「進研ゼミ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 進研ゼミとは

2021-05-31

anond:20210531142740

読んでみた。

かに話がつまらないし、絵は現代っぽさがない。躍動感弱め。

情報デマは置いといても、進研ゼミ広告マンガ感がぬぐえない。

評価されてるのは、生理を扱ってる点で、対象初潮前のティーン限定されてしまう。

この時期に苦労した女性には評価されると思うが、共感抱けない男性にはちっとも引っかからないと思った。

2021-05-17

進研ゼミの「コラーッ」と怒る腕だけの部長

小学生の頃やっていた進研ゼミに、腕だけの「部長」というキャラがいた。

ふと思い出して検索してみると、どうもこのキャラ自分が生まれる前からいるらしい。そして今は登場しない。

進研ゼミって同じ学年を何年も購読しないかウォッチャーがおらず、体系的に情報が残ってなくて、歴史ブラックボックスになってる。

2021-05-16

中3のころ、頭はわりといいほうだったけどオマケ目当てで進研ゼミやらせてって親に頼み込んで1年間やった

結論としては意味なかったし、内容に対して月額たかすぎた

しか20年前くらいで月額5000円オーバーくらいだった気がする

ふつうテキスト買ったほうがよっぽどマシだわ

よく親はやらせてくれたな

いまはどうなってんのかな

あのフォーマット勉強して成績あげられる人間ならそもそもそこまで頭わるくないと思う

あたまわるかったらつづかない

良い商売だなほんとに

2021-05-15

もしかして今の政府って国語数学英語理科社会ぜんぶ出来ないのでは

という気がしている。大卒レベルではなく、中学教科書レベルができないんじゃないだろうか。

もしできるなら進研ゼミとかの模擬試験を受けてみてほしい。ベネッセとかお友達だろ?

国語ができない

質問されたことに答えないのはいものこと。そもそも質問意味がわからない。

官僚が答弁を作ってくれるので、読むことはできるが、何を書いているのか理解していない。

から日本語の受け答えができない。

追記) わざと論理破綻させて時間稼ぎして、のらりくらりして熱り醒めるのを待つのは知性が足りない。「何故問題か」が理解できないか論理的な反論ができず、やり過ごすしかない。

数学ができない

何も微分積分しろとは言わない。でも足し算引き算かけ算割り算ができない。

単位あたりという密度割合概念理解できないので、飲食店に一律の営業自粛時短営業要請してしまう。

密度概念があれば、店舗面積あたりの客の数は何人までといった指標要請すればいいのに、そんな発想に至らない。

英語ができない

不要不急でアメリカ行ってみたけど、挨拶すらまともにできない。

閣僚海外要人通約なしで意思疎通できるのって河野太郎くらいじゃないかな。進次郎もセクシー挨拶くらいはできるか。

理科ができない

科学的な考察判断ができない。

空間除菌とか言ってしまってる。

社会ができない

法の下の平等三権分立といった法学的な知識理解できない。

イスラエルで何が起きているのか知らないし、どうしてこうなったかという歴史も分からない。

何が言いたいかというと

客観的データ、追跡可能ファクト、それらから導かれるロジックというものがないから、恫喝お気持ち表明と言い逃れ言葉遊びしか語れない。

学校のお勉強って大事だね!

2021-04-25

コロナちゃんとの高校の思い出

めっちゃ個人意見です

僕は今高3やってる者です。陰のオタクです。

突然ですが。

大人として働いてくれている皆さん、

(いつも本当にありがとうございます)

高校大学の時の思い出はなんですか?

(僕みたいにド陰キャ高校の思い出なんてねぇよクソがって人はコメントに好きなおにぎりの具でも書いといてください。)

みんなでわいわい部屋で騒いだり

ご飯食べたりバスレクした修学旅行

大声出してクラス応援した体育大会

クラス皆で協力して作り上げる文化祭

先輩を送る卒業式?後輩を迎える入学式

どれも楽しくて決めがたいですよね〜

特に、1年生でイベント雰囲気を学んでから挑める2年3年の行事なんてきっとめちゃくちゃ楽しかったんじゃないかな〜と思うわけです。

思うわけです。(大切なので2回言いました)

僕はというと。

学校行事をしっかりやれたのは1年生の間だけで、2年生はきっとできたら楽しかったんやろな〜って思うだけしかできなかったです。草。

高2の思い出は授業と宣言の発令、解除。以上。

文化祭も体育大会修学旅行

ぜーんぶまるごと中止。なんてこったい!

まあ"学業学生の本分だから文句言うな!"とかいわれたらそこまでなんですけどね。

行事めちゃ楽しんだ世代の人に言われてもね。

正直つらい。行けた人は黙っててくれと思う。

まじぴえん超えてぱおん超えてWAONで決済。

笑えよ このノリ続くから覚悟しろ

僕の学校は2年になると海外に泊まり修学旅行に行くのが毎年の恒例行事です。

高校唯一の泊まり行事であり、海外が行き先なだけあって現地の人と話すことで英語を学べるし思い出も作れるよ!と学校アピールポイントとして説明会でも多く語られていました。

(特定しないで お願い 匿名意味無くなるから)

で、僕がそんな思い出たくさんになってテスト進研ゼミでやった所がめちゃくちゃ出て頭良くなって可愛い彼女が出来て大学飛び級合格しているはずだった華の2年生になった途端、いきなり世界にコンニチワしてきたのが転校生田中コロナさん。

海外修学旅行はもちろん中止。

代わりに組まれ国内旅行も直前に発令された緊急事態宣言白紙

なんだかんだあって海外修学旅行は最終的には日帰りの舞台鑑賞になりました。すご〜い!

僕は嘘ついて休みました。コロナさん怖いし。

体育大会は縮小開催するらしいので恐らく文化祭もかなり制限しての実施か最悪中止になるんだろうと思います食べ物とかお金とか人が触れるものが多いので。

僕に完璧状態で残されてるのは大学受験だけ。

選ばれたのは綾鷹でもなんでもなく大学でした。はあ……うっせぇうっせぇうっせぇわ……

あー!でもオリンピックはやるんだよね !

日本でのオリンピック!わー楽しみ😊❤キュルン

なんて言えるわけねーーんだよなぁ

スポーツかに特別興味がある訳でもない僕にとって、オリンピックは親父が何となく見てる競馬の中継くらい興味がない。

って言おうとしたけど今ウマ娘流行ってるから競馬興味ある人多そうだな ゴルシちゃん可愛い

例えを変えよう

ごま塩に入ってるごまと塩の割合くらい興味ないです。伝われ。

(オリンピック喜べないなんて国民じゃない!😡とか言われたらどうしよう そんなこと言われたらあまりの怖さに漏らしちまうよ…俺……)

思ったことをそのままノリでつらつらと書いていたので話あっちゃこっちゃ飛んでめちゃくちゃ読みにくい文になっちゃった

ごめん。

要するに高校生活コロナで潰れてつらいって話。

こんな散々な高校生活送らさせたお国のために大学卒業社会歯車にならなきゃいけないんだなって考えると今から鬱だよ えーんえーん。

たすけてアンパンマン

はやくコロナまらいかなぁ。

P.S

道端で酒飲んでる人たちをニュースとかで責める時に"緊急事態宣言発令、街の若者は……"みたいにまとめられると酒飲めない学生も"若者"のイメージ押し付けられちまうからやめておくれやす〜って感じ 自粛しない人はってまとめ方にしてくれたら嬉しすぎて花火打ち上げちゃうかもしれん

長くなったけど終わり

以上学生独り言でした。ばいばーい

誰も見ないと思って自由に書いたか不快なった人いたらごめんね

2021-04-11

転職をすればこんな僕でも強者男性になれるかな…

進研ゼミ漫画のようにとんとん拍子に周りを見返してやるんだ

初期投資はいくらかかるかな

始めるまでに9割は脱落するんだよな

よーし一世一代のチャンスだと思ってみよう

2021-02-20

お前が「花束みたい」と思い出した恋、昔の相手はとっくに枯らしてるぞ。

 最初に言っておく。俺は「花束みたいな恋をした」が大好きだし、元カノのことも嫌いとは思ってない。大筋は実話だが、バレ対策で所々の事実は曲げてる。この文に厳密に該当する個人は多分いないが、20代童貞ノンフィクションだと思ってくれて問題ない。

 タイトル通り。「はな恋」を見て俺が思い出した元カノは、「はな恋」を見ても元カレ(=俺)とのことなんか全然思い出さなかったらしい、という話だ。

 当たり前やろと思った人、盛大な独り相撲が好きなら読んでくれ。

 どこかにショックを受けた人、その幻想をぶち殺しにきたから読んでくれ。

 はな恋の中身の話もするから未見勢は早く観に行け。行って情緒に九頭龍閃されてこい。

 まずは思い出話。

 高3のとき、親密ってほどでもないけど話すと楽しいクラスメイト女子がいた。傾向は違うにせよお互い二次元オタクだったし、かといって自分世界に閉じこもり続ける訳でもない、それなりに真面目でそれなりに社会性があってそれなりにリア充を僻んでいるタイプだった。派手に迫害される訳でもなく、かといって異性にチヤホヤされる容姿でもないし浮いた話もない、そういうバランスの男女。たまに話が弾むうちに、お互いにちょっとくらい好感情が出るのは、ヘテロ若者だったら自然だろう。

 とはいえ高3だ。少なくとも都会ではない立地の(自称進学校で、大学が近くなる奴はまあまあレアだ。少なくとも俺は「最後だし気になる人には告白しよう」って思えるほど自己肯定感が高い高校生じゃなかった、遠距離の面倒くささを押しつけるのは気が引けるんだよ。だから例の彼女とも、別の大学行ってそれっきりなんだろうと思ってた。

 幸運なことに、あるいは不運なことに。俺も彼女も、違う専攻ながら志望校が一緒なのが分かってきた。一般試験を前提に難関(扱いの大学)に挑む勉強ガチ勢どうし、「一緒に受かろうね」という共闘意識はすぐに共有できた。

 共闘意識に加えて。「珍しく気の合う馴染みの女子男子)が」「同じ大学にいるなら」「お付き合いもできるのでは」という妄想だって始まってた。多分、彼女もそうだった。

 娯楽も限られ、空気の閉塞してくる受験期。これだけ利害の一致する人間がいたら頼りたくなる。教室やら予備校やらで顔を合わせる中で、少しずつ距離は近くなっていった。並んで歩いた、肩が触れた、バーガー店に寄り道した、ハイタッチした。ギリギリ友達範疇の、しかし交わす異性なんていなかった、そんなスキンシップがひたすらに幸福だった。リア充高校のうちにベッドインまで済ませている傍ら、ちょっと手が触れ合ったくらいで舞い上がるような高校生だった(今さらだ男子校勢には謝っておく)

 そうやって、言葉にはしないまま意識けが積み重なって臨んだ試験で、めでたく二人とも合格した。地方自称進学校で、ちょっとした快挙になるような大学だった。引っ越し手続きが落ち着いて、二人で祝勝会カラオケをして(君じゃなきゃダメ健全ロボがレスキュー!したのはうさぎですか?)、そのとき彼女から交際を申し込まれた。告白が叶った女の子が泣くんだって知った。

 親も応援してくれた難関大カップルで進む、進研ゼミもかくやという出来すぎた滑り出しで。お互いの好きなことは邪魔しないようにという(主に彼女の)方針だったから、サークルバイト優先で、一緒に過ごすことはそんなに多くなかった。それでも連絡は頻繁に取り合っていたし、相手が歩く新しい世界の話は純粋に好きだった。たまにファミレスで喋って、帰り道にキスするくらいで十分だった……俺がセッしたかったのは確かだったが、彼女からその手の話をされることがなかったぶん、踏み込みづらかった。まだ未成年だし、付き合いが長くなればそのうち、くらいの気分だった。自分を好きでいてくれる女の子が近くにいる、それで十分だった。

 そんな距離のまま後期になって、学業サークルも忙しくなってきた。お互いに真面目に取り組みたいのは分かっていたから、彼女からの連絡が少しずつ減るのも気にならなかった。

 試験期間が終わって、久しぶりに遊びにいって。そこで「別れたい」と言われた。納得もできないまま地獄に落とされて、それでも受け容れるしかなかった。水泳ときプールの中で海パンを脱がされるような日常だった小学校の頃以来、久しぶりに自死を考えかけたりもしたが、そんな気持ちまで彼女にぶつけるのはどう考えても間違いだったし(H誌のI田の件は絶許)、何とか立ち直った。カルチャーでつながった相手に振られてもカルチャーで立ち直ったオタクだ。気分転換の得意なフレンズなんだね

 あんまりな別れ方をした直後は絶縁状態だったが、数ヶ月もすれば傷も癒え、少しずつ彼女との交流も戻ってきた。そのときは明言していなかったが、サークルの先輩に心変わりしたのが大きな理由だったらしいし、今ではその彼と良好な関係が続いているという。俺自身、無害な友人としてはともかく、性愛対象としては魅力に乏しいと自覚してるし、そのくせ意識的にビジュアルを磨こうとも思っていなかったから、他の男に負けるのも無理はないと考えられるくらいになった。以前ほど親密ではないし直に会うことはなくなったが、たまには最近推しコンテンツ布教しあうような関係になったし、それが結構打率だった(というか言われる前から気になってる率が高い)ものからシンプルにオタ友として付き合えるようになった。何より、秘密を共有する相手というのは大きい。

俺は俺で、学年が上がるにつれて人間関係リソースを割けなくなってきたし(だから新しい相手もいないまま)、あそこで別れなくてもいずれ、という予感を抱くことも多かった。何より、その先が破局であったとしても、彼女との思い出には励まされてきたのだ。ひとときでも誰かに愛された記憶尊い、続かなくても間違いじゃなかった、違う道に幸あれ。本気でそう思えていた。別れたときに言えなかった「楽しかったね」だって、もう皮肉なしに言えたのだ。

 という風な経験を踏まえると。

「はな恋」がビシャビシャに刺さる人だな、というのは察してもらえると思う。

絹と麦が惹かれあっていく様子は高3の淡さを思い出した。初対面で作家の話ができるの最高だし、「電車に揺られる」と言っていたら気になる。

同棲中の過ごし方は進学当初に描いていた理想のものだった。同じ本で泣いたのは知っていたから、今度は一緒に読みたかった。

環境が変わると内面が変わるのを誠実に描いてくれたのも良かった。別れてからだって心は通じ合う、そんな関係性に自分たちもなれたと思っていた。

「はな恋」のキャッチコピーにまんまと乗せられた、これは俺たちの映画だ――という直感を抱いた頃、彼女も観る予定だとリア垢TLで見かけた。ただでさえコロナで人と会えない今、久しぶりに喋りたくなって、通話での感想戦を取り付けた。

 期待通り、映画の話は大いに盛り上がった、それはそれでちゃんと楽しかった。それは良いんだ。

 ただ、何を感じたか――というより「自分経験のどこに響いたか」は正反対だった。

 あらゆるシーンが彼女との思い出に接続されたと、缶ビールを片手に俺が語るのを聞きながら、彼女は段々と歯切れが悪くなっていた。顔は見えなかったが、多分げんなりしていたんだろう。

 やはり今が優先されるのが当然か、彼女が主に考えていたのは今カレとの馴れ初めや前途だったらしい。それは分かる。社会人なりたてとして当然。

 そこからが致命打だった。「君のことも思い出したけど、それは趣味が合う人がいる楽しさであって」「君と付き合っていた頃のことなんて全然思い出さなかった」「4年も経つのに君に思い出されて、ちょっとビックリしてる」

 つまりは、4年以上も前の恋人期を鮮明に思い出している俺に戸惑っていた。そんな言い方はしなかったが、完全に引いていた。

 俺から復縁を申し出たことは一回もないし、知らないなりに彼女と今カレの関係は(少なくとも言葉上では)祝福している。よりを戻せるだなんて全く期待していない。君の運命の人は僕じゃない、否めないというか今さら否定する元気もない。

 それでも。どうやら俺は、終わった恋に甘えすぎていた。彼女が「思い出」のフォルダに整理した体験を、ずっと大事に抱えたまま、昨日のように覚えたままでいる。

 新しい恋人が出来たからだとか、そもそも男女で思い出し方が違いやすいとか、そういう話も分かる。それでも俺は、かつての恋人の中で自分がどれだけ小さくなっているかを示されたのが相当にショックだったのだ。それだけ小さくできる存在が俺だ、そのことに今さら傷ついているのだ。

 また好きになれとか、振ったことを後悔しろとかじゃない。こんな映画を観たときに思い出してくれる、そんな存在はいたかった。絹と麦に憧れたのは、あれだけ幸せ現在を過ごしていたから以上に、幸せ過去を大切にできているからだ。パンフレット一枚目フレーズ号泣したの、俺だけじゃないだろ。

 薄桜鬼ヘタリアも黒バスも、見かけるたびに彼女が話していたことを思い出す。SAOゆるゆり麻枝准も、彼女は多分もう気にしていない。

 ラジオ映画評で宇多丸さんが言っていた、「別れた後でも、その思い出がある人生は素晴らしい」ことを描く映画じゃないかと。俺自身がそうだった、それを確かめさせてくれる映画だった。柔肌の熱き血潮は夢のまた夢、それでも、そんなに寂しい訳じゃなかった。あの頃に積み重なった初めての温もりは、どれだけ経っても心を温めてくれていた。そんな粘着質な感情なんて誰にも言えない、言えないけれど。彼女だってそうだったと信じていたのだ。別れたとはいえあんなに分かり合えていた。別れた後も上手く折り合いがついた、それはあの頃への愛着があるからだと思い込んでいた。

 あん未来が待っていた、それは一方通行の夢だ。ずっと知っている。

 あんな日々もまだ温かい、それも一方通行の夢だ。知りたくなかった。

 それでも好きになってくれた自分が誇らしい、そんな幻想だって、確かに明日への糧になっていたのだ。いつかそう思ってくれる人が現れる、それまでちゃんと生きようと自分に言い聞かせていた、それだって幻想だといよいよ痛感した。

 とはいえ精神に多大なダメージを食らったとはいえモラトリアムから目を覚ますには良い機会でもあったのだ。「自然な」出会いなんか一生来ない、やるならちゃんと金をかけてシステム使ってやるしかないし、ひとりで生きてく覚悟を決めたっていい。いずれにせよ、あの頃みたいな出会いなんて一生ない。少なくとも「俺には」ない。

 色褪せてきたことに気づかず、花瓶に飾ったままにしていた花束を。そろそろ片付ける頃合だろう。

「今回の件からお前が得るべき教訓は」別れた後の恋人に思い出話なんて、大抵の場合はするもんじゃない。胸の奥の花束は、陽に晒しときには枯れていく。

別れた後も思い出話に花が咲く人がいたら、それはそれで尊敬応援もする。けど、俺は違った。

かつて恋仲だった俺たちへ別れを告げる、いい機会だった。嫌いにならないまま、後悔まではしないまま、背を向けて手を振ろう。数年の時差はあったが、麦と絹の再演だ。

……ということを書きながら、段々と思いはじめたんだが。

秒速5センチメートル」を作ったときの新海さん、こんな気分だったんじゃないだろうか。ポスト宮崎駿というか終身名誉レぺセン童貞の誠くん、さっき「はな恋」も観たらしい誠くん、大丈夫? 話聞くよ?

2021-02-17

anond:20210217092500

小一のころ進研ゼミについてきたミニトマト栽培セットでも勝手ちゃんと実がなったのに…

2021-01-25

anond:20210125161234

うちとぜんぜん違うな

・服は全部イトコのお下がりだが、弟が着る頃にはあちこち傷んでいて、結局弟用の新しいのを買う事もしばしば。(弟の服はまた別のイトコへお下がり)

漫画ゲームは基本買ってもらえない家だったが、弟はちゃっかり爺ちゃんにねだって買ってもらってた。弟が飽きたら兄へお下がりならぬ"お上がり"

・食い物は兄弟基本的に等質等量。弟は兄に負けじと同じ量を食おうとするので、兄の10歳時点と弟の10歳時点では弟のほうが多く食っていた事になる

赤ん坊の時の写真は兄のほうが多いが、それは弟の時は親が飽きてしまったため。チンコ丸出しの写真を親戚や親の知人に見られまくるのは主に兄の役目

・兄は家から自転車で5分の貧乏臭い公立保育所。その後親の収入が上がり、弟は車で15分、幼児教育(漢字リトミック)が評判の幼稚園に通わせてもらってた。

・兄は成績が良かったので塾も通信教育もなし。弟は成績が芳しくなかったので塾に通わせたり、家庭教師をつけたり、進研ゼミやらせたり散々親が世話を焼いた

・弟の結婚式は親が費用全額持ち、会場に宿泊の手配等全部親がやった。兄は結婚してない

ちな北関東40代半ば

次男っていうだけでこんなに不遇なのは普通

現在アラフォー。幼少期から大人になるまで次男だというだけでいろいろとひどい目に遭わされてきたので以下に記す。

なお、両親と兄はこれでも兄弟は公平に扱っている、贔屓などしていないの一点張り

・何も買ってもらったことがない。服はお下がり制服学用品文房具も全部お下がりバットグローブテレビゲームも全部兄のお下がりおやつは兄が食べきれなくて残したものだけ。朝と夕の食事家族の残り物。受験勉強参考書お下がりジャンプも兄の読み終わったものしか読ませてもらえない。お小遣いはなし。

・お祝いされたことがない。生まれた時から幼稚園に入った時も、七五三も、小学校入学も、中学校入学誕生日も何もお祝いされたことがない。入園入学の時に写真を1枚撮ってもらっただけ。誕生日は「あーはいはいおめでとうー」の一言のみ。生まれから成人までに撮ってもらった写真は5枚だけ。兄の写真アルバム3冊分。

・俺にまったく関心がない。幼稚園の送迎なし。幼稚園の送迎バスも金がかかるからという理由で俺だけなし。徒歩で幼稚園に通園。どんなに怖い目に遭っても、ケガをしても無関心。兄の成績が良くなかったときには塾やら進研ゼミやらなんでもやらせてもらえるのに、俺の成績が悪くなっても「なんでそんなにバカなの。恥さらし。」と罵倒されて終わり。頭に来たので高校大学私立に進学したら今の今までずっとごく潰し呼ばわり。浪人は認めない。兄は浪人でも予備校でもなんでも可。

大人になっても不遇。兄が結婚した時は結婚式の費用結婚資金に何百万円も支出したのに、俺が結婚した時は、こんな親でも一応報告しないとと思って報告したら「おめでとう」だけ。もちろんお祝いなんてしてもらってない。祖父母お葬式ときはずっと受付や雑用係。

ちなみに九州のド田舎出身。父方の祖父母からして長男贔屓。

俺があまりにも不憫でかわいそうとお小遣いをくれたり服を買ってくれるのは東京に住んでいる叔母(母の妹)だけ。しかし、叔母が俺に何かしてくれると「迷惑をかけるな」と母に怒られるわ、「甘やかすな・甘やかしてない」で叔母と母が喧嘩になるわで最悪。

2020-12-27

anond:20201027110530

>>大前提として、東大入試問題比較オーソドックスである。>>

もしそうなら、大量に増進会進研ゼミが教材をダイレクトメールで売りつけにくる必要はない。1990年代に入ると、増進会地方差別をやめ、地方から積極的送信を乞うようになった。あの豹変は今でも忘れられない。東京人は、こうもターゲットを素早く変えるのかと。熟語本位英和辞典初版を持っているのがステータスだった教養層が、死滅した瞬間でもあっただろう。

>>その先の東大との差を埋めるものは教材なのか。>>

そりゃそうだよ。そうじゃなければ河合塾存在しない。

>>そんなの嘘だろ、と思うかもしれないが、東大中の人間には入試はそのように見えているのであり、そう見えていないのはあなたが「わかってない」からである。>>

1980年代文系数学ですら地方人には全く手が出ないほどにまで大変だったあの時期なら、そうかもしれない理系新作問題演習が存在した1993年まででも、部分的には合致する。しかし、増田投稿時にはすでにスマートフォンが生まれている。

厳密に高校数学理解することを「わかった」というのなら、今の東大生の7割は数学的厳密性込みで理解できていないだろう。(昭和時代は3.5割だったと聞く。少子化のせい?)

>>冗談抜きに「ドラゴン桜」を読んでみよう。あれはよく書けている。>>

書けていない。東大が正確に描写できている出版物は少ない。

東大生を何らかの形で「正確に」描写したこと確認される文章は二つしかない。一つは小谷野敦氏の「東大駒場学派物語」。もう一つは加藤和也氏の大学時代エピソード(一読推奨!)。

https://web.archive.org/web/20150528192947/http://www.chem.konan-u.ac.jp/applphys/web_material/math_kato.pdf

>>東工大一橋大や外語大であれば、東大本質的入試難易度の差は無いので>>

2010年代では、ある。

>>かの学校校風やら学内のなにやらに、地方出身のぽっと出の真面目な学生が影響されてるだけのように思える。>>

性差別文章東大生が↑このように投稿するのは珍しくないらしい。

2020-12-03

小学生が選ぶ!2020年あこがれの人

(「進研ゼミ小学講座」調査)

1位:竈門炭治郎

2位:お母さん

3位:胡蝶しのぶ

4位:先生

5位:お父さん

6位:冨岡義勇

7位:竈門禰豆子

8位:煉獄杏寿郎

9位:我妻善逸

10位:時透無一郎

先生と冨岡義勇の順位逆だろ

2020-11-25

実家が太い実家が太いうるせえんじ

実家が太くて悪いかく

そうで〜〜〜す私はラッキーでした〜〜〜

地元友達にも親戚にも散々言われたわ

大学に行くなんてお家に余裕があるんだね」

バイトしないで受験勉強だけできて良いね

「うちは家の手伝いしなきゃいけないか勉強に専念できて羨ましい」

そう言われて、まあそうだよな…て罪悪感と後ろめたさを感じながら育って、

田舎公立の小中高卒業して東京国立大に進学してみたら同級生だいたい予備校とか通ってたんか〜〜い海外経験とかあるんか〜〜い中高一貫私立とか出てるんか〜〜い

うちの実家の太さがタコレベルだとしたら工事用トラロープレベルから綱引きの綱レベルまでいるやん

稀にしつけ糸レベル実家からのし上がった凄い人もいるけど、それ以外の殆どの人はだいたいみんな刺繍糸とかタコ糸とか麻紐とかパラコードみたいな範囲の中で実家が太いとか細いとか言ってるんでしょ?アホくさいよ

それも生存者バイアスじゃん(バイアステープの話ではない) タコから他の運に恵まれ出世街道にうまく乗った人は「実家がしつけ糸じゃなくて助かった」ってなるし、パラコードの家に生まれても何かしらの原因で脱落した人は「もしうちの実家ヨットロープだったら」ってなるわけでしょ アホくさ

そりゃ実家がしつけ糸だったら努力することすらできないのは知ってるよ…

友達にも親戚にも何人もいるもの 中卒で働いて親の借金返してる人とか 中高生の頃から兄姉の子供の世話してて自分時間が取れない人とか

でも実家が太い細い言ってる人ってだいたいそのレベルの話はしてないじゃん アホくさ

追記

昨日は思いついたままに書き散らしたけどじわじわ見られてるようなので伝わりづらかった部分補足する

主に言いたいのは

てこと

糸の話続けるけど、

例えば

がいたとして、

綱層のAさんから見たら、細い糸層はしつけ糸も刺繍糸もタコ糸もぜんぶ「ほっそい手芸用糸」みたいな解像度で、逆に太い綱層は「トラロープはまあそこそこ苦労してるだろうな、注連縄なら安泰だろうな」みたいな認識かもしれないし、

逆に糸層のBさんから見たらタコ糸もトラロープ注連縄もぜんぶ「太い糸」で、逆に細い糸層については「うちはしつけ糸だから何もできないけど、せめて刺繍糸くらいあれば専門学校に通えたのに」みたいな認識だったりする人もそこそこいるんじゃないの

具体例として自分の話するけど、

これ、どっちもすべて真実だけど(仕送りもらって足りない分は奨学金受けてバイトしてたのは事実なので)、前者からはたぶん細い糸層に、後者からは太い綱層に見られてると思うんだよ 周りからの扱いを見てもね

なんか自分経験からだけど、こういうこと考えるとぜってぇみんな同じもの見てないだろ、「わかってる」って言ってるヤツも解像度低い自分理解でわかってる気になってるヤツぜったいいるだろと思っちゃうんだよね 自分も含めてね

蛇足だけど、ちょっと前に話題になってた北海道から都会に出て学歴格差を訴える増田、あれにも「増田は苦労して頑張ったね」みたいなブコメいっぱいついてたけど、

きっとあの元増田地元同級生や親戚には「親に支援されて大学なんて進学してお金があってよかったですね」みたいに見られてると思うんだよね 想像だけど

2020-11-19

anond:20201119102134

埼玉県西武線沿線に住居を構えて都内で働いてて、1000万ちょい超えた

賭け事酒タバコやらないがPS5争奪戦に負けて泣いたタイプの俺が父親

学生の子供二人と妻の衣食住と娯楽にはあんまり我慢させてない筈

妻は専業主婦お金をかけて趣味を楽しむタイプではないが、持病があるので手堅い保険かけてる

子供バイト禁止公立校偏差値上がれば高校から私立に行かせてもいいかと思ってる

旅行国内に年一度くらいでたまに近場の海外家族みんな台湾お気に入り

習い事で初期費用がやたら金かかるのは娘によく考えてからしろよって言ったくらいで制限はしてない

進研ゼミやりたいって言って取り始めたのに全然やってなかった時はさすがに勿体ないだろうって怒った

私大まではまあ行かせてやれる。医学部とか音大とかはどうだろう、試算したこといかわからん

Switchを2台買って俺と下の子・妻と上の子で分けて遊ぶくらいの楽しみ方はできる

どっちの親も自力保険施設葬式代用意していてくれるのは大きいかもな

2020-11-16

歩行者信号機のある交通整理の行われていない交差点

さっき脇道から幹線道路へ出てきた軽バンを避けようとしたバイクが横転して

バイクから投げ出されたおじさんが軽バンのお兄ちゃんにこっちが青やったろ!と怒ってたけど

あの信号歩行者信号であって軽バン信号無視じゃないんだよね

あ、これ進研ゼミでやったところだって思った

http://weekend.nikkouken.com/week36/322/

2020-11-08

anond:20201108195737

それな。そもそもアスペ学歴コンプあるだけだしな

こんなのあったで

 

要約:

  • 知能障がいのないアスペルガー。

 

 

 

 

 

  • 「周囲や社会に合わせること」を求められ、そのための教育を受け来たため、常に顔色を伺うクセがついており、
    自分がどうしたいか、何がしたいかがわからない。

 

  • ひどいことを言われたときも、怒るべきか泣くべきかわからない。
    自分が知らないうちに、相手を傷つけることを言ったのかも知れないと自分認識に自信がもてない。

 

[東洋経済] 「特別支援学級」で育った子の知られざる本音

5歳で発達障害の診断を受けた女性の今

https://toyokeizai.net/articles/-/218036

2020-10-27

経験ないのにセックスする夢見た

食感とか所々すごいリアル(経験ないけど)で、これ男体なら夢精という結果を残してたのでは、というくらい気持ち良かったので記録。

セックスの前に何か経緯なり会話あった気がするけどはっきりと思い出せない。相手はその日初対面の人だった。見た目少し太めで中の中。夢の中では顔しっかりしてたけどもう忘れた。え〜直近で読んだweb小説スパダリ国宝級ハンサムだったんだけどなと思いつつ、多分そっちが出てきたら緊張と羞恥心でこんな展開にならんかったな。

とりあえずはっきり記憶あるのフェラしてるところからなんだけど、フェラ楽しい!やってみたかったんだ!!とテンション上がる。けどあれなんか既にゴムつけている。でもゴム臭くない。こんなゴム臭くないやつもあるんだなーとか感心しつつ正常位で挿入される。

こいつクンニしねーのかよ。いややっぱ恥ずかしいからいい。指でさえ慣らさず挿入。これぞ夢。現実だったら痛いと思うよ!分かんないけど!

腰振り始めたけど両手どこに置こうと彷徨わせながら相手お腹触ったらめちゃくちゃプニプニでなんかごめん!と思い枕握った。脇毛大丈夫心配になってめちゃくちゃ脇締める。

この人必死で腰振ってるけど、中で動いてる感じ全然しないぞ?集中すると先だけトントンしてる感じするけど棒の面の部分が動いてなくてこの人小さいのかな。フェラの時はでかかったんだけど。この前後むちゃくちゃな感じ夢だわー。現実セックスはこんか感じなのかと感心。現実じゃないけど。

感覚研ぎ澄ませてたらだんだん気持ちよくなってきた!なんだこれ!オナニーときビクともしなかったGスポットめちゃくちゃ気持ちいいぞ!!

子宮口もさっきからトントン当たってたらだんだん気持ち良くなってきた!うわー!ポルチオだ!!進研ゼミでやったやつだ!!!自分で開発しようと思ってポルチオ記事読んでたからだなこれ。

いろいろ感動してたら相手射精。出てる感が伝わってくる。ここすごい夢とは思えない感触だった。現実はどうなんだろ?経験ある人教えてください。女性ね。お尻ほじられた男性ノーカウントで。

寝る前マイナー死刑囚打線組んだやつ読んでたのにこんな夢見るとは思わなかった。今度はペニバンつける夢でも見たいな!

2020-10-11

ホロライブの魅力が相対的に減っているように感じる

多分急激に有名になりすぎて、するべきシフトチェンジが追いついていないというか。

要は、演者自分数字しか見ていない=自分数字にならないことは一切やらない。

そして運営も、演者数字を伸ばすためのアシストに特化しすぎて、コンプラやら法務的な業務ダメダメ

まるでガリ勉とその親みたいな構図で、そりゃ嫌われるだろうよ。

一応、ファン同士が対立しないよう、同じ事務所演者の話をするときコラボするときもかなり気を遣っていて、それが箱推しにつながっていた時期もあった。

でも今はもう、各自活動タコツボ化している感がハンパない


まあ、事務所ブランドや人気演者とのコラボというゲタはあるものの、基本他の誰にも頼らないで数字を取っていければ、周りで何が起ころうがファン絶対についてくるという強みはある。

塾や進研ゼミという手段であっても、勉強したことは何があっても自分財産なるみたいな。

それににじさんじみたいな、メンバーシップを通じた売名行為推奨みたいな営業方針と違って、コミュ障陰キャであっても活動可能というメリットもある。

これも勉強さえできれば…に似ている。

とはいえ、そういう独り善がりが透けて見えるようになると、手放しでの応援は難しい。

ノブレス・オブリージュじゃないけど、「無償で何かをあげてしまう」ムーブみたいな、勝ち組ゆえの余裕を見せられればと思う。

それだって偽善というツッコミはありそうだけど、金の亡者みたいな叩きよりは遥かにマシな状況になりそうだし。


陰キャコミュ障という単語が出たからついでに言うと、にじさんじ陽キャコミュ路線は、それはそれでホロとは別の意味炎上の温床になるので(武勇伝まがいの犯罪自慢とか)、事務所がその運営清廉潔白にこだわるのも当然である

そういうリスク回避もあってか、今夏デビュー新人ユニット(セレ女)は全員陽キャでありつつも下品さや粗野っぽさとは無縁で、イキるムーブするときも十分に節度をわきまえた、中学受験頑張った系の優等生キャラばかりだったり。

(唯一国語力に難がある西園チグサであっても、女学園入学後は無勉低空飛行な遊び人路線の「設定」と思えるレベルに留まっている)

この人選は今の所、数字こそ勝っている反面、デビューから僅か2ヶ月でイメージを大いに損なってしまっているホロライブ5期生とは対照的な、堅実さが光る結果となっている。

まあ見た目に関しちゃ、同じガッコの制服ベースな「パーカー少女と4人のニーソたち」以外に、なにか際立った特徴はない。

それに配信内容も、上述のおチグ以外のニーソ4人については、わかりやす面白みに欠ける(とはいえ件の4人は配信経験からの出発なので仕方ないのだが)。

でもクレバー彼女らのこと、いずれ好転すると思うので、長く応援していけそうである

2020-09-29

最近Youtubeアニメ広告最後まで見てしま

痩せるサプリメント系とか脱毛クリームとかのやつ

そこそこ設定考えられてて

途中から主人公応援してしま

なんか進研ゼミ漫画感あるし

毎回こっからどうやって宣伝に持ってくのかってちょっと楽しみになる

正直芸能人が大声出したり突然うるさいJPOP流れるCMより全然好き

2020-09-14

anond:20200913220559

え、なんか否定されてるんだっけこれ

進研ゼミで見たやつだ!」みたいなアピール

2020-09-12

大学通信教育で後腐れないセックスをしよう!

ちょっと今の自分の状況が楽しすぎるんで自慢がてら書いてみようと思う。

自分は現役時は止むを得ない状況ですぐ大学やめなきゃいけなくなったんだけど、大卒資格は欲しいなぁ、って、通信教育で入りなおしたんだよ。

それまでは通信教育って進研ゼミみたいな教材が送られてきて、それを一人でただこなしていくだけかと思ったんだけどちゃん学生証も発行されるし、たまに大学行って、同じ通教受けてる人と顔合わせたりするんだ。

それが何ていうか予想だにしなかった状況を招いちゃってさ。

通教の学生ってどんな人が通っていると思う?

少ない時間活用して勉学に励む人?受験からあぶれたDQN

まぁ、そういうのもいるんだけど暇を持て余した主婦とかが結構いるんだ。

そんなのに囲まれたんじゃ楽しくないんじゃないかって?まぁ、聞いてよ。

通教にまで通っちゃう人って、学歴コンプレックスがあったり、大学生活の憧れがいつまでも捨てられなかったりするのよ。

ところが通教は大学に通える日数が少ない!

からその少ない日数でキャンパスライフ(笑)っぽいことをしなくては! なんて心理なっちゃうわけ。

そして、この人たちの中じゃキャンパスライフ恋愛。もうわかるよね?

少ない日数で恋愛しようとなると相手内面とかを見ている時間はない。

じゃあってことでキャンパスライフっぽい相手として選択されるのは「とにかく若い男」になっちゃう。

そういうわけで何故か学生と同じくらいの年齢ってだけで自分モテしま現象が起きちゃったんだ。

もう「増田くん、増田くん」ってほとんど入れ食い状態

一日で何人とも連絡先交換しちゃってそれが全員人妻バツイチっていう(笑)

しかも通教にはここでさらなる奇跡も重なってしまう。

通教には離れた地方で受講している学生もいて、こういう人は登校日にホテルを取って宿泊したりする。

短い日数でキャンパスライフを! よりキャンパスライフっぽい若い男を!

その帰結としてじゃあ今晩ホテルセックス! とこうなってしまうんだ(笑)

わかる? 知り合ったその日に連絡先交換してその日にホテル連れ込んでセックスちゃうんだよ!

そういうわけで、今じゃ大学に来る日じゃなくても会ってセックスしちゃってるんだ。

自分でも信じられない。セフレが何人もできちゃったよ(笑)

それ以外ではお互い干渉しないし、絶対に会わない。これこそが後腐れないセックスだと思わない?

いやあ、オススメするね。学費全然安いし、ナンパ目的だけで入ってもいいんじゃない(笑)

2020-08-28

院試落ち 教授からは才能がないと言われた23高学歴童貞運動音痴コミュ障子ども部屋おじさん

23歳がおじさんに該当するかどうかはこの日記主題ではない。

この日記は似た境遇経験した方々を探したいという思いと

自身の半生を振り返りたいという思いからつづる日記である

先日私は大学院入学試験に見事に不合格となり、春からの進路を失った23である

まずは現状をつづりたい。

東大京大には及ばないもの世間一般から高学歴といわれても差し支えのない大学

化学系の学部入学し、その後一度の留年を重ね、

卒論以外の取得単位を得たのち自大院試を受け落ちてしまった。

その後、院試の筆記の結果やいままで5年間の期末考査の出来などから

講義にはすべて出席し提出物もすべて出しているにもかかわらず筆記試験の点数が悪い。真面目なのはいいことだけどこの分野は向いていないと思う。就職した方がいい」

アドバイスを受けてしまった。

次は、大学入学後5年間は化学以外の勉強インターン等のその他自身にとって有益となる活動を一切せず

滑り止めとなるような院試を受けずに油断していた私がこれから何をすべきなのか

自身の半生を振り返ることで考えていきたい。

小学生の時、私は体が弱く、そしてどんくさい奴だった。運動神経だけではない、会話の流れが早くなればついていけなくなるような頭の回転という面でもどんくさかった。

ただし、家庭環境は非常に良かった。

小学校6年間通して進研ゼミ(発展ワーク等のオプションを含む)を受講し、中学受験を控えた5,6年生の時には塾に通わせてもらったこともあり

学業で大きく後れを取るようなことはなく、

自身の頭の回転の遅さを自覚することなく育っていった。

そして、中学受験、私は志望校に落ち公立中学へ進学することになる。

(一つ言い訳をさせてもらうと、一般的な私立中学を受験したのではなく、公立中高一貫校のみを受験したため、滑り止めといわれるような学校受験していない)

中学校では、受験に落ちた悔しさをバネにし勉強をしたため、かなり上位の成績を維持することができた。

今思うと学業において周囲の人間に頼りにされていたあの頃が最も自己肯定感に満ちていたように思う。

しかし、高校受験、再び第一志望に落ちてしまう。今思うと悔しさをバネにできたのは最初の1年間で残りの2年間は惰性で勉強をしていたような気もする。

ただ、それでも曲がりなりにも周囲の人間よりも勉強をしていたこともあり名のある進学校の一つには合格することができた。

高校の時は文武両道を目指し運動部にも所属

生来身体の弱さから部内での活躍底辺であったがそこそこ真面目に取り組んだため楽しかった)

したが、

その後あろうことか娯楽を覚えた私は自身長所である学業の成績を大きく落とすこととなる。

その娯楽とはオタク文化なのだが、自身集中力を削ぐ一番の原因は、当時大きく普及したスマートフォンオタク文化と大きく相性が良かったことのように思う。

中学の時とは違い名のある進学校、1年という月日は周囲の人間自分学力の差をどうしようもないほどに引き離すには十分すぎる時間であった。

そのことに2年生時に気づくも3年に進学するまでの一年間では埋めることはできず、少し勉強に力を入れた程度では

その差をこれ以上広げないことしか出来なかった。

ここで私の当時の教科ごとの成績を確認したい。

英語、最も大きく成績を落とした科目、またどの大学を志望するにも必ず受験する科目でもあり、そして当時から現在にかけてまで私を苦しめる存在

数学中学当時最も得意だったが、平均以下にまで落ち込んでしまう。その後も学内平均を行ったり来たりを繰り返す。

国語中学の時から苦手であり、膨大な文章を読むと眩暈がするため真っ先に大学受験から切り離した。今思うとこれが不得意であることが頭の回転が遅い一番の証明であるかもしれない。

理科物理化学生物地学のなかで唯一化学けが学内上位の成績をとれた。これが化学系の学部を志望する要因となる。

社会センターのための倫政以外の勉強は一切しなかった。

化学しか得意科目がない以上理系に進学する以外道がないように思い、進学校であることも相まって国立理系志望となる。ただし成績不振であることから東大京大は目指せなかった。

3年生、国立理系志望、東大京大でなくとも名のある大学第一志望にしていた私は自身の成績では到底足りないことを自覚夏休みの40日間、22時就寝3時起床の生活サイクルを維持しながら合計600時間勉強を達成する。このモチベーションを維持したまま大学受験突入したこともあり見事現役で第一志望に合格。今思うと当日の入試問題たまたま得意分野が出題される、苦手分野は誰も解けないくらいの高難易度などいくつもの幸運が重なった結果であり、

担任教師からですら浪人すると思われていたが、合格した。

人生で初めて第一志望に受かった瞬間だった。

しか第一志望に受かったからと言って

その後にすべてうまくいくわけではない。

大学入学後、5年間、この期間を振り返るとあまりにも無為に過ごしたと言わざる負えない。

大学生たるもの学業以外の活動も行うが、アルバイトはどれも長続きせず、サークル活動では自身のどんくささから後輩から説教を受ける始末。

何も成しえないがしか学業においても多くの必修単位を落とし留年。1年後卒論以外の卒業単位をかき集めるも院試には落ちてしまう。

教授曰く、「講義にはすべて出席し提出物もすべて出しているにもかかわらずあらゆる筆記試験の点数が悪い。真面目なのはいいことだけどこの分野は向いていないと思う」

とご指摘を受ける。また、TOEICの点数も非常に悪く驚くことなかれ400点以下。救いようがないのは事実

院試の結果が出た際、自身の親からは「大学受験の時ほどの必死さがなかった。」と指摘を受ける。

自分もっと頑張れば院に行ける人間なのか。それとも教授が言っているように向いていないのか。

上記のように自身が今まで頑張ったことが勉強しかない人生。その勉強ですら院試落ちという結果に終わってしまった。

就活、ほかの大学院受験など選択肢は無数にあるがどれを選択するのが自分にとって最善なのかわからない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん