「あの世」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あの世とは

2021-04-21

anond:20210421085459

子供殺した殺人鬼が「お前らのガキはあの世でも殺しまくってやるからな!覚悟しとけよ!!」って法定で叫んだ事例がございまして、しか日本

2021-04-20

ラストオブアスおよび体力作りのススメ

プレステ3ゲームなんだけどさ、ざっくりいうと原因不明ウィルス蔓延して、それにかかると100%死ぬから感染から身を守るためにナイスミドル感染から延々と走って逃げ回ったり、感染者殴り殺したり射殺するゲームなんだけど(説明が雑)、あの世界をコロナ禍に置き換えると、アメリカでも銃の売れ行きが伸びたらしいし、俺も身体を鍛えるべきな気がしてきたんだよな。

ラスアスプレイ済みの奴ならわかると思うんだが、あの世界は最低限3つのステータスを満たさないと生き残れない。

1つは延々と走り回れる無限の体力、これがないと感染者に捕まって感染してしまうし、大人数の感染相手にする時はヒットアンドアウェイ原則なので、これも体力が無いと対処出来ない。どれだけ腕力があろうが、どれだけ銃の腕があろうが、パンデミック世界で体力が無いというのはあまりにも無力だ。

2つめは腕力だ。銃の弾が切れた。武器がない。こんな状況コロナ禍ならこんなのいつでも起こり得る。そういう時に最終的に頼れるのは、自分腕力だ。作中で壮年主人公は6発の殴打で敵を殴り殺していた。終盤になるとリボルバーの弾を弾くヘルメットを被った敵が出てくる。そんな敵も6発の殴打で、しかも明らかに頭を殴って、殴り殺しているのだ。敵と戦う世界腕力正義だ。知能も、善行も、祈りも、コロナ禍の前では何も頼りにならない。頼りになるのは、最終的に自分を守れるのは、己の腕力だけだ。神は腕力に宿る。

3つ目は視線の届く範囲10メートル以内なら好きな所へ確実に投擲できる技術だ。これは落ちてるレンガやビンを投げて相手の注意を逸らしたり、相手を引き付けたりするのに必要で。100%の精度が求められる。コロナ禍において投擲のミスは許されない。間違えれば命取りになるからだ。正面から走って襲ってくる感染者にビンを投げつけるとどうなるだろう。怯むのだ。そして君に圧倒的な腕力があれば、反撃を危惧せず一撃でコロナ感染者を殴り殺せる。ラスアス経験者なら投擲のお世話になった人はたくさんいるはずだ。投擲をマスターしたら火炎瓶の作り方を覚えよう。君の生存確率がグッと高くなるはずだ。

俺はコロナ禍になってから毎日10kmのランニングと、腕立てダンベカール逆立ち等ヒッティングマッスルメインの筋トレ公園で狙ったところに石を投げる練習をしている。

その結果、体重は4kg落ち、体脂肪率28%から12%にまで落ちた。今まで悪かった健康診断の数値が改善され、初めて「異常なし」の文言を見た。

俺はコロナ禍のパンデミックと戦う準備をしながら、健康を手に入れた。

俺はな、生きるためにずっと戦ってきた。お前らも、何があっても戦う目的を見つけなきゃダメなんだ。

2021-04-19

モンハン映画文句言うオタクは何を求めていたのか

俺はすげー楽しめたけど周りが酷評ばっかでびっくりした。

彼らが言うには「アクションに欠けていてモンハンじゃない」「属性武器ぐらい考えろ」とかが多かったけど実際人間あの世界で暮らしたらそんなもんだろうし回収した素材は自動で送られないしポケットも数限られてくるしそう簡単に剥ぎ取り・運搬出来ないから作れる武器にも限りがあるから属性に火属性武器で挑んでたのも何ら気にならなかったんだけど

「思ってた感じの映画じゃなかった」っていうのはどこからどこまでの話をしてるのか分かんないけど大体予告通りだったしオチ何となく予想がついたからそこまでか???って感じ 前半のホラー要素には同意する ホラー苦手だからマジで怖かった

その「序盤がホラー映画すぎる」だけどモンスターのヤバさがひしひしと伝わってきてメチャクチャ良かったしキャンプの団欒も呆気なく破壊されるシーンもすげえ好きだった

ネルスキュラの巣のシーンで小便漏らすか思たしレウスに焼き殺されるシーンとかも本当怖かったし本来ならまあそうなるわな!て感じ 俺がハンターになれるのはゲーム世界だけで本当に良かった 転生したら秒で自死を選びます

「ミラ好きしか楽しめないだろ!」ていうのは逆にミラ様無双を見てて楽しくないアクションゲームオタクいるってマジなんだと思ってしまったが?ミラ様は勿論、トニージャーメチャクチャ最高だった

唯一少し同意できるのは「人間VS人間アクションシーンが長い」でした

でも日々大型モンスターを討伐する為鍛錬するハンターであるトニージョーと互角に殺り合える傭兵ミラ様かっこよくね?かっこよかったわ

2021-04-09

anond:20210409090536

正直、あの世代の男性芸人でそれに罪悪感感じる人の方が少ないと思う

しろ今はそういうのが許されなくなって面倒な時代になったなってのが本音じゃ?

娘いるなら感覚変わったのもいるかもしれないけど

(それも「俺の娘がそんな目にあったら許せないが、赤の他人の女はどうでもいい」って方が多そうだけど)

2021-04-08

早世したい〜

30歳目前〜

恋人10年近くいない〜

給料そこそこ貰ってて、何も不自由してないけど、

早く人生上がりたい。

毎日漫画読んでたまに映画見たりゲームして、

趣味の絵を描いたり、買い物したり、

友達ご飯行ったり旅行したりして、

他人から見れば充分幸せそうだろうし、

自分でもかなり好き勝手に生きてる自覚はあるけど、

これからもずっとこの生き方するのかな?

って思うとなんか疲れるんだわ。

楽しくないと生きていたくなくなるから

日々楽しいことを躍起になって探してる感じ。

そんなだからお金はかかるし、

お金かかるから仕事しなきゃだけど、

そんなに仕事は好きじゃない。

いや、仕事の内容自体は好き。

基本的にやりたいことやらせてもらってる。

めちゃくちゃ恵まれてる。

なのに空虚

しろ、これから白髪が生えたり、

皺とかシミとかできるって思うと絶望しかない。

早世したいから、他人人生責任が生じる

結婚とか子育てとか考えられん。

犬飼うのが夢だったけどこんなんだからやめた。

片親だけど、親の葬儀に出たくないか

親より早くあの世に行きたい。

希望は35歳くらい。

かといって希死念慮はないんだな。

苦しいのは嫌だし。

早世したいくせに、

外見コンプをどうにかしたくて、

ジム美容外科に行くという。

矯正済みの歯並びも、もう少し整えたくて

また矯正している。

ご飯無添加宅食で日々健康

矛盾がひどい。

誰に話すことでもないから書き連ねてみたよ。

長生きしたい誰かに寿命を売りつけて、

そのお金ニートになって、

日々プラプラと生きたいな。

2021-04-01

anond:20210401064551

思えばガス抜きカルト化していない宗教くらいがちょうど良かったのかもな。

神は実在しようがしまいが物理的な世界の内側にはいないのは明白であり、そういう対象を崇拝しあの世に行った後のことをあれこれ考えるくらいの方が害が少ない気がする。

宗教も今生きている個人組織絶対視するとカルト化して一気に危険性が増すが、推し活も今生きている相手を崇めるという意味でそれに近い気持ち悪さと危険性があるのではないか

ジャブジャブお金を注ぎ込むのもカルト宗教とよく似ている。

2021-03-31

anond:20210330232019

「やったことないけど概念は知ってる」 →バーチャル釣りゲーが存在する可能

タコさんウィンナー」 →アニメなどの「お約束」だけが(根源となった事象が失われても)残存している可能

……でいずれも説明できてしまう。つまり、「あの世界にもアニメゲームがあったのだ」! で終了。

それより、ペンペンが野生化して増えていたのが気になった。ニアサーインパクトは、まあ一応冷蔵庫にいて無事だったとして。

どうやって繁殖したのか。遺伝子操作されたイワトビペンギンはそれほど一般的ペットだったのか。まさか単為生殖したのか。また彼らは水中の魚を食べていたのか。なぜ成鳥ばかりなのか。

2021-03-30

anond:20210330192228

今回の場合呪術高専」での投稿にして高専を調べたい人は呪術ミュートするのが一番妥当な落とし所な気がするが

もう「呪専」に変えようって動きあるみたいよ

あの世界広まるの早いから割とすぐ落ち着くんじゃないか

過去投稿はどうしようもないわけだが

ウマ娘世界絵文字

あの世界では

ユニコードU+1F40E 馬(🐎)

ユニコードU+1F434 馬の顔(🐴)

ユニコードU+1F3C7 競馬(🏇)

……にどんな絵が割り当てられているんだろう?

BL描いてる(書いてる)人に聞きたいんだけど、なんでそんなにクッション挟むのが嫌なの?

ネタバレとかBL描写かに対してワードひねっての検索避けとかぷらいべったーにあげたりせずにダイレクトであげてる人が多すぎる

ネタバレの方はBL関係ないと思うかもしれんけど、そういう配慮に欠けた人間が腐の方面で明らかに多い。偏ってる。

一例として、原作つきのアニメが放映してるとき原作勢さんネタバレ注意!◯◯と××があの世で再開したら…」みたいなツイートと同時に死後の世界でなんか耽美雰囲気の会話をする妄想イラスト投稿してた人がいたんだけど、◯◯はその時点で存命。××は死亡済み。◯◯死ぬってわかっちゃう。みたいなの。

ネタバレ注意!の直後に改行一個挟んでネタバレかますのどういうこと?って疑問でしょうがなかった

思い当たる理由がワンクッション挟むことで反応がもらいにくくなる。ぐらいしかない。

だとしたら、版権ものキャラクター勝手同性愛者に描いて、この先の展開知らない人の楽しみを自分承認欲求のために奪うって、作品ファンとして相当質が低いっていうか、作品のものの足を引っ張ってると思うんだけど。

ちゃんネタバレとか同性愛描写他人の目に入りにくいように配慮して発信をしてる腐の人達には申し訳ないんだけど、同人誌朗読とか高専検索したら呪術の変な絵が出てくる問題とか見たら過去にそういう人がいたことを思い出してしまってなんか全体的に信用出来なくなってしまった。

2021-03-29

シン・エヴァンゲリオン庵野秀明の手になる死海文書である

 ネタバレあり。

 つまり散逸してバラバラになった過去記憶の断片という意味合いで、それは死海文書なのである

 はっきり言えば今作で庵野のやりたかたことが十全に表現できているとは思えない。本来別の青写真があったにも関わらず、着地点が微妙にズレている気がする。

 例えば、アスカシンジ行方だとか、マリの作中での扱いとか、あるいは、ループする世界とか、月面の世界とか。

 そういうものが完全に描き切られていたとは思えない。

 庵野忸怩たる思いなのではなかろうかと、外野ながらに推測する。

シン・エヴァンゲリオン庵野秀明の手になる死海文書である

アスカシンジ行方

 アスカヒロインであるしかシンジとは最終的に結ばれることは無かった。最終的に彼女の心を射止めたのは相田ケンスケである

 正直なところ、アスカの扱いがやや雑なのは否めない。当方アスカ派なので、「お、おう」といった気分である

 庵野秀明がアスカ役の宮村優子にフラれたのが原因であるとか、そういう説もある。

 実際のところよく分からないけれど、要するに庵野自身アスカを受け入れられない理由があったのは間違いあるまい。旧劇のラストシーンに見られる通りである

 旧劇のラスト解釈は様々に別れるのだけれど、アレは結局、他者自己エゴの延長としてしか捉えられないことへの絶望だったのではなかろうか。

 他者を愛しているはずが、結局他者を介して自己投影し、その自己愛着しているに過ぎないことへの絶望があのシーンには表れていたように思う。

 他者に決して行き着くことのない煩悶こそが、旧劇のラストシーン意味ではないか個人的には思っている。

 とは言え、旧劇における破滅的なラストを、今作で繰り返すことは無かった。

 否定的評価を随分と集めている今作ではあれど、あのラストシーンの繰り返しにならなかったことは庵野における重要進歩であることは間違いない。あれをもう一度繰り返さなかっただけでも、今作は評価に値する。

 庵野アスカへの執着を振り切り、別の愛を見つけたのである

 それは良いことなんだけれど、やはり視聴者としては少しばかり置いてけぼりなのだ

 そして、マリ=モヨコ女史説が頻りに訴えられている通り、マリ庵野にとってどこまでもエゴとはかけ離れた場所からやって来た存在であり、だからこそ、エゴ呪縛に苦しめられることなく、庵野マリヒロインとして愛することができたのではないかと、そう思う。

 それにしてもシンジ心理描写も雑であるそっくりさんとの悲劇的な離別を経て、彼が何かを学んだことは間違いない。

 つまりそっくりさんクローンであり、偽物であったとしても、その一回の生を全力で生きており、そこに生命尊厳があったのだ……ということをシンジは学んだのであろう。

 これは、後述のループ世界観とも合致する成長プロセスである

 とは言え、やはりその描写簡素というか説明不足な感が否めない。というかまだまだシンジは「神話になれ」と唄う例のテーマソング示唆する精神状態には、行き着いていないのではなかろうか。まだ成長の途上段階なのではあるまいか。まだ、父親を救済できるほどの人格を備えてはいなかったのではあるまいか

 彼は本当に神話になれたのであろうか。

 ラスト近くにてゲンドウを救済するシンジくんの姿に、些か置いてけぼりの感があった。

マリの作中での扱い

 散々言われている通りである

 庵野氏が相互的な愛情をほぼ初めて維持できたのが、伴侶であるモヨコ女史との関係性だったのだと思う。

 庵野エゴの外側からやって来た彼女によって、彼はエゴ呪縛から解かれたのであろう。

 でもそのエゴ呪縛が解かれるシーンを作中でちゃんと描いてないから、やっぱり展開が唐突に見えてしまうのだ。

ループする世界

 あの世界はループしているというのはもはや自明だったと思う。真っ赤になった海は、旧劇のラストシーンの流れを受け継いでいる。

 また、貞本義行によるコミック版のラストシーンもまた、ループを思わせる展開に収束する。

 エヴァ世界ループしている。それが庵野秀明の世界であることに間違いはあるまい。

 我々の暮らす宇宙は遥か昔にこの座標に生まれ、未だにそのエントロピーは激しく運動し続けている。

 しかし、いつかはそのエントロピーが相似形を描き、同じような結末と始まりを繰り返すのではないか、などと想像したことのある諸氏は多いことと思う。

 エヴァ世界は、そのような意味合いループしている。その周期は何年周期なのだろうか?

 相対性理論的に、物体運動に基づいてのみ時間を測定しうるのであれば、そこに時間的経過を求めることは難しそうだけれど。

月面世界

 Fly me to the moon.

 And let me play among the stars.

散逸した記憶としての死海文書

 人々の記憶を結びつけるものを俺は描いてもらいたかった。

 何度闇を潜り抜けても息づいている記憶の姿を全力で描いてもらいたかった。

 庵野が描いてくれたものには、ある程度は満足することができたのだけれど、完全な青写真ではなかった感がある。

 それはあくまで、後世に受け継がれた、散逸した記憶の断片の内の一枚に過ぎなかったのではなかろうか。

 まだ、散逸した断片は幾つもこの世界残留していることと思う。

 それを繋ぎ合わせるのは庵野ではなく、この世界に無数に存在している無名有名のクリエイター達なのかもしれない。

2021-03-18

馬のいない世界ウマ娘という呼称が定着したのは

なぜなのか

馬っぽい娘だからウマ娘だ、と馬を知っている我々は思えるが、馬がいない世界ウマ娘呼称は奇異である

シンプル獣人、もしくは獣女あたりが妥当ではないか

あの世界に馬はいないけどロバやシマウマがいるなら馬に近くとも、せめてロバ娘と呼ばれたのではないか

anond:20210318184049

リアル馬がいないなら、あの世界のモンゴルはどうやってユーラシア大陸を制覇したんだ?

2021-03-17

アニメ作出たけど推しが金蔓にされてて辛い

推しは白い髪のミステリアス少年キャラでここではN.K.としておく

厳密にいうと髪は真っ白ではなくてそれも良い

もともと作品自体はあまり知らなくて、ネットでふと見た推し最初気持ち悪いと思っていたけどそのうち興味が湧いて

気がついたときには推しのためだけに作品の履修を心に決めていた

ネタバレをいろいろ見てしまっていたことは悔やんだけどそれでもなお新鮮な驚きがあった

主人公くんが異様な状況で驚き慌てているところに優しく現れる推し

推しの謎の好意を受ける主人公君に場所代わってほしいと思ったのは一度や二度ではない

しか主人公君と推し関係性や美しい対称性を考えているうちにそこは主人公君の場所なんだと納得して代わってほしいとは思わなくなった

ネタバレ見て知っていたが推しの本性はアレだから二人の蜜月は長くなかった

主人公君に怒りをぶつけられても平然としている推し

推しはある目的のために一人でこっそり入った謎の部屋であの世界の真実を知ってしまっていたのだ

手が固定された磔になって腹に神話の槍を刺されてる白い体の衝撃

他人の手で殺されることを選択するに至る覚悟最初戸惑ったがそのうち深く納得した

いかにも超常の力を使ったのもミステリアスな感じで良かった

結局主人公君にとって推しはどういう存在だったのだろうか

この出会い運命性が気に入った

しか推し適当に客寄せに使われ始めた

グッズの出し方が露骨だったのはまだいい

許しがたいのはシリーズ5作目(リメイクなどは抜きで数えている。3作目といった方がいいか?)なにあれ

性格も違うし顔もおかしい別人のくせに尺を取るな

希望は残っているよ、どんな時にもね」推しはそんなこと言わない

他のキャラもいろいろおかしかったからとても正史とは認めたくない

私以外のファンの人にもやはりおかしい、駄作と言われていた

N.K.••• ナギちゃん

常人には理解できないことばかり言ってて主人公君を好きな理由もよくわからないナギちゃん

白い髪白い肌に白い半袖シャツ

シンジくんの少年らしい声と心地よくオーバーラップする人外っぽい喋り方のナギちゃん

オモチャにしやがった公式野郎絶対に許さな

ついでに

例のセリフi love youとi like youのどちらが良いかで揉めてたけど私はどちらも同じくらい間違い派

anond:20210317164946

ということは1番あり得るのは、外見は人間女の子のようではあるが、雌雄同体だと考えるのが妥当

三毛猫みたいに女性しか発現しない遺伝形質なんじゃないか

人間と同じ権利を持ち社会に溶け込んでいることと人間と一緒に住んでいるケースがあることをを考えると、

人間ウマ娘は交配できない別種の生物と考えるより

あの世界の人間が持ちうる1つの特徴としてウマ娘というものがあると理解したほうがいい気がする。

2021-03-16

シンエヴァで分からなかった点(ネタバレ含む)

ネタバレ注意

ネタバレ注意

ネタバレ注意

=====

2021-03-15

教えてエヴァンゲリオン博士

ヒカリが作った料理の具は?

ヒカリ父親が「うちの娘は下ごしらえが上手だから美味しい」みたいなことを話していたと思うけど、下ごしらえが重要具材ってなんだろう?

一つはアクの強い食物。例えばタケノコとか。もしかしたらドングリなんかも食べるのかもしれない。

ただ、絵は植物という感じではなかった。青っぽい皮のようなものがついた白い身に見えた。

最初に思ったのはクジラ脂身

ただ、あの世界にクジラはいないと思われ、そうなるとペンギンなのかなぁという気がする。

青っぽい皮してそうだし皮下脂肪が多くて臭みを取るのに下ごしらえが重要になりそうだし。

なによりペンペンみたいなペンギンいっぱいいたし。

シンジ君が来たからとペンギンをしめてご馳走を作ったのかもしれない。しめたわけじゃなく塩漬けかもしれない。でも塩だって貴重だろうから塩漬けは作らないのかな。

というわけで、あの料理の具はいったいなにが予想されているのか知りたい。

田植え

普通、手で稲を植える時は後ろ向きに進むらしい。作中のように前向きで進むと植えた苗を踏むかもしれないから。実際そっくりさんは足を取られて植えたばかりの苗をダメにしている。

どうして前向きで植えたのだろう?

あそこまで小さい棚田だと後ろ向きは転落などで危ないから前向きに進んだのではないか説、元々農作業をしていない人たちが始めたか素人っぽさを出す演出説を確認できたけど、それ以外にはないのだろうか?

例えばプラグスーツのお尻が破れていたからとか。それとも前向きで田植えをすることは珍しくない?

加持君の印象

テレビ版を見ている人にとって加持君の印象はだいたい共通したものがあると思うけど、新劇のみを見た人は加持君の印象ってどんな感じなのか知りたい。

鑑賞中、アスカケンケンに加持君の代理を求めているのかと思ったけれど、あとから考えると新劇アスカは加持君にちょっかいを出していないので、それは明らかに間違いだと気がついた。

新劇だけを見ていたら加持君の代理だと感じることはまずない。

新劇だけを見た加持君はどんな印象で、シンを見て違和感とかないのだろうか?

マリ描写が足りないのでは?という意見はよく見かけるけど、そういう意見を持つ方にとって加治君の描写は十分だと考えているのだろうか?

マリの歌

冒頭のパリ奪還でいつものようにマリは歌っているけど、真実一路マーチだけ歌いかたが可愛くない?

マリっていうよりも坂本真綾が演じる他のロリババアみたいな感じで、演出意図だと思うけど、意図が全くわからない。

あと、あそこでリツコの台詞が「カチコ完了」に聞こえるんだけど「書き込み完了」?

書き込みだと思うけどシンは変な語感の言葉多くない?ニアサーとか。

ニアサーという略し方は矮小化することで実はそんなにシンジ君を恨んでいなかったという演出なのかと思うけど、引っ掛かる言葉が多かった。

どこで見分けているのか

私も庵野庵野というのがイヤなタイプで、そもそもどれが庵野秀明が意図したものでどれが庵野秀明以外のスタッフ意図した演出なのか私は知らない。

決裁という意味ではすべての演出庵野秀明は関わっていると思うけど、そうではなくエヴァンゲリオン博士は見分けているのかもしれない。

なので、どこをどのくらい庵野秀明が関わっているのか、その見分け方を知りたい。

anond:20210315115708

ルールとかマナーとかご遠慮といった

自発的デメリット選択いただきたい

というお願いは

リスクを本人が理解してメリット選択してください」

ということであって

実質自分が損をするのを減らすためのお願いだったりするんだよね


でも無敵の人はどこまでいっても無敵なんでそれを恣意的に利用しちゃうというか

共存共栄に協力してくれない人を排除する方法がないと

無茶したぶんだけ得しちゃうのでやめないよね


ルール違反お気持ち無視の無茶をする人を排除するには

おなじ無茶を以てしても無理筋な話なわけで

それならば逆にルールを守った人が得しちゃう仕組みづくりが

必要になるよね


信号無視しても死にはしないのだからいいじゃんっていうのを

信号をしっかり待って青でわたるなら、なにかもらえるとか

あわてず騒がず迷惑をかけないでいれば、なにかもらえるとか

宗教って統治があるとあの世でとかコミュニティでのランクがとか概念があるけど

無宗教だとむつかしいね

マイナポイントスマホで配るとかでゲーミフィケーションできたらいいけど

実質体感できるお得がないと、殴って罰則体感させるしかなくなるわけではあるし


エロ同人のお控えくださいは

露出過激表現の低い情報を高く評価したり価値をつけたりする仕組みがあればいいんだけどね

企業とかスポンサーが確実で控えめで有益で地味な情報出資を多くするとか

そういうの申請制度にしないとエロとか過激情報とか嘘を罰則ってすると罰則はらってまで人気とるなら

「隠れて流布する」が増えるに決まってるわけだし

体罰意味ないのもそれだよね 暴力じゃ解決しないし悪を罰しても悪の定義とか言われだすし


社会貢献ってそういうところだとおもうんだよね

いいことをしたらいいことを評価してプラスにしていく

なんでマイナスを補填して罰則をきめて違反していないからセーフとかになっちゃうんだろ

構造的な概念無宗教だと組み上げにくいというのはあると思うけど

協力とか団結とかいった社会構成的な思考も停止させてる反戦主義みたいなのも

原因かもって思ってしま

抑制したり助成したりする機構までも完全に資本主義自由経済主義的になってる感があるけど

それがいいのかわるいのか実際に体験するところにいる気がする

実際、あんまりよくないのではという感じがするわけなのだけど結局「正解」が生き残るわけで

良くも悪くも静観するしかいか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん