「乱闘」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 乱闘とは

2019-06-21

anond:20190620000138

広報課を巻き込めなかったお前の負け

正規ルート以外にも「市長への手紙」などで一般市民を装って投書するとか、いろいろ場外乱闘手段はあるだろ

2019-06-10

togetterを使った印象操作

叩きたい界隈の中で極端なツイートをしている任意ツイッタラーを数名抽出

togetterにまとめて自演で5ブクマぐらいすればあとは勝手トレンド入り

定期的に繰り返せばターゲット界隈に対するはてぶ民の印象操作完成

こういうマニュアルが出回ってんじゃないのってくらいtogetterブクマはつまんねー記事多すぎ

はてブで場外乱闘してんじゃねーよ

2019-06-04

なんか最近色々物騒だけどぶっちゃけ俺もそうなるわ 何が死ぬなら一人で死ね論争やねん

最近色々物騒な事件が増えている・・・ような気がする

ニュースを見ても死んだ加害者の話ばかり

いつまでしてんだようざい 終わった話なのに

場外乱闘しすぎだろ

テレビをつければ同じニュースばかり 何を真面目に話しているのかと思えば

ネットでの論争を拡大解釈して同じことを公共電波を使って大真面目に話す

お前らコメンテーターは分かんねえだろ 適当なことしゃべってれば庶民とは比較にならない金もらえるんだから

俺らみたいにいつ犯罪犯すかわからねえ糞底辺呼んでしゃべらせろよ 多様性の世の中なんだろ

2019-05-28

anond:20190528211652

だよなロシアが攻めてくるのが条約違反としても俺はロシア人と乱闘嫌だからロシア領でいい

正義より命のが大切

anond:20190528174310

憲法9条否定論者は暴力が大好きなんだろ

国民の半数が賛成するんなら毎週のように通り魔を期待する人が日本の主流だから誰も損をしていない

憲法9条教徒は亡命しろwというのは日本で大乱闘が始まるから覚悟のない奴は逃げろというネトウヨ気遣い

anond:20190528004839

多分結論は同じだと思うんだけど、そういう特殊事情も含めて「勝手にさせて欲しい」って気持ちは私にはある。リョナ絵を描くことが精神の安定に繋がったのなら、それでいいじゃない。

現在元増田は、別に誰かから救われる必要のある状態ではないと思うよ。精神不安定だった時期に、それを救ってくれたのがリョナ絵だったわけでしょ。既に救われているのに、これ以上必要なことは何もない。例えば児童養護施設に住む子供だって優しい保育士に囲まれて育っていたらそれはそれで幸せだと思うし、「養護施設にいるのは不幸だから血縁者の元で育つべき」なんて決めつけられたくはないと思う。

ああ、また勝手に私と元増田を同一視して語ってしまった。何にせよ、心配してしまうのはわからなくもない。その論点提示してくれたことに感謝します。勝手に代弁・場外乱闘してしまって元増田には本当に失礼だとは思うんだけど、パートナー本音と、元増田本音は大体こんなところなんじゃないかな?という議論ができて私は満足です。

2019-05-14

anond:20190512233958

場外乱闘とか何を指して言ってるのか分からんマニュアル通りに対応してダメなら警察なり裁判なり出るとこ出るしかないだろうが?

それとも反応して意見を述べることが場外乱闘

2019-05-13

乱闘ブックマーカー

醜い言い争いから初めて、永遠に決着のつかない殴り合いかと思ったら

みんな飽きて消えているとかいオチ

良かったなブクマカども。

2019-05-12

anond:20190511071933

場外乱闘はすべきじゃないよ

なんで今みたいな対応が定着しているのかの前提を忘れるなよ

2019-05-05

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2 からの続き )

 

Fairy gone フェアリーゴーン

 戦争で生まれ兵器再利用。「魔法少女特殊戦あすか」的な感じ。戦争のため、魔法によって生み出された兵器妖精兵」がテーマ戦争が終わり御役御免なっちゃったので新しいお仕事を探す羽目に。存在自体違法扱いになってるところや、体よく利用される姿は「PSYCHO-PASS」みたいな感じ?特に本作は2話から公安職員としていろんな調査に駆り出されるところも刑事ドラマっぽさを感じる。でもあっちは「一般人」と「サイコパス」がグラデーションであるという点で明確に異なる。

 なんかファンタジーモノやりたいねパーティ全員暗黒騎士って面白くね?→でも悪魔邪神)って何なん?→いっそ妖精にしようぜ→じゃあそれで とのこと。グリムガルとの関係でお世話になった十文字青シリーズ構成として参加していたり、劇伴をノーネーム担当していたりする(ちなみに制作はグリムガル:A-1 これ:PA)。作中で挿入歌を流す演出も健在。あれめっちゃかっこいいよね。こないだニコ生ライブ見たけどめっちゃ凄かった。

 世界観はグリムガルと比べてリアル寄り。「妖精にまつわる部分のみファンタジーだけど、それ以外は全部現実と同じにしたい」というコンセプトらしい。一応、ちょい昔の西欧舞台。背景はいものスタジオ・イースター美術監督は東潤一が担当。相変わらず石畳エロいキャラクターデザイン衣装小道具まですべてリアル志向。非常に印象的なのが、ボルトアクションライフルを撃つたびリロードする主人公。ほぼすべての射撃シーンにてリロードモーションまできっちり描かれている。手での操作排出される薬莢も、SEも明らかに拘ってて「ここはファンタジー世界じゃなくて、僕らの知ってる世界線なんだぜ」っていう暗示みたい。

 その妖精だけど、あんまり可愛くない(人間に宿る前は可愛いんだけど)。「あ!こいつあのゲームで戦ったやつだ!」みたいな禍々しいデザインで、それこそ妖精というより悪魔みたい。こいつダクソにいなかった?

 監督が「JOJOの奇妙な冒険」でお馴染み鈴木健一なので、戦闘シーンはスタンド使い同士の戦いに近い。ただ「ダイヤモンドは砕けない」以降に見られるような「主人格の心を反映した能力」みたいなやつではなく(妖精からね)、より直接的な戦闘能力を持ってる。殴るのが強い、衝撃波でぶっ飛ばす、強力な弾丸を放つ、暗殺する、etc。作中で妖精能力は詳しく解説しないので、公式サイトを見てね。JOJOと決定的にに違うのは、人間自身戦闘に参加していること。主人公ボルトアクションライフル、バディは双剣フォーマセルときは+スナイパー、スポッター。3DCGでゴリゴリ動く妖精作画ゴリゴリ動く人間乱闘凄かった。

 公式チャンネルでは解説動画シリーズ「ふぇありーんごー」を毎週公開している。まさかいらすとやコラボである。内容はだいたいあってる。専用新素材もあり、ちょうど素材を切らしていたいらすとやフリークは要チェック。「仮にオーダーメイド素材を沢山使っても、必ず”いらすとや再現してみたシリーズ”みたいな感じになる」という知見を得た。

 

川柳少女

 もう一つの聲の形ショートアニメ制作シルバーリンクとの共同制作でよく見るCONNECT元請けは初?監督は「CHAOS;CHILD」「異世界食堂」とかでおなじみ神保昌登。ちなみに神保さんが来年アニメ「へやキャン」の監督を務める(1期のOP絵コンテ担当たよしみかな)。

 人と言葉で喋ろうとすると「はわわーっ」ってなっちゃうので、「もう一つの声」で喋る女の子お話。「GO!GO!575」よりも575してる。余談だけど先のアニメかぐや様は告らせたい」では何気にセリフを575にまとめてテンポ感を出す演出を多用してたので、チェックしてみてね。

 主人公かわいい。人前でしゃべれない割に575ならめっちゃ積極的になる感じ。あとセリフがないぶん表情で魅せてくる。笑顔かわいい。あのちょっと抜けてるとこが良いよね。声は花澤香菜ファルセットの方)。最近地声増えてきた印象。パンドーラとかよりもいとかはたらく細胞とか五等分とか。声でいうと先輩を演じる矢作紗友里矢作紗友里感が非常に強い。ここ最近で一番ツッコミがキレッキレ。

 毒島くんに限らず、口下手なキャラ主人公の対比良いよね。筆談しか文字制限あり)で思いの丈を全部喋っちゃう主人公が羨ましい。

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 

 はるかから語り継がれるゲーム原作エグゼクティブプロデューサー志倉千代丸。というわけで平行世界舞台にしたSFアドベンチャー制作は去年「ISLAND制作feel.SFモノにご執心なのだろうか。

 「2クール全26話のアニメでは、原作ゲームに出てくる全キャラ、全ルートを描いていく」と公式アナウンスがあった。1話伏線パート。印象としてはそれこそシュタゲみたいなガチガチSFやんのかなー、的な。「もし平行世界干渉すると、何が起こるんだろう」みたいなところを掘り下げていくお話。時空を操る系主人公の中ではトライアンドエラー方式採用してて、よくわかんないけどやってみっか!精神に溢れている。ISLANDのセツナより前のめりな主人公。その割に言い回しクレバーなところが好き。

 feelということで、キャラデザは「この美術部には問題がある!」の人。ジト目かわいい。そして何かとfeel作品と縁のある小澤亜李。この美(主人公)、ヒナまつり主人公)に続き本作で表題ヒロイン役。1話で四散しちゃったけど再登場は暫く先とのこと。

 監督は「ゼロから始める魔法の書監督平川哲生。多分本作も監督シリーズ構成兼任してるみたい。ゼロ魔でも見られるような女の子とノリの良い掛け合いすき。ちなみにゼロ魔並みに涼しい顔して下ネタ自重しないスタイル

 あと2話の「民主主義は手順の政治よ。事後承諾なんてもっての外だわ!」のパワーワード感が強い。先のクール社会派パワーワードを連発したアニメ「えんどろ~!」に引き続き、今期のMVPはこれかも。

 

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

 視聴者参加型総合エンターテインメントアイドルたちの青春を描く。そしてジャニーズキンプリとは関係がない。本作はプリティーリズムシリーズ系譜にある作品

・まずTVシリーズプリリズ放送(~3期)

・後継シリーズとしてプリパラ放送(~3期)

現在、その後継シリーズとしてプリチャン(2期目)が放送中。

で、プリリズTVシリーズ内で登場した男性アイドルグループを主人公とするスピンオフ作品がこのキンプリ。元々は劇場公開作品で、2016年劇場版1作目、2017年劇場版2作目、そして現在3作目が公開されている。TV版の内容としては、現在公開されている3作目を再編集したもの劇場1話TV版1〜2話相当?で合ってますか?教えてすごい人。なので、過去作を追いかけるなら劇場版を見ればいいはず。

 そういうわけで、基本的劇場版(とりわけ応援上映)として視聴者が参加することを前提に作られている。冒頭のアレとか。応援上映の様子が0話の中で取り上げられているけど、めっちゃ楽しそう。その気になればTV放送版でも同じことができるので、ライブシーンに出てくる主張の強い観客を参考に叫んでみよう。歓声の内容が具体的で草。

 1話はざっくりこれまでのあらすじを追ってるので、初見でも大丈夫だった。2話はかなりヘビーな人間ドラマになってて、オケ中心のエモい劇伴も相まって見入っちゃう。やっぱり山ちゃんマジすごい。

 すごい。あらゆる飛び道具を駆使して想像の限りを尽くした演出。というかカオス演出は他のプリリズ作品に引き続き京極尚彦(「宝石の国監督等でおなじみ)、乙部善弘、今中菜々。ショーをテーマにした作品だと「レヴュースタァライト」もミュージカル作品だけれど、あっちが舞台少女vs舞台少女オーディションなのに対して本作はショーなので綺羅びやか。2話のショーは、散々悩み倒した末に見出し自己表現するっていうシナリオの流れでめっちゃかっこよかった。

 

なむあみだ仏っ!-蓮台UTENA-

とうらぶっぽい聖☆おにいさん人間に化けて人間界で生活する仏様の日常を描く。そのとき聖☆おにいさんみたいなことが起こった。

 DMMゲーム原作シリーズ構成DMMつながりでとうらぶ(花丸)の脚本担当した吉田恵里香。なんか花丸っぽさがある。

 仏のお仕事を通して描かれる宗教観面白い。仏教勉強してないのでよく分かんないけど、基本は仙狐さんみたいに人間負の感情を祓うお仕事。が、「何でもかんでも祓ってしまうのは良くない」というバランス感覚も同時に描いてて、改めてその宗教観に興味が湧いた。2話では動物園倫理に触れてたり。でもあんまりシリアスに寄り過ぎない感じなので、日常アニメとして楽しめそう。IT音痴のおじいちゃんがいるのはまだしもデイトレはさすがに笑う。てかそのPCつのだよ!

 音楽日常アニメですっかりおなじみ藤澤慶昌。ほぼ寺で日常生活してるだけなのに凄く風情がある音楽は「宝石の国劇伴に近いものを感じる。

 全体的に作画がかなり安定している。それこそとうらぶ動画工房)くらい。制作は旭プロダクション下請けでよく見るとこ)で、年1くらいしか元請け作品が無いようなところなんだけど、実は大手並みにマンパワーのある会社なのかな。最近だとかぐや様の千花ダンス動画で参加してたりする。アクションシーンめっちゃ動くやん。

 

八月のシンデレラナイン

 スマホゲーム原作女子校野球部テーマにしたスポ根まさかの硬式。硬球ってめっちゃかいイメージなんだけど、女子でも持てるんだろうか?

 1話のあらすじ…初心者が初めて野球に触れる→あれ、意外とおもしろい→みんなで同好会つくろ!→生徒会「不許可」→なんでー!? まで。生徒会のくだりまで1話でまとめたあたりに「王道中の王道でやってやりますよ!」という気概を感じる。

 監督は「南鎌倉高校女子自転車部」の工藤進。両作品ともスポーツものとして序盤の流れは割と似てるけど、こっちのほうがガチ感が強い。ゼロスタートな部分は一緒だけど、

みなかま:「スポーツバイクってどういうもの?」という初心者向け(そういう趣旨のCパートもある)。最終目標自転車部としての活動継続。 

ハチナイ:目指せ甲子園

 「野球を楽しもう」という角度で野球部を描く作品ってかなり珍しい気がする。 女子野球といえば「大正野球娘。」だけど、あっちは1話副題「男子がすなるという、あれ」の通り「男がするような野蛮な競技を女がするなんてとんでもない!」とか「今の時代女性学歴なんて必要ないでしょ?」みたいな時代の流れに対する反骨が一つの大きなテーマだったの対して本作はそういう路線ではなさそう。強いて言えばリトルリーグ時代の回想で男子についていけない女の子っていうシチュはあったけど、あれは「自分はみんなほど野球が得意じゃないっていうパーソナリティを持っているんだ、という自覚が芽生えるシーン」という文脈っぽいよね。男vs女という構図はあんまり前面に出さなスタイル。だからこそ敢えて硬式を選んだのかな。それにしても2話エモかった。得手不得手の話とか、自分の得意なモノを優先した結果楽しさを見失ったとか、「楽しい」という理由で集まり始めるメンバーとか。EDマッキーエモい。やっぱりいい曲だよね。先のレイトン教授の娘さんもEDマッキー作曲だったのでこれから徐々に見る機会が増えていく可能性あるかもね。

 

リラックマとカオル

Netflix独占

 癒やし全フリのストップモーション芸術ショートアニメ制作ドワーフ

 社会の中ですり減った心を癒やすリラックマ。仙狐さんで描かれている「リアル社会人(男性)」とこっちの「リアル社会人(女性)」どっちもわかり味が深い。仙狐さんがおばあちゃんなのに対して本作はむしろ立場が逆で、「あんまり言うことを聞かない息子」みたいな感じ。でも憎めない。

 ストップモーションアニメとしてはかなりヌルヌル動いている。公式ようつべ動画メイキング映像が公開されてるんだけど、それによると作品全体で約22万コマとのこと。制作に2年かかったらしい。表情も丁寧に作られててびっくりした。細かいジオラマも良く出来てるし、太陽光線の角度まで計算されている。主人公の表情も相まって夕方のシーンがエモいEDスキップめっちゃすごかった。

 

MIX

 あだち充漫画原作。冒頭からタッチネタバレがあるので注意。タッチでおなじみの高校舞台ではあるけれど、時代の変遷によってすっかり強豪ではなくなった野球部がもう一回甲子園に返り咲くために頑張るスポ根。同じ世界とはいえストーリーガッツリ絡んでくるわけでもなく、あくまフレーバー要素に留めてるみたい。2クールくらい放送するのかな。

 ナレーション日高のり子さん。めっちゃ丁寧な解説が付いてるのでタッチたことない人も安心して観てね。本作における日高のり子さんは「この世界の母」的ポジなので、お母さんに見守られながら描かれる世界全てに優しさを感じる。お母さんかわいいモブかわいい男子女子かわいいキャラデザ。強いて言えば新旧エース対決くらい?

 中の人ネタで言うと、主人公兄弟(兄と妹)を演じるのが内田真礼/雄馬姉弟最近かなり共演する機会増えたよね。自然な(コミカルな声調を抑えた)演技がリアル学生日常っぽくて好き。特に内田真礼ピーキーキャラを演じている作品が多い印象だったのでギャップを感じた。本作は(しばらく)会話劇がメインなんだけど、漫画コマモチーフにした演出時系列を行ったり来たりするシーンとかテンポよく話が進んでいく上に見てて楽しい

 回想シーンで言えば、冒頭の回想シーン。「ここは時系列的に昔の話ですよ」を表現する方法としてよく使われるようになった「16:9→シネスコサイズにアス比を変える演出」に対して、「16:9→4:3にアス比を変える演出」になってるのがエモかった。

 ここに限らず、ちょくちょくタッチリスペクトを挟んでくる。ナレーションメタネタガンガン突っ込んでくるし、吹奏楽部演奏とか(リアル世界ではありふれてる出来事なんだけど)あえてアニメ内でこれをやるっていうのがエモい演奏公式募集をかけている。2話は青学高等部吹奏楽部による演奏)。

2019-05-04

[]2019年5月3日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006319848315.041
018928696322.485
025614895266.069.5
033114596470.862
042919801682.81128
05249616400.793
0624199983.343
07378210221.952
0836354698.547
094615195330.372.5
10359125260.7100
1153425380.246
1210613520127.545
1310010030100.336
1494929598.945
15809067113.349.5
16647803121.955
1770536876.752
188410475124.759.5
1984719585.742
2092823489.553.5
2186764388.937
22779838127.851
237710788140.163
1日1537259036168.552

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

友子(5), ゆとり教育(8), モーセ(3), 子供部屋おじさん(4), 男の子女の子(4), タイムセール(3), 芋虫(3), 女系天皇(3), 歌舞伎役者(3), h3(3), 巧拙(4), 死産(4), GW(17), ローン(14), パパ活(8), 批評(8), 唐揚げ(8), プログラマ(15), 組む(5), 姉(14), 進出(7), 連休(9), リアリティ(7), amazon.co.jp(7), 道徳(7), 昭和時代(9), 物件(8), 専業(6), フル(6), 令和(19), ブサイク(14), 妹(12), 出産(18), 育児(18), 本音(10), オナニー(16), 事前(9), 舞台(9), 下方婚(10)

頻出トラックバック先(簡易)

■3大男が無駄にこだわって作る料理 /20190503102224(23), ■何ができたらプログラマ? /20190503155458(18), ■未完成で持ってくるな(上司談) /20190503131914(11), ■いい曲なのにラップが入ってる曲 /20180321002047(9), ■童話パターンで /20190502200011(9), ■異世界生物はどうして人間そっくり生物がいる惑星舞台なのか? /20190427182949(8), ■映画では酒場のシーンで必ずならず者乱闘はじまるけど /20190502190554(7), ■子供部屋おじさんはいやですか。 /20190503122702(6), ■「のだめカンタービレ」は現実女子音大生を貶めてるから発禁にしてほしい /20190503165131(6), ■射精はしたくないがオナニーはしたい /20190502165406(6), ■上級国民生活ってどんな感じなの? /20190503140759(5), ■不妊治療について思うこと /20190503223905(5), ■3大持ってたらマウント取れる資格 /20190503133643(5), ■「藤本タツキ『妹の姉』の問題点」を書いた人の問題点 /20190503141220(5), ■実の父にまつわる出来事 /20190503231043(4), ■はてな匿名ダイアリーと言う場所軽率に使う、全ての自称アイドルマスターシンデレラガールズのPへ /20190429160400(4), ■焼肉屋の楽しさがわからない /20190502152154(4), ■日本沈没しても「自分は助かる」という現実がむず痒い /20190502225321(4), ■「カルチャー顔」って単にネーミングが下手なだけだよな /20190503011408(4), ■ /20190503011448(4), ■声優の過剰演技が苦手 /20190503013743(4), ■俺はネトウヨなのか? /20190503093213(4), ■anond20190503132413 /20190503132940(4), ■anond20190503141106 /20190503142030(4), ■ゆとり教育って何だったの? /20190503215239(4), (タイトル不明) /20150503214228(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6221456(2230)

2019-05-03

anond:20190502190554

俺はゲームJRPGじたいをよく知らんのだが

設定上、人間の店、エルフの店、魔族の店とか分かれてるのか?

だったら乱闘が起きない理由説明ひとつになり得るが

混在しとったら絶対乱闘が起きる

現実世界では人間同士でさえ争っとるのであるから

anond:20190503210827

酒場舞台だったかどうかが印象にない…

DQだと8が映画っぽい乱闘あるね(RPGとしての戦闘になるわけじゃないけど)

イカサマ賭博してたククールが絡まれるシーン

DQもあの辺りから対象年齢が上がったからな

JRPGだと主人公少年パターンいからそれだとガキがこんな所くんなと言われたりするし

ならず者子供に絡むってのもみっともないしな

anond:20190502190554

自分時代劇で賭場が出ると大体床(というかあの白いの)がひっくり返されて乱闘になるイメージあるけど

やっぱりRPGギャンブル場で乱闘って見たことないなぁ

2019-05-02

映画では酒場のシーンで必ずならず者乱闘はじまるけど

JRPGでは酒場での戦闘イベントって

あんまり印象に残るやつないよな〜

ドラクエでも街中で輩に絡まる的に戦闘はじまるけど

フィールド敵よりちょっと強くて硬いくらいだし

2019-04-29

はてな匿名ダイアリーと言う場所軽率に使う、全ての自称アイドルマスターシンデレラガールズのPへ

選挙の時期と言えば情報戦

ここ数年、その場外乱闘の場にここ、はてな匿名ダイアリーが使われる事が増えた。

もちろん選挙に限った事ではない。

はてな匿名は、アイマスPの愚痴吐き捨て場のように使われ始めてもう数年が経過している。

で、だ。今年もデレステモバマスにおけるアイドルマスターシンデレラガールズ総選挙の時期な訳で、再びここがお気持ち表明の場に使われだしているのだが。

自分は誰々のPですが」と名乗りを上げながら、他所に堂々と文句を言っている、せっかくの匿名性を自ら捨て軽率な行動を取っているバカ共に、

そして、所詮なりすましの容易なこのような匿名の場での発言程度に、子供のように一喜一憂して騒いでいるサル共に、一言申し上げたい。

とくにりあむ、加蓮、未央、藍子等についてだ。

逆効果だ。即刻やめろ。

もはやはてな匿名マイナーサイトではない。

特にアイマスPには、更に絞ればデレマスPには、どこかの陣営がヘマをやらかさないかと目を光らせられている場所だ。

今のデレマスとはそういう腐りきった民度なのだ

潰しあいが常であり、故あれば相手の粗をあげつらって攻撃に利用する。そういうコンテンツなのだ

そんな場所に属していながら軽率な行動を取るバカは、一度自分が参入しているシンデレラガールズと言うコンテンツの低民度を思い知り、

沈黙は金」「君子危うきに近寄らず」

と言う諺をかみ締めて、危機管理能力を高めて欲しい。


最も、貶めたい陣営なりすまし、悪意のある行動を取る事で印象操作を行おうとしている人間には言うだけ無駄な話なのだが。

そして、そういう類の人間は、残念な事にデレマスPは非常に多い。

更に、上記のような事情を全て把握した上で、攻撃したい陣営の粗だとしてわざと大きく騒ぎ立てる外野カスも非常に多い。

これはデレ、ミリシャニ共通だ。

なら、こんな地獄のような民度コンテンツの中でそれぞれのPはどうすればいいのか?

それは、デレマスと言うコンテンツの低民度と、はてな匿名と言う場所治安の悪さ、双方を頭に叩き込み、

「悪意を持って工作活動をしている人間がいる」と言う認識を持つ事。

そして、はてな匿名や5chのような、いくらでもなりすましの出来る場所の話を鵜呑みにしない事。

もしそれぞれのPの実際の姿勢を把握したいなら、それぞれの陣営で率先して・長く・先頭で・活動しているP数人のtwitterアカウントでの発言等を追う事。

これらを覚えておけばいいだろう。

特に匿名でもなく、嘘も付けず、記録も残る、twitterでの本アカウントでの発言内容こそ、それぞれのPの本質が見えてくるはずだ。


個を見て全を見る、は気楽だが、軽率かつ迂闊な行動だ。まして、匿名の場の内容など聞き流すに限る。

だが、所謂自分の考えなど大して無く、まとめサイト人間と化しているようなオタクは、

個人の行動ひとつを見ただけで、全体を知ったような風になり、「こいつらはこうなんだ」と決め付けて完結してしまいがちである

それでいい、と思うならそれもいいだろう。噂ひとつ人生を左右される程度の人間だと言う事だ。

そうでないなら、こんな時こそ冷静になり、正しい情報仕入れ、自らの意思で考え、判断する努力をすべきである

2019-04-27

俺は天然の戦士から戦争がしたい。

それも今みたいな弱者でも使用方法さえ教え込まれれば誰でも使える重火器が主流の近現代戦じゃなくて刀剣や弓矢が中心だった古代中世戦争!!

まさにすべての男達の理想戦場!!

血湧き肉踊り骨を削りあう骨肉の戦い!!!

自慢じゃないけど俺は学生時代から兄貴以外には喧嘩で負けたことがない。

から「俺はなんでこんなに喧嘩強いんだ?」って思ってたくらい強い。

たぶん動体視力が優れてるから攻撃を避けるのが上手いのと顔や股といった人間急所攻撃することに躊躇するリミッターが存在しないことに俺の強みがあるんだと思う。

俺は学校勉強全然ダメだった。まずずっと座ってられないんだよね。

すぐ文房具遊んだ落書きしたり足でリズム刻んだりして集中できなくなる。

あとすぐ眠くなる。高校時代なんて誇張じゃなく殆ど寝てたと思う。

から今は学もないのでそれなりの仕事に甘んじるしかない虚しい人生

でもこんな俺でも一度国が戦争状態に陥れば活躍できるし重宝されるはずなんだ。

だって喧嘩いから。真面目にいざとなったら上司と同僚全員と乱闘しても勝つ自信あるわ。

小学生4年の時に既に自力ハイキックバク転を習得した程の運動神経は健在だから

問題は重火器主流の近現代戦では俺の得意の近接戦闘の出番が少ないっていうとこ。

から俺は核禁止条約どころか重火器禁止条約必要だと思ってる。

今の戦争は高度化し過ぎて、如何に楽に殺戮でききるかを前提とした非人道的兵器がどんどん開発されてる。これは絶対に間違ってる。

男の闘いとは鍛え上げた肉体を元手に刀剣で切り結ぶ死線のことを指す。

ヒョロガリ陰キャ達が互いに照準を重ねて引き金を引くだけのおままごと断じて男の闘いではない。そういうのはFPSでもやってればいい。

俺はこの肉体を持て余している。仕事なんて辞めて闘い続ける戦士になりたい。でも重火器戦闘は男の戦いにあらず。

悩ましいぜ。

2019-04-26

anond:20190426113832

場外乱闘除けば割とストーリースッカスカで色もついてないかほとぼり冷めれば使えはすると思うで。

2019-04-22

最低のアニメであるけものフレンズ

娯楽作品についての評価は「面白い」か「つまらない」の2つのベクトルの中にあると思う。

しかし、けものフレンズはそのどっちにも当てはまらない、最低の作品だった。(2がという意味ではなく、無印も含めてである)

そもそも私はけものフレンズは絵柄(3Dモデル)が好みでなく、放送当時は見ていなかった。しかし、最近になって友人に強く勧められて無印を見始めた。

見てみるとなるほど確かにSNSで盛り上がるのが分かるほど面白い

最終話タイトルが出てくる演出鳥肌が立つほどのめり込むほど楽しんで見ていた。

私はアニメなどを全話見終わると2次創作を探し始める癖を持っている。喪失感によるものだろうか。

例外なく、けものフレンズでもそのようにした。

けものフレンズ2を見ようとする前にそうしたのは幸運だったのかもしれない。

ニコニコ動画ジャガーマンなどはとても楽しく見ていた。

しかし、多くのコメントの中に「たつき降板」といったコメントが多く見られた。

監督が誰なのか気にしながらアニメを見るたちではないのでたつきとは誰なのか知らなかったが、なぜたか監督が降ろされただけでこんな騒ぎになるのか気になった。

調べてみるとけものフレンズ2について何か騒ぎがあるらしいとのことなので、まずはけものフレンズ2を見ることにした。

無印ほど面白いわけでは無かったので残念ではあったが、続き物で2が面白かった作品なんて数えるくらいしか無い。

けものフレンズもその「続き物の法則」の中の作品だったなぁと思いながらも騒動の詳細を調べた。

簡潔に述べよう。

騒ぎに出てくる奴らはまとめてバカしかいないと思う。

まさにバカアウトレイジ

それでSNS上で攻撃している奴もそれ以上のバカだと思う。

監督などが続編で降板とかはよくある話だ。才能の有無に関わらず。

公式が出した発表もなんら普通のものだった。作品を作るチームとして、意見が合わないのならお互いに譲り合うか、チームを解散するか。いたってごく普通降板契約打ち切り理由だった。

しかし、公式の発表を待たずしてたつき監督が降ろされた旨をツイートしていた。

まずここでたつき監督バカだと確信した。

バイト面接就職試験に落ちて会社名を出して愚痴っている学生と同列のバカだと思った。

仕事の話をSNS上でする時点でどうかと思う。相手先の許可を取ってないなら尚更。

続いて制作側の脚本盗用発覚などを見てコイツらもバカだと。

ケロロ軍曹がとても好きだったので、「吉崎観音さんはなぜ黙っていられなかったのだろう」「あん面白い作品作品バカだったとは」と悲しくもなった。

2の監督関係者敗戦処理だけをしていればよかったのかもしれない。調べると2に関わるのは汚れ仕事だったようだから

しかしこの人たちもSNSで黙っていられないバカだったようだ。たつき監督と同レベルの。

まさに争いは同レベルしか起きないのだと思った。

そして場外乱闘を繰り広げているバカSNSユーザー

ケムリクサも良い作品であったのに、彼らのせいで安っぽいマウント取りの道具になってしまった。

けものフレンズ作品としてとても面白く、制作陣に拍手を送りたいが、裏側がとてもお粗末で、最低な作品

舞台裏から喧嘩の怒鳴り声が聞こえてくる芝居が良いものでないのと同じである

楽しく見ていた人すらも、場外乱闘に巻き込もうとするその雰囲気過去最低のアニメであるとすら言えるだろう。作品自体面白いのなら尚更最低である

私も匿名ではありますがこんな日記を書いてバカの仲間入りをしてしまうのだろうか。

しかし、バカのせいで素晴らしい作品ゴミクズにされてしまうのはとても悲しく、バカになってもいいからその想いをなんとかして安眠したかったのである

願うばかりは、私のようにバカを見て嫌な気持ちになる人が一人でも減ることだ。

2019-04-10

anond:20190410101800

怒ったら叩いていいなら現実世界は大乱闘やぞ

理性はどこに消えた

2019-04-06

銭湯のやつパクリやらかした勝海の件から離れて

岸田メルまで巻き込んで場外乱闘になってて草も生えないな

流石に頭おかしすぎるだろこれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん