「適応障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 適応障害とは

2021-06-24

二度寝したときに変な夢を見ることが多い。

今日は、なぜか自分実家のようなところに済んでいて、そこのお手伝いさんとして中学のころ仲の良かった女子が働いてる様子だった。

その人に対してどう接すればいいのかわからないので、なんか居心地の悪い生活空間になっていたなぁと思う。

2日くらい前には、学生寮に住んでいる設定で、けどその学生寮がなぜがとてつもない広さで、部屋に帰れず道に迷っているところだった。

だれかと一緒にいたけど、それが誰かはわからない。会話はしてたのに。

30分程度の二度寝で思いっきり夢を見る。そうするととてつもない疲労感に襲われるので、本当はやめてほしい。

やめてほしいって言っても、別にコントロールできるものでもないんだけどね。

適応障害発症してから朝起きるのがとことん難しくなってきてるけど、はやくそれも治まるといいなぁ。

2021-06-21

業務改善したいがどうすればいいかからない

トラブルも何も発生していないのに朝から夜まで自分が必ず出ないといけない会議でびっちり。

会議で出た持ち帰りタスク必然的に定時外に確認することになるから絶対残業になる。

それでも間に合わなくていろんな人から早くしてって言われて、上や上の上からは期日を守らないやつ、期日を過ぎても連絡をよこさないやつみたいに見られて注意されたりで精神的に追い詰められる。

当然精神の不調をきたし適応障害で投薬をしている。

自分には工数が足りない。

足りない工数でなんとかするのが理想なのは痛いほどわかる。

しか相対的に見ても全然工数がないのだ。

絶対指標計算する時間なんてないが、同じ職位・立場の別チームの人の様子を見ると毎日定時で帰っていたりするし、予定を見てもスッカスカだ。

自分がいた前の部署からしても明らかに余裕がない。

なんか効率ツールを作るとかてもあるがそんなことを考えるとしたら土日くらいしか時間が取れない。

睡眠障害も併発しているので、土日はできるだけ仕事のことを考えず眠りたい思いもある。

前の部署では業務外で勉強会を定期的にやったり、Slack雑談とかニュースの共有とか、デブサミに参加したりとかそういったことをする余裕があったが、今は一切ない。常に120%以上は稼働しているか業務外で何かをやる余裕がない。

当然、有休希望制の社内研修に参加するにはその後鬼のように溜まるであろう各所からクレーム仕事覚悟しなければいけない。

健康診断でさえ毎年一度はリスケ必要だ。

体調不良でも休めない。ベッドから起き上がれなくても、ベッドから会議だけ参加しなければいけないし、休み明けの仕事を考えると余計体調が悪くなる。

有休を取ると休み明けのことを考えて精神的により不安定になったり不眠症悪化してしまうので、ここ2年くらいはほとんどの人が休むGW中日とか正月の続きに数日とか以外有休を取らなくなった。

さら最近自分業務だけではなく、異動してきた人(残念ながらあまり仕事ができない)のお守りもしており、その人に振られたタスクを事細かに説明しながら実質は自分が全て進めている状況だ。工数がそのタスクにかかる分×2倍くらいは取られている。

その人がまた絶望的にコミュニケーションが下手で地味にストレスがたまり病状悪化の原因になっている。

自分よりかなり古株で職位も上なので偉そうにコミュニケーションについて指摘したりとかも難しい。

相手プライド傷つけずオブラートに包んで伝えるにはエネルギーが足りない。

上司に大変さの具体的な数値を示せていないことは自分問題だとしても、業務が忙しい、診断を受けている旨を上司相談しても振られる業務責任範囲は一切変わらない。相談のたびに困ったら言って、と言われるが、すでに困っているか相談しているのだ。

ふつう診断書と投薬治療している部下がいれば部下から要求がなくても業務調整するのが当たり前なのでは?と上司を責めたい気持ちにもなるが、

いい大人になって察してちゃんしている自分フォーカスが当たって落ち込んでしまう。

業務の忙しさもさながら、自分の口で投薬治療をしている事実以上に「日曜夜は動悸がしてほぼ眠れない」「平日家で仕事をしていても涙が勝手に出てくる」など、自分の体調の状況も具体的にチャットか、電話か、zoomちゃん言語化して伝えないといけない。辛い。そんなちから、1ミリも残ってない。

最近普通にパフォーマンスが落ちてきていて、時間あたりでこなせる量が少なくなっている。

無断ではないが、朝も遅れて出勤することが多くなっている。

睡眠障害により常に集中力が低い。

自分目標としたものも明確な理由なく完遂できないため当然評価も下がってきている。前回の評価は中の下で、そのままいけば次は下の上だろう。

このままではまずいとは思うが、もうすでに精神が参っている中特に調整もされず毎日新しい問題がわんさか降ってくる状況で、もう何も考えられない。

目の前の、何も考えずにできる業務を低いパフォーマスでこなすことしかできなくなってしまっている。そしてもっと評価が下がる。

思い切って休職したいが異動するとなると異動先に変な目で見られないか転職に不利になるのではないか、いろいろ考えてしまって進めない。

産業医にも定期的に相談しているが、全て話した上で「お前が決めろ」という。そりゃそうだ。

こんな時理想でいうと絶対的に忙しい根拠を数値で出して、割り振りを変えて欲しいなのか、人を増やして欲しいなのか、あるいは自分が異動したいなのか、どうしてほしいか検討して具体的に上司に訴え訴え訴え続けることが平社員としてできることだろう。

でもこんなに弱ってしまって、病気への理解もあまりなさそうな上司エネルギーを使って訴えることができない。自分がどうしたいかも深く考えることができない。

エネルギーがなくても状況が改善されるように訴えられるいい策はないだろうか。

少し、業務が落ち着いてせめて1ヶ月か2ヶ月定時で帰れさえすれば自分の体調はそこそこ良くなる気がするのだが。

2021-06-18

消耗戦な仕事にならないようにしていかないと。けど全くやる気が起きない。仕事に向かおうとすると思考停止する。これ適応障害悪化してきてるよね。

わりと朝起きれる気配が出てきたかオフィス出社ガチ勢になって仕事モードの切り替えを頑張るか

2021-06-16

anond:20210616214120

自分の妻は適応障害で3年前に休職して2年前に復職した。復職してから今も服薬はしているが仕事普通にこなせている状態。完治かそうでないかというより、少しずつ寛解していってできることが増えていく感じにみえるよ。

適応障害はいつ完治するのか

適応障害と診断されてかれこれ3ヶ月ほど休職している

元の職場復職絶対したくなくて転職活動しているけど

職場変えてまた病気になったらと思うと怖い

こうなったら治りましたよってどうしたらわかるのだろう

突然涙が出てきたりとか、人混みで動悸がしたりとか

街を歩いている間ずっと「しにたい」って頭の中で呟いてるとかなくなってきたけど

全ては金で。変われもしない自分が変わりたくない理由をつける話。

弊社は昇給が年1回だ。賞与?そんなものはないし、インセンティブはあるらしいがもちろんそんなものも受け取った記憶はない。

年1回ということは当然の如く上がらなかった場合来年までそのままということになる。


変化の激しい業界なので年1はどうかと思うのだが。

ざっくりどんな業界かと言えば、とあるサービス運用しており、半年後のこともロクにわからないのに来期の目標は?と聞かれても、来期があるんですか?という感じの業界だ。

査定は年間通した評価になるはずもなく、流行語大賞よろしく直近の評価がメインになりがちになる。


査定が終わり、給与確定となれば1年の収入が確定する。

上がればハッピーでもあるがそれ以上もない。減ったら絶望だし、そのままというのも軽く絶望だ。

なにせ1年変わらないのだ。来年は上げるぞというやる気を1年維持しないといけない。この変化の激しい業界でだ。


過去経験として、査定時の面談で来期はこうこう頑張ります。という目標を立て、査定を終えた。

3か月後、運用停止決定。異動。あっという間に1年が経ち。評価する人物も変わり。

「異動もあったか評価はそんなにできない。給与はそのままだ。」

貴重な1年を無駄にした感じだ。


そこでだ。

1年を無駄に過ごしてしまったのはお前のせいだ。

積極的に動かなかったお前のせいだ。

という意見はごもっともだ。


場に流され、それをよしとしたのは私だ。


今年の査定もひどかった。

私は所謂、指示待ち人間に属する。いや、自分的には積極的な指示待ち人間だと思うのだが。

自発的提案もする。バッターボックスに立てと言われればやる。言われなければ完全に動かない。ではなく、動いている方の作業者だと。思いたい。


そう。思いたい。

作業者はいらない。よく言われる言葉だ。今回の査定でも言われた。

が、私は作業者なのだ作業者気質に合っているし作業者としての能力なら結構高い。

すぐ手順覚えるし、効率化するし、ミス少ないし、作業は早い。これは結構自身がある。


が。表立って言えない自身なのだ。なにせ作業者はいらないのだから

言ってしまったら逆に評価が下がるのだ。「そんなもの誰にでもできるから」「それは自信とは言わない」


じゃあ作業者じゃなくなればいいのではないか

まりはそこだ。

自分は変わらねばならない。給料を上げたいのであれば。

社会とはそういうとこらしい。


そこだ。

私にはお金がいる。借金がある。借金があるくせに節制しない。できない。したくない。

人はどの程度変われるのだろうか。違う。変わると思っていない。違う。変えたくない。違う。面倒くさいのだ。


私は本当に何に対しても面倒くさいのだ。楽して金が手に入るならそれがいい。本当にそう思う。

仕事も面倒くさい。人付き合いも面倒くさい。勉強することも面倒くさい。変わることだって面倒くさいと思うのは当たり前だ。

楽がしたい。楽をするためにどうこうではなく、いとも簡単に楽を手に入れたい。まさに5000兆円ほしい。


所謂真面目系クズ

まさにぴったりの言葉だ。

本当にガワは相当真面目に見える。酒は飲めない。タバコも吸わない。仕事は休まないし遅刻もしない。

コミュ障陰キャは隠せてないが。誰にでもできる仕事はできるがリーダーシップはない。ザ・一般人

ちゃん彼女いたことあるし、童貞でもない。


そして。適応障害持ちのギャンブル依存症風俗も行く。


それが自分なのだ


中学高校ヤンチャしてたやつらは結婚して子供がいる。

よくある話だ。あれだけ真面目に過ごしてきた自分が今こんなんだ。


そんな自分自分で行ける限界がここなのだ

これより「上」というやつに行くには自分でなくなる必要がある。自分を保ったまま「上」に行けるとは思っていない。

何度考えても自分リーダーシップを発揮して部下を従えバリバリ働いている姿を自分だと思えない。

増える責任のしかかる重圧。とても面倒くさい。それとの対価が給与として反映される。わかる。そんな社会常識ともいえる構図なんで今更わかりきってる。


これがあと10歳若かったら。

まだ違ったかもしれない。いや、10年前ですら面倒くさいと思っての今なのだ

まぁあの時メンタルをやられてなければギャンブル依存症にはならなかったとは思う。


家庭とかそういうものをつくる。

いや、借金抱えた病人を好きになる人がいるか?もはや諦めてる。


趣味を見つける。

金がないのだ。むしろギャンブル趣味と言っていい。依存症から


ギャンブルをやめる。

思考回路が壊れていると思ってもらっていい。

金がないかギャンブルをするのだ。単に取り返すという意味で捉えてもらってもいい。

気分を紛らわし、金が増える返ってくる可能性がある。からやってるのだ。


もしロト6で3億当たったら6億だっけ?

今抱えてる悩みは全て解決すると断言する。

が、買う金がない。その1000円すら惜しい。パチンコサンドには余裕で諭吉を入れるのにだ。


余裕がない。とも言えるのかもしれない。全ては借金のせいだと。

が、その原因を作ったのは自分だ。誰のせいでもない。

それが嫌なら変えなければならない。

嫌だとは思う。が、変えるのが面倒くさい。

今のままではよくないと思う。が、変えるのが面倒くさい。


もうどうしようもないのだ。

どんな啓発的なことを言われても響かないし、クソみたいな言葉を投げつけられたらムカつく。

自分感情第一であり、何においても優先される。面倒くさい。節制するのはやだ。

今のまま借金肩代わりしてくれるあしながおじさんでも出てこないか。まじで。

徳政令カード


何かが変わったというのなら。いまこれを書こうと思ったことが変わったことだ。

その些細な変化がとか言う人。絶対出てくるんだ。俺は詳しいんだ。

だが、何ということはない。変わらないよ。断言できる。

一時の気の迷いだ。過去にもよくあった。続かないんだ。面倒くさいから。

それに外野が何か言ったところでやるのは私なのだ


もうダメなんだよ。本当に。

何度変わろうと思っても変わらないのだ。変える努力もしていない。

面倒くさいという言葉で片付けている。それをよしとしている。

本当に変わりたいと思うのなら。そうだ。変わりたくないのだ。

なぜ?怖い。不安。だから変わりたくない。不安になりたくない。だから考えないようにしている。

でも変わらないと。知ってる。でもどうしても嫌なのだ不安に押しつぶされ行き場をなくしたら。変わるのに失敗したら。

そこを跳ね除けて進む強さも自信もない。1歩踏み出す勇気とか。なぜそれが必要なのか。

それができてこそ「上」にいけるというのも知っているが、失敗したら責任はまた自分に帰ってくるのだ。当たり前だ。

その失敗は経験になるには時を逸しすぎている。遅すぎという言葉はないとかいいこと言われたって、経験を活かして成功するまであと何回チャレンジできるのか。

成功してどうするのか。50、60になって成功したらその後どうするのか。意味はあるのか。性欲もなにもかも衰えたその時に人生絶頂期がきて何ができるのか。せいぜい旅行とかだろう。

辛いなら逃げてもいいというが、逃げて成功できるほど人生は甘くない。嫌というほど知ってる。それで成功してる人は逃亡先で頑張っているのだ。

私は頑張れない。どこにいても辛い。辛いなら逃げていいというのなら。逃げ続けてもいいのではないか


元より「成功」の定義は何だ。

人それぞれだ。私は「金を稼ぐ」=「成功なのだ。もうそしかない。返さなきゃいけないものがある。

自己破産債務整理?そんなの嫌だね。世間体が。そんなこと言ってられないとかではない。真面目系クズを舐めないでほしい。

それにギャンブルでの借金から難しいのも知ってる。

その成功を収めるためにしなければならないこと、それをしたくないと思うこと、そこに板挟みになって精神をすり減らして病んで、悲劇のヒロイン(♂)を気取っている。

クズだという自覚も十分ある。じゃあお前はクズだと指摘されればムカつく。

将来何がしたい。どうなりたい。知らん。いまのままでいい。金くれ。給料上げろ。


楽になりたい。


自殺を考えたことがある。というより結構考える。

それはそうだろう。もはや生きている意味借金を返すことなのだから

こればかりは面倒くさいと言ってられないのだ。真面目系クズの名にかけて。


が、できない。一瞬でも痛いのが嫌というものあるが

自殺した後の自分のことが気がかりなのだ。死んでるのに。

あい自殺したんだってよ」「やっぱりな」「だっさ」「やったぜ」

自分の死後に言われるであろうありとあらゆることが許せない。どうせありもしないことも言われるだろうし。

悲しんでくれる人もいるのは知っている。普通に坦々に目立ちもしない真面目を装ってきたんだ。


どうせ死ぬのなら不慮の事故死にたい。そう思っている。

信号無視の車が突っ込んでくるとか、看板が落ちてくるとか。

そうすれば私は「可哀そうな死を遂げた人」として確立するのだ。

何と素晴らしいことかと思う。

2021-06-09

anond:20210513022249

何もないのに自然に涙が出てくる状態結構重症らしく、すぐに病院に行ったほうがいいレベルらしい

私も元増田とほぼ同じ症状で毎日死にたいと思いながら泣きながら仕事をしていた(在宅なので泣いても誰も気づかない)

病院に行って適応障害診断書をもらって休職3ヶ月目。最近ようやく食事が美味しいと思えるようになってきたよ

心療内科結構予約が取りにくいから早めに行ったほうが良いと思う

無言電話

メールやLINEが普及してから日常生活のなかで無言電話を受ける機会は格段に減ったと思う。それでもあの、電話の向こうで、誰かが息を潜めてじっとしているあの感じ、じっさいにそうしているかどうかは分からないのに、それでもやっぱり誰かいると思うあの、背筋がぞわずわする感じは、いまだに思い出す。

無言電話のあの気味悪さをわざわざ味わいたい人などまずいないだろうと思うが、母は無言電話を心待ちにしていた。毎年、いつ掛かってくるかわからない無言電話を受けられるようにするためだけに、家にいることが多かったと思う。

うちは姉と私の二人きょうだいで、姉は少し変わっていたと思う。今だったらいろいろな診断名がついたのかもしれないが、当時はそういうことを知っていた人が周りに誰もいなかった。家にいるときの姉はどこか天真爛漫なところがあって気前がよかったが、何か思い通りにならないことがあると癇癪を起こしたり、ふさぎ込んでしまうこともあった。大きな音が苦手で、近所で工事があって重機の音がしていると、両手で耳をふさいだままその場に倒れ込んでしまうことがあった。甘いものを切らせると具合が悪くなるので、いつもポケットに飴かクッキーの小袋を入れていた。

そういう姉が学校で周りの人とうまくやっていくのは難しかっただろうと思う。小学校低学年のとき遠足で市立公園に行った。二個上の姉の学年も行き先が同じだった。自由行動あいだは、友達同士のグループレジャーシートを敷いて固まって、お弁当を食べたり、おやつを交換したりした。トイレに行くとき、姉の学年の人たちがいる原っぱの横を通りかかった。いくつものグループができて、みんな騒いでいたけれど、姉だけは少し離れたところで草むらに入り込んで、バッタかなにかを追っていた。よくわからないけれど、見てはいけないものを見てしまったような気がして、その日は一日じゅう暗い気持ちだったことを憶えている。

勉強ができた姉は、県内でも有数の進学校とされている高校に行った。毎日自転車帰宅して部屋に戻ると、それ以降どこかに出かけた姉を見た記憶がない。高校で「普通」の人付き合いができているかどうか、母は気にしていたらしく、姉の友人関係についてそれとなく尋ねたことがある。そのたびに姉はひどくいきり立って、よくわからないことを叫んで、部屋に籠もった。父は何もいわなかった。

受験生になって県外の旧帝大を受けた姉は落ちた。模試での判定はよかったらしく、私立を併願しても行く余裕はうちになかったので、他にどこも受験していなかった。姉よりランクの低い高校に行っていて、卒業後は就職するのだろうと思っていた私は、姉の身になにが起こっているのか、想像することもできなかった。

自宅で浪人をしていた姉は翌年も落ちた。どういう話し合いが両親との間であったのか、私には分からない。父のつてで紹介された地元ケーブルテレビ会社で姉は働き始めたが、半年ぐらいで行くのをやめた。おそらく人間関係が原因なのだろうと思ったが、家では誰ものその事を言い出さなかった。その頃から母と姉との言い争いが絶えなくなった。ちょっとしたきっかけですぐに激しい言葉のやりとりになって、姉が勢いよくドアを閉めて部屋に閉じこもるのが常だった。

姉が引きこもるようになってから少したった頃、私は地元会社で働きはじめて、仕事を覚えることで頭がいっぱいだった。家に帰ると毎日疲れていた。姉とは話す機会がほとんどなかった。たまに、夜中の居間で出くわすことはあった。帰宅後、着替える気力もなくて、電気の消えた居間ソファーに沈み込んでTVぼんやり眺めていたら、冷蔵庫麦茶を取りに来た姉もしばらく後ろに立っていて、流れている番組について他愛ない話をした。いま思うと、そういう話をすることで、私たちはお互いに何かを確認していたのかもしれない。

それからはいなくなった。珍しく私は早く帰ってきて部屋にいたら、母と姉が言い争う声がして、ドアが勢いよく閉まる音がした。またやってるのかと思ってそのときは気にとめずに寝たら、翌日に姉はもういなかった。捜索願、探偵行方不明情報サイトへの登録、なにをやっても戻ってくる気配はなかった。ネット情報を見た人が、小倉ホームセンター駐車場で姉らしい人を見かけたといって連絡してきたこともある。ジャージ姿で男の人と車に乗って去っていったらしいが、本人なのかどうか、確認する方法はなかった。

一年くらい経って、姉から電話があったと母が言った。夕方かかってきた電話を取ると、受話器の向こうで人が黙っている気配があったので、姉の名前を呼んでみたところ、ほどなくして切れたそうだ。それからさらに一週間ぐらいしてまた夕方にかかってきて、母がまた姉の名を呼ぶと、今度はかすかにすすり泣くような声が聞こえたという。

電話してきたのはほんとうに姉なのかどうか、そもそも電話はほんとうにかかってきているのかどうか。問いただすことは私にはできなかった。が、それ以来、母は家でじっとしていることが増えた。父と母は、姉の部屋をずっとそのままに、出て行った日のままにしていた。

私は私の地獄を生きるのに精一杯で、家のことを何とかしようとか、母を支えようとか、そういうことをちゃんと考えられなかったと思う。職場一族経営地元企業で、上司会長の甥だった。就職してわりと間もない頃から距離を詰めてきた。この田舎でほかに移れるところはなかったから、断れなかった。僕はパイプカットしてるから子供はできんのやということを口癖のように言っていた。絶えられなくなってその上司上司相談したら、いつの間にか私の方が悪いことになっていた。その間、東京会社転職活動し続けて、逃げるように上京したが、ある日突然、電車に乗れなくなった。適応障害だとかいわれて、部屋にこもって布団の上に転がっているだけで、生きているだけで苦しかった。手持ちの金はどんどんなくなっていった。

その間も実家から電話ときどきかかってきたが、ほんとうのことを言うことはできなかった。あるいは、母も何かを察していたのかもしれないが、直接言ってくることはなかった。姉からまた無言の電話があった、という話を聞いても、そうなのかと思って軽く受け流すことしかできなかった。電話を切った後、日暮れ時の実家居間で、じっと電話を待っていたであろう母の姿を思うこともあったが、その頃は、自分自身がその瞬間に生きていることすら重たすぎて、何かを深く考えることができなかった。

結局、休職間中給付が切れる前に、少し無理矢理気味にだけれど職場復帰して、私はぎりぎりでその時は生き残ったと思う。それ以来、地元のことを思い出すと吐いてしまうので、できるかぎり、頭の中から地元存在を消し去って生きてきた。もちろん実家にもほとんど帰った記憶はない。消し去った地元のうちには姉の存在も含まれていた。

実家はもうない。姉はどうしているのだろうと思うことはある。生きているのかどうかも分からない。いまも実家電話をかけようとしているのだろうか。もうつながらないと知ったとき、何かを思っただろうか。もちろん私にはなにもわからない。ただ、もう存在しない薄暗い居間で、電気もつけずに母が、おそらく電話をそれとなく待ちながら片づけなどしている姿を、いまでもそうあるものとして、ふっと思い出してしまうことがある。

2021-06-08

朝起きれないのに加えて、日中起きてるのもきつくなってきた。適応障害悪化してる。自覚できてるだけマシか。

それに会社への貢献もできてなくてカスみたいにしんどいし、なんか毎日つらい。ゼルダブレワイやってるときけが満たされてる。

なんか死にてぇな。死なないけど。〜〜したいって言ってるうちはやらないのよ。やるやつはなにも言わずにやる。だから自分はまだ死なないよね。それは安心。だから死にたいって言い放題だよ。

なんか視界も違和感が出てきた。眠いのかも。なんか諦めるか。死にたいね。

2021-06-07

anond:20210606233325

非常に興味深い。自分女学校から学校に進む過程で強烈な「ノーマル異性愛嫌悪」に傾く体験したことがある。一時期は適応障害を起こして不登校になった。

増田体験を読ませてもらい、自分体験に照らし合わせて一般化できることが何かあるか考えてみた。

 

女子校というホモソーシャルのおかげで性別役割から解放されている状態楽園のようなものだ。狩るか狩られるか、という恐怖におびえなくても済む。

女子校同級生の友人たちも同じ楽園の住人だと信頼していた。

ところがそうではなかった。当たり前だがたいていのヒトには性機能が備わっていて、性愛感情を持っている。ふとしたはずみで、信頼していた友人に異性愛感情が備わっていることを知ってしまう。

増田場合リトルマーメイド観劇の思い出がそれに当たるだろう)

 

自分勝手に「楽園」だと思い込んでいただけなのだと気づいてしまった…というのは子供にとっては結構カルチャーショックなわけで。

たまたま昔は女子校で、性的役割のことを意識しないで済む環境にいた。でも今いる場所はやっぱり弱肉強食世界だし、自分も誰かを狩るかもしれないし、誰かに狩られるかもしれない。

自分含め万人に性機能が備わっているという事実を受け入れるのにかなり苦労した記憶があるよ。

その後いろいろあって異性と結婚したはしたけど、ホモサピエンスの男女性愛に対する苦手意識は今でも少しだけある。

2021-06-06

適応障害悪化して死んでる時にSNSとか見るのやめよ。あと採用サイトアプリ消したしログアウトした。会社採用で使ってるから何かの一助になればと思ってみるようにしてたけど、害悪しかないわ。

いや、情報収集には役に立ったのでよかったよ。うん。

2021-06-03

[]

適応障害

特定可能ストレス因によって引き起こされる、著しい苦痛を伴い日常生活に支障をきたす感情面、行動面の症状がみら

仕事ことなのか、あるいは人間関係などのことなのかはわかりませんが、いずれにせよ深田さんを悩ませている環境を調整して、ストレス要因を軽減することが重要だと言えるでしょう。そして、なにも考えずにゆっくり休んで、すり減ったエネルギー回復

適応障害も、コロナ禍にともなう不安な状況が、

症状を強めた可能性も否定できない

クリロナに関して不安になるような情報ばかりでなく、

感染者(陽性者)、重症者、死亡者の減少など、ポジティブ情報にも目を向けること。もしテレビを見て不安になるようなら、スイッチを消すか音楽番組ドラマなど、他の番組を見るようにする。

ちん込時

一人で悩まないで親しい人に連絡をとり、不安気持ちを聞いてもらうようにする。

3、4回、1日合計で1時間は汗ばむ程度の運動

8000歩歩く)よう心掛ける。コロナ感染心配な人は、人気の少ない公園河川敷などを散歩すれば、感染リスクは高くない

(なお、暑くなってくると熱中症リスクが上がるので、苦しい場合にはマスクは外しましょう)。

仕事収入が減ったり借金で苦しい人は

一人で悩まず、早めに行政窓口や弁護士支援団体などに相談に行き、支援を求める。

リモートワークで家にいる時間

意識して外出する機会を増やすなど、家族とのフラストレーションを溜めないように心がける。DV虐待被害を受けている場合には、行政窓口や支援団体に早めに相談

家飲み

ビール10缶、チューハイ12缶に留める、眠る11時間前までに飲酒をやめる、飲み過ぎる。

昼間もアルコール

飲むようになった、二日酔いなのに飲まずにいられない!!

お酒家族他人迷惑をかけているといった人はアルコール依存症の可能性が高いので、専門医機関相談

IT業界に見切りつけてUber eatsで食っていくことにした話

最近までwebエンジニアで頭おかしい客先や社長に振り回されて適応障害うつ病になって治療してたけど

その間にウーバーイーツやってたけどお前らが言うほど悪いもんじゃないよ むしろすごい助かってた

もちろん好きな時に仕事できるのもいいんだか、

会員登録から仕事開始、給与受け取りまで全部スマホしかも手軽にできるってのが個人的に1番よかった

本社に行く必要すらない

一般的IT人材派遣会社だといちいち会社まで行って登録して、

仕事行く前はメール打って終わったら用紙記入して振込の時もわざわざ写メ送ってってバカじゃねえのって思ってたわ

ウーバーイーツを批判してる奴はそれ以外に劣悪な人材派遣会社web企業があることも知らないんじゃないか

効率コスパの面で考えてもこれから時代ITエンジニアなんか淘汰されるし利鞘も儲からないだろ

発達障害からコミュ力営業力まで求められて年収200万円とかweb系なんか早晩なくなるだろ

これから時代はウーバーイーツだね

2021-06-02

共働きだったのに

結婚した後急に適応障害、鬱になって職場退職専業主婦になる妻という存在

夫を地味に追い込んでいて好き

2021-06-01

昔の五月病と呼ばれていた現象適応障害という呼び名に変わったそうだ

なんつうかカッコつけた名前になったな

増田も病んでるかい

anond:20210601084613

政治家適応障害とか言っても単なる逃げとしか思われんでしょう

2021-05-31

片想い適応障害

ここまで来ると好きなのか恐怖の対象なのか分からなくなる

恋煩いと言えば聞こえは良いが

要はメンヘラである

こうなるともう普通の人付き合いが成立しない

強烈なストレス源であり強迫観念めいた悪夢しかなく

お互いにいい結果になることはないだろう

 

真の問題ストレスから離れられないというか、離れて行く先がないことだ

良心的な人が居たとすれば矯正的に離れさせるのかもしれないが、やはりその先がない

地獄へ進むか虚無へ後退するか

ただ一緒にいたかっただけなのに、決定的に既に壊れている

冷静に判断出来てるようでまるで泥酔時の運転のような人生

 

はいつもこうだ

人として色々と欠落している

まともに人を愛せないし、誰からも愛されることもない

2021-05-30

全部当てはまる

適応障害の症状

情緒的な症状:抑うつ気分、不安、怒り、焦り、緊張による汗・手の震えなど

身体症状:不眠、食欲不振、全身倦怠感、疲れやすい、頭痛肩こり、腹痛、めまいなど

問題行動:欠勤・欠席、遅刻、早退、暴飲暴食、ギャンブル中毒、物を壊すなど

全部当てはまる

2021-05-28

深田恭子 適齢期逃しそうになって適応障害って婚活界隈でよく聞くケースだ

つーか急に適応障害悪化してるのか仕事できないんだけど。仕事に向かうとストレスが無条件に蓄積されてブチ切れる。意味不明

死にたい

頑張れって言っちゃダメ

という癖に

適応障害とは? とかネット記事を書いて

その記事

早く良くなるといいですね

とかコメントするのは

いかなごのくぎに

2021-05-27

https://medical.jiji.com/topics/2153

適応障害の症状とやらを見てみると、大学生くらいから大体いつもデフォルトでそんな感じなんだけど。


適応障害とは、環境が変わるなどはっきりしたストレス要因があってから3カ月以内に起こる症状をいいます。症状は人により異なりさまざまですが、以下のような症状のうち、いくつかが組み合わさって出現することが多いといえます

 睡眠障害:寝つきが悪い・朝早く目が覚める・眠りが浅い・熟睡感がない

 食欲の変化:食欲がない・過食・美味しいと感じない

 気分の変化:やる気が出ない・楽しいことがない・うつ気分・いらいら・怒りっぽくなる

 体調の変化:頭痛体重減少・腹痛や下痢などの胃腸障害めまい耳鳴りだるい

 行動の変化:朝起きられない・おっくうで動けない・物事が決められない・化粧するのが億劫・集中できない・遅刻が増える

 こうした症状が継続して2週間以上続くとき適応障害可能性が高いといえます

2021-05-23

anond:20210522002724

普通にできるはずのことができない人=発達障害だろう」というのが増田では勝手素人診断としてひろまってるのだが

一番最初別に発達障害でなくても「適応障害」であって、だれでも適応を失ってこうなることはあるのだとおもう

もう少し進むとうつ病なんだろうけどそこまではこの際どうでもよくて

この手の適応障害をおこしている人が自己弱者だと定義をしたいのならそれはまだわかるけれど

おまえはどう弱者で、どうしたいんだ?ってたずねてもあいかわらず彼らはなにも(一部は女をよこせしか)いわない

怒り終わるまで付き合えるのはおなじように怒りをもっている増田だけなんだろうし、

しか会社ではなく「社会」が対象となれば出国くらいしか最終的に安全解決のしようがない

増田だとお互い悪ノリ状態になって怒りをこじれさせ長引かせるだけのように思う

そういうのから比べると本当にセルフネグレクトの正直な報告である元増田は貴重だなとおもった

歯も大変だけどお大事

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん