「カウンセリング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カウンセリングとは

2018-04-24

カウンセラーに恋をしました

カウンセラーさんに恋をしました。

顔がすごく好きなんです。それに優しい。

まあ優しいというのはカウンセラー必須能力だとは思う。

でもいざ話してみると本当に優しくて感動しました。

それに加えてかわいい

会った初日から惚れました。

目をなかなか合わせられない私に優しく語りかけてくれる。

無言も許してくれる。ネガティブ話題ポジティブにしてくれる。

そんな最強の存在可愛いという要素がプラスされてるんですよ!

こりゃもう惚れる以外にないでしょう。

髪の長いネガティブ思考キモメンの私に週1も会ってくれる!

うひょー!大サービス

ただ、毎回30分しか話せないのが玉に瑕。もっと話したい…。

毎回のカウンセリングが楽しみでしょうがないですよ。

鬱と統合失調症ダブルパンチを受けていた絶望からまれた新たなる希望

でも罪悪感も覚える。下心満載で会っていいのだろうか。向こうは仕事真剣に取り組んでいるのに、

ときたら恋をしてウキウキしているだけ。もっと真剣に話さなければ。

私みたいにカウンセラーさんに恋をすることってあるんことなんですかね。

カウンセラーに恋をしたことがある方はぜひ教えてください。

anond:20180424214110

大学カウンセリングは非常にたちが悪い。

偏見で申し上げると、あれは学内問題というかいざこざを事前に察知し、もみ消すための施設だ。

教授とうまく行っていないんです、ハラスメントじゃないでしょうか、という旨の相談をすると、それが教授に筒抜けになって翌日から教授に虐められるようなことが当たり前に起こる。

あるいは問題を抱えた学生リストアップして教授会で晒し上げるような非道を平気な顔で遂行するスパイみたいなやつらだ。

カンセリングと称して学生だまし討ちにするような、言語に絶するとんでもなく悪質な組織なのだ

そなたの苦しみはよく分かる。信じて裏切られるのは悲しいことだ。カウンセラー所業としては決して許されるものではない。だから今度はまともな病院にかかろう。

そなたが生きづらいとしても、そなたは悪くないぞ。そなたの存在は、かつて人類が生き残りをかけて獲得した形質の巡り合わせなのだ幕府が潰えた後の侍の寂寥は、武士たちの責任によるものではなかった。その事を忘れてはいけない。

今日風呂に入って、清涼飲料水を飲んで、よく眠ろう。

カウンセリングに行った

カウンセリングに行った。

大学カウンセリングルームみたいなやつ。

小さい頃からずっと自分ってみんなとちょっと違うんじゃないか?と思ってきた。でも「マイペースなんだね!」ってよく言われるからまあそんなものかと自分ごまかして生きてきた。

中学生の時に「増田さんって浮いてるよね」「おかしいよね」ということが原因で部活の先輩にいじめられた。元々苦手意識のあった集団生活が完全に無理ぽょ〜になった。

高校生の頃は先生に「テストだけきちんとやったって内申点はあげられません」と言われた。別にいらなかったけど、なんでそう言われるのかわからなかった。

で、知り合いが誰もいなかったらもっと上手くやれるんじゃないかと思って、地元から進学した人が誰もいない土地大学生になった。手に職をつけたかったので医療系の学部に進んだ。

大学に入ってすぐ発達障害についての授業を受けた。

そしたら、ビーーーーーックリした。

ADHDとされる子どもが幼少期のわたしそのままだった。ビデオで見たことある幼稚園時代わたしそのままの行動を取っていた。その後に出てきた特徴も、みんなみんな見に覚えのあるものだった。

集中力がキレやすくて忘れっぽい

・いつもきょろきょろしてしまってじっとしていることができない

ケアレスミスが多い

時間管理が苦手

・別のことに気を取られて本来やるべきことを完遂できない

他にも色々あったけど、特にこの5つがわたしにとってどうしてもできないことだった。そして、ADHDの主な症状としてあげられるものだった。わたしがどうしても解決できなくてつらかったこと、全部説明できた。

でも、みんなこんなんなんじゃないかな?って思って「こんなのみんな当てはまるんじゃないかなあ」って友達に聞いてみた。みんなきょとんとしてそんなことないでしょ?って言った。

アーーーーー完全にこれは、わたしADHDの傾向があるんですねぇ!と思った。

ネットで調べたチェックリストみたいなのをやった。真っ黒だった。

4つ以上マークがついた場合専門家相談を、とあった。だからカウンセリングルームに怯えながら電話をかけて、予約を取った。

あと、母親に連絡した。遠回しにその話題を振ってみたら、小2の時に担任からADHDASDの疑いがあると言われたことがあるらしい。

今までそんなことを言われたことがなかった母は驚いて専門機関にかかるべきか聞いたが、特に大きな問題が見つかっているわけではないか大丈夫でしょうと先生は言ったらしい。最終的には確かに忘れっぽいし集中力がないところはあるけど元気で優しい子に育っているか大丈夫、また生活不自由するようなことがあったら考えましょう。と、母親結論を出したらしい。

そして、カウンセリングに行った。何をするかわからなくて怖かったので、一応不安に思っていることをまとめてから行った。

静かな女性カウンセラーさんだった。

まとめてきたから言いたいことは上手く言えた、けど、話してる間にどんどん涙が溢れてきた。なんでか全然からなかった。全然うつもりなかったのに、しんどくなると家中の食べものを食べまくってしまうとか、嘔吐するまでやめられないとか、眠れない夜があって辛いとか、冷蔵庫お酒がないと不安になるとか、大きい音が苦手ですぐ驚いて頭が真っ白になってパニックを起こしてしまうとか、朝どうしても起きられない日があって学校に行けない時があるとか、無意味に涙が止まらなくなることとかまで話してしまった。

カウンセラーさんはいいとも悪いとも言わず、ただ、そうなんですねとだけ言って相槌をうってくれた。やさしかった。

みっともなく泣き崩れるわたしに、カウンセラーさんが「次回は発達障害に詳しい先生がおられますから、その方にお願いしたいのですがどうですか?」と言ってくれたのでよろしくお願いします、と返して次回の予約を入れて帰ってきた。

泣いたのは恥ずかしかったけど、誰かに辛いという気持ちを聞いてもらうだけで楽になることを実感した。

2回目のカウンセリングに行った。

この前のカウンセラーより年上の女性だった。メモはもらっているけど、もう一度自分の口でお話していただけますか?と言われたので前回と同じような話をした。

途中で先生が「ふんふんふん」「あーはいはい」「それでそれで?」とかいうのがなんか怖かった。

わたしが話し終わると、その人は「あなた自分の口で辛いことを説明できるので、大丈夫です!」と言った。

は?何がどう大丈夫なんだ?と思ってぽかーんとしていたら「わたしだってイライラしたらお菓子とか食べすぎちゃいますよ」「でも大丈夫ですよ、その気持ち自分コントロールしましょう!」とか言い出して、ますます唖然としてしまった。

わたし別に過食について相談に来たんじゃなくて、もっと別の、その原因の生きづらさについて誰かに助けて欲しくてここにきたんですが?と思ったしそう言ってみたけど、馬鹿にしたように「それは大丈夫ですから」と言われただけで終わった。

次回の予約はいつにしますか、という質問になんと答えたかは覚えていない。

カウンセリングルームを出て、学校から家に帰っている時間唖然とした気持ちは怒りになって、最終的にわたしの苦しみは甘えなのかー、という悲しみになった。

家について、もう、うわーとなって御釜にあったごはんを全部食べた。釜から直接。気持ち悪くなって全部吐いてしまった。

いま、トイレの前の床に座り込んでこの文章を書いている。もうどうしたらいいかからなくて、ただただぼんやりしている。

このような状況に陥った人いたら連絡ください

2018-04-23

anond:20180423214434

24時間365日ずーっと?

つーかやっぱり女友達とか彼女や妻がいないんだなってよくわかったわ笑

やっぱりアレを擁護するやつって狂ってんっだってわかるね。カウンセリングGo!

2018-04-22

から性的いたずら歴と結婚式

はてな匿名ダイアリーに慣れてないけど、とりあえず吐き出して楽になりたい、似た経験のある人に生暖かい声をかけてもらいたいと思い書いています身バレが怖すぎるので一部フェイク。長文かつ胸糞の悪い話です。パニックになりながら書いているので分からないところがあったらごめん。ここに不適格な投稿ならすぐ消します。

男性不信(というかトラウマ)が長かったが、なんとか優しい人と出会い来年結婚が決まった。何も知らない夫の家族から「式はあげるべし。見たい。」と通達を受け、現在私の実家と調整しているが毎日のようにPTSDパニックになる。本当はもう2度とあの家族と話したくない。縁を切りたい、これが手切れ金だ、最後だと思って結婚式の準備をしている。でもつらい。

中学以降、就職して家を出るまで父から性的ないたずらを受けていた。とはいえ、分からないが本当に体を触られるいたずらを受けたのは、家を出る直前覚えている範囲で3回ほど。寝ている時に体を触られて悪夢です飛び起きると誰かがあわてて逃げていくことがあった。それまでは10年以上無職父親がなぜかわたしが着替える時になると急に部屋に入ってくる、着替えようとするとなぜかずっと息を殺して隣の部屋にいる、などが10年ほど続いていた。出かける時間を変えたり、部屋を変えても施錠できないのでつらかった。施錠できないというのは、鍵は理由をつけて壊されたり元から無かったりしたから。隣の部屋に来て、長時間息を殺していたり、偶然を装って部屋に突入してきたりした。(家は田舎からそれなりに広かった。わざわざ父がその部屋にいる理由は無かった。)これは母に何度も相談したが、お前の考え過ぎだ、お前は父方の血のせいで被害者意識が強すぎる、と取り合ってもらえず毎日自分を責めながら着替える時はバリケードを築いて、母に馬鹿にされながら日々を過ごしていた。

就職してお金が貯まって、逃げて、カウンセリング受けて、時間が経って、ようやく自分がいた異常な世界俯瞰して見えるようになった。私の妄想でないことは(たとえ妄想でも本人にはそうじゃないと言うかもしれないけれど)カウンセラ弁護士(訴えるつもりはないけど、話だけ聞いた)は言ってくれた。

先週、母と結婚式の日程を話していてもめた時に、つい父から寝てる時に体を触られていたずらされていた事を、遠回しに口走ってしまった。それまではさすがに母に言うのはかわいそうだと思い、ずっと言わず我慢して来たが、とっさに口に出てしまった。母がパニックになったため、なんとか誘導して自分がされたのは覗きだけで、体を触られたというのは言い過ぎたと訂正したところ、母はすっかり信じ込みまた私をバカにし始めた。もう嫌だ。式なんてしたくない。何にも集中できず無為に日々が過ぎていく。これで母がつらい思いをせずに良かったと思いたいが辛すぎる。何にも救われない。本当だったら土下座して泣きながら許しを請うてほしい。今後私にずっと、私が苦しんだ年月分謝って欲しい。しかし年老いた母にそんなことはかわいそうでさせたくない。無宗教だけどげんじつとうひのために、いま我慢したら来世、もう少しいい人生になるかな、今生はあきらめなきゃだめなのかな、前世でどんな悪さをしたんだろうと思っている。

2018-04-21

なんか、今までメンタルやられてから色々とカウンセリングとかグループワークみたいなのやって合わなかった。

ノート自分欠点を書いて、補強するとか、悪いところを直そうとか考えてた。

だけど、違った。

無論、僕も人間から欠点はあるし、悪いところはある。

睡眠不足生活が続いていたからだ。

  

休む時間エネルギーを溜め込む時間があれば学び直せる。

  

iPadを得るために角膜を失った中国少年の話ではないが、失われた健康を取り戻すことは出来なくなる可能性もあるのだから

休まないと。。

anond:20180421203342

お前が恐れを感じていることだけは分かった

カウンセリングGO

anond:20180421200733

お前も気持ち悪い心の闇を抱えてるな

カウンセリングに行くことを勧めるゾ

2018-04-19

海外在住独身女が一人で海外中絶をした話

はじめに

人生で初めて中絶を、しか海外(先進国です)で経験してきたのでその一部始終等を書こうと思います

衝動的に書き始めてしまった上に、初めての投稿で思ったより長く、読みにくくなってしましました、すみません

他に同じような内容をポストされてる方がいるかわかりませんが、似たような境遇の人たちの参考にでもなればいいし、そうでない人たちにも暇つぶしにでも読んでもらえれば嬉しいです。

妊娠発覚まで

彼氏とのセックス避妊に失敗した(避妊具が外れた)。

やばいと思ったので12時間以内にスーパー薬局で緊急避妊薬を購入

(私がいる国では薬局処方箋なしで緊急避妊薬が買えます。値段は4000円ほど。)

3週間経っても生理がこないので妊娠検査薬で検査したら妊娠発覚...

確率は諸説あります避妊失敗から12時間以内の緊急避妊薬の服用で90%以上の確率避妊できるのはたしかっぽいのにどうしてこんなことに...

中絶する?しない?

妊娠発覚してから一般的にみなさんどれだけ悩まれるかわからないですが、私の場合はほぼその場で「中絶しよう」と決心していました。

理由としては3点:

1)彼氏結婚するつもりがない

2)経済的余裕がない

3)そもそもそんなに子供が欲しくない

じゃあ普段から低容量ピル飲んどけよって話なんですが、そこについては反省しました。

後でも触れます中絶してからは低用量ピルを飲んでいます

中絶しよう!予約方法は?費用は?

中絶しようと決心した私、早速病院を探します。

地名 abortion clinic」みたいな感じでググる自治体Webページが出て来ました。

基本的中絶自治体承認した少数の病院しか行われません。

今回私が選んだ病院中絶避妊専門の病院で、その病院ではほぼ朝から夕方まで営業時間の間ずっと中絶行為が行われていました。

予約方法基本的ウェブ電話になります

私の選んだ病院はどちらか好きな方を選べて、私は電話が苦手なのでウェブで申し込みました。

最後生理からどれくらい経ってるかとか、持病の有無とか、自治体健康保険に加入してるか否か、みたいな質問が続く問診票を埋めたら仮予約完了です。

病院から連絡が来たのは2日後でした。

病院からメールは、プライバシー保護観点からメール自体にはほぼ何も書いてなくて、ウェブ上のメールサービスへの招待と、そちらでやり取りをしようという内容でした。

こうすることによって中絶情報を、特に職場メールを見る人たちが多いので、他人に見られる可能性が減るのだそう。

費用無料でした。中絶手術そのものに加えて、手術前のカウンセリング、手術後に始めた低容量ピル無料でした。全部自治体健康保険カバーされるらしい。

ちなみに、保険未加入でも日本円で50000円弱と日本に比べてかなり安いみたいです。

中絶手術当日の話

いよいよ中絶手術当日がやって来ました。

予約はお昼でしたが、朝から何も食べるなとの指示があったのでお水を飲んで凌ぎました。

病院に着くと、玄関のドアに鍵がかかっていてインターホンが。押してみると看護師さんが応対してくれて、名前と予約時間を告げるとドアのオートロックを開けてくれました。

びっくりしたんですが、このドア、なんと二重扉になっていました。

1枚目のドアを入ると受付から入った人が見えるように透明な小部屋のようになっている短い通路があって、そこの奥に2枚目の扉があります

看護師さんは怪しい人間がいないことを確認して2枚目のドアを開けるそうです(付き添い禁止病院だったので付き添いを入らせないためでもあるっぽいです)。

受付をすませると緑のガムテープを2切れ渡され、スマートフォンのインカメと外カメを覆うようにはりつけろと指示をされました。ここでもプライバシー保護が重きが置かれていました。

待合室はシンプルです。ソファが並んでいて、ウォーターサーバーがあって。

一つ特殊な点があるとすればサイドテーブルに山盛り避妊具が置かれていて、好きなだけ持っていけるようでした。

15分ほど待つとカウンセラーさんに呼ばれてカウンセリングです。

ここでは手術の具体的な工程説明をされ、その上で中絶をすることに対して罪悪感があるか、どのように罪悪感に対処しているか、など精神科っぽいカウンセリングを受けます

また低用量ピル説明もされ、服用を勧められました。

このカウンセリングで、日本との中絶に対する姿勢の差を強く感じたのは、そのカウンセラーさんが言ってくれた「あなたはきちんと自分のやったことに対して責任を持っているわ」という言葉でした。

こちらの国では中絶も一つの選択肢である、と認められていると感じます

もちろん中絶に反対する活動家の方はいらっしゃるようですが、少なくとも医療関係者患者説教したり、否定的言葉をかけたりすることはありませんでした。

中絶は善でも悪でもなく、医療行為の一つである」という共通認識がしっかりあって、個人選択尊重される風潮がある。

これで随分精神的に楽になりました。

カウンセリングの後はいよいよ手術です。

トイレで下着を脱いで、妊娠確認するための尿検査をした後、病院で渡された巻きスカートのようなものに履き替えます

妊娠確認が取れると、抗生物質と強めの痛み止め・吐き気どめを処方されるので飲んで、薬が効き始めるまで待ちます

30分ほどカーテンで囲われた大きな一人用ソファリラックスしたあと、いよいよ手術室に呼ばれました。

まずは看護師さんが採血をしてくれます。これは梅毒HIV感染の有無を調べるもので、強制ではありません。その後麻酔兼気分がふわっとする薬を注射してくれます

そして先生がやってくると、まずは超音波で再度妊娠の有無を調べます

潤滑剤ベタベタ避妊具をかぶされた直径3cmくらいの器具を挿入されて、具体的にどの位置胎児いるか確認します。

確認が終わるとついに中絶です。

方法としては、吸引法と呼ばれる方法が用いられました。

薬で多少気分がぼけっとしていたので記憶が怪しいのですが、子宮口を器具で広げられ、クラミジア淋病検査(こちらは必須でした)のために細胞?を採取されたあと、吸引機を挿入、吸引開始されました。

この吸引、めっっっっっっっちゃ痛い。麻酔全然効いてない(個人差があるようです)。5分ほどでしたが、これも報いかと思いつつ人生で一番痛い経験しました。

手術が終わるとあらかじめ用意していたナプキン付き下着を履かされ、手術前に座っていた大きな一人用ソファに戻され、麻酔が抜けるまでまた30分ほど休憩です。

そして手術後の出血が酷くないことを確認されたあと、術後の注意点が書かれた紙を渡され、すべての工程が終了しました。

注意点としては2週間膣内に何も入れないこと(タンポンもダメ、お風呂ダメ)、出血やばい時は病院直通電話番号があるのでそちらにすぐに電話することを告げられました。

帰宅に関しては、タクシー帰宅を厳命されたので、タクシーに乗って帰宅、即布団へ倒れこみ次の日の朝まで寝ていました。

術後の経過

術後の経過はいたって良好でした。徐々に出血は減っていき、2週間ほどでほぼ出血がなくなりました。中絶後初めての生理もちょうど3週間後に来ました。

低用量ピルは手術の次の日から始めました。

避妊のためもありますが、低用量ピルの服用は中絶で傷ついた子宮回復と、生理週間を正常に戻す手助けをする作用もあるようです。

特に問題がない場合は術後の診察も必要ないとのことだったので、あれから特に病院へは行っていません。

中絶経験して思ったこ

中絶めっちゃ辛い(精神的にも物理的にも)。もう二度としたくないですし、するようなシチュエーションに陥らないように対策はしていきたいと思います

罪悪感はもちろんあります中絶前・中絶後共に「本当に堕してよい(よかった)のか...この子(胎児)の命を私の勝手で奪ってしまって許されるわけがない...」など考えました。

カウンセリングがなければ精神的な辛さはもっとひどかったと思います

自分選択責任を持って、などと大それたことは言えませんが、自分意思で堕したということはしっかり胸に刻んで避妊を徹底していきます

今回海外中絶をして、社会福祉の一環として中絶サポートされているなと感じました。

低用量ピルを服用していても100%妊娠を防げるわけではない以上、日本でも緊急避妊薬や中絶選択肢として、もう少し身近なものになってもいいなと思います

私はセックスが好きです。彼氏セックスするときはとても幸せです。スキンシップ大事です。

なので妊娠はしたくないですがセックスします。もちろん、自分でできうる限りの避妊しますが、妊娠してしまときには妊娠してしまうと学びました。

ですが女性人生プランにおいて、子供ができるということが必ずしも歓迎できることではないシチュエーション存在すると思います

中絶は褒められたことではないですが、そういう場面に直面したとき、頭ごなしに否定するのではなく中絶も一つの選択肢として受け入れられていけばいいなと思います

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございます

ふと思い立って書いた文章ですので、思ったより長くなってしまいましたし、表現等変な箇所があるかもしれないです、すみません

自分経験、感じたこと・思ったことを書かせていただきました。

賛否両論あるかと思いますが、あくまでも私個人の感想であって、社会がこうあるべきだ!!とか、日本が間違ってる!!とか言いたいわけではないです。

ただ、同じような境遇の方や関係者の方が、本当に追い詰められた時に、中絶が必ずしも悪いことではないと言っていた人がいたな〜くらいに思い出していただければ幸いです。

赤ちゃん訪問

先月出産して、自治体から赤ちゃん訪問保健師さんが来てくれたんだけど、めちゃくちゃ気を使われているのがひしひし伝わってくるのね。

事前に里帰りしないとか実家遠い(他県)とか申告してたから余計になんだろうけど。

心配事や不安がないかとか、助けてくれる人がいるかとかすごく丁寧に聞かれた。

そこまではまあ分かるとして、仕事のこと聞かれたから、不妊治療でやめちゃったんですよ、しばらく働く予定もなくて専業主婦で、って言ったら「赤ちゃんの近くにいてあげれますね。それが一番いいですよ」って食い気味に言われた。

なるほど、こうして母親の現状を肯定するのが大事なんだろうな。

想像だけど、マニュアル的にそういうカウンセリングみたいなことが行われている気がする。

多分、来年復職予定だけど保育園のことが不安で・・・とか言ってたらそれはそれで親身になってくれるに違いない。

2018-04-17

地獄就活新卒非正規に使った話

就活精神病み、結局新卒カードでの正社員を諦め、非正規で働いてる者です。

エントリーのみも含めれば、軽く50社以上受けました。100はないと思うけど、途中から数えてない。面接も少なくとも3、40社くらいは行きました。でも、私は結局新卒カード非正規に捧げました。

そろそろ就活マジで精神を病む学生が出て来る頃だと思うので(私もこの頃からおかしくなっていきました)体験談と恨みつらみを書いていこうと思います

◾️スペック

地方公立 文系

キツい顔系のブス

ボランティア活動あり

ブラックバイトを4年間務め上げる

SPIはたぶん7割くらい

長所コミュニケーション能力系のこと、ガクチカアルバイト経験を話していました。ごく普通だと思います

◾️なんで就活を失敗したか

結論から言うと、私は新卒採用に向いていませんでした。

新卒採用企業がみているのは、伸び代だといいます。私は、それに加えて、「扱いやすさ」、そして女の子は「可愛げ」を求められていると感じました。

私には、可愛げも、育てる余地もないように見えたんだと思います。正直それなりに仕事勉強もできるし、受け答えもしっかりしているので、そう見えても仕方ないかなとは思いますが。

面接練習でも、履歴書でも、ESでも、特に大きな問題を指摘されたことはありません。企業研究もきちんとしてましたし、企業高望みもしていないと思います

でもとにかく最終面接が通らない。

お祈りしてきた企業はその理由を教えてくれないけれど、恐らくは「新卒っぽくないから」。

就職課やハローワークで、「中途だったらどこでも受かる」と言われた時にはもう笑うしかなかったです。ほかに指摘された点は直せましたが、こればっかりはどうしようもありませんでした。生まれ持った雰囲気問題じゃん。

◾️就活について

以下は完全負け組からのご意見なので、暇つぶし程度に聞いてやってください。

まず、SPIは早めにいい点を取っておいてください。

精神疲弊すると能力は下がります。私は集中力の欠如から、夏頃には文字が全く読めなくなりました。ツイッターすらまともに読めなくなっている状態で、まともな点数が取れるわけがないので、ある程度指標になりそうな点数を取っておくことをおすすめします。また、就活は後半に進めば進むほど中小企業を受けることになります。そうなってくると、SPIはまず行いません。別の対策必要になるので、その意味でも早めにSPI時間をかけるタームを終わらせるべきだと思います

合同企業説明会意味がありません。

非常に混む上、玉石混合すぎて効率が悪い。あと寒い暑いクオカードだけもらって帰宅するのがいちばんです。もし、顔を覚えてもらいたい企業出展しているなら、行くのもいいかもしれませんが、そうでないなら学内説明会に絞った方が絶対効率が良いです。結局私がそれなりに選考を進んだのは、学内説明会で知った企業ばかりでした。ただ時期的に学内説明会は終わっているでしょうけど…

やばいと思ったら早めに病院に行ってください。

長引くと就活どころじゃなくなります。もし病院に行くのに抵抗があるのなら、ハローワークでは就活生を対象としたカウンセリングを行なっている場合があります。調べてみてください。私は実際に受けましたが、愚痴の吐き場所としては非常に有効でした。

年明け前までには就活をひと段落させてください。

卒論で詰みます。私は詰みました。

教授に泣きつきなんとか卒業させてもらいましたが、本当に留年すれすれのところまで追い詰められました。秋頃になったら、一旦就活ではなく卒論に集中した方がいいと思います。もうその時期の新卒採用は、たまの掘り出し物を除いては、正直ハロワで年中採用を探しているところと大差ありません。ハロワ就職課に行けば、2月3月でも求人はあります留年してもう1年学費を払うのが嫌であれば、先に卒論にかたをつけるべきです。

就活エージェントは信用しないでください。

彼らにとって私たちは客ではありません。企業という顧客に流すためのただの商品です。もちろん全てが全てそのような人だとは言いません。ですが相性の悪いエージェントに当たってしまったが最後、余計に精神を病んで終わりますあくまビジネスだということを忘れないでください。学生気分でいると、いちばんダメージを受けるのはここだと思います

就活には理不尽なことが多いです。本当に多い。

面接の後、社員愚痴に数時間付き合わされて、帰宅したらお祈りが届いていたこともあります。こっちはキャバ嬢じゃねえんだよ。

あと、女の子就活はやっぱり厳しいです。

後半戦になればなるほど、女の子比率は上がっていきます。私が就活後半で出会ったのは、だいたいがちょっと地味で、真面目で、それなりの大学を出ている女の子でした。知ってどうなるということではないかもしれませんが、覚悟はしておいてください。

◾️今後について

とりあえずのところは、今働いている会社で、正社員として拾ってもらえるのが目標です。先日、周りに比べてひと回り少ない初任給いただきました。少ないとはい学生時代とは雲泥の差で、380円しかなかった口座が一気に何倍にもなってびっくり。

でもやっぱり、貯金をしてさら一人暮らしができるような額ではないので、正社員になりたいという気持ちは強まりました。今は新卒入社ではないという立場を活かして、システム諸々の効率化を上に提案したいと考えています非正規雇用では長くても数年しかいられないので、早く結果を出したいところです。

就活を乗り越えて(結果的に逃げたので乗り越えてない)、もう二度としたくない、というのが本音です。就活地獄です。

正直まだ長い文章を読むのは苦痛ですし、疲れているとすぐにメンタルにきます。一度折れた金属は元に戻らないと言いますが、メンタルもおそらくそれに近い。

から、なにかがおかしいと思ったら、寝てください。面接をさぼってください。好きなものを食べてください。それすらできなくなったら、病院に行ってください。

就活生の7人に1人は鬱状態だといいます体感もっと多かったように思います

就活おかしいし、理不尽だし、歪んでいます。みんな知っています

からやばいと思ったら逃げてください。死なないでください。非正規もわりと気楽で楽しいですよ。給料は少ないけど。院に行った知り合いもいます公務員浪人する知り合いもいます新卒カードは3年は使えます。まだなんとかなりますだって若いから若いだけでなんとでもなります

この春から就活スタートした皆さんが、少しでも穏やかに次の春を迎えられますように、願っています

2018-04-16

anond:20180415122507

現状が肯定出来なくて辛くて整形した

自分は臆病なので1人で病院いくのが怖くて、

ネットで知り合った醜形友達カウンセリングついて行ってくれた

結局整形してもこの病気は終わらなかったけど、

待合室で友達とまんじりともせず待っていたあの時間だけは

恐怖と救いがまぜこぜになりながらもなんか安らげた瞬間だったな

2018-04-14

19卒、キャリアセンターの話

 19卒、今就活している女子大生だ。私立文系でも人権がない日本文学を専攻している。

最近学校キャリアセンターによく行く。

そこでは、職員の人と就活生の面談をしていることが多い。朝予約するため、この前も一限の時間学校に行った。

そんなに早く学校に行く機会は、もうそんなになくて。春休みの延長の様な四月半ばが来て、桜も散ってしまった。ゼミの友人に会いたいし、たくさん喋りたい。

もっと卒論のために勉強したい。論文が読みたい。

まぁ、それは置いておこう。

 私は、就職活動体験記のようなものを(キャリアセンターにたくさんある、先輩たちが残したものだ)読んでいることが多い。

そうすると、近くで面談が始まり、これをそれとなく盗み聞きしてしまう。

 この前、こんなことがあった。同じ日文の、会話したことはないが見たことのある女子が、女性職員の人と面談していた。

就活生の彼女が言うには、

地方出身だが、東京で働きたい。一人暮らしがしたい。

・だから、なるべく高い給料が良い。

・でも、自分勉強サークルも頑張ってこなかった。

20万の給料なんて安い、これじゃあやっていけない。

・30万のところがあるんだが、キツそうな内容だ。

ESはどこも陽キャ専用の質問しかなくて、全然書けない。

自分は陰キャだ。

等々。

 眩暈がした――というか、名前も知らない彼女に対して別に嫌なことをされたわけでもないのに、いらついた。

いや、だって私立文系の日文だぜ。現実、みろよ。キャリアセンターのお姉さんは、明るく優しい声で頷いたり微笑んで彼女の話を聞いている。

すごいな。私だったら駄目だ。多分、「は?」て顔をするだろう。

だって高望みがすぎる。

こんなこと気にしても仕方ないと思うけど、彼女の話を無視することができない。

で、彼女は失礼だが、かなり太っている。化粧っ気もなければ、髪もばさばさだ。顔も可愛くない。中学生から変わってないようなモッサリ感がある。

服装も、5年くらい着続けているような色落ちしたジーパンに薄汚れたスニーカー

話を聞くに、オタクだ。

人と協力してなにかやり遂げた経験は?

という質問に対し、「友人とオタ会」をしたこと、と言っている。

いや、それ面接で言うの?会社にどんな利益を生み出すのだろう。趣味だとしても、言わねえよ。

 というか、なんの社会経験も、信用に値する略歴もなく、それに私立文系という身分だ。そんな、大したことのない身分新卒に30万も出す会社おかしいと思わないのか。

いや、もっとハイスペックな生徒だとしても、月30万新卒とか怖くて働けねえよ。

彼女は、「ここ(30万)、すごい土日も働いてて~、私土日は絶対休みがよくてえ」

休んでて給料はもらえないだろ…

お姉さんが、「ええ、でも20万なんて、良い方!普通20万なんて高い方よ~」と微笑みながら諭す。でもでも~だってぇ、と彼女はすかさず否定し始める。

関係ない私はキレる。

キャリアセンター職員すごいな、とも思う。いくら彼女がでもでもし始めても、暗いこと言い始めても、優しく話を聞き、導く。

あなたにそんな価値ないよ」なんて言わないし、「あなた高望みすぎる、自分のこと客観的に見なよ」も勿論言わない。

誰かこういう、カウンセリング仕事している人は教えてほしいくらいだ、その優しい受け答えはなんでだ?すごいよ。私だったら怒ってしまう。

 ここからは、その子悪口しかないが、どうして20年も生きてきて頑張ったことがなにもないのだろう。

というか、なんで勉強サークルも何も頑張ってこれなかった?

私大文系田舎から出てきて、大学が頑張れないてことあるのか?

家族お金かけてもらって、通わせてもらって、「何もしてこなかった」てなに?

大体、就活解禁までにやれることってたくさんあったはずだ。

瘦せるとか、清潔感身につけるとか、社交的に会話するとか、そこらへんを出来ない人って何?

それでいて、高望みして自分を見れてない。

そして、人に「こんな自分だけど大丈夫だよって言ってください」とウジウジ愚痴を語りだす。

全然理解できない。

二十歳超えたら、それなりに痩せようとか綺麗になろうとかきちんと話せるようになろう、て就活関係なく

大人になる為に努力しない?

顔採用とか学歴とか非難浴びることあるけどさ、どちらも努力には違いないわけじゃん。

まれつき美人もいるとか言う人もいるかもしれないけど、でもそれの維持は努力だし、学歴については差別――というか区別

されて当たり前だよね、と私は思うよ。だから、これらにはぐちぐち言わないでいたい。

自分のこと棚に上げて、こんなに非難することないと思うけどさ、もう、本当これ耐えられなかったわけよ。

正直、売りのない(無理にボランティアしろ、とか留学しろとかじゃない)需要のない人を、会社は欲しくないよね?

自分が人事だったら、「何も頑張ってこれませんでしたが、暗い性格ですが、デブスですが、」てウジウジしている人本当に嫌、いらないよ、て思う。

もうなんか、すっごいキツイ

キャリアセンターの人は、それでも親身になって聞いてくれるのね。

私だったら多分我慢ならなくて、憤死する。

所詮多くの生徒の一人だから、怒りとか起きないのかな。どうなんだろう。

私も、名前も知らぬ女生徒にこうして怒って馬鹿みたいだよなって思う。同じ専攻だから余計怒ってしまうのだろうね。

大学三年くらいあれば、かなり時間もあるんだよね。

これを見ている新入生とかいるか分からんけど、なんとなく大学過ごして、勉強サークルも何も頑張らず、見た目とか無頓着就活解禁されたら、

多分こうなるぽいね

なんか、好きなこと見つけて、あと数年で死ぬと思ってたくさん遊んで勉強して体力つけておくといいよって思ったわ。

でも一番は、にっこり笑顔他人に振舞えるくらいの精神的余裕、つまり余裕を導く自信、それを作り上げる自己投資とか大事なんだろうなあて私は思った。

自信がないところを、就活までに一つ一つ潰していくんだよね。私は、そうしていったら、入学当初と全然違う人間になれた。

瘦せたり、肌をきれいにしたり、他人に優しくあれるように振舞ったり、安心感を与える喋り方とか笑顔とか考えたり。それはすごく良かったと思う。

周りも、優しい人が多くなったしさ。

勉強も頑張れば頑張るほど、もっと高度なことを要求されて、大学勉強はもう滅茶苦茶楽しかったんだよ。

から、私はすごい環境が合っていたし、恵まれてきたんだと思う。

ここで怒ってしまったのは、まだまだだなぁて思うんだけど、でもでも、自信ないの、とはいっても何もしてこなかった、て言って、他人承認してもらう程、やっぱ人は優しくなれない。

人につけてもらう自信なんてたかが知れている。

承認欲求て最近言うけど、あれっていくらもらっても、本人はやっぱり「でもでも」て言うじゃん。もうストイックにやるしかないのでは、と思う。やる人は黙ってても結果を出し、信頼を得る。

社会に出ていないから、こんなことを言えるんだて大人は云いそうだ。

キャリアセンターの人は職業から、多分優しくしてくれているけど、あの人本心はどうだったのかな、て今でも考える。

おわり。は~すっきりした。

2018-04-12

anond:20180412150536

楽しく飲める方はほんとうにいいと思うけれど。

心の隙間を埋めるために飲んで、飲まれしまっているなら。

アルコール依存症の進行プロセス(表で判りやすい)

http://www.dansyu-renmei.or.jp/kazoku/index.html

アルコール問題相談

https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/アルコール依存症とは?/アルコール問題相談

お酒のことでお困りの方、悩みがある方、左の相談窓口を押してください。

地域相談員がご相談に応じます

http://www.dansyu-renmei.or.jp/index.html


こういう有志のが無理なら、

アルコール依存カウンセラーがあるみたい。


アルコール依存症アルコール使用障害のカウンセリング

https://s-office-k.com/complaint/alcohol

平成30年4月から新しいカウンセラーさんが火曜のカウンセリング担当しま

https://s-office-k.com/news/archives/132





詳しい方々と相談できるので、

漠然知識のない処に相談するより、良いと思います

anond:20180412125711

数年間「自分が悪い…のかな…?」みたいな負のサイクルにいたけど、私の場合カサンドラを知った瞬間に「これだ!」と思ったのでその後は本を読んだりカウンセリングに行ったりしてる。AC傾向を持つ人がなりやすい、ってところから自分自身気質にも気づけて、昔よりはお互い様と思えるようになったかな…。

当事者向けの本だけど「アスペルガー男性女性について知っておきたいこと」って本はためになった。あと辛い時はカサンドラの人が書き込む掲示板を眺めて励まされたりした。

ただ、うちの場合は今のところ夫自身自分アスペルガー傾向を「知りたくない」と言いつつも、「自分絶対違う」とは否定しないからなんとかやっていけてる。あと私が子どもに興味が無いのも大きい。もし子どもがほしかったら好きでも別れるかも。遺伝心配とかじゃなく、一緒に子育てするには自分メンタルが持たないと思うので。

2018-04-11

追記:体験行ってきた ジム通いを始める後押しが欲しい

スペック

37歳、独身、163センチデブおっさん

今日仕事休みだ(基本的に平日休み

午後は予定があいてる

友達もいなくて休日もダラダラ寝て過ごすだけの日々でだいぶ太ってきました

ここ一年くらいなんとなくジム通い始めようかなと思っているが、なかなか重い腰があがらないのです

どうかジムに行きたくなるような一言ください

追記スペック

身長 163

体重 65

BMI 24.46

ただ、全く運動してないから数値以上に腹がぼってり出てる。

追記:ジム体験行ってきたよ

川沿いの景色が良さそうなこじんまりとしたジムに予約して体験してきたよ

15時30分からだったんだけど、見事におばちゃんばっかりだった

結局18時くらいまでいたんだけど、その辺でだいぶリーマンとかマッチョメンが揃ってきた感じ

最初に問診やら身体測定やらあったんだけど、65キロだと思ってた自分体重が70キロ体脂肪が約30%あったね。ヤバイ

昼間なのでおばちゃんばっかりだから筋トレやってる人皆無だったのは良かった

筋トレマシン使い放題

でも使い放題使えるほどの筋力がない

ただ、窓から入ってくる川の風が気持ちよくて和んだ

ボチボチの筋肉疲労をともなって帰ってきたよ

身体測定カウンセリング付き体験で2000円とられたけど、ダラダラ寝てるよりはよっぽど良い休日だった

また来週は別のトコの体験行ってみようかな

色々とコメントくれたはてなのみんなありがとうね!

おっちゃんジムに行くことができたよ!!

2018-04-10

anond:20180410234003

投薬怖いならカウンセリング中心のメンクリ行くといいよ

もしそれで効果出なかったら投薬を検討すればいい

anond:20180409224236

そもそもお前に障害かどうかの判断はできないんだよ

から、悩んでることあるならカウンセリング

カウンセリングは、病院との架け橋でもあるからそこから病院

そもそも障害をおおっぴらに指摘するのは差別から

そんな規則あるはずないんだけどな

anond:20180409184016

もう行ってるかもしれないけど、大学なら保健管理センターとかあると思うから、そこで一度カウンセリング受けたほうがいい。別に恥ずかしいことじゃない。

2018-04-09

anond:20180409221359

日本カウンセリングに対する考え方や使用ハードルが高いよね。

カウンセリング受ける=あいつは病気、みたいな。

でも日本カウンセラーバカ大の馬鹿がなるから

信用できねーんだよな。

anond:20180409215715

そんな規則ないよ

嘘つき

しろ、病症が出てる場合積極的病院を紹介することとなってるはず

お前の学校カウンセリングもいないのか?

カウンセリングに至っては、病院との架け橋になることが目的の一つだぞ

まじで大学院生やっていくの大丈夫か俺

これはB4の秋のときから今のM1ときまでずっとなんですけど、実験が思うように行かなかったのとか、いろいろあって精神的にちょっときつい感じが続いてるんですね。

そもそも自分研究というものに向いてない気が秋の時点でうっすらしてたんですけど、もう周りの人間そして親の期待によってほとんど何も考えずに院試を受けるわけです。そして受かる。他のところではどうだかわからないですけどうちの内部進学の場合院試の時点で研究室を決めるので、そういえば院試の時点ではこの研究室でもっとやっていきたいと思ってましたよ、B4の夏の時点でその後2年半ずっと同じところにいることが決まっちゃうわけです。

院試受かったーの時点でもう大学院行くしかないじゃないですかもっというと大学院進学■割の学科自分研究に向いてないということを院試の時期というか就活開始の時期以前に気づいてなかったら終了じゃないですか。

自分で言うのもなんですけど具体的な短期目標を達成するのは比較的得意で(だから入試とか資格とかホイホイとパスしてしまう)、つまり研究とはその逆ですからそりゃあ苦手ですよね。これを自覚するのが本当に本当に遅かった。

はいえ何も対策してないわけではなくて、増田で(登場人物みんなハッピーな、だれも傷つかない優しい)嘘松書いて沢山ブクマ頂いて承認欲求満たしたり、運動したり(瞑・菜はぼちぼち)、太陽の光浴びたりはしてます。 優しい嘘松本当に良くて、ブコメは優しい気持ちで溢れてるし、優しい話を読むことで自分自身優しい気持ちになれます

はいえこういうことやって心が落ち着くのも一時的ものですけどね。研究室に入るたびにすべてがリセットされて苦しくなる。これは周りに指摘されるまで気づかなかったのですが、最近本当に呼吸が苦しいかのように息が荒いらしいです。

今の所どうにか突然涙流したりとかそういうところまでは行ってないです(鬱になると突然涙が出てくるらしいですね(ネット医療情報を信用するな)。)。研究室以外の場所、自宅やバイト先やカウンセリング先生の前では全く普通の人でいられるので本当に研究室さえどうにかなればどうにかなるんですけど、どうにもならないですね。あと2年どうやっていこうかな。

2018-04-08

LGBTは冷静になれないほど困窮しているのでしょうか

この類の話ってのは、まあよくある話ですし、帰納することでLGBT以外のマイノリティにも同じように演繹できるんですよね。

で、わたしもそのLGBT以外の属性マイノリティなんですけども(メンタル系)、社会を殴りたいのはありますよ。毎日しかしいちおう働けて経済自立できているし、恋人は作れないけど性欲のほうは自己完結できてるし、そこまで困窮してないから冷静に言えるのだろうけども。困窮してたら冷静になれないだろうなーとは思う。保護してくれ。

ちなみに自分がどのくらい社会を殴りたいかというとこのくらい:https://anond.hatelabo.jp/20170817024451

わたしは例の記事からLGBT自戒として、力いっぱい社会を殴り続けるようなことをしてはらない。そんなの相手が辛いだけだ」という教訓を得ることを狙っている、と受けとったのですが、その狙いとは真逆の反応が多くて困惑した。

https://withnews.jp/article/f0180406003qq000000000000000W03j10101qq000017134A

から、なおさらこの記事の狙いであろうことを今後も言い続けたほうがいいのでは、と思いました。何を言われているかちゃん理解していますか?してないでしょ・・そんなだからこの記事を書かれてるんでしょう・・・。まさに。

しかし譲ってさらに突っ込んで考えると、「もはや冷静になって非LGBT者を対等な人間と考えてコミュニケーションを図る余裕すらないほどに深刻に困窮している」と捉えることができ、それはもはや自戒を課すことのできる状態ではなく、それ以前の問題であり、つまりは自立した人間でなく要保護・要介護レベルと見なさざるを得ないことになるのですが・・、その判断をするにはちょっと躊躇している。

そんなことは無いですよね。

もちろん、自立できますよね。

もし本当に対等にコミュニケーションが取れないほどに困窮してるとなると、うーん生活保護とか、カウンセリングとかを申請することになるのでしょうか。よくわからないけども。

2018-04-06

anond:20180406145343

その雪国ニートは、金銭を得ていないだけで、充分貢献してる。

メンタルやられたニートは、職安に行く勇気も、ない。心理カウンセリングでも、上手くいかなくて、引きこもるだけだぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん