「ニュートラル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニュートラルとは

2020-05-22

anond:20200521200340

アスペ自分語りするとニュートラルなのに選民意識があるように見える

たとえば「あなたたちとは違うんです」っていうと一般には偉そうに見えるけど、アスペ的には本当にニュートラルに「自分は違う」って言ってるだけなんだ

プログラマ以外の職についたアスペは訓練してそう見えないように振る舞うことを身につける。「普通はできるけど私はそれが苦手でできないんです迷惑かけて申し訳ありません」っていう。それができなければ嫌われてドロップアウトすることになる。

一方、プログラマアスペ特性プラスに働きやす職種で、どの職場にも「アスペだけれどあいつが細かいとこ潰してくれないと困る」みたいなのがいる。だから、そういう訓練しなくても同業者には受け入れられるし社会的にも成功やす

その結果、アスペ丸出し=選民意識バリバリっぽく見えるプログラマが目立つということになる

2020-05-17

指原莉乃と同じ対応が出来た人間が100点です

検察庁法の話題ね。

最初に断っておくと、最初から政治的ポジションを持っている人はこの例外

自分は〇〇党/〇〇主義応援している」 

自分は、現政権支援批判する立場である

「全ての職業の定年延長について賛成/反対する」

といったような。

左右を問わず、どちらか側にいる人が賛成や反対を主張することは極めて正しいのだ。

だが、みんながみんなそうではない。

このご時世、結構な数の人が政治的ニュートラルポジション浮動票である

「どちらでもない人が、どちらかについての偏った知識を得て、""それが正しいと思って""発信してしまう」

この人たちが最も情弱だ。

そして今回はその情弱がかなりあぶりだされたのではないだろうか。

左とか右とかだとハッキリしている人は、自分の主張が正しいと思ってくれていいのである

問題ニュートラルポジションを謡いながら情報に踊らされてしまバカである

芸能人政治発言も、趣味垢での政治発言も、個人的に好きにしたらいいと思うんだけど、

それはあくまでどの立場かハッキリしているときである

好きな人が「情弱」なところは見ていられないのだ。

自分政治的に興味があるトピックスはある。

LGBT夫婦別姓を願う知人も多い自分は、それらの人が有利に生きられたら良いと思うし、

漫画アニメが好きなので表現規制については少し慎重に考えてほしいと思うところだ。

そういう関連のニュースにおいては自分もきちんと賛成や反対を表明する。

だが自分場合政治的主張は「特定の事案への支援」に過ぎず、具体的な政党主義支援しているわけではない。

なので「特定事案」が関わらない部分で政治的発言をする事は、情弱への第一である

調べることはする。だが反射反応で発言したらそれは単なるバカ

こんな感じに考えていたことを、指原莉乃が噛み砕いて分かりやすく広く発信してくれた。

自称支持政党なしのみんなは皆はちゃんとできたかな?

2020-05-14

私が子を持つのが怖いの訳

去年結婚した。

ちょうどその1年前くらいに結婚した周囲の友人たちのうち、ちらほらと子供を持つ人も多くなった。

3人に1人は、結婚して2年後くらいには子供が産まれてるんじゃないだろうか。

結婚して半年が経ち、逆算するなら、子供が産まれた人たちはだいたいこのくらいの時期から子作りを始めていたのかなと、そんな下世話なことをぼんやり考える。

それと言うのも、私の感覚では、「早いなあ」と思ったからだ。

まだ結婚して半年から1年の間に、子供を作ること、ひいては親になることを決心する。

それって、結構勇気がいることなんじゃないかと思った。

結婚する前から、夫には「あなたが欲しいと思わないならいらない」と伝えてある。

私は、男の人にとって【対して強く望んでいないけどなんとなくヤッてたら出来た】みたいな状況になるのは絶対に避けたかった。

女性だってそういう事態はなるべく避けるべきだろうが、実際に妊娠する側は否が応でも10月子供と一心同体になるのだからその期間に親にならざるを得ない(少しずつ、足りないとしても、だんだん覚悟ができていくものだろうと思う)。

まれからも、母親ばかりが子につきっきりになって育児に注力する家庭の方がまだまだ多いだろう。

そういう状況で、もし男性がなんとなくヤッてたら出来て、ぼーっと10か月待ってたら(特に事前勉強もせず、生活を変える覚悟もせず)赤ちゃんが産まれて、育児もお手伝いくらいの感覚でいたら、母親との意識の差がどんどん開いてしまって、きっと夫婦の今までの関係崩壊するんだろうな。

もちろん、妻が里帰りしたために出産前後数か月子に会えない状況にさせられる男性は、会えないのに親として心の準備をしろと言われてもなかなか実感がわかず難しいところだと思う(こういうのももっと良い方法がないだろうかと思う)(ちなみに私は里帰りはしたくない)。


そもそも妊娠する前から何故こうも神経質に拘るのかと考えてみた。

本当は自分の弱さを誰かのせいにするのは嫌なんだけど、実父に原因がある気がする。

実父は10歳年上の母と結婚し、若くして父親になった。

そのせいなのか、本人の資質によるものなのか、あまり父親らしい父親ではなかった気がする。

子供の頃はよくどやされていた。

姉は、1~2歳のまだ訳が分からない頃に外出先で騒いで蹴られたことがあるらしい(実母談)。

私も母が出かけて泣いていると、よく「うるせえな」「ママはいねえんだよ」と冷たく言われていた。

決定的なトラウマは、実母が事故に遭って入院生活を送っていた小学生時に、余裕を無くした父親からずいぶん冷たく当たられていたこと(お前のせいだからな、とまで言われていた)。

優しくされることももちろんあったが、そういう気分でない時はあまり相手にされなった。


そういうのを全部覚えている。だから昔の私は「自分は父にあまり好かれてないかもしれないな」と子供心に思っていた。

今でこそ、子供の扱いがわからなかったんだろうとか、仕事が大変だったんだろうとか、情状酌量余地があると思えるけれど、あの頃の寂しい気持ちはなかなか消えてくれないのだ。

父は、意思疎通がしづらく一緒に遊ぶこともできない年齢の子供が得意じゃなかったんだろうな。

口で冷静に言い聞かせてもしょうがいから、どやしたり蹴ったりしたのだろうか。

でも私は思うんだけど、そんなの子供だったら当たり前のことじゃないですか。

最初からわかってたことじゃないですか。

子供自我が育ちきってないんだから大人の思い通りになるはずがない。

わかりきったことに腹を立てて、子供を怯えさせる男が本当に嫌い。

叱ることは良いんです。でも、叱って、それでもきちんと後始末をして、抱きしめてくれるのはいだって母親だった。

父にそんなことをされた覚えがない。怒鳴りっぱなしで逃げるだけ。

今では、父とは普通に仲良くしているし、二人で食事に行くことだってある。

育ててくれたことは感謝してるし、家計を支え続けてくれたことも尊敬してやまない。

姉と協力して、きちんと最後まで面倒を見るつもり。

それでも私は、一度だって父のことが好きだと思ったことがない。

あの人にとって、意思疎通できない年齢の子供は犬猫くらいの存在だったんだろうと思ってる。

今の私たちに親切にしてくれるのは、あくま私たち自分自分の尻を拭ける手のかからない人間になったからだと思ってる。

そんな感じなら、もっと自分父親として成熟できるだけの精神年齢になってから子供を作ればよかったのにね。

深く考えずに避妊を怠って、子供ができたから籍入れて、産まれても基本は母のワンオペ育児で、たまに任されたら「ママが良いと泣くから」苛立ってどやして子供を怯えさせるだけの男ってなんなの?

 

ただ孕ませただけじゃないの? それでも父親として慕わなきゃダメ? 

父親に、「いい子だね」「かわいいね」って言われたかったなあ。

いつ抱き着いても、抱き返してくれる父親だったらよかったな。

もしそうだったら、私はもっと自分のことを男性に愛されて然るべき人間だと自信を持てた人生だったかもしれないなあ。

まあ、そこまでの贅沢は言わなけれど。


夫が父親になった時に、実父みたいな面を発見してしまったら、私は夫のことが嫌いになるんじゃないか不安

新しい家庭に、また父親という存在が発生することに堪えられるかどうかわからない。

家計を支える男性は本当に偉いと思う。そのプレッシャーや苦労を、自分は本当にはわかってないんだと思う。

でも、子供立場から言えば、育児をしないなら、経済的な支えになってくれるのは別に父親じゃなくてもいいとも思ってる。

実母が稼げる人ならそれでいいし、実母の実家資産家ならそれでいいし、育児をしないなら父親なんていない方がいい。

少なくとも、小さい頃の私はそう思ってた。

今日は帰ってこないといいな」とか「お金だけ置いてどっか行ってくれればいいのに」と思ってた。

子供にそんなことを密かに思われるのも不幸だよね。


自分おかしいのかもしれない。というか、生粋ファザコンなんだろうな。

実際夫は、私よりもずっと我慢強くて絶対怒鳴ったりしないし気分で態度を変えたりもしないニュートラルな人だからきっと大丈夫だと思う。

でも、不安しょうがない。

夫にも少しだけ、父のことが苦手だったことは伝えてある。

父親が本気で望んでいないのに産まれてきて、邪魔っ気にされるくらいなら、子供が不幸だから産まない方がいいと思っているとも。


自分だって全然完全な人間じゃない。母親になんかなれる気がしない。誰もが喜んで母になるわけではない。

いずれにしても一人では育てられない。

親が苦手な人は、どうやって親になる覚悟を決めるんだろう。

どうやって、何を夫と話し合えば、ちゃんと二人で親になろうと覚悟が決められるんだろう。

最近は、そういうことをぐるぐる考えてる。

2020-05-13

プライベートコミュニケーションにおいて(知的)自信を与える

公的私信

----

tl;dr

----

前提

  • その場で個々人が「自信を与えられた」「自信を傷つけられた」と感じること自体相手によって尊重されなければならない。「あなたがそう感じるのが誤っているのだ」という考え方は、そこにどのくらいの誤解や無理解があるかに関わらず、表題文脈において無意味である

----

「ある男がパートナーの女の(誤った)発言に対して毎回優しく肯定的に応じたのち、間違いを説明する」というカップルの在り方について、「優しく肯定が入る方が女性側の立場として自信が得られる」という考えについて。

基本的にこの構図がお互いの認識になること自体が mansplaining さがあって嫌なのだけど、それは表題文脈の下では脇に置いておいて、そこでの選択肢として、{肯定的/否定的}に応じ間違いの説明を{しない/する} という4通りにおいて、{肯定的, する} というのは確かに望ましい。まず、批判非難の違いが一般理解されにくいのは、批判否定的な口上は例えばその場が学問であるといった「場」があることで信頼が支えられていて初めて機能するので、それ以外の場で批判(正/偽)と非難(善/悪)が混同されることがあるのは、必ずしも混同する側が悪いわけではない(cf.SPEED今井絵理子議員の「批判なき政治発言)。その意味で、プライベートコミュニケーションにおいて、{肯定的/否定的}というのはニュートラルではなく、肯定的の方が心理的効果として望ましいといえる。また、毎回間違いの説明をすることは、毎回間違っているということに気づかされることになり自信を喪失しうるが、指摘しないままにパターナリスティックに傷つきやすにの配慮して放置することは相手反論したり、追加情報提示したりといったことを通して「相手の方が正しかった」という可能性に賭けないということであり、他者としての尊重に欠けるばかりか、相手の成長の機会をも奪うことになる。ただ、陰謀論的だったりオカルト的だったりといった特定バイアスを含む情報ばかり拾ってくることは、一朝一夕改善するものではない。そうならないためには相応の努力知識必要なのであって、場合によっては、ずっと同じ構図を繰り返しその構図がお互いの認識になるということが生じてしまうかもしれない。そのどうしようもないギャップを、他の側面で補うことで相互尊敬を維持できるならば、これは問題として前景化しないかも。でも、その切り分けをせずに、繰り返し続けている誤りについて、口上のオブラートごまかしたとしても、少なくともそれは知的自信の向上までにはつながらない。自信を支える相応の能力実践、もしくは基礎的な肯定感が必要である

ここで、「もしくは」になるのは、「自信」の性質に拠る。(上のような話をしておいてリテラシー低めの引用をするのは気が引けるが、読みやすさを重視して、参考: https://diamond.jp/articles/-/78423?page=4 )自信を得るのに能力や実績が有効ではあるが、能力や実績がなくても自信が得られないわけではない。生来自己肯定感などによってそれは変わる。逆に言えば、そこが低いと、小手先で何をしたところで、自信は低いままにもなる。病的であれば、薬によって脳内神経伝達物質バランス改善を図るということも視野に入れるべきであるしかし、そこまででないならば、「他の側面で補うことで相互尊敬を維持」という意味で「愛されている」という実感による基本的肯定感の向上などが有効でありうる。逆に言うと、自分を愛さな人間と一緒にいることは、自己肯定感の側面からかなり危ない行為であることに留意したほうがいい。ここで、愛も、条件付きの愛とそうでないものがあるが、条件を、性的ものや、ある1つの能力的なもののように一側面の条件に頼っていると、それは脆弱になる(というかそれは愛ではないと思うが)。条件付きであっても、それは、条件と等価以上に為されるものであることで(cf. 信頼と信用の関係、『信頼の構造』を想定しているけど、アドラーでもなんでも同じようなこと言ってる) 肯定感を支える愛になりうる。

少し話をもどして、プライベートコミュニケーションにおいてそもそも正しいことが必要かどうかというのも一考の余地はある。例えば、「今日は空が赤いねぇ、不吉な感じすらするねぇ」という言葉に対して、「空は予言能力はない」なんて返したら、その返しすらギャグである場合を除いて、「科学的に正しいこと」に重きを置きすぎていると言われてもしょうがないだろう。いつもいつも科学的な正しさを持ち込むべきではない。一方で、「〇〇という薬が効くそうだよ!」という言葉に対して、「それは××という危険性が指摘されていて安易に飲むべきではない」と応じることは、プライベートの場面であるとはいえ、いやむしろ、服薬するという最も実践的な場であるからこそ、科学的正しさが適切に活かされなければならない場面である政治的な発言については、例えば「#検察庁法改正案に抗議します」とだけ呟いた芸能人に対して「なんも分かってないだろ」といったクソリプが相次いだけれども(それ自体は具体的ではない発言に具体的ではない形で具体的発言のなさをなじっていて全くクソリプしかないと思う)、そこで立法の背景の正当性についてどう思うかと問うこと自体は(数の暴力を伴わなければ)議論を深めるために民主主義的には望ましいコミュニケーションである。それがTwitterのようなパブリックな場ではなく、プライベートコミュニケーションにおいても同じく妥当する。ただ、政治的な話をすることというのは、それ自体が嫌がられるし、議論となるともっとそうだ。特段の配慮必要でもある。学問的な話なら、それが宇宙人存在についてであってすら、正しさはむしろ娯楽のために重要である。それが(学問ではなく通俗的意味での)文学的な話ではないと相互了解があった上ではあるが。つまり、「タコ型の宇宙人って歩きにくくない?」から始まる会話は科学的正しさによって楽しもうという意思は見られないので、それはまるで漫才相方のように応じればよいのである。{正/偽}をコードとしない意外と多くの場面でも正しさというのは実用的にも楽しさの面でも重要なのであり、それが、「知的レベルが合っていないと楽しくない」というのがよく言われる原因でもある。もちろん、賢いなら相手に合わせることもできるのだが、それは冒頭の話に戻る。そのパターナリスティック対応は、相手尊重しているのですか、と。

2020-05-11

anond:20200511180436

お前の偏見政治的発言をしたい人間だと決めつけるなよ

決めつけた時点でこの意図永遠に伝わらないからな

お前もニュートラル立ち位置じゃねぇじゃないか

そんな奴が論理的なんて考えられるかどうかが怪しいわ

anond:20200511180045

根本(笑)かいうならニュートラル立ち位置で語れよ

お前は政治的発言をしたいんだろ?そう素直に言え

違うというなら文章のもの論理的じゃないからやり直せ

サラリーマンは全知全能だから芸能人政治的発言批判してよい

著名人特に芸能人)が政治的発言をすると発言することそのもの非難されたり、「芸能人から物事をよく知らないのだろう」と一蹴されたりします。

ほんこんさんとかはそう言われないのに不思議ですね。ほんこんさんも全知全能だったりするんでしょうか?)

一方で著名人政治的発言を許さない方は、割と自由発言してます

特に発言根拠を見出せなかったりしますし、願望が推測になり、推測が結論になっているパターンをよく見かけます

一応根拠らしいものを挙げるかたもいらっしゃいますが、他の人が言っていたことをほぼコピペしているだけだったり、その引用元根拠がなかったりします。

なぜ彼らは、自分特に調査研究検証せずに持論を展開し、著名人言論弾圧するのでしょうか? というかできるのでしょうか?

その背後にあるのは「サラリーマン全知全能説」があると思われます根拠はないです。なのでこれは世迷言です。

デスクワークパソコンを使いこなしたり、営業で何億もの商談を動かしたり、現場ツールを駆使し技術を発揮しているサラリーマンが間違っているわけないのです。

月曜から金曜まで始業の9時のはるかから出勤し、終業の18時のはるか後に退勤する規則正しい人間が間違っているわけないのです。

土日も盆も正月もなく早番遅番泊番をこなしている人間が間違っているわけないのです。

働かないおじさんの分まで働き、頭の固い上司のご機嫌を伺い、取引先やお客様の無茶に耐えている人間が間違っているわけないのです。

最近まりニュース見れてないけど毎日ネット自分と違う意見を探し世直ししている人間が間違ってないのです。

おうた歌ったりお遊戯会したりバカ話してるだけでらくちんにお金稼いでる芸能人が正しいわけないのです。

影響力のある人間ツイッターで持論を展開したり、センシティブ話題に賛成反対を表明するのは悪なのです。

ぼくはファンではないけどファンを二分させるようなことを言う芸能人は悪なのです。

彼らが細かいところで間違っていたら意見のものが間違っているのは自明です。

というか芸能人特定思想に阿っている評論家の言うことはとりあえずなんかまあ正しいわけないんです。

だってサラリーマンがこの世で一番ニュートラルかつジャスティスなのだから

2020-05-08

表現引き起こす感情や反応
私は困っていますニュートラル。ふーんそれで?
私は困っています、こういう理由理由の内容によって正負どちらも。なるほどそれはお困りだ/なんて身勝手な奴だ
私は困っていますあいつに比べたら私はこんなに尊重されるべきなのに!あいつとして設定された奴からは猛烈な反発が、その他からあいつに対する元々の感情に沿った反応が得られる

まり平田オリザって製造業とか、科研費とる奴とかを「敵」「さげすむべきもの」「当然に嫌われている奴」と思い込んでるんだよな多分。それで自他境界がはっきりしてないお子様だから「みんな」も自分と同じ反応をしてくれると思っちゃったんだよね。まさか自分の声の届く範囲にそれに該当する人間がいるなんて思ってもみなかったんだろう。

あー恥ずかしい恥ずかしい。そんな程度の料簡のやつが何を演出してくれるん?自分がどう思うかと他人がどう思うかの区別もついていないやつに芸術ってやつは、演劇ってやつは、まともにできるもんなの?

2020-04-18

社会的距離

ソーシャルディスタンス」の訳語として「社会的距離」なんて言葉が当たっていたりするが、全然適切ではないと思う。

日本語における社会は、全体やシステムを表すものであるソーシャルは「人と人とのつながり」の意味合いの方が強い。

そもそも辞書定義問題がある、いやしか文化背景が異なるが故に異なる言語翻訳することに無理がある、という話をさておいたとしても、今回矯正できない日本において、何を意味する単語なのかを言葉から推測できるかは重要意味を持つ。

社会」よりも「社交」の方が、「人と人」の意味を強く表す。社交自体エスタブリッシュメント層の文化という気もするが、意図するところとしては近いだろう。ダンスするだけが社交じゃないのは納得が行くだろうが、人と触れ合うことだけが社会ではないというのは想像がつきにくい(今後社会意味する範囲も変わっていくだろうが)。

距離」というのもニュートラルすぎる。離れるという意味合いは含んでいない。一方でディスタンスはある程度含んでいる。それは「匂い」と「臭い」の違いが英語インド・ヨーロッパ語族)には無いという話にも親しい。ディスタンスというときには離れることを意味するが、距離はそうではない。

あるとしたら「間隔」だろう。まず、離れることを前提とした単語である。その上でどの位かという話ができる言葉だ。

テクニカルターム翻訳というのは、新しく単語定義する重要仕事である。それなのに、今回は輸入した言葉のものを普及させる時間も無いままにメディアが直訳した日本語専門家さえ(伝わりやすさを重視して)使用している場面さえある。だが政府のんびりやっているのでその辺りの議論をする余地だってあったはずなのだ

翻訳は、特に単語は、直訳では意味を表さない。伝わらない言葉を用いるのは大変危険である一般に知られることの危険の他に、タームが曖昧なために議論がブレる。

私は「ソーシャルディスタンス」の訳語(新定義単語)として「社交間隔」を提唱する。正しい言葉は正しい理解道筋になりうる。ここで喚いてどうにかならないほどに誤訳が広まってしまったが、まずは発声してみる。

2020-04-13

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00010006-abema-soci

チェック(☑)とかニュートラルアイコンじゃないかぎり、いいねポジティブ意味以外で使わないほうが良いと思う。

決めるのは各ユーザーなのだろうけど、他から勘違いされる。後で読むならリツイートでまかなえるはず。

ティッシュがないか新聞紙で鼻をかんだ、とかなら個人で閉じてるが、ある機能がないから「いいね」で代用した、その「いいね」は他人に見られるという意味で外に広がってる。

はてなスターにも同じことを思うことがある。いいね同様に短期ブックマーク代わりや連打することで嫌悪感の表明に利用する人もいるだろう。

だがはてなスター側はポジティブ意味での利用を考えている。

https://www.hatena.ne.jp/help/star/guide

あなたのいいなと思った気持ちを☆に変えて、世界ブログに☆をつけよう!




まあ分かるんだよ、自分の道具、自分の好きに使って何が悪いっていう、それ。

分かるんだけど・・・赤の他人から見られてるってのがあるから、んん?ってなる。


ブクマコメントで月イチ程度に挙げられることわざ

李下に冠を正さずとは - Weblio辞書

「李(すもも)」の下で冠をかぶり直すために手を上げると、すももを盗ろうとしているような誤解を与えることとなるので疑わしいまねをするものではない、との意から

「りか」、なかなか覚えられない。

2020-03-20

anond:20200320220843

だけど、人間の脳は入力に対して反応するとき連想ゲームのような形で次から次へと連想して発想すると言われていて、その「最もふさわしい」と判断する機構のものがそれなんだ。そういう脳の構造は知って置いてほしい。

できるだけ相手分析(をしている時には、自分の中のトラウマコンプレックスのサーチしている

誰かを罵る時、それは自分コンプレックスも同時に傷つける行為からやめよう。どうしてもやるならニュートラル言葉

 

あなたが断定口調がお好きなようなのでこちらもそうしますが、そういうケースはゼロではありませんが、罵倒語使用されるほとんどのケースでそうではありませんし、

今回については全く該当しませんのでご心配なく。

anond:20200320214932

私はあなた主観的事実が違うって言っているわけじゃ無いよ。そこは誤解しないで。あなた低学歴ネット馬鹿やアホに比べて一般的罵倒語であると思っている、と言うのを否定しているわけじゃないです。

だけど、人間の脳は入力に対して反応するとき連想ゲームのような形で次から次へと連想して発想すると言われていて、その「最もふさわしい」と判断する機構のものがそれなんだ。そういう脳の構造は知って置いてほしい。

からこそ、ネガティブ言葉をどうしても口にしたいときは、単純で意味のない言葉を、できるだけ相手分析(をしている時には、自分の中のトラウマコンプレックスのサーチしている)をせずにやったほうがダメージが少なくて済む。

脳は化学物質で動く臓器の一つ。特別視せずに仕組みを少し意識するだけで少し生きやすくなるかもしれない。

から低学歴増田がいたというのは忘れてもらってかまわないか

って2つはどこかに覚えてて欲しい。

2020-03-18

価値観の"アップデート"

なにがアップデートじゃ、その自分価値観の方が「上」って発想は貴様らが一番嫌ってるものなんじゃないのか!!と噴き上がりそうになったが、良く考えてみるとアップデートって単語別に傲慢じゃないかもしれん

OSアップデートしたら使い勝手が悪くなった、みたいな話はよく聞くしな

アップデートしないと世の中についていけなくなる(バージョン互換を切られる)ということだけが事実で、そこにどちらが優れているって価値判断はない?

じっさいそっちの方が便利だからって昔のosを使い続けてる人もいるしな アップデート=善って発想が間違いか

価値観アップデート」はただ価値観を変化させることを指したニュートラル用語別にそれによって良くなるっていう含意はない そう解釈することにしよう

2020-03-14

日本はすごい国!みたいなやつ

全然見かけなくなった

さすがにウンコすぎるから言うに言えなくなってきたのかな

でも逆に欧米諸国を過剰に持ち上げてんのも嫌なんだよなあ 中韓とかを過剰に扱き下ろしてるのも嫌

みんなニュートラルに語って欲しいよ

2020-03-02

ノンバイナリーとかジェンダーニュートラルとか言ってる奴の8割が厨二病でそのうち体の性別が女の奴の9割は腐女子という偏見

どうにかしたいから治し方教えて

2020-02-26

医者奥さんもつ同僚

この同僚だけの話かもしれないが、考察

1マイペース

→本当にメンタルが強い。所内期限を90%守らないか上司や総務経理がキレているけど変わらない

2優しい

→全く変わらないけど、あたりはとても優しくニュートラル

3土日に必ずどちらか休日出勤する

→あまり仕事ない人なんだけど、家事負担育児負担が多いのか家にいたくないのか

4給与が低くくても大丈夫

→1の通り所内の評判が低いか年収が同年代と比べてかなり低いと思うが、気にならない模様。コンビニ好きだし生活の余裕があるように見える

2020-02-24

anond:20200224224731

選挙行けは別にバカでも利口でもない、ニュートラル

オレが選挙行かないのは選挙なんかいみねーからだ!

とか、珍妙言い訳を考案して自分バカじゃないとアピールするのはバカ

お前はかしこいんだったらどこに投票するんだよー?って噴き上がるのはバカ

バカかそうでないかは傍目には一目瞭然。バカにはそれがわからない

2020-02-11

死のうかなと思う時に考える

死ぬのに必要なことはなんだろうかと考え続けてきた。世間自殺するなら迷惑をかけないように死んでくれと言ってくるが、実際病院のベッドで死ぬだって看取る家族心理的負担があるし医療機関にも世話にならざるをえない。家でぽっくり死んでも警察の世話になる。自殺だってどれだけ静かに死んだところで最後死体を見つけてもらわなければ死んだことにはならない。(行旅死亡人という文字面にはとても惹かれるものはあるが。)そうなると自殺だろうが病死だろうがもはや誰にも全く迷惑をかけずに死ぬというのは不可能なのではないかと思い至った。故に死ぬのに迷惑をかけずにとか考えるのはよした方がいいということにした。もちろん最小限にまで迷惑をかけないようにするつもりではあるが。

とりあえず上質な睡眠とそれなりに規則正しい食生活を心がけても毎夜毎晩こんなことを考えているし、段々と死ぬために済ませておきたいこと、時期、必要ものが具体的に思い浮かぶようになってきた。昼はニュートラル感情で居られることも多いのに日が落ちてからはずっとこんなことを考えている。この状態になってしまった原因の根本解決されずにずっと毎日同じ精神状態を繰り返すのは少し自転車操業に似ていると思った。

それにしたって本当に困るのは死にぞこなった時のことだ。誤って死にぞこなって病院で目を覚ましたら周りに誰がいるだろうか。居なかったら本当に助かるが、万が一周りにいた人に「気づけなくてごめんね」などと言われたら反吐がでる。別に気づいて欲しかったわけじゃない。おそらく自分が目を覚ました時にそばにいることの出来る人達とはもう相互理解を諦めたのだ。正しく知りもしないことを勝手解釈理解されるのは冗談じゃない。

そしてこんなことを考えていると朝になる。死ねないまま次の日を迎える。ちゃんと生きられるリミットけが迫っている。それさえすれば生きていけそうな手続き努力の類を行おうという気力はもうない。それなのにまだ生きている。

から死ぬのに必要なのはこんなことを考える余裕を吹き飛ばすとても強い衝動なんだろう。

2020-02-05

anond:20200205150301

特定属性持ちならリベラル気取りがよしよししてくれる」というのは、犯罪被害者がいる=社会が悪いということにして不安のはけ口が作れるからだよね。

治安が良くても、低い確率犯罪は起こる」ということをニュートラルに受け止められる人はなかなかいない。

2020-01-31

anond:20200131155001

口調や表情次第だが、文字だけの印象だと

(やベッ、結構お怒りだ...!)と思っちゃう

はい。お願いします」だったらニュートラルに感じる

2020-01-29

プレステ(初代)のコントローラーを引っ張り出してコンバーター経由でパソコン接続してモンハンやってるんだけど

アナログスティックに力が加わった状態しまわれていたせいでニュートラルを取るのが難しい

ゲームが始まるとキャラ勝手に歩き出すし画面もゆっくり変な回転を始めている

直すのは難しそうだしもう一つコントローラーがあったと思うので時間があったら探してみたい

2020-01-28

anond:20200123164700

リベラル自由なんだから本来はどんな意見に対してもニュートラルなんじゃないの?町山氏が夫婦別姓否定的あっても問題が無い話だろうし。

「本人が望んでも性を売り物にするのはけしからん!」みたいなのがリベラルを名乗っている方が謎だ。価値観押し付け憲兵だろ。

2020-01-20

おめー自由文化、どっちを取るよ?

リベラル保守ってこうだな?

ニュートラルは実に綿密な調整が必要なので一周目では推奨されない

2020-01-18

去る人

友達が死んだ。

人づての人づてに知らされた末の突然の訃報だった。自らの命を手放した。

友達学生の頃に知り合った中でいちばん好きな人だった。美人で、繊細で、恥ずかしがり屋で、とんでもなくナイーブな子だったが、それを隠そうと何も言わずに何処かへ行ったり適当冗談を言ったりする子だった。

彼女のことが大好きだったから高価なガラス細工でも取り扱うかのように接した。

大好きで大好きで、友達というよりは「この世でいちばん幸せになってほしい」と願い続けていた人がこの世に幸福を見いだせず去ったという事実のみが厳冬の夜に取り残された。

こんな寒い日に勝手に居なくなるなよ、こっちは給料前だぞ。

彼女とは8年前にあったきり、数年前に某SNSで偶然相互フォローになった程度だったが思えば卒業式の日に「ああ、もうこの子とは二度と会えないだろうな」という予感がして、一日中写真を撮り続けて笑顔彼女を目一杯心に焼き付けた。

普段は当たらない私の勘が当たってしまたことが非常に苦々しい。

しか彼女とのやりとりで「もっと連絡を取っておけばよかった」などと思うことはなかった。もとより彼女は連絡を取り合うことをひどく嫌がっていたから。

よしんば連絡を取っていたとしても死ぬことをやめさせるということはしなかったはずだ。

何を苦に、何を嘆いて自らを世界から見限ったのかはわからない。彼女のことだから、仕方ないよね、今まで生きてくれてありがとう、と長年の友達ヅラの私は受け入れるしかない。好物も詳細な住所も知らないくせに。

彼女にとって私は小さな存在だったかもしれないし、それで良いと思う。

私の中ではかけがえのない、世界で一番大切な人だけれども。友達でも恋人でもなく世界で一番大切な人。

今までもこれからもきっとそうでありたいし、それ以上の人を見つけるなんてとてもじゃないけどしたくはない。そんな存在絶対に有り得ない。

この世が呪わしい。

全てが許せない。

私の愛する人を返してほしい。

あなた以外は愛せないのに。

美しい人が失われ、私を含めた有象無象のみが取り残されていくのを見続けるなんて考えたくない。

全てが雨風にさらわれて消え去ってしまったように感じる。

せめてあの世、というものがあるのならば彼女干渉しないニュートラルものであってほしい。

後追いなんてしないけど、本人が嫌がってもいつか絶対に会いに行く。嫌われたくなくてずっと行動できなかったことを全部する勢いで会いに行きたい、必ず、絶対、ごめんね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん