「エンゲージメント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンゲージメントとは

2019-09-09

Web業界に居る俺でも戸惑うカタカナ用語

これ読んだ

 

IT業界ルー大柴渡り合うためのカタカナ用語一覧

https://qiita.com/57shota/items/a3a6a181e4936ae03134

 

CPIコストパーインストール

英字3語は鬼門

CPIっつったら消費者物価指数だろ

「シーピーアイ」と言われるとわからん

 

CVコンバージョン)、CVR(コンバージョンレート)

CVっつったらキャラクターボイスだろ

まず「コンバージョン」を理解するのに時間がかかった

CVRはCxRが多すぎて混乱する

 

VC

ベンチャーキャピタルの略、まずベンチャーキャピタルって何だよ

投資家のこと

 

エンゲージメント

未だに分からん

 

インプレッション

表示

 

LP

ランディングページ

最初混乱した

LPも作ってほしくて」って言われてLPって何だよってなった

 

UUID

唐突に知ってる前提でUUIDとか言われるからビビる

今では当たり前だけど

 

GA

遺伝的アルゴリズムのことだろ? いやGA 芸術科アートデザインクラスか

GoogleAnalytics? 何か納得行かない

 

バジェット

予算って言えよ

 

コンペ

コンパ

 

ASAP

は?

ピコ太郎の新ネタ

 

ボットする

要は方針転換

 

バイラルメディア

わからん

 

オウンドメディア

わかる気がする

 

キュレーションキュレーター

恋愛サーキュレーションしかわからん

扇風機だろ?

 

インフルエンサー

インフルエンザー?

 

カバレッジ

カレッジ

 

RPA

RTA

 

TL;DR

イラ

 

もっと有る気がする

2019-08-06

エンゲージメントサーベイ実施した結果

ハラスメント告発した犯人探しが始まりましたw

上司から20代得点が低いんだけどどうしたら良いと思う?」

と聞かれたので

給料を今の倍とまではいかなくても1.5倍にすれば跳ね上がると思いますよ」

と答えたら

「真面目に答えろ!」

と怒られた

そういうとこやぞ

40代得点が高い?

そりゃそうだろう、年齢が上というだけで20代の倍ちかい給料もらってるもん

2019-03-03

2019年3月3日日記

経営ディシプリンシステム思考の話に書いてあるように、なぜエンゲージメントが悪いのかを考えれば

すぐわかることなんだけどね。もっとも、ここは2つのループがあり、それが絡み合って、カビ型組織になってしまっているのではあるが。

特に、ここは、ベテラン率が50%超えて、60%ぐらいだ。つまり組織の60%のエンゲージメントが地に落ちている。

元をよくしないと、何もよくならないことぐらい、1流の経営者ならわかるのだが。もっと経営資格制度ではないので、3流でも経営者はできる。

ゴー○ができてるんだから

ベテラン冷遇ベテランエンゲージメント低下→それを見ている若手のエンゲージメント低下

・外部から実績なしお気に入り若手”だけ”の昇格→それを見ているオリジナルメンバーエンゲージメント消失

一方で、人事は、年齢構成いびつなことを理由に、また、今年も、こそこそと、格付け見直しという名の降格、減給というリストラ

を推進している。あの人たち、完全に組織ご都合主義洗脳されてるようにしか見えない。自分家族が同じ目にあったらどうするんだろう。

また自分家族に誇れるのだろうか。

全体の5%はD評価にして、給料下げるので、サイレントリストラである

たいていの(特に若手)社員は、自分は下位の5% には入らないと思っているみたいだけど、それは考えが甘い。

理論上は、0.95 x 0.95 x 0.95 x 0.95 x 0.95 = 0.77 5年で 3割の社員給与を下げることができる。

すくなくとも、ここは長く働く価値はなく、自分人生をすり減らして貢献する意味のない会社、、正確には組織かな。

全部というのは言いすぎでした。すいません。

2019-02-21

いいねが欲しい

ツイッターイラスト投稿してる。

どんだけ絵を描いても、ハッシュタグに乗じてイラストを上げても、いいねがもらえない。

いいねの数を目的にするのはよくない」とか、いいねをたくさんもらってる方が言ってて、それにも大量のいいねがついていく。

いいねがもらえない。

エンゲージメントも増えない。

義理でも構わないかいいねが欲しい。

2018-04-23

anond:20180204150824

でも俺もお前も何か期待してリンク先に飛んだよね?そういう男の悲しいサガまで利用してエンゲージメントの仕方をとるのが機械学習

2018-04-20

anond:20180419132628

彼女エンゲージメントが低いのは会社問題だけど、会社員に求められるチームプレー意識がないというは結構大きな彼女欠点と思う。

いや少なくても狭い業界だし特定されるよと思ってたら見事されてた。

会社リスク負わせる人間わざわざとらないでしょ

2018-02-24

友達ツイッター不用意な発言をしていたら

そのツイートから詳細に飛んだりプロフィールを表示したりを繰り返し

インプレッションエンゲージメントを滅茶苦茶上げてビビらせる

といういたずらを考えたので誰かやってみて

俺は友達にそういうことできない・・・

2014-11-11

斉藤サイバーメガネ id:netcraft さんへの謝罪

サイバーメガネさん。

ごめんなさい。

イラは目先のカオスにばかり囚われ、あなたが時限爆弾的なカオスを仕込んでいたことに全く気がついていませんでした。

口に出してはいけないアラフィフの永久追放

おフランスな人とバットマンエンゲージメント破壊

そして神と崇められてたブクマカーをアナルマンへと貶めた素晴らしさ

どれをとってもカオスです。

しかビッグウェーブカオスです。

村民一同に乗らなきゃ損とまで思わせたカオスです。

一方で、id:kanose凋落を招いた点も素晴らしい。

あなたの出現で、村長、という存在も消え去りました。

裏でこそこそと、励ましメールを送ることしかできないワンちゃんは、

永久追放された人、自己弁護しまくりな人とともに朽ち果てるでしょう。

サイバーメガネさん、あなたは策士として素晴らしい。

はてな山本勘助、とこれから呼ばせてください。

そういうわけで、

イラ不明を恥じるとともに、

サイバーメガネさんへこころよりお詫びもうしあげます

アナルマンへ、愛を込めて。

2011-11-04

DeNAがついに新卒にも1000万円出しますよと言い出しましたとさ。

DeNAがついに新卒にも1000万円出しますよと言い出しましたね。

http://dena.jp/recruit/students/recruitinginfo/Engineer2012.html

業界に片足突っ込んでる自分ですが、この状況に良し悪しいう気は毛頭ないです

ただ、ちょっと思ったこと。

これってもうレイヤーは違えど、武力紛争。

とにかく名うての傭兵たちを、高額報酬で雇い、企業間の戦争へと向かわせる。

キャッシュが潤沢にあって、とにかく勝利にこだわる事業戦略という意味では、悪くないとは思います

でもね、本当の問題はこれからだと思っています

問題1:傭兵は帰属しない。

傭兵を雇うって戦争においてはとてもリスキーなんですよ。

傭兵高値で雇っても、傭兵は部隊や国家に対する帰属意識が低く、報酬次第で敵側に寝返ることはざら。

そして、「自分がより強くなること」=「新しい技術を追求すること」が興味関心の中心として、そのドグマで動いている方も多いです

そのプライオリティで動くとすれば、組織への帰属意識というのはどこかで限界が来るでしょう。

IT業界巨人たちが、雇った傭兵たちをどう、「愛国者」にしていくかは、気になるところ。

会社と個人とのエンゲージメントがない状態で、報酬だけをフックにし続けるのであれば、きっとどこかで入社した新卒エンジニアたちは、

得たキャッシュを元手に、起業してスタートアップベンチャー世界に飛び込んでいってしまうんじゃないか、そう思うわけです

事実最近IT企業新卒エンジニアは、内定期間中にそこの会社で知り合った同期入社エンジニアと事業を興して、

そのまま入社せずに独立してベンチャーつくっちゃう、なんてこともあるようですし、

他にも、会社で大きなプロジェクト成功させて表彰された新卒1〜2年目の子が、

何をおもったかいきなり起業しちゃうとかもあるみたいで。

(ちなみに、その人は起業はしたものの、仕事がまったくとれず、相当苦労をされているようです…)

問題2:傭兵たちのキャリア人生設計が狂ってしまうかもしれない。

さらに言えば、異常に年収が高騰してしまった傭兵たちは、次のキャリアをどうデザインしていくんだろうと、思うわけです

たぶん、今は業界としてものすごく市場価値が高く、どの会社にいっても引きてあまた。年収もかなり保証された素晴らしい時期です

しかも、年収1000万円という報酬設定も、これはとても妥当数字です

なぜかというと、大体5〜10年経験したエンジニア独立して、フリーランスSOHOエンジニアとなると、だいたいその周辺の数字年収としてとれるからです

自分の腕一つでがんばれば年収1本ぐらいいける実力がありながらも、そこはリスキーと割りきって年収保証してくれる会社に居たほうが、かなり心穏やかになるはずです

ですので、20−30代でそうした人生を送れることは、とても安心ができるかと思います

じゃあ、その後の40−50代になった時のエンジニアとしての人生設計はどうなのでしょうか?

正直、壮絶だと思いました。

転職媒体ハローワークに応募してくる40−50代のエンジニアたちの現状の苦労を聞いているだけで心痛む。

2−30代のころ フリーランスエンジニア仕事は山ほどきて、自分サイトや開発アプリライセンスなどで

年収業務委託費総額)が1−2000万円を軽く超える優雅な人生を送ってきた人々が、今となっては仕事ルートも減り技術力も低下し、

年収維持のために転職活動を再開し、そして求める仕事が「CTOシステム開発部長職」とか。

もう上げてしまった年収プライドを落とすわけにはいかなくなります

しかし、このご時世、かつ若いスタートアップ起業家会社を作り、自らの手で開発をすすめる会社が増えてきた中で、

そうした方々が受け入れられる場所を見つけるのも難しくなっています

CTO待遇で入ったとしても、会社カルチャーが肌に合わず、すぐに辞めてしまうこともあるそうです

これは別にエンジニアに限らない話かもしれませんが、

年収自分市場価値」 という設定をしてしまうと、後々キャリアデザイン人生設計としては恐ろしいことになります

年収自分市場価値」として勘違いしたまま、ずっと過ごしていると、

いつか「自分の年齢 と 自分市場価値が 反比例していく」リスクと必ず向き合わねばならなくなるからです

自分市場価値 と 自分の年齢 が比例していき、それを年収に反映させる」という仕組みそのもの

自分の力で創りだしていかないと、誰しもいつか経験する人生のダウンサイドで痛い目を見るでしょう。

アップサイドでいい思いをしているときほど、それは見えにくくなりますし。

そんなことを思った日。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん