「フェミニン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フェミニンとは

2021-05-01

anond:20210501100907

嫌だー。 

男は男の格好してたほうが絶対にいいと思うんだ。

おれはガッツリ女装よりフェミニン雰囲気のある男ぐらいが好きだぞ。

2021-04-24

anond:20210424120609

そもそも

『性による差をなくす』というゴール設定

をしてる人いる?

多様性云々って、増田の言うような「皆が好きな服装を出来る社会」を目指す考え方だろ?

フェミニンな魅力という属性を剥ぎ取ったらスカートなんてただの”ヒラヒラした動きにくい布”でしかないわけじゃない?

涼しいという利点はあるよ

anond:20210424111107

そもそも『性による差をなくす』というゴール設定が正しいのかどうかが疑問。

本当に目指すべきは

現状、(見た目が)男の奴がスカートを履くってのは、性から開放されるわけじゃなく、むしろ逆で、

女性らしい服装をする」っていう欲求の現れだと思うんだ

こうした欲求肯定される社会なんじゃないか

男でも女性らしさを叶えられ、女でも男らしさを楽しめる。

男女という括りが狭いというなら中性的でも無性的でも良い。

まれの性に依らず、自分の好きな性的属性の”らしさ”を選ぶことができる。

そういう社会こそ目指すべきゴールなのではないかと思う。


究極的に、フェミニンな魅力という属性を剥ぎ取ったらスカートなんてただの”ヒラヒラした動きにくい布”でしかないわけじゃない?

そんなもの男も女もたぶん履きたいとは思わないでしょ。

属性を完全になくしたら、後に残るのはひたすらの無味乾燥であって、そこに人々の充実があるとは思えない。


全員がズボンという制度にも俺は強く反対したい。

ステレオタイプみたいな価値観の縛りから解放されて人々が自由選択肢を持てるようになることこそが正しいポリティカルコレクト思想であって、選択肢を奪うことで形だけの平等を作り出すのはネット揶揄されているような悪しきポリコレ(笑)的な考え方だと思っている。

2021-04-22

マッチングアプリ結婚したオタク

アニオタ腐女子33歳、恋活を経て結婚に至った。

ありがたい。相手オタク

25歳頃、あまりにも男っ気なしの生活で「このままでは孤独死まっしぐらでは?」と気が付いた。

自分は中肉中背で地味なタイプ正社員だけど当時年収300万とかで貯金もほぼないし、実家が太いわけでもない。

多分「20代」を逃したら結婚厳しいだろうなっていう自己分析があったので即動いた。

かつ、恋愛慣れしてない状況で結婚は失敗しそうだし、まずは恋人が欲しいと思った。

とりあえず意識改革服装フェミニン系に変えてみた。(メイク毎日するようにした)

女性ほぼ無料婚活パーティーでてみたけど、ピンとくる人いなかった。(30代までの制限パーティー40代後半が出てきたのは詐欺だと思った)

男性との出会いの母数を増やしたほうがいいのでは?」とマッチングアプリ登録した。

そこから30人くらい男性に会い、

変な男性(初回でカラオケにいき太もも触ってくるマン、飲みで席外したタイミングで財布から金抜くマン)にも出会いながら1人目の彼氏を作り3ヶ月で破局

→別れたその日にまたマッチングアプリ登録して…

みたいなのを繰り返して25〜29までに6人と付き合った。みんな半年せずに別れた。振ったり振られたり。

29歳6ヶ月の時に振った男は絶対に許さない。

(しかも別れる1週間前に「生でヤっていい?」とか言ってきた。お断りした)

29になるとマッチングアプリの「いいね」の数も登録始めた20代半ばのころより勢いが落ち着いてきて、女の婚活はやはりタイムリミットあるなって実感したよね。

で、そのタイミングマッチングしたのが今の夫(3つ年上)。

正直アプリ写真はなんか遠くて顔もぼんやりしてたし、初回デートのお店も焼肉食べ放題だったのであんまり期待してなかった。

会って、まず自分オタクってことを伝えた。

(アプリプロフオタクって書くと、オタク男性からいいね率が上がるけど、今期のアニメ感想言い合って終わりになることが多いので書くのをやめた)

そしたら相手隠れオタクだった。

そして推しアニメが一緒だった。

ピンときた。

そこからあれよあれよと3回デートして告白してもらって、付き合う、同棲プロポーズ、今に至る。

マッチングアプリ利用して、彼氏1人つくるまでに大体20〜30人とデートしてる(メッセのやりとりだけならその3倍くらい)ので、それを7回繰り返したとすると計140〜210人くらい?

「ピンとくる」相手出会確率ってこんなに低いんだなと実感した。

婚活パーティー(2020くらいのやつ)とか街コンにも参加したけど、デートに繋がることって少なかったし、マッチングアプリ出会いの母数増やすために使うのはありだなって感じ。

今は日々幸せです。孤独死は免れそう。

--------------------

--------------------

追記

思ったより反応がありびっくりしてる。

ありがとう。夫と幸せになるよ。

孤独死免れてない→そうかも。確率は減ったかな?

・行動力受け身でいたら25年間ノーチャンスだったのでうごしかなかった。

・場数→これほんとそう。コミュ力も多少は鍛えられた。

・とら婚→とら婚できた4年前はすでに婚活終盤だった。

2021-04-17

スカート履きたくなる理由ってなに?

フェミニンな気分になりた〜いってときに履くのはわかるんだけど

スカートがもしジェンダーニュートラルファッションだったとしたら、ズボンではなくスカートを選ぶ理由ってなんかあるんか?

スカートって挙動制限が多い気がするし、ズボンの方があらゆる場面で楽な気がする

それでもスカートを選ぶとしたらかわいさカッコよさみたいな非機能的な基準によると思うけど、それだと現状フェミニンかどうかから逃れられるスカートなんてそうそうないし、どんなスカートの着こなしがありうるのかわからん

2021-04-16

雑な女装野郎に腹が立つ

別にトランスにも異性装にも反感はないが、おじさんでわざわざ女子高生が着るみたいなフェミニンAKBみたいなミニスカートを選び、選んでおきながらボサボサの白髪がピョンピョン飛び出たようなきったない頭で衣服自体もヨレヨレで身なりも整えずに猫背でうろついてるやつにイライラする

別に性自認が女で、ボサボサでヨレヨレでも別にいいけど、女だったらボサボサでヨレヨレのやつはフリフリの格好はしねーんだよ、ジャージとかスウェットとかユニクロの男物とかで歩いてるんだよ

わざわざ可愛く見られたい服を選んでおきながら、身だしなみも整えず可愛くする努力もせずにただ身につけるってなんなんだよ

身だしなみが整えられないやつはユニクロの男物着てろよ、女を舐めるんじゃねえ

2021-04-15

anond:20210415015313

モテるための努力してないんだったら大抵の女はモテないよ

髪伸ばしてカラーリング流行髪型

服装は薄くて軽くてフェミニン

足元はスニーカーダメ、低くていいかヒール付いた女靴

トロフィー感出さないと異性と意識されづらいね

2021-04-01

anond:20210401005215

どうしても体格は小柄になりがちだから女性は舐められる対象になってしまうね

フェミニン服装も舐められポイントになるからかっちりすると若干マシになるかもしれん

2021-03-03

日本指輪小さすぎる!!!!!!!!!!!!

日本レディース向け指輪が小さすぎる!!!!!!!!!!!!

ブランドによってはMAXサイズが13 号!!!!!!

「それ以上のお作りはございません」わかった仕方ないよね!!!

でも指が太い私には薬指でも13号はキツい!!!!!

指輪のオシャレは無理な指に生まれたんだなって思ってた!!!!!!!!

でも海外通販サイトを見てると、レディースでも普通にあるのね。

16号17号18号19号20号がさ。

Etsyでもアリエクでも普通に、細身のデザインもゴツイデザインフェミニンデザインクールデザイン

11号~26号くらいまでバリエーションがある。

なんで日本指輪、小さいのしかないの?

日本人女性はみんなそんな指細いの?

薬指で16号、人指し指で20号ある女の素朴な疑問でした。

あと海外通販が気軽にできる時代ありがとう

おかげでいろいろな指輪をつけることができてとても嬉しいです。

2021-03-01

推し意味がよくわからない

さなからずっとわからない。

姉に男子が数人出てくるアニメを見せられて、話も理解できないうちに

「誰が好き?」

と聞かれた。よく知らん話で誰が好きもくそもなかったのだが、この人は家事が得意で女の子みたいだよ、と教えられて(もう20年前くらいの価値観なので)じゃあこの人、と言ったと思う。

女の子が好きだったりフェミニン雰囲気家事が得意な男性が好きというわけではなくて、自分女の子から「仲間」に近い属性を選んだというだけだった。

漫画小説が好きだし、いわゆる群像劇と言われるキャラクターのたくさん出る作品が好きだ。

でもそのなかで誰が好きなの?といわれるといつも困る。

好きなキャラクターがまったくいないわけではない。

あれ、私はこのキャラが出てくるとなんだかうきうきするな、と思うことがある。

それはやっぱり好きなんだと思う。

ただそれはすべての作品にいるわけではなく、また好きなキャラクターがいなくても好きな作品はたくさんある。

芸能人はなおよくわからない。

アイドルの歌を聞いたりすることはあるし、この人面白いなーとか好きだなーと思うこともある。

だがそれが「推し」になるかというと少し首をかしげる。

舞台を見るのが趣味なので、演技がうまいとか歌がうまいとか身体能力が高いとかで好きな役者さんはいる。

その人が出てるなら見たいなあと思うことがあるけれど、それが「推し」なのかというとそれもわからない。


もともとグッズの類いに興味がない。

好きなキャラクターが描かれたキーホルダーも、好きな役者サイン特にほしくない。

これについては本当になぜほしいのか理解できないので誰かに教えてほしいと思っている。

私にとってほしいのはそのキャラクター役割を果たすストーリーであり、そのアイドルの歌やバラエティであり、その役者の演技だ。


なんだか周りをみていると、何か好ましいコンテンツに触れたとき

その中から誰か一人を選びだし、好きだと言わなければならない、と思っているように見える。

そして好きだと言ったら、それをあらゆる方法表現しなくてはならず、その一連の活動が「オタク」と呼ばれているように見える。

大人になったら酒を飲むものだ、とか、

恋愛をするものだ、のように、

そういう表現を「するものだ」と思ってやっているように、私には見える。

しかしたら私が何かを好きになる愛情リソースのようなものが足りないだけで、

みんな作品をみた瞬間好きな気持ちが生まれ、それを表現せずにいられなくなるのかも知れない。

私がたまたま、冒頭に述べたような経験から「好きなもの」を「選んで」いると思い込んでいるだけなのかもしれない。


なんにせよ「推し」という概念に馴染めないまま暮らしていたら、

つの間にか、趣味を通じて誰かと繋がることが難しくなったような感覚がある。

なんだか、「推し」を語ったり描いたりすることがオタク第一歩めのように見える。

しかしたら作品に対する深い考察ができれば「推し」がなくても面白いことができるのかもしれないけれど、考察のようなことをするのは結構手間と時間がかかり、あまり頭がよくない自分には重労働だ。

さらオタク趣味を通じて新しい友達を作ろうとするのが誤りなのかもしれないが、なんだか寂しいなと思う。勝手な疎外感を感じている。

2021-02-03

好きな女の子

好きな女の子が居た。

成人してるけど一目見たら中学生男の子と間違えそうな、私より一つ年下の女の子だった。

女の子表現するにはあまりにも男の子だった。髪は短いし、男物の服しか着ないし、一人称は「俺」だった。

増田は女だけど、男の子みたいだから好きと言う訳では無かった。

ユーモアがあって人に囲まれ性質の癖、本人は若干人付き合いが苦手な所が可愛らしかった。

本人はそういう所を治したいらしくて、友人同士で遊んでいる時はいつも彼女店員に声をかける役目を担った。

男の子みたいだけど、「髪が綺麗だね」「肌が白くていいね」なんて褒めると素直に照れる所が可愛かった。

彼女別に男の子になりたいが故にそういう振る舞いをしている訳では無く、単に趣味でそういう方向に行ったのだろう。

私は割と、本気で性的彼女の事が好きだった。

好きなので、複数人で遊ぶときはいつも隣に座ったし、集合写真を撮ってると見せかけて彼女写真ばかり撮った。

2人きりで遊ぶこともあったけど、好意が膨張しすぎているせいか2人だとうまく話せないなと思った。

結構な頻度で遊んでいたのに、あまりにも会話が上手くいかなくて「最近どう?」なんて変な問いかけをしてしまった事を思い出す。

彼女から「実は好きだった」と告白される夢すら見た。なんと2回も見た。浅はかにも程がある。

そんな感じで実際私には恋心があったけど、告げようとか、恋人になろうとかは全然考えなかった。

当の彼女はと言うと、中性的雰囲気も相まってか微塵もそういう話題を見せなかった。

恋人はもちろん、好きな男が居るという話も、もちろん好きな女が居るという話も聞かなかった。

若い女の集まりだったから、「彼氏つくりなよ~!」なんて軽口を叩く事も多々あった。

でも本人はいつも曖昧に濁していたから、あんまり興味が無かったんじゃないかな、と思っている。

ある日、仲間内で遊んでいる時にあるものを見せてもらった。

普段化粧っけすらない彼女に、フルメイクをしてフェミニンな服を着せてポートレートを撮る遊びをしたらしい。

そこに写っている白いワンピース彼女はとてもとても綺麗で、そして確実に女だった。

服がどう、化粧がどうという部分ではない。取らされたポーズに決まってはいものの、彼女自身がそれを楽しんでいるのを感じ取れた。

私はその写真を見てなぜだか、「いつか、彼女にも好きな男が出来るんだな。それでそれが彼女の一番の幸せなんだろうな」と思った。

彼女中性的雰囲気けが好きだった訳では無いけれど、やっぱり私の中での性別曖昧だったのかもしれない。

ありありと「女」を見せつけられると、彼女を攫って行くのは「男」でしかないのだろうと、確信した。

友人は「本当に美人だよね。この格好で居たらすぐにお嫁に行っちゃいそう」と笑っていた。

私は笑い返しながら、彼女結婚式を思い浮かべていた。

この分だとウェディングドレスがとても似合うのだろう。

隣の新郎は、もちろん私ではない。頭の中で私は素敵な式に拍手した。

2021-01-28

イマジナリー彼女

私の中では自分好意を抱いてくれていることになっており幾ばくか心の潤いになっている

1:アラフィフ

10年以上の付き合い

ナチュラルおしゃれでお尻が大きくて垂れ目でかわゆい

生活感を感じさせず、見た目はアラサー

出会ってしばらくして向こうからご飯に誘われてから関係が切れずにいる

酔っ払って腕を組んだり手をつないだりしたこともあるけれど、それ以上はダメだなって中折れしたまま、年に1、2回ふたりご飯を食べる関係が続いている。地震災害など身の回りニュースが起こったときにどちらとなく連絡を取り合い、じゃあ今度呑みますか、という流れとなる

押し切ればいつでもヤレる、という私の奢りにいつまで付き合ってもらえるのだろうか

2:アラサー

7年くらいの付き合い

太っているのか痩せてるのかよくわからない丸顔のおしゃれさん

唇の指先がいつも荒れている

職場を変えても切れずに関係が続いている。お互いの好意はお互いになんとなしに認知しており、電話ではくだけたやりとりをしても対面ではお互い照れててまともに顔を合わせられず会話もはずまない。アオハルかよ面白い、と関係を続けている

こちからアクションを起こすことはなく、いつも先方から取ってつけたような用事で連絡がくる。こちらも悪い気はしないし、なにより私との接点を紡ごうと仕事案件を持ってきてくれるのも健気でよい

関係が深展してしまいそうな局面だけはなんとか避けている

押し切ればなんとかヤレる、という私の奢りはいつまで保たれるのだろうか

25歳

フェスロキノン系サブカル少女

化粧っ気がなくいつもパンツ&スニーカーだけれど小物にはお洒落なこだわりを持っており、いつも髪型で遊んでいて面白い

ガーリーフェミニン要素は漂白されているけれど色白で目鼻立ちは整っていてかわゆい

いわゆる、隙が多く見えるサブカルおじさんキラー不思議っ子でサブカルおじさんとして興味を持たれ、彼女のほうから接点を持とうと事あるごとに健気に話題を振ってくる

私の容姿の変化に対する反応感度が高い

彼女の期待に応えようとサブカルおじさん加点するべく”あぁそれ知ってるよ、じゃあこんなのは好きなんじゃない?”などと振る舞ったあとに自身の軽薄なサブカルおじさん仕草自己嫌悪してしまうことが多い

そのうちほかのサブカルおじさんに喰い散らかされてしまうのかな、それはそれで不思議っ子あるあるだし仕方ないよな、じゃあ私が、とはならず、子犬のように戯れあやしている

押し切ればなんとかヤレる、という私の奢りはいつまで保たれるのだろうか

気持ち悪い

2020-12-27

そんなに色気が欲しいなら色気の出し方教えます

まず、お金を払ってパーソナルデザイン診断を受けましょう。

グレース

フェミニン

ファッショナブル

ロマンス

ナチュラル

キュート(キュートのみ更にボーイッシュガーリッシュアバンギャルドの3つに分けられます

ここでロマンスタイプの人は、普通にロマンスの格好をしてください。

明るくヘルシーな色気が出せます

あくびをしても瞬きをしても、髪の毛をかき上げても、変にみられることはありません。

ファッショナブルタイプの人は、診断通りの服装をして、時々弱そうに振る舞ってください。

そうしたら『強そうな女性が時折見せる弱々しい姿』に見えるはずです。色気が出ます

グレースタイプの人は、目のやり場に困り、男性から軽く見られたい場合ロマンスタイプの装いをしてください。

品のない色気が出るので、軽い男性から声をかけられるはずです。

品のある色気を出したい場合グレースの装いをして、時々後れ毛なんかを出して《疲れている雰囲気》を出してみてください。

ビシッと決めている姿が似合うので、隙を見せるという意味です。

ナチュラルタイプの人は腕まくりをして、豪快に笑っててください。間違ってもゆっくり瞬きをしたりしてはいけません。

髪をかき上げるときゆっくりではなく、《邪魔からどかす』ように見せるのがおすすめです。

ハプニングを装ってボディタッチをする姑息さが、ばれないタイプです。

フェミニンタイプの人は、露出すれば一発で品のない色気が出せます

そしてだらしなさを意識すれば品のない色気は出せます

上品さがあるタイプなので、少し髪をぼさっとさせるとギャップ演出できていいと思います囲み目メイクなどの濃いメイクをするのもおすすめです。《投げやりな姿》に見え、色っぽく感じる人がきっといるはずです。

キュートタイプガーリッシュボーイッシュの人はいつも元気そうに振る舞ってればいいんです。

ふと険しい顔をすればそれだけで色気があると感じる人がいるかもしれません。

アバンギャルドの人は、無邪気な小悪魔を演じて、下ネタを言ってください。そうすれば色気が出ます

子供っぽいデザインなので、大人っぽいところを少し見せるだけで色気は出せます

色気があるからロマンスタイプだと豪語するイタイ方達は、どうぞこれらを参考にしてみてください。

自己診断ロマンスタイプさんに言いたいこと。

追記2020年3月7日

ロマンスタイプ普段敵意丸出しな方々は、一体何が何がそんなに気に食わないんでしょうか。

着飾らないと外に出られないロマンス悪口を言うのはやめてください。】

以前書いた記事が各所で反応いただけて、嬉しく思います

今回の記事自己診断ロマンスの方へ向けた記事です。

パーソナルデザインロマンスの人は、Twitterロマンスに憧れる人たちにウンザリしています

ロマンスタイプ勘違い美人の心の拠り所にするのは、やめてください。

ロマンスタイプかも?と言っている人たちのツイート毎日ますが、学生服で色気がすごいと言われるとか、すっぴんで色気があると言われるなど、色気色気と色気を魔法か何かと勘違いしていますが、すっぴん学生服で色気があると言われるのは間違いなくロマンスではありません。

ロマンスタイプは着飾らないと色気が出ないタイプです。

そこを理解していない人が多すぎます

ロマンスタイプは間違いなく幼少期から学生時代に得をするタイプではありません、むしろ損ばかりのタイプです。

ステージに上がるようなスターでもない限り、ロマンスタイプの装いにロマンスタイプが辿り着くことなんてありません。

さなぎ状態ロマンスタイプはゴージャスな巻き髪に華やかなメイク、大きなアクセサリーが似合うなんてことに気づけないし、気付いたとしても幼少期から学生時代に積み重なってきたファッションに関する嫌な思いのせいでそんな格好で気軽には出かけられません。

気づくことには、気づくこともあるでしょう。

巻き髪の方がわたしは素敵になるなぁ

だけどこんな張り切ったように見えるかもしれないものを身につけていいのかな?と不安が勝つんです。

かに背中を押されないと、出かけられません。

ロマンスタイプすっぴんは頼りなく弱々しい、とてもじゃないけど見れたもんじゃありません。

そんな弱々しいスッピン自分が華やかなものが似合うと気付いても自分から装備できるはずがないんですよ。

舐められるなんてことは日常茶飯事、痴漢にもあいやすく、コスメカウンターで何も買うものがないと落ち込んだり、会社制服リクルートスーツを着て頼りなく見える自分に苛立ったり、そういうのがロマンスタイプ日常なんです。

タイプを見ても嫉妬連続なんですよ。

キュートタイプ女性適当にインスタに乗っている服装メイクで垢抜けて、顔立ちはさほど良くない、むしろぐちゃっと崩れていても男性が好む軽さゆるさを出すことができる。女性の敵にはなりづらい外見なので、こちらが悪者にされる。

グレースタイプ女性正統派美人の装いが似合い、ロマンスタイプ自分はイロモノ美人タイプなのだ自覚し落ち込む。

ナチュラルタイプはまさに自分の憧れを体現したものだと感じ落ち込む。さりげないのが一番様になるのが、羨ましい。

ファッショナブルタイプは自立した女性であり、一人でも生きていけそうな強い雰囲気と、滅多なことがなければ舐められないところと、いくらでも際限なく盛りが通用するという点に憧れを持つ。

フェミニンタイプ言わずもがな雰囲気美人といった感じで、婚活服を毎日着ていれば正解かつ、雑誌なども豊富にあり美人百科の安い付録を身につけてもサマになるのだろう。

そして、自己診断ロマンスは、ロマンスタイプロマンス以外の装いをしたとき体験したことがないからこそ、色気があるからわたしロマンスタイプ!などという勘違い美人発言をしてしまうんです。

ロマンスタイプの診断は、色気があるとかプラスの側面からではなく、マイナスの側面から見るべきです。

キュートの装いをしてイタイ人に見られた。グレースの装いをして弱々しく見られ、舐められた。

フェミニンの装いをして、自分キモチワルイと感じ、似合わない。評判も悪い。

ナチュラルの装いなんて、お笑いです。部屋着ですよ。犬のお散歩さえ行けません。

スニーカーなんて似合わないもの、欲しくありません。

ロマンスタイプあるあるとして、自分大人の女性であるなんて全く想像もせず対極のボーイッシュものに憧れるというのも、自己診断ロマンスさんは知っておくべきではないでしょうか?

わたし大学入学したてのころ、miniという雑誌のような装いに憧れていました。

ざっくりしたパーカーニットを着て膝上スカートを履いてスニーカー、大きめのリュックを背負って跳ねるように歩くことに憧れていました。

髪型はもちろん前髪があるショート〜ボブ。

ニット帽なんかにも憧れていました。

メイクもごく薄く、爽やかで弾けるような笑顔に憧れていました。

ですがそんな装いをしている自分評価は散々でしたよ。

自分が何者かさえわからなくなるような不安に襲われました。

今は全く真逆の装いをしていますよ。

ロマンスタイプの蝶の状態の苦労は、正直書ききれません。

胸下まで伸ばしたロングヘアは手入れが面倒で、乾かすのにも時間がかかって巻かないで下ろしているとただのメイク中の人になります

メイクだけをしても綺麗にはなれません。髪を巻くまでがメイクです。

女神降臨という漫画イラスト共感しつつ、すっぴんはこんなに酷いのかと落ち込みます

化粧をしない顔を見たくないので、ギリギリまでメイクを落としません。

スポーツの場に行っても、スニーカー必須なので、スニーカーが似合うタイプ嫉妬します。

日中歩き回ってもロマンスタイプの服なんてほとんど見つけられませんよ。

ロマンスタイプウィンドウショッピングとは無縁とまでは言いませんが、あまり好きではない人が多いのでは?

日中歩き回ってあっちの店へ、こっちの店へ、なんてことが好きなのはキュートタイプですね。

通販で買う方がずっと早くて、安くて、似合うものが見つけられます

スニーカー必要な場面ってあれこれあるけど、結局正解はなんだか分からないんです。

スニーカーひとつでそんなに苦労したいですか?

毎日毎日髪を巻いて、下着姿が一番マシなんじゃないかと思うのは気分が良くないですよ。

化粧を落として部屋着に着替えてガッカリしたいですか?

自己診断ロマンスさんは色気にずいぶん憧れがあるようですが、そんなにいいものではありませんよ。

冒頭でも言いましたがロマンスタイプなんて結局着飾らないと色気が出ないイロモノなんです。

だいたい自己診断ロマンスの人が思い浮かべるロマンスタイプの装いをしたら種類はどうあれ、誰でもそれなりに色っぽく見えるはずです。

谷間を出したり、やたらとオーバーリップにしてみたり、目や口を半開きにしてみたり、舌を出してみたり、二の腕を出したり安いキャバクラのお姉さんのような服を着て、自分には色気があるからロマンスタイプだ!などとつぶやくのはやめませんか?

ロマンスタイプは影か光かと言えば影ですが、品がない方と一緒くたにされることは不快ですよ。

色気という言葉ロマンスタイプを表すのにぴったりですが、そのせいで何か自分勘違いした自己診断ロマンスさんが多くいることを非常に残念に思います

どのタイプでもいろんな方向で色気は出せるのですから、色気があるからロマンスタイプだという発言はいい加減やめてください。

2020-12-07

最近ジェンダー論の摩訶不思議

あのねジェンダーとか性役割?について書いてあるコラムとか本とか読んでいて思うんだけど

「新しいジェンダー

「新しいジェンダー価値観アップデートせよ」

と言うではないか、主に女性

で、思ってしまうのは、

「じゃあ旧来のジェンダーで満足しちゃいけないの?」

あなたがたは新しいジェンダーカレンダーの如く毎年作ってもジェンダーのボーダレスには否定的だよね」

ってことなんだけど。

たとえばさ、亭主関白とか男に二言はない!女は男の言うことに従え!って男性とか、夢はお嫁さんになって子ども3人くらい育てて幸せ暮らしたい、夫の理想の妻でありたいって女性とかを、ザルで振るい落とさないわけでしょ?

こう、小麦粉ふすま

(古い歌だけど男性だと「関白宣言」、女性だと「あなた」の世界観ね)

ボーダレスについてはさ、変な話、トランスジェンダーは受容されつつあって、それはそれで大変結構ことなんだけれど、じゃあ単純に好きで髪を長くしてフェミニン服装をしてる事務職のお兄さん、ベリーショートで化粧ゼロ現場職のお姉さん、彼・彼女らって結構いると思うんだ。自分観測範囲内に何人かいるし。

そういう

ジェンダーロールに最初からとらわれてない」

方々についてはジェンダー論のふるいにもかけられてない。あちらが小麦粉ならこちらは米です的な。相手にされてない。

したらさ、

「本当に新しいジェンダーアップデートできる人、くいついていこうとする人」

って、実は

「その時代で一番男性らしい男性女性らしい女性

てっぺんとその下くらいにいて、それ以外の人は社会不適合あるいはてっぺんからは見えない人たち、になっちゃうと思うんだけど、それって健康とか健全ジェンダーなんかな。

不思議

2020-11-21

見た目を褒められなかった側の気持ち

可愛いね」「格好いいね

いやほんと簡単に口にするよね、君たちは。

芸能人じゃなくて、たか職場人間だよ。

かに新人さん、可愛いね〜。

かにいつもコンタクトなのに眼鏡なの、格好いいね〜。

わかるよ〜〜!口には出さないけど。

だけど、髪切ったとか服がいつもと違うとか、きっかけは色々あれど、褒めてるの全部「顔」じゃん!!!!!!

それ言われなかった人の気持ち考えたことある???

はーーい、顔面がブスですいませーーーーん。

はーーー他人が褒められると相対的自分が下げられてると感じるーーーーーー!!!!!!

辛くて辛くて整形して二重にして化粧してそれっぽい服着て振る舞ったら「可愛いね」って言われる機会増えました。

でもでもでも、心が死ぬのですぐやめました。

ナチュラルメイク嫌い!

フェミニンな服嫌い!

他人に媚びて笑ってるだけの自分が嫌い!

濃いメイクして、自分が良いと思う服を着て、嫌なときは嫌とちゃんと言う、そういう自分が好き。

可愛いって言われるように努力すれば?ってクソバイスいらないです。

努力したことあるので。

しかし、好きな格好すると「可愛いね」って言われないんだなーーーー。

可愛いね」って言われたいんじゃなくて、言われないことが苦しいのね。

これが大事

個性的服装の人、自分は好きだけどな?」はいありがとう

そうじゃない。

隣の人だけが、顔を褒められるのが苦しいの。

職場で誰も顔を褒めなければ平和になります

なんで職場で顔を褒めるの?

顔は関係ない仕事だよ?

コミュニケーション円滑になってないよ?

2020-11-11

婚活する女子の服について

婚活の服について思ったことをポチポチ備忘録に。

個人的婚活始めるなら服を買った方がいいと思う。

ワンピース一枚、スカート一枚、欲を言えばカットソーブラウス一枚とカーディガン二枚か、カーディガンニットを各一。

後半飛ばしワンピーススカートカーディガン一枚でもいいかな。

写真ワンピースよりツーピースのが華やかに見える気がする。

ワンピースセットアップっての?ああいうのにしたらいいと思う。そんでカーディガン着ておく。

お見合いとか最初デート写真と同じ服か、カーディガンだけでも同じにする。

写真と印象を揃えるために。あと色々考えるの嫌だから

写真と服変えるにしても、最初デートはとにかく毎回同じ服で行ったらいい。考える時間を省くんだ。どうせ相手にとっては初めて見る服だ。

頑張って着ていく服考えて行ったのにうまくいかないのめちゃくちゃメンタル削れる。

特に別にフェミニンな服普段着いから。だからシステマチックにする。

欲を言えば二回目のデートまで服固定にしたい。固定は同じ服を着ていくという意味ではなく「AさんとBさん、それぞれ最初デートの服は同じ」って意味ね。

あと服の感じ変えたら「イメージ違った」って振られる話を複数見聞きしたので、二回目のデートくらいまでは写真の印象と揃えた方がいい。

写真と同じワンピースに違うカーディガンとか、カーディガンを残すとか。

写真と同じ格好で行くの抵抗有るなら約束取り付けるときに「分かりやすいように写真と同じ服で行きます☆」とか先に言ったらいい。親切でやってやってる感を先に押し付けるんだ。

あと最初一二回くらいはプロメイクしてもらおう。3000円くらいでフルメイクやってくれる。こういうとこね。

アトリエはるか公式サイト

https://www.haruka.co.jp/

三千円いっこも安くないけどな!!!!???(突然のキレ芸)

でもこれは良く見せるためじゃなくて、己を鼓舞して更に良く見せる投資です。

だいたいプロのお姉さん「これから婚活なんです」とか言ったらめっちゃノリノリでやってくれるし、メイクのコツとか教えてくれる。透明感とか乗せてくれる。

ゆりやんレトリィバァ似の私のことも石原さとみ村の一番のゆりやん似にしてくれた。

普段あんまりメイクしない人はそれも伝えたら「盛り過ぎないけど透明感があって可愛らしい顔」にしてくれる。これはほんとにやってもらった。

から逸れたから戻ります

服はやっぱり第一印象女子アナCanCam系が良い。

普段そんなの着ない人も一度その局地を目指そう。そんで自分女子アナCanCam系を繋ぐ線上にある「自分に似合う可愛い綺麗系」を見付けよう。

遠いとこから近い方に手繰り寄せた方が楽です。地引き網だよ。

一歩一歩最果てを目指すのは辛いから、まず最果てまで行こう。

ただいつも服買う店でそれっぽい服探したらダメだ。

「そういう店」で「自分でも着れる服」を探そう。

「服なんてどうでもいいじゃない」って言う人多いけど、どうでもいいなら一度「大多数から好印象を持たれる服」を着たらいいじゃないか

「服しか見てない人が来たら嫌」って言うけど、そんなの手早く切ればいい。あといい人はちゃんと「良く見せようとする努力」を汲み取ってくれる。

何においてもパッケージが綺麗なことに悪いことはない。

あと服の可愛さの難易度下げたいならデザイン難易度下げた分、襟ぐりにビジューがあるやつにしとけ。顔の回りキラキラさせておけ。

それだけで男は「女子アナみたいな服」って思うよ。たぶん。

あとどうせなら自分に似合うピンク探して着たらいい。出来れば上半身

スカートならまだ…」とか言う人いるけど、どうせ向かい合ってご飯とか食べてたら下半身見えないから。

スカートピンクにしていいなら頑張って上半身持ってこよう。

ピンクが無理なら若草色とか柔らかい黄色とか。なんかとにかく上半身自分に似合う優しい色とキラキラするやつ。

あと顔色よく見えるやつ。

服はレフ板だよ。

ワードローブを全部変えなくていい。写真デート二回分だけ持ちこたえろ。

着回したら三回いけんだろ。

あとさっさと「普段もっと違う服着てる」とか告白しておけばいいよ。

とにかく最初期の間だけチャラチャラして世の中に迎合しよう。制服システマチックにな。

中身を理解したら普段着でいい。

逆にここまで来て服が女子アナ系じゃなくなったら嫌だって男なら要らないから切ろう。スッパリと。

写真とか初対面の服は本で言うなら表紙です。

表紙が今風で手に取りやすかったら案外中身が難解でも手に取る。手に取って中を見てもらったら表紙と印象違ったけど中の方が好みに合うとかあるから

中身ドグラマグラでも表紙が人気萌絵師だったら手に取る人いる。

読んでみたらクセになって新しい扉開いちゃう人いる!

僕だけのドグラマグラを手に取らせよう!

みんな婚活服で悩むのはやめよう。

まずは世の中に迎合して、お手本通りだけど自分に似合う服を探そう。

入り口だけキラキラして中見てもらえたらうまくいく確率上がる。まずは手に取らせるのが大事

でもいつもと違うのストレスからシステマチックに行こう。服よりもリソースを割いて拘るべき所がある。

服にアイデンティティを置いてる人は拘っていいよ。

追記

反応してくれた人いた、ありがとー。

お察しの通りアラフォーの殴り書きです。

デブスのアラフォーだけど数年前に一年婚活ののち結婚してるよ。

アドバイスのつもりはなかった。

増田より若くて可愛いい子が苦戦してるの見ると歯痒いとは思う。

上から目線に見えたらごめんね。

普段しない格好で気に入られても…って意見あったけど、見た目を良くするのはただのきっかけだよ。

元の書き込みでも言及してるけどすぐ普段の格好に戻すよ。

あと具体的なブランドがないってのはデブスだから普通サイズ増田ブランド知らないんだ、ごめんね。

デブスの増田組曲とか着たよ。新宿伊勢丹池袋東武デブ聖地だよ。

のちにしまむら服でもデートたか大丈夫

※再追記

何度も出てきてすまない。

重ねて言うけどこれは「選ばれるため」でも「好きでい続けてもらうため」の話でもないよ。

もっと手前の選択肢にするかしないか足切りをされる確率を下げる話。相手の視界に入りやすい格好しようってだけ。

女の人も婚活アプリでトゲトゲのついた服の世紀末覇者みたいな人と、ちゃんとしたスーツ着た飯尾くんなら、飯尾くんとペッコリ45度する人の方が多いでしょうっていうだけ。

男性受けのいい服」って考え方がキツかったら「お母さん受けのいい服」って考えたらいいよ。

世の中の中産階級お母さんが「今日の服可愛いじゃない」って言ってくれそうなヤツ。

多分男性受けとお母さん受けは近似値だと思う。

あとアプリとかの複数写真登録できるところなら、普段スナップ登録したらいい。

男性ちゃんとした写真の他にスナップ入れるのアリじゃないかな。友達と楽しく撮った写真は確かにおすまし写真より素の良さが出るよね。

メイクに関しては女性は分かってくれると思うけど「ナチュラルメイクが一番難しい」と思うの。

からプロに頼むのは「ナチュラルで盛り盛りじゃないやつ」だよ。

いつものあなたよりちょっと透明感があって、潤いがあって、血色が良くて、可愛らしい顔をプロに作ってもらってください。

人生初の増田が思ったより色んな人に見てもらえて嬉しかったです。優しいコメントありがとう

2020-11-08

いわゆるフェミニンファッションが好きだったので

フェミって単語NGワードに入れるのを躊躇ってたけど

もう死語と化してそうだしNGにすっか

2020-11-07

女性を「モノ化」する男の方がモテる問題

今日今日とてはてなでは女性人権問題話題であり、女性を「モノ」として消費する流れに反対する風潮だが、実際のところ世間では女性を粗く扱う男の方がモテるという点は面白いよな。

他でもない、俺自身がそうだった。

童貞で冴えない中年男だった時、俺は全くモテなかった。

女と話すとキョドり、なんかつまんない話をしちゃって、相手のことを尊重して話を聞きたがり、キモがられて終わった。

だが俺はある日意識を変えた。そう、女は単なる「動物」であり「モノ」であると。そう心がけたことにより自信が出た。女を微妙に見下すことで心に余裕が出来て堂々と話せるようになった。たったそれだけでモテ始めた。

だが俺の主張に対してフェミニンはてなのアホどもやヴィーガン気質なおちんぽ騎士団の男どもはこういうだろう。

「確かにそうかもしれないが、それで寄ってくるのはその程度の女だけ」

これは典型的な「勝ち組」による発言だ。彼ら彼女らは大して苦労もせずモテてきたのだろう。そういう輩には俺の気持ちは分からない。

それに世の中の女はほとんどが「その程度」だ。アホズラ引っさげてこれみてるお前、お前は「そんな女の中に私は入らないわよ」みたいな顔してることだろう。だが高確率でお前も「その程度」だ。

からモテない男たちよ、女を女としてみるな。価値のあるものとしてみるな。人としてみるな。

モテる男は皆そうしている。女が好きな男もそういう男だ。

2020-11-06

anond:20201106164256

メイク髪型ちゃんとしてる?

カジュアルのほうが似合うと言われる要因の多くは、化粧が薄く髪型に手がかかってない、ナチュラルで直線的だからだと思う。

髪をちゃんコテで巻いて、メイクもきっちりやれば女子アナ風は体系とか顔を選ばずわりと誰でも似合う。

上半身痩せてるなら骨格ウェーブタイプ可能性高いし、フェミニンな服のほうが似合うと思う。

好きな服を着てあか抜けたい腐女子

女子アナみたいな服が好き、頭大きめ、上半身痩せてる、下半身デブ腐女子だけどあか抜けたい

なにしてもなんかダサい

カジュアル服装したら似合ってるとかいいねって言われる

自分が好きな服着てあか抜けたいな~

あか抜けたいなら好きな服着てろって言われても違うんだよなぁって思う

フェミニンとか清楚な服って流行りじゃないからやっぱダサくてスタイル悪い腐女子には難しいよね

2020-09-17

バレエチュチュスカートの中のフリルパンツ

今回もブルマーとは関係ないが

イギリス人ブルマー調査から、ずいぶん遠くまで来た。脱線脱線を重ねてきた結果だ。しかし、昔から気になっていたので、バレエチュチュ(ふわっとしたスカートみたいなあれ)についても調べておこうと思う。子どもの頃に、やっぱりこれがエッチだと思ったからだけではない。どんなことでも、疑問を持ったならば調べることは大切だからだ。それに、こういう素朴な疑問だけれども面と向かって聞きにくいことについて調査し、書き留めておくことは、誤った憶測に対抗する上での価値があると信じている。

これは、単純にお尻フェチだとかパンチラ萌えだとかだけの話ではない。僕たちの欲望がどのような仕組みになっているのか、そして欲望喚起するシステムがどのように働いているのかを理解することは、逆説的に欲望暴走コントロールすることにつながるはずだ。言い換えるならば、社会が求めている女性像/男性から自由になる手段であり、政治広告から発せられる都合のいいメッセージから身を守るすべにもなる。

前置きが長く、堅苦しくなってしまった。どうか肩の力を抜いて読んでいただきたい。

実際、チュチュスカートの中ってどうなってるの?

まずは以下の画像をご覧いただきたい。

https://tutusthatdance.com/blogs/faq/parts-of-a-tutu

これは、クラシック・バレエチュチュ基本的構造である。pantyと書かれている項目に、「ここにフリルが縫い付けられる」と書かれている。要するにお尻の曲線はそこまで丸見えにはならないのである

しかし、このフリルにもいくつか種類がある。英語版wikipediaのtutuの項目には、現代チュチュとして、次の4つが挙げられている。

他にも、日本語版記事には、

短く硬い、釣り鐘状のスカートを持ったチュチュ。通例、パンケーキチュチュより長い。ドガ作品で多く見られる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Edgar_Degas#/media/File:Edgar_Degas_-_The_Ballet_Class_-_Google_Art_Project.jpg

これだけを調べるのにも、意外と時間がかかった。当たり前だが、カタログ写真では普通スカートの中まで写さない(というか、写すべきでもないだろう)。「inside pancake tutu」では、こういう資料は見つけたが。

https://www.pinterest.jp/pin/560487116124411506/

http://4.bp.blogspot.com/_Ozo7z2zkqWs/S-i2wVfcR1I/AAAAAAAACYQ/zDek9ewzWno/s1600/platter.jpg

チュチュの縫い方で調べたらもっと出るかもしれない。

結局、その下はどうなってるの? バレエパンツ問題

世の中には私と同じような疑問を持つ御仁もいらっしゃるようである

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11205496201

さて、ウィキペディアチュチュの項目を見ると、「ツン」というパンツ部分を指す言葉が出ている。引用すると「ツン(Tune)はスカートと一体になったチュチュパンツ部分。……(中略)……構造的にロマンティック・チュチュには存在せず、ロマンティック・チュチュではバレリーナ下着としてステージショーツを別途着用する(広義では、これもツンと称する場合もある)」となっており、幾分ややこしい。

また、その下着の項には「チュチュを身に付ける際は下着として薄手のキャミソールレオタード状をしたバレエファウンデーションを着用する……(中略)……色はほとんどの場合ベージュである」との記載がある。

要するに、レオタードみたいになっている場合普通下着を身に着けるし、パンツ部分がチュチュと分かれているものでも、オーバーパンツはいているわけである。当たり前ではあるが。

ロマンティック・チュチュ1832年、「ラ・シルフィード」で初めて案出されたらしいので、先ほどのツンについての記述と比べれば、現代につながるフリル付きの見せパン起源はそこにある、と判断できそうである。ただし、英語版wikipediaには「ツン」の項目はなかった。

また、興味深いのは注釈の「ただし、アンダースコートとは異なり、ツンのフリル横方向よりも縦方向に付けられる場合が多い」という個所だ。確かにさっきの画像でもそうなっていた。フリル趣味時代的変遷だろうか?

で、何でこんなにスカートは短くなったの?

Wikipedia英語版のballetの記事バレエ歴史を振り返ると、拾い読みだが、次のような流れになっている。

まず、バレエ起源ルネサンス期の宮廷でのダンスにさかのぼる(ルイ14世も踊ったほどだ)。それが徐々に劇場で公演されるようになった。

17世紀の頃は、女性衣装は重たい生地と膝丈のスカート構成されていて、動きやしぐさを出すのが難しかった。しかし、これでは動きやジェスチャー制限ができてしまう。これが18世紀になると、スカートは地面からインチの高さになる。色はパステルカラーが主流となり、さまざまな飾りが華やかでフェミニンスタイルを強調するようになる。現在踊られているバレエでは一番古いものがこの時代で、「ラ・シルフィード」「ジゼル」が知られる。以下は18世紀絵画だ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/49/MarieSalle.jpg

19世紀初頭には、身体にぴったりとフィットした衣装が用いられるようになる。具体的にはコルセットが導入され、身体ラインが見えるようになった。また、花冠、コサージュ、宝石などの小道具も導入された。クラシック・バレエでは「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」がよく知られる。次の画像では、少しスカートが短くなっているのが確認できる。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/72/Giselle_-Carlotta_Grisi_-1841_-2.jpg

そして20世紀バレリーナスカートは膝丈のチュチュとなった。正確なポワント(足の技)を披露するためである舞台衣装の色も鮮やかに変わった。20世紀作品としては、「牧神の午後」「春の祭典」が名高い。1910年写真を貼る。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ballet#/media/File:Agrippina_Vaganova_-Esmeralda_1910.jpg

それから現代バレエではこうなる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ballet#/media/File:Grace_in_winter,_contemporary_ballet.jpg

画像をご覧いただければ、スカート丈がどんどん短くなっていくのがよくわかる。

さて、結論を述べよう。Wikipediaによれば、衣装が重いと細やかな表現ができないのと、脚を使ったテクニックを見せるようになったため、スカートが短くなったようである

ちなみに、海賊というバレエでは、へそ出しの衣装存在しているらしい。確かにbunkamura食事に行ったときバレエ衣装を展示していたが、そこにへそ出しファッション衣装があったことを思い出した。バレエにしては大胆だと思った覚えがある。

搾取問題ちょっと真面目に考えてみる

ブックマークコメントはありがたく読ませていただいており、不快だというお叱りも真摯に受け止めたく思っている。確かにパンツじゃないのにパンチラに見えてしまって欲情する人がいるってのは幾分デリケート話題であり、増田ではないとやりづらい。また、どの程度ユーモアを交えて描くか匙加減も難しい。それを受けて、少し考えておきたい。

僕は割と美術鑑賞が好きで、ドガ作品も好きなのだが、その背景を知っていると、手放しで褒めることはできない。再びウィキペディアから引用しよう。日本語版からだ。

エドガー・ドガバレエダンサーを描いていた頃、バレエダンサー現在と違い地位の低い人が身を立てるためにやっていたため、バレエダンサーは蔑まれていた。主役以外のダンサー薄給生活しており、パトロン無しでは生活するのが困難だったとされる。パトロン達は当然男性が多く、女性ダンサー娼婦の如く扱っていたと言われる。かくして、フランスバレエから男性ダンサーはいなくなり、フランスバレエ低俗化することになる。

もちろん、どんな事情があったとしても、弱い存在表現しようとしたドガ作品価値は損なわれない。しかし、僕は問わねばなるまい。スカートが短くなったのは、果たして本当にダンサー意志だったのか、と。そして、女性身体を見せるようになった流れの誕生は、観客も共犯だったのではないか。こうして性的好奇心を持ってしまう僕も、同じではないか

もちろん、過去のことだからからないことが多いし、究極的には真相は明らかにならないかもしれない。女性が美しい肢体を見せたいと思ったとしても、それは男性が主流だった時代文化の中で育ったからそう思っただけなのかもしれず、どこまで本当に主体的判断たか判断は難しい。とはいえ過去人間が何を考えていたのか、それはどの程度自分だけの決断によって決められたことか、証拠が不十分なままでこちらが断定するのは越権行為だろう。

しかしながら、現代に生きる僕らは、自分主体的にしていると思っている行動の多くも、無意識のうちに同時代文化支配されていることには、自覚的であることが求められるだろう。欲望の仕組みを知るとは、そういうことだ。読者諸氏も、自分フェチ起源を考えてみると、きっと得るものがあると思う。

スポーツでも……?

身体を使った表現と性の問題は扱いが厄介だ。ただでさえスポーツは厳しい師弟関係パワハラになる危険があるうえに、新体操などの身体表現のあるスポーツでは、性暴力にまつわる訴訟は絶えない。

スポーツではないが、芸術と性も深い関係にある。どちらも人間の根源に根差しており、安易善悪を論じることが困難だ。バレエ例外ではない。師弟の間で身体が親密に触れあい過ぎて恋愛関係になってしまう例がある。美しさへの憧れが恋愛感情欲望混同されることだってある。現に、男女だけでなく、ディアギレフとニジンスキ―の同性愛関係もよく知られている。こうしたことが、後から振り返ってみれば不適切な関係だった、師弟の力関係を利用していた性暴力だった、と判断されることにもなるかもしれない。とはいえ、これらは個々の具体例によって判断すべきだ。正直なところ手に余るし、多くの人の人生について書くことになる。ここでは語りつくせない。

今までこうした社会的な側面から女性ファッション歴史に触れてこなかったのは、元々は衣装のもの歴史を書きたかったのであり、社会の反応まで行くと本題がその中に埋もれてしまうことを恐れてのことだった。しかしながら、ドガが好きな自分としては、いい機会なのでここで一言断っておく必要がある、と感じた次第である

何を好きになっていいし、対象にはどんな感情を抱いてもいいと思うけれど、歴史や経緯は知っておきたい。それが、芸術スポーツに励む女性性的な魅力を感じてしまう僕なりの折り合いのつけ方だ。そして、盗撮などの犯罪には断固反対する。

結論、まとめ、考察

今後の発展、展望

今回の調査では、見せパン起源と推測される年代までは確認できた。しかし、細部は依然として明らかではないため、何らかの形で補完したい。

そこからメイド服、またはロリータ服における、見られても恥ずかしくない下着について調べるかもしれない(知識がほぼないのでとんでもない誤解かもしれない)。または、キャバレーでのラインダンスバニーガールについて、になるかもしれない。あるいは、再びブルマー回帰するかもしれない。それは明日の気分次第だ。

とはいえ、しばらくは休みたい。自分欲望やその起源について考えることは有意義であったし、文章化することで過度のブルマーへの執着やフェティシズムは手放すことができたからだ。一段落した感じがある。この言語化妖怪名前を付けて対処法を見つけたようなものだろうか。どろどろ、もやもやした不可解なブルマーに対する欲望が、知的ものとして把握できるようになった。

まり増田欲望を垂れ流すことで、落ち着くことができた。知識が増えて勉強になったという肯定的意見、ねちっこく不快だという否定的意見、どちらも自分の姿を客観的に見せてくれた。すべての意見に対して、ここに感謝言葉を述べたい。

おまけ

ドガの絵を見ていたら、レオタードらしいものを見つけた。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Miss_La_La_at_the_Cirque_Fernando#/media/File:Edgar_Degas,_Miss_La_La_at_the_Cirque_Fernando,_1879.jpg

2020-09-15

JKローリング炎上の件

JKローリングがなぜ炎上しているのか俺にはわからない。

pink newsとかかなりバイアスが強めの記事サイトからVanity fair, BBCまで彼女トランスフォビックだと取り上げているけど正直理解できない。

彼女の新作の本に出てくる主人公ドレスを着たシス男性(a cis man in a dress)だと言う。これのどこがトランスフォビックなんだ?

「服にジェンダーはない」「みんな好きな服を着て好きなことをしよう」

最近大衆にもやっと広まりはじめた考えがこれらだろう。男でも化粧をしてスカートを履いても良いし、女でも好きな服装をしても良いと呼びかけるのはとても素敵だと思うし、実際にエンパワメントを受けた人たちがたくさんいるだろう。俺自身なかなかステレオタイプがキツい家庭に育った反動もあって俗にフェミニンと呼ばれる小物が好きだ。いつかは服にもチャレンジしてみたいと思っていたからこういう動きに世界がなってきているのが実際本当に嬉しかった。

じゃあなぜドレスを着たシス男性トランスフォビックになるんだ?

ローリングを取り上げている英メディアは「トランスヴェスタイト/クロスドレッサー」を攻撃していると言っていた。つまり俗にいう”異性装”をしている人の事だ。

は?

「服にジェンダーはない」んじゃなかったのか。

シス男性ドレスという名のただの布を身に纏っているだけで急にトランスジェンダーとしてカウントされるんだ?「異性装」が好きな自分トランスジェンダーなのか?違うだろ。

大体トランスジェンダーと言う概念カバーする範囲がどんどん増えているアンブレラタームなのが問題だ。週末に趣味女装/男装をする人々でさえカウントすると。

結局ジェンダーの強化に繋がっている。

ローリングのあのエッセイをきっちり読んだ人、活動を見てきた人はわかると思うが、彼女トランスフォビックなんかじゃない。アライだと自称している人なんかより何倍もトランス当事者に向き合ってきているのに、実際彼女の考えに賛同する当事者は多数存在するのに、ずっと黙らされてきている。

例えばローリングが幼い年齢でのトランジションは好ましくない影響を及ぼすという論文Twitterシェアした時大きなバックラッシュを受けた。だけど実際幼い年齢でトランジションしてから後悔してディトランジションを行った人だって複数いる。だけど実際トランスコミュニティの中ではディトランジションに関する話題タブーとされていて、同じコミュニティメンバーからひどい中傷を受けている。なんて皮肉なんだろうか。

Twitterでは#RIPJKRowling"とトレンド入りし、中傷でいっぱいになった。

それ以前からも"JKR can suck my d*ck"等の有害コメント著名人からも見ていられないようなコメントが寄せられていた。

ここまでくると集団リンチだ。思うように発言すらできやしない。どこがliberationを謳う運動なのか。

Sex is realがヘイトカウントされる社会未来なんてあるはずがないだろう。ここ最近の動きを見ていると悲しくなる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん