「契約社員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 契約社員とは

2021-07-28

仕事クビかなぁ

契約社員明日人事と面談があるんだけど自分評価微妙でクビになる気がする

また仕事先探すのめんどくさいな

生きるの向いてないのかも

(追記)

無事契約満了のお知らせが来ました

ほんとめんどくせぇ

2021-07-26

普通の女」って何だろう

婚活において、「普通の男がいい」は良く聞くが、女verはあまり聞かない。軽く調べても「それは理想では」という記事が目についたので、自分が考える(≠求める)普通女性を書いてみる。なお、都内を想定している。

------

■年齢:±3歳、男が35超えると±5くらい。若ければ若いほどってのは、理想の話だろう。いや、本当にそれ理想か?大抵の男はそんなアホではないと思う、思いたい。

容姿容姿において、女性が求める男性普通は「清潔」「痩せすぎず太り過ぎず(標準体型がいいのではなく、恐らく極端な体系は好みが別れるだけだろう)」あたりで、自分もこれは異論ない。が、女性だとここに化粧が加わる感じか。スッピン婚活は大抵の場合厳しいように思うというか、スッピン大丈夫女性は、普通ではないだろう。

性格言語化難しい…が、なんだろ、会社で言えば社内外問わず変な軋轢作らない人?

身長:まあ、-20~+5cmくらいまで?

学歴:うーん、専門卒以上?

年収:年齢によるが、仮に30歳なら400はあって欲しい。

雇用形態契約社員以上?

趣味女性場合と同じく、ギャンブル敬遠したい。

経済感覚一人暮らし家計を回していれば。一回も実家出てないのはちょっと怖い。ブランド買い漁るのとかは×。そんな類型的な奴にあったことないけど。

------

繰り返すが、都内前提かつ理想の話ではない。

上記であれば大抵の男は付き合いたい、と思うかはわからないが初対面からNGってことはないだろう。

難しいのは年収か?2021年の女性年収中央値は30代で283-289万円らしい。男性とは80万くらいの差がある。ただ、地域差が激しく神奈川都内でも平均で80万くらいは違うようだ。都内勤めなら30歳・400万は、そこまでムリな数字でもない気がする。仮に上記条件の女性結婚相談所行ったらどうなるんだろう。「普通男性」は引く手数多らしいが。

2021-07-10

anond:20210710000554

現時点では「自分一人でしんどい」件はクリアしたし、おめでとうです。

その「やってくれるかもしれないパートさん」が昇格して正社員契約社員になり、増田さんが辞めても大丈夫なように

盤石の体制をとるって事をご主人は考えてしまったのかも。夫さんは心配性でリアリストなんですね。悪気はないと思います

まぁその人の事がなくても、いろんなことあるからそんな気にしないで、やってくれるパートさんと仲良くなるとか。

あるいは、上司に、じゃお礼に、その方の仕事が忙しい時私も手伝いましょうか。くらいは言ったらいいのかな。

どんな職場かわからないので、イメージで書いてしまいましたが。少しでも負担が少なくなりますように。

2021-07-06

非正規公務員賃金は安すぎるのか?

 非正規公務員賃金が安すぎるみたいなニュースを見て、本当に非正規公務員賃金が安すぎるのか考えている。

 自分新卒役所非正規職員になって、その後正規職員になり、最近民間転職した。

 非正規時代は時給980円くらい、月の手取り12万円くらいだった。正規時代24〜30歳まで働いたので、手取り17〜25万くらいだったと思う。

 非正規時代は窓口と電話番、入力作業が主な仕事だった。厚労省管轄の何らかをやっていた。受付マニュアル20ページ、システム入力マニュアルが30ページ、制度改正は毎年みたいな感じで、覚えることは多いわやることがやたらに細かいわでげんなりしていた。おまけに、窓口では怒鳴られる恫喝される精神的にヤバめな人に二時間まれるみたいなのが日常茶飯事だった。そうなってくると、「こんな大変な思いで月12万でボーナスも出ないの、ブラックでは?」と思っていた。正職員電話には出ないわ窓口には出ないわで、「サボってお金もらえていいご身分ですね!」といつも思っていたし、非正規ベテランのおばちゃんが正職員に怒鳴り散らしてるの見て、いい気味だくらいに思っていた。

 翌年に正規職員の登用試験に受かって、内部事務系の部署に配属になった。入社して早々にやったのはシステムの入れ替えで、システム構築自体が初めてだったので、半べそかきながら夜遅くまで仕様書やら設計書やらを書いた覚えがある。なお、特に引き継ぎはなかったし、先輩は別の仕事をしていたので頼れなかった。ハンコを押す角度まで書いてあった、窓口の分厚いマニュアルが恋しかった。正規公務員ジェネラリストであるべき、みたいな雰囲気がある役所だったので、これ以外にもお茶しかイベント企画運営議会対応結構何でもやった。その他にも、地震台風が来れば徹夜避難所に立ったし、選挙国勢調査の集計もやった。大きな台風の日、家族が心細がってるのに一人で避難所に行くのは心苦しかった。そういうのに非正規公務員は当たらないのが羨ましかった。胃をキリキリさせながらも、自分非正規時代に「正規公務員はい身分」と思っていたのが後ろめたくて、すごく生真面目に仕事をしていたと思う。そうなると、これだけしんどい思いをするのが正規職員なら、やっぱり非正規職員は980円で妥当では?と思うようになった。

 非正規正規公務員経験して、今はさら民間から見ると、確かに非正規公務員賃金は安い。例えばどこかの契約社員になるとか、派遣をするとか、そういう方がよっぽど儲かると思う。ただ、それでも非正規公務員でいたいのは、休みが取りやすいとか、残業がないとか、自分のようにいつか正規公務員になりたいとか、いろんな思惑があるからだと思う。身分不安定だー、とか、賃金が安すぎるーと嘆くなら、民間に行くなり死ぬ気で勉強して正規職員の登用試験を受けるなりしてもいいんじゃないの?と思う。小さい市町村なんか定員割れが続いてて、採用年齢を大きく引き上げているところも多いわけだし。

2021-07-01

凄い暇な仕事

多分誰も信じてくれないだろう。

今年。結婚を機に地元千葉から南の方へ移住した。妻は転職せず今の仕事ができる(リモートワークしゅごい)。

私はリモートワークがある様な会社ではなかったので、新たに仕事を探し始めた。

見つかったのはとある国の施設契約社員

9時から17時。土日祝休み

めちゃくちゃ暇。誇張無しに1日中本読んで、ネットサーフィンしても尚時間が余る位暇。

こんな楽な仕事この世にあるのかと驚いているが、このままでは頭が馬鹿になりそうで怖い。

前職はとある代理店中間管理職で、毎月残業が80~100時間あったのが嘘の様に平穏

楽だけど、この仕事更新し続けても出世はできない。職員の人は専門職エリートばかり。

ちなみに給料手取りで14万5000円。

2021-06-26

異動して一年経たないのにもう心身が限界に達しててもうこの土日にも昇天しかねない

業務内容的に障害者手帳持ちの人の受け入れが多いんだけど、全員がどう考えても手帳なかったら正社員として雇い続けたくないレベルでクソ

一般企業勤務経験もあるし、職業訓練校みたいなところの専門コースみたいなとこも修了しました!って話で仲介受けて採用してるらしいんだけど、特にひどいのが正社員採用されちゃってるヤツで、自分の気に入らない相手には挨拶もしないし、電話の応対も何度教えても出来ないし、日本語文章力も低くて社内向けの文章ですらそのまま他所に出せないくらいひどいし、仕事の選り好みして期限までに上がってこなくて督促したらわからなくて後回しにしてました〜とか平気で言ってくる

そして何より自分を棚に上げて気に入らない相手ミスの指摘するのだけは人一倍熱心で、○○さんの書類に誤字があった!とか、△△さんが日中に席外して10分も戻ってこなかった!(妊娠中で本人の希望自分上司以外にはまだ伏せてる)とか、自分の来る前だから詳しくは知らないけどその人のミスを指摘した若い女社員の陰口を広めようとしてるのが本人の耳に入って女性社員の方が異動希望出して異動したというのも噂には聞いてる

特に若い女社員を下に見てなめくさった態度取るのがほんっっっっとうに無理

お前の数倍役に立っとるわ!!!お前みたいなゴミクソは手帳なかったら仕事なんかねぇわ!!!いっそ身体手帳だけじゃなくて精神手帳も取って来いや!!!

マジでどっかでキレてぽろっと「悪いのって身体じゃなくて精神も知能もだったんですね!!!」くらい言っちゃいそう!!!障害者差別上等じゃボケ!!!

最近仕事の采配をしてる私のことも気に入らないらしいけど、社歴も等級も私の方が上だから普通に先輩に対する態度とってるつもりみたいだけど、たまに「嫌味ならもっと上手な言い回し出来るようになってから言ったらいいのでは?知能面でも障害をお持ちなんでしたっけ?」っていう感じのかちんとくる態度とってくる

課長は我関せずで「まぁ、ほどほどにね〜」って取り合うつもりがないし、人事部的にも「まぁ、そうはいってもね〜」と煮え切らないし

まーじでどっかで自主的にやめてくんねーかな

じゃないと私がガチ精神病んで手帳もらう羽目になりかねんわ

最近採用された障害者雇用の人が契約社員ばっかりなのってやっぱり正社員にしちゃうと辞めさせにくいからなのか???とか邪推ちゃう

てか障害者手帳持ってるってだけでそんな舐めた態度で仕事ろくにしなくても正社員給料もらえるんならどっかでみんなで手足でも内臓でも売って手帳貰いに行くしか???

2021-06-20

anond:20210619143545

選択子なしも人それぞれだから

自分の知り合い(ネット経由の友人〜親戚まで含む)では

夫婦揃ってうつ病

遺伝性難病持ち

経済弱者(契約社員の夫とパートの妻)で子育てする金がない

・親の介護

・親に虐待されてたので自分もしそうで怖い

自分は未婚だけど、3人いる従兄弟のうち2人が障がい者(長子と末っ子。真ん中はいずれ兄弟の世話を任されるんだろう)だから子ども産むのはリスキーだなと思ってる

もちろんそういう理由がない人もいるだろうけどね

2021-06-15

全ての公務員契約制にすべき

新卒は5年間、その後は3年おきに就労契約更新制にするという、契約社員と同じ仕組みにすべきだと思う。

今後、解雇規制緩和など、一般会社員には厳しい法改正が相次ぐ見込みだから、それと同等の制度改正公務員に対しても行わないと、公務員特権階級となってしまう。

それを防ぐための公務員契約制を提言する。公務員民間同様、終身雇用を無くす。

住宅ローン市場婚活市場とかは大混乱になるだろうし、公務員の夫を持つ夫婦離婚が若年層を中心に相次ぐだろうが、仕方がないだろう。

2021-06-13

anond:20210613081828

派遣社員契約社員との契約終了時賃金の6ヶ月分を給料として振り込む事って義務付けすればいい

2021-06-12

anond:20210612223838 anond:20210612224834

そもそも外資日本に構えてる以上はクビに出来ないので

契約社員ならクビに出来るけどな

するのは肩たたきだけだぞ

 

まぁ某GAFAMで自殺絡みの事件あったみたいですけどね

イギリスとかじゃなくて日本の話です

2021-06-08

人をまとめる仕事疲れたからもう転職したい

どうもメンタルクソ雑魚マンです

転職したいです。

色んな会社事務業務を代わりにやる委託会社で、契約社員人達をまとめるSV(正社員)をしてます

と言っても、実際は契約社員さんのが全然業務歴も実際の年齢も上だし、SVといっても一年前に転職した人だから名ばかりのようなものです。

他のチームのSVも中途入社組が多く、皆3年目くらい。上司マネージャーだけ10年目くらいかな。

事務業務自体はまあそんなに苦じゃないのだが、もう契約社員さんの相手がきつい。

優しい人も勿論いるのだが、なんかやべえ人もいる。65をゆうに超えたお婆ちゃんとか(今年定年)なんか理不尽なことをさも当然かのようにぶつけてくる。ビビって家と職場で泣いたぜ(最近は先週の木曜)

そもそもマネージャー曰く昔からそうらしく、歴代SVと戦いを繰り広げていたらしい。もう絶対直んねえ。

他の人に対してもSVという立場から色々指示したりまとめなければならないのだが、長年同じ仕事をやっている方達だからか少しでも何かが変わると大袈裟に騒がれてしまう。勿論実際はそんな大したことない。きちんと説明して暫く立場納得してくれることが多いのだがまあ毎回疲れる。

人と話すとどっと疲れる。

そんな職場からか中途で1年前に入った人がこの前の3月で辞めてしまった。早くね?と思ったものだ。でも正直分かるところもある。

いや正直普通人間ならそんなに苦じゃないかもしれない。他の社員さんは辞めた人以外普通にやってるし。

しか自分メンタルクソ雑魚マンなのである

前職はやべえ先輩のパワハラスレスレ言動に当てられた&なんかそもそも職場環境が異様に悪化し、退職者と休職者が毎月出るようになった時期に自分会社の話するだけで涙が止まらなくなったという経緯で辞めている。

辞めた時は環境がやばすぎたから他のところならやっていけるだろうと思い、今の仕事転職したのだが(コロナ就職焦っていたのもある)いやダメだわ。人と話すと凄いエネルギー取られる。

自分がこんなメンタルクソ雑魚マンだと思わなかった。もう言い回し一つに怯えるのはうんざりだ。

今姉が運良くコロナ以降テレワークになったのだが大変羨ましい。

姉はよく人と諍いを起こす性格で、以前は会社人間関係で悩んでいたが、今は大分過ごしやすそうだ。ううう羨ましい。

自分も運良くコロナ以降テレワークになる仕事に付きたかった。なんか前職も今職も金融系で個人情報がっつり関わっているのでテレワーク絶望的なのである。死。

後これは人間関係の話ではないのだが、弊社勤怠が変なとこ緩くて毎日毎朝9時に勤怠つけてるのに8時半に出社して準備させられたり昼休み電話荷物受取したり、上司がやべえサビ残して監査に怒られてたらしたのも−ptである

姉にみたいにテレワーク毎日はいかないが、週にちょっとは出来て人に怒鳴られない仕事がしたいです。何があるんだろう。

前職も今も人に怒鳴られて職場で泣いてるよ!社会人になって仕事で泣くなんて学生の頃は思ってなかったよ!

2021-06-07

anond:20210607160913

一般会社員における「非正規」も、終身雇用ではないというだけで正社員に準じた待遇を貰えている契約社員もいれば

安い金で使い捨てられている日雇い労働者もいるわけで…

オッカム先生階級格差トロフィーワイフ同時通訳

オッカム先生はもともと、北海道の裕福でない家庭で生まれ育った自分境遇と、階級格差地域格差への怨嗟をたびたびつぶやかれていました。たとえばこれとか。オッカム先生にとっては、その境遇から脱出するための唯一のキャリアパスが、大学研究職になることだったということで、「うちには資産がなく告げる(sic)仕事もなく、もう大学組織に雇われるしかない。それで業績や大学の規模やステイタスに拘りました」とか、「私はガリガリ亡者のように(大学教員)職を求めていました」みたいな話はよく書かれてました。今回消されたツイートの中にも「大学に職を得られないなら死ぬつもりでした」というのがありました。地元dis・ご実家disについてはやや自虐芸が過ぎるようにも思ってましたが、それは個人的境遇についての説明モチベーションにつながる話でもありますし、自分もこういう文化資本を含めた階級格差地域格差アカデミアでのキャリア形成に及ぼす影響(再生産)というのは、充分考察検討に値する問題だと思っています

そういった背景のうえでの、件の炎上について。オッカム先生は、国際会議同時通訳をやれるほどの能力を持ちながら、研究もしていなければ常勤でもない既婚の女性達を見て、

北大助手時代に「東京は恐ろしい所だ」と思ったことが一度だけあります。国際会議のロジやっていた時、同時通訳派遣してもらいました。最初研究者なんだから通訳くらいできるだろうと思ってたのですが通訳は甘いものではなくまるでうまくいかなかったのです。まして同時通訳など訓練なしには無理。

アカデミアの国際会議でしたか専門用語だらけですが、事前に資料渡しておいたら、それはそれは見事な同時通訳がなされました。通訳者はすべて女性だったのですが、これが皆さん、専業主婦だったのです。東大ICU卒業した専業主婦です。セレブバイトだったのです。

東大ICUや東外大ICUや東外大大学院を駒場で修了してたりする人もいました)出身者が専業主婦やってるのです。ジェンダー問題は本件ではちょっとおいておきます。とにかく北北海道辺境出身の私にはあまりにもイカツイ学歴の持ち主が専業主婦やって、セレブバイトしている。衝撃と畏怖でした。

繰り返しますが、ジェンダー問題は専門外なのでおいておきます彼女らは比較的余裕で超一流大学に入り、普通に教養を積み、しかキャリアガリガリ重ねることには関心がなく、恐ろしく給料の高い旦那パートナーとして読書語学を磨き子育てしている。雲の上より私には高かったです。

あり得ないのです。あり得ない世界だったのです私には。研究者としては、彼女らの旦那(が研究者だった場合)を凌ぐことができるかもしれない。しかしあの高学歴語学力でキャリア志向のない妻を迎えることは想像もできなかった。つまり僕は絶対に勝てない。一体どんな世界なんだと背筋が凍りました。

という感想を抱かれました。当時その体験から受けた階級格差地域格差の衝撃、圧倒的な語学力を持ちながら自分が切望する大学研究職というキャリアパスには興味を持たずに暮らしている(暮らせる)方々が存在することの衝撃をそのまま言葉にした結果、一連のツイートには、当時のオッカム先生がお持ちだったジェンダー観も交錯した形になり、そこが批判対象になりました。

旦那との勝負トロフィーワイフについて

この「格差の衝撃」が、最終的に「自分彼女達の旦那との勝負」(同時通訳者達の配偶者男性のことは、それまで話題に一度も登場していないし、そもそも研究職かどうかもわかりません)になり、しかもその彼らに自分は「絶対に勝てない」と勝手に敗北感を抱いてしまう…というくだりについては、多くの方が「もしかしてオッカム先生は、『男性価値は、配偶者属性能力や、その配偶者専業主婦として養えるかどうかによって決まる』という価値観をお持ちなのではないか?」という風に読まれたようです(自分も、素直に読んだらこの文章意味はそうなってしまうように感じます)。そこで「トロフィー・ワイフ」という言葉を出して批判する方々も出てきましたが、オッカム先生は、この言葉を使ってオッカム先生批判する方々に対して「女性はモノじゃないでしょう」「私、思いつきもしませんでした」と非常に憤られています

もうさ、「トロフィー・ワイフ」という言葉がふっと思いついた人が2桁いるんですよ、確認した範囲で。どんな人生送ってきたんだと思うし、女性はモノじゃないでしょう。私、思いつきもしませんでした。

そして、「思いつきもしなかった」理由として、

思いつきもしない理由を考えてみました。

・「自分性別他者差別しない」からです。

私の出身北大では、東大が偉かった。アメリカンスタディーズはたぶん半分以上女性。実力の世界

あともう一つ、アメリカ研究では、人種ジェンダー研究が盛んです。だから、「男女差別が具体的にどう現れるか」の研究死ぬほど聞きます。だからジェンダーのことは置く」としたのは、自分のような政治史ジェンダー研究から見たら子供レベルからです。でも他分野の人よりは知ってます

と言っています。オッカム先生は、ご自分が「自分性別他者差別しない」方だと考えられています。なぜならアメリカンスタディーズは半分以上女性の、実力の世界だし、「男女差別が具体的にどう現れるか」の研究死ぬほど聞いているからです。これに説得力を感じるかどうかは読者の皆さんによって異なると思いますが、自分ちょっと、皆さんから指摘されていることの肝心な部分が伝わっていないのかな、と思いました。

同時通訳について

もうひとつ同時通訳という仕事について。同時通訳というのは、通訳翻訳界のひとつの頂点で、その中でも国際会議などの同時通訳案件を請けられるのは本当のトップクラス人材です。同時通訳というのは、どこに専門性があるかが誤解されがちな仕事で、語学力があればできる仕事…たとえば「米国から帰国子女で、英語日本語どっちも十分な語学力があれば、同時通訳ができる」という風に思われる方も多いようですが、実はそうではないのです。

英語を話される方なら「英語脳と日本語脳を切り替える」みたいなイメージは割と湧きやすいと思いますが、同時通訳というのはいちいち脳を切り替えてはダメで、「2つの言語モードを、脳のなかで同時並行で走らせる」という特殊な訓練が必要です。これは2言語ネイティブであってもなくても、練習なしには極めて難しいことです。

自分同時通訳なんてとてもできませんが、一時期フリーランス書籍翻訳をしていました。翻訳業界では「米語ネイティブ日本語も達者な人なのに、英日翻訳をやってもらったら商用出版に耐えないクオリティだった」ということをよく耳にします。頭が英語モードのまま日本語翻訳をすると「単語日本語に置き換えた英語」になりがちで、日本語ネイティブが読んだときに不自然だったり意味が通らなかったりすることが多いのです。だから頭を日本語モードに変えて、自分英語原文を知らないというつもりで読み直して、それでも意味が通るかどうかを検証しています

同時通訳者というのは、これをリアルタイムでやる仕事です。頭をフル回転させて、耳から入力された言語Aの内容に意識を研ぎ澄ませつつ、語り手の立場、聴き手の立場、その場の文脈などを加味して、最も適切な言語Bでの表現を選び出して、言葉として淀みなく紡ぎ続けるわけです(個人的には、同時通訳者さんの脳内では将棋囲碁などの知的ゲームトッププロ並の情報処理が行われていると思っています。「アスリートに近い」という人もいます)。想像していただければわかると思いますが、同時通訳は脳にかかる負荷がものすごいので、長時間はできません。国際会議などのように尺が長い場合は、複数同時通訳者をアサインして、15分交代でやります。休憩中はしっかり糖分を取る人も多いようです。業界トップクラス年収千万レベルの方々でも、持ち時間の終盤にさしかかってくると、徐々に言葉が途切れたり、不本意な倒置などが増えたりしてくることがあります。それほどハードな高度技術職なのです。日本トップクラスフリーランス同時通訳者の田中慶子さんのお話 日本トップクラスの同時通訳者が明かす、英語で困ったときの切り抜け方 - ログミーBiz)など読むと、その内実が伝わりやすいかもしれません(ちなみに田中さんは帰国子女ではなく、高校まで愛知で育った方です)。

また、担当分野に関する深い知識も当日までに身に付けなければいけません。通訳業界ではしばしば「その場にいる人の中では、通訳が一番話題に疎い人物」みたいな言われ方をします。商談でも政治交渉でも学術会議でも、母語は違っても同じテーマについて語りたい人達が集まって話す場なので、通訳以外の参加者達はテーマ自体については深く理解しているのです。その2者の橋渡しをするのがその場で一番アウェイ通訳だと考えれば、どれほどの事前準備が必要か、というのは想像に難くないと思います

こうした仕事性質上、企業常勤正社員で、毎日同時通訳ばかりしている方はあまりいないと思います契約社員などでの社内通訳というポジションもあるにはありますが、数は多くなく、そういう方々の中にも将来的なキャリア形成として、より高収入仕事も選びやすフリーランス通訳者を目指す方は多いようです。オッカム先生がおっしゃられている状況を考えると、会議にいらしたのは、おそらく首都圏サイマルインターナショナルなどにエージェント登録されているクラスA以上のフリーランス通訳者だと思います。おそらく全員が、事前に当該分野・当該テーマについての予習をみっちりして、前日に首都圏から北海道飛行機で前乗り込みして、複数人の体制ブースに入って、アカデミックな話題について原稿なしの同時通訳をやられたのではないかと思いますトータルの拘束時間は3日ぐらいかかっているのではないでしょうか。そういうプロフェッショナルの同時通訳者の方々が、その時はみなさん既婚の女性だった、という状況なわけですが、自分はこれを「キャリアに興味がない専業主婦セレブバイト」と呼ぶのは無理があるし、そう言いたくもないなあと思います。この表現には「有閑階級時間がある主婦からこそできる、暇つぶし趣味的な仕事」というニュアンスがどうしても漂いますが、仕事実態はとてもそんな風に軽々しく言えるものではないし、だからこその高給でもありますし、将来につながる立派なキャリア職でもあるからです。

炎上ツイートの冒頭を読むと、同時通訳が「訓練なしには無理」のハード仕事だということはオッカム先生認識されていたようなのですが、そういう高度技術職に携わっている既婚女性達が、〈既婚〉で〈女性〉という手がかりだけから比較的余裕で超一流大学に入り、普通に教養を積み、しかキャリアガリガリ重ねることには関心がなく、恐ろしく給料の高い旦那パートナーとして読書語学を磨き子育てしている」と推定して、「専業主婦セレブバイト」という評価に到ったのは、当時のオッカム先生同時通訳という業態についてそれほどお詳しくなかったこと、お話をされた同時通訳の方がご自分ステータスについて「専業主婦」と仰ったこと(どういう質問に対してこの答が出てきたのか、答えられた方がどういう思いでこの言葉を選んだのかはわかりませんが)、男女の性別役割に関して当時お持ちだった先入観が絡まり合っていたこと、の3つによるのではないか、と感じます

過去の物の見え方は物の見え方として、問題なのは帝京大学教授として後進指導にあたる立場になられたオッカム先生が、当時ご自分がお持ちになられたそうした印象をどう考えられているか…なのですが、今日までのつぶやきを拝見すると「当時の自分の物の見方には、今からしたら偏っていた部分もある」といった形でそれを相対化する振り返りは自分の見た限りではあまりなく、むしろ一部の批判に対しては訴訟をする決意を固められているようです。自分は正直、事態があまり好ましくない方向に向かっていると感じています

anond:20210606203207

派遣の話はまだしてないのでは

契約社員アルバイト認識からして誤っているという雇用の土台知識の、それ以前のお話

2021-06-06

anond:20210606203934

全部契約社員にする方がお金かかるでしょう

要は全員年棒性にするってことやで?

anond:20210606203423

うちは派遣あかん言うてますのん

All right?

従来の無期雇用アルバイト契約社員(最低一年)でいいのではと言ってます

最低時給上げてね。

anond:20210606203423

これわかってない人結構いるよね

契約社員アルバイトの違いは呼び名だけだ

その企業がその非正規雇用契約者をなんと呼称しているかってだけ

anond:20210606202014

契約社員アルバイト雇用上の差異はないよ

単にその企業との契約による

契約社員「だから」なにかがあるとか、アルバイトパート「だから」なにかがないということはない

anond:20210606202014

契約社員ならまだいいよ。月給だし。

根拠ないよ

契約社員で週払いや日払いをやってはいけない法的根拠はない

アルバイトすら解雇予告手当あるしな。

根拠ないよ

解雇予告手当を行う法的根拠はない

anond:20210606201721

契約社員ならまだいいよ。月給だし。

アルバイトすら解雇予告手当あるしな。

派遣明日、今月、首きられる恐怖がある。

持たないよ。年金も途切れる。

根拠曖昧だな。もっと悪くなるの。

2021-06-05

不当解雇アゲイン

10年近く前に一度クソクソブラック企業で即日解雇されて以来、またも不当解雇されそうな予兆を感じる。

その後何社か就業して、今の会社には某大手エージェント経由で入社した。最低限法律を守ってる会社に入りたかったため、エージェントを使ったほうが良いかと思ってそうした。

経験が浅いということは履歴書記載している。

最初半年契約社員でその後正社員登用という会社だった。まあ少し長いし契約社員?とは思っていたがそこまで気にしていなかった。

入社してすぐに完全リモートになった。

最初はどうしても不慣れなためあれこれミスがある。しかしそれを懸念してか、本当に軽微な仕事しか回されず、完全リモートになったのが大体2か月目だが

そこからしばらくほとんど仕事を渡されない状態となった。大体まるまる一月はほぼ仕事していない印象。

研修などはなく、「〇〇を見ておいてね」や新入社員向けの簡単マニュアルで終わり。

個別業務に関連したojtも数える程度。何度かメンター質問したら「同じことを何十回も聞かないで」何十回は聞いていないしそもそもそこまで会話をしていない。

メンターは丁寧な時は丁寧だが機嫌が悪い時はあまりきちんと答えてくれない。後で聞いたらわざと質問しづらくしていたらしい。

その後試用期間延長を打診される。

一切納得していなかったが、自分の現状やコロナの影響を考え苦渋の決断で延長を選択

その後新しい仕事を増やされ、慣れないながらも周囲もサポートしてくれ何とかこなしていた。しかしそれ以外の変化はなし。

延長期日を迎えたところで再延長の打診。さすがにブチギレ。

さすがにハアア~?という感じなので、一度目の延長時にすでに弁護士相談済み。録音済み。

一度経験があるのでここは手際よく手配できる。そこらへんの泣き寝入り労働者と同じにされては困る。

戦争じゃ!!!!!!

労働審判簡単からみんなやろう…!)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん