「スプラトゥーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スプラトゥーンとは

2017-07-26

ゼルダ、スプラの装着率の高さ

この装着率の高さって選択肢の無さと多様性の無さの裏返しで

あんまり喜ぶ事じゃあないと思うんだが

何故か任天堂好きな人は装着率高いと喜ぶよね。不思議

もちろんゼルダスプラトゥーンも良いゲームなんだけどさ

(個人的にはゼルダならホライゾン、スプラなら2より1のハチャメチャ感がスキ)

伊藤直也さん事件に対する僕の気持ち

  • 伊藤直也さんのような今まで公に負のイメージが無かった偉い人が身を落とすのはとても愉快です。
  • 実は普段から(正確には技術顧問かい言葉が出てきた辺りから伊藤直也さんに対して「俺の知らない所で調子に乗りやがって」という気持ちがあったので更に愉快です。
  • 先日の伊藤直也さんの反省文は長文だったので全く読まなかったし、ブコメだけ見て「なるほど見苦しい言い訳をしてるんだなあ」「全部本当だったんだ」などとだけ思いました。僕はそもそも「全部」を把握してない(ハメ撮り画像をチラ見しただけ)のですが。
  • 伊藤直也さんにはもっと燃料を投下して欲しいです。周囲の人間ももっと巻き込んで新たな火種を生んで欲しいです。
  • 僕は Rebuild.fm聴くことがあるので、あそこで話している方々も巻き込んでもらえると嬉しいです。誰とは言いませんがよく「久々に日本に戻りました」とか言ってる人がいるので、そういう人が嫁に隠れて日本不倫してたら最高だと思ってます
  • 結構炎上しているのでこのままはてな社の株価にも影響を与えてもらえると助かります。昨日から相場に参加してますのでよろしくお願いします。正直スプラトゥーンアプリの成果が気になってたのですが大して上昇が続かなかったのでホッとしました。

2017-07-25

ゲームイライラしない方法

からFPSとかで負けるとイライラして物に当ってしまって後悔する、さっきもスプラトゥーンでブチ切れて大声出しながら机殴ったら穴が空いてめっちゃ情けなくなった。でもゲームはしたいんだよなぁー

2017-07-24

任天堂信者ばっかのはてなで言ってもしょうがないんだけどさ

スプラトゥーン2ってびっくりするぐらいつまんねーよな

俺はやっぱりバリアダイオウリッターダイナモ俺TUEEEEしたいわ

2017-07-23

ステージクリア時にオーブを取って一時停止されるアレが好き

スプラトゥーンやってて思い出したんだけど、面クリ時ボスを倒すと、なんかキラキラ光る何か(マリオならスター悪魔城ドラキュラXならオーブ?)が出て、それを取る瞬間にポーズがかかるじゃん。

んで、その時にイケてるアクションアイテムを取るのが好き。

ドラキュラならバク転。マリオなら側転。スプラトゥーンなら、ローラーの盾フリ。

もっとメンクリポーズをかっこ良くするゲームが増えてほしい。

アイテムに触ると勝手ジャンプしたり喜びアクションするゲームはツマンネ。)

自発的に娯楽動画みにきてる人が世論調査に答えたいと思うか?

新聞ならどんな弱小新聞でも、貴重な時間使ってやるかってなるけど、

仕事終えてスプラトゥーン放送見ながら飯食いたいと思ってるときに、世論調査に答えると思う?

どう考えても、そっち系動画関心あるやつしか答えんだろ。

息子(小4)のスプラトゥーンに対する姿勢がツライ

タマ、フク、クツを単にオシャレグッズとしか認識していない。

ギアを育てるのも重要なんだぞ、息子よ。

2017-07-22

スプラトゥーンの塗らなきゃ勝てない教

「キルを狙うだけじゃだめ」

「ちゃんと塗らなきゃかてない」

「対戦初心者でも塗りで活躍できる画期的ゲーム

んなわけねえだろ。

結局行きつくところは他のFPSゲームと同じで、相手を殺して無力化した方が勝つんだよ。

殺したあと棒立ちでもしてるのか?殺して塗ればいいだけの話だろ。

優先順位はキルの方が圧倒的に上。

塗らなきゃ機動力落ちるじゃんとかい寝言はよせよ?キルのために塗ってるだけだからなそれ。

いい加減目を覚ませよ。

追記:

キル取れなかったけど塗りで貢献した~とかはしゃぎながらスクリーンショットあげてる糞雑魚を見ると吐き気がしてくるな

それ他の味方がキルとってたから勝てただけだろ

寄生してるだけのお荷物の分際でなに貢献者面してんだ?

ゲーム捨てて塗り絵でもやってろ雑魚

https://anond.hatelabo.jp/20170722062121

今週の禁止ワードスプラトゥーン2」を使ったので、あなたの負けです。お疲れさまでした。

スプラトゥーン2が発売された。

我が家スプラトゥーンが大好きだ。

スプラトゥーン2が発売される頃にはSwithが売り切れているだろうと思った私は、本体発売日に、嫁に頼んでゲットしていた。

ヨドバシカメラスプラトゥーン2を発売日にと遂げてくれるというので、それを信じて予約した。

子供達には、前日にポストに届いてるかもしれないかポストに入ってたら始めてていいよと伝えた。

準備は、万端なはずだった。

大人になって、やっとゲーム中古じゃなくて、新品を発売日に買えるような、素敵なシティボーイになったはずだった。

家の帰りにお留守番をしている子供達に届いたか確認すると。

ポストスプラトゥーン2は届いていた。

ヨドバシカメラ約束を守ってくれた。

しかしながら、次男が、ソフトを逆差しして抜けなくなったと言っている。だってソフトの指し方を知らなかったからだそうだ。

仕方ない。

最悪、任天堂に修理依頼かなとせっかくここまで準備したのに発売日にゲームができないのか?思ったが、ソフトはなんとか抜く事ができた。

問題なくゲームを始める事ができ、子供達が1台のテレビにかじりついてゲームをやっている。くにおくんをみんなで集まってやっていた時のようだ。なんとも微笑ましい。

そして、そこに僕の姿は無い。

昨年、スプラトゥーンが発売された頃、子供達はゲームがそこまで上手くなく、パパ手伝ってと言って来た。それが今や、兄弟だけでヒーローモードクリアーしている。未だにコントローラーを握ることができていない。

発売日にゲーム買ったのに。

やっぱり、自分専用のSwitch を用意すべきだった。

2017-07-20

スプラトゥーン

まだswitch買ってない。

今日の帰りに地元家電量販店を回ってみるかな。

売ってないと思うけど一応。

2017-07-19

みながすごいすごいとほめるけれど、面白い面白くないという評価をするところまで辿り着けずに下手くそプレイする資格ねえから、とゼルダでは門前払いされた。

前夜祭でボロ負けで何一つさせてくれなかったスプラトゥーンも同じ体験を繰り返させられるだけなのだろうか。

2017-07-15

スプラトゥーン10年もたなかったね

 前夜祭まで遊んでみたけど、このゲームはもう終わりだな。

操作の退化と選択肢の貧弱さ

 Wii Uゲームパッド最適化されていたものが、どの方向に行っても悪化する。

 プロコングリップ携帯モードと3つの選択肢があるが、そのどれにしても Wii U操作感に勝てていない。

操作に新しさがない

 先に息絶えたスマブラですら2作目には基本動作を増やし、新しい刺激を入れた。本作はウェポンの入れ替えのみで、そこに共通の新しい動作は増えていない。同じ事の繰り返しである

前作の人気キャラが初期状態で息をしていない

 最終的にはアオリホタルとヒメとイイダと、2組で売っていくつもりなのだろうけど、一定上ゲームを進めない限り前作のキャラ封印されている状態はよくない。逆転裁判4と近いことが起きる。

いきなりガチ空気醸造されている

 S だの S+ だの言ってた連中の言葉しか届いてこない。前作にあった「何かよく分からないけど面白そう、私にも遊べそう」という空気全然感じられない。こういう廃人消臭しないと人が増えずに終わる。

そもそも Switch が売ってない

 これについてはご愁傷様としか言いようがないが、転売屋にとって優秀な商材となってしまった。前作から続けて遊んでいるような熱心な人の購入意欲は失われないだろうが、一度火が消えてしまった人や、新規ユーザの獲得には大きなダメージとなる。

 結果、総販売本数は前作を下回り、これがシリーズ最終作となる。

20c434365134990e6ae6f88a5fe48004

2017-07-14

Nintendo Switch

Amazonで見たら一万くらい値上げしたのしか売ってないし、ニンテンドーサイトで見たら売り切れ。

もうすぐスプラトゥーンでるのに。

やっぱ早めに買っとけばよかったわ。

2017-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20170704134852

元増田だけど、コロコロ自然卒業するのは想定の範囲内

自分も「なんかコロコロだせぇ」みたいになって卒業したし。

でも息子が見てる動画ベイブレードの対戦動画だったり、デュエマ開封動画だったり、スプラトゥーンの実況だったり、趣味は変わってなくて、

情報源としてのコロコロ卒業してるんだよね。それが不思議

https://anond.hatelabo.jp/20170704134852

自分子供ときコロコロに載っているおもちゃゲームに飛びついていたけど

スプラトゥーン漫画読みたさに別冊まで買えと言ってきたのに

ちょっと事実関係迷子になってるな

息子が今月からコロコロを読むのをやめた。

スプラトゥーン漫画読みたさに別冊まで買えと言ってきたのに、そっちもすっぱりやめた。

「そろそろ女に興味を持ち始めたか」と思ったが、

どうやら「Youtubeおもしろものがあるからコロコロはもういいや」ということらしい。

自分子供ときコロコロに載っているおもちゃゲームに飛びついていたけど、

今はそういう時代でもないんだな。

2017-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20170604011323

人気ゲームの予約はゲーム売ってるスーパーでやれよ

見栄張って有名店張り付いて予約枠埋まったら「取れなかったー」とかほざいてんだろ?

俺の近所はまだまだ余裕だって言ってるぐらいだし、お前の観測範囲狭すぎ問題でしょソレ


というかスプラトゥーンはパッケ推奨ソフトなんだろうか?DLにすべきかどうか悩んでる段階なんだが

スプラトゥーンを一緒にやる友達が欲しい

1をずっとやっているが、未だにやってる友達はいなくなってしまった。ドン勝が美味しいそうだ。

2が出るまでまだ遠いし、自分はまだやってたいし、ていうか2、予約できんかったし…。

チキショ〜!

2017-06-02

スプラトゥーン2はボイスチャットができるらしい

怖い。

小学生から「へたくそ!ばっかじゃねーの!二度とスプラやるな!」とか叱られたら泣いちゃうよ。

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529002506

元増田は「自分の中ではスプラトゥーンよりも革新的ゲームだ」くらいしか書いてないのに、

任天堂最初発明した」系の言説を幻視して藁人形しちゃってるブクマカが多いね

だっさー☆

Nintendo Switchの「ARMS」でやっと格闘ゲーム面白さがわかった

体験会に合計2時間参加してわかった。格闘ゲーム面白かったんだな。

俺は格闘ゲームがもう本当に、壊滅的に下手で、格闘ゲームのもの嫌悪感を抱くレベルにまで達してしまっていたが、今回やっとわかった。格闘ゲーム面白いんだ。

おそらく、ARMSは立ち回りと駆け引きを楽しむということを純粋に求めたゲームだと思う。

今までのストIIスタイル格闘ゲームは、コマンドを覚え、適切なタイミングミスなく使うことが要求されていた。これはバーチャ鉄拳もそうだ。で、これのハードルがとても高い。俺はこの段階で躓いたクチだし、同様の人も多いだろう。それで結局、格闘ゲーム醍醐味である、「相手の行動に二拓をかける」とか、「相手戦術予測して立ちまわる」という段階まで到達できなかった。

ARMSで言えば、最初にわけもわからず両手が前に出てしまって投げばっかりやってる、みたいな状態だ。これじゃ絶対勝てないし、醍醐味も味わえない。格闘ゲームの衰退(本当にしてるかどうかは置いといて)は、初心者狩りだとかそういうことじゃなくて、「そもそも面白い段階まで行く人が少ない」んだろうと思った。

で、ARMS場合、いわばコマンド技はアームという形で最初からセットされている。腕を前に出せば技が出る。強弱二種。それに加えて投げがあり、ボタン一発で発動するコンボがある。毎回、対戦相手を目の前にしてアーム(技)を選んでバトルがスタートする。つまり、事前に技を決めておいて、あとはそれをどうやって適切なタイミングで使うかのゲームだ。

これは格闘ゲーム挫折組としては革命的にうれしい。

相手キャラ特性を見て、昇竜拳波動拳竜巻旋風脚から二つ選ぶ、みたいな感じ。もちろん相手も選んでくるので、予想が当たるかどうかはわからない。相手デカブツから、確実にダウンさせる炎タイプを選ぼう。でも手持ちの炎タイプのアームは軽量だから、重量アームには叩き落されてしまう。ならアームをカーブさせて打たないとダメだ…みたいな立ち回りを考える楽しさを初めて体験した。逆にデカブツ視点では、相手は素早くて炎アームも持っているから、重量アームで正面を、曲がるアームで側面を防御しようみたいに思考が進む。で、それをさらに…という感じで尽きることがない。これを格闘ゲーマーはずっとやっていたのか!そりゃハマるわ。俺がARMSを最高に楽しんでるように、彼らもずっと前からそうだったんだな。

で、アーム(コマンド技)が限定されているから実際の試合面白くないかと思うかもしれないが、そんなことはもちろんない。このタイミングで投げを放つと危険から相手をまずは崩そうだとか、このキャラ回避からすぐに投げ技を撃ってくる可能性が高いから常に迎撃用のアームは残しておこうだとか、多分これが立ち回りだろうと思われることを常に考えながら殴っている。すごい楽しい

俺は格闘ゲームは反射神経でやるものだと思っていたが、どうやらそうではなかった。そりゃ反射神経がものをいう場面はあるけど、それよりも戦術の組み立てが大事だ。そして、ARMSはそれに特化した作りになっている。

伸びるパンチで戦うバトルは、反射神経の戦いになりにくい。反応もできずにやられた、ということが少ない(もちろん、試合展開はとってもスピーディだ)。自分の動きも相手の動きもよく見える。だから相手にやられても「あそこで敵に誘われてしまたから負けたんだ」みたいに敗因を自分の反射神経、つまり肉体的な能力に求めなくて済む。これが自分にとってはとてもよかった。「なんか知らんうちにやられた」よりも「見えていたのに!」って負け方のほうが気持ちいい。ARMS距離をとった格闘ゲームなのは、「敵のパンチが来るのが誰にでも見える」からなのではないだろうか。敵のパンチが来る、でも俺のパンチはもう両手とも撃ってしまっていて、対処ができない、だから食らったんだ!という分析がすぐにできる。相手の動きの選択肢を狭める動きも多種多様だ。スーパーコンボをあえて見せて相手の投げを誘う、みたいなことを頭で考えて、あとは腕を適切に振るだけでできるという感動。ストIIスタイルのようなフレーム単位の戦いではない分、思考時間があって理不尽を感じにくい。

それと、個人的バレーボールが好きだ。ちゃんとレシーブ、トスアタックと順番を踏めばうまく攻撃できるし、タッグマッチ場合相棒がそれをわかってくれているとまさにバレーボールの動きができる。きっと今後は、1ポイントを奪いあうバレー試合が増えて行くと思う。ミニゲームじゃなく、純粋楽しいよこれ。

自分の中では、スプラトゥーンよりも革新的ゲームだ。自分意識を変えてくれたゲームからスマブラでさえ覚えることが多くて難しかった自分にとっては、ARMSは最良の格闘ゲームになりそうだ。そして、今後はストIIスタイル格闘ゲームへの偏見もなくなりそうだし、改めてやってみようかとも思う。

手を動かしてゲームするのはなんかダサい、と敬遠してる人にこそ触ってほしいゲームだと思う。

任天堂Switch専用ソフトとして初めて出した(追記:二番目でした)のが格闘ゲームだった、というのはなかなか面白いね。格闘ゲームは衰退したり死んだわけじゃなく、そのコアになる面白さは普遍のものだということが分かった。とてもいい機会だった。

■追記

なんかちょっと誤解されてるようなので追記を。ちょっと偉そうな書き方になったのは反省してる。

別に格闘ゲーム本質はこれだ!とか言いたいわけじゃなくて、ストII時代からずっとあったんじゃないかと"俺が思う"、格闘ゲームおもしろさにやっと気づいたよっていう話なんだ。もちろんこれ以外に格闘ゲームの魅力は沢山有るだろうし、それらにも今後気づいていけたらきっと楽しいと思う。事実ブコメおすすめされたポッ拳はやってみたいと思うようになったし、ウルIIも買ってみようかなと思っている。

音楽にしてもスポーツにしても、「楽しみ方」「鑑賞の仕方」を知っておいた方が断然楽しい。だから格闘ゲームもきっと同じで、"俺が思う"楽しみ方に今回やっとたどりついた気がするんだ。

他のゲームを貶める意図はない。でもそう感じられたのだとしたら申し訳ない。冒頭に書いた「格闘ゲーム面白いんだ」は、ストIIスタイル含めて全ての格闘ゲームを指していた。ARMSが最高!とか言う話じゃない。ブコメで「青二才」とか言われてるけど(それはそれでいいんだけど)、それでは格闘ゲーム熟練者が考える「格闘ゲーム本質」を教えてほしいと思う。初心者素人がわからないような面白さの本質があるのだとしたら、それを知りたいから。そうすればもっと楽しめると思う。

もちろん、ARMSもどんどんレベルが上がっていってついて行けなくなる日がきっと来るだろうけど、その頃にまた"俺が思う格闘ゲーム面白さ"を備えた別のシステムゲームが出てくれたらなと思うよ。

1-2 Switchは素で忘れていた…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん