「ぼやき」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぼやきとは

2021-06-14

バズってたジャンプラの漫画を読んで自分セクシュアリティ?について考えてみた

アセクだと思ってたけど、なんか違う気もする。でも普通でもない気もする。

自分から誰か(男性女性わず)に恋愛感情を抱いたことがない。

・性欲はある。性欲の対象男性。実写の動画を見たりそういう漫画を読んだりする。

理想男性と付き合う妄想をすることはある。

・付き合ったことのある男性は3人。どれも相手に求められて付き合った。

上記のうちセックスまで至ったのは2人。いずれも最初とても気持ち悪かった。いわゆるぬいぐるみちんこ付いてた感があり嫌悪感を抱いた。

現在付き合っている男性とは長い付き合いで、彼の支えになりたいし一生一緒に居たいと思う。でも未だに目を開けてセックスできない。こんなこと本人には絶対言えないけど、未だに気持ち悪さがある。現実の知り合いとセックスするのが気持ち悪い感じ。顔云々ではない(イケメンの知り合いでも嫌だと思う)。こんなこと言っておいてと言われてしまうかもしれないが、本当に彼の事は大事で、両親を除いて唯一私が愛する存在である

追記トラバで話が変な方向に持っていかれてるから一応追記しておく。

他人恋愛的な目で見られない点に違和感(昔から周りの「彼氏欲しい」というぼやき同調してみるものの実際はそう思っていない、ということが多々あった)

・彼から好き好き言われても心から同じ言葉を返せない申し訳なさ(彼の事を「愛している」が正しいが、それはそれで恥ずかしいので「好き」に置き換えて伝えてる…と自己解釈している)

・愛する彼と目を瞑らないとセックスできない(気持ち悪いと思ってしまう)申し訳なさ

があって自省してみた。

特に特別視されたいわけでも何でもないし実際ものすごく困っているわけではないが、カテゴライズできたら気持ち的に楽なのになーと思って考えてみた感じです。

2021-06-13

YouTube Premium知らないの?

4月にできた友達の話。

うちらはどっちも18歳の女子大生

彼女はおしゃれやトレンドに詳しい今どき女子で、うちは田舎から上京してきたトレンドもおしゃれにも疎いいわゆるイモ女だ。

そんな二人が友だちでいるのもなかなか不思議なことかもしれないが意外と仲良くやれている。

いや。

やれていた。になるのか、、、

                                   

彼女さりげなく蔑んでくるマウンティング女子的な一面があり、親しくなるほど酷さは増し露骨マウントをとることが多くなっていた。

カースト上位の子と仲良くするとこういうコミュニケーションはよくあることなのかな?

イモ女子を蔑んで承認欲求を得ているのかな?

それとも比較対象としてレベルの低い相手を選んでいるのかな?

なんてことを考えてモヤモヤでいっぱいになる日々が続いていた。

そんな時だ。死ぬほど驚くようなクソマウントを取られたのは。

その日は彼女洋服を買いに行く約束をしていた。

待ち合わせは決まって彼女の家で集まり彼女メイクが終わるまで待つのがいつもの流れ。

ただその日はヘアセットしていこうよと誘われ、その子の家で髪をセットしていくことになった。

誘われたはいものの、彼女はまだメイクをしている最中

あーこれとりあえずセルフでセットさせるやつかと思いながらYouTubeで巻き方を調べ自分で巻いてみる。

YouTubeは度々広告流れる

髪を巻いている最中にも広告が入ってしまう。

めんどくさいな~と嘆いていたその時だ。

彼女スマホYouTubeを流しこっちにやってくる。

                                      

YouTube Premium知らないの?

ほら、広告が流れないか動画が途切れることないよ!

                                      

絶句である

そして悶絶である

一瞬にして動悸は激しくなり、過去に知らないおじさんとリカちゃん人形遊んだキモイ思い出がよみがえり吐き気憎悪に包まれていく。

彼女はずっとなにか話しているみたいだが全く耳に入ってこない。

開いたままふさがらなくなった口から言葉は全く出てこない。

てゆーかそんなことは知っているし、広告が無いのも確かに便利だとは思う。

でもたったそれだけじゃないか

なぜそれでマウントをとってくるのだろう?

そんなしょうもないサブスクになぜお金を払うのだろう?

と心でぼやき、絶交することを決める。

そして、これからもっと自分と同じ穏やかな人と仲良くなろうと心に誓う。

ああそうだ、その時からなんだか心が軽くなったんだっけ、、

                                   

その間ずっと当てていたアイロンによって髪は溶け

うちのショートカット物語の幕が上がる。

2021-06-06

電子ペーパーテキスト入力機を使い続けている

朝や夜中にPCスマートフォンの画面は見たくない。でもちょっとした日誌やメモ代わりに文章は書きたい。紙のノートに書くとデータ検索再利用ができないので、できればテキストデータで残したい。という動機があって、テキストを書くだけの端末が欲しいと思っていた。

なかなか良いものが見つからないというぼやきをここで書いていたところ、Pomeraポメラ)DM30というものが売っていることを知った。電子ペーパーの画面にキーボードがくっついていて、テキストデータ入力しかできないやつだ。

調べたら1万5千円くらいで売っていたので、即買いした。半年くらい前のことだ。

いろいろ欠点もある機械らしいけれど、これぐらいの値段なら失敗してもそれほど痛くないだろうと思っていた。

それ以来、いまでは毎日朝に使っている。机の上からPCスマートフォンを片付けて、Pomeraだけを置いてキーボードガチャガチャやりつづけている。

書くことに集中できるのは心地よい。

現時点での感想メモ代わりに書きとどめておこうと思う。

購入直後にも書いたことだが、打鍵時の反応速度が遅い。キーボードキーを打つと、一瞬遅れて文字が表示されるのだ。

これは最初のうちはひどい欠点だと思った。だが慣れるとたいしたことはなくなった。

考えながら文章を書く時のタイピングの速度だと、遅延がほとんど感じられないレベルだと分かったからだ。あるいは、自分のほうが遅延の発生する打鍵感に慣れてしまっただけかもしれない。いずれにせよ、この反応速度問題は気にならなくなった。

電子ペーパー上の残像が画面上に残ってしまうことも、慣れてしまった。

ノートの罫線と同じで、書くことに集中しているとまったく気にならなくなるからだ。

購入時に不安だったが、いまではなんともない上記のこととは対照的に、いつまでも気になるのは、内蔵されているATOKの変換性能が良くないことだ。

使い続けるうちにATOKがかなり自分文章の特徴を覚えてきたように感じられるが、それでもいまだに変換ミスを何度も、キーボードだけで間違えたところに戻って修正する作業にはけっこうなストレスを感じる。ATOKだけをアップグレードしてインストールできるなら、有料でも欲しいと思うレベルだ。

Pomera DM30には、書き終えたテキストデータQRコードに変換してスマートフォン転送する機能があるのだが、これは使わなくなってしまった。

一度に転送できる文字数が少なすぎて、ちょっと長い文章を書くと面倒なので、けっきょく、USBケーブルPC接続してデータ転送をしている。

とはいえPomeraに書き込んだ文章再利用したりバックアップを取ったりする作業毎日やっているわけではないので、そんなに不便でもない。


いま価格comでPomera DM30を覗いたら、値段が5万円くらいに上がっていた。

1万5千円くらいで投げ売りされている時期に自分は買ったので、ありえない値段だと思う。

投げ売りが終わったとたんに希少価値が高まって、値段が上がったのだろうか。

この機械はけっこう好きなので、壊れたらまた買うかもしれないが、5万円はちょっと高すぎるかな、と思う。

https://anond.hatelabo.jp/20201209212446

2021-06-04

ソーシャルレンディングについてぼやき

ついにSBI撤退かー。

マネ時代からちょくちょく愛用していたか感傷ひとしお。

これからはクラバンなのか?ででいいのか?

2021-06-01

Omiai情報流出炎上していない理由

エンドユーザー・元エンドユーザーがあまり大っぴらに騒げない」点につきる。

騒ぐことで、マッチングアプリ利用者であることをカミングアウトしてしまうからだ。カミングアウトすることで、この人は他の出会い系アプリも使っているのではないか?P活とかもやってるのではないか?という疑念を交友関係がある人達に対してもたらしてしまう。だから少なくとも実名を出した状態で「Omiai自分個人情報流出した」とは騒げないのだ。

そうなると匿名状態でのぼやきか、セキュリティにある程度詳しくてそれを対外的にも公言している(ここ重要)人がブログSNSで触れるしかなくなってしまう。ふだんITセキュリティに触れてない人がOmiaiの件について触れると、「お前もOmiaiユーザーか?」という疑念をかけられ、同じように変な疑念が発生してしまうので、積極的にこの事案に触れることも憚られる。高木浩光氏がOmiaiに触れても「ひろみちゅ突撃キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」で済むが、そこらのITライターインフルエンサーが下手に触れたら「お前Omiai使ってたの?」と突っ込まれしまう。

からOmiai情報流出炎上しないのだ。

2021-05-28

自殺予備軍のぼやき

とある大学大学院生をしている。

一昨年、うつ病発症して、発達障害があることもわかった。

周りにはそれを隠して今まで生きているが、これから生きていく理由がないことに気がついた。

趣味は多くある。自分が死んだら悲しむだろう友達も人並みにはいる。

だけども私の未来にはただ絶望と後悔しか残らない。

私は顔も良くないし、実家が太いわけでもない。

奨学金の返済もあるので家族を作れるとは思わない。

うつ病の薬をずっと飲んでいるがよくなる傾向がまったくない。

就職したとしても発達障害のせいで浮いてしまいじめられる。

ならばそれらで苦しめられる前に死ぬほうが利益的だ。

いま自殺していないのはただ死ぬ勇気が出ないだけだ、首吊りする準備は整えてあるし、遺書も残してある。

あと一歩を踏み出せるのは明日かもしれないし、1週間後、1ヶ月後かもしれない。

大学院生が自殺するなんてありふれたことなのでニュースにもならないだろう。

それでいい、所詮私はこの社会で生きられなかった社会不適合者なのだから

2021-05-23

anond:20210523231359

こたえ:大学入試が軽くなったから。


かつてはそこらへんの地方公立問題は易しくとも科目数を下げることはなかった。しかし、今は1-2科目で合格してしま地方国公立大学も多い。

私大医学部伝統的に4科目で、「私大に行くやつはあほ」という今の60代以上の親父のぼやきは、科目数の減少のことを指していた。

ところが、著作権侵害理由国語からカットするのが流行し、国語カット理系は多い。

現代日本語英語の影響を受けて簡明になっており、簡単にすればするほど高度な文芸表現はわかりにくくなる。

2021-05-21

男女の友情を成立させられないアセクシャルの話

異性と遊びに行くと、ほぼ8割方、初めて遊びに行った直後に告白される。

告白されなくても、その日から恋人の有無を聞かれたり、すれ違いざまに相手の友人が相手を小突いたり、付き纏いに近いことをされたり、顔を真っ赤にして話しかけてきたりする。

よほど鈍感でなければ、少なくとも好意を持たれているであろうことは気付く。

こちらの異性との関係性は、最上で「友人」である

貴方のことが好きです」と言われて、こちらも同じ気持ちだと返せたらいいのだが、種類が違うことは分かるので返せない。もしかしたら同じ気持ちかもしれないが、その次の性欲の有無で衝突するのは分かっている。

もちろん、正直にカミングアウトして、それでも交際している人はいる。でもそれでもいいと思う人は、仲良くなって初めて2人で遊びに行った直後に、友人関係恋人関係を天秤にかけたりしない。

こちらとの友情を続けるより、もしかしたら得られるかもしれない恋人関係の天秤の方が重くないと告白なんかしないだろうから

こうやって速攻で男女の友情が粉々になっている横で、自分が振った大好きだった元友人が、別の異性とは長く友人関係を続けていたりする。そして、長く異性と友人関係を結べる人間は大体恋人もいる。

こちらは片方持てないのに、持てない方だけ求められて、他人にとっての自分ってなんなんだろうと思う。

という、ぼやき


タイトルで分かりやすアセクシャルと書きましたが、正式にはアロマンティック(恋愛感情他者に抱かない)&アセクシャル(性的感情他者に抱かない)です。人によるだろうけど、幼稚園小学校低学年くらいの感覚でずっと人を見てる気がする。

2021-05-17

合理的ぼやきすら許されない社会なの?

ロジハラで有名な先生が、お付き合いしてる女性に素直過ぎるプロポーズをして、それが非合理的だと非難されレスバしてた件を見てた。

 

俺はさぁ、どちらかといえばアンチフェミだし、あの先生好きだからひいき目で見てるのかもしれないけど、

俺が嫌いな感情的合理性ってのは、他者への要求批判、働きかけを伴った非合理性なんだよね。

フェミ感情的合理性で男や社会にあーせいこーせいとぼやいてるから嫌いなんだよね。

でもあの先生の非合理性(と指摘された部分)はあくまで本人の中でおさまってる。広げて解釈してみても相手女性との二人の間でのことじゃない。

そういう点で非合理的から他者の非合理的要求非難してはいけない、ってのはちょっと暴論だなと思うんですよね。

2021-05-15

プリキュアやばい話2

トロピカルージュ!プリキュアやばい

https://anond.hatelabo.jp/20210513214243

ただのぼやきのつもりがペロって書いたのがなんか色々言われててびっくりしちゃった。

いい年してプリキュア見とんなよってお前らも見てるんじゃん!よ!仲間~!

ついでだから思ってたこと書いてこ。

かわいい」っていうのをプリキュアが見た目だけのことを言いたいんじゃないんだろうけどそれを人生経験片手程度の子どもたちに伝わるようにつくっているか?とか、「子どもたち(女の子たち)のために」っていうスタンスをどのくらい本気でやってるんだろうってのはちょっとから思ってはいた。

かわいい」がすべてではないことを大人は知っているけど子どもたちはこれからそれを学んでいく過渡期にいるので、メインターゲットをその年齢に据えてる時点でプリキュア制作側は伝えるメッセージやその伝え方に慎重にならないとって思っている。

プリキュアやその仲間が「かわいくないかプリキュアになれない」と発言しても大人は「今のプリキュアそんなこと言うんかい」で済ませることができるけど

知識人生経験の少ない子どもたちにはその言葉もっと大きなインパクトをもって伝わる可能性ってのを考えなきゃいけない。

フィクション現実は地続きにあるし、子どもたちにとってはよりその垣根は低い。

あとトロピカルージュ!プリキュアの続きを見たけど他人キュートさがないとか見た目で判断してるローラみのりん先輩に「決めつけんな」とか言っててお前がそれを言うのかって思っちゃったわ。

自分ツイッターフォロワープリキュアオタクが何人かいファンの間で話題になってることはだいたいRTでまわってくるんだけどこれもちょろっと人を見た目で決め付けておいて説得力ないぞ笑!みたいなのはたからこの辺はファンの間でも言われてるのかな。自分普段からプリキュアガチ勢ではないので(見たり見なかったり)詳しくないところも多い。

ルッキズムに限ったことじゃないんだけどメインターゲット女児先輩は気にしないからあれこれ言うな!そんなもん扱わなくていいんだ!って問題ないじゃないんだよね。

そこをメインターゲットに据えた時点で責任持って作品つくらなきゃいけないんだよって話で。

大人と違って判断できる知識経験が少ないので良いことも悪いこともそのまま吸収してしまう危うさがあって、大人が鬼滅を面白いと思いつつ子どもにはあまり見せたくない(暴力的だったりちょっとグロかったりするから)って親もいるでしょう。クレヨンしんちゃんとか芸人発言バラエティ演出もそうだけど。テレビでやってるから悪いことじゃない、みたいな感じで面白がって人のこと嘲笑したり暴力ふるってしまったり。それを矯正するのも親の義務っていうけど、1回テレビやなんかで見て覚えたものをなぜ良くないのかわかるように言い聞かせて矯正するってすげえ大変でしょ。親の立場からしたらいい加減にしてくれって話よ。何度教育したってテレビで人の尊厳踏みにじって笑い取るようなことやられまくってたら親の教育いたちごっこ連続だし、ちゃんとしつけする親ばっかでもないし。大人立場で見てても楽しくないしね暴力とか嘲笑とか。



それからインターゲットが保育園小学生くらいの女児、だとしたらその中にはシスジェンダーでもヘテロセクシャルでもない女児障害をもった女児も当然含まれるんだよ。

過去作品だけどHUGっとプリキュアでは男の子プリキュアになれるとか、アンリと正っていう友情なのかBLなのかみたいな感じで男性二人の関係を出しつつ最終話で生々しい出産描写もやるの先進的とか言われてたけどまったくそんなことはないと思っていて、

しろ女性への出生賛美をうたってほまれヘテロセクシャル要素をゴリゴリに出しておいて性的マイノリティーについてはほのめかすだけにするっていうのはおためごかしなんだよね。

都合良く使える部分だけいただいて、まぁ、さわりだけやっておけば先進的と思ってもらえるラッキーみたいな。

あ~男の子プリキュアになれる、お姫様になれるってとこまではできたのに、残念だなぁ、扱うなら正面切ってやれば評価されるのに…って感じだった。

異性愛者っぽい描写出産シーンも生々しくないけど同性愛っぽい描写は生々しいんですか?セクシャリティに対して一体どういう考えで作品をつくっているの?って思うよ。

ターゲットとしている層にもマイノリティに該当する子は含まれているのに。

スタートインクプリキュアは肌の色が違うことで受け入れてもらえなかった過去のあるキャラクターのことを扱ってた話があってそれは良かったなって思う。(スタプリは全部をきちんと見てないので全体としてどうかはわかんないんだけど)

わざわざ同性愛者だ障害者だ外国籍だってマイノリティを出すならそうだとはっきり分かる描写を出す必要があるのか、と言われたら出さないことで存在しないことにしている。のけものにしているってことなので、その年令の女の子たち(子どもたち)のことを考えて作品作りしているというスタンスを出すなら見て見ぬ振りやおためごかしはもうやめろって思う。

そんな表現大人自己満足だっていうけど、むしろマイノリティ無視する作品って子どもに一体何のメリットがあるのか…?

自分マイノリティについて気にしなくて済むカテゴリーだ、マジョリティである強者だって指摘されるようで居心地悪いだけなんじゃないんですか?

女性仮面ライダーいたんだし男の子プリキュアレギュラーメンバーで出せば良いし、仮面ライダー赤ちゃん育てたらいいんじゃないの(仮面ライダー全部見てないからもう子育て要素とか取り組んでたらごめん)

売れないとか商業的に…っていうけどそれならもう「子どもたち(女の子たち)のために」つくっているっていうスタンス見直したほうが良いんじゃないかな。


玩具購入資金源の親がそんなもん喜ばないだろ!っていう意見出そうだけどそれもおかしな話で、

それはつまり親が自分の子どもはマイノリティであるはずがないしそんなもの目にもいれさせたくもないし

目に入れさせてマイノリティに目覚めさせたくない、そんなやつらのことは理解させる気もない、ということにもなるんじゃないの。(あえてちょっと強いことばにしてしまったけど)

親としては子どもマイノリティである可能性を思えば(誰しもがその可能性がある)ロールモデルにできる存在勇気をもらえる存在(それこそエンパワメントされるような)を小さい頃から見せてあげて「大丈夫だよ」と伝えてあげたいし、

本人がマイノリティでなくても身近にそういうお友達がいる可能性もあるから寄り添える人になってほしいと思う。

もし身近にマイノリティなんていねえよって思う人は、あなたの態度や発言を見聞きしてマイノリティ当事者あなたカミングアウト相談もしたくないと思ってる、だから周りにマイノリティがいない、と考えたほうが良いかもしれないですね。

いわゆるLGBTQに該当する人が血液型AB型左利きと同じくらい、だいたいクラスに一人くらいの割合でいるそうなので。

まり、そのくらいいるとなると総勢50人を超えてきたプリキュアにもいてもおかしくないって話にもなるわけで。

アニメとはちょっと違うけどセサミストリートだと障害のある子や同性愛者のキャラクターがいるし、ディズニーでも扱ってたよね。


なんかまたごちゃごちゃ言われるだろうけど思ってたことだいたい言った気がするからあとは知~らない!

でも自分自身も常に勉強しながら自分の考えと作品の両方に批評の目を持っていないといけないな~って思う。

2021-05-12

さら追記

https://anond.hatelabo.jp/20210510205605

勘違いされている方があまりに多いようですので最後に書きます

自己欲求に基づき他人創作物勝手に利用改変して消費する、その時点で同じ穴の狢なのに、自身自由享受しながら他者の同レベル自由を許せず攻撃する腐女子気持ち悪くて嫌いです。(自分の好きを理由他人の好きをわざわざ否定他者攻撃する者、また「カプ表記」系のあくま自治ルール倫理道徳や法のように振りかざして他者を抑圧する者)

しかし、そうした方々に対して私が何か要求するのはお門違いです。彼らの行いは法や倫理に反していません。何度も書いている通り、私が嫌っているもの匿名日記に書き連ねた、それだけです。

私の「地雷」が男女的BLだと認識されてる方がいますが、違います。私は男女的BLを描きますし読みますし好きですよ。苦手なBL作品の嗜好はそれなりにありますが、それを話したところで何にもなりませんし、合わないものは見ませんのでストレス嫌悪もありません。男女的BLに対しての認識は本文の通りです。

本文に書いていますが、男女的BLを好む人間が前述したような攻撃他者に行っている場面をどのジャンルでも見てきました。しばらくは見なかった事にしてきましたが、何度もバッタリ遭遇するうちに徐々にそうした人間が嫌いになりました。

私が嫌いなそうした方々は、普段から嫌いなものを表明し地雷と名づけ、時には地雷否定しこき下ろし、他者への配慮要求し、自治ルールを守らない人間攻撃していました。

そんな方々を嫌いだと思う私のお気持ちも、逆カプのように許せない人が多くいるんですね。読みたいから読むはずの匿名日記のぼやぼやとしたお気持ち表明など、わかりやすさ含めて何者にも配慮する必要は無いと思っていますが、そうは思わない、許せない人、多いのですね。ご意見お気持ち表明・決めつけ・ぼやき、それらは楽しく読ませてもらってますが、私への要求筋違いな糺弾を行う一部の方々から、私の嫌いな腐女子に通ずるものを感じ、今までの自衛は私にとって正解だったなと実感してます

また、一見肯定されているように見える方でも、男女的BLは不当であるような文脈で書かれている方、その感情を持ってもし他者(例えば男女的BLを好む方)を攻撃するなら、私が思う気持ち悪い腐女子と全く同じです。


以下、個人的ハイライト

  • 私もそう言う男女的BL嫌い

そうですか。私はそういう男女的BL好きなので、なぜ同調口調なのかわかりませんが、男女的BLを好む他者攻撃さえしなければ、嫌いだと言う表明は自由にして良いと思います

  • どうしてそうなる、と考えることがすごい。妄想に正解はない、正しい妄想を抱いてるのか?

特に突然どこからともなく正誤なんて基準を引っ張り出されて驚きました。貴方自身が持つ正解から外れていると思うときのみ「なぜ」を考えるのですね。

笑ってしまいました。私に主観的一方的要求をする貴方は、私より偉そうですね。

本文を読まれてないのでしょうか?それとも、大きな主語で括るなと言いたいのでしょうか?

初めから具体的に書いて掘り下げてますし、大きな主語で括ったところで「一部/全て の腐女子」どちらの意味も持ちません、文を読めばわかると思います。「全ての腐女子」と言う意味に捉えてしまったのでしょうか?それは誤読です。

そして私はこの記事に怒りは込めてませんよ。人に命令するほどに怒り心頭なのでしょうか。

  • リバから固定派が煽られることもある

わかりますよ。「リアルに近いから上」のようにマウントを取るリバの方は別ベクトル気持ち悪いです。上も下もありません。

ただ、私は他人を裁くような立場ではないので全てをフラットには見ませんし、貴方の言う「固定派」が他者を抑圧する様の方を沢山見てきたので、そちらが嫌いです。

以上です。

それでは皆さん良い腐女子ライフを。

2021-05-11

通過点だった。あとで読む登録したたくさんのほってんとりもすべて削除した。どうでもいい信用性のない情報ばかりだった。

ライフハック必要なくなった。Feedlyにあるfeedも1000を超えてたけど、不快にさせるものは全部削除した。

何を必死ブックマークしたり、情報を集めていたのだろう。

いつか役に立つと思っていたものは2、3年経って、ようやく不要ものだと気付く。

日本の行き先を不安に煽るコラムブラック企業自慢、不幸自慢、制限させるアルファブロガーポストセックスの話も、twitterの顔も見たこともないひとたちのぼやき

結婚婚活勝ち組負け組、あーしたほうがいい、こーしたほうがいい。くだらない新書必死レビューするおっさん

よくわからないアニメの話、マナーの基本、しゃべりかた、書き方、コミュニケーション能力、鬱、家電ハウツー自己啓発、、、

さようならありがとう。僕には必要なかった。全部はじめから知っていたし、もうなにもいらない。

2021-04-29

匿名ダイアリーで定期的にバズる

バズる基準は知らんがデイリーに何度も入っているからまぁ多分そこそこバズってんだと思う。長文で1000とか越えたことあるし。

 

まぁ何の自慢にもならならないけど

匿名気持ちの赴くままに書き散らかした文章に多方面から反応をもらえるのは面白い自分の書いた記事を元にビジネス系のブログを書く人もいたし。人のチラ裏を飯の種にすなと思ったけど。

書き手になると分かるが、有名ブクマカと呼ばれる人は本文読んでない人が多い、タイトルだけ読んで自語りするイメージ。それにスターが山ほど付いていたりするから謎。

読解力のある人のコメントはさほどスターはつかないことが多いが、質が高くて参考になる。

コメントの質はブコメ>>>記事への反応

ブコメは一応ユーザー名を待つ『個』なので最低限の品位は保たれている印象。まぁやばい人もいるが大抵スルーされている。

匿名性が高まるほどに人間醜悪になるのか、はたまた匿名性が高い場所醜悪な輩が集まるのか、謎。

何故赤の他人にこれほど攻撃的になれるのかと思うもの必ずあるし、卑屈すぎると思うおっさんぼやきも必ずと言っていいほどある。自信持てよ。人のチラ裏で嘆くんじゃない。ちなみに自分記事コメントしたことはほぼない。

ここでは書き散らかすのがメイン、それにコメント自分が上の理由から結構読み飛ばしてるからだって開口一番「馬鹿だろおまえ」なんてコメント読むと思うか?投稿者に読まれなくて可哀想だなこの人って思いながら読み飛ばしてるよ。

鼻息荒い長文コメントを書く人もいるけど、その熱量自分の昨日の飯についてでも書いた方がバズると思う。

人間アドバイス欲と説教欲って業が深いよね、おもろいなとつくづく思う。

あと野良校閲マン絶対にいる、匿名で書く1円にもならん文章文章推敲すると思わないでくれ。これもアドバイス欲に入るのか『細かいことに気づく自分』という一種優越感なか。人の記事承認欲求満たすんじゃない。

とはいえ個人的Twitterバズるより100倍おもろいからみんな書けばいいと思う。

自分チラ裏で己の呪いを撒き散らせ。

あと文章が長いってよく言われるけど、チラ裏なんだから読まなきゃいいのに、読んじゃったんだろ?可愛い奴めと思ってるよ。

2021-04-28

anond:20210428114317

いることはいるけど、せいぜい「お前らがあてがえ論って呼ぶからそれに合わせてそう自称するわ」という消極的な追認であったり

その主張内容もよく読んでみたら彼女欲しいのぼやきとかお見合い推進論とかであって別に人権侵害じゃなかったりで

要するに批判視点の人がこんだけ探しても結局レッテルの元になったような論は見つからなかった、というのがその時の結論でしたね

2021-04-10

求められてるのは救いじゃなくて赦し

anond:20210410071617

男性にも、弱者にも限らず、何かしらのコンプレックスを持つ人ってもう決して他人には「救われない」ことに気づいてるんじゃないだろうか。

そのコンプレックスを恨んでてもしょうがない。でも辛さをぼやきたいし、文句愚痴を言いたくなる。ただ他人にぶつけても多少の同情とたいてい反発が帰ってくるだけ。苦しんでる私はほとんど赦されなくて、ほんのちょっとまれてるところ(例えば積極的に性加害されにくい性別だとか、消極的でも性的承認されやす性別だとか)の優位なところだけが存在を赦される。

ヘイトとか人権侵害といった加害行動を許すべきではないが、そこに至ってしまった人を赦さないのは私の趣味ではないし、そういった加害を避けてきたのにコンプレックス弱者性の強い境遇にいることに関しては、It' not your faultと32歳童貞限界異常独身男性の私で良ければ何回でも抱きしめて言ってやりたい。

赦しなんだよ、必要なのは

2021-04-09

アラサー女のぼやき

女の30歳手前は大変だと思っていたけれど、こんなにも地獄だと思わなかった。

まず私は21歳~26歳まで彼氏がいなかった。

ジャニオタをしていたから、彼氏がいなくてもめちゃくちゃ生活が楽しかった。

でも、機会が全くなかったわけではなく、出会いの場に行ったり紹介されたりデートもしたりしたけれど、元々人付き合いが苦手な私は好きになってもらうかは相手任せとし、そのまま自然消滅するに至ることがお決まりだった。

アラサー突入したあたりで、焦りを感じ始めていたけれど、出不精で人見知りでめんどくさがりな私は自分では何もせず、友達に紹介された人に好かれ告白され、私はちょろいので、生理的にアリだし付き合ってみるか。と思ってそのまま好きになった。ちょろいので。

そのままお付き合いが続き、28歳になる直前で、彼氏に私と結婚するつもりはあるか、ないなら早めに言ってほしい、 女の28歳は貴重だから次を探すので。と宣言し、28歳で婚約し、29歳で結婚するに至った。

これを逃したら後がないと思っていたのは事実だが、この人と結婚できらたいいのに。と思ったことは確かである

順調に見えた結婚だったが思わぬ障害が発生する、新型コロナウィルスである

結局入籍まで一度も彼のご両親に会えずにオンライン顔合わせで終わったのは余談だが、28歳の半ばから29歳になった今、絶賛結婚式&妊娠出産報告のラッシュの真っ最中である

これで彼氏もいなければ結婚もしていなかったら死ぬほど焦るのでしょうが、籍は入れているにも関わらず結婚式をしておらず、家族計画あいまいなのも、ある意味死ぬほど焦るのである

私は女として生まれたならウエディングドレスを着たいと思うタイプの女で、注目されるのは苦手だけど親にウエディングドレスを見せたいと思うタイプの女なので、コロナ禍でもサクッと結婚式を挙げたい。

早く子供が産みたい。本当は30歳までには産みたかったけれど、もう無理そうなのでそれは諦めた。それならせめて早めに、と思うのだが、これはあくまでお互いになにも原因がなかったらの話になる。

私は昔から普通、人並みの人生

送ってないと不安でたまらない。小中高と公立に通い(私立高は滑り止めという地域なので)、留年せず短大ではなく四大に通い、就職浪人せず正社員になり、適齢期に結婚出産する。までが自分の描いている普通だった。それが今適齢期のギリギリ位置にいるので辛い。

友達もいたし、勉強も人並みにできたけどなぜか学校に行くのが好きじゃなくて、高校では学校遅刻しまくって休みまくる週が1年に1回はあった。あれは今思えば心の限界だった。中学でも学校にいけない日があったが、休みすぎると私立高校定時制高校に行くことになる地域だったので自分の中の普通から外れるほうが怖くて不登校にならないよう通学した。

足元が崩れ落ちそうになりながらもなんとか自分の中の『普通から外れないように生きてきた。だから、今、結婚はできたけど、結婚式を妊娠出産に待ったがかかっている状況が死ぬほどつらく、友達から結婚式や妊娠出産報告の連絡がくるとスマホを投げ捨てたり泣いてしまう。

女の29歳は地獄だ。

2021-04-04

痩せ型女としての24年間 - 子ども時代から続く葛藤から今、思うこと

敢えてハッキリ言うと、私は痩せている。

容姿風貌に関しては客観的指標を出すことが難しいと思われるが、体型はある程度数値で示すことができる。

24女性現在の体型は

身長157.5cm

体重37.1kg

BMI数値14.96

参考までに

身長157.5cmの標準体重(日本肥満学会では、BMIが22を適正体重(標準体重)とし、統計的に最も病気になりにくい体重とされている)は54.57kg

日本肥満学会での判定基準においては、BMI18.5未満を低体重(痩せ型)としている。

以上を踏まえると、私の体型が標準体重からも、低体重とみなされるBMI18.5からも逸脱していることがわかる。

私は摂食障害を患っていないし、ダイエット特にしていない。

しかし、あまり認めたくはないが他の人よりも食べる量が少ないのは事実だ。

酷い時は36キロ台まで体重が減る時もあり、そうなると正直、普通に生活してても息が上がり苦しくなる。

幸い、月経は毎月きちんと続いている。


私は元々から痩せ型だった。生まれた直後は3000g近くある、健康的な赤ちゃんだったが、

幼稚園時代から今日に至るまで、ずっと細い細いと言われ続けてきた。

幼少の頃はとにかく偏食で、少食だった。

給食で出されたものほとんど食べられず、当時は食事を残すことや人に譲ることは禁じられていたため、幼稚園時代小学生時代の私に昼休みなどなかった。

皆が昼休みを終え、教室掃除を始めても、隅っこでずっと給食と向き合っていた。無理なものは無理だ。そこで、見かねた教師給食室の残飯入れまで私を連れて行く…というのが日常だった。

辛かった。

どうしても無理なのに、ワガママでやってるわけじゃないのに、悪いことをしているとみなされ、同級生から怪訝な目で見られ、無理やり食べられないもの、食べきれない量のものを食べさせられることが、苦しかった。

中学校弁当制だったため、強制的に食べ切るまで残されることはなかったし、母親が私が食べられるもの、量を毎朝作ってお弁当に入れてくれたため、昼休みをようやく手にすることができた。

食べられないものを無理に食べさせられるプレッシャーから解放、他の人と同じように食事をとり、昼休み満喫できたことがとても嬉しかったのを憶えている。

ところで、私は元・優等生だった。敢えて元とつけたのは、中学校2年生の終わり頃から優等生を辞めてしまたからだ。

小学生時代、私は教師の言うことに歯向かったことはないし、何か悪さをして立たされたことなどないし、他の人がやりたがらない学級委員長などの仕事も率先してやっていたし、行事にもきちんと取り組み、宿題をきちんと提出するのは当たり前、テストは毎回100点を取らないと気が済まなかった。

真面目でいなければならない、ルールは守らないといけないと、今の私とは比べ物にならないくらい、厳しく自分自分を律していた。

それなのに。

これだけ優等生として振る舞い、教師や周りからも真面目な子だと評判だったのに、こと給食に関しては学校の誰も、私の叫びを聞いてくれなかった。

私はワガママを言うような子じゃなかったのに。

日々の生活でこうあるべきだ、こうしなきゃと考え、模範的であろうと努めていた私であっても、どうやら食事に関しては全く別の話のように扱われた。

今思うと…たとえ誠実であろうと、真摯であろうと振る舞っていても、それで周りからもてはやされていても、結局学校の誰も私の苦しみに耳を傾けてくれなかったじゃないか

「あの真面目な子があんだけ給食に関しては難儀しているということは、何か問題があるんだろうな」という発想は浮かばなかったのだろうか?

もっと言うと、いい子ちゃんでいても誰も私のこと信じてくれないんじゃ意味ないじゃないか

…と憤る気持ちでいっぱいである。

小学生の頃はそこまで考えが至らず、

自分が悪いんだ。と自身を責めるだけだったが、

今の私は…無理なものは無理なんだよ!仕方がないだろう!と開き直るし、当時の私にもそう言ってあげたい。

ここでひとつ私の大好きなTHE HIGH-LOWSの曲を紹介する。

ゲロ」(アルバムロブスター」収録)

苛立つ私の気持ちを爽やかに代弁してくれている曲だ。中学生時代に初めて聴いた時、「ホントになぁ…」と深く共感したものだ。

さて。

幼稚園小学生時代までの恨みつらみが長くなってしまったが…

中学校に入ってからは、私の偏食は少しずつ解消され、食べられる量も増えてきた。

朝ごはんは食べられてもご飯一杯だけだったが、その分昼と夜に(自分としては)たくさん食べていた。

昼は母が作るお弁当、夜は母の手料理を食べていた。

間食もしていたし、高校時代に至っては放課後、街へ遊びに行きマクドナルドサイゼリヤ、時には一蘭替え玉までしてガッツリと食べ、その後遅めに帰宅し母の作った夕食を食べる…

今の私だと確実に翌日までダメージを喰らいそうな食べっぷりだったが、胃を壊すこともなく元気に過ごしていた。

それでも痩せ型なのは変わらなかった。

身長は今と同じ、体重はおよそ42キロ弱だった。

現在よりはまだマシな気がするが、それでも低体重なことには変わりない。

周りからは「細いから何してても面白い」とからかわれ、

当時好きだった人からは「細すぎ、もう少し肉をつけた方が魅力的だよ」と言われてしまった。

その言葉がズーンと響き、ダイエットならぬデブエットを始めたこともある。

当時は「糖質制限ダイエット」なるもの流行る前、ろくな知識もない私は「タンパク質体重を増やしてくれるだろう」と何故かそう思い至り、いつもの食事とともに ご飯納豆と溶き卵をかけ、それを二杯食べる…という行動をとった。

結局それは長く続かず、体型も変わらなかった。

当時何より悲しかったのが、内科かかりつけ医が私の体型、体重を見かねて

「親御さんはきちんとご飯を食べさせてくれていますか?」と訊いてきたこと、

時々周りの人たちが母に向かって「○○ちゃん(私)にもっとちゃんご飯食べさせてやらんといかんよ」と言ってきたことだった。

冗談混じりで「○○が痩せているから私が文句言われる〜」と度々母から言われたことがあったが、正直本当に申し訳なく思った。

母はちゃんガッツリご飯を作ってくれるし、私の体のことも理解してくれているのに。

これは私の問題なのに、私が未成年ということもあってどうしても親に矛先がいってしまう。

今はもう、私もいい大人なので「自己責任」としてみなされるため、ある意味気楽なもんである

大人になっても、社会人になっても痩せ型なのは変わらないどころか余計に酷くなっていた。

冒頭で述べた通り今の私は体重が37キロしかない。最後に40キロを超えてたのはいつだっただろうか?

家族からは「そんなに体重が落ちるのはいくらなんでもおかしい、病院に行きなさい」と心配されてしまっているので、近々健康診断も控えているし…一度病院にかかり、相談してみようかと思う。

しかし、痩せ型の人に対しては医師も冷淡なものだ。

前の健康診断では体重を見た医師から「元々そういう体型ですか?」と問われ、「そうですね」と答えると、「それなら問題ないでしょう。我々は太り過ぎによる生活習慣病を問題視してますから」と言われ、それで終了である

しか生活習慣病のリスクはそんなにないかもしれないが、低体重による他の病気リスクはあるのに。

現に今、あまり体調が万全ではなく、冒頭でも触れたように息が上がり、変な動悸があり、仕事終わりには疲れ切って何もできないほど体力が落ちている。

この文章は今朝、起き抜けに勢いで書いたものだ。

私は何故いきなり4000字以上に及ぶこんな長文を書いたのか。

はっきりとした動機はないし、誰かに何かを強く伝えたいわけでもない。

ただのぼやきというか、私の個人的な振り返りに過ぎないところはある。自分語り的な側面が強い。

しかし、太っている人には

「太ってますね」「デブ」と面と向かって言ってはいけないという世間一般道徳観念があるにもかかわらず、

痩せている人に対してはその観念が欠如している人があまりにも多いことへの疑問・不満、

好きでこの体型になったわけではないのに「過度なダイエットはよくないよ」「多少肉あったほうが男ウケいいよ」というクソバイスを浴びせられたことに対しての憤り、

そして…世の中には「痩せ型」であることに悩み、体重を増やしたいと本気で思い、あれこれ考え行動している人がいるということ、その証言

このような感情で書き連ねたといったところかと思う。

世の中にはダイエット情報商品摂食障害にまつわるあらゆる研究考察が流布されているが、

元々低体重の人への言及はあまりにも少ないと感じている。

もちろんTwitter検索したら私と同じように体重を増やしたいと悩んでいる人は何名も見受けられたが、あくま当事者だけだ。

そうでない、外野の人からの真面目な考察は見当たらない。

正直なところ、「大した問題じゃない」とみなされていることを嫌でも実感させられる。

私は昔に比べて自分の体型が嫌だと思うことはなくなり、周りから色々と言われても「自分自分」と、割り切ることができるようになった。

自分のことを認めてあげられるようになった。

上記で書き連ねた言葉以外にも、実はもっと心を抉られるような発言をされたことがあるが、敢えてここには書かないしそれで自分自身が揺らぐことはない。

ただ、その人のことを一生赦さないというだけだ。

しかし、やはり体重が体温並みになってくるとさすがに日常生活に支障がでてくる。

現在、平日フルタイム仕事をしているが、こんな状態ちゃんとやっていけるのか?と不安気持ちは拭えない。

健康になりたい、と願う気持ちは強い。

自分の体質だとMAXでも42キロが精一杯といったところだが、それでも今よりはずっとマシである

とりあえず日々の生活習慣改善から進めていこう!と改めて決意し、この雑文を終えることにする。

2021-04-03

色んなコンテンツアンチを見てきて気づいたんだが、筋の通った叩かれより、筋の通らない叩かれの方が危険信号

好きになったコンテンツはそのファンにも興味がわくので、当然ファンのみならずアンチたちの言ってることも見る。

5chのアンチスレもだし、Twitternote増田、その他いろいろなネット上の色んな場所でのアンチファン発言を追って楽しんでいる。

それで気づいた傾向なのだが、

・法や倫理面で叩かれ、不誠実だ・許せん・軽蔑する・有害だなどと大義名分のある文句を言われている場合は、むしろコンテンツ全体の勢いには大して問題がない

・退屈、まんねり、しょぼい、地味、ぱっとしない、などと大義名分のない気だるい叩きがされている方が、そのコンテンツが勢いを失う兆しとして危険

ということが言えそうである

悪名無名に勝ると言うが、その悪名の中にも言われてる方が将来有望な叩かれ方と、これを言われだしたらヤバいという叩かれ方があるわけだ。

そして、一見ダメージの大きそうな、理屈の通った叩かれ方のほうが将来有望吉兆であるのが興味深いところだ。

いや、不正義こそが大成するのだからやるせないところだと言うべきかな?


コミュニティ雰囲気を思い出せるのはせいぜい5年くらいなので、それ以前はどうだったか言及を避けるが、とりあえずこの5年は色んな分野でこの流れが多かった。

言っちゃあなんだが、法的・倫理瑕疵というのは、マジで訴訟開始されなければどうってことないのだ。

法的に明らかにダメで「訴えられたら負けるな、訴えられちまえ」と言われてても、本当に訴訟されなければ全然セーフだ。

エグくてお行儀の悪い成長戦略をとっている方が、悪評以上の速度でファンが増えるのでお得! これは娯楽分野における法則のようだ。

客層が悪くなる? それもむしろアドね。

ちょっとガラと頭の悪い客層の方が、依存してくれたり、後先考えず金を払ってくれたりするんだもん。

上等な商品ハイソな客に高値で売りつけるなんてのはごく限られたジャンルでのみ可能なことだ。

一般娯楽でちょっと客層が良くリテラシーがあるってのは、感情任せのお布施も少なけりゃ広告も踏んでくれない、必要な時にしか金を払ってくれないくせに質への要求のうるさい、面倒な客を抱えてるというマイナス要素である

「信頼が毀損されて長い目で見れば損」なんて言いたくなるかもしれんが、えげつないやり方で一通り稼いだあとで、多少の品質向上に金を回すようになれば、消費者企業も勃興段階の悪印象なんか水に流してニッコリ握手よ。

これはここ五年と言わずソシャゲの隆盛や、調子よかった時のニコニコ著作権違反が溢れるコミケ企業が堂々とブース参加してることなどを見れば分かることである

かつての日本や今の中国の成長もそうだ。


お行儀が悪くても勢いのあるコンテンツ運営をした方がファンが増える。特に今後の社会を担う若い層を取り込みやすいのが大きい。

勢いがあるのでファン以外の目にも入るようになり、倫理や行儀の悪さについて正論ボコボコに叩かれまくるが、クリエイター精神ダメージ以外は別に問題がない。

ファンアンチ過熱する、それこそが圧倒的成長中コンテンツである

まりアンチの叩きに一理ある時ほど、それは無視してよいというわけだ。

だが、叩かれ方が、なんか退屈、なんかまんねり、しょっぱい、みたいに漠然としたつまらなさの指摘が増えてるとマズい。

この手の叩きには「その文句のつけ方、ただのお前の主観じゃん」と反論することが簡単だ。

しかしこのような、大義名分のないアンチの身勝手な叩き、あるいはぼやきこそが、暗い未来を予感させる。

灼熱の嵐ではなく、わびしい隙間風によってコンテンツは衰えていく。

アンチ愉快犯炎上を真に受けるのは賢くない。だが、(特にはてなーのような)良識派がやりたがる「アンチが言ってることはいっつも的外れ」と簡単すぎる理解をするのも賢くない。

娯楽コンテンツにおいては、アンチ発言に筋が通っている時ほどその叩きは気にしなくてよく、ぼんやりした退屈さや地味さをじめじめと主観的に叩かれてる時ほど危機を感じなければならない。このパラドックスを俺は提唱したい。

2021-04-02

anond:20210402142842

君が初めてなにか情報が足りない事について知識を得たいってなったとき判断する基準はどれ?

①みためがいい

②そういう情報をもってるってうわさをきいたことがある

③そういう事については信頼できるって人が認定してる

④自他ともに認める専門家

どれでもいいけど、まず自分が得たい情報について確度をあげたり品質の高いもの判断するにあたって多角的に答えや知見がもらえる人って何番かな?

ネットは④かな いくらでもでてくるよね その筋の専門家研究第一人者執筆ぼやきもでてくるよね

2021-03-27

人生の閉塞感

ちょっとしたぼやきなんですけどね。

もう若者じゃなくなって、この先を考えるようになった。

徐々にしぼんでいって、能力も衰えて、その中で1人でやっていくのって、かなりキツイんじゃないかって。

けれども、1人以外で何かをするにはもう手遅れになっている気がして、閉塞感がある。

 

理想を振りかざして何かが攻撃されるのを沢山目にする。

男女の関係お金を稼ぐ人たちや、イデオロギー対立二項対立攻撃

人工的に仕組まれトレンド設計された世論やらでSNSあんまり楽しくない。ディストピアがもうここにある。

悪い感情恍惚してしまう気がして、発信も閲覧も出来るだけ少なくしたらほんとに対話も無くなって、募る孤独人生がもうほとんど敗戦処理だって思えてくる。

例えば、もう家庭も持てず、ただ労働力提供するしかない私はそれ以外の価値を持っていないように思えて悲しい。

 

このまま人生を送ってもな……っていう虚しさばかりね。

 

孤独生活をする人は年々増えているし、健康なうちはそれは結構楽だし、娯楽もそれなりに無料で楽しめる。

から、わざわざ誰かと共同生活して、関係を持って。そうしたことをしなくても生きていけるがために、この閉塞感があるのかもしれない。

 

 

人間は病んでいる。人間は誤って作られているからだ。

そう言ったA・アルトーの通りに器官なき身体を作ってやれないから、この人生は糞のように臭うだけの存在になっている。

肉体の機能の違いを理性でどうにかして捻じ曲げて、理想おかしな道のりで成されようとしてて、

なんだかやっぱり彼が糞便性の探求で言っていることは身近に感じる。

2021-03-22

とあるアニメ映画にキレ散らかした話(クソレビュー

※この日記には「心が叫びたがってるんだ」のネタバレを含みます

 見ていない方は作品を鑑賞してからご覧ください。

 

※また題名の通り高評価レビューではないのでこの作品が好きな方の閲覧は推奨できません。

 不快ものを見る前にブラウザバックする事を推奨します。

 

※数年前に観た時の感想を思い出しつつ書いているので間違っている部分があるかもしれないのでこのレビュー鵜呑みにしないでください。

 

※私の理解力不足故、的を得ていない部分もあります。ご了承ください。

 

私はよっぽどのことがなければどの物語も大抵「おもしれー!」という感想に至るのだが、人生においてどうしても理解できなかった物語がある。

それが「心が叫びたがってるんだ」だ。

 

「心が叫びたがってるんだ」に関して。

話題になっていたからどんなもんかねって感じでコミカライズを読んでみたのが始まりだった。

結論から言うとコミカライズ読んで意味がわからずキレ散らかしたのち地上波放送されると聞き映像でも見たが再び意味がわからずキレ散らかしたというとても情けない話なのである

 

序盤はいい感じに事が運んでおり、それこそ「おもしれー!」って感想だったのだが、中盤あたりから状況が変わる。

うろ覚えだがあらすじを書くと、とあるトラウマから言葉を話せなくなってしまった(正確に言うと喋るとすごい腹痛に襲われてしまう)ヒロイン文化祭かなんかで実行委員指名されてしまなんやかんやあって劇をやることに。

いろいろあってトラウマと向き合いつつ主人公と共に行動するにつれだんだん主人公に惹かれていくヒロイン…みたいな感じ。

あらすじを見るとやっぱり「おもしれー!」になるのだが、そこではないのだ。

 

 

 

 

※※ここから作品の重大なネタバレになるのでこの作品を見てない方は作品を鑑賞してからご覧ください。※※

 

 

 

 

実は主人公には元カノがいて自然消滅という形で恋人ではなくなっている。

いろいろあって劇中でヒロイン主人公告白するが主人公元カノに未練があったらしく告白を断る。

 

ここが許せないポイントなのだが、思わず「いーーーーーーーーーやそんな描写ありました!?!?」と取り乱してしまったのである

主人公元カノクラスメイトなのだが、そんな描写はなかったように思う。

ここまで主人公ヒロインがそれぞれに向き合い過去を克服しようとしている描写めっちゃ見たけど。

いやもしかしたらセリフ視線などの細かいところに伏線があったのかもしれないが…

それにしたってもうちょっとわかりやすく描いてくれたって良いじゃないか

完全に2人のラブストーリーを見ている気分だった私はそこでキレ散らかしちゃったのである

ここまで見せられていたのはなんだったのかと。

ここだけなら描写がわかりづらい映画だったんだなとまだ納得できる範囲だったが、この後もっと衝撃的なことが起こる。

 

なんとヒロイン自分が何分か前に告白した人間罵倒し始めるのである

 

ここが許せないポイントである

???情緒不安定なの???

というかこれ高校生青春映画だったよね??

精神年齢低すぎない?どうしちゃったの?喋れなくて苦しんでたけどひたむきに頑張っていたあなたはどこに??

 

ここで私は怒りを超えて宇宙猫になってしまったのだ。

からない…今まで私は何を見ていたのだ…

 

まあその後なんやかんやあって無事に劇は成功し幕を閉じる訳だがその後も登場人物の心情が全く理解できず何が何だかよくわからなくなってしまったのをよく覚えている。

鮮明に覚えてることと言うと物語とあまり関係ないところでやたらイチャついてるカップルがおったな…くらいだ。

感想オチとしてこれが正しいのかわからないが、少なくとも「私には合わなかった。」ということだけはわかった。

 

〜以下、クソみたいなぼやき

世界一無駄時間を使って数年前に観た映画にキレ散らかした事を書いてしまった。

この感想は何年も前にコミカライズ読んだ時と劇場版見た時のものをぐっちゃぐちゃにして書き殴ってしまったので記憶違いやめちゃくちゃになってしまっている部分もあるかもしれないが大目に見て欲しい。

 

余談だが、再放送の時にもう見るのが嫌になって実況アンチスレを覗いていたのだがcv細谷佳正さんのキャラが喋るたびにオルガで盛り上がっていて笑ったのをよく覚えている。

正直あのスレがなければ完走する気力も起きなかっただろう。

 

ただ、何年も時が経ち当時よりは経験を積んだであろう今また見たらもっと感想が変わるのかもしれない。

しかしたら当時はわからなかった感情が読み取れるかもしれない。

このクソレビューの間違っているところを正せるかもしれない。

だが、私にはもう一度この作品を観る気力はのこっていないようだ。

これを見た誰か、この映画を見て良いと思ったら素晴らしいレビュー執筆して再評価という形でまた流行らせてくれ。

再放送されたらまた見るかもしれない。

 

最後になってしまうがこの作品声優はとても豪華なので演技面で気になるところは全然無くむしろとても満足した。

そして何より水瀬いのりさんの声がうまく出せない表現は思わず声優さんって、すげー!!」と感服してしまうほどであった。

また、作画や動きも本当に綺麗で観ていてその空気を肌で感じられるようであった。

シナリオが肌に合えば本当に満足できる作品であると思う。

2021-03-18

見当違いのコメント読むの楽しすぎて辞めらんねえ

ちょっとしたぼやきにわざわざ後半自分語りの長文説教垂れた挙句ご丁寧にタグまでつけてくる奴とか、ろくに内容理解せずに見かけだけ賢そうな単語ペラペラのうっすい考察した挙句「〜なのでは?」で締めた見当違いのコメントつける奴とかマジで面白すぎてずっと見てられるからもっとくれ 俺も頑張ってぼやくから

2021-03-15

弊社の腐ったバレンタインデーホワイトデー

バレンタインデー

2週間前より、非正規社員を含めた女性従業員全員に金銭徴収メールが回る

総務部女性社員複数名で名簿を作成お金を回収

終業後、デパートへ出向き、一般社員用のチョコレート幹部用の高級チョコレートを購入する

当日、「女子社員一同からです」と添えながら1人1人に配布して回る

ホワイトデー

一般社員部署ごと、幹部個人で返礼品を用意する

各々残業があるため、部署の若手社員休日を利用して購入することが多い

当日朝、総務部各部からの返礼品が続々と届く

全てが揃ったら、女性従業員に「○○課長からです」「○○部からです」と配布して回る

大量の空箱を畳んでゴミ置き場へ持っていき、通常業務に戻る。遅延してるので2倍速で作業に励む。

夕方お菓子を受け取った女性従業員たちは、ぞろぞろと各部署に出向き「お返しありがとうございました」と挨拶に回る

これでイベントが終了する。

あ〜クソだな〜〜〜〜

総務部ぼやき

2021-03-02

anond:20210302191113

感想命令の違いが本当にわからないやつは実際に多いぞ。

世の中の少なくとも1割ぐらいはそれだと思っていい。

たまに区別が付かなくなるまで含めたら世の中の半分近くがそうなんじゃないか

から迂闊にネカティブな感想は言わないほうがいい。

アホは勝手にそれを命令だと思いこんじゃうからな。

上司ぼやき程度に言った個人的感想業務命令と思い込んで残業して直してくるアホとかウジャウジャいるだろ?

アレは単なる忖度バカ胡麻すりバカもいるけどマジで正式命令だと思ってる奴いるからな。

挙句の果てには自分感想実質的命令解釈すべきだとか主張するクソみたいなアホが大量にいる。

お前が思ってるよりずっと地獄だぞ、この世界

2021-02-25

anond:20210225205426

忖度してもらえないから何気ないぼやき理不尽に叩かれたり茶化されたりセクハラされたりするけどいいのか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん