「あの世」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あの世とは

2018-07-13

散骨

教祖散骨されるんだってって言ったら、家の人が「海が汚れる」って言ってたんだけど、すでに燃やされて気体になってるから大気の一部になってると思うんだ。

まだまだいっぱい問題は山積みだし苦しんでる人がいるか事件自体は終わってないし、本人は何も言わずあの世トンズラみたいな感じになってしまったけど、人が1人死ぬってのはずっしりくるね。一応刑はもう全うしてるから汚染がどうのこうのみたいなのは、なんかやだなと思った。さんざんテレビ面白がってたのにさ。きっかけはささやかだったのかもしれないけど、ボタンのかけ違いで人間暴走するんだなあと思ってた。

あの日地下鉄使ってたら自分もどうなったかからいから、考えただけでも恐ろしいし、大震災もあったもんだから、「この世終わるのかな?」と思っちゃったもんな、あの頃。まだ子供だったから。

悪魔みたいなやつだったけど、最終的に灰になるなんて、やっぱり生き物なんだなあと思った。散骨もいいけど、土と灰を混ぜて花を植えれば、少しは栄養分として役に立つんじゃないのかな。

それにしても死んでまで厄介者扱いされるだなんて、すごい怪物だったな…。

2018-07-06

anond:20180706180313

冥田:死後書き込まれ増田あの世にいますダイアリーともいう。

ねないこ だれだ

   / ̄ ̄\
 _ /<●><●>ヽ  _
彡|f     | /ミ
`//_| ヽ二フ |_//
  ̄ヽ     | ̄
   ヽ    |
    \   ヽ_//
     \____/


      ~ο
σ~    みんな~
  __σ~ __
`∠△_\ /_△_\
∥・ω・`||||・ω・||
| ̄ ̄ ̄ V  ̄⊂二)
(二⊃  /∪|   /
_)  /| ヽ  (_
\_/先|~ο\_/
|| ||祖|  /||先|
|| ГT ̄| //||祖|
||| ̄| ̄ ̄|//ГT ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

http://heno2.com/2ch/v.php?04251

増田:①はてな匿名ダイアリー自体、②はてな匿名ダイアリーの各記事日記)、③はてな匿名ダイアリーユーザー

元増田トラバリーの先頭の増田

横田トラバのやりとりに横から入ってくる第三者的増田

アイドル増田ー、アイ増:アイドルマスター関連の増田

嘘増:創作実話を書く増田

マジ田:実話を書く増田

マス田:自慰行為に関する記事を書く増田。オナりますダイアリーともいう。

math田:数学関係記事を書く増田

マゾ田:マゾ増田

冥田:死後書き込まれ増田あの世にいますダイアリーともいう。

俺田、わし田:idを明らかにして書く増田

マッスル田:筋トレ関係記事を書く増田

まっさら田:本文空白の増田

マンスプレイニング田:マンスプレイニングする増田

増田幸三:将棋関係増田

増田キートンサバイバル能力の高い増田

キートン増田ナレーションっぽい増田

益田有益増田

害田:有害増田

マシ田:やや有益増田

まずまず田:まずまずな増田

anond:20180706173650

あの世でも 赤鬼ギャルを チラ見して オナニーしたり 責められたりして

2018-06-30

わたしハゲ子の書いてる文章が好きだったんだ。

こんなことになってみんながハゲ子について重ーく語り合ってるけど、

軽薄で軽妙なハゲ子の語り口にいつも助けられていたからなんか違うって思っちゃう

あの世ではハゲ子がずーっとハゲ子でいられますように。

バイバイハゲ子。

2018-06-29

anond:20180629210422

あの世で、このことのまとめを作って楽しんでて欲しいなぁ。

てか、誰かhagexさん事件ブログツイッター増田をまとめたまとめを作ってくれ。

おじいちゃんエロビデオを8本見つけた

タイトルの筆跡から父のではなく、おそらく10年前に亡くなった祖父のものと思われる様な。。

そして、内容はちょいアブノーマル

俺のおじいちゃん記憶は、職業軍人めっちゃ厳格で厳しい人だと思ってたけど。孫はビックリしたよ。

今、おじいちゃんの家で代わりに住んでんだけど、エロ動画PCで見てる時後ろめたさあったんだ。まじめな人だったからさ。ハードディスク、ぱんぱんにエロ動画入ってるけど、血だったんだね。

追記--20180630

内容は1本は洋物ア●ル(ペロッと舐めてた、全部見てないけど。

洋物が中心で日本のもあった。二本しか見てない。あの世から増田みてないよな。。

てか気づいたきっかけが昔ながらのテレビ台の中にビデオが透明のビニール袋に入れられてたのよ。

で、片付け様とチラッとタイトル見たら走り書きで、「アナル」の文字。敢えて読み取りにくい様にしてる書き方って感じ。はじめは日本戦争系のビデオだと思ってて、「インパール作戦の亜種かな🤔」「AVだったらめっちゃおもろいなw」みたいに放置してた。

で、半年くらい経ってビデオデッキ引っ張り出して見たら無修正AVだった。笑

1980年中後半くらいのもんだと思う。

他のビデオパンドラの箱過ぎて見ない事にした。

2018-06-26

刺し違えるという必殺技人類に広まってしまった

新幹線を皮切りにして「そうか!不意打ちすればキルレシオ1ぐらいなら出来るぞ!」という事実人類が気づいてしまった。

これは凄いことだよ。

何故なら、自分死ぬ(肉体的・社会的どちらでも)覚悟さえあれば、憎い人間を1人ならあの世に送って、それと同じ属性を持つ全ての相手に恐怖を与えることが出来るのだから

テロリズムテレビの中に出てくる本当にヤバイ奴らの物語だと誰もが思っていたけどそうじゃない。

ちょっと頭がおかしくなれば誰だって出来ることなんだと誰もが気づいた。

人権社会における1つの革命だよこれは。

今までは立場が弱い相手一方的リンチされていても「悪いのはコイツから」の一言で終わっていた。

実質的魔女狩り時代と何も変わらなかった。

でもこれからは違う。

狩られていた魔女が命がけで刃物という名の悪魔契約すれば、憎い誰かと刺し違える事ができる。

インターネットの力により現代魔女狩り安全になったなんてとんだ勘違いだ。

文明の発達が、誰でも気軽に手に入る良質で大型の刃物を万人の手元に提供し、同時に平和ボケした暮らしをも分け与えた。

そうして生まれたのは、油断しきった脇腹に致死量のめった刺しが突然トンでくるリスクを抱えた社会だよ。

これ以上我々は他人魔女にしてはいけない。

命を賭した呪いを受けるのは次は自分なのかも知れないのだから

生命黎明期から今日まで末永く続いたイジメという遊びは、もうすぐ終りを迎えるのやも知れん。

時代が終わる。

時代が変わる。

はてな村殺人事件」について考える

既に多くの人がこの件について増田投稿しているので二番煎じ・三番煎じ、いや、もっと数字の大きい煎じなのだろうが、書いてみる。
Hagex氏が殺害された事件の事だ。

私は、この事件の事を「はてな村殺人事件」と呼ぼうと思う。

この事件に対して既に書いている人達見解は大きく分ければ
Hagex氏に非は無い、低能先生が悪い
Hagexのしていた事はネットリンチであり、「いじめられた側がいじめた側に反撃した事件」だ
の二つになる。

私は後者の「hagex氏がしていた事はネットリンチ」であり、「はてな村殺人事件」は「いじめられた側がいじめた側に反撃した事件」だと感じている。

先ず、立場を示しておくと、私はHagex氏のブログ低能先生増田も見た事が有るが、低能先生に対する攻撃に加担したことは無い。
Hagex氏が低能先生に対して行っている事は、低能先生に対するいじめネットリンチ)だ」と思っていた一人だ。
その上で、この件に関して書いている人達増田の中で、私が一番共感したのはこれだった。

ネットリンチの親玉が殺された
Hagex氏や氏に同調して低能先生を叩いていた人には「人間に対する敬意が無い。」

ネットという、面と向かっての対話ではない形だからこそ起こり得易い事なのかもしれないが、低能先生という存在
「中身のある人間」ではなく、「ゲームに出て来るキャラクター」と同じぐらいの認識で扱っている様に見えた。
RPGで言えば町の入り口に立って、話しかけたら「〇〇町へようこそ」というセリフを繰り返すだけのキャラスーパーマリオで言えばクリボー
そういう存在として低能先生の事を見ているかの様な対応に見えて、Hagex氏のやっている事を恐ろしいと感じた。

小学校等でよくあっただろう。大体何処の学年にも一人は居る知恵遅れっぽい奴。
そういう知恵遅れっぽい奴を玩具にして楽しむ行為
Hagex氏がやっていた事は、「相手ゲームキャラではなく人間である以上」それの延長線上の行為、"人間玩具にする行為"でしかない。
そして、玩具にされている側からすれば「いじめ」だが玩具にしている側からすれば「遊び」だ。

Hagex氏は、知恵遅れっぽい相手玩具にして楽しむ行為で名を上げ、適度に名が上がった所で"遊び"から足を洗おうとしていた。

その矢先に起こった事件が「はてな村殺人事件」だ。
「かつてネットウォッチという後ろ暗い世界で生きていた人間が足を洗って真っ当に生きようとしたら、身から出た錆で殺される」はっきり言えば自業自得しかない。
低能先生を「玩具にして良い存在」だと認定し、「その認識を促進させた」のは他でもないHagex氏だ。

Hagex氏の講演会に行った事がある人が知り合いにいるが、その知り合いが言っていた。
Hagexさんは、ネットウォッチを(低能先生を叩く事も含めて)正義の行い・正しい行いだと思っているんですよ。悪を追い出せば世の中は良くなると思ってるんですよ。」と。
では、悪とは何なのだろうか?人間玩具にする事は「悪」ではないのだろうか?

Hagex氏は自分正義を貫き続けた結果、正義いじめを受けた者に反撃されてあの世へ旅立った」
そういう事なのだろう。

2018-06-25

いずくにか消えゆかん

まだ生きている、まだ生きている。心は、肉体を離れて生きることはない。

シータのいうとおり、人は大地離れては生きて行けない。

物質の離合融合の創発として、私のようなものがある。

あの世のようなものはなく、この場があるのみ。

波紋の重奏が織りなすモアレが私、波紋が動けば私も動く。

身も心も私、綴りゆく、移ろいゆく、いずれ消え失せる。

2018-06-22

おばあちゃんが白無垢着せられてた

数年前のことだけど、祖母が亡くなったのでその出棺に立ち会った。

そんとき納棺前の着替え(?)みたいなのして、最後業者の人が頭のところに白い頭巾みたいなのをかぶせてお化粧してくれてた。

説明ではなんかあっちの人にお嫁入りするかられいにしてあげるのですみたいなこと言ってて(業者の人は女の人)、もし未婚のまま自分が死んだら同じように無理やり白無垢着せられてあの世に送り出されるのかなあと思ったらかなりぞーっとした。

ちなみにその何十年も前に祖父は死んでる。

もしもだけど、結婚生活が嫌だった人も死んだらまた別の変なののところに嫁がせられるのかと思ったら地獄送りだ、と思ってしまった。

そんだけ。

2018-06-19

シンカリオンで分かるエヴァに足りなかったもの

・良好な家族関係

学校における居場所

理解のある大人

友達として仲間として支えてくれる相棒

クールと熱さを兼ね備えた仲間

・ひたすら熱血バカで場を盛り上げてくれる仲間

・皆を引っ張ってくれる兄貴

主人公の良さを分かってくれる後輩

自分もロボに乗って戦ってくれる大人←New!


エヴァにあってシンカリオンにないもの

・ロボには乗れないけど主人公バカやってつるんでくれる友人


漫画版を読むとよく分かるけど、エヴァ世界って相田ケンスケによって救われている部分はかなりあると思う。

エヴァに乗ったり機密情報に触れる事を目的としたスケベ心が関係性の始まりはいえ、その過程でなんだかん普通に友達になっているわけだし。

なによりロボに乗れるってことに対して望まぬノブリス・オブリージュの強制ではなくただただ純粋な憧れの目で見てくれる数少ないキャラがいたのは、シンジあの世界を守ろうとした気持ちを支えるのに3%ぐらいは貢献してると思う。

2018-06-16

ズートピア違和感

あのウサギキツネ結婚して子供が産めるのか曖昧だった所だな。

あの世界にはそういう雑種存在しないので無理なのかもしれない。

現実アメリカでも宗教が同じで同じ言語を喋るもの同士でも、白人

黒人間の異人種結婚は少ない。

差別偏見の無い社会というのは公共圏の話であって、プライベート

別ということなんだろう。

白人白人が多く住む地域に住み、黒人黒人の多く住む地域に住み、アジア人

アジア人が多く住む地域に住む。

 では、なぜ黒人が住むと、地価が下がるのであろうか。その理由として考えられるのは、白人黒人と同じ地区に住みたくないと思っていて、

黒人がいるとその地区の魅力が減ってしまうから、というものであるしかも、これは黒人に対する偏見がなくとも生じてしま現象なのである

 今、仮に、白人はだれも黒人偏見を持っていないとしてみよう。かれらが気にするのは、自分が住む町や所有している不動産ないし不動産屋な

自分が扱う街の地価の動向だけである、と考えよう。そのような状況でも、黒人に家を貸したり、売ったりすることを避けようとすることがあり

得る。なぜかと言えば、それは、みんなが「黒人が住むと、地価が下がる」と思っているかである。「黒人が住むと、地価が下がる」と多くの白

人が思っているとしよう、このとき、実際に黒人が住み始めると、地価が下がることになる。なぜなら、地価が下がることが予想される不動産に対

して、元の高額の対価を払う人が少なくなるからだ。

 逆にみんなが価値が上がると思えば実際に価値が上がる。不動産開発の成否はいかにこのような期待をみんなに持たせるかで決まる。

 ニューヨーク出身不動産王にドナルド・トランプという人物がいる。父親はそこそこの不動産屋だったが、ドナルド土地開発で並々ならぬ才能

を発揮する。あまり地価が高くない土地家屋区域単位で安く買い取り、少し手を入れる。そして、これを高く売り出すのだ。あまり柄のいい地域

思われていないところが、結構いけてる地域に変ってしまえば、もう後は濡れ手に粟だ。大したお金をかけずに、つまり大したリスクを冒さずに成功

すれば大儲け。実際、大学生ときに、父親会社を利用して、ある集合住宅に手を入れ、五億円を一〇億円に増やしてしまったというから驚きであ

る。『高校生からゲーム理論』(114-116頁)

2018-06-11

anond:20180611022237

あの世界にはブスがいない

でも他のプリキュア容姿がそこまで変わらないのに主人公とは釣り合わない格上の美人扱いをされているキャラはいるし、姉が美人なのがコンプレックスキュアマリンみたいな娘も居る

あの世界では十人並みになるプリキュアは多い

そもそもグッズ商売プリキュアでブスキャラを作って子供がグッズを欲しがりそのプリキュアになりきりたがるかボケ

2018-06-06

ゴルフというスポーツ昭和世代にウケたのは

物理的に広大なスペースを長時間支配するというコンセプトがあの世代の感性マッチたからだと思う。

車もそうだが、情報化以前の娯楽はある意味前近代的なところがあって、物理的な空間の踏破と密接な関係がある。

それは同時に社会的ステータスとも少なからリンクしていた。

逆に今の若者ゴルフがウケないのは、もちろん経済的制約も無視できないが、根本的に上記感性との相性が悪いという点があると思う。

情報化社会に生まれ人間にとって、物理距離支配が持つ意味相対的に薄れる。

同時に高速通信恩恵を受けることによって、短時間に大量の娯楽を消費できるようになった。(実際にコンテンツはそういう方向に進化してきている。)

そういう状況下においては、娯楽というもの性質根本的に変わってくる。

本当は、情報化インターネットというのは物理距離時間の踏破が飛躍的進化を遂げた1つの形だが、その断絶があまりに大きすぎるがゆえに、感性の部分で世代的断絶が生まれているのが現代社会の歪な姿だろう。

要約すると週末ゴルフはクソ

2018-06-04

anond:20180604185050

その異世界云々ってメタ的な設定?あの世界にいる人達がそう認識してるの?

2018-06-03

anond:20180603084856

あの世代は若いからずっと ワシ なんだよ。

まり、それより後の世代がワシと言わなくなっただけ。

2018-05-29

馬がいないウマ娘世界歴史が気になる

あの世界には四足歩行の馬がいないらしい(衝撃)

車が普及する以前は最速の移動手段だった馬が居ない世界果たしてどういう歴史をたどったのだろうか?

まず馬が存在しない戦場はどうだろう。歩兵による集団戦術がずっと有効だったのだろうか?あの世界にモンゴル帝国存在したのか?あったとしてもこちらの世界とはだいぶ違う歴史をたどっていそう。

偵察や連絡はウマ娘でも可能だろうが、女性しか居ないウマ娘に奇襲は可能だろうか。

人間の移動手段は何が使われていたんだろう。荷物の運搬なんてとてもムーーーリーーーだろうし。馬は居ないけどロバは居たりして?

農業にも影響があっただろう。機械化前の農業を支えた馬という労働力が無かったら?牛で全て代用できたのだろうか。

そもそも「馬」の語源自体騎馬民族から世界中に広がったらしいが、その騎馬民族存在すら危ういあの世界でどこからウマ娘」という言葉はどこからまれたんだろうか。

馬が存在しなかった世界について考えてみたが、すでに同じ考えをしている人が居た。

“もしも馬がいなかったら”という実験はできませんが、それを裏付け根拠のようなものアメリカ大陸歴史からわかるそうです。アメリカ大陸にも馬はいたのですが、すべて食べてしまって1万年ほど前にいなくなってしまいました。ヨーロッパアメリカ大陸進出したのは今から500年ほど前。それまでのアメリカ大陸文化は、馬に乗っていたヨーロッパに比べると、とても遅れていたそうです。「僕は馬がいなかったことが大きな影響じゃないかなと思います」と語った本村さん。人類歴史にそんなに大きな馬の影響があったとは、おもしろいですね!

http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/03/post-3437.html

馬が居ない世界西部開拓はどうだったんしょうね~気になりますね~。

その他気になる疑問

anond:20180529151436

R-18がついてて、封までされてるもの撤去しようとするのがフェミから

奴らのいうゾーニングほど信用できないものはない。

あの世でしこれ」と同じ意味から

2018-05-28

霊感あるけど、あの世は無いよ

幽霊もいない

霊感のある人いる?

あの世ってある?

2018-05-25

部活、あるいは体育会系

数年前、とある大学に通っていた。

日大ではない。が、様々なスポーツ大会日大と当たるような学校。ニッコマ早慶のどこか。

大学一年の時、俺は昔からやっていたスポーツ部活に入ろうとした。その世界プロを目指すほどではなかったが、大きな大会で優勝した経験もあった。

しか部活見学に行ってみたら、基本的スポーツ推薦の新入生しか受け付けてないと言われてしまった。

まぁそれは仕方ない。自分の下調べが足りなかったし、できれば部活が良かったけど、同じスポーツサークルもあったから、それでもいいやと思った。ただ見学自由と言われたので、大学部活はどんなもんなのか見て帰ろうとした。

そこで気になったのは、上級生と思われる面々が部活終了後に煙草を吸っていたこと。

練習場の外で、じゃない。

野球におけるグラウンドボクシングにおけるリングに当たる場所でだ。

下級生は直立不動愛想笑いを浮かべていた。

別に煙草が悪いとは言わない。四年生は成人だろうし。ただ、その場所で吸うことはいくらなんでもナシだろ…というのと、全国を目指すような部活所属している人が吸ってることに驚いた。あのEXILE(LDH)でさえ、今はどうか知らないけど、最高のパフォーマンスの為に煙草禁止と聞いたことがある。

次はどうしようかと、新入生向け部活サークル紹介の冊子を探してみた。そこそこの規模がある大学なので、読みきれないほど沢山の団体が載っていた。

俺はやっぱり部活がやりたかった。大学サークル部活に入っていた人は知ってるだろうが、部活として大学に認められていると、部室とか、部費とか、練習場所とか、教授から認識とか、就活とか、色んなものちょっとずつ優遇されていたのだ(当然学校によるだろうが)。

でもそんなのはどうでも良くて、ただスポーツが好きだったから、同じスポーツ好きな人や、向上心のある人と知り合いたかった。

それで別の部活見学に行ってみた。そのスポーツ身体の動かし方は自分経験してきたスポーツに似ていて、「やる気があるなら誰でも歓迎」だったので、体験入部してみることにした。

練習は楽しかったし、皆真剣にやっているように感じた。

新歓があって、そこでは煙草を吸う先輩もいれば新入生に酒を飲ませるノリもあったけど、決して無理強いではなく、想像範囲内だった。先輩達は男性女性も優しかった。

ところが。

体験入部が終わった頃、二年生の先輩が新入生を集めて、こんな話をした。「三・四年生煙草を吸う先輩がいるから。皆ライターを持ち歩いてね。先輩が吸おうとしたら必ず火をつけてあげて。忘れたら同期や二年生に借りればいいから」

ん?なんだそれは……

新入生のほとんどは煙草を吸う習慣が無いのに(そもそもほぼ未成年だし)、常にライターを身に付けろと?これはおかしいぞ、と気づいた。当然女子が男の先輩に対応することもあり、キャバクラかよ、と憤っていた。

それでも一旦は皆ライターを買った。

先輩達はあくまでも優しかった。

そのうち実際に先輩が煙草を吸う場面に出くわして、同期達は馴れない手つきで火を差し出した。上級生は実にナチュラルに、「おう、ありがとな」と火をもらっていた。

俺はすぐ馬鹿らしくなって、退部の決意をした。それを二年の先輩に話したら、「俺らが4年になったらこういうのは止めるつもりだから」と話してくれた。でも、たぶん上級生も下級生の頃にはそう考えていたことだろう。四年生交渉しようかとも考えたが、正直怖さはあった。万が一交渉成功しても、その後部活に居づらいだろうし。今思えば四年生も22そこらのガキなのにな。

俺は夏前に部活をやめて、適当サークルに入って大学生活を謳歌した。

これはパワハラではなくて、単なる酒と煙草の話だ。だけど酒を注ぐ、煙草に火を就ける、「それぐらいのこと」は拒めない、異議を唱えられない、そうやって少しずつ権力構造が作られていくのかなと思った。

日大ニュースを見て、加害者である学生さん被害者「でもある」と言えるかどうか、ずっと考えてた。

俺はあの世界、無理だなと思ってすぐ逃げたけど、それは特に強い思い入れが無かったからだ。あの日部活愛想笑いしていた一年生、スポーツ推薦で入学したであろう18,9の彼らは、「おかしい」と思っても反論できない、逃げられない構造に組み込まれていったのではないか想像してる。一度権力構造に組み込まれしまったら、「おかしい」「嫌だ」と思った時点で異議を唱える、というのは中々難しい。じゃあせめて加害者になる前に逃げて、と思うけど、一度抜けたらもうその道に戻れないのはしんどいよねぇ……強豪校の部員って人生をかけてるようなものから……

少なくとも彼が法で裁かれるなら、精神薄弱精神錯乱・被脅迫等の理由での軽減があってほしい。

あんまり上手くまとまらなかったけど、体育会系部活は大抵クソ。そんでこういうところでうまいこと順応してった奴らがいい会社新卒で入っていく。つまり体育会系部活をどうにかしない限り日本はクソ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん