「十二国記」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 十二国記とは

2017-12-04

anond:20171202221239

十二国記の1巻目「月の影 影の海」だけ読むといいよ。

2017-12-01

anond:20171201093610

十二って字面みて「あっそういや十二国記新作でるんだったな」と思って調べたら、とくに情報出てなかった

体調不良らしいが・・・

2017-11-11

フィクションコンプレックスを刺激される

オタクらしき人間ツイートを見ると高い割合で頓珍漢な正義感を出している人が多い。

妙にモラル的なことを言うが最終的には与党政府など権力肯定して終わるようなツイートだ。

表現の自由を騒ぐ割に国民権利制限をかけたがる政党を支持していたりと訳が分からない。

アニメなどを真っ直ぐに受け止めるとこうなるのか。

自分は何でも欲しがりな性格なのか、アニメキャラなどにコンプレックスを刺激されることがある。

金持ちキャラが出てきたら、資産はどのくらいか推定する。

勝手に将来の道を想像する。

最近NETFLIX永遠と見てた『氷菓』とかいアニメでは顔の良い医者の娘とか豪農の娘とかが出てきた。

医者の娘はどのくらい金があるかを似たような病院の規模から想像する。

豪農の娘の家の雰囲気を見ると、父親保守系政党議員後援会会長でもやっていたりするのではないかとか変に考える。

そんなのばっかりだった。

十二国記』は顔の良い女子高生が異世界ホームレス生活みたいなことをして最後には王になる。

権力と顔に妙にコンプレックスを刺激されて4ページほどしか読み進められず、あらすじを読んで満足している。

もちろん、現実社会におけるものでも考えてしまう。

今でも慶応に進学した顔の良い女は何をしているかを考えることがある。

白い尻をイケメン差し出しているのだろうか。

将来は幸せなのだろうとか。

それに比べて自分は、どうにもならないとか。

そして、自分は色々と苦しくなるものだ。

2017-11-10

anond:20171110005431

ありがとうございます

十二国記は未だに読んだことがないですが、とても有名な作品ですよね。

これを機に読んでみようと思います

そして私は男ですが、百合BLなんでもこいなので、他に紹介してくれた作品も読んでみようと思います

anond:20171108101404

世界設定厚めに作り込んであるのがお好きです? 十二国記いかがですか。

あとちょー美女と野獣(というか野梨原花南)、三千世界の鴉を殺し

腐女子向けレーベルなので手に取るかどうかは自己判断で。

2017-11-09

番茶十二国記みてるけど

今ひとくぎりついた後の十六話くらい

ファンタジー世界の設定の話が多くて

ちょっとついていきづらい

設定がドラマ上の重要役割を支えるものなのかもしれないけど

なんか形式的に感じてしまってすこしばかり

退屈してしまうんだよな

2017-11-07

自分フィクションが嫌いなのかもしれない

もうすぐ、卒論テーマを決めなけれいけなくて憔悴している。

恐らく一昨日か昨日に獲られて茹で上げられたセコガニを口に運びながら、左派系の政党が公開している動画を見る。

周りは表象文化論的なものテーマにしたいとか言っている中で、社会派テーマをやりたがっているのは自分だけなようだ。

個人的フィクション作品があまり好きではないということなのかもしれない。

最近、生まれながらの茶髪人間差別されている云々というニュースと共に『十二国記』の主人公の1人がそんなものだとかいツイートか何かを見た。

どうやら陽子かいぶっちゃけ現実社会で苦労していない女子高生が異世界で苦労して、結局のところ生まれつきの素質なもので不老の王になるとかいう話っぽい。

便利なインターネットで「十二国記 陽子」で検索をかけると、偉そうな陽子セリフがどんどん出てくる。

自分は、これは権力に酔っているなと確信をした。

何だかんだで、ネット通販シリーズ一作目の『月の影 影の海』の上巻を注文した直後に、書店で下巻の最後らへんのページを読んで満足した。

満足したと言うよりも、自分はどこまでも好きになれない作品だと感じ取った。

既に上巻は発送手配に入っていた。

そんな上巻を数ページ読み進めただけで、自分は投げ出してしまった。

どこまでも陽子上級国民に見えるのだ。

ピチピチの女子高生で顔も成績も悪くないとなると何も感じなくなるのだ。

世界で苦労すると言われても、王になるんだからやっぱり上級である

続編を読めば苦労する云々というが、あらすじを読む限りなんだかんだ血統主義の変形版でしかないと感じる。

自分はどこまでもフィクションが好きになれないのかもしれない。

いや、フィクションが嫌いというよりも自分劣等感掻き立てるものには現実でもフィクションでも怒りが湧いてくるのだろう。

血筋も悪いし、生まれも良くないし、能力もなくて、顔が醜い自分はそういうものなのだ

そんなこんなしていると、糞公共放送権力尻尾を振る思考停止的な内容の放送をしていたらしいというツイートが流れてくる。

権力もカネも能力もない自分は、虚しくなりながら怒る。

それでも汚い面を下げながら、負け組として就職活動に勤しむのだろう。

十二国記みてるけど

良心の呵責とか葛藤とか

他者への不信感の克服とか

内面描写のシーンのくりかえしがくどいなこれ

原作小説地の文を出している感じなのか

わかりやすいからいいけど

2017-11-06

バンチャで十二国記みはじめたけど

敵っぽい組織の人がケーキっていう名前で美味しそうだ。

2017-09-11

[]よしながふみ大奥」13巻まで

徳川時代若い男だけがかかる死に至る病がはやって、男が激減

女性主導になった世界の話

トータルだと面白い

序盤こそわかりやすかったけど、本格的に過去編に入ってから文章多いし歴史ものってことでわかりにくい言葉がたくさん出てくるしで正直挫折しそうにもなった

でも土日で体力あったし慣れてきたら読めるようになった

でも一気読みじゃなかったら都度読み返さないと内容把握できなくて挫折してたと思う

特に個人的評価したいのは2つあって、

・話のキモになっている病気について単にそういう病気があったから逆転したーというだけで病気放置したままにしないこと

中学レベル日本史知識の裏を独自解釈で埋めていってくれて、無味乾燥だった日本史知識がどんどん色づいて感じられるようになっていったこと

いやフィクションなのはわかってるけど

ただ惜しむらくはキャラのかき分けがほぼないに等しいこと

あと性格もほぼ同じに見える

女も男もほぼみんな同じ顔に見える

えぐいやつも聖人もいろいろいてすごくドラマチック

いまんとこ読んでて楽しかった話は、

板前大奥にくる話

病気治療法探すためにげんないとかが活躍してるあたりの話

だな

手に取りづらさは予想してたとおりとっつきづらさを予感してた自分カンだったけどそれは大当たりだった

でもとっつきづらさをこえた面白さがあるのは十二国記とも似てるなあと思った

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817155221

世界転生・転移ものが出始めた頃って男主人公ものと女主人公ものは半々くらいだったんじゃないかな?

多分これらは女性主人公だよね

最近作品ブックオフがまとめたページで見てみたけれど、映像化こそされてないけれど女主人公モノも多いんだな。

ぱっと目に付いたところを挙げると

男性主人公のほうが多そうではあるけれど、女性主人公も数えられないほどある。

2017-08-13

泣くということ

まとめる気もなく思考の跡を自分がクソな人間であることを暴露しつつ。

幼稚園年中の時に

「嘘泣きするな」と先生に叱られた。

私(もしかしたら他の子も)はクソ野郎だったので、

泣くことで相手を謝らせ自分正当化(もしくは無害化)するという手段に出ることがあり、それを叱られた。

泣くことで相手を謝らせる作戦祖母の怒りを避けるために編み出した方法である

実に小賢しい。実にズルい。

祖母は怒った結果私達が泣き出している時に誰か人が来ると世間体からか私達に非があっても態度を豹変させて私達に謝った)


先生の教えは人の顔を見て泣くなということを意味していると私は解釈した。



中学の時、自分は最悪な人間だったので、

部活引退解放からひとりだけヘラヘラしてて、友達に怒られたのだが(当たり前だ)、

その時言われた

「なんで泣かないの?みんな泣いてるよ!」

というセリフがとても頭の中に残っていて、その時、失礼なことしたなと思うと同時に、

この友達はみんなが泣いてるから泣くの?って思った。

(私のことがムカついていたから泣いた可能性もあるなと今は思うんだけど)

個人的部活強制加入と辞めるの不可で継続強制はやめた方がいいと思う。

下関国際野球部ブコメにもあったけど「逃げた」という表現もやめた方がいいと思う。


十二国記の風の万里黎明の空というファンタジー小説の上巻300ページ目に、

「人の泣くのにはふたつあるんだなって。自分がかわいそうで泣くのと、もうただ悲しいのと。自分がかわいそうで泣くのは子どもの涙だよな。だれかなんとかしてくれって、涙だからな。…(後略)」

っていう厄災孤児セリフがあって、結構影響受けた。

ただ悲しくて泣いたエピソード(人々がいた風景がなくなってしまった)で戦災孤児が言ったセリフ

子どもの涙も流すとも言ってる。

対比で描かれている人物自分がかわいそうで泣いていた見た目は16実際は100歳くらいの女の子で、

100年近く抑圧から抜け出せなかった抜け出そうとしなかった子で、自分を慰める涙ばかり流してた。

他の人も同じくらいもしくはそれよりつらい人死んで泣けない人がいるのにずっと泣いてるのはカッコ悪いよっていう話。

※ちなみに彼女主人公ではないけど彼女合わせて3人の女の子が成長する物語

居たい環境地位からのズレと自己憐憫の話。


ラジオで某ミュージシャンが泣いたことがあって、作るのつらくてつらくてしょうがない、しかも結果出ないって言う。

(あれを聞くと頑張ってほしいけどつらいならやめたいなら無理強いさせたくないと思ってしまうのだが)




泣くのって他人から見た美醜が結構関わる行為で、

泣くのはダサい汚いズルいカッコ悪い男らしくない恥ずかしいっていう言説と美しいって言説がある。

他人が泣くのは、腹立たしいこともあり、美しく感じることもある。

他人存在意識して泣くとかそういうんじゃないただ感情に任せた涙が甲子園にはあるけど(他人は確実に存在していて消費してるけど)、

そういうのって世の中どのくらいあるのかっていうことと、

他人存在意識して(共感を求めて)泣いたとしても、

理解共感できる涙と共感出来ないダサい涙があって、

少なくとも子供の涙(自分を慰めるための涙)とただ悲しくて泣く涙というような、

カテゴリー分けするのは単純には無理だし、

美醜を感じることはあれど、それも立ち位置や前提となる状況についての知識によって異なるため、

共感文脈だなと思うように今なったとこ。

甲子園も美しいけどかわいそうで間違ってるから改善すべきという人もいるし(子ども意思目標大人子どもに負うべき責任バランス


とりあえず、常に他人の目を気にしてカッコ悪くないように泣く泣かないを決めている(他人の目を見て感情を圧し殺す)と、

病気になるからやめた方がいいと思う。

助け(共感)が欲しいときに泣けないと死ぬ

自己憐憫も時には必要だ。

社会簡単には泣くことを許さないけど、泣いて反応が帰ってくるまでは、社会が何が恥ずかしいことだとしていて、何が恥ずかしくないとしているかからないし。

※ちなみに海外では結婚式で泣く日本の男は面白いBSのCOOLJAPANでやってた。海外大変。メンタル病む。

生きているということは他人から観測されることなので他者存在からは縛られる。


泣く泣かないに関わらずダサいはいる。

ということはダサいは泣く泣かないによらないのか。

泣くのはダサいかっこいいの最終段階のダメ押しか。ダサいかっこいいは過程

これだな。


そして泣くことを恥ずかしいことだと考えたことすらない人は、わりといい人生送ってる気がする。

目標地位を達成するためには泣きたくなること=恥をかくことは何度もあるはずだから

失敗して泣くのが恥ずかしいがために目標に挑戦しない頑張らない人なんてざらにいると思うんだけど、もったいない

から、恥という概念に関連する行為範囲が狭い人は自由だ。

以上まとまりなく。


追記

小説は毒にも薬にもなります

社会不安障害になりそうな文章だな。

2017-07-12

十二国記の作者小野不由美ワインみたいな事言ってる。

最新の2016年までに毎回新作書くと言ってるけど、

今年2017年になっても新作は出てない.

これはもう才能が枯れたんですかね。

2017-07-05

https://anond.hatelabo.jp/20170705132827

自分ハルヒあたりから見なくなった。

最後にほぼリアルタイムで見たアニメKURAUかな。

内容はまぁまぁ。売上はとても悪かった。音楽歌詞入り曲2曲のために買った。

大学進学と時期がかぶったせいかもしれないけどキャラデザの時点で見ないってことが増えたのはこのあたり。

からハルヒはもしかしたら見たら面白いのかもしれない。

2000年代初頭のアニメが(私としては)面白すぎた。

LAST EXILE攻殻機動隊SAC(2は好きじゃない)、プラネテス十二国記ガンダムSEED

ガンダムは今の時代は作るの難しそうに感じるけど自分大人からだろうか。

で、やっぱりアニメ楽しめないのは年齢と時代があるわ。

ガンダムとか本当に世界情勢知ってると無理。

キャラ萌えとか元からする人でないのもあるけどキャラ萌えとかカッコイイとかない。

でも楽しめる人は否定しない。

アニメだけじゃない話で、

世界が抑圧されるといい映画まれるって言われてきたけど、

情報を様々な形で大量にやり取りできる今の時代において、いい映画は生まれるのだろうかって思います

世界評価されたいなら単純化した作品はとても難しい気がする。

というのは思い込みなのかな。

過去現代フィクション色々あるからな。

自分時をかける少女(細田)以来、アニメーション映画しか見てないよ。

時間もないし。

みんな秒速を見よう。君の名はもいいけど秒速。

2017-06-20

Shin-JPN 読んでないなら誤解はおかしくない。ただ日本シリアスFTは圧倒的に女性作家が多く特にラノベ大河FTなんて、グインデル戦、流血女神伝十二国記女性作家の独壇場に近いので「大河FT女性」の方が妥当先入観

っての見て思ったけど、確かにそうだな

逆に男は探偵とか警察とか夢のない現実ものばっかかいてるのが多いイメージだわ

なんでなんだろう

誰か研究論文とか書いてねーのかな

自分銀英伝だろうと十二国記だろうとライトノベルだと思うし

ライトノベルの傑作だと堂々と言うべきだと思うけど

なぜかライトノベルを異世界転生チートハーレム限定蔑称だと思ってる人がすごく多いのがよくわからない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん