「コメディアン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コメディアンとは

2022-09-16

芸能人にとって法律は無敵ではない

例えば明らかに頭がおかしレベルネットで「非芸能人」を叩いている場合弁護士費用などもろもろとかかるが、訴えたほうがいいだろう。できれば示談に収めたいが、やるならとことんやる。体力も使うが、やりきったほうがいい。金使うんだから

芸能人場合、これも「俳優」の場合はやったほうがいいと思う。大概、事務所代理でやってくれるし、「事務所がやったこと」なので、本人がやったイメージは薄くなる。もし泥沼裁判になったとしても、役者の本分はセリフを喋ることなので、その後の活動にはほぼ影響はない。

若く事務所に守られる系のバラエティタレントは、これも俳優と同じだ。若いって素晴らしい。自分意志が無いように見えたり、若気の至り判断される(まるで訴えることが悪いようだが後述)。

さてここから問題だ。

芸人」の場合

まず自分の発信する言葉で芸をしているということを念頭におかなければならない。「誰も傷つけたことはないか」胸に手を当てて考えるべきだ。法律はそこを鑑みない。しかし、客はそうではない。もし恨みを買うようなネタをしていたら、こんなことを言われるだろう。「批判をされる覚悟はなかったのか」「自業自得」「いじめのような暴力的発言(行動)をしてるくせに(バラエティに出てるくせに)法律に頼るのか」

またはこんなことも。「文化人ぶるな。深夜にケツだしてたくせになにいってんだ」「もう笑えない」

コメディアンって本当に大変だね…。

それでもやっぱり訴えるべきときは来ると思うのだ。ただし、やはり見極めが大事だ。四六時中叩かれてる人は芸風に問題があるのではないだろうか…。一件で終わればいいが…。

同じことを「Youtuber」にも言える。

本人たちやファンの中ではそうでもないかもしれないが、いかんせん君たちの社会的地位は低い。どれくらい低いかというと炎上しまくる芸人よりも低い。つまり社会的に同情してくれる人が少ない」

法律でどれだけ勝てても動画内で無作法であれば、バカ同士で喧嘩しただけに見えてしまう…。

ただ個人的にはどんな場合でも訴えて勝ってしまえばいいと思う。お金あるなら。

しかし、「見とけよ」とか「争おうぜ!」とか言っちゃうYouTuberなどを見ると、法律裁判エンタメ化しているのではないかと考えてしまうのだ。その後の代償は考えていなさそうだ。

一番難しいのは「政治コメンテーター」だろう。

どちらに正義があるのか、法律は分かっても世間はわからない場合がある。

かに弁護士は「戦おう」「絶対勝てる」と言うだろう。それは、金になるからだ。勝てる見込みもあるのだろう。そこから依頼者、相手方からむしりとれる見込みも。

もしくは「話題になってテレビ出演ができるかも」というメリットがある。

金にならない場合はこの通りではない。まず訴えないアドバイスをしてくれるだろう。

多くの有名人はそこを素通りしてる気がするのだが、「裁判後」のことを考えて賢く生きてほしい。

ポイントは「多くの人から同情してもらえるかどうか」だろう…。

事例としてあげたいのは、小室圭さんの手紙だ。

あの人はもっと同情を買うこともできたのだろうが、

いかんせん法律をかじってたので情に訴えかけない行動をしてしまった。

しかしたら裁判したら勝てるのかもしれないが、それじゃあどうしようもない。

1つ言いたいのは「裁判しようぜ」と血気盛んに来る人には注意、ということだ。

自分で考えよう。自分ごととして捉えてくれる人に頼ろう。

法治国家日本という言葉だけでは人間生きていないということを念頭に置くのは大事だ。

2022-08-16

価値観アップデート」とかい偽善者

明石家さんまさんみたいな古いコメディアン価値観アップデートができてないんです。」

「私はそういう時代に合わせて言ってはいけないことは言ってはいけない理解できるんです。価値観アップデートするのは大事ですから。」

時代は目まぐるしく変わるし価値観もそれに伴って変わりますね。価値観アップデートしなければ。笑いも変わっていきます。」

「少し前は笑えていたことも、今の時代だとダメだってことがあるんです。私も自覚的にならないといけない。」

価値観アップデートは良いことです。傷付く人が減るので。誰も傷付かない笑い、私は好きです。」

「笑いって誰も傷付けずに作れるものだと思うんです。時代価値観にあった、綺麗な笑いって、あると思うんです。」

時代に取り残されちゃダメですね。価値観は、アップデートしないと。」

2022-07-31

anond:20220731193404

この創作なのかなんなのかよくわかんないラストって結局なんだったんだろうな

「ほんとうはもっと与えられるべきだった」と無根拠に思いこむ人間の恐ろしさ  映画ジョーカー』|槙野さやかnote

https://note.mu/kasa_sora/n/n8554d186e08e

 ※ トッド・フィリップス監督映画ジョーカー』の内容に触れています。また、当然のことながら、あくま個人の感想文にすぎないものです。

 この映画主人公であるアーサーはコメディアン仕事で細々と収入を得、福祉の補助なども受けながら身体不自由母親介護をして暮らす青年だ。彼がこのたびの「ジョーカー」、今まで何バージョンものキャラクター提示されてきた伝説ヴィランの最新バージョンである。彼が住むのはもちろんゴッサム・シティバットマンのいる、あの町だ。すなわち、きわめてアメリカ的な、ニューヨークのように大きな都市でありながら閉塞した田舎のような空気をも漂わせ、犯罪者がすぐ精神病院にぶちこまれる(そしてひょいひょい脱出する)、例の町である

 のちにジョーカーになる主人公・アーサーの生活は貧しい。しかし、それほど激しい貧困状態ではない。ありふれた、なんなら「ちょっとした貧しさ」にすぎない。これはとても大切なことから、先に述べておきたい。『ジョーカー』は貧者が蜂起する映画ではない。映画の前半では、アーサーの貧しさ、アーサーの病気、アーサーの不運が描かれる。そしてそれらはすべて「ありふれている」。

 たとえば、アーサーは病人だ。突然笑ってしまって、人々から不気味がられる。だから彼はカードを持っている。不随意の笑いの発作で話せなくなっても他者に手渡すことで自分状態説明できる、ラミネート加工したカードを。「突然笑ってしまうのは神経の病気のせいなんです。気にしないで」。そう、これはいい手だ。アーサー、適応しているじゃないか、と観客である私は思った。世の中には不随意のいろんな動作が出る病気があるし、外見が尋常でなくなる病気もあるが、それらのために社会参加を諦めろというのはむちゃくちゃな話で、それらを抱えて働くのは当然の権利だ。不随意動作尋常でない外見を不気味がるのは無知によるものである。不気味がるほうが悪い。私も若い時分に病気で何年か変わった外見になり、自分でも「こりゃあすげえな」と思ったが、しかし一方でこうも思った。「とはいえ、これくらいの怪物性を帯びた外見は、ありふれてもいるけどね」。

 たとえば、アーサーの生活はつましい。お金の余裕はぜんぜんなさそうであるそもそもアメリカでは成人してだいぶ経つ人間が親と住んでいる段階で「お金ないんだな」感が出る。しかも彼はコメディアンとしてもまったく売れていない。ピエロ仕事もたくさんもらっているようには思われない。貧しい人である

 しかしそれは「(コメディアンという)夢を追う人間」としては標準的といってもよい貧しさだと私は思う。カネの入りにくい職業をめざしているのなら、副業や何かで収入サポートするのは当然のことだ。コメディアンピエロ仕事だけでは食えないなんて当たり前のことであるピエロのない日に別のパートタイムジョブを持つか、さもなくばフルタイムで別の仕事をして土日にコメディ舞台に立ったらいい。そんな人は日本にもいっぱいいる。

 たとえば、アーサーは母親介護をしている。食事の世話をし、椅子からベッドに移動させ、お風呂に入れてあげる。アーサーは日中出かけているし、家にいても母親とは別の部屋にいたりするから、四六時中拘束されるような介護ではない。こうした「身内による介護」も、やはりありふれている。私の知人にも二人ほど、介護のために近親者と同居していた人物がある。子どものころから親の面倒を見ている人間もこの世にはいる。アーサーの母親介護者に糞便を投げつけるか? ノー。アーサーの母親は飲んだくれて何時間介護者の人格否定しつづけるか? ノー。アーサーの母親介護者を性的搾取するか? ノー。少なくとも画面に映っているあいだ、彼女はそうしたことをしない。アーサーの介護はやはり「ありふれた大変さ」の範疇である

 さあ、おわかりいただけただろうか。アーサーは貧しく不運だからジョーカーになったのではない。貧しく不運な人はこの映画の中にも彼の他にいくらでも出てくる。ではなぜアーサーが、アーサーだけがジョーカーになったのか。

 「自分にはもっとすばらしいものが与えられるべきだったのに、そうではなかったから、自分が与えられるべきだったはずのものをもらっているやつらを燃やす

 これがアーサーをしてジョーカーに変身せしめた動機である。「すばらしいものを与えられるはずだった」というそ思い込みに、根拠はない。ないが、なぜかそう思い込んでいる人はこの世にいる。たぶん一定数いる。彼らは「自分にはもっともっとすばらしいものが与えられるはずだったのに」という激しい飢えを抱え、たとえばインターネット文章を書いているぜんぜん知らない人(私とか)に突然その怒りをぶつける。「おまえなんかが賞賛されていいはずがない」と。私は最初、その怒りの意味がまったくわからなかったのだけれど、何人かと遭遇して理解した。彼らはこう言っていたのだ。「おまえなんかが賞賛されていいはずがない、それは本来おれ(わたし)に向けられるべき賞賛だ」。

 アーサーには父親がいない。母親もどうやらそのあたりの話をしてくれていない。だからアーサーは父親の夢を見る。アーサーは映画の中でずっと、手を変え品を変え、父親の夢を見ている。貴種流離譚的な夢だ。お金持ちの、人格者の、有名人の、素晴らしいパパが、僕を迎えに来る。そういう夢である。アーサーははじめから、いわゆる「信頼できない語り手」だが、それは彼の性格からして当然というか、「アーサーは金持ち父親からまれテレビ賞賛されるのが自分本来の姿だと思っていた」という、それだけのことである。そう、彼は自分王子さまだと思っているのだ。王子さまのはずなのに王さまのパパがいないから気も狂わんばかりにそれを求めつづけているのだ。

 昔話の王子さまは冒険の旅に出るが、アーサーはその点、昔話のお姫さま的に動かない。簡単に言うと、すてきなパパの夢を見ながら、「美しい女が自分に恋をする」とも思っている。だからといって具体的に女を口説くことはしない。まるで王子さまを待つ白雪姫であるグリム童話白雪姫家出して七人のこびとと仲良くなって家事などしていたからアーサーよりぜんぜんマシだ。アーサーは家出もしない。りんご食って寝てるだけの白雪姫、完全無欠の受動である

 アーサーは不運にも仕事をうしなった。でも彼の首を切った職場上司はそんなにはちゃめちゃに邪悪人物というわけではない。アーサーが子どもたち相手ピエロ仕事をしているとき懐に忍ばせていた銃をおっことした、だからクビだと言ったのだ。理由のあるクビである。不運ではあるが、世の中への怒りがグラグラに沸き立つタイプの不運ではない。たとえば「社長から二人きりの出張を組まれ、現地に行ったらホテルの部屋が一緒だった。社長異性愛者を公言していて自分社長にとって年若い異性である社長ホテルの部屋に入れと強要するので全力で逃げて自腹で別のホテル宿泊した。するとクビになった」みたいな不運ではない。ちなみにこのような不運で職を失ったセクハラ犠牲者はありふれている。アーサーの上司はこのたとえで出した「社長」みたいな人間ではない。

 でも、アーサーはその上司を許さない。クビの原因になった銃をくれた同僚を許さない。自分をあざわらう裕福な奴らも許さない。自分の「パパ」じゃなかった有名人も許さない。許さないけれど、同じように許さない仲間を募ってデモをやるわけではない。文筆をもってゴッサム・シティ檄文を撒いてまわることもない。いきなり裕福なやつらを殺す。いきなり同僚を殺す。バッキュンバッキュンに殺す。そしてジョーカーになる。仲間をつのって暴動を煽るのではない。仲間が勝手にやってきて祭り上げてくれるのだ。徹底している、と私は思った。狂を発して「アーサー」からジョーカー」になるときでさえ、彼は「与えられる」側でなければ気が済まないのだ。りんご食って寝てるんだ。永遠に家出をしない白雪姫なんだ。

 さあ、おわかりいただけだたろうか。アーサーの怪物性がいかなるものであるかを。アーサーはなぜジョーカーになったか。アーサーは貧しかたかジョーカーになったのではない。アーサーは不運だったかジョーカーになったのではない。アーサーは「自分大金持ちの有名人の子に生まれテレビスポットライトを浴びて子どもたちに大人気のコメディスターであるはずなのに、そうじゃなかった」からジョーカーになったのだ。アーサーは、自分無限賞賛を浴びて当然の人物だと(無根拠に!)思い上がっていたから、ジョーカーになったのだ。

 私にはそういう映画しか思われなかった。だから本作を観たあと、映画通の友人に「怖いね」と言った。「アーサーみたいな人、増えてるもんね、なんかこう、無限賞賛を求める系の人。ホアキン・フェニックスがアーサーを魅力的に演じすぎていて、まるで時代ヒーローみたいに見えて、よろしくないよ、あの映画はだから、私は支持できないよ」。

 すると友人は言った。「あの監督はそんなこと考えて撮ってない。前半のアーサーを貧しくてけなげな男性として撮っている」。

 私はぞっとした。映画のどの場面よりぞっとした。友人は言った。その話、書いたらいいよ、インターネットに。

2022-07-28

anond:20220728123520

すべてのコメディアンに同じ給料を出せみたいな話だよね

左傾化というのはやっぱり危険麻薬なんかな

自民党と旧統一教会癒着問題は、株クラ出身自民党政権に抵抗のない自分にも衝撃をを与える事件だった。

カルト宗教との関係をひた隠し、認めたとしても謝罪すらしない議員の態度にはさすがに怒りを覚える。

これを激しく責め立てるひろゆき有田芳生とかは頼もしいとも感じるこの頃

今後も自民党を激しく糾弾すべきという姿勢はかわらない。

・・・と同時にいままで味わったことのない感情も覚えた。

自民党への怒りをはてなブックマークにも書きなぐり、twitter投稿する。

普段気にも留めていない左翼の系アカウント意見無限RTして、志を同じくする人物勇気づけられる。

この活動を行っている間はまあ怒りもあるけど、とても楽しいんですよ。

そしてこの楽しさって俯瞰して振り返れば自らの正義感に酔いしれているゆえの排他的感情なんですよね。

自分正義体現であるような倒錯感そこにあった。

正論を吐き続け、その正当性に酔いしれ、脳内麻薬シャブ付けになるその果てには何があるのか?

若い時は素面だったのに晩年コメディアンとして転向したら急に左傾化した人間とか

twitter左翼論客とか、彼らは知識を積み重ねた上てでの義憤感じての左傾化かもしれないけど

今なおも、変わらぬ現状を否定しながらも、そんな状況で満足しきって無限に頭の中を麻薬で満たし続けていないか不安になってくる。

あ、いわゆる右傾化はある種のセーブがかかるんですがね、罪悪感というか、別の側面で問題はあるけど。

でも左傾化にはそれがない、だから左傾化一見正義に見えて実はとても危険な行動に思う。

2022-07-11

国会議員党派別 人相と性格一覧

自民党 上品・威厳、偉そう、慇懃無礼アメリカンジョークっぽい笑いが好き

立憲民主党 カースト上の中の顔つき、ギャグセンスはない、優秀なんだけど少しズレてる

NHK党 一般市民顔、マニア顔、オタク顔、意外に苦労人、一発ギャグに強い

日本共産党 二面性、ずる賢い、狡猾顔、エロいギャグが得意そう

れい新選組 コメディアン顔、おちゃらけ道化師顔、結構滑ることを言う

国民新党 カースト最上位かつ富裕層顔、一切おちゃらけない、つまらない人種ではある

公明党 一般顔、ハキハキ喋る、目が笑ってない、たまにお茶目さが見え隠れする

日本維新の会 関西顔、イカつい顔、関東人が笑えないギャグが得意

人相学からみる国会議員

自民党 威厳がある、逆に言えば偉そう、威張っていそう

立憲民主党 いわゆるカースト上位の顔つき

NHK党 一般市民顔、マニア顔、オタク

日本共産党 二面性、ずる賢い、狡猾

れい新選組 コメディアン顔、おちゃらけ道化師

国民新党 カースト上位、かつ富裕層

日本維新の会 関西顔、イカつい顔

2022-07-08

極左カードゲームで盛り上がりたい

ドラゴンマジシャンコメディアンなどを次々と出していって、こちらのコンボ理論上最強値に近い状態になってきたタイミングで、極左が「エボリューション!!」って革命を起こして幼竜が成竜になる。

それでこちらが思わず瞬きして、思ったら、極左バーッて場に出ているカードを両手ではたき回して原状回復不可避になり、ドローでやり直しになる。

全部滅びた村で、生き残りの人々が集まり「もう一度、やり直そう。」と号令をかけて、焼野原から一歩一歩、立場の違いを乗り越えて、力を合わせて、ゲームを形ずくっていく。

2022-07-05

猜疑心のカタマであるプーチンの敵はあくまNATOであって、元コメディアンであったゼレンスキーではなかった。アメリカ政権のただの傀儡だと思っていたのだろう。だが、それは違った。

ゼレンスキー面白いところは、ロシアに対しては当然としても、欧米諸国に対しても「われわれはあなたたちの代わりに戦っているのだから…」などと、同様にイチャモンをつけてくるところだろう。傀儡ならそれはできない。

アメリカの介入の有無を考えたとしても、ゼレンスキーのそれに対する同調の有無はまた別のところに理由がある。つまりゼレンスキーは、欧米側という枠組みなどではなくて、あくま自国たるウクライナ側だったのだ。

プーチンは見誤ったと思う。ロシアウクライナ絶対に勝てない。https://news.yahoo.co.jp/articles/02094db9edc4abaf0af1c8de132d931e138cab32

2022-06-07

anond:20220607122844

うっそだー。ブサイクな人にブサイクって言ったら誹謗中傷になるやないですかー。

嫁のスキンヘッド揶揄したコメディアンウィルスミスに殴られてたし。

2022-06-01

今こそ日本は「愛國戰隊大日本」をウクライナに輸出すべき

もしも 祖国が弱ければ

ロシアが たちまち 攻めてくる

家は焼け 首相コメディアン

プーは信頼なくすだろう

ウクライナはオー NATOの仲間だ

欧州をオー 守る壁だ

ボルシチ ジャベリン ホロドモール

キエフ オデッサ チェルノブイリ

人道街道燃えている

Follow The Musk

LIKE The Musk

愛国戦隊ウクライナ

2022-05-10

anond:20220510085725

それを下げるなら有色人種俳優やらコメディアンやら、女性首相やらゲイスターやら色んな弱者に悪影響もたらすのだわ

2022-05-05

anond:20220505123033

アカデミー賞の一件で「コメディアンセレブ相手に何言ってもいいんだ」とか言ってませんでしたっけ?

あれもローカルルールみたいなもんでしょう

いくら犯罪被害者黒人コメディアンでもアウトの発言でしょう

人気コメディアン、公演中に銃型ナイフ持った男に襲撃される 直後のジョークが波紋

https://trilltrill.jp/articles/2582628

イヴは『Netflix Is a Joke: The Festival』のステージで男から体当たりされた際、一度はその場に倒れ込みながらも、その後パフォーマンスを続行しており、自身セキュリティチームが男を袋叩きにしたことを「一度やってみたかったんだ」と笑いのネタに。

さらに、米New York Postによると、自身を襲った男について「あれはトランス男性だった! 」と、自身をめぐる騒動に絡めてジョーク飛ばしたという。

犯人の男がトランスジェンダーだという情報はなく、LGBTQ+コミュニティからは、またもや大きな反発が起きている。

アメリカポリティカル・コレクトネスに照らし合わせると、これは全く許容されない発言

イヴパフォーマンス舞台から見学していたというクリスは、デイヴが男からタックルを受ける様子を見て「ウィル・スミスかと思った」というジョーク飛ばして笑いを誘っていたという。

クリスネタにされるのも仕方ない。

2022-05-01

国際感覚あふれる増田に聞きたいんだけど、

ワイドショーで専門外の話題に、コメディアン、元政治家大学教授したり顔コメントしているあれ、

日本の恥だと思っているんだけど、海外でもあることなの?

2022-04-14

日本

17歳の時から10年以上大阪府滞在していたため、日本語が堪能。「日本での生活を通じて、人間として大切なことを学んだ。日本の歴史、文化を心から尊重している」と語り、「親日家、日本通と呼ばれることは気分がいいものではない。日本人にとっては私は外国人しか見えないかもしれないが、日本は私の第二の故郷。同じ日本人として接してほしい」と語っている[21]。 千葉真一と親交があり、千葉ハリウッド拠点を移してからは、セガールが流暢な大阪弁で「千葉先生、居てはりまっか?」などと、頻繁に千葉へ連絡している[22]。淀川長治とも日本語で対談を行い、淀川の「日本語がお上手ですね」に対してセガールは「恐れ入ります」と応えた[要出典]。初主演作品の『刑事ニコ』のオープニングシーンおよびコンベンションセンターでのシーンや、2005年公開の映画イントゥ・ザ・サン』では日本語の台詞を用いているほか、いくつかの作品では日本語の単語台詞のなかで用いている。2008年正月、『奪還 DAKKAN -アルカトラズ-』のテレビ放映時に出演し、「あけましておめでとうございます」と挨拶をしてから日本語で映画のみどころをアピールした[出典無効]。しかコメントの締めの日本語を言い間違えたあと苦笑いをし、「日本語はもう20年ほど話していなかったため、忘れてしまった」とやはり日本語で語っている[出典無効]。それでもコメディアン画家ジミー大西テレビ番組[要文献特定詳細情報]のロケーション撮影アメリカを訪れた際、たまたま現場居合わせセガールはジミーに「おう。元気か」「自分大阪はどこ?(ジミーが関西弁を話していたため)」「ウチはどこや」「新宿か。新宿のどこだ。四谷か。そうか」などと話しかけ、流暢な日本語でやり取りをしていた[要出典]。『情報プレゼンター とくダネ!』[いつ?][出典無効]に出演した際、シルヴェスター・スタローンが『ロッキー・ザ・ファイナル』の製作を発表したことについてコメントを求められ「彼は最近仕事がないから」「品のある年の取り方をして欲しい」と答えた。さらデーブ・スペクターパパラッチ問題について語り合った際は、デーブとのやり取り含め、すべて日本語だった。日本テレビコマーシャルにも多数登場し、日清食品カップうどんごんぶとCMでは日本語で演技を行い、アリナミンAの爆走する車の屋根につかまり「こう見えても、疲れまんねん」と言うCMシリーズでは娘・藤谷文子と共演した。大阪在住時に阪神タイガースファンとなり、タイガースの低迷期に朝日放送インタビューで「今年もまた負けたらしいのう。わしゃ、もう情けないわ」と大阪弁コメントしている[要出典]。

2022-04-09

クリス・ロック謝罪要求する奴はなんで電車の中でボコられた高校生には謝罪要求しないんだ?

ウィル・スミスビンタ事件

クリスロックジョークを言う→ウィル・スミスがキレる→ビンタ罵倒ウィル・スミスだけ処分日本人クリスロックに罰がないのはおかしい!」

電車高校生ボコられ事件

高校生電車内で喫煙している男の胸倉を掴み罵倒する→男、キレる→ボコ殴り&土下座要求→男だけ逮捕日本人高校生えらい!」

 

おかしくね?

殴られたクリスロックにも非があるから処分するべき、ってことなボコられた高校生にも非があるから処分すべき、ってなるはずだろ

さきに手を出したのは高校生なんだし

クリスロックジョークを言うのはコメディアンとして当たり前のことをしたまでで、そのやり口が悪かったか処分すべき、となるなら

高校生喫煙者に注意するのも人として正しい行いではあったけれども、やり口(大声で罵倒する、胸倉を掴む)が不味かったのは事実なわけで、処分すべきってことにならなきゃおかしいだろ

2022-04-06

妻が侮辱されて同じ位傷付いた夫の姿を未だに笑い者にしてる人間は全員侮辱したコメディアンと同レベルだと思うんだが

全然面白く無いよ。

2022-04-02

強きをけなし弱きを笑う。底辺週刊誌と同レベル上級コメディアンが務まるんだから進歩的な国だね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん