「勝ち組」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勝ち組とは

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822164739

経済学的な統計研究でも、その人の生涯獲得賃金に影響を与える最も大きな要素は「どこの国に生まれたか」なんだよ。ついで「どの親に産まれたか」。日本はたしかに長年経済が低迷してるし、日本社会のなかだけでその無力感に浸かっていると苛立っちゃうのも分からないではないけれど、日本の平均的な賃金や、なんだったら最低クラス賃金でさえ、地球規模でみれば上位の収入なのね。水、安全食事と言った生活の快適さにおいても、地球上でみれば上位10%に入っていると言わざるをえない。

俺は日本人に生まれたけれど、自分のことをちっともすごいとは思ってない。人類の上位10%にはい能力を持っているとも思えない。バングラディッシュの大学教授は俺より遥かに頭もいいし世界に貢献してると思う。けど、俺のほうが年収上だし、治安にも医療にも娯楽にも恵まれてる。それはひとえに日本に生まれるというラッキーに恵まれたからに過ぎない。

日本はすごいかもしれない。豊かという意味で。でも、それって俺らの凄さには何の接続もしない。俺らがすごいか日本がすごいわけじゃない。先祖が偉大だったというのすら嘘。彼らが勇気を持って勤勉だったか日本は大繁栄したってのも、年寄り武勇伝に過ぎず、マクロ的に見れば、地政学的な(そして時代的な)幸運に恵まれただけだ。

そもそも日本を含む先進国がいまコレだけの裕福さを享受できているのは1900年代後半に、経済的植民地政策をやって、発展途上国貧困を輸出して国内技術やら知財やらっていう利益を溜め込んだからだ。言ってみれば搾取だね。

増田日本人の中に労働者と、その労働者搾取する富裕層がいるみたいな視点世界を語りたいように見えるけれど、歴史的に見れば日本人全部が搾取なのだ発展途上国から搾取して(労働者を含む)日本が豊かになるのは正義だけど、日本国内労働者から資本家搾取するのは悪です……なんてのはただのダブルスタンダードにすぎない。だからそういうダブスタに俺は賛成しない。

そういう意味で「日本に生まれラッキー」。搾取側に生まれて上位10%で、地球の上では勝ち組ですよ。そういう話。

2017-08-17

公務員現役リーマンの考える日本再生プラン

私は今の日本が嫌いだ。リーマンショック以前はアメリカよりも大嫌いだった。しかしそれでも世界3番目の大国。この国がしっかりしなければ、先進国の足並みをそろえて衰退への道に歯止めを掛けることはできない。そこで、私なりの「日本再生プラン」を考えてみた。

①「ウルトラ資本主義から社会主義」へ

まず必要なことは資本至上主義発想の解体だ。良く言われているように、今の日本の諸問題資本主義暴走にあって、それに歯止めをかけるものがない。これは良く言えば一時期のアメリカ匹敵する経済構造を支えていた。

しかし今の日本では、資本主義国家の味方というわけではない。むしろ弊害が増えていて、公務員でも資本主義嫌悪する人も多い。そんな彼らからすれば「資本主義カースト上位」もモンスター思想家と同じくらい嫌悪すべき存在で、結果的資本主義を活かしたプランが嫌われる傾向がある。

かつて大きな資本主義必要だったのは日本社会のものが未熟だったからでもあるが、今の日本社会成熟している。要するに社会主義的な考え方が導入・実践されており、たとえば高度な社会保障が持続化できるようになっている。

欧米各国で広まっている社会主義運動の流れを艦みて、日本はこの際、もう資本主義拡張を諦めるべきではないか勇気ある行動で示してほしい。資本主義社会社畜思想もどうみても同じ側の存在であることは明白だ。旧来型の資本主義思想ときっぱり決別し、社会主義との共生への道を示すことを鮮明にすれば、国民は「日本は変わったな」と評価するはずだ。

②「烏合の衆から多様性」へ

日本国民はまとまりがなく「烏合の衆」とされていた。もともとが学生運動崩壊後にノンポリごった煮になった国民なので、内心極左だった人もいれば極右もいる。その節操なさが日本国民の強みとも言われていたこともある。

ところが実際には、平成ポスト好景気になった時に、これがネックになった。景気回復問題、そして国民の荒れなど、是非が左右できっぱり分かれるテーマに直面した時に、はっきりと決断できなかった。妥協すれば国民失望するし、一方をとればもう一方を失う。派閥抗争も激化した。

日本は当初、第二次世界大戦敗戦の際にアメリカなどの西側諸国同盟を組んでいたが、韓国が反発し、戦前問題ではアメリカ人も躊躇するような過激思想が台頭し、2000年代の対中接近路線で一気に友好関係破綻した。そうしたら、西側諸国との協調関係崩壊したのである

なので日本国民烏合の衆である必要性はない。現状では、なんだかんだで一致団結すべき困難が続いているので、ネトウヨ新自由主義エリートたちが敵ということがわかりきっているのなら、日本国民がすべきは内部にある彼らを忖度することではなく、むしろ追放することではないか

村田蓮舫がかつて述べた「私は多様性象徴」という言葉にあるように。多様性こそが今の日本社会必要ことなである日本社会の敵が右翼カラー全体主義に陥る中、日本国民が示すべきは寛容な多様性主義である。そのために、まず右派なんか追い出したほうがいい。

日本社会のもとに集まるべきは、新自由主義エリートでも右派思想でもない人であり、インテリであり、社会主義になびく人ではないか烏合の衆を脱し、多様性国民に生まれ変わることも、日本の再起のために必要なことである在特会みたいな小物右派をさっさと追放しろ

過去・現状が「ポスト藩閥社会ポスト帝国主義」なら未来は「最先端民主主義国家」を目指せ

かつて日本は藩閥社会(江戸時代エリート末裔)、帝国主義(天皇制シンパ)という大きな権威を抱える国家で彼らの末裔総理大臣になったりした。現在も「日本2677年の歴史であることから現状も帝国主義であると思い込んでいる人が多いが、それは間違いだと思う。日本の現状はどちらかといえばポスト帝国主義国家、つまりそれをブランドにしているに過ぎないのだ。

実際、本当の安倍政権の最大の支持者である藩閥主義者帝国主義者東京への搾取で裏切られ、選挙左翼系が彼らを乗っ取る光景ももう当たり前だ。地方創生天皇制問題を見ても、美しい伝統民意を圧殺してぶち壊しているようにしか見えない。形は残っても中身は残っていない。

藩閥主義者帝国主義者安倍政権を支持しないが、高齢者なら左翼若者極左大衆なら中道となると、残るは中道でも左翼でもない「右翼」というポジションである経済面では、エコカーコンパクトカーや安い車を作っても日本人の車離れは改善せず、公共交通の混雑は市場競争弊害でむしろ激化するが、政治はちっとも進歩しないのだ。

そこで日本社会がすべきことは、安倍政権が見限った藩閥主義者帝国主義者の受け皿になりつつ、歴代政権放置し続けている諸問題(たとえば都市問題経済問題など)に取り組むことである。ついでに共和制移行も検討してしまえばいい。なぜこれができないのか、不思議でならないよ。

今の持つ層と昔の持つ層と持たない層できっぱり考えが割れる傾向はアメリカを筆頭に共和制先進国では当たり前になっているが、日本場合アメリカのような進んだ政治もなければ果てしなく富裕層排出するような最高クラス経済もない。「量産型化」したロボット国民存在があまりに多いので、現役勝ち組と元勝ち組負け組割れない。

現状維持はいずれ衰退する

これら私の掲げる方向転換を日本国民実施してくれる可能性はたぶんないだろう。だが、それくらい思い切った変化がなければいけない。あれほど圧倒的な勢いで経済成長できた日本が、わずか四半世紀で好景気終了後に凋落がとまらないのは、国家現状維持以外の何もできずにいることに国民失望しているからだ。

復興出直しをするなら、今だ。それができないなら、ほんとうに売国するしかない。

2017-08-16

こんな時間にふと目が覚めたんだけど一人暮らしだし周りには誰もいない

外はまだ暗く静かで俺しかいない

あぁ結婚たかったなぁって心から思う

あれこれ振り返ってみると自然と涙がポロポロこぼれてしま

暗闇の中寂しさを埋めるのはネットしかない

日が上れば仕事が始まる

忙しさですこし忘れることができる

結婚たかったな

結婚してるやつは勝ち組だよ

こういう種類の寂しさは本当につらい

2017-08-13

甲子園出場校について、野球バカだと卒業後の進路が…っていってるけどおまえらより勝ち組

https://togetter.com/li/1139772

このコメントを読んで

野球バカにさせて、卒業後の進路はどうするの、とか文学必要ではないのか、就職が、とかいってる人いるけどさ

田舎なめちゃあかん

野球部レギュラー甲子園出場!

もうこれだけあったらバカでも地元大企業工場勤務に推薦されるから

大企業工場って、下手な会社より福利厚生手厚いし、クビにもならんし、異動もないし、昇級もふつーにあるから会社によっては下手な中小に入った大卒よりお金持ちになる

プロになる必要なんてない

野球さえやってればそれで未来は安泰だ。

いいんだよ、文なんて工場勤務には必要ない

必要とされてるのは、体力。体育会系のしごきに耐える根性

野球部でこれだけスパルタされて甲子園行ったってだけで、工場は取る。

2017-08-11

年金をずっと払ってこなかった俺は勝ち組

政府想像以上にアホなせいで、年金が早くも75歳から支給になりそうwww

そのうち破綻するなと思って払ってこなかった俺、大勝利

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809224257

現実問題として今でも高収入の(つまりそれほど忙しい)女ほど結婚しなくなるし

こういう風潮はおそらくどうやっても変わらない

バカにされるとかどうせ家事しないとかいろいろ言い訳するけど、要は下位の男に需要がないだけ

そしてそこで女を責めるべきでもない、なんせ「個人的な」問題から

別にダイバーシティに表立って反対もしないけど、ここの落としどころをどうするか

正直勝ち組のくせに異性も家族も養う気がない奴は男女関係なく狙い撃ちして税金取るべきだとは思う

非対称性

勝ち組の男捕まえて専業主婦に収まれ女性なんかごく一部!」と自己弁護するくせに

まりであることの社会的利権とやらに与れる男がごく一部ということはなぜかスルー

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808105053

マウント取ってないように見せかけてるだけ

そこが巧妙なんだよ

あいつの笑いってほとんどが下に対しての嘲笑

んでそういう嘲笑が一番ウケがいい

もちろん

自分実質的勝ち組からダメージなし

ラジオ聞いて喜んでるやつも伊集院みたいな実質勝ち組系でしょ

でも俺らだって勝ち組になれるんだからなろうぜってやろうとしても

大体面倒臭いとかキャラが違うとか言われて拒否されて潰されるじゃないですか

みんな負け組でいるのが好きなんですよ

https://anond.hatelabo.jp/20170808102539

日本セルフイメージなんか求められてない

回りがどう思うかが全てでそれがすべての行動規範

んで伊集院は話聞いてくれる人がいるんだから勝ち組

要するに負け組チャンピオンから如何に遠いか勝ち組基準

遠ければ遠いほど勝ちだけど半分越えたあたりであんまり差が付かなくなる

真ん中より上か下かって壁はかなりでかい

https://anond.hatelabo.jp/20170808102158

20歳くらいに家を出て、祖父葬儀の時以外に親とも会えなかったような人のメンタルが、リア充勝ち組だとは思えない。

https://anond.hatelabo.jp/20170808101659

勝ち組でいたいけどめんどくさい。

勝ち組でめんどくさくない方法ってないの?

相対的から勝ち組って何をさすんだろうとも思うし。

日本勝ち組労働者ってアメリカ勝ち組労働者と比べたら負け組な気がする。

日本勝ち組労働者アメリカスタバ高くてあっちいった時にあっちの人とコーヒー飲むのがつらいらしい。

スタバ12ドルコーヒー簡単に買うんだと。

はっきり言ってしまうと勝ち組でいたいけどめんどくさいことはしたくないってだけなんだよなぁ

実は上から下までこんなんばっかなんだよね

2017-08-07

独り言

終風さんのやり取り眺めていて、今後日本経済成長するには国内で閉じるの諦めるしかない、という懸念もっともだしそこを否定はできないけど、直前でご自身が仰られてる通り国内教育外国に対して英語力一つとっても負けていて、そんな教育で育ってきた身としては海外から広く受け入れたらあっという間に最底辺まで転げ落ちるのが見えているので、個人としてはお前は死ねと言われているようでなんかもにょる。終風さんにはそんな意図はないとは信じたいけど

ってTwitterで書こうとしたら文字数制限でアウトだったのでここにこっそり吐き出しておく。

年金勝ち組とかもこんな気持ちだったのかもなー

2017-08-03

適性のない人間にとって自殺戦略的撤退

何の取柄もなく人に好かれないなら死んじまえ 

悪いことは言わない 

生きたところで負け犬 

だらだらといつまでも生き続けるより思いきりよく燃え尽きよう 

生きるなんてどうせくだらない(映画ファントム・オブ・パラダイス」より)

現代において自殺防止が推進されるのは、社会を維持していくために必要から

苦しくなったら死んでもいいってのが肯定されたら、道徳倫理規範崩壊して、

今の社会システムが周らなくなってしまうからです。

悲しいことに、世の中には生きることの適性が全くない人種一定存在する。

人間社会本質競争共存の二つ。

協調性も無く、競争にも向かないタイプ人間はどうしたって幸せになるのは難しい。

集団から排他され、ピラミッド底辺勝ち組を引き立たせるためだけの踏み台を延々と演じ続けるだけ。

これって残酷だけど、確かな真実なんだよね。

天寿を全うしても、せいぜい80年やそこらの人生

それを多少前倒ししたって、来るべきタイミングが少し早く来たってだけ。

ある程度まで生きて、自分可能性に見切りが付けられるなら、自分の終わりは自分で決めたって悪くないんじゃないかな?

無数の動植物犠牲にして、成り立ってる命なのに、死にたいどうでもいいって惰性で生きるのはある意味すごく僭越な事だし。

そうは言いつつ、オレも家族や友人が自殺するってなったら、実際は殴ってでも止めるんだろう。

大切な人に死なれたら、残された側はたまらなく悲痛になる。

人生の終わりは生物的な限界よりも自分意志で決定すべきって考えていながら、

やはり他者との繋がり…社会的観点からすれば

自殺はして欲しくないことになる。

二律背反だけど、そういう風に考えてしまう。難しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん