「鋭利」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鋭利とは

2022-05-26

お金持ちの子ポジションうらやましい

がんばれば夢は叶うんだよ!と鋭利ナイフをもったまま社会人になってる友人を見ると私の闇をみせたくなる。見せたところでうざったい反応しかこないんだろうけど。

2022-05-06

OTODAMA'22 音泉魂 "〜BACK TO OFURO〜"1日目

OTODAMA'22 音泉魂 "〜BACK TO OFURO〜"1日目に行ってきました。

2019年RSR振りの野外フェス。初めてOTODAMAに行くのでもっと都会(?)的なフェスかと思ってたけど、バスで会場に着いた時に「ああ、屋外フェスってこんな感じだったな」と思い起こさせる空気感テンション上がった。入場する道を歩いてたらにフジファブのリハが聴こえてきて夜明けのBEATで更にテンション上がる。本編ではやってなかったので聴けてお得感あった。

とりあえず良さげな所にシートを敷いて羊文学を楽しむ。若いバンドにしては昔ながらの構成(ちゃんイントロがあってアウトロも長い)だし歌上手いし初っ端から良い演奏が聴けて既に楽しい。隣に座ってた男性グループの人が「ガールズバンド?」って聞いてるのが聞こえてきてつい笑ってしまった。フグタさんは髪の毛長いけど男性です…(笑)途中で友達と合流の為に離脱ご飯を食べようとしたがどこも長蛇の列でとりあえず一番早く買えそうな所で焼きラーメンを買った(笑)これ後で書くけど、飲食店オペレーションの悪さやばかった…。ご飯を食べながらフジファブを聴いて懐かしい気持ちに浸る。総くんの祖父母?が銭湯やってて番台が僕の居場所でしたってMC良かった。

腹ごしらえ後はシートに戻ってクラムボンを見る。当たり前なのかもしれないけど演奏がめちゃくちゃ上手い…。スリーピースでこの完成度…これがスリーピースだよね…と友達に言ってしまった。(この発言意図は言いたくないので汲んで欲しい)めちゃくちゃ天気が良い野外で上質な音楽聴く幸せ…こんなに素敵な時間だったんだなって実感…。ミトさんが「こういう日常が早く普通になって欲しいね」って話ててお客さん側もアーティスト側も同じ気持ちなんだなぁ…としみじみする…。郁子ちゃん今日バックヤード同窓会みたいになってるって話てて確かに…って思った。これだけドンピシャ世代が一日に集まってるフェスも珍しい。

バイン迄にトイレを済ませて飲み物を買おうとするも何処も行列がヤバくて、ちょっと熱中症になりそうな感じだったけど並んでたら間に合わなさそうなので我慢してバインに向かう。何で飲み物買うだけなのにあんなに並んでんの…??バインの待ち時間ひなっちが太ってた頃の話(?)とかして盛り上がってたらリハでメンバーが出てきて、アニキサングラスしててめちゃくちゃカッコ良かった…!!アニキサングラス似合うな!!あとアニキマスク姿を初めてみたかもしれん。皆リハでもマスクしてて偉い…。セッション的なリハをして、田中さんが「これ一回捌けんの??」って聞いて一旦ぞろぞろ捌けるメンバー。そして数分後にぞろぞろ出てくる(笑)とりあえずセトリはこんな感じ

1.Alright2.光について3.風待ち4.阿5.ねずみ浄土6.Gifted7.Fly

でした。光については最初ドラムの音ですぐ分かるようになってしまった…。これは個人的感想なのだが、正直不完全燃焼でした…。セットリスト云々も少しはあるけど、何となくこう…上手く言えないんだけどもっとイケるてしょ!?って気持ちになってしまった…。うーん…まぁそう言う時もあるよね!って事で…。

本当はくるりが見たかったけど、熱中症になるかもしれないので友達にも付き合ってもらって飲み物を買おうために飲み物専門レーンがある店に並んだけど、めちゃくちゃに列が動かない…。くるり演奏中、ほぼ飲み物の列に並んでいた…。ペットボトルお茶買うだけなのに…これはちょっと酷いと思う…。お店の人も慣れてなくて?必死なのかもしれないけど飲み物買ったお店の店員さん感じ悪かったし…。他のお店もかなり並んだけど、対応真摯で良かった。本当どこのお店もこう言う出店に慣れてないって感じがやばかったな…。

くるりフェス仕様セトリで、上海蟹とかバラの花、街、ハイウェイ、すけべな女の子等々私でも知ってる曲を沢山やってくれてた。サポートドラムの人すごく良いなと思ってスクリーン見たらあらきさん(多分)だった!そりゃ私好みだな〜。

Coccoを見る為にステージへ急ぐ。サポートメンバー長田さん、根岸さん揃っててマジで豪華過ぎるしアッキー(多分)もいた!!(昔シロップのサーポート入ってくれてた方)全員がスタンバってたけど中々始まらなくて、根岸さんがステージ袖ずっとチラチラ見てるし、長田さんは「おいで」みたいな仕草してたかあっちゃん待ちかなと思ったら、全身黒のドレス蛍光ピンク靴下(?)を履いたCoccoが走って出てきて、それだけでもうオーラがすごかった。一曲目が強く儚い者たちで歌い出す前に何度も深く深呼吸して、ぎゅっと手を握ってから力を抜くように手を振ってるCoccoから目を離せなかった。ライジングで叶わなかった(ライジングではアーステントだった)野外でCoccoの歌を聴く夢を叶えられたし、本当に歌姫と言うか歌う為にここにいるって感じがするオーラを纏っていた…。そして、潮満ちぬから花柄セットリストね…!!熱すぎるでしょ…。この振り幅がCoccoの持つ魅力の一つでもあるし、何より力強い伸びのある透き通った歌声…素晴らしいステージで胸が一杯になった。

ナンバガに備えてバースデーからハナレグミ迄の間にご飯トイレを済ませよう(飲食ブース無茶苦茶並ぶから)と言う事でタコスの店に並んだけど列の進みは相変わらず遅い…。買う所まで来て思ったけど、やっぱめちゃくちゃオペレーション悪そうと言うか慣れてないメンツでやってる感すごかった…。今日でこれだった二日目と三日目ヤバそうだから空きの一日で改善される事を祈る…。味は美味しかったです。並んでる最中に聴いたバースデー、キュウちゃんドラムが上手い!!って友達と褒めまくっていた…(笑)演奏自体上手いから知らない曲でも楽しいのよな〜。ステージ去る時にチバさんが「最後まで気をつけてな」(だったと思う)って言ってて友達と「チバ、カッコいい〜!!」ってテンション上がった(笑)チバさんが言うと何でこんなにカッコいいのか…。

トイレを挟んでちょっとシートで休憩してからナンバガへ移動。ハナレグミが当たり前に歌も演奏も上手くて「上手い…」って友達としみじみする。この日の出演者、皆演奏も歌も上手くてずっと上手い…って話てた(笑)

ナンバガもリハで出てきて、それだけで皆固唾を飲んで見守る…。一通りやった後に向井さんが「いつからやって良いか言ってくれんと分からんよ」って話てたの中々ピリついてる感あるなと思ったけど、、やって下さいって言われて始めるの面白かった(笑)

そして野外のステージナンバガを見る夢がここで叶ったんだけどね、本当にヤバくてこんな時代でもなきゃめちゃくちゃに声出してたと思う…。もー、とにかく演奏ヤバい…(語彙力が皆無)アヒトドラムも前にライブ見た時よりすごく良くなってて興奮し過ぎて発狂するかと思った(笑)セットリストがもうこれ!って感じのサービス精神満載の詰め込み具合いで…水色革命からの透明少女とか、TATOOありも好きだからしかったし、何よりCIBBICCOさんのナカケンベース…!!ヤバい!!アヒトドラムも最高だし、ひさ子さんのギターもめちゃくちゃ鋭利だし、向井さん本当にギター上手いんだよなぁ…!omoide in my headテンション上がりまくって頭ぶんぶんし過ぎて首もげるかと思った(笑)割と後ろの方で見てたかあんまりすると恥ずかしいなとか思ってたけど、そんなのどうでも良くなって死ぬぶんぶんしてしまった。多分友達と私かなり浮いてたと思う…(笑)ライブ終わった後、すぐにマスク付けて去ってくメンバー可…偉い。向井さんのMCで「我々初入浴でございます…入浴!」って乾杯の変わりに言った後、お客さんの反応が皆無で「むむむ…」って言葉に詰まって素で困ってた向井さん本当面白かったし、画面にぬかれたひさ子さんも笑ってた…(笑)ライブ終わった後、友達と私の第一声が『…カッコいい〜!!』って同じだったの本当それ!!って感じだし、それしか出てこないぐらい最高だった。マジでめちゃくちゃナンバガだった。上手く言えないけど、本当にナンバガライブを見た!!って思った。シートに戻ってからも興奮して友達感想を言い合ってたけど、TESTSETが始まって演奏聴くまでMETAFIVEだって知らなかったから、めちゃくちゃいいやん!!LEO今井やん!!って思ってスマホで調べてしまった(笑)小山田さんの事があってから名前変えてたのか…。友達とはバス時間関係でここで解散しかし、マジでどのバンド演奏が上手すぎてこんなに満たされるフェスあるの…??って感動した…。

シート畳んでAJICOはスタンディングエリアで見る事にして移動。一曲からペピンやってくれてひぇ~ってなる。やっぱベンジーカッコいい…。UAも抜群に上手いし、TOKIEさんのベースカッコいいし、ベンジーギターはいつ聴いても最高だしでもうさ〜何て素晴しい締めのステージなの!?ってまた感動してた…。そしてUAの歌う水色!!水色めちゃくちゃ良い曲だから聴けて嬉しい〜!!最高に良かった…。美しいことも聴けたし何という満足感…。

こんなに見たい人が一日にまとまって出てるフェス過去になかったしこんなに満足出来て8800円って破格過ぎでは!?!?音泉さんに感謝しかない…。こんな時代になってしまって、野外フェスなんて夢のまた夢…みたいに思ってた所からここまで戻って来れたんだなって感動したし、何より天気の良い野外で爆音音楽聴くって行為がこんなにも幸福楽しい空間だったんだって改めて実感出来る一日だった。こんな日があるから頑張れてたんだな…。本当にちょっと泣きそうだったもん。

これから時代フェスを行う上で色々改善する事もあるとは感じたけど(前方エリアとか昔と変わらないぐらい近い距離でつめてたし歓声も結構上がってた)少しずつこういう時間を取り戻せたらなって思わずはいられない時間だった。やっぱ音楽って良いね!!

しかし、これだけは言わせて欲しい。飲食ブースは許すまじ。これは絶対改善して欲しい。

2022-04-28

ゴールデンカムイ最終話は、土方の言葉を借りれば死人になれていない感じがにじみ出ていた

終わっているようで終わっていない

タイムスケールを飛び飛びにして要点だけ抑えておくセーブした描き方

加筆修正スピンオフ次回作やその他コンテンツをいろいろやっていけそうな感じの商売臭い終わり方

313話までの鋭利プロット構築は鳴りを潜め、きわめて無難な終わり方にまとまってしまった

残念です

2022-04-22

から飛び出た刃がいつ自分の後頭部に吹き飛んでくるかおびえる

暴力的発言やあまりにも鋭利批判、こき下ろしのような言葉遣いに対して、年を取るごとにおびえるようになっている気がする。

それは経験則なのか、それともただ脆弱になってきているだけなのか、はっきりとはわからないが。思うこと、考えることはあってもできる限り人にそういった言葉を投げつけないようになった。

匿名からって理由はあっても何となく言霊というか、そういうことばかり言っているといずれはどっかでぼろが出て「おれ個人」とわかる部分でそんな暴力的文言が飛び出すのではないか、と。

それがもし起こった場合、おれの事を周りが「そういう言動をする人間」として四方八方から言葉の槍で突き尽くすのではないかと。

いつからかおれは人をほとんど信じられなくなっているような気さえする。いつ失態を、失言を放ってくれるかという下卑た期待をこちらに向ているんじゃあないかと猜疑する。

味方のふりして近づいて、その実じつに心地よくおれのことを悪へと仕立て上げ、周囲の人間とともに歌いながら身ぐるみはがして凌辱するためにじわじわと追い詰めているのではないかと恐怖する。

経験則なのか、変な映画の見過ぎかはわからないが。あるいは自身の失敗をそいつらに押し付けるためのおれ自身卑劣のあらわれか。

いずれにしても、とにかくどこにも属さず、できる範囲でだれも傷つけず、しか思考を止めずに目の前の問題に立ち向かわな得ればならないことに変わりはない。

今日も怯える。そうなら増田など開かねば良いというのに。怖いもの見たさか、あるいは増田であることの安心感への逃避か

けが巡り巡ってはなった本人に帰結するなら、その逆の行為だってきっとそうに違いない。

ああ、だめだ。おれはこの考えにいたると、もう何もせずにとにかくどうか誰にも迷惑をかけず、道端の石が車にはねられてどぶへ落ちるように、消えてしまいたくなる。

2022-02-25

クリトリス尖らせてくるやついるよな

あのさぁ、クリトリスもっと丸っこくて柔らかいのよ。

それをあんなに鋭利に描かれたら困るでしょうが

気をつけて!

2022-01-15

紹介できる企業ありませんって新卒エージェントに言われた

紹介できる企業ありませんって新卒エージェントに言われた。

社会人やってから大学入った身なんだけど、俺のような特殊経歴はお呼びではなかったようだ。

そのエージェントで扱ってる企業多様性のある人間を一切受け付けてないのか、紹介する側として論外扱いされたのかは分からない。今後のためにも聞いときゃ良かった

まぁこういうの使えたら楽だなぁって軽い気持ちでやったら鋭利刃物でぶっ刺されたんで、俺のような特殊経歴の持ち主は気をつけろよな!!!

以上。

2021-12-01

久しぶりに泣いちゃった

おじさんだけどもいくらけつ毛を剃ってもすぐみっちり生えてくる

しかも剃った直後は毛先が鋭利アナル周りに突き刺さって痛い

うんこふくとうっすら血が出てる時もある

こんなん泣かずにいられないだろ

2021-11-12

肩甲骨の逆襲

私は肩甲骨

背中にある骨で、羽のような形をしている。割と大切な骨だと思っている。

最近その私を剥がそうとする輩がいる。肩甲骨剥がしと称して、私を剥がそうとするのだ。

今も整体師だか何だかしらない男が、私を思いっきり剥がそうとする。

「これが効くんですよ~」

などと言いながら引っ張ってくる。私は必死で剥がされまいと頑張る。

そうだ。全国の肩甲骨はこうやっていつも剥がされまいと必死努力をしているのだ。

ただ時々気を抜いた瞬間にもっていかれる時がある。

「あっ!」

やってしまった。少し気が緩んだ瞬間、私はその整体師にもっていかれてしまった。

私の母体である男性は痛い痛いと叫ぶ。右手ブランブランと揺れている。そりゃそうだ、肩甲骨剥がしたんだから

だが私の方は問題ない。私は骨なので、折れない限り痛みなどは感じない。

ただ問題母体の男だ。このままでは危ない。

「お客さん、大丈夫ですか!?

大丈夫ですか、ではない。お前がやったんだろう?お前が私を剥がしたんだろう?犯人被害者心配してどうする。

まあしかし、このままでは私も危ないかもしれない。だから私はギュッ母体の体へ戻ることにした。

「あ、手が動く!」

母体の男は生気を取り戻したようだ。危ないところだった。

「そ、そうでしょう?これが効くんですよ~」

なんだこいつは。私がもとに戻らなければ一大事だったぞ。これだから整骨院とやらは信用ならない。

病院を後にした後、私は友人の肩甲骨通信をした。

肩甲骨無線ネットワークで繋がれており、別な母体肩甲骨通信ができるのだ。

「さっき、剥がされてしまった。うかつだった」

「まじで?俺もだよ。最近新しい肩甲骨剥がしがあるらしくてさ。You Tubeでも拡散されてるし、困ったもんだよ。

俺も危険だってYou Tube通報はしてるんだけど、なかなか削除されなくてさ」

あいつらは、『肩甲骨を剥がすというのは比喩だ。本当に剥がすわけではない』と主張しているが、比喩であるなら剥がすという言葉は使うべきではない。

それに実際私は剥がされたのだ。これは肩甲骨に対する虐待いじめ犯罪ではないのか。私は徹底抗戦するつもりだ」

「いやいや、やめとけ。整体師は筋力あるからな。肩甲骨だけじゃ戦えないよ」

「ではどうしろと?」

尾骨と組む」

「できるのか?」

あいつら、尻尾じゃないのに『尾』なんて名前を付けられて不満を持ってるからな」

「なるほど」

「あと、恥骨。恥ずかしいなんて名前を付けられて、かなり怒っている」

「同情を禁じ得ないな」

「あとは脊髄あたりが味方になってくれたら勝てる見込みはあるんだがな」

脊髄あいつは無理だろう」

「だよな、あいつは脳とも手を組んでるから。仕方ない、肩甲骨尾骨恥骨整体師と戦うぞ」

「勝てるのかな。不安だ」

決戦の日。

全国の肩甲骨尾骨恥骨同盟を組んだ。

そして私はあの整体師がいる整骨院にやってきた。

整体師がいつものセリフを吐く。

「さーて、では肩甲骨剥がしますか」

なにがさーて、だ。今からお前は地獄行きだ。

さあ、尾骨、頼んだ。

「あれ、お客さん、なんかあなたのお尻から出てますよ」

「えっ。あっ尻尾が生えてる!?

尾骨のやつ、やりやがった。尾骨尾骨を呼ばれているから、そんなに言うなら自ら尻尾になってやるよ、ということか。

「せ、先生あなた尻尾、生えてます!?

そうだ、これは全国で同時展開している。一斉にやってこそ効果がある。

さあ次は恥骨だ。

「あれ、なんだか、腰回りが……尖ってきてる!」

いつも恥ずかしいと言われていた恥骨は、鋭利な骨となり外界へ飛び出した。

なんてスタイリッシュ恥骨。もう恥ずかしいなんて呼ばせない。

よし、最後は私だ。

肥大化して、外へ飛び出してやる。

「せ、背中からなんか出てきた!?は、羽!?羽が生えてきてる!」

「そうだ、羽だよ」

「えっ羽から声が聞こえる!」

「おい、聞こえるか、私は肩甲骨だ。いつも私を剥がそうとしてきただろう。その報いだ。

私は肥大化し、羽に変化した。もうお前らの剥がす肩甲骨はない。私を剥がしてはならない」

「な、なんということだ…」

尻尾が生え、恥骨が尖り、羽が生えた。見ろ、世界中人間が変化しているのだ。

報いだ。勝手尾骨という名前を付け、恥ずかしい呼ばわりし、剥がそうとした罰だ!

もう取り返しはつかない!一生、尻尾と羽を持った生物として生きるんだな!!」

そう、これが新時代の幕開け。鳥人時代の始まりだった。

骨肉を争う地獄が今始まろうとしている。

プロローグ終わり。次回「肩甲骨VS脊髄」)

2021-11-01

anond:20211101141409

コストの代わりに「鋭利な物で人を刺す」という心理的障壁は高くなるけどな

痛みを共感やすい物は使う方もそれに引きずられる

銃より刃物のほうが行動を躊躇する人が増えるという統計もある

包丁なら前に押し出すだけでだれでも殺せる

殺すまで深く刺すって薬、アルコール、興奮で抑制を外すとか、教育意識を変えるとか、元々共感能力の低い人間とかじゃないと難しいぞ

2021-09-28

信頼で成り立っている関係

例えば、猫ちゃんて、爪も歯も鋭利運動神経とかもヤバいから、本気出したら人間を血みどろにできるし、赤子くらいならやすやすと仕留められる。

でも、人間は長年の経験で「猫ちゃん人間に酷いことしないか大丈夫」と信頼して、猫ちゃん暮らしているし、事実凄惨事故はあまり起きていない(たまに起きる)。


同じように、冷静に考えると危険だけど「長年の経過から言って大丈夫だべ」案件て他にある?

2021-09-12

はてな流行らせた言葉ってなんかある?

大体のインターネット言葉ってツイッターか5chでしょ

バブみを感じてオギャるとか絶対増田発じゃないよね

日本死ね」くらいしか思い浮かばない

日本のダークウェブだな



追記:

日本死ね

下方婚

KKO

人殺しの顔しろ

言葉の形状が鋭利すぎませんか……もっと優しい感じのありませんか。ないですか。


5chと書いただけで謎のネットマウントをとられる限界集落はてな村でございます

まともな日常生活送れてないだろおじさん達

2021-08-17

anond:20210817212530

膣に鋭利ブツが刺さって死にかけた話聞く?

2021-08-09

続:世界大戦争芸術

anond:20210809040759

続き

3.ガウガメラの戦い

 ガウガメラの戦いは、紀元前331年ヨーロッパ東方ペルシアにおいて、当時のアケメネス朝ペルシャの本軍と、アレクサンドロス率いるマケドニア軍が激突した戦いである。

 これまで取り上げている二つのいから分かるように、戦争芸術定義は「圧倒的な戦力差、戦略的不利を、指揮官の機転によって打破する」ことにある。このガウガメラの戦いはそのような意味合いで、戦争芸術極致と言える。


 当時ギリシャの一小国に過ぎなかったマケドニアは、アレクサンドロスの父であるフィリッポス二世の尽力によって急速な軍事政治改革を遂げ、瞬く間にギリシャ全土を手中に収めると、フィリッポス二世の死後マケドニアの実権を握ったアレクサンドロスの指揮下、紀元前334年ボスポラス海峡から小アジアへと渡り、東の大国アケメネス朝ペルシャに対し征服戦争を仕掛けた。これが世に名高い東方遠征である

 その後十年の長きに渡って続いた戦いは、アレクサンドロス企図した、アレクサンドロスによる、アレクサンドロスのための戦いであった。

 アレクサンドロスは紛れもない西方世界英雄であり、破壊者であった。当時アレクサンドロス破壊し、虐殺・略奪を行った都市は数多に渡って存在している。


 アレクサンドロスの猛進を前に、時のペルシア王ダレイオス三世ペルシア西岸イッソスにて、王自ら率いる五万以上の軍勢をもって決戦を挑み、敗北した。数的優勢に立ったペルシア軍は川を挟んでマケドニア軍に対峙し、防衛を試みるが、果敢にも渡河を遂げたアレクサンドロスを前に有効機動戦法が取れず、壊走したのである。ダレイオス三世自身が率いるペルシア本軍敗北の衝撃は余りあるものであり、敗戦の後、ダレイオス三世は堪らずアレクサンドロスへと講和を願い出ているものの、アレクサンドロスはこれを一蹴している。

 それから二年、ダレイオス三世アレクサンドロス本隊を壊滅させるべくイッソスの戦いを上回る規模の軍勢招集し、ガウガメラ荒野にてアレクサンドロス軍を迎え撃とうとしたのであった。これがガウガメラの戦いである。


 この一戦のためにダレイオス三世はありとあらゆる準備を重ねた。

 第一に、(当然のことながら)数的優位を築くこと。マケドニア軍五万弱に対して、この時ダレイオス三世招集した軍勢傭兵を含む十万以上であり、つまりアレクサンドロス軍の二倍以上に当たった。この規模の軍隊は当時の兵站で維持可能な最大レベル軍隊と言え、当時におけるペルシア軍の威信の程が推し量られる。

 また、彼らの戦いの数百年の後に行われたカンナエの戦いにおいて、勝敗を分けたのは騎兵戦力の優劣(とハンニバルの用兵)であったことは先述の通りであるが、マケドニア騎兵七千に対してペルシア騎兵の数は一万を超えており、質はともかくとして量においてはペルシア軍はマケドニア軍を圧倒していた。ここにおいても油断は無かった。

 更にダレイオス三世は当時最新鋭の兵器の一つであった戦車チャリオット)を陣中に大量に配置した。これは複数軍馬によって牽かれる戦闘用の馬車のようなもので、車輪の左右には鋭利刃物が取り付けられると共に、車上には弓兵が配置されており、通常の歩兵戦闘において絶大な威力を発揮する筈であった。ダレイオス三世はこのチャリオットの突進力によってマケドニア軍を圧倒しようとしたのである

 また、ペルシア軍は戦場の整備をも欠かさなかった。チャリオットの機動を阻害する石や木の根などの障害物を、決戦の事前に排除しておき、イッソスの戦い(ペルシア軍は閉所にて有効な機動ができず壊滅した)で舐めた辛酸を繰り返すまいとしたのである

 相手に倍する軍隊、奥の手としての秘密兵器駄目押しにその秘密兵器の機動を有利にする戦場整備、限りなく万端に近い準備の上で、ダレイオス三世は決戦の時を待った。


 紀元前331年10月1日ペルシア軍とマケドニア軍の双方はガウガメラの地にて対峙し、戦闘を開始する。

 この時、マケドニア軍の司令官であるアレクサンドロスの立てた作戦シンプルものだった。それは、緒戦から防衛に徹し、敵の隙を見て騎兵突撃させ、敵の本陣を陥れるというものであった。

 言うは易しだが、何しろマケドニア軍とペルシア軍の数的差は一対二であり、言い換えれば、敵軍には五万以上の余力があった。そんな状況で、本来であれば隙など生まれる筈はなかったのである

 開戦直後、アレクサンドロスは全軍を緩やかに右斜め前方へと斜行させる。本来であれば軍隊の斜行は自陣に綻びを生む可能性の多い行動であり、採用されることはまず無かったものの、アレクサンドロス自軍の機動に合わせてペルシア軍の不用意な機動を誘った。案の定、折角整備した戦場から離脱されることを恐れたダレイオスは、三方(正面、右左翼から雲霞のごとき兵数を動員し、マケドニア軍を包囲しに掛かった。


 その大軍王道とも言うべき用兵に対抗するべく、アレクサンドロス自軍純粋な横列ではなく、左翼右翼を折り曲げた弓状に変形させており、この鉤状になった右翼左翼を持ってペルシア軍の猛攻を受け止めようとした。

 しかし兵数の差が決定的であったこから、持久戦となればマケドニア軍の敗北は自明であった。左右のいずれかを突破され、後方にペルシア軍の進撃を許した時点で、マケドニア軍の崩壊は決定づけられる。更には、マケドニア軍正面にはペルシア軍の虎の子であるチャリオット隊の猛攻が迫っていた。


 とは言え結論から言えば、このチャリオット隊の猛攻をマケドニア軍は退ける。

 曰く、マケドニア軍は軍馬というものの持つ本能――顔面鋭利物体(槍など)を突き付けられると足を停めてしま本能や、チャリオット特有の旋回能力の低さを突いたと言われている。つまりチャリオット突撃部隊の散開によって躱し、その後方から弓などの武装によって攻撃を仕掛けたのである。恐らくは事前の情報やこれまでの戦闘からマケドニア軍は対チャリオット戦術を磨き上げており、どのような場面においても遅れを取ることはなかったのであろう。

 これらの柔軟な対応によって、マケドニア軍に対する有効戦果を挙げることのできないままチャリオット隊は壊滅することとなる。


 さらには、マケドニア軍両翼はその圧倒的な数差にも関わらず極めて堅陣であり、容易に抜かれることは無かった。強いて言うならば、アレクサンドロス本人が率いる右翼騎兵に比べ、左翼を指揮するパルメニオン将軍は劣勢を訴えていたものの、それでもペルシア軍の猛攻をひたすら受け止め続けていた。

 ダレイオス三世の予想に反し、戦況は膠着状態に陥る。ダレイオス三世本来であれば本陣防衛に充てるはずであった予備兵力騎兵を動員し、マケドニア軍両翼の騎兵に対する圧迫を増大させようとした。短期決戦によってマケドニア軍を壊滅させようとしたのである


 この決戦から二千年以上もの時が流れた後では詮無い事だが、この時ペルシア軍が持久戦に徹し、その両翼での戦闘を維持し続けていれば、ガウガメラの戦いにおける帰趨は逆になっていたかもしれない。

 しかし、ダレイオス三世はその判断を逸した。

 アレクサンドロス超人的な直感によりペルシア軍の崩壊予知した。右翼防衛に当たっていた自ら率いる騎馬隊を突如ペルシア軍正面へと転換させ、両翼へと予備兵力を割いたために手薄になっている、ペルシア本陣のダレイオス三世を狙ったのである。当時、マケドニアの率いる騎兵部隊、いわゆるヘタイロイ騎兵世界においても有数の練度を誇っており、その突進力は歩兵にとって純粋な脅威であった。ヘタイロイ騎兵の突進により、ペルシア本陣のダレイオス三世位置を告げる軍旗が大きく揺れる。ペルシア軍を支える精鋭である親衛隊は敢然とその侵攻を阻もうとするが、アレクサンドロスの猛進は止まることはなかった。

 やがて、ダレイオス三世本陣の上に翻る軍旗は逃走を始め、アレクサンドロスはその追撃へと移った。ガウガメラの戦いの勝敗はここに決したのである


まとめ

 諸君、私は戦争が好きだ。

 この地上で行われるありとあらゆる戦争行動が大(ry

 参考文献:ttps://www.youtube.com/channel/UC5dzkTCM0Jxnc5widb8arDw

2021-08-03

納豆巻きの海苔鋭利すぎる

必ず唇にひっついて剥がすと血が出る。俺だけ?

2021-07-29

ありきたりではない不平不満がある人は実は多いかもしれなくて、つまり型にはまった不満の方が少ない気がするんだけども、

それを言語化するにあたって知性が追いついてなくて、結局ネットに溢れるのは凡庸に見える意見ばかり。

されど十分な知性があってメディア活躍するような人は韜晦傾向が強く、無難なことしか言わない。

我々には言語化するにあたって手本にできるような人がいないんだ。

凡庸再生産。

ネット意見鋭利に世の中に切り込むことはない。世の中は均衡は保たれる。それを知識人はほくそ笑む。

2021-07-27

anond:20210727225932

野田があまりにも鋭利

体内を傷つけそうなんだよな…。

2021-07-25

[]7月24日

ご飯

朝:目玉焼き小松菜ベーコンの炒め物。昼:焼きそばキャベツの炒め物。焼き鳥ビール。夜:ホットナポリタンサンド(たんにナポリタンを焼いたパンで挟んだだけなんですが、なんかめっちゃ美味しかった、定番にしたいけどこれ食べると野菜が食べれないなナポの具になにかを炒めるか)

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみん。

昨日の反省で家でじっとしてた。

グランブルーファンタジー

古戦場初日は敗北。

ってのはまあ別に良くて、それより倉庫を整理してたら思いの外サラーサの斧が出てきて、あと一箱掘るだけでサラーサの最終ができることがわかった。

45箱目以降は苦行が過ぎるのでやる気なかったんだけど、これは流石にやるか!

ワールドリッパー

TAイベント苦手だわ…… CとDを行ったり来たりで多分結果はD。

上位層の編成はコピれるのに腕前が追いついかないの悲しい悲しいなのだった。

ウマ娘

流石にほぼほぼノーガチャで勝てるほどチャンピオンミーティングは甘くないなあ。全敗ばっかりです。

とはいえアグネスデジタル以外に好きな子がいないし、好き以外をモチベに出来ない派なので悩ましい。

シャドウバース

アンリミをアグロヴァンプで潜ってた。

グロヴァンプクッソ楽しい。最大で9連勝も出来てデッキとのシンクロ率にも高まりを感じる。

鋭利な一裂を引くしかない場面で引くのが一番「カードゲーム」してる感があってたまらん。

勝つとか負けるとかじゃなく、気持ちいいのが楽しい

2021-06-30

未来人はAmazonの箱を開けられる鋭利な爪を持ち、箱を消化できる胃腸を備える。

2021-05-11

anond:20210511162902

女性にとってはセクハラや性被害への嫌悪感を示す言葉なのに、男性にとっては何もしてないのに外見だけで罵倒される言葉、という。

嫌悪感なら不快とか怖いとか自分感情ベース表現すればいいんだよ。キモい相手責任なすりつける言葉なのが悪質(語源的には自分感情なんだけど、現状の意味合い相手欠点の指摘になっている)。さらにそれを声に出して本人に伝えると理不尽攻撃になる。

からいじめに使われるんだよ。たった3文字相手ダメージを与え、相手側に落ち度があると責任なすりつけ、言った方を正当化できる言葉だということは、自分も言われたことがあるならわかるだろ。

実際にJKを殴った犯人にしても、声を掛けた時点で犯人の自認としては落ち度はないから、不快感の責任を負わされたら逆上する。逆上やその後の暴行擁護してるわけではないよ。犯人感情を予想してるだけ。

バカクズ等の罵倒…時には「死ね」すらこんなに問題視されないのに、「キモい」だけがこんなに取り沙汰される理由はここにありそうだ

キモいは他の暴言にくらべてルッキズムによる中傷責任回避意味として乗っかっていることが取り沙汰される理由だと思う。

そしてまたそれが他の言葉よりも鋭利武器として気軽に多用される理由でもある。

2021-05-03

何かと話題に登る生理用品、自分ロリエのしあわせ素肌超スリムタイプパッケージ地味で持ち運びやすいしつけ心地や肌触りも良くて好きなんだけど、股に当たる部分の柄?溝?が前後ハートでそれを線で繋いでるのを毎回使うたびに先端が鋭利な双頭チンポ柄と思って見てしまう。

ダブルチンポに最初気付いた時は一人で爆笑したけど、多分こんなことで笑ってるのは自分だけだしいい年した大人が実生活でこれを他人に対面で言う勇気は無い……。





追記:久しぶりに見てみたら同意してくれてるコメが多くて嬉しい。

最近気付いたんだが、このダブルチンポ柄ちゃんと裏筋もあるんだ。

これはおそらく実物を見ないと分かりづらいので、買う機会がある方は是非買って確認してほしい。

2021-04-07

好きになった人録

当方20代後半の女。惚れっぽい体質で好きな人コロコロ変わってたので、生まれから高校生までの間で覚えてる限りの男を書き出してみようと思う。

5歳頃 幼稚園で同じクラスのIくん

足が速くてドッヂボールが上手い。

めちゃくちゃラブラブ毎日ちゅーしてた。

お父さんが聞いたら泣いちゃうと思う。

小1~2 同じクラスのAくんとTくん

2人ともクラスの大半の女子が好きになるぐらいモテモテだった。

Aくんは高校生ぐらいの時たまたま見かけたけど彼のピークは小学校の頃だったのだと悟った。

Tくんは大人になってから何故かインスタをフォローされたため彼のプライベート現在でも把握している。一時眉毛が有り得んほど鋭利になっていて田舎ヤンキー感満載だったが最近結婚して落ち着いてる模様。

小3~4 同じクラスのKくん

登校時によく反対側の道で見かけてガン見していた。たまに目が合って嬉しかった。

小5~6 同じクラスのYくん

とにかく優しい。修学旅行で同じ班になり、旅行カバンを持ってもらって嬉しかったのを覚えている。

中1 同じクラスのJくん

ルイージに似てる。中学で新しくできた友達小学校時代からJくんと両想いだった知り早々に散る。

ちなみにこの頃、幼稚園時代ちゅっちゅしていたIくんと再開するが、何も覚えてないと言われる。

中2~3 同じクラスのKくん

進撃の巨人に出てくるコニーみたいな見た目。

席が前後最初はよく話していたが途中から厨二病罹患したのかクールぶるようになりなかなか拗らせていたように思う。

中3〜高1 同じ塾のOくん(他中)

ずば抜けて頭が良く、それだけで何故か惚れる。

同じ高校合格し、クラスは違ったがなんやかんやあってメル友となる。たまたま同じ路線で通学していたため駅や電車内で見かけることが出来るだけでときめいてた。友達経由でOくんが私に好意を抱いているらしいと聞かされるが、当時厄介な男に粘着されて病んでおりそれどころではなくなっていた。高1の終わりに向こうに彼女が出来たと知り散る。(後日談あり)

高2前半 同じ電車に乗ってる他校のTくん

県内トップ高に通う高身長イケメン。ただの一目惚れSNSアカウント発見し、監視する。私がネットストーカーの片鱗を見せたのはこの頃。Tくんには美人彼女がいるらしかった。

高2後半 他クラスのHくん

これも一目惚れ。1度も話したこと無いのに惚れた。バレンタインに呼び出してチョコメアドを渡したけど特に進展せず。大学では留年したと聞いたけどその後どうしてる分からない。

高3 同じクラスのSくん

3Dメガネみたいなメガネをかけてた。同じ大学を目指してると知り受験期に話す機会が増え、それだけで惚れた。受験の日の前日、大学近くで一緒にトンカツを食べながらヤマを張った思い出。無事彼も私も合格したが、大学入学してからは疎遠になる……

大学時代から先は、キリがないから省略。


ちなみに中学後半〜高校時代好きだったOくんとは社会人になってからひょんなことから再開し、デートすることになったのだが、学生時代ほとんどメル友状態でまともに面と向かって話したことがなかったためか、いざ遊んでみると「何か違う」と感じ、それ以来誘いは断りすぐに疎遠になってしまった。学生時代、まだ男性との距離の縮め方を知らず、メールだけで舞い上がり、行動に移せなかったことを悔やみつつも、高校時代の甘酸っぱい思い出として彼の存在がずっとあったため、再開できてデートまですることになった時はすごく期待した。期待しすぎたのだ。高校時代の甘酸っぱいフィルターで思い出が美化されていたため、大人になって会ってみたらあれれ……こんな感じだっけ……? となってしまった。



ただの私の思い出話を最後まで呼んでくれた人には申し訳ないが、特に面白いオチはない。ごめんなさい。

ここに書ききれないだけで本当はもっといる。

みんな、ちゃんと生きてるのかなーー?

好きになった人録

当方20代後半の女。惚れっぽい体質で好きな人コロコロ変わってたので、生まれから高校生までの間で覚えてる限りの男を書き出してみようと思う。

5歳頃 幼稚園で同じクラスのIくん

足が速くてドッヂボールが上手い。

めちゃくちゃラブラブ毎日ちゅーしてた。

お父さんが聞いたら泣いちゃうと思う。

小1~2 同じクラスのAくんとTくん

2人ともクラスの大半の女子が好きになるぐらいモテモテだった。

Aくんは高校生ぐらいの時たまたま見かけたけど彼のピークは小学校の頃だったのだと悟った。

Tくんは大人になってから何故かインスタをフォローされたため彼のプライベート現在でも把握している。一時眉毛が有り得んほど鋭利になっていて田舎ヤンキー感満載だったが最近結婚して落ち着いてる模様。

小3~4 同じクラスのKくん

登校時によく反対側の道で見かけてガン見していた。たまに目が合って嬉しかった。

小5~6 同じクラスのYくん

とにかく優しい。修学旅行で同じ班になり、旅行カバンを持ってもらって嬉しかったのを覚えている。

中1 同じクラスのJくん

ルイージに似てる。中学で新しくできた友達小学校時代からJくんと両想いだった知り早々に散る。

ちなみにこの頃、幼稚園時代ちゅっちゅしていたIくんと再開するが、何も覚えてないと言われる。

中2~3 同じクラスのKくん

進撃の巨人に出てくるコニーみたいな見た目。

席が前後最初はよく話していたが途中から厨二病罹患したのかクールぶるようになりなかなか拗らせていたように思う。

中3〜高1 同じ塾のOくん(他中)

ずば抜けて頭が良く、それだけで何故か惚れる。

同じ高校合格し、クラスは違ったがなんやかんやあってメル友となる。たまたま同じ路線で通学していたため駅や電車内で見かけることが出来るだけでときめいてた。友達経由でOくんが私に好意を抱いているらしいと聞かされるが、当時厄介な男に粘着されて病んでおりそれどころではなくなっていた。高1の終わりに向こうに彼女が出来たと知り散る。(後日談あり)

高2前半 同じ電車に乗ってる他校のTくん

県内トップ高に通う高身長イケメン。ただの一目惚れSNSアカウント発見し、監視する。私がネットストーカーの片鱗を見せたのはこの頃。Tくんには美人彼女がいるらしかった。

高2後半 他クラスのHくん

これも一目惚れ。1度も話したこと無いのに惚れた。バレンタインに呼び出してチョコメアドを渡したけど特に進展せず。大学では留年したと聞いたけどその後どうしてる分からない。

高3 同じクラスのSくん

3Dメガネみたいなメガネをかけてた。同じ大学を目指してると知り受験期に話す機会が増え、それだけで惚れた。受験の日の前日、大学近くで一緒にトンカツを食べながらヤマを張った思い出。無事彼も私も合格したが、大学入学してからは疎遠になる……

大学時代から先は、キリがないから省略。

ちなみに中学後半〜高校時代好きだったOくんとは社会人になってからひょんなことから再開し、デートすることになったのだが、学生時代ほとんどメル友状態でまともに面と向かって話したことがなかったためか、いざ遊んでみると「何か違う」と感じ、それ以来誘いは断りすぐに疎遠になってしまった。学生時代、まだ男性との距離の縮め方を知らず、メールだけで舞い上がり、行動に移せなかったことを悔やみつつも、高校時代の甘酸っぱい思い出として彼の存在がずっとあったため、再開できてデートまですることになった時はすごく期待した。期待しすぎたのだ。高校時代の甘酸っぱいフィルターで思い出が美化されていたため、大人になって会ってみたらあれれ……こんな感じだっけ……? となってしまった。

ただの私の思い出話を最後まで呼んでくれた人には申し訳ないが、特に面白いオチはない。ごめんなさい。

ここに書ききれないだけで本当はもっといる。

みんな、ちゃんと生きてるのかなーー?

2021-03-14

anond:20210307110817

切り株映画」とは「人体が盛大に破壊されて血飛沫が飛び散るようなグロテスク描写が売りのジャンル」を指す為の『映画秘宝』による造語です。

そうだったっけ?それじゃスプラッタ殆ど同じじゃない?

切り株映画とは、文字通り切り株状の何かを指していて、それは具体的には人体が鋭利刃物などで切られた断面の事だったって話だったような。要はフェチポルノ的な尺度ですよね。何をイキっていたのかはよく判らないけれど、それが過激でとんがっていると当時彼らは思っていたんでしょう。そちらの気は無いので、私には全く理解不能だったけど。

私は文明人なので、切り株映画個人的興味が無くても「あん下品趣味の悪いホラーは上映できなくしろ。せめて部屋にこもって見てろ!」みたいな野蛮人みたいな事は言いませんけどね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん