「音信不通」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音信不通とは

2018-07-14

どうやっても男が信じられない

まっっっったく男性のことが信じられない。自分語り

学生時代、初めての浮気をされた。というか私が浮気相手だったらしく、本命から「クソ女!!」って罵倒された。その男、うちの実家まで挨拶来たんですけどね。

そのあと自称バツイチの既婚者、8股男、モラハラ音信不通男、婚約したあと会社の後輩妊娠させた男、同棲決めた日に浮気バレて逆ギレ逃走した男、と付き合う男全員レジェンド級。

もうこんなこと10年続いてたらさすがに心が擦り切れるし、大概の人は浮気とか信じられない!といいつつ浮気してた。

最近とある男性に言い寄られたが言ってることが何もかも信じられない。

何言われても何されてもはいはいヤリたいだけね、となどうせ他の女と並行してんでしょワロスー( ᐛ )وとしか思えない。

もう一生抜け出せない気がしてきた。

正直しんどい友達からは男見る目ないか自業自得って言われるし。

言動一致してるかよく見ろって言われるけど、親に挨拶きても他の女に手を出したしね。

なにこれ本当に私のせいなの?だとしたら人生やり直した方が早くない?

2018-07-10

anond:20180709121615

これに同意している奴らは、対象営業NHKしか書いてないからだろ

この世代赤の他人じゃなくても同じことするんだよ。いきなり連絡無視したり、面倒になったら音信不通になったり

極端すぎるんだよ。使い分けれれてないから困る

2018-07-09

anond:20180709170444

それが「自分の為」(死体見るのが嫌だ)だってのは親の介護から目をそらして上京して盆暮れ以外音信不通となった増田でも理解できることだろうよ。

2018-07-05

恋愛は少なくともメンヘラとは両立できなかった話

 本文をうっかり読んでしまうのは時間無駄なのでいくらか前置きで警告をしておく。

 これは一人のクソ女の自分語りだ。

 多分恋愛をしている人にもメンヘラをやっている人にも響かないと思うので、ノンフィクション小説好きな人とかが読んで哀れむなり蔑むなりネタにするなりしてくれたらいいと思う。

 文章にすると落ち着くたちなので、一回字に起こして整理したかっただけだ。

 特に意見アドバイスを期待してはいないけれど、私が想像も出来なかったような現実を打開する魔法があるなら教えて欲しい。

 そうじゃないなら今はほうれん草を沢山使うレシピくらいしか知りたいことはない。

 石を投げたりして気持ち良くなるなら好きにこの文章の私を罵ってくれて良い。もし肯定したいとか共感したとか優しい言葉を掛けたいとか思ったら、それは上手く受け取れないので胸に仕舞うか何かしておいて欲しい。言って満足するなら言って満足して欲しい。

 それから、ぼかしたりフェイクを入れてはいるけれど一応念のため。私の彼氏さん。あなたがこれをもし読んでいたら、私にいい加減愛想を尽かして下さい。メールもしなくていいし、顔も合わせなくていいです。ここにはあまり書いてないけどあなたはすてきな人なので、きっと可愛くて気立てが良くて知的趣味の合う恋人や奥さんがそのうち出来ると思います。私抜きで幸せになって下さい。でも今までありがとう

 さて、数えてないけど多分これ五千字くらいある本文。

 私には彼氏がいる。中学生の頃男女混ざった仲良しグループに居た同士だったが、彼は当時テンプレ中二病クソ女であった私に親切だった。私はいわゆる愛情に飢えたメンヘラであり、被虐待児でもあったので親切な彼を好きになった。

 親に無理矢理突っ込まれ進学塾、殴られたくないから沢山勉強して、私が目指した志望高校は彼と同じ学校だった。志望理由は、当時不良やヤンキーが苦手だったのでそれでもやって行けそうな校風であることと、私のやりたい部活の成績が良かったこと。通える範囲で目指せる偏差値勝手に割り出されたその高校を志望していると自分に言い聞かせるために、彼と一緒に高校に通えるかもしれないことを考えていた。彼は頭が良かった。彼の頭が良いところにも好感を持っていた。

 結果として高校受験は失敗だった。兄弟が多い我が家は長子の私の滑り止めを用意出来なかった。模試きれいな紙に印刷された合格する確率が70%まで落ち込んだ。挑戦は許されず漫画のように家庭の都合で通いやすくそれなりの偏差値の親が決めた高校受験して合格した。

 妥協のご褒美に私は携帯電話を買い与えられた。猿のように熱中した。友達とひっきりなしにメールをするのが楽しかった。そんな携帯中毒に付き合ってくれたのが彼だった。

 彼は愚痴をうんうん聴いてくれた。肌寒い日にはコートをかけてくれて、雨の日は傘を差して家まで送ってくれた。

 彼は誰にでもそうする人間だ。

 そういう人間を私は好きだと思った。

 高校一年の夏、好意を伝えた。彼はいわゆる恋愛恋愛した面倒は嫌だけど、と前置きした上で私と付き合う返事をくれた。友達にも家族にも内緒だった。私はおおっぴらに恋愛満喫して盛大に恋心に振り回される友人たちのようになりたかったが、その夢は絶たれたと言ってもいい。

 彼は時折、家族が留守にしている放課後休日、私を自宅に呼んだ。彼の家は急な坂の向こうにあり、私は暑い日も寒い日も自転車こいで彼の呼び出しに応じた。二人でカーペットの床に並んで座って、他愛もない話をするのはとても楽しかった。彼はキスがしたいと言ったので応じた。こんなもんか、と思った。彼は私の胸や下半身に触れたがった。胸は触らせたが、下半身他人に触られるのは嫌だったので精一杯かわいこぶって断っていた。

 彼が満足そうで良かった。私にかわいいとか偉いとか頭が良いとか言ってくれるのは彼だけだったからだ。

 たまにデートなるものもした。彼は共通の友人にばれたら面倒だから地元ではないところで待ち合わせて、博物館などに行った。博物館が好きなので楽しかったが、多分一人でいても楽しかったとは思う。彼は理系なので解説をしてくれて、知らないことを知れたのは楽しかった。

 いわゆる中学生ぐらいのいじましいお付き合いは高校三年生になるまで続いた。

部活大会模試で顔を合わせたら、こっそり示し合わせて抜け出して会って話したりしていた。

 関係が、と言うよりも私が変わったのは高校三年生の秋頃だっただろうか。

 私は学校へ行けなくなったというより、身体が動かなくなった。

 鬱を発症していたと知るのは年明けに通院をはじめてからだ。高校卒業も危うくなった。彼のメール無視し続けた。友人たちのラインブロックした。手首を切った。酔い止めを何箱も一気に飲んだりした。苦しかった。とにかく早く死にたかったが、癇癪を起こすと椅子を投げてくる母親から兄弟を守らなければならなかったので死ねなかった。

 音信不通を続け、両親の説得も不登校支援センター保健室も諦め、私は精神科に通院することになった。

 高校三年生の一月、私はセンター試験どころか学校へも行かず精神科に通った。薬が効き始めるまでが地獄のように長かった。向精神薬睡眠薬がなんとか効力を発揮する雰囲気を醸しはじめた頃には、卒業はほぼ絶望的だった。

 私は主治医から診断書をぶん取り、校長などのお偉方と交渉を重ね、補講を組んでもらうことでなんとか、卒業から数日はずれが生じるものの年度内に卒業出来ることになった。周りの大人は私の想像はるかに超えて優しかった。同情し、時には私の身の上話に涙ぐんでくれた。そんなことで悩んでいたなんて知らなかった、と口々に言った。進学校だったので不登校前例が無かったのが幸いした。先生方は私一人のために会議室卒業式をやってくれた。

 さて、話を恋愛に戻そう。私はなんとか卒業証書をぶん取り、彼は第一志望の難関大学合格していた。サイゼリアで久し振りに会って彼は「元気そうで良かった」と言った。

 私は全くもって元気では無かった。

 恋愛どころじゃない、何度も死にかけた。

 人に説明する元気もあまり無かったので、かなり端折って私はことの顛末説明した。ずたずたの腕を見せて「メンヘラと付き合うとろくなことがないって言うから、別れるなら今だと思うよ」と彼に提案した。彼は「それは別れる理由にはならない」と言った。

 そういうことでお付き合いは継続されることになった。

 彼は大学入学した。私はそれを祝福した。彼が受験勉強を頑張っていたのを知っていた。とても尊敬している。

 私はといえば、自分を殺そうとする自分に耐え、病状を必死家族説明し、ひたすら精神科に通った。

 彼は以前と変わらず家族が留守の合間に私を家に呼んだ。私は行かなかった。外に出る元気も無かったし、当日朝「今日家誰もいないよ」と言われても動き出す頃には翌日の昼間だ。

 彼はサークルが忙しかった。理系から男ばかりで可愛い子いないよ、と言っていた。

 私達はあまり会わなくなった。

 彼は学業を、私は治療を、お互い頑張っていた。

 彼は私が死んだら悲しむだろう。優しくて弱い人だから自殺だけはしてはいけないと自分に言い聞かせた。

 色々なことがあった。

 死なないために意識を失うことが必要だった。私は酒浸りになり、睡眠薬はどんどん強いものに変わった。早朝起きて、Amazonで買ったウォッカを水で割り、それで頓服を服用して眠り、昼過ぎに起き出して母に罵倒されながら(これは10年来の日課だ)食事をとり、薬を飲んでまた眠った。眠れない夜は頓服を酒で服用した。そうすれば眠れる。眠っている間は死にたくならないので楽だった。

 私某居酒屋で酒を飲みすぎて意識を失い救急車に乗った。倒れたはずみに骨折もしていたのでそれを治療するため更に入院した。入院中は母に罵倒されず三食昼寝付きだったので手術の痛みを差し引いてもお釣りが来るくらい快適だった。

 退院してからはまた酒を飲んで眠るだけの生活をした。

 そんな状況を医者は許さず、私は精神科閉鎖病棟入院することになった。彼は見舞いに来たがったが、私は断った。誰にも会いたく無かった。自分自身と二人きりになりたかった。何もかもに疲れ果てていた。

 入院生活幸福だった。

 看護師さんは優しい。変な人が沢山いるけどそれぞれが自分のことで精一杯だから誰も干渉してこない。

 母の罵倒が無いなら、現実逃避するためのスマートフォンは要らなかったので無くても困らなかった。

 少しの本、ポータブルCDプレイヤーと何枚かのCD。それだけで完結した生活は確実に私の心を癒した。

 これが人生の正解だと思った。誰も、何も要らない、天国だと思った。

 あらかじめ定めていた期間が過ぎ、私は退院した。

 閉鎖病棟入院したことがあるレッテル付きの私は母から罵倒が少しは薄まったと感じた。もう死にたくならないために一人で十分だった。

 そして同い年の彼が大学二年生になると同時に、私は大学一年生になった。

 母が勝手に推薦入学に出願して受験料も払い込んでいた。仕方がないので面接に行ったら大学に受かった。入学した。

 彼はおめでとうと言ってくれた。

 新調したスーツきれいなキャンパス、好きな学問、新しい友達

 私はまともな人間に戻れるかもしれないと期待した。

 アルバイトもはじめた。友達徹夜で飲み明かしたりした。

 しかし、ゴールデンウィークが明けた頃には既に私はくたびれていた。夏休みが明けて、大学へも行かなくなった。アルバイトはクビになった。

 主治医からストップがかかり、休学する事になった。

 私はただ家で時間を潰し、母の(以前よりはマシな)罵倒に耐え、薬を飲み生活していた。もう死のうと思っていた。

 大学で新たな人間関係を築いた彼は、私の死を受け入れるキャパがあると思った。

 そういえば私は彼とセックスしていなかった。

 呼ばれても家に行かない、共通の友人たちと遊ぶ以外では会わない、そんな恋人であったから、私はなんだか彼に申し訳が無かった。

 セックスすることでそれを清算できると思った。

 セックスする前に私は酒を飲んだ。

 薬の副作用で性欲は無く、彼とキスしても気持ち悪いと思ったからだ。

 彼が取ったホテルで私は彼と昼間からセックスした。

 こんなもんか、と思った。

 彼は別にセックスたからといってこれまでより優しくなる訳でも冷たくなる訳でも無かった。

 その日私からやや強引に誘い、夕食を食べながら話をした。私は彼と話がしたかたからだ。彼と話すのは楽しかった。

 それが数ヶ月前のこと。

 それ以降、私は彼と一度も顔を合わせていない。

 なんだかひどく億劫で、気の許せる女友達しか話したくない。

 精神科に通い続けて、自傷行為をやめられた。アルコール中毒も治った。睡眠規則的になった。

 兄弟が進学と同時に一人暮らしを始めた。もう自分の身を自分で守ってくれる。

私の生きる価値は無くなった。

 ある夜母が癇癪を起こして私に出て行けと怒鳴り、私を家から蹴り出そうとした。

 終電が無かったので私はははに頭を下げて「一泊止めてください、明日出て行きます」と言ってその場をおさめた。

 翌朝、私は最小限の荷物だけを持って逃げるように家を出て、何度か遊びに行っては掃除をしてやったりしていた兄弟一人暮らしをしている家に転がり込んだ。

 それから紆余曲折あり、結局兄弟仕送りで私は生活している。兄弟大学に行き、私は自分兄弟の二人分の家事をしている。おそらく幸せなのだろう。私が欲しかった暮らしは手に入ったのだろう。

 もう死んじゃおっかな。くたびれた。もう何も要らない。

 今死んだら同居している兄弟がショックを受けるだろうから、死んでないだけ。

 彼と連絡を取っていない。

 これが自然消滅と言うのならそうなのかもしれない。

 私は多分もう駄目だ。大学は妹宅から距離的に通えないので中退する。アルバイトでせめて食い扶持を稼ぐのが目標だが、達成出来るのはいつになるやら。

 こういう駄目な人間恋愛などしても彼に何の得も無いだろう。

 だから自然消滅であってもさよならを言っておきたい。

 もう恋愛感情がどういうものなのか思い出せないのだ。

 自分異性愛者ではないのかもしれないとも思ったが、同性も好きにならないのでたんに今恋愛をしたくないだけだと思う・

 彼は人間としてすてきだから好きだけれど、セックスはしたいと思わない。それじゃあ社会的地位の高い彼にぶら下がりたいだけの厄介メンヘラだ。しかセックスさせてくれないときた。そんなクズになってまで恋愛かいフィールドに立っていたくない。情けないし申し訳ない。

 友達に戻って彼と飲みに行きたい。手を繋がないで一緒に博物館に行きたい。一緒に食事がしたい。でも今は会いたくない。

 さよならを言うために約束を取り付けようと思って、彼が通う大学夏休みの期間を調べている。

 でも何だか会うのも連絡するのも嫌になってきた。

 こうやってぐずぐずしたまま、付き合い始めてこの夏で四年。嫌だ。

 生活が忙しくて、朝起きて夜寝るのが精一杯で、恋愛なんかやってる場合じゃない。

 そろそろ死んじゃおうと思っている。

 メンヘラはよく人生を虚無虚無言うけど例に漏れず私もやはり虚無を感じている。

 恋愛には向いてなかった。

 多分健康でいることが出来なくなった段階で恋愛なんかやめにしておけばよかったのに、彼の優しさでそれは人工的に延命措置を受け続けている。

 罪悪感はそれだけで健康を害するから排除しなければ、と、病気治療する上で判断出来る。だからさっさと別れようってメールを打てば良いのだ。

 参ったなあ。

 

2018-07-04

大学の仲良しグループの残骸が面倒 仲良しと言ってもその中で仲が良かったのは数人であとは大きなグループのいつもいる人という感じ

いい年になってきたため半分が独身半分が既婚くらいの割合。年に一度くらいしかみんなで集まることはないけどリーダー的な人が子供有の既婚者なためどうしてもそちら側に配慮する形になり家族ぐるみの集まりのような感じになってきていて独身者としては肩身が狭く感じる。別に結婚してないことにそこまで悲観的な気持ちは持っていないけど、とにかく価値観に溝しか感じないためもう数年そのグループに顔を出してはいない。結婚してるかしてないかにかかわらず仲が良かった友達とは連絡を取っているので問題ない。けど、主催として指揮を執るなら双方への配慮をしたほうがいいんじゃないかなあとは感じている。

微妙距離感女友達なんて結婚式が終わったら音信不通なんてザラなので無理に付き合う必要を感じない。良く呼んだよな…とは思う。

2018-07-03

消防団操法大会かい田舎の闇

去年の初めに関東から田舎移住した。

20代ということもあって結構可愛がってもらえるし仕事も序盤からやりたい事やれて充実してた。

今年の5月までは。

今年の4月消防団長とかいう人と自治会長が家に勧誘に来た。消防団自体はなんとなく聞いたことあったけど地元じゃ全く活動している気配がなくて何やるのか全然知らなかった。

団長には「まあ同年代と集まって酒飲むだけの集まりから。」と言われた。酒は好きだしこっちにコミュニティがあるわけでもないか特に拒否はしなかった。それに何か問題があれば辞めさせてもらえばいいやと軽く考えていた。

そんで4月中はなんとなく花見やらなんやらに出て酒を飲んでいた。でも若い人たち消防団への愚痴が凄かったのが印象的だった。

5月になって急に呼び出し回数が多くなった。なんでもソーホーかいもの練習をするらしい。そして俺はポンプ車の2番とかいうのをやるらしい。しかもこれから週5日も訓練があるらしい。話が勝手に進んでいて困惑した。

俺「ソーホーってなんですか?」

班長「ん、消防団大会

俺は「火消すんですか?」

班長「いや消火みたいな実践的なことより、動きの綺麗さを競う大会

俺「それ意味あるんですか?」

班長「いや、先輩たちが築いてきた伝統を守らなきゃだからさ」

俺「俺仕事で週5日も出れないですけど」

班長「うちの団長消防のために転職したよ」

全然意味がわからなかった。全然意味がわからないけど話がどんどん前に進んでいた。

とりあえず仕事を口実に休んで(実際、個人事業主からめちゃくちゃ忙しいんだけど)そのまま影が薄くなったところで退団しようと決めた。

でもダメだった。休みはじめて2日目の21時、仕事から帰ると幹部の人たちが家の前にいた。

団長「なんで来ない?」

俺「いや、仕事なんで」

団長「君は番員になったんだから来ないとみんなに迷惑かかるよね?」

俺「じゃあ辞めます。」

団長「無理無理。君が入ってくれたから前の2番員退団したから。」

埒が明かなかった。そのまま小一時間話したけど全然話が進展しないからとりあえず後日話し合うということで一旦帰ってもらった。

翌日、今日こそ退団しようと思って詰め所に向かった。幹部がみんないた。

団長「おう、待ってたよ。」

俺「あの、退団届け出しに来ただけなんですけど。」

団長「とりあえず一旦落ち着いて話そう。まあ飲みなよ。」

俺「いや、車だしこの後仕事戻るのですみません。」

団長仕事ってw君、個人事業主でしょ?なんとでもなるじゃん。」

俺「いや、個人事業主から駄目なんです。仕事やらないと飯食えないんで。」

団長「勤め人になりなよ。うちの工場紹介するよ。」

俺「今の仕事やるのがずっと夢でここまで必死にやってきたので。」

団長「ずっとってまだ20代でしょ?もっと良い選択があると思うけどなw」

心底ムカついた。学生ときからやりたい仕事でそのために経験積みたくて満員電車に6年耐えてその業界企業で働いた。経験事業計画煮詰まってきてやっとの思いで起こした仕事。お客さんにも喜んでもらえてるし売上も立ってきた。田舎からそれなりに地域にも貢献できてる自負がある。俺の生きがい。

それを全部否定された。

操法大会かいう糞の役にも立たない大会と比べられて。

殴っちゃう前に無言で帰った。

そのあとは何があっても音信不通にした。

家での待ち伏せ無視するようにした。

仕事に集中できるようになった。

でも今俺はほとんど村八分状態だ。この一件まではお客さんとして沢山来てくれた地区の人もほとんど来てくれなくなった。

一応外のお客さんが結構来てくれるから別に事業的には何とかなってる。

でも納得いかない。消防団操法大会かい田舎の闇。

祖父が亡くなってからのこと

昨年から取り掛かっていたことにようやくひと段落ついたので記録。簡潔にいうと金遣い荒い祖父相続とかの手続きが大変だったって話です。

うちは父と母が不仲でほぼ別居状態戸籍だけ一緒。自分は母と暮らしていたけど母は持病で入院している。父は住んでる場所は知ってたけどどう暮らしていたか知らない。

昨年のある日父方の祖父が亡くなったと祖父が住んでる自治体の人から電話があった。父方の親戚はほとんど面識ないし顔も覚えてない。理由は知らんけど自治体の人曰く父と連絡を取りたかったけど音信不通で私に連絡をしたらしい。なんで私の連絡を知っているのか謎だったのだが、父が何かのときに私の連絡先を記載してたらしい。内容はとにかく亡くなったから死亡届の提出?のために親族サインが欲しいと。こちらとしては突然そんなこと言われても困るしそもそも父どうした?と思って自分からも父に連絡をとってみることにした。繋がらん。住んでるらしいアパートに行ったら既に他所引っ越したわよと大家さんに言われた。

住民票があれば居場所が分かると思って役所に行った。だけど住民票の住所は引っ越す前のまま。転居届を出していないのかもと役所の人には言われたが、既に頭の中が意味不明だった。父はどこに行った?それに祖父の件...何から手をつけたらよいのか...。本当は相談したくはなかったが(体調が心配から)病院にいる母に状態を伝えることにした。

「そう...。わかった。私がなんとかするからあんたは気にしなくていい。外泊許可とってなんとかするわ。」

母はそう言って詳細は語らなかった。しかし外泊許可が出るような状態ではないことは自分もわかっていた。全く持って現実的ではない。今振り返ってみると母も焦りがあったのかもしれない。

私はとにかく母には治療してもらいたかったし、とりあえず祖父の死亡届の提出ができればよいのだろうとそのときは考えていた。だから自分がその手続きをやると言ってしまった。そこからどれだけの手間がかかるか何もわかっていない馬鹿だった。

長くて疲れるから続きはまた今度。

2018-06-28

anond:20180628095015

ま、そこは押し引きだ。

「黙れカス」ってのは別にそれひとこと言いきって音信不通になるという意味ではない。

「お前のそのアドバイスはこれこれこういう理由でクソだ。なのでお前の提案を受け入れることはしないし考慮にも値しない。お前はカスなのでカスじゃなくなってから再度来い」みたいなのを少し柔らかい言葉で伝えるなりすれば、相手もそれを理解するかもしれない。

少なからそいつの態度に変化をもたらすことはできるよな。

その後に「なにその上から目線」「バカが何か言ってる」みたいな返答が来ることが結構あるが、その時どうするかの対応はあらかじめ決めておけばいい。

事を荒立てたくない人ならブロック対応(悪手だと思ってる)だし、喧嘩スタートの号砲だと認識したなら容赦なく法的にも論理的にも殴りあってやればいい。

とにもかくにも、しつこいやつをしつこいまま停滞させることが問題解決させないばかりかより切り返しがきかない状況へと陥らせ気味なわけよ。

少し粗い手段を使ってでも相手を黙らせるという腕力を鍛えておくべきなんだな。

(なお、この腕力というのはフィジカル腕力を示すものではない)

2018-06-22

anond:20180622101439

家も同じ市内で、歳や条件・趣味も合う相手

メール続いた後に

ご飯行きましょう」「はい!」

「再来週でご都合のいい日ありますか?」「金曜日なら」

「苦手な食べ物ありますか?お肉と魚どっちが食べたいですか?」「どっちも好きです」

の流れの後、雰囲気のいいお寿司屋さん行って

「楽しかったです!また会いましょう」の後、連絡しても音信不通

これは他にもっといい条件の男性がいたってことですよね?

2018-06-18

anond:20180618012231

ろくでなしまで言われると気になってしまうので、再び増田です。

今は別れたばかりなので結婚どころかフリーですし、音信不通とき放置しつつ連絡待ってましたよ!

いろんな意見があるなぁ…

anond:20180618012231

通常は音信不通程度で別で速攻婚活開始とかはしねえんだよなあ…

あんたはするんだろうが自分思考しか他人をはかれないというのは仕方ないんだけど説教はなあ…

anond:20180618011426

無理だ…って気持ちになるのは、別れるかどうかの話し中にだんまりされるとか、

いきなり音信不通されたりとか、そういう時ですね。

相手にも事情があると思いますし、

別れ話の時にだんまりは、解釈次第でしょう。増田さんに気持ちがあるなら繋がっていたのでは?

相手は控えめな態度でいただけで、気持ちはあったのかも知れないですよ。

増田さんの気持ちが足りなかっただけなのでは。

いきなり音信不通とき増田さんはどうしてました?

他の人とデート婚活して

今は新しい彼氏とご結婚なさってるんでしょう?

だったら嫌味はいわないほうがいいですよ。

前付き合ってた人を悪く言う人はろくでなしです。

anond:20180618003639

増田です。

こんな書き捨てにトラバありがたいなぁ。

誤解あるようなので追記しますが、私は女で振られた側です。

っていうか大体振られてます

無理だ…って気持ちになるのは、別れるかどうかの話し中にだんまりされるとか、

いきなり音信不通されたりとか、そういう時ですね。

本位というより、振られる側の強がりみたいなものです。

2018-06-16

大学病院事務のここがつらい

https://togetter.com/li/1236434

「俺は医者だぞ!」と「おれは患者だぞ!」の板挟みに遭う。

言わずもがな医者という人種は非常にプライドが高く、医療界は概して体育会系のノリを引きずっている。偉いやつがルールである診療科にもよるが、事務医者に声をかけるだけで袋叩きの目にあうところもある。「僕は医者だよ?」の一言で無理も通る。「就業前に髪を触っていた」というだけで医師逆鱗に触れ退職した受付がいる。

医療事務の目は死んでるよね。以前から不思議に思ってたが働いて理由がわかった。大学病院で働くことは患者からの嵐のようなクレームに遭うことと同義である普通の受付や接客のノリでニコニコ対応することが病院では許されない。

自分病人だ。死ぬような思いをして病院に来ているのになんだこの病院は、何時間も待たせやがって。おまけにあの受付ニタニタ笑いやがって何が楽しいんだ、くそう、馬鹿にしやがる!!

前職が接客、または受付で少々専門的知識も身につけとこうかノリで病院勤務を始めた人間にとってはカルチャーショックであろう。

もちろん丁寧に接客せねばならない。しかし、愛想が良すぎてもいけない。

しろ相手病人である普段なら気にならないことまで気になるものすみませんと言った、こちらを見てくる、ニヤついている、などなど受付に対する苦情バリエーション想像を絶する。言葉も動きも最小限に、しかし、的確にが正解。

あと、公立病院患者を断れない。いや、断ってもいいのかもしれないけど普通会社なら出来る「忙しすぎるから、客単価を上げて人数を絞る」ということができない。

患者数は増える一方、しか利益は出ない体制(公立病院ほとんどが赤字経営である)に職員疲弊しきっている。

毎月毎月人を足しているものの、ストレスで吐いたり、トイレに立てこもったり音信不通になったりしてほとんどが辞めていく。薄給ストレスが多く、忙しい職場からだ。

忙しさに見合う見返りもない。医者看護師検査技師のように社会的地位給料保証事務には何もない。





まとめると、大きく分けて、2つの問題公立病院には存在すると考えている。

まず、医療界が封建的ピラミッド社会であること。

事務医者にも患者にも気を使わなければならない。事務にとっては医者も「お客様なのだ。その結果、矛盾する要求が同時に突きつけられて身動きがとれなくなる。

ふたつ、(おそらく)患者数を絞れない病院体制問題仕事量が雪だるま式に増えていき、過酷環境さら過酷になってさら問題悪化させる。

国家資格給料アップで1個目の問題片付くかもしれないけど、2個目の問題は偉い人じゃないからわからないや。

なんで1人15分の計算で予約いれる??そんなんぜっっっっったい終わらないに決まってるでしょ。わざわざでかい病院来て15分で帰る人どれだけいるの。予約してんのに2時間も3時間も待たせてる状況なのに、なんでさらに初診を受け入れようとするの???紹介なんてこれ以上受け入れたらダメだよ。待ち時間長いのは事務のせいじゃないよ。予約人数決める人間が狂ってるんだよ。狂わせるような破綻したシステムがどこかにあるんだよ。

2018-06-09

anond:20180609004844

30歳のゲイだ。高校時代文化祭実行委員会とかするタイプゲイだ。

当時、さわやかなテニス部部長が好きだったが告白しなくてよかったと思ってる(数年後、ゲイバレして音信不通)

古いコピペじゃないなら、今時はアプリ掲示板SNSとずいぶん発達してるんだから、まずはネット内でいいかゲイ友達を作るべき。

大学でのカミングアウトは逃げ場があるが、高校生活は閉鎖的だし未成年だしリスキー

大学へ行ってしまえば、高校生活は綺麗な思い出でしかなくなる。

勉強部活趣味に没頭しろゲイのさだめだ。

2018-06-05

金銭が絡むネット上の相手との音信不通(安否不明

に、ついて悩んでいます

質問サイトかに書くべきなのか、リアル知り合いに相談すべきか悩んだのですが、結局まとまりきらなかったので匿名こちらで。

長いです。

ざっくり言えば、ネット個人相手に買い物してお金払ったけど物が届く前に連絡取れなくなっちゃった、的な話です。

界隈に迷惑かかったら困るので、物については若干ふわっとさせたりフェイク入れたりします。





まず自分はその相手の方の作っているお品物(ハンドメイド的なものとお考えください)がとても好きで、基本その方は作ったものオークションサイトなんかに出していました。

でもたまにフルオーダーも受け付けていて、自分はそのフルオーダーのが欲しくてオークションには参加せずにいました。

その方はリアルの都合で体調を崩しがちになっていたようで、なかなかフルオーダーの募集するのも難しい、と言っており、それも理解していました。


ある時「ちょっとまだ不調でどのくらいかかるかわからないけど、それでも良い、という方のみフルオーダー受付します」と発表がありました。

受付先着順がそのまま製作順になるとのことで、急いで受付したら1番に滑り込めました。

その後受付の人は増え、自分の後ろにあと10人くらい待ちが居る、という状況になりました。

相手の方からもすぐにメールが来て、やり取りを行い始めました。


ルオーダーはメールでの結構しっかりしたやり取りが必要で、参考画像を送り合ったりしながらメールのやり取りをしました。

メール間隔は当日~3日おきくらいで、やり取りは頻繁かつスムーズだった、と思います

一度10日ほど間が空き、心配になってその旨メールしたところ、翌日に「少し体調を崩していた」旨のメールが届きました。

その後オーダーの内容が確定して実作業が開始され、また少しメールの間が空くようになり始めました。

1ヶ月ほど間が空くことがありましたが、待っていたらまたメールが届いたので、何度か体調を崩しているのだろう、心配だけど急かしたくもないしあまり催促のようなメールはしないでおこう、と思いました。

(元々筆不精というか、こういう独り言みたいな文章を書くのは好きなのですが、人と会話するのが苦手な性分なのもありました)

その後も作業が続いていたのは知っていますメールでオーダーの進捗確認をするために現物写真が送られてきていたので。

作業自体にも時間がかかるだろうし、天候にも左右されるものなので、土日に雨が降ったら今週はもう作業出来ない、とかあるだろうとも思っていました。


あるメールを境に、連絡がなくなりました。

前は10日待ったら返事来たし、この間は1ヶ月だったし、少し間が空くのかな、と思い待っていました。

……そのまま連絡がないまま、うっかり1年ちょっと経ってしまいました……。

元々、待つという行為にあまり頓着がないというか、急がないタイプすぎたのが災いしたのか、すっかり……。

というかもうオーダー受付から見れば1年半?くらい?経ってるかも……。


流石に動揺したのと、自分が丁度引っ越しをしたのもあって、オーダー受付からちょうど1年経ったころ一度メールしました。

住所が変わった旨と、また体調を崩したのか心配である、もし読んでいただけたら空メールでもブログでもツイッターでもいいのでお返事をください、と。

確認はしていますが、もしも迷惑メールに分類されたなどで向こうが送信しているのに受け取れなかったとしてもブログツイッターは見ているので)

しかし結局どの媒体でも返事がないまま現在に至ります


その方のブログは、実作業が開始されたあたりに「(自分HN)様のオーダー作業に入ります」という旨の業務書き込みがされたっきりです。

以前のオーダーでもこの業務書き込みはあったようで、どうやらほぼ完成になったとき最終確認画像を貼るような運用をしていたようです。

自分のオーダー品はその最終段階まで(少なくともメールの報告では)完成していないので、不自然に途切れている、という感じではないと思います

ツイッターアカウントフォローしていますが、あまり呟くタイプではないらしく、オークションでの出品時に宣伝ツイートをする程度の運用でした。

こちらも前述の「(自分HN)様のオーダー作業に入ります」のブログ記事を更新した旨のツイートと、その日にいくつかRTをしただけで止まっています

その方のアカウント自分フォローしておらず、またフォローからDMを送ることは出来ない設定のようで、DMすることは出来ません。

リプライ飛ばしたことはありませんが、リプが返って来る望みは薄そうに思います

いいね欄なども動いていないので完全に停止していると思われます


オーダー内容確定の際にこちから料金は振込済みです。

また、その際に送付するものがあったため、相手方の住所と本名携帯番号はわかっています

オーダー確定の際に届いたということも画像確認できていますので、少なくともオーダー確定時(1年ほど前)にそこに住んでいたことは確定だと思います

なので、あと出来ることとすればこの住所に手紙を送るか、携帯電話を掛けるくらいしかないのでは……と悩んでいるところです。

しかネット出会った相手に対してリアル方面で連絡を取る、という行為マナー違反のような気がして何だか気が引けています

というか商品取引用に教えて頂いた住所などに手紙を送るというのも個人情報の不正利用?みたいにならないか……とか……。

もう一度だけメールを送ってみて、そこに「返事がなければ手紙を出します」と書いて、返信がなければにしようか……とか……。


自分としては、どれだけ遅くなろうがいつかは完成するというのなら一向に構いません(元々そういう約束でしたし)。

ただこの状況だと、もしかしたら体調を崩しすぎて入院とか……もしくはその先とか……を想像してしまます

その方にはブログ文章からしてお子さんがいらっしゃるようだったので、恐らく配偶者の方か、ご家族の方が同居とかしているんじゃないかと思っています

なので手紙を出せば、ご本人に何らかの事情で届かなくてもどなたかは見てくれるのでは……とか。

でもその方ってこのハンドメイド活動をご家族の方の理解あってやっていたのだろうか……あまり万人受けするジャンル?ではないので、自分手紙のせいで家族バレして迷惑を掛けたらどうしよう……とか。

しか自分の後ろに10人くらい、恐らく何の連絡もなく待っている人が居るんだろうし、その人たちの為にも連絡を取るべきでは……とか。

待っている方10人ほどはブログHN記載されていますが、それだけでは探しても見つかるかわかりません。

なので、その方たちに訊いてみる、というのも難しそうです。

現状、料金を払っているのは自分だけだと思います(一人の作業が終了したら次の人に、というシステムだと受付時に説明記載されていました)。


自分希望としては、

第一希望相手方が製作続行可能である旨を確認でき、その後どれだけ時間がかかってもいいのでオーダーが完遂し、自分の手元に来る。

第二希望相手方が製作続行不可能である旨を確認でき、製作途中のお品を送ってもらう(メールで届いていた途中経過まででもいいから欲しい)。

第三希望相手方が製作続行不可能である旨を確認でき、払った料金を返金してもらう。

という感じです。

また、可能であればブログツイッター更新してご本人がどういう状況かを書き込んで頂けたらと思います

そしてオーダーを待っている残りの方にも連絡をして頂けたらいいなと思います

(ご本人ならオーダーの際にメールアドレスを受け取っているはずなので連絡が出来るはずです。ご家族だとパスワード等の問題で難しいかも……)


ご本人がご無事でないかも……と思いながら手紙を書くのも非常に失礼なことかと思います

もしご無事でなかった場合、ご家族上記のような要求をつらつら述べるのもまた失礼な気もします。

手紙にも何をどこまで書けばいいのか……単純に「連絡取れないので心配です連絡ください」だけでいいのか……。


まりに長く待ちすぎたのが悪かったのかもしれませんが、本当に、何年でも待てると今でも信じているのです。

連絡さえあれば、お元気だと確認できれば、本当にいくらでも待てるくらい素晴らしいお品なのです。

最初お約束通りどれだけかかっても大丈夫だと、文字通りに信じていたらこうなってしまったんです……。





もしここまで読んでくださった奇特な方がいらっしゃいましたら、どう思うか聞かせて頂けると嬉しいです。

2018-05-30

明日急に会社バックれたら

たぶん私がいま急に会社音信不通になって辞職したとしても、

代わりにすぐ即戦力パートナーさんが来て私の数倍パフォーマンス出すだろうから

しろ私は明日から会社行かないほうが喜ばれると思う

2018-05-29

それでも最果タヒを受け入れられない

最果タヒ詩歌はすごい。

儚くて、キラキラしていて、日常の一瞬いっしゅんを神の目線解像度に切り分けてやすりをかけて、まるくてぴかぴかにしたような表現

私が一生のどれだけをかけて辞書を読んだり誰かの創作物から勉強したりしても、とうてい辿り着けないだろうなと感じる言葉の端々。


私が好きだった詩人最果タヒが好きだった。

私が好きだった詩人最果タヒが好きで、近くにいきたくて、認められたいと(たぶん)思っていた。

私は私が好きだった詩人が好きで、近くにいけなくてもいいから、認められたかった。

私の詩を私の詩だと認識してもらいたかった。

私が好きだった詩人は、ある日音信不通になった。

そうしたら、私には私が好きだった詩人の好きな最果タヒしか残らなかった。


見上げる雲より高くうつくしいそれがどうしようもなくて、他の滅多なことでは嫉妬しないのに嫉妬が止まらなかった。

私が好きだった詩人最果タヒが好きだった、

それでも私は最果タヒ嫉妬で受け入れられない。

2018-05-26

anond:20180526174709

借金の質にもよる。

まともな民間企業から借金なら、海外に逃げなくても、転職して引っ越してばっくれすれば余裕。

5年以上、音信不通になればいい。

クレカ作れなくなるくらいでそう困らない。住宅ローンなんかも使えるし。

2018-05-24

離婚してた父の親が死んだら呼ばれる謎

くず親父の親が死んだくらいでなんで

俺が葬式呼ばれるの?

母に借金なすりつけて逃げて養育費も払わない逃げ回ってたクソ親父の親、つまり祖母祖父ども。

音信不通だったクソどもがくたばったときだけ連絡してくる神経がわかんね

2018-05-22

[]2018年5月21日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010018443184.453
018716081184.878
02576712117.840
033510152290.1119
04111328120.751
057859122.7110
069938104.271
07363764104.678
0845347877.350
09110713764.933.5
101601356484.841
118911667131.156
1287675377.643
131171025287.638
14125835666.842
151611334182.936
16139971169.942
1712015657130.547.5
181151018188.546
191471126876.738
209810178103.928
21116864174.530.5
221391127281.130
23113968385.739
1日222321941698.741

頻出名詞

人(187), 自分(154), 今(93), 話(82), 日本(79), 前(73), 男(71), 増田(71), 好き(68), 女(68), 仕事(63), 問題(52), 最近(52), 人間(49), 普通(49), 必要(48), 女性(45), 登山(44), 世界(44), 感じ(43), 子供(43), 関係(42), 気(41), 意味(41), 気持ち(40), 手(40), 相手(39), 他(38), あと(38), 結婚(35), 理由(35), 今日(35), 時間(35), 栗城(33), ゲーム(32), ネット(32), 最初(31), ー(31), 日本人(31), 馬鹿(31), 低能(31), 全部(31), 他人(30), 目(29), 頭(29), 社会(29), 趣味(29), しない(28), 責任(28), 嫌(28), 逆(28), 言葉(28), ダメ(28), 結局(27), エベレスト(27), 毎日(26), 会社(26), 金(26), 場合(26), ただ(26), 現実(26), 別(25), アニメ(25), 理解(25), 漫画(25), 一緒(24), 昔(24), 結果(24), 一番(24), 嫌い(23), 本人(22), じゃなくて(22), アメリカ(22), 応援(22), 無理(22), お金(22), 登山家(22), html(21), ご飯(21), クズ(21), 声(21), 食事(21), 嘘(21), 家族(20), 最後(20), 全く(20), プロ(20), 登頂(20), 人たち(20), 状態(20), 就職(20), 批判(20), 親(20), 勝手(19), 存在(19), 能力(19), オナニー(19), 顔(19), 時代(19), 大変(19), 誰か(19), 一人(19)

頻出固有名詞

日本(79), 増田(71), 栗城(33), じゃなくて(22), アメリカ(22), 登山家(22), ブコメ(17), Twitter(17), なんだろう(16), 可能性(15), twitter(15), 栗城史多(15), 昭和(14), 安倍総理(14), ネトウヨ(14), 中国(13), いない(11), 自己責任(11), 安倍(10), 外国人(10), なんの(10), アレ(10), イケメン(10), マジで(10), IQ(9), LINE(9), な!(9), ブクマ(9), 差別主義(9), 結果的(9), .s(9), 東京(9), 何回(9), 下山家(9), リアル(9), スマホ(9), なのか(8), 元増田(8), blog(8), いいね(8), 平成(8), ブログ(8), article(8), OK(8), 人間関係(8), 自民党(8), …。(8), はてブ(8), ツイート(8), VR(8), 100%(8), 問題解決(8), Fラン(7), 二次創作(7), ブクマカ(7), 女子高生(7), 娘(7), SNS(7), ツイッター(7), ガンダム(7), 日大(7), 金(6), いいんじゃない(6), 推理力(6), 9.(6), 発達障害(6), 最終的(6), ニート(6), 生産性(6), -1(6), -3(6), 東大(6), ???(6), あいつら(6), etc(6), 10年(6), 生中継(6), 自分たち(6), 普通に(6), とんち(6), PC(6), CM(6), -2(5), 主義者(5), フランス(5), youtube(5), フェミ(5), ロボットアニメ(5), 韓国(5), お勧め(5), キモい(5), .jpg(5), 7400m(5), 高齢者(5), ディズニー(5), ロシアンルーレット(5), クレーマー(5), 集団リンチ(5), AI(5), ある意味(5), 1回(5), 被害者(5), 安倍政権(5), 一年(5), 一日(5), 犯罪者(5), ブラック企業(5), ヤバい(5), タメ口(5), 好きな人(5), 個人的(5), 内田(5), Google(5), 1人(5), 安倍晋三(5), 1000円(5), 就活(5), アメフト(5)

頻出トラックバック先(簡易)

■しょくいく /20180520105200(25), ■ご飯を食べる漫画が嫌い(追記) /20180521124517(25), ■教養ある日本人は何を引用すべきか /20180519135420(16), ■みんなが好きで自分は嫌いなもの/20180521010156(11), ■古き良き昭和時代/20180521112612(8), ■音信不通する人の心理が分からない /20180521123621(7), ■夫婦レイプ/20180521114223(7), ■男の影響だろ /20180521100812(7), ■プレミアムフライデーってどうなったの? /20180521061029(7), ■軍事アニメって裏方には軽くしか触れないよね /20180521182139(7), ■離婚したい /20180521103656(6), ■おいおい栗城史多死んだのかよ /20180521131013(6), ■なんでジジババは初対面の相手タメ口なん? /20180521161137(6), ■ジョオウ?ジョウオウ? /20180519214814(6), ■手軽で安くて栄養のある食べもの/20180520181403(5), ■anond20180519030525/20180519121135(5), ■/20180521191301(5), ■私事ではあるが、職に就いた。 /20180521230320(5), ■/20180521160422(5), ■彼女がほしい /20180521142126(5), ■普通日中、人が居るような道を歩いてるときに股間触ってくる彼氏っておかしいよな?? /20180521094910(5), ■一時期女性向けジャンルにいた野郎だけど /20180521104952(5)

2018-05-21

音信不通に振る舞ってる増田です

フリーで働いていたが、仕事実家趣味も何もかもがパンクして誰とも連絡を取りたくなくなってしまった。

そして仕事や信頼も失い、何もかもどうでも良くなってしまった。

あらゆるSNSもやめて、外界との交流を断ちまくった。社会人としての存在はほぼなく、周りからは死者同然に思われてると思う。

会社ストレスが嫌でフリーの道に進んだのにこのザマ。もはや挽回余地はない。

今は料理をなるべくおいしく作ることが楽しくて、心を穏やかにしてくれる気がする。

また、いろいろ忙しくしていた時間は、本を読んだり、はてブを見たり、podcastを聴いたりする時間に置き換わってる。

そのうち誰かと交流したくなる日が来る気もする。

その場合、どのように復帰して生きていけばいいかからないけれども。

anond:20180521123621

増田です。反応くれたはてブの方ありがとう

音信不通は二週間目です。

ずっとこっちからも連絡しなかったけど、昨日「心配してたけど、もういいです」と連絡してしまった。

あー。

休日出勤するくらい仕事詰まってるので、仕事して忘れます

anond:20180521123621

音信不通って何日間?

半日とかでそれ言ってたらほんまどーしょーもねーな

音信不通する人の心理が分からない

単に私が嫌われただけかもしれないが、彼氏音信不通になった。

直前で仕事で嫌なことがあったと言われ、「大丈夫?」と心配してたらこ仕打ちである

連絡待っている間に自分もびっくりするくらい冷めてきているのだが、音信不通にしている当事者は何を考えているんだろう?

仕事のことしか考えてないのかな?

Google検索によるとそういうパターンはよくあるみたいだけど、音信不通された側の意見ばっかり出てくる。

教えて、はてブ男性よ…。

● 追記1

増田です。反応くれたはてブの方ありがとう

音信不通は二週間目です。

ずっとこっちからも連絡しなかったけど、昨日「心配してたけど、もういいです」と連絡してしまった。

あー。

休日出勤するくらい仕事詰まってるので、仕事して忘れます

● 追記2

音信不通の間に、彼氏が楽しくライブを見たとLINEタイムラインで報告していたので、多分生きてます

タイムラインなんてほぼ見ないから、今気づいた!

facebookTwitterもインスタも、私は知らないんだから、そっちで報告すればいいのに…。

腹が立ったので追記してますが、とりあえず無事みたいで良かったです。

いや、音信不通は良くないんだが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん