「職場環境」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 職場環境とは

2020-08-04

anond:20200804085011

自分は嫌いなヤツが職場からいなくなることが多い、と思ってた時期があった

けどたぶん

・元々、離職率の高い職場環境

職場に適合できてないタイプに、自分が目をつけられやす

の合わせ技なんだと思う

2020-08-03

anond:20200803191547

立場を悪くしても改善を〜の前提で書くぞ

 

いきなり役員という選択肢があったので極端に小さい組織なのかなと

この規模感なら立場を悪くどころか即クビもあり得るかつ改善のないまま終わる可能性が余裕である(無駄にクビになる)のでやめとけ

出来る範囲パートさんに積極的に声掛けしてあげる、出来る範囲フォローしてあげる方が無駄にならない

 

 

人事部に次のように伝える

労働契約法第5条 安全配慮義務違反であり、

通称パワハラ法』(労働施策総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律:第8章 職場における優越的な関係を背景とした言動に起因する問題に関して事業主の講ずべき措置等)に抵触しており、

現場が <労務リスクを抱えている状態である> と事実のみを伝える

また、採用コスト・育成コストの面から見ても望ましくはなく、さらには無駄組織レジリエンスエンゲージメント悪くすると事実のみを伝える

あとは待つ

 

もちろん、立場は悪くなる(警戒される)が多少職場環境改善される

anond:20200803191547

気持ちはよくわかるけど、

増田自分立場を悪くしてもそれでも許せないものなのかはしっかり考えてな

なおワイは許せないので物申すね。自分自身は一切得はしないが少し職場環境は良くなる

2020-07-30

anond:20200730175707

自殺理由を探るべき

家庭環境なのか職場環境なのか労働時間なのか人間関係なのか身体精神の不調なのか経済問題なのか

それらが性別とどのくらい関係しているのか 誰(何)がそのような状況を作り出しているのか

自殺は結果であるのでそこに至ってしま過程でどのような扱いや差別を受けてきたのかを明らかにしてそこの改善策を考える必要があると思う

2020-07-29

私21歳女。

先月初めて緊急避妊薬を処方してもらった。

付き合って1年半、同棲して半年彼氏がいる。

いつもは必ず避妊してるけどその日に限って呑んだ。

呑んでなあなあになってしまった。

中では出してないけど排卵前後だったので不安になった。もしも、の時を想像したら今はその時じゃないのは確かだから緊急避妊薬を処方して貰うことにした。

近場の産婦人科電話で値段を聞き、副作用が強いが6000円程のもの副作用があまり無く16000円の物があると知った。

受付を済ませ待合室で待っている時間は異様であった。

幸せに満ちてる妊婦さんの中に私1人。

子供が欲しくて不妊治療お金をかける人もいるのに、今は要らないからと私は薬を貰うのかとか、なんであんなベロベロになるまで呑んだんだろとか、グルグル考えてたら名前を呼ばれた。

診察室前の待合室で看護師さんに詳しくはなしをきかれる。セックスをしたのはいつの何時頃か、最後生理は、普段服用してる薬はあるかとか。

診察室に通されてエコー機械(?)で一応子宮を見たり

薬の事について説明されたり必要以上の事は何も聞かれなかったし言われなかった。

16000円を払い別室で1粒の薬を貰いその場で飲んだ。

駐車場で待っていてくれた彼氏は薬代も出してくれたしごめんねしんどい思いさせちゃったねって言ってくれた。

大体次の生理予定日付近ちゃん生理が来た。普段より出血が多くてめちゃくちゃキツかった。安心した。

緊急避妊薬を飲んでも90パーセント確率らしい。

私は車も持っているから1人でも病院にすぐ行けたし、仕事もすぐ休める職場環境で、高価な薬代も払える経済的余裕があるから妊娠回避する事が出来た。

薬局で緊急避妊薬が買える様になるのもだけど、まずはもっと学生の頃から正しい性教育必要だと私は思う。

anond:20200729015436

20代後半の頃に営業から転職したけど、毎日やりがいあるし給料も1.5倍になって前よりハッピーですよ。

ただし、お前には無理だだのボロクソ言われながら、寝る間も惜しんで時間外でも仕事に取り組んだ時期もあっての今だけど。

もちろん若いうちから一貫して頑張ってきた人が強いのは正しいんだけど、若いうちからやってても途中で壊れてしまう人もいる。

年齢やセンスや向き不向き、顧客観点など色々ファクターはあるけど、それは文系仕事だって同じ。ぬるま湯もあれば無理ゲーもある。

一番大事なのは自分がどの仕事(もしくはどんな職場環境)に全力を注げるかどうかで、それに加えて運(そもそも努力しても成果の出ない仕事かどうか等)があると思う。

2020-07-27

妻の話を聞くのが限界

40代男性結婚10+数年。

妻は妊娠出産の一時期は専業主婦をしていたものの、徐々に仕事に復帰し始めて、今はフルタイムで勤務している。最初の勤務先に復職しているのではなく、新たに就職し始めた感じ。とはいえ、もう全部合わせると5年以上のフルタイム勤務を続けている。

 

妻はもともと僕との会話で、延々と愚痴を話すような人間だった。それは付き合いたてのころもそうだし、結婚したての頃も、妊娠出産して専業主婦をしているころも、そしてもちろん今も。

愚痴の内容はその時期の彼女属性に基づくものになる。

 

結婚前は職場での立場の低さからくる給与仕事内容のバランスの悪さや、友人たちとのライフステージに対する焦燥感についてのもの、その矛先はしばし僕に向き、いつになったら態度をはっきりして結婚に向けて進めてくれるのか、一人暮らしはいい加減に疲れたし、家賃もったいないから、そろそろ一緒に住みたいみたいなことを毎日毎日電話で一日に30分以上話していた。休日に顔を合わせると一日中そういう話を僕にしていた。

その頃の僕は、前の彼女と別れた理由が「僕が彼女の話を聞かず、僕の愚痴ばかり話すこと」だったこともあって、自分が話すより相手が話してくれる楽さと頼られている心地よさに身をゆだねていた。

 

結婚してから愚痴は、仕事のものが一気に増えた。彼女転職先がひどいパワハラ職場で、いつも莫大なストレスを抱えていたからだった。かつ、仕事時間基本的孤独環境になりやすかったこともあり、同僚と共有するような感じになりにくかったこともあったようだ。

そして、仕事ストレス八つ当たり的に僕に対して、「子供を作る気はあるのか」「いつまでこんな狭い家に住む気なのか」とか詰め寄り続けた。僕は仕事でかなり大きな問題を抱えていたが、それを妻に愚痴ことなく、休日マンションモデルルーム見学に何度となく歩き回った。あの時期、おそらく全部で20件はマンションを見たと思う。彼女はどこに住みたいとか具体的なイメージを持つことなく、僕がネットや分厚い情報誌(当時は電話帳くらいの住宅情報誌が毎週出ていた)を探しながらリストアップしたマンションに対し、この町は好きだけど、部屋が狭いとか、このマンションはすごく雰囲気がいいけど、街が嫌いとか、この地域は好きだし、マンションも好きだけど、駅から遠すぎて通勤イメージがつかないとか、ずっと文句を言い続けた。結果的には、最初から3番目に見たマンション半年近くたって完成目前のタイミングで再度見学をしたら、運よく出物の部屋があり、そこに決めた。

 

子ども結婚3年目でできた。3年目ならごく普通タイミングだと思うのだが、彼女は30代前半のうちに何とかほしかったらしく、最後の方は不妊外来にも通っていた。一度は僕も精液検査をしたのを覚えている。

子育てが始まると生活リズム完璧にしたい彼女は、僕が子どもの就寝時間に帰ってくるのをひどく嫌って、そういう時間帰宅するとものすごく不機嫌になった。そして、ママ友の家の話をしたりして、その夫の献身ぶりや子煩悩ぶりを延々と僕に愚痴った。僕は休日には子供とべったり過ごして、買い物や妻の食事の世話をしたり、妻を休ませるために子どもと二人でぶらぶらと散歩したりした。それでも妻の愚痴は止まらなかった。その愚痴の中には「子供は二人いないとかわいそう」という、一人っ子の僕に対して、何を本気で言ってるの、それ、みたいなことも含まれた。

とはいえ、数年後に子供はもう1人できた。子どもが二人になると子どもと家庭に関する愚痴は2倍かと思ったら3倍になった。僕の家事労働力は飛躍的にアップした。僕はたまたま休日子どもの体調が悪かったりすると僕が一人で病院に連れていくことも日常茶飯事だった。土曜日なら小児科でも父親だけで連れてくる家庭は少なくないだろうと思ったが、全然そんなことなく僕は母親たちに紛れて、子どもと待合室で絵本を読んだりしていた。それでも週末に登山キャンプだ、アクティティだと繰り出したりすることが苦手な僕は、妻から見ると子供との時間をさぼってる夫に見えていたようだ。そして、そういう体験を与えなかったことで、子どもたちがインドアになったと今でも思っている節がある。

 

の子どもが幼稚園に通い始めたタイミングで、徐々に妻は仕事に復帰し始めた。朝の幼稚園の送りは僕の仕事になる機会が増えた。幼稚園に送るとどうしても朝の出勤時間が数十分間に合わなくなり、それが毎日続くので、上司に白い目で見られた。僕は事情説明して了解をとったものの、やっぱり、それは時間ルーズイメージを作っており、若干査定に響いた(数年後にコアフレックスになったので、今の後輩たちは自由に送り迎えをしている)妻は子育て愚痴に加え、仕事愚痴が爆発的に増えた。仕事の内容的にブランクが足をいろいろ引っ張るらしく、しかも、年齢的にはかなり厳しい状況で新領域チャレンジすることもあり、その悩みは大きかったのは薄々わかるが、その愚痴を吐き出す先は僕一人だった。妻の職場環境や同僚などについて僕はひどく詳しくなったけど、たぶん妻は僕が今どんなことを仕事にしていて、どんな人と働いているのかは全く知らない。たぶん、会社辞めてもしばらくは気づかないんじゃないかな。

 

そして、新型コロナの猛威が世界を覆い始めた。

うちの会社リモートワークを導入し、僕の出勤回数は大きく減った。自宅で仕事をするようになると必然的家事の一部を僕が賄うようになる。僕が平日の夕飯をつくることも大きく増えた。もともとサポートしていた掃除洗濯も僕がやることが多くなった。

妻はリモートワークがしずらい職種なこともあり、出勤を続けている。4月ごろは日々減っていく通勤客と自分感染するかもしれない恐怖を毎日30分くらい愚痴っていた。それ以外にも職場愚痴を1時間程度、子どもたちに関する愚痴(主に一日中ごろごろしてるとか部屋が汚いとか)を1時間程度話している、その話はたいてい僕がしっかり怒らないからだという結論に収斂される。この辺の愚痴は今に至るまでずっと続いている。僕は本を読んだり、スマホを見たりしながら3割程度耳を傾けて聞いている。家事に関する愚痴が大きく減ったのが救いだ。まあ、部屋の掃除ちゃんとしてないとかあるけど。

 

考えてみると妻が日常生活で楽しかたこと、感動したこと面白かったことを聞いたことはこの5年はない。テレビ番組ストレス発散できるタイプならいいのだが、なんでもかんでもnot for meにしてしまうので、僕への愚痴に収斂してしまう。お前の大好きだった80年代90年代バラエティより今のほうが面白ものはるかに多いよ。ネット記事に心をざわつかせてるのに、子どもYouTuberの話をうのみにするのをバカにするのはダブルスタンダードだと思うんだがね。子どもボカロとかネット音楽を好きなのと、お前が90年代クラブポップが好きなのは何も変わらないといつになったら気づくのかね。

もう足掛け15年程度は妻の愚痴を聞き続けているが、いつの間にか自分限界が来ているように思う。毎日家で仕事をしていても妻が帰ってくる時間憂鬱になる。妻が最初に何について愚痴るのかを考えると気が重くなる。妻と過ごす寝るまでの6時間程度をどうやってやり過ごそうかを考える。日々、やり過ごすだけで過ぎ去っていくように思う。新しいことは家でも仕事でも何もしていない気がする。家庭のある人、NetflixとかAmazonプライムとかどうやって見てるの? そんな自分のためにテレビを使う時間なんてどこにもないんだけど。というか、自分のために時間を確保するなんて、子どもができてから家の中では微塵もない。

僕は時々妻と結婚しなかったら、こういう愚痴時間を何に使っていたのかを考える。

2020-07-21

anond:20200720181413

もちろんすべてが成功するとは限らないけれど、自分や周囲ではこういうことをして脱出したり状況が変わったって話を聞くよ。

証拠集めて警察に」みたいなのは残念ながら自分の周囲にはいなかったかな。証拠めしてる、みたいな話は聞いたことはあるけど、結局警察に提出する前に退職するか、そもそもそこまでしなきゃならんようなタイプ上司勝手自爆するケースも多い。

普通に行動起こした系
相談窓口にメール相談

会議に呼ばないとかそういう増田が受けているようなタイプパワハラに嫌気がさして相談窓口にメールを送ったら即座に調査チームが立ち上げられて、パワハラした上司左遷された。

ただ、これは外資系勤務の友人のケースなので、日本企業では少ないかもしれん(少なくとも俺がいるようなド零細ではありえない気がする)。

普通に転職

なんだかんだコロナ禍の中でも求人活動はしているところがあって、そういうところってITに力を入れてるところが多いので、IT志す人にとっては逆に就職やすい、みたいな環境だってのは聞いたことがある。

ただ、「パワハラ辛いんで転職します」みたいな、前の会社ネガティブ情報転職活動で語っても良いことはないので、そうするとそれっぽい理由でっちあげなきゃいけないので、精神状態不安定な時に転職を考えるならちゃんとこの辺相談できる人を頼らないと辛いと思う。

みんなで立ち上がる系
複数の同僚が相談窓口にメールを送る

なんだかんだパワハラって周囲の同僚がフォローするしかないわけじゃん。

例えば仕事必要な指示をしない等のタイプだったら、代わりに情報を伝える人か、ソイツの仕事を代わりにこなすヤツが必要

大声出すようなタイプパワハラだって純粋職場環境によって最悪だし。

そういうところから、実際にパワハラターゲットになってない同僚も迷惑を被っているので、「こういう業務上弊害があるので何とかしてほしい」ってのを同僚たちが相談窓口にメールを送ることで解決したケースもあった。

上司勝手自爆する系
社会的ヤバいことしてクビになる

中小企業では、専務だかなんだかの身内として縁故採用した人がパワハラしてたケースがある。

この場合相談しても「専務の身内だから」って理由で取り合ってもらえないことも多くて、なかなか解決しない。

ところがある日、その上司不倫が発覚して、専務から「もう守れないから」って言われてクビになったって言う事件があった。

かに警察沙汰になるケースとかあるね、ニュースでたまに40代/50代のオッサン痴漢等のわいせつ行為を働こうとして逮捕、みたいなニュースやってたりするあれ。

社内のパワハラ無視するような会社って、会社の外側で起きた問題には無駄に迅速に対応することが多い。

より偉い人が見てる前で粗相する

中小企業ではある日中途で入ってきた部長がめちゃくちゃパワハラして、当該部署だけ離職率が他に比べて倍近いという時期があった。

ただ、そいつ部長になってからは年々売上が上がっていたため、会社としては見過ごされていたこともあって、部内には結構鬱屈した空気が漂ってた。

そんなころ、なんかの流れでうちの部署専属営業として色々頑張ってた営業課のAさん(女性)をうちの部署忘年会に呼ぼうって話になったんだけど、その忘年会部長がぐでぐでに酔っぱらって、ここに書くのも憚られるようなセクハラを大声でそのAさんにやってAさんが泣き出してしまった。

同じく忘年会居合わせ常務が「コイツマジか」みたいな感じになって、その半年後くらいに左遷されてた。

2020-07-16

微熱がずっと続いていてしんどい

自分はどこにでもいるごく普通社会人

なのだが、最近身体が思うように動かなくて辛いからここに掃き出させて欲しい。


タイトルにある通り、微熱がずっと続いている。

ずっとと言っても半年くらい前からの話。


自覚し始めたのは今年の年明けくらいからで、身体がぞわぞわじっとりとする倦怠感に違和感を覚え熱を測ると37度台前半。平熱は36度台前半なので、微熱とはいえど良い気分ではない。その時は風邪引いたかなぁ、気をつけないとと思っていた。


でも、一向によくならない。

朝は37度行かないくらいでも、昼から夕方にかけてじわじわと熱が上がってくる。身体も一日中だるくて、1月の終わり頃、我慢できずに仕事を途中で抜けさせてもらって病院に行った。

かかりつけの病院特になかったし、効く薬を処方して貰えればいいやと思って職場の近くの小さいクリニックみたいなところで診て貰ったけど、まぁ普通風邪でしょうと診断された。とりあえず薬を貰ってその日は帰宅した。


結果的に、それもあまり意味が無くて2月になってまた別の病院に行った。その時は、日中でも38度近くまで熱が上がってきてて、とにかくしんどかった。なんでもいいからなんとかして欲しかった。

血液検査をしたけどなんの異常も無かった。至って健康的な数値。いや、逆に良かったけど、じゃあこの熱はなんなんだ?どこにもぶつけられない苛立ちが腹の中をぐるぐる巡る。お医者さんはとりあえず様子を見てもらうしかない、毎日体温を測って記録して、良くならないようであればまた来てください、そう言った。私はまだこの身体生活しなきゃいけないのかとぐったりした。


結局、また病院を変えた。

そこは丁寧に色々検査をしてくれて、血液検査、尿検査エコーとか一通りやった。

尿検査で尿の中に蛋白が出てると言われた、要は尿路感染症だったらしい。それが分かったのが3月の話。原因が分かったのが嬉しくて安堵した。


薬も効いて、4月5月はわりと体調も安定していた。

世間コロナ翻弄されていて、5月なんかはゴールデンウィークテレワーク殆ど家に居たし、体力を消耗することが無かったからかもしれない。


と、ここまでは良かったのだが、6月に入ってからまた熱が出始めた。全身の倦怠感、ポケモンで言うところの状態異常。どくのダメージで歩くたびにちょっとずつHPが削られていく感覚。勘弁してくれと思った。


別に健康に害をきたす様な生活はしてなかった。お酒は好きだけど月に2〜3回嗜む程度だしタバコも吸わない、朝昼晩3食ご飯は食べるし睡眠毎日7時間はとってる。それなのに何故?なんで普通仕事をして休日は好きな事をするって普通のことが出来ないんだ?


平日は仕事から帰ってきたらしんどくて何もできずに寝る、土日は体力温存の為に殆ど外出しない。ゾンビだと思った。かろうじて生身って感じで、滅入ってしまった。


精神的なものなのかもしれない、お医者さんは最終的に原因が分からなければそうなってしまうと言われた。自分はそうは思えなくて、気持ち身体がついてこない、そんな感覚だった。身体しんどいこと以外に不満はない。経済的に困窮している訳でもなく、職場環境が劣悪な訳でもない。大変な思いなんてしてない。

全然元気なのに、元気なのに、身体が熱くて重い。


一昨日の夜、嫌な夢を見た。良く覚えてないけど、追いかけられたり刺されたりだと思う。よく見る夢だけど、起きた時に「あ、今日だめだ」と思った。

案の定から発熱していた。会社をお休みした。


次の日の朝、熱は36.8度まで下がっていたけど、全身の倦怠感は抜けてなかった。でも、2日続けて休むのはなと思って頑張って出勤した。したけど、それしかできなかった。身体が熱くて重くて、何か喋りだすと涙が出てきた。だめだもう、もうだめ。


周りの人(職場の人や親)はみんな優しくて、身体が一番大事なんだから休んだって大丈夫だよと声を掛けてくれる。そう言って貰えるのは本当に有り難いのだが、とにかく自分に対しての失望が止められない。どうしちゃったの?どうして普通にできないの?それとも、これが皆の普通なんだろうか、これに慣れていくしかないのか。


今日病院に行って、検査をしたけどやっぱり異常はなかった。安堵する反面落胆もした。お医者さんが様子見て下さいって言ったのにカチンと来て、もうずっと様子見てますと刺々しい口調で返してしまった。ごめんなさいお医者さん、でももう心の余裕が無くなって来ています自分でもそれが分かって、余計に気が滅入ってしまう。


どうしたらいいんだろう、分からない、そう考えながら眠りについて、また朝が来る

もしかしてコロナ感染防ぐのってめっちゃ簡単なんじゃね・・・

ホストキャバクラなどでの接待を伴う飲食

・多人数での飲み会

体調不良になったら外出しない

 

たったコレだけ守ればいいんでしょ?めっちゃ楽勝じゃん。

東京(主に新宿)でめっちゃ感染者増えてるって毎日ニュースでやってるけど、

逆に考えたら新宿以外ではそれほど増えていないわけで。

 

散々言われてた満員電車での通勤や、ソーシャルディスタンス守れない職場環境とか、問題なかったわけで。

この3つを守れないなら、しょうがない禁固刑だ!

2020-07-12

anond:20200712083452 anond:20200712083923

なにいってんだ?

まぁいずれにせよ、平和で誰しもぼんやり生きられるのは日本の良い面だと思う

もっと言えば “誰しも” と言いつつ、平等からこぼれ落ちて厳しい生活を強いられている人たちもいるから、もっと平等を強化してもいいとすら思う

けれどそれが原因で、

知識というのは自分の食い扶持を作り他人を助けるためのもの
社会選別のためのものでは本来ない


・・・とは微塵も思っておらず、


高等教育は「贅沢品」かつ「ステース」で、
嫌々仕方なく「やってさしあげるもの


シンプルに言えば大多数の人は教育を欲して無い、強制されただけで成長する気はない

イノベーションどころか自分職場環境改善する気すらない

なっちゃ本末転倒よね

上記の見本みたいなブクマカさんとかドヤ顔コメントしてたりするけどね

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200711093806


こんなんで、有事の時に役に立ったり、イノベーションが生まれたりしたらスゲーことだよ


まずは嫌々仕方なくとかポジション取りがゴールじゃない人にも高等教育が届くよう頑張ろう

教育の質の平等念頭オンライン教育頑張ろう

2020-07-11

大学に入るまではロマンスがあり、人のようなセックスをしていた。大学1年までは余裕がありましたが、2年と3年と忙しかったです…週2回徹夜。これから女性を見たときは何も感じず、AV鑑賞したときもシコシコする前に満足しました。私は社会人になり、夜勤仕事に就きました。女性が多い職場環境ですが、何も感じません。私の性欲に波があり、ひどいとき、私はエロティックなことを考えるだけで吐き気頭痛があります。不規則生活のために、性的欲求が失われる可能性がありますしかし、私は転職を考えていません。考えられない。それは仕方がない。辞任。枯れて腐るのかしら。

anond:20200711110225

厚生労働省では

同じ職場で働く者に対して、職務上の地位人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます

定義されてるけど、法律では具体的に明記されていないらしいぞ。

からお前ら痛み分けだ。

二人でごめんなさいしとけ。

2020-07-10

夜のクラスタ

ホストクラブは、稼げないホストタコ部屋で共同生活させられてるからクラスタ化するってTVで言うてたらしい(未確認情報外注先の仲のいい人と電話雑談してて聞いた)、タコ部屋で暮らさせられてたか否かが、キャバクラとか風俗クラスタしなかった理由なのだろうか。

昔、職場のおじさんに、フィリピンパブピーナさんたちは古アパートで共同生活してる、という話を聞いたことがあって、へぇ面白い、まぁ移民コミュニティ作るみたいなことかしらと思ってたんだけど、ホストが共同生活っていうのはどういう理由なんだろう。どんだけ稼げないホストでも一人暮らしぐらいはできそうな気もするけど、客が付かないとゼロとか、かけがあってマイナスとか、そういう感じなのかしら。体育会のノリ?で合宿感覚なのか、相互監視ぽい理由とか?分からない。ホストは客に酒を飲ませてそれを売掛で持たされるっていう話も聞いたことがあるが、それが本当ならホストすごい労働環境が酷いなぁと思う。逆にキャバクラ嬢とかは売掛とかないのかな。あるんだろうか。ホント何も知らないな私は。

あと、こないだホッテントリ上がってた文春の記事の、客らしき女性から両側から乳首をいじってもらってた?ホスト写真の話をして、客らしき女性が如何にもホストの客っていう水商売ノリじゃなくて何かモサい恰好だったんだよね、って言うたら、その外注先の営業さんから、あーなんかメイド喫茶店員とかもホストハマるらしいですよ、って言ってて、キミどんだけホストクラブ事情に詳しいんや!って笑った。あとメイド喫茶女の子たちは、何ていうかすごくライトキャバ嬢みたいなものなのかなという気付きを得た。

しろこちらは女で配偶者ともどもホストにもキャバクラにも縁がない割と地味な生活なので、この1か月でメキメキと情報(正しいか知らないが)が増えていて面白い男性向けの接待業態ってすごい細分化されてるんだなぁ、というのと、女性向けのもそのうち細分化されていって、ホストたちの職場環境も改善したりするのかなとか思った。私は夜の街っぽい雰囲気はあまり得意じゃないし襟足が長い髪型プロレスラー以外は許せないタイププロレスラーでもできればやめてほしい…)だし、お酒ゆっくり飲むのが好きだし、そもそも貢げるほど稼いでないので売上の助けにはならないのだが。

2020-07-07

精神障害年金2級で毎月95000円もらっている

俺は鬱病と診断されて、2018年12月からタイトルの通り、精神障害年金2級で毎月95000円もらっている。

実家暮らしで猫を複数飼っていて、年金は猫の世話代(1万)と、自分おやつと食費(25000)や、家族に借りた車のガソリン代(3000)、アマゾンプライム(500)、Spotifye(1000)、本(5000)、水道代(7500)、医者(2000)、スマホ(5000)、他服を買ったりして余った金は貯金してたまに大きな買い物をすることもある。

貯金は30万円ちょい。

鬱病とは言っても、今はだいぶ調子がよくなっているし、本当はもう働ける気がするけど、もう働く気はない。

これまでの職場環境や、学生時代いじめや、家庭環境で俺は傷ついた。

これからは俺を苦しめた社会で、労働に苦しめられている人間たちが支払った税金無駄遣いしてやろうと思う。

実家暮らしにも飽きているので、そのうち、上京して次は生活保護をもらって自堕落に生きようかと計画中。

2020-07-05

環境歴史難民への取り組みでは先進性が高いドイツ。だが...

ベルリンFP時事】ベルリンで3日、ドイツの性産業従事者が、新型コロナウイルスに伴う営業停止長期化に抗議してデモを行った。3月から営業停止のままで、デモ隊は「働かせて」「地下に潜るしかなくなる」と生活苦を訴えた。

 ドイツでは売春合法で、従事者は雇用契約を結び社会保障も受けられる。業界団体声明を出し「性産業施設そもそも厳格な規制対象で、安全で衛生的な職場環境提供するよう義務付けられている」と安全性を強調した。

 団体によると、スイスベルギーオーストリアチェコオランダでは営業再開が認められている。ドイツでも「美容院マッサージ店、スポーツジムサウナレストランホテルと次々営業を再開している」と指摘。「政治家はわれわれを忘れていないか」と対応を求めている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070400367&g=int 

岡村発言批判を集めたように性産業は性暴力の温床となっており、社会的問題がある。

ドイツ例外的にこの分野では後進国になっている。

売春は全面違法化の方向で進めていただきたい。

2020-06-29

転職して一年半以上たったけど、まだ今の仕事がよくわかっていない。

目先の業務ルーティンワーク、言われたことはできるけど大観をつかめていない。

定性的ものではないが、一年くらい物事継続したら、あ、こんな感じね、と何かがピンとくる感覚があった、これまでは。

勉強しかり、前職しかりそうやってなんとかやってきたわたしにとって今の状況はややしんどい

職場環境自体まり良くないので、あこんな感じね状態になったら転職しようと思ってるんだけど、今のままじゃどうしようもない。

みんなはどうやって、あこんな感じね、に到達した?

今のままではこの先にいけないわたしに、ブレイクスルーのヒントをくれないか

2020-06-24

父の日フェアの売れ残りを横目に退勤する

私はショッピングモールの中に入っている店のひとつに勤めている。

勤めているといっても1日5、6時間程度しか勤務しないパートだけれど。

大型から地域住民しか来ないような小型まで、いくつかショッピングモールに勤めたことがあるが

大体そういうところの従業員従業員通用口を通ってバックヤードを通り出退勤しなければならない。

自分の勤めている店の目の前に外へ繋がる出入り口があったとしても。今まさに私はそういう状況。

とはいえ店の商品のんびり見ながら従業員通用口に向かうのも私は中々好きだった。

化粧品を見ながら帰ったり、贈答用のお菓子を見ながらおいしそうなんて思いながら帰ったり。

しかしここ半月は気が重かった。6月初め頃、もっと前だったかもしれない。母の日が終わったあたりから始まった父の日フェアのせいだ。

私の父は「いい父」だと思う。

よく気が利き、男らしく、力持ちで。

九州男児のような所謂言わぬが花」のような分かりづらいが気付けばじーんとくるような優しさもある。

こう書くと厳格な父親想像されてしまうかもしれないが、おどけてみせたり、お茶目な一面もある。

マイルド九州男児?「九州男児」と聞いてイメージするいい所と、現代若い男性に多い柔らかくて優しいところをどちらも持ち合わせている。

そして背も高く脚が長くて目鼻立ちもはっきりしているし顔もカッコいい。身だしなみのセンスもある。

運転も上手で、人付き合いもそつなくこなす

若くして結婚し、母がすぐに出産。その後から今までずっと家族責任を持って養っている。

とはいえ浮気をしたり、多額の借金を作ったりと母にとって「いい夫」であったかは分からないが。

しかし、子供の頃それらのことには気付かなかったし(上記のことは母から聞いたので)

当時の印象からいって「いい父」であったことは確かだ。

私は兄弟が多く、どちらかといえば貧乏な家庭で育ったが、今日食べるものにも苦労したり

学校必要な経費が払えないなどということはなかった。

仕事愚痴を父の口からいたことはないし、立派な父親だと思う。

しかし私は、今年父の日に父へ何もプレゼントしなかった。

渡しに行こうと思えば1時間あれば渡しに行ける距離に住んでいる。

気持ちについては「罪悪感」7割「やってやった」3割といったところだろうか。

3割の「やってやった」についてここまでの父のことを褒めちぎった文章だけだと私は超絶親不孝娘だろう。

私は父から性的虐待を受けた。

虐待というのだろうか。被害はもう私が成人してからの話だから

実は小学生高学年のあたりから高校生くらいまで兄から性的虐待を受けていた。

それが原因となって私は中高生の頃から精神不安定で、人を心から信頼できず

表面上友人と仲良くすることはできても常に周囲に気を張って生活し、学校に行けば毎朝熱が出た状態で授業を受け

家に帰っても心からリラックスは出来ていなかった。

とはいえ中高生の頃の不安定さについて性虐待が原因だと分かったのはほんのここ数年の話だ。

というより、ここ数年まで自分が性虐待されていたという自覚すらなかった。

それまでは私の個人的性質や、容姿性格が暗いから、悪いから、協調性がないから、空気が読めないから、最低な人間から

そういうのが原因で上手に友人が作れなかったり、本来なら喜ばしいはずの友人付き合いがストレスになるような出来損ないなんだと思っていた。

まあもちろん冷静に考えてそういう原因がゼロではないと言えないのですべてを性虐待のせいにするつもりはないが。

少しでもこういった分野に興味のある人は知っていると思うし、興味があれば調べると思うから

所謂自己肯定力の低さ」と「性被害」や「虐待」の因果関係については長々とした説明は控える。

私がそういった専門のカウンセラーに言われて一番腑に落ちたことを簡単説明すると

性格形成の時期に一番信頼できる身近の存在であるはず(あるべき)家族から酷い扱いを受けたのに外で出会った人間を信頼できるはずがない」

ということらしい。まあ確かに

大人になった今思うと、家族など偶然で協同生活をしている集団しかないので

家族なんかよりよっぽど信頼できる存在は外の世界にいるはずなのだ

私は強く家族に執着していたからなおの事家族については「一番信頼できる身近な存在であるべき」だったのだ。

家族に強く執着していた理由だが「宗教」だ。

私の家族は全員同じ宗教信仰している。

というのも、父と私たち兄弟については生まれた時から親の方針で入信していただけだが。

母は父と結婚タイミングでその宗教存在を知り、今では父よりも熱心な信仰者だ。地域幹部らしい。

その宗教哲学ひとつにかみ砕いて言うと

家族は何よりの宝だ」といったような、要は家族を大切にしなさいねというメッセージ

繰り返し、繰り返し出てくる。

私が生まれた頃にはもう母も父も地域幹部

特に母親は熱心に宗教活動をしていたため、信仰者の会合に連れていかれたり

家で会合が開かれたりする場合もあった。

そして何度も「家族を大切にしなさい」という思想に触れる。

母も私が冒頭で書いた文章のように過剰なほど父を褒め、「うちはい家族だよね」と繰り返す。

今思えばこのとき、父の浮気借金で苦労し、そう自分に言い聞かせたり子供に悟られない様にしてたためかもしれない。

私は、家族を大切にしなければいけない。家族はなにより大切なものだ。悪く思ってはいけない。そう思っていた。

思っていたというか、そう育った。

それなのに自分人間としての権利を侵されたこと、そのことに対して怒りや憎しみを覚えることへの罪悪感。怒りや憎しみを抑え込むストレス

そういったものでどんどんおかしくなっていた。高校生の後半の頃には毎日のように吐いていた。

ただ私は、その時原因が分からないもの学校という環境自分適応できないんだと思い大学への進学を希望しなかった。

家庭が貧乏だとか、まあそもそも勉強もそんなに好きじゃないとか色々な理由はあったが

一番は、もう「学校」という場で同年代人間がたくさんいるところに身を置き、やっていく自信がなかった。

大学勉強しないと叶えられない夢もあったが、私の夢なんてくだらないものと思ったし、その夢を自分が叶えられる自信もない。

私は幸い就職に力を入れている高校に通っていたので難なく就職できた。

しかし、私はその職場を三年で退職した。

めっちゃくちゃ長くなるので割愛するが、やはり前述した人を信頼できないという部分が大きくストレスになったと思う。

他にも職場環境自体の悪さなど、いろいろとあったが。

人を信頼できないというのは、具体的に言うと私の場合

「嫌われているんじゃないか」「使えないやつだと思われている」「いない方がいいと思われている」

と思ってしまう。こういう思いを中学生のころから人と関りを持つたびに感じていた。

学生だったころはまだいいが、仕事となるとこうした不安支配され

頭が混乱し周囲が気になって仕事に集中できなくなり仕事を続けることが難しくなる。

ちなみに、今でもこれはある。

精神病み仕事を辞めて、初めて医療に繋がった。

しかし私はこの時社会生活適応できず精神を病んだと思っているので、もちろん病院で家庭の話などしない。

この頃は実家暮らし昼夜逆転生活をしたり、早朝の三時から五時くらいまで近所の公園でぼーっとしたり

突然意味の分からない理由家族にキレたり、両親に過剰に甘えたり、暴食したり、めちゃくちゃストイック会社員時代契約したジムに通ったり

自覚はなかったが本当に頭がおかしかった。

この「過剰に甘えたり」の部分。

リビングで寝転がってテレビを見ている父の隣で寝転んで一緒にテレビを見ている内に寝てしまった。

その時に性的被害を受けた。私が途中で起きたこと、そしてそれを父も気づき何なら乗り気と思いエスカレートした。

成人しているわけだし嫌なら嫌だといえばいいと思う人もいるだろうし、若い女が自分から異性にべたべたするから悪いと思う人もいるかもしれない。

私ですら今でもそう思う時はある。(娘にとって父親は異性ではないのは確かだが)

まあ、この時なぜすぐに拒絶できなかったのかということや、その後の感情については自分でも今明確でないので

書くのはやめる。薄くもやのかかった状態イメージだ。

ただ同じような被害に遭った人や未来自分のために言うが

悪いのは絶対に100パーセント相手だ。これは私の感情ではなくて事実

この事実と私の感情はちぐはぐで、だからこその7割の「罪悪感」だ。

今は一人暮らしをしていて、精神や身の安全は確保されている。

体調の問題で一日の勤務時間制限され、パートという雇用形態だが、何とか社会復帰もできた。

治療については心療内科への通院と、性暴力被害支援センターでのカウンセリングを受けている。

(ちなみに、初めて病院に行ってから被害自覚するまで1年半ほどかかった)

穏やかな日常で少しずつ自分のことを大事に思える様になり始めた。

しかし、母は兄や父の性虐待を知らないし「家族がなによりも大切」「うちっていい家族だよね」と

思っているので、頻繁に交流を求めてくる。

母についてだが、上記のような思想持ち主でヒステリック自分が一番で負けず嫌い

自分の功績に対するプライドが高く、精神的にも脆い面がある。

自分の功績というのは「いい母」であり「いい妻」であったことだ。

口が裂けてもあなたの息子と旦那に性被害に遭いましたなどとは言えない。

私は実家に帰ったり両親と食事をしたりするたびにちぐはぐな気持ちを抱えて家に帰ると何もできない時間がおとずれる。

父の稼ぎや教育で私が育ったのは事実で、今でも車を出してもらったり困った時に父を頼ってしま自分もいる。

でも、性被害事実なのだ

しかしこんなにお世話になっているのに、被害の部分だけで恨むのは都合がいいんじゃないかとか。そういうことだ。

父の日フェアの売れ残り商品自分が買ってしまいそうで怖い。

ごめん、過ぎちゃったけど~なんて笑いながらプレゼントを渡してしまいそうで怖い。

2020-06-16

囚人扱いされる職場環境デフォ状態から意識が抜けられない

最初就職した会社で植え付けられた職業意識?みたいのから抜け出せなくて毎日苦痛

こういうのを植え付けられた。

従業員監視されていない所では絶対サボる

従業員基本的仕事をしない

会社従業員を全く信用していない

・少しでも気を抜いたら社会から脱落する

上司会社が言うことは絶対

自分が間違っていなくてもとにかく謝れ

楽しい気持ちで働くことは悪いことだ

もう違う会社転職して、最初会社とは縁が切れているのだが、こういう意識払拭できず、自分精神的に追い詰めてしまうし、今の会社の人たちも自分をそういう風に思ってるのだろうと思わずはいられない。

こんな風にここに書いたりしてるわけだから、ある程度自分の状況を客観視してるとも言えなくもないが、仕事中の精神状態は相変わらずの地獄である。常に地獄の状況に身を置かなければ働いたり生きたりすることは許されないような気持ちだ。

自分囚人ではないはずだが囚人だと思わずはいられない。

病気なのか?

助けを求めようにも、この状況が誰にもうまく伝わらない

辛い

駅周辺の静かな場所

2年くらい前、仲の良かった女友達と駅近くの居酒屋で酒を飲む機会があった。職場環境が辛くて転職したいとか、海外旅行に行きたいが親が反対するとかいった相談を受けた。

自分なりに回答を考えて話した結果、向こうも納得が行ったようで、駅で「静かなところがあれば(親に転職旅行について)電話したい」と言っていた。

ここは某三大都市ターミナル駅であり、喫茶店なども静かではなさそうだと考え、静かな場所はないし帰ってから電話したらと答えた。

その昔馴染とは半年くらい後に喧嘩みたいなものをして音信不通になってしまったが、ふと先述の出来事を思い出した。何かしら駅周辺で適当場所を勧めるべきだったのだろうか。カラオケボックスとか静かと言えるのか?

2020-06-10

20代だけど枯れた

大学入るまでは人並みに恋愛して人並みにセックスしてた。大学1年までは割と余裕あったのに2年3年…とかなり忙しくて週2回は徹夜してた。この頃から女性を見ても何も感じなくなり、AVを見てもシコる前に満足するようになった。社会人になって夜勤のある仕事についた。割と女性の多い職場環境だけど何も感じない。性欲に波があり酷いとエロを考えるだけて吐き気頭痛がでてくる。不規則生活から性欲がなくなっているのかもしれない。だけど転職は考えてない。考えられない。それは仕方ない。諦めた。このまま枯れて朽ちるんだろうな。

2020-05-21

極真空手成功歴史ITベンチャー成功か失敗はよく似ている

極真空手という格闘技を知っていますでしょうか

知らない人も多いくらい有名な流派だし、マス大山っていうと誰でも名前いたことがあると思う

俺はITエンジニアになって色々会社を回って思ったんだが、流派の拡大と、ITベンチャーが拡大するうえでの失敗点や成功点ってすごくよく似ていると思うようになった。

これ、ブラック化するかホワイトになるかの選びの分かれ目にもなると思うから、書きたいと思います

成功している場合、初期立ち上げ期において求める人材はしっかり分掌されている、失敗されている場合はありません。

極真空手は、初期は体格がデカくて強い人材を求めていたのは当たり前なんだけど、実は「技術」もしっかり分掌して求めていました。

打撃系ならボクシング経験者とか、他流派で言えば「高木流」という剣道の防具つけて当身スパーやりまくってる古流柔術経験者とかを求めていたりする、共通点は「打撃系のスパーリングや試合をがちがちにやりこんでた経験があること」それだけ。

結果的に、初期の人材は「自分の想定していた技術レベルを超える創意工夫や技術開発でどんどん勝手に強くなった」の連鎖に入って拡大していきました。

失敗するITベンチャーや人が居付かない場合は、人材に求める範囲ぼんやりしすぎて、結果的に「オタクが求める理想彼女像」みたいなエンジニア来てくれとなっていることが多いですね、これでは多少経験積んだエンジニアなら「仕事範囲はどこまでやるのか?そもそもなんの技術を使うのか?その技術を使ってどういうサービスブラッシュアップをするのか?そもそもチームはちゃんと分けられてどういう仕事の回し方をしているのか?」と当然ご飯食べていくために聞くわけです(ブラック当たれば実質的には会社殺害される可能性もあるIT業界なんだから当然な話で)

ITベンチャーの人事や経営者が、それを聞いて答えられない場合、これはもう赤信号です。なぜなら当人たちがどういう組織システム化しているのか全く把握できていないから。

え、なんでAWS特定のどういうもので使うのとわかってて何の言語か聞いて答えられないの、そもそも求人で隠してるの、クラウドサービスと書くけどフロントよりなの、バックエンドなの?使う技術は、てかAWSって異様に広いのにAWSでって、AWSの何を使うんですか?

こう聞かれて「クソ生意気だ!」とか「細かい!」と思った人、「僕(私)が付き合いたいと思う理想美少女(イケメン)」に告白されて半分OK貰った場合、向こうの美少女イケメンが「具体的に自分のどこを好きになったのか」「付き合うのはいいけど、どれくらいの頻度であえるのか」「自分はこういう感じで合える日はこれくらいになるし、趣味もこうだけどそこは問題いか」と聞かれてうぜぇとか思いますか?当然聞きますよね。それとおんなじレベルです、引く手数多エンジニアほど自分にできることとできないことをフィットさせますし、長所短所も知り尽くしています

こういうタイプは、技術力や知識はあっても、具体的にそれを実装してICTとしてビジネス実装するということが不得手な役員が多いです。「知識とか経験研究者レベルになれるほど豊富だけど、いざ実戦になると何もできない奴」の典型です。そういうベンチャーはハマる奴にはハマるけど、相性が合わないと目も当てられない惨状になるので、よく考えましょう

・別分野の一流どころを繋ぎ止めることができる。

極真はそれこそ別の流派で一流どころだったりエース級の人間が、そのまま居付いてしまうようなくらい魅力的なシステム制度を導入していて、何より時代時代立ち位置が変化して人の流れも盛んでした。

初期は顔面禁止ルールでの国際大会は、ロシア流行りすぎてオリンピック人材空手に行き過ぎたせいで協議が低迷し、当時のソ連政府空手禁止令を出して特殊部隊以外には習わせないなんてくらい流行していました。

「ほかにできることがないくらい魅力的な環境、将来性への安心感」これらをロードマップで示すことができたわけで、その後立ち技格闘技ベースの様な立ち位置で、グローブ空手と併存するようになっています

失敗するベンチャーは、エース級の人間結構抜けます別に実績の実力も技術力もあるんだから自分にやりたい仕事とかできなくなれば、女宛がうか経営権寄越すくらいじゃないと、いる理由がありませんし、この業界本当に職場環境が激変します、常に流行りに載れなければ去年は女〇高生ナンパして付き合ってスタバmac西海岸で飲むいつもの味とかイキりまくれてたのが、来年にはキ〇ガイ同然のア〇ペとか、座敷牢鉄格子のついた病院から逃げ出したとしか思えない会話が成立しないキチ〇イ連中がこびり付く旧態依然IT業界カーストでいびられながら生活費のためにつまら仕事を延々し続けるはめになりかねません。おそらく復帰するのに一度トチれば3年はひどい目にあうでしょう。

結果的に、人材繋ぎ止められなくなって拡大から縮小になって失敗します、教育システムも構築できなくなるので、取った人育てることもできなくなり、そもそも入れて来た実力者もミスマッチで半数くらいは抜けることが多くなります。これもすべて、しっかりしたロードマップを示せてないから、この一言に尽きます

これを頭に入れて求人票や会社HPを見てみましょう。世界はきっと変わります

2020-05-19

anond:20200519162131

悪くない提案だと思う。

ま、敷居低いWeb企業非正規でも、丁稚でもいいから潜り込んじまうのが一番手っ取り早いけどね。

ただし、敷居低いWeb企業に定住しちゃダメ。ずーっと使いっぱしりになるのが関の山

短くて1年、耐え抜いて3〜5年勤めれば大抵のWeb企業募集要項は満たせる。

経験と勤務年数を稼ぐと割り切って、人生の数年を売り飛ばす覚悟で挑む。

ただ職場環境があまりにもクソな場合は即辞めて一旦リセットすべき。時間と気力体力の無駄

あと、100%適正ないと痛感したらとっとと辞めて別の道を模索時間を浪費しないこと。

35まで、かつ大都市圏在住ならこれで割となんとかなると思う。それ以降は知らん。

2020-05-14

周りに十分な理解があり、関係は良好で、自分の力が発揮できている

それでも疲れるものなのだな、と驚く

思い通りにならない職場環境人間関係情報は回らず納得いかないままに従うばかりの長時間労働

そういうものが疲れるのはもちろん知ってたし、

そういうネガティブな条件が疲れの原因だと思ってた

けど、違うんだな

仕事は充実して楽しかろうが疲れる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん