「お小遣い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お小遣いとは

2017-10-19

anond:20171019121952

ママー、それだけじゃ荒んだ心は癒されないよ

からお小遣いちょうだい

anond:20171019134509

その一つの解決策が、SNSで信頼できる人をフォローすると言う方法だったのかも知れないが。

結局、インスタグラマーとかもお小遣い稼ぎになってしまっていたりとか、みたいな噂を聞く。

ゆうきゆう

医者で本も300万部売れて金持ちだろうから適当大学生かにお小遣いでもやって遊んでればよかったのに。

anond:20171017221010

釣りか盛りまくってるぽい。二次創作同人誌50部とオリジナルゲーム100部の相関性違和感

人気ジャンルコメディorエロ同人誌200~300部なら、オリジナルゲームはよくて20ぐらい。

でもあえて付き合うと

まずこの人の「真に創作に打ち込むべきか」の捉え方に、混ぜてはいけない考えが混ぜられてる。

A、真に創作者として一線級になる

B、魅力的な絵を描く

この二つは、全然まざらない。片方が実現されても片方は実現されない。

片方が実現されたときに両方が実現されるのは、人気ジャンル二次創作同人誌世界だけしかない。

Aを目標にするなら、

二次創作でクダなんて巻いてないで、さっさとオリジナル描いて、出版社持ち込んだり、コミティア出張持ち込み持っていけ。

今時、本気なら高校生ですら普通にやってる。

そこで商業作家としてプロデュースしてもらうためには何が足りないのか、ボコボコに叩かれて、成長するしかない。

このとき、絵なんてそれこそ魅力的な絵でなくていい。

ポプテピピックみてみろ。戦国コミケみてみろ。カイジでもいい。ハンターハンターの真っ白な背景でもいい。

真の作家としてヒット性が優先されるとき、絵はただの自己満足領域になる。

バガボンドベルセルクキャラ・背景がどれほど美麗に書き込まれていても、読者はそれを理由休載されちゃたまらない。

絵なんてのは需要内での品質の最低ラインを越えていれば、それ以上は「無駄なこだわり」として歓迎されない。

Bがしたいだけなら、

Aになりたいなんて都合良く誤解した考えは捨てるしかない。

大勢がヒットの下地を全部用意してくれた人気ジャンル二次創作同人誌で、

フリーライダーただ乗り)してお山の大将しとくしか、どのみちできない。

超美麗な絵で買い手が増えるのは、公式公式ゆえにエロ供給できない美少女ジャンル腐向けジャンルしかない。

べつに、その範囲内で自己満足趣味としてBを目指しても全然いい。

だがその場合、真に創作側(A)になりたい・なれるかもなんて、

本当にAを目指して動いてるやつや出版関係者の前で言ってみろ。

なんか凄く残念なものを見る目で、言葉少なに切り上げられるぞ。

どっちになりたいのか、混同せずに考えた方がいい

本当に創作側でありたいと思うならA

同人誌お小遣い稼ぎしたい、その腕前を上げたいならB

ただ、同人誌お小遣い稼ぎしたいなら、

Bは「できたらよりよい」というスキルアップ案件なだけで、

実際はこの人のいう「魅力的な絵」ではない「絵」ですらいいんだけどな。

人気ジャンルの人気キャラを、旬のタイミングで追いかけてみ。

例えばアイマスデレステ)は誰もが「そこそこ上手い」程度に感じる絵、

何の捻りもないバストアップとか(作者も全然本気でない)で、いいね7000~13000がボーダー

人気ジャンルの人気キャラってのはこれぐらい裾野が違う。

同作者で丁寧に気合いの入ったオリジナル描いても、いいね100もいかない。

二次で人気者になって一次デビューとか、別ゲーのお抱えとかなったけど、鳴かず飛ばずってよくあるでしょ。

艦これ二次→「編隊少女」とか

シャドバ二次→「妖精さんのいるアパート」とか

本人たちもそれを認めちゃってる感が悲しいけど。

自分が何をしたいのか

どのフィールドでどういう人たちから評価されたいのか

それを考えて目標をすっきりさせるのが最初ステップだと思う

別にどれでもいいからさ

2017-10-18

オッスオラ絵師承認欲求の塊だ!オラを褒めてくれ〜!



褒められたい。

ひたすらに褒められたい。


絵を描き続けて早20年ちょい。

物心ついたときから絵を描いていたと思う。

小学中学校所謂クラスの中に一人はいる絵が上手い奴」枠だった。

遠足やら校内イベントなんかのしおりやの表紙の絵を描いたり、

なんちゃら啓発ポスター、みたいなのにも何度か選ばれた。

高校大学美術系に進んだのもあり、

クラスの中に一人はいる絵が上手い奴」枠が40人くらい集結したということで

個人でめちゃくちゃ注目されることはなくなったが、

在学中に参加したコンクールコンテストはいくつか入賞することもできた。

社会人になった今では、絵からは若干ズレるがグラフィックデザイナーとして仕事をしつつ

絵はもっぱら二次創作だが趣味で続け、その方面お小遣い稼ぎ程度の絵仕事をもらったりもしてる。

と、自己紹介のようなお絵かき遍歴を振り返るタイミングがあり

ふと「なんでこんなに絵を描くのが好きになったんだろうか」と考えて、

「毎回誰かしらが褒めてくれる=自分を認めてくれている(気がする)」からだと気づいた。

小学中学では絵を描くと「上手だね〜!」「すごいね〜!」と親や先生友達が、

高校大学ではコンクールコンテスト入賞して認められた気になり

今はSNSpixivでのRTいいねコメントがそれに当たる。

自慢じゃないが、私は技術を除いた人間としての自分自身に自信を持てるところがかなり少ない。

まぁこれについて語ってもしょうがないので語らないが、とにかく自信がない。

そんな自分が唯一『第三者から自分という存在好意的な目で認めてもらえて、かつ、それによって自分自分を認めてあげられる」のが、絵が多少描ける、ということなのだ。

絵が描けるからいいね!と話しかけてもらえる。

絵が描けるからコミュニケーションきっかけができる。

絵が描けるから、好きなあの絵師も反応を返してくれる。

絵が描けるから自分でもいっちょまえに、少しいい気分にも浸れる


うーん、我ながら寂しい奴だと思う。


たまに、絵が描けなかったとしたら自分には何もないんだろうな、とか

誰にも認知されず、自信の無さからこちからも歩み寄れず、

孤独を感じる今よりもっと孤独を感じてるんだろうと寂しくもなる。

でも「多少なりとも絵が描ける」のは間違いなく自分構成するひとつ

それで少しでも自分存在自分で認めてやれるなら、

まぁ「承認欲求の塊絵師」でもいいかぁ。と思うことにした。

承認されることに味をしめてしまったしな。

結局何が言いたいかというと、

絵をちょっとでも気に入った絵師がいたなら、そのRTいいねボタンを一発ポチッとしてくれ、ブックマークしてくれ。

あわよくば「好き」とコメントを送ってほしい。

RTしてくれた人のホームは必ず見に行くぞ。

「これ好き>RT」なんでツイートがあったらその一瞬であなたへ好感度MAXだ。

そして、私に「自分はちゃんと存在を認められてるんだ。」と思わせてくれ。

束の間の「承認されてる感」をくれ。

オッスオラ絵師承認欲求の塊だ!オラを褒めてくれ〜!

2017-10-16

消費税UPのいいわけ

いつまで国民のためっていう言い訳を使うのかね

最初は全額福祉のために使いますだったよね

次は学費無料のために使いますだって

どうせ公務員たちのお小遣いになるんだから最初からお小遣いくださいワンっていえよ

わたしDKだょ

私、DK(男子会社員)だけど、日々だれからも褒められないよ。

嫁に給料を全部渡し、少ないお小遣いで頑張って生きてるよ。

つらぃ

kindle unlimitedイメージ

昔の漫画、売れてなさそうな雑誌個人お小遣い稼ぎで書いた本、個人の変な思想の本・・・みたいなネガティブイメージから、unlimitedでは出さないほうがいいんじゃない

個人が書いてるkindle本でもまだ300円とか値段をつけてるほうがまもとそうなイメージ

2017-10-14

若さ特有キラキラな思い出。

高2の1月、友人と大好きな男性アイドルユニットコンサートを観に都内へ出かけた。

日帰り出来る距離ではあるけれど、地方都市在住の私達には大冒険だった。

親には「東京大学見学に行く」と言って許可を得た。

数年経ってからコンサート目的だったことをカミングアウトしたら、『そんなの分かってたわよ』と言われたが。

まあ、そうだよね。見抜かれるよね。

元々は12月末の公演に申し込んでいたが、届いたチケット1月の追加公演だった。

12月公演だと学校の全員参加の冬期講習と被っているので、追加に回ってかえって良かったねーと友人とのんきな事を言っていた。

今思うと、当初は冬期講習をサボって行こうとしていたんだから怖いもの知らずというか何と言うか・・・

どんな理由を付けても学校や親にバレるのは目に見えている。

親は学業だけには厳しかったので、バレた時の事を想像すると今でも背筋が寒くなる。

とにもかくにも、1月の公演参加が決まってからは友人とどんな服を着ていくのか、どの電車に乗るのかなど、色々計画を立ててその準備期間さえもめちゃめちゃ楽しかった。

座席ブロック名に数字アルファベットが付いていなくて、位置特定出来ない名称が書かれていた。

なので、チケットが届いた当初は位置いまいちからなかった。

特設の会場だったので、座席表も出回ってなかったのかと。

そんな話を教室でしていたら、他校の友達がその会場での他ユニットコンサートに行ったというクラスメートが、「そのブロック前の方らしいよ」と教えてくれた。

そして迎えた当日。

どのくらい前なんだろうね、とワクワクした気持ちと、都心へ向かう緊張感が入り混じりながら会場に着いた。

係員さんに聞きながら座席に向かったら、2列目のドセンで放心。

コンサートが始まったらはしゃぎまくって、真冬だというのに半袖になった。

初めて観る、本物で生身で至近距離の彼ら。

何度もテレビで見ていて、参加したかったコールアンドレスポンス

約2時間、こんなに楽しい世界があるんだと思った。

東京近郊のファン番組観覧や公開収録に行くチャンスもあるだろうけど、我々には叶わないので、余計に楽しかった。

まりにも夢みたいで、テレビを見てるみたいだな、とも思った。

終演後、夢見ごこちのまま公式グッズショップに行って写真を買い込んだ。

憧れのMILK本店にも行った。

地元セレクトショップでも扱ってはいたが、本店に行くことに意義があったのだ。

お店の全てが可愛かった。

何か買ったのかは覚えていない。

高校生お小遣いでは大物は買えないはずなので、買ったとしたらカットソーか何かかなと。

その次は、都内私大へ向かった。

私が受験視野に入れていた大学

外観だけみて「ここが〇〇大かー、都会だなー」と言いながら数分で後にした。

「ちゃんと大学見たし、親に嘘はついてないよね」と友人と笑いあった。

なんと能天気なことか。

最後は、とある場所壁画を見に行った。

推しの主演ドラマが始まった時期で、期間限定壁画が出来ていたのだ。

主要キャスト手形もあった。

壁画をバックにしたり、手形に手を合わせて写真を撮った。

こうして盛りだくさんな日帰り東京遠征を終え、帰路についた。

都内高校生には普通休日でも、私達には大冒険キラキラした1日だった。

もうすぐ高3になる時期だったので、勉強頑張って夏休みに1日だけコンサートと併せて東京に来たいな、とモチベーションを上げた日にもなった。

都内を移動中、どこかのショップで当時大流行していた香水を試しに嗅いだ。

友人はそれを買ったような記憶

今でもその香りを嗅ぐと、このキラキラしていた日を思い出す。

充分過ぎるほど大人になった今、誰にも気兼ねする事なく(チケットさえ取れれば)好きなコンサートやお芝居を観に行けるし、好きな洋服も買える。

でも、この高校生の時のようなキラキラ感はない。若さ特有のものだったのか、地方都市在住だった事による特別感だったのか。

あのキラキラ感は味わえないと思うと、ちょっと淋しい。

余談をいくつか。

高3の夏休み最後の1日に念願叶ってコンサートに行く事が出来た。

この話はまた近いうちに書きたい。

そして、この男性アイドルユニットは今も現役だ。第一線にいてくれている事が嬉しいし、感謝している。

最後・・・特設の会場』、『壁画』などのキーワードでこのユニット特定出来た方、同年代ですね!

楽しくて、キラキラしてましたよね。

2017-10-12

ヤフコメネトウヨ巣窟40代底辺のひどい集まりなのかを考えてみた

inoueです。

Yahoo!ニュースに書かれているコメントのことを「ヤフコメ」といいますが、ネット上ではヤフコメ欄はネトウヨ巣窟40代底辺のひどい集まりとのこと。

かにヤフコメ欄を見てみると批判的なひどいコメントが多いですし、偏った意見は多いです。

ちなみに「ネトウヨ」とは「ネット右翼」の略で、ネット右翼的発言をする人のこと。そんなヤフコメネトウヨ巣窟(そうくつ)で40代底辺の集まりなのかを考えてみました。

ヤフコメ欄がほぼ40代底辺だと思われる原因



ネトウヨ巣窟ヤフコメ欄がほぼ40代底辺だと思われる原因は2つ。

1つ目はヤフコメには、匿名で書けるのとフェイスブックを通じてコメントを書く場合があります

ほとんどの場合匿名で書けるのですが、中にはフェイスブックログインしないと書けません。そのフェイスブックの大半は実名登録なので、そのフェイスブックアイコン自撮りにしている人もいます

そのアイコンを見る限り、どうみても30代後半~40代しか見えないアイコンは多いものしかも、匿名ではないのに痛いコメント批判コメント上から目線で書いている始末。

このことからも、ヤフコメを書いている人がほぼ40代と思われる原因でしょう。

2つ目はさきほども書きましたが、ヤフコメの内容が上から目線説教じみたコメントが多いということ。

まさしく40代親父ギャグといわんばかりのコメントを書いている人もいますし、コメントだけでも時代を感じます

40代イメージ何となくですが、他人説教したい風潮があるのでヤフコメにもそのような傾向があるのではないでしょうか。

ネトウヨ巣窟ヤフコメだけとは限らない



ネトウヨ巣窟といわれているヤフコメ欄ですが、ネトウヨ巣窟ヤフコメだけとは限りません。

まとめサイトで有名な「2ちゃんねる系」にもネトウヨ巣窟はたくさんあります

ネットなので「ネトウヨ」ですが、右翼的な人はリアル世界でもいるのが現実です。リアル世界になると巣窟はそこら中にありますからね。


なぜヤフコメには痛いコメントが多いのか?




ヤフコメ欄に痛いコメント批判的な意見が多いのは、何もヤフコメからというわけではありません。

ヤフコメに限らず、人気の個人ブログサイトにも痛いコメント批判コメントは少なからずあるもの

このブログサイトにも「痛いコメント」がたまに書かれたりもします。もちろん、痛いコメントでも書かれることは嬉しいことですし、日々ブログを書くモチベーションにも繋がります

単純にヤフコメ欄に痛いコメントが多いのは、Yahoo!ニュースサイト自体に膨大なアクセスと人気があるからです。

アクセスが集まれば集まるほど様々な人がやってきますし、ネトウヨも当然ながらきます必然的に痛いコメントを書かれるのは必須ということです。


ヤフコメネトウヨ巣窟40代底辺のひどい集まりなのかを考えてみたのまとめ




ブログネタを探すためによくYahoo!ニュースを見ますが、同じようにヤフコメ欄も覗きます

私自身はヤフコメ欄に何かを書いたことはありませんが、中には的を得た素晴らしいヤフコメがあるのも面白いところ。

ヤフコメを書くのなら、このようにブログにて自分意見を発信するのが私の持論ですが、40代底辺といわれている人にとってはヤフコメの方が利用しやすいのでしょう。

そもそもヤフコメ毎日書くくらいならブログ毎日書く方が圧倒的に生産的ですし、お小遣い程度ならお金も稼げます

とにかくネトウヨ巣窟40代底辺と思われるのがイヤならば、今すぐにでもヤフコメから卒業することです。

そして、同じような痛いコメントでもいいので、ブログを立ち上げて発信しましょう。

そうすれば、同じ痛いコメントでも時間無駄にもなりませんし、人生が少しだけ好転するかもしれません。

もちろん、ブログを書いて今の人生好転するかは「正しい知識」と「継続」しだいです。

anond:20171012174854

出会い系サイトで、若くてそこそこかわいい女の子援助交際していて、学生お小遣い稼ぎとかならともかく将来性のない貧困層女の子は、出会い系サイトなんかじゃくて結婚サイト相手を見つけりゃいいのにって思うわ。

説教臭くならないように冗談めかして結婚サイト登録すれば?とか言ったことあるけど「自分登録してもお金持ちとか捕まえられないし」とか言うのな。

金持ちじゃなくてもいいだろ。若さしか取り柄がないんだから、それもなくなったら相手も見つからないよ」と内心思ったけど、もちろん口には出さないでエッチしてお小遣い渡して帰った。

anond:20171012161406

こういうことで揉めるのは主に

お小遣い範囲でやりくりしてる中高生

ソシャゲ業界の仕組みが分からない。

ソシャゲ業界の仕組みが分からない。

どんなキャッシュフローになっているのか全く分からない。

詳しい人教えてください。

先日、今更ながらソシャゲにハマった。

今までパズドラとかツムツムには全く興味が無かったが、たまたま見たソシャゲ広告に興味をそそられて

無料だしダウンロードしてみようかなと思い、始めたら面白くてハマってしまった。

わずかだがお小遣い程度の金額課金もした。

ゲームプレイのためのスタミナ回復時間を待つためにももう一つのソシャゲも始めた。

2つのソシャゲを交互に遊びながら、みんなが夢中になってるソシャゲって確かに楽しいな!

と思い始めた矢先に「サービス終了」のお知らせがあった。

その翌週にはもう1つのソシャゲ終了のお知らせ

メインでやってたゲーム来年1月まで、サブで遊んでいたゲームは今年11月まで。

どちらもゲームサービス開始から1年もたたずにサービス終了だった。

「金返せ!」ってほど課金した訳でもないし、金額分は楽しめたと思うのでそれは良いのだがサービスの終了は残念だった。

どちらのゲームもこんなに面白いのになんで終了するんだ??と素人ながらに疑問に思った。

儲かってなかったようには見えなかった。(根拠は全くない。)

終了する理由はどちらも、お客様に楽しんで頂ける品質を維持できないうんぬんである

結局本当の理由はなんなのだろうか?儲かっていなかったのか??

知り合いのIT系人間が言うには運営費バカ高いそうである

運営費とは、宣伝広告費サーバー代、人件費、開発費だと思う。

その中でもサーバー代が特に高いらしい。知り合いは得意げにそう語る。

月額数千万円だとか。本当なんだろうか?都市伝説的に、伝言ゲーム的に、金額がどんどんでかくなってるんではないか素人は思ってしまう。

サーバー運営が高価なのは分かっているつもりだ。

ただ50万人がダウンロードしたゲーム同時プレイは多くても1万程度と予測するが、

それでもサーバー代はそこまで高価なのだろうか?

どんな会社にどんなプランいくら発注しているのだろうか?

知らない世界でもあるので純粋に知りたい。

そしてソシャゲが終了した会社倒産するのか?(そのゲーム1本しか運営してない会社

全然そんな気配はない。社長を調べてみたら終了発表後もfacebook普通にレストラン料理写真をあげてる。

いいね!で繋がっている人も違うゲーム会社社長さんのようで2016年初頭に同じように半年程度でソシャゲを終了していた。

その会社は今はVRゲームを開発中だそうだが、いつどんなタイトルリリースするのか、どこにもまったく情報はない。

それまで収入源がないまま港区の高級オフィスでやっていけるのだろうか?と余計なお世話だが気になってしまう。

そんな会社ちょっとググっただけで数社は出てきた。

そういった自社サービスを謳うが自社サービスが終了しているソシャゲ会社

wantedlyあたりで探せばいくらでも出てきそう。

そもそも自社のサービスである数年の歳月と数億の開発費をかけたソシャゲ、なんでそんなに簡単に終了できるのか?と不思議に思う。

ソシャゲの開発には平均2億円程度の費用がかかるそうだ。(知人情報で真偽は分からないが、相場だろうと思う。)

もしかしてソシャゲリリースしたらすぐに元が取れて十分に儲かっているのか?だから早々に撤退してしまうのだろうか?

何年も前から宣伝費をかけて事前予約で人を集めておいて、1年持たずに終了することこそ計画通り

リリースと同時にいきなり投資分の回収モード全開なんだろうか?

それともソシャゲ会社経営者投資金額が消えても大丈夫なくらい鉄のメンタルなだけなのだろうか?

中小システム開発会社社畜である自分にはどんな仕組みでどんなキャッシュフローになっているのか全く分からない。

詳しい人教えてください。

2017-10-09

投票するから金くれ

いま23歳。

夢も希望日本にない。

年金もらえないし、政治生活はかわらない。

共産党応援してるおばあちゃんとか、お小遣いくれれば投票してあげるよ。

保守陣営のみなさんも、ブルジョアならわたしにすこし恵んでください。比例いれてあげるから

なんかそういう感じ。空腹を満たしたい。

どうせ棄権するけどさ。

2017-10-06

新聞やめてテレビやめたら毎月5000円くらい浮くぞ

新聞をとるのをやめた。

毎月3千数百円を支払っていたが支払いがなくなったから毎月の固定費が減った。

次はテレビだ。

受信料は年払いで払っているので毎月あたり千円少々。

テレビ新聞だけで毎月5000円近く支払っていたのだが、新聞代は無くなった。

この上にインターネット光回線携帯電話

携帯電話MVNOだが家族全員合わせると5000円近くする。光回線プロバイダ固定電話込みで5000円くらい。合計1万円くらいだ。

今の時代インターネット関連の支出を減らすことは無理だ。それにインターネットならお小遣い稼ぎが出来るから支出をある程度相殺できるが、新聞を買ってもテレビ受信料はらっても1円も貰えない。

固定費を見直す中で読みもしない新聞をやめた。ニューススマホパソコンでみるから新聞はいらない。

テレビ最近見る時間が随分減ったので、テレビをなくして受信料契約をやめようか考えている。

そもそも受信料なんておかし制度じゃないか地デジ化したときにペイ・パー・ビューにすればよかったのに。テレビ受像機を置いているだけで金を巻き上げるのはいかがなものか。

新聞テレビをやめれば毎月5000円くらい浮く。年間6万円くらい。大きいな。

2017-10-05

結婚してる人に聞きたいんだけど

本当にお小遣い制ってやってるの?

計画お金制限されてるのが信じられない。

何かしらの目的があって〇〇万円貯めよう、そのために月〇〇万円を△ヶ月貯金していこう。生活費差し引いて残りは2人で割って使おう。使い切れなかったら貯蓄してよし、なら分かる。それがお小遣いなんだろうか。目的もなしに月〇万円が多いから〇万円ね、ならなんか変じゃない?

2017-09-30

お巡りさんありがとう

男児10才。ちょっと頭が幼くて、悪いことといいことを教えてもいまいちぴんと来てないようで何度も同じ事をしては怒られるのを繰り返すところがあって困っている。昨日、子供の財布がいやに重いので開けてみたらお札小銭併せて2万円くらいのお金が入っていた。ビックリしてなんだか後ろから頭を殴られたようにショックを受けて呆然としてしまった。どこのお金?どこから盗ったの?もう頭真っ白。うちは、お小遣い帳の記入と引き換えに週一で500円のお小遣い制になっていて、子供いくらかのお金は持っていて塾の行き帰りとかでおやつジュースを買うくらいの自由お金はある。それ以外のもの必要に応じてわりと甘く買い与えているのでその金額特に問題はなかったと思う。

今までもちょくちょく家の押し入れから勝手に物を取ってたり、預かったお金のお釣りを黙って持ってたりということがあって、お金大事ものだし、人のもの勝手に使ったり取ったりしたらダメだよしつこく言い聞かせてきたのに、なんでこんなことを?と混乱して、どう話せばいいか、何を叱ればいいのか分からなくなって夫にLINE相談した。そのときはいい返事はなく、どうしようかなあという感じだったのが、仕事帰りに子供の塾へ迎えにいった夫から、今から連れていくからと返事があり、それが近所の公園の近くにある小さな交番だった。

後で聞くと夫は事前にその交番お巡りさんに話をして、こうい事情で親が何回か叱ってもどうも効き目がなくて‥‥と相談したら「連れてきてください。話しましょう」と言ってくれたから連れていったらしい。そのお巡りさんは、いつどこで盗ったのか、何に使ったのか、なんでこんなことをしたのかという聞き取りに始まり、家のものでも盗んだら捕まるんだよ、ということやその他いろいろ結構長い間しっかりたっぷり注意と指導をしてくれたらしい。連れていった夫いわく「制服のパワーはすごい」

かに小学生にとって交番お巡りさんに叱られるのはかなりのショックだったかもしれない。帰ってきてから子供は珍しく、自分から親の前に座って、いか自分が悪いことをしてしまったのかを自分言葉一生懸命話し、もう二度としないと深く反省しているようだった。

自分の子供を自分で躾られない不甲斐ない親の代わりに、子供の心から反省気持ちを引き出してくれたお巡りさんには感謝しかない。本当にありがとうございました

✳結局そのお金は私が棚の上に置いていた予備の財布から抜いたようで、150円のジュースを買っただけ。お小遣いがあるのに、というと、10000円札を使ってみたかった、らしい。

2017-09-29

たかしくんは携帯ひとつ持っています

彼は毎月お小遣いを6000円もらう代わりに携帯料金を自分で払う約束しました。

でも毎月の携帯料金はなんと5250円かかり、たかしくんは毎月750円と、去年の1000円から大幅な減額となってしまいました。

たかしくんは母親に騙されたと思いました。

同時に、携帯料金が高すぎると思いました。

そこでドコモショップに殴り込みに行くことにしました。

すると、携帯料金の9割がパケット代を占めていることを知りました。

ふざけるな。たかしくんはパケットを解約しようとしました。

すると「では、月々の料金は3935円ですね」?!

なぜだ。なぜ減らない。

たかしくんはつめよった。

するとドコモショップ店員は言うのだ。「貧乏貴様らじゃスマートフォンは買えねえだろ?うちの高いパケットを使ってくれたらその間だけ機種代はらってやってんだよ。

パケットも払わない奴は地獄に落ちろ」

店員は先ほどの営業スマイルとは打って変わって鬼のような形相でたかしくんをみつめていました。

たかし君は涙を流しながら店を出ました。

そして絶対携帯料金を安くしてやると心に誓いました。

2017-09-25

旦那さんに養ってもらってる女がエラそうなのが嫌

同じ女から見てもゾッとする

なんでそんなエラそうなのか

旦那さんが働いて稼いだお金暮らしてるのに

旦那さんへお小遣いをあげるという意味不明ときたらない

私が技術職かつ仕事好きで自分お金稼げる立場からそう思うのだろうか

でもだからこそ金稼ぐ能力ないのにエラそうだなと思うのだろうか?

もーわけわからん

ただ一つ確かなことはエラそうであるということ

どうかエラそうな奥さんは家事完璧毎日家の中ピカピカなしっかり者であれ

その上で頼りない旦那さんを支えてるなら素晴らしいことだ

でもなぜだろう

エラそうな奥さんに限って自分家事おろそかだったりするのだ

こんな増田書いたらはてな見てる奥さん方からボコボコに叩かれそうだ

2017-09-22

将来に希望が無い

 正直、僕はこのさき食っていけるのか不安です。

 バイト給料と、ブログ広告収入お小遣い程度に入ってきます。今はこうやって飯を食べていますが、これがこれから何十年続くのでしょうか。

 

 友達なんていないし、恋人なんて一度も出来ないまま大人になりました。人と笑いながら喋った事なんてしばらく無いと思います。強いて言えば上司の話に愛想笑いしたくらいです。

 

 この生活がいつか変わるなんて思えません。変えようとしたことは何度もあります自分では何でこんな人生を歩むことになったかわかっています

 それは、僕が人と上手に喋れないからだと思います

 家族以外の人前じゃハッキリと声を発する事が出来ないんです。なぜかは自分でもわかりませんし、この事は学生時代から馬鹿にされ続けました。

 人と口を利きたくない訳じゃないんです。誰か仲良く雑談している様子をみると楽しそうで僕も混ざりたいと思うのですが、どうも声帯が動かないんです。

 文面でもそうです。SNSで人に返信するのが難しくて、既読のままほったらかして怒られた事は何度もあります。こうなる事は解かっていたのに。

 どうも、僕は自分意見を言うのが苦手みたいです。これが障害になって、人付き合いが上手くいきません。

 幼い頃、自分は何かの疾患じゃないかと思い、親族に言った事はあります。でも、話を全部聞かずに「言い訳をするな」と怒り、僕を病院へ連れて行こうとはしませんでした。そりゃそうでしょう。身内にキチガイがいるなんて認めたくないでしょうから

 自分相談に行こうとしたんですが、医者の前で症状をちゃんと伝えられるかと考えると無理でした。だから僕はこの事を家族にすらちゃんと言えないままになっています

 他人に会うと「なんでお前は返事をしないんだ」とよく怒られます無視しようとしている訳ではなく、返事の文言は頭に浮かんでいるのに口から出ていかないんですが、それも伝える事は出来ません。

 こんなんじゃ、どうも明るい未来想像できずにいます

2017-09-19

安い客ほど文句が多いと言う店員は高い客には丁寧に接するの?

高級店も店員は「俺はあいつに頭を下げてるんじゃ無い、金に頭を下げてるんだ。」と自分プライドを守って慇懃無礼

気に入らないことがあると言葉は丁寧でも目や雰囲気でお客「様」を威圧する。高い金を出すお客様に敬意を払う気がある店員など居ない。

それが分かってるから医者だって社長だってそこらの安いファミレス家族でメシ食って店員の態度が悪かったら文句を言う。

店員本音は要は賄賂お小遣いの類をよこせばそうしてやってもいいって意味なんだろ。でもそれを出しても契約が済んだらたぶんすぐ元に戻る。

2017-09-18

二次創作は公開手段によっては悪である(完全版)

※この記事は6000文字ほどあるので長いと思った方は3000文字ほど削ったこちらを参照してください。

https://anond.hatelabo.jp/20170919070400

この記事では主に「ダウンロード販売専売(CG集など)」、「月額制限定公開(entyやfantia、patreonなど)」、この2つに触れています

なお最初に断っておきますが、私は二次創作文化投げ銭文化否定するわけではありません。両方とも更に発展してほしいと思っています。ただそれと月額制で限定公開すること、ダウンロード販売だけで売ることには大きな差があると思っています

なぜ二次創作が許されてきたか

創作物の対価をもらうことの何が悪いのか?データなんだから全て無料公開しろかいバカか?近頃よく見る気がする論調です。

はい。私も賛成です。

それが一次創作ならば。

まず私の考えとして二次創作ファン活動以上でも以下でもなく、「許可されていて非営利目的であれば白(グレー?)」「許可されておらず非営利目的であればグレー(見逃されているだけの黒?)」「許可されていようがいまいが営利目的であれば(※方法によっては)黒」というものがあります

では何故許可されていなくても非営利目的ならグレーと思うのかと言うと、私が考えるところでは「コンテンツを発展させるものから」、「ファン活動から」、この2点があると思います。恐らくもっとあると思います

この2点があったからこそ、これまで権利者と二次創作者は仲良くしてこれたのだと思っています。ですがダウンロード販売、EntyやFantiaに代表される月額制限定公開、これらは権利者との仲を良くするものでしょうか?

閉じたコミュニティをもたらす存在

二次創作とはファン活動です。必ずしもコンテンツ利益をもたらす存在である必要はないと思っています。「コンテンツ利益をもたらさな二次創作不要論」なんてものが出てきたら真っ先に弱い者いじめが起こるのは目に見えていますから。ですが、少なくとも「コンテンツにもたらすもの利益よりも損害のほうが大きい存在」であってはならないと思います

ダウンロード販売や月額制限定公開、これらがコンテンツに損害をもたらす存在と言われてもピンと来ない人もいると思います。なのであまり使いたくないのですが、極論で説明します。

ある1人がAというコンテンツでEnty限定で絵の公開を始めました。その人は月額500円のサービス100人程度に買ってもらい、月に5万円のお小遣いを稼ぐようになりました。お小遣い稼ぎを羨ましく思った人たちが我も我もとEnty限定公開を始めました。やがてAコンテンツにはEnty限定公開をする人しかいなくなりました。

そこに別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。その人はあるキャラを好きになり、二次創作絵を探すためpixivを訪れました。すると検索した先にあったのはEnty限定公開の絵を宣伝するために絵の一部を抜き出したものばかりでした。その人はAコンテンツに対して他のコンテンツよりも高い壁を感じました。そうしている内にその人はBコンテンツで好きなキャラを見つけ、pixivでそのキャラの絵を見つけておおいに満足しました。その人はまた別のコンテンツ移住しましたが、少なくともAコンテンツよりも壁の低かったBコンテンツに長く滞在していました。

別の例もあります

別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。Enty限定公開作品から一部分だけを抜き取った宣伝絵を見てとても全体を見たいと思いました。しかし500円かあ、と彼は何の気なしに呟きました。すると突然やってきた人に「500円も払えないの?(笑)見たいなら払えばいいだけ!」と言われました。排他的雰囲気を感じた彼はそのコンテンツに大した思い入れもないのでさっさと出ていってしまいました。

以上閉じたコミュニティになる極論でした。実際にはこのような現象はあまり起こらないとは思っています。依然として良識ある二次創作者のほうが圧倒的に多いからです。つまりその全員から良識が消え去りうるならば、すなわちこの悲劇も起こりうるということです。ちなみにEnty限定公開をダウンロード販売に置き換えても通じると思います。ただこれを紙の同人誌に置き換えても通じてしまうのですが、その件については後述しています

じゃあ他のコンテンツ二次創作者も全員一気にEnty限定公開に移っちゃえば問題解決じゃん!壁の高さは同じになるんだから!という意見があるかもしれません。正直それは興味があります。全ての二次創作者の心から元のコンテンツへの愛が薄れ、いか他人よりも儲けるかを重視するようになった世界というのはそれはそれで魅力的です。なってほしいとは思いませんが。

「ある程度」の営利目的なら許されるべき?

あるコンテンツ二次創作ガイドラインを見たところ「過度な営利目的としたものでなければいい」といったことが書いてありました。これを決めた方は性善説を信じている素晴らしい方なのだと思います。では私はどうなのかと言いますと、性善説は信じられないので「過度な」という曖昧基準に反対の立場を取ります

過度な、というだけではどのような方法を用いても良いという風に取れます。たとえばダウンロード販売で月に100万稼いだとしても本人が「これが過度だったなんて知りませんでした」などと言えば一度は逃れることができます抜け道というのは存在すれば必ず使う人間が現れると思っています。なので、私としては値段ではなく「ダウンロード販売は禁ずる」などやり方で基準を作るほうが良いと思いました。

番外:ゲーム実況広告収入を得るのは?

正直他人コンテンツお小遣いを稼いでいるというところは被っているので微妙気持ちになりますが、動画自体無料公開されているので誰でも自由に見ることができますし、何よりゲーム実況者全員が広告収入を得始めてもコンテンツに対する損害はあまりなく利益が上回るため、まあいいのではないかという立場を取っています

よく見る言い分

「これ作る時間があればいくら稼げると思ってる」

まずファン活動に「この時間があればいくら稼げた」という概念を持ち出すのをやめてください。絵を書くのもライブサイリウム振るのも同じファン活動です。この記事で一番の綺麗事を言うならば、ファン活動は同じファンからの見返りを求めてやるものではありません。コンテンツに関するもの応援して盛り上げ、コンテンツ関係者のやる気がブーストされた結果ますます発展していくという遠回しな見返りを求めてすることです。

それでも何かわかりやすい見返りがなければ二次創作活動できないという人は、せめてお小遣いという見返りを求めるのをやめてください。評判、名声で満足してください。そしてそれをおおっぴらに言わないでください。正直「同人誌感想欲しい」アピールファン活動という点においてはあまり良くない気がしています(これはオフレコですが私もとても欲しいです)、「サイリウムこんなに振ったからみんな感想ちょうだい」と言っている人がいたらなんだお前となるでしょう。

たださすがにこれは綺麗事すぎると私自身思っていますし、感想欲しいアピールはたとえ全員がし始めてもコンテンツ迷惑はかからないので、まあいいのかなと思っています。これが「感想を送ると確約しないと作品を見せない」とかになるとまた別問題ですが。権利義務かの違いですかね。

モチベを上げるためにお金支援してもらって何が悪いの?」

それ自体は悪くはないと思っています。ですが、その支援を「義務」にしないでください。あくまでそれは「権利であるべきです。ダウンロード販売専売のものを見るためには、お金を払わなければならないという義務が発生します。義務という存在は壁になり、コミュニティを閉じる原因となるのでやめてください。

印刷費が欲しい」

わざわざ不特定多数から集めなくても知人にお金貸してもらってはいかがですか?というかそれクラウドファンディングと同じですよね。二次創作クラウドファンディングとか響きだけで危ない臭いがプンプンしますね。

生活がかかってるんだ!」

アホか。

紙の同人誌に消えてほしいわけではない

ここまで主張してきましたが、だからといって紙の同人誌文化も消えろ全て無料で見られるようになれ、と言いたいわけではありません。電子書籍の流れで見られるように「紙に印刷したものが見たい」という欲求が多くの人の中にあると思いますし、何よりお祭りです。しかしいざ二次創作者が印刷したものを出そうとすると、スペース代、印刷費、家と会場の距離が遠ければ遠征費、etc……非常にお金がかかります。更に別のサークルが出している本も欲しいとなれば大変です。

そこで物々交換です。自分同人誌を渡す代わりに相手同人誌を貰う、まさにWIN-WINです(相手こちらの同人誌に興味がない可能性については考えないものします)。ですが中には「自分同人誌じゃ明らかに釣り合わないし」といった方や「二次創作したことないんですけど」といった方もいると思います。そういった方に残された選択肢が「お金を払う」です。

「私は同人誌が作れないので、代わりにお金を払うのでその同人誌をください」

優しい世界ですね。買う側は同人誌が作れなくても誰かの同人誌を読める、頒布する側は1冊分の価値を手に入れられる。値段が頒布する側の良心に委ねられるという点が懸念事項ですが、私には何も解決策が浮かびません。

このように「物々交換の代わり」という建前があり、頒布する側にも赤字リスクがあるので、紙の同人文化別にいかなと思っているわけです。まだ人気がなくて赤字確定だけど作品出すサークルなんてどう考えても非営利目的ですしね。同人ゴロとかはまた別問題ですが、その辺りの説明は多分もう誰かがしてるでしょう。

そこで悪い人はダウンロード販売も本当は物々交換のつもりなどと悪知恵を働かせるかもしれません。本当にそんなこと言う奴がいたら鼻っ柱叩き折ってやりたいんですが、一応反論するならば「あまりにも営利目的色が濃すぎる」という点に尽きます

投げ銭文化には発展してほしい

言ってること違くない?って感じですね。ここでの投げ銭というのは、作品ではなく作者にお金を投げる行為のことです。これに関しては大賛成という立場を取っています

何が違うのかですが、まず「作品オープン場所に公開されているため、新規の人も作品自由に見ることができる」という点です。お金を払うという壁を超えなくても見られるので新規の人にも優しいですね。更に「どうしてもあの人を支援したい!」という人がいた場合、その望みも投げ銭という形で叶います二次創作者はわざわざお金を払ってでも支援したいと思ってくれている人の存在に喜びます。そして公式新規の人が増えたことに喜びます。全員が喜ぶWIN-WIN-WIN-WIN関係ですね。

ではEnty限定公開はどうなのかと言いますと、コミュニティの全員がそればかりするようになったと仮定して話しますが「作品を見るのに壁があるため、まだそこまで興味のない新規の人は敬遠して去っていく」、投げ銭したい人は変化なし、二次創作者も変化なし、公式新規の人が増えなくて落ち込む。LOSE-WIN-WIN-LOSE関係ですね。閉じたコミュニティ内で喜んでいるだけです。

私は二次創作者を支援したいという人を批判するつもりはありません。その分の金を公式に回せと発狂するつもりもないです。コンテンツ迷惑かけるわけでもないので自由意志尊重します。ただ、コンテンツ迷惑をかけることだけはやめてください。

pixivには投げ銭システムを導入してほしいです)

広告収入型の二次創作

私は意外とこれはありなのではないかと思っています広告収入と聞くとどうしても悪しきアフィブログ(俺的ゲーム速報とかはちまとか)などが浮かんでしまって嫌な感じがしますが、要はゲーム実況と同じですね。

先ほどの「直接的な見返りを求めるな」と矛盾しますが、あれは一片の曇りもない綺麗事として言いました。綺麗事過ぎて実行できる人はかなり少ないでしょう。なので感想欲しいアピールは良いと言いました。そこから更に一歩進んだものがこの提案です。

見るために壁を超えなければいけないわけではなく新規も増やせるので公式に損害を与えるわけでもない、全員がやり始めてもコミュニティが閉じるわけでもない、なのでまあ良いのではないかなと思っています。新しい形の二次創作としてどうですか、どなたかやってみませんか。責任は取れませんが。

最後

まとめると「もし営利目的二次創作をするなら、せめてコンテンツに対して迷惑をかけるようなことはするな。ダウンロード販売専売やEnty限定公開には反対」ということです。自分一人なら大丈夫、じゃないんです。

これはついでですが、権利者側ももっと強い態度を取ってほしいです。自分たちコミュニティに影響を与えることを危惧して日和見を決め込んでいるのかもしれませんが(面倒くさいだけかもしれませんが)、その結果コミュニティが閉じてコンテンツが衰退したんじゃ何の意味もありません。

二次創作者がコンテンツのことをもっと大切に想ってくれることを願っています

余談

この記事二次創作界隈全体に向けて書いたものではありますが、その中でも特にアイドルマスターミリオンライブというただでさえ閉じ傾向のあるコンテンツ最近はシアターデイズの登場でその傾向も薄まった気がしますが)で閉じたコミュニティを作ってる人たちに対して書きました。

ミリオンライブというコンテンツ自体は好きですが、閉じたコミュニティを作っている人たちとその取り巻きからは「自分たちさえ良ければコンテンツはどうでもよし」という思考が透けて見えるので嫌いです。その人たちへの怒りがこれを書くに至った原動力です。

ダッフィー企画(わからない人は検索してください)リンチしてストレス発散する前に自分自身を見つめ直してください。

2017-09-17

anond:20170916001453

うちはお小遣いなら増やそうが減らそうがお互いノータッチだよ。(借金ダメだよ)

何に使っても自由なら内緒で株買ったって自由だし、それが上がったなら褒められることじゃん。

家計が火の車とか娘が超高い進学先に進みたがってるとかならそっちに回すけどさ、別にそうでもないなら持ってりゃいいと思うけどね

まぁそんな関係じゃないみたいだからとりあえず増田の言う「へそくり」扱いでいいんじゃないの。バレたら増えた理由説明して万が一のためにとっといたと言えば?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん