「遺物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺物とは

2021-04-30

anond:20210430150458

そうだな。

もう一つの書き込みを見ても明らかだけど、ゲリラ戦の域を出ていない。ちゃんと多くの人を巻き込むにはどうするかについて、考えてないんだよな。だからバックラッシュボコボコにやられる(当人達は自覚ないが)

弱者男性、っていう問題提起も、考えようによってはフェミニズムへの動員のチャンスなんだが、ただ殴りまくるだけで敵増やしているだけ。

まー当の女性自身フェミニズムとは距離を置く、という姿勢スタンダードになりつつあるしな。もう過去遺物になっていくんだろう。

2021-04-23

anond:20210422131005

記事書いた者だけど、きれいにまとめてくれてありがとう

そういうことなんだよな。

最後の「フェミはそっちを怒るべきだ!」ってのはテキトーに言っただけなんだけど、

えらく真面目に受け止めて「お前に指図されたくない!キー!」みたいなのが多くて驚いた。

一言で言うと、人生に失敗して精神的に病気になり、

全方位を攻撃対象なっちゃってる堅物おばさんたちってことなんだろうな。

日本社会遺物だな。

今後あまり関わるべきではないなw

anond:20210423093025

昭和遺物政権を、一刻も早く変えた方がいい。

2021-04-17

anond:20210417081218

未だ何十年も回収できてないのはこの国の金持ち勢が国の運営と密接に関わっててメスが入らないからだよ

で、ようやくそこにメスを入れられそうだった旧民主新聞とかTVみたいな既得権持ってて影響力のでかい時代遺物に大反対されて国民感情ごと倒されて負けた

からこの国は安倍政権になった時点で老衰確定みたいなもんだな

この国でうまくやっていこうと思うなら既得権の保持者に乗っかることだな財閥大企業に入って出世するとか

2021-04-14

研究室サバ缶は糞仕事学生研究室サーバ管理を任せるな

在学期間的にろくに引き継がれねぇ情報

サポート切れのIPAPHPApacheうごubuntu 12.04のオンボロサーバ,構築方法がよくわからん古代遺物

クソ見てえなシステムリプレースしたいが金も入らねぇし,時間も食いたくねぇ.研究時間を使わせろ.

サバ缶の俺は今日サービスが止まったらsudo rebootsudo service restartしかしねぇ.

WindowsLAMP環境ソフトを作ってこれサーバで動かせない?とか言ってくる同期,良いけどいっしょにDockerVM導入しよ!

時間があれば研究室のサーバは全部SaaSとかメンテナンスが楽なやつに任せたい.

2021-04-07

anond:20210407112837

昭和遺物みたいな餅つきマシーンがぷるぷるぷる餅つきしてる動画見るの好き

餅つきはご家庭でぷるぷるするの見るのでいいよお

2021-04-05

昭和遺物

超絶久しぶり(多分四半世紀ぶり)にビッグコミックスピリッツ買ったら気まぐれコンセプトまだ連載してて衝撃を受けた

需要あんのか?

弱者男性(KKO)はフェミニズムが生み出した怪物なのかもしれないという

https://anond.hatelabo.jp/20210404105249

前回、前々回をまとめたようなお話

 

弱者男性(KKO)とは「就職をし結婚をし家庭を築きそれを維持できる程度の収入を得る」という「普通」を得ることが出来ないことに苦しむ存在である

 

もっともこの「普通」、晩婚化未婚化が進む現状から見ると少々古くさい旧時代的な「普通」と見えてしまうかも知れない。何しろ結婚することが社会的要請であり社会的圧力としてあった時代の「普通」なので。

そう言った時代というのは女性社会的な抑圧構造的な性差別を受けていた時代であり弱者女性強者男性という二項対立による性別階級闘争論を根底とするフェミニズム立場から否定されなければならない時代でもある。

まりフェミニズム的に見れば弱者男性(KKO)とは女性を抑圧していた時代を追い求める遺物であり到底容認できない存在なのだ

 

一方で弱者男性(KKO)にとってフェミニズムはどう見えるのか。

フェミニズム的な観点から弱者男性(KKO)の追い求める「普通」を旧時代的な邪悪ものとして否定しそれを追い求める価値観を捨てろと迫る。一方でその「普通」に替わる新しい「普通」は提示されない。せいぜいお前を苦しめているのはその「普通」という価値観でありそれを捨てれば救われるというくらいである(そしてそれはフェミニズム的な価値観への転換を迫るものである場合が多い。まあ簡単に言えば洗脳の手口ですね)。

さら性別階級闘争論を根底とするフェミニズム的な視点から言えば男というのは男という性別に生まれた時から女性を抑圧する性別としての原罪を背負っておりあらゆる場面において強者男性としての罪を追及される存在なのだ

弱者男性(KKO)は「普通」を追い求めることも咎められ自覚がないまま強者男性としての罪を追及される存在でありどこにも救いなどはない。

 

フェミニズムは自らの手で弱者男性(KKO)という決して救われない化け物を産み出してしまったのかもしれない。

2021-03-08

必読書コピペマジレスしてみる・やっぱりオススメの21冊編 (2)

戻る→ anond:20210308081829

デュマ・フィス「椿姫

個人的にはオペラよりも好きかもしれない。特に、愛した女性の墓を掘り起こして遺体に直面するシーンがあるところとか。不毛愛情というか、すれ違いや失恋ばかり読んでいたことがあり、これを読んだのもそんな時期だ(「エフゲニー・オネーギン」とか「マノン・レスコー」とか)。というか、そもそもオペラって「乾杯の歌」とかすごい好きなんだけど、台詞聞き取りにくいし、台詞を同時に歌う箇所もあるし、なんか難しい。

ちなみに主人公独白に曰く、「ああ! 男というものは、その偏狭感情の一つでも傷つけられると、実にちっぽけな、実に卑しい者になってしまものです」。……バレましたか

野尻抱介太陽簒奪者」

自分日本SFを読むきっかけになった人で、ハヤカワのJA文庫小川一水とか林譲治とかが特に好きだった。

この作品は、太陽の表面に異星から物体によってメガストラクチャーが作られ、日光を奪われた人類が滅亡の危機に瀕するのだが、若干のネタバレを言うと、最初からエイリアンには悪意が全く存在していなかった。僕はそんなところが好きだ。基本的自分の好きなシチュエーションは、他者との接触により悪意はないにもかかわらず傷つく、というのがあるのだ。

ちなみに日本SF作家をより広く読むようになったのは大森望日下三蔵の年刊日本SF傑作選のおかげ。感謝感謝

オルハン・パムク無垢博物館

三十歳で婚約者がいるのに、親戚の十八歳の女の子に手を出しちゃったダメな人が主人公結婚約束をした女性から婚約を破棄されてしまい、彼は思い出の品を集めた博物館を作りだす。イヤリングはともかく、自分が家をのぞき見た瞬間を画家に描かせた作品や、下着までも集めているあたり、ただの変態である。帯には「愛に生きた」とあるけれど、愛情というか執着や妄念であったような気がする。けれども、不毛な愛のほうが読んでいて面白い

ところでトルコという国は、女性スカーフを被るかどうかだけで政治的立場の表明になってしまう国であり(ハイヒールを履くかどうかも政治的立場の表明ではあるが、トルコはその傾向が顕著だ)、その点からも読んでいて面白い作家であった。

マヌエル・プイグ蜘蛛女のキス

映画オタクゲイ政治犯の獄中での対話劇。ゲイはどうやら看守から政治犯の様子を探るように頼まれているようなのだが、いつしか二人には友情が芽生えていく。緊張感のある対話であると同時に、ゲイお気に入り映画を語るとき調子推しについて語る幸せオタクのものである安易に神という表現は使いたくないが、語りが神懸っている。ゲイの口調が女言葉なので、少し古い訳なのかもしれないが。

リチャード・ブローティガン西瓜糖の日々」

大学時代年齢不詳の友人がいて、今も何をして食べているのかよくわからないんだけれども、今でも時々強烈な下ネタメールが来る。そんな彼が薦めてくれた小説村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の「世界の終わり」パートに影響を受けた作品を部誌に掲載したらものすごい勢いで薦めてくれた。

彼は物にこだわりがないというか、読み終えた本をよく譲ってくれた。同じブローティガン絶版になった本やシュティフターの「晩夏」などもおかげで読めた。「晩夏」はくどいのでいただいてから十年後に読んだのだが、現代小説では確実に切り捨てられる長さの風景描写を含む小説を、定期的に読みたくなる。

町田康パンク侍、斬られて候

就職のために架空宗教団体によるテロでっちあげる侍の話。時代劇の形を借りているんだけど、時代考証は完全に無視している。そして、自意識過剰人間クレーマーおバカしか出てこない語りの芸だ。だが、大体町田康作品は大体そんな感じだし、人間って元来そんなもんなのかもしれない。オチ基本的に完全に投げっぱなしだが、爆発落ちや死亡オチギャグ結構好きだったりする自分がいる。文学っていうのは自由でいいんだよ。

トーベ・ヤンソン「たのしムーミン一家

ムーミンシリーズ以外のヤンソン文学作品を選ぶべきかどうか迷ったのだがこっちにした。友人からなぜかヘムレンさんに似ていると言われていた時期があったことだし。

児童文学短篇って長篇とは違った難しさがある。短い文章と簡潔な表現という制約の中で、キャラクターを端的に表現しないといけないから。そのお手本みたいな作品がここにあり、内向的人間にやさしい世界がここにある。ちなみにとある哲学者の持っている本の名前が「すべてがむだであることについて」であり、すごく笑える。

全く関係ないが僕は萩尾望都の「11人いる!」のヴィドメニールヌームにも似ていると言われたことがある。緑の鱗に覆われた両性具有僧侶で、とても善い人で行動力もあるのだが、説明するときにやや言葉が足りない。

マリオバルガス=リョサ「悪い娘の悪戯

嘘つきで利己的で、のし上がることにしか興味がない空っぽ存在に恋をしてしまった善良な青年。「悪い娘」の人生航路は語り手の人生におおよそ十年ごとに交叉するが、一貫して彼女本位な関係に終始する。

これはどうしようもない女の子に恋してしまって、四十年間ものあいだそれを引きずった男の物語だ。地位財産もなにもかもなげうって、何度裏切られてもひたすらに与え続けた。そんじょそこら悪女ものとは格が違う。シェル・シルヴァスタインの「おおきな木」のように。

バルガス=リョサには基本的にどれも面白い

D・H・ロレンスチャタレイ夫人の恋人」。

猥褻だということで昭和時代裁判になったというので読んでみたが、どこが猥褻なのかちっともわからない。しかも、作者の思想がうるさいので文学的な美を損なっている。

表現露骨というよりも、おちんちんに花飾りを結ぶみたいなのどかヒッピー文化的な感じで、エロティシズムについては性描写の無い仏文学のほうがずっとぐっと来るものがる。しかし、時代を先取りしていていたという意味では素直にすごいと思うし、この程度で猥褻だと騒いでいた時代はさぞ不自由で息苦しかったのだろうなあとも思う。

ピーターワッツブラインドサイト

最強のファーストコンタクトものひとつで、ネタバレするとオチは「意識クオリアとはときとして生存に不利かつ無駄であり、この宇宙では淘汰される可能性がある」という絶望的な結論人間の心も愛も宇宙の中では無だ! みたいなSFが大好き。

基本的構造は「宇宙ランデブー」の変奏で、未知のエイリアン遺物の中を探検するのだが、強烈な磁場の中で意識が攪乱され様々な精神疾患一時的に患うという違いがある(実際に脳に強烈な磁場を近づけると活動する部位が変化する)。言及されるコタール症候群半側空間無視といった症状もすべて実在するが、脳科学知識がないと全部作者のほら話なんじゃないかって読者が誤解するんじゃないか若干心配

それと、ハードSFとしてはすごい好きなんだけど、どういうわけか吸血鬼が味方に出てきて(人類を捕食していた類人猿遺伝子を組み込んだ改造人間という設定)、味方のはずなのにこちらに危害を加えようとする不可解な設定があり、これは作者の吸血鬼ゾンビに対する偏愛のせいだろうが、プロットの上であまり関係がないし必然性もなく、そこが無駄に思われた。そもそもなんでそんな遺伝子組み込んだ危険なやつを作るんだ?

以上。

2021-02-22

都会から出ないから、かっぺと同じ成分でできてるって気づかない

文化的資本がどうとか言ってるの見たけど。

どうせ学校会社の外ではユニクロGUの服着てイオンシネマ映画見て、ブックオフとかツタヤで本買ってくら寿司食ってニトリのベッドで寝るんだろ。

上京して数年経つが上記休日はいつも混雑してるし、30万人都市もそんな感じだったよ。

そこから差別化するとして美術館だの博物館だの言ってるけど正直苦しい。自分もその辺によく行くが、ある程度教養積んでからじゃないと、印象に残らないただの落書きガラクタだろう。家で鑑定団とか見てる方が文化的だろう。実物を見たか自分文化的だと思うのはあまりにも野蛮。

下北沢神保町みたいな街は確かに田舎にはないねカレーコーヒー古着…この辺は簡単に周りと差別化できるからアイデンティティを守れていいね〜。蕎麦打ちにハマってるおっさんそっくりだよ。

東京の大きい街は薄く延ばした田舎デカイオンモールしかない。バーガーキングがないだけで店は一緒。バーガーキング文化的資本だとしたら負けを認める。

都会と田舎で違うのは私立の小中学校に入れたりするやつか。あれで人生かになんのかね。子供いないかわからんけど。

あれが一番文化的資本から程遠い旧時代遺物に見えるけど、都会民さんの先進的な考え方があるっぽいから黙ってよう。

2021-01-27

anond:20210126143136

折角色んな表現があるのに、一番平板なありふれた表現を残して後は「過去遺物」として全部捨ててしまえ!という圧力を掛けようとしてくる奴ら何なの?

しらねえよ!としか

2021-01-20

anond:20210120161545

まあ、「アルバムを通して聴く」というのが今の時代音楽の接し方ではないんだけどな。

アルバムという概念ビートルズときにつくられた過去遺物という。

2021-01-19

エヴァンゲリヲン若者に受けてないって自信を持って言える

だって同人誌エヴァンゲリヲン薄い本の量がそんなにない

アイマス系やFGO系やプリコネ系ばっかりだよ今

今の若者アスカレイマリは受けてない

ババアだと思われてるのかチンコ反応しないと思われてるのかだよ

ミサトやリツコなんか今の若者から見たら完全に昭和遺物センスだよ

昭和遺物ってことは最低でも34年前のセンスで完全にどう考えても更年期ババアしか見えてないだろうね

2021-01-13

SDGs目標「誰一人取り残さない」は2010年代遺物となるだろう

2020年代以降はどのような時代になるか

「助けられる限り最大限を助ける」

2021-01-07

著作権法っておかしいだろ

著作権公表後や死後70年有効って明らかに長すぎだろ

せめて半世紀の50年であるべきだろ

今年切れる著作権物は1941年のものだがそんな昔のものなんかよくわかんねーだろ

これが50年なら1971年三島由紀夫が死んだ翌年だぞ

本当だったら今頃は三島由紀夫作品無料で読めたはずが読めなくなったんだぞ

つーか死後の方はおかしいだろ

死んだ人間遺物がなんでそこまでなげーんだよ

そりゃ死んでいきなり著作権物がなくなるのは会社存続とかの危機にもなりかねんから分かるが

精々10年〜20年くらいでいいだろ

死んだ人間遺物を売って商売するとか墓荒らしと同じじゃねえか

過去遺産に頼ってんじゃねえよ

それよりも薬の特許の方を長くしてやるべきじゃねえのか

開発に莫大な資金投資してんのにたった20年くらいだろアホか

著作権は長いくせに薬は短すぎだろ

著作権法を短くして薬は長くしろ

2020-12-19

anond:20201219160625

まあもう海外じゃ新自由主義共産主義同様二度と歴史上浮上しない失敗したものとしてカタが付いた過去遺物として扱われてるしなあ。

ひたすら金融緩和して株価持ち上げたアベノミクス日本じゃ叩かれるが、今や世界中どこもそれ以上に金融緩和を強化し財政出動の強化も避けられない流れだ。

おかげでドル円高もだいぶ進んできちゃってるけどこれから通貨競争が激化していってそれに敗れた国はドン底まで落ちるチキンレース時代からどこももう抜けられない。

小さな政府とか緊縮財政とかもう流行らんのだわ。

2020-12-07

anond:20201206121601

フィルムコミックは、ビデオデッキすらなかなか家になかった時代産物からなあ…

配信とかレンタルもここまで手軽になった時代では確かに遺物かもしれん。とはいえ資料性の高さと、自分のペースで映画を振りかえれる利点はまだ残ってると思う。

2020-12-02

anond:20201202012132

しょうもない煽り相手をしても無意味でしょ。

俺も思い違いをしていた時期があるから偉そうなことは言えないけど、男女差別ってやっぱ必要なんだよ。

つか、反差別というイデオロギー自体が旧時代遺物として破棄されるべき。

2020-11-30

強制的夫婦新姓」こそが最適解

選択夫婦別姓論はどこまでいっても感情論しかない。選択夫婦別姓賛成派(以下、別姓派とする)、反対派(以下、同姓派とする)双方の主張はそれぞれ価値観の違いでしかないため、議論の土台が無い。議論の土台がないため、議論が進まず感情の殴り合いでしかなくなっている。見苦しい。そこで本増田では折衷案として強制的夫婦新姓を提案する。強制的夫婦新姓により同姓派の考える家族の絆伝統家族観は守られ、さらに別姓派が指摘する様々な問題解決するための議論きっかけが生まれる。

現状、同姓派と別姓派の争点は主に以下のものとなっている。

特に最初の2つに関しては完全にただの価値観の違いであり、まともな議論をすることは非常に難しい。後半2つに関しても同姓派から妥協案や指摘に対し別姓派は主たる主張を持っていない。

日本結婚戸籍システムは家父長制の流れを受け継いでおり、そこから男女差別的な部分を切り捨てていって今の形となっている。結婚をすると、夫婦は双方自分がもともと所属していた戸籍から抜けて新たな戸籍を一緒に作る。つまり戸籍=家族ともいえる。この際にこの戸籍=家族記号として姓を決める。本来この姓というのは家族記号であって個人記号ではない。一つの姓のもとに家族が集まるというのが現在日本家族の考え方である。つまり改姓によりアイデンティティ喪失するというのは日本家族観からしてそもそも間違いなのだ。別姓派はこれは120年しか続いていないので伝統ではないという主張をするが、120年も続いていたことを伝統でないと主張するのは少し無理がある。

これを踏まえた上で家族の絆と姓に関して議論をすることは無意味であることが分かる。家族の絆が無くなるか無くならないかという議論はどちらかが勝つことは不可能であるから議論する意味がないのだ。同姓派が家族の絆という時、先述した伝統家族観―同じ姓のもとに集まる者たちが(核)家族―のことを意味しているのであろう。

この家族観を維持したまま夫婦の片方だけに負担を強いない方法がある。それは強制的に新姓とすることだ。新たな戸籍=家族を作る際に全く新しい姓の生成を義務付けるといったものである。こうすれば夫婦どちらも改姓をせざるを得なくなり、名義変更コスト撤廃へと話が進んでいくことであろう。

そもそも名義変更に手間がかかるのは旧時代遺物しかない。なぜ自分の姓をキープすることで社会に合わせようとするのか。社会の方を新しくするべきではないのか。同姓派の主張するように通称利用可能法整備を進めれば最初はそれで十分ではないのか。結婚した人が全員改姓する社会になると名義変更コスト撤廃への動きはより活発になるだろう。選択夫婦別姓が実現したところで同姓にしたい人にはそのコストは残ったままなので幸せになる人は少ない。しか強制的夫婦同姓であれば皆が幸せになれる。どうだ。

2020-11-28

anond:20201128183018

無いぞ

そろそろ 「単なるアスペ」と 「精神疾患によるセクハラおっさんおばさん」 と 「昭和遺物おっさんおばさん」は分けた方がいい

 

ほんでこういうこと言うやつに限って婚活してたり既婚者だったりするわけだが

結婚向いてねぇぞ

子どもガーなら卵子の保存でも先にしとけ

卵子なら日本でも凍結サービス出来てたぞ。なお、日本精子の凍結サービスは無い模様

[F.I.N] 妊孕性を守る方法があることを知ってほしい。卵子凍結で、もっと女性選択肢を。

https://fin.miraiteiban.jp/%e5%8d%b5%e5%ad%90%e5%87%8d%e7%b5%90%e3%81%a7%e3%80%81%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ab%e9%81%b8%e6%8a%9e%e8%82%a2%e3%82%92%e3%80%82/

 

[プリンセスバンク] 卵子の凍結サービス

https://www.princess-bank.com/about/

2020-11-24

anond:20201124210126

そうだよ

子供が生まれる」ことが社会としてメリットなんだったら

それがあれば十分でしょ

婚姻制度過去遺物

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん