「洗濯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 洗濯とは

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170819084226

全てのCM洗濯用洗剤のボールドみたいになったら恐いでしょ。

二人というか子どもも連れて買いにいけ。アリエールみたいに。

テレビの真似などする必要はない。

というと一人暮らし配慮しろって言われるのだろう。

予言するけど、配偶者なしが日本のメインになったら、一人で生きる人に配慮ポリコレになる。

ネットCM年寄り向けになる。金もってる人。

価値観は変わる。

2017-08-17

夫婦の性生活について

結婚後の性生活について「そんなの知らなかった、想定外だ」という思いが強い。

男の人は定期的に出さないと溜まるらしい、とかいあやふや知識があっても、適当に一人で処理するんだろうって思ってた。

もちろん一人でもしているようだけど、3日から一週間性的な接触がないと辛いらしく、できるならば私に相手をしてほしいと言う。

セックスレス離婚事由になることは知っていても、ここまで相手をしないといけないなんて知らなかった。

(みんな知ってる?!)

ちなみに私は夫に会うまで男性経験がなく、セックスについては夫に全て教えてもらった。

サンプル数1なので「男」でくくってはいけないのだけど。

結婚してすぐに妊娠したが、妊娠中も求められるなんて想定していなかった。

私自身、妊娠中も性欲が無くはなかったのでそれなりに応じていたが、断ることも多かった。

手でも口でもいいからと言われるけど、それも体調や体勢的にしんどかったりする。

妊娠にともなう体調の変化、辛さなども口に出して伝えてはいたが、それでも溜まるものらしく、機嫌が悪くなったりしていた。

しょうがいからこっちから「しようか?」って声かけるけど、ご機嫌取りのために持ちかけてる感じが否めない。

それでもいいの?って聞くけどそれでもいいらしい。

産後にいたっては子育ての大変さもさることながら、性欲が消え失せてしまい、会陰切開した部位も引きつるし、

中も変化してしまったのか感じにくくなって、セックスに応じるのが苦痛だった。

はいえ、まったく応じないのは悪循環になりそうで、努力必要だと感じてなるべく応じてきた。

ついには、自分が持ちかけたとき拒否されるとダメージが大きいからと、

できる、もしくはしたいときには私の方から早めに言ってほしいと言い出した。

「じゃあ今晩しましょう」「今日は手で」「今日はそのまま寝るよ」なんて毎日表明しないといけないなんてどうかしてると思う。

この制度は後に実践して無しになったが。

自分は性欲が強いわけではないが、それなりに身体うずくし、セックスも嫌いではない。

すれば、夫をより愛おしいと思うし、関係もいい方向に回るのでコミュニケーションの一つとしても必要だと思う。

最近はもとの感覚が戻ってきたし、子育てに余裕もできてきたので、一週間に一度は、と心がけている。

はい自分の気分が乗らないときは、もはや奉仕義務感で相手するんだけど、男の人ってそれでもいいの?


追記

随分赤裸々なことを書いてしまったが、こんな相談誰にもできないので、思い切って書いてみてよかった。

補足として、夫は子育てにもよく参加しているし、家庭の運営にも協力的で、夫婦間での話し合いもよくできている方だと思う。

セックスは無理強いされることはないし、独りよがりなところもない。

溜まると一人で処理しているようだが、できれば好きな人と触れ合いたいんだそうだ。

やるせないのは、自分が変化してしまったこと。

夫のことは今でも愛しているし、私に欲情してくれるのは嬉しい。

結婚前のようにのめり込めたら、変わらず体のコミュニケーションも取れたらと思うのに、気持ち身体が付いてこない。

したくないわけではないが、ムラが激しく、日課、習慣のようになってくるとしんどいのだ。

手や口でもいいと言われても、淡々作業のようにこなすことも拒否感があり、気持ちよくなってもらうために奉仕するとそれなりに疲れる。

夫としては0か100かで、しないならもう今後全くしないで、諦めて気持ちを切り替えたい。

セックス余地がある状態は期待してしまって生殺しで非常に辛いんだそうだ。

なお、私は外注について肯定派で、浮気も分からないようにしてもらったらいい。

本気になったら気持ちは戻ってこないだろうから、そうなったらしょうがないと思っている。

それは伝えているが、性格的に無理なんだそうだ。

夫は今40代前半、私は30代前半で、これがいつまで続くのか、というのが正直な思いではあるが、

セックスレスになってしまったら、乾いた関係になってしまうのではという恐れもある。

皆さまの意見を拝見した今、家事が面倒な日もあるけどやらなきゃいけないように、

炊事洗濯掃除生活としてこなしていけばいいのかなぁと思っている。

もちろん夫を愛し理解尊重しつつ。

2017-08-16

母親ビッチ

母は今彼と旅行に行っているので書く。母がビッチだと気付いてから本当に毎日がつらい。

居酒屋をやっている。この時点でビッチ度が高い

離婚したけど父とたまにあってる

仕入れ先の人と夜遊びしている

バイト店員と夜遊びしている

店に来るいろんな外人といなくなることがある

ビッチでもいいんだけど一番つらいのはインスタとかでイイママアピールしてること。わたし写真とってあげたりしてるけど実際は遊んでばかりでお母さんっぽいことはしてくれたことない。ママ自分によってるみたいな。

一緒に住んでないのに(たぶん遊びたいか一人暮らししてる)毎日弁当作って洗濯してますアピール朝帰りしてるから朝いないくせに。

わたしネタにつかうのが一番つらいからやめてほしい。ビッチでもいいけど。

今彼におそわれたくないので注意したい。ここにこっそり記録してみようと思っています

2017-08-15

後輩と同居している話

 大学4年生となった5月のこと、住んでいたアパート大家さんが亡くなった。

 西武新宿線というひなびた電車大学から三駅のところにありやや傾いていること以外は非常に快適な住処だったが、(多少のお金もいただいたことでもあるし)取壊すとなった以上出なければならないから、大学そばに位置しこれまた若干傾いたところのある四畳半一間・風呂トイレ共同のアパート引越したのである

 軽トラを6時間借りたのみで完結した非常に簡素引越しの後恙なく始まった新しい暮らしに転機が訪れたのは、その一週間ほど後だったように思う。サークルで日ごろ親しくしている友人や後輩と非生産的麻雀で夜を明かした私は、家から見える位置にある(これには日ごろ大変重宝している)日高屋に寄った後帰宅し寝ようと考えていた。その日高屋についてきた後輩に引越した旨を話すと、泊まってもいいですかと言う。かねてより遠方から通学していることは承知していたため、今から帰宅した彼が10:40の2限に出席することの不可能なのは火を見るよりも明らかと判断した私はその申し出を快諾した。結局、授業には出なかった。

 それからというもの、時々彼は私の部屋に泊まるようになった。こちらとしても何もない部屋であるから減るものもなく(単に物がないというだけでなく、この部屋にはキッチンがなく自炊不可能であるから特に食糧などもないのだ)、時には便利な起床装置ともなる彼の来訪を私はまったく意に介さなかった。

 ある日私が帰宅すると彼がいつものように寝ており、ああ今日も来ているなという印象であったが、しかし彼は毎度のこと私の寝袋(の中であったり、上であったりする)を使って寝て、起きれば毎度のこと寝袋を律儀に巻き取って出てゆくということに思いをめぐらせた。「不憫だ・・・」翌日、高田馬場駅のしまむらに敷布団を買いに行った私に迷いはなかった。

 そんな非常になし崩し的な経過をたどって、決して広くはない四畳半間における奇妙な同居生活が始まった。お互いの生活家計にはまったく干渉しない、家賃折半大家さんは了承しているが二人暮らしは狭くないかと気を揉んでいる、狭い)、冷蔵庫の中身は共有財で何が起きても恨みっこなし、という協定は無言のうちに造られた。テレビリモコン争いのあるほかは諍いのひとつもない。洗濯掃除も頻度は半分に減ったし、ゲームの対戦もできれば部屋でのささやか晩酌もできる。そして、ただいま、おかえり、のある暮らしというのは中々よいものだと感じる。「東京、夏、寝れん、無理」とだけ呟いて実家に帰った彼の帰宅が待ち遠しい。

赤ちゃんを見てて家事ができない

ダメだ。叩かれるとわかってるけど、どうしても理解できないので吐き出したい。

妻が家事ができないという。1歳に満たない赤ちゃんが一人いて、妻は専業主婦

今日も、日中赤ちゃんがグズっておっぱいを飲まず、泣き止まないので買い物にも行けず家事もできていないという。

本来ならば「それは大変だったね」と言えばそれでいいのかもしれないけど、「なぜ出来ないのか」を分析して、じゃあどうしていくべきかを考えたくなってしまうんだ。

当方、土日は家にいて一緒に赤ちゃんの面倒を見るのだけど、全く手のかからないいい子にしか見えてない。もちろんグズって泣くことはあるけど、理由お腹すいたか眠いかの2択しか見たことない。ミルク作ってみて飲まなければ、抱っこ紐で揺らしてればそのうち寝る。あるいはバウンサーに乗せればそのうち寝る。とにかく自分が家にいる時にそんなに手をつけられなくなることがないので、平日日中の様子が全く想像出来ない。

なので、その大変さを想像することが出来ない。どうすればいいんだと考えて、色々質問しても妻としては分かってくれないという感じで見てくる。

家事だって全く高いハードルを求めてない(と信じてる)

やって欲しいことは掃除機を平日2回、それぞれ10分くらいやってもらうのと、洗濯機を1日1回回すこと。干すのに時間かかるけど1回30分未満か。そして1汁1菜の夕飯。ご飯なんて平日毎日同じものだっていい。まとめて作って平日2回作る程度でいい。1週間に求める家事時間は40時間のうち10時間未満。

1日あたりで2時間未満。

赤ちゃんが何人もいてもっと家事して働いているママさんが周りに多すぎて、どうしても比べてしまう。

なぜ出来ないのか、何が問題になってるのか、ちゃんと知りたいし改善できたら妻も楽になるだろう。

だけど、そういう話に持っていくと不機嫌になる。「何もわかってない」と。わかってないから知りたいんだけど、そういう事じゃないんだよね。大事なのは共感で、根本解決ではない。

赤ちゃんは本当に可愛い。泣いてたって金切り声上げてたって、ずっと見てられる。土日は基本自分が面倒見てて、平日も帰ってきて風呂に入れるのから寝かしつけま担当してる。夜中のミルクあげるのも夜中2回くらい起きて上げてる。自分が見てる時は全く手がかからないんだ。

自分が平日休みの時は、先にあげた掃除洗濯は朝9時までに終わってしまう。あとは子供スーパー行って夕飯まではフリー

正直そんな生活毎日なんて羨ましい。変わってほしいくらい。

毎日やってると大変なんだよ」という声も聞く。けど、やりたくてもやれない。断片的に休日と休暇の時だけしか経験できなくて、しかも「全く大変じゃないじゃん」という感想しか出てこないので、共感したくても共感できない。

今日も帰ったら洗濯回して、子供風呂に入れて、少しだけ掃除して、寝かしつけ。

誰か、何が大変なのか教えてくれ。

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812202707

民間家事代行って、不在時鍵預かりの上での家事サービスってかなり割高になるじゃん。

トラブル起きそうに決まってるのに、シルバー人材センターで対応するとは思いにくい

で、家に本人がいるのに、紙皿紙コップ使って食事するようなだらしない一人暮らし家事やらせるって、

相当効率悪いというか…意味あんのかそれ?と思う。

からあれは女煽りの浅い釣りかなーと思ってんだけど、

一方で「洗濯物は毎週一回実家宅配便で送って、きれいに畳まれものが送り返されてくる」という

試用期間中5月に辞めたビックリ新人実体験があるので、100%釣りとも言いにくく。

2017-08-11

別れた友人から突然のLINEがあった。

まあ、つまりは元恋人である

なんでも引っ越すとのこと、いきなりだなーと思ったら結婚するからだそうで。

「おめでとう!」「お幸せに!!」とありきたりの返信をしたあと、

一応友人が結婚→お祝い出さなきゃ→つーか別れた人間に対して結婚祝い出すのキモいそもそも疎遠に→共通の友人が結婚したときも出してない→じゃあいいや

という思考を巡って、よし、この会話終わり。と今に至る。


まあ実際は今に至ったのは夕方くらいで、実際は「『結婚はしない』って(おまえとは)結婚しないってことだったんだなー」とか「恋愛がわからないとか言う割には早いなー」とか「別れ際友達のままでいようとか言われたけど結局すぐ疎遠になったなー」とかぐだぐだ考えていたわけである

と同時に思った。これワザワザLINEする必要ある?

かねてより

明日から帰省するのに荷造りできてない

amazonから予約商品が届くけど受け取れないか再配達帰省後まで伸ばせるか(まだ調べてない

ちょっとだけ残った洗濯物やゴミ出し

・お世話になった人からの過分すぎる期待に対するプレッシャー

・将来の不安

・いきなり入った終電までかかる仕事

と、しょうもないストレスを感じているところにこれである

仕事しながら、お腹がぐるぐる言いだして、これはどっちで胃が鳴ってんだと思った。

円満に別れた、少なくともケンカしたりして別れたわけではないと思ってたんだけど、実際はすごい嫌ってたり、ムカつかれてたりしたのかと思うと、自己嫌悪とか恐怖とか絶望とか、かといえば軽蔑とかルサンチマンとか、妙にエネルギー使う感情が渦巻いてしまう。

このLINEしてくるの本当に必要

単純な、結婚しましたー→おめでとうー→ありがとーだけしたかったのなら共通の友人達のいるグループで言えばいいし、

律儀に友人だと思って報告したんなら、そうか疎遠になった理由わかってないな、価値観の相違~でこれまた別のルサンチマンがやってくるけど

あー、自分性格判っててLINEしてきたんだろうなーと考えると「おまえはそこでかわいてゆけ」と言われた気持ちになる。実際乾いてるけど。

今の気持ちは確実に「好きだった」でラベリング出来るけど、「好き」だったあの時の感情は少なくとも本物だったわけで、

じゃあなんでこんなに無駄エネルギーつかって、思い出したり、頭抱えたり、増田投稿したりしてるんだ。未練か?未練なのか?違うと思うけど、こんなにエネルギーつかうのはやっぱり......うーん、やっぱり違う気がする。いや...とエンドレス

まあ、傷じゃないところに大粒の岩塩をこすりつけられて、いや純粋岩塩が痛いよ。ちょっとほっといて。って気分にしておきたくはある。

それでも、なけなしの感情さぶられて、ある程度消耗してるわけで、

そういう意味では「おめでとう。あなた復讐成功した」となんかそれっぽいこと言いたくなる。


結論: 別れた彼氏/彼女LINEするのはやめよう





今日使いたかったフレーズ

「おまえはそこでかわいてゆけ」

「あの時の感情は少なくとも本物」

「おめでとう。あなた復讐成功した」

2017-08-10

家事が全く大変じゃない件

社会人になって親元を離れ家事世間で言われてるように大変になりそうだと思ってた

けど、実際は何も大変な要素がなくてビックリした

掃除

ルンバ擬きで床はなんとかなる。風呂やら水場大雑把な掃除は二週間に1回シルバーさんに頼む。細かいとこはワンクールに1回これもシルバーさん。

洗濯

基本スーツから定期的にクリーニング。寝巻きや下着、靴下はまとめて1週間に1回ドラム洗濯機で洗って乾燥まで。まとめて籠に入れてそこからとって着る。必然的靴下は同じものを買っとくことになるがそれは我慢

洗い物

基本箸は割り箸、皿は紙皿を使う。洗い物は最小限に。

食事

タンパク質レンチン胸肉、ゆで卵卵焼き納豆ヨーグルトなど

炭水化物玄米オートミール。米は炊飯器に入れ食べる分だけラップに包んでおにぎりみたいに

野菜カット済みのサラダブロッコリートマトなど

いずれも、レンチンか焼くだけ米に関しても炊飯器で炊くだけで済む調理しかしない

ビルダー食のようなものだが、簡単だし栄養価が高く安い。食いたいもの外食で済ませるようにする

片付け

基本余りものは持たない。捨てられないもの実家に送り、実家に置いとけないものは月額の倉庫サービスへ。ゴミをまとめるのは、二週間に1回のシルバーさんへお任せ。




こんな感じでやってたらなにも大変なことはない。1番のストレスゴミ捨て。朝早いし曜日問題もあるからシルバーさんに頼めないってのがつらい

ただそんなもん

家事が大変だとか宣ってるやつらどこのどいつだよ

仕事の100分の1も労力いらないじゃねーか。

人数が増えても一緒だ。シルバーさんに頼む分量が増えて多少金がかかるだけだ。

女はこんなもん大変がってないで社会進出しろ仕事をすりゃ、家事なんてやらずに済む。悔しかったら男を養えるくらい稼いでみろ。

追記

なんか金持ち扱いされてるけど、普通会社員だぞ。ちなみにシルバーさんはうちの自治体では3時間からで時給1000円かからん飲み会我慢すりゃルーキーでも利用できる。ただ、1時間で済むことが3倍の時間はかかると思っとくのが吉。

2017-08-09

これは「甘え」か判断してほしい

朝5時、犬の散歩のために起きる(犬は暑さに弱いためこの時間散歩必要)

犬と自分食事を作り家族三人分の洗濯物を干す。

昨夜の分の洗い物をして、お風呂を洗う

電車と徒歩で1時間半かけて大学へ行く

18時〜19時ごろ帰宅洗濯物をといれてたたむ。家族三人分の夕食を作る。犬の散歩をする

大学勉強を少ししてお風呂に入り、家族に肩もみマッサージをする。休日はここに掃除と買い物が加わる。

で、22:00ごろに眠くなってきてねようとするとお前は体力がなさすぎる甘えだと親に叱られる。

7時間寝たい……6時間キツイ……でもわかってもらえず体力がない甘えのせいだと。

父も母も肉体労働者で、俺が家事ができるようになるまで肉体労働家事もやっていたというのもあるのだろうが……

結局今の今まで頑張って起きて、なんだか愚痴りたくなって書いた。寝ます

73歳義母と同居を続けたいのか続けたくないのかわからない

マンション暮らし

73歳義母と同居したら家で全くリラックスできなくなった。

学童帰りの息子を一人にしないですむようになったが、息子は義母なついていない。

私は家のローンを半分払っているのに、家に居場所がない。

義母リビングにいると、家族だけで過ごしている感じがなく無言になる。

子供のために頑張って働いていたが、義母と同居したので子供部屋を持てなくなった。

義母ネガティブ発言が多いが、嫁姑問題によくある嫌味は全く言わない。

そこは素晴らしい。

ただ、正しいことしか言わないので堅苦しい。

洗濯と週一回夕飯を作ってくれるのは助かるが、それ以上は期待できない。

同居前はよく話をしていたし仲もよかった。

同居してから些細なことでもめて話をしたいと思わなくなった。

ただ些細なことなので私が我慢をすればすむ話なのだが、生活はその些細なことの積み重ねで気持ちが晴れない。

義母一人暮らしをすすめて、承諾を一応してくれたが、本心では同居を続けたいのだと思う。

義母は足の調子がよくない。

老いからの転居は認知症リスク高まるという。

倒れたらどうしよう。

でも私の祖母は93歳まで生きた。

から20年間も今の狭いマンションで同居することなんてできない。

でも、もし2、3年で亡くなったら、同居解消を後悔しそう。

倒れたらどうしよう。

でも私の祖母は93歳まで生きた。

どんどん義母に対する思いやりがなくなっていく。

同居は解消したいが、同居を解消した途端に義母が倒れたらどうしよう。

どうしたらいいと思う?意見をききたい。

今の気持ちを整理できる本があったら教えてほしい。

自分はこれまで優しい人間だと思っていたが、違った。

優しい状況でいられる範囲しか優しくできない。

リラックスしたい。

2017-08-06

[]8月5日

○朝食:なし

○昼食:ナポリタンベーコン

○夕食:ナポリタンベーコン

○間食:チョコ

調子

はややー。

仕事は、お休みです。

天気予報がお昼から雨だったので、コインランドリー洗濯に行って、買い物行ったりしていた。

なんだけど、一滴も雨は降らなかった。

コインランドリー洗濯すると乾燥機で綺麗に乾くからよしとしておこう。

一ヶ月に一回ぐらいナポリタン祭りを開催したくなる。

ナポリタンすき。

3DS

大逆転裁判2

今日から始める新しいゲーム

逆転裁判シリーズはこの日記でも恒例で、発売されるたびに日記も書いてるはず。

123456にこの大逆転裁判シリーズの前作の1もプレイしているし、検事シリーズゴーストリック、あと謎惑館とかもプレイする程度には好きなシリーズ。(プクゾー2とマブカプ3は未プレイ

なので、ウキウキプレイを開始したんだけど、うーん。

微妙に乗り切れず、3回ぐらいボタンを押したらスマホを弄ったり、パソコンを弄ったりしてしまう。

先週ぐらいから、ミステリ熱が高まってて小説を読んでたせいで、ミステリ的なものへの向き合い方が小説によっているのが原因っぽい。

ゲーム小説媒体が違うから、当然見せ方も違うし、ゲーム小説よりは自分テンポで読めないかイライラしてしまう。

ゲームは、映像作品よりはまだ自分テンポで楽しめるけど、本よりは演出とかBGMのせいでテンポ強制されることがあるのが、今はどうも肌に合わない感じ。

もちろん、そこを楽しむ気概をちゃんと高めていれば違ったんだろうけど、今この瞬間はどうも合わない。

ぼちぼちちまちまやっていこうと思う。

ポケとる

デイリー要素のみ。

iPhone

コマスター

ログボのみ。

FGO

そうえば、週初めに石をたくさんもらうも忙しくて回せてなかったので、

エミヤオルタ)目当てにピックアップを引いてみました。

10連3回と単発7回。

結果は…… まるでダメ

星4礼装が最高レアで、サーヴァントは星3しか来ませんでした。

まあこんなもんだよね、程よい距離感でこのゲームは遊びたいので、課金しません。

2017-08-03

たった5キロ洗濯物なのに50分乾かしても匂いが残る

何でだろう〜ぉ♪何でだろう〜ぉ♪

除菌殺菌の漂白剤を大量に入れてもダメなんだ。乾燥機にカビでも生えてんのかな。洗濯機は完全に綺麗にしたか問題ないはずなんだけどな。もっと乾燥させなきゃダメなの?いや、流石に1時間以上乾燥させるとか洗濯物痛めるでしょ。

https://anond.hatelabo.jp/20170803134539

洗い物を夕方取り込まずに雨が降ろうと外に放置しておくと雑菌も衣服だの靴だのからじわじわ流れたり離れたりするんですけどね

みっともないとかめぐさいとかいって取り込んでしまう輩が生乾き空間を作ってるんですよ

まあ誰しもがもっともかぐわしい晴れの昼に洗濯物を取り込める訳ではないとすると一週間分ぐらい衣服だの干しといてもいいんじゃないでしょうか

布が日焼けで傷む?まあどこだって布は傷みますけど

極度の面倒くさがりは、こうして生まれ

私は面倒くさがりだ。

放置していると後々面倒になると分かっていても、「面倒くさい」で先延ばしにする。

想像のとおり、「夏休みの宿題」も面倒だから先延ばしにするタイプだった。

社会人になり、面倒くさがりは身を潜めた。

逆に良い方向へ働いている。「毎日毎日同じ作業、面倒じゃないですか?」とExcelVBA組んだりしていた。

ただ、こうなった理由として考えられることが一つ。

「親が過保護すぎた」のだ。

一人暮らししていたら、部屋を散らかしたら片付くことは無い。自分でやるしかない。

だが、母が全てやってくれていた。文句一つ言わずに。

一人暮らししていたら、事前準備をきっちりしないと忘れ物をすることがあるだろう。

だが、母が時間割を盗み見て全て準備してくれていた。

一人暮らししていたら、料理洗濯掃除全て自分でやらないといけないだろう

だが、母が文句わずに全てやってくれていた。

一人暮らししていたら、通帳やその他手続き全て自分でやらないといけない

だが、母が全てやってくれていた。電話役所への手続きは全て母だった。

母は、家政婦のような位置づけだった。

私は自分で「どうすべきか」考える、予想する力がどんどん低下していった。

でも、母の事は、すごく感謝している。母のせいにするつもりはない。

低下した考える力「もしかして」「だろう」行動禁止 その他

色々「自分自分を育てる」ことをしなければならない。

まず、今日は家に帰ったら「5分だけ机の上を片付ける」ことから始めようと思う。

いきなり全ては無理だ。絶対に続かない。

2017-08-02

不倫を隠せない妻に萌える

妻がこっそり恋しているのだが、隠し方の爪が甘すぎる。

いつもブラトップなのに、いきなり上下で下着を揃え

「友だち」とお出かけのときだけそれを着けていてることも

ポケットに「昼顔」の半券を入れっぱなしなことも

俺が洗濯担当なんだからバレバレだろ。

せつなげにしょっちゅうLINEチェックしてるから

こっそりいじってみたらパスコードが設定されてて

こりゃたぶん確定だと思う。


世間的にいえば、不倫されてるというやつで

怒ったり悲しんだり問い詰めたりすべきなんだろうけど

隠し事が下手すぎて、ちょっと萌えてる。恋してんだなあ。

付き合って10年、たぶん浮気もしなかった妻だから

恋してる状態を見るのはすごくひさしぶりで、

はるか昔、自分が恋されてたときを思い出して、しみじみとする。

はいまでも妻のことが好きだけど、やっぱ恋愛とは違う。

たぶん一生、恋愛的なもの提供できないと思う。

から妻が恋愛を求めるんなら、別のやつに提供してもらうしかない。

欲求不満鬱屈するより、恋してかわいくなってくれてたほうが断然いい。


とか思う俺は、なんか欠けてんのかなあ。

増田宣伝力ってそこそこありそう

サイゼリヤ

東プレRealforce

メリットシャンプー

ケーターハムのスーパー7レプリカ

青い洗濯ばさみ

自作PCパーツ

先月サイゼリアで1回くらいはランチ食べて、1本くらいはメリットを買ってみたのではないだろうか

スーバー7も1人や2人買った増田が出たんじゃないか

2017-07-30

家族の思い出

 風呂掃除をしていてうっかりゾーンに入った。

タイルの目地を狂ったようにタワシで磨く行為を1時間程続けていたのだ。汗が眼に入った。脇から流れた汗がTシャツを通って腰に伝った。今日はよく晴れていて、風呂の窓からは蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。頭の位置を変えたら酷い立ちくらみがして、大きく長い息を吐いた。

普段まったく家事をしない。必要に迫られないとしない。そして「必要に迫られている」と感じるのが人よりだいぶ遅いようで、自分でも呆れる位、家事をしない。

今日、年に何度か訪れるこのうっかりゾーン最中、あることを思い出した。

以前、同居人がいた。2年と少しくらい一緒に暮らしていた。

同居人家事全般、とりわけ料理が得意だった。事情があって一緒に暮らしはじめ、事情があって家事はあまり分担せず同居人が一手に引き受けていた。家事が好きだから、好きな方がやればいいじゃない、と同居人はよく言った。色んな事情があったので、バランスを取るために自然とそうしていたのだと今では思っている。そして実際うまく機能していたと思う。

それでもたまに、何から何まで申し訳ないなと思うことがさすがにあった。そんなとき今日のように風呂タイルの目地を磨いたりしていた。家事が苦手な人の特徴なのか、自分の特徴なのかは知らないが、いったんやり始めると今日のようにうっかりゾーンに入る。一時間や二時間、平気でタイルを磨いていた。

そんな時よく同居人背中から声をかけてきた。「お茶のみませんか」「居酒屋さんごっこしませんか(揚げ物とビールを準備しているとき)」「お蕎麦屋さんごっこしませんか(日本酒卵焼き、板わさを準備しているとき)」。

背中から鬼気迫るものを感じていたのだろう。無理にとは言いませんけど、区切りませんか、そんなニュアンスだった。そんな時はたいていハッと引き戻されて「するする」と犬のように尻尾を振ってタワシを投げ出して、いい匂いを嗅ぎながらタオルで濡れた身体を拭いた。

今日タイル磨きをやめるタイミングを掴み損ねて、立ちくらみを味わいながらそんなことを思い出した。

 かつての同居人とは、何故かあるタイミングでお互いの事情が一致して暮らし始めた。

行為は付かず離れずしていたが、恋人ではなかった。友だちとも違った。同じ家で暮らして、一緒に起きて、一緒に食べて、一緒に眠る人だった。子供ができたらいいね、と年に何度か言い合うことがあった。動物として自然の流れでそうなったらいいね、という意味だ。自分同居人も、お互いについての感情は「たまたま一緒の檻になったライオン」のような温度だった。

恋愛感情が無かったわけではなくて、持っていた頃も多分あった。お互いそうだと思う。ただいろんな事情理由があって、結婚選択肢に入らなかった。それぞれが別の異性と遊んだりすることもあった。「浮気してくる」「異性と交遊してくる」と言って出かけることもお互いあった。気をつけてね。何時に帰るの。お互い自分自身をそんなに素晴らしい人間だと思っていない同士、そんな生活に不満は無かった。一緒に暮らし続けた。

 もちろん人間感情はそんなに陶器のようにツルンとしてないようで、色んな諍いはあった。お互い思った事を口に出す人間では無かったので(悲しいことだと今では思う)、喧嘩にはならなかった。言い争いの代わりに、子どもや猫のような抗議をお互いよくした。突然夜中に居なくなったり、家に帰らなかったり、メールに返信せずに心配させたり、寝たふりをして返事をしなかったり、料理をしなかったり、料理を食べなかったり。そんな小さいギザギザは数ヶ月に一度あった。それでも同居人とは同じ檻同士、基本的に信頼しあっていた。お互い求められた通りの心配をした。夜中の公園真冬に探し回ったり、帰ったら好きなお酒料理音楽が準備されていたり、心にもない優しい言葉をかけたりした。どうせ仲直りするのはお互い分かっていた。早くしたいとお互い思っていたのだ。諍いに限らずあらゆる事が、始まり方は子どもでも終わり方は大人だったと思う。

 一緒に暮らしから色んな事が変わった。そして、これは自分にとって驚くべきことなのだが、色んな事を学んだ。

まず、健康になった。皮膚や髪の毛の質、睡眠の質が変化した。これは食事がガラッと変わったので当たり前なのかも知れないが、自分には驚くべき事だった。風邪を引いたり、一日寝て過ごす事も減った。同居人が酒好きだったので、自然自分の飲む量は減った。酔っ払いが二匹居ては収集がつかないと思ったためだ。伴って体重も減った。

趣味世界物事視野も広がった。同居人にとって当たり前のことは、初めて知る事ばかりだった。色んなモノが世の中にはあること、それぞれの用途のこと。野菜ジュース野菜代替にならないこと。直火炭火焼きの違いのこと。季節の食べ物のこと。いろんなお酒が世の中にあること。いろんな方言のこと。悲しいとき運動をするといいこと。泣きながらご飯を食べられないこと。スーパー鮮魚を買うと捌いてくれること。沖縄本州で畳のサイズが違うということ。島の暮らしのこと。革製品の手入れのこと。

そして、自分にとって当たり前のことにも興味を示された。テクノエレクトロニカのこと。色んな漫画や本のこと。映画や芝居のこと。旅行海外のこと。色んな動物のこと。身体の変化のこと。変な服のブランドのこと。仏教イスラム教ヒンズー教のこと。お互いの好きな物を教え合ううちに教えられた方が詳しくなって、それが原因で諍いになることもあった。ばかっぽい。村上龍キャンプについてはそうだった。だいたい土日の昼間に料理を作っている同居人の周りをチョロチョロしながら様々な話をした。自分がこんなに話をする人間である事や、甘えたがる人間である事、そして人間に救われる人間である事。ある業界仕事をしていた時期から人間を信頼することは自分とあまり関わりがないと思っていた自分にとって、これは大きな発見であり変化であった。アルキメデス浮力発見した事に次いで偉大な功績だった。ユリイカ

そんな暮らしの中であっても、人間は変化する生き物なのだった。自分にも、変化のスピード生活を合わせたいと思う時期が訪れた。それで、同居はやめた。自分が変化したのは同居人との暮らしのお陰だった。それはとても辛かった。それでも、時間が経った今はあの決断をした自分は偉かったと思う。偉大な功績だ。ユリイカユリイカとして、正しいか死ぬ時まで解らない。

 多分ここまで読んで、同居人との関係性について嫌悪感を示す人もいるだろうと思う。我々は少しネジの緩んだ同士だった。誰にも理解されないような、子ども同士の暮らしみたいな生活が好きだったのだ。毎日親がいない家みたいだった。ヘンゼルとグレーテルのようだった。一般的理解できないものを受け入れることが、わりあい得意な人間同士だったんだろうと思う。人間は変化するので、多分いま暮らしても同じふうにはならない。でも、かつての同居人は今でも家族のような感じがする。かつての同居人もそう思っている気がする。うまい言葉が見当たらないが、belongしあっているという感じ。今でもたまに顔を合わすと、たまに会う親戚のような顔をされる。元気にしてるの、ごはん食べてるの、ちゃんと洗濯してるの。言葉にはしないけれど眼から発信されてくる。

 先日、会社女性に「彼氏同棲しようかなって話してるんです」と言われた。相談ではなく背中を押して欲しいだけなんだと表情から伝わった。なので、「同居はいいよ」と無責任なことを言った。こいつの責任を持つ筋合いはない。「同居はいいよぉ、まいンち、楽しいことしかないよ」。

 同居はいいよ。毎日楽しいことしかないよ。

 家族になるっていいよ。

 同居をやめたのは、今日みたいな夏の暑い日だった。突然ひとりにした。突然ひとりになった。「素直に言ってくれてありがとう」という言葉。「がんばったね」。依存しあうものが無くなったあの開放感と、途方もない悲しさ。同居人が見えなくなるまで距離を取ってから階段でめちゃくちゃに泣いた。部屋に入るまでもたなかった。汗と涙と鼻水がごちゃごちゃになった。蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。鼻の奥がずっとツーンとして、酸欠になって頭がくらくらした。一人にしないで一人にしないでと布団の中で喚いた。相手のほうが思っていただろうと思う。だから相手には言えなかった。血縁上の家族以上に大切だった。人工の家族だった。相手可哀想から、という感情共依存だと知っていた。お互いの変化を阻害すると知っていた。だから行動に移した。自分のために手放した。相手理由にするのは相手を一番傷つけると知っていた。対等な人間関係でありたいと願う、自分に残った唯一の正義だった。

何を見ても同居人連想する日々が続いた。何をしても楽しくなかった。食事の質が落ちたせいで体調も変わった。それでも不思議と、死んでしまいたいとは思わなかった。悲しい事に集中すると、他の事に集中しすぎずに済んだ。なんていうか色々捗った。ロボットのように仕事食事や人付き合いをこなした。こんな辛いことを乗り越えたのだから、何があっても生きていけるだろうと、直感理解した。悲しいとき運動をした。泣きそうになったらご飯を食べた。あれからだいぶ時間が経った。何かを見て同居人を思い出すことは、今では殆ど無くなった。

それで今日風呂場でうっかりゾーンに入って思い出した。

人間記憶はすべて熱量だと思っている。同居をやめてから、変化に対応していくなかで、たくさんの記憶熱量エネルギーに変換して生きてきた。変換したら消えていく。記録と事実は残るが、涙が出るような、胸が痛むような熱量は、失ったら二度と戻らない。

あらゆる事について、もう少し若い頃はこの「失っていく感覚」「燃えていく感覚」を怖いと思っていた。なるべく残したくて、よくテキストにしていた。いつからかそんな執着は無くなり「燃えているな」「もう二度と会えないんだな」とまっすぐに見つめるようになった。何かを決断した自分が得た変化の一つだ。燃えエネルギーを、これから別のなにかに注ぐ事。もう二度と出会えない分だけ、新しい事が入る余地が出来るんだろう。望むと望まざるに関わらずだ。

もう思い出す種火が少なくなっているのかもしれない。タワシを洗いながらそう感じた。消える前の焚き火を思い浮かべた。少しくらい残したっていいだろう。それくらい愛していた。自信をくれたのだ。自分で作った人工の家族の思い出の事。嘘は一つも書いていないが、自分同居人性別や年齢や重要なことは書かない。

同居はいいよ。毎日楽しいことしかなかったよ。

[]7月29日

○朝食:なし

○昼食:麻婆豆腐定食麻婆豆腐、ご飯、漬物サラダ唐揚げ杏仁豆腐

○夕食:スクランブルエッグ

○間食:クッキーアーモンド

調子

はややー。

お仕事はお休みなので、洗濯したり、日用品の買い出しに行ったり、掃除したりしてた。

3DS

ポケとる

ログボのみ。

iPhone

コマスター

ログボのみ。

FGO

2周年記念イベントを僕がプレイできる3章までプレイ

周年記念礼装はマシュのをもらった。

そうえば、昨日の日記では3章の感想がバトル面だけだったので、シナリオ部分も少しだけ感想を書く。

なんといっても、ドレイクキャラだろう。

海賊らしい豪快で読んでいて気持ちいの良いキャラで、生前エピソードを書いたスピンオフや、普通聖杯戦争に参加する作品も読みたくなってくる。

今調べたら、EXTRAで出てくるんだね、このFateプレイしたことないから、こっちもかなり興味がわいてきた。

1章の赤セイバーもこの作品群だよね、うーむFGOがひと段落したらそういうのもプレイしたいな。

その後、メインシナリオを4章2節までクリア

今回の舞台ロンドンしか小説登場人物が登場。

なるほど、だいたい今回のシナリオはわかった、チャレンジャー教授恐竜を持ち帰ってきて暴れさせているシナリオだな、間違いない。

2017-07-29

八戸では風呂洗濯洗濯機の底のドラムカバーの間に鼠の糞(大量)

羽村ではキッチンゴキブリの糞(大量)

なるほど確かに僕らは平坦な土地に住んだことがない

君等とは違うんだ

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728203501

料理しようとするとジ~~~~~。洗濯物を畳もうとするとジ~~~~~~。気休めだけど、襖とかドアを全部閉めきったら少し楽になるかな。

母が統失にかかってから家中の窓にダンボール新聞を貼り付けて完全に外からの光をなくし、

夏でも完全武装の厚着にサングラスしてサングラスの横をガムテープで塞いでいたのはこういう理由だったのだろうか

一人暮らしなのに部屋から視線を感じる。

もちろん最近寝ていなかったからね。ここ2か月くらいの平均睡眠時間は3時間前後だし。

その視線自分の視界の外からやってくる。

料理しようとするとジ~~~~~。洗濯物を畳もうとするとジ~~~~~~。気休めだけど、襖とかドアを全部閉めきったら少し楽になるかな。

あと、大体10日サイクルで周りの人が信用できなくなる。

「こいつ隠れて悪口言ってるでしょ」「絶対この前発表したとき詰まったことを自分以外のみんなで笑いものにしている」「あ~『あいつと一緒にいたくないんだけどw』とか言ってるんだろうなぁごめんなぁ」みたいな。

こういう考えがフッと湧き出てくる時は「ああ疲れてるんだな」と思ってるけど、どうも脳はその時の疑心暗鬼を忘れていないようで、段々口数が少なくなっていって行くんだよね。

今日晩御飯決まってないしパンでも食べるか。食べました。終わり。

こうやって疑心暗鬼デフォルトになってくると新たな人間関係を構築するのが億劫になってくる。

「どうせお前も陰口叩きまくってオナニーしてんだろカスが(誇大表現)」みたいな感情が湧いてくるので。そもそも人間が信用できない。

信用できない人間としゃべりたくない。今時https通信じゃないとか何やってんだよ。

それでも最低限の事はしようとなんとかやってきたけどそろそろキツイ。たまったレポート5通、出していない課題7個。

で、このあたりになると「やってなかったのはお前の責任でしょ。そんなことブログに書き起こすならその時間を使って少しでも終わらせた方が精神衛生上良いでしょ」って言う人が出てくるんだよな。

俺は詳しいんだ。

大学1年のゴミ

なんで普通の人が普通にできていることができない?

私は一人暮らしなんてできなかった誰かに支えられて助けられて引っ張られてないとまともに生きていけないそんな生き物だった

朝は起きられない夜は眠れない準備ができない間に合う時間にも間に合えないまともに部屋も片付けられないお洗濯も洗い物も料理風呂も全部後回しに溜めて溜めて溜めてぐちゃぐちゃで汚くて笑える

18年生きてて自分発達障害だったなんて知らなかったよ 引っ越す前に教えてよ、遅いよ

早く心療内科に行って診断してもらわなきゃね

自分はできると勘違いして最初に立てたビジョンは全部崩れたな

いい成績とって親に喜んでもらいたかったもうこの子はひとりで大丈夫だって安心して欲しかった信じて頼ってもらえるような娘になってあげたかった

私は何もできなかった

友達とも大学生活の話合わないしそれでも笑顔で謎の助言とか励ましとかしなくちゃいけないしなにこれなんなのこれ、うるさいうるさいあああああああああこっちはレポートテストプレゼン以前の出来損ないなんだよ出席数不足で引きこもり生活始めてんだよ普通大学生の悩みなんて話なんて聞いたって共感できないよやめて

ごめん

もうどうでもいいや、

夜寝ることも朝起きることももうどうでもいいやどうでもいいーーーーーどうでもいい頭痛がする目眩がする立ちくらみがする気力が出ない

もうどうしようもない仕方ないどうでもいい

だって今できることをするしか道はないし過去は変えられない

後悔のやり方なんてわからないどうでもいい

気にするのやめよ 自分が不利になるような感情はぜんぶ殺そう

来年の私、一年生に紛れて孤独に頑張ってね、惨めに底辺を這って生きてねおつかれ

眠い

2017-07-27

うつ病になると何もできなくなった

Twitterの内容も入ってこないし、漫画を読んでも目が滑る

飯を作るのもめんどくさいし、かと言ってコンビニにいくのもめんどくさい

洗濯物たたむのめんどくさいし、風呂はいるのもめんどくさい、がんばってもシャワーが限度

からはねた髪を整えるのもめんどくさい

タバコが切れたけど買いに行くのもめんどくさい

仕事に行って失敗して怒られて帰ってきて眠剤を流し込んで寝る

めんどくさいかバナナカップ麺しか食わない

文章構成を考えるのも難しい


積極的になれることは、エアコンの温度を上げたり下げたりすることくらい

休職できる貯金もないし、もうだめだな。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726175854

おお、すごいというのが第一感想です。家事って、毎日のことで終わりないし、ゴールもないので、あなたのように突き詰めると実は結構ハードル高いものなんじゃないかなと思う。とりあえず、これ食いてえ〜作ろう。とか。やべえ〜この服欲しい。大事洗濯。とか。この家具欲しい〜。部屋見栄え良くするため掃除。とか。徐々にやって続けばラッキーぐらいでいいんじゃないかな。部屋汚くても、家事代行サービスとかお金払えばなんとでもなりますよ。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170724145323

結婚して5年、妻側です。

フェイク入れてうちの夫が書いたのかと思っちゃった。

増田にではなく、うちの夫に向けて思ったことを書きたいと思います

機嫌が悪くなるきっかはいつも「私の邪魔をされた」と思ったときです。

あなた邪魔をしているつもりがないのはわかっています

からこれは私の勝手感情なのだと思います

れい掃除したのに汚された、

乾燥機にかけた洗濯物を入れたかごの上に汚れ物をのせられた、

朝早く行かなきゃいけないのにギリギリまで起きない、

夜遅く自分の使った食器シンク放置する、

月に数万円私より手取りがおおいあなたのために

これくらいは我慢して私が片付けるべきなのでしょうか。

誰かがやってくれるだろう、という気持ちを持って生活することを責めるのは酷いことなのでしょうか。

自分の支度をして、子供の支度をして、子供保育園に送っていって、自分仕事に行って、

仕事から帰ったら必要ものの買い出しをして、子供のお迎えに行って、夕飯の支度をして、

子供をお風呂にいれて、子供の寝かしつけをして、次の日の準備をして、

もう毎日がいっぱいいっぱいです。

自分のことくらい自分でやってほしいし私の邪魔をしないでほしい。

私の夫も離婚したいと思っているのかもしれない。

不機嫌を相手にぶつけるのはDVであると、増田についたトラバブコメを見て改めて理解しました。

私もここまで書いて、こんな些細な事で日々不機嫌になっている自分を恥ずかしいと思いました。

結婚するべきではなかった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん