う、焼けた肌にスーツが今ひとつ似合わない、一つ年上の垢抜けない男の人だった。不器用で、何だか生きにくそうな人だった。けれどとても優しそうな笑顔が、わたしはいいなと思った。

彼女都心大学に進んでからも、わたし彼女の"親友"であったように思う。何故ならわたし彼女大学に進んでからも四年の間、一つ屋根の下で暮らしていたからだ。いわゆる、ルームシェアわたし彼女を追いかけて都心に出ていくことになったわけではなく、目指していた大学に悉く落ちて、そこ以外に行くところがなかったのだった。友達は聡く、わたしが目指していたような大学よりももっと上の大学に、するりと入ってみせた。わたしたちの大学は存外近く、彼女が一緒に住もうというのでそうした。友達イヤホンを刺せるタイプ電子ピアノを置きたがり、わたしは好きにしたらいいよと笑ったのだけど、結局空けたピアノが置けるだけのスペースが埋められることはなかった。そこはずっと空っぽだった。わたし友達も、それについては何も言わなかったけれど、わたしたちは大変上手くやっていたし、ルームシェアに付き物の揉め事みたいなものも、結局経験することはなかった。友達女子大での4年間をたっぷり勉強に費やし、さらに賢くなった。年がら年中バイトで汗を流すわたしはえらい違いだった。お互い彼は4年の間いなかった。お互いに就職して、ルームシェアは解消した。就職してすぐ、友達には彼ができた。そしてその次の彼と、友達結婚することとなる。

わたし人生において、彼女を奪い去っていったものの中で、わたしが唯一妬かなかったのは、彼女が来月結婚する相手だけだった。きっとこの先、わたし彼女が手にしたもの全てを受け入れ、愛することができるだろう。そんな気がした。だから招待状をビリビリに破いたりしなかった。新調する予定のドレスだって、破いたり、捨てたり、焼却機に投げ入れたり、そんなことはしないと思う。

彼女がこのようなサイトを覗くというのは些かイメージに合わず、ない、と断言しても良い気がする。とはいえ見つかったところで、という気持ちもある。友達は来月、滞りなく結婚する。そして幸せになる。そこにわたし意思存在しない。

最後に、友達との一番の思い出を挙げてみようか。またあの曲の話かと思う人もいるだろうが、残念ながらそれは違う。彼女との一番の思い出は、間違いなく大学二年生の春にディズニーシーに行ったことだ。あるいは、卒業旅行と称して温泉に行ったことだ。何だ、つまらない。そう感じるだろうか。普通友達じゃないか。全く、その通りだ。わたしたちは普通の、どこにでもいる友達同士だった。それに、一番の思い出なんていうのはそんなものだろう。振り返って、頭に浮かぶもの全てを思い出と呼ぶのなら、わたしたちには思い出が少しばかり多すぎる。なんせ、わたしたちは2歳のときから、22歳になるまで、ほとんど毎日顔をつき合わせていたのだから。だから思い出なんて名前をつけるのは、こんなもので十分だ。それ以外のことは、人生とでも呼んでおけば良いだろう。本当に、素晴らしい人生だ。

この間カフェで久しぶり(といっても2ヶ月くらいぶり)に会ったときに、同じく久しぶり(こちらの方は高校生ときぶり)に、愛してるよ、と言ってみた。友達はあの頃と変わらない口調で、おはよう、と返した。ちょうど日が高くなり出した頃だった。結婚おめでとうと告げると、ありがとうと笑った。それでわたしは、彼女のことがどうしようもなく好きだったんだと思った。

8小節の出だしを、わたしは忘れてしまった。

2018-07-30

anond:20180728174425

はえ勉強になります。ということは元増田が見てる書類サドサドラマは概ね不動産業だと思えば溜飲が下がるというわけだね

2018-07-29

えっちなのはいけないと思います!でもトランスジェンダーはえっちじゃないので別議論です。

LGBT生産的かどうかなんて話はそもそもどうでもいいんです。

僕らは「えっちなのはいけない」って教えられてきましたので、

女の子同士で組んずほぐれつしようが、

男の子同士でホイホイチャーハンしようが、

男女でズッコンバッコンしようが、

全部「いけないこと」なんです。

そういう基準で行けば、男女どっちでもイケる口のバイセクシャルが最も罪深く、ソドムか!ゴモラか!という話です。

さらにそういう基準で比べると、レズビアンの「女の子しか好きになれないの…」とロリータコンプレックスの「小5以下しか好きになれないよ」は社会規範の加点が加わりロリコンの方がギルティです。

そういう意味ドラゴンカーセックスレズビアンと同列かな。

から性的指向、つまり性的好き嫌い問題なんですよ。

性的嗜好の「ありのまま」を認めてくれなんて汚らわしい!アーヤダヤダ

そういうのは結婚を前提にやってくださる?

え、結婚できない?

事実婚でもよくない?

証が欲しい?

じゃあ別に反対する理由もないか制度作ればいいじゃない。

うちの会社は規程直したよ。

男が男を好き、って言ったら「で、俳優でいけば誰が好き?」って言うくらいの普通対応をしない理由はないし、ゲイから告白された時に「男同士とかマジ無理だから…」って答えるのも「デブはマジ無理だから…」と同じくらい普通でしょ。

自意識過剰なんだよ。

ただね。トランスジェンダー

トランスジェンダーって心身の在り方の問題なんです。

誰かとチュッチュしたいっていう欲の問題じゃなくて器質的問題エラーなんですよ。

この人ら、自分の在り方が嫌な訳で、根本的な問題が違うんですよね。

LGBTって言葉本質的問題がここで、

ホモセク、ホモセク、バイセク、心身の問題ってなってて、問題を一緒くたにしちゃややこしい話を一緒くたにしちゃってる訳。

別に大層な問題じゃないんですよ。

それに対して是か否かを絶叫議論するから双方に血が流れるんです。

「まあそんな人もいるよねー」くらいでいいんすよ。

ほんとくだらん。

2018-07-26

不適切言動をとる議員批判する人々はえらい

民主政治是正の役にたっている

だが党派性で偏っていたりするのが困りものなのかもしれない

2018-07-21

anond:20180721093221

元増田小学校教員だと誤読しているブコメがいくつかあって草はえる。

ブクマ民は長文どころか1行目も読めない。

anond:20180721013500

昔なんか笑っていいともでだったかで、ゲスト女性が「私胎内記憶あるんですよ~お母さんの中にいた頃覚えてます」って言ってたのに対して

タモリが「えっじゃあお父さんの中にいた頃は?」って返してて、女性ゲスト困り顔で笑いながら否定してたの思い出した。あれはえっちだった。

2018-07-19

昔に比べて暑くなっているとかいうが

なんかそんなので皆さんわいわい言うておられるが私、夏休み毎日35℃という印象を持ち合わせているのでいまいちピンとこんのよね。でもいっても36℃までで、今日みたいに38℃とかはありえんかった(印象)。今日マジで暑い暑いっていうか熱い。

ただ熱帯夜は珍しかった(印象)から最低気温が上がってるには納得。

昔より暑かろうがそうでなかろうが夏は毎年クソ暑いし今年は異様にクソ暑いことは間違いない。

しのごの言わず日中大人しくクーラーがんがん効かせた部屋で寝てりゃいい。早朝か夜活動すればいいんだよ。ってそれタイやん。真夏タイやん。今年の日本タイなんか。

そいや

わたしぃ、クーラーの風とかぁ、苦手でぇ

とかほざいてた夏もあったな。今年はそんな発想に至る余裕がない。またそんなことほざいてみたい。

今年はえ猛暑だがそのうちえら冷夏もくるよ。それはそれで色々困り事が出てくるんだろうが私はそんな冷夏を待ちわびながらこの猛暑をやり過ごす。

冷夏よ、いつまでも待ってるよ。

2018-07-17

anond:20180717141206

はえーそうなんか

なんか今朝見た同じマンションBMWとかホイールめっちゃ汚いし

なんなの?みたいな気持ちになったんだよなあ

2018-07-15

anond:20180715214228

フェミじゃねえっす

実際、リアル成人女性相手にはぞんざいな態度とってます

当方はえんえん、「俺 個 人 は」ロリコン道義的不快と述べてるだけで

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん