「若い人たち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若い人たちとは

2020-08-03

おっさんになって感じたこ

以前は、SNSやらブログ書き込みでも、コンテンツを作る人でも、何らかの情報を発信する人がおっさんとか年寄りばかりで、もっと若い人にどんどん交代していくべきと思ってた

それが、おっさんになってくるとあまり若い人のには興味ない

からやっていた人がやめず今後も続けていってほしいと思う

最近若い人たちはこういうの流行ってるのかくらいには見ることはあっても、メインに見るのは昔から見てたような人たち

同じ時代を生きてきて、ある程度価値観の近い同世代人達の発信するものをみたいんだよね

2020-07-27

オススメ小説を教えてください

こんな感じのオススメ小説を教えてください。

 

舞台現代で、日常的なものがいいです。友情とか青春とかミステリーとか。

×魔法とか異世界とかは好みではありません。宇宙とかよりも身近なテーマがいいです。

 

ハッピーエンドがいいです。ハッピー定義は人それぞれだと思いますが、増田さんの感性でいいです。

×主要キャラ死ぬことで得られる感動は要りません。浮気とかそういう要素も好きではありません。

 

女子高生主人公もしくはヒロイン若い人たちが出てくる話がいいです。部活、通学、アルバイトなど。

×登場人物の大半が社会人で、その中に女子高生が一人いるみたいな感じではなくて。

 

・新しめの本がいいです。作者は有名じゃなくてもいいです。文庫本だとベター短編集でも可。

×作品内にスマホも出て来ない時代小説ではなく。「今」を感じたいです。

 

よろしくお願いします。

こんな話だとか、オススメポイントとかも、気が向いたら書いてください。参考にします!

2020-07-26

anond:20200726045707

今年40なので、ふーんサムライチャンプルーはおじさんのファンが多いのか、まあ自分も嫌いじゃなかったけどと思いながら読み進めてたら、70年代80年代がその人たちの青春なので〜っていやいや 70年代80年代青春だった層はもう還暦だぞ 70年代、生まれてすらいねーし

ついでに言うと大黒摩季活躍してたのは90年代だぞ

若い人たちにはなんならお前らはバブル時代にいい思いしてたんだろ!とかまで言われそう感あるな

10年後には、太平洋戦争ってどんな感じだったの?とか聞かれそうまである

知らんよ

2020-07-24

anond:20200724074820

これは医師ブログだが、優生思想の持ち主からでなくてもよく聞く話だろ。

月末なのでレセプトをチェックしていたのだが、誤嚥肺炎患者が8万点ぐらいになっていた。実に月80万円。ベッドに寝たきりで、意思疎通も図れず、日に3度、胃ろうから栄養剤を注入されるだけの高齢者介護施設から救急搬送で来て、治療して良くなったものMAXでここまでしか回復はしなかった。転院先を調整しているが、なかなか行き場もないので在院日数が長引いてこうした顛末になっているわけだが、健康保険保険料をどれだけ上げてもこうした人たちの医療費までめんどうみていたらカバーできそうにない。ちなみに自己負担は44400円だそうだ。差額の75万は若い人たちが払うのだ。国保から介護保険通算して年末にはキャッシュバックがあるとも聞く。

こうした人達が「家族希望」でいたずらに延命処置を求められる背景には、年金があると思う。家族が面会に来ない高齢者結構多いと感じる。死んでしまえば年金ストップされるので、病院施設に放り込んでひたすらに延命処置を求められる。直接会いに来るわけでもなく、電話で言われる。面談しようと連絡してもワン切りされたり、着拒されるのもしばしばだ。

2020-07-14

朝起きて、鏡を見て、死にたいと思う。

まれてこなければよかったと思う。

こんな醜い容姿に生まれてこなければこんな思いはせずに済んだ。

人は見た目じゃないなんて嘘だよ。

見た目がよければ生きやすいに決まっている。

容姿が醜い人間は一生後ろ指さされて笑われる。

中学生とき容姿理由いじめられた。

味方はいなかった。

教師いじめている側の肩を持った。あいつはそんなことするやつじゃないと思うけどな。一生その言葉を忘れることはない。

どうしてわたしの味方になってくれなかった?わたしが醜いから?醜いやつの言うことに信憑性はない?妬んでありもしない話をでっち上げたと思った?

毎朝鏡を見て、死にたいと思った。

まれてこなければよかったと思った。

何度席替えをしても、必ず机を離された。

汚物の扱いを受けた。顔が汚いから。

休み中、ずっと、トイレの個室で過ごした。教室に戻ろうとしたら、ドアを内側から押さえられて入れなかった。

みんな笑っていた。机を離した人たちも。わたしを汚い、という人たちも。それを聞いて一緒に笑っている人たちも。みんな同じ顔をしていた。

毎日マスクをするようになった。マスクがないと外に出られなくなった。卒業式マスクをしたまま出席した。マスクをしていない写真殆ど残っていないと思う。

高校生の間は、まあ陰でいろいろ言われていたかもしれないけれど、容姿理由いじめられなかったから生きやすかった。マスクを外した。外すことができた。

3年間だけは、中学生の頃ほど、そして今ほど卑屈ではない人間でいられた。

この地獄は一生続くわけじゃないんだと思えた。終わったのかもしれないなんて思った。

逃れられたのはその3年間だけだった。

浪人することになって、予備校に通い始めた。また、はじまった。結局、どこに行っても、いつまで経っても、わたしは一生逃れられない。この顔が原因なんだから普通に生きてたら顔なんて変わらないんだから、当たり前のことなのに、どうして気づかなかったんだろう。

今でも他人の笑い声が怖い。他人視線が怖い。電車に乗っていて、若い人たちが向かいに座って、笑っていると、わたしのことを笑ってるんじゃないかと思って消えていなくなりたいと思う。

うそろそろ卒業の時期だけれど、大学生になって、一人も友達はできなかった。卒業できるか分からないけれど、卒業式には行かない。高い金払って、ブスが袴を着て、写真に残すことに何の意味があるんだろう?

卒業アルバムの個人写真も撮りにいかなかった。卒業アルバムは小学校から高校のぶんまで、ぜんぶ、自分の顔を塗り潰した。実家帰省する度、飾られている七五三写真や昔の自分写真を努めて視界に入れないようにしていた。燃やしてしまたかった。

サークルもすぐに幽霊部員になった。誰も醜い容姿の卑屈な人間友達にはなりたくない。わたしだってわたしみたいな人間友達になりたくないと思う。

教室で、食堂で、誰もがわたしのことを笑ってるように見えた。

死にたいと思った。生まれてこなければよかったと思った。

時間が経てば治るよと言ってくれた人もいたけど、12か13の頃から汚い顔は、22になっても汚いままだ。夏になったら23になるけど、23になっても24になってもきっと汚いままだ。

いろんな治療を受けたし、いいと言われる基礎化粧品を片っ端から試したけど、鏡を見ると依然汚い顔が写っている。

こんなことな子供のうちに死んでおけばよかった。自分が醜いことを知る前に死んでおけばよかった。小さいうちはブスだろうがなんだろうが生きてるだけで可愛がられてそれなりに自己肯定感を保てる。そのまま死ねばよかった。

経済的に厳しいか家賃学費以外は無理と言われて、貸与型の奨学金を申し込んだことを後から知らされた。学費家賃の足しにするために申し込んだから、とわたしの元には振り込まれない。

生活するために扶養外れて社保に入る頻度でバイトをしている。

奨学金返済するのが大変だったら結婚して旦那に返済して貰え、と父親に言われた。

びっくりした。結婚できると思ってるのか。

醜い、卑屈で、自己肯定感の低い人間が、誰かと一緒になれると本気で思ってるんだろうか。

そもそも、この家庭で育って、家族や家庭というものに憧れると思ってるのがすごいよ。しあわせな家庭のかたちというものが分からない。

まれるかたちに生まれることが出来なかった。治らなかった。なれなかった。世間のしあわせに当てはまる未来は一生こない。いつか、なんてもの永遠にこない。ちゃんと分かっている。

自己肯定感が極端に低い。他のだれかのことを思える心の広さもない。誰かに優しくされても穿った見方しかできない。

本当に性格が悪い。

経済的に厳しいのも、ひとりなのも、ぜんぶ、ぜんぶぜんぶ、自分のせいだ。

お金に余裕がないと言っていたけれど、帰省したとき100万以上かけて壁の塗装をするんだと言っていた。どの色がいいと思う?なんて聞かれた。お金に余裕がないんじゃなくて、わたしお金をかけたくないだけだ。ショックだった。金銭的に負担をかけられないから、と終電逃すまで残業するようなバイトに耐え忍んで、土地柄客層が悪くて当たり散らされるのにも耐えてニコニコ接客して、全部アホだと思った。奨学金という借金を背負ったのも、大学に進学したのも間違いだったと思った。

240万の借金240万あったら、わたしはこの顔から逃れられたのに。

わたしが醜くなければ違った?かわいい娘だったら、自己肯定感を保てるように育ててくれた?

もしそうしてくれなかったとしても、醜くなければもっと稼ぐ方法はいくらでもあった。世の中顔だから容姿が優れている子がそうして稼いでるのをたくさん見てきたし今も見ている。

鏡を見る度死にたいと思う。生まれてこなければよかったと思う。

わたしわたしじゃなければ、望まれるかたちに生まれていたら、今頃こうなってはいなかった。

まともな人間関係を築けていたはずだった。

大学生になったら楽しいってみんな言うから期待していた、間違ってた。みんなはまともだからわたしは当てはまらないってちょっと考えたら分かったはずなのに。

まれてこなければよかったと思う。

まれてきて申し訳ないと思う。

はやく沈みたいと思う。もう終わりたいと思う。続けたところで同じことの繰り返し、もういい。どこまで遡れば変わるかなってときどき思うけど、どこからやり直しても結局こうなるんだからまれてこなければよかったと思う。ぜんぶ今更だ。手遅れだ。

もうなにもかも嫌だ、

一生惨めな負け犬だって分かってんのにどうしてまだ続けなきゃならない?

底辺クズの一生に価値なんてないよ。

鏡を見る度死にたいと思う。

こんな、こんなふうに、劣等感抱えて、誰に対しても何に対しても妬んで嫉んで、こんな生き方したくなかった。

醜い容姿に生まれ人間劣等感抱えて生きてくしかないんだよ。一生。ずうっと。ずっとだよ。どんな顔に産まれるかなんて選べないし金かけない限りどうにもならないのに。

わたしが生まれてくる前にわたし容姿提示されてたらわたしは生まれてくることを選ばなかった。

毎朝、毎晩、死にたいと思う。すべてが妬ましいと思う。はやく死んでくれと思う。

何もかも自分のせいならはやく死んだらいいのだと思う。

鏡を見る度死にたいと思う。

こんなことならと思う。

わたしは一生、親を許せないと思う。

こんな容姿に産み落としたことを許せないと思う。

母親は綺麗な顔をしている。彫りが深くて、幅広の二重で、鼻も団子鼻じゃなくて小さくて高くて、唇も薄くて、肌も汚くない。

何もかもわたし真逆だ。

小学生の頃からお母さん綺麗だねって言われる度に、言葉の裏にお母さん「は」綺麗なのに、ってのが透けてて嫌だった。

言葉の裏を邪推してしま自分の卑屈さが嫌だった。ほんとはそんな意味で言ったんじゃなかったとしてもそうとしか聞こえなかった。

母親あんな男と結婚して子供を産んだりしなければ今のわたしの苦しみはなかった。

10年前、肌が汚くなり始めたころ、あの男のクレーターだらけの汚い肌を見て、ああなりたくないと思った。歳を重ねる度にどんどん似ていく。死にたい。あの男に似ていると思う度に吐きそうになる。望んでもいない50%遺伝子はこうして醜い形で現れた。

親を憎むのはお門違いと言われても、親不孝と言われても何と言われても許せない。

彼氏はいないの?〇〇ちゃん結婚したんだって、悪気なく言っているんだろうけど、なんでそんなこと言うんだって思う。娘がどんな気持ちで生きてきて、生きていて、それを聞いているか分かんないんだろうね。憎い。生まれてこなければよかったと何度も、何度も何度も思って生きてきた人間気持ちは綺麗な顔のアンタには分からない。一生分からないよ。

もう十分だ、いつかは永遠にこない、

なにもかも嫌、ぜんぶ羨ましくて妬ましくていや

ブスは出生前に間引かれる世の中になればいいと思う。第二第三のわたしが生まれなければいいなと思う。こんな思いをしなくて済むならそのほうがいいに決まってる。

死にたい、生まれてこなければよかった

2020-05-31

パワハラされても自殺するな。逆に殺せ。

パワハラ自殺が発生し、被害者女性若い人たち、即ち一般弱者であり社会的共感を呼びやす人物である炎上する。その度に加害企業は叩かれるが何も状況はよくならない。なぜか。足りないからだ、パワハラによるリスクが。

パワハラで人が死ぬとその企業イメージ一時的に多少下がりはするが、致命的なほどのダメージは無い。このような状況で、企業側として根本的な改善をするモチベーションは低く、故に状況は一向に改善されることはない。

パワハラされている諸君自殺するくらいなら殺せ。パワハラをすると殺されるという風潮を作れ。そうすればパワハラには個人単位での生命リスクが伴う。お前の殺意上司個人単位での抑止力となる。

パワハラされている諸君自殺するくらいならどんどん訴訟しろパワハラをすると訴訟されるという風潮を作れ。そうすれば企業側としても面倒な訴訟対応というリスクが生じていく。企業イメージというどうにでもなるもの以上の実害をどんどん加えていけ。

お前らには力がある。パワハラ野郎ども、それを野放しにする企業を殺していけ。奴らの行動のリスクを高めていくんだ。お前の死に意味はない。自分勝手自殺するな。

2020-05-30

いまこそ高齢者向けの社会保障カット安楽死合法化

いまこのコロナ恐慌は間違いなく、日本経済に壊滅的な影響を与える。

そして多くの若い人たち危険に晒されている。これでは氷河期世代の繰り返しになる。

[「退学考えている」「バイト収入ゼロコロナ禍、大学生の窮状|【西日本新聞ニュース】](https://www.nishinippon.co.jp/item/n/602788/)

にも関わらず、社会保障は、高齢者向けのに偏りすぎている。

[高齢者向け社会保障 - Twitter](https://twitter.com/search?q=%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C)

コロナ恐慌を乗り越えるための財源が必要だ。高齢者向けの社会保障費をいますカットしてよう、合わせて安楽死合法化しよう。

いずれなるなら、どう考えたっていまなった方が良い。いまの年金世代には、ちゃん責任を取ってもらおう。

2020-04-27

いまこそ高齢者向けの社会保障カット安楽死合法化

いまこのコロナ恐慌は間違いなく、日本経済に壊滅的な影響を与える。

そして多くの若い人たち危険に晒されている。これでは氷河期世代の繰り返しになる。

[「退学考えている」「バイト収入ゼロコロナ禍、大学生の窮状|【西日本新聞ニュース】](https://www.nishinippon.co.jp/item/n/602788/)

にも関わらず、社会保障は、高齢者向けのに偏りすぎている。

[高齢者向け社会保障 - Twitter](https://twitter.com/search?q=%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C)

コロナ恐慌を乗り越えるための財源が必要だ。高齢者向けの社会保障費をいますカットしてよう、合わせて安楽死合法化しよう。

いずれなるなら、どう考えたっていまなった方が良い。いまの年金世代には、ちゃん責任を取ってもらおう。

田中さんの娘、来週から高齢者コロニーいくらしいわよ

新型コロナウィルスがこの世界に現れて30年ほどが経った。

結局若い人同士では症状が収まってから継続的感染拡大の危険性があるということがわかり、20年前に高齢者のみを避難させる高齢者コロニーが作られるようになったのだ。

その代わりに若い人たちは医療崩壊をさせないように行動を制限しつつも、普通経済活動が再開できるようになった。

高齢者コロニーには季節を通して比較的温暖の差が少なく、本州からも程よく隔離されているからという理由四国に白羽の矢が立った。

免疫を持たないままに重篤化をすると危険だと言われる60歳の誕生日を迎えると、4週間の隔離期間を経て四国に入る。

四国は今、免疫を持たない高齢者で溢れかえっている。

外部から物資ウィルスが付着することによる感染経路が発覚してからは、食料は基本的自給自足になった。

それ以外、保存が効くもの食品に限らず、丸一日の紫外線照射の後、4日間保管されてから初めて四国に入ることが許される。

しかし、当然年寄りだけでは街は回らない。

そこで他の地域から志願者を募って、若者コロニーに送り込むことが決まった。

コロニーで働くための資格は新型ウィルス免疫を持っている人に限られ、2週間の隔離を兼ねたオンラインによる座学を経てコロニーに入ることが許される。

コロニーでの生活日常と大きく違いはない。

ただし、全て公務員扱いで、主に農業生産業、役所仕事に携わることになる。

(もちろん、飲食レジャー産業宅配などもあるが、コロニー内においてベンチャーが生まれることはない。)

しかし、その実情はほぼ介護と看取り人としての役割が占めているといっても過言ではない。

コロニーに入ると、若者一人あたり5人の高齢者生活をともにすることになる。

高齢者同士だけでも生活が成り立つように支援デザインされているが、精神的なケアや、少しでも早い段階で死を発見できるように若い人が配置されるのが本音のようだ。

日本中高齢者が集まるのだ。死は常に日常と隣り合わせにあり、それが耐えきれないからと脱落してしまう人も少なくない。

高齢者の命を守る施設といえば聞こえがいいが、ここはまさに戦場以上に人の命が消えていく世界なのだ

そうして仕事を覚えつつ、こちらにいる高齢者たちとの絆を深めるという意味合いも含めて、コロニーでの仕事は5年が基本とされている。

それより早くでてくることもできなければ、それ以上いることもできない。再度コロニーに入るためには5年のクーリング期間が必要だ。

なぜなら、経済崩壊した今の世の中において、コロニーでの報酬は有り余るほどだからだ。(コロニー内では生活費は必要ない)

5年間のコロニー生活で十分に貯蓄を蓄えて、戻ってきてから商売を始める人も少なくない。

そのため応募が途切れることはなく、クーリング期間は事実上年齢制限足切りと考えられている。

一度でも脱落してしまえば、二度とコロニーで働くことはできない。

田中さんの娘は、両親をコロナでなくして孤児となった母が、第一コロニー従事者として立候補し、コロニー生活の中で産み落とされた。

当初コロニー内ではそうした新しい命に対する教育が想定されておらず、また、一期生の頃にはまだ5年という縛りがなかったために、彼女10年間の間無教育のまま育つことになった。

その後普通生活に戻るも、学習レベルの違いか学校に通うことはできず、18歳の成人を迎える直前にも関わらず読み書きが満足に行えないままに親のお金生活するしかなかった。

しかし、彼女のような人間は他にも多く存在していた。

そうした中、そういう人たちが成人を迎える段階になり国は初めて支援策を講じるようになった。

それが、コロニーでの優先的な就労である

コロニー内ではその時その時必要業務を、先輩たちがシステマチックに1から丁寧に教えてくれる。

もしその労働に適正がなくても、無理やり働かせるようなことはなく、適正が見つかるまで様々な仕事に挑戦することができる。

なぜなら、ここの生活において後任を育てないという選択肢はなく、例え一切の労働をしていなくとも、高齢者の世話だけをしてくれるだけで十分にありがたい存在からだ。

いまではコロニー内においても幼稚園学校はしっかりと整備されている。

彼女のような人間を再び生み出さぬよう、何をするべきかを皆で考え皆で乗り越えてきたのだ。

新型ウィルスの前では誰かを責めても何も解決しないことを、日本未来のためには皆で力を合わせなくては何も守れないことを国民全員が理解しているのだ。

この世界において、田中さんの娘を貧しいと思う人は一人もいない。可愛そうとか、面白いと思う人だって一人もいない。

田中さんの娘が幸せかどうかなんてわからない。でも、前に向かってあるき始めた彼女の、背中を押せる世の中であってほしいと願う。

2020-04-24

コロナによって人類ヘイト溜めてる層が散見されるけど、「人間ってクソじゃん」については何を今更ようこそこちら側へ!って感じです

浅慮というのがよくわかる教材が全国規模で観測されているので、若い人たちにはそこから学びを得て生きてほしい

中国人たちの愛国心が高まっているという

中国の人々の愛国心が高まっているという。コロナウィルスいわゆる武漢ウィルス世界的な蔓延20万人に近い死者が出る状況で中国孤立化するのは目に見えている。中国世界中の国々から敵視される。無視される。結果として孤立する。中国経済は立ち行かなくなる。中国はこれから貧困に直面する。世界の成長から取り残される。ひとり中国けが取り残される。

この状況に危機感を覚えるのは中国共産党だけではない。中国に住む人々も同じ場所で生きていかなければならないからだ。中国はいっそう混乱する可能性がある。内政など中国共産党は武力統治するほかないだろう。反乱が起きるかもしれない。国が分裂する可能性は低くは無い。中国の人々は自らの身を守るためにも精神的な安定を必要とする。中国はどんな統治体制であったとしても自らを育んでくれた国であると言う認識があるはずだ。

中国武漢ウィルスを押さえ込んだ。武漢ロックダウンは解除された。すでに抑制できたとも言えるし日常生活が戻ったと言う認識日本にいる中国人の若い人たちなかにある。若い中国人と話をしていて彼女認識がそのようなものであると聞いて驚いた。愕然とした。彼女中国共産党の発表を信じていた。

これはおそらく彼女自身精神を安定させるためにそのような解釈必要としているかなのだろう。世界中に散らばる中国人達はそのような精神状態にあり、他の国の人々には簡単には理解できず驚かれているのだろう、と思う。

2020-04-20

コロナ死ぬ経済死ぬかって話あるけど

若い人たち40代以下)は金が無いから働きに出ている

国民は怒ってないように見えるけど、静かなデモなんじゃないかな?

国とか自治体はこのメッセージを受け止めるべきだよ

2020-04-12

神奈川県医師会からのお願い

◆侮らないで◆

~神奈川県民の皆様へ~

(神奈川県医師会からのお願い)

神奈川県医師会長 菊岡正和

連日の報道で、親も子供ストレスで大変ですとマスコミが取り上げてい

ます。だからストレス発散のために、外出したいという気持ちもわかります

爆発的な感染拡大に若い人たち危機感はないのは当然かもしれません。若

い人は感染しても比較的軽症ですむとの報道があるからです。しか現実

違います若い人でも、重症化して一定数以上は死亡するのです。現実を見つ

めてください。

もし、自分の知り合いの人がコロナ感染症で亡くなられたらきっと哀しい

はずです。そして、亡くなった人にうつしたあなたが、入院せずに軽度ですん

でも本当に喜べるでしょうか。不用意に動き回るということは、その可能性を

増やしてしまことなのです。今は我慢する時なのだということを、ぜひ理解

してください。出来るだけ冷静に、そして自分を大切に、そして周囲の人を大

切に考えてください。

ごまかされないで◆

この新しい未知のウイルスに、本当の専門家がいません。本当は誰もわから

ないのです。過去類似ウイルス経験のみですべてを語ろうとする危う

さがあります。そして専門家でもないコメンテーターが、まるでエンターテイ

ンメントのように同じような主張を繰り返しているテレビ報道があります

視聴者不安に寄り添うコメンテーターは、聞いていても視聴者の心情に心

地よく響くものです。不安や苛立ちかが多い時こそ、慎重に考えてください。

実際の診療現場の実情に即した意見かどうかがとても重要です。正しい考え

が、市民県民に反映されないと不安けが広まってしまます危機感だけ

あおり感情的的外れお話を展開しているその時に、国籍を持たず、国境

を持たないウイルスは密やかに感染を拡大しているのです。

第一線で活躍している医師は、現場対応に追われてテレビに出ている時間

はありません。出演している医療関係者も長時間メディアに出てくる時間

あれば、出来るだけ早く第一線の医療現場に戻ってきて、今現場で戦っている

医療従事者と一緒に奮闘すべきだろうと思います

PCR検査の本当◆

医療関係者は、もうすでに感染ストレスの中で連日戦っています。その中

で、PCR検査を何が何でも数多くするべきだという人がいますしかしなが

ら、新型コロナウイルスPCR 検査の感度は高くて 70%程度です。つまり

30%以上の人は感染しているのに「陰性」と判定され、「偽陰性」となります

検査をすり抜けた感染者が必ずいることを、決して忘れないでください。

さっさとドライブスルー方式検査をすればよいという人がいます。その

手技の途中で、手袋保護服を一つひとつ交換しているのでしょうか。もし複

数の患者さんへ対応すると、二次感染可能性も考えなければなりません。正

確で次の検査の人に二次感染危険性が及ばないようにするには、一人の患

者さんの検査が終わったら、すべてのマスク・ゴーグル保護服などを、検査

した本人も慎重に外側を触れないように脱いで、破棄処分しなければなりま

せん。マスク保護服など必須装備が絶対的に不足する中、どうすればよいの

でしょうか。次の患者さんに感染させないようにするために、消毒や交換のた

め、30 分以上 1 時間近く必要となりますテレビなどのメディアに登場する

人は、本当のPCR検査の実情を知っているのでしょうか。そして、専門家

いう人は実際にやったことがあるのでしょうか。

◆胸部レントゲン検査CT検査の困難◆

胸部レントゲン検査CT 検査を、もっと積極的にしないのは怠慢だとい

う人がいます。もし、疑われるとした患者さんを撮影したとすると、次の別の

患者さんを検査する予定となっても、その人が二次感染しないように、部屋全

体を換気するとともに装置アルコール消毒しなければなりません。その作

業は 30 分以上、1 時間近く必要となりますアルコールが不足する中、どう

すればいいのでしょうか。メディアなどで主張する専門家コメンテーター

は、そのようなことを考えたことがあるでしょうか。

医療機関の現状◆

今後感染スピードが上がると、重症例も当然増えてきます。もし何百人も

感染者が同時に出れば、その人たちを病院治療しなければいけません。医

機関のベッドは、またたく間に埋まってしまます。それでも心筋梗塞や脳

梗塞やがんなどの患者さんに対しては、いつものように対応しなければなり

ません。今までと同じように医療は維持しなければならないのです。

軽症の人は、自宅や宿泊施設に移って静養や療養してもらい、少しでも新型

コロナ感染症の人のために、病院のベッドを空けるなどの素早い行動が必要

です。そして、新型コロナ感染者の治療が終わり、社会復帰しても良いという

ときこそ、素早くPCR検査をやって確認し、ベッドを開けなければなりませ

ん。そのためにも、少しでも時間必要なのです。医療機関時間をください。

コロナ感染者の増加を、少しでも緩やかなカーブにしなければ、医療崩壊

ます

医療機関への偏見差別

皆さんは、咳をしたり、熱が出ていたりする人が近くにいたら、きっと嫌な

顔をして、文句を言うか、離れていくことでしょう。今この時も医療関係者は、

コロナ感染の恐怖の中で戦っています。戦っている医療機関医師看護師

事務職員にも、子供や孫、そして親はいます。その愛する人たちに、うつ

かもしれないという恐怖の内で、医療職という使命の中で戦っています。そし

自分の子供が、バイキンと言われ、いじめにあうかもしれないという、悲し

みとも戦っています

市中の診療所ならば、医師自身が罹ったら、当然一定期間休診にするばかり

でなく、診療所のすべてのスタッフやその家族心配もしなければなりませ

ん。そして、自分家族のもの危害が及ぶことになります。実際に病院

中で重症患者さんの治療毎日繰り返し繰り返し治療にあたり、家に帰っ

ても人工呼吸器の音が耳から離れず、懸命にしている立ち向かっている医師

看護師の人たちのことを想像してください。そんな恐怖といら立ちと、そし

ストレス毎日の中で生活しています

わかってください。知ってください。理解してください。感染が拡大すれば、

誰もが感染者になります。そのとき偏見差別を受けたらどんな思いをする

のか、一人ひとりが賢明に考えて、不確かな情報に惑わされて。人を決して傷

つけないように、正しい情報に基づいた冷静な行動をするようにしてほしい

のです。まして、地域医療機関活動差別意識で妨げられるようなこと

は、決してあってはならないことでしょう。

◆一緒に戦いましょう◆

もう少し、もう少し我慢して下さい。四週間、何か月いや一年以上になるか

もしれません。病と闘って生きていたいと、つらい治療と闘っている患者さん

もいます。生きていることだけでも幸せなのだと、ぜひ、ぜひ思ってください。

安易に外出して、密集、密閉、密接のところには絶対行かないでください。あ

なたの行動が、新しい患者さんを作ってしまうかもしれません。

お願いします。私たち医療従事者も、ストレスや恐怖に我慢して戦っていま

す。お願いします。皆さんはぜひ、我慢と闘って、我慢してください。戦いは、

長くてつらいかもしれませんが、みんなで手を取り合っていきましょう。

いから作ってみろ

ヨシダプロ記事がつまらない。個人的感性ではなく検索してもヒットするくらいなので、客観材料としてもつまらないのだろう。つまらない記事から人は自然と遠ざかる。こいつには何度もチャンスをあげたのにチャンスを生かせなかった、的な気分になる(何様感はあるけど)。

マンガ原稿の話でよく挙げられる話がある。いわゆる、何度も修正せずとりあえず完成を目指せ。失敗してもいいから提出しろと言う話だ。ところが今の世の中は失敗を許さない。トライアンドエラーを続けているうちに人から見放されてしまう。それが理解できている若い人たち自然と周囲の対応に恐れおののく、気の小さな人柄になる。とはいえ実際のところ駄作、失敗作を何度も平気な顔で出してくるやつは見限りたくもなる。決定的に素質がないと思ってしまう。

からいから完成させろ、ではなく後悔しないようにいくらでも修正しろ、が自分的にはベスト姿勢に思える。まあこれでいいか、は概ね見透かされる。ノルマがあるものに関してはストックを作っておかない人が悪い。

2020-04-10

神 奈 川 県 民 の 皆 様 へ  コロナウィルス関連

PDFで伝えにくかったので、コピペ、まずかったら消してください。

~ 神 奈 川 県 民 の 皆 様 へ ~

神奈川県医師会からのお願い)

神奈川県医師会長 菊岡正和

◆侮らないで◆

連日の報道で、親も子供ストレスで大変ですとマスコミが取り上げています。だからストレス発散のために、外出したいという気持ちもわかります

爆発的な感染拡大に若い人たち危機感はないのは当然かもしれません。若い人は感染しても比較的軽症ですむとの報道があるからです。しか現実

違います若い人でも、重症化して一定数以上は死亡するのです。現実を見つめてください。

もし、自分の知り合いの人がコロナ感染症で亡くなられたらきっと哀しいはずです。そして、亡くなった人にうつしたあなたが、入院せずに軽度ですん

でも本当に喜べるでしょうか。不用意に動き回るということは、その可能性を増やしてしまことなのです。今は我慢する時なのだということを、ぜひ理解

してください。出来るだけ冷静に、そして自分を大切に、そして周囲の人を大切に考えてください。

ごまかされないで◆

この新しい未知のウイルスに、本当の専門家がいません。本当は誰もわからないのです。過去類似ウイルス経験のみですべてを語ろうとする危う

さがあります。そして専門家でもないコメンテーターが、まるでエンターテインメントのように同じような主張を繰り返しているテレビ報道があります

視聴者不安に寄り添うコメンテーターは、聞いていても視聴者の心情に心地よく響くものです。不安や苛立ちかが多い時こそ、慎重に考えてください。

実際の診療現場の実情に即した意見かどうかがとても重要です。正しい考えが、市民県民に反映されないと不安けが広まってしまます危機感だけ

あおり感情的的外れお話を展開しているその時に、国籍を持たず、国境を持たないウイルスは密やかに感染を拡大しているのです。

第一線で活躍している医師は、現場対応に追われてテレビに出ている時間はありません。出演している医療関係者も長時間メディアに出てくる時間

あれば、出来るだけ早く第一線の医療現場に戻ってきて、今現場で戦っている医療従事者と一緒に奮闘すべきだろうと思います

PC検査の本当◆

医療関係者は、もうすでに感染ストレスの中で連日戦っています。その中で、PC検査を何が何でも数多くするべきだという人がいますしかしなが

ら、新型コロナウイルスPCR検査の感度は高くて70%程度です。つまり、30%以上の人は感染しているのに「陰性」と判定され、「偽陰性」となります

検査をすり抜けた感染者が必ずいることを、決して忘れないでください。さっさとドライブスルー方式検査をすればよいという人がいます。その

手技の途中で、手袋保護服を一つひとつ交換しているのでしょうか。もし複数患者さんへ対応すると、二次感染可能性も考えなければなりません。正

確で次の検査の人に二次感染危険性が及ばないようにするには、一人の患者さんの検査が終わったら、すべてのマスク・ゴーグル保護服などを、検査

した本人も慎重に外側を触れないように脱いで、破棄処分しなければなりません。マスク保護服など必須装備が絶対的に不足する中、どうすればよいの

でしょうか。次の患者さんに感染させないようにするために、消毒や交換のため、30分以上1時間近く必要となりますテレビなどのメディアに登場する

人は、本当のPC検査の実情を知っているのでしょうか。そして、専門家という人は実際にやったことがあるのでしょうか。

◆胸部レントゲン検査CT検査の困難◆

胸部レントゲン検査CT 検査を、もっと積極的にしないのは怠慢だという人がいます。もし、疑われるとした患者さんを撮影したとすると、次の別の

患者さんを検査する予定となっても、その人が二次感染しないように、部屋全体を換気するとともに装置アルコール消毒しなければなりません。その作

業は30分以上、1時間近く必要となりますアルコールが不足する中、どうすればいいのでしょうか。メディアなどで主張する専門家コメンテーター

は、そのようなことを考えたことがあるでしょうか。

医療機関の現状◆

今後感染スピードが上がると、重症例も当然増えてきます。もし何百人もの感染者が同時に出れば、その人たちを病院治療しなければいけません。医

機関のベッドは、またたく間に埋まってしまます。それでも心筋梗塞脳梗塞やがんなどの患者さんに対しては、いつものように対応しなければなり

ません。今までと同じように医療は維持しなければならないのです。軽症の人は、自宅や宿泊施設に移って静養や療養してもらい、少しでも新型

コロナ感染症の人のために、病院のベッドを空けるなどの素早い行動が必要です。そして、新型コロナ感染者の治療が終わり、社会復帰しても良いという

ときこそ、素早くPC検査をやって確認し、ベッドを開けなければなりません。そのためにも、少しでも時間必要なのです。医療機関時間をください。

コロナ感染者の増加を、少しでも緩やかなカーブにしなければ、医療崩壊します。

医療機関への偏見差別

皆さんは、咳をしたり、熱が出ていたりする人が近くにいたら、きっと嫌な顔をして、文句を言うか、離れていくことでしょう。今この時も医療関係者は、

コロナ感染の恐怖の中で戦っています。戦っている医療機関医師看護師事務職員にも、子供や孫、そして親はいます。その愛する人たちに、うつ

かもしれないという恐怖の内で、医療職という使命の中で戦っています。そして自分の子供が、バイキンと言われ、いじめにあうかもしれないという、悲し

みとも戦っています。市中の診療所ならば、医師自身が罹ったら、当然一定期間休診にするばかりでなく、診療所のすべてのスタッフやその家族心配もしなければなりませ

ん。そして、自分家族のもの危害が及ぶことになります。実際に病院の中で重症患者さんの治療毎日繰り返し繰り返し治療にあたり、家に帰っ

ても人工呼吸器の音が耳から離れず、懸命にしている立ち向かっている医師看護師の人たちのことを想像してください。そんな恐怖といら立ちと、そし

ストレス毎日の中で生活しています。わかってください。知ってください。理解してください。感染が拡大すれば、

誰もが感染者になります。そのとき偏見差別を受けたらどんな思いをするのか、一人ひとりが賢明に考えて、不確かな情報に惑わされて。人を決して傷

つけないように、正しい情報に基づいた冷静な行動をするようにしてほしいのです。まして、地域医療機関活動差別意識で妨げられるようなこと

は、決してあってはならないことでしょう。

◆一緒に戦いましょう◆

もう少し、もう少し我慢して下さい。四週間、何か月いや一年以上になるかもしれません。病と闘って生きていたいと、つらい治療と闘っている患者さん

もいます。生きていることだけでも幸せなのだと、ぜひ、ぜひ思ってください。安易に外出して、密集、密閉、密接のところには絶対行かないでください。あ

なたの行動が、新しい患者さんを作ってしまうかもしれません。お願いします。私たち医療従事者も、ストレスや恐怖に我慢して戦っていま

す。お願いします。皆さんはぜひ、我慢と闘って、我慢してください。戦いは、長くてつらいかもしれませんが、みんなで手を取り合っていきましょう。

2020-04-05

anond:20200405192923

その「若者」の定義も、よく読んだらニュースによって30代以下〜60代までバラバラだし

とにかく若い人たち大学生以下〜20代くらい)を敵にしたいという気持ちが伝わって来て嫌になっちゃうね

2020-04-02

考えられる有効コロナの着地点

感染爆発を起こさないように集団感染を避けながら、比較的軽症で済む若い人たち集団免疫を獲得すること。

いずれにしても年寄りは向こう半年は外に出られない。

若い人でも絶対にかかりたくない人は家に閉じこもるしかない。コロナで死ななくても別の理由死ぬ可能性があるけど。

2020-03-30

コロナうつになんかならないよ

いつもの春であれば、もっと焦燥感に駆られていた。満開になった桜は春の雨に打たれどんどん散っていく、振り落とされて葉っぱが見え出していく、私は何も変わっていない。

新生活をはじめるきらきらした自分より若い人たち出会いとか、別れとか。毎日さほど代わり映えない生活をしてるわたしはどうも、この季節になると世界の人たちから置いていかれて追いつけなくて自分も新しい何かをはじめなきゃって焦る。

毎日泥のように眠り今日生きていくことで精一杯だというのに。

今年の春は一味違う。

皆が立ち止まり、蕾から花へ、散っていく桜を見ながらそのまわりをぐるぐるしているだけだ。世界が逆回転して、エネルギーはどこにも飛ばせず身体の中でくすぶっている。

恋人もいなくてよかった、濃厚接触は危ないからね。

恋人を探せとも言われないんだ。探しに行くのは危ないからね。

おかしくなったりはしない、いつもこうだから

2020-03-29

老害が…とは言いたくないが

飯は買いに行かないと行かんので買い物に行き、

総菜を買おうとし、行った総菜フロアでばあさんを見かけたが、

何をやるかと思えば、弁当をかき分けて奥の棚の弁当を取り出してまざまざと眺めて、

しかも買うのをやめたらしくまたそこに置いてバラバラにしたままどこか行ってしまった。

本気でこのクソ老害がと思ったよ。

世の中にはマスクを買うために並び無駄にため込んでるジジババもかなりいるそうだし、

そりゃ若い人たち老害のほうがひどいだのboomerremoverだのなんでジジババ放置自分らだけだの言いだすよなと少し納得してしまった。

俺もそう遠くないうちに老害といわれる年になるのかと思うと本当に嫌になる。

せめてああはなりたくないものだよ。

2020-03-27

今日高齢者役員たちを自宅待機にさせた

自宅待機水先案内人みたいな役割やってます

業務上リモートワークというのに向いていない業態なので、基本的に急ぎの仕事がなければ自宅待機ね、というのを一人一人通告して回っています

ルールあくまで自宅で待機、連絡が取れるようにしておく、呼び出しに応じるの3点。

それが守られれば当面は給料を払うよという感じ。もちろん、業務に支障がないという前提で。いつまで続けられるか知らないけど。

電車通勤している人間なんてのは本当に安心したような反応。

午前中自宅待機、午後から出社みたいなのにも対応しているので、時間通勤みたいな使い方もできる。

から話はすんなり済んだ。

徒歩通勤している人間有給ゲット!みたいな反応。

早速明日から自宅待機とか言い始めて、業者から電話に「いやー、明日いないんで」とか言い始める始末。(これは別途指導した)

でもこれには罠があって、仕事してない人間が顕著に炙り出されるというもの

こういう有事に協力できない人間は、今後もここぞというときに一番最初に逃げる人間

会社のために死ぬなんてことは自分でも愚かだと思うけど、ピンチときに真っ先に逃げ出す人間最後までなんとかしようと努力してくれる人間といたら、後者に沢山給料を払いたいと思うのが経営者というものではないかのかね。しらんけど。

自分は人を管理する立場にいるけど雇われ。与えられた職務粛々とこなしています

なのでそういう奴らには一回休みじゃないんだよと釘を刺さないといけないのが面倒だった。

まぁそれで本題なんですけど、70を過ぎた定年延長している役員さんたちがいて、正直な話、彼らが今一番の脅威。

もちろん感染すれば死亡するリスクも高いっていうことがあるのだけど、何よりも衛生観念が3週遅れくらいなので、自分たちがしているつもりになっている対策がとても脆弱

なんだか効果があるんだかわからないものを身に着けて対策した気になってる。

ハンカチで何でも拭いちゃう

くしゃみに遠慮がない。

会話中の距離が近い。(耳が遠いから仕方ないというのはある)

とどめとなったのが、先日こんな状態でみんな頑張ってるからって個別梱包されてないケーキを買ってきて配り始めたこと。

あなた衛生観念で、それを受け取るのも断るのも無理です。って空気になってしまって、結局みんなその人が帰ってから捨てるしかなかった。

いやー、これは無理にでも自粛させなきゃ本当にやばいなっていう話があって、この自宅待機の話しが始まったのが実のところ。

「ということで、当面は自宅待機していただくことになります給料は今のままなのでご安心ください」

って言ったらなんて言ったと思う?

「いや、僕らはみんなで話し合って万全の対策をしているか大丈夫若い人たち犠牲になっていくわけには行かない!」

って目をキラキラしていいやがるんですよ。

唖然とした。

この人達自分絶対になりたくないけど、自分絶対にならないっていうメカニズムで動いてるんだって思った。

これだよこれ。

高齢者自粛しろっていくら言ってもしない理由

万全なんだもん。自分たちルールの中で。どこで聞いてきたかからないけど、どうせテレビラジオ情報でしょ。

こんな感染拡大簡単にさせてしまいそうなのが街なか沢山歩いているわけですよ。

これは無理だ。無理だよ。

高齢者の死者数が一旦ぐーんと伸びないとわかってもらえないんじゃないかな。

じつは高齢者自粛させて若い人ちだけでゆっくり集団免疫を付けていこうっていう作戦が無理だから高齢者の中で感染拡大させて高齢者ビビって自粛し始めてから勝負ってことを国会の中の偉い人がわかってるんじゃないかとさえ思えてくる始末。

そんなわけ無いか

あなた方の命が何より一番大事ですし、若い人間がそれに遠慮してしまえばむしろ行動が制限されてしまます。役立ちたいと思って頂けるなら、尚更ご自宅での待機をお願いします!」

って言ったら「わかった。給料はいつもどおりなんだね?」ってもう一回確認してから誰よりも早く帰ったよ。

ドアがしまった直後に社内で拍手喝采が巻き起こったという嘘みたいな本当の話。

anond:20200326213507

あなたの言うように「はてな」で言及する人は「バカ」ばかり、なのかもしれない。

私もあなたと同じようにマスクは数百枚用意し、インフルエンザの予防注射を行ない、日頃からローリングストックを心がけているかスーパー行列したりドラッグストアマスクを買い求めに行ったりもしていないし、陰謀論も「アホか」と思ってるけれど、それでも「バカ」なのかもしれない、と思ってる。

あなたは『出来る事をやったら、不要に恐怖を増幅して考える必要もない。インフルエンザと変わらない』と言うけれど、私はそうは思わない、というよりは「思えない」

なぜかといえば新型コロナウイルスについて「わからないこと」があまりにも多く、そしてインフルエンザより罹患する力が強くて死亡率が高いにも関わらず「抜本的な治療法が存在しない」からなんだ。

暖かくなったら沈静化するだろう、なんて言われていた予測あざ笑うかのように流行の中心は中国からヨーロッパ、そして全世界へと拡大しつつある。

オーストラリアでも罹患する人がいるところを見ると夏になっても下火になるかどうか分からない。

この注射をうてば治りますよ、みたいな抜本的な治療薬が開発されるのもいつになるんだろうね。

アメリカ企業が莫大な演算能力を集結して治療法を探っているという報道は聞いたけれど、実際に治療薬が開発され、私達の手に届くのが「いつ」になるのか分からない。

ピエモンテのしあわせマダミン2』というウェブログを知っているだろうか。

Togetterを中心に話題になっているから読んだかもしれないけれど、イタリア24年間住んでいる日本人の人が書いているリアルタイムイタリアの状況だけれど、淡々イタリアの現状を報告してくれている

バズった『24暮らしてきたイタリアが、大変なことになっている。https://www.madamin2.me/2020/03/24.html』の3/2の記事にこんな文章がある。

自粛ムードのおかげで、北イタリアレストラン経営難に陥っているという。

特にチャイニーズレストランは客足が激減で、一時閉店の店も多いらしい。

そんな中、一部の人たちは「大げさに騒ぎ立て、

経済ダメージを与えるなんて馬鹿げている。

いつも通り、好きなレストランへ行き、好きな時間を過ごそう」と宣言したり、

SNS投稿したりしていた。

イタリアは3/2時点で『感染者数1835人 死亡52人』とこの人は投稿している。

日本患者数は1253人死亡者数45人なので「概ね3/2のイタリアと同じくらい」だと考えて良い。かもしれない。

日本患者数が増えないのがオリンピックやりたい人たちの陰謀なのかどうか私には分からない。

ここ数日患者数が増えてはいるけれど、検査している人の数はあまり変わらなくて、上野病院での集団感染や「この時期」であるにも関わらず海外旅行にでかけた人たちの集団感染患者数を押し上げている(勿論、感染経路不明患者が多いことも知っているよ)からではないか、と思うけれど、ホントのところはよくわからない。

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/diseases/respiratory/ncov/list.pdf?20200325

東京都が発表した予測推移に従うなら来週はもっと患者数が増えて来て更に憶測を呼んだり、ロクに調べもしないで声だけデカアルファな人たちがギャアギャア言うんだろうなあ、と生暖かい目で見ているよ。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1007288/1007511.html

日本コロナ患者がどのくらい増えるかは分からない。

ここまでの日本はとても良く健闘してきた、と思う。

花粉症インフルエンザなどに毎年のようにやられてきてそれなりにうがいや手洗いもしてきているし、ハグキスの習慣もあまり無いというのも幸いしているのかもしれない。

だけれども、これから先、イタリア欧州外国のような爆発的感染が起きないと誰が言えるんだろう。

「本当に」インフルエンザと同程度の危機感でいれば良いと誰に言えるんだろう。

いいんだよ。あなた罹患しても軽症かもしれない。

でも、あなたの大切な家族親友尊敬している人があなたの「~~だろう」という正常化バイアスのせいで死んでも構わない、というならね。

ロックダウンが適切かどうか分からない。

ロックダウンなんかやったら経済死ぬどころの騒ぎじゃないってのは「みんな」わかってることなんじゃないのかな。

それでもやらざるをえないのは何故だと思う?

日本経済可能な限り停滞させずにコロナとも向き合う為に今まで奮闘してきたけれど、どうやら抑え込むことは難しそうだという局面になっている、というのが個人的感覚だ。

勿論、私の予想が外れて普通に生活をしていても死ぬのは老人ばかりで若い人たちは死なないで良かったですねってなる「かも」しれない。でもそんなことは誰にもわからない。

はてなのみんながバカから外出の自粛要請が出ているのではない、くらいは想像しよう。

小池百合子が喋っているのは彼女ひとりの考えではなく、沢山の人たちが考えた結果なのだということを想像してほしい。

それでも納得がいかない、保証されなければイベントは中止出来ないというなら、それはそれで仕方ないんじゃないかな。

今、私達が遭遇していることは地震台風以上の天変地異だということが理解出来るか出来ないかで行動が随分変わってくると思うよ。

2020-03-22

中年死ぬ

家族を連れて桜を見に公園に行ったんだけど、やっぱりというか中年おっさんどもが顔を真赤にして花見してるんだよな。

若い人たちは、家族恋人か、仲が良さそうな人同士集まっても距離をおいて飲食特に飲酒は遠慮している感じ。

その中で、まだ昼前だっていうのに明らかに顔を真赤にして、大声で話し込んでいる中年グループ

あなた方の中で一人でもコロナ感染していたら、全員が持ち帰って感染を広げるわけでしょ。

こういうときって通報したほうがいいのかな。

イタリアの状況とか見てると、これでクラスターが発生しましたなんて報道があったら通報しなかったことを後悔しそうなんだよな。

世代間の争いにしたいのではなくて、本当に誰一人としてこんなことで死んでほしくない。

目の前のことを楽しみたい気持ち邪魔するつもりはないけど、死んだらどうにもならないんだよ。辛くなってしまった。

anond:20200322144041

魚拓とった

https://megalodon.jp/2020-0322-1442-31/https://anond.hatelabo.jp:443/20200322144041

最初に言っておくか特定回避するべく、具体的な職務の話はしない。

みんな知っていると思うけど、まったく安倍政権汚職を報じようとしないのは周知の事実

もはやNHK安倍政権の一味だと思ったほうがいい。洗脳省とかface news省とでも名付けてもらいたい。

安倍政権日本未来なんて微塵も考えておらず保身にしか興味がないのなら、それはNHK上層部も同じ。同じ穴のムジナ。

NHKがどういう組織か知ってる?公務員みたいなもので、ほとんどの人は保身にしか興味がないから波風は当然立てたくない、大人しく定年迎えたいんだよ、特に上層部は。

 

政権との癒着がないはずがないでしょ、その繋がりはそんじょそこら大企業なんかより全然強いよ。

やつらは国民をどうマインドコントロールするかってところ、つまりメディア丸め込むことと、検察機能抹殺など三権分立破壊安倍政権最大の戦略であり、事実独裁状態だ。民主主義なんてこのご時世いいように逆手に取られている。日本人は偏見考える人が多いからなおさら有効だ。

他のキー局芸能人のくだらないスキャンダルばかり、コメンテーター馬鹿ばかり、松本人志コメントさせてどうするの?日本本当大丈夫か?って思うけど事実崖っぷちであるだってメディアが完全に買収されているからね。

さてさて、自分愛国心あるからこの状態を憂いているか

しか若い人たちはそうではない人は結構いることが救いだ。責任感もあり、愛国心もある、多分ほとんどの人が現状に憤りを感じ、権限の前に為す術もなく絶望している。

NHK倫理なんてもの期待してたら本当に申し訳ない。受信料なんて払う人いたら、いますぐやめてほしい。

そういう自分も日々葛藤しているけど行動(退社)できない情けない一人なのである

HHKの中のものだがリークする

最初に言っておくか特定回避するべく、具体的な職務の話はしない。

みんな知っていると思うけど、まったく安倍政権汚職を報じようとしないのは周知の事実

もはやNHK安倍政権の一味だと思ったほうがいい。洗脳省とかface news省とでも名付けてもらいたい。

安倍政権日本未来なんて微塵も考えておらず保身にしか興味がないのなら、それはNHK上層部も同じ。同じ穴のムジナ。

NHKがどういう組織か知ってる?公務員みたいなもので、ほとんどの人は保身にしか興味がないから波風は当然立てたくない、大人しく定年迎えたいんだよ、特に上層部は。

 

政権との癒着がないはずがないでしょ、その繋がりはそんじょそこら大企業なんかより全然強いよ。

やつらは国民をどうマインドコントロールするかってところ、つまりメディア丸め込むことと、検察機能抹殺など三権分立破壊安倍政権最大の戦略であり、事実独裁状態だ。民主主義なんてこのご時世いいように逆手に取られている。日本人は偏見考える人が多いからなおさら有効だ。

他のキー局芸能人のくだらないスキャンダルばかり、コメンテーター馬鹿ばかり、松本人志コメントさせてどうするの?日本本当大丈夫か?って思うけど事実崖っぷちであるだってメディアが完全に買収されているからね。

さてさて、自分愛国心あるからこの状態を憂いているか

しか若い人たちはそうではない人は結構いることが救いだ。責任感もあり、愛国心もある、多分ほとんどの人が現状に憤りを感じ、権限の前に為す術もなく絶望している。

NHK倫理なんてもの期待してたら本当に申し訳ない。受信料なんて払う人いたら、いますぐやめてほしい。

そういう自分も日々葛藤しているけど行動(退社)できない情けない一人なのである

2020-03-20

2 回目の美容室

前回の記録

https://anond.hatelabo.jp/20200229040956

まだ 1 ヶ月も経っていないが、またあの美容室に行った。実のところ、切らなければいけないほど伸びてはいなかったのだけれど、美容師告白されたことがずっと気になっていたのだ。

「好いていいですか」

このフレーズ毎日、何回も頭の中を流れていた。

入店するなり、その美容師は輝くような笑顔で迎えてくれた。少なくともあの言葉が偽りではなかったことがわかって少しほっとした。

髪を切られながら、いろんな話をした。天気のこと、コロナことなど。若い女性とこんなにじっくりと話をすることはなく、充実した時間だった。

しかピンチが訪れた。財布の現金が少ないことを思い出したのだ。Suica か PayPay が使えればよいのだが。無粋とは思いつつも尋ねた。

「ところで、電マは使えますか」

「えっ」

変な空気になってしまった。若い人たち電子マネーを知らないのだろうか。あるいはこの美容師が知らないか現金主義なのかもしれない。なんて古風なんだろう。ますます愛おしくなった。

「まあ、自分も時々使うだけなんですけどね」

何とか濁したつもりだったが、あまり反応がなくて心配になった。本当は毎日使っていることが見え透いていたのだろうか。

しかしその懸念も一気に晴れた。

「好きますね」

今回は質問ではなく、宣言だった。よかった。確実に進展している。

結局、電子マネーは使えなかったが、昨日の飲み会会計で山ほど集まった小銭を全部出したら何とか足りた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん