「有識者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有識者とは

2018-11-11

早くロボットが職を奪いに来ないかなあ

除染作業技能実習生外国人を投入とか、運転手不足でバス路線撤退とかのニュースを聞くたびに思う。

あれだけロボットAIの普及で職が奪われるとまくし立ててた有識者の方々は、いつになったら奪いに来てくれるのかはっきりと教えていただきたい。

心待ちにしております

ロボット大国なんだろニッポンは。もっと頑張れよ!

2018-10-31

はてな匿名ダイアリー12年の歴史に終幕 か

カラーの多いコメントが人気コメントに表示されない

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 このままでは風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 「有識者判断するのは第三者。」

 「はてなブックマークが増田はてな匿名ダイアリーの記事)だらけなのは異常」

 「ここにいるキチガイを野に放さないために続いて欲しいわ」「死にてー」

 「再投稿は甘え」「内容もタイトルアップデートしてるのに再投稿なのか」

 「増田11人集の最後の一人が辞めるらしい」 

 とネットユーザーの間で話題になっている

anond:20181031105508

2018-10-30

はてな匿名ダイアリー12年の歴史に終幕 か

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 このままでは風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 「有識者判断するのは第三者。」

 「はてなブックマークが増田はてな匿名ダイアリーの記事)だらけなのは異常」

 「ここにいるキチガイを野に放さないために続いて欲しいわ」「死にてー」

 「再投稿は甘え」「内容もタイトルアップデートしてるのに再投稿なのか」

 「増田11人集の最後の一人が辞めるらしい」 

 とネットユーザーの間で話題になっている

anond:20181030154445

はてな匿名ダイアリー12年の歴史に終幕 か

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 このままでは風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 「有識者判断するのは第三者。」

 「はてなブックマークが増田はてな匿名ダイアリーの記事)だらけなのは異常」

 「ここにいるキチガイを野に放さないために続いて欲しいわ」「死にてー」

 とネットユーザーの間で話題になっている

anond:20181030030340

2018-10-29

はてな匿名ダイアリー10年の歴史に終幕 か

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 このままでは風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 「有識者判断するのは第三者。」

 「はてなブックマークが増田はてな匿名ダイアリーの記事)だらけなのは異常」

 「ここにいるキチガイを野に放さないために続いて欲しいわ」「死にてー」

 とネットユーザーの間で話題になっている

anond:20181029112323

はてな匿名ダイアリー10年の歴史に終幕 か

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 このままでは風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 「有識者判断するのは第三者。」

 「はてなブックマークが増田はてな匿名ダイアリーの記事)だらけなのは異常」

 「ここにいるキチガイを野に放さないために続いて欲しいわ」

 とネットユーザーの間で話題になっている

anond:20181029110303

はてな匿名ダイアリー10年の歴史に終幕 か

タイトル修正しました。

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 このままでは風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 「有識者判断するのは第三者。」

 とネットユーザーの間で話題になっている

anond:20181029105536

はてな匿名ダイヤリー10年の歴史に終幕 か

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 このままでは風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 「有識者判断するのは第三者。」

 とネットユーザーの間で話題になっている

anond:20181029105226

anond:20181029104855

私は有識者じゃないので外してください

はてな匿名ダイヤリー終焉兆し か

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、  

 風前のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」

 「殺人サービスからな、自動車と違ってメリットないし」

 とネット有識者の間で話題になっている

anond:20181029104208

はてな匿名ダイヤリー終焉兆し か

・1日ごとにサーバ落ち時間が長くなっており、

 風雲のともし火か

過激派による安田さん批判サービス停止の決め手となったか

・「はてな自身、こんなサービス終わらせたいんじゃないの」とネット有識者からの声もあがっている

anond:20181029103833

2018-10-26

渡部陽一戦場取材の掟

https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/25/senjo-watanabe-yasuda_a_23571198/

渡部さんと所属事務所は「捕まったらジャーナリスト失格、という話をしたことはありません。この『戦場取材の掟』というのはフェイクです」と、ハフポスト取材に答えた。



1.恐らく初出。ソースなし。

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1422491732/1

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/01/29(木) 09:35:32.57 ID:TRNDUCmP0.net

渡部陽一の戦場取材の掟

1,最前線行く時は世界最強の軍隊自走砲部隊と行動する

2,ゲリラ蔓延地域には近づかない

3,戦場が流動的なところには行かない

4,国外難民キャンプとかを中心に取材する

5,護衛がいても危ない所には近づかない

6,国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない

7、捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格

8,ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う



2.なんJスレが立ってから4時間後、違うスレでの書き込みラジオを聞いているかのような書き方だが、掟の内容はなんJコピペジャーナリスト失格を強調。ラジオ云々は恐らくここから

https://hello.5ch.net/test/read.cgi/ms/1422242069/385

385 :可愛い奥様@転載禁止:2015/01/29(木) 13:45:25.83 ID:EcX4CYJV0

戦場カメラマンのラジヲを聞いてるけど、ものすごい優秀。どの有識者よりもわかりやす解説

~略~

>捕まる奴はその時点でジャーナリスト失格

ここを重点に置いてるってよ。



オマケ.キュレーションメディアSpotlight」にて2015/02/03に掲載されたキュレーション記事Web上のインタビューや本人のプロフィールページから収集

「現地では必ずボディガードを雇う」渡部陽一が戦場で遵守する6つの

https://web.archive.org/web/20160902150842/http://spotlight-media.jp/article/111386787501395974

1. 引く勇気を持つ

2. 事前の準備に8割の力を注ぐ

3. 戦争に巻き込まれている被害者と共に生活をする

4. 現地の人へのリスペクトを忘れない

5. ガイド運転手ボディーガードを必ず雇う

6. 絶対に一人で行動しない

2018-10-18

五輪ボランティアに見る「はてなー」の主語デカ問題考察

はてな界隈ではあれだけクソミソにケチョンケチョンに貶されてたにもかかわらず目標の倍集まった五輪ボランティア

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/425215097243026529

けちょんけちょんに貶してたはてなーは完全敗北であり、

潔く敗北宣言を出したbbbtttbbb氏はまっことに漢であり抱いてほしいくらなのだが、

まあそれは置いといて。

今のところトップブコメドヤ顔決めてるpoko_penってのははてなウヨクidなので言及しない。

目を引いたのは、

「今までどこにいたの?」と感じずにはいられない、

五輪ボランティアに対して肯定的idである

orino-for-no

スポーツボランティア結構やってる立場から言うと、やりたくてやってるんだよバーカ!って批判する人達に言いたい。

wapa

まあそうだろうな、と。マラソン大会とかでもボランティアしてる知り合いは色々いるし。スタッフ服とかもらえるだけでも記念になるし。運営が嫌だからといって、応募してる人を罵倒するようなことはしないでほしい。

skypenguins

はてなTwitterインターネットコミュニティしか見えてない有識者たちには理解できない人数だな

citron_908

こういう人達意識高い系などと呼んでバカにしがちなのがネット界隈という事なのだろうか

dalk

そりゃあ一生に一度あるかないかレベルだし、東京にいくのにボランティアにいくといって嫌な顔をする奴は少ないしついでに遊びに行っても良いし利用しない手はないと

plagmaticjam

ちゃごちゃしたことはいいから実地的に楽しもうぜって人達はいっぱいいてそういう人達のほうが人生楽しいと思う



今までのはてな界隈の流れからすると、

突如として五輪ボランティアに対して好意的コメントばかりが軒並み人気ブコメランクインしているというようにしか見えない。

この事象を以て、今までは

はてなー手のひら返し

などと主語デカで語られてきたのだが、

ここはぐっと踏みとどまって、

まずこれらのidが今まで五輪ボランティアに対して好意的コメントをし続けてきたのかという点を確認してみた。

とりあえず最低でも過去半年

ブクマ数の少ないidは1年くらいブコメをさかのぼり、

ボランティア」「五輪」「オリンピック」で検索してみたのだが。

結論から言うと、過去ブコメから五輪ボランティアに対して肯定的ブコメをしていたのは下記のコメントのみであった。

plagmaticjam

オリンピック組織運営に疑問はあれどオリンピック自体は楽しみ。ボランティア適正化してくれればやってみたい

http://b.hatena.ne.jp/entry/372822344/comment/plagmaticjam

ただ、「適正化してくれれば」と留保を付けているように、手放しの称賛ではない。

有識者とは...

東京五輪・パラのボランティアやりがいPRを」組織委 | NHKニュース記事に対して)

http://b.hatena.ne.jp/entry/364547076/comment/plagmaticjam



下記のブコメは、ボランティアではないが、五輪に対して肯定的と取れるコメント

torino-for-no

五輪マイナー競技観るの大好き人間なので、気にせず頑張ってねと。俺の税金返せって思ってる奴には振込手数料負担してくれれば俺が代わりにお前の分負担して口座に振り込んでもいい位に思ってる。お互い赤字だけど

http://b.hatena.ne.jp/entry/298137351/comment/torino-for-no

ただ、後ほど言及するが、普段からボランティアに対して肯定的発言があったわけではない。

あとはほぼ、五輪ボランティアに対して不言及

一部については、過去五輪に対して非常に手厳しい批判を加えているidもある。

ただまあ五輪運営とか政治案件とか利権かに対しての批判で、ボランティア参加自体disってるわけではない、

という好意的見方はできなくはないが、

積極的五輪ボランティア肯定コメントはお世辞にも過去でてはいなかった。

wapa

いから金払って人を雇えよ。施設既存の使い回しで。レガシー残そうとか開発で金ばら撒こうとするからこういうところに歪み出てるんだし。誘致時から予算爆増してるのに人件費ケチってるのがなんとも情けない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/370568268/comment/wapa

wapa

海外の他の大会は?と思って読んでたら書いてあって、ロンドンは本当にこれでボランティアがやったらしい。五輪は元々奉仕前提で成り立ってるのか。あんだけスポンサー料集めてるのに、そっちは施設に行ってるのか?

http://b.hatena.ne.jp/entry/365812662/comment/wapa

ボランティアしたい人を否定するわけではないが、カネを出さないのが気に食わないという趣旨だろうか。

だがそうすると「ボランティア」という単語意味理解しているかどうかが問題になるが…。

citron_908

大戦末期とクリソツだな…原爆投下に相当するイベントは開催期間中の超東海地震

http://b.hatena.ne.jp/entry/368154540/comment/citron_908

東京五輪・パラ:「授業避けて」国通知、ボランティア促すという記事に対して)


結論いたことを言うと、

plagmaticjam氏をダシに使わせてもらって申し訳ないが、

スポーツボランティアを何度かやっていた」割には、

今まではてな界隈で散々スポーツボランティア否定されてたにもかかわらず、

現実風向きが変わるまでは過去ブクマをみる限り一切出てこなかった。

これはやはり、

「その世界支配的な空気に逆らうのはとてつもなく勇気も要ればコストもかかること」

という結論になるのかな、と。

で。

その支配が緩んだ途端に、

今までの不満が一気に噴出する、と。

日本の悪しき文化って、

ボランティア云々以前に、

こういう空気の気まぐれで人の意見が180度変わっちゃうところなんじゃないかな。

まあ、はてなー手のひら返しって批判に対して「主語がでかい」という再批判があり、

じゃあ一貫性について調べてみようと思ったけど、

やってて当然感じたよ、すげえ粘着ストーキングだなって。

勝手対象にしちゃったidには申し訳ないなとは思うが、

でもさ、

はてなのこの「急に空気が変わる感じ」って本当にきな臭くて嫌だなって思ったので、

少なくともただ単に感じだけで終わらせたくなくてやってみたわけよ。

まあ中途半端だし、中途半端なのに粘着さ加減が半端ないし、

無駄に超時間かかるし。


まあはてなーって主語を大きなくくりで語るのは雑に過ぎるが、

しかし、

「あれだけ五輪ボランティアに対して凄まじいバリゾーゴンをブチかましてた奴らがそろってダンマリ」ってのは間違いない事実で、

しかもそれを検証しようとしたら想像を絶するほどの時間と労力がかかるわけだわ。

都合の悪い事実が出た、

今までと流れが大きく変わった、

ってなったときに急にダンマリする奴らが多数発生する場合には、

はてなー」の主語は大きくしても差し支えないんじゃないかと俺は思ったね。

以上。

疲れたからもう寝る。

推敲もほぼしない。


追記

aflat_1000dai4 敗北とかよくわからないし、自分意見東京五輪否定的ということで変わらなかったな。ボランティア問題についても、そのものではなくて国体問題と捉えているので。

なんなんだコイツ・・・

敗北がどうこうとか話のマクラしかないというのに、

その言葉にだけ反応してコメントしてる時点で、この案件勝敗というもの見方で囚われてることを白状しているようなもんだ。

その場の空気で少数者の意見が圧殺されているということが本旨だというのに、勝敗というくだらない発想に囚われた人間には理解できないものなのだな。

2018-10-11

文系査読ってどこまで正しいの

大学教育なんてうけてない完全な門外漢から教えて欲しい。

まず論文査読ってのは、文理問わず、ある程度の有識者によって

「明らかな誤りを含んでいない(であろう)こと」が担保される制度って理解でいいのか?

そうすると、普遍的ルール存在する自然科学領域ならわかる。

ただ、法律学なんかの分野で、A説とB説のどちらの法解釈妥当かみたいな考証をした場合

何が正しくて何が間違っているか判断する基準はどうなってるんだ?

論理の飛躍なんかは明確に批判もできようが、

いずれの説もそれなりに筋が通り妥当といえるから両説が対立してるとかあるんだろ。

査読ってのをした担当者(?)の支持派閥によって判断が分かれることになるんじゃないのか。

しろ突飛なものも含めて色々な説を世に出すことの方が有意義に思える。

話題増田査読誌も沢山あるって話だったから気になった。

川上が吠えすぎなのはあるけど、タスクフォース存在意義否定できるようになったか結論が出ないとか寝言ごまかせずに、

元々関係有識者から指摘されていたように、淡々関係機関手続きをすれば済む事でした。って記録を残して欲しいわ。公文書として

2018-10-08

コンビニ食品軽減税率の話

店内飲食禁止なら食品軽減税率適用されるって話なんだけどさ、何で外食には軽減税率適用されないんだろうな?

外食生活必需品ではないから?

それなのにスーパーマツタケ軽減税率適用されたら笑うぞ。

一方でお金持ちでもないのに外食生活に組み込まれてる人、例えば昼メシを食べに職場付近の店に寄るという人は結構いるはずで、贅沢と言われるようなものは食べてないはずだ。

からね、適用するかどうかは物の値段で決めればいいんじゃないかな。

とか思うんだけど、それはそれで1個50円以上のピーマンなんて贅沢品だ、とか清貧を旨とする禁欲主義者を演じる有識者達による地獄めいた議論を呼び起こしそうなのが怖いので、この提案は取り下げます

2018-10-03

世田谷区役所仕事したまんが」について公務員から

まんが家山本さほさんの件で区役所炎上してますね。

b:entry:twitter.com:sahoobb:status:1047061214176661504

データの紛失と配付資料コピーの件は(マンガの主張の通りなら)相手(M山氏)がクソだね、で終わりだけど、肝心の会場キャンセル料のギャラから天引き埋め合わせについてどうしても公務員として引っかかる部分があるので。

役所の支払いとして絶対にありえないんですよ。公務員やってたら冗談でも思いつかない発想なんです。

最初可能性を並べると、

①すべてM山氏の冗談最初からギャラは全額払うつもりだった。

②M山氏は区の職員だが、マンガ教室は区の事業ではなく、区職員M山氏個人資金による個人事業だった。

③M山氏は区の職員ではく、ギャラの支払いも区役所からではなかった。((M山氏は役所から教室開催を委託された業者団体従業員で、「役所事業マンガ教室をやります」と言うのをさほ氏が「役所職員なのでそう言っている」と勘違いした。))

のいずれかしかあり得ない。個人的には③の可能性が高いと思います

①はそんな冗談を言っても相手不快にさせるだけで実行不能意味がないし、②は役所職員がそんな資金豊富だとは思えないので。

以下、天引きが実行不可能理由制度から説明します。

役所(に限らず県庁や省庁でも基本は同じ)の何の創造みもない予算執行契約業務説明なので面白くもなんともありません。①~⑤は飛ばして⑥だけで結構です。いや全部読まなくてもいいんだけど。

役所の中ではこんな事やってんだな、こんな世界があるんだなってことで。

予算を確保

役所が何か事業をやるときお金必要になります

そのために確保しておくお金の枠を「予算」と言います。(マンガでもこの言葉が出てきますね)

役所がやりたい事業計画を立てて、必要経費の見積もりをとって足し上げたものが「予算」額になります

ちなみに「予算」は使途ごとに「費目」が決まっていて、費目ごとに金額を決めて予算を作らなければならず、今回の場合は「マンガ子どもに教える」事を役場から個人団体委託するので、「委託料」になります

委託料として確保した予算は、委託する事以外には使えません。(たとえば会場借用料とかキャンセル料とかには使えません。「使用料」とか「補填賠償金」になります。)

縛りガチガチですね。公金ですから好き勝手に使えたら困りますからね。

(費目間流用という例外処理もありますが、非常に面倒な手続き必要だし、事前手続き必須で「当日現場でいきなり」できることではないので省略します。)

事業執行する部署(今回でいうと文化振興課かこども育成課か)が好き勝手予算額を決めることはできず、まずは役所内で「(予算を決定する部署である財政課による査定」を受けます

財政課は常に「財政赤字を減らさねば。予算を削減せねば、部署節約させねば。」と考えてますので、事業や経費の必要性を説明しても根拠資料不足だと差し戻しされたり、事業全部が不要だと却下されたりして、何度も査定室に足を運び、ようやく認められたものが「予算案」になります

「案」です。

財政課内でも査定担当VS上司のバトルがあるんですが省略します)

それを全部局分まとめて議会に提出します。

議会予算決算委員会委員から細かく審議されたあと、問題なければ本会議にかけられて可決されたら正式な「来年予算」として成立します。(これは首長議会が激しく対立してない限り、否決されることはまずありません。委員会で審査されるのも事業のもの必要性で、積算まで見られることはありません。良くありませんね。でも議員さんが役所の全部署事業予算案を積算レベルまで細かく分析するのは現実的ではないでしょう。)

事業に関わる予算要求~支払までの文書公文書であり公開請求すれば見られるので、オンブズマンがチェックしてる部分もあります。)


契約予算執行

さあ、新年度になりました。さっそく予算を使って事業を始めましょう。

これも事業担当職員で好き勝手にはできません。なんせ使うのは公金ですからね。

まずは「予算執行伺」の決済を取らなければなりません。「こんな感じの事業でこのくらいの金額を、この予算のこの費目から使いたいんですが、いいですか」という伺いを文書化して、契約書の案(印鑑が押して無いだけで実際の契約書と同じ)を添付して、担当係長課長審査をうけて決済をもらいます。だいたい文書を回すだけですが、目新しい事業や大きな事業だとデスクの前に呼ばれて口頭説明必要になります。(金額によっては部長とか首長レベルまで決済をもらわないといけないが、だいたいは課長決裁。)

まあ前年度に予算案を作る段階で課内でも財政課でも厳しくチェックされてるので、今更なんですが。


次は、事業のためお金を出す人・団体契約します。今回でいうと、さほ氏や会場店ガリレオですね。

契約相手はどうやって選ぶ?なるべく費用を抑えるために原則は入札。

だけど細かい契約まで入札・開札作業してたら大変なので、限定された使途と一定以下の金額に限り、担当職員契約相手を選ぶ随意契約をして良いことになっています

その場合相見積もりと言って、複数相手から複数見積書をもらって最も安い相手を選ばないといけません。

「この付近にはこの会場しかない」とか「この技能を持つのはこの人しかいない」と合理的理由がある場合には一業者・一人だけ選んで見積もりを取っても良いことになっていますが、これは例外処理なので本当にその相手しかいないのか起案文書できちんと説明しておかないといけないし、上司からも細かくチェックされます


次はまた決済です。今度は「支出負担行為」の文書を回さないといけません。

使う予算の費目(今回なら使用料委託料)、使途、実行月日、円単位金額、支払い相手先名、振込口座情報役所の支払いは原則口座振込です。研修参加費を現地受付で払うとかでない限り、職員から現金払いする事はありません。)を記載した上で、イベント関係書類見積書を添付して、また職員係長課長と決済を回します。今回は課長で終わりません。

課長から決裁印をもらったら、今度は役所の対外支払機能を一手に担う会計からも決済をもらわないといけません。

そう、お金の支払いは事業執行部署ではできないんです。

首長から独立した「会計管理者」が役所資金口座を握っていて、会計管理者の部下である会計職員役所お金の出入りの全てを行っているんです。

会計管理者は「部長」並みの偉い人なので大きい金額契約を見ていて、今回会計課に持ち込んだ「支出負担行為書」は、会計担当係長会計課長で決済されたのでしょう。(会計課にいたことがないので細かい内部処理は不明

支出負担行為書が会計課で決済を終えて戻ってきました。

そうやって初めて、相手契約できます。「依頼」ではありません。「契約」です。

役所契約行為は極一部に限定された例外職員出張で使うJRきっぷとか航空券とかの購入)を除いて、必ず文書契約です。口頭での契約絶対にできません。(お金を出す証拠が残らないので不正支出になる。)

契約書はだいたいテンプレートが決まっていて、支払い相手金額がきっちり明記されています

これを2部用意して、2部ともさほ氏に渡して押印してもらい受け取って、役所では総務課に行って総務課員のチェックを受けたうえで公印(首長印)を押印し、1部をさほ氏に渡して1部は役所で保管して契約成立です。


そうして無事契約が成立して、ようやく「役所から依頼された」ことになります

契約を結んではじめて役所はさほ氏に「教室子どもマンガを教える債務」を負わせることができます


そして教室開催当日を迎えました。

ん?担当者が会場を2カ所抑えていて、キャンセル料が必要になった?一カ所は有料のところ(ガリレオ)で、もう一カ所は無料のところ(公民館とか)だったのかな。

キャンセル料は「費目・使用料」では払えないので、帰庁して急ぎキャンセル料の支払いのため「費目・補填賠償金」の支出手続きをしないといけません。

でも、一店だけ予約していたのが講師の都合で急に開催できなくなってキャンセル、なら支払う理由も成り立つんですが、担当個人ミスで2会場予約していて、しかも当日までキャンセルしてなかったかキャンセル料が必要になった、なんて理由上司会計課に説明しづらいし、公金の支出としても市民からツッこまれそうです。(自分だったら、ダブルブッキングは無かったことにして自分の財布からします。それが一番簡単なので)


③「差し引き払い」が可能なの?

ここでM山氏が言った「さほ氏へのギャラからキャンセル料を差し引いて払いますね」は可能でしょうか。

まず「決まった報酬委託料)から急に発生した別費用差し引く」というのは不適切支出です。相手委託する業務内容に対してこの金額委託すると一度決めたのですから業務内容が変わらないのに減額するなんて役所内の決済で絶対に認められません。

これまで支出するために役所内で行った支出負担行為書には支払相手・支払口座・支払金額が明記されています契約書にも相手金額記載されています

会計課はこの通りにしか支払いしません。

から支出負担行為書を二重線で消して訂正印を押して見え消し修正する・・・無理です。訂正が効くのは誤字脱字くらいで、支払金額とか支払相手先とかの重要項目の修正はどの役所でも認められてません。契約書の訂正も必要です。

役所保管の契約書を担当者が首長印をコッソリ使って勝手に訂正したとしても(今はどこも公印の管理は厳重になってるので難しいけど)、会計課はそれによる支払を認めないし、さほ氏の持っている契約書には修正前の金額記載されている(双方の合意に基づいてない)ので、奇跡的に会計課チェックをスルーして(ありえない)減額した金額でのギャラ払いが成功したとしても、後からさほ氏保管の契約書を提示されて不足分の支払請求をされたら、口座振込による支払金額記録が残ってますから役所は追加払いしなければなりません。

追加払いするためにはまた一連の予算執行手続きがイチから必要になりますし、M山氏はいずれにせよこの段階で不正支出公文書偽造により懲戒処分です。金額という重要項目の訂正・契約書の片方印だけによる訂正を見逃して支払ってしまった会計課の担当上司処分を受けるでしょう。(まあ会計課はどこも細かいのであり得ないけど)


④支払(ようやく)

教室が無事に終わりました。

役所の支払のもう一つの原則は「精算払い(後払い)」です。

相手債務を履行したのを会計担当確認してからでないと支払えません。(例外もあるけど省略)

帰庁後、担当者は会計課にお金支出してもらうための書類支出調書」を作ります文書仕事ばかりでウンザリですか?公金だから仕方ないんです。

ここでもまた、予算の種類、費目、支払相手名、支払金額、支払口座、支払予定日、債務発生日(教室実行日)、支払内容、等を記載して、(システム化されてて支出負担行為と紐付けられてるので、ほぼ自動入力

先に決済済みの予算執行伺・支出負担行為書・役所保管分の契約原本相手委託内容を実行した証拠マンガ教室写真等)と検査調書を添付して、

課内で担当係長課長と決済をもらって、会計課に持ち込んで会計課内でもまた会計担当係長会計課長と決済を経て、

はれて会計課が銀行口座振替依頼データ送信して、さほ氏の口座にギャラが振り込まれることになります

これで「役所事業」は終了です。

もちろん課内でも会計課でも、事前に決済を受けた支出負担行為書や契約書に記載された金額相手名と、支出調書に記載された金額相手名は照合されますので、「こっそり減額した金額で支払い」しようとしても「書類間不一致」でハネられます

まあ、減額したとしてもガリレオさんへのキャンセル料の支払い手続きはされて無いので、予算が余るだけで意味ないんですけどね。


⑤その後(蛇足

これで「事業」としては終わり、なんですが、担当仕事はまだあります

年度末の決算作業決算書ができたら決算特別委員会の想定問答の作成

翌年度に行われる部内監査((事業執行課の総括課が行う))、定期監査((外部から任命された弁護士有識者監査委員会の下部機関である監査事務局による、昨年度に誤った処理がなかったか検査。支払関係特に細かくチェックされる。こっそり書類書き換えとかしてもここでまずバレる。))、監査委員自らによる委員監査監査資料作成や当日の対応

もし予算国庫補助金が入っていたら、補助金の実績報告書提出や受け入れ手続き、国の会計検査院による検査の受検((非常に細かく厳しい。ここで不適切支出とされたら国庫補助金返還となり、返還金の予算確保のために予算流用手続補正予算編成作業議会対応が出てきて死ぬ))。来年度の補助金事業計画交付申請、等々・・・


と長々と説明してきましたが、帰宅してからずっと書いてて誰が読むんだこんなの。


もっと簡単方法

役所担当が持ってる事業は1つではありません。複数分野を担当していて分野ごとに複数事業があります

マンガ教室以外にも十数~数十の事業を持ってるはずです。

教室も1回で終わりではなく年間に何回かやるんでしょう。

教室開催ごとに講師をやってくれそうなマンガ家を探して、コンタクトを取って、ギャラ交渉して、日程調整して、契約して・・・

広さと場所が適した会場を探して、見積もりとって、後払い振込払いの了解もらって、予約(契約)して・・・

講師から教材データをもらって内容チェックして、コピー製本して必要部数を用意して、当日会場に教材持ち込んで様子を写真撮影して・・・

という仕事が出てきます

そして毎回ごとに講師と会場に②~④の予算執行契約・支払手続きもせにゃいかんわけです。

マンガ教室だけじゃなく他の事業でも。

はい、無理です。一人の担当では手に負えません。

ということで、役所がこの手のイベントをやる場合教室講師の手配などイベント開催をまるごと民間業者NPO団体などに「業務委託 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2018-10-02

anond:20181002111451

あー確かに、数が少ないということは、それだけ隠蔽されまくってるってことだよな。

施設でも利用者職員危害を加える事件は隠されがちらしい。

モンスター客に店員を仕向けて盾にするような企業ブラックだと批判されてるんだから、客が職員を噛んだり引っ掻いたり物理的にがいしてる所なんてブラック中のブラック

もっと有識者はその手のブラック職場人権侵害の温床になっていることを糾弾すべき。

2018-09-25

いつかの社内勉強会ネタに使えるかもしれないので記録。

ContainerPatternで"Ambassador Pattern"(Googleで直訳すると、大使紋章..めっちゃかっこいい)というのがある。

https://docs.microsoft.com/en-us/azure/architecture/patterns/ambassador

なにが大使やねんというと、サービスAがサービスBに接続するときサービスA'がサービスAの代わりにしてくれるかららしい。外交官的な。

接続にかかわるもろもろ、回線監視だとかリトライ処理だとか認証だとかそもそも接続する設定値だとかそういったものを代わりにやってくれるサービスを別途にもうけようぜという仕組みだそうだ。

その仕組みがはまる例として

・異なるプログラミング言語だとかフレームワークサービスを織り交ぜている

アプリ開発者が認証の仕組みまで意識して作りたくないよ

という時だそうだ。

ふむふむとうなづきつつ、アンチパターンの方で躓いた。

つのプログラミング言語しか使ってない場合メリットからクライアントに直接通信用のライブラリ入れろよというのは納得...したんだが、

Consider the possible impact of including generalized features in the proxy.

For example, the ambassador could handle retries, but that might not be safe unless all operations are idempotent.

一般的機能プロキシに含める影響を考慮してください。例えば、リトライ処理をするとき、全ての処理(注釈: アンバサダーリモートサービスに対する処理)が"冪等"でなければ安全ではないかもしれません。

冪等ってなに?え、リトライ処理でデメリットが生じることがあるの?(ログイン試行回数とか?)

有識者的にはあーっ知ってるよで終わる話(隣の技術者に聞いた感じ)なのかもしれないけどそもそもidempotentの訳を知らなかったので

ググると、"treasure data"の中の人ブログにたどり着いた。

リトライと冪等性のデザインパターン

これだよ!!これが俺が知りたかたことなんだ。ありがてぇありがてぇ。

接続しようとしている外部リモートサービスの話で合って、リトライする側のアンバサダーサービスが考える話ではないし、

接続しようとしているサービスに応じてアーキテクチャ設計が変わっちゃうと本末転倒感あるけど、

少なくとも考慮すべきポイントであることは了解だ。

...はぁ、勉強したー!!

国立人権問題管理統制局の許可を受けて出版する形式はどう?

ヘイト本条例議論が混迷の極みになってるけど。

ここは裁判所と同じように、鶴の一声で適切な判断を下す機関を作った方がいいと思う。

内閣府および関連省庁からの依頼を受けた、人権問題に詳しい有識者からなる、国立査定機関設立し、人権面で問題のない出版物だけを許可して世の中に送り出せる形式にすると凄く良くなりそう。

2018-09-11

anond:20180911083238

湘南乃風とかファンモンとか大好きなイメージある。絶妙白痴というか。

相手容姿が悪ければ有識者の話であっても「はっ?きもっwww」で一笑に付しちゃうような。

あとしょうもないことでよく泣く。

トランプ移民LGBT安倍話題に関して、「社会の分断」論が最近マスコミ上でたびたび取り上げられる

しかしかなりの割合で、まさにその分断の片棒を担いでる新聞有識者が分断論を展開してるんだよなあ

せめて自分も分断に加担しちゃってますって、立ち位置を明示した上で話してるならマシなのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん