「コメディアン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コメディアンとは

2021-08-05

竜とそばかすの姫 と 白ハゲまんが

普段ブログには悪口を書かないことにしてるのでこっちで。

すばらしい高知中部西部風景とそれを再現した背景スタッフ、才能あるあまたのスタッフによるすばらしい仮想空間内のビジュアルと、音楽。(音楽に関しては見識がないのでどれくらい素晴らしいかわからん)とそれをまとめ上げる低レベル脚本ストーリーテーマ)。

わかりやすいのはまあいいです。

オープニング。ナレーション舞台となる仮想世界説明を15分くらい(体感です)やる。

そういうのが許されるのは1970年代スターウォーズだけ。

予告で見た「竜の正体を探す」。容疑候補者リスト開陳シーンで、こいつだ、って一瞬で分かりましたよ。まあ、これは「吹き替え洋画第一幕に出てきたモブキャラが、後半で実は重要人物だったと明かされるけど、大御所俳優が声をアテてたので最初からバレバレだった」くらいの話で、欠点にはならない。(画面に初めて映ってから体感60分後の”僕が我慢すれば”のセリフふつうに「あーそういうことね・完全に理解した」とわかります。)

端的に言うと登場人物全員がのっぺりでうんざりしました。何の陰影もない。テーマ奴隷。敵も味方も全員監督代弁者

特に主人公グループ以外のキャラクター(敵側)の薄っぺらさ、記号性。 きれいに描かれたキャラクター大文字で朱書されたレッテルが貼られた繊細チンピラネット当たり屋)に正義マン自治厨ソードマスターヤマト最終回キャラ並みにぺらぺらとよくしゃべる。


この映画クライマックス主人公の歌が流れるわけですが、映画館に座ってるスクリーンの前の観客が感動する前に、画面の中のモブキャラが泣くんですよ。もうね。滂沱。巨人の星みたいな。エシディシの あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ア ァ みたいな。

例えば、キートンなりチャプリンなりコメディアン自分では笑わないじゃないですかグルメ番組レポートで「美味しい」と言っていいのは素人だけじゃないですか。

でも、細田守はそれをやる。

『べ、べつにあんたのことなんて何とも思ってないんだからね!』ってセリフを言ったキャラクターを見て、「ああ、このキャラクター相手のことをなんとも思ってないんだな」と受け止めるレベルの観客を想定して作ってる。

馬鹿にするのもいい加減にしろ

2021-07-23

anond:20210723152853

俺じゃなくてヒトラーフリー素材みたいにしていろんなネタ作ってる世界中の人々の間での理屈です

俺はコメディアンでも作家でもないので別にそんなネタ持ってないです

anond:20210723134718

議論してる暇なんかなかったし、

外国人からしたら極東コメディアンなんかどうでもいいわけだし、

日本国からしても一介のお笑い芸人なんかどうでもいいわけ

本人にしたって五輪仕事外されても別に大した支障もないだろうし

さっさと解任が全方向において一番楽ってだけ

anond:20210723101715

もし放置してたら「日本政府ホロコースト容認したコメディアン演出トップに起用し、黙認」とか言われるよな。

少なくとも諸外国から非難されるのは間違いないので、解任までの動きが早いのは納得できる。

自主的な辞任の体だった小山田に比べて不公平と言われるのもわからんではないけど、外交的には仕方ない気がするなあ。

ユダヤ虐殺ごっこアメリカ人イギリス人の反応が思ってたのと違った

海外メディアコメント欄の反応

ちょっと翻訳間違ってるかもだけど上の方に載ってたの要約↓


単なるSNSとかの上位コメントから実際多数派わからんけどこういう意見の方が圧倒的に目立ってるね。

やっぱちゃんとあっちでもこういう意見もあるんだなぁって。

2021-07-22

SWCラビが出した声明の、最も重要な箇所

【原文】The Simon Wiesenthal Center condemns past anti-Semitic jokes as well as reported bullying of disabled individuals, made by Japanese comedian Kentaro Kobayashi, who is the show director of the opening ceremony of the Tokyo Olympics.

【訳】サイモン・ウィーゼンタール・センターは、すでに報じられている障害者に対するイジメ(※注:原文が"bullying"と云う単語を用いているため、ここでは「イジメ」と云う訳語を当てたが、増田個人は「虐待」と考えている)に対してと同様に、日本人コメディアン小林賢太郎(東京五輪開会式ディレクター)が過去に行った反ユダヤジョーク発言に対して非難します。

SWC声明に対する反応の一部に「小山田圭吾のしたことと混同している」と云うものがあったが、混同しているのではなく「障害者イジメと同じく、これについても我々は批判する」と言っているのである

これは、後段で

【原文】The Nazi regime also gassed Germans with disabilities.

【訳】ナチス政権は、障害を持つドイツ人もガスによって殺害しました。

と記されていることからも見て取れる。

もう一度言う。SWCは、小山田圭吾小林賢太郎混同しているのではない。小山田圭吾の「障害者イジメ」を批判するのと同じく批判すると言っているのである。つまり小山田圭吾のしたことは、ナチスドイツ蛮行と同じである」と言っているのである

それを理解すれば、小山田圭吾の起用を継続しようとしたJOCが、どれほど国際社会から白眼視されているか理解できるだろう。

SWC声明翻訳

自分なりに翻訳した(原文付き)。

The Simon Wiesenthal Center condemns past anti-Semitic jokes as well as reported bullying of disabled individuals, made by Japanese comedian Kentaro Kobayashi, who is the show director of the opening ceremony of the Tokyo Olympics.

サイモン・ウィーゼンタール・センターは、すでに報じられている障害者に対するイジメに対してと同様に、日本人コメディアン小林賢太郎(東京五輪開会式ディレクター)が過去に行った反ユダヤジョーク発言に対して非難します。

According to Japanese media reports, Kobayashi utilized the mass murder of six million Jews by the Nazis in a script for his comedy act in 1998. In his act, he made malicious and anti-Semitic jokes including “Let’s play Holocaust.” Kobayashi is reported to have made distasteful jokes about disabled individuals.

日本語メディア報道によれば、小林は、ナチスによる600万人のユダヤ人の大量虐殺を、1998年に彼が行ったコメディ公演の台本の中で用いました。この公演で、彼は"ホロコーストごっこをしよう。"と云う内容を含む、悪意のある反ユダヤジョーク発言しました。小林は、障害者に関する不愉快ジョーク発言を行っていたと報じられています

Any person, no matter how creative, does not have the right to mock the victims of the Nazi genocide. The Nazi regime also gassed Germans with disabilities. Any association of this person to the Tokyo Olympics would insult the memory of six million Jews and make a cruel mockery of the Paralympics,” stated SWC Associate Dean and Global Social Action Director, Rabbi Abraham Cooper.

"どのような人間であれ、どんなにクリエイティブ人間であろうと、ナチスによる虐殺被害者嘲笑する権利はありません。ナチス政権は、障害を持つドイツ人もガスによって殺害しました。どのような形であれ、この人物東京五輪に関与することは、600万人のユダヤ人についての記憶に対する侮辱であり、パラリンピックに対して残酷嘲笑することです。"と、ラビ=エイブラハム・クーパー(SWC Associate Dean and Global Social Action Director)は声明を出しました。

2021-07-21

あらら、小林賢太郎もかよ

ラーメンズ好きだったのになー

またTwitter正義マンが騒いでるのかとも思ったが、外国サブカルコメディアンが「ジャパニーズ原爆惨殺ごっこ」とか言ってたらそりゃ問題になるわな

あのコントちゃんと見れば決してユダヤ人揶揄してる意図がないのは分かるはずだが、それでもあのワードを発した時点でアウトのレベル

2021-06-15

アニポケモにもこうが出てきたら引くだろ?anond:20210615112705

もこうの家族は? 彼氏は?

という訳なので今回調べてみました。ドン

こちらの方になりますいかがでしたでしょうかよろしかったでしょうか

あ、無理だ。多すぎてまとまらない

読むのに約 3 分かかります

  

ゲゲゲの鬼太郎

HIKAKIN

子供達に大人気のYouTuber。『ゲゲゲの鬼太郎』第6期に本人役で出演。

 

 

ポプテピピック

蒼井翔太

ポプテピピック最終話に本人役として実写で出演。

 

 

名探偵コナン

松尾貴史

TVおじゃマンボウ

高山みなみ

上戸彩

松尾貴史中山秀征麻木久仁子藤井恒久上戸彩井上和香山本梓堺正章上田晋也有田哲平市川海老蔵倉木麻衣林修ほか 

  

 

プリキュア

たむらけんじ

コメディアン焼き肉屋

Yesプリキュア5/〃GoGo!』

  

オードリー

お笑いコンビ。なぜか『フレッシュプリキュア!』やリメイク版『ヤッターマン

 

FUJIWARA

お笑いコンビ。『スマイルプリキュア!

  

 

クレヨンしんちゃん』 

臼井儀人

よゐこ

小宮悦子雛形あきこIZAM丹波哲郎華原朋美NO PLAN波田陽区坂井真紀長州小力ジェロ川越達也日本エレキテル連合大和田獏城咲仁とにかく明るい安村志田未来ANZEN漫才小島よしお、ぺこ&りゅうちぇる中村剛也選手小堺一機関根勤

 

 

ケロロ軍曹

ダンス☆マン

ダンサー

  

 

ひだまりスケッチ

蒼樹うめ

ひだまりスケッチ』の原作者

謎の生物うめ先生(テンテー)」としてアニメに登場。姿はデフォルメした自画像

声も本人があてている。キャラソンも出した。

  

 

ヤッターマン

叶姉妹さかなクン世界のナベアツ久本雅美小林幸子山寺宏一深田恭子生瀬勝久ケンドーコバヤシ

  

 

さよなら絶望先生

井上喜久子

 

 

落語天女おゆい

桂歌丸

落語家。『落語天女おゆい』で本人役で出演。

さすが喋りを生業とする御方。アフレコもばっちりであった。

同作の原作者自身弟子である。同作では三遊亭小遊三

 

 

 

異世界魔王奴隷魔術 Ω 』

11話TRFリーダーDJ KOOMOTSU 達が本人役として出演

2021-05-28

アニソンデイズ(BS)の森口博子

しわしわになってもやってそうな感じがする。

60でガンダム歌ったり。

ようこそここへクッククックと歌ってたコメディアンの森口なんて今の人は知りもしない側面だろうな。

2021-05-12

[]

don't break the chain テクニック

なにかをなしとげたいときに使うテクニックらしい。ゴールとなる日を定め、達成できた日にはカレンダーに×をつける。人の習性として×が鎖のようにつながっているのを見るとテンション上がるのでそれを使って挫折回避目標達成をもくろむものらしい。サインフェルトという米国コメディアン提唱したらしい

2021-04-13

雑誌映画秘宝』の記憶(48)

ロックの魂とは?】

 コメディ映画スクール・オブ・ロック』(03年)が公開された当時、この映画肯定的評価するか否か、「有りか無しか」を巡って賛否両論となったこから映画秘宝』誌面では、少しばかりの論争が起きました。

 ご存知ない方のために粗筋を説明すると「ロックバンドをクビにされた主人公が、ひょんなことから坊ちゃんお嬢ちゃんたちばかりの通う小学校にニセ教師として潜り込み、生徒たちに『ロック音楽スピリッツ』の教育を施した末に、筋が良い生徒たちをバンドメンバーに従えた主人公が再びステージに立つ」という、ファミリー層向けコメディ映画です。

= = =

 当時の否定派の論調は「『反逆精神』が拠り所であるロックが(たとえニセ教師によるものとはいえ)、学校教育で身につくわけがねえだろ」とか「コメディとはいえ大人が『ロックは素晴らしい』と、特定価値観子供押し付けるのは正直いかがなものか」とか「ガキごときロックができてたまるか」とか、まあ大体そんな感じだったと記憶しています

 しかし「ひょんなことから『未知のカルチャー』に触れた子供若者が、その魅力に思いがけず目覚めて『カルチャー担い手』として育っていく物語」あるいは「大人側の視点で、色々な思いを抱えたり紆余曲折がありつつも『カルチャーの教え手』として年下の人間たちを育成していく物語」は、良くも悪くもありふれたものに過ぎず、そこまで腹を立てることだったのかと今でも疑問です。例えば、労働者階級の家庭に生まれ子供バレエの魅力とか宇宙ロケット打ち上げの夢に目覚めるといった物語が「有り」なのに、この映画がそんなに否定される必要はあったのでしょうか。それとも学校以外の場所舞台だったら許されたのでしょうか。こうして考えると、論争と呼ぶにも非常に掘り下げ不足であったように思えます

= = =

 そもそも否定派の気持ちの根っこには、特定カルチャーの愛好家が陥り易い「選民思想」が有ったのではないでしょうか?何しろ「女『子供から映画を取り戻せ!」が旧体制の『映画秘宝』の合言葉だった訳ですから否定派には「『ガキ風情』しかも『裕福な部類のお坊ちゃんお嬢ちゃん』が『オレたちの』ロックに手を出すこと自体我慢ならない!」「ファミリー向け映画ロックをイジるな!」という気持ちも有ったことと思います

 もう既にお分かりのように、ここに見られるのは要するに、いい歳したオッサンたちが、いつまでも上の方に居座って「このカルチャーはオレたちだけのモノだ!」「コレは『本物』ではない!」「それが理解できん若い者たちは、まだまだオレたち(=オッサンたち)に及ばんな!」という態度をとることによって、若い世代から敬遠されてジャンル全体の衰退を招くという、非常にありふれた「『本物の✕✕』とは何か論争問題」「サブカルチャーにおける老害問題」の1バリエーションです。

 しかし、この映画が公開されて長い年月が経過しました。今や音楽活動を始める若者たちの中で「バンド形式から/ロックから始める人」が占めるパーセンテージは、昔のように多くはないだろうと思われます外国でも事情は似たようなものです。今ではおじいちゃんになってしまった外国の大物ミュージシャンたちと、日本アイドルBABYMETALが共演した際には、馬鹿にされたり嫌がられたりするのかと思いきや「孫みたいに若い子供たちが、ワシらの音楽に興味を持ってくれた!」と、むしろ喜ばれたと聞き及んでいます若者子供にとって、この映画に出てくるようなロックが既に「何だか知らないけど、お年寄りたちが聴いている懐メロ」となってしまった今日では「映画スクール・オブ・ロック』は有りか無しか論争」をしていた『映画秘宝』編集者ライターたちは、実に贅沢な悩みに基づいて議論していたと言えます

= = =

 無論、あの頃に「ロックカルチャー担い手ファンの『高齢化』が問題になる」などと未来予測ができた人間は少なかったでしょうから現代人の立場で彼らの論争を「贅沢な悩みだった」と批判するのは酷と言われるかもしれません。

 しかし、未来予測とは違い、当時の人間でも『映画秘宝』の関係者や読者であれば、容易に気づくのが可能だったはずのことが有ります

 それは「当時の旧体制映画秘宝』と映画スクール・オブ・ロック』の主人公は、していることが『悪い意味で』五十歩百歩だった」ということです。

 旧体制の『映画秘宝』が「切り株映画は、世界真実を描いている!ヌル作品なんか観るのを止めて、切り株映画を観ろ!」とアジテーションする姿と、この映画主人公が「ロックが最高の音楽だ!ヌル音楽なんか聴くのを止めて、ロック名盤を聴け!」と生徒たちを『洗脳』する姿との間に、果たして本質的な違いが有ると言えるでしょうか?

 そうです。この映画主人公がしていることは「洗脳」です。もちろん「何らかのカルチャーの愛好家が、非・愛好家に対して自分の好きなものを紹介する」という行為は、大なり小なり「洗脳」の側面を持つものです。だから、単に「ロックは良いぞ」と他人に薦めるだけならば、何も批判される謂れは有りません。しかし、もしも「ロックを知らないのは不幸だ」とか「ロック以外のツマラナイ音楽聴くやつは馬鹿だ」とか説教をかまされたらどうでしょうか?そんなことをされたら「うるせえ」「布教するために他人価値観を踏み躙るな」と言いたくなりませんか?そもそも「『反逆精神』を拠り所にしてるくせに、上からモノを押し付けるんじゃねえよ」という話です。

 実際、この映画には、生徒たちが普段どんな音楽を聴いているのかを質問した主人公が、その回答を聞いて嘆息するという場面も出てきます。これを単に作品を彩るギャグとして軽く受け流すのか、見過ごせすに腹立たしく感じるのか、それは観る人によって受け取り方が異なるでしょう。しかし、仮に主人公批判する感性の持ち主ならば、同じことをしている旧体制の『映画秘宝』にも批判的な感情を抱くのが当然と言うか、それが「知的な誠実さ」というものではないでしょうか。仮にも批評活動生業にしている人間たちが雁首を揃えて「この描写は、自分たちみたいな(=若者世代に『本物のカルチャー』とは何かを教えたがる)オッサンのことを風刺しているのではないか?」という可能性に思い至る「内省視点」を少しも持たなかったのでしょうか。そうだとすれば『映画秘宝』関係者は「知的怠惰」と言わざるを得ません。

 まあ、可能性としては「映画主人公の行動と『映画秘宝』の行動は五十歩百歩」という事実に気づいていたけれども、センパイの機嫌を損ねるのを畏れて忖度して言わなかったというのも考えられますね。

 馬鹿なのか、忖度体質なのか、どっちにしても「批評活動を行う人間」としては「致命的な欠陥」だと思うのですが、そういう人たちでも業界デカイ顔をしていられる現状は、いかに本邦の映画ライター業界人材不足なのかを如実に物語ると言えるでしょう。

= = =

 ちなみに映画スクール・オブ・ロック』には、主人公が「ロックの反逆精神とは何か」を生徒たちに実地に教えるために「『権威』に逆らえ!教室では教師、つまりオレが『権威』だ!オレを罵ってみろ!」と命令する場面が出てきます。すると、生徒たちは素直で良い子ばかりだから、色々と頑張った末に「デブ野郎!」という火の玉ストレートを投げてしまい、自分で反逆を命じたのに「オイお前、後でちょっと職員室に来い!」と主人公がマジ切れするというギャグ場面が出てきます。(なお、主人公を演じるのは、ぽっちゃりコメディアンのジャック・ブラックです。)これは「『反逆精神』を『教育』する」という根本的な矛盾表現した、秀逸な場面と言えます

 町山智浩高橋ヨシキてらさわホークも、一度「権威に逆らえ!オレたちを罵ってみろ!」と若手ライターたちに呼びかけて「反・権力/反・権威精神とは何か」を教えて上げたら良いのではないでしょうか。パワハラ説教マンスプレイニングかますよりも、よほど後進の育成に寄与できると思いますよ。

 まあ、センパイの機嫌を取るためにパートナーの肉体を献上する人間、それを享受して面白おかしく語る人間嘘八百解説を書いて間違いを指摘されたらそそくさと逃げる人間には、到底「権力に逆らうとは何か」を若手ライターに教えることなんて無理な話でしょうけど。

 この投稿は以上です。ヘイル・サタン

2021-03-26

anond:20210326204022

そらルッキズムのものよ。

ただコメディアン場合はいろいろありそうな気がする。(ではこの扱いをされずに仕事減った方がいいか問題が出てくるので)

2021-03-18

anond:20210318144847

横澤夏子柳原可奈子モノマネネタも、特定有名人物というより”アパレルショップで偉そうにする女店員””勘違いした女”みたいな

同じ女性をあげつらって揶揄するネタが多いよね。

あれ、自虐という枠を超えて自分達のアイデンティティ多数派向けに切り売りする行為になってる。

”わきまえた”黒人コメディアンが自ら面白黒人に扮して白人映画業界顧客に取り入ろうとするのと同じ。

横澤も柳原アイデンティティを芸に使いたいなら、”デート自虐風自慢を繰り返す勘違い男”のように多数派揶揄するネタ積極的にやるべき。

その点、友近ちゃんと”おっさんネタ積極的にやっていて望ましい。

2021-03-15

増田理想恋愛観や人生観って昔の藤島康介漫画とかバブル期創作みたいなのばっかだよな

しかKKOとか男じゃなくて、フェミとかお気持ち長文腐女子かに多い

逮捕しちゃうぞアニメ版みたいなの、そういうのが読んだり書いたりしてる悪役令嬢モノも1000倍劣化コピーだけど基本プロットあんな感じ

から俺、ツイッターとかで女性差別問題とかで毎日毎日ニュースで紛糾しているの見るたびに、全然他人事のように感じてしま

多かれ少なかれ社会言論で殴りに行くやつらってのは、自分理想社会にしたいからするんだが、その頭の中の「自分の中の理想像」っていうのが異様に古いか全然理解共感もできないんだよ、こういう人ら

エヴァQ以前の男見せたシンジ君はどーでもいーよってスタンスだったネット民が、なんもできんウジウジした情けない無能の側面だけ抽出したようなエヴァQでは自分のことを言われたと感じたかのように発狂してる奴ら多いのと一緒なんだろうな、ああいうの

そういう腐女子とかクソフェミが好む漫画とか創作ってだいたいさ

ギベーーガベーギョボボ---!!!みたいな奇声まき散らして奇行に走って、サバサバ系とか称して親の教育疑うような愛想もなんもないオッサン臭いことして

それを『そんじょそこらの女とは格が違うア・タ・シ(キリッ』と悦に浸ってるのが気持ち悪ぃんだよ、純粋

そんなコンサータ飲んでないADHDみたいなキ〇ガイみたいな類人猿と付き合おうなんて奇特イケメンいるわけねえだろ、精神科医者とか精神病研究者とかなら検体として付き合ってくれるかもしれんけどよ

典型的自分のことを面白い人間と思っている対人コミュニケーションできない人間のソレ、クラスに昔一人はいたアレ

美人美女と一級の女扱いされたいから、コメディアン枠でカースト上位に入ろうとするけど

他人のことを自分をちやほやす介護要員としか見てないか総スカン喰らう人まんま

そんな無駄努力して周りに不快感まき散らすくらいなら、整形外科にでも行って顔面改造手術でも受けてきたら?ショッカー死神博士みてぇな医者にさ

2021-03-12

モテたいブサイク観察してて思うけど


こういうブス女とかブサイクな男は大体どいつもこいつも

ギベーーガベーギョボボ---!!!みたいな奇声まき散らして奇行に走って

それを『そんじょそこらの女とは格が違うアテクシ(キリッ』と悦に浸ってるのが気持ち悪い

典型的自分のことを面白い人間と思っている対人コミュニケーションできない人間のソレ

イケメン美人美女と一級の女扱いされたいから、コメディアン枠でカースト上位に入ろうとするけど

他人のことを自分をちやほやす介護要員としか見てないか総スカン喰らう人まんまだよね

そんなにブサイク金もなくてもイケメンモテたかったら

ココシャネルみたいに堂々と勝手他人富裕層のマジモンの令嬢に成りすまして

戦時下ドイツ単独潜入して上流階級ナチス高官相手に悪役令嬢ごっこでもすりゃ良いだけ

バレたら速攻射殺されるというリスクさえ負えば、顔面なんてハンデにはならん

そういう努力根性見せる気もないのに美少女ばりにヒロインやりたいなんてムシがいいにも程があるだろ

2021-01-21

スタバカップに吊り目を書いたブラジル人

https://www.bbc.com/japanese/55728997

見出しを見て暗い気持ちになったが本文を読んでなんというか納得した。

ブラジル人従業員が「笑顔を描いた」というのはウソだと思う。吊り目を書いたんだ。アジア人から

一方で「差別意図はなかった」は本当だと思う。

南米人はマジで、吊り目ジェスチャーも、アジア人と見るやチンクチンクと呼びかけるのも差別だと思ってない。日本人が、カタコトの日本語や、付け鼻の白人カリカチュアライズして悪びれないのと一緒で、ひたすら無知で無邪気なだけなんだ。

から移民した南米人が吊り目ジェスチャー問題を起こすのはすーーーーげーーーーあるあるなんだよね

フットボーラーとかも平気でやってあとで怒られたりしてる。

他のアジア人特にそういう目に会ったことがない日本人はどう思うか知らないが、自分は吊り目ジェスチャーは嫌だ。目の前でやられたこともあるけど背筋が冷たくなる。攻撃されてると感じるからなのか知らないけど。

でも無知なのに怒っても仕方ないなぁという気持ちもある(ブラックフェイスやらかすコメディアンみたいな)。

南米の国は出国時に、吊り目もチンクコールもやってはいけませんよと周知してくれんかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん