「ハーマンミラー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハーマンミラーとは

2018-09-09

物欲リスト

モノにこだわるのはくだらないという気持ちもあるけど、必要ものを買うにあたっていろいろ調べるとピンからキリまであって、自分趣味と財力のバランスみて良い買い物ができると楽しい

以下、欲しいものリスト。既に入手してるものも多いけど、家と車あたりの大物はなかなか難しい。傾向としては定番品に弱い。ミーハーである。さすがにロレックスは選ばないがIWCに行くのも一つの典型であると思う。

・家 ダイワハウスか低層マンション

・車 スバル アウトバック ワイルドネスグリーン

腕時計 IWCポルトギーゼ、インヂュニアボーム&メルシエ ハンプトン、ティソ パワーリザーブ80

・壁掛け時計 セイコー KXシリーズアルネ・ヤコブセン ステーション

椅子 ハーマンミラー アーロンチェアセブンチェアアルテックスツール60、リッショ 家具アクタスあたりに置いてあるもの カッシーナとか高級過ぎて無理 ソファやローテーブルカリモク60 手頃なのが良い

・ベッド カリモクシングルの規格が105 ちょっと余裕があってよい ボックスシーツ専用のでないと合わないのが難点

フライパン 山田工業所の鉄打ち出し ターク、デバイヤーもいいけど山田 釜浅商店のは包装がおしゃれ

・鍋 ストウブ 宮崎製作ジオプロダクト

・器 波佐見焼美濃焼小石原焼 いいほしゆみこ、ひしぬまみお バーズワーズ 柳宗理

タンブラー キントートラベルタンブラー

包丁 釜浅商店 ツヴィリング ツインセルマックス ボブ・クレーマー…は行き過ぎ

・鋏 プラス、林刃物、多鹿治夫鋏製作マーチャン&ミルズシザーズ

ボールペン ジェットストリーム ノート LIFE

ハンガー 無印良品アルミレッドシダー

ゴルフクラブ タイトリスト

ロードバイク ピナレロ プリンスFX 海外ディスクオレンジが良かった… キャニオン、フジjari クロスバイクジャイアントRX3、フラットバーならルーベ オーラ

ジーンズ デンハム オアスロウ A.P.C

眼鏡 999.9金子眼鏡店。白山眼鏡はいいか

・鞄 革 グレンロイヤル、ステファノマーノ 、ダニエル・ボブ、ゲンテン ナイロンならブリーフィング

・靴 JMウエストン、クロケットジョーンズ、オールデン、MOTOニューバランス

ワイシャツ 鎌倉シャツ サイズ微妙なのでオーダーメイドしたい

スーツ セレショのセール品 どうも良いの思い切り買えない クールビズ期間も長いかユニクロの感動シリーズや綿パンごまかしてる

コート マッキントッシュ セカンドライントラディショナルウェザーウェアでも十分

・胸ポケ白シャツ 無印良品 サイ ビショップ好き

・ダウン タトラス

アウトドア ノースフェイスパタゴニアに落ち着く 登山靴はスポルティバ

プロテイン DNS 水溶け、味、コストどれとってもザバスより良い

飽きてきた。家電はいいや。そして、やっぱりモノにこだわるのは虚しい気もする。気に入ったものを使うと気分いいんだけどね。

モノじゃないところだと、通信キャリアワイモバイルで散髪はQBハウス脱力すると、すごく気が楽になった。お金もかからないし。モノに関しても、もうちょっと達観できるといいんだけど。

2018-08-30

anond:20180830113110

自分が買ったものでいうとハーマンミラーチェアMacintoshコートが良かったなー。

物ではないがルーブル見に行ったときの旅費もそれぐらい。ニケ像フィギュアお気に入り雑貨の一つ。

anond:20180830113620

ハーマンミラーとか、確かにこのレンジで買えるんだねー。自宅であまり作業しないのが難点だけど、ちょっと興味あり

ソファはarflexが欲しいのだけれど、このレンジには収まらず。。。

2018-08-15

個人的家具備忘録

ベッドマットレス

服部家具センター:Sealy

ファニチャードームSimmons

ニトリ:Nスリープ ラグジュアリー

Sealy

どの展示品でも、横になった瞬間「疲れが取れる」と感じさせてくれる。

柔らかさもちょうど良く、ソフトタイプが体に合う自分との相性も良い。

「マジェスタ」ならセミダブルでも7万円台で購入できるのでお得。

しかし、やはり「クラリス」「ラグラス」クラスで眠りたい。

Simmons

試しに寝たマットレスの品番をシモンズサイトで調べてみたけどヒットしないので、恐らくファニチャードーム等の量販店向けに作られているマットレスっぽい。

価格帯とスペックから、恐らく「ニューフィット」と同等かそれに近いものだと思われる。

これより下のグレードのマットレスで寝ても寝心地は悪く、これより半額以下であるファニチャードームオリジナルマットレスのほうが寝心地良く感じてしまレベル

服部家具センターに置いてあった、コイズミが作らせているらしいマットレスもそうだが、僕の体はポケットコイルマットレスとは相性が悪いようだ。

ニトリのNスリープ ラグジュアリーは別。あれは寝心地良かった)

オフィスチェア

ハーマンミラーアーロンチェアほしいですよ、そりゃ。

Ergohumanプロ

今までデュオレストで決めていたけど、このイスに試座してから白紙になった。座り心地最高。

デュオレストを買うのを我慢して、少しお金を貯めてこれを買ったほうが良いのでは、と思うようになった。

ただ、Amazonレビューを見ると結構辛辣意見が多い。一部電波コメントもあるが。☆1つの評価も割と多く少々困惑

ただ、展示品での座り心地は本当に素晴らしかった。

セレーオチェア

エルゴヒューマンの隣にあったのが、このセレーオチェア。聞いたことがないので調べると、イトーキのチェアブランドらしい。

これもまた座り心地は極上。座った途端にシートが動き、それに伴って背もたれがベスト位置に調節される。ヘッドサポートユニットも心地よい。

リクライニングもゆったりしているし、何より国産メーカーによるものなので、万が一の故障の際にもサポートは手厚そう。

価格帯はエルゴヒューマンプロとさほど変わらず。ただデザインおもちゃっぽいのが玉に傷。

エルゴヒューマンプロとセレーオチェア、そこから少しだけプラスすればアーロンチェアライトシリーズが買える。

アーロンチェアを取り扱っているお店が県内にはないっぽいので、県外へ買い物に行った時に取扱店へ立ち寄って試座してみるつもり。

2017-02-24

お金の使い方がわからなくなった

仕事いれまくって、ほとんど節約せずに20万〜30万を貯金に回せるようになった。

高級時計を買うか、高級マンション引っ越してみようか、うまい飯をくおうか、モンクレールのダウンでも買ってやろうか、レクサス買おうか、風俗行こうか・・・

色々考えてみたが、見ている間は物欲高まるけど一度我慢すればピークが過ぎてさほど欲しい気持ちが弱まる。

風俗五反田がかなり優秀なのでコスパよく遊べて一気に金が減ることはない。

エンジニアからスーツも買わないし、そもそも時計付けないし、都内から車いらないし、ダウンは最近アウトドアブランドのそこそこいいやつ買ったし・・・

服はファストファッションで十分だろ感あるし。

交際費にはお金使えど、そもそも派手にお金を使うことのない人間だったわ自分

なんか高級時計買っても気まずくて普段付けない気がする。

日本人でよかった。アメリカ人生き方より幸せな気がする。

ある程度お金自由が出来たら、どのようにお金を使うのかがセンスの見せ所なきがする。

自己投資できる額も上がるので、DMM英会話とか初めて見てもいいし、もっと適当に本買ってもいい。

もっともっと自分価値を挙げる事ができる。かも知れない。

資産運用方法も覚えていきたい。

ハーマンミラー椅子はもうすでに4年前に買ったし、キーボードもいいの使っている。ディスプレイ改善余地あるな。

ご飯は・・・ランチで1000円ちょいのものが最もコスパよくウマイと思うので、それを食べている分にはクリティカルに金は減らない。

フレンチとかイタリアンとかはちょっと言ったこと無い。

もうちょっと年取ったらタグホイヤー時計とか買っちゃうんだろうな。

はいいや。




というかあれだ。忙しくなり土日も仕事するようになり、遊ぶ時間がなくなったんだ。

趣味お金を使わないし、彼女はいないし、お金を使う先がない・・・

お金があったらあれしたい」と思っていたけど、お金ができた頃にはもうそ欲求は失われている。

2015-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20151117174656

当然社会人ならオーディオは100万程度は使うべきだし、シャツスーツや靴はオーダーで作るべきだし、自転車は30万からだし、ちょっと椅子がほしいと思ったらハーマンミラーを覗くけど、ペンジェットストリームです。

2015-06-28

一人暮らし家具真剣に考えてみる

http://anond.hatelabo.jp/20150628150952

まずは椅子

まず、なにから考えていくかというとやはり椅子じゃないかと思う。

学生であれ社会人であれ、プライベート時間を削ってでも机に向かわねばならない時がある。

ネット趣味だったりすると、座りっぱなしだ。

そうなると、椅子には第一に予算をかけたい。

ハーマンミラーまで手を伸ばさなくとも、ホームセンターの安椅子でで済ませたくはない。

椅子が決まれば自ずと次は

椅子が決まれば次は机である

購入にあたっては、幅ばかり気を取られるが、高さと奥行きをよく考えて購入に踏み切るべきだ。

ぶっちゃけ姿勢ほとんどは机の高さと椅子の高さのバランスで決まる。

理想のすわり心地の椅子を手に入れたら、その椅子にピッタリの高さの机を選ばねば、椅子を選んだ意味が無い。

OAチェアの多く高さ調節ができるが、それでもなお机の高さにはこだわる必要がある。

デスクダイニングテーブル、応接テーブルを別々に用意するのは非効率的

一人暮らしデスクダイニングテーブル、応接テーブルを独立して用意するのはあまりにも面積をとりすぎる。

いいとこ、そのうち2つくらいまでだろう。

部屋が狭ければ、そのうちの1つで3つの役割を担わせるしかないだろう。

たとえば、ダイニングテーブルをデスク代わりに、自分OAチェアに座り、客にはダイニングチェアに座らせて接客するしかない。

食事もPCデスク余暇PCデスク勉強PCデスク!っていうのも有りだろうが、それだとたまにくる客をどこに座ってもらうかが難しい。

客なんかこないといったって、まれには来るはずだ。

一番少なかったとしても、いま住んでる部屋を引き払うときに、引っ越し見積にやってくる引越し屋の営業くらいは家の中に入ってくるだろう。

パソコンデスクテレビ台という家電名前を冠する家具

パソコンデスクテレビ台というふうに、電化製品名前を冠する家具については、新品を買うべきかと思う。

中古で買うと、ろくなことがない。

理由は、昔に比べるとパソコンの形状が変わり、テレビの形状も変わったからだ。

上の屋根みたいなところにプリンターを乗せるタイプパソコンデスクなんて、液晶がこんなに巨大化することを想定して作ってないので、窮屈だ。

その一方で、奥行きがありすぎて非常に無駄

テレビ台もそうだ。

やはり、家電を使うための台となると、たとえ安物でも、現在家電に合わせたものでないと意味が無い。

安物でしのいで、数年で買い換えよう。

カラーボックスよりメタルラック

何度か引っ越しをすると、本棚だったカラーボックス(あるいはメタルラック)が、他の収納用途になったりする。

そんなときに、カラーボックスだと背面が抜けてないので、ゲーム機ルーターAV機器を置く場にできない。

巨大な本棚は圧迫感があるが、メタルラックだといささかそれが薄い。

レンジ台、食器棚

キッチンのなかは日進月歩してるようでしていない。

オーブンレンジだとか蒸し器だとかノンフライヤーだとかいろいろと出てきたが、結局のところフライパンと鍋、単機能電子レンジしか使いこなせない。

キッチンワゴンキッチンカウンターと称して、キャスター付きの収納が売られているが、まず移動させない。

そんなわけで、意外にも、レンジ台や食器棚は、高級品を選んでしまえば案外と一生モノになるかもしれないので、一人暮らしでも思い切って奮発するのもアリかも。

とかなんとかいいつつ、一人暮らししたことないんですけどね。

一人暮らしの長い姉貴の受け売り

俺?実家自宅警備員してるよ。

2007-08-22

もう少しで最終出社日

引き継ぎもあらかた終わり、普段と同じように仕事のない時間が続く。

外資系にもいろいろあるんだろうけど、これくらい楽で環境の良い職場は初めてだったし、たぶん、もうないんじゃないかな、と思ってる。何か別の、今とは根本的に違う状況にならない限り。つまり雇われる側から雇う側になったりしない限り。

山手線のとある駅から五分程度の好立地(でもあまり開発されていない駅だけど)、約二畳半の広さで俺の背丈くらいの仕切りがあるブース、PCはIntelMac一台、Dellノート一台、Dellデスクトップ一台。シスコIP電話が一人一台支給。椅子ハーマンミラー製。腰の悪いおれにも心地よかった。クーラーも完備、自販機はあるけどもちろんただ、水もなんか上の方にタンクが付いているやつが置いてあって、おいしいのがいつでも飲める。もちろん当然私服。おれはひげもじゃだしね。

ミーティングルームにはビデオカンファレンス用の設備が備わっていて、ライトアップを何種類か選べ、音楽も流せてすごく心地よかった。クォータに一度は当然会社持ちでケータリング取って、ビールワインシャンパンを飲んだり、ホテルを借りてパーティしたり、なども楽しかったな。

正月半月近い連休GWも10連休は当たり前、夏休みも当然それくらい、と休みも充実してた。

おれは派遣だったから完全フレックス恩恵にはあずかれず、その意味では正社員と同程度に満喫したわけではない。正社員は四年に一度、三週間のサバティカルリーブがあったし。有給とかもかなりたくさんもらえてたみたいだし。何よりストックオプション関連が充実していて、高給取りだった。つまりおれは経済面ではそれほど潤ったわけではなかった。

けど、毎日二時間近く昼休みを取っても何も言われず、自分の仕事は自分だけのペースでできる(もちろん報告とかはするけど、普通にやってれば文句は言われない)。誰とも話さなくてもいいし、周りの視線も全く気にならない。エロサイト見てても(みないけど)、ついったしてても、たんぶらしてても。

一番よかったのは、繰り返しになるけど、周りからの縛りがないこと。一人一人にプロジェクトが与えられてそれを遂行する、という形態だったこと。誰かと一緒に、というのはなかった。勿論一つのプロジェクトを分割してやる、というのはあったけど。

それに、大半は日本人だったから、日本人らしさは至る所で出ていた。人事的なことも陰で決まっていたようだし。だけど、それでも今まで働いてきた企業とは風土が全く違った。規模に比して人の数がかなり少ない印象だった。やはりそれは一人一人に仕事がはっきりあって、責任を負わされているというところからくるのだと思う。

で、外資だけに、首を切られるさまも何度も見た。というか、おれ自身、ポジションクローズで辞めるわけだ。つまりおれのやってる仕事自体がなくなるってわけで、後任もいない。でも、実際のところ、おれが上でもそうする。俺は超暇だったからw その意味で恨みつらみはない。判断が遅いって思うくらいで。

ま、いろんな意味で、本当に楽な職場だった。次の職場に順応するのは大変だろうなぁ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん