「職場環境」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 職場環境とは

2019-10-11

仁王校長って職場環境的にどうなの

スメハラじゃないのか?

2019-10-02

anond:20191002164404

経験歓迎の求人一通り調べて向いてそうで先がありそうな職種選んで勉強して知識身につけて実務未経験知識ありの状態で拾ってくれるところに入って気合根性勉強して数字あげれるようになって三年後同職種経験募集もっと待遇職場環境がいい会社転職って流れかな

2019-08-30

他のブラック企業と呼ばれるところに比べたらマシな部類と言われるのだろうけど、私にとって今の職場環境苦痛でたまらない

この会社土木関係会社で50~60前後年寄りが多い

全ての高齢者がというわけではないがうちの職場モラルマナーもないジジイもの巣窟

会社敷地内でなんでもゴミを燃やす、人がいるのに控えもせずに堂々とタンをそこらへんに吐く営業部長と会長

人が電話で話しているのに話けて返答を求める、女性数名も勤務しているのに男女兼用トイレ一つと男性専用トイレ一つ

身内びいきの社長にその母親会長

社員ボーナス自分の傘下の会社で働いているのに専務社長の息子)と経理雑用社長娘)には高級ベンツを買い与える

社長一族にはゴマ擦りまくっている幹部たちに自分田んぼ管理テレビ契約や自宅の雨漏りプライベートなことを社員にさせる社長

等など…あげたらきりがない

なにより私はアスペルガー症候群感覚過敏のせいで余計につらい

クーラー風向き匂いが漂うので人の体臭や口のにおい、タンを吐くときの音、ごみを焼くにおい、録に手を洗ってない汗埃まみれのおっさんから手渡された資料のザラザラ感…

とてもつらい

どんな対策を講じてもそれを楽々と越えてくる凄まじい不快感

職場にはアスペルガーと伝えてあるが理解があるとは思えない対応をされるし感覚過敏に関しては最近自覚した程度なので会社の人たちは知りもしない

今年に入ってから自身障害のせいでとても深いな目に遭い辞めてやろうと思ったことが数度あったがボーナス言葉に惹かれたのと長期のお盆休みリフレッシュできたせいかぐだぐだと未だに辞めていない

今年中には辞められたらいいなぁ

2019-08-24

anond:20190824033845

その組織プログラマー間で圧倒的なパフォーマンスを発揮してるならそれなりの地位には辿り着けるっしょ。

そうじゃなくてプログラマー自体蔑ろにされている職場環境なのが不満という話ならば、パフォーマンスを正当に評価してくれるところに移るしかないわな。

2019-08-23

みんなが転職に踏み切った理由教えてほしい。

転職しようか迷ってる。

会社の将来性が不安

転職するなら20代のうちに、早めが良いと思うんだけど、仕事内容とか社内の人間関係に大きな不満はない。

下手なところに転職したら職場環境悪化する恐れがあるから怖い。

2019-08-15

anond:20190815110638

増田にとってはそれだけの希望なのかもしれないが、それは「サービス」であり、本来対価を要するものだ。

自然と出てくるものではない。サービス提供者にとっては負担なのだ

一年くらい前に出てた、女医さんに負担がかから子育てを両立できる職場環境を構築するって話は何処へ行ったのか。

転職したけどなんか辞めたい

職場人間関係結構良さそう

仕事も同業種転職から直ぐに慣れそう

待遇も悪くない

でもなんかしっくりこない

何なんだろうか

繋ぎでやってたアルバイトに戻りたい

バイトの気楽さってのもあるけど

そこ抜きにしてもなんか辞めたい

もやっとしてる部分

設備的な職場環境が悪い

・人事が仕事してない(やばい

委託してる外部業者と仲悪そう

労働条件最初と話違う(どんどん変わってく)(人事やばい

2019-08-12

これでいいのかね

大学時代に一度もバイトしないまま今の会社に入った

仕事は決して楽ではない。何が起こるかわからない劣悪な職場環境で、多分寿命を擦り減らしながら働いている

仕事はできる方ではないが、数年もやればそれなりに慣れてくるし、こだわりも出てくる。

といっても元々人間としてのレベル(知力、体力、精神力コミュ力等)は平均的な社会人より低く、結局のところたかが知れているので、それ程使い物になるわけでもない。

それでもマグレで昇進させてもらったが、上司には使えないと思われているし、部下達には多分馬鹿にされている。

かつてあった仕事に対する熱意は気付いたら失っているが、辞めて他にやりたい事があるわけでもない

半年付き合った彼女浮気していた。

ネット出会い厨をして付き合う以外に、まともに女性と知り合って付き合ったことが無い

フェイスブック友達職場の知り合い10人くらいしかいない

同期の結婚式には呼ばれてなかった

昔の同級生とは卒業以来会っていない。俺は会いたいと時々思うが、逆は誰も思っていないだろう

何のために、誰の為に生きているのか考える事が多くなった

もうすぐ30になってしま

2019-08-11

anond:20190811102758

アメリカインドは、仕事が気に入らなかったらすぐにやめるからね。

そして実際にすぐに次の就職先がある

日本人仕事をやめることを怖がるし、所属に非常に価値を置いている社会から

増田が言っているような点は改善しにくい

もしも人々がよりよい条件の仕事を求めてホイホイ辞めるようだと、

経営者も本腰を入れて労働環境改善しなきゃならなくなるし、

人間も条件のいいところにしかまらなくなる。

また、組織の中に残っている人にも、「俺のポストを守らなければ!」という

意識が薄くなるので、故意職場環境を厳しくして自分立場を守るメリットが弱くなる。

からゆっくり非正規労働化が進んでるのは当然の流れだと思う。

非正規が必ずしもデメリットばかりとは思わない。

2019-07-27

anond:20190727011043

うちの職場、近くに大きめの駐屯地がある関係でお客さんの8割ぐらいが自衛隊の方なんだけど、皆さん物腰が丁寧で考え方もしっかりされていて、おかげさまで気持ちよく仕事させていただいてるよ。

県警も近くにあるんだけど正直警察官ちょっと付き合いづらい人が多い(あくま自分の印象)。

どちらも職場環境はハードだと思うんだけども、なんでこんなに人当たりが違うのかはわからない。一般市民純粋に守るべき対象なのか、守ると同時に取り締まる対象なのか、の違いなのかね。わからんけど。

増田はたぶん自分が思うほど無能じゃないと思う。

ひとつ職場に長くいると、成長できてる実感がなくて自分が潰しのきかないポンコツみたいに思えてくることがあるけど、実はそんなことはない。

耐えかねて転職してみると意外と「あ、自分こんなこともできるようになってたんだな」って気づいたりするもんだ。

責任所在をあえて曖昧にしておこうという風潮、事なかれ主義は大きな組織ならどこでもあることだよ。自衛隊だけじゃない。

何が言いたいかってと、自衛隊員って世間から評価は決して低くないってことだよ。

パワハラ連鎖のしんどさについてはごめん、辛いだろうなあ、って思うばかりで何とも言いようがないけど、あんまりそんなに自分卑下しないでくれ。

2019-07-26

弊社ではキーボードを叩く音がうるさい人は面接で落としています

仕事ができない人の特徴として、キーボードを叩く音がうるさい、マウススライドさせずに机に叩きつける(一度上に上げて移動してまた机に置く)

というのはあまりにも有名な話ですが、弊社では上記の特徴をお持ちの方は面接で落としています

 

キーボード本来押すものです。

マウス本来スライドさせるものです。

 

説明するまでもないと思いますが、ちなみになぜこれらの特徴を持っている方が仕事ができないかというと、

仕事ができないため作業音を大きくだし、仕事をしているんだぞアピールをするためです。

またそれが他人集中力を阻害するということがわからない気遣いの無さというものも持ち合わせています

こういう方は会社にとって百害あって一利なしですので必ず面接で落としています

 

ここからは具体的に面接でどうやって判断しているのかを説明させていただきます

と言っても簡単なことですが、各業種に合わせて入力作業をしていただきます

ライターならあるテーマについて文章を考えて入力する。

エンジニアならプログラムに関する問題を出して入力する。

 

そして、入力作業中の音を騒音チェッカーで計測し、60dB以上になった段階で面接を中断・終了し、そのままお帰りいただいています

 

弊社ではこの面接を行うようになってから職場環境改善し、従業員集中力17%アップいたしました。

皆さまの会社でもぜひこの面接手法を取り入れていただき職場環境改善に勤めていただければ幸いです。

2019-07-07

うちの今の職場には女性が多い

IT客先常駐

チーム内は自分と同年代で未婚の女性ばかり

お客様側はたぶん既婚の方も多いと思うが

とにかくまあ、普通に女性が多い

男女比だと半々近くまで行くんじゃないだろうか

で、すごくやりやす

ハラスメントの類とは全く無縁な環境

こないだネットのまとめで中年女性職場でひどく面倒な存在であるというようなものがあった

職場のお局がいか理不尽存在かというような

…いったいどこの世界の話なんだろう、とまず思った

次に、中年以降未婚で働いていられないような職場環境なら 精神的にも病むのかもなあ、と思った

自分経験した範囲では、女性上長だったり上司だったりした職場は、基本的に入ってきた人への対応が手厚いイメージ

いじめ嫌がらせなんかはお局の専売特許のように語られるが、そんなことをして仕事を回せるような業界でもない

まとめサイトの一面性、レッテル貼りして極端な話で面白おかしく書き立てるというのを すごく実感した

2019-06-18

https://anond.hatelabo.jp/20190430212321

追記

身バレたかもしれないので一応書いておくと、

これはおれから一方的感想なので鵜呑みにせず、彼女の話を聞いてほしいです。

追記ここまで】

妻の実家家業で働いてて、妻が直属の上司で、さらに上が義母で、

義母からパワハラめいた対応から鬱っぽくなって1年半前から何度か休職しながら続けてて、

でも仕事自体はすごくやりがいあって、もともと畑違いだったけど、勉強したり資格とったり、楽しく充実してたんだ。なにより扱う「商品」が一つ一つ最高で、その話だったら一晩語りつくせるし、関わってる時間が緊張と感動の連続で、最高だった。

職場環境特殊コンプライアンスなんかなくて、でも改善していかないと職員が定着しないし、案をいろいろ上にあげてたんだけど煙たがられてて、

たぶん辛く当たられてたわけじゃないと思うんだけど、ある時から喋れなくなったり涙止まらなくなったりして、

休んで、不安で、働いて、ダメで、不安で、休んで、薬飲んで、首吊った。

それから仕事行けなくて、でも職場ことちゃんとしないとって思って、ここがこうだったからこう直したらいいとか、あれってああするよう言われたけどその理由ってなんだろうとか、

いろいろ聞いてたら、やっぱりうざかったみたいで、

「周りのみんなに言われる、あなたは私にとっていいパートナーではないって。支えあえない」

と、妻に言われた。

首を吊ったとき、「私に振り向いて欲しくてそんなことしたんでしょう」と言われた瞬間から、底の見えない認知の断絶を感じて、もう愛情なんてなくて、

結婚した時は二人の共通の夢とか、共有する理想とかあったのに、それを軽い感じでひていされて、言葉の端々から夢や理想が感じられなくなって、

お互いだんだん一人の時間が多くなって、妻はイエスパーソンばかりが周りにいて、そういう人たちから上記のことを言われてたのかと思うと、二人で生活することなんてできないと思ったし、

大げさだけど人生をかけて職についたし結婚したし、希望を持ってたはずなんだけど、理想のために切磋琢磨するんじゃなくて、耳障りのいい言葉にあぐらをかくことを選んだんだなって思ったら、

ここ10年の辛抱が本当に無意味だったんだって気づいて、首を吊った瞬間の絶望フラッシュバックして、前回と同じ選択をしたくないと思って、縋るように書き込んでる。

好きだから一緒にいたいっていう言葉を信じて、期待はしてなかったけど働ける体調ではなかったし、退職もまだだったから、半ば頼る形で実家からこっちに戻ってきて、1ヶ月もしないうちにこんなことになって、

とりあえずは月末から実家子供部屋おじさんになることになって、でもそれまでの10日間、地獄のような空っぽ生活をすることに耐えられる自信がない。

2019-06-15

Mac仕事で使わないでくれ

もちろん自宅で何使おうが勝手だし、私物スマホiPhoneだろうと知ったことではないが。

あと、iPhoneiPadアプリ開発だけはどうしてもMacを使わざるを得ないので、Windowsだけの職場環境というのは現実的に困難なことは百も承知である

しかしそういう例外を除いて、正直仕事Macを使うのはやめてほしい。


というのも、Macウィルス対策ソフトとの相性で問題が起きるケースが少なくなく、かといってトラブルの起きないソフトを選ぶ場合Windowsとともに一元管理することが難しくなるのだ。

あとセキュリティ関係上、Appleサポートを打ち切った古いMacについてはどんどん買い替えてほしいのだが、このサイクルがWindowsよりはるかに短いこともあり、予算環境移行にかかる時間の都合上、結構ユーザが後回しもしくは放置しがち。

あと、新しいMacに乗り換える場合も、多くのユーザTime Machineを使いたがるけど、これもトラブルの元。

スムーズに行かない場合ウィルス対策ソフト動作にもガッツリ影響するのですげー困る。


というわけで、セキュリティ関係インシデントを扱う側やヘルプデスクみたいな立場人間にとって、Macなんて疫病神しかない。

リテラシーのないユーザが多いのはWindowsも同じだが、職場パソコンWindows統一されているのといないのでは、ややこしさのレベルが違うわけで。

あーもうマジでMacなんてやめてくれねーかな。

2019-06-06

職場の周りが優しくて退職ができないあなたへ

私のフォロワーさんにずっと酷い職場環境で働いている人がいる。同じチームの先輩が仕事をしないクソでしかもそのクソが二人もいる。いや、もうこいつらを「二人」なんて形容する必要もない。2個のクソというべきだ。

なぜ私がそんな事を知っているかというと、何も私がその人のストーカやリアルな知り合いだからというわけではない。TLにその悲惨な状況がほぼ毎日流れてくるからだ。かわまない。twitterはそも他人誹謗中傷反社会的な事を言わない限りどんな発言自由だ。私はtwitter愚痴のはけ口に使うフォロワーを何とも思わない。吐きたいだけ吐けばいい。

いや、そんな事はどうでもいい。

どうでもいい事だが、ちょっと貴方に考えて欲しい事が出来たから書いた。貴方だよ、貴方

あなた、いつからその2個のクソの愚痴言ってるかわかってる?軽く季節が二回は変わってる。

それにも関わらず、いざ退職届を出したあと貴方は何をしているの?

何でずっとそこで仕事してるの?バカなの?死ぬの?いや、死ぬぞ。

いや、素晴らしいよ、退職届を出したのは。英断です、ブラボー

私も内心ホッとした。

ああ、やっとこれで貴方解放されるんだ。良かった、本当に良かったって。すごく喜んでいた。

なのに、なんだよ。

なぜ貴方はまだそこで仕事しているの?

周りのフォロワーも同じこと思ってるらしく、貴方質問していますね。

そうしたら、どうだ。

退職届を上にかけあって他のチームの優しくて良い先輩達が止めている」

ファ◯ク!!

あのな、あのなあ!!

何が優しくて良い先輩達だよ!

ふざけんなよ!

当たり前だろ!2個のクソを体良く押し付けられて大人しく働いている貴方に辞められたら、そりゃ周りは困るからだよ!

気づけよ!

何が、早くそのクソ2個が片付くように話し合いをしてるだよ。もうかれこれ半年はずっとそれ言い続けてるよ。貴方上司と他のチームの先輩は。いい加減、自分が都合よく利用されている事に気がつけよ。

誰も貴方の事を真に心配してる人なんてその職場に居ないって気がつけよ!

断言していい。

例えその言葉を信じてその会社に居続けてもクソ2個はどこにも行かないはずだ。

だって困るもん。

せっかく都合よく会社のクソを貴方押し付けて、自分のチームが回っているのに、その貴方が辞めたらじゃあどうなる?

防波堤が消え失せたヘドロがこっちに流れてくるだろうが。そりゃみんな貴方必死に引き止めるよ。目を覚ませよ。何が優しい先輩だよ。本当にそうなら、早く逃げな、こっちの事は気にしないでって言ってくれるよ。

貴方フォロワーが何故それを指摘しないかわかりますか?

当たり前だろ。

助けられないんだ。私達は。

本当の事を言ってもどうせ直接手を差し伸べられない。だったら言わないほうがいい。たかだかフォロワー貴方人生に口出しなんかしたらダメだよ。悔しいけど。

貴方職場の周りに優しい人なんかいません。

仕事をしないクソ野郎の尻拭いのため、責任感が強くて仕事が出来て優しい貴方をみんなで踏み台にしてみんな楽してるだけ。

その優しい先輩とやらもきっと心の内では「私じゃなくて良かった」って思ってる。

そんな連中の為に貴方は身を削り、苦しい思いをして頑張っている。

違うよ。頑張る方向間違ってる。

貴方がもし、それで病気になろうが、死のうが、貴方が優しい人って言ってる人達は何かしてくれますか?してくれないよ。

いい加減目を覚ませよ。

正直言って、仕事をしないクソ2個よりもその周りの人間のほうがよっぽどタチ悪い。

どうか命を落とす前にそんなクソ職場退職してください。

※本当は直接言いたいんだけど、あまりにも差し出がましい事だと思ったので、匿名で記しました。

きっとこの気持ちはバズらない限り伝わらないだろう。本人に届かないだろう。悲しい。泣きたい。でも気づいて欲しい。お願いだから

2019-05-31

SESも悪くないぞ

いま大卒5年目で26歳だが一年前にフリーランスに転身して月単価81万(消費税込)でベンダーSES契約してる。残業もほぼなくて月の稼働時間は140時間とか。毎月口座に81万振り込まれるのは快感だよ。

社会人なってからここまでの軌跡をサクッと下に書く。ちなみに文系IT知識ゼロからスタートです。

1年目

底辺SES企業年収300万未満。運良くガッツリ開発できる案件に参画できJavaExcelスキルを身につける。

2〜3年目

客先で誘いを受け、別のSES会社転職年俸制年収420万。3年目にPMOとして案件に突っ込まれ、客先との信頼を築く。

4年目

年収への不満はなかったが単価の半分以上ピンハネされてるのがバカらしく思えフリーランス転向。当時の出向先からうちに来ないかと誘いを受けるが断ったところ単価据え置きでフリーランスとしてSES契約することに。

5年目(現在)

会社時代の先輩と飲みに行くことがあり、話を聞くと先輩が参画中の案件職場環境技術環境も最高過ぎたのでその場でPLを呼んでもらい猛アピール、気に入られて参画成功

まあなんていうか、さんざんSESディスられてるけどビジネスモデルとしてはリスクも小さくガッツリ稼げてなかなかアリな働き方だと思う。プログラマ35歳定年説とか言うけど周りに40代、50代のフリーランスいっぱいいるし。

ただやっぱりこの業界、クソみたいなエンジニアもどきが多いのも事実技術力ないくせにまともにコミュニケーションとれず、仕事への責任感もないやつとか。でもそれはこっちからしたら相対的評価上げてくれる格好の材料なんだよね。

まあ真面目に勉強して責任感持って仕事できる人は簡単評価されるから無双できてオススメだよこの業界

以上、SESの悪いところばかり見てディスられてるのが気に食わなくて書いた増田でした。

2019-05-30

生命保険に加入する前のカウンセリング受診

発達障害疑いの30女です。

仕事のことで日々しんどさを抱えています

仕事なんてそんなもんだろうけど、自分の身の振り方や職場環境客観的にみてくれる相手がほしいです。職種わずずっと働くのだから改善できるところは直したい…。

カウンセリングを受けたいのですが、懸念があります

当方、数年内に住宅購入を希望しており、ローン契約生命保険に加入予定です。

現在保険には一切加入しておりません。

医師の診断を受けたうえでカウンセリングをするなら、告知義務はあると思うのですが、

医師免許を持たないカウンセラー臨床心理士相談するなら告知義務はないのでしょうか。

3年前にめまいと手の痺れが原因で内科にかかった際、処方された薬がメンタルを整える系のもので、

ググる心療内科精神科ではないクリニックでも、そういった類の薬を処方されると保険審査に落ちる場合があるとのことでした。(実際落ちた)

なので慎重に動きたい…。

そういった心配なくカウンセリングを受けられるよ!っていうサービスがあれば、教えてほしいです。

プライベートではありがたいことにストレスなく過ごせています。支えてくれる夫には感謝しかありません。

私には友達もいないので、よっぽど辛いときは夫に話を聞いてもらうのですが、あまり負担をかけたくないのです。

2019-05-11

自主性が、とか言ってる組織がすごく気持ち悪い

経営者目線で考えられない人は向いてない、とか 言ってる社員もいて、はあ?って感じだった

そんなに社員自主性がほしいなら皆 独立してフリーになりましょう、会社運営職場環境自己責任で、利益の分配だけやります!って形にすればいいのに

2019-05-06

anond:20190506113711

それは脳にそいう思考パターンが刷り込まれいるからだよ。

どんなにホワイトで優良な職場環境転職しても、同じように考えてしまうだろう。

2019-05-05

めちゃくちゃ頭にきている

佐川にキレている。

まず1件は佐川荷物仕分けミス今日中着だったグッズが明日夜着になった。

自分のTLでは無事グッズが届いた他のオタクが続々幸せそうな写真をアップしている。解せない。

2件目も佐川に当日の午前中に再配達依頼を電話した際(電話しろとあったので)に5/5の夜までには再配達できますよ!ドライバーに言っておきます!と言われたのに結局届かなかったことだ。

まあ物流業者大変だし、昔あった数回配達行くも留守で荷物受け取ってくれない客にキレて荷物飛ばしちゃった件とか、未だにパワハラクソ野郎がのさばってる職場環境と聞いたり客に振り回されたりと大変な中しょうもないオタクグッズを配送してくれているので直接クレームもいいづらい、でも推しとの楽しい時間休み開けになったしTLでは依然他のオタク推しグッズと楽しそうに踊り狂う画像が続々アップされているし、今テレビでやってるアベンジャーズではこれから推し死ぬし、私には悲しいことばかりだ。解せぬ。

2019-04-17

若者応援おじさんの思い出2

毎日どうでもいい作業で疲れ切って勉強時間が取れなくなってしまった私は、最初出会った頃のAさんの言葉を信じて、「私が本当にしたいことは、仕様書テスト時のスクショプリントアウトしたり、よくわからないテスターをやったりすることではない。このままでは、プログラマとしてのキャリアを積むための勉強時間を作ることもできないし、業務内でコードを書くこともないか業務時間を短くしてほしい」と言った。少なくとも、最初Aさんと会ったときは、「君には人工知能人工生命を作り出したいという夢がある。俺はその夢を応援したい」という言ってくれていたから、そのために一番必要勉強時間が確保できないことは致命的だという認識を持ってくれると期待していた。そして、その願いが聞き入れられなかったら、さっさと退社しようと思っていた。

結局、返ってきた返答は「給料が減るぞ」ということを3時間かけて全く同じ内容を延々と繰り返すだけだった。その間、何が問題で、どうすればWin-Winになれるのか、何が無駄で、何が必要なのかということを議論することはできず、「給料が減る」「こんなに恵まれてるのはうちだけだ」「うちはブラックじゃない」と言い続けて、最初は私の「夢」キャリア」「技術的成長」ということを全面にプッシュしていたし、その点に合意があると思っていたのに、全く平行線で話し合いができない人はこういうところにいるんだろうなって思う。

その後は、PMの人に「俺が若い頃は始業時間の二時間から出社して、部屋中のゴミ箱ゴミを回収したり、社員お茶を汲んだりしていたものだ」みたいな小言を言われ始めて、いよいよ駄目な職場だというのがわかってきた。ただでさえ、偽装請負タイムカードを切らせる上に、更に一人だけ出社時間を早めて清掃員や事務員がやるような仕事プログラマ枠で就職した人間やらせようとする。もう救われないよなと思った。

結局、その会社を辞めて別のホワイト企業就職したら、非常に快適だった。前職では「ブラウザ」「Google Chrome」という言葉を知らないおじいちゃんがいて、IT系企業なのに「IEどれ、IE」みたいな人がテスターチームにいたけど、新しい職場ではそういうこともなかった。転職した教訓としては「うちはブラックじゃない」という会社は大抵ブラックで、まともな会社はそんな中身のない発言をせずに、出社日1日目に「うちには、ハラスメント対策部署があるから、何か不満があったら、そこに連絡して。そこは管轄が別系統から上司が君の陳述を握りつぶしたりはしないよ」って社内のトラブルシューティングの連絡先を教えてくれる。

じゃあ、ここで一旦まとめようか。

最初「夢」「才能」「自頭」「キャリアアップ」みたいな言葉で明るい未来イメージさせたり、自分のやりたいことに理解を示したりする。

⑫徐々にゴミみたいなルールやしがらみが明らかになっていき、それを指摘すると更に意義を感じられない業務をさせられた。

⑬「俺は人を見る目がある」「俺は合理的判断のできる部下の話をちゃんと聞く人間だ」と、初っ端から言う人間は信頼できない。

⑭他にも職場環境がいいところから声が掛かってるときに、できもしない好条件を提示してきて、他の条件の会社内定を辞退したあとに、条件を一気に下げる。

⑮何かあったら、「俺たちも大変なんだよ」と言って、問題を共有したり、認識したりするのを拒否する。

ブラック企業でも一応は職歴になるから転職するときめっちゃ楽。さっさとクソみたいなブラック企業は辞めたほうがいい。

以上、酔った勢い駄文を書き連ねてみた。特定されないように一部ぼかしたりしてるけど、まぁ、大筋としてはだいたいこんな感じだ。強いて、主語を大きくして日本社会敷衍して語るなら

「金や労働というのは、社会的に役に立つから文化的価値があるから存在したり、供給があったりするのではなく、巨大資本接続できるかどうかで決まる。関係者全員が糞だなって思ってても、それで大金が動いて、自分自分家族の財布に金が流れるなら茶番は続く。そんなことをしてるから、全員FAKE野郎ハイエナみたいな社会になるんだろ」

若者応援おじさんの思い出

https://twitter.com/MAEZIMAS/status/1113114798672113665

若者説教する老害は二流。

一流の老害は「君たちこそが真のニュータイプだ」とか言って、若者自分既得権益確保のための鉄砲玉にする。

…いやマジ本当に、若い人気をつけてね。若者説教おじさんは、せいぜいまだ極限の不愉快ですむけど、若者応援おじさんに乗せられると最悪人生詰むので…

というツイート流行っているので、私が遭遇した若者応援おじさんについて書こうと思う。

当時の私は親との折り合いがつかず、学力もそこそこあったし、勉強もしていたのにも関わらず大学に進学せずにフリーターをしていた。実家を出たかったし、大学にも進学したかたから金の工面が当面の目標だった。そんなとき出会ったのが若者応援おじさんのAさんである。Aさんはバブルの頃に就活をしていて、まだインターネットやパーソナル・コンピュータというのが流行る前から電子工作プログラミングをやっていた人だった。実際、経歴を聞いてみると10回以上転職を繰り返しているものの、有名企業(今にして思えば、カビ臭いSIerだが)で部長をしていたことがあって、年収が1700万ぐらい稼いでいたこともある人だった。

最初出会ったとき自分が如何にすごいかということを熱心に語っていた。80年台後半ぐらいのコンピュータ開発の大型プロジェクトに関わっていたとか、セキュリティ専門家とか、今までに触ったことのあるプログラミング言語が300個を超えるとか。でも、当時の技術的なトレンド(MongoDBRuby on Rails、AngularJSとか)についての知識が限りなく少なく、「フレームワークなんてその場で覚えればいい」みたいなタイプだった。中学生の頃にラジオ工作したとか、はんだごてで電子回路設計したとか、そういう話は熱心にするのに、Bram Moolenaarの名前を知らなかったりした。要は、最近プログラマがどういう関心やインセンティブプログラミングやってるかを知らずに、過去の栄光を語ってるようなタイプだったと思う。

まぁ、それでも、その人のコネで中規模程度のSIer入社して、そこそこいい感じの待遇だったように思う。当時の私の技術力は『わかりやすJava入門』『たのしRuby』を一通り終わらせて簡単言語仕様を把握したぐらいでろくにコードも書いたことのないような人間だったから、定時で帰れて手取り二十万もらえるのは甘い汁を吸えたとは思うんだ。

でも入社を決めた一番の理由が、そのAさんが私の関心に理解があると思っていたからだ。というのも、当時の私は「人工知能人工生命に興味があります。三年後に大学入学するまでにプログラミングスキルを磨きつつ生活費学費を稼ぎたい」ということを明言した上で、それを叶えてくれる会社を探していた。技術力はないものの、「自頭がいいか入社してからプログラミングを覚えればすぐに戦力になるよ」と複数人間から言われていて、それぞれ就職先を紹介してもらえるような状況になっていた。今から思えば、そんなコードを書けない人間を自頭なんて胡散臭いもので褒めるような人間は信用してはいけないと思うし、口車に乗せられたと思うのだけど。そこは自分にも甘いところがあったように思う。あ、あと、補足しておくと、当時はDeep Learningなんていうのは全く人口膾炙してなかった時期で、スチュアート・カウフマン金子邦彦に憧れてたような、周回遅れの複雑系に魅せられた若者が私だった。

駄文を書き連ねてしまったが、要は

①親との折り合いが悪く、大学に進学したいが、金が足りない

実家を出るために生活費を稼ぐ必要があったが、飲食バイトとかではスキルが身につかない状態で、価値の高い若い時間無駄にしてしま

③そんなところに現れたのが過去の栄光を話す若者応援おじさんのA

自分殆どコードを書いたことのない業務経験で、21世紀になっても複雑系の話に興味をそそられるような斜に構えたスノッブ

という状況設定理解してくれればいい。

では、入社後の話をしよう。私が配属されたプロジェクトは80万行程度のJavaコードで動いてるBtoB向けの製品保守開発してるプロジェクトだった。やってることはGoogleAmazonMicrosoftみたいな大手ならやってるようなサービスの完全下位互換みたいなソフトウェアを、情弱だけど社員数は多いみたいな企業に売りつけるような仕事だ。国産とか、セキュリティとか、そういうよくわからない言葉を並べ立てて、海外UIも洗練されていて、優秀なエンジニア管理してるものセキュリティ的に怪しいと不安煽り立てて売りつけるようなやつだ。そんなクソみたいな製品でも年間5億円ぐらいの売上になるのだからIT系って糞だなって思う。ネット上では優秀な人間ばかりがアウトプットしてるし、NDAの名の下に詐欺まがいのソフトウェア(今回の例なら無料UIも洗練されていて、使いやすサービス)が明るみにならないのだから、こんな国はさっさとスクラップ・アンド・ビルドすればいいのにって思うよ。IT化されてないのが時代錯誤で〜みたいな記事ネット上でもバズるけど、実際には10年前のスパゲッティコードを惰性と不安につけ込んで売りつけるようなSIerがたくさんある。そんで、そんな意味不明ソフトウェアを導入すれば、どこに何があるのか分からないUI操作に大切な業務時間を奪われて、日本全体の生産性が落ちてしまう。ユーザー時間生産性を奪い、開発者にとっても技術負債しかならないようなソフトウェアを売りつけてる悪性腫瘍みたいなSIerはさっさと滅んでしまえばいいと思うよ。

まぁ、私が配属されたプロジェクトはそんな感じだ。まるで意義を感じないが金にはなってるプロジェクトに配属された。そのプロジェクトの根幹部分は一人のエンジニア設計開発しており、そのエンジニアは既に退職して、どこに何が書いてあるのかわかってない人間が後任として保守を行っている。盲腸みたいに全く有難みのない機能を増やすことでより高く売りつけるようなプロジェクトだった。

そのプロジェクトの中にいる人について話そう。プロジェクトマネージャー仕事漬けで毎月350時間ぐらい働いている60連勤とか当たり前で、常に酔っ払ったような、眠そうな目をしてる人だった。にも関わらず、同じプロジェクト人間仕事がなさすぎて業務時間中に関係ない談笑をしたりしていた。プログラマテスター文書作成をするスタッフが40人ぐらいいるところで、閑散期(機能追加のサーバーリリース前以外)は暇そうにしてる人が多かった。プロジェクトマネージャーを除いて。要は、PM一生懸命働いているが、その一生懸命さは惰性で行われており、無能なのに業務時間が長いPMがいて、その人が全部仕事をやってしまう。他人に頼めない性格らしくて、存在意義が分からない業務他人に頼んでは「なぜこんなこともできないんだ?」って怒鳴るのが生きがいみたいな人だった。頑張ってることがアイデンティティになってて、その頑張りに意味があるのか、必要なのかという吟味ができず、タスク他人に振ることもできず、情報もそのPM一人だけが握っているから、周りの人も「私が仕事を請け負いましょうか」ということもできない。それで新入社員をイビるような存在意義のわからない仕事を振って、できなかったら人格否定をするような感じの。

私が受けた仕事ととしては、週に1回ベンダーのところに会議をしに行くんだけど、そのときの社内の資料を全部紙でプリントアウトして持っていくというのがあった。文書作成スタッフ製品仕様Wordでまとめて、600ページぐらいのpdfにしたものが1500万円ぐらいで売れるらしく、その増えた言語仕様プリントアウトしてベンダーのところまで持っていく。追加された仕様以外にも、今週やったテスト内容をExcelで纏めたものプリントアウトしたりしていた。紙の量で言うと、一回の会議で2500枚ぐらいで、それをキャリーケースに詰めて客先であるベンダーまで持っていくらしい。聞いた話では、その2500枚の会議資料殆どまれずに捨てられるのに、そのPMベンダーにその慣習を廃止しようとは提案しない。ベンダーとの週一の会議の他にも、進捗報告を主とする社内会議があって、PM以外の人はあのプリントアウトする悪習は廃止すべきという話が上がっているのにPMが首を縦に振らないから一向に改善されない。まぁ、そのプリントアウトするのをやるのが私の仕事だったわけですよ。毎週4時間ぐらい掛けてWordExcel文書サイズとか調整してさ。元の文書サイズや余白が狂ってるのに、客先に失礼だと言われて、手直しして、プリントアウされたコロコロコミック何冊分だよ? みたいな紙の束をホチキスで止めていくんだけど、ホチキスの止め方が汚いとやり直し。

じゃあ、なぜPMは頑なに意味のない業務をし続けて、それによって新入社員を使い潰そうとするのかと言えば、弊社の業績が悪くて倒産しそうだったときにそのベンダーが手を貸してくれたからそのときの恩義があるとかなんとか言っていた。だから、靴を舐めるようなことをするし、他人生産性を奪うようなクソ製品を世の中に出して何も感じないらしい。読みもしない産業廃棄物を作り出して、それを無碍にされて喜んでいるような業務が、今の日本の何割を占めているのだろう? そのPMの口癖は「俺はプログラミングは全くわからないが、こんなプリントアウト段取りもできないようなやつはプログラミングなんてできないと思うよ」だった。FizzBuzzどころか変数関数すら知らないような人間にこんなことを言われるのは屈辱だったし、これが高卒経験就職することなのだろうと思った。

他にも、私が受け持った仕事に、製品が動くかどうかを確認するテスターという仕事があった。RSpecSelenium自動化しようと言っても、そんな技術を持ってる人がいなかったから、一々自分でその製品を触って仕様通りになっているか確認しないといけなかった。画面遷移が600ページのpdfになっているから、それを見ながら正しい画面遷移ができているか確認する業務だったが、正直人間のやる仕事ではないと思う。画面遷移だから前のページから次のページに移行したときに前にどのページだったなんてスクショを撮ったぐらいじゃわからないのに、「このテストExcelにした内容じゃ、本当にテストしたのかわからないだろう?」と言われた。言われたとおりにExcelファイルスクショをひたすら貼り付けていたというのに。しかも、その他にも特定ファイルアップロードするときにどの条件だとアップロードができないか判別するテストをどうやって行うのか考えろというのがあった。今までにテスターをやっていた人に聞いても指針なんてないと言われ、「賢い人はそういうのを考えつくものだ。俺はパソコンに詳しくないが」とPMに言われ、嫌気が差した。

まぁ、ここまで書けば、如何にブラックと言うか、理不尽で不合理な職場かというのはわかったと思うけど、いい面もあったんだ。前にも書いたように、未経験高卒手取り20万貰えたのは嬉しかったし、研修のない会社だったから、最初の二ヶ月ぐらいは一人で勝手勉強しててと言われたから、実働換算で時給3000~4000円ぐらい貰える計算だったのかな。一番瞬間時給が高かった日はメールの返答に20分ぐらい使ったときだったから、日給1万、実働換算の時給が30000円ぐらいになった。それぐらい放任されていた。

最初社長が「君にはソースコードUMLを書いてもらおう」とか言って、クラス図を書く練習をしていたんだけど、現場の人は「今更UMLなんて必要ない」「ソースコードを読めばわかる」と言って、全く必要とされていなかった。だから業務とは関係ないTCP/IPRubyGit勉強をしていた。家のことで勉強に対してモチベーションが落ちていた私は、金を貰えるという環境では目の前の勉強に集中できるようになって、元の勉強するための生活リズムっていうのか、そういうのを取り戻せた。それは当時の私にとっては有難かったと思う。

ここまでをまとめると

無料で使えるサービス下位互換といえるような、他人生産性と金無駄にするような製品を開発してるプロジェクトに配属された

PMけが忙しく働いて、周りの人の割り振りができていない。

PM多忙なのはしなくていい仕事を引き受けているだけ。

社会悪のようなソフトウェアを売りつけて金を稼いでいるプロジェクトだった。

仕様書やテスト内容のプリントアウトという必要ない業務をしたり、指示内容と叱責内容が矛盾する理不尽を受けなければならなかった。

しかし、勉強してるだけで月20万貰える環境は有難く、当時の私にとっては願ったり叶ったりだった。

では、次に私がその会社入社から辞めるまでの経緯について書こう。最初のうちは、自分勉強時間を取れていたし、振られる仕事理不尽で意義を感じられないものであるものの、すぐに終わることが多かったか問題ないと感じた。それが徐々に仕事が増えていき、勉強時間が取れなくなっていった。

ここで若者応援おじさんAの登場である。Aさんは私と会ったときは有名企業に勤めていて、そこを辞めて私を紹介してくれた中小企業で働き始め、その数カ月後に私を紹介してくれた。元々、その会社社長とは懇意にしていたから、一緒に働こうという話が何十年も前からあって、今回ちょうどタイミングが合ったから、その友人の会社の重役として就職したらしい。私が就職したのはその数カ月後だった。

Aさんは「何か問題があったら、部下や上司という立場を気にせずに忌憚なく言ってほしい」「俺は人を見る目はある方だ。君は一本芯の通ったところがあるから、周りに流されずに新しいことをできるだろう」「君には将来性がある」「俺は新しい会社でも権力を持ってるからへんなことを言ったり、したりしてる人がいたら遠慮なく言ってほしい」とかそういうのを入社する前に言っていて、まぁ、色々とおかしいところ、FAKE野郎みたいな発言が多かったけど、そこだけは信じてたんだよね。本当に騙すんだったら、そんなすぐに辞められるようなリスクを上げるような発言はしないだろうってさ。ちなみにFAKE野郎って感じたのは、一方的自分の話だけをして、私が質問すると煙に巻いたり、私のことを買ってるという割には私の話をすぐに中断させて自分の話をし続けるとか。その人はFラン出身だったから、ちょっとインテリなことを言うと「君は変わってるね」って言ったり、きょとんとした顔で10秒ぐらい固まった後、すぐに自分の自慢話を再開したりと、決して自分の知らないことや分からないことを認めようとしなかった点だ。他にも、「私と働きたいと言ってくれていた会社はあったけど、そこは技術的に成長できそうだけど給料は月7万程度でバイト身分から、迷ってるんですよね。バイトから自由時間は多く取れるんですけど」みたいな発言をしたら、鳩が豆鉄砲を食ったような顔をして、私が感じていた不安を取り合ってはくれなかった。Aさんは「俺は社内で影響力を持っているから、君を正社員にすることもできる」みたいな話を延々としてたのに、いざ蓋を開けてみると、「君の面接での受け答えが駄目だから契約社員として雇用することになった」「あれから上層部に渋られてしまって、請負契約にすることになった」と話が二転三転していった。だったら、他にも選択肢があったのに、他のところに就職したのにと思ったが、自分能力や経歴で負い目を感じていたから強く言うことはできなかった。高卒就活するというのはそういうことだ。他にも選択肢があるのにも関わらず、どうせ労働に関する知識がないと足元を見られて、条件を徐々に下げられ、他に選択肢をなくした後で、悪い条件で働かざるを得ない状況になっていた。結局、勤務時間タイムカード管理されてるのにフリーランスとして請負契約を結ぶという偽装請負契約させられ、もっと技術力を磨ける選択肢は潰されてしまっていた。

私は会社問題点を丁寧に分析してpdfにまとめてAさんに送ったんだ。それが間違いだった。如何に会社がそのベンダーに良くしてもらったか、大変なのをわかった上で俺たちが会社を立て直してきたかということばかりを話していた。百歩譲ってそこはいいとしても、ベンダーとは関係なく職場環境を良くするための話までいい加減に聞かされてうんざりしていた。

「Aという問題があります。その背景にはBがあります。そのためにはCという解決策があります

という話をしたときに、「Bぐらいみんな当たり前にしている。君だけ特別扱いすることはできない」みたいな返し方をされて、問題が発生してる事自体はないものとされていった。結局、職場にはびこる不合理で理不尽業務ルール改善することはなく、私への人格攻撃で終わってしまった。

毎日どうでもいい作業で疲れ切って勉強時間が取れなくなってしまった私は、最初出会った頃のAさんの言葉を信じて、「私が本当にしたいことは、仕様書やテスト時のスクショプリントアウトしたり、よくわからないテスターをやったりすることではない。このままでは、プログラマとしてのキャリアを積むための勉強時間を作ることもできないし、業務内でコードを書くこともないか業務時間を短くしてほしい」と言った。少なくとも、最初Aさんと会ったときは、「君には人工知能このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-04-02

anond:20190402074633

意志の力が生体構造凌駕できるというならそういう人もいるで済むが人の体の構造意志の力ではなんともならん

意思がどうであれそういう時期がくるとかそうすべき時期というものがある

制限がゆるくなり個人選択できる幅が広くなったもの自由だとしてそれに選択肢があり対象も広くあるとすれば

それは性別においてグラデーションになるべきで男女の垣根は超えない

超えることができるとすれば肉体を改造するか肉体の機能を諦めた時になる

どこまでいっても女性女性だし男性男性で 機能はあるが使用しないを前提にするならそういう規約でもないかぎり

機内では発砲しないし、発砲をするつもりもないし、発砲してはいけないことを十分に理解していると言ってもやはり持ち込みは全面禁止になる

結果において性別を問うものではなかったという事象があったとしても逆説的に性別的な差はないものとする理由がない

性別にかかわらないと言うのであれば女性活躍するために男性ホルモンを接種して生理をとめて身体能力を強化することになんら疑問を感じないはずだし

男性職場環境に適すためと女性ホルモンを接種し服装女性にして女性用の設備を利用することも問題ないはずである

仕事賃金については平等であるべきだとするならばその素体について差が発生しない条件によるはずだ

まり賃金があがらない理由が発生する場合それぞれの身体基本的構造労働形態の一致不一致があり差が発生するということだ

それが広いかいかはわからない

そういう局面の切り出しを行えばそうなるということだ

女性給与が低いということについて女性の特徴が多くみられるから一概にそういう傾向であるという視野においてなら逆説的に女性であることを等価とできるだろう

そうでない場合はそうでないという傾向として一概に言える業界職場もあるだろう

平等というものをそれぞれの差を埋めることで得られるものだとするとか多様性を認めることが平等であるということとするならば

それぞれが完全に別個で異なる条件をもっているものに平坦にフィットすべく完璧に不平等を施さざるを得なくなる

大きく出っ張った突起と低くくぼんだ穴が入り混じるでこぼこの壁を埋めるために平にセメントを塗ったとすると

セメントの厚みは薄い所と厚い所ができる

この差をなんとしてその不平等平等というかである

どのような局面においても平坦に平均を行える人造人間のような性別身体構造を改造した人間でもないかぎり性別問題も特徴の問題も一概にまずくくられてこそ平等を目指せる

もはや男女の性でも個の問題でもなくというのは身体構造機能させたまま人間的な生活希望する上で平等模索することについて非常に差別的だといえる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん