「忘れ物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 忘れ物とは

2021-04-26

AirTagへの見解畏敬の念bingキャッシュ版)

以下は、2021/04/24 時点 (クローラー最後アクセスした時点) で表示されていた Web ページのスナップショットです。これは、検索結果のランク付けのために使用されたページのバージョンです。実際のページは、最後キャッシュされた状態から変更されている可能性があります。変更後のページ (強調表示なし) を表示するには、最新のページにアクセスしてください。

どうも。Appleが新しく発表したAirTag、すでにお買い求めになった方も多いのではないでしょうか?

私はそのAirTagと目下同じ領域製品となるMAMORIOという紛失防止タグを開発・販売する日本スタートアップをしています

AirTagが発表され、様々なことがわかってきましたので現在のところの見解をまとめておきたいと思っております。今後変わる可能性はありますが。

現時点のAirTagへの見解は?

Appleにとっても相当危険な賭けだろうなという認識です。ニッチ領域としてスタートアップがやるのと、世界一企業がやるのとではユーザーから求められる水準や期待値がかなり違うはずです。現在の紛失防止タグという製品が抱えるそういった課題点をどれくらいクリアできているのか、あるいは今後向き合うつもりなのかが問われていると思います

現在の多くの紛失防止タグが抱える課題点は大きく分けて3つあります

探知精度、プライバシー利用者情報リテラシーです。それぞれについて解説します。

1.探知精度の問題

電波距離数十メートルBluetoothを用いて追跡を行う場合BT範囲外においては第三者スマートフォン端末の位置情報活用してトラッキングを行う仕組み(弊社ではクラウドトラッキングと呼んでいる)があります

MAMORIOではMAMORIOアプリDLして登録しているiPhoneAndroidユーザーネットワークを通じてトラッキングを行っています。AirTagではこれをOSレベル実装世界中の全iOS端末で匿名トラッキング実施する仕組みだと説明されていますAppleではこれを何億人のユーザーが探してくれると表現していますが 、では果たしてこれは具体的に何%の確率で見つかるのでしょうか? 今現在アクティブな端末数は?見つかっている数は?  ユーザーにとってはそれが真っ先に知りたいはずです。しかし、AppleはAirTagを探す手伝いをしたデバイスが誰のものか、Appleですらも知ることはできないと言っています。つまり見つかるかどうかはわからないし統計も取れないということです。あくまで探してくれる「かも」、見つかる「かも」、という仕組みの話を言っているだけになります。 Apple製品であれば利用者も圧倒的に多いはずですが、それでも仕組み上 、人が訪れないエリア電波遮断された状況などでは見つけることは不可能です。つまるところAppleのいう「探す」ネットワーク果たして本当にどれくらい有効機能しているのかは誰にもわかりません。あなた想像の中にだけあります

 MAMORIOでは日々ユーザー間のすれ違いの数をアプリで誰にでも見れるように公開し改善をおこなっています。また端末間のすれ違いだけではなく、より確実に忘れ物や落とし物が見つかるよう全国鉄会社700路線の遺失物センターに専用の受信機を設置し、設置場所ウェブサイト上に公開、地点名での位置情報登録し落とし物が届けられたら見つかる仕組み構築しています。当然、AirTagの仕組みに比べたら遥かにユーザー数は少ないですし、100%落とし物忘れ物が見つかるわけではありません。だからこそ可能な限り真摯事実を伝えることが大事だと思ってやっています

 Appleのやり方はこうした製品の前提となる説明飛ばし、非常に作為的で不誠実な伝え方ではないかと思います

 また、位置情報の誤差の問題もあります。「探す」アプリ自分iPhoneの端末の位置情報を見てもらえばわかると思いますが、自ら通信するiPhoneですら誤差が生じていてずれているのがわかると思います。屋内ではGPSの精度はかなり落ちるのです。ましてやAirTagは第三者とのすれ違いを活用する以上どうしても誤差が発生するはずです。また拾った人がAirTagの電池を抜いてしまった以降は当然追跡はできません。最後にあったはずの場所をここだと思って探していたら、とっくに持ち去られてしまっていて見つからない、という可能性は大いにあります

また、GPSを組み合わせて位置情報特定する以上、数メートル〜数十メートルの誤差は発生します。住宅密度の高い場所であれば実際の場所とは異なる隣りの家やビルを指し示す可能性はかなりあります。AirTagが入った自分の盗まれた財布がここにあると思い怒鳴り込んで入っていったら実は違っていてトラブルになった、ということが起こりうる可能性は非常に高いです。日本ではすいませんでした!の笑い話ですむかもしれませんが、海外であればそのまま不法侵入で射殺されてもおかしくありません。このようなリスクについてAppleはきちんと利用者説明を行っているのでしょうか?

この問題MAMORIOももちろんついてまわりますが、事前に仕組みや機能についてある程度理解をしていただいた上で購入する層を対象としているMAMORIOと違い、AppleブランドであるAirTagではユーザー層も多岐に渡るはずです。 当然利用者が多くなればなるほど、見つからなかった、そんなことは知らなかったという声や事例も多いはずです。その際のネガティブな声でAppleブランド毀損してしま可能性はあります。そういったリスクを背負ってなおAirTagを出したという判断に対してただただ感服です。

また同じ問題UWBを用いたトラッキング機能もついてまわりますUWBの特徴は数センチ単位での位置特定可能指向性ではありますが、電波である以上遮蔽物や環境の影響は大きく受けます。どれくらいの近さだと見つかるのか、遮蔽物の影響はどれくらいか、利用する環境によって異なるため、実際にユーザー期待値を下回る可能性も高いです。

 それでも世界最高の企業であるApple社が手掛ける以上、既存の紛失防止タグよりも素晴らしいユーザー体験であることは間違いありません。見違えるような体験になるはずです。しかし大多数のユーザーにとって紛失防止タグというのは未だ未知の存在であることも事実で、はたしてAirTagを初めて触ったユーザーがそのユーザー体験を許容するか、紛失防止タグのものへのネガティブ評価になりかねないか非常に懸念しています

2.プライバシー問題

2つ目はプライバシー問題です。物の場所を探せるということは、当然ストーキング行為などに使われるというリスクがあります。紛失防止タグ以外のGPSラッカーにもこの問題はありましたが、GPSラッカーがそこそこの大きさ(スマホサイズ)、短い電池寿命(3日程度)、通信回線契約の有無(通信キャリアへの契約必要)といった形で、利用条件が限定されるのに対し、紛失防止タグは極小(小銭サイズ)、長寿命(1年程度)、通信契約不要匿名利用可)といった特徴があります

 しかしながら、前述の通り紛失防止タグBluetoothを用いている仕組みゆえ、第三者スマートフォンとのすれ違いによってしか位置情報特定することしかできません。そのためストーキングのために悪用するには対象が偶然タイミングよく他のユーザーの近くを通らなければ位置情報特定はできません。今までの紛失防止タグは精度とプライバシー絶妙バランスがこうした問題の発生を防いでいたとも言えます

しかし、Airtagは違いますiPhoneの普及率を考えると通信精度はGPSラッカーを上回り、屋内でもかなりの精度がでる可能性が高く、小さく、長寿命で、匿名性の高い追跡デバイスとして猛威を振るう可能性があります。(またその普及度と知名度ゆえにそういった悪意を誘発してしま可能性もあります

もちろん、Appleはこの問題に対して様々な対処を行っていると述べています

 例えば、近くに第三者のAirTagがあれば手元のスマートフォンに通知を行う、また近くのAirTagを鳴らして探せるというものです。ストーカー目的第三者のAirTagが近くにあれば、スマホがお知らせてしてくれる、探せるから安心といえば聞こえはいいですが、あくまでこれはiPhoneを持っているユーザーに限っての話しです。Androidユーザーは当然この恩恵には預かれません。つまるところAndroidユーザーは誰でもAirTagによって追跡されてしま可能性があるということです。Apple企業としてプライバシーを大切にする姿勢は称賛に値します。が、だからといってそれはiPhone製品を使っていなければ誰でも位置情報を追跡されるリスクを背負わされるということにはならないはずです。

まりAppleのやっていることはこうです。

Androidをお使いのあなたはAirTagでストーキングされても気が付かない可能性があります。でもストーキングされてもすぐにわかから安心そう、iPhoneならね」。

このようなやり方には非常に狡猾な悪意を感じます

 またApple第三者のAirTagが近くにあるとき以外にも、登録者のスマートフォンからAirTagが一定期間(3日程度)離れた場合、音が鳴って周囲に存在を伝えると言っていますAndroidであっても、NFCをかざせば音の止め方や詳細がわかるといいます。これでAndroidユーザーなら安心、、、となるのでしょうか?

 今この時点でAirTagを知っているような情報感度の高い熱心なAppleファンにとってはAirTagやその仕様常識かもしれませんが、Androidユーザーや多くの人にとってAirTagはまだまだ未知のプロダクトです。ましてやシニア層が多い日本ならなおさら。どこからもなくタグから音がなったときにそれに対して誰しもが第三者のAirTagと気づいて適切に対処することはできるのでしょうか? またそういったことへの啓蒙Appleは行うのでしょうか? またAppleは「探す」ネットワークサードパーティーに向けて開放しており、今後様々な形状や特徴を持ったデバイスが登場する可能性があります。AirTagであれば象徴的なデザインなので、すぐにそれと認識することができるかもしれませんが、それ以外のサードパーティーデバイスを逐一見分けることは一般ユーザーには不可能です。なんだか見たことのないデバイスから音が鳴ってなにかの故障電池切れかなと思っていたら、実はトラッキングされていた、という可能性が誰にでも起こりうる可能性があります。そのリスクAndroidユーザーさらされているのです。

また鳴るタイミングが周囲の人間にはコントロールできない以上様々な状況で鳴ることがありえます大事センター試験中になり始めたら? 車の運転中にAirtagがいきなりなり始めたら? 静粛なコンサート中になり始めたら?

また、深夜の暗い家や屋外であればなり始めても見つけられないことも想定されます。深夜にゴキブリの影を見つけてそのまま見つけられなかったことを考えて見てください。ぞっとしますよね。

女性ならストーカーに使われる可能性もあるAirtagの音が自分の部屋で鳴るだけでそれを見つけるまでは恐怖でいっぱいになるはずです。あるいは誰かが嫌がらせでその音を鳴らすだけで相手を追い込むことも可能です。

そういった状況でも落ち着いて誰しもが適切に対応ができるようApple信者以外の全ユーザーにも啓蒙をご丁寧に行ってくれるのでしょうか? 本当にありがたい話ですね。

さらAppleは「探す」ネットワークについては、匿名化を行いAppleでさえも一切のデータを持ち得ないとしています

電気通信事業法では、公共電波通信を扱う事業者責任として利用者通信の秘密の保護は厳重に定められておりますが、一方で裁判官の令状による通信履歴等の 取得・提供児童ポルノの閲覧に対するブロッキングなどの緊急避難通信の秘密の侵害に当たらず状況に応じて適切な対応を行うことが求められます

Appleはこういった犯罪悪用リスク可能性についても、仕組み上自分たちはデータを一切保有しておらずわからいか責任はないといっているのです。各種電気通信事業法を遵守し事業を展開している通信キャリアが構築した通信インフラ網やそれを利用する人々のスマートフォンネットワークフリーライドし、悪用にもされうる可能性のある新たな通信サービスを構築・提供しその責任放棄しています。これは非常に危険なことだと思います

 もちろん当然、MAMORIOでも同じ問題は発生しえます。そのためMAMORIOでは製品の利用にあたっては各種法令を参照して運営するとともにサービス登録にあたっては利用規約プライバシーポリシーを明示し、データも厳重かつ適切に管理を行い取り扱っています。今後も必要認証制度を適切に取得していくつもりです。また関係当局より打診があった際はそれが規約合致する適切なものである限り、事業運営者として対応真摯におこなっていくつもりです(現在のところそういった事例はおきていませんが)

 こうした事業運営責任所在を明らかにせず、匿名化し、運営者自らがそれを知りえないからといってその責任は許されるものではないのではないでしょうか? 

文字数制限のためhttps://anond.hatelabo.jp/20210426022649に続きます

2021-04-25

「5年間不登校だった息子」に書かなかったこと。

anond:20210424185039

とにかく、嬉しくて少しでも息子のことを思うと、ほんとに一日中涙が止まらなくて、逆療法みたいなもので吐き出したらいいのかなと思ったか増田に書いた。

実は前もそうだった。

そこに書いた娘の不登校の話。増田を探せばまだある。消した記憶はないので残ってるはず。

その時も、増田登録ボタンを押して号泣したけど、すぐ涙は止まったので、今回もそのつもりで投稿し、同様に涙は止まった。

普段は常に感情を抑えてるんだけど、その反面で、息子に「死ね」と書かれた手紙をもらった時のように、極端なほど感情コントロールが効かないことがある。滅多にはないけど。

 

でも、息子を殴った、と書いたけど、頭の硬いところを狙って、コツンと力を入れずに2、3回叩いただけだよ。

だって、やらないと、息子がやり返してくることが見え見えで、先制する必要があったから。

部屋に入った途端、息子は送風機を持って待ち構えてたんだから。当時中三身長170cm以上あるんだぞ、私だって怖い。

から、殴る前に柔らかい布団の上に息子を押し倒したわけ。

たぶん、はっきり暴力したのはその時くらいで、過去には、布団にくるまって出てこない息子を布団の上から体重かけずに踏んだことが一回あるだけかな。

それでも暴力暴力かもだけど、実際のところ、めちゃくちゃ悩む。

本気で殴らないと、本気と思ってもらえないかも、だなんて考えもある。

一方で、暴力肯定させてもダメだ、というのもある。

結局、その時で、最善だと思った行動をするしかない。それが良かったのか悪かったのか、なんて分からない。

子育てに正解なんかない、ってよく聞くけど、マジでそう思う。だからって、親の自由にやっていいわけでもない。

その辺は、悩むしかない。

色んな、育児書みたいなのも読んだし、色んな人に話も聞いたけど、参考にはなっても、正解なんてどこにも見つからなかった。

だけど、色々苦労しつつ思うのは、私の親だって多分、悩み抜いたんだろうってこと。

私は親にとって、酷い息子だったと思う。

 

ゲーム機はね、確か、妻が壊してから、しばらくして同じものを買い与えたという記憶がある。

一応、弁解みたいになるけど、親の許可なくやってはいけないと言ってるのに、隠しておいたところから息子が親がいない間に、探し出してこっそりやってたんだ。

それでも確かその頃は、息子のために、六時間くらいはゲーム時間は作ってたんだ。

その代わり、保健室登校頑張れって、応援したりしていた。ところが息子は「頑張る」って嘘ついてたわけ。

たまたま、妻が、忘れ物をしていたので、普段はいない昼間の時間帯に自宅に戻ったときに、それが発覚した。

そりゃ、妻だってキレるよ。

ただし、それすら予測済みだった。だから、そうならないように絶対に見つからないところにゲーム機を隠した・・・筈だった。

それでも、息子の方が親の想定を上回った。まさかあんなところに隠したのを見つけるなんて、完全に想定外だったから。

風呂場にある天井点検口の裏だよ? マルサでもあるまいによく見つけたもんだと関心すらした。

から、それをきっかけに、ゲーム規制を諦めた。取り敢えずはその場凌ぎで昔のWiiかPrayStation2かなんかを渡した記憶もある。

好きなだけやれ、と。

その後は、大画面ディスプレイや専用コントローラまで買い与えた。

 

結局は、方針はただ一つだった。

彼が「自分意思で立ち上がろうとする」こと。

実は、これはエヴァンゲリオン新劇場版にあった庵野監督所信表明にそうあったのを覚えていたから。

エヴァ」はくり返しの物語です。

主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。

わずかでも前に進もうとする、意思の話です。

曖昧孤独に耐え他者に触れるのが怖くても一緒にいたいと思う、覚悟の話です。

この所信表明がなかったら、どうなってたのか分からない。

娘の時も、確かこれだった。

何度も何度も挫けそうになるかもだけど、その度に自分意思で立ち上がるしかない、って。

親ができるのは、信じることだけ。そう思ったのです。

 

これで、うちは子供2人しかいないから、もう増田子供のことを書くことはないと思う。

追記トラバブコメも全部、ありがとう

2021-04-20

anond:20210420212144

詳細は省いて流れだけにする

パーティーの前にアメリカのシーンがあった。

監禁状態から逃げ出すオッサン路地裏を追われるオッサン地下鉄に乗り込むと同時に拳銃で撃たれるオッサン犯人らしき人影。

パーティーのシーンへ

元増田の続き

停電中に園子パパが行方不明

→園子がジョンさんに尋ねるも急に狼狽えだして会場から逃げるように出て行く

警察到着

コナン、配膳台の中に園子パパを隠して出て行ったと推理

元太、配膳台に乗っていた鰻の匂いを追跡

コナン及び少年探偵団、キッチンにて園子パパ発見

→園子パパ事情聴取

→知り合いの社長(同じくWSGスポンサー)も誘拐後、無傷で発見されていたことが発覚

→そういえば15年前にアメリカでもWSGのスポンサーが狙われる事件あったわ

アメリカでもスポンサー社長が3人誘拐。うち最初の2人は無傷で発見。逃げ出した3人目(自動車会社社長)は犯人により射殺(冒頭のシーン)されていた。

犯人FBIにより逮捕日本人奥さんと娘がいた。

→ジョンさんも自動車会社社長スポンサー

→後日、博士の家シーン

博士、蘭、園子、コナン、灰原、探偵団。立派なカウンター席の中央柱にフライパンけが幾つも吊るしてある謎設計

探偵団、ヤイバーグッズを園子に貰って大喜び

→園子リニアチケットが6枚取れたことを発表

探偵テンション上がる

→この場に博士抜いて7人いるので、博士クイズを出してもらい先に正解できた6人がリニアに乗れる。

コナン、灰原一瞬で正解。

→蘭、大人気なく正解

→悩む探偵団を見かねてさりげなくヒントを出す園子

探偵団正解

→全員博士邸を後にする

入口の車に気付いて博士の家に忘れ物したとコナン

→蘭と園子は世良と約束があるので別れる。蘭、タピろタピろとこれみよがしなjkアピール

→車の主は変装赤井秀一(この前に赤井秀一出てたな)

また詳細にやっちまった……

2021-04-09

外では無表情で根暗な扱い受けてるサラリーマンだが

実際は感情を露わにすると声が震えて胸がいっぱいになって辛いからいつも感情を殺して生きている。

本当は人が好きで、話してると楽しい気持ちでいっぱいになっちゃって仕事に手がつかなくなるから表情筋を殺して仕事に没頭してる。

職場上司の転勤が決まった時、素っ気なく挨拶して、素っ気なく帰った。けど本当は滅茶苦茶寂しくて悲しくて家の中でありがとうございました。ありがとうございました。ってボロボロ泣きながら1人でお礼言ってた。寝る度に思い出したり、上司忘れ物みつける度に悲しくなった。直接言えば良いのはわかるんだけど、感情の歯止めが効かないのが死ぬ程苦しいから、感情の歯止めが聞かなくて胸がいっぱいになって辛くなるよりも、素っ気ない態度で周りに誤解されても心の平静を保てる方に重きを置いてしまう。

共感して貰えないかもしれないけど、職場にいるコミュ障は意外と俺みたいなタイプかも……?

2021-04-07

バイト日記

 go to イートの受付を一人で3、4回担当した。しかお客様の一人はここぞとばかりに店員と会話をしたい人だったので、正直面倒臭かった。お店が空いている時間帯でも店員が「暇」だとは限らないのだ!

 バイト仲間のAさんに「明日小学校は始業式なんだ」と言ったら、小学校新学期スタート頃の思い出を聞かせてくれた。

 新学期には学校に持っていくものが色々あるわけだけど、小学生時代のAさんは並みの小学生よりも小柄で、重い荷物を持って学校まで歩くのは大変だった。そこでAさんは、通学途中のどこか物陰に荷物を隠して学校へ行き、学校教師には「忘れました」と言い、帰宅時に隠した荷物を回収して帰る、ということを、やっていたらしい。

 そんな裏技? みたいなこと、小学生時代の私はしようと思ったことがないので、驚いた。なお、その裏技? をすれば、朝は間違いなく荷物を持って出たはずなのに、保護者には担任から忘れ物が多いです」と苦情が来るので、後でめちゃめちゃ叱られることになる。

 しかし、それでもAさん的には登校中身軽に動けたほうが、いざ道中に珍しい虫がいたら追いかけて捕獲できるのでよかったのだという。

 たまにAさんの昔語りを聴くと、小学一年生大人言語力を与えたみたいですごいな! って思う。

2021-03-28

ミスが多すぎて解雇されるんですが、多少ミスしても許容される仕事ってないですかね?

自分は今無職です。

先月まで倉庫商品を箱に詰めるバイトやってましたがミスが多くてクビになりました。

1日に必ず1回はミスします。週末には疲れのせいか時間をかけて確認しても間違えます

数十年生きてきて頭の働きが明らかに悪いなあと自分でもわかるのですが、病院行っても未解決で、発達障害とかなんだろうけど行くと無駄お金とられそうでもう病院生きたくないです。

あと忘れ物日常茶飯事で仕事でもそうでした。いつのまにか時間が吸い取られてて準備の時間がないんです。

どうしたらいいんだろうかと思った末に、やはりミスしてもいい仕事つくしかないと考えました。

何かないでしょうか。

2021-03-19

anond:20210319162705

では「コピー機のところに忘れ物をしたんで保管お願いします!」ってコンビニ店員さんに頼んでおくので、

1週間以内に買い物のついでにコンビニで受け取ってくださいね

2021-03-15

「どこが悪かったのか教えてくれ」と言われたらいう?

知り合って音信不通になろうとしている時、

「どこが悪かったのか教えてくれ!」と言われた。

どこもかしこも悪かった。

マッチングアプリで知り合った相手

こちからショッピングなども提案するも、外でじたばたして不機嫌になり

忘れ物をしたから取りに行きたい」と自宅に連れていかれる。

家に行って玄関口で待っていたが、蠅は飛んでいたし、ゴミは散らばり放題。(良く家に呼べたな

犯る気満々で、腕を引っ張り「添い寝ちて」とベッドに引きずっていった(全力で抵抗したので未遂だが、腕にくっきりあざができた

会う直前まで、何度も何度も意味のない内容の無いメッセージを送りつける(メンヘラ

⇒「今何してる?」「今何してる?」こればっかり。答えたところで「ふーん」という感じ。

全体的に「僕ちゃんに構ってほちーの!」という印象。赤ちゃんプレイだいちゅきみたい。

30超えているのに、今更歯並び矯正+口が異常に臭い

口を開くときに「ニチャァ」と男がするし、クチャラー

常に話のストッパーをしている(話を振るのは自分からなのだが続かないし、ぶった切られる

「どこが悪かったのか教えてくれ」と言われたので最低限教えたらブチ切れられた。

「クソ女」ビッチ」とか色々言われた挙句、離れて行ってくれた。

メンヘラ転じてストーカーにならなくて良かったけど、「言ってくれ」と言われたので言ったのに腑に落ちない。

発達障害児の我が子死ね

住んでる区に支援固定学級が無かった。

IQ微妙に70越えてるから知的支援学級には入れない。

テストは毎回10点。

高くて40点。

100点なんて一度もとったことねーわ。

毎日毎日忘れ物

担任学校配慮なんてできない体制なのに、通常級通うしか方法がないとか地獄

他害行為がないから、放置され気味。

こんなに授業内容理解してないのに落第なし。

小一の算数漢字も3割程度しか分かっていない。

小二時の授業もほとんど分かっていない。

それでもどんどん授業は進むがわからないままに終わる。

療育はこの一年、全く効果なかった。

効果あったと言い切ってるのは担当者だけ。

区の相談窓口も無意味

どれだけ相談したところで、子供は頑張らない。

母親けが頑張らねばならない。

学校もこんなゴミ児童迷惑だろうし、親として責任持って我が子処分すりゃいいよな。

私も死んでやるよ。

疲れた

合理的配慮なんていらねーわ。

合理的配慮強制されて鬱になる職員も多い。

学校も行かせないわ。

我が子迷惑から

毎日学校から指示される内容や持ち物を用意しても発達障害酷過ぎて忘れやがるバカな我が子。

将来の居場所仕事もない。

さあ死のう。

2021-03-04

都会すげえって思ったこ

ちょっと遠いイオンまで、そこまで行く前提である無料バスに乗った挙句途中で降りる老夫妻がいて

すっごい冷たい声で運転手が「どうして降りるんですか!?」って言って「忘れ物してー」ってしれっと

いなくなってるのがいて本当に驚いた。そのやりとりで時間無駄が生じていたしそれ聞いてた

だけでものすごいストレスだった。田舎だとそうはいかないから都会すげえって思った。

2021-03-03

特に理由なくうつ病自分が許せない

なんやかんやあってクリニックを受診した。

うつですね、との言葉と一緒に採血された。

鉄が足りないのが原因と言われ、

鉄不足をどうにかする薬と、よくわからない薬と、精神をどうにかする薬と、眠りやすい薬と、頭痛薬をもらった。

眠りやすい薬は自分に合わなかったので、早々に別の薬に変わった。

少しずつ整った生活習慣に戻って行き、

希死念慮は薄くなっていった。

鉄不足をどうにかする薬と、精神をどうにかする薬と、眠りやすい薬と、頭痛薬は徐々に減って一部なくなるのに、

よくわからない薬はずっとあった。

受付の人が噂話をして笑っていた。

怖かったのでそのクリニックには行かなくなった。

行かなくなってしばらくして、

人に暴力を振るった。

(と、自分は思っていたけど実際には近くの壁を殴っていただけだった。平手で)

整ってきた生活リズムは少しずつ崩れ、

希死念慮がずっとこっちを見てくるようになった。

さすがに前のように「父」が死んだら楽になると神託を下すことはなかった。

けれども危ないと思った。

2件目の病院にいった。心療内科だった。

そこでは発達障害ADHD)が原因の可能性を指摘された。

発達障害を持っているわけではなかった。

けれども忘れ物が昔から多かったのは事実だったし、

先生の言う傾向に当てはまらないことはなかった。

発達障害うつ病、と言うことで薬がでた。

ADHDの薬、精神を和らげる薬、眠りやすくする薬、頭痛薬をもらった。

ADHDの診断を受けるように言われ、初診の数ヶ月後に受けることになった。

受けた。

結果は平均。

かに能力に差はあるが、生活に大きな支障はないと言う。

色々な感情がせめぎ合った。

ただの怠け者とか、努力が足りないとか、無能とか、そういう言葉ばかりがよぎった。

発達障害ではなさそうなのに、

ADHDの薬と頭痛薬は出され続けていた。

精神を和らげる薬と、眠りやすい薬は減っていった一方で。

その時に「どうして発達障害ではなさそうなのに薬は出るんですか」

とはなぜだか口が重くて聞けなかった。

行くのをやめた。

うつ病になった理由はなくなった。

もちろん、鉄不足や発達障害が原因ではなかったと言うことが、

イコール理由がないには繋がらないことはわかってる。

わかってるけれども、

理由なく、怠けて、努力をせず、他に苦しい人もいるだろうにめそめそ泣き、

眠れないからを理由に起き上がらず、生活と学びと仕事をおそそかにし続ける自分が許せない。


一番最初、色々あってクリニックにかかる前に、

もっとずっと努力すべきだった。

頭痛とか、文字が読めないとか、頭が回らないとか、言い訳せずに。

そのまま努力を続けるべきだった。

そしてそのまま果てるべきだった。


努力不足な今の自分もっとも許せない。希死念慮がずっと見ている。

理由がないなら、自分うつ病ではないはず。」

その思考には脈略がないのに(理由がないイコールうつ病ではない、にはならんやろ)

さっぱり消えない。

どしたらいいんや。

って思うとやっぱり希死念慮が見てる。多分、そのうち囁いてくる。

2021-03-01

落とし物・忘れ物をして絶賛人権剥奪中のワイ

食事をとった時にマスクハンカチを落とした!!!!!!!!

それに気付かず公共交通機関で移動中

しかも窓空いてるから鼻がむずむずする、くしゃみ・・・!!!

 

グエーーー死んだンゴ

 

マスク入れと予備のマスクは常時持っておくべきですね😱

2021-02-24

先生いじめ傍観していた人も同罪です」

先生「(先生と同じで無罪です)」

先生「風紀に則った行動を願って止みません」

先生「おいそこの餓鬼ちょっと来い」

先生「お前今俺の事睨んだろ」

先生先生はなぁ前々からお前だけはろくな奴にならないって思ってたんだ」

先生「(ゴツン)」

先生「いいか忘れ物するなよ」

先生「ああ忘れてた明日の授業の準備だった」

2021-02-19

とうとうADHD検査にいく

目に見えてわかるものなのか分からないし

もはやなにもかもがわからないままなので

検査してみようかなと思い立った。

思えば人生が約30年位過ぎた。

目的もなく、何も継続することなく何も変化もなく

人生そのまま進んでいて

生きていることがもう奇跡ぐらいだし

将来に漠然不安がある。

仕事正社員で点々とするし

結構仕事内容のケアレスミスもある

普段から忘れ物もある

集中力が持続しない、勉強は苦手

からないと思うと苛立ち苦痛が走る

どんなに早く寝ても朝は苦手

あと先に約束したことをすっぽかす

またはやる気が起きなくてドタキャンする

発達障害でもそれがたいだな性格でも

どちらでも納得するから病院に行く。

ただ生きているだけってこんなにもコストかかるし

めんどくさいし難しいね

本当に今生きたくても生きれない人に

申し訳いくらいどうしようもない自分を責めたい。

2021-02-14

2歳息子がいる30代父です。息子とのコミュニケーションで、修飾語として「スーパー」という言葉選択しがちな自分に悩んでます

用法としては、例えば、「はい!これからスーパーお片付けタイムです!」と言っておもちゃの片付けをさせようとしたり、「忘れ物した!よし!スーパーダッシュでおうちに戻ろう!」と言った感じです。

なぜスーパーなのかと考えると、小学生時代がちょうどスーパーファミコン全盛期のスーファミ世代だったからではないかと思います

スーパー」は語感としてださいと感じてます。令和に相応しいナウな修飾語教えてください。息子が小学生になって親の影響によるださい言語センスバカにされたくありません。

よろしくお願いします。

2021-02-12

anond:20210211125648

スリに気をつけよう

忘れ物に気をつけよう

・乗り過ごしに気をつけよう

転職しよう

2021-01-26

知的障害児の母親が忘れられない 追記

知的障害を持つ子供と親について、またそういった子供を産むことや育てることについて、比較マイナスな内容です。不快に思う方もいると思いますので自己責任でお読みください。


インスタのおすすめ欄を見ていたら、軽度の知的障害を持つ娘を小学校普通学級に通わせてるお母さんの投稿が出てきた。その子クラス孤立していること、授業の指示を理解できていないという報告をサポーターの人から受けたらしく、学校に行って状況を改善するよう話をしたいという投稿だった。

これを見て、ふと小学校の時に同じクラスにいた知的障害を持つ男の子のことを思い出した。その子、Aくんは、授業中、授業に関係ないことを唾を飛ばしながら話し、正面を向いて座れないのかいつも横向きに座っていた。国語からっきしだったが算数が得意で、足が早くて、ドッヂボールが好きだったと思う。正確に覚えていないけど、小学校までは普通学級で過ごして、中学支援学級に通っていたはずだ。

当時の担任先生は、大人になった今考えても非常に真摯に生徒に向き合ういい先生だった。私も当時3ヶ月ほど入院したことがあるのだが、他県の病院にいた私のもとへ平日の放課後にお見舞いに来てくれるような先生だった。何を話したかは覚えていないが、クラスの皆に手紙を書かせ、きれい製本し、お花と私の好きだったキャラクターの小さなぬいぐるみと共にプレゼントしてくれたのを覚えている。その先生はAくんにも目をかけ、目に余るようならば厳しく叱ったりするものの、しかし他の生徒と良い意味でも悪い意味でも同じように接した。そのため私たちもAくんのことについて「変わった子だな」とは思いつつ、Aくんが障害を持っていることは成長するまで知らなかった。察している子もいたかもしれないけど、少なくともあらゆることにおいて「障害があるから」ということを理由にしない先生だった。田舎学校なので、私も含めクラスメイトたちはなかなかいい子ではなかったけれど、注意することはあれど、強い言葉で怒ることはしなかったし、ましてや手をあげることは一度もなかったから、幼いなりに先生尊敬していた。

その先生が、唯一大きな声を出して、たった一度だけ、されど一度、手をあげた相手がAくんだった。詳しいことは忘れてしまったけれど、Aくんの腕を掴んで廊下へ連れて行こうとする先生の目がなぜか潤んでいたのは覚えている。

ところで、私は小学校から歩いて子供の足で30〜40分ほど離れたところに住んでいた。家が遠いので、近くに住む幼馴染と一緒に登下校していたのだが、幼馴染のクラスは私のクラスに比べて帰りの会が終わるのがかなり遅かった。そのため、私はよく廊下で幼馴染を待っていたのだが、ある時、ふと忘れ物したことに気づいた。幼馴染のクラスはまだ終わらなさそうだったので、自分教室へ取りに戻ることにした。教室電気がついていたので、先生挨拶しようと思って教室を覗き込めば、先生と誰かのお母さんらしき人が話しているのが見えた。特別聞き耳を立てたわけじゃないが、ドアが開いていたので声が聞こえてきた。Aくんのいることでクラスのみんなに迷惑をかけている、Aくんのことを叩いてしまう、先生にも手を出させてしま申し訳ない。そのお母さんは泣いているらしく、当時小学校の低学年だったけれど、これは聞いちゃいけない話だと思い急いで戻った記憶がある。

それからしばらくして知ったけれど、その女の人はAくんのお母さんだった。実は私はAくんと6年間同じクラスだったため、私の母とAくんの母は面識があった。私が小学校卒業してだいぶ経った後、母が酔った時に聞いた話だが、Aくんの母はAくんのことについてかなり思い詰めていたらしい。

Aくんの母は、Aくんを一人で育てていた。私も私の母も、小学校から中学までの9年間、Aくんの父親も、Aくんの祖父母も親戚も見たことはない。働いていたようだし、もしかしたら離婚していたのかもしれない。Aくんの下にいくつか年の離れた妹がおり、それでもAくんのことでクラス迷惑をかけてしまうからと、学級委員を引き受け、PTA活動にもかなり積極的に協力していた。そういえば、学期末にAくんのお母さんからクラスのみんなにお礼と言って高そうなお菓子をもらった気がする。とにかく、Aくんのお母さんは周囲の子供や先生保護者に常に頭を下げていた。授業参観懇談会行事も、常にAが迷惑をかけて申し訳ない、と言っていた。母は詳しく話さなかったが、AくんとAくんのお母さんについて、冷たい言葉を浴びせる保護者もいたらしい。私は特別Aくんと仲がいいわけではなかった(そもそも性別が違うので一緒に遊んだりはしなかった)が、Aくんのお母さんは授業参観等で私に会うといつも疲れた笑顔で「いつもありがとうね、Aが迷惑かけてごめんね」と頭を下げた。小学生の私は、大人の女の人から頭を下げられることなんてなかったから、なんだか不思議気持ちがした。

私は現在20代になり、友達との会話も、結婚子育てについての話題が出るようになった。特に仲良い友達子供好きで、最近お兄さんの子供が産まれたらしく、自分結婚して早く子供欲しい、そのためには彼氏を見つけなきゃね、と笑っていた。私に子供ができたら、自分の子供と遊ばせよう、と。

彼女は当たり前に自分の子供が健常児であると信じており、私の子供もそうであると思っている。私もそう思っていた。でも、Aくんのことを思い出すと、もし自分の子供が知的障害を持っていたら、と考えてしまう。わたしは、自分の子供のために尽くせるんだろうか。Aくんの母親のように周囲に常に頭を下げ、言うことを聞かずに周囲に迷惑をかける子供を躾け、周囲の心ない態度にも耐えることができるんだろうか。私がもっと人間的に成長すればできるのだろうか。今の私よりはるか人格者だった担任先生ですら、手をあげたのに?

子供可愛いと思う。昔は苦手だったのに、今は赤ちゃんをみると思わず笑ってしまう。自分が産むのは痛そうだし怖いけれど、好きな人の子供を産むのは素敵だとも思う。でもそう思えば思うほど、もし障害を持っていたらと考えてしまう。その子父親となる人は、私の両親は、友達は、理解を示してくれるだろうか。一人で育てることになるとしても、私は自分の子供を育てられるんだろうか。もちろん健常児でも同じ不安はあるけれど、障害児なら尚更、自信がなくなっていく。

知的障害の子供を捨てる方法はないらしい。親や親戚に育てられる環境があるなら、施設にはそう簡単に入れないという。産んでもし障害児だったら。もしくは、産まれときは元気でも、後天的障害を抱える可能性もある。そうなったら多分、私は捨てる方法を探してしまうかもしれない。子供を育てられる自信がないのはもちろん、わたしはAくんの母親のようにはなれないしなりたくないと思ってしまう。

こんなことを考えている私は多分子供を産む資格はないし、年齢的にもまだ産む予定はないが、子供を産んだ親は皆こういう悩みを乗り越えているのかな。それとも私の友達と同じように、自分の子供が健常児でないなんて想像もしていない?

ネット検索すれば綺麗事は沢山出てくる。色々考えて、乗り越えて、幸せ暮らしている家族だってたくさんいる。だけど、自分母親になれるような年齢になってから、Aくんの母親が忘れられない。優しい人で、でも小学校の後半は、子供の目から見てもやつれているのがわかった。彼女はどんな気持ちで、私たちと関わっていたのだろう。

Aくんと母親が今何をしているかは知らない。ただ、Aくんが楽しく過ごせて、あの母親がもう頭を下げなくていい生活をしていたらいいと思う。


1/27 1:22

注目エントリに入ってるのを見てビビり、タイトルがあまり露骨だなと思ったので変えました。本文も誤字直したり付け足したり。

本文に書いたように、どんな子供であっても自分の子を捨てるかもなんて考えをしている時点で私は子供を持つ資格はないと思っています。私の子がどうこうというより、障害を持っている子供とその周囲について、実際に見たことを思いだして、世の中の人はどう考えているのかなと疑問に思い書きました。不快な思いをした人はすみません問題があるようなら消します。

1/27 13:48

起きたら人気エントリに入っててさらビビりました。たくさんの反応ありがとうございます

編集タイトル変えても別のところ(ブックマーク?)では変わらないんですね。増田に書くのが初めてなので知りませんでした。消さなくて良いよと仰る方が多く安心しましたが、一部タイトル含め不快な思いをしてしまった方もいるようで、配慮が足りず申し訳ありませんでした。

コメントブックマーク等、全て読ませていただいています

私は親になったならばその子がどんな子供であれ幸せにする責任があると思っているので、福祉の充実も含め、親が二人(もしくは一人)で育てていかなくてはいけないという体制もっと良い方向に変化して欲しいなと思っています。勿論今も私の子供の頃に比べたら支援等かなり良くなっていると思うのですが、やはり世の中のお父さんお母さんでそこまで考えて産んでる人は少ないと思いますし、それこそ私の友人のように健常を前提として子供を産んだ親や、子供が産まれた後なんらかの事情障害を抱えた場合、すぐに「それでも我が子だから頑張ろう」と育てていける人ってかなり少ないと思います。これはもちろん健常児の場合も同じで、健常児だから楽というわけではないことは承知しています。ただ、親が正直しんどいと思った時、育てるか捨てるかという二択ではなく、少しでも子育てをお休みしたりできるシステムがあれば、親になりたい、もしくはなりたかったけど、という人も子供を持ちやすくなるしいいと思うのですが、これは子供からしたら親と離すなんて可哀想、という意見も出そうですし難しいのかな。まとまってなくてすみません

同じような不安を抱えているよ、と書いてくださる方が多くて嬉しかったです。また厳しい意見ありがとうございます。実際に体験した話もそうでなくても、皆さんから意見を読むことで、自分の中のモヤモヤしたもの記憶が整理されていく気がします。私はまだ社会に出たてのペーペーなので、まだ結婚出産といったものぼんやりとしたイメージしかないのですが、どんな選択をしたにしろ、自分も、産むとしたら自分の子供も、幸せであるように全力を尽くしたいと思います

ここまで読んでくださりありがとうございました。

2021-01-25

推し、燃ゆ」読んだ。生活悲惨な人は趣味が何でも悲惨

芥川賞を取ったから「推し、燃ゆ」読んでみたんだけど、主人公学習障害発達障害による二次障害の軽度鬱状態っぽくて、

部屋を散らかして、忘れ物をして、家族に怒られて、バイトもクビになって、とにかく生活を維持するのに必要能力が足りてない女子高校生であり、

高校中退してしまい、父親に「ずっと養っているわけにはいかないんだよね」と言われ、祖母が死んで余った家に一人だけ隔離される悲惨さが印象に残った。

 

推しという言葉タイトルに使われているし、若いオタクの生態を活写した小説という捉え方も、まあできなくもないと思う。

実際に推しに動きがあったときブログ更新するオタク文体や、女オタク同士のテキスティングリアリティがある。

というより「あんなノリの界隈もある」といったほうが近いか。「推しがいる女」にも色々いるから。「推し、燃ゆ」主人公のいる界隈がそういうノリかなという感じ。

部外者が書いた感じはしない。部外者による、最初から嘲笑目的で行われる意地悪な取材でずけずけと踏み荒らす質感ではなく、

その界隈に私的滞在していてノリがよくわかっている人が、あまりにも内輪になりすぎないように気を付けながら書いたような質感。

 

「こういう推し方もあります」「ああいタイプ推し方もあります」「こういうオタク女もいればああいオタク女もいます」……姿勢はいろいろあるだろうね。

でもオタクとしてのスタンスに興味が持てなかった。なぜかというと「私ってこういうスタンスオタクです」という自称への印象が消えるくらい主人公生活が酷すぎた。

能力が低すぎて、それこそ「理解のある彼くん」が登場して親代わりとなって、彼くんが働いて彼女を養いつつ家事も担うなどしないと、最低限の生活すら詰むだろうなっていう弱者女性が、

イケメン推しを追いかけてCD複数買いして貢いで、でも推し芸能界引退して、推し概念じゃなく「生活していく普通人間」になることを選んだという事実を突きつけられて、

いやこの人どうするんだろう?という閉塞感が残る。頑張れば成長して生活ができるようになり働けるようにもなるという風に見えなかった。障害から

はてな発達障害界隈は勉強ができたりITスキルが高いかコミュ障でもOKっていう類型があるけど、主人公場合勉強障害かなってくらいできない。

得意なことが推しに対する情熱だけしかないんだよね。いやこの閉塞感よ。

理解ある彼くんは登場しなかったし、主人公が関心を持つようなキラキラしたイケメン無能を養ったりはしてくれないだろうし。

女に推してもらってお金をもらう立場から頑張ってキラキラしてるのが芸能人からね。

 

あとなんだろうな、主人公にかわいげがないんだよね。助け舟を出してくれる姉に対しても、姉の健常さを妬んでるから、姉を苛立たせるようなことを言う。

まあ障害は本人の責任ではないから仕方がないんだけど。姉を苛立たせてる感じを見ていて、こんな様子だと「彼くん」もあらわれないんじゃないかな?って絶望がある。

すごいのが、このかわいげのなさの描写が地味なところかな。派手だと作り物臭さが強くなる。地味にかわいげがなくて地味に不快、だから生々しいんだよね。

要するに障害ひとつとしてかわいげがなく、共助の輪に自力で入るのが無理そう。公助よろしくコース

 

私の背骨はこれだって本人が認識しているくらい真剣な消費行動である「推す」活動だけど、

読後感は、人間にはやっぱり生活を維持するのに必要能力が足りてないと、家族負担ばかりかけて普通に嫌われて見捨てられるから駄目なんだなという感想だった。

これが芥川賞とるんだね。文学って、現実で失敗している人に現実逃避する先を与えて、絶望自殺を防止するために生産されていると思ってたよ。

自分も同じだ」って、生活が詰んでいるオタク共感して救われたりするのかな?

 

追記芥川賞をとるような純文学作品目的を設定せず書かれているもので、

読者に現実逃避させることなどの目的が明確に設定されているもの商業作品という別枠の小説になるんですね。知りませんでした。

発達障害:トラバ気付かなかった

俺も保険でWAIS受けたいなあ まずどこに行けばいいんだろうか、心療内科とかでいいんか?主訴はどう伝えればベストなのか

 

  1. 自分自身の住んでいる都道府県名と成人と発達障害と診断と福祉でAND検索する
    例: 岐阜 成人 発達障害 診断 福祉

  2. 都道府県運営公式サイト、もしくは都道府県運営サイト記載されている発達障害支援NPOから成人の発達障害の診断を行う医療機関を探す

  3. 電話など書かれている手段病院を予約する

  4. 病院から電話家族の協力が可能かなど電話問診がある(ワイは離れて暮らしてるので無理と伝えた)

  5. 1回目は問診。困っていることを伝える。特に準備しないでも良い
    ワイの場合:ずっと怒ってたり、ヒャッハーするのが困ってる。尋常じゃなく忘れ物が多い・注意散漫なのも困ってるがそれはなんとかなってる

  6. 後日、テスト受ける。コロナで空いてたのか1週間後だった:anond:20210114231509

2021-01-23

……箱にはカバンが入っていました

……トラップは仕掛けられて無いようです

……こんなの使ってたと即座に思い出せて少し気が晴れました

……自分を忘れて居たんですね

……違います

……忘れ物を繰り返して居たんです

……無理しなくていいよ

……無理じゃありません

……忘れるためにカバンがあるんだぞ

……やだなんか怖い

……怖かったらどうしますか

……殴られる夢でも見るんじゃないの

……嫌だ

……いい子とキスする夢を見るんだ

……なんのこっちゃ分からんけど嫌われ者のようだね

……なんでですか

……夢にするからだよ

……そうですか

……想像力が豊かにならないんだよ夢は

……ええっ

……とりあえずそういうことにしておきな

……はい

……よかったね

……お前はもう支え物質じゃないからな

……じゃあなんだって言うの

……立派な金魚だと思います

……人魚姫はどこですか

……姫が欲しいか

……なんで言われた事までも対話篇にして回収するの

……みんなそうやってるから

……そうかな

……そうだといいけどね

……誰も金魚人魚姫なんて言ってないぞ

……金と魚と人と姫

……どうでもいいな

……金なんてどうでもいいと思わなきゃやってられない

……何の話ですか

……どうせ姫なんて言い寄られてるよ

……じゃあ間をとって魚と人に言い寄ろう

……人間に戻れそうか

……どうだろうね

……日記はここで終わっている

2021-01-20

anond:20210120203820

自分は定期じゃなかったけど出入りできた記憶

から入って西から出る通り抜けがアウトで同じ入口から出たらOKなんかな

入った後で忘れ物気づいたときとか、この路線じゃないって気づいたときにそのまま出ようとしたら出れたはず

たぶんJRじゃなかったから、JRは無理とかかも?


連絡用のゲートは通れなかったはず

東京JR と別のところが入り口くっついてて、 JR じゃない方に入ってしまってそのまま連絡ゲートでJRじゃない方行けばいいかと思ったらダメだった

駅員さんに普通に一回出てからJRの方入ってって言われた




2021-01-16

普通人間になりたい無理ならさっさと死にたい

発達障害人間が言いそうなありきたりなことしか言わないけどマジで普通人間になりたい。

っていうか普通人間になるために23年間ずっとずっと頑張ってきた。で、24年目にばっきん折れて、そっから学生という名のニートしてる。

ありがちすぎる。馬鹿か。

もう私が発達障害なので幼稚園の時点で分かっていた。教室にいる時間より脱走してウロウロしてる時間の方が長かった。

はいあるある教室に1人はいただろ、座ってられないクソガキが。そいつが私だ。勿論親は白い目で見られる。可哀想以外の言葉がない。私だったら絶対ぶん投げてる。

しかし母はぶん投げない。偉すぎる。

母が偉すぎるので私は小学校特別教室じゃなくて普通学級に通えるぐらいには人間の形にしてもらえた。

忘れ物、もちろん母が10確認してくる。10確認されたら8回目ぐらいで何とかなる。それは何とかなったとは言わねえよ。

テスト勉強だけはできるが、もちろんケアレスミスヤバい。3回解きなおしてた。なにせ時間だけは死ぬほど余る。

人間関係。ヤバい。何がヤバいか私には分からないが母はものすごい頻度で学校に呼び出されてた。


どうしようもないガキの親、どんなクソ親かと思って呼び出してみたら普通人間が出てくるから先生も驚いただろうな。

実際私と同程度の問題児の親は、子供ピアス開けたり子供金髪にしたり学校からの呼び出しバックレたり子供おもちゃ酔っ払ってドブに捨てたりご飯作らなかったり育児放棄してたり、ヤバいのしかいなかった。

いや、産んで愛して生存させてるだけで100点だと私は思うけどね?世間はそうは言わない。


まあ最初は親に憤っていた担任も、1年終わる頃にはお母さんも苦労されますねまで折れてるのが毎年恒例だった。


そんなどうしようもないガキだった私も、周りの大人のおかげで人間のふりがちょっとずつ上手になって高校を出る頃には……なんて美談はない。

朝起きる、時間を守る、期限を守る、約束を守る。その他色々。死ぬほど苦痛だった。苦痛に耐える力が多少上がっただけだ。ストレス高校3年間で5回ぐらいしか生理来なかったけど。

生理が止まるまで頑張っても、部屋片づけられないとか起きれないとか時間守れないとかそういうの全部努力不足で片付けられる。そうか、まだ足りないのか。

じゃあもっと頑張るしかない。私が普通じゃないのは努力が足りないからなんだ。


はい、この流れどっかで100回読んだわ。思春期過ぎてメンヘラ堕ちする発達障害。ありがちすぎる。

大学発達障害の掃き溜めと名高い工学部に進学した。女で工学部なら学校推薦で大手企業に入れるだろうと思った。

逆に、人間性を見るような面接をされてしまうと絶対落ちる自信しかなかったので。

普通サラリーマンになるにはシステマティック採用をしてる古いメーカー肩書で潜り込むしかない。

そこで女が少ないのを利用して手堅い理系男子を捕まえて結婚して大手企業の手厚い育児支援を受けながら働くんだ。

そこまでやればきっと私はどこから見たって普通人間の型を踏襲してるって言えるはず。

そういうプランだった。安直安易。浅ましすぎる。


大学では普通人間になるためにめちゃくちゃ頑張った。オタク趣味も全て封印して告白してきた好きでもないけど普通っぽい男と付き合って、普通っぽい男に惚れたら普通になれると信じて好きになる努力をして、普通遅刻癖や汚部屋をだらしないと糾弾されまくって、飲み会では美味しくないビールをいつか美味しいと感じるって言葉を信じて毎回飲み干して、たまに吐いて、興味もないファッション誌を購読して、好きでもない流行りの服を着て、好きでもない工学を学んで、好きでもない研究をして、嫌いなことをすればするほど、人間に近づいていく気がして嬉しかった。

ほらまたどっかで100回聞いたような話をする。うるせえ女の愚痴なんてだいたい100回聞いたような話だろ。


で、その夢がそろそろ叶おうという就活の目前で私は突然全てが嫌になり全てをぶん投げたため大学院を留年した。

馬鹿か。ぶん投げるならもっと早い段階でぶん投げておけ。23でやっていいことじゃないぞ反抗期自分探しなんざ学部1年の夏休み北海道で済ませておけ馬鹿が。

世間をなめ散らかした若者あるある~~~~。


まあぶん投げたところで、1年までならセーフだろうという浅ましさである。全てを捨てられないところが本当に凡夫のそれだ。そしてまあ1年が経ったわけだ。

もう一回、レールに戻って、毎日普通人間になるために努力する日々を送るための段取りは整っている。

教務課に、学校推薦を下さいって言うだけで私は普通サラリーマンになれる。


私が23年間頑張って普通人間になるために敷いてきたレールに、戻るべきか否か。

誰に相談しても戻れとしか言われない。


ですよね。

超能力日常使い

呪術海鮮の2期オープニング、見ました?

五条先生が無下限術式(よく分からんけどあらゆる物体自分に触れる前に停止させる、最強の防御技)を使って雨粒を弾いてるシーンがあったじゃない

あいうの、好きなんですよ!!

能力バトルもの能力をバトルにしか使わないのはやめてほしい もっとこう、くだらんことに使って欲しいんだ能力

メシ作ったりもの運んだりするのに超能力使ってほしい

浮遊能力掃除機かけるのに活かしたり、水を操ってトイレ掃除したり、手から出る炎でサーモンを炙ったりしてほしい

サイコキネシスニンテンドースイッチを宙に浮かせて、仰向けに寝ながらゲームをやってほしい

瞬間移動能力で登校できるからホームルーム10分前まで寝ててほしい 昼休みに瞬間移動で家に帰ってカップ麺とか食ってほしい 忘れ物をしたら瞬間的に取りに帰ってほしい

そういう、生々しい使い方を見たときに一番能力モノの良さを感じるんスよね

火炎の能力の使い手が熱に耐えられる身体を利用してグツグツ煮えたぎるスープを飲んでいたりすると嬉しい

氷の能力者は夏場に重宝されていてほしい 

電撃の能力で倒すのはヒトじゃなくてゴキブリがいい 電撃で倒したあとサイコキネシスの奴を呼んできて、触れずに捨ててもらう 超能力ってそういうことだと思う

透視能力レアカードばかり買ったり、予知能力で店に入る前にうまいかまずいか判断したり、加速能力を活かしてアクションゲームをしたり、そういうことをしてほしい

そういうことです

2021-01-12

タイムリープでもう一度、人生をやり直すために

=== 1 ===

私は過去へとタイムリープしたことがある。人生をやり直すために。

まあ、そう言ったところで多くの人には信じてもらえないのだろう。

からまずは、どのようにタイムリープ可能となったのか、その理屈を述べ、

納得を得るべきなのだろうが、先方との約束でそれはできない。

今回のタイムリープには協力者が居て、その人のおかげでタイムリープが実現できた。

それ以上のことは先方との約束により、絶対に明らかにできない。

しかし、タイムリープ理屈など、私にとってはどうでもいいことだ。

そんなことよりも、タイムリープによって知った驚きの事実を、私はある「期待」とともに皆に伝えたいのだ。

=== 2 ===

そもそも私の場合入試恋愛、大きな事件事故など、現在に至るまでの人生の中で、

強い悔いを残し、これだけは絶対に変えたい!というイベント特に無かった。

それでも、先方からタイムリープの誘いに乗ったのは、既に結果を知る過去を再度歩めるのなら、

そこに現れる人生選択肢もより良いものが選べるはずだと考えたからだった。

例えば、学生の頃のテスト現在知識によって、より良い点数が取れるだろう。

また逆に、記憶の限り日々のトラブルはすべて回避できるだろう。そういったことだ。

すなわち、自分記憶によって、2度目の過去ではより良い選択肢が選べ、

現在までの人生もっと高いステージに引き上げることができるだろうと思ったのだ。

おそらく、大多数の人間がそう考えるように。

ちなみに、私には中学生の頃から大学ノート日記を記す習慣があった。

さすがに、過去の細かなことなど覚えていないわけで、過去をより良く選択するには、

日記という貴重なデータ絶対に持っていく必要があると思った。

から、先方にも無理を言って説得し、その十数冊ある日記の束と共にタイムリープすることを許してもらった。

それは、ちょうど今日に当たる日付の出来事だった。

しかしながら、今になって思い返してみれば、それが一番の悪手だった。

その日記という紙束が、自分選択肢を強く制約し、新たな可能性を潰してしまったのだ。

まりは、実際にタイムリープしてみると、日記記載記憶どおりの人生を歩んでしまい、

新たな選択肢を選び直すことなほとんどできやしなかったのだ。

=== 3 ===

いや、タイムリープして最初のうちは、出し惜しみのつもりだった。

中学生に戻って、日記記載記憶どおりに繰り返す毎日

その不思議さは、自分が全知であるかのような錯覚を生む。このままで居たい。

すると、新たな選択億劫さ。

そこで、新たな選択未来を知る自分アドバンテージを損なうことなのだと理屈を付けた。

そして、自分はまだ中学生なのだから、さほど大きな選択肢も無いだろうと、

タイムリープして最初のうちは意図的に、1度目の過去とわりと同じ選択肢を選び続けていたのだった。

さらに、先に述べたとおり、私には絶対に変えたいというイベント特に無かった。

そのため、新たな選択肢を出し惜しむ状態は、数年間にも渡って続いてしまった。

しかし、高校生にもなれば、日々の会話の中で「バタフライ効果」の存在に思い至る。

どんな小さな行動でも、新たな選択肢を選んでしまえばその影響の大きさは読み切れない。

未来を知るアドバンテージもその行動に留まらず、完全に失われかねない。

それに気づいてからは全てを不安に感じ始めてしまい、いつか来る大きな選択肢のために

そのアドバンテージを保持しようと、それが自分にとって良いことであろうと悪いことであろうと、

ひたすら日記記載記憶の通り行動した。それは大人になっても同じだった。

例えば、その日は職場トラブルを起こし、大迷惑をかけるとわかっていた。

それでも出勤し、何の対策も取らず、上司に怒られながら対応に奔走した。

例えば、その日は旅行でどんな光景を見たのか、おぼろ気ながらも覚えていた。

それでも出発し、同じ忘れ物をして、退屈を感じながらも時刻表に追われた。

もちろん、毎日何を食べて暮らしていたかなど、日記にも記憶にも無いこともあったが、

それらは詳しく追わなかった。それなら、意識しないことこそ自然だと思ったから。

そして日記も書いた。

もはや、日々起きるイベントは1度目の過去と全く同じであり、

日記を書くというよりは、持参した日記の単なる引き写しでしかなかったわけだが。

それでも、日記を書かないこともバタフライ効果を起こすと信じてしまい、

持参した日記まっさら大学ノートにそのまま書写するという、

客観的に見ればまさに馬鹿馬鹿しいだろう行動を、現在まで真剣に続けてきたのだった。

=== 4 ===

そうやって、タイムリープの出発時点である現在」に十数年もかけて、ただ出戻ってしまったわけだ。

外見的には、同じ日記の束が1組増えただけのひたすら長い時間だった。

前節に述べた思考過程により、人生を変えるような選択肢は何一つ選べなかったわけだが、

それでも、一つだけ新たに気づいたことがある。

それは、2度目の過去は少々退屈ではあるけれど、ひたすら快適だということだった。

2度目の過去の後半はむしろ自発的に新たな選択肢を選ぼうとしなかったのかもしれない。

なにしろ選択肢を選び直さなければ、明日に何が起こるのかまたわかるのだから

その明日トラブルだらけだったとしても、それはいつどのように治まるかを知っている。

「止まない雨は無い」ということを、実体験によりわかっていたのだ。

それゆえ、バタフライ効果の影響が狭まったやり直しの後半においても、

トラブル回避するつもりの選択肢を選ぶリスクバタフライ効果でそれはリスクにもなり得るのだ)より、

選択肢を選び直さないことによるメリットの方を選んだ。

そうして、私はこの2度目の現在に至るまで、リスクのある新しい選択肢ではなく、

苦しくとも理解できる未来が選べる快適さの方を選んできたのだった。

ここまで長々と書いてきたが、今回のタイムリープでは、タイムリープによる人生のやり直しなど

物語上の幻想に過ぎないと身を以て知った。

おそらく、私のような常人には、タイムリープを以てしても人生はやり直せない。

タイムリープ人生をやり直すには、タイムリープの誘いを受けたという幸運だけでなく、

ある種の快適さ、未来を知る快適さを打ち捨てるだけの強い意志必要なのだ

それは本当に強い意志だ。私が驚きとともに伝えたかったのは、まさにそのことだ。

人生にやり直しがきかないのは、タイムリープができないからではないのだ。

=== 5 ===

そういえば、タイムリープで戻った時点よりももっと前、

しか小学生の頃には、私もいわゆるロールプレイングゲーム遊んだことがある。

しかし、それを最後までクリアしたことは一度も無かった。

なぜなら、ガイドブック存在する範囲シナリオが終わってしまうと、

何をどう進めて最終目標に向かえばよいかからなかったからだ。

そのことを、2度目の現在に戻ってようやく思い出す。

これからの、日記記憶も、当然ガイドブックも無いまっさら未来が本当に恐ろしい。

それに比べて、あの快適さに包まれ過去の日々は、本当に素晴らしいものだった。

強い意志の無い私のような人間には、新たな選択肢が選べ直せないと重々わかりきった上でも、

もう一度、日記とともにタイムリープを繰り返したいと思うくらいに。

そして、今はあの「現在」だ。

1度目の人生と同様、協力者である先方は再び現れるはずだ。

迷惑メールのようなぎこちない文面で、タイムリープの誘いを持ち掛けてくるはずなのだ

そう、そのはずだったのだ。

しかし、タイムリープの誘いを持ち掛けるメールは、いまだに来ない。

その時期が日記記載から遅れていても許すから、どうか早く現れてほしい。

まっさら未来などまっぴらだ。私は快適さのある過去に、もう一度引きこもりたい。

あんなに嫌っていたバタフライ効果だったが、今度だけはそれを「期待」して、この文章を投じておく。

タイムリープでもう一度、人生をやり直すために。

いや、タイムリープでもう一度、人生を繰り返すために。

(改稿前)anond:20210111174701

(初稿)anond:20200611173408

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん