「悟り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悟りとは

2019-05-22

トマトうまい

切って塩かけるだけでうまい

チーズオリーブオイルと一緒に食うと「こんなうまいものがこの世に存在していいのか」という言葉が響き渡り悟りに至る

BLTバーガーのTがトマトなのでBTLバーガーは当然うまい勘違いされるな、BLTのTはタマゴではなくトマトだ。)

 

そして今の時期から安い

しかもなんか健康的に感じる

人類

・揚げ物

・酒

タバコ

ギャンブル

スマホゲーム

そういったものを一切捨て去ってトマトを食べるべき

トマトを食べることだけが唯一の救い

2019-05-18

次に来て欲しい貧乏趣味

https://anond.hatelabo.jp/20190517003553

を読んで「さすが年収1000万くらいある上級国民様の書くエントリは違いますね」とガッカリされた方も多かったのではないでしょうか。

そこで増田では、年収100万以下でも取り組む事が出来て趣味として認知されていない行為を、令和時代流行して欲しい貧乏趣味としてご紹介したいと思います

■畳の目を数える

貧乏エピソードとして自虐的に語られる事がありますが、畳の目を数える事に集中するのは悟りへといざなわれる行為といえるでしょう。

10万以上カウント出来れば解脱を目指せるかもしれません。

公共施設探訪

市町村役場公民館図書館など、誰でも自由に出入り出来るけれど、趣味として探訪する機会はあまりいかもしれません。

外観が汚れてゆく様やトイレの清掃状況などをつぶさに観察し、記録を取ると新たな発見があるかもしれません。

突撃 隣の駅

あなたが住んでいる駅のひとつ隣の駅に出向き、あなた普段乗降している駅との比較をしてみましょう。

喫茶店スーパーの数は言うにおよばず、アパート家賃バスの本数など、調べる材料は幾らでもありますよ。

スニーカーGO

スマートフォンアプリを使ってモンスターを集めるゲームスマホを持っていなければ出来ません。

スマホゲームなどしなくても「一足のスニーカーを履き、どのくらいで穴が開くか」を観察する趣味であれば、掛かるのは靴代だけです。

なるべく早く多くのスニーカーに穴を開ける事が出来た人が真の勝者として君臨出来るでしょう。

驚くことに、この趣味に取り組むと毎日のように歩くことになる、という点にあります

ラジオ体操

午前6時30分、正午、午後3時の3回、ラジオ体操に取り組みます

必要なのはラジオモチベーションだけ。

ネットを探せばスタンプを押せる台紙も見つかるので、毎日取り組んでハンコを押せば立派な趣味といえるでしょう。

いかがでしたか

近所でお金を掛けずに楽しむ趣味もまだまだ沢山ある筈。

上級国民の口車に乗せられることなく、快適な貧乏ライフを楽しみましょう!

2019-05-14

「苦しみから逃れたい」→「死にたい」?

生きていると苦しいことがあるのは正常です。

苦しみがないという方が異常です。(単なる嘘つきか、思考停止に陥っているだけでしょう。)

苦しみは存在しますが、苦しみの解決方法もあります

 

三苦

苦しみとは何か?

まず最初に苦しみの定義を考えてみましょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A6_(%E4%BB%8F%E6%95%99)

三苦とは、苦苦、壊苦(えく)、行苦の三つである

  1. 苦苦(くく) とは、「苦痛を苦とする状態」を意味する。「苦事の成るによって成立する苦」などと説明され、「寒熱飢渇によって生ずる苦」といわれるから、外的な、感覚的な苦である。このような苦が人間にとって第一段階の苦で、自然的、基礎的なものである
  2. 壊苦(えく) とは「壊滅の苦の状態である人間にとって好もしいと感ずる対象が、次々とこわされてゆく時に感ずる苦である。この第二の苦の中に、人間一般に感ずる苦は含まれる。
  3. 行苦(ぎょうく) とは「生起の苦の状態」といわれる。人間生存無常という事実の中に感ずる苦であるから生存苦、生きること自身が苦であることを示した。

したがって、苦苦も壊苦も、この行苦を根本として起ってくるといえる。

その意味で、行苦や五蘊盛苦は、人間根本的な苦を示す。

仏教は、根本的には生きていること自体が苦であるという形而上学的な考え方をもととして、人間の「自分が」という我執こそ苦の根本であると言う。

 

行苦とは、簡単に言えば「対象を求めても、それが得られないときの苦しみ」です。

「ないものねだり」ってやつですね。

「苦しみ」を三苦に分類すると、そのいずれかに当てはまります

 

苦諦

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%AB%A6

四諦(したい)とは、仏教が説く4種の基本的な真理。苦諦集諦滅諦道諦のこと。苦集滅道ともいう。

  1. 苦諦(くたい) - 迷いのこの世は一切が苦(ドゥッカ)であるという真実
  2. 集諦(じったい) - 苦の原因は煩悩妄執、求めて飽かない愛執であるという真実
  3. 滅諦(めったい) - 苦の原因の滅という真実無常の世を超え、執着を断つことが、苦しみを滅した悟りの境地であるということ。
  4. 道諦(どうたい) - 悟りに導く実践という真実悟りに至るためには八正道によるべきであるということ。

 

ゴチャゴチャ書いてますが、簡単に言うと、

  1. 苦:苦しみは存在している。
  2. 集:存在している苦しみは生じる。
  3. 滅:生じた苦しみは滅する。
  4. 道:苦しみを滅する方法がある。

というだけの話です。

 

縁起

苦しみを滅する方法には順番があります

その順番は「12のステップ」で実行可能になっています

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%9B%A0%E7%B8%81

十二因縁 (じゅうにいんねん)、あるいは、十二縁起(じゅうにえんぎ)は、仏教において、現実人生の苦悩の根源を断つことによって苦悩を滅するための12の条件を系列化したもの

仏教基本的な考えの一つである

 

十二因縁の支分は、無明、行、識、名色、六処、触、受、愛、取、有、生、老死の12個であり、この12個の支分において、無明によって行が生じるという関係性を観察し、行から次第して生や老死という苦が成立すると知ることを順観という。また、無明が消滅すれば行も消滅するという観察を逆観という。

 

止観

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A2%E8%A6%B3

止観(しかん)とは、仏教瞑想の主なものである

仏教では瞑想を止と観の二つに大別する。

止(シャマタ)とは、心の動揺をとどめて本源の真理に住することである

また観(ヴィパシヤナ)とは、不動の心が智慧のはたらきとなって、事物を真理に即して正しく観察することである

このように、止は禅定に当たり、観は智慧に相当している。

止だけでなく観を重視するところに、仏教瞑想法の特徴がある。

止観は、しばしば2つの車輪に例えられ、不離の関係にある。

止観は、仏教三学である「戒定慧」の定慧に相当する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BF%E7%9E%91%E6%83%B3

サマタ瞑想は、こころ特定対象に結びつけて集中力を養う瞑想である

サマタ(巴: samatha)、シャマタ(梵: śamatha)、奢摩他とは、ひとつ対象に心を落ち着かせることを意味する仏教用語であり、止と漢訳される。

 

上座部仏教では業処と呼ばれる瞑想対象が40種類ある。

現在欧米で広まっているヴィパッサナー瞑想(観行)の一類である上座部仏教のマハーシの文脈における瞑想では、準備段階としてサマタ(止)の一種である慈悲の瞑想が行なわれる。

最も一般によく使われるサマタは呼吸を対照する安那般那念(別名アーナーパーナサティである

呼吸法(アーナパーナサティ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%82%A3%E8%88%AC%E9%82%A3%E5%BF%B5

安那般那念(あんなはんなねん、巴: ānāpāna-sati:アーナーパーナサティ、梵: ānāpāna-smṛti:アーナーパーナスムティ)とは、仏教瞑想一種

 

安那般那念は、狭義には文字通り、入出息(呼吸)を意識する(あるいは、呼吸を数える)ことで、意識を鎮静・集中させる止行(サマタ)の一種、ないしは導入的な一段階を意味するが、広義には、そこから身体の観察へと移行していき、四念処に相当する観行(ヴィパッサナー)の領域も含む。

 

長く息を吸っているときには「私は長く息を吸っている」とはっきり知り(pajānāti)、長く息を吐いているときには「私は長く息を吐いている」とはっきり知る。

短く息を吸っているときには「私は短く息を吸っている」とはっきり知り、短く息を吐いているときには「私は短く息を吐いている」とはっきり知る。

「私は全身の感覚を把握しながら(paisaṃvedī)息を吸おう」と訓練する(sikkhati)。

「私は全身の感覚を把握しながら息を吐こう」と訓練する。

「私は身行(=吸う息)を静めて息を吸おう」と訓練する。

「私は身行(=吐く息)を静めて息を吐こう」と訓練する。

これが呼吸による気づきであり、このように熱心に行い、自身を訓練することは大きな果報となり、大きな利益となる。

  • 呼吸の操作を様々な方法で訓練すると、心と体が連動していることが理解できます
  • 体を操作することで心を操作することができるようになります
  • 心を操作することで体を操作することができるようになります
  • 心を鎮めて雑念がなくなると呼吸を長時間停止することができるようになります

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%9E%91%E6%83%B3

ヴィパッサナー瞑想は、ナーマ(こころのはたらき、漢訳: 名〔みょう〕)とルーパ物質漢訳: 色〔しき〕)を観察することによって、仏教において真理とされる無常・苦・無我を洞察する瞑想である

 

仏教において瞑想漢訳「止観」)を、サマタ瞑想(止行)と、ヴィパッサナー瞑想(観行)とに分ける見方がある。

サマタ瞑想精神集中であり、高ぶった心を鎮める手段でもある。

ヴィパッサナー瞑想洞察智慧)であり、沈み込んだ心を活気づける手段でもある。

通常、ヴィパッサナー瞑想サマタ瞑想ペアで修習される。

一般仏教においては、集中力を育てるサマタ瞑想と、物事をあるがままに観察するヴィパッサナー瞑想とが双修され、この点は南伝仏教でも北伝仏教でも変わらない。

 

動いている対象を観察して理解するためには、

  1. 止める
  2. 見る

という順番で行います

例え話として、時速300キロで走っているF1カーの構造を観察する場合を考えてみましょう。

  • 車を止めないと、構造を観察するのが難しい。
  • 車を止めただけで満足してしまい、観察を怠ると構造理解できない。

 

今後の人生で、あなたが苦しみに直面したら、苦しみを観察して、その分解方法を得てください。

必ずその方法はあります

 

人間には何ができるのか?

止観によって自分自身を観察して、苦しみの原因を知り、苦しみの原因を解除すれば、苦しみから解放されます

あなたが「自分」と呼んでいるもの本質を知ることが、あなたが死なずにまだ生きていることの意味です。

それを知るまでは自殺をしないで、踏みとどまってください。

世の中には知らなくて損していることがいっぱいありますね?

人生無駄にしたら本当にもったいないですよ。

2019-05-13

anond:20190512233347

答えになっているかどうかわからないけど、性的快楽というのはある。何か脳内化学物質とかホルモンとかドバドバ出る。

身体の方でも局部的に血流が増えたり分泌物が増えたりする。(女性は濡れるっていうよね)

経験したことのない人に説明するのはむつかしいが、くしゃみあくび気持ちよさに少し似ている。

脳が身体とやることなので、食べたいもの想像するだけでよだれが出たり、梅干しレモンのことを考えるだけで唾がわくように、

性的なことを想像するだけで局部的に血流が増えたり

分泌物が増えたりする。これは学習によって強化されてかなり遠い切っ掛けでも性的快感回路を起動するようにできるようだ。

下着で興奮する、とか官能小説を読んで興奮する、とか。

梅干しレモンを食べたことがなければ、そもそも梅干しレモン想像して唾がわいてくるという経験ができない。

後天的学習がそれなりに重要だ。

恋愛経験を積んでいくと、手とつないで目を見つめあっているだけで性的快楽が得られたり、

息遣いを耳元で感じるだけで性的快楽が得られたり、ほかにちょっとしたきっかけで性的感覚が起動されることがある。

性的感覚学習経験により深まっていく。脳内に回路が形成されるらしい。

この感覚は、必ずしも実際のパートナーがいなくても深めていくことができる。

ヨガとか禅で、丹田に気を入れて云々とかチャクラかいうのもこの辺の回路と関係がある。

仏教で言う悟りというものも実は性的な側面があるように感じる。

2019-05-06

今年で30歳なんだけど未経験

住職ってなれる?

エンジニアだとかプログラマエントリはあるけど住職エントリはない。

なりたいと思ったのは祖母葬式住職親族に向かって戒名説明してくれたり、今なんでこのお経をするのか、なぜ一緒に燃やすものが杖や甘露なのかなど教えてくれた後に、いろいろなお寺の住職の話を聞き出して深い感銘を受けたから。

なんというか、彼女も出来ず、仕事も上手くいかず、話も下手で出来る事と言えば、仕事毎日触っているPHPjQueryぐらいで人から言われたものしか作ってないぐらい情熱がない。

転職して次の職場行った時に若い情熱燃える人と比べられるのも辛い。

そんな辛い思いをしながら生きるより、悟りを拓こうと修行する方が現世とあの世有意義なんじゃないかと思っている。

2019-05-05

愚者は自ら堕ちていく

とある土曜の夜10時ごろ。

私は松屋で夕食を終え、晩酌を一杯だけ行こうと思い、同じビルの階下にある魚民にひとり入った。

通された席の通路を挟んで隣の席。男ばかり4ー5人のグループが何やら騒がしい。若い男がひとり、隣席でもうるさいレベルの音量でまくし立てている。

スズキさんはね、全然ダメよ。ゴミ。ぜんぶゴミたよ。」

その言葉中国訛りのカタコト、かつ酔っ払って呂律が回っておらず、余計に耳についた。どうやらグループ内で揉め事が始まっていたらしい。私はひとり酒ゆっくりと飲む楽しみがぶち壊しになったことを悟り、悲しい気持ちになる。

ガシャン!グラスでテーブルを叩く音がした。

ケンカしますか?オレと」

中国人はヒートアップの一方だ。しかし、ケンカを売られたスズキと思われる男はボソボソと何か答えるほどで、言い争いにまではならない。

ダメあんゴミだよ。ゴミ!」

貧しいボキャブラリーのまま、中国人のトーンが収まっていない。彼はかなり興奮している。スズキスズキで何か言い返してはいるようだ。それは大声で正面から威圧する中国スタイルとは反対に、ボソボソと相手の嫌がることを突いていく陰湿スタイルだった。

「そんなことないよ!女ならいっぱいいるよ!オレは…」

「…へぇ…じゃ紹介して。合コンしよ」

地獄のような応酬だった。スズキ中国人がモテないことを陰にディスったのだろう。今夜一番の声量で中国人は反射的に言い返した。が、語尾に行くほど小さい声になっていたので発言内容はほぼウソだろう。それに対し、スズキカウンターは表面上、まるでよくある雑談の途中で社交辞令を言ったかのように、余裕しゃくしゃくだと見せようとしていたが、声が震えており、ケンカ慣れしていない感が溢れ出ていた。おそらくスズキモテない。

安いチェーン居酒屋

土曜の夜にパッとしない男同士で

どちらがモテるかマウントあい

バレバレの嘘をつき

余裕見せようとして失敗している

地獄だ。目糞と鼻糞が組んず解れつしている。救いがない。

愚かな男たちが金と、時間と、精神をすり減らし、ささやかな友人関係まで失っていく様を見てしまった。

私は注文したハイボール3分の2ほど飲んだところで店を後にした。魚民の扉の外でふと店を振り返えり、立ち止まった。ハイボール残り3分の1を飲む時間に代えて、今自分に何ができるかを考える。しかし彼らの幸せを願う事はない。

2019-05-02

anond:20190502154632

ありがとうございます

思えばいままでの環境、どこへ行っても周りが優秀・勤勉でした。

足を引っ張っている、場不相応だという自覚もあります

ただ、私にとって相応な所とはどこでしょうか?


ライン工バイトしたことがあります

そこの人たちは皆正確で迅速な仕事をやっていました。みんな人間的にも良い人で私を気遣ってくれました。

それがお世辞だとか建前としても、それはそれめ私より人間ができている人でした。


橋の下で、ホームレスの人と桜を見ながら語らったこともあります

彼らの人生を聞いていると、落後者とは思えない、到底橋の下にいるべきでない人の良さが見えてきました。

その深い目には、一種悟りのような境地が見えていました。

私なんかにも優しくしてくれましたし、励ましてくれたりして。

自分バカらしく、そしてクズさが如実に実感できて恥ずかしくて泣きました。


上の二つは例えですが、そういった人々と比べても私は、自分クズで不相応だと思うのです。

そして彼らにも迷惑をかけてしまう、クズ中のクズだと思っているのです。


なので、環境を変えても無駄だと思う以上、私がなんとかして変わるしかないのかなと。

諦観半分でそう思っています

2019-04-26

anond:20190425114826

数年前に同期のやつが毎朝コンビニおにぎりかってたんだけど、最終的に塩むすびに落ち着いたっつってて、へーそんなうまいんかと思って食ってみたけど別にしたことなくてむしろ具がない分そんした気になった

塩むすびにたどり着くまでに悟りに至る経緯ってもんがあると思う

それをすっとばして塩むすび単体で評価しようとしても意味がないんだ

2019-04-25

インテル歴代CEOの一人アンドルー・グローヴは元々ジャーナリスト志望だったが

政権批判記事を書いたことにより親戚が取り調べを受けた

言論界自由がないことを悟り自由を求めてエンジニア世界へ足を踏み入れた。

逆説的に考えると

言論の自由制限されている体制のほうが科学者技術者は育つのか?

2019-04-21

anond:20190421230527

オラも妊娠するような奥さんをゲットできたら自分のことと悟り譲ることにするだ

2019-04-18

anond:20190418234103

そうっすね。死にたいなーと思っててもふつーにお腹空きますしね。んで、ふつーになんか食べちゃう。まあ、美味しいなーと思うときもあればそうじゃないときもあるし。何かもう分からんのでアレです。私は色々あきらめることにしました。悟りたい。悟りたいなー。突然悟れないかな?あ。ある朝起きたら、あれ?俺悟ってんじゃん!!やった!!悟った!!解脱した!!みたいな。

2019-04-17

anond:20190417123632

???カーナビ悟りの具にあらず、迷いの具なり」

google「ふふふ…君は導かれていると思い込んでいるようだけれども、実際は迷っているのだよ!」

2019-04-11

anond:20190411111831

それ、悟りとか解脱とかそういうやつなんだから、いきなりむっちゃ高望みしてること気づいて。

2019-04-10

満員電車乗りになる為に

オラ、今年度から東京大学に通い始めたピチピチの満員電車乗り!

満員電車が辛すぎる!

前の爺さんがチラチラ当たってるぞと見てくるし、後ろの少し若いオバハンは肘でツンツンしてくる。

そりゃ当たってるのは分かってるよ。あんたが当たって不快ってことは、こっちも当たっているんだよ。作用反作用だよ。知らんのか!

満員電車ってこういう爺さんとかオバハンとか心の貧しい人が一定数乗る乗り物

これからこいつらを受け入れられるように悟りを開く必要がある。

ここに乗ってる、ベテラン満員電車乗りの方はみんなその域に達しているのだろうか。

2019-04-08

anond:20190408115629

いか、みんな

       ( ゚д゚)

      (| y |)

小五とロリでは単なる犯罪だが

 小五  ( ゚д゚)  ロリ

   \/| y |\/

二つ合わされば悟りとなる

     ( ゚д゚)  悟り

     (\/\/

2019-04-04

リア充が集うFBに8年ぶりに投稿した。

リア充に扮して、あたかも(相変わらず)会社員をしているかの様に、会社員らしい悩みや意気込みを書いた。4月というスタートを引き合いに。

自分が健常者の如く、それらしい内容の投稿をしてみた。参考にしたのはFB友達投稿をもとに。

でも、ビビリなので、閲覧できる友達スクリーニングして、限定した。野次を飛ばさない様な友達のみ。

久しぶりに、娑婆世界に向けて文章を書いているとき自分は、何度も何度も、文章としておかしくないか・くどくないか・卑しくないかリア充健常者に擬態化する罪悪感と難しさと劣等感で一杯だった。

たった今、投稿したし、リアクションはまだ獲ていない(午前5時現在)。

この、投稿する際の下書きを書いていて思った。

私は、思った以上に、座敷牢に籠りっぱなしだった(療養が長すぎた)という事だ。自分なんかが、FB投稿する様な人間的なレベルに達していない事が解ったし、そもそもリア充健常者と接点をもう一度持ちたがっている自分の卑しい下心の強さに気づいた。

これじゃあ、世間様に迷惑だよ…。

よく、ネットでは「精神疾患者や発達障害者は、頼むから社会に出てこないでくれ」、といった言葉を目にした。強い症状の人や、本格的に…な人、私も実際に沢山目にしてきたし、私も療養するくらいなんだから不適応タイプどころか、「ガチもん」なのだと思う。

適応しようと、療養中は試行錯誤しながらやってきたけれども、やはり社会的な場でリハビリがしたい。その第一歩が友達との再会だったり。でも、それだけでは足りなくて。人脈を広げるために、FB投稿に手を出したけれども。

やはり私にはまだハードルが高過ぎた。というか、私には勿体ない友達ばかりだったのだな、と思った。その証拠に今は殆ど疎遠となっているし、連絡なんてこないし。つまり、私は彼らと友達・仲間でいる価値が無い。

罪悪感や劣等感を抱いて、本当にそう思った。

自分価値は、ここで頭打ちだという事、福祉政策で細々と延命出来ているに過ぎない存在だという事。

自己肯定感が何故かやたら高い自分に、情けなくなった。誰も期待してないのに、どの社会自分にとって最適解なのか、少しでもマシなレベルに…上に行こうとFBに手を出した事。

自惚れも、そろそろ終わりにして、いい加減じぶんが詰んでいるという事を受け入れなさい、と悟りを得た気分。

生きてて良いのかな…と惨めすぎて思った。

2019-04-03

anond:20190403112738

年末殺伐とした時期に

『あーお寺で座禅組みながら、煩悩を忘れ無の心で除夜の鐘聞きながらボーッとしてぇーー!』

とか言ってた。悟りを開きたい。

2019-03-29

anond:20190329124553

尋牛 - 仏性象徴である牛を見つけようと発心したが、牛は見つからないという状況[1]。人には仏性本来備わっているが、人はそれを忘れ、分別世界に陥って仏性から遠ざかる[1]。

見跡 - 経や教えによって仏性を求めようとするが、分別世界からはまだ逃れられない[1]。

見牛 - 行においてその牛を身上に実地に見た境位[8]。

得牛 - 牛を捉まえたとしても、それを飼いならすのは難しく、時には姿をくらます[1]。

牧牛 - 本性を得たならばそこから真実世界が広がるので、捉まえた牛を放さぬように押さえておくことが必要[1]。慣れてくれば牛は素直に従うようにもなる[1]。

騎牛帰家 - 心の平安が得られれば、牛飼いと牛は一体となり、牛を御する必要もない[1]。

忘牛存人 - 家に戻ってくれば、牛を捉まえてきたことを忘れ、牛も忘れる[1]。

人牛倶忘 - 牛を捉まえようとした理由を忘れ、捉まえた牛を忘れ、捉まえたことも忘れる[1]。忘れるということもなくなる世界[1]。

返本還源 - 何もない清浄無垢世界からは、ありのまま世界が目に入る[1]。

入鄽垂手 - 悟りを開いたとしても、そこに止まっていては無益[1]。再び世俗世界に入り、人々に安らぎを与え、悟りへ導く必要がある[1]。

2019-03-23

子供は驚異でないと分かったらすぐ舐めてくる

https://anond.hatelabo.jp/20190323072932

子供は驚異でないと分かったらすぐ舐めてくるから

同じような小言を何度繰り返しても無駄

すぐ慣れる

無視しても害がないことをすぐに学習する

教育するには「相手の予想以上にブチ切れる」これ

俺はガキの頃、親に頼まれてハサミを手渡す時に悪気無く刃を向けて渡したら

とんでもなくブチ切れられて

ああ、俺はとんでもないことをしてしまったなと悟り

その後の人生で二度と相手に刃を向けて物を渡すことは無くなったぞ

2019-03-22

anond:20190322215137

ウソ

健全なる魂は~」は確かに本来健全なる魂は健全なる肉体に宿れかし」であり、この文を書いた人間の願望でしかないが

石の上にも三年」の由来はだるま大師が壁に向かって9年間も座禅を続け、悟りを得たという故事から来ている

続きも「石の上にも三年居れば、暖まる」

ちなみに3年は3年間という期間を表すのではなく「長い期間」の比喩である


本当の事とウソを混ぜてウソをそれっぽく見せる、詐欺師常套手段

2019-03-20

死んだ

衝動的になり、高さ7、8メートル建物屋上から身を投げた。

目が覚めると自宅の布団の中で、起き上がりリビングにいくと父と母がいた。私にちっとも気づかないので、私は死に、幽霊となったのだとわかった。

兄が起きてきて、私に気づいた。それに喜び、しばらくふざけて遊んだ。父と母は泣いていた。

ひとりになると、私は死に、そしてもう元には戻れないのだと悟り、悲しくなって泣いた。

偉人たちの白人コンプレックス

福沢諭吉

人種改良を推進し、脱亜入欧を唱える。中国人朝鮮人を「豚」と呼んでいた。日本近代化西欧化に多大な貢献をする。

アメリカ人少女テオドーラアリスと一緒に撮った写真家宝にし常に周囲に人々に見せびらかしていたという。

新渡戸稲造

アメリカ人女性結婚国際連盟事務次長ジャンヌ・ダルク尊敬していた。

野口英世

アメリカ人女性結婚エクアドル共和国陸軍軍医名誉大佐

出国後、二度と日本には帰らなかった。

夏目漱石

イギリス留学中、黄色人種である自分容貌の醜さに苦しみ神経衰弱肺結核に陥る。

本当はイギリス女性結婚たかった。

樋口一葉

日本女性である自分の醜さを悟り許婚者の求婚拒否肺結核のため25歳で死去。

死に際の床でも来世は白人女性に生まれることを願っていたという。

2019-03-14

anond:20190314013445

家族持てば?

家族を持ってる人や自分より大切な人がいる者は、決して人生を投げ出さないからね。

(投げ出せないとも言うが)

でも高齢結婚コスパや掛け率があまりよくないのでムリだとすると、次に来るのは

・つまらないと思うものの中に面白さを見つけるゲームマインドフルネス

・つまらないものをひたすら批判するゲームニヒリズム

面白いかどうかの判断いかに間違っているかを明かすゲーム悟り

あたりだな。

人は幸せのはっきりした理由を探したがるけど、言語化できない幸せ理由があってもいいのではないかと思う。

人は幸せになる方法を知りたい欲求があるが、幸せ理由を知った途端に次の幸せを求める不幸が始まったりもする。

言語化できない幸せというのは満足度が低い?

しかし、言葉がなくても幸せと感じられれば「世間の枠」にあてはめられずに生きていけるから気楽でいい。

マインドフルネス思考に近いが、言葉に反応しない幸せもあるということだ。

2019-03-09

anond:20190309031405

地蔵は「地蔵菩薩」。道端によくいる、坊主頭仏像がお地蔵様だ。地獄を始めとした六道を行き来して迷える魂を救済してくれると言われる。それが転じて道祖神として道を守る仏様として道端によく置かれている訳だ。

釈迦言わずと知れた仏教開祖であり、悟った人=仏陀である信仰対象としては「釈迦如来」と呼ばれる。

釈迦が分類される「如来」は「悟りを開いた人」であり、像容としては、肉髻と螺髪、つまり頭頂部が盛り上がったパンチパーマみたいな大仏ヘアで表現される。

地蔵が分類される「菩薩」は「悟りを目指し修行中の身」で、髪を結って宝冠を被り持ち物を持つ姿をするものが多いが、地蔵場合はそうりょのように坊主頭錫杖を持つ姿で表現される。

簡素説明ですが、これでよろしいでしょうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん