「片岡鶴太郎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 片岡鶴太郎とは

2019-06-01

タピオカを聞いたことがない

引きこもりテレビも見ないから「タピオカ」って耳で聞いたことがないんだよね。

どう発音するの?

上岡龍太郎の「上岡」か、片岡鶴太郎の「片岡」か。

タピオカ龍太郎か、タピオカ鶴太郎か。

龍か鶴か。

どっち!?

2019-03-29

M字ハゲあるある

2018-10-24

芸能界一 細い隙間通れるの 片岡鶴太郎説」で小桜セレナを思い出す人マジで0人説

2018-08-24

下手さと楽しいに折り合いがつかない

小説しろ絵にしろプログラミングしろ音楽しろ、何かを作る趣味について

自分が「こういうのつくりたい」という物を作ろうとした時に、

面白いが先行するのではなくて、どうしても「自分はなぜこんなこともできないのか」といったような

下手さに関する苦しさが先行してしまってなかなか上達まで行かず、片岡鶴太郎ばりの趣味ムーブをしてしまっていて自分失望している。

「楽しんでやることが大事だしそれが向いていることだ」というのはよく聞く。

けどそもそも「うまく○○ができる様になる」自信から楽しい」という感情が生まれてくるのだと思う。

上手くなるまでの間、自分の下手さと向き合い続けるメンタルどうやって持てているんだ。

2017-12-20

anond:20171220010102

I feel Cokeといえば、

89年にオンエアされたCMにはJ-WALKの歌が使われており、ボーカル中村耕一本人も出演している。

中村さんはああいうことになってしまったが、この映像は今見ても本当に格好良くて、当時のJ-WALKがどういう水準のバンドであったかをうかがい知ることができる。

ケン・ブレニス検索すると、彼が笑っていいとも!に出演したとき映像が出てくる。

実際、彼はわたせせいぞうイラストに出てくるような、当時のスマート男性ファッションで出てくるわけだが、今見ても大変な美男だ。

だが彼は、タモリ片岡鶴太郎トークにまったく入り込むことができず、背後でニコニコしているばかりで、ぜんぜん喋らない。

モデルなので喋りができなかったのか、あまり日本語がわからなかったのか、どっちだったのだろうか。

2017-03-13

今日電車から

文藝春秋の中づり

いっつもおんなじ特集だな。

・意外と熱海広告

久川綾さんが出てるのかと思った。

草間彌生片岡鶴太郎広告が並んでいる

おもしろい。

・「伝え方が9割」の漫画版広告

文章で伝えるのが間違ってたのですね。

2014-12-25

http://anond.hatelabo.jp/20141225121501

自分おならも香ばしくて、いやに感じない。と、芸術家になる前の片岡鶴太郎が言っていた。

異議無し。

2013-10-23

最後の1ヶ月のテレフォンショッキングゲスト予想

藤井フミヤ渡辺えり竹中直人YOUあたりをいつもの出番として挟みつつ

残り2〜3週目位からさんま鶴瓶関根片岡鶴太郎

ナイティナインあたりの過去レギュラー陣を並べて、

その後1日、黒柳徹子の日を確保すると予想。

最終週は和田アキ子は確定として、やはり吉永小百合が出てくる。

たけしは遠慮して案外出なそう。SMAPは最終週に5人揃えてくる気がする。

あとは最終日、山下洋輔が出て来たら出来過ぎか。

2010-02-24

今朝の始業前。

職場で普段フィギュアスケートなんで見たこともないような人が言う。

「あの子は何かに似てると思ったら片岡鶴太郎だ。トリノのときは金太郎みたいだったけど」

私はスケオタの端くれで、その『あの子』を私はトリノ前から長い間応援している。

チケットの取れる試合もショーも見に行った。

初めてアスリートファンレターなんて出したりした。

そんな彼女鶴太郎と言われて(似てねえよ!)と青筋を立てながら

女の子鶴太郎は可哀想じゃないですか」とか言ってお茶を濁した。

グランプリファイナルも全日本選手権世界選手権も毎年(テレビでは)散々騒がれているのに、その間に彼女が浮いたり沈んだり、また浮き上がったりしたことも全然関係なく、ただ『オリンピック』というだけで4年ぶりに彼女認識した人が言う。

トリノのときはあれで金とってタレント転向するつもりだったんでしょ。意識が甘すぎで浮かれすぎじゃない」

私は昨日彼女自伝を読んだばかりで、あなたは彼女の何をわかってそんなことを言うのか、とあの時のマスコミの暴走といい加減さと、日本のエースとしてプレッシャーを受けつつも今日素晴らしい演技をした少女より年下だった当時の彼女の対外的な拙さと心理状態とを説明しようとしたけど、一瞬で無駄なことと悟った。

そしてこういうのもまた『五輪呪い』なのかと思った。

スノボ関連でオリンピックに出るのを渋る選手に、コーチが「オリンピックに出ればみんながお前を知ってくれる」というようなことを言ったという記事があったけど、その『みんな』の大勢はオリンピックの前も後も頑張ってる『お前』のことはどうでもよかったりする。

どんな競技であれ力のある素晴らしい選手が、4年に1度のその時に力を出せなかっただけでその時しか見ていない人に『たいしたことない選手』として認識され、マスコミを鵜呑みにした好き勝手世間話として語る。

それが五輪

だからこそ、ファンとして選手には今の素晴らしい力で自らリベンジしてほしいと思う。

4年の間を見てこなかった大勢に、その4年間で成し遂げたことを見せつけてほしい。

ショートプログラムを終えて、順位はともかく厳しい点差かもしれない。

それでも彼女はそれができると信じている。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん