「ヒス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヒスとは

2019-10-15

anond:20191015071124

内膜症もピルで少しは改善が期待できるケースがあるからみんな飲めっていってるわけですね

 

女性のなかでも話題をまちがえられたくないのなら名乗ればいいし

こちらとしては間違えようがないほどあなた文章増田平均から外れているとおもいますが)

どうしても名乗らないが女性らしい話題自分ひとりしかしゃべってないとわかる状態になりたい

(それはヒス女というコテハンで呼ばれるのが自分ひとりでありたいっていう意味になるわけでおかしいのですが)

のならよその、id表示サイトでそういうふうにやったほうがいいとおもいます

ヒスだって他のババアなどの罵倒だって増田に使われるケースがあるということに思い至れない人は増田に向いていませんよ。

anond:20191015063456

お、切れやすいおばあちゃん世代(短くいうとヒス女)の自己紹介また始まった?

anond:20191015062128

ピル嫌いヒス女さんの自己紹介はもうお腹いっぱいだよ

ピル普通に医療行為としてあってるだろw

どうでもいいけどたぶんそれを知ってるってことはアドバイスくれてたのは女性医療関係の人だろ

一事が万事頭悪すぎる

anond:20191015055728

https://anond.hatelabo.jp/20191002040559

これのことか

ここ既婚子持ちふくめて3人くらいで1人のヒス女を構ってるので・・あなたってだれ?

なぜか追い詰められたことになってるけど勝手自爆してるのよなあ・・

1対3じゃなくて1対2だったかもしれないけどまあ1人派手な人がおるのははっきりわかるわ

2019-10-12

老害ホント字の如くだったという話

台風来て、今大変だよね。うちも大変。

朝の時点でも会社も無理だわ、店の開店時間時短にしようって事になったんだけど。まあそれはいいの。

店を閉めるときに歩くのも微妙な爺が来て「避難所はどこか教えて欲しい」って言ったから、

そういや防災無線流れてたなあと店長確認しにいったら「今日は小中高の学校だってわかって、爺に伝えにいったの。

どこの学校か教えてくれっていうものから、そこまではわかりませんので役所確認してもらえますか?って説明したのね。

そしたら「お前らが教える義務があるんだろ!さっさとおしえrちゅんじおmklp;:」何言ってるかわからんけどいきなりヒス起こしてうざい。

義務も何もうちは店を閉めてる最中役所関係ないし、そういうのは役所確認するのが筋でしょ?って反論したら、

「店だったら食料や避難場所提供しろ」っていいはじめんの。バカなの?

相手にしてらんないから「うちじゃ無理なので他を当たって」と無視することにしたんだけど、

したら「NHKニュースアプリみればわかるし役所ホームページ見ればわかるんだよ!」と自慢げにスマホ見せ始めたのね。

わかんじゃねーか、てめえ無駄時間つかわせてんじゃねえよって素でムカついた。

バカなの?人に聞かないで調べるって老害時代なら当たり前にやってきたことだろうに。

結局、その後も延々と「食料の無料提供をするのは店の義務だ、老人をいたわるのは若いもの義務だろうが、責任を果たせ!」とか喚いててさ。

義務責任もねえよ。むしろお前らのおかげで苦労してる若い世代だよって感じ。

目の前に死神が来てるようなやつになんで恵まなけりゃならんのよ。

ほんと老害ってクソだったわ。災害のたんびにこんな屑がその辺徘徊すんのかな。

2019-10-02

某よく売れてるらしい日焼け止め雑誌検証で「全然効果ないどころかむしろ塗らないより焼ける」ってなってたな

そういうの使って日焼け止めなんか全然役に立たないじゃない!って一人でヒス起こしてんのかな

3人で1人を叩きまくっといて、よくいえるよ。

anond:20191002040450

ここ既婚子持ちふくめて3人くらいで1人のヒス女を構ってるので・・あなたってだれ?

anond:20191002050152

これですよ。

anond:20191002040450

ここ既婚子持ちふくめて3人くらいで1人のヒス女を構ってるので・・あなたってだれ?

anond:20191002050426

心広ーいもん。おめでとー!!

ヒスってのは、既婚者3人の誰かがご自分に良く言われてることなんじゃないかな。

anond:20191002045945

あらあら日本語も達者でいらっしゃらない

 

というか匿名複数相手だと別スレでも全部同一人だとおもってでてきた言葉全合成魔改造ちゃうヒスちゃん

anond.hatelabo.jp/20191002040559 とその他のなにかをまぜこぜにしたのかね

anond:20191002040450

ここ既婚子持ちふくめて3人くらいで1人のヒス女を構ってるので・・あなたってだれ?

2019-09-30

母のヒス反論が嫌い

父の無神経な暴言が嫌い

食卓で喧々轟々とうるさい

2019-09-18

anond:20190917155054

やっぱりそうか。そんな極端な奴は性別以前にどこのジャンルだろうと迷惑千万だと思うが

目に見える範囲無意味露出抵抗感があっても男ユーザー糾弾する奴はいないぞ。

元々普通の反応としては元増が糾弾するような女ユーザー全然見つからないんだよな。

そんな事故物件リムブロもしないでここでヒスって憂さ晴らしするのは何なんだろう。なりふり構わずサ終させたいんだろうけど。

のほほんと遊んでいるだけの者としては最近のここでのヤクザ抗争に勘弁してくれやってお気持ち表明したいわ。

2019-09-06

anond:20190906184808

その気持ちは十分に理解できる。

でも私にその傾向は無い。むしろ感謝気持ちが大きい。

もし今の比較若い年代フェミニストが「冷静で理論的な発言」を発して、それに耳を傾けてくれる男性がいるとすれば、

それは田島先生みたいな黎明期フェミニストのおかけだと思う。

ブスだのヒスだのウザいだのモテないだのババアだのめちゃめちゃ言われ続けて、それでも黙らなかった人達がいなければ、女の発言権はずっと軽いままだっただろうなと。

2019-08-23

そんな可哀そうなこといってやるなよ

https://anond.hatelabo.jp/20190823171309

お前失礼だろ、女増田たちに謝れよ

可愛くて素直なら1秒で結婚できるって、それってブサイクに「どうしてあなたブサイクなんですか?」って聞くようなもんだぞ

性根も腐ってるし顔も悪いし、屁理屈だけは一丁前の虚勢張りのヒス女みたいな奴らに、可愛くなって素直になりましょうとか、暴言に等しいくらい心を傷つける言葉だぞ

2019-08-15

たまに見かけるヤバイ状態家族

このまえファミリー向けの回転すし屋に行ったんだけど

空いてたから二人でも対面式のソファー席に通してくれたんだよね

しばらくしたら祖母、母、父、小四くらいの娘の家族が隣のソファー席に案内されて来た

母親普通の顔してるんだろうけど、ギョロ目でつり上がってて痩せ型だったせいか怖い印象だった

反面、父親は中肉中背メガネ大人しそうな普通中年

娘も笑顔があるわけでもなく、気が強そうだけど普通の感じ

で、寿司を食い始めるんだけどこの母親が、祖母父娘の一挙一動死ぬほど怒鳴る

まじで金切り声ってこれだなって感じで大声で叫んでる

周りもかなり引いてるけど、あまりの剣幕に何も言えない感じ

その時の母親の顔がマジで怖かった

ハリポタドビー般若を混ぜたような顔付きで、

娘が「これサビ抜き?」って父親に聞いたことに対して「サビ抜きって言ってるでしょ!!!!!!!!!!!」って叫んでる

娘も怯えるわけでなく、よりデカイ声で「わかった!!!!!!!!!!!!」って叫びかえしてる

父親はため息ついてた

あの家族母親の顔がかなりトラウマでたまに思い出す

誰が悪いとかでなく、福祉の手が必要状態なんじゃないか

ヒスとか更年期とかじゃなく、立派な精神病なんじゃないか

色々考えるけど人様の家庭に踏み込めないしなあ

2019-08-12

パワハラ・鬱・専業主夫(^ω^)

どもども(・∀・)ノシ

増田37歳♂、職業専業主夫だお(^ω^ ≡ ^ω^)

今日増田専業主夫になった経緯をぽまえらにきいてもらおうと思うお(^ω^ ≡ ^ω^)

増田はそう裕福ではないものの、教育費を惜しまない家庭に生まれたんだお!増田はわりかし学校勉強が得意だったから、中学受験大学受験第一志望に合格したで!進学したら周りが賢くて、自分なんか全然・・・みたいな話をたまに聞くけど、幸か不幸か増田は進学先でもデキる方やったんや。女の子にもそこそこモテたし、就活無双やったんで(※無理なところは狙わなかったのもデカイ!)、人生楽勝ワロリンコ〜!!!・・・思ってた・・・んやけど・・・・・・

就職後、わいの配属先はざっくり言うとバックオフィス系やったんや。人生で初めて(社内とはいえ)望んだところに行けなかったわいは、人生初の挫折を味わった、と、当時は思ったもんだお(^ω^)わいの行きたかった部署に配属された同期はひぃひぃ言いながら連日残業三昧で、「俺なら絶対もっとやれる」と根拠なく思っていた・・・んだお・・・・・・・・・

2年後、増田自分から希望を出して、花形部署に異動したんだお!それが地獄のはじまりだったお〜〜〜!!

端的に言うと、増田仕事ができなかった!!その仕事では、計画を立てることや計画通りの進行はもちろんのこと、なにより臨機応変な行動が求められたんや。その柔軟さとか空気を読んだ駆け引きとかが、わいには難しかったんや・・・

上司との相性も悪かった。上司昔ながらの根性があれば何でもできる!」「やる気!元気!いわき!」ってタイプで、面倒見がいい代わりにパワハラポケモンだったんだお。出来る部下、可愛い後輩のミスは全力でフォローする一方、一度ダメなやつ認定した部下の扱いはゴミ以下で、もちろん増田ゴミ側やった。

同期たちとも仲良くやってるつもりやったが、デキる面してた増田からっきし使えないとわかって、同期の中の扱いも変わってきたんや。簡単に言えばいじられキャラになった。今思えば、いじってくれるだけマシだったしそれも気遣いだったのかもしれんが、わいには耐えられんかった・・・。その場では笑って過ごせても、家に帰ると涙が止まらんかった。こうして少しずつ、わいの心は壊れていったんや・・・

休職余儀なくされたわいには、復帰できる保証もなかった。当時の彼女は「支えられる自信がない」とすたこら逃げて、1年後には弁護士奥さんになってたお。

1年後に復職したものの、すぐにまた休職するはめに・・・部署も変えてもらったんだけど・・・からさまな窓際で、「もう自分人生は終ったんだなぁ」と、生産性のないクリックスクロールを繰り返すのが、情けなくて情けなくて・・・1番死にたかった時期だお・・・

そんな時、同期の女子に飲みに行こうと誘われたんや。この同期は武士のような女で、忠義礼儀!剛毅!みたいな・・・。とにかく自分に自信があってひるまないタイプというか、上司からパワハラも「出るとこでんぞゴラァ」ができるし、それでいて基本は忠実・「お世辞は言わぬが上司を立てる」をやるもんだから不思議と可愛がられているというわけのわからない女であった。増田の苦手な臨機応変が得意で、ちょっとガサツなところもあるけどとにかくデキる女やった・・・

実は増田、この同期には一度告白されているんや。まだバックオフィスにいた頃で(女武士最初から花形配属やった)、入社1年経ってなかったと思う。同期数人との飲み会帰りに、普通に「好きだから付き合わない?」って言われた。いやマジでびびったし、彼女がいたし、タイプじゃなかったから断った。武士は「そう」とだけ言って、その後は普通に会話して帰った。その後も態度は変わることなく、部署が一緒になってからもメチャメチャ助けてくれたんや。パワハラポケモン理不尽精神論(まあでも一理あるっちゃある)で詰められて、軽いいじめみたいのにあった時、表立ってかばってくれたのはこの女武士だけだった。当時は「女子に守られて・・・鬱だ氏のう・・・」という思いもなくもなかったが、それをきっかけに味方が増えたし、それきっかけで「パワハラポケモン上司であって神ではない」ってのが増田を含めて部署のみんなにも伝わったのではなかろうか。神に嫌われたら死ぬしかないが、上司に嫌われるなら道はいろいろあるのである。結局休職したんだけどね(^ω^)(ドッ)

二度目の休職はさすがにセカイノオワリ感がすごくて、出世はおろか会社にも長くはいられないとは思ってて、転職・・・くだらないと思うかもしれんが、自分プライドを満たすような転職先にはもうありつけない。増田を「デキるお兄ちゃん」として誇りに思ってくれてる実家に帰って腫れ物に触る扱いをされるくらいなら死にたい金銭的な問題もあるが、今思えば当時の増田を殺しかけていたのは、他でもない自分プライドやったんや。

会社の同期たちとは疎遠になっとった。みんなデキる子で、それぞれ活躍していたし品の良い奴らが品よく向ける「無理すんなよ」が一番プライド(←またこれ)にクるからだお。でも女武士との交流は続いていた。なぜならす女武士規格外すぎて既に自分と比べる対象ですらなくなっていたし、女武士は憐れむ素振りを全く見せなかったかだお。気は使ってくれてたと思うが。

久しぶりの飲みの席で、女武士転職すると話してくれた。外資のでかいとこ。海外転勤あり。素直に寂しくなるなと思った。女武士は、その頃の増田が唯一かっこつけずに話せる友人だったので・・・

そこで「ついてくるか」と聞かれた。あっけにとられたが、「結婚して専業主夫やらないか。少なくとも金銭面での苦労はかけない」という話だった。かっこよすぎね????流石に即「抱いて・・・」とはならんし戸惑ったが、女武士に会えなくなるのは嫌だった。これが恋愛感情かはわからなかったし、まぁたぶん違うんだけど、なぜか自然に「それもありやな」と思った。

その後のことは、結論から言うと増田と女武士半年たたずに結婚した。親は死ぬほど驚いていたし、父親は一時キレていたけどまあそれは・・・仕方ないね・・・増田専業主夫を数年、そこから自宅でちょっとした仕事を始めた。でも基軸は子育て家事専業主婦女性が抱く不満を増田も抱き、片働きの夫が言うようなセリフをたまに女武士が吐くが、わりかし仲良くやっている。

プライドの高い増田が、どうして専業主夫の道を選べたか。それは自分でもちょっとからない。「激務の妻を支える」という大義名分のある、単なる逃げ道だったのかもしれない。専業主夫は思ったよりも大変で(特に子供が産まれからは)増田ヒス起こしたりもしたけれど、臨機応変対応が身についたようにも思う。外で働くのとは違うプレッシャーがあるが、増田こちらの方が向いていたっぽい。

妻に対する感情は、今でもよくわからない。付き合っても結婚しても、いわゆるときめき?みたいなものほとんどなかったが、安心感がぱない。妻と一緒に住み始めたら不眠が治った。かたじけない、かたじけない・・・増田に対しては基本的にはよきにはからスタイルだが、たまに「いざ出陣!!!!」って場面があって振り回されるけど、妻のことはすごく信頼している。恋愛をすっとばして家族になったって感じだろうか・・・

終わり方がわからなくなってきた。とりあえず、来週は妻の誕生日なので、レモンケーキを焼くつもりだお(^ω^)(^ω^)(^ω^)!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん