「表現規制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表現規制とは

2018-05-24

anond:20180524172030

西洋ブームになってることにはスグに便乗するからな。

LGBTしかり、「#Me too」しかり...

あとは「移民」とかもそうか?

二次規制の件も、「北欧」とか「カナダ」とかよく聞くし。

表現規制をがちがちにしたカナダでこないだ何があったか...

逆に、「徴兵」等の都合の悪いものは取り入れないのが

彼らのいう「グローバルスタンダード」、だよね。

2018-05-22

anond:20180522221429

チン◯◯チンで雑誌引っ込めちゃうような今の出版業界ですから、間違いなく表現規制されるでしょうね。

「ぶっ潰す」やソレに近いニュアンスでもアウトだろうから「ぶっ殺す」から一気に「がんばるぞー!イエーイ!」ぐらいまでスケールダウンしそうだし他の台詞もかなり手直しされて……キャラ崩壊まっしぐらだな。

2018-05-19

anond:20180518182011

ikihaji_kun cloqさんが憤死しそうなブコメだと思った >俺のどのコメント不愉快になったか知りたい感

cloqさんスターを付けました。

↓↓↓

b:id:Cunliffe オタクちゃんたち、コロッと騙されるんだろな。

b:id:cloq ゴミ死ねカス

b:id:Cunliffe カドカワ、というかドワンゴですかね。Kawangoのass lickerの野尻抱介せんせいの反応がまあ楽しみ(棒/半年もすりゃオタクちゃんたち何もかもわすれてたのしブヒブヒ言ってるんじゃないの

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe これまで、もう本当にどうしようもない社会不適合者のオタクってのに会ったことがなくて、噂に聞くダメオタってどこにいるんだろうと思ってたんだけど、こういうので炙り出されてくる

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe 数少ない経験から言うと、これ身も蓋もない真実ってやつ(オタクが好きなやつな)だと思うわ~。

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe カタログミリオタいからね。

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe うすうす感じてたけど、やっぱりオタクって頭の悪い差別的宗教者で、コミケってそいつらの集会なのね。

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe エロにだけは敏感過ぎる反応する言論の自由戦士下半身、ピクリとも反応しないだろう。

b:id:cloq 死ねスタメン死ね

b:id:Cunliffe 俺たちの麻生(爆笑)ほんとチョロいよな、あの脳ミソの代わりに精液が頭に詰まってるバカども。

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe さすがニセ科学批判教団兼反表現規制かい自分のズリネタ守るためなら何でも差し出すアホは一味違う。

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe 弱者男性って、フェミニズム叩くために燃やされる藁人形からなあ。

b:id:cloq 死ね

b:id:Cunliffe 暇潰しに良さそう。

b:id:cloq 気持ち悪い

b:id:Cunliffe ホント酷い。余計なお世話

b:id:cloq はてなアカウントわたしバカですって書き残して死ね

b:id:Cunliffe SF警察滅びて欲しい。

b:id:cloq お前が死ね

b:id:Cunliffe 日本酒ちょっと濃い原酒は水で薄めると旨くなったりするよねえ。

b:id:cloq 酒飲むバカ死ね

b:id:Cunliffe 出町柳スリージェのカス

b:id:cloq 気持ち悪い

b:id:Cunliffe 貧乏学生感強くて良い。合わせんのはションベンビールだなあ。

b:id:cloq 気持ち悪い

b:id:Cunliffe やはり彼氏のベッドテクかに言及して新婦激昂というのが面白そうです。

b:id:cloq 気持ち悪い

b:id:Cunliffe 今度知り合いの女子高生に聞いてみますね。

b:id:cloq 気持ち悪い

b:id:Cunliffe ほんとお美しい。

b:id:cloq 気持ち悪い

b:id:Cunliffe べつやくさん美人だよなあ…

b:id:cloq 気持ち悪い

b:id:Cunliffe わりと実用的かな?

b:id:cloq キモ

b:id:Cunliffe いやその、とても素敵じゃないですか。趣味も、お姿も。

b:id:cloq キモ

b:id:Cunliffe サヨクが嫌いなオタクのみなさん、良かったですね。

b:id:cloq 冗談じゃねえぞ。死ねゴミ



なかなか死なないね

2018-05-18

anond:20180518100604

表現規制派はガバガバ印象論でやっつけて

また弾圧を繰り返すんだな

さすが安倍一派だよやることが汚い

2018-05-14

anond:20180514101358

口だけリベラルが信用できないと書いただけで、なぜ自民党支持認定されないといけないのかな?

自民党こそが表現規制強硬派だということを知らないのか?

[]2018年5月13日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010816127149.351.5
015610446186.563
02506784135.767
0320194397.256
041189281.134
0591639182.123
061510972731.562
0721207698.952
0823195885.161
0997653867.432
1099816682.530
1112712762100.555
125412188225.751
13839941119.850
14455046112.160
151261076085.450.5
1694818087.042.5
171271026780.832
181231214798.841
191341250993.435
20108921885.442.5
211671199271.838
2213115031114.753
2310915987146.742
1日1937213569110.343

頻出名詞

人(192), 自分(172), 今(99), 女(96), 話(89), 仕事(77), 人間(73), 増田(63), 感じ(61), 好き(59), 男(57), 前(56), 問題(56), 相手(52), 気持ち(49), 必要(49), 関係(44), 日本(43), 女性(43), 意味(43), 今日(41), 気(40), 目(39), 最近(38), あと(37), 時間(36), 昔(35), ー(33), 社会(32), 場合(30), 会社(30), 他(29), 全く(29), ブス(29), 子供(29), 親(29), 顔(28), 嫌(28), 結婚(28), ネット(27), バカ(27), 理解(27), 正直(27), 生活(27), 普通(27), 結局(27), 叩き(26), 男性(26), 言葉(26), 価値(26), 手(26), 規制(25), 無理(25), 完全(25), じゃなくて(25), 頭(25), しない(25), 自体(24), 一番(24), ダメ(24), 人生(24), 心(24), 大学(24), 一人(24), 状態(23), 結果(23), レベル(23), 世の中(23), 世界(22), 存在(22), アホ(22), 仕方(21), 勝手(21), 別(21), 全部(21), オタク(21), 名前(21), 経験(21), 時代(21), 表現(21), アニメ(20), 日本人(20), 可能性(19), 理由(19), 事実(19), 絶対(19), 無料(19), 体(19), 意見(18), ただ(18), しよう(18), 母親(18), 年齢(18), 自由(18), 最初(18), 金(18), 部分(18), 扱い(17), 自殺(17), ゴミ(17), 技術(17), おっさん(17), 否定(17), 犯罪(17), 内容(17), 痴漢(17), 元増田(17), 一緒(17), 活動(17), 人たち(17)

頻出固有名詞

増田(63), 日本(43), じゃなくて(25), 可能性(19), 元増田(17), twitter(16), 母の日(16), いいんじゃない(15), イケメン(14), まんこ(14), ブログ(14), 外国人(14), 社会人(13), ネトウヨ(12), SNS(12), 表現規制(11), 東京(11), キモ(11), アレ(11), Twitter(10), 二次創作(10), 平成(9), モテ(9), ブコメ(9), ババア(9), JK(9), 毒親(8), 2018年(8), アメリカ(8), 中国(8), フェミ(8), ガチャ(8), 個人的(8), 自分自身(8), 引きこもり(7), 非モテ(7), 若さ(7), いいね(7), 昭和(7), PC(7), 和暦(7), 一極集中(7), ありません(7), キモい(7), w(7), にも(7), トラバ(7), なのか(7), 女子高生(6), マンコ(6), E(6), 山口メンバー(6), JD(6), スマホ(6), 何度(6), 一緒に(6), 都市部(6), TOKIO(6), 笑(6), リアル(6), オタ(6), hatena(6), 自民(6), …。(6), マジで(6), 技術者(6), 数年(6), 娘(6), カス(6), わからん(6), 1日(6), IT(6), お酒(6), いない(5), ちんこ(5), 脳内(5), 犯罪者(5), 学生時代(5), 精神的(5), ニート(5), LINE(5), 多様性(5), 女子大生(5), パヨク(5), あいつら(5), 10代(5), ガチ(5), 就活(5), 山口(5), 大阪(5), アプリ(5), なんだろう(5), 専業主婦(5), 米(5), go(5), 3日(5), ある意味(5), ブクマ(5), -1(5), BBA(5), キチガイ(5), ???(5), 満員電車(5), 20歳(5), A(5), 45歳(5), 30分(5), エビデンス(5), 魂の殺人(5), ヘイト(5), 飲み会(5), イギリス(5)

頻出トラックバック先(簡易)

■昔は無料だったけど今有料なもの/20180512231057(22), ■社会に出る引きこもりアドバイス下さい /20180512182926(18), ■独身男性の皆様、どうやって生きてるの? /20180513214313(8), ■ブスだけどブス芸人が辛い /20180513053019(8), ■テレビよ、壊れろ /20180513112802(7), ■統計の話にミクロな事例で反論/20180512151925(6), ■/20180513112026(6), ■やはりJKJDセフレを作るのをお勧めする /20180513170329(6), ■気になってた娘 /20180513100458(5), ■都内住みからすると車通勤ってのがよく分からん/20180513205405(5), ■射精して撤回いたします /20180513093448(5), ■今の日本に /20180513072658(5), ■男性社会人のみなさん、ワイシャツクリーニングアイロンの頻度教 /20180513212852(4), ■/20180513031755(4), ■酒を完全に規制すれば日本の悪い所が半分くらい消えそう /20180513184453(4), ■いつの間にか「さん」付けが蔑称扱いするための言葉になってる件 /20180513081343(4), ■まんさんに真面目に質問/20180513214202(4), ■第3の壁を破ってセーブデータ等に干渉するゲーム/20180512221231(4), ■もう25歳になるのに彼氏ができたことがない。 /20180513213854(4), ■/20180513220043(4), ■推しに干された /20180513003524(4), ■嫁さんが /20180513182740(4)

2018-05-13

anond:20180513113107

俺は表現規制の話なんかしてないんだけど…

勝手に絡んできて鬱陶しい奴だな

anond:20180513112628

から表現規制スタンスで、実際保守のほうが表現規制強いよねと行ってて、で、じゃあ与党支持野党支持といってくるのがうざいから、

俺はとにかく均衡してくれたらいいと思ってるとわざわざ書いてるのに読解力無いのかよ?

何でもかんでもウヨサヨ与党支持野党支持に絡めんじゃねーよ。どっちも原理主義=だれかのワガママ通したいとなったら規制一本ってのは知ってるから

anond:20180513111951

表現規制周りのネタであれば、そりゃ自分たち規制しようというのを何度もやってきた連中を支持してりゃ言われるがな。

政治が均衡してくれて「下手したら落ちる」というのし政治家を変えられないから、与野党均衡して、変なことしなかったらどっちでもいいよ。

anond:20180513110425

うん。表現規制で主にかかるのはポルノ規制というのはそう。

で、さらに「何に欲情するか」というのは、まさに人それぞれだということ。

派手なビキニだと欲情する。じゃあ地味でワンピース型なら大丈夫だということで、学校ではスクール水着着用になってるがスクール水着にも欲情する。

そもそも手足が出てると欲情するからということで、昔は女の水着って手首足首まで隠すものだった。

更に髪の毛に欲情するからヒジャブなんてものができて、髪の毛を隠すようになり、で、女の顔を見ると欲情するからと、ブルカで顔まで隠して、

さらに表を出ると欲情するから女は家にこもってろとなる。

まあ、ゾーニングと、被害者保護だけきっちりやればそれ以上は自由にとは思うがな。キリがねぇ。ああ、モザイクももちろんなくせよ。

anond:20180513111105

それはない

表現規制ってまた大きく言ってるがエロ規制なんで

左派女性子ども権利と絡めてくるんだから

オタク表現規制なんて言うからややこしくなる

表現の自由なんて大きいことになって政治風刺とかヘイトとかそういうのまで入ってくるから

オタクが気にしてるのはエロ自由でしょ?

エロ自由ってのを主張していけば分かりやす

anond:20180513110851

あれだけキチガイ野党審議拒否連発して行政回すのにすら苦労してたのに、規制を「緩和」する法律なんて出せた状態じゃなかっただろ

でも少なくとも保守が弱い状態だと表現規制の強化はストップ掛かるよ。これは国会でも地方議会でもほぼ常にそう

anond:20180513110516

途中の左が規制緩いなんてのは真っ赤な嘘だな

表現規制っていうが要するにエロの話であって

エロ規制はずーっと徐々に厳しくなってる

エロゲもエロ漫画もエロ同人も

特にロリ

政権交代から政権交代現在まで一回も緩くなったことはないよ

anond:20180513105733

からだけど

表現規制をするのは自民党」っていうのも、ただずっと他の野党与党になれなかった、つまりはお前らがクソ雑魚だったことの結果に過ぎない

なんかもしかして「自民表現規制しまくってるのはたまたま与党だったってだけで、左派与党だったら同じかそれ以上に表現規制されてた」的なお花畑ちゃんなのかな?

そもそも右の表現規制派は圧倒的多数派なのに対して、左の表現規制派は少数派だから、左が与党取ってたら表現規制は緩んでたよ。実際ミンス時代自民時代と比べて表現規制モラトリアム状態だった。

つーかろくすっぽ経緯も知らずに、それこそコミック規制議連を立ち上げたのが麻生だってことすら知らずに俺たちの麻生とか言っちゃうから肉屋を支持する豚とか言われんねんで?

anond:20180513104420

表現規制をするのは自民党」っていうのも、ただずっと他の野党与党になれなかった、つまりはお前らがクソ雑魚だったことの結果に過ぎないわけで、

威張るようなものかよと正直思う

お前らが与党になったらなったで、やっぱ似たようなことはやってたとしか思えない

吹き上がる野党支持のオタクヘイターどもを見ていると、その時持ち出す理屈が違うだけで、規制の中身としてはかえって厳しくなっていた可能性すら十分にある

まあ、豚の話をしちゃうなら、お前らこそ「豚に文句を言う肉屋」でしかないじゃん、って話

anond:20180513103747

いやー、ガチ保守主義は「エッチなのはいけないと思います!」を地で行ってるから水着や、あられのない姿のサブカルなんかいつも敵になってるよ。

「古き良き道徳に基づいてそれに従えば世の中ハッピー」みたいなのだからな。

日本会議とか矯風会とかな。イスラム原理主義も、本来イスラム教に立ち返ってない!ということで、その地域での保守主義と言える。

だいたいいつも表現規制法案が出てくるの自民党じゃん?だからアニメ好きが自民党を支持するのを肉屋を崇める豚と揶揄される「こともある」

そもそもエッチ関係人間にとって刺激的なんだわ。で、エッチ関係トラブルも古来多かったから、古来から道徳には何かしら盛り込まれてる。

保守主義原理主義は古い道徳に基づいて「エッチなのはいけないと思います!」となり、

自由主義原理主義では各々=私が不愉快な思いをしないでいいように「エッチなのはいけないと思います!」となる。

まず、住み分けろ。とは思うがな。

2018-05-12

なんでアニメオタクっていちいち炎上するの?

アニメって娯楽だよね?

これが政治とか学問とかならまだ分かるけど

娯楽だよね?

 

別にたかが一娯楽程度、表現規制されても困らないし

それよか新聞社ジャーナリスト学者圧力かかる方がよほど大ごとだと思わん?

2018-05-11

anond:20180511004434

デビルマンに関しては全くそうだね。

あれは連載当時に永井豪が受けてた圧力とか、急激に道徳的ものを求める時代への反抗とかいろいろ意味があってできたものから、正直生ぬるい表現規制チャンバラごっこ程度の小競り合いしかしてない現在アニメ製作者が「問題作」とか言っても正直しらけしか感じない。

世代を超えた名作ってそりゃ確かにあるけど、それはその時代にそれを書いたから名作なのであってそれを今どきの価値観リメイクしても名作になるわきゃないのにね。

2018-05-10

ロリ漫画断ちをしてみた

ロリポルノを規制したらどうなるか自分実験してみた

恐ろしいことにロリ漫画を断って1週間後、俺の足は自然小学校へと向かっていた・・・

怖くなったのでまだ人間であるうちにコミックLOを全力で読み、事なきを得たが、皆が表現規制の恐ろしさを感じてくれたらと思う

特にフェミさんまんさんは現実をきちんと認識してから議論に参加してくれ

2018-05-02

anond:20180502015101

韓国オタクたちが受けている差別も相当のようで、「オタクというだけで叩かれる」「日本アニメを見てたら日本びいきと叩かれる」「表現規制あほみたいに厳しい」「メガリアが攻撃してくる」という状況

当然オタク相手クリエイター特に萌え絵を売りにする女性絵師)もメガリアから散々非難されているようで

防衛本能からくる両者のヒステリーという側面もありそうだ

2018-04-29

唐沢俊一やおい差別で思い出した

ついったで、イギリス文学者のsaebou氏がしていたこんなツイートを見かけた。

↓この手の人たちが「リアル」と「ネット」をどう区別してるかは知りませんが(ウェブ上の差別や罵言はリアルじゃない、人を傷つけないと思ってるのかな?)、印刷物なら腐女子に対する差別発言普通に刊行されてますよ。以前、唐沢俊一の例をこちらで書きました。

https://twitter.com/Cristoforou/status/990224818304729089

「この手の人たち」で指されてるのは、リアルで女オタクバカにしたり差別したりする男など見たことがないという表現規制反対派の発言ですがそれは今回は関係なくて、この唐沢俊一の話で思い出した。

このリンク先でsaebou氏が言及している本を、唐沢がトンデモ本扱いで紹介したのは「トンデモ本世界 S」の中でなんだけど、「S」で紹介される前に、「と学会年鑑 BLUE」でちょっとやおいについて触れていたくだりがあった。

 唐沢が「と学会例会アメリカフリンジカルチャーについての本を紹介している場面なんだけど、そのなかでやおい趣味についての紹介がひととおりされた後で、

まあ、洋の東西でやってることは同じで、で、執筆者写真もありますが、まあ、こういう体型で(会場―「ああ~」)、これも洋の東西を問わないという、そういう感じでありました。(p24)

うん、唐沢も、それにどよめく会場メンバーもクソだね。ここで体型について言及する意味、全くないよね。

昨今オタク差別に憤って見せている(元も含め)と学会関係者、このときどんな顔で聞いてたのか尋ねてみたいところである

まさか、一緒にどよめいて笑ったりはしていないと思いたいけれど。

あと同ページには「(スター・トレックの)カーク船長の大股びらきヌードとか、ミスター・スポックの背面ヌードとか」を紹介しながら「会場爆笑」しているシーンがあるんだけど、んで同じページにはそのヌードの一部が転載紹介されてるんだけど、どこが爆笑なのかいまいちわからなかった。俺は男なんでこれがセクシーなのかは分からないのだが、ふつうに裸イラストしか見えないんだけど。

あらかじめ「やおい馬鹿にしてやろう」意識がうずまいていないと、会場は爆笑できなさそうだよなあ。

まあそんだけなんだけど、最近話題のこともあって、せっかくなので本棚から引っ張り出してきてメモしておくことにした。

2018-04-25

オタク差別批判することを、やめることにします。

 趣旨は上の通り。

 自分オタクだと自認するようになってからこっち、10年以上にわたって、オタク差別けしからんと言い続けてきた。

 ここ数年、なんとなくそれに違和感を感じることが多くなってきたけれど、それでもやっぱり言い続けてきた。でも今回はっきりわかった。

 オタク差別批判とか、ただの害悪しかない。もうやめたほうがいい。

やはりオタク差別なんて(言うほど)なかったんじゃないのか。

 

 差別というのは、権力構造に根差すものであるという話をだいぶ前にツイッターで見た。

 つまらない約束事のように映ったけれど、まじめに考えるとこれを踏まえないから、差別を相対化して見せては矮小化言葉遊びにふけるような態度が出てくるのである日本人ヘイトだの専用車両男性差別だの在日韓国人による逆差別だの、差別者以外にとってはおもしろくもおかしくもない大喜利パズルでここ何年かでいったいどれだけ無駄な足止めにいそしんでいたというのか。ちゃんベースを踏まえてこそ、くだらない袋小路にはまらないで済む。これはちゃん物理を学んでいない人がブルーバックスくらいだけに目を通しただけで「矛盾」を発見し、相間さんと化すときに似ている。

 今まで自分存在していると思っていたオタク差別は、多分差別ではない。それは、いじめであり、パワハラであり、DVである

 そう視点を変えた方が、いろんなもの整合性をもって見える。中学校時代よくいじめにあっていた同級生は、オタクじゃなかった。正確に言うとオタク「も」いた。

 でもそれは、そいつと俺が割と仲が良いから知っていた話で、きっかけは別のところにあった。運動音痴から足手まといだという扱いだったり、成績がよくて生意気だという扱いだったり、DQN憧れの男の子彼女からだったりした。

 もちろんきっかけがオタクから」というケースもあるんだろう。でも、それはこういったきっかけのワンオブゼムでしかない。それを、民族差別女性差別と並べるのは、視野が広い人間ではなくただの雑な人間だ。

 「差別じゃない」というのは、多分そういうことなのだ。そして、差別じゃないか批判対象にする必要はないという話では、たぶんない。別の枠組で批判すればいい。

 なのにもかかわらず、熱心にじゃああれは差別じゃないんだーという大喜利ばかりをしているツイートばかりが「オタクから流れてくる。いや、どうしてもそこのところをわかりたくないのかもしれない。

 わかりたくないのか、わかろうとしないのか、本当にわからないのか、どれなんだ。

 いろいろ、「オタク差別の事例」というのが流れてきた。前なら、そうだそうだと怒りをぶちあげたであろうものがたくさんある。でもそれはどれもこれも、オタク差別の事例ではない。

 

 そういうものを引いて行って、ある程度確実にあったんじゃないかと思えるのは、「マスコミを通じたもの」だと思う。特にバラエティニュースを通したもの

オタへの偏見を植え付けたのは誰?

 それで思い出すのだけど、俺の中高時代あんまりオタクがいいとか悪いとかい意識を持つことじたいあまりなかった。今思えば自分の机でいつも小説を読んでいて、たまたまホームページの話になったとき「私も持ってる」と言ったのでURLは?と何の気なしに尋ねたらそれはちょっと……みたいに返してきた女の子なんかはオタクだったんだろう。自分だって漫画は好きだったしオタクだったはずだ、今にして思えば。

 じゃあ、そこにどうやってオタクキモイみたいな「偏見」の存在を知らされたかっつーと、漫画だったりインターネットだったり、そして「オタク自身の言説」からなんだよね。

 だってバラエティ番組なんて中二病まっさかり(高校になっても中二だったので)でほとんど見てなかったし。ニュースといってもこの手の話ってだいたいワイドショーである。やってる時間学校にいるんだから見るわけがない。

 金田一少年の事件簿には、小太りですぐキレ気味になる、「オタク」が登場した事件があった。こち亀で、美少女フィギュアを専門とする「色白でアニメ好き」なオタクが登場して、硬派フィギュアマニアのつもりな両津が逃げ出すという展開が「オチ」として機能していた回があった。名探偵コナンホームズフリークの回は……さすがにこの文脈で語るものではないか(でも動機の酷さは「オタクなんてそんなもんだろう」という共通認識が背後にあるような気がする。知らんけど)。

 テキストサイト一世を風靡していたころ、オタクオタクに向けられたコンテンツは叩かれる「べき」もの扱いだった。非オタク向けの、スポーツとかファッションを語るページに迷い込んだら叩かれたという話ではない。漫画感想サイトや、漫画ゲームをメインで扱う日記サイトでの話である

 何を言っているかからない人もいるかもしれない。例えば、ラブひないちご100%やBLACK CATは、軟弱な頭の弱いオタクのためのコンテンツであり、あんものにゲヘゲヘゆってるオタクマジキモイホイッスルミスフルテニスの王子様は腐狙いコンテンツであり、あんもの(ry そういう話である。この範囲結構広くて、らんま1/2H2ぐらいでもオタク向け扱いされることがあった(もちろん、当時これらが連載されてたわけではない。あれってオタ向けの駄作だったよね―みたいな扱い)。

 もちろん彼らが持ち上げるコンテンツというのもあったのだが、この文脈実例を挙げるの風評被害しかないので避ける。俺の好きな作家作品も混じるし。

 テキストサイトだけではなく、2ch(当時)もそんな感じだった。少年漫画板とかそのへんをよく覗いていたのだが、まあ当該作品スレは愛読者が集まるのでそうでもないこともあるのだが(そうであることもある)、総合スレでのオタクコンテンツ叩きはかなり強固だったし、漫画とか関係ないジャンルの板だとなおさらだった。

 そういうものにどっぷりつか……もとい接しているうちにオタクというのは叩かれるべき存在であるのだなというぼんやりとしたイメージ自分のなかで出来てきた。これにもう一つ後押しするように影響したのが、自分オタクだと称する人が、迷惑行為や触法行為のようなものを自慢しながら、「ホラ俺たちオタクからさ」みたいに語っている文章に接する機会があったのも、ああそういう人がオタクなんだなと認識させられた。

 ちょっと話はずれるけれど、当時は、オタクマニアの違いなんていう言い方があって、オタクはそういう迷惑ものを抱えた側の人間やハマりすぎて社会に順応できなくなっている人間、というような線の引き方もあった。

 これは、あくまで俺の話である。だから、他の人がどう偏見を植え付けられたかは、また別の話があるかもしれない。でも、オタク差別を煽ったものとして、「漫画」「インターネット」「オタク自身」という声を、この話でオタク差別に怒っている人の口から出てくるのを見ないのだ。

 ここで挙げたのは、知る人ぞ知るみたいなのじゃなく、だれもが知る有名漫画リドミで上位常連大手サイトオタク文化人として今でも名前を出せば通じる、みたいなのばかりを念頭においている(まあ当時のインターネット文化そもそも、知る人ぞ知るなものでしたけど)。みんな、俺とは違う漫画インターネットを見ていたんだろうか。ワイドショーバラエティばかりを見ていた「オタク」がそんなにたくさんいたんだろうか。

 本当に不思議なのだ。あそこでこんなオタクへの偏見に満ちた報道があったんですよっ!というようなツイートは大量に流れてくるのに。

加害者としてのオタク行方不明すぎる

 これが本当に、ここ数年で疑念として大きくなった末に、今回愛想がつきた一番のポイントなんだけど。

 オタク差別を受ける構造が、あったとする。それは、ネットで語られているほどは大きくないかもしれないけれど。

 それで、今、オタクってなんなんですか、と。特にネット上では、強者、抑圧する側、差別行使する側の「集団」として機能してませんか、と。

 腐女子叩きは昔からあったけれど、女叩き、中韓叩き、などは当たり前のように横行している。時々流れてくる、弱者権利をなんとかして奪ってやろう、人権思想じたいを矮小化してやろう、という意気に満ち満ちたツイッター漫画は誰によって大量RTされているのだろう。俺のところにはだいたいオタクさん経由で回ってくるんだけど。

 趣味、という切り口でみても、オタク文化を愛好する人が自分たちと関係のない趣味なら平気でdisる光景というのはそんなにたぐいまれだっただろうか。インスタ蠅なるイラストが回ってきたことがある。そもそもインスタに投稿するのが趣味になっているような女性を叩くようなツイートが回ってきたことがある。鉄オタは「池沼」「ガイジ」であるなんて言い方もある(「」内は原文の表記尊重)。ゴルフ車など老害趣味だとバカにしていたりもする。そうそう、スイーツ(笑)なる言い回しはいったいどこのどういう人によって流行したんだろうか。「リア充爆発しろ」というフレーズに何げなく込められた、自分関係ない集団への軽視に、どれだけの人が気づいてたんだろか(だって爆発しろ」だよ。あの連中、有明に15万人集まったタイミングで奴等爆発四散しねえかなーって非オタな人が言ってそれがそっちの界隈で大好評を博したら、インターネットな皆さんの間でどういう反応が起こるか考えてみたらいい)。

 そんなオタクばかりじゃないというのは分かる。というか俺がこういう文章を書いてる時点で分かれ。でも、個の話じゃないのだ。集団としての性質の話である。あれだけ、全共闘学生運動について冷笑ぶって叩く人が追いのに、そこに気づかないってどうかと思う。あとリア充爆発しろは使ってましたすいません。

 それに、そういったところで、こんなふうにちゃんと抵抗して、こんなふうに批判して、中から自浄する動きを作りました、このコンテンツからは離れましたと胸を張って言える事例、どれだけあるんですかね?俺が、ノットオールオタクと言い続けたところで、結局「自分批判対象から外してくださいあいつらは関係ない」と逃亡する以外に何の役回りも果たせなかったから、言っているのだ。この記事は違うよなあ~こういう作風は好きじゃないなあ~こういう物言いはよくないよなあ~と個別案件に不満ごちてみせ、自分は違うと思う、もっというなら思ってみただけで、肝心なところからは目をそらしていたんじゃないか? そう思うんである

 逆に、そこに自覚的になったんだろうな、と思える人も何人か知っている。そういう人は、結局C.R.A.C.やツイフェミのようなところに接近し、そのやり方すべてに同意はしないまでも、見解思想共感するようになっていく人がほとんどだ。おそらく今回「オタク差別」に怒っている人は、この人たちを敵であり、オタク仲間と認識していないと思う。

 つまりオタク文化加害者としての側面を見ないふりするか、オタク勘定してもらえなくなるか、二つに一つということだ。

 C.R.A.C.野間氏は個人的には大嫌いだし、たぶん単にオタクが嫌いなんだとは思う。でも今回ツイート応酬を見ていて、残念ながら主張にそれなりに同意せざるを得なかったのは、こういう背景について理解できてしまたからだ。そこで突然くっちゃべられる「オタク差別」。真面目に反差別を考えている人にとっては(多分そこは真面目なんだと思う。この人)、筆算の横棒がミニ定規で引かれていないから×、レベルの見当違い感があったんではないか野間氏の真意など知らないけれど。

 

 そういえばその昔、本田透の「電波男」に感銘を受けながら読み進めていて、後半のほうで腐女子フェミニストについてはずいぶん切り捨てたような言及の仕方なのに疑問を持ったことがあった。いや、フェミニストがオタク差別している、という文脈批判してるなら理解できるんだけど、そうじゃなかったから。権利意識を持つ女性自体が許せなさそうだった。その後「電波大戦」で喪女についての話題が出たとき、対談相手竹熊氏がわりと真面目に実態について話したりしているのに、「困ったモンですね」で終えているのを見て、クジャクママユを盗み出した同級生を見る眼つきになったのを覚えている。だってそこで語られてる喪女本田氏が救済しようとしてやまない喪男と違わないのに。

 そのあとしばらくは新刊も買って真面目に読んでたの、それもどうよって話だけど。

 10年くらい前に、俺たちの麻生なるムーブメントがあった。別に政治家を持ち上げること自体は好きにすればいいんだけど、そこでは当人が積み上げた迷言失言差別発言すべからく許容し、批判したマスコミへの叩きが横行していた。正直、あの政治家のどこがいいのかさっぱり分からなかった。

 当時はオタク個人ニュースが全盛期。そういったサイト管理人は、麻生氏を擁護するまとめブログエントリを紹介しては、叩かれていて困ったものですねぇ、正論なのに、というようなコメントをこぞってつけていた。オタク気質の知り合いなども、熱心に自ブログ擁護していた。

 あれから10年たった今も、麻生氏は差別発言侮蔑発言を繰り返している。あれを見ていて思うのは、この人は息を吸うようにハラスメントをする人なんだな、ということだ。それは、昔も同じだった。だから、どこがいいのかさっぱり分からなかったのだな、と腑に落ちたのだが、同時に当時持ち上げていた人たちにとっては、「だから良かった」んだろうかしら、とぼんやり邪推してしまう。

 今回オタク差別について怒っているツイッター主の中に、表現規制反対などをめぐっての発言をしばしばしているアカウントがいくつかいる。いずれもその界隈ではそれなりに大物だと思う。そして、俺のチェックしている反対派がぼんくら揃いなのかもしれないけれど、ヘイトスピーチの言論の自由を唱え、ポリコレで何も言えなくなることを憂い、自分関係ないところでの言論の自由に興味がないかしろ規制されることを望み、性差別についての提起が出てくるとそれについて考えるより先に提起者の揚げ足を取って袋叩きにするような人たちが勢ぞろいである。さすがに全部きれいに当てはまる人は少数だけれど。そんな反差別運動別にあの界隈に限らず、そういう発想自体)が大嫌いな人たちが、当然のように主張しだすオタク差別批判、いったいなんなのか。ただ、差別社会の中で特権階級になりたいだけじゃないのか。

 そういえば、これはある程度年配のオタクということになるけれど、昔(主に90年代くらい)のバラエティはこんなにおおらかだったのに、今はポリコレがうるさいせいでつまらなくなった、というような声が時々ある。なぜか、そういうつぶやきをしている人が「昔はオタクバカにする表現に寛容でよかったなあ」と語っている声を聴かない。今回オタク差別話題になって、バラエティなどでのオタクの扱われ方という話はけっこう出てきているのに、いない。どこへ行ったんだろう。

 オタク差別、という組み合わせでオタク文化っぽいものを思い返してみると、そんな案件ばかりが、思い出されてくるのだ。

 反差別のために立ち上がったオタク、というのはそれなりの数知っている。そういう人はオタクかそうじゃないかを越えたところのつながりで、反差別をやっている。でも、オタク差別けしからん以外の「反差別」がオタク文化の中心的な動きとしてあったところを、見たことがない。差別煽り偏見煽り強者に諂い(自分たち以外の)弱者嘲笑する、そんな動きならいくつも思い浮かぶのだけど。

 あ、一つ思い出した。(反差別とは少し離れるかもだけど)フリーチベットフリー東トルキスタン

 残念ながら、反中のダシ以上のものであった記憶はないけど。ああいうの、真面目なチベット東トルキスタンにおける人権運動家に失礼だったんじゃないか


 こんな「オタク差別批判」に大真面目に同意したところで、反差別には一ミリもつながらなさそう、むしろ後退させる役割しか果たせなさそうであるメディアを通した差別はもうかなり減ってるといわれるし、それ以外のものオタク差別というくくりより別のくくりで論じた方が有意義でより広い被害を論ずることができるようだ。となるとオタク差別なるものに拘る理由はない。

 もしかしたら、こんなことは本田透の2冊目の著書におかしさを感じた時点で、たどり着かなければならなかったのかもしれないけれど。

 そういう意味でも、失敗した責任を感じる。

2018-04-15

著作権ブロッキングで一部の方々が行う懸念する方に対する罵倒の話

ここで文章不法投棄をする。

どうせこんな妄言しかない日記が注目される事もまずないだろう。

初めに今回の著作権改正改悪)については

リーチサイト規制情報受け手側が犯罪になってしまDL規制静止画も含め更に拡大する等についても危惧する点は非常に多くあるが、

これ等を取り上げると範囲が更に広がってしまうためここでは取り上げないこととする。

また私個人の考えとしてブロッキングについては今回一番悪いのはまともな法的処理すら通さず、議事録すら非公開にした政府であると言う考えである事も理解して頂ければありがたい。

何せ与党議員から批判意見が出た位なのだ

恐らくこれに関しては反対している人なども共通した考えであろう。

そしてブロッキングの何が問題なのかもここでは詳しくは取り上げない。

この手の問題点はもう多くのニュースサイトや私よりも詳しい人が多く取り上げており、それらのサイトを見て貰った方が早いからだ。

ようはブロッキングと言うもの自体簡単に言えば中国金盾の親戚みたいなものだと言う認識で良い。

付け加えるとすれば、今回児童ポルノから著作権まで範囲が広げられてしまうと政府業界に都合の悪い情報は全て遮断してしまって良いと言う前例が出来てしまい、

今後拡大解釈され続ける危険性が非常に高くなってしまう点、更に今回法律を通さず、あくま政府ISPにお願いするだけと言う形をとるため、

何か問題が起こった時には政府は一切問題を取らず、責任は全てISP側に来るなどの問題点も今回の事例には新たに追加されてしまっている。

ブロッキング問題点については以上の記述位としておく事にする。

それと敢えてここで一部の創作物コンテンツに関連している方々を指す単語として意図してオタクと言う言葉を使わない様に意識する事にする。

オタクと言う単語自体のものが余りにも広域な範囲対象を指す言葉であり、ここで使うのは余りにも不適切単語であるからだ。

(※オタクと言うのはあくまでそう言う趣味嗜好を持つ人々を指すだけの言葉であり、オタク一言で言っても色々なジャンルはあるし、

そう呼ばれる人達創作物コンテンツに関連しない仕事の人々や例えばそれこそ医師弁護士公務員等の様々な方々もいる。

そういう意味においても今回はオタクと言う単語自体使用する事は今事象においては余りにも的外れであると考えたからだ。)

また何よりもオタクと言う言葉自体非難罵倒としての逃げの口実、或いは免罪符として機能しているからだ。

実際、自身責任から逃れたい一心責任転嫁するためだけにオタクと言う言葉を使っている例も多く見受けられる。

それに今回感情的に反対している人たちを罵倒等をしているのはツイッター等を見る限り、その人間本質オタクと言う広域の言葉で指す人々よりも

もっと狭い範囲である同人プロわず、その関連、または業界無理解な一部の創作物コンテンツに関連した方々が多い様に見受けられたからだ。

からこそあえて一部の創作物コンテンツに関連している方々と言う言葉を使わせて頂くのだ。

(※あくまでも一部の創作物コンテンツに関連している方々である

何度でも言うが一部の創作物コンテンツに関連している方々である

ここは重要である

この言葉には何もここで指すのはアニメ漫画出版業界だけではない、別の何かも含まれると言う意味合いもある。

別の何かについてはブロッキングの件を少し調べたら判ると思うので、色々察してほしい。

それに元々作家さんでも表現の自由言論の自由に詳しく、危惧して動いていた方も少なからずおられる。

なので、同人プロわず表現の自由観点から懸念を持つ作家さんや関係者の方々が、決して少なくない数がいる事も付け加えておく。

例えば今回もちばてつやさん等はブロッキングに対して懸念した発言をされておられ、元々個人的にも尊敬している点も多かったりする。)

そしてこれから書く事はあくま愚痴恨み節の類であり、俗に言う俺は詳しいんだ、知っているんだ的なノリの頭の悪い稚拙文章しかないので、

運悪くこんな記事を見てしまった人は軽く聞き流して頂いて構わない。

何より私自身間違いが多い人間であるのは自覚しているからだ。

私がこれから書くこの様な内容の文章過去多数出ており、実際私自身も何度か見かけているが、それでも敢えて匿名の卑怯者としてこのような文章を書かせて頂く事を許して欲しい。

この様な文章は書く事はないと思っていたがどうやら私の番が回ってきてしまったようだ(苦笑)

ついでに私自体、もはや規制に対し、反対する気力もなく、その反対する人々を罵倒する一部の創作物コンテンツに関連した方々に対し、

何の期待もしておらず、説得する気も皆無である点も読む際に考慮して頂けると助かる。

まず件の著作権ブロッキング拡大報道について、一部の創作物コンテンツに関連している方々が今回の報道ブロッキングに対し危惧し、

その問題点を指摘している一般人には勿論の事、実際弁護士法学者、また長年創作物関係での規制危惧し動いている

本来一部の創作物コンテンツに関連している方々にとっても味方であるであろう青少年健全育成条例児童ポルノ禁止法で反対していた方々や

反対活動で精力的に動いていた団体にすら石を投げているのを見かけ、ああこいつら進歩ないな、この先創作物コンテンツが、

滅亡してもこいつらは懲りないし、学習もしないだろうなと言う感想を抱いた。

何故このような感想を抱いたかと言うと過去青少年育成健全条例児童ポルノ禁止法等でも同じような構図を見かけたかである

今回に関しては個人的にはもはや怒りではなく、彼ら一部の創作物コンテンツに関連している方々に対して、失望絶望と言う様な感情しか湧いてこない。

君等一部の創作物コンテンツに関連している人間安易感情から匿名掲示板のノリで揚げ足取り罵倒するのは構わない。

どうせ実際この記事をもし君等一部の創作物コンテンツに関連している人間が見つけた場合には必死罵倒揚げ足取りを行う事もあるのだろう。

君等一部の創作物コンテンツに関連している人間の行動は容易に予測できる。

きっとブーメランとかも言い出す事だろう。

だが、その都度味方は減り、敵は増え続けるのだ。

その一部の創作物コンテンツに関連している人間創作分野以外の事柄には興味がなく視野が狭い癖に妙にプライドだけは高く、

人の話を全く聞かないくせに自身に対する非難スルーする事が出来ない人間も非常に多いのだ。

尚且つ議論とやらが好きだから猶更性質が悪い。

更に図星をつかれると非常に怒り出す。

からこそこの手の一部の創作物コンテンツに関連している方々は、ブロッキングの件に関連して指摘された件でまだ反論が容易であろう、

ブロッキング懐疑的他者から出版ブロッキングでなく、まず検索サイトに対しての行動や法務の方を動かせよとか

出版業界のそのもの不備の指摘や逆に何故今まで逆に現在違法サイトが行っているようなサービス公式でしなかったのか?

そもそも著作権規制を進めた所で過去の事例から見て売り上げが回復していないだろうとか

出版新古書店図書館の件も反論されて言い返せなかった件についてはどうなの?

と等言うような指摘に対しても何故か真向な論理でなく、何故か作家が食えなくなってもいいの?等と言う感情論で怒り狂い出していたのだ。

私が見た限りは主にこんなコメントしかなかったのだ。

所詮こんな事に対しても主に感情論でしか返せない連中なのだ

なので、ブロッキングに対してもまともな返答等出来るわけがない。

反対や慎重的意見としてブロッキング効果や薄い事や通信の秘密だけでなく、表現の自由言論の自由でひいては自身の首を絞める事にもなりかねないと

私が見た限り、ブロッキング懐疑的で反対意思を持つ方々は見た限り、非常に論理的に指摘されているにもかかわらず、

それに対し、一部の創作物コンテンツに関連している方々はブロッキング必要悪だとか論理すり替え的外れ発言ばかり行っていたのを見かけた。

これだけならまだ良い。

やはり挙句の果てにその反対している人間に対して人格的な罵倒等の俗に言われる叩き等の行為を行っていたのだ。

これを未だ一般人に対してだけならまだしも学者等のお偉いさんや実際表現規制に反対され動いている人に対しても行っていたのだから唯々呆れる他なかった。

だが、ただまず一部の創作物関係に関連する人間はこれだけは判っておいた方が良い。

青少年健全育成条例青少年健全育成基本法案の時でも児童ポルノ禁止法の時でもTPPの時でもそうだが、

別段漫画アニメ音楽映画等の創作物に対する表現の自由言論の自由が損なわれるから反対している人たちばかりではないと言う事だ。

規制関係では創作物方面ではなく、通信インターネット情報関連の視点から強く問題視して反対している方や

その改正によって逆に児童権利が奪われる点を強く問題視している方や他の法律の兼ね合い等から問題視されている方や

改正により一般人が逆に不当に逮捕される等の不具合が生れるから反対している方等本当に様々な視点から反対している人々がいる事を実際にみてきた。

それに著作権ブロッキング話題に関しては何も今始まった話ではなく、過去音楽業界映画業界等が様々な圧力をかけて行おうとしてきた。

また私自身今回に関してもあくまで矢面に立っているのが出版と言うだけで、この件でも音楽業界映画業界もかなり圧力をかけていたのではないのか?と言う懸念を持っている。

それに対して一般人だけではなく、通信方面法学者から懸念する声も当時から多く、反対され続けてきた事実認識すべきだ。

実際児童ポルノ関連でのブロッキングに対しても様々な懸念する声があがっていたほどだ。

からこそ漫画アニメ利益が損なわれたから、過去反対してきた人達が今回はブロッキングに賛成に回ると言うバカな話はあり得ない事位は理解すべきだ。

ブロッキング何が悪いのか判ってないのに君ら一部の創作物コンテンツに関連している人間は短絡的に感情論でそれら反対している方々に対し、

人格批判等で攻撃したりすべきではないと言っているのだ。

こんな事だから当時匿名掲示板等で肉屋を支持する豚だとか罵倒されたのだ。

しかし一部の創作物コンテンツに関連している方々の行動をみていると何故オタク(と世間では一括りにされてみられてしまう)が嫌われるのか良く判る。

から連帯責任大好きな国家からね、日本

なお、それでも思い込み感情からその方々に対して嫌味を言い罵倒するのならばそれも結構だ。

だが、そう言う行動を行う度に他分野の側面から反対していた方々は一部創作物コンテンツに関連している人間に対して、

そんな連中しかいないと思われその人達は呆れ、そしてこの先何か問題があった場合でもあいつらだから別にいかと扱いが軽んじられる可能性があるのも十分に考慮すべきだ。

たこの手の規制に対し危惧し反対する活動は実入りは全くなく、寧ろマイナスであり、時間的にも資金的にも負担が大きい。

更に言えば初めはどう活動すれば良いかすら皆判らず、手探りで行っていた位である

また反対している人同士でも考えの相違で、精神的肉体的にもかなり摩耗するし、それで最後には潰れてしま活動を停止せざる得ない位、追い詰められる人も実際に見かけている。

過去に聞いた話では実生活すらまともに送れなくなってしま人間もいる程だ。

なので、実際今でも長年活動している人々の精神負担はかなりのものだろう。

更にここに合わさりいつも通り俗に言う味方から石を投げられる構図が加わるのだ。

正直たまったものではないし、これが実は一番心的ダメージが大きい。

(※また青健法の件で話はずれてしまうし、この記事自体事実かどうか判らないが、

少し前に

マンガの人たち」の信用は地に堕ちている──青少年健全育成基本法案の本当の問題

と言う見出し記事で、

出版業界自体が一部のオタクが騒いでいるだけ、その時が過ぎればフェードアウトする等と言う

まるで過去どこかの政治家がしたと言う発言と全く同じ様な考えをもっていると言う記事をみて個人的には呆れ返った。

記者があの記者だし、誇張も非常に多いだろうが、これが事実だとしたら、余りに一般人やそれこそ少しでも活動した事があった読者に対しても喧嘩を売っているとしか思えない。

もし読者が出版社がこんな独善的な考えを持っていると知る事になれば、失望し、場合によっては以降漫画を買わなくなる様な事も十分に起こりえるだろう。

また私の記憶では当時出版はほぼ目立った活動をしておらず、実際に活動していたのはその手探りで行動を行っていたオタクとある団体であった事を記憶している。

そしてそれで精神的肉体的に限界をきたし、潰れてしまった人も多かったのだ。

個人的には出版にそこまで嫌悪感は今まで抱いていなかったのだが、流石にこの記事と昨今のブロッキングの件で一気に出版に対する嫌悪感を持つに至った。

多分一部の創作物コンテンツに関連している方々もこう言った類の考えなのだろうと個人的には思ったくらいだ。

たこの件が事実ならばこんな事を言われては実際長年継続して今も行動をし続けているとある団体の彼らに対しても非常に失礼であると私は考える。)

そしてあくま最後に警告として書かせて頂く。

君等一部の創作物コンテンツに関連している人間はせいぜい好きな様にブロッキングに反対している法学者弁護士

規制問題で実際に危惧、反対をし、ロビー活動をしてくれている方々に石を投げ続ければ良いだろう。

だがその度に彼らは君ら(全ての)創作物コンテンツ関係した人間に対して、法学者弁護士等の有識者は呆れ果ててしまう事になるだろう。

またロビー活動してくれている好意的人間精神は摩耗し続け疲弊し、モチベーションを保てなくなり、

そして最後にはこんな奴らのためにと言う思いを抱き、挙句の果てには活動を停止せざるえない位にまで精神的肉体的に追い詰められ、

君等創作物コンテンツ関係した人間を見捨てる格好になるのだ。

その結果もし君等一部の創作物コンテンツに関連している方々が本当の意味で困った事態に陥った所で、その時は誰も救いの手を差し伸べてくれる事はなくなるだろう。

でもその時が来ても一部の創作物コンテンツに関連した君達の事だ。

今回の著作権ブロッキングでの件でもそうだったが、当時も青健法や児童ポルノ禁止法等の時にも反対し味方してくれたであろう人々に対して石を投げ続けた君達はいつもみたくこう言うのだろう?

「あの時は彼らが勝手に反対していただけ、誰もその時に助けてくれなんて言っていない。」

オタクはその時だけしか騒がない。その時が過ぎれば何もしない薄情な連中」

と。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん