「ジャーニー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャーニーとは

2020-08-04

パッソ設計統括……多田哲哉……ひどい名前だ……パッソイタリア語で歩みやステップを指すらしい……別に自動車の車体名が嘘を付いているのは間違いあるが……しかCM歌はまぜこぜだ……プチトヨタ……回収しましょう……どう言う意味ですか……プチトヨタプチトマトの間には……嘘の桜が咲いている……腐った8畳間ですか……いいえ……違うでしょうと言わせたのはどちらですか……プチなのですね……プチとはどういう意味ですか……フランス語で小さいと意味らしいですよ先生方……ブルボンのプチシリーズだったらどうしますか……ジャニーズが……ジャニーとはどう言う意味ですか……ジャーニーと言う単語では小旅行です……ではジャニーズは小旅行していますか……していますし大旅行軍団のように見えます……そうですよね……あなた軍団についてどう思いますか……いつも背伸びしていると思います……軍団でなければ背伸び出来ないのですか……そうとは限らないと思います……僕は雑誌で見たことがあります……誰の買った雑誌ですか……姉の買った雑誌です……そこでは背伸びする写真はありましたか……いいえ寛いで居たように思います……親切な人が頭ごなしではいけないと教えてくれていたようですよね……そのようですね……ではプチブルボン王朝とは何ですか……それはギロチン匂いのする朝方です……いい答えだと思います……ではなぜ日本語不自由なのですか……諸外国に割って入った歴史があるからだと思います……日本人邪魔だったと思いますか……はい……と思います……はいじゃないがって日本語知ってますか……はい……よろしくってよ……おじさん世界の果てまで行ってQって知ってる……知ってるつもりもある……関口宏東京フレンドパークって知ってる……知ってるつもりで見る……おじさんは知ってるつもりってテレビ番組を知っているつもりなんだ……もう忘れたことにしたほうがいいですよ……もこみちがウォーミングアップを始めるときどう言う掛け声掛けるか知ってる……それは知らない……おじさんにも知らないことたくさんあるじゃん……はい……おじさん私とオナニーするつもりなんでしょ……小学校先生なんですよ私……先生うから小学校うからその気になったんですけどどうすれば学習指導要領歴史を教えられるのでしょうか……音読禁止しましょう……私語の時間を作りましょう……1日でいいんですね……はい……え1日もやるつもりなんですか……だって小学校先生だもん……小学校と言ったので……そこは小学生と言ってほしい図……やるわけ無いでしょう……誰ですか……彼女の知り合いです……彼女扱いとかやるじゃん……何がやるじゃんなのですか……思いやるじゃん……無理なんですよ分かりますか接近出来ないんですよ○○○○には……刺し違える問答集で昨日答えを筆記したんですがどれもこれも跋が悪い未来しか見えませんでした……腕を切り落とし合う俺の答案も書かれているのか……お……気になりますか……お前は舌切りスズメじゃなかったんだな……

2020-06-19

私の頭の中のUX

ともかく「自分たちにとって理想的な動きをするユーザー」を想定してカスタマージャーニーを描くのをやめましょう。

すべてはそれから始まる。だってそんな人いないからね。思ったよりもみんな御社製品サービスに興味ないし、ちょっとしたきっかけで使わなくなるんだからさ。

2020-01-06

2019年三大「もう忘れた話題

2019-12-05

エンジニア職に就いたあと辞めたポエム

補足→ https://anond.hatelabo.jp/20191205212350


これは退職アドベントカレンダー2019 (https://adventar.org/calendars/4051) 5日目の記事です。最初自分ブログに書くつもりでしたが、書いてるうちにどこまで筆が滑っているのかわからなくなったので増田に投げることしました。そしたら余計にタガが外れたのはご愛嬌

What's this

よく見かける「未経験からエンジニアへ!」ストーリーの、あまりなさそうなルートです。よくあるルートのほうはなぜかTwitterで報告して「○○系エンジニア」的な命名をしてから入社その後の動向が闇に葬られているのをかなりの確度で見かけますが、まあ、なんか、いろいろあるんでしょう。逆にそういう成功(?)体験生存バイアスを強化する情報ばかりあふれていると情報として健全でないように感じます

ということで、今年あった自分体験談を残すことにします。

といいつつ後日しれっと消えてたらInternetArchivesか魚拓で会いましょう。

この話はここから先はフィクションです。剣も魔法労基法も出てこないファンタジーです。

who are you

地方に潜むフリーターです。好きなvirtual beingsはロボ子さんと東雲めぐさんれいきらさんです。

これまでは自分のためのプログラムを書き散らすだけで、ITとは無関係バイトをしてきました。玉掛フォークリフトなら任せろーバリバリ

入社の経緯

会社にもぐりこんだいきさつはやや特殊なのでぼやかします。とあるきっかけで知り合った人から誘われました。リファラルです。なお、とあるきっかけはなにかと炎上しがちないわゆるプログラミングスクールなどではないことを防火剤がわりに書いておきます。そんなもんに使う金など無い。

その人のことはあんまりよく知らなかったのですが、CTOとして手伝っている会社システム部門で人手を探しているとのことでした。会社ホームページにはリクルートページなど無く、何をやっているかいまいち要領が掴めなかったのですが、ざっくりと自社製のWebアプリ開発をやる感じらしく、内容も聞いた限りでは(自分スキルと照らし合わせて)そんなにどえらいわけでもない印象でした。ちょうど金もないし無職だし、少し経験でも積んでみるかという気になったので、この際ホームページDreamWeaverサンプルを流用したまんまといった細かいところは観なかったことにしました。

面接にいくと社長から「いつからこれるの?」と言われたので「あっこれは」となりましたが、金がなかったので是非もなくそのまま入社の運びとなりました。この頃はプログラム書いて金もらえるなんてサイコーとか思ってました。ちなみにgithubatcoderアカウントを書いた職務経歴書は一顧だにされませんでした。

やったこ

地方製造業システム部門を切り出して別会社にした形態の、創立数年ほどの会社です。自分のほかにもうひとり、社内情シスのようなことをしている方がいましたが、基本的にはサポートが専門な感じでした(ただし肩書自分と同じでしたが)。紹介してくれたCTOは週に一度のMTGに顔を出すだけということで、実質的に常駐している人間プログラムが分かるのは業界経験自分だけというチャレンジングな環境からスタートしました。なお入社して社内の平均年齢を大幅に下げることになりました。

レスポンシブ化

ちょうど入ったタイミング情シスの方が抱えている仕事があり、とくにやることもなかったので手伝いました。グループ会社サイトスマホ対応させるもので、事情はわかりませんがそれまで他社に制作委託していたものを自社で運用することにしたとのことです。みてみるとWordPress4でPHP5が動き、Bootstrap3を使ったオリジナルカスタムテーマ運用してきた様でした。もちろん仕様書ローカル環境もあるはずがないのですが、どうせ自分Webデザインなど知らんのでとりあえず直にheader.phpにviewportを書いてmain.cssメディアクエリを設定して、ザ・web制作初歩みたいなレスポンシブ対応しましたが、デザインについて当事者との意見のすり合わせの機会なんかの開発手順はなかったので良しとしました。

新規Webサービス

入社して2周間ほどのち、社長についてこいと言われた打ち合わせの後日、MTGで「昨日のアレの進捗はどんな感じなの?」と聞かれたこから、いつのまにか新規案件自分に一任されていることに気づきました。仕様は前日の打ち合わせがすべてだった模様です。要件定義技術選定・検証のような工程など決まってないので好みで揃えました。趣味と関心からExpress+Mongo+Reactのセットか、触ったことのあるDjango/Railsでざっくりやるか、どうせならDockerも使い時か、こんなとき相談できる同僚やメンターが欲しいなぁなどと考えていたら、CTOがそれまで作っていたやつをみるとPHP+ES5+MySQLだったのでなんだかんだでそうすることになりました。PHPを初めて触り、「これがペラ1のphpjscssもなにもかも書いていくといういにしえのスタイルか…!」と新鮮な感じでやってました。

既存システムの移行

Windows Server 2012で動いていたサービスLinuxに移行しました。これは自分が入る前から情シスの方が任されていたのですが、マニュアルに沿ってコマンドを打ちこんではどこかで転け、エラーは読まずにあきらめてCentOSインストールからやり直すということを繰り返していたのを見るに見かねて手伝いました。SSHPowerShellからマニュアルコマンドコピペして実行する方法を教えてあげると目を丸くされました。shellファイルを書いてあげると魔法をみるのような顔で驚かれました。自分が入ってなければどうなっていたんだろうか...

自分ツール作成

毎日出退時間規定EXCELフォーマットに記帳する必要があり、これが非常にめんどくさく無駄に思えたので、自動記述するpython/Goスクリプトを書きました。これは入社して2日目とかだった気がします。しかしここを自動化しても「印刷して人事に提出し、それをもとに人事の方がまたEXCELに書き込む」と知り虚無になったりしました。

FE取得

これはやったことというか思うところあってプライベートで取り組んだことです。自分想像していた開発現場との乖離を感じたので、こういうのはFE勉強すればわかるのかもしれないと思って1ヶ月くらいやって取りましたが、得られた知識会社に活かせそうなものは何一つありませんでした。

チーム開発などという概念存在せず、「1案件を1人で上流から実装運用保守サポートまですべてやる」という進め方でびっくりしました。手持ちの技術スタックでできる範囲ギリギリなんとかやった感じです。よく転職サイト上で見かける文言で「お任せします」がありますが、これとかも要するに「丸投げ」の換言なんでしょうか。わたし気になります

とりくめなかったこ

自分のように途中からジョインした人に対しての業務移行のシステムがないことから感じていましたが、案の定「誰かが抜けたあとの引き継ぎの機能」も整備されてないことに気づきました。もともとオンボーディングや研修概念などありません。えらいひとは「そのへんは現場で協力してうまくやって」と丸投げし、すべての作業を自宅でやっているCTOは社内のこうした事情については放任で、いちおう情シスの方がいつのまにかメンター代わりになっていたものの、不明点を尋ねても頓珍漢な返答が多くもどかしかったです。どのサーバでどんなサービスが動いているのかやSSH情報を聞き出すのに苦労しました。こうした不幸と無駄時間をなくすためにドキュメントを整備しようとしたのですが、頓挫しました。これから物理フォルダーと社内サーバ散逸した各種の情報混沌を深めていくのでしょう。gitも無いし。

サーバオンプレでした。自分クレカをもっていないためパブリッククラウドを試す機会がなく、ぜひとも触ってみたかったのですが、承認を得るための説明がうまくいかず、結局VBoxでやることになりました。唯一、それまで使われていたVBoxではなくVagrantを導入したのは少しだけ救いでした。どうせ自分しかいじらないのですが。

余談ですがオンプレ面白かったのはHDD増設のために初めてデータセンターなるものに入ったことです。インフラ/ネットワークはまったく分からんしなかなか個人で試せない領域だし縁がないかなと思っていたのですがやはりそこに見える物理層が存在するというのはテンションがあがりますね(断層みたいに言うな)

イキってカイゼンジャーニー情熱プログラマーを買って読んだりもしました。目につくように共同図書のつもりで「ご自由にどうぞ」を添えて自分ロッカーに置いておいたら「私物は持ち帰れ」と言われてしまったので持ち帰りました。

退職経緯

さてお待ちかねメインディッシュですね。

もともと技術コンテンツ会社ではなく、技術畑の人間がまったくいないことのインプレッションが次第に違和感として強く響いてきました。ITエンジニアとしてやっていくつもりの観点でみると、学習や成長の土壌は無いように思えました。協調関係や信頼がうまく築けず、自分のすべき道筋不明瞭のままやっていけるほどタフなYATTEIKI精神ではなかったのです。

これは地方の、それもIT気質のあるわけではない、ワンマン経営中小製造業ならばどこにでもあることかと思われますが、随所に感じるレガシーさに疲れてしまいました。一例を挙げると、毎朝30分に亘り行われる全社清掃(もちろん業務時間外)、社是の復唱、『感謝言葉をみんなで味わうポエム』の輪読、その感想大会、頻繁に行われる中身のない会議日報エクセルで書いてメールで送ったり、出退勤表を毎日エクセルに書いて印刷して事務方に持っていくなどのルーティンがけっこう苦痛でした。

社内のコミュニケーションツールLINEだったので使い勝手も悪く、会議chatworkslackを使いましょうと提案しても誰一人としてそれらの存在を知らず、「勝手にやってくれ」と言われてしまったり。LINE WARKすら知らんやんけ。説明しても「skypeじゃ駄目なの?」と言われたので諦めました。

えらい人の思いつきのたびに方向性が変わり、当人発言したらそれで全て完了した気になってしまったのか、会議終了後の10分後に「さっき言ったやつまだ出来てないの?」などと言われた時はギャグかと思いました。会議議事録も誰も見返さないので果たして意味があったのか疑問です。誰かひとりでもmarkdownが書けたり、少なくとも書く気があれば勉強会を開催してHackMDなどを推せたのですが。議事録機能していないエピソードとしてひとつ思い出しました。開発中に機能追加を下された際に、その挙動は完全にプラットフォームネイティブであり今の技術選定だと作り直しになり、結果納期に間に合わない(し、自分技術スタックからも遠く外れていたので学習コストも加算)と発言したらその場は収まったのですが、会議終了後に個人メールで「やはり機能マストだ」と伝えられました。当然それは議事録に反映されることなく、なんかしらんけどそういうことになっているという感じになりました。

初めてのエンジニア職でしたが、社内に開発をる人やマネージャー職は不在で、いわゆる開発現場での流れを学ぶことはできませんでした。少なくとも技術を知らないえらいひとが「俺がスケジュールを立てたからこれに沿ってやれ」と、”開発”と”広告作成しか書かれていない2週間の計画表をもってくるような現場システム開発として正しいのか、 と本能が警告を発していました。

もともと会社製造業から始まったため、えらい人たちとの見解齟齬があったのは体感としてあります。同じものづくりといえど設備マンパワー時間線形的に結果に結びつく工場業務と異なり、システムエンジニアリングはかける時間見積もりも容易でなく、かかった時間が必ずしも結果に結びつかないものである、と言う事実は受け入れられ難く、知識ドメインマインドセットが異なれば説明も困難です。しかしながらえらいひとは一様に「経営視点を」の号令で、経営誌を配り、その感想文の提出を義務付けるなど、現場視点を欠いた行動で現場(というか私)を疲弊してました。気づいたらSEO対策や別部署MTGのためのプロジェクター設定、全PCwindows updateに伴うドライバ更新の役も同一の職掌として役付けられそうになっていたり(一部は実際に情シスの人がやってた)、It’s not my workなシーンがみられるようになっていました。

そして、よくあることですが、理念実態乖離していたことです。世界をよりよくと言いつつ、目先の掛け算を考えてばかりのように思えました。グロースする中で発生しそうなあれこれをすっ飛ばし利益だけを皮算用するのはいいとして、データ量やトラフィックを指摘すると「そこは現場努力でしょう」となるので、世界を良くする前に精神を悪くしてしま人生で初めて心療内科にいったりもしました。一応グローバル展開を目指しているとしながらサーバからMailerDaemonが飛んできたら「ギャっ英語っ!」と言って読まず捨ててたり、急にサービスが止まった時には激怒して責任所在の追求を求められたため、草創期にえらい人の個人アドレスで取得してほったらかしにしていたドメインが失効したことが原因と伝えたら「あれはもう読んでいないアドレスだし仕方ない。こういうピンチときこそチャンスにしようぜ」という謎理論を出されたこともありました。

違和感が確かなものになったのは、外部に提出する資料で社内の数字が異なっているとを指摘すると「こういうのは見栄が大事なんだ」と暗に公文書偽造をほのめかされたことですが、これ以上は闇っぽいので書きません(たぶんどこもやってて罷り通ってる範囲だと思うけど)

総じて、心理的安全性の低さ、そこからくる身動きのとれなさ、ロールモデルの不在、前時代的な風潮、社内文化へのミスマッチと不理解、成長の実感が沸かない不安と不満、それらに伴う摂取アルコール量の異常な増大と過食、といった要因の積み重ねが、ネガティヴな形での退職へと駆り立てることになったのだと思います。まあ、よく知らんうちにリファラルしてるところからして「採用教育コストを考えてないのでは?」の念はあったのですが。中身がまったく不透明状態で飛び込んだらそうなるよなぁ、の好例かもしれません。誘われた時はわりと藁にも縋る思いだったのでしかたないね

これから

現在スキー場住み込みバイトしてます。無考えに退職すると年を越せないことに気づきました。

可処分所得可処分時間いずれも今の方が上なのはちょっとウケます賃金ふつうに生きていければいいので前職程度でも気にしなかった程度なんですが。いまは映画をみたり積ん読を消費したり、在職時は深いところまで触れなかったPHPをいじったり、生PHPしかやってないことに気づいたのでcakeやったり、あとはweb周辺も久しぶりにキャッチアップしたりしてます。nodeネイティブおじさんなのでFWはangularしか知らないんですよね。vue/nest面白そうな感じです。あと寮のwifi談話室限定で窒息しそうだったので、持ち込んでいたラズパイルータにして部屋まで飛ばしたら隣室の同僚から感謝されたりと活動は多岐に渡ります

先のことはなにも決まってませんが、ちゃんエンジニアリングしている組織で開発してみたいなという気持ちがありますレビュースクラムアジャイルなんてのはひとりだと不可能ですし。ですが、やはりそういった会社日本では都市部にばかり集中しているのでしょう。自分空気の悪いところには住めないし、案外また辺鄙なところでtechとは無関係のことをしているのかもしれません。ワーホリでも使って海外大麻栽培でも始めようかなぁ。

いかがでしたか

巷説に流布する「未経験からエンジニアへ」の言説のたぐいは、どちらかというと技術力よりもコミュ力が偏って高いタイプ生存しがちな雰囲気を感じます。たまにTLに流れてきたのを見かけますが、ああいった立ち回りは自分にはできないしやりたくないなぁと思ってきました。社会要請ならばそれまでですが。

自分は体系的な情報教育を受けていないどこにでもいる地方高卒で、下手の横好きで趣味プログラムを書いてきたし、続けてるってことはそれなりに好きなんだと思います。得意じゃないけど。んで、こんなのがITエンジニアをしたサンプルというのは見かけないかもなぁと思って投稿しました。光あるところに闇あり。

といいつつ、やっぱり好きなことの結果がおかねになるのはいいよなぁと思った次第です。プログラムを書くのは楽しいけどエンジニアリングは超絶むずい、が雑な総括ですが、今回のことを顛末次第にはする気はないので、どこかに拾ってもらえるよう精進するきもちになりました。

ぼくのポエムはこれでおしまい。じゃあね。

2019-10-21

2019-10-01

大阪出張観光記録2019④

大阪出張観光記録2019③:anond:20190929214942

これでラストです。

  

2019年9月23日(月) 5日目

  

帰りの飛行機夕方だったのでまだ観光できる時間があると判断

からUSJに向けて出発した。

徒歩で大阪駅へ移動し環状線西九条へ、

その後乗り換えでユニバーサルシティ駅

俺が到着したのは9時過ぎだったが、それでもかなりの数の人がいた。

  

この時間だったからなのかロッカーが開いてたので1000円でスーツケースを預け、

チケットを購入。手荷物検査をした後にユニバーサルスタジオジャパンに来た。

今回で2回目だったが、やはりこういう場所に来るだけでテンションが上がる!

自分映画主人公になったような体感ができて興奮していた。

  

男一人だったけどな!!!

周りを見渡しても男一人なんて俺しかいなかったけどな!!!

今回で男一人で来たの2回目なんだけどな!!!

でもそんなの関係ねぇ!

という勢いで最初に向かったのがハリーポッターだった。

ホグワーツ城https://imgur.com/mKWkqRt

  

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

  

前回来た時もこのアトラクションに乗ったが、なぜこれを選択たかと言うとすぐに乗れるから

理由は、シングルライダーと言う制度のおかげ。

これは、複数人から余った席に搭乗できるもの複数人は1時間以上待つのに、

俺が待ったのはたったの10分だった。

  

3D立体映像の中を、移動する乗り物ハリーポッター世界体験できるという素晴らしいアトラクションだった。

3D立体映像の中では箒に乗っているような状態を表していて、まるで自分クィディッチを実際に

やっているような感じだったので良かった。

ちなみに俺がハリーポッターで一番好きなキャラはフレッドジョージ

ハリーポッター以外で読んだ児童書ファンタジー

ネシャンサーガとダレンシャンとサークルオブマジックバーティミアスセブンスタワーとルーンの子供たちと

ダークエルフ物語指輪物語とその他諸々…。全部図書館で読んだ。図書館最高!!

宮部みゆきドリームバスターブレイブストーリーおすすめできる。

子供に進める本は、都会のトム&ソーヤと、やはりかいけつゾロリだな!

というわけで脱線したのでUSJの続きを書くとしよう。

  

ジュラシックパークライド

前回も乗ったアトラクション。雨がぽつぽつ降ってきたので、それがなぜかリアリティを感じてしまった。

嵐の前触れみたいな感じだったというか不穏な感じがして前回よりもわくわくした。

小舟に乗って、ゆっくりジュラシックパーク世界を遊覧していくのだが、水中から恐竜が顔を出してくるのが

やはり迫力があっていい。最後にはやはりジュラシックパークの目玉の恐竜が出てきたと思ったらそこから落下!

この勢いが良かった。前回も乗ったけれど、小雨が降ってるときの迫力はかなりよかったので

本当に楽しかった!

  

スパイダーマンライド

今回が初めて乗ったアトラクション

ハリー・ポッターと同じで、スパイダーマン3D映像画面の中を乗り物に乗って楽しむアトラクション

ただしこちらは3D眼鏡着用なので映像の勢いはこちらのほうがあったかもしれない。

また、ハリー・ポッターよりかは動きが緩やかだったので、最初こちらに乗るのもいいかもしれない。

ただ回転の動きだけはこちらのほうが強いので、それが苦手な人は控えたほうがいいと思った。

あぁー俺もスパイダーマンみたいに蜘蛛の糸使ってあちこち移動してみたいなぁ。

  

ジョーズ

これも今回初めてのアトラクション

鮫に襲われる。前日に海遊館でも鮫はじっくりみたがやはりこういうアトラクション

乗っておくべきだと判断した。ボートに乗り、鮫が襲い掛かってくる雰囲気を味わえる。

しかし俺は「鮫食いてぇ!🍣」とばかり考えてしまっていた。

次の瞬間には、今は俺が食われそうになっているんじゃねえか!とツッコミを入れたりした。

はいいねぇ。鮫好きだよ俺。食べたくなるし。

  

⑤食べた物 https://imgur.com/s2WnzfU

こちら。誰も人がいない時間にこっそり食べた。寿司じゃねえのかよ!と言われそうだが

これはシュリンプ(海老)のバーガーだったので海鮮系なんだよ!!!ぐははは!参ったか

豪華な朝ごはんですね!と店員さんから言われたのだが

「一生の思い出にするので!へへへ!」と返した。本当に一生の思い出だよ!!!

  

お土産

スヌーピー系のお菓子だけ買った。問答無用スヌーピーだけ。ミニオンズとかハリーポッターとかでは

なく、スヌーピー。去年買ったスヌーピーの缶があるので、やはり今回もそうすることにした。

所持しているピーナッツブック全26巻は少しずつ集めた宝物。

  

こんな感じで13時ごろまで楽しんだ。

その後は電車大阪駅まで戻り、伊丹空港までリムジンバスで移動した。

伊丹空港で、スーツケースを預けて、大阪最後の思い出として寿司を食べた

2019年9月23日寿司https://imgur.com/Fut4ELl

うめぇうめぇよぉ!やっぱり寿司は最高だぜ🍣

穴子さんオイシイデス。穴子さんサイコウデス。いやもう全部最高だよ。

俺は寿司が好きなんだよ。何度でも言いたい。俺は寿司が大好きなんだよ🍣

生きがいなんだ!!!!🍣

あああああああああああああああああああああああああああああ🍣最高!!!

🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣

  

大阪大阪は良かったなあ。本当に良かった。大阪…。ギャルとも話ができた。

寿司も沢山食べた。楽しかったなぁ大阪という思いでいっぱいだった。

そして、出発の時が来た。飛行機に乗る。

2017年2018年2019年と毎年来ていたが、多分来年出張は無いだろう。

  

あっという間に仙台空港に着陸する。すっかり夜になっていた。

飛行機から降りてスーツケースを受け取り、仙台空港アクセス線に乗る。

仙台空港から仙台駅までじゃなくて、まだ帰る時間に余裕があったので、

なぜか長町駅で降りることにした。

  

そういえば長町駅あたりで行きたかった寿司屋があったなぁーなんて思い出して

よっしゃ!仙台に帰ってきたし行くぜ!なんて景気よく思っていたら

本日休業の文字があった。

あぁぁー!? 調べてから来ればよかった!俺のアホ!という感じでその後は

tekute長町に寄った後に家まで移動したのだった。

  

そして家に着いた俺

  

現実だぁ!これが現実だぁ!つれー。つれーよぉー。また仕事だー!

いきたくねぇよー!金がぁー誰か金をくれぇー!うおおおおおおお!

うがぁぁぁぁあうおおおおおあああああー仕事嫌だーあーあーあーあーあー!

ごろんごろんごろんごろん!!うああーー!

  

現実に戻ってきた俺の脳内BGMhttps://www.youtube.com/watch?v=EGintF8jGiQ

  

完。

2019-09-26

anond:20190926100151

そういや富野黄金であるところの

ザンボット3→ダイターン3→無印ガンダム

エンディングを比べると嫌に湿っぽい(そして、富野にしてはやけに人の温かみが強調されている)部分だけ共通してるんだよな。

流石にリアルタイム視聴してなかったか分からんのだけど、当時見てたジャーニーたちは「まーたこの終わり方かよ」って思って無かったんだろうか。

2019-09-17

anond:20190917150834

ワイの肌感だとエロメンコは書き込みが多すぎて逆にジャーニーたちには敬遠されてそうなイメージがある。

もっとこう、ポケモン書き込みシンプルな奴でKAWAIIやつは無いのか?

2019-09-11

クレイジージャーニー爬虫類ハンター企画ヤラセだったと知り…

がっかりしてる。

さっきニュース見て本当に「加藤さんマジかよ・・・」ってなってる。

加藤さんに憧れてる全国の子どもたちの夢は打ち砕かれた。



放送してた「ほこ×たて」もヤラセ発覚して終了したけどさ

なんだかなぁ・・・って思うよ。

2019-08-30

anond:20190829221558

新作ってどれの事か分からんけど真4ではもう完全にスマホだったぞ

スマホ認証された人間サムライ衆=アクマ召喚者になれるという話

D2スマホ内の悪魔召喚プログラムアプリが話の鍵になる

ストレンジジャーニーでもアプリで色々やってたし、もっと言えばデジタルデビルサーガも自らの体に何らかのアプリインストールしていたような

ナカジマとユミコの頃から考えると順当だと思う

ジャーニーズの解散祭りが始まってしまうのか

ジャニーズがどんどん解散している気がする。

嵐が解散するかもみたいなことを友達から聞いた(ニュースは見てないからもう解散してるかも)

アイドルグループってつらいんだねぇ。

その点AKBとかは卒業その他入れ替えを順次行っているか解散殆どないのかな。

女性グループ解散ってあんま聞かないな。

2019-07-22

33歳の社会人ですが、交際相手に迷っています

天気の子見て俺もネットに何でも書いちゃう若者になろうと思ったので相談するんですが、

良く言えばおっとり悪く言えばちょっととろい、年下で初々しい慕ってくれる可愛らしい女性

人生経験色々あって面白いし気も合う気がするけど、一人が好きで結婚願望も薄い同い年の女性

結婚するならどっちがいいと思いますか?

いやまぁぶっちゃけ完全に後者の人に気持ちが傾いてるんだけど

前別れた(向こうが結婚しんどい無理ってなった)のもこういうタイプだったし

まぁ前回の反省を活かして今回はうまくやれるという気もしつつ

いやーでもわりと俺は一緒に居たい感じっつーかそんな距離感あるなら結婚する意味なくね?って感じだしなー

つか俺人を見る目なくね?みたいな気分にもなってきてしまって

ちょっと冷めてきた

どうしたもんかと

まぁ第三の道として二人とも別れてお見合いジャーニーに戻るという手もある…のだが

いやしかしね、世の女性には親のためとかでなく自分幸せを追求しなされと言いたい

2019-06-22

振り込め詐欺義賊扱いされないのは何故か

ねずみ小僧中南米麻薬王なんかは、実態はどうあれ基本的に持ってる連中から金を奪っているか貧乏から憧れや尊敬の念を抱かれたりするけど、同じ持ってる連中から金を奪っている振り込め詐欺犯はあまり貧乏人のヒーローみたいな声があまりないのは何故なんだろう。

江戸時代中南米ほどまだ貧乏に苦しむ人間が少ないからなんかね。

話は変わるけど、こないだのクレイジージャーニー南アを扱っていて暮らしていくには強盗でもやるしかないみたいな話が沢山あったけど、本邦でもある特定の層ではまともに暮らしたかったら振り込め詐欺受け子でもするしかないみたいな現状があるのかしら。

2019-05-29

anond:20190529104827

ジャーニーに「エッチしたいならエチケットやぞ」と教えてくれる優しい人生の先輩なんだ。

2019-04-15

同じ時間の見たいテレビ

好きなテレビ番組の放映時間かぶりすぎてる。

PS3torneで録画しているので一個しか撮れない。

放映時間を変えてほしい

①「激レアさんを連れてきた」と「SONGS

②「家事ヤロウ」と「クレイジージャーニー

③「関ジャム」と「情熱大陸


あれ?三つしかないや。でも、②は本当に痛いんだよなぁ。

どっちもスゲー楽しみにしてたのに。。

需要かぶらせないようにしてほしいなぁ。。

2019-04-13

[]移動都市モータル・エンジン

『移動都市モータル・エンジン』(以下、移動都市と省略)を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けですぞ

総評

120点ヤッター!バンザイ!。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。大満足なんではあるが、この大満足は極めて個人的感情であり、しかタイミングによるところが大きい(後述)。なんで皆様におすすめできるか? オールタイムズベスト的な価値があるか? といえばおそらくない。見なくて良い。

しかし一方で今じゃないと書けない評価もあると思うので、この記事はその辺について触れたいと思う。

ファンタスティックCGアクション映画

当方は「パンフとか購入するくらいならもう一本別の映画見るわ教」の人間なので詳しいセールス文句は知らないのだけれど、スタッフ的には『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフ結集!とのことで、ほうなるほどと思って足を運んだ。どうでもいいけど、この映画日本での広報に失敗してない?

んでもって内容なのだけれど、想像した以上にCGが良かった。「CGが良い」っていろんな方向性があるんだけど、一昔前の重要課題だった「嘘くさくない」とか「合成に違和感がない」みたいな部分は今やもうすでに解決済みであって、現在では「どれくらい見たことがないすごい景色を見せてくれるか?」ってとこが焦点だとおもう。

その点において『移動都市』は素晴らしかった。超巨大戦車じみた土台の上に一個の都市ロンドンが乗っかって、スチームパンクともレトロフューチャーとも言える鉄量にまかせてゴンゴンガンガン進みながら、その中には宮殿大英博物館もあってゴシック生活もあるってあたりが、もう、きゅんとくる。世界観荒唐無稽さを、CGによる映像美と迫力で押し切るという、いわば「嘘の芸術である映画センス・オブ・ワンダーが花開いていた。その点は二重丸。

アクションも、チェイス市街戦空中戦、焼け落ちる基地から脱出、潜入、銃撃戦と各種取りそろえそれぞれにレベルが高く、十分以上に楽しめる。

一方で脚本は、まあ、悪くもないんだけど、そこまで良くもない。割りとありきたりな復讐劇で世界観CGによる大美術アクションに全ふりしたような映画ではあった。

登場人物も、主人公スター・ショウ(母親殺害された件をきっかけとする復讐者)とトム・ナッツワーシー(ヘスター好意を抱き所属するロンドンを裏切って協力する史学者&飛行機乗り)は、内面的にも平坦でそこまで感情移入するってほどでもない感じ。

二人をお助けする女性賞金稼ぎアナファンのほうが汎アジアキャラ的なドラマをもっていて好感度高かったほど。

だいたいしめて90点くらいで、レイトショーで割引で見ると満足な映画というのが評価だろうか。

そんなんじゃねえよFuck!傑作なんだよ!!

しかし!上記のような説明ではこの映画を120点評価した理由が全くわからないだろう。ここではそこを解説したい。

そもそも『移動都市』の世界観は、現在文明大戦争でほぼ滅んだアフターホロコースト地球である大量破壊兵器メデューサ欧州は完全に壊滅して、泥炭じみたぬかるむ湿地の広がる大荒野になってしまっている。そこではもはや土地根付いた生産をすることは不可能であり、都市は「移動都市国家」としてそれぞれが巨大陸兵器になりつつ、荒野をさまよって、より小さな移動都市を鹵獲して、食料や燃料や労働力(そこの市民)を略奪して暮らしているのだった。

今回映画『移動都市』の主役都市とも言えるロンドンは、その中でもかなり大きなものであり、旧時代文明研究をして工業力を維持しつつ、小都市を略奪して巨大化しているっぽい。

ロンドンはどうやら物語開幕直前にドーバー海峡を渡ったようで、欧州東部の小都市国家郡にたいする略奪旅行にでる。わーお!プレデタージャーニー!これを市長は「都市淘汰論」とかうそぶいて正当化する(ダーウィニズム! キタコレ)。

この時点で映画開始から10分もたってない。すごいよロンドンめっちゃゲスじゃないですか。

移動略奪都市ロンドンは「移動派」を名乗っていて、一方で、ユーラシア大陸当方には「反移動派」がいて、これは旧来の都市運営のように普通に地面に都市を作って周辺で農耕しているらしい。映画後半になるとそっちにもカメラが行くんだけど、緑豊かな自然復興している。

東へ向かうには要所となる渓谷があり、そこに東部の「反移動派」たちは「盾の壁」なるものを築いていて移動略奪都市侵入を拒んでいる。この「盾の壁」と移動略奪都市ロンドン大戦争が映画クライマックスだ。

物語中では明言してない(してるわけがない)んだけど、この「移動派」の移動略奪都市ロンドンって、もう、完全に植民地主義なわけですよ。

巨大な鉄の破砕口で逃げ惑う小移動都市を捕捉してバリバリ噛み砕き、そこの住民たちを「強制移住」させて「ロンドンへようこそ!あなた達には住居と仕事提供されます!」とか放送しちゃってるけれど、そういうひとたちは都市最下層の労働者タコ部屋みたいなところに押し込んで働かせている。

そういう小移動都市を奪って「燃料一ヶ月分の足しになるか」とか市長は言い放つし、ロンドン公園テラス(周辺の荒野が見える)では、ロンドン上級市民が鈴なりになって、(おそらく東欧貧乏な)小移動都市に銛を打ち込んで串刺しにして鹵獲するシーンとかで「うぉおおお!!ロンドン最高!!」「やれー!やっちまえーー!!」「貧乏人を奴隷しろ!」とか大歓喜なんですよ。

もう、このシーンだけで興奮してしまう。

まじか。スタッフまじでこの映画作ってんのか? っていうか原作小説からこれかよ。パンクだな。

しかもそのうえ「反移動主義者どもは盾の壁などをつくって我々を干上がらせるつもりだ!けしからん!奴らの土地を奪うぞ!!決戦だ!!」「うぉおおお!ロンドンロンドン!!」とか言い始める。

これだよ。これこそが大英帝国だよ! 大英博物館はそうやって鹵獲した貧乏都市に残されていた旧時代文明異物を収集して飾っておくとか説明されて、「わかってるよこの作者ぁ!?」ってなるなった。

んでまあ、そうやってね。植民地最高!労働力移民(白目)でOK!上層部では光降り注ぐ庭園ヴィクトリアンなライフスタイルで下層はスチームパンク労働者身分が違うからろくな会話もできません。みたいなロンドンが、最終的にはコテンパンに負けるんですけどね。

原作フィリップリーヴはイギリス出身なんだけど、自虐っていうかシニカルな笑いが凄まじいな。まさにこのシニカルかつブラックな笑いがこの映画の加点理由であって、だめな人には全くダメだし、歴史的な経緯がわからないと小芝居に意味が無いとも言えるし、そういう意味では難しい映画かもしれない。でも、めっちゃパンク

まあそういう感じでゲスダメダメさを楽しむ映画ではあるんでが、日本場合さらボーナスがあって、それはイギリスがただ今絶賛ブレグジットに関するgdgdの真っ最中であって、過去自分がやった鬼畜所業再確認だってことですよね(欧米での公開は去年なのでそこまでタイミングドンピシャじゃなかった)。

イギリス人「だってイギリスイギリスのものなのに政治の中枢がEU本国側にあるなんていやでしょ?」

ガンジーせやな自分頭悪いやろ?」

みたいなことを思い出しながら『移動都市』を鑑賞のは最高に贅沢だと思うのですわ。メイちゃん首相だんだん顔が怖くなってきたし。『移動都市』みたいにEUぶらり旅で離脱できるとええな。

2019-02-01

クレイジージャーニー

番組自体はいいと思うんだけど、特に松本が、異文化の見慣れないものが出てくる度に嗤うのが不快だ。異文化への敬意とか微塵も感じられない。

2018-11-23

クレイジージャーニーに出てた人の喋り方

今週のクレイジージャーニーSPに出ていたネイリスト浜田ブリトニー

ミーミーミーミー言っていたのでどこかで聞いたことあると思ったら

ジャー・ジャー・ビンクス

2018-11-21

大阪出張記録3日目~USJ編~

1日目と2日目→anond:20181120185603

ホテルをでて大阪駅へ向かう。

環状線ってどこだ?オイ。見つからんぞと15分くらい迷う。

ようやく発見して乗り込み、西九条駅まで行く。

ここで乗り換えがあり、桜島線で、ユニバーサルシティ行きに乗り込んだ。

  

かいの席や近くの席にギャルがいてめちゃくちゃ興奮した。

うおおおおおおおおおおおおおおおおお!ギャルじゃん!ってなった。

でもギャル大体二人セットでいたので声かけるとかそういう雰囲気じゃなかった。

  

そんなこんなでユニバーサルシティ駅に到着。

からでると、ジャンプショップやらUSJショップやらが並んでいて大興奮。

  

そして姿を現した念願のUSJ

荷物ロッカーに預けて(1000円)チケット売り場でチケット購入。

そしてゲートをくぐる!!!!!!!!!!!

  

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

世界観に圧倒された。

  

んでアトラクションに行ったので感想

  

1個目 エヴァンゲリオン XRライド

  

シングルライドっていう制度があって、一人でアトラクション乗っても

いいって人は待ち時間大分短く設定されていたのを知った。

このエヴァにもあって、連れがいる人たちは1時間くらいは待つの

俺は多分15分くらいで行けた。んでコースターに乗る。

使徒が襲ってきた中でそのコースターで駆け回っているって設定だったんだけど

立体的な映像コースター動作が一致していて、すごいドキドキした。

うぉおお!使徒攻撃あたるぅうう!って時にぎりぎりで回避!ってな感じ。

なかなか楽しかった!

  

2個目 ターミネーター 2:3-D

  

これは、実際の役者さんによる演劇映画を融合させたようなトリッキー作品だった。

ターミネーター2に実際に登場するキャラになり切った役者さんがいて、その人たちが

こちらに向かって話しかけてきたりするのが面白かった。

ただ、ターミネーター2を知っていないとちょっとわかりにくいところもあるので

見た人が体験したほうが絶対いい!

映画館のようなところでは衝撃の事実があって面白かった(ここは内緒)

  

  

3個目 ジュラシック・パーク・ザ・ライド

  

ボート型のコースターで川を移動していくアトラクション

俺が一番端の席で他4人がJKだった。JKがいるところに男一人とはこれいかに

なんて思いながらも途中で恐竜に水をぶっかけ

られたりするので注意が必要!俺はもろに顔射されたぜw

ゆっくりジュラシックパーク世界を堪能していくんだけれど、途中不穏な雰囲気

でてきて流れ変わったなというところで、がたがたがたがた物音が立っていく。

そんで最後は高速移動になって、うおおおおおおおおおおおお!と落下!

ものすげぇ水しぶきが上がってこれはもうべちゃあってかかった。

だけど面白さも抜群だったのでよかった。あ、水が気になる人はタオルもっていったほうがいいぜ。

  

4個目 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

  

これが1番面白かった!で…となりの席は…またみんなJKだよwww

なんでJKこんないるのwwwギャルはいないんか!くっそ!と思い乗り込んだ。

で…これもエヴァと同じように3D世界観の中でコースターが動くものだった。

クィディッチやったり、敵から逃げたりの中で高速移動するんだけれど

エヴァより動き激しいいいいいいいいいいいいいい!うおおおおおおおって

隣にJKがいるのに!俺叫んでる!ひぃひぃ叫んでる!大人なのに!叫んでる!

ひいいいいいいいいいふぉああああああああああああああああ!

えくすぺくとぱとろーなーむ!って言ってたらあっという間に終わった。

正に最高のアトラクションだった。

  

    

5個目 フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

  

これもコースターではあるんだけれど、他のよりかは怖くない感じだった!

ごめん嘘。嘘つきました!後半な、なんじゃこりゃあって感じでふぉおおおって

なるところがあってそこは怖かった!うんマジで!なめちゃだめだなやっぱり!

  

6個目 ホグワーツ城観光

  

普通に城をのんびり観光したよ。ここがあのハリーポッター世界かーと

どっぷりはまって楽しかった。

  

7個目 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

  

ここでばてていたので最後にのったアトラクション

隣の席は~?またJKだった。いやーあとでJKたちに、隣に男がいなければねぇ

なんて言われるのか?なんて思っていたら即開始!

音楽がかかりながら激しく動くコースター

ちょ!あれ!意外と!意外とぉおおおはえええええええ!ちょっとまてまて!

までえええええええええええええええええいいいいいいい!

これ、これこれこれこれ、最初から飛ばしすぎぃいいってなって

あっという間に終わった。

  

  

その他

  

トイレの近くにスマホ充電できるところがあるんだけれど(30分300円)

スマホを入れていない状態で充電がされたみたいで暗証番号も分から

あけられなくなっていたので案内所の方に言っておいた。

  

お土産普通にお菓子を買った。スネイプ先生の杖が欲しかったけど

これあっても使う機会ないじゃんと思ったので買わなかった。

  

んでこの後はUSJを後にして心斎橋方面に行ったけど

大して面白みもないので聞きたい人は答えるのでよろしく

あーUSJしかった!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん