「暗黙のルール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暗黙のルールとは

2020-07-08

から女は共感を求めるとは言うけれど、腐女子や女オタクお気持ち長文見るたびにそれを実感する。

愚痴を聞いたとき解決策を出すのではなくうんうんとただ聞いていてほしいみたいな女のテンプレートが界隈まるごとに適用されているのを見るたびにやっぱり女社会なんだなあと思う。

男性向けの方では大概何か大きな話題があっても炎上とかそういうのだろうけど、女性向け界隈だと些細なトラブル愚痴によって拡散され共感によって『学級会』が日夜行われているのが外から見れば異様な光景だなと感じる。

今まではこういう愚痴とかは壺とか見えないところでされてきたんだろうけど、SNSの普及によって見える場所議論され余計な暗黙のルール作成されていく光景は窮屈で息苦しいなと思った。

2020-07-01

テーマパークと痛バの話(途中)

痛バ地雷です。

ツイステも地雷です。

コスプレも時と場合作品によっては地雷です。

痛バの話というよりはただの愚痴ですし、ツイステッドワンダーランド好きな人への配慮もありません。

Twitterに書けない愚痴を壁打ちしていきますので傷つきたくない人は読み進めずブラウザを閉じて頂きますようお願い致します。

(パークがオープンする前に好き勝手壁打ちしてしまおうという魂胆です。)


まず、私はテーマパークで働いていました。

東か西か、具体的な年数など特定に繋がりそうなものは伏せたりフェイク入れます

また、Dではゲストキャストという言葉使用しますが、D好き以外の人に読まれ可能性と分かりやすさ優先として「お客様」「スタッフ」で統一します。

痛バについても今回はひとつトートバッグに大量にグッズが付いているものを想定して書きます


たまたまTwitterで「ツイステの痛バをパークで見たくない」「禁止されていないから持っていってもいいでしょ」というようなツイートを見かけました。

法律禁止されていないという内容もあったような気がしますが、反射的にブロってしまったのでうろ覚えです。

(原文ままではなくニュアンスで書いてます)

痛バは確かにどこも禁止されていません。というより、そんな細かいことを一々禁止する訳がないんですよね。

なので非オタ配慮した暗黙のルール存在するんです。

(そもそも野鳥への餌やり行為禁止されているにも関わらずポップコーンを撒き散らす人が絶えない時点でお察しなんですよね。ルールを読んだことのない人多いと思います。)

なぜパークでは痛バを持ってきてはいけないという意見があるのか。

これは、パークをどのような場所として見るかで変わってくると思います

パークは公共の場所です。コミケなどの即売会特定作品イベント会場のようなオタクしかまらない場所ではありません。

老若男女、非常に多くの人が集まります。多くの人が思い出を作りに来ていますオタクはその中の一部にすぎません。

「痛バを使用するのはイベントのみ」「電車での移動でも隠すべき」という人はわかってもらえるかなと思います

Dではぬいばの痛バ(ぬいぐるみバッジを大量につけたものなど)を見かけますが、あれも正直好ましく思っていません。

作品が好きな気持ちは数ではありませんし、テーマパークは好きな気持ちを周りに見せてマウントをとる場所ではなく世界に入り込んで楽しむ場所です。

痛バをファッションの一部のように使われてる人もいるかもしれませんが、はっきり言ってめちゃくちゃ浮いてます

(小休止。下書きは一応あります修正したい部分があるので続きは後ほど。ぬい撮りコロナ予防でやめた方がいいとは思うけど…フォトスポットどうなってるかな。)

2020-06-29

日本の嫌いなとこ

日本は謎の決まりごとが多くて嫌だ

暗黙のルールが多すぎる

人を不当に縛り付けるルールが多すぎる

人を幸せにしない産業が多い

パチンコ屋が異常に多い

消費者金融が街のど真ん中で堂々と店を出してる

リボ払いという借金が手軽にできる日本

若者の間ではびこる怪しいビジネス

僕が嫌いな日本の働き方

日本人は明らかに仕事しすぎ

楽することが一切許されない風潮

人を思考停止させるマニュアル主義

嫌なところもあるけどやっぱり日本が好き

2020-06-19

anond:20200619201654

つっても学校なんて公立だろうと昔は意味不明な裏校則だらけだったし

さすがに学校単位でそういう場所は減ってるだろうが部活じゃ意味不明ルールなんてそこら中にたくさん残ってる

就職しても日本で生きていくつもりなら結局そういう暗黙のルールを読み取る技術はほぼ必須

なら教員が従う姿勢を見せるのが合理的

2020-06-17

フェミニズムには賛成だが、フェミニストは苦手だ

私は、日本には女性差別があると思うし、夫婦別姓は認められるべきだと思うし、あらゆる性犯罪はこの世からなくなればいいと思うし、ある程度自由な格好で働けるほうがいいと思うし、過度に性的広告は見る人が限定されるコンテンツのみに使われるのが正しいと思うけれど、フェミニストは苦手だ。

厳密に言うと、ネット上(特にTwitter上)にいるフェミニストが苦手だ。


考えには賛成なのだ

現に私だって、女だからという理由で来客用のお茶を用意されられるのだとか、営業女性ヒールを履くべきという暗黙のルールだとか、駅でぶつかってくるおじさんだとか、有名人セクハラ報道だとかには心底うんざりしている。

から最初フェミニズムを知ったとき自分モヤモヤした気持ち言語化してくれるものだと思ったし(これは今でも思っている)、フェミニストとして活動している人々から色々吸収したいと思った。


でも、いざフェミニストとして発信しているアカウントTwitterを訪れてみると、そこはフェミニストアンチフェミニストミサンドリストミソジニストが跳梁跋扈する地獄だった。

最初こそ、「皆、女性差別と戦ってるんだ!」と思ってたけど、だんだんフェミアカウント発言の方にもモヤモヤするようになってしまった。

アンチ無益舌戦を繰り広げ、たまにある正当な反論に対しトーンポリシングだとリプライし、同じ内容の発言でも女性が言えば称賛し男性が言えば批判する。そしてほぼ全員が安倍政権を叩いている。

もはやそこには生産性健全性も自主性も無かった。

そして「#検察庁法改正案に抗議します」をみんなが呟いていたのを見て、全フェミアカウントフォローを解除した。

検察庁法改正案に賛成している訳ではない。安倍政権を手放しで支持している訳でもない。

ただ、フェミニズムとは直接関係がない政策に全員が全員反対しているのが気持ち悪く感じてしまったのだ。

検察庁法改正案については、反対派が多かったが、問題ない法案だと言う声も一定数あった。でも、私がフォローしていたフェミアカウントは全員反対していた。50人近くが、だ。

小中学生のころ、クラスの少し目立つ子の意見クラス全女子が乗っかっていたのを思い出した。あの頃は私も浮くのが嫌だと思って乗っかっていた。

女性の権利を叫ぶ中で、女性の嫌な部分を感じてしまった。

今考えると、Twitter情報を得ようとしていたのが間違いだったのだと思う。本当にフェミニズムを学ぼうと思ったら、書籍から入るべきだったのだ。

今、いくつかフェミニズム関連の本を読んでいるが、自分の考え方が整理されるのを実感している。

しかし、考えが整理されたところで、発信しようとするとまた同じ道を辿りそうな気がするのだ。発信なんかしないほうがいいのだろうか。

2020-06-16

いちおう増田暗黙のルール

言及しなければ あるていどはいってもおっけー

2020-06-12

フェミニズムには賛成だが、フェミニストは苦手だ

私は、日本には女性差別があると思うし、夫婦別姓は認められるべきだと思うし、あらゆる性犯罪はこの世からなくなればいいと思うし、ある程度自由な格好で働けるほうがいいと思うし、過度に性的広告は見る人が限定されるコンテンツのみに使われるのが正しいと思うけれど、フェミニストは苦手だ。

厳密に言うと、ネット上(特にTwitter上)にいるフェミニストが苦手だ。


考えには賛成なのだ

現に私だって、女だからという理由で来客用のお茶を用意されられるのだとか、営業女性ヒールを履くべきという暗黙のルールだとか、駅でぶつかってくるおじさんだとか、有名人セクハラ報道だとかには心底うんざりしている。

から最初フェミニズムを知ったとき自分モヤモヤした気持ち言語化してくれるものだと思ったし(これは今でも思っている)、フェミニストとして活動している人々から色々吸収したいと思った。


でも、いざフェミニストとして発信しているアカウントTwitterを訪れてみると、そこはフェミニストアンチフェミニストミサンドリストミソジニストが跳梁跋扈する地獄だった。

最初こそ、「皆、女性差別と戦ってるんだ!」と思ってたけど、だんだんフェミアカウント発言の方にもモヤモヤするようになってしまった。

アンチ無益舌戦を繰り広げ、たまにある正当な反論に対しトーンポリシングだとリプライし、同じ内容の発言でも女性が言えば称賛し男性が言えば批判する。そしてほぼ全員が安倍政権を叩いている。

もはやそこには生産性健全性も自主性も無かった。

そして「#検察庁法改正案に抗議します」をみんなが呟いていたのを見て、全フェミアカウントフォローを解除した。

検察庁法改正案に賛成している訳ではない。安倍政権を手放しで支持している訳でもない。

ただ、フェミニズムとは直接関係がない政策に全員が全員反対しているのが気持ち悪く感じてしまったのだ。

検察庁法改正案については、反対派が多かったが、問題ない法案だと言う声も一定数あった。でも、私がフォローしていたフェミアカウントは全員反対していた。50人近くが、だ。

小中学生のころ、クラスの少し目立つ子の意見クラス全女子が乗っかっていたのを思い出した。あの頃は私も浮くのが嫌だと思って乗っかっていた。

女性の権利を叫ぶ中で、女性の嫌な部分を感じてしまった。

今考えると、Twitter情報を得ようとしていたのが間違いだったのだと思う。本当にフェミニズムを学ぼうと思ったら、書籍から入るべきだったのだ。

今、いくつかフェミニズム関連の本を読んでいるが、自分の考え方が整理されるのを実感している。

しかし、考えが整理されたところで、発信しようとするとまた同じ道を辿りそうな気がするのだ。発信なんかしないほうがいいのだろうか。

2020-06-11

幼稚園からの幼馴染と同棲を始めて2年が経過しました

金銭面】

お金は彼と僕で合算して生活費+貯蓄etcとしている。彼が欲しい物があれば「じゃあ買う?」となるし、その逆も。

欲しい物や希望はすぐ口に出す暗黙のルール。双方の合意があれば財布の紐は直ぐに緩む。(ただし彼は猫派なので犬を飼う事は許してくれなかった)

両方20代とはいえ共働きなので直ぐに貯金は貯まる。ただし何に使うのかは決まっていない。

家事

家事は1週間ごとの当番制で担当。双方共働きなので(特に彼は夜間休日に呼び出しの掛かる職業なので)無理だった家事は片方がカバーするようにしている。

人間関係

家族職場にはカミングアウトしていない。仮に僕に対してカミングアウトされたら「うん、だから?」となりそう。

言われた側も困惑しそうだしわざわざカミングアウトするメリットが見出だせない。多分彼もそうだと思う。

【その他感想など】

・「何でも話を聞いてくれる気の利いた幼馴染が家にいてくれて幸せ」という感覚。This is 最&高

2020-06-04

子供のころアメリカ自由の国で同調圧力なんてなく自立した国だと思っていた。

が、この黒人デモのようにスポーツ選手が一斉にデモが正しいと表明したり。

野球選手には暗黙のルールが山のようあったり、

自分の支持している政党に属せと毎日手紙来たり、

ポリコレの影響で女は女らしくするなとお手紙まわってきたり

世界一同調圧力強い国じゃないかな、あそこ

2020-05-13

みんな政治個人信条を避けて来たのではなかったのか

TPOの話だが、話題を振るときには政治個人信条にあたる話題はこれまで暗黙のルールで避けて来たと思う。

政治の話をしたい場合は、そういうアジェンダや場を設定してやってくれと言ってたはずだ。

これは、その話題をし始めると合意形成に至らず、時間だけ過ぎていくのを避けるためだったはずだ。


昨今のTwitterを見ると、混ざってしまっているというか、政治の話をしたい側が動員したがって垣根を超えているように見える。

タレント政治の話をするのは個人の主張だが良いが、政治用のアカウントを作ってくれという、用途ごとのアカウントを作るというのがここ2,3年の流れだったはずである


どうして混ざってしまっているかは、Twitter話題になっているタグにあり、政治話題がしたくないのにごちゃ混ぜなのだ

半年ROMれ、という古いネット民なら聞いたことがあるアドバイスだが、今のTwitterフラット化し過ぎている。もう板ごとの暗黙のルールなんてないので、半年ROMろうが、ある日炎上する。


もう一つは消費が圧倒的に早くなった。

ニュースが、毎日状況が変わり、躍動感のあるコンテンツになってしまっている。

国会討論を全部聞いているわけでも、議事録を全て読んでいるわけでもない。

2020-05-09

思ったとおりだな。東京だとまだ、コロナ緊急事態宣言がとかれたわけでもないのに、ガキを公園で遊ばせる女が増えた。

数人ならいいが、みんないるか大丈夫って、自分も来るやつが大量にいる。

10分ぐらい。とか暗黙のルールを作れている公園と、作れていない公園で差が大きいな。子供の年齢も違うし、道路状況も違うけれど10分未満はないなっていう。

2020-05-03

同人マナー他人を傷つけるためのルールでない

同人やら二次創作って大元公式から隠れてやれって20年前くらいからずっっと言われてる。

例えばTwitter公式タグをつけたままそのジャンルキャラリョナエロ画像投稿したらいけない。

理由公序良俗に反するような画像を不得的多数に見せてるから

それに公式ではそんなシーンなんかないから。

他にもぺドロリとか犯罪的なものもだめ。

だって初めて公式タグ検索した人から見たら混乱するから

「えっ、このキャラってこんな目に遭うっけ?こんなキャラだっけ…?」

それって考える間もなく不愉快から。最悪その人は公式から離れるかもしれないから。

あと、これはよく二次創作界隈で聞くものだけど、「ナマモノ」というジャンルも公に出すと混乱を招くとされている。

ナマモノとは実在する人物を元にした二次創作らしい。

そりゃそうだ。

例えば好きな芸人名前検索したらモブに犯されてる芸人画像が出てきたら、不快しかない。

その芸人がもしエゴサしてその画像を見つけたら?

そんなの恐怖でしかない。本人からすればたまったものではない。

もしイメージが湧きづらいのならば、しらない誰かが描いたあなた死体の絵を浮かべて見てほしい。

それがあなた名前検索しただけで出てきたら?

そういうわけで検索避けだとか、ベッター(別サイト)だとか鍵だとかをするようにと暗黙のルールで決まっている。

その方が創作する側も公式もお互いにいい。

このルールに反しているものは、こっそり同じ趣味の人から注意を受ける。

「これは公の場で出すと危ないですよ」

と。

まぁなんとなくだけどエログロ関連を公式タグとかで投稿してる人なんかほとんど見ない。

ただ問題なのはそれがBLとか夢とかなのは最近ちらほら見るようになったかなということ。

今のインターネット上、BLや夢は、過剰なエログロが含まれない限り特殊ものでは無いと考える。

でも、検索避けしてないそれをもしBL・夢、その他公式にはない情報がつけ加われた二次創作は、

公式しか知らない人にとって

混乱を招く材料になる、といっても過言はない。

から、その手の好きな同人の民は

公式タグつけるなんて正気?」

「なんで検索避けしてないの?」

と怒るのだ。

「公にしないでアカウントを鍵にしてください」と注意されても改善しない人は、最終手段としてスクショされ捨て垢で晒される。

あくまで最終手段として。

でも、そうやって晒すと何が起こるか。

一方的にその人が「同人マナー凶器に」叩かれるのだ。

しか捨て垢で晒されてるから叩き終わったらすぐログアウト。

「だからBLとか夢は隠れるべきなのに」

不快ってわからないの?」

……隠れるべき?

不快

なんで捨て垢

私はそこがとてもひっかかって気になった。

それ、なんか、お互い誤解していないか

そもそも晒す必要もあったのかと思えてくる。

こればかりはケースバイケースなのだろうけど、なるべく晒し行為は控えた方がいい。

「やめたほうがいいですよ」「はいそうですか」で済まなかった場合、明確に理由を述べることが大切だと思うのだ。

「これは公式タグを使ったまま、キャラ名前にも検索避けをせずに、公式にはない設定をつけ加えて投稿されていますよね。これは公式情報が見たい方にとって混乱を招く可能性が高いと思います

「それにこの作品二次創作容認されていないので、公にするのは控えていただきたいです」

こんなふうに、どうしてそれがだめなのか、どこに迷惑がかかるのかと正確に明記する。

なるべく感情的にならずに、ていねいに。

私が思うに、「公にするのやめてください」といわれてやめないような人間はそれをすることによりどこに迷惑がかかるのかイメージがわかないのだ。

よく「この界隈や、公式迷惑です」と簡潔に注意する人もいるが、それだとどう界隈と公式迷惑がかかるのかがわからない。

こういう同人マナーが守れないのは大抵若い人が多い。

から優しく詳しく教えてあげるのが最適だと思われる。

そうすればきっと正しく理解してもらえるはずだ。

そして、もう1つ私が引っかかったこと。

マナー違反の批判として

不快だ」

「隠れるべきだ」

という言葉が使われること。

しかに見る人によっては不快であるのは最もである

しかし、その不快ものが「好きな人たち」からすればどうだろう。

好きなもの不快だと否定されて、どんな気持ちだろうか。

二次創作自由だ。

好きなキャラを他のキャラ恋愛させようと、おいしいもの食べさそうと夢主と絡ませようとレ〇プしようと包丁で刺そうと、本当に考えるだけなら自由である

100%公式ということ は絶対にない。それが二次創作というもの

問題はそれを公にするかしないかだけのもの

100%公式ではないものの、自分の好きを不快だと踏みにじられてはあちらだっていい気持ちはしない。

そんなことしたら、同人マナー理由に誰かを傷つけているのと同じだと私は考えた。

からなるべく「不快」「隠れるべき」という言葉は使うべきではない。

「混乱を招く」「密かに楽しむ」など、相手を傷つけない言葉を選ぶべきだ。

それに、マナー違反した者を捨て垢晒すのもおかしな話

公式を守るためとはいえ匿名ジャンルファンであること以外明かされない相手に汚い言葉を吐かれてしまえばそれはただのいじめと同じだろう。

さら晒しあげた者がいなくなれば自分もそのアカウントを捨てるだって

「みんなのためにやったから」だって

権利者でもないのに自分正義のつもりは控えた方がよろしいと思う。

それだけは本当にやめて欲しい。

やり方があまりにも過激すぎる。

マナーを守らなくても相手は同じ人間。そんな人間捨て垢愚痴垢で素性を隠し汚い言葉をなげかけるなど言語道断

なので晒しは最終手段の最終手段くらいの覚悟でしてほしい。もっともない事が1番だが。

つらつらと長文を殴り書きしたが、私はこういう同人マナーみたいなのが好きではない。

同人二次創作などを好きな人たちが守るべきものは、

なにより一般的礼儀(言葉遣いや常識)

と、

公式ガイドライン

なのだと私は思う。

権利者ではないいちファンが怒ってるのも好きではないし、検索避けしなくていいよというのも好きではない。

この陰湿さが苦手なのだ

でもここでいっても仕方ないのでしょうね。

からマナーなのでしょうから

2020-05-02

anond:20200502213837

なんにつかうんだこんなもん?

とおもったところで

下請けだと、そういうの聞かない暗黙のルールはあるからな。

2020-02-26

みんな添え物

何かの流行に乗っかって話すことは格好悪いと思っていた。

厳密に言えば今も推奨はしてない。

かつて絵画では聖杯やら聖骸布イメージさせるものを描いていれば、

後は自由表現していい、という暗黙のルールがあった(日本画家山口晃の言)。

これは別段教会がそうしろといったわけではない。単純にクライアント需要問題からだ。

同じ様に現代二次創作者もなにかの元ネタから自分画力を添えて表現する。

キャラ愛という言葉で修飾されているものの、おそらく6割以上の人間二次キャラを閲覧数のために使っている。

増田ダベリTwitterやTogettarから流れてきたおこぼれを消化する形で伸びる。

自分という主体性を隠しながらメインの防弾チョッキを着て戦場を走り抜けてゆく。

死体には目もくれない。

別に死体を見ろと言いたいわけじゃない。

ただ、添え物ってのは単なる方法論だから許容するしかないんだろうと。

そうまでして二次的な主役になりたいのだ、みんな。

2020-02-25

anond:20200225223401

公然の秘密で大体みんな知ってはいるけど

他社のノウハウはその会社が言う

しっていても言わない 暗黙のルール

他人ノウハウぺらぺらしゃべるとか

どっちがおかしいかかんがえてみろや

言いにくくするのが基本や

anond:20200225223255

言いやすくしてあげる・・・

逆や

他の人から聞いた話を本人の了解無く別な人には言わない

業界暗黙のルール

から天気の話題がいいとかいうんやで?

2020-02-02

anond:20200202222103

冗談はさておき、営業職じゃないか

出社してる時間というのはキーボードをたたいている時間

ということで

俺たちは電車の中でも頭の中でプログラムというよりアルゴリズムは組める

プログラマーと言う職業キーパンチャー勘違いしてない限り

出社時間にはそこまではこだわらない。

とはいえ、出社しようぜという暗黙のルール

暗黙のルールとかよく知らないので

自カプのオンリーに参加しますと表明されてる方が

頒布する予定の本というのをリプで呟いてて

攻めが違って受けが同じカプを4種類くらい並べてらっしゃるのを見かけて

えっ、それは…それはどうなのかな?

って思ったんですけど

机の上に並べないならOKとかなのかな

しかしたら別日程のジャンルオンリーも出る予定でツリー間違えたのかもしれないし…

その人のことが気になるというよりその件でどっかで軋轢が起こったら(学級会とか)と想像するとちょっと気が重いなーと思っちゃったのですが😅

まあ私が余計な気を揉む筋合いでもないなあ🤔

2020-01-22

anond:20200122081350

東京電車場合、先頭付近だと中まで入らねばならず

列の交尾付近だとドアの近くになる。そのため

すこしとおいジャンクション駅で降りるやつは先頭付近で入れてやる。

すぐ次で降りるやつは、なるべく並ばず最後にならんでのる。

という暗黙のルールな駅もある。

2020-01-19

anond:20200119171959

女は勝手

「おかわりする女ははしたない」

と決めつけて、おかわりは許されていないって思いこむんだよね。

誰にもおかわりしてはいけないとは言われていないのにもかかわらず。

ただ、周りの女性がおかわりしないという現象を観察するだけでね。

ヒールも、ムダ毛も、化粧も 実は、

自身による暗黙のルール作りが原因なのではと思う。

2020-01-09

ゴーンの内心

大金持ちは逮捕してはいけない」という世界暗黙のルールを破る日本はひどい国だ

そんな国のルールを守る必要はない

2020-01-05

[] #82-6「寒牌 ~茶柱篇~」

≪ 前

人数を合わせるため、俺たち兄弟は一蓮托生ということにした。

「じゃあ、マスダが4位の場合は弟くんも4位ってことか」

「そうだ。3位以上は買出し組になる」

「え、それでいいの?」

「まあ……元はといえば、今回の集まりこっち側提案だし、それ位の“ハンデ”は背負うさ」

俺はあえて歯切れの悪い物言いをした。

些細なことがきっかけで勘付かれたら台無しである

「マスダたちが3位の場合は? ジャンケン兄弟どちらかが残るって感じ?」

「んー、そうだな……」

ちゃんとした台本が用意してあるわけじゃないので、このあたりはアドリブ次第である

「“なしなし”がいい?」

「いや、“ありあり”でいいだろう」

「じゃあ、サイコロ振って」

麻雀の取り決めには様々な“あり”と“なし”があるが、仲間内のお遊びでこれらを細かく確認することはない。

“ありあり”とした場合、面倒なので他のものも“あり”とするのが俺たちの中で暗黙のルールだった。

例えば、頼りない照明しかない、このような場所麻雀をやる場合は“イカサマもあり”となる。

まり今回のルール喰いタンあり、役の後付けあり、赤牌あり、ピンヅモあり、喰い替えあり、イカサマありの“ありありありありありあり”……

舌を噛みそうなので、俺たちは気取って“ブローノ・ルール”と呼んでいる。

ちなみに、ここでいう“俺たち”とは“俺と弟のみ”を指す。

もちろん“イカサマあり”を知っているのも“俺たち”だけだ。

…………

麻雀をやったことがあるならば、誰しも一度は考えたことがあるだろう。

運要素の強いこのゲームで、果たして打ち手の強さがどれほど関係するのか。

一説には、麻雀に勝つの必要なのは運であり、負けないために必要なのが実力だ。

そのどちらもコントロールできるのがプロだが、素人の俺たちはもっと泥臭くやるしかない。

カン……よし、ドラ4だ」

牌のすり替え、積み込み、出来ることは何でもやった。

少し練習した程度の拙いものだったが、この暗がりだからバレることはない。

更に、みんな夜更かししているから頭が回らず、視野も狭まっている。

多少、露骨にやっても誰も気づかない。

「それロン」

「えー、マジかあ」

「マスダ早いなあ」

一見すると卑怯だが、そんなことはない。

もしバレた場合、交友関係新年早々ヒビが入るという相応のリスクを背負っているからな。

それに、これはこれで神経を使うし、楽勝ってわけにもいかない。

あんまり目立つような勝ち方をしたら疑われるので、適度に手を抜く必要がある。

そのためには、相手の手牌を把握することが肝要だ。

「あ~暇だな~」

俺たちが打っている間、弟は退屈そうに、いかにも落ち着きのない子供といった感じで山内を歩き回る。

日の出まだかな~」

その手には双眼鏡が握られているが、覗き込んだところで見えるはずもない。

見えるのは日の丸ではなくイーピンだからだ。

そもそも太陽なんぞ双眼鏡で見るもんじゃない。

「ねー、次は打たせてよ……」

「……この局までは待ってろ」

こうして相手の手の内を見たら、俺たちにしかからないサインでそれを知らせる。

傾向さえ分かれば十分だ。

「ちぇ、そっちがきたか……マスダ、それロン」

「おわっ、チャンタ三色狙ってたのか。あっぶねー」

安いのに振り込んで流したり、高得点ベタ降り。

そんな調子で派手さこそないものの、終わってみれば俺たちが1位だった。

次 ≫

2019-12-03

社会に出てから、周囲の人と合わない、と感じることが増えた。社会暗黙のルールというのが非合理的であると感じてしまう。仕事人間関係もなんだかうまく行かない。今までの人生を振り返ってみると、性格についてとやかく言われようが何しようが、全部学力やその他の能力で周りを黙らせてきたことが多い。学力仕事能力判断してもらえることばかりでない社会、うまく行かないことも多いな、そりゃ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん