「音信不通」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音信不通とは

2018-09-22

夫が人に絡まれすぎる

夫が今日も、変な人に絡まれたと言いながら帰ってきた。

今日は、家の近所のスーパー父親とその子ども(3歳くらい)があっちへこっちへ広がって歩いていて、自分の前で急に横断されたので避けきれずぶつかったらしい。

ぶつかった子どもに「ごめんねー」と声をかけて去ったところ、レジでその父親に呼び止められた。

子どもが痛がってるの何無視してんだよ。ちゃんと謝れよ。お前は自分上司にもごめんねー、で済ますのか」と。

スーパーレジ付近大勢の人がチラチラ見ているところで、こんなことを言われた。

痛がっているところなんて気が付かなかった。

こちらは1回ちゃんと謝ったのに、この父親は何をさせたいのかまったくわからなかった。

とりあえず、「ごめんね」ともう1回言ったけどずっと絡んでくる。

社会舐めてんのか」「真面目に働いてんのか」「人のことバカにしてんのか」などと言われ、耐えきれず笑ってしまった。

父親は何かをずっと叫んでたけど面倒だから無視して出てきた。

と、夫は言っていた。

これがたった1回の出来事なら、「うわ、やばい人に絡まれたんだね、大変だったね」で済むかもしれない。

でも、夫が絡まれたのはこれが初めてじゃない。


詳細は忘れちゃったけど、今までも何回か見知らぬ人に「お前人のことバカにしてんのか」と絡まれたことがある。

高校生の頃は5回くらいカツアゲされたことがあると言っていた。

大人になってから夜道で女子高生に突然ダッシュされたことは確か4回。(これは関係いかも)

仕事も客商売だけど、定期的に大クレームを起こしている。

「お前のやり方はうちに損害を与えている」と損害を訴えられたことは1年で2回。

適当に扱われて気分が悪い。担当を変えろ」と言われて値引きや交渉必要が出てきたのも1年で3回以上。

突然音信不通になったり、自分以外に連絡されたりはしょっちゅう

上司との関係もうまくいった試しがなくて、「お前は仕事バカにしてる」ってある日突然(けっこうな金額を)減給されたこともある。

ああそうだ、学生の頃にも夜中に突然、「お前のことが許せない」みたいな長文メールが送られてきたこともあった。


もう夫とは15年以上の付き合いになるけれど、ここまで絡まれ怒られ不快なことをぶつけられて生きてる人って夫以外に見たことない。

はじめの頃は私も、「ひどい人に絡まれて大変だったね」「そんなひどいことさっさと忘れた方が良いよ」って優しく接することができていた。

でも、そのうちだんだん、1人の人間にこんなにひどいことばかり起きるなんておかしくないか?と疑問を持つようになった。

夫のことをちょっと注意深く観察してみると、確かに「人のことをバカにしてる」と私も思うようになった。

 ・自分の興味が向いていない時は、人が何を話してどう行動しているのかが一切目にも耳にも入っていない

 ・自分価値観と違う人がいるということを認められない(想像しようと努力もしない)

 ・当たり前にやるべきだと思うことでも、「自分はこんなに人に〇〇してあげている」という言動がにじみ出ている

 ・付き合いが続けば続くほど「自分はこんなにしてあげているのにこいつは…」という思いを募らせる

 ・だんだん思うように動いてくれない相手を見下して軽くあしらい出す(怒ったり無理やり説得しようとしたり話を聞いたふりしたり)

 ・自分以外は全員敵。と本気で思っている

 ・人にされた嫌なことは墓場まで持っていきそうなくらいいつまでも覚えている

 ・人にされた嬉しいことはされた瞬間に忘れる

 ・正直すぎて考えていることがわかりやすく行動ににじみ出てくる

から見たら不運な人と思われるかもしれない。

でも、よくよく見たらそんな態度だったら人に嫌がられるのも無理ないと思う、と納得できることばかりが目についてしまう。

(この感じをうまく説明できている自信がないので、説得力がないかもしれないけれど)

「なんでこんなに困ったことばかり起こしてくるの?」とつい思ってしま自分が嫌。

「大変だったね、さっさと忘れちゃいな」とどうしても言えない。

引き寄せとかいうと胡散臭いけれど、夫の行動が原因で引き起こしているとしか思えなくなってしまった。

子どもにも「パパは話を全然聞いてくれない」「パパは意地悪だから嫌」と毎日のように言われている。

私もなんとか、世界の捉え方を考え直してみたら?とあの手この手で伝えようとしているけれど、うるさがられるばかり。

(かれこれ8年くらい。もう私の方こそ変えるべきなのかもとかよくわからなくなってきた)

本人はこんなできことが起きたことに怒って、「もう何も手に付かない!」と今もやるべき仕事全部放り出して寝てしまった。


どうしたら良いんだろう。

まりにもどうしたら良いのかわからなすぎる。どうしよう。

2018-09-19

偽善者が1番タチ悪い

とある病院に通っていて、治療にえらく高い見積を出されて悩んでいた。

説明も不十分だし、治療法にも疑問があった。

そんな折にプライベート出会った医師相談に乗ってくれた。

もっと安く治療できるし、あなたのかかっている医者のやり方はセオリーから外れているうえに普通はありえないと言われた。

場合によっては一生後遺症が残る可能性が高いと。

何故ありえないか説明してくれた上に、あなたの家からは遠いが、自分病院でやりましょうと。説明もなく、ありえない治療法でやる病院はあまりいいと思えないと。

自分は、悩める患者を救いたい。そのために医師をしているし、あなたのような患者こそ、きちんと治療しなければならないと。

泣いた。あまりいい医師出会っておらず、医療訴訟レベルの事案も経験していたので、こんなに親身になってくれる人がいるのかと心底感動した。世の中捨てたもんじゃないなと。

それからしばらく相談をしたあと、その医師音信不通になった。

音信不通になる直前、やりとりが雑になっていくのを感じていた。医者も色々いるから、まぁ今の医者提示するやり方でもなんとかなるかもね。とまで言われていた。

忙しいのかと思い、連絡してみたがなしの礫だった。

あれだけ今通ってる病院に憤慨したのは誰だったのか。救いたい、いや救わねばならぬと高説をたれたのは誰だったのか。

残されたのは闇雲に煽られた不安と、呆然とした気持ちだけだ。

お金を取られた訳では無いので、何も被害は被ってないが、藁にもすがる思いだったので結構ショックを受けている。

中途半端差し伸べられた救いの手ほど最悪なものは無い。蓋を開けてみれば偽善言葉ペラペラ並べて蹴り落とされただけじゃないか

なんだか、しばらくやる気が出ない。

2018-09-14

苦節10年の結果

まとも(そう)な彼氏ができました。

20歳の時に二股かけられて、男からは嘘つかれ本命彼女には死ぬほど罵倒されて以来、既婚者に騙されること2回(うち1回は弁護士案件)、婚約者浮気され捨てられること2回、8股かけられたりDVされたり金の無心されたり強姦されたり音信不通で逃げられたり家のものまれたりモラハラ受けたりと出会う男本当に奇抜な方ばかりだった。というか100%奇抜だった。

友達からはもはや男運がレジェンド級と讃えられ、見える友人からは女の生霊移されてると言われ気付けば30歳。

心はズタボロ、疑心暗鬼人間不信

32-34歳あたりで死のうかなと思ってゆるゆる準備進めてた。

そんな最中出会ったのが今の彼氏でした。

真面目に付き合いたいからと指一本触れない健全デートを重ね、付き合い始めてからも私の予定や体調を真っ先に気遣い、順序があるからと未だに体の関係もありません。

酒もタバコギャンブルもしない。浮気も(多分)していない。

私の部屋に入ろうともしないし、私をないがしろにする人にはプリプリ怒る。

休日は私のために予定を空けてくれるし、今夜来てよとか唐突な誘いも絶対しない。

苦節10年、ようやく人間として見てくれる人と出会えた気がする。

こんなこと無かったから、自分でもどうしていいかからない。極限まで自己肯定がすり減っているから、実は全部嘘で、またゴミみたいに捨てられるんじゃないか疑心暗鬼になる時もある。

でもとりあえず、大切にしてくれる人とあえて本当に良かった。死なずに生きててよかった。

2018-09-13

占いにはまってた女だけど全部外れた

電話占いなんて全く当たらない

お金無駄だった

当時付き合ってた彼氏と今年にはいってから急に音信不通になった

すごく悲しくて理由がわからなくて藁にもすがるつもりで人気の先生電話した

曰く、彼はあなたを愛しているけどトラブルがあって会えなくなった、連絡が取れなくなった

夏前には復縁できるからGW明けに連絡してみなさいと

からGW明けまで待った、満を持してLINEしたけど、結果は未読無視

復縁できないんじゃって不安気持ちが襲ってきて、違う先生電話した

その先生は「彼はあなた運命の人じゃない、6月には素敵な出会いがある」と言った

現在9月、素敵な出会いどころか、男性と知り合う機会がありません

夏が来て、やっぱり音信不通のままだった

もうめんどくさくなって、ほかの人に心を向けることにした

その他人がまた行動が読めない、仲良しだけど「恋人」感がない人だった

また電話してみた

タロットでは「戦車」「恋人たち」と恋愛には良い(?)カードが出て、霊視先生も「恋人になれます!」との回答だった

だがしかし、一度のデート以降、予定があるだの忙しいだの空いてる日が見えないだの、のらりくらりと予定をかわされ続けている

ある先生は8月末には恋人になれると言っていた

現在9月恋人どころかLINEの返信もどんどん素っ気なくなるし完全に脈ナシなんですが?

占いって本当に無駄だと思う

その分のお金自分磨きに使った方がよっぽど良い

わたし課金額なんて半年で2万ぐらいだけど、月100万使ってる人もいるらしい、一種病気じゃん?他のしかるべき機関相談した方が良いと思う

自分の好きなことして、仲良しの友達ご飯行って、趣味に打ち込んだ方が楽しい

一生「既読」がつかないトーク画面を見るより、かわいい服とか化粧品を見る方がよっぽど良い

あーなんで思い通りにならないんだろ!!

って自己嫌悪したり、精神不安定になるより、楽しいことだけやってたいなあ

まあ、そうしてる間に彼氏いない歴伸びるだけかもだけど

好きなことしてキラキラしたい

から占いはやめ

ちなみに、ひとりだけ元カレとも好きな人とも上手くいかないことを当てた先生がいた

わたしは信じたくなかったし嫌だったけど、先生は下手に期待させずにちゃんと言ってくれたんだなあって

ありがとうございました

と言うわけで、土曜日ディズニーの年パスを買いに行きます!楽しみ!!

2018-09-06

anond:20180906123716

お疲れ様

養育費ももらえずに高校生まで育てたのに、

「俺が引き取るつもりだったのをお前に育てさせてやった。

それなのに、しつけのできてない子供に育てやがって。」と

吐き捨てて音信不通になった元旦那に、子供たち育てさせてたらどうなってたかなぁ。

2018-09-04

40歳独身男性婚活日記(その1)

40歳にしておもむろに婚活やりはじめた。

とりあえずやせる努力をはじめた。

173センチで112キロとかどう考えても頭がおかしい。ていうか体がおかしい。

俺の前にデブが好きで好きでたまらない奇特美女はこの先たぶん現れない。さすがの猿飛世界じゃねえんだぞと現実直視する。

そしてダイエットモチベ保つために「婚活パーティ」というもの登録してみた。

結果から言うと芳しい成果はなかったんだけど、はじめてのソレがどういうもんだったか書いておきたい。

なんか怖いか会社名とか地名、あと人名適当に伏せる。

とある日曜日都内某所のビル

正午から受付だったけど、30分ぐらい早く着いた。

付近コンビニ飲み物買って飲んだり、近くを散歩したりして落ち着きなく過ごす。

受付開始から5分ぐらい過ぎてから受付に。ビルに入るのに結構勇気必要だった。

今回参加したのは、いわゆる合コンタイプというやつ。

いくつかの卓に男女入り混じって自由に会話するタイプお見合い形式で1対1で話す形式もあって、どっちにするか迷ったけどとりあえず合コン形式に参加してみた。

これでも俺は、人生で3回ぐらいは合コンに参加したことはあるんだ。参加したことだけは!

階段で該当のフロアに登ると、受付とカウンターがあって、係の人に身分証を見せて荷物を預ける。

その奥に10メートル四方ぐらいの空間があって、3つぐらいのテーブルがあった。

よく知らんかったけど、立食形式らしい。椅子はない。

だだれも来ていない…と思ったら、一番奥のテーブルに男が一人だけいた。

中肉中背で、なんか変な帽子かぶっている。麦わら帽子の小さいやつ版みたいなの。あとアロハシャツ。さえない感じのおっさん。歳は三十代後半か、もしかすると俺と同じ40歳か。(このパーティ男性の参加年齢の上限は40歳

ウェルカムドリンク烏龍茶)をもらって、その男がいるテーブルに案内された。

「どうも! よろしくですー!」と俺から彼に向かってにこやかに挨拶してみた。

今日はがんばって最初から最後までにこやかに爽やかにやってやると決めていた。男女別け隔てなく。

その麦わら帽の男は神奈川から来たという。この手のパーティには何度か参加したことがあるらしい。

「けど、女の子の前では必ず”初めてですー”って言うけどネ」

「あー、なるほど。俺はほんとに初めてです」

そんなことを話していると、新たな男性テーブルに案内されてきた。

かなりのイケメン若者。二十代ぐらいに見える。ジーパンTシャツという簡素な出で立ち。俺、頑張って今まで着たこともない白のシャツジャケットとか婚活サイトで見たままの格好をしてたんだけど、急に不安になってくる。

こういう場って、むしろ普段着のほうがいいのか? どこの婚活サイトもそうは書いてなかったけども…。

イケメンのすぐあとにもうひとり。

なんか純朴そうな青年だ。背が高くキリンのようで、いかにも草食系という感じ。歳は三十そこそこぐらいかな。

しばらく俺、麦わら、イケメン草食系の男4人で会話する。そこは俺が主導した。というのも、そういう場を率先して盛り上げる男はモテるらしいからだ! たとえ男だけであっても、女子さりげなく見ているものらしいからだ!(その時点で、少し離れた別のテーブルに二人ばかり女性がいて、初対面のはずなのに割と楽しげに話していた)

イケメンは「恵比寿パブスタって店がイイっすよ」などと、ナンパスポットを教えてくれた。

彼いわく、男女ともに「ギラギラしている」とのこと。

へー、どうやって女の子声かけたの? とかいろいろ聞いてみる。

基本的に二人組で行くのが鉄則らしい。うーん、俺、そんな友だちいねえや。

俺が「自己紹介しません?」と言うと、イケメンは「やー、男の名前なんてどうでもいいっすよ…」などと消極的だったけれども、まだパーティがはじまる気配もないし、しぶしぶ互いのことをいろいろ話し始める。

ちなみに草食系青年は、休日パーティなのにスーツワイシャツという出で立ちだった。

仕事帰り?」と俺が聞くと、彼は「いや、こういうのほんっと初めてで、なにを着ていけばいいか全然からなくて…」と可愛いことを言いはじめた。聞けば、彼はちょうど一年前に彼女と別れ、この日を一人で過ごすのがつらいから今回のパーティに参加したのだと言う。

わず俺がほっこりして「あー、なんかいい話だなぁー、俺はともかく、草食系サンには幸せになってほしいなー」なんてことを言うと、イケメンが「合コンでそんなこと言う人、初めて見た」と呆れとも驚きともつかない顔で言った。

その後、男性がもう二人ぐらい同じテーブルに来た。

んで、係の人が遠くのテーブルから女性を二人案内してきた。

男が6人、女が2人。比率悪いけど、まあそういうものなのかもしれない。

他に3つぐらいテーブルがあったけど、同じような塩梅だった。全体的に女性が少ない。女性からしたらウハウハでしょうな。そうでもないのかな。女子同士で楽しそうに話していたのが、男性の混じったテーブルに来た途端、見るから意気消沈したように見えた。

俺と、主にイケメン彼女たちになんやかや質問したり「じゃ、練習カンパーイ!」とか言ってウェルカムドリンクをぶつけ合ったり。ぎこちなく自己紹介したり。

その後、係の人が司会進行して、パーティが始まった。

テーブルで話して、十数分おきに男性陣がテーブルをぐるぐると回っていく感じ。

ただ1テーブルに8人から10人ぐらいいて、そのうち女性は2人程度なので、普通にしてたらまったく女性としゃべれない。自分から女の隣に行き、大声を出して場を主導する必要がある。

かくいう俺は、終始どのテーブルでもかなりしゃべった。どのテーブルでも中心的な立場になっていたと思う。その代わり、ずーっと黙っている男もいた。なにしに来たんだお前ら。

仕方ないので、たまにそういう連中にも話をふってやったり、適度にイジってやったりすることもした。だってそういうところも女性は見てるって婚活サイトに(以下略

ダーツカフェ巡りが趣味です、という男性に「いやいや、それ女子ウケするための設定じゃねえの? なんか証拠あります?」だとか、そんな感じ。

今思えば、えらく雑にイジってすまんかったという気持ちも少しある。

そんなこんなで、どうにかLINEを交換できた6人の女子のことを以下に記載する。


●M美

 20代後半ぐらい。千葉在住。おとなしい感じの子容姿はそれなりだけど、スラッとしている。

 あまり話せなかったけどわりと好印象だった。俺はおとなしい子が好きなのかもしれん。

 パーティのあった日の夜、LINEにわりとたくさん返信くれたんだけど、翌日になったらなぜか無視されるようになった。メシぐらいは行けると思ってたので、けっこうショック。

 ん、40歳婚活に泣いてる暇はない。次だな。

 

●S季

 20代後半ぐらい。おそろしく美人アウトドア大好き。猫大好き。

 さりげに隣にいき、猫の話で盛り上がったり、ゲームの話をしたりした。

 ただ、今思うと彼女サクラくさい。不自然に遅れて来たのと、あまりにも場馴れしていて快活すぎた。

 あんたこんなとこ来る必要ねえだろと。

 LINEは1回だけ返信あり、以後は無視

●W子

 30歳ぐらい。保育士とのこと。化粧も薄く、地味な感じの子

 あまり話せなかったけど、席を移る前に強引にLINE交換。

 LINEは完全無視。まーそうよね。

●M穂

 30歳ぐらい。ずっとメシを食っていた。毎日晩酌と月イチのバッセン趣味

 すんげー化粧が濃い。あと服がキャバ嬢みたい。なんかガウンみたいな布地の。

 やたらテンション高くてノリがよくて、卓の話題作りに余念がなかった。

 ちなみにLINEは全無視。つうか1個も既読にならなかった。即ブロックかよ最悪すぎる。サクラの気配。

●マイ

 なんか眼力の強い、そこそこ可愛い子。スポーツ大好きらしい。しきりにスマホをいじり、ずっと不機嫌そうに見えたけど、そういう顔つきなのかもしれない。

 パーティが終わり、会場から出て駅に向かう途中で見かけたんだけど、ついビビって声がけできんかった。あそこはダメ元でメシでも誘うべきだった。

 LINEはいちおう社交辞令的な返事は来たけど、やる気ないのが透けて見える。(ごはん行きましょう、の文言華麗にスルーする)

 けども完全無視よりは全然いいな。

●Y紀

 30歳半ばぐらい。ぶっちゃけブスい。お酒が大好きらしい。

 俺は隣にいたマイとだけLINE交換できればよかったんだけど、流れで彼女とも交換した。

 LINEは完全無視。いや、まあ食いつかれてもたぶん困ったんだけども、これはこれでなんかね…。



あと参加してて思ったのは、わりとLINE交換できてない男が多かったと思う。

ずっと黙ってたら、そりゃそうだよな。

俺はとにかく女性に話しかけて、たまには男性にも話して、席移動のアナウンスがあったら臆面もなく「XXさん、俺とLINE交換しましょう!」ときっちり言うようにした。

出会いを求める場だし、当然ながらだれも断らない、ていうか、むしろ少し嬉しそうだったのが印象的だった。

これがパーティいちばんしかったときかもしれない。クエスト達成的な。

まあ、その後の連絡はめでたく全員途絶えたわけですけども!

一人ぐらいはメシに行けるかと思ってたけど、甘くねーなー。どう見てもサクラくせえのもいたし、参加するパーティはもう少し考えよう。

いちおうダメ元でマイにもう1回連絡してみようかな。十中八九無視だろうけど。あるいは、辛辣な断りを食らうかもしれない。

望み薄な場合はやめといたほうがいいんかな。うーん。

いや、そんなやる気ないナオンへの執着はやめよう。

もっと痩せて、また美容院にも行って、自分を磨いて、また別のパーティで別の女の子にいったほうが建設的よね。そうよね。

と考えて自己正当化することにするよ。

あと意外に思ったのが、男性服装ね。

婚活サイトオススメ女子ウケが良いというジャケットスタイルは、俺と、もう一人ぐらいしかいなかった。(そいつと俺が示し合わせたように同じような色のシャツジャケットパンツだったので、ペアルックみたいな感じで死ぬほど気まずかった)

あとはアロハシャツだのTシャツだのポロシャツだのネルシャツだのカーゴパンツだのと、わりと自由

他の男性たちがどんな成果だったのかはわからんのだけど、女性はどう思うんだろ。格好は小汚くなければOKなんかな。好みもそれぞれだろうし。

1日にこんなたくさんのLINE連絡先を得たのも初めてだったのでテンションは上がった。

でもメッセージの完全無視は心が乾く。

まー女子の側にしたら、無視しないとしつこく粘着されっかも…というリスクはあるから仕方ないのかもしらんけど。

あと過去幾度となくやられた「都合よくなったら連絡します」→「音信不通」のコンボね。

俺みたいな非モテ男性御用達の、典型的お断りルーティンね。

いや、さすがにもう慣れたけどね。

でも最初食らったときはほんとに泣きそうになったよね。どうして女の人ってこういうひどいことすんの?って、マジで絶望的な気分になったよね。

思えばそんな三十代でした。ほんとは絶望して泣いてる暇なんてなかったんだけども。

ぐだぐだだけど、初めて参加してみた婚活パーティはこんな感じだったよ。

近いうちに2回め、3回目と別の会社婚活パーティに参加予定です。また気が向いたら書く。

2018-08-29

恋愛下手なことを改めて思い知った話

自分って、恋愛上手いな!」と人生のうちで一度でも思った方はいらっしゃるだろうか。

私は29年生きてきて一度も無い。

簡単自己紹介をすると、私は見た目ぼさぼさのデブ腐女子恋愛にあまり興味は無く、ここまで来てしまったよくいるタイプオタクだ。好きなエロ漫画家月野定規縁山だ。

数年前、数少ない(片手の指すらあまる)友達連続して結婚して、そうだ、友達は私の伴侶ではないのだ、彼女たちはいざとなったら友人より優先するべく家族を作ったのだと気付いた。そのときは26歳だった。

会員料を払っていわゆるネット婚活をはじめ、若さのおかげか、1ヶ月ほどでとある男性とお付き合いまで至り、ネット婚活はを当時の彼とせーので退会したが、その数か月後彼とは音信不通になった。何か私に至らない点があったかもしれないし、サクラ(一度退会すると、再度登録には会員料が発生する)だったのかもしれない。

そのときですら、あーこの人と結婚するのかな~なんて浮かれながら結婚式のホームページとか、アパートサイトかめっちゃ検索して妄想した。まあ音信不通になったんですけど。

それが初めての彼氏(といっても恋人っぽいことは手をつなぐくらいしかできてない)だった。

いわゆる毎朝おはようLINEおやすみLINEもした。結論からいうと結構苦痛だった。それとなくやめよう…?と言ったけど、何で?おはようって言ってもらえるの嬉しいよ^^と言われたので、そういうものかと続けた。いやまあ、続かなかったんですけど。

そのとき、もうどんな内容だったか忘れたけど、こういうもの?と思ったことがあって、小町質問した。めちゃくちゃボロクソに言われたことだけ何となく覚えている。

あと、ことあるごとに結婚をめちゃくちゃ意識してしまうことを書いて、結婚意識しすぎてると男に引かれるとか書かれてたことも覚えてる。でも、婚活から結婚は前提にあるものだし、その効率をとってみんな登録しているんだと思っていた(る)し、彼も、結婚式に呼びたい人っている?とか、和装がいいとか洋装がいいとかある?とかめちゃくちゃ言ってきた。それもサクラの手練手管だったんだろうか。

で、音信不通になり、ショックというか、疲れたな……となって3年、取引先の営業さんが、この前、営業からあなたのこと見てちょっと気になるって言ってる後輩がいるんだけど、と食事にいくことになり、私も断る理由も無いのでほいほいとついていき、いまはお付き合いに至っている。

そして私はやはり、あーこの人と結婚するのかな~なんて浮かれながら結婚式のホームページとか、アパートサイトかめっちゃ検索して妄想している。

後輩君は私よりも5つ年下だ。24歳だ。私が30のとき25歳だ。

結婚の見込みがないならフって欲しい、とめちゃくちゃ言いたい。でも、これを言うとドン引きされる可能性が非常に高いことは予想がつく。そもそも今回は婚活からの始まりではないので、あいフリーらしいよ、俺もフリーからツナギ程度にと思われてる可能性も低くは無いと思っている。

でも30歳になってからフられたらキツい。私の市場価値とかの話でなく(それもそれとして)、30歳からがんばる体力と精神力がキツい。

恋愛経験の浅さを下に見る風潮、結婚している方が昇進に有利な風潮などは、いま2018年だぜ~~?!と思うけれど、世の中ってこういう経験を経ている人が大半なのかと思うと、お疲れ様でしたという気持ちにならなくもない。2018年だぜ~~?!とは思うけど。

2018-08-10

5年前に一目惚れしてからずっと好きだった女が、他の男と結婚した。

突然の結婚報告だった。

音信不通になった3年前からダメだと思いつつSNSアカウント特定して、定期的にこっそり見ていたが、そんな相手がいるとはどこにも書いていなかったのに。

旦那さんは顔も、学歴も、勤め先も、俺より断然いい男だと思う。

友達もそれなりにいて、たぶんコミュ力あって性格もいいんだろうと思われる。

少なくともSNSで知れる情報では、何もかもが俺より優れていたし、これといった欠点は見つけられなかった。

俺があの子告白した時は「ごめんね。あなたの思うような人じゃないし、ほんとにダメからもっといい人いるよ」と自己卑下しながら振られた。

何度も何度も想いを伝えたが、その度に自分欠点をあげては他の女にしろと言う。

無職になったとか、リスカ痕がびっしりあるとか、腐女子だとか、汚部屋女だとか…

どんな欠点を知っても、それでも俺の気持ちは変わらなかった。

一目見た瞬間から可愛いと思ったし、少し高めな声も、女の子らしい仕草も、大人しくて優しい性格も、知れば知るほど好きになって、特別存在に思うようになっていたから。

俺はプライドを捨てて自分欠点暴露した。

底辺高卒であること。

母親に任せきりで家事が一切できないこと。

気分屋な性格友達が少ないこと。

彼女どころか女友達すらいたことないこと。

自信が持てないこと。

大した男じゃないんだと、何度も伝えた。

それでも「いい人いるよ」と言って付き合ってくれなかった。

ある日突然引っ越しの報告を受けた。

「もう会うことはないと思うし、連絡取るのもやめましょう」と言って、俺の返事も聞かずにブロックされた。

結局非モテの俺なんかと付き合う自信すらなくてブロックしたくせに、なんで俺なんかより断然いい男とすんなり結婚したのか。

まさかあんよさげ旦那さんのこと見下してるのか?なわけないか

女ってわけわからん

ところで旦那さんはなんで無職リスカ痕あって腐女子汚部屋女なんかを選んだんだ?

どう考えても釣り合ってないだろ。

もっといい女いるじゃん…って俺が言ったらおかしいか

あーあ。正社員の俺が恋愛経験すらないのに、女は無職だろうがなんだろうがいい男と結婚できるのか。

女はずるいなぁ。

2018-08-02

誰か励まして

誰か励まして下さいお願いします。

プライベートでは、惚れた男に突然捨てられました。大好きだよ、と言っていたのに翌日から突然塩対応されて音信不通になりました。周りからは、遊ばれていただけ、お前の男見る目が無い!って説教されました。

久しぶりの本気の恋でした。昨日、私の家にあった彼の私物を全て捨てました。

音信不通になる前は、明日会う約束していました。もう一生会えないんでしょうけど。

仕事はとにかく忙しくて、毎日毎日土石流のように降ってくるタスクをなんとかこなしていたけれど、部下達に総スカン喰らいました。

部下達から上がってくる鬼のような量の確認物を捌いていたら、伝達事項の共有が足りない!機能不全だ!と怒られました。

上には、増田さんのタスクが多すぎるからなんとかして改善したい!と言いつつ、実際の部下だけMTGでは愚痴と不満の嵐だったそうです。

同じレイヤーの人と上司は状況分かってるのでフォローしてくれましたが、人手不足業務自体は何も変わらないです。

こっちの勝手な言い分ですけどね、聞いてくれなきゃ分からないことが分からないんです。

毎日ほうぼうから集まる確認物を見るだけで手一杯なのに現場情報伝達までやれって言われても、そこまで超人じゃないんです。

そんなことが同時並行でおきてます

今日今日とて部下から時間際に送られてきた「今日中に確認お願いします」の書類をさばいてきました。終わった頃には当然部下達はいません。みんな定時であがっているので。

帰り道、鳴らないスマホ握って、明日会う予定だったんだなあとか、明日土石流みたいに確認物流れてきて、お客さんからは催促入って謝罪するんだろうなあとか、色々考えてたら、虚無感に襲われました。

甘えです、自分の至らぬ点が引き起こした当然の結果です。

でも慰めて欲しいです。馬鹿みたいなんですけど、結構辛いんです。

この数ヶ月、なんとか自分鼓舞してきたんですけど、そろそろ限界なんです。

2018-08-01

anond:20180801095258

こんばんは、カバコマグモのメスです。

今まさに私がお腹を痛めて産んだ子供たちに体液を吸われています

子供たちの父親はわかりません。私が巣で寝ていたら襲われて妊娠しそのまま音信不通です。

思えば、私が産まれからしばらく一緒にいてくれた母親から「男は信用するな」と言われていました。

そしてその母親の言うがまま、母親の体液を吸って私は育ちました。

そして母の命を奪って大きくなった私には頼れるものがありません。

私が子供たちに与えられるものは、この体しかないのです。

私も母親と同じことを子供たちに教えながら逝きます

人間のことはわかりませんが、母親とはこう考えるものではないのでしょうか?

願わくば子供たちは同じ運命を辿らずにすみますように。

2018-07-28

男だけどセックス気持ちよくなくて辛い

おれ、24歳まで童貞で、中学の頃から童貞捨てるまでは「セックスしてみてぇ~」と思いながら猿のように毎日オナニーしていたんだ。

だが、いざしてみると全然気持ちよくなかった。

感触が何もない。何コレ?って感じ。

AVを見ると性的に興奮したままオナニーできるのに、いざ生身の女性が目の前で裸になっても何とも思わない。

いや、正確には「する前」までは興奮するんだ。

これからこの女の子エロいことできるのかー、生きててよかったー!くらいまでは思うんだ。

で、キスはめちゃめちゃ興奮する。世の中にはこんな気持ち良いことがあるんだ!ってくらい。

だけど、そこから彼女が「胸触って」と言い出して、いざ触ると、急激に興奮がおさまる。なんつーか、それまで酔っぱらってたのにトイレに行ったり居酒屋から出たりすると急に我に帰る感覚に近い。

キスをすると勃起する。めちゃくちゃ勃起する。

けど、相手身体を触って「いざこれからセックスだ!」みたいな流れになると急に冷めて、「俺、一体何やってるんだろう?」と思ってしまう。

そもそも童貞捨てるまで異性からとにかく嫌われる人生で、学生時代女友達なんて一人もいなかったし、教室女子生徒と目が合うだけで悲鳴をあげられていたくらいだ。別に何とも思ってねえ、喋ったこともねえ女から唐突に「ウチお前と付き合う気なんかないから!生理的に無理」などと、告白してもないのにフラれるということは多々あった。

から別に嫌われていない。なんなら学年で一番モテるイケメンとも仲良かったくらいなんだけど、とにかく異性には嫌われた。

そんなんだったから、自分彼女ができるとか、セックスできるとか、そんな想像一切したことなかったし、一生童貞だと思ってた。ただぼんやりと、セックスしてみてぇ~とか、マンコ見てみてぇ~とか思うだけ。

友人に彼女ができても、あぁ、おめでとうと思うだけで、まぁ自分には何の関係もないことだなぁ~としか思わない。

で、面白いことに友人が彼女を俺に紹介したとしよう。

帰ったあとに彼女が「あんな奴と友人関係なんか今すぐやめて!もう二度とアイツと会わせないで!」って言うらしい。

友人の彼女どころか、会社の先輩お気に入りキャバクラに連れていかれたときは、俺についたキャバ嬢ちょっと俺に挨拶しただけで、後はあからさまに俺の事無視して他の客としか会話しねえの。

こっちだって客だぞ、金払ってるんだぞ、と思いながらも会社の人と来てるので大人しくしてみんなの会話聞くだけでカネ払って帰った(先輩が誘ってきたのに奢りじゃねえのかよ)。

で、次の日会社に行くと誘ってきた先輩から「昨日お前についたコいたじゃん!あの後、そのコから『あの人二度と連れてこないで』ってメール来たんだけど、お前何も喋ってないのになんでそんな嫌われてんの?」って言われたときは俺ってプロにすら嫌われるのか、とけっこうショックだった。

なぜ俺がここまで女性に嫌われるのか?と会社の先輩や友人に聞いてみたところ、おそらく女性の前で挙動不審になってただの不審者みたいになるんだろう、とのことだった。

しかに、女性を目の前にすると「どうせ俺のこと気持ち悪いと思ってるんだろうな」と考えてしまって、申し訳無くなってしまうし、緊張してまともに会話ができない。

ただ、それはプライベートだけであって、仕事女性と商談だったら普通にできる。むしろ女性から契約取ることのほうが多い。

そんな俺が24歳の時にどうしてセックスできる関係になるまでの彼女が作れたのか、俺もハッキリと覚えていない。

みんなで遊ぶときに友人が連れてきて、気がついたら二人っきりで遊びに行く関係になってた。お互い告白なんてしていない。

なぜか彼女にだけは「どうせ俺なんて」なんていう被害妄想は生まれなかったし、普段友達と喋るように自然冗談も言えた。

趣味もあうし、何を喋っても彼女となら盛り上がる。はじめて俺を受け入れてくれる女性ができたと有頂天だった。毎日が楽しかった。この人と結婚するんだ、と思ってた。

ただひとつ弊害なのが、これを読んでいたらわかると思うが、俺は元来のナメられやすい体質なので、

彼女と二人っきりで歩いているとエグザイルみたいな見た目の知らない男に「そんなクソみたいなヤツより俺と遊ぼうよ!」と彼女が腕を引っ張られて連れ去られそうになったり、「テメエ女連れて調子こいてんじゃねえぞ!」と追っかけられたりした。

漫画とかドラマしかたことのない光景だが、現実自分体験するなんて思ってもみなかった。

あと、不安だったのが俺はとにかく女性から片っ端から嫌われるので彼女友達が「あんな男と別れるべき」とか余計なこと言い出したらどうしよう、と過剰にビビっていたが聞いてみると、特にそんなことは言われていないようでホッとした。

で、とにかく彼女のことが好きで毎日一緒にいたい、と思うのに、ハグしたりキスするとめちゃくちゃ興奮するのに、いざセックスとなると急激にさめてしまう。

彼女が裸になると「なんか違う」と思ってしまう。

どうにか勃起を維持して挿入しても、何も気持ちよくないし、ただ体力を消耗するだけで何も楽しくないのですぐに中折れしてしまう。

彼女も全く気持ちよくなさそうだ。

というのも、俺はナイナイ岡村さんや爆笑問題田中さんみたいなチビで、小学生以来チンポが全く成長していない。

おそらく、その辺の小1のチンポと比べても違いは毛が生えてるかどうかくらいしかない。

まり勃起しても手の小指くらいの大きさしかなく、挿入しても彼女入り口だけをコチョコチョするだけで「入る」という感覚がなく、彼女も何も気持ちよくないんだと思う。

セックスがお互い気持ちよくないのだ。

よくネット記事などで「実は女性セックスはそんなにしたくないが、男がしたがるのでイヤイヤ付き合ってあげているだけ」「挿入でイク、というのはAVの中だけであって、実際腟というのは鈍感なので挿入されても何も気持ちよくない」というのをよく目にするが、あれは嘘だ。

そりゃあどう考えたってチンポがデカイに越したことはないし、女性だって彼氏ができたらセックスはしたいのだ。

結局これだけ好きだった彼女セックスしても、俺も気持ちよくないし、彼女気持ちよくないし、だんだん彼女が不機嫌になってしまってダメだ。

俺はもう申し訳ないのでセックスしたくないのに、しばらくしないでいると彼女がしびれを切らして誘ってきて、断るのも可哀想なのでするにするが結局ダメ彼女が不機嫌になって…

あれだけ仲良くて、一緒にいるだけで楽しかった、人生で唯一俺を受け入れてくれた彼女も、いつしか連絡がとれなくなり、音信不通になってしまった。

俺のチンポが小さすぎて身体の相性が悪かったというのももちろんだろうが、

そもそも彼女の裸を見たとたん興奮が冷めてしまうというのは

彼女は俺を受け入れてくれた唯一の女性だ、心から信頼できるとか思ってたくせにいざセックスになると「本当は彼女はイヤイヤ俺とセックスしてるんじゃないだろうか?」などという謎の疑心暗鬼かられるし、そもそも一生童貞だと思ってた俺がセックスをするという、想像もしてなかった事態現実感がなさすぎて、乗れなくなってしまうのだ。

やっぱり、俺は彼女ことなど心から信頼できてなかったのだ。

やっぱり、俺は彼女を作ったりセックスしたりしてはいけない人間なのだ

身体の相性が悪かった」といっても、俺のチンポはついてるんだかついてないんだか、無いのと同じなのでどんな女性だろうが俺との相性があうことはないだろう。

彼女と連絡がつかなくなってから、「誰でも良いかセックスしたい」みたいな、ちょっとヤバめな女性に誘われて、

セックスなんて一生しないでおこうと決めたのにバカから下心が勝って一回したことがあったが

やっぱり「セックスしたい」と思うのにいざコトが始まるとやっぱり冷めて我に帰って中折れして、

試しに大人玩具使ってみても全く興奮しなくて、相手を落ち込ませてしまった。

きみに魅力がないとかじゃない、ただ俺が悪いだけなんだ。

25歳くらいの頃は、なぜか女性デートに誘われたり、「このままいけばセックスすることになるんだろうな」なんて流れが2、3回あったが、俺はバカからデートなんかしたらすぐ好きになっちゃうだろうし、セックスなんてしてもお互い良いことはないのでひたすら逃げた。

童貞を捨てたとはいうが、俺のチンポが小さすぎてそもそも腟に入っているかどうかも怪しいので、厳密に言うと童貞を捨てたうちに入らないかもしれない。

けど、セックスっぽい経験をしてからは、それまで猿のように毎日AV見てオナニーしてたのにAV見ても勃起しないし、オナニーもできなくなってしまった。

でも結局週に1回くらいは無性にラムラしてAV見ながらオナニーするんだ。自分でも意味わからん

オナニーした次の日はAV見ても何も興奮しない。

で、27歳になった頃にはまた女性とは無縁の、ただ女性に嫌われるだけの状態に戻ってしまった。

少し寂しい気もするが、これで良い。

セックスは二度としない、と誓ったはずだが

半年に1回くらいのペースで無性にラムラして「やっぱセックスしたいわ」「今ならセックス気持ちよく思えるかも」ってなって風俗に行っては、

直前まで興奮してるのにいざ裸を見ると冷めてしまって、中折れして、風俗嬢に謝られてしまう。

毎回ただ申し訳無く、なんでこうなるのわかってるのに来ちゃったんだろ、と後悔して帰るだけだ。

中には「射精まで導けなかった私が悪いのでお金はいただけない」というプロ根性をみせる風俗嬢もいるが、

射精しようがしまいが働いた事実には変わりないので絶対対価として支払う。

風俗では嬢にあしらわれたことがないので、

風俗嬢は俺よりも気持ち悪い男としてるんだから、俺なんてまだ良いほうだろう、と都合よく思い込むことにしてる。でも、やっぱりダメなんだ。

風俗嬢は優しくしてくれるけど、キャバクラダメだね。キャバクラはやっぱりあしらわれる。

自分でも何書いてるのかわかんなくなってきたな。もう俺30だけど、バカから変わらず半年おきに風俗は通い続けるだろうけど、

彼女作ることはこの先一切ない。

ただでさえ女性に嫌われるし、今は全く縁がないし。

まわりはどんどん結婚していて子供もできているが、俺は一生涯独身で生きていく。

2018-07-24

フェードアウトおじさん

資料見積もりを送ったら音信不通になるおじさん

文章が一文しか無い、異常な上から目線サイト説明文を読まない等最初から地雷で有る事が多い

会社でみんなからフェードアウトおじさんと呼ばれる

見積もりを送ってから無断フェードアウトする割合は男女比7:3

相手自分時間を使ってくれた事に満足するらしい

2018-07-14

どうやっても男が信じられない

まっっっったく男性のことが信じられない。自分語り

学生時代、初めての浮気をされた。というか私が浮気相手だったらしく、本命から「クソ女!!」って罵倒された。その男、うちの実家まで挨拶来たんですけどね。

そのあと自称バツイチの既婚者、8股男、モラハラ音信不通男、婚約したあと会社の後輩妊娠させた男、同棲決めた日に浮気バレて逆ギレ逃走した男、と付き合う男全員レジェンド級。

もうこんなこと10年続いてたらさすがに心が擦り切れるし、大概の人は浮気とか信じられない!といいつつ浮気してた。

最近とある男性に言い寄られたが言ってることが何もかも信じられない。

何言われても何されてもはいはいヤリたいだけね、となどうせ他の女と並行してんでしょワロスー( ᐛ )وとしか思えない。

もう一生抜け出せない気がしてきた。

正直しんどい友達からは男見る目ないか自業自得って言われるし。

言動一致してるかよく見ろって言われるけど、親に挨拶きても他の女に手を出したしね。

なにこれ本当に私のせいなの?だとしたら人生やり直した方が早くない?

2018-07-10

anond:20180709121615

これに同意している奴らは、対象営業NHKしか書いてないからだろ

この世代赤の他人じゃなくても同じことするんだよ。いきなり連絡無視したり、面倒になったら音信不通になったり

極端すぎるんだよ。使い分けれれてないから困る

2018-07-09

anond:20180709170444

それが「自分の為」(死体見るのが嫌だ)だってのは親の介護から目をそらして上京して盆暮れ以外音信不通となった増田でも理解できることだろうよ。

2018-07-05

恋愛は少なくともメンヘラとは両立できなかった話

 本文をうっかり読んでしまうのは時間無駄なのでいくらか前置きで警告をしておく。

 これは一人のクソ女の自分語りだ。

 多分恋愛をしている人にもメンヘラをやっている人にも響かないと思うので、ノンフィクション小説好きな人とかが読んで哀れむなり蔑むなりネタにするなりしてくれたらいいと思う。

 文章にすると落ち着くたちなので、一回字に起こして整理したかっただけだ。

 特に意見アドバイスを期待してはいないけれど、私が想像も出来なかったような現実を打開する魔法があるなら教えて欲しい。

 そうじゃないなら今はほうれん草を沢山使うレシピくらいしか知りたいことはない。

 石を投げたりして気持ち良くなるなら好きにこの文章の私を罵ってくれて良い。もし肯定したいとか共感したとか優しい言葉を掛けたいとか思ったら、それは上手く受け取れないので胸に仕舞うか何かしておいて欲しい。言って満足するなら言って満足して欲しい。

 それから、ぼかしたりフェイクを入れてはいるけれど一応念のため。私の彼氏さん。あなたがこれをもし読んでいたら、私にいい加減愛想を尽かして下さい。メールもしなくていいし、顔も合わせなくていいです。ここにはあまり書いてないけどあなたはすてきな人なので、きっと可愛くて気立てが良くて知的趣味の合う恋人や奥さんがそのうち出来ると思います。私抜きで幸せになって下さい。でも今までありがとう

 さて、数えてないけど多分これ五千字くらいある本文。

 私には彼氏がいる。中学生の頃男女混ざった仲良しグループに居た同士だったが、彼は当時テンプレ中二病クソ女であった私に親切だった。私はいわゆる愛情に飢えたメンヘラであり、被虐待児でもあったので親切な彼を好きになった。

 親に無理矢理突っ込まれ進学塾、殴られたくないから沢山勉強して、私が目指した志望高校は彼と同じ学校だった。志望理由は、当時不良やヤンキーが苦手だったのでそれでもやって行けそうな校風であることと、私のやりたい部活の成績が良かったこと。通える範囲で目指せる偏差値勝手に割り出されたその高校を志望していると自分に言い聞かせるために、彼と一緒に高校に通えるかもしれないことを考えていた。彼は頭が良かった。彼の頭が良いところにも好感を持っていた。

 結果として高校受験は失敗だった。兄弟が多い我が家は長子の私の滑り止めを用意出来なかった。模試きれいな紙に印刷された合格する確率が70%まで落ち込んだ。挑戦は許されず漫画のように家庭の都合で通いやすくそれなりの偏差値の親が決めた高校受験して合格した。

 妥協のご褒美に私は携帯電話を買い与えられた。猿のように熱中した。友達とひっきりなしにメールをするのが楽しかった。そんな携帯中毒に付き合ってくれたのが彼だった。

 彼は愚痴をうんうん聴いてくれた。肌寒い日にはコートをかけてくれて、雨の日は傘を差して家まで送ってくれた。

 彼は誰にでもそうする人間だ。

 そういう人間を私は好きだと思った。

 高校一年の夏、好意を伝えた。彼はいわゆる恋愛恋愛した面倒は嫌だけど、と前置きした上で私と付き合う返事をくれた。友達にも家族にも内緒だった。私はおおっぴらに恋愛満喫して盛大に恋心に振り回される友人たちのようになりたかったが、その夢は絶たれたと言ってもいい。

 彼は時折、家族が留守にしている放課後休日、私を自宅に呼んだ。彼の家は急な坂の向こうにあり、私は暑い日も寒い日も自転車こいで彼の呼び出しに応じた。二人でカーペットの床に並んで座って、他愛もない話をするのはとても楽しかった。彼はキスがしたいと言ったので応じた。こんなもんか、と思った。彼は私の胸や下半身に触れたがった。胸は触らせたが、下半身他人に触られるのは嫌だったので精一杯かわいこぶって断っていた。

 彼が満足そうで良かった。私にかわいいとか偉いとか頭が良いとか言ってくれるのは彼だけだったからだ。

 たまにデートなるものもした。彼は共通の友人にばれたら面倒だから地元ではないところで待ち合わせて、博物館などに行った。博物館が好きなので楽しかったが、多分一人でいても楽しかったとは思う。彼は理系なので解説をしてくれて、知らないことを知れたのは楽しかった。

 いわゆる中学生ぐらいのいじましいお付き合いは高校三年生になるまで続いた。

部活大会模試で顔を合わせたら、こっそり示し合わせて抜け出して会って話したりしていた。

 関係が、と言うよりも私が変わったのは高校三年生の秋頃だっただろうか。

 私は学校へ行けなくなったというより、身体が動かなくなった。

 鬱を発症していたと知るのは年明けに通院をはじめてからだ。高校卒業も危うくなった。彼のメール無視し続けた。友人たちのラインブロックした。手首を切った。酔い止めを何箱も一気に飲んだりした。苦しかった。とにかく早く死にたかったが、癇癪を起こすと椅子を投げてくる母親から兄弟を守らなければならなかったので死ねなかった。

 音信不通を続け、両親の説得も不登校支援センター保健室も諦め、私は精神科に通院することになった。

 高校三年生の一月、私はセンター試験どころか学校へも行かず精神科に通った。薬が効き始めるまでが地獄のように長かった。向精神薬睡眠薬がなんとか効力を発揮する雰囲気を醸しはじめた頃には、卒業はほぼ絶望的だった。

 私は主治医から診断書をぶん取り、校長などのお偉方と交渉を重ね、補講を組んでもらうことでなんとか、卒業から数日はずれが生じるものの年度内に卒業出来ることになった。周りの大人は私の想像はるかに超えて優しかった。同情し、時には私の身の上話に涙ぐんでくれた。そんなことで悩んでいたなんて知らなかった、と口々に言った。進学校だったので不登校前例が無かったのが幸いした。先生方は私一人のために会議室卒業式をやってくれた。

 さて、話を恋愛に戻そう。私はなんとか卒業証書をぶん取り、彼は第一志望の難関大学合格していた。サイゼリアで久し振りに会って彼は「元気そうで良かった」と言った。

 私は全くもって元気では無かった。

 恋愛どころじゃない、何度も死にかけた。

 人に説明する元気もあまり無かったので、かなり端折って私はことの顛末説明した。ずたずたの腕を見せて「メンヘラと付き合うとろくなことがないって言うから、別れるなら今だと思うよ」と彼に提案した。彼は「それは別れる理由にはならない」と言った。

 そういうことでお付き合いは継続されることになった。

 彼は大学入学した。私はそれを祝福した。彼が受験勉強を頑張っていたのを知っていた。とても尊敬している。

 私はといえば、自分を殺そうとする自分に耐え、病状を必死家族説明し、ひたすら精神科に通った。

 彼は以前と変わらず家族が留守の合間に私を家に呼んだ。私は行かなかった。外に出る元気も無かったし、当日朝「今日家誰もいないよ」と言われても動き出す頃には翌日の昼間だ。

 彼はサークルが忙しかった。理系から男ばかりで可愛い子いないよ、と言っていた。

 私達はあまり会わなくなった。

 彼は学業を、私は治療を、お互い頑張っていた。

 彼は私が死んだら悲しむだろう。優しくて弱い人だから自殺だけはしてはいけないと自分に言い聞かせた。

 色々なことがあった。

 死なないために意識を失うことが必要だった。私は酒浸りになり、睡眠薬はどんどん強いものに変わった。早朝起きて、Amazonで買ったウォッカを水で割り、それで頓服を服用して眠り、昼過ぎに起き出して母に罵倒されながら(これは10年来の日課だ)食事をとり、薬を飲んでまた眠った。眠れない夜は頓服を酒で服用した。そうすれば眠れる。眠っている間は死にたくならないので楽だった。

 私某居酒屋で酒を飲みすぎて意識を失い救急車に乗った。倒れたはずみに骨折もしていたのでそれを治療するため更に入院した。入院中は母に罵倒されず三食昼寝付きだったので手術の痛みを差し引いてもお釣りが来るくらい快適だった。

 退院してからはまた酒を飲んで眠るだけの生活をした。

 そんな状況を医者は許さず、私は精神科閉鎖病棟入院することになった。彼は見舞いに来たがったが、私は断った。誰にも会いたく無かった。自分自身と二人きりになりたかった。何もかもに疲れ果てていた。

 入院生活幸福だった。

 看護師さんは優しい。変な人が沢山いるけどそれぞれが自分のことで精一杯だから誰も干渉してこない。

 母の罵倒が無いなら、現実逃避するためのスマートフォンは要らなかったので無くても困らなかった。

 少しの本、ポータブルCDプレイヤーと何枚かのCD。それだけで完結した生活は確実に私の心を癒した。

 これが人生の正解だと思った。誰も、何も要らない、天国だと思った。

 あらかじめ定めていた期間が過ぎ、私は退院した。

 閉鎖病棟入院したことがあるレッテル付きの私は母から罵倒が少しは薄まったと感じた。もう死にたくならないために一人で十分だった。

 そして同い年の彼が大学二年生になると同時に、私は大学一年生になった。

 母が勝手に推薦入学に出願して受験料も払い込んでいた。仕方がないので面接に行ったら大学に受かった。入学した。

 彼はおめでとうと言ってくれた。

 新調したスーツきれいなキャンパス、好きな学問、新しい友達

 私はまともな人間に戻れるかもしれないと期待した。

 アルバイトもはじめた。友達徹夜で飲み明かしたりした。

 しかし、ゴールデンウィークが明けた頃には既に私はくたびれていた。夏休みが明けて、大学へも行かなくなった。アルバイトはクビになった。

 主治医からストップがかかり、休学する事になった。

 私はただ家で時間を潰し、母の(以前よりはマシな)罵倒に耐え、薬を飲み生活していた。もう死のうと思っていた。

 大学で新たな人間関係を築いた彼は、私の死を受け入れるキャパがあると思った。

 そういえば私は彼とセックスしていなかった。

 呼ばれても家に行かない、共通の友人たちと遊ぶ以外では会わない、そんな恋人であったから、私はなんだか彼に申し訳が無かった。

 セックスすることでそれを清算できると思った。

 セックスする前に私は酒を飲んだ。

 薬の副作用で性欲は無く、彼とキスしても気持ち悪いと思ったからだ。

 彼が取ったホテルで私は彼と昼間からセックスした。

 こんなもんか、と思った。

 彼は別にセックスたからといってこれまでより優しくなる訳でも冷たくなる訳でも無かった。

 その日私からやや強引に誘い、夕食を食べながら話をした。私は彼と話がしたかたからだ。彼と話すのは楽しかった。

 それが数ヶ月前のこと。

 それ以降、私は彼と一度も顔を合わせていない。

 なんだかひどく億劫で、気の許せる女友達しか話したくない。

 精神科に通い続けて、自傷行為をやめられた。アルコール中毒も治った。睡眠規則的になった。

 兄弟が進学と同時に一人暮らしを始めた。もう自分の身を自分で守ってくれる。

私の生きる価値は無くなった。

 ある夜母が癇癪を起こして私に出て行けと怒鳴り、私を家から蹴り出そうとした。

 終電が無かったので私はははに頭を下げて「一泊止めてください、明日出て行きます」と言ってその場をおさめた。

 翌朝、私は最小限の荷物だけを持って逃げるように家を出て、何度か遊びに行っては掃除をしてやったりしていた兄弟一人暮らしをしている家に転がり込んだ。

 それから紆余曲折あり、結局兄弟仕送りで私は生活している。兄弟大学に行き、私は自分兄弟の二人分の家事をしている。おそらく幸せなのだろう。私が欲しかった暮らしは手に入ったのだろう。

 もう死んじゃおっかな。くたびれた。もう何も要らない。

 今死んだら同居している兄弟がショックを受けるだろうから、死んでないだけ。

 彼と連絡を取っていない。

 これが自然消滅と言うのならそうなのかもしれない。

 私は多分もう駄目だ。大学は妹宅から距離的に通えないので中退する。アルバイトでせめて食い扶持を稼ぐのが目標だが、達成出来るのはいつになるやら。

 こういう駄目な人間恋愛などしても彼に何の得も無いだろう。

 だから自然消滅であってもさよならを言っておきたい。

 もう恋愛感情がどういうものなのか思い出せないのだ。

 自分異性愛者ではないのかもしれないとも思ったが、同性も好きにならないのでたんに今恋愛をしたくないだけだと思う・

 彼は人間としてすてきだから好きだけれど、セックスはしたいと思わない。それじゃあ社会的地位の高い彼にぶら下がりたいだけの厄介メンヘラだ。しかセックスさせてくれないときた。そんなクズになってまで恋愛かいフィールドに立っていたくない。情けないし申し訳ない。

 友達に戻って彼と飲みに行きたい。手を繋がないで一緒に博物館に行きたい。一緒に食事がしたい。でも今は会いたくない。

 さよならを言うために約束を取り付けようと思って、彼が通う大学夏休みの期間を調べている。

 でも何だか会うのも連絡するのも嫌になってきた。

 こうやってぐずぐずしたまま、付き合い始めてこの夏で四年。嫌だ。

 生活が忙しくて、朝起きて夜寝るのが精一杯で、恋愛なんかやってる場合じゃない。

 そろそろ死んじゃおうと思っている。

 メンヘラはよく人生を虚無虚無言うけど例に漏れず私もやはり虚無を感じている。

 恋愛には向いてなかった。

 多分健康でいることが出来なくなった段階で恋愛なんかやめにしておけばよかったのに、彼の優しさでそれは人工的に延命措置を受け続けている。

 罪悪感はそれだけで健康を害するから排除しなければ、と、病気治療する上で判断出来る。だからさっさと別れようってメールを打てば良いのだ。

 参ったなあ。

 

2018-07-04

大学の仲良しグループの残骸が面倒 仲良しと言ってもその中で仲が良かったのは数人であとは大きなグループのいつもいる人という感じ

いい年になってきたため半分が独身半分が既婚くらいの割合。年に一度くらいしかみんなで集まることはないけどリーダー的な人が子供有の既婚者なためどうしてもそちら側に配慮する形になり家族ぐるみの集まりのような感じになってきていて独身者としては肩身が狭く感じる。別に結婚してないことにそこまで悲観的な気持ちは持っていないけど、とにかく価値観に溝しか感じないためもう数年そのグループに顔を出してはいない。結婚してるかしてないかにかかわらず仲が良かった友達とは連絡を取っているので問題ない。けど、主催として指揮を執るなら双方への配慮をしたほうがいいんじゃないかなあとは感じている。

微妙距離感女友達なんて結婚式が終わったら音信不通なんてザラなので無理に付き合う必要を感じない。良く呼んだよな…とは思う。

2018-07-03

消防団操法大会かい田舎の闇

去年の初めに関東から田舎移住した。

20代ということもあって結構可愛がってもらえるし仕事も序盤からやりたい事やれて充実してた。

今年の5月までは。

今年の4月消防団長とかいう人と自治会長が家に勧誘に来た。消防団自体はなんとなく聞いたことあったけど地元じゃ全く活動している気配がなくて何やるのか全然知らなかった。

団長には「まあ同年代と集まって酒飲むだけの集まりから。」と言われた。酒は好きだしこっちにコミュニティがあるわけでもないか特に拒否はしなかった。それに何か問題があれば辞めさせてもらえばいいやと軽く考えていた。

そんで4月中はなんとなく花見やらなんやらに出て酒を飲んでいた。でも若い人たち消防団への愚痴が凄かったのが印象的だった。

5月になって急に呼び出し回数が多くなった。なんでもソーホーかいもの練習をするらしい。そして俺はポンプ車の2番とかいうのをやるらしい。しかもこれから週5日も訓練があるらしい。話が勝手に進んでいて困惑した。

俺「ソーホーってなんですか?」

班長「ん、消防団大会

俺は「火消すんですか?」

班長「いや消火みたいな実践的なことより、動きの綺麗さを競う大会

俺「それ意味あるんですか?」

班長「いや、先輩たちが築いてきた伝統を守らなきゃだからさ」

俺「俺仕事で週5日も出れないですけど」

班長「うちの団長消防のために転職したよ」

全然意味がわからなかった。全然意味がわからないけど話がどんどん前に進んでいた。

とりあえず仕事を口実に休んで(実際、個人事業主からめちゃくちゃ忙しいんだけど)そのまま影が薄くなったところで退団しようと決めた。

でもダメだった。休みはじめて2日目の21時、仕事から帰ると幹部の人たちが家の前にいた。

団長「なんで来ない?」

俺「いや、仕事なんで」

団長「君は番員になったんだから来ないとみんなに迷惑かかるよね?」

俺「じゃあ辞めます。」

団長「無理無理。君が入ってくれたから前の2番員退団したから。」

埒が明かなかった。そのまま小一時間話したけど全然話が進展しないからとりあえず後日話し合うということで一旦帰ってもらった。

翌日、今日こそ退団しようと思って詰め所に向かった。幹部がみんないた。

団長「おう、待ってたよ。」

俺「あの、退団届け出しに来ただけなんですけど。」

団長「とりあえず一旦落ち着いて話そう。まあ飲みなよ。」

俺「いや、車だしこの後仕事戻るのですみません。」

団長仕事ってw君、個人事業主でしょ?なんとでもなるじゃん。」

俺「いや、個人事業主から駄目なんです。仕事やらないと飯食えないんで。」

団長「勤め人になりなよ。うちの工場紹介するよ。」

俺「今の仕事やるのがずっと夢でここまで必死にやってきたので。」

団長「ずっとってまだ20代でしょ?もっと良い選択があると思うけどなw」

心底ムカついた。学生ときからやりたい仕事でそのために経験積みたくて満員電車に6年耐えてその業界企業で働いた。経験事業計画煮詰まってきてやっとの思いで起こした仕事。お客さんにも喜んでもらえてるし売上も立ってきた。田舎からそれなりに地域にも貢献できてる自負がある。俺の生きがい。

それを全部否定された。

操法大会かいう糞の役にも立たない大会と比べられて。

殴っちゃう前に無言で帰った。

そのあとは何があっても音信不通にした。

家での待ち伏せ無視するようにした。

仕事に集中できるようになった。

でも今俺はほとんど村八分状態だ。この一件まではお客さんとして沢山来てくれた地区の人もほとんど来てくれなくなった。

一応外のお客さんが結構来てくれるから別に事業的には何とかなってる。

でも納得いかない。消防団操法大会かい田舎の闇。

祖父が亡くなってからのこと

昨年から取り掛かっていたことにようやくひと段落ついたので記録。簡潔にいうと金遣い荒い祖父相続とかの手続きが大変だったって話です。

うちは父と母が不仲でほぼ別居状態戸籍だけ一緒。自分は母と暮らしていたけど母は持病で入院している。父は住んでる場所は知ってたけどどう暮らしていたか知らない。

昨年のある日父方の祖父が亡くなったと祖父が住んでる自治体の人から電話があった。父方の親戚はほとんど面識ないし顔も覚えてない。理由は知らんけど自治体の人曰く父と連絡を取りたかったけど音信不通で私に連絡をしたらしい。なんで私の連絡を知っているのか謎だったのだが、父が何かのときに私の連絡先を記載してたらしい。内容はとにかく亡くなったから死亡届の提出?のために親族サインが欲しいと。こちらとしては突然そんなこと言われても困るしそもそも父どうした?と思って自分からも父に連絡をとってみることにした。繋がらん。住んでるらしいアパートに行ったら既に他所引っ越したわよと大家さんに言われた。

住民票があれば居場所が分かると思って役所に行った。だけど住民票の住所は引っ越す前のまま。転居届を出していないのかもと役所の人には言われたが、既に頭の中が意味不明だった。父はどこに行った?それに祖父の件...何から手をつけたらよいのか...。本当は相談したくはなかったが(体調が心配から)病院にいる母に状態を伝えることにした。

「そう...。わかった。私がなんとかするからあんたは気にしなくていい。外泊許可とってなんとかするわ。」

母はそう言って詳細は語らなかった。しかし外泊許可が出るような状態ではないことは自分もわかっていた。全く持って現実的ではない。今振り返ってみると母も焦りがあったのかもしれない。

私はとにかく母には治療してもらいたかったし、とりあえず祖父の死亡届の提出ができればよいのだろうとそのときは考えていた。だから自分がその手続きをやると言ってしまった。そこからどれだけの手間がかかるか何もわかっていない馬鹿だった。

長くて疲れるから続きはまた今度。

2018-06-28

anond:20180628095015

ま、そこは押し引きだ。

「黙れカス」ってのは別にそれひとこと言いきって音信不通になるという意味ではない。

「お前のそのアドバイスはこれこれこういう理由でクソだ。なのでお前の提案を受け入れることはしないし考慮にも値しない。お前はカスなのでカスじゃなくなってから再度来い」みたいなのを少し柔らかい言葉で伝えるなりすれば、相手もそれを理解するかもしれない。

少なからそいつの態度に変化をもたらすことはできるよな。

その後に「なにその上から目線」「バカが何か言ってる」みたいな返答が来ることが結構あるが、その時どうするかの対応はあらかじめ決めておけばいい。

事を荒立てたくない人ならブロック対応(悪手だと思ってる)だし、喧嘩スタートの号砲だと認識したなら容赦なく法的にも論理的にも殴りあってやればいい。

とにもかくにも、しつこいやつをしつこいまま停滞させることが問題解決させないばかりかより切り返しがきかない状況へと陥らせ気味なわけよ。

少し粗い手段を使ってでも相手を黙らせるという腕力を鍛えておくべきなんだな。

(なお、この腕力というのはフィジカル腕力を示すものではない)

2018-06-22

anond:20180622101439

家も同じ市内で、歳や条件・趣味も合う相手

メール続いた後に

ご飯行きましょう」「はい!」

「再来週でご都合のいい日ありますか?」「金曜日なら」

「苦手な食べ物ありますか?お肉と魚どっちが食べたいですか?」「どっちも好きです」

の流れの後、雰囲気のいいお寿司屋さん行って

「楽しかったです!また会いましょう」の後、連絡しても音信不通

これは他にもっといい条件の男性がいたってことですよね?

2018-06-18

anond:20180618012231

ろくでなしまで言われると気になってしまうので、再び増田です。

今は別れたばかりなので結婚どころかフリーですし、音信不通とき放置しつつ連絡待ってましたよ!

いろんな意見があるなぁ…

anond:20180618012231

通常は音信不通程度で別で速攻婚活開始とかはしねえんだよなあ…

あんたはするんだろうが自分思考しか他人をはかれないというのは仕方ないんだけど説教はなあ…

anond:20180618011426

無理だ…って気持ちになるのは、別れるかどうかの話し中にだんまりされるとか、

いきなり音信不通されたりとか、そういう時ですね。

相手にも事情があると思いますし、

別れ話の時にだんまりは、解釈次第でしょう。増田さんに気持ちがあるなら繋がっていたのでは?

相手は控えめな態度でいただけで、気持ちはあったのかも知れないですよ。

増田さんの気持ちが足りなかっただけなのでは。

いきなり音信不通とき増田さんはどうしてました?

他の人とデート婚活して

今は新しい彼氏とご結婚なさってるんでしょう?

だったら嫌味はいわないほうがいいですよ。

前付き合ってた人を悪く言う人はろくでなしです。

anond:20180618003639

増田です。

こんな書き捨てにトラバありがたいなぁ。

誤解あるようなので追記しますが、私は女で振られた側です。

っていうか大体振られてます

無理だ…って気持ちになるのは、別れるかどうかの話し中にだんまりされるとか、

いきなり音信不通されたりとか、そういう時ですね。

本位というより、振られる側の強がりみたいなものです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん