「嫌われる勇気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫌われる勇気とは

2019-08-04

ミリオンライブから他界したい

ミリマスから他界したいが出来ないという話。

きっかけは4thの武道館ライブの頃だった。

デレステから本格的にシンデレラにハマり始めて、4th公演で沼に落ちたその数ヶ月後のこと、元々アイマスを薦めてきた友人の「デレが好きならこっちもいけるはず」という誘いで私は初めてミリオンのライブに参加した。

3日間通して参加したが、正直「あ、こんな感じか」程度の感覚だった。知らない曲がほとんどだったのもそうだが、何より熱量が周りと違いすぎるのをビンビンに感じてしま外様感がどうしても拭えないそんな初ライブだった。

4thが終わり、またその友人に誘われるままグリマスミリシタを始めた。ようやくキャラの顔と名前声優が一致するようになってきたが、正直言って「これ!」となるキャラには出会えず、「曲が強いだけのコンテンツ」以上の存在には自分の中でならなかった。

5thも両日参加した。海美のソロコールは楽しかったし瑞樹のソロはとんでもない完成度だったが、やはり「曲」以上の魅力をどうしてもこのコンテンツから感じ取れず、徐々にCDを買うことも少なくなっていった。

他界という二文字が頭をよぎり始めたのは6thが発表され日程が出た頃の話だ。偶然仕事ブッキングしている日程がいくつかあり、正直福岡以外はそこまでモチベが無かったのでチケットが取れなければLVも行っても行かなくてもいいかくらいに思っていたが、友人の熱烈な誘いでとりあえず全日LVだけは参加することになった。

神戸ライブを見ていて、最早惰性でペンラを振っているだけの自分認識できた時に完全に「潮時」だと感じた。3年間付き合ってみてこのコンテンツ自分は最早全く魅力を感じていなくなっていることをありありと思い知らされた。もう未練も何もないのは明らかであり、そんな奴が希少な座席についても金と時間が勿体無いし、真剣な奴に申し訳ないという気持ちでいっぱいになった。そうした理由から、6thを境に自然フェードアウトしようとライブを見ながら独りごちていた。

しかし、福岡ライブSSAでの追加公演が発表され、更には10月バンナムフェスにもミリオンの出演が決まったことを知り、自分はまだこのモヤモヤから逃れられないのかと思った。

スパッと自分意思でサヨナラできる環境ならどれだけ良かったかと思ったが、自分を元々アイマスに誘ってくれた友人の存在がそれを阻んだ。友人はまだバリバリミリオンに熱を上げており、入手困難のFlyesもドミノができるくらいにはバリバリ積んでいたほどだった。

私がどうしても「他界」という選択肢に踏み切れなかったのは、ミリオンから他界する事でこの友人とも疎遠になってしまうかもしれないという一抹の不安があり、怖かったからだ。私の意識は完全にデレシャニに軸が行っているが、その逆に友人はどちらもミリオン以外は半分他界気味で、自分の現況を知られたら恐らく連番を組むこともライブに行くことも減ってしまうだろう。そんなことを考えたとき、どうしても「他界」という選択肢を取ることができなかった。私はミリオンから逃げられないだろうし、この先も惰性でペンラを振っていなくてはならないのかもしれない。

最近他界するだけに足る理由が欲しくてたまらない。友人に「○○が嫌だから他界するわ」と説明して、友人を納得させられるような理由が欲しい。愛着や期待やこだわりを一切持たず漫然とこのコンテンツに接していたせいで、むしろ公式の展開ややり方に不満も何も持ち合わせていないことが本当に歯痒い。

嫌われる勇気がないまま、コンテンツ消極的に関わっている自分が不甲斐なくて情けなくて、嫌で嫌で仕方がないと感じている今日この頃である

2019-08-03

アドラー心理学承認欲求いらねー論?割としっくり来てる

例の本を1,2回読んだだけの素人駄文です。

承認欲求といえばマズローの5段階欲求でお馴染みの人間欲求のやつです。

そんでアドラー心理学では承認欲求を満たしてはいけない的な論調があるんですけど、これ割と合ってると思います

ただ勘違いされやすいよな〜って気もする。例えば承認欲求を持たないくせにお前なにWeb上に文章投稿してんだよ、チラシの裏にでも書いとけ、承認欲求あるんだろ!みたいな反論されそうだけど、承認欲求はある!そして承認されたいので行動する!ここまでは良いと思うんだよね。問題はこの世ではたいてい承認されないことのほうが多いということですよ。

ここでアドラー心理学提案してたのが、承認されなくても良い、承認されないことを受け入れる。ってことで、それがまぁ昔から自己啓発系の文書で繰り返し言われてる「他人の目を気にするな」とかの考えであり、例の本のタイトルに使われた「嫌われる勇気」って考え方に派生したのかな〜って感じです。

そんで、もし承認欲求のために動くのが最善で承認欲求が満たされることこそ目的であるとして活動するとどうなるでしょう。前述のように承認されないことのほうがほとんどなので、試行回数を増やせば増やすほど、承認されないという体験を積み重ねます

Web上に溢れてる、僕のお気持ち無視するな、俺の正義否定するな!といって大暴れしているモンスター共の正体はこれです。承認欲求に従い自分自分コントロールできずに欲望のまま突き進んだものの末路です。こうなってしまってはもう誰にも承認されることはありませんし、承認されないことでフラストレーションをためて大暴れする、嫌われ拒絶される。拒絶されたことを受け入れられずフラストレーションをためて大暴れする。といったループに陥ります

アンコントローラブルな状態で手放しで承認欲求の赴くままに行動すると自然に良い結果を生み出す。みたいな社会認識がある感じするんだけど、多分それは間違っていて、食欲とか性欲なんかと同じように本能の赴くままに貪るのではなく適度にコントロールしたほうがいいのかと思う。

当たり前のことっちゃ当たり前のことなんだけど、承認こそ重要承認されてこそ人間であり、承認されない人間カス社会存在する価値無し!みたいな論調はやりすぎだし、そういう常識を真に受けてしまった人たちが不幸を量産してるよな〜って気がする。しらんけど。

みっともないとか、恥ずかしいとか、その歳なのにまだ〜とか、相手に失礼とか、立場をわきまえてとか、そういう言葉が出てくる文脈はだいたい、他人の頭の中にある常識なので、そういうもの相手にいちいち「承認」されるために頑張ると、マジで地獄だよなぁって感じです。

そういうの克服するためにセルフエスティームとかの考え方も使えたりするのかな。

2019-08-02

anond:20190802040546

ダメなところ分かってるし

なりたい部分も分かってるのに

単に行動したくない、嫌われたくないだけじゃん。

嫌われる勇気を持て。

2019-06-15

anond:20190606223843

お前毒親洗脳されてんな キモいよ つーかかわいそうだからアドラー心理学嫌われる勇気読みな 疑問を抱かずに実践してみろ全部 すごくしあわせになれるからさぁ

2019-06-04

おすすめの本教えて

って言ったことはないんだけど、増田で何度か「嫌われる勇気読んでみて」というコメントをもらったことがある。

いい本なのかな、読んでみようかな

2019-04-17

anond:20190417163841

嫌われる勇気を読んでみたらいいんじゃないベストセラーになるだけあって割と参考になること書いてあるよ。

2019-03-31

anond:20190331231904

嫌われる勇気だな。

父親なんて子供から嫌われてなんぼだよ

怒鳴って殴って躾けしろ

2019-03-19

anond:20190319210738

・断る力を身につければ人生はうまくいく

http://careersupli.jp/lifehack/no/

あと少し前に流行った「嫌われる勇気」っていう書籍が良いかもしれんな

がんばれえ〜

2019-01-30

anond:20190130103223

嫌われる勇気やな 呼んだで

なお、嫌われる勇気を貸してくれた上司が俺が我を出す行動するたびしかりつけてくるもよう

2019-01-29

嫌われる勇気」はキレる若者の話

文章引用してみる。若者は常に「!」でお話になる。なお続編でも若者はキレている。

青年わたしはね、こんなふうに思うことがあるんです。自分はまともに日光を浴びずに育った、へちまだと。劣等感にひん曲がってしまうのも当山でしょう。これでまっすぐに伸びるという人間がいたら、連れてきていただきたいものですね!


青年:……幸せな人ですね!ただね、そんなものひまわりひまわりなんですよ。たっぷりの陽射しを浴びて、十分な水を与えられて育った、ひまわり理屈です。薄暗い日陰に育ったへちまじゃ、そうはいきません!


青年:いやいや、逃げる必要はありません。売られた喧嘩は買えばいい。だって、悪いのは相手なのですからね。そんなふざけた野郎、思いっきり鼻っぱしをへし折ってやればいいのです。言葉の拳でね!


青年:神のことなど、どうでもいい!もっと素直に、もっと正面から市井に生きる人間の心を考えてください!たとえば、社会的に認められたいという承認欲求はどうなります!?なぜ人は組織の中で出世したいと願うのか。なぜ地位や名声を求めるのか。それは社会全体からひとかどの人物であると認められたく願う、承認欲求でしょう!

anond:20190129110125

2018-12-30

嫌われる勇気」を読んで見た

今更だが「嫌われる勇気」を読んで見た。

かに前半の、「トラウマ存在しない」という説、人は目的のために理由を作るという説など、思い当たることも多々あってなるほどと感心させられた。

だが後半の「共同体感覚」、これってどうなの?

まあアドラー理解するのが難しいと言われているし、自分理解がたりないだけなのかもしれないけど。

これって、自分以外の全員がアドラー心理学の信望者で、アドラーの言う自立した自我を獲得した人ばっかりだった時に成り立つ話じゃないの?

世の中なんて自分も含めて自立してなんかないどうしようもない奴ばっかだよ。

そんな中で善意の塊みたいなアドラー信者一人いたっていいように利用されるだけじゃん。

でさ、これはアドラーじゃなくて著者が悪いんだろうけど、例として「家族の誰も皿洗いを手伝ってくれなくても不機嫌な顔などせず、あなた(主婦)が鼻歌でも歌いながら機嫌よくやっていたらみんなが手伝おうかという気になるはず」っての。

ないわー。例としてもないわー

皿洗いする主婦を例として出すのもそもそもどうなのと思うけど、現実問題として主婦がこれやってたら誰も手伝ってなんてくれないでしょ。

家事しかり、地域ゴミ集積所の掃除しかり、職場の給湯室の片付けだとか喫煙所の吸い殻だとか。

自発的善意でやる人がいたら「あの人は掃除好きだからやらせとけ」みたいになって、挙句の果ては「ちゃんと片付いてない」とかクレームまででる始末。

こういう場合主婦が夫と子供に対して「自分ばかり皿洗いをしているけどみんなで協力してやりましょう」みたいな話し合いを持って解決するのが自立した人格のすることなんじゃないの?

だいたい主婦に皿洗い押し付けとく段階で横の繋がりなんがじゃなく縦の繋がりになってるじゃん。

まあ今更「嫌われる勇気」を読んだのは、「僕が僕であるためのパラダイムシフト」という漫画を読んだからなんだけど。

この漫画はとても良かった。

フィクションだっていうのには驚いたけどね。

2018-11-25

二次創作したいのに出来ない病気を患っているマイナー腐女子の話

タイトルの通りです。

現在とあるジャンルにハマっていて、そして中でもマイナーカップリングに身を置いています

正直組み合わせ自体は、ジャンルの話で基本的に絡みがある子たちなのでそこそこ王道です。が、自カプはいわゆる逆カプで、逆になった途端ガクンと数が減るんです。悲しいね

本題ですが、私は今まで何かと忙しくしていたので、そのジャンルで自カプの二次創作することがあまり出来ないでいました。

まあ、そこまで忙しくなくても出来ない人種ですが。

自分の好きなキャラが出来て、話が進んだりするなかで解釈が変わったりキャラ同士の関係性が変わったりとか、自分の中で消化するのに必死なので参入は大抵遅れます。下火になってからが本番。

ただそのジャンルの開始当初からドハマりしていて、アナログで汚い落書きやら思い付くネタメモやらは死ぬほど溜まっていきます

アナログ落書きノート現在5冊目です。

しか落書きメチャクチャ汚いのでとても人様にお見せ出来るものではありません。ですので、投稿して誰かに見てもらって……なんて夢のまた夢。漫画なんてそれこそ幻。

デジタルに取り込んで修正して線画から描き起こして色つければまぁなんとかそれなりの形にはなるのですが、なにぶんその作業がとても面倒臭い

そうです。私はデジタル不精なのです。

ここから私の悪癖が出てしまうのですが、最近はもっぱら人様のお上手な作品を見るともう憎悪しか湧かない。

上でも言いましたが自カプはマイナーですのでもうそりゃ殆ど作品がありません。ですが逆は世の中に溢れている訳であります

逆カプの理想的作品を見かけてはもうメチャクチャに羨ましくなってぐぬぬな訳です。

自分で絵をかいて自カプを増やしたいのに!今までずっとずっとネタ考えてきたのに!!!

画力もなけりゃ気力もない。

自カプが雀の涙すぎて世の中に自カプは求められてないんだなぁTLに流れてくる人とかみんな逆だもんな逆はみんなに愛されてていいな

しんどいというふうにどんどん悪い方へ……

前までは地雷みたら画力でぶん殴ってやると燃えていましたが、誰にも求められてないカプなんだなと考えるともうただただ虚しくなって無理だ……モードになります

そして手に付かなくなります

TL自カプだけで固めればよくない?と思われるかもしれませんがマイナー故に他カプの方が気紛れに描く自カプを頼るしかないのです。大手はとっくに蒸発しています

さらに自カプの人も雑食だらけの呪いがかけられているので普通に他カプばかり語っています

正直自分も他カプを描いたりするため、完全固定さんには害になることがあるかもしれないので遠慮するのですが、考えているのは推しと自カプばかりですし、推しが本当に本当に大好きなのは揺るぎません。自分も周りと仲良くするために、合わせて何でもイケますアピールしてますがつらい!自我を通して嫌われる勇気を持ちたいです。

これは顔色を伺ってばかりの人種故の自業自得のただのアホなんですけどね。

自カプの人が地雷のこと楽しそうに語っていたり逆と仲良くしてばっかで自カプほぼ語らないとかよくあるのですが、それが一番キツいですね。そんなにあいつがいいならもう出て行けよ!と包丁を向けたい気持ちで一杯です。TLに地雷を流されて負傷すること多数です。

そもそも自分の嗜好があまり他人と共有できないようなものなので、自分と同じベクトル推し愛する人がいません。

二次醍醐味萌えを分かち合ってわいわい盛り上がるものだと思っているので苦悩します。

自分はまず推しが中心で推し大好きマン推し第一にしています推しのことを好きな人はそれなりにいらっしゃいますが、大抵地雷カプの方や地雷兼任の方が何故か多く、拒否反応を起こしてしまます

さら推しは受けにしたいのでそこでもさらに数が絞られます

ただ自分推しへの解釈が相当に面倒臭い腐女子なので、残った総受け推しが極端に乙女になる推しの受け数が最大のカプも弾きます

ですがそういった他カプの方に縋らないと飢え死にしてしまうので包丁を隠し持ちつつなんとか生きています

ここまで見てお察かもしれませんがお前交流向いてなくね?と思われるでしょう。

その通りです。

昔はやっていましたが、交流上記のような敏感モンペ性分で苦しんだために利用しなくなりました。

実際このジャンルにハマってからも今年の中旬頃までツイは利用せず、支部を漁って生きて参りました。しかし、マイナー!!限界が訪れます

徐々に更新されなくなる作品欄。消される作品たち。消える大手。そりゃもうしんどいです。

中でも、その推しのことが好きになって初めてご本を買わせて頂いた大好きな方の更新ストップしたのは大ダメージでした。

この私の推し像や解釈を作り上げ、自カプの親と言えるような方でした。その方は新しく他ジャンルへ移ってしまいました。

ここまで長くハマったカプは今まで無かったので、取り残されるのがこんなに悲しいものだとは……

それでもう供給が足りない!辛抱ならん!とツイへ飛び込んでいった訳です。

ですがマイナーさらに遅漏参入。その上自分創作一般受けするものでなくちょっとアレな雰囲気ですので、周りの方に積極的に絡みにいくのは憚られます

ですがそんな奴にも一丁前に評価されたい欲望はある訳です。

自分と同じような方向で求めてくれる人なんかそうそうおりません。

そもそもちゃんと人様に見せられるような創作はまだ全然出来ていないので自分作品で殴り付けたり人に布教するなんてもう全くもって出来ません。

近々オンリーイベントがありますが、漫画は描いたことがないしきっと何も出来ずじまいで過ぎていくのでしょう。

そして数少ない界隈の方にとっては無産なんか見向きもされません。

それでも推しは大好きで大好きでまだ毎日推しのことを考えては幸せ気持ちにさせてくれます

これから時間がかかっても大好きを形にしたいし、全員に好きだと言われなくてもたった一人でも、自分の大好きがこもった作品を気に入ってくれる人がいたら幸せ。あわよくば言葉にして伝えてもらえたらな。

仲間が少しでも増えてくれればいいな

2018-10-17

いじめ探偵を見て思う事。第三者が介入した所で何も物事解決しない

この話はあくま日本国民一億2000万人いる中の、ある一人の意見であって、他の人たちに当てはまるかどうかはわからない。

ただ、小学校2年からいじめられて、おかげで中学高校パシリ生活を送り。

30過ぎるまで、その影響を引きづってた人生を送った結果たどり着いた結論として、

「もし自分の子供が出来て、もしいじめられる立場にあったら、絶対こういう風に教えてあげよう」と思っていた事だったから、これを機に書いてみたい。

はてなダイアリーもなくなっちゃうし。

や、マジはてな最高。 昔は増田意味も知らなかったのに(俺の嫌いな元上司名前でもあるから、なおさら敬遠してた。はてな

いじめられるのは仕方ない。人間社会である以上は。

ドラマリーガルハイ堺雅人演じる古美門研介が、岡田将生演じる羽生晴樹に対して「それが人間だ!(それが人間という生き物だ)」と一括するシーンがあるんだけど、まさにそうで、人間って生き物の中で生きてる以上はいじめは必ず発生します。 

何故なら人間には感情があるから。 あなたも心当たりあるでしょう?

不潔な人とか、臭い人とか、電車で奇声あげてる人とか「キモイw」とか言って敬遠してるでしょ?

みんな、知らず知らずの内にやってんだよ。「身を守る」とか言ってね。

社会でも普通に仲間外しやらいじめは発生しますよ。あなたもその当事者の一人ですよ?

人間社会である以上必ず発生する。これは仕方ない。

さて、そのいじめだが第三者が介入して力ずく解決するのはいかがなものかと思う。

環境が変わればまた、弱いものいじめは発生する。

「いやー、人間関係合わなくて会社やめたんだよねー」

・・こんな理由で辞めた人に対して、多くの人はこう思うでしょう

「次の会社大丈夫なの? また同じ理由で辞めない??(特に面接官なんかそうだと思う)」

学校も同じだと思います

今の学校いじめを、あらゆる手(教師や周りの大人や何なら教育委員会とか)を使って潰したとしても

環境が変わればまた人間は弱いものをつぶしに来る。

いじめが辛いのはわかります。俺もそうでした。30超えた今だからこんな事書けるっていうのも自覚はしてます

ただ、探偵さんや教育委員会含めて第三者のおかげでいじめ解決した本人(俺もその一人に該当するだろう)は

その後果たしてどうなるか。 考えたことってありますか?

全員が全員ではもちろんないけれど。

ほぼ全ての子が成長しない。

しろ心の傷を負っただけで何もプラスにならない訳です。少なくとも自分はそうだった。

ドラクエで言うなら(第三者のおかげで)瀕死状態戦闘から逃げられた(ステータスゲージが黄色じゃなくて赤の状態)のはいいんだけど

そこから傷が回復するのには相当な時間がかかる。

自分場合はどのくらいかかったと思いますか?

答えは未だに治っていません。

(かなり治ったけど)

よく聞くでしょ。

いじめられるまでは活発だったのに、いじめられてから急に性格が反対になってしまった(おとなしくなってしまったとか・etc

自分もその一人だと思っていて、小学校2年生まではクラスリーダー的な感じだったと自認していましたが(小学校の話だけど)

いじめられてからは、一転しておとなしくなって嫌われるのが怖くなって衝突するのが怖くなって。

嫌われる勇気」に出てくる主人公を地で行く感じになってしまった。

この文章を読んで、いじめられた事のない人はこう思うんだ

「かわいそう」「うちの子供にはそうさせないようにしよう」

共感よろしくって感じだね。可哀そうって一番嫌いな言葉なんだけど、まあそれはいいとして。

この精神状態になるだけで、社会に出てから大分遅れを取ってしまうことは、ほぼ間違いないと思う

(少なくともサラリーマン生活においては)

さて話を戻そう。

第三者が介入しないのがダメならどうするか?

もちろん、子供いじめに気付くってのが大前提なんだけど、気づいた前提で話を進めたい。

俺なら子供にこういうだろう。

「俺が後の責任全部取るからそいつの所に行って殴って来い。言いたい事全部言って来い。言いがかりでも構わないから」

なんでこんな事を言うのか。

例のいじめ探偵さんと一緒に出演していた女性は(俺の見解では)かなり、思い込みが激しい状態だったと思う。

気持ちはわかる。俺も今でも似たような気分になる。ヒソヒソ話しをされてたら、俺の悪口言われてるような気分になるアレな。

いわゆるコミュニケーション不足。

といえば簡単だが、じゃあコミュニケーションって何なのよって話なんだよね。

たぶんいじめらしきものはあったんだろう。

出演者女性曲解した部分もあったかもしれない。

それを埋める為の、話し合いが必要という事。 たぶんお互いの溝は埋まらないでしょう。殴り合いになってケンカ別れになるかもしれないでしょう。

でもそれでいいと思う。

~さっきから何言ってんだこいつって?~

大事なのはここからで。

この辺りのフェーズ学生時代経験しておくことが大事だと言いたい。

特にいじめられてる子達に。

社会に利用される人たちは総じて弱い人であって、自分を主張できない人。自分を通せない人

(全員ではないけど、その要素はあると思ってる)

いじめられる子達にも共通項は多いと思ってるよ

(俺もそうだったから)

学生時代はその練習が出来るチャンスなんですよね。周りのクソ共が何と言おうと。

自分で(もしくは、周りの親に知恵をもらいながら)はねのけるのが、本当の意味の成長なんじゃないかな。

そうしないと、本当に「私は(俺は)過去いじめられた事がある」だけで終わっちゃうんです。

そうじゃなくて、「いじめられた事があるけど、そいつら全部ぶんなぐってやったwwwww」ぐらいにしてくれれば、自分の傷も癒されるし、

何より「自分意見を通すこと」の「加減」 ←ここ大事! が肌感覚で身につく。

加減がわからいから、喧嘩出来ないし、出来ないかいじめられるでしょ? みなさん。

(みんなじゃないと思うけど)

高校なんて、親もいて、教員もいて周りに迷惑かけてもある程度は許される時期じゃないですか。

ここで他人に頼るようじゃ、社会に出てからも同じだと思うんです。

・・・・って事を15歳の時の自分に言いたかったな。

余談だけど

自分は一度、小学校の時にいじめてくる主犯格クラスの奴に抵抗的な事をした事があったけど、それからしばらくいじめは無かった。

相手ビビったんでしょう。大人の今になったらわかる事ではあるけれど、小学生あのころに戻れるなら言ってやりたい。

「気のすむまで殴れ」って。別にストレス発散したい訳じゃなくて、あそこでそういう事を経験しておくことっで

将来社会に出てから、不良なんかが隣に座った時にやけに動悸が激しくなる・・・なんて事もなかったと思うんですね。

(実際小学校高校の間に起こしたケンカ(少なからずもあった)は、実は社会に出た今でもかなり人間関係の駆け引きの部分で役に立っている)。

俺には子供はいない

から子供が出来たらこの考えは変わるのかもしれない。みんな子供大事ものね。

でも大事からって生暖かい風呂に入れっぱなしにしていると、いずれ一人では出られなくなりますよ。  それが今回の文章趣旨です。

それだけです。

長くなりました。

おなか減った。

2018-08-13

anond:20180813015842

自分が嫌いな奴には嫌われても良い(正しくは、自分好き嫌い関係なく相手自由意思で)と心底思って振る舞っていたら、あまり気にならなくなったよ。

最近は「嫌われる勇気」など、アドラー心理学の本が出ているので、ブックオフのチラ見でも図書館からでも如何かしら。

2018-08-07

心理学って、疑似科学と何が違うの?笑

あっ、すいません文系にしては理系的な知識を求められる心理統計学という学問分野があることは知ってます

そういうのを用いた分野ではなく、アドラーとかマズローとかエリクソンみたいなトンデモ分野の話ね。

多様性無視したゴミ学問ぶって他人ドヤ顔説教するための道具の時点で笑いしか起きないし疑似科学オカルト他人啓蒙してるふりして騙して金を巻き上げる連中と何が違うの?笑って感じなのよね

議論寄与しない中身がない抽象的な発言ドヤ顔してるブーメランバカ二人は晒しておこう、常日頃から言ってやったぜ!って本人の自己評価と相反して無能扱いされる典型的な使えないタイプだ…w具体的な反論なしのザコとしてみなしてますから

増田言葉用法が拙すぎて辛い。大体何かをあげつらう人って自分の言いたい事が先行してて、そこに合わせるためにいいとこ取りした雑な論拠をぶつけてくるのでなんか目がチカチカしてくる事が多い - rain-treeコメント / はてなブックマーク
欠点に目を奪われて全体像を見失い正当な評価を下せないタイプ。浅学非才の輩が何か言ってるの類 - blue0002のコメント / はてなブックマーク

心理統計学を用いる分野があるのは知ってるよ+そういう分野ではなくと書かれてるのにそれを用いた分野をあげつらわれても会話が成立しないアホなのかなとしか

心理統計学という学問分野があることは知ってます認知心理学知ってる?交通心理学知ってる?比較心理学知ってる?...あと心理学史知ってる? - and_hyphenのコメント / はてなブックマーク
少なくとも39%の論文再現性はあるよ?主要査読済み論文のうちで、社会科学含みで、だけど。 http://www.afpbb.com/articles/-/3058654?cx_amp=all&act=all - Caldのコメント / はてなブックマーク

根拠もなく同性愛者は親の育て方の問題とか著書に載せてんだぞアイツただのキチガイだろ

アドラー嫌われる勇気って本、なんであんなに評価されてるのかわからんブラック経営者が好きそうなクソ理論の山だったよ。現実が辛い人間を更に絶望の底に突き放すような。 - lnimroderのコメント / はてなブックマーク

「どんな夢を見ましたか?」

「えんぴつ…」

はいチン○」

煙突…」

はいチン○」

「家の鍵…」

はいはいチン○」

「剣…」

「ぜぇ~~~んぶチン○!」

悪口はやめろ

むう、これは男根メタファーですな!幼少期の性的な口唇期がうんちゃらかんちゃら(偏見理解 - napsucksのコメント / はてなブックマーク

2018-07-29

anond:20180728090909

俺が自暴自棄ときは周り全部に噛み付いていた。

他人全てがストレスだった。

しろ自分ダメだという正しさを証明したいために、差し伸べる手の全てを否定した。

人が生きていくためには精神的土台が必要

他人から必要とされる社会性。

あるいはそれを間接的に証明するお金を稼ぐ力。

学生であればその未来証明する希望

まりコミュ力学力技術力や運動能力

この土台が育ってる、ある程度保証されてる実感が無い底辺で人は病む。

特に夜は明日希望が見えなくて、全ての思考自分ダメだという証拠探しばかりして考えれば考えるほど悪循環におちいった。

しかし何年か前にヒットした本「嫌われる勇気」でストレスとは究極的に「人間関係」でしかないと知った。

宇宙自分が一人きりであれば、物理的なストレスはともかく、精神的なストレスは一切発生しない。

ただ死ぬまでに、どう生きるか試行錯誤するだけで、他人の目を気にする必要が無くなるから

他人との比較がなければどんな困難にも「負け組」は存在しない。

俺は「正しく生きなさい」というクソみたいな社会圧力を受け、「正しく生きよう」と教え込まれた。クソみたいな正しさで自分を縛るストレスのなか、それにうまく応えられないと、他人から自分からも2重に重いストレスがかかっていた。だから希望のないおれがダメ人間である事は当然の証明。この社会でおれの居場所があるわけがない。

よくよく考えてみれば俺が理不尽に受ける「正しさ」は、全て効率他人の都合でしかなかった。「全体としてはそれが正しい」という役所みたいな効率優先のポジショントーク。だからポジションが違うみんなの正しさを聞いて、その矛盾とまどいながら、正しい他人の目ばかり気にして、正しさに反論できず、気が狂いそうになる。

本当は正しさなんてなく「全て時と場合と都合により違う」だ。その場その場で融通を効かせ、個別判断していかねばならない。絶対的正義存在しない。俺がどう生きようと、俺の歩み方が遅かろうと、自分で考えて自分で生きていく。認識できる意識はこの宇宙で俺一人しかいないから。「正解」は他人に教えてもらうことではなく、それに従うことでもなく、新しい時代に、新しい場所に、自分やそこにいる人に合わせて、自分で考えて作り出すものだ。

結局、他人社会的な正しさの押し付ける人というのも、社会ストレスによる人の弱さ「防衛からだった。論理的に正しいからそれを押し付けてるわけではない。そいつらが弱くてずるくて怠け者で、個別に最適な判断アイディアを出せない頭の弱さから自分の心を守るための正しさに過ぎない。親も先生クラスメイト社長上司も同僚も、そんな弱いやつがさらに弱い俺へ自分の正しさを押し付けてくる。

この社会構造で俺が自暴自棄になるのは意味がない。

社会正義押し付けてくる俺の次に頭の弱い奴らのダブルスタンダード否定しても意味がない。その正しい奴らの延長線上に俺がいるから。その正しい奴らの精神底辺から、俺みたいな奴がどんどん生まれから

まともに会話できる人間もっと上の層にいた。正しさどころか善悪すら考えないひろゆきみたいな奴ら。日本人の大半は俺と同じで社会正義精神を病んでいる人達だ。だからそいつらの目を気にして死にたくなるほどストレス抱えるのも意味がないし、そいつらに怒りを向けるのも意味がない。社会性なんて無くとも、社会性を否定せずとも、自分のために価値観の合うところだけ付き合っていけばいい。ただ開き直って、飄々と生きて、やっと俺は人間になれた。

2018-07-06

anond:20180706164950

嫌われる勇気」だぞ。

相思相愛になれないのがしんどいとか、一周回って他人を軽く扱い過ぎだから。全ての人を好きになれるはずがない。

2018-06-22

anond:20180622104743

コミュ障他人に興味を持てない人」っていう分析、本当に正しいんだなーとこういうのを見て思う。

自分が楽める話だけしてほしいの? 自分の興味関心の範囲だけでおしゃべりしたいの? つまり増田が話相手に求めてるのは接待なの?

自分の話をしたかったら他人の話もちゃんと聞く。たったこれだけのことがなぜサラッとできないのかね。

普通の人」は自分に関心がない話でもちゃんと楽しめるし自分の話で相手を楽しませることもできる。増田にその能力が欠落してるだけ。

残念だけどこの世界増田の望む方向に変わる見込みは金輪際ないので、一生「このストレス」とやらをガマンするか、自分で言っているように嫌われる勇気を持って拒絶するしかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん