「自暴自棄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自暴自棄とは

2020-05-24

慨嘆日記

匿名増田は、性格の悪い書き込みが多い。

その人が性格が悪いのではなく、そういう感情の吐き捨て先になっている。

それだけイライラして、どうしていいかからず、自暴自棄になっている。

社会生活では平穏を装いながら、増田を開いては悪感情のタガを緩める。

普段であれば優しい言葉を吐くだろうに、ここではトゲのある言葉を選好する。

その内心のストレス不安・くすぶり・コンプレックスはいかばかりか。

けして昼間の表情から読み取れるものではない。

増田は見苦しくて、建設的な話にならない、どうしようもない場所と思っていた。

だが、匿名であり剥き出しであることで、むしろ雄弁に世情を語るのだな。

荒んでいるのは人の心だ。

社会不安とどういう因果であれ、最も深く病んでいるのは人の心だ。

(俺もその一人であるからには、だからどうだということもないのだが)

ここ数ヶ月の安倍氏特に適当になっている感じはする

なんか、自民党内では既に次期総裁交代までのレールが既に完成していて、その中で安倍氏は完全にレール上から排除された状態になっていて自暴自棄になっているのでは、と邪推してしまうほどに

2020-05-16

anond:20200516171212

東大法学部に行ったけど酷い目に遭い、自暴自棄になった挙句警察逮捕された人が時々増田にも来るよ。

競争の後にまた競争というのは人を狂わせるね。

2020-05-13

anond:20200513173230

こんなご時世だし、世界規模で起こってることなので、

ワクチンは皆が望んでいると思います

残念なことに、いままだ特効薬も、ワクチンもないということに変わりはないので、

規制緩和されたとはいえドイツもまた罹患者増えていますし……。

自暴自棄になってしまったり、これまで気を付けていたことを一気にやめてしまうのは(個人自由ですが)

私はちょっと怖いと思っていますので、注意深くいたいです。

すごく知識があるなら、きわどい行動をしても正しく対処できるのかも知れませんが、

コロナは判らないことだらけ。とても怖いです。

2020-05-07

技能実習生風俗アンフェアネスに対する選択について

コロナの大流行現在進行形世界歴史が大きく動いている。日本に住む私達は政府から自粛要請され生活様式が一変した。私の生活にも様々な変化があったが、そのうちのひとつ自炊する頻度が大幅に増えたためスーパー野菜売り場で悩むことが多くなったことだ。そのときに私が感じ、考え、悩んでいることを書き残そうと思う。

技能実習生制度が許せない

私は関東の某県で医療に携っている。三次救急指定病院大学病院に勤務していた時期があるので、様々な重症度の患者を診てきた。そのなかでも幾人かの忘れられない患者達がいる。外国人技能実習生だ。4年間で3人、それぞれ様々な疾患のために入院治療に当たった。そして3人とも保険に入っておらず、退院直後に帰国する手筈を(多くの苦労のすえ)整えた。そのなかで技能実習生の送り出し機関や受け入れ企業組合大使館入国管理局保健所などと交渉する機会があった。また逃亡した技能実習生の横の繋がりや助け合いについても知る機会があった。詳細については記載できないが、本当にこの制度は許せない。これは絶対に続いてはいけない仕組みだ。そう確信させるような失望交渉相手が信頼出来なくなるエピソードが何度もあった。私は今でもその担当した1人が救急外来処置を受けながら「アッラーフアックバルアッラーフアックバル!!」と叫んでいたこと、その後回診のとき仕送りをしないといけない家族が何人もいること、日本アニメ好きだ、とはにかみながらTシャツに描かれたキャラ名前を教えてくれたことを忘れられない。彼らはいまどうしているだろうか。生きていてほしい、母国でも治療が続けられていてほしいと願う。

私が携った人のうち2人は農業従事していた。私はこの県の農業に、少なくない人数の技能実習生が関わっていることを知っている。そして彼らが低賃金で、過酷労働環境で、理不尽契約で、無保険で働いているからこの野菜売り場の一部の野菜がこの価格販売されていると想像する。コロナで多くの人達が困窮している、だから私は自分の手の届く範囲人達の手をとりたい、応援したいと思っている。その一環として地元野菜を買おうと手を伸ばすとき、(でもこの野菜技能実習生の誰かの苦しみのうえにあるんじゃないか?この野菜を食べて応援することはその制度を維持することに力を貸すのでは?)と考えてしまう。

一方で、地元農家の人々の顔も知っている。彼らの家庭環境経済状況もほんの部分的であるが知っている。あのおばあちゃん今年は桜見れたのかなぁ、と思い浮かぶしかし、その野菜栽培された県や農家写真はあっても私が知りたい情報である外国人技能実習生酷使されて作られたものかどうかはスーパーの展示からはわからない。当たり前だ、私達は私達が生きることで踏みにじる命や人生を知らなかったことにして生きるほうが快適だからだ。

私は個人的な関心と決意から技能実習生制度は許せないと思っているが、例えばこの記事を打ち込んでいるiPhoneがどんな環境で作られたものかは知らない。知らないからこそ次の機種の買い替えを楽しみにしていたりする。多分調べれば多くの情報が出てくるだろうが、あまり調べる気になっていない。フェアでありたい、自分倫理観に沿った選択をしたい、でも自分知識時間預金限界があることが歯痒い。

私はそういった葛藤を抱えて、どうかこの野菜理不尽な苦しみのうえに存在するものではありませんように、と小さく祈りながら地元野菜を選ぶ。国内フェアトレードの普及、そしてなにより技能実習生制度の一刻も早い改善を心から願う。

私は風俗を利用しない

これは関連があるようなないような話であるが、私はヘテロセクシャルアラサー独身男性であり、そして風俗いかないことにしている。岡村隆史発言で活発な議論が交わされているが、私は選択肢が大幅に狭められたにもかかわらず本人の自由意思による選択から自己責任である、という論には与しない。様々な反論があるだろうが私は日本社会男尊女卑根底にあると感じている。卑近な例で言えば医学部入試問題女性医療従事者の産休育休問題患者女性医療従事者に対する風当たりなどについて思うところが大いにある。そういった社会のなかでもとから職業選択経済的不利があり、世界的な不況さらに苦境に立つ若い女性が本来選択するつもりがなかった職業として風俗というハイリスク職業(感染症としても、また働いている最中/働いたあとのスティグマとしても)を選ばざるを得ない状況になることを社会的に成功した男性が心待ちにする姿勢放送することは品性が欠片もないと感じる。深く恥じてほしい。私はそういった他人の苦しみを踏み台にして自分の性欲を解消したくないし、自身の、そして今後パートナーになりうるかもしれない人への感染防御のために風俗いかないことにしている。正直にいうと私はモテない。パートナーは長くいないし、この5年で性交したのは2回だ。どうしようもなく孤独で寂しく、自暴自棄な気分になったとき風俗サイトを開いたり体験談を読んだことは何度かある。それでもやはり現時点の日本男性風俗を利用することは男女間の権威勾配に胡座をかいているように私は感じる。私はこの社会構造に納得していないし、与したくない。セックスするならお互いの自由意思で、対等な関係でしたいと本当に願っている。

アンフェアネスに対する私の選択

なぜこの話題を出したかというと、技能実習生制度風俗はともに弱者不公平社会制度が前提としてあり、本人の自由意思による選択から自己責任という体で存続しているアンフェアものだと感じているが、両者に対する私の対応が一貫していないように感じたからだ。

私は地元野菜を買う、風俗は利用しないという選択をしている。アンフェアネスに対する選択が違うのはなぜだろうか、と考えると、野菜を買うときは直接加害者にはならないが、風俗を利用するときは直接加害者になるからでは……?と気付いてしまった。もし野菜を買うときに小さく祈ることで一定確率技能実習生の苦しみに寄与することが許されるなら、風俗を利用するとき対応してくれる風俗嬢が選択肢を狭められた結果ではなく、本人の自由意思風俗従事していますようにと小さく祈ればいいのでは?と。あるいは一貫性をもたせるために地元野菜を一切買うべきではないのでは?と。

現時点での結論

妄想仮定のうえの思考実験自己欺瞞かもしれないが、今は以下のような結論にしている。仮に地元野菜回避して別の県の野菜を買ったとして、どれだけ技能実習生の苦しみが減るか不明である。一方、私は野菜を食べたい、また地元の県の経済を少しでも回したい。都道府県別に技能実習生生産に関わった野菜がわかるなら、より少ない県を選ぶ。そういった情報がない以上、小さく祈りながら地元野菜を選ぶ。しかしもし今後よりよい買い方があればそれを選ぶ。風俗嬢がまったく経済的に不自由しておらず本人の自由意思従事している可能性はゼロではないが限りなく低いと想像する。私が愛した女性が私をパートナーとして受け入れずひどく孤独であることと、私が風俗を利用するかどうかは別の問題であり、風俗アンフェアネスがある限り私は利用しない。という結論になった。

勿論この考えは完璧ではないと思う。本当に技能実習生を憂うなら抗議デモに参加を考えるべきだし、風俗を利用しない選択結果的風俗嬢の経済的苦境を悪化させるかもしれないし、利用しないことが風俗が賎業であるという偏見を後押しするかもしれない。(もし私の友人や家族風俗従事したいと言い出したらまず止めるだろう、そしてそこに一部もスティグマがないかと言われると難しい)不十分な情報をもとにした不十分な選択かもしれないが、今の私はアンフェアネスに対してこういった選択をしている。

私は自分の考えを確かなものにしたいので、もっと他の人の意見を知りたいです。野菜のより良い買い方や風俗利用について、そして根本的にはアンフェアネスに対する選択について、是非意見を教えてもらえないでしょうか?参考文献も購入を検討するのでご教示いただければ嬉しいです。

18時48分 追記:ブクマレスありがとうございます。全部目を通します。あと参考文献を載せてくれた方、ありがとうございます。購入しました。のちほどいくつか返信できればと思います

2020-05-06

今日上司に叱られたのだが、なんにも頭に入ってこなかった。

もちろん悪い事をした自覚はあるし、反省しないとなとは思ったのだが、なんにも頭に入ってこなかった。

その上司は、同じ部署内で明らかな嫌がらせをしていたそこそこ立場のある女性社員を明らかに贔屓しており、先々月にその女性社員からの直接的な嫌がらせが辛いから辞めたいと申し出たが退職は据え置きにされたうえに女性社員には特に何も言うことな増田さんの担当箇所をすぐ変えますので…と適当に誤魔化されて終わった。

辞められもせず、事の解決もせず、でも休むのも有給もったいないし…と仕方なく仕事に行き続けたら出社前には必ずお腹を壊したり吐いたりするようになった。

同期も女性社員から同様のことをされており、自分と同じように体調がおかしくなっても出社していたので、自分も行かないとなと思い欠勤はしなかった。

その後、契約社員人達バイトさんからもその女性社員への不満を相談されたので、これはいけないと言うことで他部署の先輩に相談のうえ、同期と2人で社内の相談窓口のような所へ掛け合い、上司に対して偉い人から指導が入った。

偉い人からは、女性社員にはヒアリング指導を期末にやることを約束させたので、様子を見てくださいとのことだったが、期がかわって1ヶ月経った今未だそのヒアリング指導がされた様子はない。

それ所か女性社員上司マンツーマンひとつ上の地位仕事を教えられている。

女性社員の私達への態度はなんにも変わらないし、あの約束はなんだったんだ?と疑問でしかない。

コロナのせいで在宅勤務になったので私は上司女性社員と顔を合わせることもほぼないし一緒に仕事することも月に1回あるかないか程度なのだが、あの2人は週に1回確実に職場で顔を合わせている。

月に1回しか来ないやつに説教できるのに、週に1回一緒に仕事している人にヒアリングすら出来ないのはなんなんだろうか。

1番辛かった時に自暴自棄になってやったことが跳ね返ってきたので素直に反省はしている。

辛いを理由にしてもう二度とアホみたいなことはしないと心に決めたし、嫌な事をされましたと言った時に大変だ!何とかしてあげるよ!と言わせられる人になるためにまた頑張ろうと思う。

だけど、どうしてもモヤモヤしたので、ここに書きました。

こんなこと誰にも言えないからかに聞いて欲しい。

短くともあと1ヶ月は在宅勤務だから、来月から気分を入れ替えて頑張ります

2020-05-02

5月から仕事がなくなったみんなへ

増田ってのもそう悪いもんじゃない。

本音で書いた声に出したら恥ずかしいようなことが書けるんだから

5月から仕事がなくなって、落ち込んでいる人はいるか。

心配するな、私もそうだ。

その仕事はとてもチャレンジングでアグレッシブで、替えのきかない仕事で、

その仕事をさせてもらえると決まった時は部屋でものすごく喜んだ。

しかしその仕事がなくなった。

正確に言うと「無期限延期」だ。

その仕事につくために身に着けたスキルは、今もむなしく脳に体に残っている。

しかし私はあきらめてない。

絶対にその仕事につく。一人前になって、やがてその仕事の中で輝ける存在になる。

なぜこんなに前向きに考えられるかって?

それはきっと、住宅確保給付金を受けられたからだと思う。

家賃が出る仕組みだ。

とりあえず食いつなげ。次のチャンスが回ってくるま生きろ。

給付金のことがわからないやつはブクマでもなんでもして聞いてこい、補足して教えてやる。

いかあきらめんな。

一度受かった試験なら実力を保持しておけば絶対また受かるし、一度つかめたチャンスならまた絶対ものにできる。

それまで気持ちラクにして、リラックスして、自暴自棄にならずお酒も飲まず、地道に過ごすんだ。いいな。

2020-04-13

コロナに対する底辺からの所感

正直、このコロナ大混乱を楽しんでいる。ブラック企業勤務、低所得独身

マスクはずっとしていない。手持ちが少ないとか、熱がこもるのが嫌とか、まあ理由は他にもあるけど、一番は自分コロナで死んだところでなんら問題もないから。

感染したくない大切な人もいないし、本当にどうでもいい。

「人が嫌がることはしてはいけません」っていう倫理は、自暴自棄人間の前には全く脆い。

悲しき雑魚労働者から、いそいそ毎日電車に乗っているけど、最近電車のすきっぷりは本当に快適だ。運がよければ行きも帰りも座れる。コロナで死んでもいいって思ってる癖に、今現在の足の疲れを少しでも癒そうとするせせこましさに笑える。

マスクしていないもんだから、心なしか周りの人が自分を避けていく。

人が勝手に避けていくって、ある地点を超えてくると悲しいというより心地よさが勝るんだな。たまにいる、訳の分からない言葉ブツブツ言ってモーゼ状態になっている街の奇人はこんな気分なのかな、なんて思う。

コロナ倒産ニュースは複雑な気分。

コロナのおかげで殺人残業が、人並みの残業に減ってサンキューコロナって気持ちもあるけど、でも実際、この仕事なくなったら困るな、経営ヤバいって聞くけどどうなんだろう、いやいっそ潰れたら本腰入れて転職できる。そんなこと毎日考えている。

2020-04-07

anond:20200407113011

テロリストっていうのは、脅迫によって政治的主張を通そうとする人のことであって、自暴自棄無差別犯とか無敵の人のことではないよ。

 

単語は間違っていたが、まあ、貧困の撲滅が犯罪の減少に直結するのは確かだ。

2020-04-04

在宅勤務が始まり、いまが人生で1番幸せな春

零細企業社員。昼食は公園弁当派。

職場転々としているから春は毎年違う公園で桜を見る。

去年は池袋で桜を眺め、来年自分はどこにいるか考えながら、ぼんやり米をほうばっていた。

それがまさか在宅勤務になって、マンションの桜を見ながら弁当を食べてるとは思わなかった。

マンションの桜はいつも子供が遊んでいる広場に咲いていてやや近寄り難く、いつも気がついたら散っている存在だった。

在宅勤務の昼休憩は12からと決まっている。チャットで休憩に入りますと伝えるのもルール

いつもの弁当箱じゃなくて、洗いやすいタッパーに米と昨日の残りの春巻きと卵焼きだけつめて階段を降りると、マンション広場にはそこそこ人がいた。みんなそれなりの距離を保っている。

年代夫婦はシートを敷いてお弁当を広げ、老夫婦はベンチに座ってパンを食べて、子供母親サッカーをしていた。

のどかだった。牧歌的という言葉が頭をよぎった。

わたしも空いていたベンチに座って、秒で作った雑弁当を食べ始めた。見た目は最悪だけど美味しい。

こんな真っ昼間から、後ろめたさもなく、堂々と当たり前にマンション敷地内にいるのに不思議気持ちになった。

桜を楽しみながらタッパーの中身を食べて、お茶を忘れたことに気がついて部屋に戻った。

お茶を淹れたあとはベランダに出た。

さっきまでいた広場を見下ろすと、サッカーをしていた子供母親の輪に父親が増えていた。平日の昼間から家族3人でサッカー父親も在宅勤務で昼休みなのだろうか。いい光景だ。

父親経験者なのかボールを蹴るのがうまかった。

少し昼寝をして、チャットで戻りましたと言ってまた仕事に取り掛かった。

在宅勤務になってパワハラめいてる上司への緊張と萎縮がなくなった。画面に資料が映ると声だけになって圧が減る。バンバンと机を叩くマウスの音が聞こえないか資料に集中できる。資料が映ってない時は上司ウインドウを小さくしてしまえばよかった。小さい画面の中で動く上司はいかつい顔をしていても怖くない。愉快。

仕事が終わった後は、凝り固まった体をどうにかしたくて、そして少しでも運動不足が解消されるように沢山の家事をする。

食器を洗い、ご飯を作り、ルンバクイックルワイパーかけて、洗濯トイレ掃除をする。 

今まで平日夜に家事をすることなんてほとんどなかった。かろうじて弁当箱だけ洗って他は放置していた。

常に洗い物が溜まってるシンク空っぽだと誇らしい。

ご飯を作り出すと匂いにつられたパートナーが、休憩がてら部屋から出てくる。

一緒にごはんを作ったり、やることがなければ他の家事をしてくれる。

パートナーは週の半分は会社に泊まり、もう半分は終電という働き方をしている激務の人だった。平日はおろか、土日でも会えない期間があった。

それが4月になった途端、突然今までの倍以上の時間を一緒に過ごせるようになった。

昨日は引っ越し2年目にしてはじめて魚を焼いた。魚焼きグリルの使い方がわからなくて二人で調べながら頑張った。

冷蔵庫をあけて食材がぎっしり詰まってる光景もはじめてでわくわくする。今まではコンビニマクド外食だった。

パートナー集中力が切れて深夜休憩にはいタイミングで、少し歩いて二人でスーパーに行く。

米や肉や野菜お菓子を買った。

年末に買った米3キロがようやく無くなった。元々少なくなってたけど毎日食べてるとあっという間で驚いた。

肉や野菜エコバッグに詰める。腐らすことなく干からびさせることなく使い切れる確信を持てて嬉しい。満ち足りた気持ちで帰り道を歩いた。米は重いから交代で持って、Amazon使えばよかったのになんで買ったんだと笑った。多分ふたりともこの非日常に浮かれていた。

すっかりコートのいらない気温になっている。

夜桜が綺麗だった。

月も霞がかって風情があった。自然の美しさをそのまめ受け止められる心の余裕がある。 

夜桜を見上げながらずっとこんな生活をしてみたかったと気がついた。

夢が叶った気分でいる。

実際に似たような生活をしていた期間もあったけど、それは無職の時はだった。焦燥感自罰感情自暴自棄だった。

いねいな生活ってこういうのを言うのかな。心のゆとりをもって生活する日々がこんなに幸せなんて知らなかった。

状況が悪化したら心のゆとりなんて無くなるかもしれない。自分や大切な人が死ぬかもしれない、この局面を乗り越えても不況がきて失業するかもしれない。

それでもこの先こんな幸せな春は二度とこないから書き記したかった。

大変な人もいて不謹慎から匿名で書いた。

匿名ダイアリー日記を書くページ前のクイズは妙にマニアックなのがあって面白かった。

2020-04-02

ワイの人生なんてどうでもええやねん

ワイむっちゃ自暴自棄やねん

2020-03-29

泥酔を繰り返してしまう人

なぜなのか教えてください。

どうしたら良いのか、考えます



私は、泥酔状態人間は何をするかわからないので、当事者はもちろん、それを笑って受け入れている人間に対して激しい嫌悪感を覚えます

「何をするかわからない」ということは、罪を犯したり、犯罪事故に巻き込まれたりする可能性もあります(高まります)。急性アル中で死に至ることもあります

それなのに泥酔を繰り返すということは、根拠なく「自分大丈夫」と考えているか自暴自棄になっているかのどちらかではないでしょうか。

前者であれば、大事になってからでは遅いので、お酒は程々に楽しんで欲しいです。

自分はもちろん、周りの人間も傷つきます

泥酔して帰ってきた家族がいれば、しばらく眠れません。

まず寝るための準備を指示しますが、当然会話は成り立ちません。

放っておけば浴室でそのまま寝てしまうかもしれないし、眠りについてからも、体制大丈夫か、呼吸はどうか、など確認しなければなりません。

放っておけば良いと言われるかもしれませんが、私は後悔したくありません。

かといって、この繰り返しを許せるほど人間が出来てもいません。



ま、最後愚痴が書きたかっただけでした。

でも本当に「なぜ泥酔するまでお酒を飲んでしまうのか」は本気で全く理解できないので、上記に当てはまらない意見あればどうぞ。

あ、アルハラもあるか。アルハラは除く。

1番教えて欲しいのは、そういう状況から脱却した人の話かな。

ちなみに私はお酒普通に飲みますし、学生時代泥酔状態になったこともありますが、一度だけです。

お恥ずかしながら自分がそういう状態になる、と思ってなかったんですね。

経験して、自分意識記憶が飛ぶ状態がある、ということが凄く怖いと思いました。

から(無限ループ)

2020-03-26

anond:20200326043756

事前確率が低い人に検査を行っても感度が悪いので意味がない。

陽性になってもワクチンがないから症状がなければ治療する手段がない。

自分隔離されたい人(人から感染されられたくないor人に感染させたくない)は、セルフ隔離(自宅待機)すればいい。

隔離されたくない人は、陽性になろうがおとなしくしていられないから、検査なんかしないほうがいい。

検査で陽性の判定が出たら自暴自棄になって人に感染させようとする愛知バカみたいなのもいるしね。

軽症の風邪症状でも、不安自分だけは助かりたいから、重症者を押しのけて入院したいとか本当に迷惑

2020-03-25

人生テトリス

スタートして上から様々なブロックが降ってくる。これは人生においてのやらなくちゃいけないことや使命。最初スピードゆっくりだし

綺麗に揃えなくても大丈夫だと皆思うだろう。

ラインが揃えば点数が稼げる。

今はあえて揃えないで4ラインテトリス消しも狙ってる大器晩成型もいる。

その為に必死で考え、どのように生きるか明確にしているものもいればただ適当にその場その場凌ぎでやりくりしているものもいる。

その人が歳を取るにつれ、ブロックが落ちるスピードも上がり積み重なった分考える時間も無くなる。そこで多くの人は慌てて立て直そうとする。中間辺りならまだなんとかなる。

しかし上の辺りまできていたなら焦ったところで終わりが近い。そこで諦めて自暴自棄になるのか、はたまた背水の陣死ぬほど努力するかは自分次第。

消し方は人によって様々だ。

上まで来た時に所々空いている隙間は自分人生を良くしようと頑張らなかった証拠

人生というのはあまりにも現実的だ。

奇跡なんて起こらないことが多い。

からこそ毎日が大切。人生は積み重なりが重要テトリスなんだよ。

anond:20200325081625

真面目に書いてそうなぶん闇が深いな。

まずは自身の知性や認知能力を省みてくれ。

あと、自暴自棄になりそうになっても人としての向上心は持ち続けような。

じゃあな。

2020-03-20

自暴自棄エネルギー

ほんともう無理だすべてがいやだってなったとき

自暴自棄になって意味不明な行動をとるときがあるんだけど

時々それが結果的人生を前に進めてくれるときがある

人生を終わらせたくてむちゃくちゃやってるつもりなのに。

2020-03-19

自暴自棄

自分のものとされる体や心をぞんざいに扱う

所有の概念によって我とか欲とかが生まれ

そのことで努力できる場合もあるけれど

それに疲れてしま

自分の、という概念を捨てようとする振る舞いなのでは

2020-03-18

名古屋コロナ感染させようとしてきた奴

フィリピンパブあいつ死んだって

最後にみんなに移して死んでくという勢いだったんだなあ

こういう自暴自棄の奴がどんどん増えて欲しいなあ

そうすれば政府自暴自棄にさせないように100万円とかくれるかもしれないし

2020-03-17

anond:20200317003307

相手相手で、セックスしたくないくら自分のことが気に入らないなら、さっさと捨ててくれないかなって思ってたんじゃないかなあ。朝帰りとか繰り返してる辺り、だいぶ自暴自棄だもん。

だが最終的に、捨ててくれないならこっちから捨ててやれって結論に達した訳だな。

話し合えばいいのにって思うけど。

まあ、レスされる側っていうのは女も男も野獣扱いされるから、訴えるのをやめがち、話し合うよりも実力行使に出がちなのかなと思う。

2020-03-12

anond:20200312110733

自暴自棄になるべきか暢気であるべきか淡々とできる対策をすべきか、確率的に難しいラインだと思う 後ろ二つから好みに合わせてじゃない?

2020-03-11

anond:20200310225709

ブコメトラバも、恋愛の事になるとなんでここまで暴力的になれるんだろうな。たった数百文字情報量で、どこの誰かも分からないやつに「お前は性格も悪いはずだ」とか言える神経が自分にはちょっとからない。恋愛って性格が良い順で付き合える訳じゃないだろうし、付き合えてないのは単純に運や環境が悪いだけって可能だって十分あるのに。俺は年齢イコールから知らんけど。

結構前の増田でもあった気がするけど、自分内面(外面)を磨いて成長したと思うなら、それは女に認められるとか、恋愛社会的レースで勝てるとかそんな事とは全く関係なしに、内面を磨いたことや成長した事はそれ自体価値がある事だよ。

俺も皮膚病とか元々の見た目とかで何やっても「こんな醜いやつが何やっても」って気持ちになったこともあるけど、やっぱり楽しいと思うこと探して生きたほうが楽しいし、案外捨てたもんじゃない物も結構あるよ。時々「でも彼女いないし」「でもブサイクだし」って感じて色々億劫になる事を加味しても死に急ぐほど世の中は悪くないよ。最近は一人でいる人も多くなって一人でも後ろ指刺されないことも増えたし。

なんかまとまらなくなったけど、なんていうかあんまり自暴自棄になるなよ。

2020-03-09

anond:20200309222850

かわいそうなやつだが

自暴自棄になるんじゃないぞ

2020-03-03

悪夢で目が覚める

夜型だったけど、一周して夜10時に力尽きて寝る。

そして起きたのが、2:30。

起きたら酷い寝汗。

起きてしまったのだから無理に寝ずに仕事してみる。

見方によっては朝一から仕事しているんだからいい事なのかもしれない。

直接関係いかもしれないが、3月だと言うのに外は雪が降っている。

寒い訳だ。

ちなみに、見た悪夢というのは仕事の事。

自分部署リーダーになる夢(なった事は無いし、フリーランスからそう言う状況にならない。)

ざっくり言うと、部下の態度が悪いうえに仕事完了しそうにない状況になって、自暴自棄になって切れるという夢。

起きて作業場椅子についてこの日記を書きながら、「段取り確認してない自分ミスだよな…。もっと良いやり方があったはず。」って自己嫌悪

最近仕事に身が入ってないからかな…

2020-02-21

[] #83-11キトゥンズ」

≪ 前

そんなわけで、“流れネコ”ってのは「遠くからやってきたネコ」って意味の他に、「ヒトが忌み嫌っている特定ネコ」って意味も含まれている。

ヒトが勝手に決めた定義で、ネコからすれば知ったこっちゃない話だ。

だがヒトとの付き合い方も求められるイエネコ界隈において、流れネコ無視しにくい存在だった。

俺は何も特別なことはしていないし悪いこともしていないが、「ヒトとの間に軋轢を生み、善良なネコにも迷惑をかける存在」として、他のネコから邪険に扱われたりもした。

母が死んだとき、もしモーロックに拾われていなければ、ヒトに殺されるまでもなく野垂れ死んでいたかもしれない。

そのおかげで食べるものには困らなかったけれど、仲間内では一線を引かれていた。

あの頃の心境を言葉にするのは難しいが、たぶん他のネコができていたことができなかったこと、そして小さい頃に母と離れ離れになったことが大きい要因だと思う。

俺には“何か”が足りていなくて、そして満たされていなかったんだろう。

そのせいで自暴自棄になっていった。

いっそヒトの中に飛び込んで、楽になろうと考えることもあったんだ。

そんな時に出合ったのが、とあるヒトだった。

そのヒトは、どうやら俺を捕まえたがっていたようで、小魚でおびき寄せるという小賢しいことをやっていた。

俺は半ばヤケになって、その人の前に顔を出したんだ。

だが意外なことに、そのヒトは俺を殺すことはなく、それどころか飼うことにしたらしい。

どうやらヒトの中にも、流れネコを嫌う奴と嫌わない奴がいるようだ。

この出来事きっかけで、流れネコに対する、ひいては俺に対する悪いイメージは軟化していった。

飼われた後も集会所には定期的に参加し、数年かけて仲間に認められるようになったんだ。

…………

そこにきて、なぜダージンが“流れネコ”のことを蒸し返すのか。

察しはついていた。

「この戦い、本当にキトゥンに“任せる”んだな?」

ダージンとの付き合いも長い。

俺への嫌悪感から、そんなことを言っているわけじゃないのは分かっていた。

流れネコ歴史と、ヒトの存在は重い。

その血を受け継いでいる、何よりの証明である俺の体躯と体毛。

この瀬戸際からこそ、それは皆の不安を駆り立てる。

“流れネコが悪いわけではなく、ヒトが勝手にそう決めつけているだけ”

理屈では分かっていても、それで俺への不信感が完全に払拭できるわけじゃない。

そんな状態で俺を戦わせれば、勝敗がどうあれ、皆の中に決して消えない“わだかまり”が残るだろう。

「改めて問う、皆はキトゥンに“任せる”か?」

からこそダージンは、あえて言うんだ。

自分達の縄張りのために俺を戦わせるのならば、本当の意味で“任せる”べきだと。

「任せる!」

食い気味に答えたのはキンタだった。

「ええ、任せます。この戦いはキトゥンが適任でしょう」

間もなく、ケンジャもそれに続いた。

「そうだ、キトゥン! お前に任せる!」

続々と周りから同調の声が響き渡り、音は段々と大きくなっていく。

それを聴いて、俺は体から“何か”が湧きあがるのを感じた。

どちらにしろ俺は戦うつもりだったが、その意志がより強まっていくようだ。

キトゥン、お前にも聞きたい。本当にいいのか? この戦いに勝ったとしても、お前に大した得はないんだぞ」

ダージンの問いに、俺は澄ました顔で答える。

「……任せてくれるんだろ」

モーロックが俺を代表指名したのは、こういう意図もあったのかもしれない。

これは俺が皆に認められる、一世一代のチャンスってやつなのだろう。

次 ≫

2020-02-19

見つけないで

死にた過ぎて。

私ってJKだけど友達もいないから、ストーリー死にたいって書いても見た人を困惑させるだけで、大丈夫一言も言って貰えないだろうから、しない。

私の周りの人間は、わたしが軽薄で、お気楽で、なんにも省みない態度をとってる時だけ優しい。

実際の私って、そういう生き方しか出来ないし知らないから、周りの人々の私の扱いは正当といえば正当なんだと思う。

基本的人間って他人の中に自分に与えてあげるような真剣さを、切実さを見い出せない生き物なんだから、私みたいな共感性もない自堕落なだけの人間共鳴して自分の何か一つでも与えてやる価値なんかない、使い捨て暇つぶし人間なんだ。その面においても需要が少ない。それでも私みたいな人間を求めてくれる人がいるって有難いことのはずなのに、求められることがたまに重荷になる。なぜなら、私を求める人があるとき、その人には必ず私に対して、私の先に何かを「求め」ているからだ。私が彼らの要求を破棄すれば、彼らも私を気味悪がって棄てていくだけだ。今私を知る誰しもの記憶から消えて、私が必死で私を守るために取り囲んで人達からスパンと切り離して貰えたら、誰にも少しも必要とされない人間として世の中に放り出されたらどれだけ楽だろう。最初から場所を持たない透明人間として、都市を浮遊する。やがて夜が開ける前に霧散する。たまに死んだ人はすぐに忘れられると言うけど、私はそうやって忘れらることにこそ喜びを感じる。誰も私を思い出さなくなった時、現世での私は完結する。指をパチンと鳴らしたら、それを合図に私がこの世から消えて、誰も私のことを思い出さなくなったらいいと思う。17年この地球でこの日本で生きた私という生命体が一瞬にして消え、存在していたはずの事実が消え、人々の記憶かられいさっぱり消える。私という存在がこの世にもたらすことが出来る事として、これ以上に美しいことは無い。

さっき、死にたい検索して出てきたサイトではただ逃避したいという思いから来る死への欲求と鬱からくる死への欲求は別だと、書いておりましたが、私は死のうとして死ねなかった人のブログや文を見て大抵ガッカリしますよ。

だって、生きていることに感謝しているし生き延びられたのも何かの運で、今死にたいと思っている人は.......と続くともう読めない。勧誘電話ガチャン!って切るみたいにうるさい!と撥ねつけたくなる。私が今必要としてるのはやっぱり「本当に死んでしまった人」の言葉なんだ。でもそれをなぞっていくのは苦しい。なぜなら自分の死への欲望加速度を上げてしまうから。それも途方もなく。

最近品川同性愛殺人事件記事を読んだら、犯人のこういう供述が載っていた。「当時の私は自由気ままで……我慢、忍耐、努力とか、ありませんでした…」

私は記事を読みながら、この言葉に大いに共感しました。私もそうだからです。

からといって人殺ししませんが。

はっきり言って犯人である彼女はめちゃくちゃな人です。やっぱり、人間ある程度我慢や忍耐や努力出来ないとまともには生きていけません。彼女場合彼女自身は生きていますが、その過程で人を1人殺ししまっています

私は、したいことが沢山あるし、好きな物もいっぱいあります

でも悲しいことにそのために頑張れません。

そういう人間から

甘えと言われるかもしれないけど、ふざけるなと打たれるかもしれないけど、本当にそうなのです。

1番最近泣いた時は、私は、私は何にもなれなかったと思って泣きました。

私はずっと何者かになりたかったのです。でも、それに意味が無いことを知ってしまいました。世界意味が無いことを知ってしまいました。

からもうこの世の中の「何か」にはなれない。そう思うと何者かになりたかった自分が、自分の好きだったもの全てが、自分というもの全て何もかもが溢れていくようでした。私にそれをせきとめることは出来なくてただ声もあげず泣いていました。

最近はふと、バスの窓などから見える、自分生活のために勤しむ人々を見ると寂しくなります

そのような所謂普通の人々」は私の悩みなど気にもかけないでしょう。そういう人達にとって私のミジンコのような価値のない、弱々しい、自暴自棄クズなだけの悩みなんて鼻くそ同然です。

しかし、私が勝手普通の人々と見なしている人々の中にも私と同じような悩みを抱えている人がいるかもしれません。

でも、絶対私たちは、それを本質的に共有出来ない。それが分かっているなら、自分世界と切り分けて自分けがオカシイんだ壊れているんだと思う方が楽でしょう。耽美な悲観に酔いしれることができるから

ああ、できればみんな私のことを可笑しい可哀想な人に仕立てあげてよ。そしてうんと優しくして欲しい。今でさえこんなに優しくしてもらっているのに?

これ以上優しくされることって、赦されることって死んでるも同然なのに。

そうやって囲われるなんてただの生地獄ぢゃないか。誰か私を...................

どうにもしないでいいから、明日になったら目が覚めないでいて欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん