「母性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母性とは

2020-05-29

anond:20200529115254

そうだぞ

そこまで顕著な例でなくても

母性本能暴走して人格が変わっていたりするぞ

女が思う男性心理と男が思う男性心理の違い

女が思う男性心理→団子鼻女にセクハラしたい、団子鼻女と結婚したい

男が思う男性心理母性的な女に優しくされたい

me too女は母性のある女には勝てない

me too女は母性のある女には勝てない

2020-05-28

anond:20200528120601

弥勒菩薩とかの仏像は?

日本で「中性的」といえば歌舞伎以前に一部の菩薩系の仏像ではないか

明王像はゴツくて男性的、観音菩薩とかは母性的なイメージ場合があるが)

たいてい細面だがおっぱいとかお尻とかまったくないし、くびれも強調されない

顔の表情は穏やかだが女性的とも言い切れない

まり少年っぽいイメージだと思うのだが

https://anond.hatelabo.jp/20200528002840

俺が言ってるのは養って世話してもらって、役に立つことを求められることもなく愛されるなんて、多くの人間がそうされたいじゃん。

それをいずれ成長する赤ん坊とか老いた親とか、少なくとも人間に対してそうするのは社会福祉になるけど、対象が猫ってただ愛情の掛け捨てのように見えるんだよな。

本人は充実した日々と生きがいを感じれるからいいんだろうけど、たとえば孤独な人、母性本能を持て余してる人がみんな猫でそれを満たす社会になったらすごく虚しく感じる

2020-05-21

anond:20200521095434

ある程度の学習による獲得かな、と。

特にから教わったわけでもないけど育児に参加する男親は、自然にそういう意識が芽生えていたとおもう。

それが、周りがやってるからとかの同調圧力であっても、そこから学び取ったのかな。

母性本能とか父性本能かいうやつ、あれも特に本能に組み込まれているわけではないと思う。女性からって全ての人があふれる程の母性本能もってるのか?というと、そうでもないように、個人差。

その個人差は、育った環境によるもの、なのかなぁ。

こういう本能について思いを馳せてみた事はあるが、結局は詳細はわからず、ボヤ〜とした感覚しかからなかった。

まりのない文章申し訳ない。

2020-05-19

anond:20200519161158

目的ずっと同じじゃね?

子供育てたくない女が堂々とそれを言えるようになったのも

それが世間一般でごく普通の女の意見として認められるようになったのもフェミの功績だしな

昭和の昔はそんな事言えなかったし言っても「ごく一部の母性がない頭のおかしい女の戯言」扱いだったんやで

2020-05-16

おちんぽが好きですわ

あの荒々しいフォルムを見るたびにむしゃぶりつきたくなりますの。逆に小さく可愛らしいおちんちんはなでなでしてあげたくなりますわ。これが母性本能なのでしょうね。

2020-05-08

anond:20180918120625

私は子供嫌いで、結婚願望もないし、一生子供持つ気はないので

母性ことなんてとてもわからないけれども、

人として、信頼できる人のところに子供預けた判断

私は間違ってないと思う。

愛情を持てなくなった子供を引き取って、無理して育てても

お互いにとってよくない。

愛情を持てない事を否定しなかった事が私は良いと思う。

自分の子供だからって愛せない人もいる。

でも文末のもう結婚もいないし子供も生まないと決めた元増田さんの

決意に1つの愛の形を見た気がする。

手元になくても子供がいると言う事は、やはり大変だと思う。

おこがましいけれども、頑張って幸せになっていただきたいと思う。

2020-04-13

無敵ロボ トライダーG7観てるけど

元気で活発な子供社長

母性あふれる下町オカン

12の子供を持つ執事みたいな専務

社長サポートする従業員たち

美人女教師と熱血男教師

人情ユーモア溢れる事件でワイワイ騒ぐ登場人物たち

敵側と対話一切なし

属性強すぎだろこのロボアニメ

2020-03-31

anond:20200331133206

ジャニオタでも成人男性に対して「○○くん5しゃい」「バブちゃん」呼ばわりしてる女がいるくらいだし

母性暴走する女って多いんだよな

anond:20200331124247

内面がいいって性格が良いってことじゃなくて、魅力的ってことじゃないかな。魅力的ってのは性格の良し悪しではないし。とくに二次元相手では。

人間くさいクズさが妙に刺さったんだと思うよ。

付け足すと母性本能をくすぐるって言ってる人もみたな。

母性 印度教中妇女们其中一个重要的任务就是弘扬母性。怀孕的每一个阶段直至孩子的出生都将有神职人员伴随和保护,保证孩子和母亲的身心健康。过去妇女们要尽可能多的孕育孩子,以保证整个家族安全生存。尽管印度教徒

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060318172--Нам-надо-серьезно-поговорить-10-серия-на-ТНТ-1-04-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060225251-1-04-2020-Женский-Стендап-13-серия-Тнт-смотреть-качество-HD-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060224471--Три-капитана-5-серия-1-04-2020-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060321032-31-03-2020-Солдатки-3-серия-смотреть-качество-HD-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060225291--Место-под-солнцем-35-серия-1-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060226991--Патриот-15-серия-1-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060318392--Три-капитана-1-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060319452-31-03-2020-Паромщица-1-серия-последние-серии-смотреть-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060227251--Солдатки-5-серия-1-04-2020-хорошее-качество-смотреть-

堂中,低等级的成员必须坐在后排。 印度教中的低等级贱民在社会上受到压迫,而印度法律无能为力,只能改宗包括佛教、基督宗教和伊斯兰教在内的其他宗教[20]。 母性

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060321112-31-03-2020-Заступники-8-серия-все-серии-сезона-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060320552--От-пацанки-до-барышни-4-сезон-6-серия-1-04-2020-онлайн-сериал-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060227291-31-03-2020-Корни-20-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060224931-31-03-2020-Три-капитана-6-серия-смотреть-качество-HD-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060229131--Колл-центр-6-серия-1-04-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060231351--Тайная-любовь-2-серия-1-04-2020-смотреть-качество-HD-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060320272-31-03-2020-Патриот-13-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060316172--Корни-18-серия-31-03-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060320232-31-03-2020-Корни-21-серия-смотреть-качество-HD-от-31-марта

2020-03-23

2019年に読んだ本

『おあむ物語・おきく物語』(天保8年(1837))

家近良樹『歴史知る楽しみ』(ちくまプリマー新書2018年12月)

石川太郎監修・小泉吉永編集『女大学資料集成〈別巻〉』(大空社、2006年)

磯田道史監修『江戸家計簿』(宝島社新書2017年)

磯田道史他『戦乱と民衆』(講談社現代新書2018年8月)

伊藤セツ『山川菊栄研究――過去を読み未来を拓く』(ドメス出版2018年12月)

今井幹夫『富岡製糸場と絹産業遺産群』(ベストセラーズ2014年)

岩田真美・桐原健真編『カミとホトケの幕末維新』(法蔵館2018年11月)

大塚英志日本バカから戦争に負けた 角川書店教養運命』(星海社新書2017年)

小川剛生『武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで』(角川学芸出版2016年)

金澤裕之『幕府海軍の興亡 幕末期における日本海軍建設』(慶応義塾大学出版会、2017年)

上條宏之『絹ひとすじの青春――『富岡日記』にみる日本近代』(NHK出版1978年)

神谷大介『幕末海軍――明治維新への航跡』(吉川弘文館2018年1月)

神谷大介『幕末軍事技術の基盤形成――砲術海軍地域』(岩田書院、2013年)

神作研一近世和歌史の研究』(角川学芸出版2013年)

香内信子編『資料母性保護論争』(ドメス出版1984年)

呉座勇一『陰謀日本中世史』(角川新書2018年3月)

佐々大河『ふしぎの国のバード』1~3巻(ハルタコミックス、2015~16年)

サビーネ・フリューシュトュック他編『日本人の「男らしさ」――サムライからオタクまで 「男性性」の変遷を追う』(明石書店2013年)

篠田信一『殴り合う貴族たち――平安朝裏源氏物語』(柏書房2005年)

中公新書編集部編『日本史の論点――邪馬台国から象徴天皇制まで』(中公新書2018年8月)

内藤一成『三条実美 維新政権の「有徳の為政者」』(中公新書2019年2月)

中島岳志保守大東亜戦争』(集英社新書2018年7月)

中野節子『女はいからやさしくなくなったか』(平凡社新書2014年)

中屋敷均『科学非科学』(講談社現代新書2019年2月)

長山靖生帝国化する日本――明治教育スキャンダル』(ちくま新書2018年9月)

文芸春秋編『日本史の新常識』(文春新書2018年11月)

本郷和人『戦いの日本史 武士時代を読み直す』(角川学芸出版2012年)

松浦だるま『累』全14巻(イブニングコミックス、2013~18年)

宮地正人日本リブレット人68 土方歳三榎本武揚 幕臣たちの戊辰函館戦争』(山川出版社2018年8月)

森正人鈴木元編『文学史古今和歌集』(和泉書院2007年)

山川菊栄記念会・労働者運動資料室編『イヌからすとうずらペンと 山川菊栄山川写真集』(同時代社、2016年)

山本博文編『織田信長古文書』(柏書房2016年)

山本ルンルンサーカスの娘オルガ』第3巻(完)(ハルタコミックス2019年)

吉田麻子『知の共鳴 平田篤胤をめぐる書物社会史』(ぺりかん社2012年)

和田裕弘織田信忠――天下人嫡男』(中公新書2019年8月)

渡部周子〈少女〉像の誕生――近代日本における「少女規範形成』(新泉社2007年)

渡邊大門関ヶ原合戦は「作り話」だったのか 一次史料が語る天下分け目の真実』(PHP新書2019年9月)

渡辺尚志『江戸明治 百姓たちの山争い裁判』(草思社2017年)

渡部泰明『和歌とは何か』(岩波新書2009年)

★再読★

鬼頭宏『日本歴史19 文明としての江戸システム』(講談社2002年)

ニコライ著・中村健之介訳『ニコライの見た幕末日本』(講談社学術文庫、1979年)

中屋敷均『ウイルスは生きている』(講談社現代新書2016年)

山川菊栄武家女性』(岩波文庫1983年)

山川菊栄著・鈴木裕子編『山川菊栄評論集』(岩波文庫1990年)

和田英『富岡日記』(筑摩書房2014年)

2019年に読んだ本

『おあむ物語・おきく物語』(天保8年(1837))

家近良樹『歴史知る楽しみ』(ちくまプリマー新書2018年12月)

石川太郎監修・小泉吉永編集『女大学資料集成〈別巻〉』(大空社、2006年)

磯田道史監修『江戸家計簿』(宝島社新書2017年)

磯田道史他『戦乱と民衆』(講談社現代新書2018年8月)

伊藤セツ『山川菊栄研究――過去を読み未来を拓く』(ドメス出版2018年12月)

今井幹夫『富岡製糸場と絹産業遺産群』(ベストセラーズ2014年)

岩田真美・桐原健真編『カミとホトケの幕末維新』(法蔵館2018年11月)

大塚英志日本バカから戦争に負けた 角川書店教養運命』(星海社新書2017年)

小川剛生『武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで』(角川学芸出版2016年)

金澤裕之『幕府海軍の興亡 幕末期における日本海軍建設』(慶応義塾大学出版会、2017年)

上條宏之『絹ひとすじの青春――『富岡日記』にみる日本近代』(NHK出版1978年)

神谷大介『幕末海軍――明治維新への航跡』(吉川弘文館2018年1月)

神谷大介『幕末軍事技術の基盤形成――砲術海軍地域』(岩田書院、2013年)

神作研一近世和歌史の研究』(角川学芸出版2013年)

香内信子編『資料母性保護論争』(ドメス出版1984年)

呉座勇一『陰謀日本中世史』(角川新書2018年3月)

佐々大河『ふしぎの国のバード』1~3巻(ハルタコミックス、2015~16年)

サビーネ・フリューシュトュック他編『日本人の「男らしさ」――サムライからオタクまで 「男性性」の変遷を追う』(明石書店2013年)

篠田信一『殴り合う貴族たち――平安朝裏源氏物語』(柏書房2005年)

中公新書編集部編『日本史の論点――邪馬台国から象徴天皇制まで』(中公新書2018年8月)

内藤一成『三条実美 維新政権の「有徳の為政者」』(中公新書2019年2月)

中島岳志保守大東亜戦争』(集英社新書2018年7月)

中野節子『女はいからやさしくなくなったか』(平凡社新書2014年)

中屋敷均『科学非科学』(講談社現代新書2019年2月)

長山靖生帝国化する日本――明治教育スキャンダル』(ちくま新書2018年9月)

文芸春秋編『日本史の新常識』(文春新書2018年11月)

本郷和人『戦いの日本史 武士時代を読み直す』(角川学芸出版2012年)

松浦だるま『累』全14巻(イブニングコミックス、2013~18年)

宮地正人日本リブレット人68 土方歳三榎本武揚 幕臣たちの戊辰函館戦争』(山川出版社2018年8月)

森正人鈴木元編『文学史古今和歌集』(和泉書院2007年)

山川菊栄記念会・労働者運動資料室編『イヌからすとうずらペンと 山川菊栄山川写真集』(同時代社、2016年)

山本博文編『織田信長古文書』(柏書房2016年)

山本ルンルンサーカスの娘オルガ』第3巻(完)(ハルタコミックス2019年)

吉田麻子『知の共鳴 平田篤胤をめぐる書物社会史』(ぺりかん社2012年)

和田裕弘織田信忠――天下人嫡男』(中公新書2019年8月)

渡部周子〈少女〉像の誕生――近代日本における「少女規範形成』(新泉社2007年)

渡邊大門関ヶ原合戦は「作り話」だったのか 一次史料が語る天下分け目の真実』(PHP新書2019年9月)

渡辺尚志『江戸明治 百姓たちの山争い裁判』(草思社2017年)

渡部泰明『和歌とは何か』(岩波新書2009年)

★再読★

鬼頭宏『日本歴史19 文明としての江戸システム』(講談社2002年)

ニコライ著・中村健之介訳『ニコライの見た幕末日本』(講談社学術文庫、1979年)

中屋敷均『ウイルスは生きている』(講談社現代新書2016年)

山川菊栄武家女性』(岩波文庫1983年)

山川菊栄著・鈴木裕子編『山川菊栄評論集』(岩波文庫1990年)

和田英『富岡日記』(筑摩書房2014年)

2020-03-10

ホモソーシャル老害や閉経後は死んだほうがいい

そもそも母性のない人に価値はない気がする

anond:20200310092110

母性だとちょっと俺の直感と違うなぁ。母性安心感とか精神の安らぎに繋がるポイントだと思ってて、性欲求と異なる部分と思ってる(もちろんそこからでた思い入れ欲求に繋がることは否定しない)。

巨乳から欲求喚起されるのは、母性とは異なる本能的部分なのかなと考えていて、その前提に立つとやはり授乳なのかなぁ、と考えている。

anond:20200310091908

母性を求めてるんじゃない?無条件に愛されたい欲求かな

2020-03-04

anond:20200304202343

年上が甘えると萎えるなんて...

俺は幼稚園児の母性を引き出してみたいってのに。

2020-02-24

anond:20200224122941

それは間違っている


どこの団体が主導しているのか、学派および師弟関係はどうなっているのかをしっかりと認識して団体および学派を名指しして非難するのが大事


ラブライブ炎上で注目された共産党かわの祥子やよだかれんなんてまさに母の会


※ここでいう母の会とは明治時代に成立した女性の権利育児に注力する団体に祖を持つ女性権利団体のこと。母性保護論争あたりが有名。現代では婦人会母子の会、女性の会など多様な名称を持つが便宜上母の会とした。

2020-02-23

バブみ対義語って何?

バブみ=年下の女性に感じる母性」じゃん

じゃあ「年下の男性に感じる父性」を表す言葉って何なんだろ

2020-02-22

anond:20200222205717

日本フェミニズム母性保護論争に端を発しているという視点が抜けてます

母性保護論争

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8D%E6%80%A7%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E8%AB%96%E4%BA%89

そしてこの論争の未来現在存在する女性の権利団体諸派に繋がっています

うつまりいわゆる「婦人会」や「母の会」の根源的な動きだったんですねぇ。

これら団体が何をしたかと言えば「悪書追放運動」です。おや?どっかで見た流れだなぁw

2020-02-20

有害な男らしさ

結局のところ男らしさは有害だし、処女有害なので、母性的な人くらいしか有益な人がいない気がする

2020-02-19

職場ババア

年末あたりから連日

ババア3人からミスを責められてキレ散らかされているのだが

田舎ババア特有なんだろうか、なんていうかこの

人に対して物凄く感情を動かして ギイイイーーー!!!!キイイイーーーー!!!!ってのめりこんで顔をブルブルさせながら激情ほとばしる感じ

母性とか面倒見のよさの裏返しなんだろうか

あたしが面倒を見てあげなきゃ!!あたしが導いてやろうとしているのに何で思う通りにならないの!!みたいな

自分他人のことが心底どうでもいい人間なので

ミスをした側に落ち度があり叱られるべきだと考えてそう行動したりムカついたりするのは分かるけどよくそこまで大マジになってブチ切れられるなあと思う

おっさんたちはまあどんまいって感じで優しいけど

これは逆に心の底では薄情な部分があるからなのかもしれない

叱られるうちが華なんて言うが

見放されてもいいから怒られない方がいいなあ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん