「痴漢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 痴漢とは

2017-06-24

ブスOL恋愛遍歴の話

元々男性絡みの承認欲求は強かった。

常に好きな人がいるのが当たり前で

ほぼ各コミュニティ好きな人がいる。付き合いたいわけではなく、一緒にいれたり話せたりするとテンションが上がり、モチベーションに繋がる程度。

それに5年以上付き合ってる彼氏がいる。何度か別れの危機もあったが、彼氏のいない生活は有り得ないので繋ぎとめた。今は安定した付き合いができている。

彼氏と付き合っている間、2人と関係を持った。1度だけの人と何度か会ってる人。後者セフレと言われても否定はできない。

まり行事では男部屋に1人で乗り込み、気になっていた人の布団で数時間寝た。身体を触られたがそれ以上は何もしていない。

先日、何度も飲み会をしてるメンツ10人ほどで飲んだ際、男が1人潰れそうだったので、介抱のようなものをしていた。その人の事は好きでもなんでも無い。介抱の一貫でトイレに連れていこうとした時に「ホテル」という単語を出してみたら、私は冗談だったが相手は本気にしたようでそこから私を離さまいとすごかった。

結局彼は起きれないほど潰れてしまって、帰るのがやっとだったかホテルなんていけなかったけど。ただいつホテルに行くか、という話をラインでやり取りしてる最中

恋多きビッチな女の話に聞こえるかもしれないが、私は日本人形似のブスだ。胸も小さい。痩せてもいない。

それでも女を出した途端に男が釣れる状況は正直楽しい

またヤルだけ触られるだけで捨てられるなんて性処理道具としてしか見られてない、可哀想という意見もあるが、私は性処理道具として見られる事に喜びを感じる。

どうせ痴漢するなら私のような人にすればいいのに、と思うがブスなので学生時代しか痴漢されたことはない。

今の彼氏に不満があるのではない。

ただ色んな人とヤリたい、女として認められたい、それだけ。でも一般的にはこんな考えは受け入れられない。表には出せない。承認欲求の塊の私はこうして匿名で自慢をして、満足している。

切れ味のいいナイフはすぐに鈍る - If I Die Young

"The sharp knife of a short life, well I've had just enough time"

確かにこの人生には突然幕が下りしまったけれど 後悔はしていません 十分生きたか


これはThe Band Perryというカントリーミュージックグループの"If I Die Young"の歌詞

前半部分の和訳が難しい.言葉そのままとると「切れ味のいいナイフはすぐに鈍ってしまう」という感じ?要するに短命だということの比喩.すごくカントリーっぽいし,ただ韻も踏んでるように聞こえる.


最近若い人があの世に去ってしまニュースがとても多く感じる.

=====

ダークナイトジョーカー役のヒース・レジャー

Gleeのフィン役,コリー・モンティスとか

将来の希望を捨てて自殺した中学生

罪のない小学児童痴呆老人に轢かれてしまったり

草加市の親子の事故も忘れられない.この事故東武線東側道路だが,西側位置する国道4号でも何件か死亡事故があった.

Life ain't always what you think it ought be, no

ほんっとに明日が来るかも予想はできないし,朝起きて家を出ることができたとしても,一言痴漢だ」と言われれば命を追われるかもしれない.


"If I Die Young"の歌詞に話を戻す.

この歌詞は,19世紀のAlfred, Lord Tennysonアルフレッド・テニスンが書いたThe Lady of Shalott(シャーロット姫)という詩がもとになっている.知っている人が聴けば分かると思う.

テニスンは,アーサー王伝説の下書きにシャーロットを書いた.アーサー王に出てくるランスロット卿がシャーロットにも出てくる.このアーサー王伝説は,ケルト人文化神話に由来されている.ケルト人は正確には昔のウェールズ人.

当時ケルト人ドルイド教を信じ,輪廻転生や目に見えないものを信じていた.怖いものなしだった言われている.他にも文字を持たず,口承伝承文化とかあるけど省略.

死は生命の終わりではなく、もう一つの優れたものへの移行であると考えていた.

何が言いたいかと言うと,この歌詞のもとを辿れば,この曲は悲しい曲ではないという捉え方もできるということ.

そういったことを踏まえると"sharp knife"は切れ味のいいナイフは便利,いい物と言ったようにポジティブな印象も受けてしまう.

私も叱られた時のショックが― の増田さんのようにフラッシュバックし,ほぼ毎日のように死の恐怖に怯える.

でも今日ニュースを聞いて,自分の目に涙が流れないことに苛立ちやら反省やら複雑な感情が湧いた.

今日ずっとググったりネットサーフして,もやもやしていた.シャーロット姫の姿と重ねてみたりもした.

ブログではブクマ3つもついたことないけど,こっちだと反応よかったからこっちに書くことにした.

けど,書いてもう満足した.こんな長いことブログにかけばいいのに.

最後

金八先生が「死後のことなんて考えるんじゃない,愚かだ!」みたいなことをトチ狂って怒ってたことを思い出した.

If I Die Youngを初めて聞いたのは,Gleeサンタナカバーしていたもの.この曲よくカバーされているけどこれが一番好き

https://youtu.be/LuzK6FusELo

2017-06-23

ブラックボックス展の安全面とは

アートを鑑賞するにあたり、当たり前のようだが絶対必要ものがある。

それは安全だ。

対象物を守る意味もある。

絵に触れないよう、手が届きそうな前衛アートでも学芸員さんが数人いて対象物を見守っている。

今回、なかのひとよが展示したブラックボックス展。

痴漢行為告発が出て、運営が出した謝罪に驚いた。

痴漢行為が行われた空間提供したことを謝罪するかと思われたが、想像の斜め上をいっていた。

なんと観客を非難したのだ。

来場者の予期せぬ出来事

“床のタイルを剥がす、壁を執拗にたたく、ドアを無理やり開けようとするなど”

剥がれやすい床のタイルなど、暗闇なら危険のものではないか

沢山の人々が行き交う場所で一番安全を考えているのはディズニーランドだ。

ディズニーランドタイル床は、剥がれないように設計されているだけではなく、タイルの角まで削られている。ユーザーが怪我をしないようにだ。

不特定多数の人々が触ることを前提に、安全が考えられている。

ブラックボックス展は事前内容も不透明アートだった。

説明されたのは、ネタバレしないようにとの契約と私語厳禁。

それだけの制約では暗闇のなかで何をしてもいいのかと思われる。

アートだ。このタイルを剥がすのが正解か?

それとも善光寺のお戒壇めぐりみたいにこのドアのあるべき鍵を探そうか?

壁を叩いたら、他の人が反応してくれた。私は一人ではない。これがこのアート解釈か?

運営に足りなかったのは、当たり前の安全面と、観客の想像力

アートを謳っているのであれば観客の想像力無視してはいけない。

それを攻撃要素にもしてはいけない。

観客の安全面も守られない展示物は、公共の場に出してはいけない。

それはアートではない。

2017-06-22

相対的痴漢を無くす奇策

日本はこれから挨拶代わりにお互いの尻を触り合うようにしよう

男も女も尻を触るのが当たり前になれば電車の中で尻を触ってもそれが痴漢とは認識されなくなる

昔は電車毎日痴漢してたが声を上げる女は居なかった

から30年ほど昔の話

東京都心学校高校大学で7年間電車通学をしていた

その頃は朝のラッシュ時は原則毎日痴漢をしていた

ホームでの電車待ちの時に好みの女の子を物色して、その数人後ろに並んで待つ

電車に乗車したら後ろにつく

行為はお尻をじっとりと撫で回す程度

たまにおとなしそうな子の場合スカートをめくり上げて直接触る

同じ駅から乗るので、都心の某有名女子校女の子もいて、同じ子を毎日触っていたこともあった

都心会社勤務になり通勤ときには30分早めに出て混雑区間を折り返して行為を行っていた

社会人になってからは同じ年代OLさんを狙うようになった

通算で4000回、おそらく3000人以上に女の子のお尻をなでたと思う

社会人数年立ってから海外勤務となり、色々あって同じ日本人女性結婚をした

東京に戻った時期もあるが、未だに海外にいる

一度も捕まったこともないし、大きなトラブルに見舞われたことも無い、駅員や警察に呼ばれたことも無い

嫌がる女の子はすぐに逃げるし、逃げない子は我慢して耐えてくれる

逃げる子は10人中一人くらいで残りの9人は触らせてくれる

もし今の時代に生きていたら逮捕されていて人生が終わっていたと思う

満員電車の無い海外で良かった

当時の上司の話では、そのさらに昔は社内でOLさんにお尻も触れたと聞いたことがある

痴漢逮捕ニュースを見るたびに懐かしく思い出す

奥さんにも友人にも誰にも誰にも話したことはない。

良い旦那さんでそんなことをする人には思えないと思われているはず

時効だと思っていたが、痴漢場合刑事強制わいせつ罪になるらしい

刑事事件海外にいる間は時効が停止するらしいので理論的には捕まる可能性はある

だが当時の女子高生はもうおばはん

誰も顔を覚えていないし証拠証言曖昧になるので大丈夫だろう

痴漢でっち上げ事件

主犯が男じゃねーか。

これって「美人局」だよな。

おい痴漢冤罪やらかす男ってどうだよ。

こいつ、取り囲んでめちゃくちゃ痴漢してやるか。

https://anond.hatelabo.jp/20170622114213

女性感覚とズレがあるのではと思ったので書きます

トラバがうまくいかなかったらごめん。

飽くまで個人意見

「朝ホテルで起きたときには二日酔いながらLINEで「楽しかったよまた飲もうね」と送信

相手女性からはい」との返事。

→どんなときでもたいていの女性は「楽しかったですね」「また飲みましょう」と言う。

嫌な場合は実際に誘われたときに断る。(「〇月●日飲もうよ」「ごめんなさいその日はちょっと」的に)

セクハラおやじではないという信頼を得ていたのではないかと思う。

→だからこそ怖いし、気持ち悪い。

いつもニコニコ優しい信頼ある上司が酒飲んでパワハラしてきたら怖くない?

警戒してなかった分ダメージ大きくないかな。

もっと用心して関わらなくちゃと思いませんか。

とりあえずツイッターラインブロックミュートされていないようだ。

顔も見たくない、くらいまでいっているのかどうか不明

ブロックミュートしたとき逆恨み復讐が怖いのかな、という印象

痴漢セクハラする人は、逆上して攻撃してくる人が一定数いる。

増田場合普段理解ある感じなのにセクハラしたんだからヤバさ倍増で怖いのかもしれない。

あるいはコミュニティ内の雰囲気を壊したくないとか。

増田は罪悪感あるみたいだけど、関わらないことが彼女のためだと思う。

次会ったとき、決して隣に座らないであげて。

痴漢したい人へ(窃触障害

満員電車等で異性に触れたいという思いや、触れる悦びを覚えてしまった人へ。

認めなくないと思いますあなたは恐らく病気かも知れません。

普段生活に不満が溜まって限界を超えてしまったのかも知れません。

まれつき迷惑行為をしなければ満足できない脳内ホルモン構成なのかも知れません。

心療内科に行きましょう。

http://yakb.net/man/269.html

● 「窃触障害」という病気がある。

● 症状は「同意していない人に触ったりする・体をこすりつけたりする」である

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621180931

なんでそれをフラフラしてると見るかな。

客観的判断できる」ことが要件なんだから、当然そうなるだろ。

電車で前に立っている女のパンツの中に手を入れて「これはラッキースケベです!」で通るか?普通に痴漢だよ。

ラノベレーベルから出してりゃラノベのつもりに決まってんだから、本人が違うと言っても、ツンデレツッコミ待ちだよ。

で、ラノベ単独よりレーベルの方が意見割れにくいのは当たり前。

ラノベ単独に比べて、レーベルサンプル数が理屈の上では出版された点数(実質はそのうち判定する者が読んだ点数)だけある。

サンプル数が多いほど情報平準化されるので、判断は分かれにくくなる。「数学的に」というのもおこがましいほど、自明理屈だ。

それでも意見が分かれるようなら、それはノイズなので無視する。結局分かれる可能性がある、とは言っても、ラノベラノベでないかの二択なので、結果として分かれない可能性のほうが高かったりするんだけどな。

何か疑問は?

結局周りの男とやらにどうしてほしいの?

今までずっと女性というのは「とにかく私にとって都合の悪い関わり方」を避けろと主張してきた

それ自体は当たり前のことだけど、こないだの「椅子に座ったらセクハラ」みたいに

ひたすら個人感情だけでジャッジしようとする例も増えた

今「セクハラ」というのは「ロリコン」や「レイシスト」級にヤバいレッテルで、

故に強力な破壊兵器ということをあの人たちはわかっているのかわかってないのか、

どちらにしても軽々しく使いすぎている

うその時点で、最低限以上の互助関係は成立せず、触らぬ神に祟りなしとなる

正直、女性痴漢に遭おうが変な催し物で被害に遭おうが、もはやよその国で起こったテロと同じで、

被害がなければいい、犯人が捕まればいいとは思うが、そのために自分が何かしようとか思えん

その手のまとめサイトにありそうな「うちは町内会には一切関わりません!」みたいなやつだよ

そうやって豪語してた連中が何か困ってようが、ぶっちゃけどうでもよくない?

ブラックボックス展で思い出した文化祭の話

文化祭お化け屋敷をやるクラスが居て、教室を黒いカーテンで覆い尽くして真っ暗にして、

机を積み上げて通路を作るタイプアトラクションだったらしいんだが、

から聞いた話だと女子に対してお化け側が痴漢行為を行って問題になったらしい

ヤリタイ盛りの男子高生だもんな……初めから痴漢目的だったんだろうな……

https://anond.hatelabo.jp/20170621091715

他の人間痴漢だけで暴行レベルのことはされていなさそう

警察対応が非常に好意的

これらのことから被害者はかなり容姿に優れているという下衆の勘繰りをすることができる

https://anond.hatelabo.jp/20170621005230

痴漢野郎から金を取って痴漢部屋の提供をしているより、ヤクザやその崩れあたりを接待的に痴漢させているならさもありなん。どうせ警察が動いても捕まるのは主犯の主催者。手下を抱えるボスは蜜を吸ってトンズラ。似たようなクソ商売を思いついたら他の糞な手下にやらせればいい。

ブラックボックス

主催者犯人だったら一番クソだなと思ってたけど

表向きの入場料とは別に、「痴漢し放題部屋」として痴漢野郎から高い金を取る方がもっとクソだなと気付いた

2017-06-20

最近はてブで良く見る弁護士さんのブログあるけど

Twitter見ると萎えるよね

https://twitter.com/lawkus

リアルでは絶対に関わりたくないタイプ

ブログも過剰評価だよね。

うまいからなんとなく説得力感じるけど、エビデンスが全く示されないんだよね。

http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/06/19/%E3%80%8C%E3%82%BD%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B2%E7%A0%B4%E7%94%A3%E3%81%AF%E5%85%8D%E8%B2%AC%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%AF%E8%AA%A4%E3%82%8A

依頼者がネットで聞きかじってきた知識で「免責されないのでは」と不安がる案件でも、弁護士から見ると免責可能なことがほとんどだ。

どんくらいの割合なん?そこが大事だと思うんだけど?

ソシャゲ破産裁判がx件あって、そのうち免責されたのがy件です」

って示さなきゃ説得力ないよね。

読者が一般人で実際の判例になかなかアクセスできないからといって、言いたい放題だよね。


http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/05/12/%E7%97%B4%E6%BC%A2%E3%82%92%E7%96%91%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%82%82%E9%80%83%E3%81%92%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E7%90%86%E7%94%B1_3

例えば近時の東京地裁簡裁では、痴漢事件否認していても勾留しないのが原則的運用のようだ。
他の裁判所でも、いわゆる人質司法が徐々にだが是正されてきている。
当番弁護士を呼んで勾留阻止の活動をしてもらえば、勾留される可能はいっそう下げることができる

とかおっしゃってますけど、これも数字裏付けがない。

この痴漢記事も、これが上がった直後くらいに平井で明らかに無罪人間警察に連れ行かれたってニュースがあったよね。

そのニュースあがったとき、「なんだよ!やっぱ逃げた方がいいんじゃねwww」ってみんな思ったよねw

 実際には、逃げなくても2,3日で釈放された可能性が高いのだから

2、3日留置に入れられるだけならイイみたいな感じで言いてるけど、それってけっこうなことだよ?

弁護士なら分かるよね?


まあ、一番この人ただの自己中なんじゃね、と思ったのはこの記事だよね。

http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/06/13/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%82%92%E3%80%8C%E6%B3%A8%E8%A6%96%E3%80%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82%E5%88%87%E7%AC%A6%E3%82%92%E5%88%87%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%A8

屁理屈うまい中学生みたい。

この人のブログそんなんばっかり。

もう電車は男が痴漢をするために発明されたとか言い出しそうな勢いだな

2017-06-19

ブラックボックス展行った

6月の上旬。既に書かれている通り、入口で誓約書を書いて中に入ってもただ暗いだけで中には何もない。暗闇の中でこれは何なのか?自分が何かを見落としているのか?って考えて釈然としないまま出てきたところでネタばらし。嘘を含めた拡散OKという紙があって、ああ、そういうことかと。

なるほどな、とは思った。ネットで虚実混ざるレビューが書かれることで、実際にあったことはよくわからないまま評判だけが膨れ上がる。酷評または絶賛を書くことという条件があって、まとめに絶賛意見しか載っていないという反応も完全に掌の上だったのかなと思った。アイディア自体は悪くない。とはいえ、拡散に協力する義理まではないかなと思ったので、特にコメント拡散はしないで終わった。翌週になって金を取るようになったと聞いて、それはどうかと思ったが。無料からギリギリ許されるところだろうと。

その時は痴漢存在をまったく気にしていなかったが、言われてみれば対策がなかった点は本当に駄目だ。今回の趣旨からいえば、もっと安全方法でやることもできただろう。

「展示」の本旨は嘘を含めた拡散OKにあって、これが全てと言っていい。そこを踏まえていない短絡的な批判ダイアログインザダークのパクリとか)が目立ったのには、もやっとした。

ブラックボックス

https://www.facebook.com/InnerPerson

名言()無断転載繰り返したバカバカが持ち上げた結果開催された

アート()イベントレイプ寸前の無法痴漢やり放題イベントに変わり大炎上してるにもかかわらず主催者様は

普通()大学生様の提灯記事シェアしてTwitterは鍵かけて沈黙

FB批判コメントは即削除

まだ何か逆転の一手があると思ってるんだろ

お前もう終わったよ

ネットで叩かれてた段階でとっとと消えときゃよかったのにな

痴漢ダメ絶対

痴漢ってあるじゃん

電車おっぱいとか触るやつ。

あれって絶対やっちゃダメだよね。

で、最近は「新型痴漢」ってのが話題になってるらしい。

わざと息を吹きかけたりとか、ニオイ嗅いだりとか。

それを痴漢定義したらまた冤罪が増える!とか、そういう話題は置いといて、そういう行動を故意にやるのはダメだってのはわかるよね。

じゃあ女性を「見る」のはどうだろうか。

まあ見るくらいならいいんじゃね?って気もするが、満員電車でジーっと、ひたすらジーっと、変なおじさんがニヤニヤしながら胸らへんを凝視してくるっていうシチュエーションだったらどうだろうか。

あれ?故意にニオイ嗅ぐのが痴漢だったらこれも痴漢っぽくないか

迷いどころである

じゃあ、次は「隣に座ってる女性に寝てるふりしてわざともたれかける」のは?

もうこれ痴漢じゃん!

見るのがグレーゾーンだったらもうこの行為は間違いなく痴漢だよ。

うっわー、無意識を装って身体接触してくるとかきっも、ないわー

でもよく考えるとこれって結構よく見ね?

これアウトなん?

てか、よく考えると、そういうことをやってる人を日常的に見る時点で、男ってクソキモいな。

俺もたまにやるけどね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/340345967/comment/zzzbbb

痴漢の発想なんかわかんねえよ。ネタバレ禁止イベントやりまーす!で即痴漢って想像するの?普段なに考えてんだよこいつコワッって思ったけど、他のブコメみて納得…

女が「この人痴漢です!」って言った時に増田はどうする?

言われたのが自分場合

言われたのが赤の他人場合

それぞれ答えてね。

俺はやるよ、やるったらやる。

賢い人よ、ブラックボックス展をボコボコにしてくれ

痴漢騒ぎが話題になってしまっているブラックボックス展、私は全く混んでいない日に見に行った。

嘘の評判も、ネタバレ解禁後の評判も何だか私の感想とは違うものばかりなので書き残しておきます

いつ行ったのかは正確には覚えてないけれど、アップデート?が一切入っていない時で平日の夕方

受付は黒い服を着て髪をひとつに結った女性

誓約書サインして、階段を上がってなんとなくキャプションを読んだ。

暗幕を持ち上げて入ると、真っ暗な部屋。

たくさんの人が指摘しているように、私もダイアログインザダーク?と初めは思った。

ただ、まずは純粋に手探りで歩いてみよう!と思って歩くも何も起こらない。

で、「何かは分からないが、何かは起こるだろう」と思っていたので頭に?が浮かびまくる。

他に人もいないし、監視員も中にいないので、ダメだとは言われていないしと思ってiPhoneライトで展示室を照らして歩いた。

すると、なーーーーーんにもない。

ほんとに、0。

人もいないし、何もない。

私はここでようやく、なんかおかしいな…と思い始めた。

で、出るときカードを引けと言われたので引いた。

これが例の指示が書かれたものなんだけど、「作品に関する指示があるのでは」と勝手に予想していた私はちゃんと読まなかった。

文面が展示内容を口外することに関するものだけだったからだ。

「元々口外する気ないし」と読み流して、よく分かんない展示だったな…と呆然としながら近くのコンビニお菓子を買って休憩した。

で、やっぱおかしくない?と思って再入場した。

再入場した時は男性と一緒に展示室に入ったんだけど、男性も首を傾げて数秒で出て行った。

で、そこでようやく指示書を見てそういうことかと納得した。

そこで感じたのは、「自分が思ったよりバカだった」ということと、「そんな自分が恥ずかしい」ということと、「クソつまんないものを見てしまったがクソつまんないから見るなと言えない絶望感」だった。

ブラックボックス展の唯一すごいと思ったところは、「文句を言わせない」ことのうまさだけだ。

情報コントロールすること、それが可能相手を選別することにかけては素晴らしい手腕だ。

でも、それだけのことだった。

他に人が大勢いる状況だとまた別なのかもしれないけれど、少なくとも私はひたすらがっかりした。

そのがっかりは、口先のうまさだけでこれがアートになってしま可能性があることに向けたものだ。

本当に腹立たしい気持ちでいっぱいだけど、私はバカなのでこの展示を上手にボコボコにできない。

なので、願わくばとても頭の切れる人に、けちょんけちょんに批判してもらいたい。

批判を生むことすら作者の手のひらのうえなのだー」みたいな子供じみた屁理屈をぶっ飛ばして欲しい。

あと、話題に上がるダイアログインザダークは最高の体験です。

8月東京会場が閉まってしまうので、ブラックボックス展にムカついた人は行きましょう。

それでは、あとは頭の良い人にお願いしたいと思います

どうかメッタメタ批判してくれ。

おわりだよー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん