「不手際」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不手際とは

2017-07-20

[]

今朝は起きた

時間睡眠

ちっと長い

飲酒状況だが、昨晩は製氷機が調子悪く

しか炭酸水を冷却し忘れるという

不手際

よってせっかくのウイスキーを濾した水道水

少量の氷で割って飲んだ

まりおいしいと感じられなかった

それはきっと濃さが原因だろうと推察

ウイスキーを追加した

∴なんとなく飲みすぎな感覚

猛省!!!

ただでさえ猛暑で眠りが良くないのに

アルコールを注入してしまうと( ^ω^)・・・

昼間のパフォーマンスにもかかわりかねない

2017-07-04

【ご報告】「コピーライター養成講座」の感想記事のその後について

先日、宣伝会議 コピーライター養成講座の感想記事公開後、多くの方にご覧いただけました。

ありがとうございました。

『【酷過ぎ】宣伝会議コピーライター養成講座」がヤバかった体験記』

https://anond.hatelabo.jp/20170702143541

その後の動向も追記します。

【7/2記事公開後】

まず、ヨッピーさんがTwitterにて下記のコメントを下さいました。

----

『これ本当ならひどい!「6月10日ヨッピー講義」って言われたみたいなんだけど、

僕が依頼貰ったの6月16日だし19日には「いきなり言われても予定あるから無理や」って返答してる!

宣伝会議コピーライター養成講座」がヤバかった体験記 』

----

https://twitter.com/yoppymodel/status/881483018682064896

そもそもよっぴーさんに、6/10時点でも打診の連絡すらしてないことが発覚しました。

自分記事だけ読み、

ヨッピーさんが登壇の依頼に全く返信をしなかったのか・・・?」

と思われた方もいらっしゃったかと思います

誤解を招いた皆様、特によっぴーさんにお詫び申し上げます

申し訳ありません。

【7/3記事公開翌日】

7/3夜、宣伝会議さんから受講者に連絡が来ました。

電話だったのでログはないですが。

お詫びの電話で、これから残り一回の日程を決めます、とのこと。

よっぴーさんにも連絡がいったみたいです。

-----

宣伝会議から返答がきたーー。

増田に書いてあることは事実」かつ「全面的こちらの不手際」って事で、

現在受講者に順番に連絡取ってて謝罪するのと同時に残り一回分の講義について連絡してるとのこと。

改めて「講義してくれ」ってことだったので「いいよ」って言いました。』

-----

https://twitter.com/yoppymodel/status/881851080702701569

公式でも、リリース掲載されました。

https://www.sendenkaigi.com/news/001833.php

【7/4 本日

BezzFeedさんにも取り上げていただけました。

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/sendenkaigi?utm_term=.xePJ9xxX5#.sge2oGGO3

よっぴーさんのコメントがありがたくて涙が出ます

-----

講義を受けるにあたって受講者は決して安くはない対価を払っていますし、

それこそ人生を賭けて講義に向かってる人も数多くいるわけですから

現場疲弊し、受講者を混乱させるようなことがないような体制作りに邁進していただければと思います

抜けていた分の講義についてはあらためてオファーをいただいたため、快諾しました」

-----

以上です。

コピーライター養成講座は有名で多くの方が参加されていますが、

こういった評判や感想はあまりネットで見かけなかったので記載させていただいたのですが、

多くの方にご覧いただき、恐れ入ります

ご覧くださった皆さん、対応に動いてくださった宣伝会議事務局の方、

ありがとうございました。

何よりご迷惑をおかけしたよっぴーさん。申し訳ございませんでした。

ご寛大な対応をして下さり、誠にありがとうございました。

講座の運営が良くなること、及び多くの方の講義に臨む気持ちが報われるような講座が増えることを祈ります

ご覧いただきありがとうございました。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629163445

事前連絡せずに飛行機に乗ろうとする」は駄目なんだって

何がどうダメなの?別に乗客違法行為をしたわけじゃないでしょ。事前連絡せずに飛行機に乗せろっていって、従業員殴ったら乗客が悪いけど、そうじゃないでしょ。言葉で主張しただけでしょ。事前連絡しない客は、航空会社側はチケット返金して頑として絶対乗せないことにすればいいでしょ。そういう教育徹底してれば、障害者側が連絡しなかったのが悪いねって話にしかならず、ここまで大きな騒ぎになってないでしょ。結局、航空会社側の不手際じゃない。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624022831

"希望難民ご一行様 ピースボートと「承認共同体幻想"を思い出した。

筆者はピースボート団塊の世代若者世代が乗ってるのを見て、運営側不手際などに対し、団塊の世代意見を言うのに対し、若者世代はなぜ運営気持ちをわかってくれないんだと泣くということらしい。

それはあらゆる人が自分同調してほしいし、自分同調できない人は認めないということで、民主主義的ではないと思う。

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170609120637

そうなんだけどさ、なんか勘違いして「客に選んでもらわなくて結構です」みたいな企業増えてない?

客を神様扱いしないんじゃなくて、自分の所の不手際に対して「じゃあ使うな」みたいな。

クレームを言えない日本

何と言うか、クレームがひとくくりにされてて嫌だ

確かに理不尽クレームダメだ。でも企業側の怠慢、不手際文句言っても「クレーマーじゃん」とか言われるのはどうかと思う。

WEBサイト不具合完売商品販売中で表示されてた、サービスの解約が企業側の問題で受け取れてなかった(受付完了メール最初から送らない)とかはクレーム入れても良いと思う。

どうしてもクレームと言うとジジババがコンビニ店員に噛み付いたりするのが目立って残念

2017-05-30

好きなら盲目的でいるべきって怖い考え方だよね、とうたプリライブ問題を見ていて思った

うたプリについての認識は、「男版アイマス亜種?」程度しかないけど、twitter話題になっているのを見た。

ライブ運営側不手際があって、責任所在を問う訴訟を起こすってツイート炎上している、ということらしい。

どうやら客を捌ききれずに開演時間に間に合わない客が相当いたんだとか。

この訴訟ツイートへのリプライをざっくり眺めると、

訴訟なんかしたらコンテンツが潰れる!やめろ!潰れたらお前を恨むぞ!

という旨の反応が多数だったように思う。

正直こえーなーと思った。うたプリってコンテンツが好きなら、あらゆる不手際を見逃せってことなんかなあ。

「プリライ」の訴訟、やるだけ無駄だよって前例 【追記、補足あり】

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 6th STAGEという

西武プリンスドームで行われたライブ

運営不手際があり、開演が遅れた上一部の「プリンセス」達が

座席にたどり着けないままライブが開演してしまい…

それに対する訴訟を起こそうという話を耳にした。

よく似た大規模イベント運営に対する参加者から

訴訟で、07年F1日本グランプリ訴訟F1訴訟)ってのがあって。

その訴訟の結果からわかることを一言で表すなら「やるだけ無駄

F1訴訟について詳しく解説しよう。

2007年9月富士スピードウェイというレース場で

3日間に渡ってF1レースが開催された。

この会場、西武ドームなど目じゃないほどド田舎(というかほぼ山中)にあり、

自家用車以外のアクセスは皆無。

そこに14万人の観客を運ぶため、運営パーク&ライド(P&R)システムという方式

導入した。観光地等で導入されている方式で、会場から離れた場所

駐車場を設け、そこから会場まではバスでまとめて運ぶ…というヤツ。

ところが、運営の見通しが完全に甘く、多くの観客が訪れる2日目に

P&Rシステム破綻して数万人が肌寒い雨中で2~4時間バスを待つ羽目になり

その他レースに間に合わなかったり、混乱を避けるため

3日目の観戦を諦めたりした…という大失態があり

それに対して参加者130名ほどが慰謝料等を請求した訴訟だった。

結局、この訴訟は、約半数の訴訟参加者和解金を受取って途中で訴訟離脱

53名の訴訟参加者には数万円の慰謝料

訴訟費用運営側が支払うことを認める判決が出ている


以下、ソースを載せるが

判決全文は一般向けデータベースでは見られないので

詳しい方は調べてみてほしい

(東京地裁 平成25年 1月24日判決

事件番号 平成20年(ワ)第16322号

控訴審

東京高裁 平成25年11月28日 判決

事件番号 平成25年(ネ)第1162号)

参考記事http://archive.as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=46084

http://news.livedoor.com/article/detail/7383079/

後者は若干中立性に欠けるが、他にあまりソースが無いので。


「プリライ」と「F1」の共通点を挙げると

①「P&Rシステム」「リストバンド方式」という、前例の少ない方式

 観客、運営双方が初めて行った

運営不手際により多くの観客が長時間の待機を余儀なくされ、

 開演に間に合わなかった観客もいた

③②によって観客はイベントを楽しむ権利を害された

よく似ている。楽しみにしていたイベント

運営不手際によって酷いものにされてしまった心境は、F1訴訟原告団

同じものだろうし

今まで多くイベントへ参加し、物販列に5時間ほど並んだ経験なども

ある自分もよくわかる。

しかし、「訴訟」という判断は正しくない。

まず、時間と手間がかかりすぎること。

F1訴訟は07年9月の開催で、

訴訟提起が08年1月

最終的な判決は13年の11月。6年掛かってる。

参加者から聞き取り資料作成し、弁護士相談し、法廷に出向いて

さら資料を集め、作成し…の繰り返し。普段生活と両立できるか?

次に、得られるモノの少なさ

F1訴訟で得られたのは、一人あたり多くて慰謝料3万円以下。

時間の待機に倒れる参加者や、女性トイレにも行けずに野外で…

といった、あまりに酷い事例ですらたったこれっぽっち。

「大規模イベでは、一定の混乱は想定されるものだ」として、

一円慰謝料も得られなかった訴訟参加者さえいる。

しかも、

企業相手に勝てたということ自体

稀有な例なのだ。その例ですら…ということ。

現状、何を訴訟の基礎として

請求するかすら決まっておらず、

だがチケットの全額補償を求めるつもりはないという…

ただ「悲しかった、悔しい」では具体的な損害を主張し、

立証できないか

訴訟のもの継続できない。

仮に訴訟が始まったとして

宿泊交通費など、イベント外の出費についてはまず認められず

認められるのは、チケ代の一部か慰謝料くらいで前例と同じなら数千円。

とても労力に見合う金額ではない

と、いうのは発起人の方も承知の上のようだし

訴訟手続きについてもある程度知識はおありのようで。

金銭が欲しいんじゃない!責任所在謝罪が欲しい」とのこと

それを求めるならカネと時間の掛かる訴訟なんて起こすだけ無駄である


5月30日16時追記】

ムービックプロモートサービス訴訟垢 @prilive20170527 によれば

『事前準備不足を含めた不手際により

①開演が押した事

②1万人近くの観客が 入場出来ないまま公演が開始した事

MCカット等完全な公演を提供されなかった事 以上に対しての訴訟を行います。』

このような点に対して訴訟を起こすとされている

①に関しては、一般的ドームライブで、一定の遅延が常態化されている、

という反論をされてまず通らない。

②に関しては、入場そのものは遅れても可能だったのだから

間に合わなかったことに対して慰謝料についての追求になるだろうが、

入場が可能だった観客もいることもあって、それが認められるとはとても思えない。

③に関しては、事前に内容が知らされていない、変更される可能性がある

ライブで、MCカットが損害かと言われれば疑問が残る。


また、人員配置不作為についての追求も検討されているようだが

F1訴訟や、野外フェス近隣で雷に打たれ、参加者が死亡した事例や

野球場ボールが観客の目に直撃し、失明した事例など

判決を見る限り、参加者に非がないことと

運営側の相当の落ち度を立証できない

限り認められない傾向にある。

【以上追記】

今まで例にしてきた07年のF1GP、実は自分参加者の一人で。

運良く2日目の混乱には巻き込まれなかったが

混乱のニュースをみて3日目(メインイベントはこの日)の参加を諦め、帰宅した苦い思い出が。

正直怒った。3日目も参加したかったし。

でもF1が好きだから、翌年も同じ場所で行われたF1日本GPに参加してみて驚いた。

昨年の混乱がウソのように、待ち時間殆どバスが数分となり

スムーズに、何の問題もなくレースを楽しめ、良い思い出になった。



なぜか?運営が血のにじむような努力で「カイゼン」をしたからに違いない。

なぜ「カイゼン」したか? 訴訟されたから、ではない。

(08年1月訴訟を起こされ、実際の裁判もっとからから訴訟関係なく、07年開催が終わってすぐ動いたのは間違いないだろう。

11万人をバスだけで運ぶ計画

1から作り直すのはどれだけ大変か、考えて欲しい。)

運営としてのメンツもあるかもしれないが、

なにより参加するファンに楽しんでもらい、次も訪れてほしいから。

(結局、ライバル会場の改装完了が主な理由として、富士スピードウェイでのF1開催は無くなったわけだが…)


そして「カイゼン」するためには、何が良くなかったか、辛かったか

運営側へ知ってもらう必要がある。

それには訴訟でなく、メールアンケート

自分の思いの丈を伝えるだけで事足りるのだ

抗議の声をより大きくしたいなら、署名を募るという手段もある。

大きなイベントを行う運営なのだから、間違いなく

次回カイゼンを行ってくれるだろう。

これだけの事件を起こして(しかも他にも前科があるようだ)カイゼンできない運営なら、

いつか命にかかわるような失敗をするだろうから、参加しないというのも

抗議の方法としてはアリなのかもしれない

責任所在謝罪が欲しい」そんな要求より

「こんな点が悪かったから、次楽しめるよう改善しろ」と求めればいい。

そのやり方のほうが、ずっと楽しくファンを続けられると考えないのだろうか?

過ぎた時間は戻らないし、その過去のためにこの先貴重な時間無駄

嫌な思い出を増やす行動をわざわざ起こすとはいかがなモノだろうか。

民事訴訟は、不利益に耐えられない人々が取る

最終手段。その手段幸せに繋がるとは限らない。

しろ日本ではより不幸になる確率の方がずっと高い。

それでもなお、訴訟を行うとすれば結構だが

訴訟という行為が、演者や楽しむファンを傷付ける行為にならないかだけでなく

他の運営をも萎縮させ、「ライブイベント」そのもの

危うくする行動にならないか?よく考えてほしい。

5月30日16時追記】

ツイッターで多くの反響を目にし、驚いている。

プリンセス」の皆さんの意見は、できるだけ読むようにしている。

それを踏まえて、自分が一番伝えたいことを追記する。

訴訟に反対を前提として記事を書いた理由としては

法を大学で学んでいる者として、「訴訟当事者を不幸にするものである

と知ってほしいかである

残念ながら、現状、日本で対企業訴訟は生半可な気持ちで起こせるものでないし

逆に名誉毀損等で逆訴訟を起こされる可能性もある。

勝てたとしてもF1訴訟のように長い年月と費用を有する。

うたプリ」をよくしたいから、自己犠牲を顧みないという考えも結構だと思う。

だが、作品は違えど、二次元アイドルドームライブに参加し、

ライブを楽しんで、次のライブを楽しみにしている自分としては、

同じくアイドル応援する人々が悲しむ顔を観たくはない。

また、訴訟を提起すれば、それだけで一定反響を生み、

西武プリンスドームだけでなく、大規模な会場はリスクを考えて

ライブイベントの開催に尻込みになったり、

対策のためにコストがかかり、チケット代に転嫁されて値段が高くなる

可能性もある。

その結果が、アイドルファン以外のライブを楽しんでいる人々にとっても

どのような結末をもたらすのか。

脅迫のようになってしまって申し訳ないが、考えてほしい。

何度も書くが、日本において民事訴訟は最終手段である

必ずしも幸福な結末になるとは限らない。大変な苦労を要し、

双方にとって不幸になることもある。

それでもなお、発起人や訴訟参加者の皆さんが

この一件に関して、「人生を掛ける」価値があると考えるなら

二次元アイドルファンとして、また法を学んだ者として、

訴訟提起については全力で応援し、推移を見守りたいと思うし

当事者にとって、よりよい結果が得られることを期待する。

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529123325

この論文レベル低いってのは、旨い不味いの話じゃなくて、上手い下手も含んだ話だと思う。

方面から指摘されてる通り、引用の仕方だとか表現に難がある。

そもそも料理手際包丁の使い方、材料の投入の順)にマイナスがあった結果不味いものができた。

ちゃんと調査すれば分かるところに難があって、それをレベルが低いって言うのは自分の実力とか過去とか関係ないと思う。

その不手際が駄目な理由等について、"現段階で"少しは知った上で発言してるんだろうから

何も調べずによくわからんけど叩くって連中を戒める意味で書かれてあったなら知らん。

2017-05-22

相続したら個人情報漏れ!?

新聞に5/30に個人情報保護法改正すると載っていたので、思い出しついでに。

昨年、父が亡くなり、土地預金などを相続し、昨年中にすべての手続き登記を済ませた。

その後、

相続した土地の利用、売買の勧め、手続き代行等のDMが多数送られてきました。(少数だが勧誘電話も)

相続に特化した商品仲介DMしかないので、私が相続したことを知った上でのDMなのは明らかで、

今までに、この類のDMが送られてくるは一切無かったし、登記を済ました後に、一斉に送られてきました。

また、DMを送ってくる不動産会社は、地域に密着した不動産屋ではなく、

全国展開しているような、名の知れた大手不動産会社ばかりです。

もちろん、これまで、これらの不動産会社とお付き合いがあったわけでは無い。

まり、住所や名前も知り得ないはずです。

これって、個人情報洩れてますよね?

DMなんで、捨てればいいだけなんですけど、なんか気持ち悪い。

DMが送られてくる理由

または個人情報が洩れている、横流しされていると考えると、私の場合、4つ可能性があります

1 法務局 2 銀行 3 葬儀屋 4 卒業名簿

です。

まず、法務局ですが、自分場合相続登記自分でやりました。(面倒だが出来ます

なので、司法書士から流れることはないです。

法務局関係者から流れるのも、無いとは言えないですが考えづらい。

登記簿地番(住所表記ではない)が分かれば誰でも、その土地登記簿請求出来ますが、

たいした資産もない、うちの相続時期を知るために、わざわざ他人登記簿請求するとも考えづらいです。

次の銀行ですが、これはあり得ます

土地の他に父の預金相続したので、銀行にしてみれば、

土地相続しているだろうと推測出来ますし、住所も電話番号も知っています

しかに、預金相続後、銀行地域担当営業マンが、家までわざわざ挨拶しに来、

その時は挨拶で終わり、後日、金融商品営業電話がたびたびありました。これは許容できます

しかし、腑に落ちないのは、DMを送ってくる大手不動産会社は、その銀行グループ会社ではないということ。

同じグループ会社でしたら、私の個人情報を使いDMを送っても、法的に大丈夫なのかもしれませんが、

自分同意した覚えはないが)大手だとはいえ、他社へ個人情報を流したりするでしょうか。

しかし、合法的相続をした事実情報を得ているので、一番怪しくはあります

次の、葬儀屋。これも大いにあり得ます

その家に最近亡くなった人がいることも、住所も名前も知っています

ただ、TVCMを流すような規模の葬儀会社さんであり、グループ会社でもない不動産会社個人情報を流せば、

一発でアウトなわけで、一般常識的には考えられませんが、どうなんでしょうか。

しかしここの葬儀屋さん、不手際は多かったです。

打ち合わせで遅刻するのは毎回で、1回は約束すら忘れていた。

先日も故人宛て、つまり父宛てでセミナーDMを送ってきた。どれだけ失礼なんだ。。。

そういう会社なんで、社員が小遣い稼ぎに個人情報を流していても不思議ではないですが、どうなんでしょう。

(ちなみに○○○ニー)

最後卒業名簿ですが、

個人情報保護法施行する前は、よく名簿を使ったと思われるDM勧誘電話がたしかにあったので、

今でも、私の卒業名簿が流れているかもしれません。

しかし、その場合も生年月日から年を割りだし、

「そろそろ20歳から、30歳だからこの商品」というような営業が多かったと思います

今回の場合

父が亡くなり私が相続したという事実が前提で、

相続登記完了後の時期に集中してDMが送られてくるので、名簿からではないように思います

後、税務署も考えられますが、法務局同様考えづらいので、

盲目的に信じ、外しました。

まだ他にも可能性はあるかと思いますが、

何にせよ法的にアウトになるのではないでしょうか?

個人情報保護法2条にこうあります

”「個人情報」とは、

生存する個人に関する情報であって、

当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定個人識別できるもの

(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定個人識別することができることとなるものを含む。)」

をいいます。”

私の国語力だと、住所や名前相続した事実って個人情報に該当するんだけど。。。違うのかな?

23条の第三者提供制限にはこうあります

原則として、あらかじめ本人の同意を得ずに本人以外の者に個人データ提供することは禁止されています

ただし、委託事業承継及び共同利用に該当する場合は、第三者提供に該当しないこととされています。”

いずれの場合も、同意をした覚えはない。

「ただし、委託事業承継及び共同利用に該当する場合・・・・・・・・・・」

これが微妙ですね。。。

法律に詳しくないので、分かりませんが、個人情報保護法では私の場合、法的にセーフなのでしょうか?

だとしたら、

個人情報保護法

って何なのでしょうか?

この辺の事情は、実際に送付している側の、不動産会社で勤務している人が詳しいと思います

どうなんでしょう?

なんで私が相続したのを知っているのですか?

現在DMの方は落ち着いています

たまに送られて来るだけです。

ただ、私が相続したという事実を、今まで付き合いのない会社に知られているということが気持ち悪いのです。

さっきも書きましたが、DMなんて捨てればいいだけで、勧誘電話も断ればいいだけです。

特に実害はなく、気分が悪いだけなのですが。。。

どうなんでしょう?

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170507185312

何かしら不手際が発生したとして、

それが表沙汰になる事態というのはそこまで多くないんでない?

2017-04-26

もう切った縁の怨を供養

私たちは揉めてないし上手くやってる!小さなことで騒ぎだすやつがいつも被害妄想で頭おかしくて異常だった!」って発想で結束して、お互いがお互いに忘れられないように媚売りあってるやりとりの集団に巻き込まれただけだったのほんと疲れた

学生から二十代後半までネトゲどっぷりで、人間関係はこうだとかああだとか、他人には偉そうにしといて、実際のところ誰も人間関係真剣に築くことが出来てない。餌くれる人を待ってる超受身で何か起きたら被害者宣言だけは準備万端スタイル

なくてもいい、むしろ要らなくなったものだけを押し付けるような恩をさも真心のように売りあって、自分たちが惰性で居残っただけの人間関係をマトモだと思って、外で積極的活動してるだけで別に向かってきてもいない人間をめざわりみたいに平気で叩く。

おかしいわ。

身内だけで引きこもっててほしい。なんでわざわざ巣から出てきたり、巣の外の人間に巣の内情の愚痴をぶちまけてくるんだよ、お前のそれが上手くやってると自負なさってる人間関係なんだろ? 巣の外では近寄ってくる他人の方がメンヘラだと裁いてたけど、気に入らないことが起きると、さんざんご不満たらたらだった巣の中に戻って「私理不尽な目にあった!ひどい!」って騒いでよしよしなでなでされに行っちゃうような、大層な共依存コミュニティの住人じゃないですか? 距離感ねえのはどっちだよ。

あと自分他人に誇れないコンプレックス他人投影して、自分じゃないからと他人事みたいに笑ってんじゃねえ。自分不手際はすぐに容赦してもらいたがるええかっこしいめ。

2017-04-21

精神疾患理由社会から拒絶されそう

※結局、「産業医あなたには社会常識がないって言ってたから」の一点で解雇を言い渡された。わかってはいたけれど、精神を壊したのは会社なのに、会社精神の壊れた人間をあっさり厄介払いしちゃうんだなあ。ちなみに、電◯とド◯モの子会社です。

うつ病と診断され、休職している。

正直、うつ病であるとは自分では思っていない。昨年の6月から9月にかけて、はじめて、少し大きめのプロジェクトに参加することになった。とにかく、すべてがはじめての仕事で、何をどうしたらいいのかわからず、やっては怒られ、みずからの至らなさを痛感するばかりの日々だった。毎日終電で家に帰り、そのあとも自宅で深夜3時頃まで仕事をし、寝て、翌日正午頃に出社していた。出社時間を遅らせることができる環境であってよかったとその一点は会社感謝している。けれど、それでもやっぱり無理があったようで、プロジェクトが完遂すると同時に、わたしは不調を感じるようになった。

まず、夜に眠れなくなった。深夜3時過ぎに寝る生活状態化していたからだろう。それから意味もなく涙が出てくるようになった。仕事中に突然悲しい気持ちに襲われて泣いてしまうのだ。だから、いつも会議室パソコンを持ち込んでひとりで隠れて泣きながら仕事をしていた。

プロジェクトの期間中わたしはいつも、じぶんの仕事のできなさ、思慮の足りなさを突き付けられているようで苦しかった。何をしても、考えが足りていないと怒られたし、ほんとうにその通りだったから悔しかった。上司に悩みを相談すると「あなたにはやる気がないからだ」と言われた。やる気がないから、ほかの人のように勉強をしようという意欲もなくアウトプットが貧弱だし、案件に真面目に取り組んでいれば気づくようなことにも気づけないのだと。その通りだな、と思った。毎日深夜3時まで働いているのに、わたしにはやる気というものがなかった。だからほかの人のようにうまく仕事ができないのだと思った。「やる気のない人間が一人いると、メンバーモチベーションが下がる」とも言われた。それも、その通りだと思った。わたしはわざわざ深夜3時まで働きながら、周囲の人間モチベーションを下げている。それからというもの仕事中に「このタスクちょっと面倒だな」と思うたびに、呪いのように「お前はやる気がないから駄目だ」という言葉を思い出すようになった。

ある日、ほんとうに涙が止まらなくなってしまい、会社を抜け出して精神科のクリニックへ向かった。自分うつ病だと思っていたわけではない。休日友達と遊びにいったり、映画を観に行ったり、そういうことはできていたから。ただ、わたし精神病気についての知見がなく、病院に行けばきっと悲しい気持ちを消してくれるような即効薬がもらえるのではないかと思っていた。もちろんそんな劇薬存在しない、というか、お医者さんは処方してくれない。あっさり「うつ病でしょうね」と言われ、睡眠導入剤抗うつ剤をもらうだけで、当面の悲しい気持ちについては何も解決しないまま、会社に戻ることになった。

自分ではそうとは思わないが、うつ病かもしれないと会社に告げるべきか悩んだ。また、「やる気がないからでしょう」と言われるのが怖かった。わたしは、通常の業務であれば好ましくないことがわかっていたが「やる気がない」と言った上司さら上司である部長に話してみようかと思った。チャットで「今日お話がしたいのですが、お時間よろしいですか」とメッセージを送り、送った直後に後悔して「やっぱり大丈夫です」と追加で送信した。まるで彼氏にかまってほしいときにおくるLINEみたいだなと思った。うつ病じゃなくて、ただのメンヘラだ。メンヘラのほうが実感としては近かったし。

部長は、メンヘラのかまってほしいオーラを察したようで、直接声をかけてきてくれた。わたし空気が重くなることを恐れて、「いやあ、病院に行ったらうつかもとか言われて。まじかって感じなんですけど」とふざけた調子で話したが、気づいたらぼろぼろと泣いていた。部長は親身になって話を聞いてくれ、すぐに仕事の量を減らすために動きだしてくれた。

数日後、「お前はやる気がない」と言った上司とも話をした。彼も業務過多であったことを詫びてくれたし、業務を減らしたことにより、ほとんど自宅で作業しても問題ない内容の仕事ばかりになったので、無理に会社に来る必要はないと言ってくれた。もし、完全に自宅で働く方がいいのなら、そうできるよう上にかけあうと。わたしは、全力でその言葉に甘えた。ほとんど会社には出社せず、出社しても会社にいるのは5時間程度、あとはすべて自宅で仕事をした。どうしても会社PCでなければできない作業があれば、土日に隠れてこっそり出社した。自宅や誰もいないオフィスでの仕事であれば、突然泣き出してしまっても問題なかった。自宅での勤務時にも、勤務開始~勤務終了のタイムカードをつけていたが、12時間以上働いた日もあった。

しか会社は、わたしのことをサボっていると判断したようだった。上司は上にかけあうと言ってくれたが、どうかけあってくれたのかもわからないまま、突然人事から「いまのあなたの働き方を会社は認めるわけにはいかない」と言われた。そして、今後の進退をどうするかについて、産業医面談するよう命じられた。

休職するのは嫌だった。たしかに出社できないということは会議等に参加できないということだから、ほかの人と連携して働くのは難しいだろう。しかし、一人で行える作業も山のようにあったし(そういった作業のために派遣を雇うこともあった)、そういった作業であれば、うつ病と診断された後でも満足にできていると思っていた。上司作業については問題がないし、頼りにしていると言ってくれていた。でも、あれは嘘だったのだろうか。今となってはわからない。

うつ病かどうかはおいておいて、確かにこの時期のわたしは疲れていた。産業医との面談は散々なものだった。仕事について何を聞かれても「わたしはどうせやる気がないからだめだ」と答えていたような気がする。ほとんど忘れてしまったけれど。ただ、産業医の方はその道のプロであるはずなのに「あなた不思議ちゃんなのね」とわたしに向かっていい、まるで「少し変わっていて、社会になじめないかうつなんかになるのだ」と決めつけるように終始話をされたことに、ひたすら腹が立ったことだけを覚えている。中学生くらいの頃は、個性的とか変わってるとか言われることで得意になっていたが、もういい大人だ。それが人を馬鹿にするときに発される言葉であることくらいわかる。ちなみに、面談をした日の日記を読み返してみたら「わたしのことを「世間からちょっと外れた」「変わり者の女の子」だから説教してあげなきゃ」と思ってるのが見え見えすぎて、つーか説教って結論ありきでこちらの話を聞かずに一方的になされるものから対話じゃないんだよな。対話仕事なんじゃないのそちらさんは?それでもプロですか?わたしの話、なにも聞かずに終わったよね?どいつもこいつも人のこと説教コンテンツだと思ってんじゃねえ」と書いてあり、当時もめちゃくちゃ怒っていた。面談の翌週(12月の頭)、突然部長と人事に呼び出され「明日から休職してください。産業医により休職必要だと判断されました」と言われた。ほんとうに何の前触れもなく、突然言われたものからわたしは笑ってしまった。え、自宅でできる仕事はどうなったの。「ほんとに?明日から?じゃあ明日のお昼映画観に行ってもいいってことですか?」あまりに信じられなくて、ほとんど相手馬鹿にするような口調で言うと、神妙な顔で「そういったことで気分転換をしてもいいかもしれませんね」と言われた。よくわからないまま、とても雑な仕事の引継ぎが一時間で行われ、わたし休職することになった。

わたし休職を言い渡された瞬間にTwitterで「うつから休職しろって会社に言われた」と呟いた。いいねが何件かつき、じゃあ暇でしょ今週ご飯いこうよという誘いが何件かきた。友だちには恵まれているなと思った。はじめの一週間は毎日のように友だちと会って遊び歩いた。これのどこがうつなんだろう。毎日楽しく遊んで暮らしていることが会社に伝われば、会社もすぐにわたしを復帰させてくれるかなと思って、とにかく遊んで遊びまくった。三週間でお金と体力がつき、その後はしばらく引きこもって一日中寝ていた。

休職は一か月で終わるだろうと思っていた。しかし、会社から音沙汰がない。こちらから基本的に連絡を取ってはいけないと言い渡されていたので、やきもきしながら会社からの連絡を待った。連絡がきたのは、年明けのことだった。再度、産業医との面談のために出社してほしいとのことだった。出社日までにかかりつけの精神科医から診断書をもらって、いつまで休職必要かを会社に提出するように、とも言われた。わたしは早速そのことをお医者さんに話し「こちらとしてはいつでも復帰できるのですが」と告げた。お医者さんはなぜか「でもあなたはまだ疲れているでしょう」と必要以上にわたしをいたわり、休職期間を3月末日までとした診断書を出した。そうして、わたし3月末日まで復帰できないことになった。元気なのになぜだろう。

1月の半ばに産業医との面談を行った。この日の日記を読み返すと「なんで時間取ったのってくらいふわふわした会話しかなされなかった」としか書いていなかった。近況報告くらいで大した話はしなかったのだろう。面談後、診断書を提出するために人事と会った。このときわたしは、診断書休職期間は3月末日までと書かれているが、こういうものはこの日までに必ず治るというものではなく期間が前後する可能性はおおいにある、とお医者さんに言われたと伝えた。前後する、については、だから復帰を早めてもいいと思う、という思いを込めたつもりだった。働いていないので、そろそろお金がやばかった。人事は「そういうものだと理解しているか大丈夫ですよ」とだけ言って診断書を受け取った。

それきり、しばらくの間また会社から一切連絡が来なかった。さすがに日が空きすぎているだろうと思い、3月の頭に一度だけ人事に連絡をしてみた。復帰のスケジュールはどうなっているのか。休職直前に異動することも可能だと言われたが、今でもその話は有効なのか。その2点について尋ねてみたが、前者については「産業医確認してまた連絡する」、後者については「それは会社の都合だからあなた希望がどうであれ知らない」とどちらもにべもない答えだった。復帰して働きたいという意志を伝えたつもりだったのに、おまえの意志など関係ないのだと突き放されたようですごく惨めな気持ちになったし、休職が決まる前は「あなたの働きやすいようになるべく希望をかなえたいと思う」と言っていたはずなのに、休職が決まった途端、手のひらを返して厄介払いするような態度を取る相手に裏切られた、信用できない、という気持ちになった。わたしは、3ヶ月も社会から離れて孤独を感じていたのかもしれない。そんなときに、会社の人から冷たくあしらわれたことで、社会から本格的に拒絶されたような気もちになってしまったのかもしれない。こちらからはもう連絡しないと心に決めた。

3月の頭に「産業医確認してまた連絡する」と言った人事が次に連絡をしてきたのは、3月31日20時だった。彼はなぜかはじめからわたしに対して怒っているような、責めるような口調だった。

診断書には、3月31日までが休職期間と書いてあるんですが、どういうつもりですか?」

どういうつもりとは?わたしは彼の第一声に疑問符を浮かべることしかできなかった。正直、わたし1月に提出した診断書ことなどすっかり忘れてしまっていた。おまけに「期間が前後することは理解しているので大丈夫ですよ」と言われたことで、診断書問題はすべて解決したものだと思い込んでいたのだ。人事がいうには、診断書の形で正式に提出されていない期間に休まれては困るとのことだった。困るって誰が。何が。

診断書の期間より、休職がのびるなら、連絡してもらわないと」

「復帰に向けてのスケジュールについて相談させてくれって連絡しましたよね。そのあと連絡しなかったのはそちらです。おまけに、今日ちょうど病院に行ってきたから、その時診断書もらって会社に持っていくこともできたのに。こんな夜遅くに言われても困ります。そもそも、以前診断書を提出したとき休職期間は前後する可能性があるって言ったら「大丈夫」とおっしゃられたので、再度提出が必要だという認識がなかったのですが。認識違いをしていたわたしも悪いですが、リマインドするにしてもちょっとタイミングが遅すぎて対応しようがないです」

「そういう考え方もありますよね」

そういう考え方もある?わたしは怒りで頭が真っ白になった。3月31日が年度末だから、18時から会社パーティーを行うならわしであることくらい知っている。つまり、すでにお酒を飲んで酔っ払った状態になってようやく、本来なら1か月前にすべきだった連絡を今してきた彼が、自分不手際を認めず、わたしがすべて悪いのだと言っていることくらいわかる。

「困る、と言われても困ります4月3日に復帰するといっても会社の受け入れ態勢も整っていないでしょうし。4月から診断書記載がないから、わたし解雇ってことですか?」

「まあ、会社が決めることなのでわからないですけど」

「どうするんですか?次の病院の予約は2週間後なのですが」

「わかりません。確認します」

からないなら電話をしてくるなと言いたいところをこらえ、「では、確認お願いします」とだけかろうじて返し、電話を切った。あまり対応に怒りが収まらなかった。怒りは翌日まで持続し、我慢できず、部長へことの顛末を記したメールを送った。部長からの返信はなかった。…わたし病気なのだろうか?こんな風に、怒ったりして。

翌週、診断書会社が直接医師のもとへ受け取りにいくから何もしなくて大丈夫だという内容のメールが人事から送られてきた。そして、また2週間後に産業医面談をすることになった。産業医が首を縦に振らなければ、復帰はできない。初回の面談で、わたし相手に対して苦手意識を持っていたが、面接に臨むようなきもちで、いか休職期間もきちんと規律のとれた生活を送り、すぐにでも復帰できる状態にあるのかをアピールした。産業医は、「前に会ったときより、ずいぶん明るくなったわね」と言ってくれた。いける、と思った。けれど、ここでまさか診断書に足を引っ張られるとは。

人事が医師から直接受け取った診断書には「うつ症状」に加え「人格障害の疑い」と記載されていた。1月にもらった診断書には「うつ症状」としか書かれていなかったのに。かかりつけの医者から人格障害の疑いがありますね」と言われたことは一度もなかった。お医者さんとは会うたびに「最近どうですか」「元気です」という会話くらいしかしなかったし、惰性のように抗うつ剤を処方してもらうだけだった。不眠症状はすぐになくなったため、睡眠導入剤も処方してもらっていなかった。わたしはショックだった。人格障害があるの?お医者さんと普通に会話していたつもりだったのに、お医者さんは陰で「こいつは人格障害がある」と思っていたの?あとで調べてみて「人格障害」とは「人格に欠陥がある」という意味ではないことがわかったが、診断書のその文字を見たときは、お医者さんにも裏切られてしまったような気がした。

でも、疑いは疑いだ。確定したわけじゃない。…産業医は、物事を決めつけて話すタイプの人なのだった。

人格障害ってことは会社に復帰できないんじゃない?」

無職になったら困ります

「でも、人格障害のひとは一般的社会に受け入れてもらえないものからあなた自覚してない?人格障害の人って、周囲のひとが嫌な気持ちになっているのに気づけないのよ。だからあなた無意識でそういうことやっちゃってるかもしれないわよね。それって会社で働くって無理よね。どう?」

自覚ない?って言われても、周囲の空気自覚できない病気なのであれば、わたしがそれを察知することはどうやったって不可能なのでは…?」

産業医がいうには、人格障害の人は常識社会と異なっているから、周囲が「この人変だな」という空気を出してきても、その空気に気づけないのだそうだ。人格障害の疑いと言われるくらいだから、心当たりがあると思うんだけど、と言われたが、仮にわたし人格障害であれば、空気が変であることに気づけないはずだから自覚しているわけないし、人格障害でないのであれば、周りも「こいつ変」空気を出していないのだからその空気に気づくわけもない。つまり産業医が言っていることは矛盾していてめちゃくちゃなのだけど、彼女はどうしてもわたしの口からわたし人格障害かもしれない」と言わせたいようだった。(家に帰って調べてみたところ、産業医人格障害についての説明もめちゃくちゃだったことがわかったし、そもそも最近は「パーソナリティ障害」と呼ぶのだそうだ。そういうところの配慮のなさにもげんなりした。)だいたい、「あなた、周囲の空気読めてる自信ある?」と聞かれて、迷いなくイエス!と答えられるものだろうか。気を遣っていても失言してしまうことはあるし、つい調子にのって一方的に熱く自分の話をしてしまうことだってあるだろう。(そしてわたしはそういう失敗をいつまでも引きずる)ほとんど誘導尋問に近い形で人格障害であることを認めさせられ、「だからあなた会社勤めができない」と懇々と説かれた。

会社勤めは難しいって、どうしたらいいんですか」

人格障害でも活躍してる人、たくさんいるじゃない。書道家とか俳優とか」

「それはそういう才能があるからですよね?わたしには何もありません」

「でも、あなたも頑張って会社以外の場所を見つけないとだめなのよ。性同一性障害のことを考えてみるとわかりやすいんだけど、今は時代が変わったけど、あの人たちだって社会から一般的には受け入れてもらえないでしょう。だから当事者が頑張って、社会から認めてもらわなくちゃいけないの」

…この人、今の話には全く関係のない性同一性障害を引き合いに出して、パーソナリティ障害の人々と雑にひとまとめにして差別したことに無自覚なのだろうか。「あなたたち〇〇は、社会に認められていない劣った存在からわたしたちに認められるように努力する義務がある」という発言差別的であることに気づけないのだろうか?

 悔しいけれど、わたしは怒りが頂点に達すると、うまく言い返せなくなってしまう。このときも、「それは社会がまちがってるんじゃ……」と呟くことしかできなかった。「社会がまちがってるってことはないけど」と、「社会側」の産業医は言った。悔しい。こんな

2017-04-14

Amazon商品を返送したのに音沙汰がない

序章

3月上旬に、約5万円の商品Amazonにて購入。数日後に問題なく到着。

ただ、到着後にその商品不要になる可能性が発覚したため、その商品は未開封のまま一旦放置していた。

3月下旬、結局不要になったためさっそく返品開始。

ゆうパックで送って、念のため「お届け通知はがき相手方に到着したら送り主にはがきで通知してくれるサービス)」も申し込み。

数日後、お届け通知はがき当方に到着。一安心。のはずだった。

異変

そこから1週間経っても、何の音沙汰も無し。若干不安になり始める。

Amazonの注文履歴を見ても、『返品・交換がリクエストされました』の状態のまま、何も変化なし。

気になったので、カスタマーサービスから電話にて問い合わせした。

 

若い男性にすぐ繋がった。つい最近クレジットカード会社に問い合わせたときに全く繋がらず超絶イライラしたので、非常に驚いた。

さっそく返品中の商品の現状について問い合わせたが、「まだこちらで受領確認が取れていない」との回答だった。

おやおや。ゆうパックのお届け通知はがきがお届けを通知してますやん。

そう言うと、「遅くなってすみません」「急いで対応しますね」レベルの話止まり

若干不審に思ってしまったが、「お詫びとしてAmazonポイント、300ポイントつけておきますね」と言われたので、手のひらクルーで全てを受け入れた。

疑惑

返送後から2週間経っても、何の音沙汰無し。さら不安になり始める。

未だにステータスは『返品・交換がリクエストされました』。

これはまずいんじゃないかと思い、再度Amazon電話で問い合わせ。

今度はおばちゃんに繋がった。これもすぐに繋がったので一安心

しかし、「まだこちらで受領確認が取れていない」とのこと。

おやおや。おかしいですねぇ。結構時間経ってますよねえ。返金開始はいつぐらいになるんですかねえ。

そう言うと、「今、返品のリクエストが非常に多く、荷物は届いているのですが返金処理までに至っていない」「私が自分で返品サービス使ったとき10日で終わりました!(嬉」とのこと。

知らんがな(´・ω・`)こっちはもう2週間やぞ(´・ω・`)

しかもまだAmazonポイント振り込まれてないやん(´・ω・`)

 

それが3日前の話。

ネットで探しても、返品に2週間以上掛かった例はあんまり出てこない。

逆に、「カスタマーサービス電話をしたらすぐに対応をしてくれた」系の話が非常に多く、2回も電話したのに一向に状況が変わらない事に不安を覚えまくる。

しかしたらAmazon側で返品商品のロストしたんじゃないの?こちらに何か不手際でもあったの?おじさん怒らないから正直に言って?

今、そんな気持ちです。

まぁ、本当に返品作業の量が膨大になっちゃって、キャパオーバーになってるのかもしれないけども。

実際、自分郵便局で返品するときに、隣の列に並んでたおっさんAmazonの返品だったし。

教訓

Amazonの返品は意外と気楽にできる。

返品のときは、ゆうパックで送れ。

ただ、お届け通知はがきは貰っとけ。確実にAmazonに送ったという何よりの証拠になるし、懸念先が1つ減るのはちょっと楽になる。

Amazonカスタマーサービス電話の繋がりは非常に良い。

ただ、ポイントもらえるのはいつになるんですかね。

2017-03-17

久しぶりに政権に厳しい目が向けられるようになったのだが?

国民の手で政権をぶっ壊す!」

久しぶりにこの声を聞いたのが森友学園問題ときだった。しかし、彼らにとってのダメージはこれ以外にもある。



これでも痛手だが



ここまできたら安倍政権終了、まずいと自公政権終了だろう。

2017-02-19

飲食店の待ちリストから名前を消された

満席の時に、入り口名前と人数を書く紙が置かれてるでしょ。

あれに名前を書いておいたんだよ(あまり覚えていないけど、7~8組待ちくらい)。

それで、近くの椅子で座って待っていた。

わりと待ったつもりなんだけど、なかなか呼ばれない。

「4人用のテーブル席を指定たから、先に他の人を通しているのかな」とも思ったのだが、それにしても遅い。


待ちかねてリストを見に行くと、俺の名前が横線で消されているではないか

絶対に呼ばれていないのに。仮に話に夢中になっていたって、自分名前が呼ばれれば気がつくさ。

一歩譲って俺が聞き逃したとしても、家族4人とも気付かないはずがない。


近くにいた店員に、まだ呼ばれていないのに消されている旨を伝えると、次の順番で呼んでくれた。

さらに、「こちらの不手際でお待たせして申し訳ありません」と、普通に入れていれば使えていたクーポン券を使わせてくれた。

でもさ。これは、お店の人の不手際ではないと思うんだよ。きっとお店の人が引いた線ではない。

仮に何回かいなくても、次の人を呼ぶだけで、名前を消しはしないはずだ。


誰かが、自分たちの順番を早めるために、リストの何組かをランダムに消したに違いないんだ。

でも、何も証拠がない。


今、この店内に横入りのために名前を消したやつがいる。

そう思うと周囲が気になって仕方がなかった。

集団ババア、声のでかいジジイ。誰もが怪しく見える。




ああ、悔しい。

2017-02-18

下手に出てたらこちらの不手際扱い、最悪

時間残業新人担当者への手厚い教育も他領域と揉めたらこちらが受け持つようにしたのも全部善意故の対応だったつもりが、完全に裏目

全部こちらの能力不足と判断された上に工数削られて

なんかもうやってらんねー

2016-12-10

「時給1150円、深夜1200円」と言われた都内スイーツ工場

 

年末年始短期アルバイト面接に行った。

 

求人雑誌では

  

時給 1200円

深夜 1500円

 

とあった。

面接では

 

時給 1150円

深夜 1200円

 

と言われた。深割増賃金(深夜手当)のためにまさかの基本時給ダウン。

 

1150円×2時間=2300円

1200円×6時間=7200円

 

1日働いて9500円とメモに残っている。

なめらかプリンで有名な都内スイーツ工場ですが、

このような条件で働いている方、働いたことのある方いますか?

 

 この度の面接ではご説明不手際がございましたが、当方では過去に渡って、雇用者に対して

 不当な給与支払いを行った事はございません。

 そこだけは、是非ご理解頂きたいと思います

 

 当工場責任者であるから謝罪とご説明は以上となります

 改めまして、大変申し訳ございませんでした。

 

 本社にはこの度の内容に関しては既に伝えてあります

 私の対応にご納得いかないようでしたらば 総務部部長の○○がご対応させて頂きますので、

 一度、ご連絡下さい。

 

会社にも問い合わせているのだが回答が的を得ない。

「時給1150円、深夜1200円」で働いている方がいたら、

嘘の求人をやっていたことの証明に近付く。

そういうことで、どなたか何か知っていませんか?

 

2016-12-02

ちょも問題もそうだしキュレーターもそうなんだけど

最近不手際が起きたら責任者

「俺は悪くない、悪いのは他の人間。だけど誰が悪いとかをやるつもりはない」

ってやる大人が多すぎでしょ。

 

お前が責任者だろ。

お前が責任者だろ。

責任取れないほど権限がないならその仕事をすんなよ。

その仕事をすんな。

責任取れないような仕事をすんな、と。

お前がやったか問題が起こってるのに知らないフリをすんな、と。

責任者になれない人間が何で人に指示出してるの?

お前が気を付けなかったら誰が気を付けるんだよ。

本当にこんな言い訳通用すると思ってんのかね?

 

もっと言えばこんなお粗末な対応しかできない人間権限を渡すんじゃねーよ馬鹿会社

結局は会社が悪いんだけど、こんな責任逃れしか言えない行動できないカスを雇うんじゃねーよ。

企業イメージ確実に悪くなんのにバカなんじゃないの。

 

日本人、質下がりすぎ。

もっと本当に正しい日本人って悪い事したり失敗したら正々堂々と謝って

次の反省に活かすのが日本人の正しい在り方だろ。

非を認めて次に生かす、これができなければ日本人として価値ねーから

国籍を捨ててどっか別の国に行ってくれ。

2016-11-09

大規模イベントでの防炎対策について少しだけ調べた

東京デザインウィークでの火災について。

大変痛ましい事件で、いつもならご冥福を祈る黙祷の意を込めて、SNSでは特に沈黙を貫くことにしているがこうして匿名ダイアリーにまで出てきて書くのは、運営側の悪手というか、不手際がどうにも気になったかである

ものすごくいろいろあるが、一番解せないのが以下の部分。

作品にとがった部分がないかや、高さなどは確認しているが、全部で600点ある作品の一つ一つを詳しくチェックするのは困難だった。アート作品なので、主催者からデザインについて、いろいろ注文をするのも難しい」

参照:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161106/k10010757741000.html

何を言っているのか!? 憤りというより本当にわからない。東京デザインウィークだけなんでそんなガバガバなのか。

それは、デザインフェスタ出展したとき記憶があるからだ。

出展料以外に、机のレンタルに電源設備の追加にと、なにかにつけてはマネー(割高)を要求してくるため、1度出てはみたもの出展仲間のあいだで「(主にコミックマーケットとの比較において)運営ク*だな」ということで落ち着いていた、あのデザインフェスタである

そのデザインフェスタでさえ(?)、防炎対策に関してはやけにしっかりしていた。

デザインフェスタ出展ブース数は3,400である

出展ブースに配布されるマニュアルには、防炎対策について厳しいルールがある。

「机から10cmを超えて垂れ下がる布にはすべて防炎製品を使うこと」

ちなみに防炎製品の有料レンタル受付中です!とマニュアルは続くので上記のような感想になったのであるが、それにしても、ちゃんとしているのである

また、キャンドルなどを扱うブースも多いのだが、

火気・消防申請ブース内で以下の項目のものをご使用される場合は必ず事前に火気・消防申請必要です。

(高さが4mを超えるもの/2階建て・屋根構造のもの/キャンドルお香、バーナーなどの火を発生させるもの/危険物の表示があるもの)

参照:

http://www.designfesta.com/manner/

http://designfesta.com/flow/

http://designfesta.com/app-note/

ともあり、それらには別途、火気・消防申請必要である

また、当日は消防署による査察があることも示唆されている。

ちなみにこれらはデザインフェスタがというより、東京ビッグサイトイベント会場とするものではほぼすべて同様の注意事項で、消防法第8条の3と、東京都火災防止条例と、に基づくものらしい。

参照:

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B6%88%E9%98%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC8%E6%9D%A1%E3%81%AE3

http://makezine.jp/event/wp-content/themes/makerfairetokyo/mft2016/pdf/MFT2016_kinshi.pdf

そいでもってこちらによれば、東京デザインウィークは消防法や防止条例対象外だったらしい。なんでかはわからん。屋外だからか。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000538.html

いずれにしても、東京デザインウィーク以上にたくさんの出展者がいる大規模イベントなんて山のようにある中で、「全部で600点ある作品の一つ一つを詳しくチェックするのは困難だった。」「アート作品なので、主催者からデザインについて、いろいろ注文をするのも難しい」なんて馬鹿世間知らずな言い訳は、してる場合ではないんじゃなかろうか。

東京デザインウィーク以外のイベントほとんどで、そのチェックをし、アートから作品からなんてことは無論わかったうえで、明確なルールを設けて対策をしていると思うぞ。

2016-10-17

uber eatsに1950円奪われた

これから書くのは、まだ完成しきってないサービスに踊らされた渋谷乞食の話だから

バカだなーって笑ってもらって、みみっちい乞食だなって思ってもらえればいい。

どっかに書かなきゃ、行き場がないんだ許してくれ。

uber eatsが、サービスを開始した。

会社のある渋谷サービス圏。

しかも1500円、紹介受けたら割引されるなんて、昼飯代をケチりまくっている独り身には神様みたいだった。

早速、同僚に紹介してもらって、プロモーションコード入力それからメニューを選ぶ。

単価は高めだが、こっちには1500円ある。サイドメニュードリンクを頼んだって、差額は500円未満だ。

勇んでカートに入れたが、1500円の割引が表示されない。おかしいな?と前日に体験済みの同僚に聞くと、一度アプリを落として再起動すると出てくるという。

言われたとおりにやってみてもやっぱり出てこない。

ヘルプを見ると、注文確定時には適用されないこともあるが、領収書には適用されるとのこと。

昼時で、どんどんと商品は売り切れていく。

ヘルプページにそう書いてあるし、じゃあそういうことなんだろう、と注文確定ボタンを押した。

Nancy(仮名)が、ピザドリンクポテトを持って向かってくるのが、画面からわかる。暫し迷ったあと、Nancy(仮名)がでかい紙袋を手渡してくれた。

ドリンクは、蓋の隙間からビシャビシャ溢れて、ピザの箱と袋を濡らしていたけど、許そう。

思った以上のボリュームに、またたまには頼んでもいいなと思ったのであった。

時間後に届いた領収書メールには、きっちりと1500円が引かれた金額記載されている、はずが、1円の割引もされていない金額記載されていた。

まだ適用されてない?領収書って、カード請求書ってこと?数日悩んでいたら、今度はカードの通知が来た。

これまた、1円の割引もされていない金額で。

いよいよおかしいだろって、アプリの注文済みのところからプロモーションコード適用されてない(そういう項目がすでに用意されてるってことは、よくあることなんだと思ってる)を選んで問い合わせた。

週末だったから、数日待って、数日待っても何の返答もない。

届いてますか?と追撃、まだこない。

そして、2週間近く経った昨日、返信がきた。

申し訳ございません、お客様のご注文にはプロモーションコード適用されておりませんでした。1500円のクーポンをお渡しします。今後ともuber eatsをよろしくお願い申し上げます

は?

と。あの、1950円は返ってこないの?いや、1950円は返ってこなくていいんだけど、1500円ね。昼飯に1950円使った事実は消えないの?

いやいや、次回注文時に使えるクーポンっておかしくね?もう払ってるやつは?

って、1500円の次回使えるクーポンがほしいんじゃなくて、サービス不手際適用されなかった分を適用してくれればいいんだよ、って極力、丁寧に説明して返信した。そしたら、注文後のプロモーションコード適用は致しかます、って返ってきた。

しかますって。

いやいや、ゴネてるこっちが悪いみたいだけど、いや待ってくれよ、おかしくない?なんでまた不信感ありありのサービス使わないと1500円取り返せないの?

ってまた丁寧に、ちょっと怒り混じってたかもしんないけど、送ったら、なんか上司っぽいのが出てきて、だからお詫びにクーポンやっただろ、おんなじこと言うようだけど、あとからクーポン適用は致しかます、ってきた。丁寧な言葉でね。

お詫びにクーポンっておかしくね?もともと1500円は貰えてたものが、貰えてなくて、あとからぽいって出てきただけだよね?

全然説明にも納得できないけど、コピペの返信しかこいから、ここに吐き出しました。

みんなはちゃんと1500円引かれたこと確認してから使うんだぞ!じゃあな!

2016-10-09

http://anond.hatelabo.jp/20161009191116

もともとが話が国家行為と言うものがある以上それによって死ぬはいるという話で

政策それ自体構造として人が死ぬ可能性をはらんでいるというのは制作自体検討してみないとわからないのですが、例えばt4作戦障害者間引くかいうやつ、あれもいまやろうと思えば身内の心労を防ぐ福祉的な側面も大きいと思いますよ(是非は別として)

政策それ自体とは別に政策の実行者の不手際故意不正)なども含めてというイメージで話していました

故に福祉だろうがなんだろうがという論調で話しています

2016-09-16

反原発派は原発推進派にとって悪で居てほしいらしい

http://synodos.jp/fukkou/17814

あなたの思う福島はどんな福島ですか?――ニセ科学デマ検証に向けて

ブコメと一緒に読んでみた

#反福島デマをばらまいた奴らは万死に値すると改めて思った。

#情報錯綜していた事故直後はいざしらず,ある程度落ち着いた#2011年5月頃を過ぎてもデタラメを吐き続けた人間が,反省もせずのうのうとしているのを見ると怒りを感じる

などなど、基本的に皆、怒ってらっしゃる

確かに読んでみれば分かるけど、

#たとえば、2011年7月に発売された週刊現代では「残酷すぎる結末 20年後ニッポン がん 奇形 奇病 知能低下」とのタイトル特集掲載し、低線量被曝によってガンや白血病発症率増加、新生児の先天性異常率増加などの危険性があると主張しました。

みたいにまぁ、ひどいもんではある

でも、これって極端な例だと承知してもらいたい

反原発派の中には、ある意味放射能の恐怖に妄執的に囚われとる人もいるんだろう

実際に、放射線量的には問題ないなんて政府から発表されてるのも知っとるが、結局当時は防げずにメルトダウンまで引き起こして、今更不手際をちょぼちょぼ認めてるような狡い真似をするような連中の言うことを一から十まで聞いて安心しろと言われる方が無理な話だ

それでいて、政府や電力会社は隙あらば原発稼働には積極的

流石に電力会社福島原発惨状を受けて全く対策を取ってないとは思わない

でもな、

#http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ807DWVJ80ULBJ017.html

制御棒処分、70m以深 国の管理10万年 規制方針

原発事故は一度限りだ

原発事故にやり直しなんてありゃしない

初めて原発を爆発させた時に「想定外」なんて言葉を使った時点で、もう信用度はゼロなのよ

対策とってまた事故られても、彼らはまた、「想定外」って言葉を使うだろう

今の福島原発を完全に収束させる手法確立すらしてないのに…

まあ、話題が逸れたが、最初に挙げた記事ブコメで、反原発派を宗教やら話が通じないやらと、反原発派を一般化して語る輩が居たからな愚痴らせてもらった

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826214816

作家がその辺の不手際を指摘しているけど、出版社ってのはその程度も気が利かない組織らしい。

2016-08-07

リベンジポルノがわからない

デジタルコンテンツ販売サイトには、リベンジポルノ交際相手不手際流出したハメ撮り写真動画などが大量に販売されている。

もちろん、これらの商品を売ることは、法的にも倫理的にもアウトだと思うが、これらの事実から鑑みるに、

一度流出した写真映像基本的に人目に触れなくなることはない、ということだろう。

一方で、そうした写真動画サンプル写真を見ていると、一般の少なくない素人女性

あられもない恰好を撮影されることを同意している、というおろどくべき事実も確かだ。

この記事を目にする女性の中にも、自分行為中の写真動画交際相手撮影許可したことのある人もいるだろう。

自分男性だけれども、自分交際相手のとのセックス撮影したことも、撮影されたこともないし、

たとえ相手から求められても、他人に見られたら問題のある状態(たとえば全裸)でツーショットを撮らせることもない。

はっきり言って、デジタルデータである以上、たとえ故意でなくとも他者の目に触れるリスクがあることが明らかだから

(例えば、スマホを使っていれば、何らかのかたちでクラウドのような外部へ自動アップロードされているかもしれない)

そもそも、撮影されなければリベンジポルノに使われることないし、流出することもない。単純な事実だ。

リベンジポルノが法的に規制されるようになったのは望ましいことだとは思うが、

そもそも女性の側も他者に見られたら困るような写真撮影を許すべきではない。

撮影強要するような交際相手なら問答無用で別れる。行為中の撮影自体変態的な行為である

こうした流れを作らない限り、男性に限らず、問題のある写真動画を残そうとする昨今の風潮は廃れないだろう。

言い換えると、リベンジポルノ女性の側が一方的被害者面できる問題ではないはずだ。

仮に盗撮ならば女性の側の非は殆ど無いと言えるが、少なくともリベンジポルのなら、一度は撮影許可しているのだし、

「後で消して」などという口約束が履行される可能性はほぼないことは、中高生だって十二分に理解しているはずだ。

若いうちは自分行為意味が分からないとか、恋愛中の異常な精神状態、などという言い訳通用するわけがない)

リベンジポルノを公開する人物は悪。確かにそれは正論だし、法的に罰した方がいいだろう。

一方で、リベンジポルノの原因になるようなもの許可する女性責任も相当にあると自覚した方がいい。

電車内と痴漢不審者からレイプされたりすることは、どんなに慎重になっていても究極には防ぎようもないことだが、

リベンジポルノに関しては意識がけ次第に完全に防ぐことができる性質のものだ。

リベンジポルノを作らせない責任は、あなたにもある。あなた次第なのだ

そもそも全裸であったり、あるいは明らかに行為最中、あるいは行為であることが明らかな写真を残さないように

女性に促すことは、女性侮辱することなのだろうか。女性人権侵害するものなんだろうか。

リベンジポルノ話題になると、必ず男性側のみの責任論に終始することに強い疑問を感じる。

日本女性もいい加減に性にオープンになることと、性に無防備であることは全く違うことだと早く理解すべきではないだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん