「表現規制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表現規制とは

2019-03-23

anond:20190323224058

まあそりゃ男ヲタがあの手法で散々女ヲタいじったり叩いたりしたからしゃあねえわな…

俺も昔は2ちゃんで腐まんこクソ叩いたけど今になって表現規制から言われてんのほぼほぼ当時の男ヲタの女ヲタへの叩きと同じなんだよ

スレROMってた表現規制派にヲタが何を言われると堪えるかってのを学習させちまったって訳

元凶俺らだわ…ゴメンね☆

2019-03-18

anond:20190318143545

しかも、出来ないのではなくて出来るけどやらないで自分たち政権を取ったら同じ事をやる気満々、と思える時すらある

表現規制問題とかまさにそうだよな。「人権擁護法案」とか支持層とか見てると。

2019-03-14

anond:20190313212312

気にいらないことを保守押し付けるな!

表現規制を強く願っているのはフェミニストだったりするし、今回の自粛保守層の圧力によるものではないのは明白だろう。

日本創作文化は、すべてにおいて今がピー

これから差別搾取だと、そもそも描ける題材が減少する。移民も増えると、移民への配慮のある表現要求される。

俳優も薬どころか、家族不祥事責任まで取って引退するから、実力のある人間が限られていく。

表現規制運用で融通きかせるから担当者の手腕によるけど、予め規制を避けるには一番無難表現に落ち着く。

そもそも映画アニメに金を出さないので、米中や、今後金のダブついた国に金で負ける。

映画はもちろん、ドラママンガアニメ、全て確実に縮小する。

クールジャパンとかはしゃいだ、平成アニメばっかりリメイクして、新作はほとんど翻訳なんて時代になる。

どんまい

2019-03-13

anond:20190313122307

チョロいと思うなら左の人もやってみたら?

「我々はエロだと言われてる表現でも分け隔てなく、あらゆる表現の自由を守ります!」って。

「ちょろい」と思うなら出来るっしょ?

最初は信頼ないかもだけど、行動して行ったら(例:表現規制派フェミ等を公の場で非難する)支持してもらえるよー!

anond:20190313113713

山田震災後にポッと出てきたどこの馬の骨とも分からん胡散臭い奴だろ

エロ関係だけ騒いで報道規制にはダンマリなもんだから最初から信用してないんだよ

保坂をどうしても担げなかった肉屋を支持する豚にはお似合いだね

出た出た

くっさw

サヨが山田を敵視してる理由はわかりやすいよね

表現規制反対を自分達の専売特許にしたかったのにショバを荒らしたのが気にくわない

自分達より遙かに漫画ゲーム消費者から支持や信頼を集めてるのが気にくわない


けどしゃあないやん

オタクコンテンツの為に戦うことを「エロ関係」と言って侮蔑するんだからオタクの信頼受けるわけねーじゃんか

自分達以外の表現規制反対派を敵視して罵る時点で理念ではなく利権ていうのもバレバレだし

保坂が支持受けないのもそういうところだろ

基本的傲慢

オタクを見下してるのにオタクを利用しようとする

オタクを集めておいて本来目的は「報道規制反対」などの別のイシューであり単に利用だけする気満々

無能なのにこのような策謀を弄し、見破られて上手く行かないと発狂して「豚」などと罵り泣き喚く


逆に山田が支持受けたのはどってことな理由

ワンイシューアピールして当選して、当選したら最初に言ったとおり約束案件に全力投球

ただこれだけ

支持されなかったサヨの人達はその程度の愚直な誠実さも無いということ

策謀で人を動かすほどの知能もないのに誠実さも全くない

から何も動かせないガキサヨクと言われるの

2019-03-12

anond:20190312204407

マジレスすると、立候補予定者へのアンケート運動などは

自民支持者なら自民支持者なりの、

立憲支持者なら立憲支持者なりの

表現規制反対派をピックアップするから参考にしてください、という話だと理解している。

から票が分散すること自体自然なことだと思う。

個人としては「党に個人は勝てない」と軽率に言いたくはないな。

anond:20190308092710

表現規制問題枝野幸男への恩を忘れたんかお前ら、みたいなことも散々野党支持者からは言われるんだが、

そういう見識を発見したのも結局は超党派的な反対運動の成果だと思うのでそれもそれで何だかなあって感じ。

自分で書いておいて偽善的だが同じく「個人は党に勝てない」派ではあるものの、山田太郎への批判を何度も見てむしろ悲しくなってきた。

あなたたちはオタクであることを私に「許す」立場なのか?と。

自民に入れるなんてとんでもない。個人規制派をけん制できると思ってるのか。比例票で何人も受かるの知ってるんだろ」も

「いや民主党にも規制派居たじゃん。そもそも党に白紙委任なんて簡単に挙げちゃダメなの」も

意見として捨てがたいので、党単位で一番マシと言われていた社民党に入れようかな。

2019-03-11

anond:20190310214530

やり取りをみてて、ひとつ思ったこと。

表現の自由を守りたいという意見は、それを原則論として語りつつも、背後にある危機感はなんだろう。

ようするに、「快不快」によって表現流通が左右される社会が是か否か、ということが動機のように思えた。

そうであれば、すごくよくわかる。いや、わかるというのは、同意しているわけじゃなくて、なるほどな、だから日本表現の自由ってふわっとしてるんだなということ。

振り返ってみる。

日本表現規制の有り様は、戦前エロ・グロ・ナンセンス発禁にあるように、当局国民の大多数が不快と思うであろう「不健全」で「公序良俗」に反する表現対象としてきた。

そう、「健全」これこそがキーワードなんだな。たぶんね。

まり、割り切った言い方をすれば「健全」と戦っているのが表現の自由戦士だというふうに思える。

でも、ひとたび、「表現の自由」の思想的な出発点をヨーロッパアメリカ歴史から振り返ってみると、戦士動機づけとしてはあまりにも心もとない。

表現の自由とひとことでいっても、思想的な背景は、それぞれ背負っている歴史が異なる。

ここで、それを動機づけという視点比較してみる。

例えば、アメリカ合衆国。日本憲法がお手本とした国だ。

この国の憲法憲法判例が示してきた表現の自由は、ヨーロッパのそれとはかなり異なる。

17世紀にアメリカ最初に渡ったピルグリムファーザーズの世代特に、当時のヨーロッパプロテスタントに対する不寛容被害者であった。

メイフラワー号の協約に象徴されるように、お互いに異なるFaith信条)を持つ者同士が、どちらが正しいとして糾弾することなく、社会を構築しようという、社会多様性の確保が原点だ。

1970年代には、ヘイトスピーチを巡ってさまざまな紛争連邦最高裁まであがり、不協和音こそ社会の強さとまで判決意見で述べているものがある。

当時の裁判官のたとえを援用すれば、空気浄化しようとするやつが社会の敵なのだ

人間は不完全なのだから、正しいものなど、最初から先験的に決められない。ということから、この国では、思想の自由市場などという言い方も生まれてくる。

一方、大陸でも、表現の自由は大切な価値とされている。

しかし、他方で伝統的な価値観や習慣もそれなりに強い。いやかなり強い。

そういう土地柄では、動機づけとして、多様性の確保というのは、正直、あまりピンとこない。

しろ、彼らの原点は、教会から弾圧された経験であり、その反動としての「神を冒涜する権利」だ。

伝統的にカトリック教徒でありながらアンチクライストを叫ぶ、そんな権利を求めている。

とくにフランスでは、公共空間設計するにあたり、真理の判断権を持つかのように振る舞う教会がとてもまずい存在だった。

権力をふるいたがる教会に口出しをさせないことが重要テーマだった。

それゆえ、その解決のため、一方では、表現の自由というコンセプトで権利宣言し、他方で、政教分離という原則確立して、公共空間設計のための理論武装をしていく。

からイスラムスカーフ公立学校から排除しようとしたりする動きが起きるし、

ひとたびムスリムの神を冒涜するような表現したことで、襲撃を受けたりすると、社会は「涜神の権利はいずこに」とがぜん盛り上がるわけだ。



アメリカにしても、フランスにしても、それぞれ動機づけは異なるものの、表現の自由を守ろうとする信念というか確信の力は、

極めて強い。テロがあったり、社会情勢の変化で揺れ動いたりするものの、いざ事が最高裁までいくと、

じゃあ、国づくりの原点に戻ろうじゃないかという話になって、17世紀の悲惨経験が思い出として蘇ってくる。

その動機づけの強さにこそ、新大陸にしても、旧大陸にしても、表現の自由を将来に渡って確保しようとするエネルギー再生産があり、いわば持続性がある。



翻って、日本

健全なるものとの戦い、かぁ。うーん。

不快のような勝手基準で決めつけられたくはないよね、誰しも。

でも動機づけとして、やっぱり弱いんだよね。

ここで、仮に、日本は、アメリカ式の表現の自由を真似っ子しているのだ、としようか。

でも、日本社会は、アメリカほどには、多様性を求めてないでしょ。むしろ移民なんか大嫌いでしょ。

多様な意見なんか、どの組織でも出てこないでしょ。会議でも右に習えでしょ。

普段から多様性を確保しようというマインドベースにあって成り立っている社会とは全く違う。

そんな社会では、エロい表現ときだけ急に表現の自由だのと盛り上がるのは、歯が浮くような思いがする。

公共空間におけるエッチものの取扱なんて、はっきりいって、社会合意していればどっちだっていい。

じゃあ今度は、大陸が17世紀に経験した熾烈なコンフェッショナリズム、この思想的な背景を

表現の自由として日本憲法が参照している、と仮に想像してみる。

この場合仮想敵は、いってみれば、国家神道ファシズムかな。

(*ところで大河ドラマの「いだてん」って、健康ファシズム視点でみると面白いらしいね。みてないけど)

「国によって右へならえを強制され続けた結果、自分たち戦争に動員されてひどい目にあった思い出」とでもいうべき動機づけは

定期的に思い出す機会があるかぎりは、ある程度は持続的たりうるのかもしれない。

でも、第二次世界大戦を思い起こしてみると、国民国家キャンペーンに煽られて動員させられる、というのは、

なにも敗戦国ドイツ日本に限った話じゃないし、アメリカ含め、あちこちの国でウイルスのようにファシズム蔓延しかけていたのが現実

またファシズムコントロールできた国もない。その意味で、真の意味ファシズムに抗し切った国はないように思う。

表現の自由っていったところで、自然の摂理かのように、神がバランスをとってくれるわけじゃないんだよね。

流されるときは、人は流されちゃう。常在菌みたいなもの

そうすると、いざ日本にとって対外的な脅威(例えばアジアの隣あたりの国らへん)が増せば、

表現の自由なんか、どうでもよくなっちゃう程度のものなんじゃないか

他国の脅威に比べればファシズムのほうがマシだろ!みたいな。

このあたりの感覚は、動機づけとしては重要なんだけど、日本場合ちゃん思想として、自分たち言葉自分たちを守る武器として昇華してないんだよね。

敗戦で混乱していた時期にすかさず、日本憲法戦勝国からもらった、というところで思考停止になった、という面はあるかもしれない。

もらったもので、とりあえず勉強して運用してみよう、という時期が最初はあってもいいかもしれない。

でも、戦後30年、40年、とりいそぎ運用していたものが定着していく、という過程

例えば「思想の自由市場」ってよくよく考えてみると、日本社会では、あまりピンと来なくね?みたいな気づきがあっても良かった。正直、「思想の自由市場」って日本社会じゃ、なんの役にも立たない理屈だと思うんだよね最近

また、フランス公立学校でのムスリムスカーフ論争。大方の日本人は、何あれ?状態。背景となる歴史が違うんだから

歴史を知らないと理解できるはずがない。

それを知らずに無理やり、政教分離って憲法に書いてあることを適用しようとしてきて、実は消化不良を起こしているんだけど、

日本人は雑食なもんでなんとかなっちゃうという。。。

そういうことがよくわかったという話。

2019-03-07

anond:20190307115550

そりゃ「生存権」という最も重い人権同士のコンフリクトからだろ

レベル感を考慮してない議論だともっと極端な例が出てくる。

例えば「私(ら)が不快だ(=「好きなものだけ見て快適に生きる権利」を侵害した)から死ね」とかね。表現規制派とかはそういう意味で「公共の福祉」を使ってる

anond:20190307074211

自民から表現規制法案が出れば、ネット自民支持者は大抵反対する

野党支持者はそれを「お前ら自民支持者なんだから賛成しろよ」と馬鹿にする

 

「支持した政党なら何やっても支持し続けるべき」と思っているのがどちらかは確定的に明らか

2019-03-06

anond:20190306171053

現実と逆」ではないよね

自民とはベクトルが違うだけで、表現規制する気満々で話の通じない支持者を掣肘するでもなくおまけに価値の目もない野党なんか支持するに値しないというだけの事

表現規制左翼=立民支持

表現の自由右翼自民支持

みたいなガバガバ二分法マジ無理。

anond:20190306090100

そもそも表現規制派に「レベルが高い」意見なんかあるのか?

どこまでいっても「個人お気持ち基本的人権を奪う」というファシストの域を出ないだろ。

聞かせてくれ。レベルの高い規制派の意見ってやつを。

さぞかし民主的で誰一人不満を覚えない崇高な規制論なんだろうな。

ちきりんじゃない方の人もいってた気がするけど。

ツイッターにて表現規制派と表現規制反対派両方をフォローしてるんだけど、どちらも対立側のレベルの低い意見を取り上げてはそれを批判するていばかりで、弱いものいじめと言うか残念と言うか。

これは納得いく考えだが、対立側はどう返すだろうという意見には噛みついてこないんだよな。たまたまその意見を見つけられないのか、それともそれはそれで納得したか特にツイートしないのか。

あと、同じ派のものでも、さすがにこれは酷すぎるていう低レベル意見に対する批判も見たことがない。なんかさ、賛成派反対派どちらとも対立相手あくまでも引き立て役で、自分はこんなに頭のいい人間だという独りよがりな感じで、互いに切磋琢磨して事象への深化を進め、人類レベルを上げるような有意義議論を見たいもんなんだがなぁ。

2019-03-04

https://twitter.com/kikir392/status/1101505478670991361

> 自称(左派)野党支持者がポリコレだのセクハラだの言って表現規制推進的な事を言っていても、(左派)野党議員地上波漫画アニメ規制しろ発言したこともなければ、ツイッター違法アップロードサイトリンクを指してロリエロ漫画批判したことは無いのです。自民党議員しましたが。

例えば、自民党時代規制を推進していながらその後民進党に入った水野賢一氏みたいな人がいる以上、「自民党から危険野党から安全」などという考えを持つ事自体危険

自民とか野党とか関係なくどちらにも(内心)規制賛成している人や規制反対をしている人はいる。個人過去や主張を見て判断するべき

anond:20190304181905

アメリカ人が何の根拠もなく表現規制勝手にやってるのがどうかしてるだけ。誰も頼んじゃいないし、そんなこと頼む奴は人権を知らない恥知らずの猿だ。

俺が寛容なんじゃない。規制派が極めて不寛容なヒト未満なだけ

同じように「女性のため」であるという根拠もなければ、人権を知らない「女性」と名乗る猿のために基本的人権放棄する理由はない。

女性」とやらのお気持ち基本的人権優越しない。

anond:20190304160231

何がネトウヨだよ

自民党支持するオタクに向かって

自民党表現規制派」って意味不明な事言ってるのは誰だよ

表現規制反対派の中でも

右派左派で分かれるのは何故かと言えば、左派表現規制の先に政治思想規制を見ていて、右派左派政治思想規制の先に表現規制から解放を見ているからという説。

anond:20190304122420

うそう、民主党政権ときなんて表現規制すごかったもんな。あれとかそれとか。

anond:20190304122115

本当に選択自分にだけゆだねられてるなら自由が失われてるとは言わないが、

実際はそう言いつつも表現の自由放棄するまで殴り続けるのが規制派の猿共の常套手段なわけですが?

マフィア理屈ですか?

そもそも君ら基本的人権を知らないノイジー猿が「社会」そのものだとでも錯覚してるのか?

思い上がりも甚だしい。

自分他人区別がつかないから、自分お気持ち社会意思錯覚するんだな。

その広告表現は私に不快感を与えます組織に伝えることは、組織が同判断するかの材料提供

実際には「不快です」ではなく「謝罪撤回せよ」と言ってるわけだが?

不快感の表明」と「表現規制要求人権侵害)」の区別もつかない猿はこれだから...

anond:20190304115830

表現規制派の猿にだけだよ?

人権を知らない猿は山へお帰り

anond:20190304113246

権利をふりかざしてるのは表現規制側なんだよなあ。

権利で殴られたら権利で殴り返すしかなくなる。

そういうエンドレスワルツなんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん