「真鍋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真鍋とは

2018-09-06

儲かってますか?朝日新聞さん。

https://www.asahi.com/articles/ASL947WMYL94ULZU01H.html

この政党保守革新か 揺らぐ「常識」、若者リアル朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL947WMYL94ULZU01H.html

143 users(16時時点)

こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます

残り:2273文字/全文:3039文字

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこち

真鍋弘樹

朝日新聞記者編集委員)です。前ニューヨーク支局長ですが、国際派ではありません。

2017-09-25

ギャンブルってのは負けて当然なんだから負けて真鍋

(えー、つまりやめましょう)

2015-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20151117013512

増田氏の意図するところは良く表現されていると思いますが、おそらく意図しない副作用によって少々残念なことになっているように見受けられます。これは異なる文化圏問題かもしれません。

オープンソフトウェア開発では、荒削りのもの積極的に公開し、フィードバックを受けて改善してゆくということが良く行われていますSICP改訳に関しても、大元の訳および真鍋版は、そういったソフトウェアの協業を支援するプラットフォームであるgithub作業が行われており、その文化を共有していると考えられます

この文化においては、著作権ライセンスを明確に取り扱う手続きがかなり整備されています。既にご存知なら釈迦に説法ですが、「翻訳含む改変や再配布はこの条件に従っていれば自由にやっていいですよ」と明示されてることが多いのですね。今回取り上げられている翻訳についても、原文や元訳はそれぞれLucent Public LicenseおよびCC-BY-(NC-)SAというライセンスになっています。貢献者がこのライセンス同意し条件を守っていれば、オープン自由改善スパイラルが可能になります

ところで、匿名による書き込みであっても、誰がやっても同じになるトリビアル誤植修正を越えるものについては、書いた人に著作権が生じ、その書き込みをどう扱うかは書いた人が決められます。何も条件が書かれていないのなら、原則として他人勝手にその書き込みを転写、改変、再利用することができません。程度問題の話で、増田内でコピペしたり改変ネタを作るのに目くじらを立てる人はほとんどいないでしょうが、明確なライセンスでもって許諾されている派生プロジェクトにその成果を取り込むとなると、慎重にならざるを得ません。この文化では、一般的に、「ライセンスが明示されていない著作物は利用できない」がコンセンサスになっています

(もし私が見落としていたなら申し訳ないのですが)増田氏の校正には利用条件が記されていないようです。そうなると、せっかく良い指摘をして、真鍋氏もそれに納得したとしても、その成果を真鍋氏が利用することはできないということになります

増田氏は「間違いの指摘を受けて訂正するというプロセスが働いている限り、誤訳というのはたいした問題ではありません」と書かれていますしかし現状、増田氏自らそのプロセスを阻害しているという形になっています

これは意図したものではないだろうと推察します。増田に書き捨てるようなものなど勝手に利用すれば良いと思われているかもしれません。誤訳の「指摘」だけなら著作権は発生しないとお考えなのかもしれません。その解釈微妙なところですが、増田氏の翻訳案はたとえ数文であってもアイディアを具体的に表現した著作物です。こういった一見些細なことにも小煩い文化圏があるということをご理解いただけたらと思います

一言、「自由に利用して構いません」などの言葉を書き添えて頂ければ、何の問題もなくなると考えます

2015-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20151117094206

真鍋がおっきい糞の山ってことだけはわかった。

http://anond.hatelabo.jp/20151117173218

俺の頭の悪さも、元増田改善案真鍋訳に反映されるかどうかとは何の関係もないんだが。一体何の話をしているんだ? 君自身は、元増田フィードバック真鍋訳に入るのが良いと思ってるのか、それとも単に俺の頭の悪さをけなして溜飲を下げるのが目的なのか?

http://anond.hatelabo.jp/20151117172012

知らんがな。俺が元増田の主張を理解していたかどうかと、元増田改善案真鍋訳に反映されることと、何か関係があるのか? 俺は後者しか関心がないぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20151117162615

いやあ、これから翻訳プロジェクトを立ち上げようとか、既存プロジェクトに参加しようとする人へのアドバイスとしてはとても真っ当だと思いますよ。

でもSICP訳については既にそこそこの成果物が出てて、別に「俺の訳が最高だから文句つけるな」と言ってるわけじゃなく、誰でもプルレク送れますし取り込まれてるようじゃないですか。

元訳と真鍋版と見比べてみてくださいよ。それで誤訳に気づいたら、どっちにパッチ送ります?

http://anond.hatelabo.jp/20151117161554

本当に「一般論としてはもっとも」と思うなら「的を大きく外している」「心底どうでも良い」などと言うべきではないね

「的には当たっているし重要なことでもあるけど真鍋には意味ないよ」とでもしておけ。

それと、

今回の件は「素直に質問しても誰も答えてくれないが、間違ったことを自信満々に主張すれば訂正と批判がたくさん付く」みたいな話で、

それは「プロセスが上手く回っている状態」とは程遠いよ。

http://anond.hatelabo.jp/20151117161354

一般論としてはもっともですよ。

でも現に成果物および実際回ってるプロセスに差が出てるんで、個別事例としては説得力無いです。

「いつもうまく行くとは限らないから、みんな真似をしないようにね」という主張であるならわかります真鍋氏を真似する人がでるとは考えにくいですが、まあ可能性はゼロではないので。

http://anond.hatelabo.jp/20151117155525

元増田氏の主張は良く分かりますが、今回の(SICP改訳騒動の)文脈においては、的を大きく外していると思います

真鍋氏の翻訳に誤りがあることは何ら本質的問題じゃないんですよ。だからそれを指摘したら何かが解決するわけでもない(真鍋自身、主張に影響を与えるものではないって書いてるでしょ? 本人かどうかわからないけど)。元増田氏の書き込みに何らかの貢献がありえるとすれば、それは真鍋訳に取り込まれ成果物がより良くなること、それだけです。

一般的アドバイスとして、円滑な校正プロセスを回して行くノウハウ、というのは有用です。でも真鍋さんには多分通じなさそうだし、真鍋さんが変わろうが変わるまいが、SICPのより良い訳が登場したこと、それを改善してゆくプロセスが現に回っていること、という事実にはあまり関係ない話です。

元増田氏の書き込み使用許可が明示されていたなら私の勇み足なので無視してください。見当たらなかったもので。

http://anond.hatelabo.jp/20151117094206

元増田さん、真鍋さん(本人かどうかわからないけど実務上問題なし)のこれに対して、使用許可を明示してやってください (匿名なのでpublic domain宣言か、無制限使用許可か---匿名ダイアリに「書き込みPDになる」とか約款ありましたっけ? それなら問題ないんですが、ちょっと探しただけでは見当たらないので。)

「そびえ立つクソの山」のような言葉使いの問題よりも、「そこに改善できる材料があるのに使用条件が不明確で使えないこと」の方がはるかに重大な問題だと思います

私は汚い言葉使いは好みませんが、結果として成果物の質が向上することが重要なのであって、誰が賢いとか賢くないとか、誰が謙虚だとかそうでないとか、そんなことは心底どうでも良い話です。

http://anond.hatelabo.jp/20151117013512

間違いの指摘を受けて訂正するというプロセスが働いている限り、誤訳というのはたいした問題ではありません。

(1)問題となっている元の方の翻訳者がそれに対して非常に消極的であること(プルリク送れば取り込まれるけれど、自分から訂正してゆくことはない。「自分がやれるだけのことはやったからあとは皆さんで」とコミュニティに丸投げ)、そして(2)実際、真鍋氏が訳し直す1年余りの間に(細かい修正はあったにせよ)結局抜本的な改善はなされなかった、という事実があるんで、この文の前段は成り立ってないよ。一般的な話としてはそうだけど、今回の件にはあてはまらないよね。

http://anond.hatelabo.jp/20151117013512

ただの感想

「直すプロセスが働いていれば間違いは何も問題がない」とは言えず、やはり世の中には全部やり直した方が早いものはある

翻訳は/誰がやっても/間違える」氏は、minghai 版と真鍋版の品質の程度の差に具体的に言及することから若干逃げているきらいがあるが(もちろん、数値的に評価するのはそもそも簡単なことではなかろう、そんな面倒なことに踏み込んで手間をかけて言及する義務はない)、全体としては、重要品質の違いはない言っているようにも見える(推定であり、断言ではない)、少なくとも「「直すプロセスが働いていれば間違いは何も問題がない」とは言えず、やはり世の中には全部やり直した方が早いものはある」かどうかにかかわる程度において。

どちらにせよ、「「2ページに1個程度の誤訳があれば、それは確実に腐った翻訳だ」といった持論を述べたり、ご自身翻訳に decent version と銘打ったりするにあたって、もう少し慎重を期されてもよろしいのではないかと思います。」という「翻訳は/誰がやっても/間違える」氏の指摘はかなり具体的で、誤訳定義誤訳といっても程度問題があるので単純に結論を導くこともできまいが、真鍋氏の普段の持論からすれば聞くべき所はあるのではなかろうかとも思われるが、果たして

http://anond.hatelabo.jp/20151117013512

真鍋です。私の翻訳欠点が多いとしても、私が日記で述べた内容には特に関係しないと思います

ところで、ご提案いただいた改善点は、もしよろしければ私の訳に反映させたいのですが、問題ないでしょうか。

http://anond.hatelabo.jp/20151117013512

真鍋氏のあの言葉遣い闘争を見て取る人は、自分世界観投影しているのだと思う。たぶん真鍋氏がいくら説明してもわかりあえなさそう。

まあ真鍋氏の目的は改訳の方のページランクを上げて検索で上位にくるようにすることだから、こういった批判であろうが何だろうがリンクはって言及するのが増えれば目的は達成されるんじゃないかな。

翻訳は/誰がやっても/間違える (後編)

2015/11/24

慣れないことをしたせいか、この記事投稿した直後から体調を崩していました。

論争的なトピックは体に悪い。

わたしはわたし自身翻訳の腕を磨き、わたし自身の分野に専念したほうがいいのかもしれません。

真鍋さん、山口さん、minghai さん、本来関係のない者が差し出がましい真似をしてしま申し訳ありませんでした。

記事全体を撤回いたします。

翻訳は/誰がやっても/間違える (前編)

2015/11/24

慣れないことをしたせいか、この記事投稿した直後から体調を崩していました。

論争的なトピックは体に悪い。

わたしはわたし自身翻訳の腕を磨き、わたし自身の分野に専念したほうがいいのかもしれません。

真鍋さん、山口さん、minghai さん、本来関係のない者が差し出がましい真似をしてしま申し訳ありませんでした。

記事全体を撤回いたします。

2015-10-22

ヌイた女リスト(随時アップデート

次元(非AV)

篠崎 愛 井上 和香 釈 由美子 小池 栄子 佐藤 江梨子 深田 恭子 優香 真鍋 かをり MEGUMI 広末 涼子 ほしのあき 長澤 奈央 浅尾 美和 桜庭 あつこ 藤原 紀香 雛形 あきこ 深津 絵里 熊田 曜子 吹石 一恵 松金 洋子 叶 恭子 叶 美香 乙葉 安 めぐみ 原 幹恵 さとう珠緒 菅野 美穂 

次元(AV)

高井 桃 北原 多香子 めぐり藤浦めぐ) 春菜 はな 白石 茉莉奈 沖田 杏里 川上 ゆう 篠田 ゆう 入江 愛美 紗倉 まな JULIA 琴乃 麻美 ゆま 水野 朝陽 澁谷 果歩 神咲 詩織 

次元ゲーム

ピーチ姫 ローラ姫 ムーンブルクの王女 女僧侶 女賢者 女剣士 女武闘家 女遊び人 女勇者 女魔法使い マーニャ ミネア アリーナ ロザリー シンシア ネネ アレクスの妻 アッテムト付近のほこらで雷に打たれて死ぬシスター ビアンカ フローラ マリア サンタローズで跳びはねるシスター ターニア ミレーユ バーバラ サリィ カガミ姫 ジュディ サンディ シスターアンナ ディーネ ユリナ マウントスノーで凍っているシスター アイラ エイミ カヤ グレーテ コスタール防具屋の妻 ニコラのメイド パミラの弟子 フォズ ライラ ゼシカ メダル王女 ミーティア シセル マリー ミリー ムリー メリー ユリマ 赤坂 美月 セシリア エルミナ レディ・ハーケン エマ博士 マリエル リルカ リルカの姉 カノン アルテイシア ケイト エイミー モモ リンダ アンテノーラ マリナ コレット ちょっとえっちなおねーさん ヴァージニア マヤ ミレディ ベアトリーチェ ユウリィ ラクウェル ファルメル ベリエール フィオレ アーシア エニル カスミ ナツメ エリカ アンズ アカネ ミカン ツツジ アスナ ナギ スモモ メリッサ スズナ カミツレ フウロ ホミカ ビオラ コルニ クリス フグリ ハルカ ヒカリ セレナ メイ トウコ ベル アズサ アララギ博士 ジョーイ ジュンサー カンナ カリン プリム シロナ カトレア シキミ パキラ ドラセナ ふりそでのキリカ ふりそでのシオネ ふりそでのカレン ふりそでのアサミ OL アイドル アロマなおねえさん イタコ ウェイトレス うきわガール オカルトマニア おじょうさま おとなのおねえさん カウガール きとうし スクールガール せんせい センパイとコウハイ テニスプレイヤー ナース バッドガール バトルガール パラソルおねえさん ビキニのおねえさん ピクニックガール フシギしまい ふたごちゃん ふりそで ベーカリー ほいくし まいこはん マダム ミニスカート メイド メルヘンしょうじょ リポーター エリートトレーナー サイキッカー スカイトレーナー ベテラントレーナー ホープトレーナー ポケモンブリーダー ポケモンレンジャー ラブラブカップル ロケット団のしたっぱ アテナ マグマのしたっぱ カガリ アクアのしたっぱ イズミ ギンガ団のしたっぱ マーズ ジュピター プラズマ団のしたっぱ フレア団のしたっぱ コレア アケビ モミジ バラ 

次元漫画

2015-07-26

最近こわかったこと

お付き合いしている人とアニメ琴浦さん」を見ました。まだ途中。

1話と4話?に出てきた真鍋君の前の席の眉毛の太いモブ女子かわいいなと思ってたら、急に「この子かわいいんでしょ」と言われました。

別に琴浦さんの如く心が読めるって訳じゃなくて、私が興味ありげな顔をしてその子が出てくるシーンを見ていたからそう思ったらしい。

それぞれ一瞬しか出てこなかった人なんですけど?すげーこわい。

それかあれなの?私がものすごくわかりやすい顔してるの?

2015-01-12

アイドルマスター シンデレラガールズ Pixivタグ検索件数

調べた日時2015年01月09日午前4時前後

タグ件数 タグ件数 タグ件数 タグ件数 タグ件数
双葉杏6106件 新田美波736件 宮本フレデリカ338件 奥山沙織177件 丹羽仁美 82件
輿水幸子5211件 櫻井桃華 702件 黒川千秋321難波笑美 176件 相原雪乃82件
渋谷凛4297件 赤城みりあ700件 今井加奈311桃井あずき 174件 槙原志保79件
高垣楓3664件 (アナスタシア シンデレラガールズ) 693件 水木聖來 274件 大沼くるみ161件 大和亜季 78件
白坂小梅3639件 佐城雪美 672件 木場真奈272件 日下若葉158件 栗原ネネ78件
神崎蘭子3287件 久保乃々 664件 松永272件 工藤157件 (ケイト シンデレラガールズ) 72件
諸星きらり2928件 椎名法子652件 一ノ瀬志希 259件 乙倉悠貴 157件 (マスタートレーナー シンデレラガールズ) 72件
三村かな子2785件 三船美優 649件 (クラリス シンデレラガールズ) 259件 松尾千鶴154件 柳清良 70件
島村卯月2308件 大槻唯 632件 柊志乃 252件 矢口美羽 152件 衛藤美紗希70件
安部菜々2306件 片桐早苗630件 富士茄子245件 浅野風香151件 有浦柑奈 67件
前川みく1960件 小関麗奈625件 メアリー・コクラン244件 水野151件 月宮雅 67件
城ヶ崎莉嘉1940件 東郷あい585件 (ルーキートレーナー シンデレラガールズ) 240件 原田美世 148件 首藤葵 65件
佐久間まゆ1894件 池袋晶葉 549件 若林智香 234件 斉藤洋147件 大西里子63件
市原仁奈1890件 堀裕子543件 イヴサンタクロース234件 佐藤心142件 冴島清美62件
城ヶ崎美嘉1755件 (ナターリア シンデレラガールズ) 526件 楊菲菲 233件 村松さくら140件 キャシー・グラハム 61件
及川1724件 村上522件 大石233件 北川真尋 138件 涼宮星花 60件
緒方智絵里1618件 木村夏樹 509件 的場梨沙 230件 望月138件 西島櫂 58件
神谷奈緒1608件 喜多見501大原みちる228件 長富蓮実 137件 伊集院55件
星輝子1563件 道明寺歌鈴 490件 持田亜里沙227件 西園寺琴歌 137件 太田54件
十時愛梨1418件 棟方愛海 486件 海老原菜帆 226件 八神マキノ130件 篠原52件
小日向美穂1323件 和久井留美 481件 岡崎泰葉225件 松本沙理奈 130件 (ブリッツェン シンデレラガールズ) 50件
本田未央1239件 藤原466件 藤本里奈224件 兵藤レナ126件 間中美里44件
龍崎薫 1142件 五十嵐響子 458件 土屋亜子223件 仙崎恵磨 126件 ヒョウくん 39件
高森藍子1127件 喜多日菜子 456件 上田鈴帆 217件 吉岡沙紀124件 瀬名詩織38件
姫川友紀1076件 早坂美玲 432榊原里美 216件 小松伊吹113件 井村雪菜 37件
南条1036件 水本ゆかり432並木芽衣子 214件 浅利七海110件 杉坂海 32件
佐々木千枝 1029件 成宮由愛 420古賀小春214件 赤西梨華108件 岸部彩華31件
多田李衣菜1013件 中野有香 419件 梅木音葉 212件 依田芳乃 105件 桐生つかさ 29件
川島瑞樹949件 速水奏402件 高橋礼子 211件 (ベテラントレーナー シンデレラガールズ) 102件 沢田麻理菜 27件
千川ちひろ921件 関裕美 401件 服部瞳子202件 柳瀬美由紀95件 浜川愛結奈 25件
橘ありす913件 結城397件 二宮飛鳥202件 真鍋いつき 94件 松原早耶 20
鷺沢文香906件 横山千佳395件 古澤頼子 200件 氏家むつみ94件 江上椿 20
日野茜879件 浜口あやめ377件 ぴにゃこら太 200件 野々村そら 91件 西川保奈美18件
上条春菜861件 遊佐こずえ376件 安斎都 195件 相馬夏美91件 小室千奈美16件
北条加蓮841件 福山372件 財前時子 194件 松山久美子 89件 マルメターノおじさん 14件
荒木比奈803件 小早川紗枝372件 相川千夏 191件 桐野アヤ 89件
向井拓海 800件 脇山珠美 360白菊ほたる185件 (ヘレン シンデレラガールズ) 85件
塩見周子 796件 高峯のあ 344件 (ライラ シンデレラガールズ) 184件 愛野84件
三好紗南 781件 相葉夕美 343件 綾瀬穂乃香 183件 藤居朋 83件

2013-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20130127232826

読者の自己投影()論には飽き飽きしているので、増田真鍋くんを見習って、何か新しい論を考えてください。

2013-01-27

琴浦さんについて

琴浦さん」。ニコニコ動画で相当な再生数を誇り、各種サイトでも良作と評される、今季注目のアニメ作品である

主人公琴浦春香は他人の心が読める女の子であるために、周りから蔑まれ、憎まれてきた。その結果、彼女は心を閉ざし、「離れていくくらいなら最初から一人のほうがマシ」

孤独を愛するようになってしまう。そんな状況に一石を投じたのが真鍋義久。底抜けに明るく、エロスなことばかり考えているが、正義感が強く、琴浦もそんな真鍋に惹かれていく…

三話までの内容はまぁここらへんである。(最後に酷いボディブローがあったわけがだが)

ではなぜ、ここまでアニメ界隈の人間の耳目を集めたのか。

私はそれの源泉を「脱力主人公に対する飽き」に見出した。

かつて、というか2004年あたりから始まったいわゆるアニメブーム。エヴァの残滓を受け継ぎながら、涼宮ハルヒに始まるアニメ流行

涼宮ハルヒという作品の主人公キョン典型的脱力主人公。何事にもめんどくさいスタンス、しゃべり方は早口で小難しい言葉を使う。

そんな主人公が周りのぶっとんんだ人間たちに巻き込まれつつ、物語が進行していく。ハルヒとはそんな物語だ。

ではなぜ脱力系が選ばれたのだろうか。それは主人公に対する自己投影のしやすさにあるだろう。

物語主人公というのは、その物語一人称を指す。言い換えれば、物語の映写機はは主人公を通じて回される。

そこで読者視聴者は、主人公の目を通じて物語に入り込む。ということは、主人公自己を同化させることで、物語の一因となるのである

その時重視されるのが、自己いか自然に同化させることができるかという点だ。

現実で考えてみればわかりやすい。例えば、我々が他人に対して「共感」を覚えるにはどのようなことが必要だろうか。

共感とは一般的に、他人の感情を動かした出来事と近い出来事を自分のかつて体験してきた出来事の中から探しだし、それと照らし合わせることで行われる。

まり、似たような体験を自分に追体験することで、その他者と似たような感情になることで、共感を起こすのである

ということは、自分の中にまったく存在しない経験をした他者に対しては、共感はしにくいということになる。

祖父の死を悲しむ友人に対しては、自己の中にある「何かしらの死」という体験を思い出すことで共感を起こすことができる。

しかしながら、とても小さな子供を思い出してほしい。彼らは「死」の体験がない。「何者かの死」に似た体験を自己の中から引きだすことができない。

から、彼らは「死」を具体的にどのようなものかとらえることができない。

そのため、子供は「死」に対する共感を起こすことができないのである

まり脱力系の主人公が選ばれるのは、一番適切なのがアニメユーザーに「脱力系」の人間が多いかであるといえる。

アニメユーザーたちがより容易に物語に入り込むのに適切なのが、脱力系の主人公なのである

からこそ、脱力系の主人公は量産されてきた。

しかしながら、そのような脱力系の主人公に対して、アニメユーザーの飽きが見られるのは事実だ。

それの飽きに対して、一種の清涼剤のような役割を果たし大成功を収めたのが、まさにこの「琴浦さん」なのである

真鍋はいわゆる脱力主人公のように物事に適当に取り組む様は見せない。

自分の性欲に忠実に動くし、自分が間違っていると思ったことに対してははっきりと間違っていると言う。

草食系」などという言葉とは正反対のような男である

確かに、「共感」という観点に立てば、真鍋のような存在アニメユーザーとはなじまないのかもしれない。

しかし、脱力系の主人公があふれかえりすぎしまった今、真鍋のような存在は非常に新しいものとしてアニメユーザーに受け入れられた。

ここに、「琴浦さん」の人気の秘密があるといえる。

結局何が言いたいかっていうと、琴浦さんこしこししたいってことです。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん