「リラックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リラックスとは

2019-01-14

anond:20190114001957

増田さんは、いいひとだよー。もっと楽しく生きよう🌸

お部屋あったかくしてる?寒いと体が凝っちゃって、さら睡眠不足かになっちゃうよ。

リラックスして、あったかくして、おいしいもの食べて

元気になってね。

2019-01-12

「男体への恐怖」を正当化する差別主義者多すぎやばい

トランス女性への根源的恐怖感はスルーされていいわけ?」(anond:20190110110456)のブコメメタブ差別主義者多すぎてやばい

これ、書き方は悪いかもしんないけど気持ちはわかる。相手が強いから怖いっていうのはちょっと違くて、例えば女湯に小学生男児が入ってきたら嫌なんですよ。男の子は何歳まで?とか話題になったりしたことあるよね。

トランス女性男性じゃなくて女性なんですが。なんで男の子の話が出てくるの?(もちろん身体的に男の子であってもシス男性とは限らないのだが)

差別を無くすにはLGBT以外の人間犯罪被害に遭っても仕方ない。我慢しろ」とか言ってるホームラン馬鹿がいて笑った 女は黙ってレイプされてろってか? どっちが差別主義者なんだか

当たり前だけどLGBTの人も性被害に遭うし、もっと言えばトランス女性シス女性よりも性被害に遭いやすいという統計があるんだよねえ。トランス女性女性専用スペースから追い出そうとする人は「トランス女性は黙ってレイプされてろ」と思ってるってことでいいの?

あと犯罪被害に遭った人が訴えるとか反撃するとかを否定してる人どこにもいなくない? 犯罪を犯していないトランス女性排除するのはおかしいって主張してるだけで。この2つの区別がつかないならそりゃもうご立派な差別主義者ですわな。

恐怖云々は置いといて、身体的特徴で分けるべきと思う派。(ただし身体的特徴で分けてしまうと半陰陽の人は救われないんだけれども。)現在システムに内心の性別を適合させるのは、運用が難しすぎる。

身体的特徴で分けたら「おっぱいついててちんこがないけど性自認男性で男の格好をしている」人が堂々と女子トイレを使うようになるわけだけど、「ちんこついてておっぱいがないけど性自認女性で女の格好をしている」人が女子トイレに入ってくるよりそっちの方が安全だという感覚がまるで理解できない。

この話題痴漢や専用車両のあれこれと一緒でそもそも問題は変質者なのに結局全部女性側に被せられてるのが見ててもやもやするわ 黒人置換えで女性白人側に置くのまで同じ(T女性をどっちと言いたいわけではない

対立軸は「女性男性」ではなく「シス女性トランス女性」やで。シス女性トランス女性との対比では間違いなく白人やで。

トランス女性レズビアンレイパーかいるかもしれないしな。全ての人が全てを受け入れるのは無理だし、この不安はあって当然だと思う。

シス女性レズビアンレイパーとかもいるかもしれないし、もっと言えばヘテロセクシュアルシス女性でも他人に加害しないとは限らないので、シス女性にも不安を感じた方がよいのでは?

中国人犯罪を犯したら「中国人恐い」と言いつつ日本人が犯した犯罪では「日本人恐い」と言わない人みたいな。犯罪者と自分たちを同一視されないっていうのがマジョリティ特権なんだよね。

高校男子トイレの前に何故か良くいる下級生がいて僕がトイレに入ると後からついてきて隣から股間凝視してくるということが何度かあって怖かったのを思い出した。そういうのは我慢しないと差別になるんだろうか。

迷惑行為をする個人を警戒するのと迷惑行為を「するかもしれない」とある集団をくくって排除するのは全然違う話だと思うんですが差別主義者にはこんな簡単なことがわからないんですかね。

日本人うざい。死ね」みたいなこと言ってる韓国人のAさんがいたとして「このAさんという個人クズだな」と思うのは正当だけど「韓国人クズだな」と思ったら差別だしそれを口に出したらヘイトスピーチでしょ。

脊髄反射で善人面する輩が多いな。若い女性が「性自認は男です」と男湯に入ってこられたら俺は嫌だけど。公衆施設身体的特徴と性自認のどちらを優先すべきかは、ポリコレ棒で一発殴って解決するほど簡単じゃない。

性自認が男ならその人は若い男性だろ。胸がふくらんでてちんこがついてなかったとしても。

こういうこと言う人って、結局トランス女性男性を「女/男じゃない」って思ってるんでしょ? だったら性自認尊重するフリなんてやめてそう言えばいいのに。自分差別主義者です、って。

なんで批判されてるのか。女湯に男体が入ってきたら発狂するわ。ただでさえ少なくない女は男体に痴漢されまくって常時厳重警戒態勢なのに。女湯の時間削ってLGBT専用の時間に充てるってんなら賛成するよ。

数十年前の南アフリカとかアメリカ南部かに行ったら喜々として人種隔離を支持してそう。そもそもLGBT意味わかってなさそうなのもウケる(Gがなんの略だと思ってるんだろ)

難しいなあ。とりあえず肉体が女性ならいいんじゃない?女湯にちんこはまずい(同時に男湯にまんこはまずい)でいいと思う。性欲の満足感以外でそこまでして銭湯利用したい気持ちもわからない

あったかいお湯に浸かってリラックスしたい、っていうごくごく普通の願望がトランスジェンダー主語にした途端に「下心がないならなんでわざわざ銭湯に行きたいの?」って言われちゃうの、典型的差別主義だよね。トランスジェンダーが湯浴み好きでなにかおかしいのか。

いつものフェミ叩きが男性恐怖症の意見フェミ意見をごっちゃにして嬉々とフェミ叩きしてる。本当は誰も感染していなかったハンセン病とは違い実際の風呂トイレ性犯罪被害にあった人が多数泣き寝入りしている

それ、悪いのは性犯罪者じゃん。性犯罪を犯していないトランス女性排除されてよい理由はどこにあるの?

これってはてなーには男性が多いから、男のことが怖い女性結構多いということが理解されてないのだと思う。あと女湯とか女トイレに見た目が男の人が入ってくるのは普通に恐怖だよ。

twitterだと女性の体に生まれ女性ボーイッシュな格好で女子トイレに入ったら警備員呼ばれた事案みたいなのがちらほら報告されてるわけだけど、その女性は髪を伸ばしてスカート穿くべきだったのかな? 女性解放運動の精神はどこにいっちゃったんだろう。

実際的にこういうケースがあるんだよな… トランスジェンダー受刑者女性刑務所で性暴行カレンホワイトのケース https://1ovely.com/transgender/ /嬉々としてフェミ叩き女叩きしたいだけのブコメトラバの嵐だ

はいはいカレンホワイトtwitterで「私は女子トイレシス女性に加害されたことがある」という証言が出てきてるんだけど、カレンホワイトがいたかトランス女性排除するのに妥当性があるというならシス女性加害者がいた以上シス女性女子トイレから排除すべきですね?

ブコメ

zyzy なら「かつて殺人した者への恐怖で次も殺すかは分からない殺人者を拉致監禁する差別正当化するな」で刑法が要らないし、家に鍵かけるのもアウトだし、国境がある事自体外国人への差別なので国自体を無くさないとな

個人属性区別がついてないの典型的差別主義者の思考やばいし、犯した罪に対する刑罰と防犯と称して罪を犯していない人を排除することとの区別がつかないのもやばい。頼むから人権とか差別かについて学んでくださいと言うしか

type-100 「工事済みでないと女湯には入っちゃ駄目」ぐらいは仕方ないと思うけどね。それ超えて属性個人混同してたり、開き直って我が儘を言う連中は流石にね。

風呂場の外で女性として生活している未オペのトランス女性風呂場だけ男性側使えっていうのも理不尽だよなって思います。仮に女性友達に対してカミングアウトしていて、一緒にお風呂に入れる仲だとして、未オペってだけで「はいじゃあ友達と別れて男性側行ってください」ってのはあまりに酷でしょう。

まあ、だから多くのトランスジェンダーの男女は「オペするまで公衆浴場自体に入らない」(anond:20190111030811)って選択をするんでしょうね。それは実生活を円滑に回すための我慢なのだろうけれど、そうやって一部の人にばかり我慢を強いる構造を我々は差別と呼ぶわけで。

mumero "そうやって一部の人にばかり我慢を強いる構造を我々は差別と呼ぶわけ"<これ違うと思う。一部を尊重するために大部に我慢を強いるだけの構図でなく、お互いが納得するようなあり方を一緒に模索するのが大事だと思う。

一部を尊重って、別に特別扱いしろとは言ってないんだけどね。「トランス女性女性なんだから女湯に入る権利はある」って言ってるだけ(もちろんトランス男性男性である以上男湯に入る権利がある)。

少数派が多数派と対等に扱われることで多数派が不満を感じるのだとしたら、その不満は差別なので我慢してくださいとしか言えない。差別感情我慢することは市民として当然の嗜みでしょう?

rirukarinka 女湯に関しては「女に対して生殖可能な体」を置くのがまずいとして、性自認証明としてのオペと、オペ済みであれば区別しないことが許容ラインなのでは/不本意生殖をされる恐怖をトランス女性は持ってるのかな…

生殖可能だろうが不可能だろうが性暴力は脅威だろうと思うんだが、想像力ないにもほどがあるでしょ。性犯罪者は月経の有無を確認した上で女性を襲ってるわけ? 何度も書くけど、トランス女性だって暴力に遭うんだよ。生理の来ていない幼女被害に遭うように。子宮を摘出した女性被害に遭うように。彼女たちは望まぬ妊娠危険がないから恐怖感を一段低く見積もるべきだとでもいうの?

RIP-1202 全裸でくつろいでる時にチンコついてる人に襲われたら妊娠させられるリスクある。チンコ付きがなしに襲われても妊娠はない。その1点。見た目ガチムチおっさんでもチンコなかったら別に怖くはない。

妊娠リスク」を基準女性を分けるのなら、いっそのこと「妊娠できる人専用」とでもすればどうか。未オペのトランスジェンダー女性のみならず初潮前の女児とか閉経した老婆とか卵巣を摘出した若い女性とかが排除されるかもしれないが、「妊娠可能性の有無」がそんなに重大な問題ならその線に沿って分けるのがいちばん合理的」だろう。

妊娠できなくても襲われれば痛いし苦しい? そうだね、知らなかったかもしれないけど、トランス女性も襲われれば痛いし苦しいんだよ。なんで自分たちが女湯でトランス女性に襲われる心配はするのに、トランス女性が男湯で男性に襲われることは心配しないの?

sysjojo 男体のトランス女性とフリをする男の見分けがつかんのが怖い、ってのが大きいと思ってたけど。 理解たからといって納得できるかは別とは思うけど。 知ってる人ならまだしも銭湯リラックスできなくなりそうだねぇ

それ、「ゲイが同じ銭湯で入浴していたらケツを掘られるかもしれない! 怖くて入浴できない!」っていうのとどう違うんですかね。まあ、その差別感情を表に出さないなら別に構いませんが。

zire この話題女性の分断を目論む一部の扇動者がとことん悪用しそう。商売目的の人、ストレス発散目的の人などにおもちゃにされ何一つ良い結果を生み出さず終わりそう。よくあるパターンとはいえ非常に不愉快

女性を分断しているのは「トランス女性は女湯に入るな!」「トランス女性は『女』ではない!」と主張する一部のシス女性と一部のシス男性なんだよね。

tamtam3 生物的特徴のオスメス判定で良くない?と思う…精神100%オスメス、きっちり別れてる人間なんて居らず大半はどっちつかず。となれば精神的オスメス判定は、オス成分○%メス成分○%の存在無限存在しかねない…

生物学上のオスメス判定にもグラデーションがあるんだけど。半陰陽とか知らない?

aquatofana 「シス女性トランス女性の対比」はその通りだけど、トランス女性権利を守った結果シス女性権利侵害された場合、今度は出生時の性別によって女性の間に差別生まれる。から両方を配慮せなならんのでは。

トランス女性女子トイレや女湯を使ったとしても(というか、現に使っているんですが)、シス女性女子トイレや女湯を使う権利は何一つ損なわれません。黒人白人と同じ施設を使っても白人権利が何一つ脅かされないのと一緒ですね。不愉快? ああ、それが差別感情ってやつですわ。今後のために覚えておくといいですよ。

「今度は出生時の性別によって女性の間に差別が生まれる」って、いや既に差別はあるんですが。シスジェンダートランスジェンダーあいだにね。まさかトランスジェンダー差別されてないとでも思ってたんです?

vkara 男体への恐怖じゃなくて、トランス自称して加害を目論む男が入ってくる隙ができることへの恐怖。だからと言ってトランスまで追い出そうとは思わないけど対策必要

これほんと不思議なんだけど、なんで「トランス女性自称してシスヘテ男が入ってくる隙ができる」ことを心配する人たちは、「トランス男性自称してシスヘテ男が入ってくる」ことを警戒しないの?

仮に「生物学的な性に従ってトイレ風呂を使うべきだ」とするじゃん。トランス女性男子便所使うようになったとするじゃん。

そうすると、必然的女子トイレや女湯の脱衣所にトランス男性が入ってくることになるよね?

シスヘテ男の性犯罪者が「トランス女性のフリ」をしようと思ったら、女装とか色々としないといけない。でも、「トランス男性のフリ」なら準備は何も要らないんだよ。「心は男なんですけどトイレは生まれ性別の方使わなきゃいけないんで」って嘘をつけばそれで済む。どっちの世界が男の犯罪者にとって都合が良いかは明白でしょう。

ちなみに、トランス男性ってこういう人たちも含むからね。

https://en.wikipedia.org/wiki/Buck_Angel#/media/File:Buckangel_cowboy.JPG

https://en.wikipedia.org/wiki/Chaz_Bono#/media/File:Chaz_Bono_by_Gage_Skidmore.jpg

こういう人たちが、生まれつきちんこがないというだけの理由で堂々と女子トイレや女湯に入るのは怖くないの? トランス女性を怖がる人たちの「怖い」の基準わからん

smoothtooth 手術前のトランス男性で、男湯に入りたい人は少ないだろう。危険だし不快な目に合う可能性が高いから。手術前のトランス女性も同じなら、それは「差別する女」以前に「加害する男」の問題では。なぜ女だけの話に?

自分のことを女性だと思っている人が男湯に入りたがらないって、当たり前では。女だから女湯を使いたい以上の理由必要だろうか。

go_kuma 例え言ってることが正しいとしても、言い方がな。攻撃的な物言いは反感を買うだけで聞く耳を持たれない。もっと優しく諭して欲しい。反感を煽るのが目的なら話は別だけど。

トーンポリシング」で検索検索ゥ!

トラバ

銭湯温泉の女湯には女性だけじゃなくて女子児童未成年の子供たちもたくさん入浴してるんだよね。

そんなところに男性器がついた方がいるっていうのはどう考えてもダメだと思う。

これは男体が怖いとかそういうことではなくて、心に傷を背負わせる可能性があることなんだよね。

未成年トランスジェンダーのことはどうでもいいの? 彼ら彼女らは手術できる年齢に達していないから手術しようと思ってもできないんだけど。「お前は『本当の女』ではない、だから女性施設を使ってはいけない」と言われるトランスジェンダー児童の心の傷はどうでもいいの?

だいたい、低年齢のトランス女性女子児童だろうが。そうやって都合よく「女性」「女子からトランスジェンダー女性排除するなよ差別主義者、って話なんだけどね。

2019-01-07

公衆浴場で視姦するような輩は公衆浴場に行くな

「少なくないポスオペのMtFは女風呂で(ФωФ)グヘヘ…って思ってる」などとツイートしてから、実際に年末温泉へ行ったというMtFを見た。

その人は女湯の内部の様子もツイートしており、「老婆の手を引いて湯船に入る若い女性」という記述もあった。

正直に言って、これだけは生理的に無理だと思った。

介助している最中は、介助している相手に注意が向いているから本当に無防備だ。

場合によってはタオル身体を隠すことすら難しい。

そんなときにグヘヘと見られているのかと思うと嫌悪感しかない。キモい

介護者の場合、自宅での入浴は設備がないため不可能で、通常は介護サービスを利用しているケースは珍しくないだろう。

けれど、年末年始は介護サービス休みに入るから、仕方なく設備の整った銭湯家族が連れてくることもある。

「嫌なら来なければいい」と言われても「分かりました」と引き下がる訳にはいかない。

公衆浴場を利用できなくなった」と言うこともできない。

介助しながら神経尖らせて入浴している姿を視姦されるかもしれない。そう不安に思いながら利用せざるを得ない。

事実上拒否不可能立場に置かれ、自分意思によって来たわけでもない銭湯だ。

そこで介助にあれこれ気を遣って、リラックスできないまま入浴しているところをグヘヘと視姦される。

そんなこと、絶対に許容できない。

けれど、上記ツイート批判すると「トランス差別」に当たるらしい。

あのツイートトランス差別をする人々への皮肉から、その皮肉批判するお前も差別者。そういう論理らしい。

人の弱味につけこんで視姦したととれる発言を「ただの皮肉だ」と流せる人はお気楽でいいご身分ですね、と私は思う。

差別者だとレッテルを貼りたいなら貼ればいい。

そもそも大前提として自分の楽しみのために来た温泉だって視姦されてやる謂われはない。

苦労して銭湯に連れてきた家族が、そんな視線に晒されるなんて受け入れられない。

銭湯なんか滅多に来られないから楽しもうねと嬉しそうにニコニコしているのに、実は無神経に裸をコンテンツにされているなんて無理すぎる。

どんな人であっても、視姦されていい訳がない。

他者の裸を同意もなく視姦する輩こそ公衆浴場から出て行け。

anond:20190107171705

謝りたくないのはなんだかわかるけど、せっかく休み旅館に来てるなら少しでも多くの時間リラックスできるように、すこし気が落ち着いたら申し出たほうがいいんじゃないかなー。弁償にはならないでしょう。

anond:20190107080018

整形よりも治癒が先

セックス依存する人は人間関係を怖がる傾向が高い

調査ではオンラインセックス売春、人前でのセックス複数人との同時セックスしたことがあるかどうかを質問した。またアルコール摂取自尊心に関する質問も行った。


この結果、セックス依存しているとした人は、人間関係を脅威と捉え、人との付き合い方が不安定で親密になることを怖がる、あるいは避ける傾向の割合が高かった。セックス依存ではない人たちが親密さを望ましい、あるいは価値のある関係だととらえ、また人との関係安心感を覚え、自分パートナーを信頼できると考えているのとは対照的だった。

性的想像衝動の「きっかけ」になる出来事状態を、自分で見つけられるようにする練習

 性的想像衝動きっかけは人それぞれです。

例えば、「忙しくて、リラックス出来る時間がずっと持てない」「1人の時間を持て余して非常に退屈」「いじめパワハラを受けた」「ギャンブルで大儲けして、非常に気分が高揚している状態」等があるでしょう。


例えば、Aさんは「上司恋人に嫌なことを言われ続けて、自己主張が出来ずにモヤモヤした気持ちを抱えたり自信を失ったまま電車に乗り込み、わいせつ行為をする」というパターンが多そうだとします。

その場合、「僕の意見も聞いてもらえるかな」という一言を言ってみるコミュニケーション方法練習や、電車に乗り込む前に楽しい予定を立てるプランニング練習をするなどします。


そのようにして、自分問題に「振り回される(コントロールされる)」よりも、自分自分問題を「コントロール」していけるようになるのです。

2019-01-04

anond:20190104145029

例えば、オーソドックスな呼吸瞑想10分やるアプリがあるとして、それは瞑想ではないと?ちゃん不安効果があることは証明されてるのに?

うん

例えば「本格的ウエイトトレーニング」って言いながらラジオ体操やらせたとする。

ラジオ体操でもたぶん運動しないよりは何らかのいい効果はあると証明できる。

からラジオ体操ラジオ体操としてやりたい人はやればいいけど

「これがウエイトトレーニングなんだ!」っていうのは「違います」になるし「勘違いを招くからウエイトトレーニングと名乗るのはよくないです」ってなる。

無駄ハードル上げすぎると、初心者が気後れするだけだぞ。

瞑想」というなら瞑想を紹介するべきで

それがハードル高いと言われたらどうにもならない。

瞑想じゃないもの瞑想ですって教えるのは反対。


っていうかアプリで10分ちょっとリラックス法をするのなんかと瞑想とは効果が比べ物にならないよ。

なんでアプリ固執するのかわからない。

anond:20190104142325

「処方薬なんかいらないだろ

 より気軽なレメディでいいだろ」

って言われてるみたいな感じ。


百歩譲って気のせいレベルの効き目の何かでいい人はそれでいいとして

それを「処方薬」って言われると「ふーん処方薬なんてこんなもんか」ってなるからそれは困る。

別にアプリ10リラックスするのもそれで満足な人はそれでいいんだけど

それは瞑想ではないよ。

2018-12-20

薬に依存し始めてる。

数年前、転職を機に、自分が極度のあがり症である事に気づかされた。

振替えって見ると、高校生くらいに本読みをさせられた時のドキドキとか、

テストの前のドキドキとか、いろんな思い出が断片的に蘇ってくるのだけど、

新しい職場の朝礼で本読みをさせられるまでは、「ここまでヒドイのか。」と思ってなかった。

割と何事も平気だと思ってたが、朝礼で震えが止まらない事に驚いて、

人生で初めて心療内科に行った。

すぐにあがり症に効く薬をくれた。

ついでに、「新しい職場で集中しなきゃいけないのに、邪念が湧いてきて、そこかしこの声を耳で拾う。そうすると集中できなくてツライ」

そんな事を相談した。

あがり症の薬とは別の薬も処方してもらった。

心がリラックスするらしい。

あがり症の薬は効果覿面で、少しダルくなる以外は、生活に支障はない。

最初仕事の時だけ飲んでいた薬だけど、

次第に仕事がない日も飲むようになった。

それは、あがり症じゃない方リラックスのために貰った薬だ。

今は、その薬がないと、調子が悪い。

酒を飲んでいる時以外は、思考があちこちに働いてて、

ぼーっとできない。

常にあれこれ考える。

信号待ちでも、お風呂の中でも、常に思考が渦を巻いてるイメージ

ネガティブな事も考えるし、「あれは何だった?」と、ふと思い出して思考に揺さぶられる。

ぼーっとできない事は、私の今までの人生の大半だったはず。

それなのに、このぼーっとできない感覚が年々辛くなってきた。

からすかさず薬を飲むようになった。

あがり症対策として飲む薬とは違って、

目的効果曖昧で実際の効き目もよくわからない。

薬に依存し始めてる気がしなくもないけど、

副作用はないようだし、これでいいのかな?と思う。

もっと言えば、みんなどうやって思考クリアにしたり、

邪念や雑念、ふと浮かんでくる暗い過去や嫌な出来事

悪い妄想や、目の前の雑音をどうやって消化してるのかな?

私も今までは、どうにかして消化してたはずなんだけど、思い出せない。

2018-12-10

anond:20181209214903

熟成させてあるほうじ茶ならカフェインもほぼないし、香りリラックス作用があるから最強。ていうか、夏も冷やしたほうじ茶が最強。

2018-12-09

銭湯に行くと息子が元気になってしま

そっちの気はないんだけど銭湯に行くと高い確率で息子が元気になる

副交感神経が活発になるからだろうか

寒い時期になってくると露天風呂でよく眠くなってうたた寝してしまうのだけど、起きたら元気になっていることがあって誰かにバレていないかドキッとする

まあそれだけリラックス効果があるのだろう

2018-12-08

バスクリン アーユルタイム ラベンダーイランイラン香り をお試しサイズで購入、使ってみた

バスクリンとは思えないアロマ香りしかも入浴中にもはっきりと香っている

好きな香りだし良い香りだけど、規定量よりも少なめで良いかも その方がリラックス出来そう

2018-12-05

風俗狂いは、「整体」へ行け

風俗狂いだったんだけど。

整体に行ったらピタリと収まった。

  

風俗狂いだったころは、

性欲の解消をしないと痴漢などしてしまうんじゃないかという恐怖、自己否定を緩和したいが社会的にやるとリスクあるからバブみに行く。

と言った感覚だったが。

何のことは無い、体に触ってもらって快感が得られれば、整体でも十分だった。

  

月に4回風俗行けば、10万20万とかかっていたのだが。

整体マッサージなら、週2で行っても月に6万くらいか

風俗みたいに、変に待たなくてもいい。どこにでもあるので吉原など行く必要もない。性病リスクも無い、ハズレにキレることもない。

安心して任せられる。

  

しかも、銭湯などに併設されていれば、風呂などでリラックスもできる。

  

そうなんだよ。

上野あたりで、マッサージサウナかいくらでもある。

そういう感じで。

2018-12-01

ご飯を食べに行く一大イベントが終わった

こちらは完全にデートのつもりでお誘いしていたのでくっそ緊張していたけど、なんとか終わった。

そんなに嫌われてるわけではなさそうだし、なんならリラックスしてるみたいだったのでよかったです。

ただ、女の子気持ちなんてわからいから何とも言えないんだよなあ。

とにかくまあ次回のご飯のお誘いも成功したし(少し嬉しそうにも見えた)次回のお食事会も頑張りたいです。

以上イベント報告でした。

2018-11-28

anond:20181128183809

どういう意味かはわからんが「音楽」を意味して言っただけ

それ以外に聞くものといえばAudibleとか英語リスニング勉強くらいしか思い浮かばんが、頭を使いたくなくてリラックスしたい時にそういうのはあまり好ましくない

女性専用車両痴漢が減るかどうか

実際さ。

誰がいつ痴漢するかなんて分からないじゃない?

去年しなかったけど今年からするっていうパターンもありそうじゃん。

そうなったら「減った」とはいえないよね。

男性に性欲があり続ける限り、痴漢は減らないよね。

電車内にリラックスできる何か置かないかな。

支配欲も性欲もストレスも消え去るような良い匂いのやつ。

いかな?

そしたら痴漢なくなるし、皆ストレス無く会社行けるんじゃない?

2018-11-26

犬山紙子を見習いたい

昨日、りっすんお茶会なるイベントに行ってきまして。

https://www.e-aidem.com/ch/listen/entry/listen_event2018

この文はレポートではなく単なる個人的独り言特に得るものもないよと先に書いとく。ほんとただの愚痴だしぐちゃぐちゃのメモです。

犬山紙子氏のことは、読んだことないけど『負け美女』を書いた人で、オモコロか何かで自宅の粗探しされてて、ネタに振り切れた知能派美人なんだろうなー、くらいの認識しかなかった。鳥居みゆきみたいな。

このイベントには、職業柄と個人的趣味が重なって行った。あとりっすんというメディアや、このイベントで何を狙ってるのかに興味があったのもあり(記事化試行錯誤という印象だった)。

全然期待してなかった部分で大きな収穫があった。

それが犬山氏。当たり前かもしれないけど可愛かった。だいたいいつも明るく笑ってた。

私の最近の悩みは、夫に優しくできないことだった。おこがましいが犬山・劔夫妻と私と夫は構成が似ている。妻のほうが稼ぐし性格がキツく効率重視、夫の方がのんびり優しくて情緒を重んじる。家事育児ができて優しいところが好きで結婚した。主夫になってほしいと私もずっと考えている。

しかし今となっては価値観が違いすぎてイライラし、会社でも仕事できないであろうことがありありとわかる夫。給与でもわかる。なんでこんな人と一緒になったんだろうとまぁここには更に書きづらい罵倒を内心でして、たまには攻撃もし、いろんな意味の後悔や自己嫌悪に陥る。

で、犬山氏の夫への向き合い方は私とは全然違った。もちろん劔氏と凡人の我が夫を一緒にすんなってのはあるだろうけど、犬山氏にとっての劔氏お私にとっての夫という意味ではそんなに違わないだろうという意味で書かせてもらおう。

犬山氏本人も言ってたけど過去に失敗や葛藤が色々あったと思う。モラハラ女って言葉も出てた。わざわざ書きたくないけど共感しかなかった。優しい男とモラハラ女。自分が男だったら世間的に見て最低な奴だなぁって何度も思った。フェミとかそーゆーことじゃなくて、古風な社会では一般的には夫に経済力や体力があって、妻は外で働く夫を支える。モラハラDVが夫→妻パターンが多かったり、世間ジェンダー問題の流れを身をもって体現してるというか。私は性格が悪すぎるからこうなってるけど、女だからこの程度の見え方で済んでる節がある。何言ってんのて感じだけど、自分立場的に実感するものがあるんだよ。

犬山氏は行くとこまで行って考え抜いたから今があるんだろうなーと。とにかく、一人で趣旨と違うところでずっと感銘を受けてて、なんなら泣きそうになっていた。

具体的にどこがどうなんだっていうのはだいたいこのインタビューと同じだったので貼っておく。

https://woman.mynavi.jp/article/181015-5/

夫のメンタルケアへの姿勢がすごい。

カウンセリングってどういうとこなんだろうなぁ。質問たかったけど時間がなかった。どうググれば適切なサービスが出てくるのかしら。

犬山氏の印象的だった言葉夫婦ありのままで離婚するし人間ケアしなければ鬱になる、それが当たり前。

分かってるようで日々の家事育児仕事バタバタで忘れるし覚えててもどうでもよくなりそうになってしまう。帰り道に優しくしなきゃと思いながら、家に着いて目の前にするとイライラしてあたってしまう。いつも、今日こそは優しくしなきゃって思ってるはずなんだけど。この連休、金曜も土曜も険悪な雰囲気だった。私たちほんと合わないよねって話もお互いにした。

日曜である昨日の夜、犬山氏の話を思い出したりしながらお風呂に入ってたら、先に寝る前の夫が来て、今日ありがとうって言ってきた。気を遣って合わせてくれてたでしょ?って。今日雰囲気良くしようとしてくれてたよねって。

実際は私はそこまで頑張ってなかった。むしろ、夫の機嫌がよくて過ごしやすいなぁ、今日は明るいなぁって思ってた。だから変に気を張らなかったし、割とリラックスして対応してた。そういうのってほんとお互い様なんだね、これからもうまくやってけたらいいよねって言って安らかに寝た。

2018-11-23

増田ニャンにおねがい

しんどいときは、

痛い処とか体をあっためたりほぐしたり、

風呂にゆっくりつかったりして

自分を虐めないようにしてニャ。

リラックスだよ!

塩分多いもの、糖分多いもの、油おおすぎ

注意してニャ。タンパク質もとりすぎると消化しんどいニャ。

胃腸が弱ってる時は消化吸収のいいものゆっくり食べて欲しいニャ。

一生使う臓器だよ。

若いから大丈夫かもしれないけど、酷使しすぎるとダメニャよ。

ねこでした。最後まで読んでくれた人はいるのかニャ。

自己満足かもだけど。


今日ママンが酸素吸入外れてたんで、嬉しかったニャ。

2018-11-22

和 = 癒し

スーパー銭湯はどこに行っても和風だったり、畳の部屋だったりする気がする。

やはりリラックスとか癒しと言えば、日本人にとって断然和風なのだろうか。

畳は固くないというのもあると思うが。

2018-11-21

リラックス増田

ジップロックスマホを入れ、お風呂に浸かりながらこの増田を打ち込んでいる。

こんなシチュエーション増田をするなんて初めて。

でもさ、きっともっと他にもあるよね?

自分はこんな状況で増田に書き込んだぞ!っていうエピソード

2018-11-20

[]【9】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181120113627





5日目



ほんとにひと玉でよかと?


リラックスできる」と「グッスリ眠れる」の間にはまだ少し超えなければいけない壁がある様で、4泊目の夜の睡眠は途切れ途切れだった。

携行している睡眠導入剤を使えばよく眠れるのだろうが、あまり連用はしたくない。

7時頃には完全に目が覚めてしまったので、洗濯をすることにした。

旅行では日を重ねるごとに使用済み下着や2回袖を通す服などが増えてくるし、なんとなく薄汚れてくる気がするので、気軽に洗濯ができるのは本当に有難い。

うっかり肌着も全て洗濯機に突っ込んでしまったが、素肌にシャツでも問題ないだろう、本来シャツとはそう着るように作られているものだ。


一先ず最寄り駅前モスバーガーで朝食をとった後、宿に戻って身支度を整える。

今日の行き先は太宰府天満宮

朝のワイドショーによると、今日福岡は時よりにわか雨が降るらしい。

折り畳み傘を持って宿を出た。


宿から天神の駅を経由し、博多まで歩くことにすると、行きすがら美術館発見した。

福岡アジア美術館

常設展は200円なので入ってみることにした。


タイ芸術家、キエン・イムスィリ作「音楽のリズム」など、普段触れることの少ない東・東南アジアの近現代美術は興味深い。

広島瀬戸内海洋交通要衝ではあったのだが、福岡場合は港が東シナ海に面しており、南に降れば上海台湾フィリピン、西を見れば壱岐対馬を挟んで韓国が目と鼻の先。

歴史的アジア諸国との繋がりは深いようだ。

そういえば博多の街では他の国の人より有意に多くの韓国人をよく見る。


美術館を出て博多の駅に着き、太宰府までの経路をチェックする。

行きすがら途中下車して、名物博多うどんで腹ごしらえをする事にした。

そう、博多ラーメンだけではないのだ。

竹下の駅を下車してやや歩くと、博多うどんの名店と紹介される「春月庵」が見えてきた。


河川敷脇の道路沿いに建つ店舗は外から見るとポツンとしているが、中に入ると30席ほどありそうな店内は満席に近い状態、みな賑やかにうどんを啜っていた。

博多うどん定番トッピングと言えばゴボ天らしい。

店員さんを呼んで、ゴボ天うどんとかしわおむすびを注文する。

と、「うどんのお代わりは自由です。ひと玉でよろしいですか?」と店員さんが念を押してくる。

いや、おむすびも食うんで、ひと玉で充分ですよ。

やがてそのおむすびに続いて、顔どころか頭蓋骨が丸ごと隠れそうな大椀に浮かんだ浮かんだうどんがやって来た。

食べてみた博多うどんは、麺の食感に特徴があり、程よいコシと柔らかな食感。強いコシと弾力信条讃岐うどんとは別モノだ。

ゴボ天も肉厚に切られているのに柔らかい

優しい美味しさで、讃岐うどんばかり溢れる東京にもこのうどんがあれば良いのにと思える味だった。

と、啜っていると、さっきとは別の店員さんが勘定伝票をめくって

「ご注文揃いました?うどんはひと玉で大丈夫ですか?」と再び念を押してくる。

いやいや、大丈夫、美味しいですし、満足してます

でも聞いてくる理由はすぐ分かった。

カウンターお客様、3玉でーす。」

耳を疑うような注文内容が何度も聞こえてくるのだ。

そう言えば広島ではスリムな人が多かったが、博多の街ではふくよかな人やがっしりした人をよく見みた。

福岡の人は本当によく食う。

こんだけ食えば、そりゃ大きくもなる筈だよ。


【10】2018 晩秋、広島・博多・別府 5日目|太宰府天満宮とアジアの玄関 へ >>

[]【8】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181119232603




博多:うまかもんと民泊の宿


新幹線の中でこの旅行記を書いて、ふと現在位置をチェックすると、もう九州に入っていた。

乗車時間については聞いていたが、やはり驚くべき速さで、下関関門海峡も気付かずに通り過ぎてしまった。

また、速さ以外の感じるのは乗り心地の良さだ。

高速バスはもちろんのこと、国内線航空機比較対象に含めても、この余裕と安心感は飛び抜けている。

北海道新幹線時間費用航空機勝負になるのかという議論があるが、新幹線に乗っての感触は「札幌まで延伸すれば、これは勝負になる。

ちょっと時間が長くても、リラックス感が比較にならない」だ。


13:27

人生で初めての九州博多新幹線の到着ホーム空気が暖かかった。

同じ日本でも、ここまで南に来ればやはり気温が少し違うらしい。

博多の駅を降り、駅ビルを歩いていると目に飛び込んでくる福岡ソフトバンクホークスタイアップキャンペーン

昨日まで、水族館ですら広島カープ関連の掲示をたびたび見てきたので、日本シリーズのタイムリーさもあって面白かった。

それにしても、駅ビルから繋がるフードコートで、すでに豚骨スープ匂いがする。

フードコートを前にしているから当然なのだが、なんだか「ほれ、食ってけ食ってけ」という食べ物の圧が強い。

試食に誘われ、ゆで卵さつま揚げを買い求める。

美味い。

博多はどうやらイメージ通り、美食の街だ。


博多での宿泊民泊の宿を利用する予定だった。

民泊自体初めてだったし、宿泊施設から離れた事務所チェックイン手続きをするのも初めてなので「施設手続きハードコアな面がある宿だったらどうしよう」と少し不安になる。


少しだけ所在に迷った末にたどり着いたチェックイン事務所は、想像していたような「マンションの一室で鍵を渡される」という怪しげなものではなく、スマホアイテム売り場の様な今風のスペースで、20代前半と思しきスタッフPC画面やスマホを覗いてチェックイン手続きについて説明するライト雰囲気だった。

重苦しさもない代わりに重厚さも感じられない空間に、逆の意味不安になる。

チェックインについて説明してくれたのは、小柄でマッシュ金髪青年だった。

ホテルマン職業的柔和さのカケラもない伏し目がちの説明に「大丈夫かな?」と一瞬訝しんだが、説明不明瞭な点はなかった。

と、自分のすぐ隣で、別の宿泊客に対して、スタッフ早口韓国語宿泊システムを捲し立てている(様に聞こえる)。

ネイティヴでないとあり得ない流暢さだ。

民泊の宿は外国人に人気の様だが、そうか、この宿は運営韓国人スタッフによるものなのかもしれない。

金髪の彼も実は韓国人であるというなら、日本語の説明職業的ニュアンスがなくても何となく納得だ。本当のところはわからないが。

ともかくこれ以上は宿に行ってみないとわからない。

スマホで決済を済ませた後、彼から鍵の扱い方や諸々の注意をきき「はいよろしくお願いします」という別に意図したわけではないが実に日本的な挨拶をして部屋に向かった。


宿に到着し、実物をみて驚いた。

事務所での説明で聞いてはいたが、部屋はロフト付きワンルームで、バストイレ別、キッチン洗濯機である

1泊当たりは9,500円ほど。

昨夜の宿に比べれば2.8倍ほどのお値段だが、貸与された空間は5倍はあり、リラックス感については比較にならない。

いや、前の宿が悪いというより、今まで体験した全ての宿泊施設の中でも次元が違う気楽さと安心感だ。

色々勝手に動きたい自分にとって非常に性に合っている。

民泊について色々法的な難しさもあり、ここもそう言ったところにクリアなのかどうかは分からないが、この宿泊スタイル需要存在については確信めいた感覚を持った。


17:00

宿でシャワーを浴びた後、食事をする為に最寄りの繁華街天神に向かう。

宿泊施設とはいえ民家なので住宅街にあり、駅までやや遠いのだが、全く問題は感じない。

少し歩き、西鉄大牟田線の駅から天神行きの列車に乗る。

降り立った天神駅前は、仕事帰りのOLビジネスマン学生で賑わっていた。


天神では、BRUTUS 2018 7/15号 「福岡の正解」のレコメンドに従って、魚定食の「味の正福」で夕食を取ることにした。

少し探した後にたどり着いたそこは、写真では厳粛な料亭の如き写りようだったが、実際は素朴で親しみやすい小ぢんまりとした店だった。

写真にまさに写っていたカウンターに案内され、「銀だらみりん定食」を頼む。

広島博多では「機会あらば食ってやる」という気持ちで旅立ったが、地域名物巡りでありがちな炭水化物攻勢にやや疲れてもいた為、柔らかで滋味深い魚定食は有り難かった。

と、しばらく銀だらを突いていると、カウンターのなかで忙しく動き回る大将が、女性客の料理の味に関する素朴な疑問に、料理工程のコツを講釈する形で答え始めた。

曰く、だし巻き玉子は水分を入れすぎると調理が難しくなること、ふんわり仕上げる為に弱火はほぼ使わない事、返す時に卵の破れを防ぐ為に火を止めるなり遠ざけるなりした方が確実である事。

いい事を聞いてしまった。

今後活用していこう。

旅行でこの様な知識を得られるとは思ってもみなかった。


味の正福を出て、夜の天神の街でもう少しグルメを探そうかとも一瞬思ったが、まだ19:00前とはいえ定食で丁度いい具合に腹も膨らんだし、初日バス移動で悪化させたのか以前に痛打した肘が痛んできたので、ドトールで少しだけ甘いものを食べながらこの旅行記を書いた後、宿に戻ることにした。

半端な時間なので、夜遅くにまた腹が空きそうではあったが、コンビニによってカップ麺でも買えば大丈夫だろう。

旅行にいってホテルカップ麺を食べるというのはどうも侘しい感じがしないでもないのだが、何故かそれが行われるのがワンルームの部屋だと、むしろ癒しリラックスタイムの様に思える。

ひととき緊張感から解放されて、明日また、思う様 福岡の姿をこの目で確かめよう。


【9】2018 晩秋、広島・博多・別府 5日目|5日目 ほんとにひと玉でよかと? へ >>

寝落ち系の音声恐怖症

最近寝付きが悪いことが多く、起きても体が疲れてる。

何気なく仲の良いのに話したら某ヨガアプリを強くオススメされた。

1回15分ほどのプログラム再生するとインストラクターめいた音声が流れ、「右手の親指の力を抜いて〜」だの「左の足に力を入れて〜」だのノタマって身体を深い眠りに誘うというものだ。

正直私はこういう音声が大の苦手である

なんだか催眠ないし洗脳されている気分になり落ち着かないのだ。

ヨガともくれば尚更だ。

自分ウトウトしている間に耳元で「じゃあ次はナントカサマに深い祈りを捧げ忠誠を誓いましょう〜」などと刷り込まれるのはゴメンだ。

まあそんなことあり得ないとはわかっているのだけど、とにかくそんなことが頭をよぎるため、内容を最後まで確認して安心できないと眠れたものではない。

というわけであんまり気乗りはしなかったが、ひとからオススメされ、明日にはレビューを求められるだろうから仕方なく聞いた。

結果は、今私がこうして起きているということからお察しである

まずしつこい。じれったい。

私は短気だから「全身がリラックスしてきました」「全身がリラックスしてきました」「全身がリラックスしてきました」などと繰り返されると「もうわかった!しつこい!!」とつっこんでしまう。

次に、ちょいちょい意味がわからない。別に腹いせにこういうことを言っているわけではなくて、本当に日本語意味がわからないところがある。

波紋がどうこうとか決意がどうとか。

自分言葉で語ってよ!お願いだから私のわかる言葉で話してよ!と鳩子さながら叫びたくなってしまう。

こういう具合だから全然眠気は襲って来なくて、やっぱり夜ふかしをしてしまった。悲しみ。

結局のところ、こんなアプリに頼るよりも風呂入ってシコって寝る方がよほど安眠できそうである

……今日インストラクターのお姉さんモノでも見て寝ようと思う。

温浴施設に関わる人たちへ、男湯に女性従業員入れるの止めてください

癒しを求めてスーパー銭湯旅館ホテルなどに行くことがありますが、そこそこの確率で男湯に女性従業員が入ってきます

もちろん、利用者プライバシー配慮して、しっかりと同性スタッフ対応している施設も数多くありますが、残念ながら配慮が足りない施設日本には数多くあります

ハッキリ言って、男湯に従業員とは言え、女性が入れるのであれば、性別で分かれている意味がないですし、全くリラックスできません!

日本先進国でありながら、こうした人権男女平等においては世界トップクラス後進国です。

また、女性だけ守ればいいという風潮は、本当日本改善すべきところだと思います

男性にも羞恥心はありますし、本当不快ですので、男湯に女性従業員を入れている銭湯スーパー銭湯旅館ホテル等の責任者の方、もう一度運営見直してください!

厚生労働省では男女雇用機会均等法を定めてしますが、その中に「業務遂行上、一方の性でなければならない職務等」に関しては、性別による募集は可と判断されています

したがって、もしも男性スタッフが不足するようであれば、しっかりと男性のみの募集をかけてください!

また、脱衣場等に防犯カメラを設置している施設も見受けられます

防犯目的とはいえ、裸になる空間に設置されているのは非常に不快ですし、アルバイトの異性従業員バックヤード監視しているかもしれないと思うと、やはり不快です。

法律の面からしても、プライバシー侵害ではないかと考えます

また、男性側だけではなく、施設によっては女性側にも防犯カメラが設置されているようです。

裸になる場所ほどプライバシー必要空間はないと思いますので、異性の従業員を入れるのは本当止めて欲しいです!また、カメラを設置するのも止めて欲しいです!防犯目的なら、同性従業員がしっかり見回りするなど、カメラ以外の方法対応してください!

厚生労働省をはじめ、政府の方々ももしもこのブログを読んでいただけたなら、しっかりと法整備して欲しいです。

温浴施設安心して入浴できる場所となるように、ご協力のほどよろしくお願い致します。

2018-11-19

[]【5】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181119222040




海の生き物と山の仏


本殿を参拝した後、茶室テラス席で甘味を頂いたり、宮島散策したりしていたのだが、少し寒くなって来た。

少しだけ屋根のある休憩所で一休みしたあと、案内に沿って宮島水族館を訪れることにした。

水族館とはいえ、館内は快適な温度だろう。


エントランスを潜って館内に入ると「癒し足湯」の文字

ここでに足湯とはなんと気の利いた事だろう。

そう思って近づいたが、すぐに「水族館で水に足を突っ込む施設」がある事の意味理解した。

ドクターフィッシュだった。

テレビなどでその存在は知っていたものの、自ら進んで魚に角質を食わせたいと思った事はない。

しかしせっかくなので体験してみることにした。

ぬるま湯を気ままに泳ぎ回っている彼らは、足を突っ込むや否や一瞬の逡巡もなく群がって角質をついばみ始める。

痛くはないがくすぐったくてしかたない。

トルコドイツではこれが肌の健康の為に医療行為として認められているそうだが、ゴツい大男(偏見)が魚に足をくすぐられてどう言う顔をするのだろうか。


ドクターフィッシュの他にも種々の海獣ペンギンカワウソ、色とりどりの魚やクラゲなど、意外と言っては失礼なくらい見所の多かった宮島水族館を後にして、周囲を散策すると「宮島ロープウエー」の看板が。

普段なら「一人で登っても」と思うところだが、島の位置関係体感できそうだったので乗ることにした。

ロープウエー乗り場への道すがら、坂道に建つ旅館の前に設けられた、今度こそ本当の足湯でひとときリラックスして、乗り場に向かう。

出発の紅葉谷から展望台のある獅子岩駅まで往復で1,800円。

小型のゴンドラを中腹の榧谷駅で大型に乗り換えて、展望台にたどり着くと、薄いミルク色がかった青空の下、瀬戸内海に浮かぶ島々が眼下に広がった。

こう言った光景は見た事がないので、興味に従って正解だった。


多少物足りない気もするが、眼福だったし戻ろうかな、と獅子岩駅に戻ると、傍に「弥山山頂」への掲示が。

小一時間で往復できるという。

下山ロープウエーの最終は17:30。

スマホ確認した時間は15:45、十分だ。

ついでに弥山山頂までのトレッキングを楽しむ事にした。


ボルダリング趣味にしてる割には登山はそれ程得意ではないので、アップダウンの多い山道は意外と応えるし、足を踏み外したらなどと思ってしまってちょっと怖い。

気をつけながら歩いていると、斜面のヘリ登山道を隔てるロープの外にある一枚の看板に目が留まった。

平成17年9月6日台風14号土石流により、歩道流出しました。立 入 禁 止」


弥山本堂までたどり着いて16:50分。

弥山山頂の展望台はもう間に合わない時間だし、折り返しの山道を焦って走りたくなかったので、すぐ傍にあった聖火堂で今度はやや自分に関する割合の高いお祈りをした後、獅子岩に引き返す事にする。

再びアップダウンの多い細道を歩くこと30分ほど、17:10、最終便には少し余裕を持って乗り場に到着した。


まだ数本あったものの、最終に近い大型ゴンドラは満員で、おそらくこういったすし詰めに慣れてない(いや、慣れているのもどうかという話だが)外国人が駅員に詰めて乗る事を促されていた。

こういう時に外国人と話す機会があったらどういうのがいいのか。

「Easy, japanese anybody love raid in crowded car.」

とでも言おうか。

なぜか英語で話すとき事態盛ることを想像してしまう。

外国人ジョークを求めている筈だという無意識思い込みがあるのかもしれない。

降りのちょっといくらいの絶景を見ながらロープウエーに揺られ、紅葉谷駅で降りる。

歩き通しでさすがに少し疲れていたので、すぐ近くのバス停から桟橋付近まで送迎してくれるバスに乗った。

もちろん満員だった。


大鳥居を見て帰るだけなので昼過ぎには帰って暇を持て余すかな、と考えていた宮島だが、行ってみると見所は多く、帰りのフェリーに向かう頃にはすっかり日も暮れている。

フェリー乗り場のある桟橋に向かう途中、夜の水面にライトアップされた大鳥居が朱に輝いていた。


【6】2018 晩秋、広島・博多・別府 4日目|4日目 慣れてしまえばどうって事ない へ >>

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん