「母性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母性とは

2018-05-24

テンション高いコメントして「落ち着いて」って言われるの面白い

そして「落ち着いて」って言ってきた人の母性が溢れているように思える。

面白い

2018-05-18

anond:20180518035221

ありがとー

読んだ読んだ、落ち込んだわ

母性も読んで落ち込んだ

あの人の本はメンタルに余裕ある時にはいいよな

2018-05-17

anond:20180517184040

実際はピキピキってならず、ナゾ母性が出てくる

2018-05-16

anond:20180516000636

おっぱいというか、母性を求めてるんじゃない?

いやおっぱいわたしも揉みたいけどね!!!!!

https://anond.hatelabo.jp/20180515001843

おばさんは家にいて欲しいんですよみんな。

幼い子ども託児所なりベビーシッターなりに預けて社会活躍したりどこかへ冒険したりする女性は滅多なことでは描かれない。

30歳から40代前半の壮年女性は働き盛りで実社会では保育園が足りないぐらいなのに

女性作家育児もの以外のマンガアニメではそうしたお母さんが主役や準主役級になることは非常に稀。

たまに主役級になってもテーマ不倫だったり母性のあり方だったりと妻あるいは母という役割を当然のように押し付けられる。

壮年男性キャラクターは父であったり夫であったりということとは切り離されて

主人公上司であったり先生であったり仇敵であったりとさまざまな役割を与えられるのに

レギュラーキャラ壮年女性が妻や母といった役割から逃れられることはほとんどない。

実際には30歳以降の女性キャラクターが主要な役割から排除されているのにも関わらず

マンガアニメ活躍の場を与えられていないおばさん=中年と決めつけてかかっている人が多いのも

女性壮年中年区別することに意味がないと思っている証左

オタク文脈でいえば「BBA」で一括りにされる存在

主要キャラクター若いほうが華があるということに男女の区別はない。

にも関わらずおじさんと比べておばさんが物語の深い部分に関与することができないのは

要するに30歳以上の女性がその女性性とは無関係に家の外で活躍することを拒絶してるってことなんですよ。

美醜だけの問題じゃないんです。

(ついでにいえば既婚未婚に関わらず20代の女性キャラクターをおばさん呼ばわりするのやめましょうこれ本当に)

2018-05-15

anond:20180515001843

サガフロ2ニーナ

設定上40代後半でゲーム主人公ウィル父親の妹、つまりおばさん

かに性能という強さもあるけど両親を亡くしたウィルに対する母性も魅力的


ただゲーム中のキャラグラは普通にかわいらしいのがね・・・

anond:20180515100235

若い見た目に母性を足したら二度おいしいけど要はそれだけで、おばさんというのとはまた違うしなあ

anond:20180514122258

両性OKだが流石にここまでは言えんなぁw

ガツガツしなくても別にいかって意味では分からなくもないが、なにぶん主語が大きいのと、長く深く付き合った経験いからさ。

そうすると他でも言ってるように、確かに身内が指標になる(と言うか他にない)面はあって、母性と知性と両方を求めるのって厳しい部分とかあるよな、と。

理性的相手保護本能をくすぐられるってのも考え辛いし、基本スペックが違う相手自分と同じ指標判断してもしゃーねぇじゃん。

面倒なのは性的に "眼差さなくても" 、長く深く付き合うと周囲がそう判断するって部分なんだよな。だから基本的にソレ抜きで見るってのが難しいのかもしれん。

枯れてくると関係ないって言うし、まぁそう敵視しない方が楽だぜ? …とかなんとか。w

2018-05-12

野原みさえがかわいいことに今更気づいてしまった。

このゴールデンウィーク家族友達も、当然恋人もいないぼっちとして予定ひとつなくぼんやりと過ごしていた。

その孤独の中で小さな光明としてあったのがAbemaTVによる怒涛のクレしん映画連続放送である。新作映画プロモーションとして一日一本過去作を放映していたそれを何の気なしに見始めた。どうせやることもないし、程良く笑えて程良く感動するものだろうと思った。完全にナメてた。

子供の頃に軽いトラウマになっていたブリブリ王国の秘宝やヘンダーランドなんかは今見ても充分怖さがあった(クレしん映画は全体的にホラーのシーンが結構怖い)塩沢兼人さんの演じるぶりぶりざえもんも久しぶりに聞いたが、どこか耳の奥に染み着いていたんだと思う。すごく懐かしく感じた。

知っている話は何となく思い出しながら、知らない話はわくわくしながら見ることができた。

その中で、野原みさえという女性のかわいさに気付いてしまったわけだ。

今更プロフィールなど要らないだろうが知っている範囲で少し書いておこう。多少間違っているかもしれないが。

野原みさえ 旧姓小山みさえ 現在29歳の専業主婦であり、夫 野原ひろし(35)(双葉商事係長)、長男 野原しんのすけ(5)(幼稚園児)、長女 野原ひまわり(0)(乳児)と同居している。両親ともに健在であり、姉と妹を持つ次女である

長男からは「みさえ」「三段腹」「おべんぴ」「妖怪ケツデカおばば」などと呼ばれているが、しんのすけの級友の母親と比べても決して遜色はない。

現在の世の中でいえば相当勝ち組に分類されるだろう。

そもそも作品舞台平成初期なので今とは世相が全く違うわけだが。

(余談として、連載当時から年をとっていたらみさえはそろそろ還暦が見えてくる歳になる。また、現在のみさえの年齢から子供の頃見ていたアニメなんかを計算すると、あと数年もすればプリキュアを見ていた世代になるので恐ろしい)

閑話休題映画の話に戻ろう。

脚本演出、その時々によってみさえはいろんな表情を見せる。

ある時はひとりの母として、ある時は夢見る少女として。

その配分がたまらなく絶妙なのである

ユメミーワールドはそのどちらも充分堪能できた。ピュアハート!と叫びながらひろしとともに下の毛をすべて剃り上げたうえで幼児コスプレをし、息子たちのために敵の前に立ちふさがる。これだけいうと相当とち狂っているかもしれないが、子供の心を忘れず、息子たち(子供)のために頑張る姿は親のそれでもある。

また、ユメミーワールドではひとりの母としても印象的なシーンがあり、子への愛情というもの垣間見ることができる。

同じく母親としての印象深さでいえば野生王国なんかも母性全開で大変よかった。なぜ自分はみさえからまれてこなかったのか。なぜ自分の親がみさえじゃないのか相当悩むくらいには、ひとりの母親として美しい姿を見せてもらえた。

よくいわれるところの名作、大人帝国の逆襲なんかもなかなかに捨てがたい。子供時代を思いだし、かわいい(痛々しい)魔法少女コスプレを見せたかと思えば母としての強さも垣間見れる。

かわいいコスプレでいえば三分ポッキリ大進撃はかなりよかった。みさえがかわいいという感想しかない。毎回様々な原型のなくなるほどのコスチュームに身を包み、世界を丸ごと救ってしまうそイマジネーション力たるや。家族内でも一番想像力があるのではないだろうか。変身ヒロインに憧れるひとりの少女としてのみさえが前面に押し出されている。

もちろんこの話でも最終的に母親としての強さや愛を感じられるシーンがある辺りがたまらない。

ならはしさんの演技もまさに実家のような安心感のある声で、これは初期からほとんど変わらない(しんのすけがだいぶ変わっているので面食らったというのもある)

二児の母としての強さ、そして年齢を重ねても色褪せない夢見る少女としてのかわいさ。その両方をあまりにも絶妙バランスで兼ね備えている。

もちろん映画なので相当美化されている部分もあるだろうが、それでも大人であり子供である、そのかわいさにどうしようもなく惹かれた。

野原みさえは、まちがいなくかわいい






アニメが始まった頃、しんのすけとほぼ変わらない歳だった自分もついにみさえと同い年になった。家族友達恋人も予定もなく、ただただゴールデンウィークぼっちクレしん映画を見ていたアラサー女はもはや妖怪にも等しいと思う。

でも、みさえのかわいさを野原家のわちゃわちゃとしたやりとりを充分に堪能できて楽しいゴールデンウィークだった。

みさえみたいな強さもかわいさも自分とは縁遠いけど、縁遠いからこそ推せるし、好きだなって思うんだろう。

2018-04-28

anond:20180427173551

虎はすごく母性本能が強いんだって

虎の子って秘蔵の宝物って意味があるけど

虎の母性本能の強さから、奪うことがすごく難しいって意味らしいよ

2018-04-27

anond:20180427234858

甘い夢よりも、目の前の現実の方が影響力があるんやないやろか。

小説アニメの中のカワイイ何かよりも、目の前の現実女の子の方がインパクトがある。

そのインパクトに触れる機会そのものを奪ってるんやないやろかと思うんや...

秋元康男性に甘い夢を見せる。

本物の女性よりも男性が求める母性をわかってるよ。だから抗えないんだよ。

ワイが何よりも憎いと思うのは AKB とか秋元康ビジネス

極論、誰も幸せにしてないってことや。

anond:20180427233933

キモくて金のないオッサンだけど、キモくて金のないオバサンじゃなくて若くて可愛い女の子と絡みたい

女性を楽しませるのが上手い男性たちが経てきた、失敗して嫌われて蔑まれプロセス精神的に耐えられない

上記二点が男性本音では?

傷つくプロセスを経てやっと自分釣り合うレベル女性がゲットできるかどうか…っていう結果に夢が無いんだよ。

秋元康男性に甘い夢を見せる。本物の女性よりも男性が求める母性をわかってるよ。だから抗えないんだよ。

2018-04-26

『母』という言葉から目指す真の男女平等とは

 雌雄を決するのは雌が劣ってるって意味からNGだし、奥さんも家内も亭主も主人もNGらしい。なるほど。

 昨今世間では男女差別に厳しい。そんな中で、『母』という言葉不用意に濫用されている。例えば『母性』は子供を包み込むような資質で、『父性』は忍耐や規範責任を教えるような資質を指すらしいんだけど今どき『女らしい』『男らしい』って表現男女差別だと叫ばれるのだから母性父性も明らかに男女差別に当たるのでは!

 と本気で思ったわけでは一切ないのだけれど、日本語ってけっこう『母』って熟語が多いからどんどん『親』に変えてみようと思ったわけですね。

———-

母性本能 → 親性本能 父性母性が一緒になったようで分かりにくいね母性は親性にするとして、父性をどうするかという課題が残る。社会性でいいんじゃないですかね(適当)。

・母校、母港 → 親校、親港

 母港が母なのは女性名詞のあるヨーロッパ言語で船が女性名詞だからだという。航空母艦とか。男は女たる船に乗っちゃうぜってことだし、女は港で待ってろってことでしょ。ほらほら職業差別じゃん。航空母艦(空母)も空親にしなければなりませんね。

母集団 → 親集団

 これは異論なく親集団に変えてもいいのでは?なんで母なんだろう。父集団はないのにね。これも女性名詞のせいなのだろうか。ちょっと調べてみたら英語だとPopulationまたはParent Setって言うらしいからまさに親集団だった。やったぜ。

・母数 → 親数

 ほぼ母集団と同じ。母集団の総数が母数らしいので、親集団になったらその総数は親数ということになるでしょう。

・分母 → 分親

 数学からの参戦多いな。まぁ、多分これも母数に対する子の数って感じで分母分子って言ってるんでしょう。真面目に考えると母に対する子の数ってだいたい一対多になるわけだから不適切だよね。分親にしても二対多だけどね。いやもっと母親複数いるような複雑な家庭なのかもしれない。一夫一妻制が始まったのなんて歴史を振り返れば最近の話だしね。とりあえず分親って文字にすると『親分の分親』とか言って回文作って遊ぶ世界線が見える見える。

母音(母韻) → 親音(親韻)

 数学に負けていられないと国語からの参戦。分母分子関係と同様に母音子音の関係なのだから親音でいいじゃんと思ったんだけど頑張って調べたら明治初期は『母音⇔子音』ではなく『母音⇔父音』と言われることもあったらしいので『親音』にしてしまうのは少し憚られたけどほら今明治じゃないから。平成も終わろうとしてるから

母体 → 親体

 母親の体、という意味で使う母体はそのまま母体でいいと思うんですけど、『あの市民団体母体はもともと極右企業だった』みたいな使い方の時は親でいいのでは?まぁ分かるよ。子どもが産まれてくるのって母からだもんね。いやでもほら父だって精子提供してるからこれも親体でいいと思うんですけど(提案)。

母屋 → 親屋

 母屋というのは、離れとかある屋敷のメイン部分を指すので、これは女性差別というよりは男性差別と言えなくもないかもしれない。いや、主に家にいるのが女性から母屋になった、と考えるとこれは家内や奥様と同じ理由女性差別からやはりここは親屋にするべきそうすべき。

母国 → 親国

 母国語とかもそうだけどなんで自国は母なんだろう。これも生まれ育った生家を母屋っていうのと同じように、生まれ育った国を母国って言うのであれば、女は自国から出られないって意味女性差別からやはりここも親国ということになるでしょうそうでしょう。

・母指球 → 親指球

 手足の親指がくっついてる付け根のところのことです。自転車乗る時にペダル踏み込む位置は母指球がいいらしいよ。普通に考えて親指は『親』指って言うのにその付け根が母指球って言うのおかしいからぜひとも親指球に変えるべき。いよいよ難癖みたいになってきましたNe

雲母 → 雲親

 雲母って言うのは鉱石のことで『うんも』って読むんだけど、中国では『雲の湧き出るところにある鉱石』と言われてるから雲を産む母という感じで雲母になったらしい。じゃぁ『母体』のときと同じ理由で雲親でオッケーということで。ちなみに日本だと『割るとキラキラ光る』って理由で『きらら』と呼ばれていたので『雲母』は『きらら』って読むしGoogle日本語入力だとちゃんと変換もできる。ほら雲母言葉って適当なんだなって思えてきてこの雲親ってのもありな感じしてくるよね。よね。

例外

乳母乳母

 乳母は調べてみたら、母の代わりに乳をあげる人が原義らしいので父の乳は出ないので乳母乳母で良いということになります

・母刀自 → 母刀自

 『おもとじ』って読んで母を敬って言うことばだからそのままなんだけど誰も知らないよね。 

・水母 → 水母

 一生懸命調べたけど、なんでクラゲを水母って書くか分からなかったのでそっとしておきましょう。水上機母艦の略で水母って言う場合は水親にしましょう。

———-

 というわけで母という言葉いか差別用語として使われているかをご理解いただいたかどうかはさておいて、なんだかよくわからないけど母って言葉は多くの言葉に使われているんだなぁと思って感心しました。熟語じゃないけど母なる海とか母なる大地とかもですね。

 他にもあったらぜひとも親に変えていただければと思います

2018-04-21

男の人って

男の人からしたら結婚って特にメリットない気がするんだけど、

なんで結婚しようと思うの?

女の人はまあ子供を育てる経済面とか、

経済的自分ひとりで生きていける人でも

ホルモンバランスとかで色々考え方の変化とか母性本能の高ぶった結果でとかがあるかもしれないけど。

まあ中には単純に結婚とかお嫁さんに憧れてるって人もいるかもしれないけど。

うわ、結婚したい!とかあるの?

だとしたらすごくない?本能を超えてない?人間的な考え過ぎない?

2018-04-08

男は助けない

相撲協会で男が微動だにしなかったの

男は本能的に自分利益にならない他人の生と死に興味がないと思う

他人の子供が生まれても生まれたのか、という程度

女性母性が働くけど

生物学的に戦う方の性だったから興味を持てないのだと思う

2018-04-05

安易流産させるフィクションが嫌だ

妊娠というスキャンダラスな、あるいは幸福なシーンはやりたいが、しか赤ちゃんが生まれてきてしまったら、既存キャラやその赤ちゃんキャラを動かすのが面倒だったり、今の人間関係が変わってしまう、あるいは妊娠したのが主人公サイドだった場合に、主人公たちの自由な行動が制限されプロット制限されるなどのリスクがあるので、その赤ちゃん流産させるという脚本一定数ある。アメリカ連続ドラマなどでは、特に堕胎宗教的タブーゆえに、赤ちゃん脚本から退場させるにあたり、流産という「穏当」な手段が取られるといった事情もあるようだ。

私には妊娠出産経験はないし、母性父性があるわけでもないが、脚本の都合で安易流産させるといった描写にもやっとする。それを言うなら謎解きのために人を殺すミステリなんてどうなるんだよって感じだけど、なぜかもやっとする。

ママの顔になったね!

ママの顔になったね!」って何?

そんなに顔変わった?

老けたねってこと?

いや言いたいことは分かるよ、優しそうになったねーとか、落ち着いたねーとか、母性出てきたねーとか、そういうことでしょ?

だがしかし、それって何なの?

そんなに顔変わった??

子を産んだ女に対しては「ママの顔になったね!」って言えば、無条件で喜ぶと思ってるの?

全然嬉しくないし、子以外からママ」って言われるのが、ものすごく気持ち悪い。

子を産めば、人は一気に変わるものとでも思ってんの??

産んだ瞬間に母性が溢れて、人格にまで影響するとでも思ってるの??

そんなわけないじゃん。

これまでの人生を、軽く「ないもの」にされた気分だ。

2018-03-29

育児大変!眠れない!辛い!

昔の無知だった自分に教えてあげたい!!

っていう話を最近ネットで良く目にするんだけど。

これから産むかも知れない側からしたら、ひたすらビビらされるだけでどうすりゃいいの?

からこうすればいい、って話が拡散されてるならまだしも、

旦那と話し合うとか子供が大きくなればそれも思い出とかそれでもやっぱり子供かわいいとか。

「大変だよねー」「わかるー」っていうすでに子育てなんとかなってる人たちが未経験者を怖がらせる体験談マウント取ってる気がしてしまう。

結局みんなどうしてんの?根性母性ってそんなすごいの?知識もなく子供産んだらだめってこと?辛かった人は2人目作らないの?

そういうの読んでると、私には無理かもって子供作るべきか悩ましく思えてきた。

本当に身近な人からはそういう話聞いたことなくてむしろ子供きらいじゃなきゃ作りなよー」みたいに言われることが多い。

人それぞれと言われればそれまでなんだろうけど、よくバズってるからモヤモヤしてきてる。

外見とかにコンプレックスをもってる女の子

ポエムだ。

そなたは美しいぞ?

--

長身でぺったんこは直線が美しい。

短身でぺったこ精密機械のような繊細的な美しさがあります...

互いに女性故の柔らかさを感じさせるかわいさがあります

--

長身デブは包み込む様な丸々しいところに母性的な美しさある。

短身デブ小動物みたいで可愛いじゃん、美しさある。

--

みんな隣の島が青く見えてることに気付かず劣ってると思ってる。

そんなところも愛おしく可愛いですよ。

--

肌が汚い?

そんなの貴方がそこまで生きてきた証拠です。

傷を得ずに生きていくことなんて無理に近い。

とても愛おしい。

シミが多いならそれはお外で沢山遊んだ証拠。元気な子だったんですね。

怪我の傷があるなら、そんな怪我をするような生活をしてきた証拠

よく生きてきましたね。えらいぞー。

つぼつがある? んなもん誰にもあるわw

--

毛が濃い?

嫌なら抜けば良い。レーザー脱毛だって今は安い。

--

顔が大きい?

髪型とか服である程度カバーできるでしょ。

--

身体障害がある? 足が動かない? 目が見えない?

頼ってもらっていいですよ。頼りにされるというのは僕が頑張らないとって気持ちになる。

人を支えるというのは自分を支えることだとも思う。

というか悪いけど僕からみれば足が動かないとかただの萌えポイントの一つなんですけど。

性病持ち?

結婚するまで性交渉なしにするしかないんですかね?

うーむまぁ直接触れなくても気持ちよくなる方法あります大丈夫大丈夫

結婚した後は別に感染したっていいよ、子供欲しいし。

いずれ死ぬんだそれが早いかいかの違いでしょ、いいさいいさ。

--

絶望的にブス?

そもそも論だけど、顔なんて流行に左右されるんだから可愛いって言い切ること自体難しいです。

あと人にはいろんな表情があるのです。いつも鏡の前でしている表情以外にもあなたは色んな表情をしているはず。

その全てがブスと判断するにはちょっと早い。

笑ったら可愛いかも、考えてるとき可愛いかも、寝てるとき可愛いかも。

ちょっとした仕草に心引かれることもある。

もし同じ時間を過ごせるのであれば、そんなところを探す楽しみがありますね。

楽しみです。

--

臭い

においフェチなので好物です。バッチコーイ。

--

黒人白人黄色人種

僕は真に人種差別の克服を目指す者だ。

違いをしり好きになってこそ本当に克服できると僕は考えている。

違っていることはすばらしい。

褐色サイコー白人美女サイコー黄色人種ロリロリサイコー

混血種のいいとこ取りサイコー

少し前に黒人黄色人種の混血の褐色女性と働いてたんですが、ドキドキしすぎて仕事にならなかった。

ユダヤ人とも働いたことある。頭の良い女の子はいいですね...

ベトナム人女性とも働いたことある日本語の「たちつてと」が「ちゃちちゅてと」になってとても可愛かった。

英語独り言をいう外国人女性、くっっっそ色っぽいか仕事中はマジで辞めて悶々としてご飯に誘いたくなる。

--

という感じで、外見はみんな違ってみんないい。

だけど劣っていることを気に病み心を歪ませてはだめだと思います

外見の美しさなんて長くとも30年も経てば衰え始める。

どんなに綺麗に保とうとしたって、お金技術(整形/化粧)にも限界がくる。

だけど内面の美しさは死ぬまで続けることができると思うんだよね。

--

さてさて僕は男ですが、一般家庭に生まれたが、金銭的にも太ってる外見的にも他人に劣ってることを気に病み歪んでしまいました。

治ったけど、うつ病になったこともあるし人に大切にされたくて自傷行為したことある、ちょっとだけどね。

死にたくて緩慢な自殺したこともある、方法は言わないけど。

10からそんな生活をしてきて20代中頃から、そのような無理が体に影響が出てきてしまった。主に骨や関節、髪の毛という形で。(ハゲだが何か?)

それでも心が歪み続け、目的のためなら手段を選ばない、自身の人を傷つけることすら構わない人になってしまった。

常に自身利益お金に換算し追い求めるサイコパスになってしまった。

もっぱら常に合理的判断をしつつ合理的判断が出来ない人間を突き落としていく日々を過ごしてます

他人劣等感を抱き、努力でどうにかしようとする生活です。

でもこういう記事を書けるなら、まだ治ると思ってます

一人では無理でしたが。

--

追記:

Wikipediaにある、サイコパシー・チェックリスト改訂版 (PCL-R) というので20点でした。なのでサイコパスじゃないですね!セーフ!!

--

なので僕とお付き合いしてください。

ちなみに、お付き合いしたことある人全員から精神安定剤」と言われました。

あぁ更に言うと全て振られました。愛してましたがサイコパスとばれたりしたのがきっかけでしょう。

精神安定剤がいらないくらいになったってことですね。良いことです ˘ω˘

長く連れ添える未だ見ぬ誰かに助けを求めたくて、この記事を書きました。自営業20代後半男性より。

--

あーーいや、読み返してたら僕はただの特殊性癖持ちの変態さんなんじゃない?

一般的にブスはブス、デブデブダメなのかも、でも僕は好きだよ!!

かにさ、コミケに出てる男性向けエロでイケないものほとんど無いですがー、てかエロ目的のものエロくないはずがなくないすか?

--

でもさ、こんな違っていることを理解して好きになれる人間は珍しいんじゃないですかね!

まりあなたを愛せるのは僕だけだ!!って感じで口説けませんかね?どうでしょう

連絡ください、女の子

2018-03-21

女だから、という表現はアリ

男と女は別の生物から

犬は吠える。猫はひっかく。女は泣くし、男は無神経。

犬は従順。猫はしなやか。女はしたたかだし、男はやさしい。

もちろん従順でない犬もいる、ひっかかない猫もいる、泣かない女もいるし神経質な男もいる。

ただこのざっくばらんなくくりはそんなに間違ってはない。まぁまぁ犬は吠える。まぁまぁ猫はひっかく。

そしてまぁまぁ女はやっぱり守られたり優しくされたいし、誰かを救いたい。母性

そしてまぁまぁ男は、支配したいんですかね、わからない。ぜんぜんわかりあえない。

anond:20180320223629

精子の質が経年で変化するかどうか調べることは技術的に容易です。齢15歳から毎年精液を採取して、凍結しておく。50歳くらいまで溜まったら、一気に解析する。これで経年変化を追うことができます対応ありの統計検定を使えば簡単有意差を導けると思います。ただし精原細胞ニッシェのローテーションという現象があるので、もしかすると毎年複数回採取する必要があるかもしれません。ヒトでどのくらいの頻度でローテーションするかは予め調べておく必要があるでしょう。おそらく精原細胞ゲノムあるいはエピゲノムに年を経るごとに変異が蓄積され、精原細胞の成長を促進する変異をもった精原細胞グループが精細管内でドミナントになり、高齢になるほど精子ゲノムおよびエピゲノムには精原細胞の増殖に有利な変異を蓄積していくはずです。ここではとりあえず、細胞周期に関する遺伝子や、成長因子の受容体遺伝子変異が入ることを想定しておきます。この変異が胚発生に影響を与えると考えられます。精原細胞で生じたエピゲノム変異が胚発生全体を支配して、次世代表現型を変化させるとは個人的には信じたくありませんが、実験動物ではこの仮説を支持する報告がなされています。もしこの仮説がヒトにも適応されるとしても、次々世代配偶子形成過程エピゲノム情報リセットされると考えられるため、それほど問題は深刻ではありません。一方でゲノム塩基配列変異した場合を考えてみると、精原細胞の増殖に有利な変異が胚発生に悪影響を与えることは充分にありえると思います。このとき、次々世代にもその変異遺伝する可能性があるという点は極めて重要です。もしこの変異によって自閉症誘導されるならば、次々世代にも自閉症児の出現頻度が増加するからです。ところで精原細胞ゲノム変異が生じた場合、それが次世代遺伝する確率はおよそ1/2です。精子形成過程減数分裂を経るからです(およそ、と断ったのは、ホモ変異が生じる場合があるからです)。さら受精によって母性ゲノム希釈されるため、精原細胞ゲノム変異の影響は減少します。卵母細胞には、おそらく精原細胞の増殖に有利な変異は生じないためです。ともあれ精原細胞の増殖に有利な変異をもった、胚がこうして生じえることを示してきました。この変異個体レベル自閉症という表現型を呈するかどうかは今のところ私は知りませんが、検討する価値のある問題だと思います。ところで、人類高齢出産を経験するのはおそらく史上初めてのことだと思います。つまり問題になっている高齢出産で生まれ子供たちは、第1世代です。したがってもしこのメカニズム自閉症児が生まれるとすれば、変異ヘテロでもった世代表現型を呈するということになります日本人比較遺伝的に均一な集団です。つまり日本人同士の交配が多いという傾向を意味しています。そして日本人は晩婚化が進行し続けています。このままの傾向が続くと、やがてこの変異ホモでもった子供たちが生まれてくることでしょう。このことが何を意味するのかは今のところ未知ですが、細胞周期という用語からはガンという疾病を連想してしまますさらに、経験的には精子形成に使われる遺伝子は、どういうわけか神経発生に関連する遺伝子が多いように思われます。恐ろしい想像をかきたてられます。以上に思いついたことを書いてみたのですが、この仮説を検証する実験を書いておきます。それは、高齢父親からまれ自閉症患者の精原細胞の増殖特性を調べるのです。コントロールには兄の精原細胞が最適だと思われます。精原細胞の増殖に有利な変異が疾患をもたらしているのであれば、彼らの精原細胞はすべてその変異をもっているはずですから、精原細胞の増殖特性に変化が現れる可能性が高いと思います。また、兄を同じ親から先に生まれ男児定義すると、父親が若かったころの精子からまれてきています。したがってミューテーションが生じていない可能性があるのです。精原細胞を体外で安定的に増殖させることが可能なら、兄弟の精原細胞の増殖特性比較して、その原因を塩基配列レベル特定することはそれほど難しくはないように思えます問題の起こりやす遺伝子座を特定して、ゲノム編集遺伝子治療することもあり得るかもしれません。または数ある精子から問題のない精子選抜して体外受精することもできるようになるかもしれません。技術開発をすれば。でも、それよりもずっと自然方法もあります。まずは精液の凍結保存を奨励することです。適切な条件で保存された精液では、化学的には時が止まったのに等しいです。それから晩婚化の解消です。

もうおしまいなんですが、この文章を書いていて思ったことを2点、蛇足ながら書きつけておきますひとつは、精原細胞が利用している遺伝子群の多くは、ほかの細胞では用いられていないのではないかということ。いわば精子専用遺伝子を用意していて、変異が入ったとしても精子形成以外には影響が出ないようになっているのではないかということです。これは、精子形成関連の遺伝子を欠損しても不妊になるだけで死にはしない事が多いような気がするということと矛盾しませんが、まあ思い付きです。いまひとつは、精原細胞の一つに変異が入ったとしても、精原細胞細胞質を共有してクラスター形成していますから、大多数の正常なシブリング遺伝子産物を共有します。そうすると一つの細胞で増殖に有利な変異が入ったとしても、増殖のブーストクラスター全体でシェアされて、大したことなくなるということ。あるいは、正常なシブリングブーストされるために、結局は希釈されて変異をもった精子が胚に寄与する確率は低減するということです。これらは動物生殖細胞の老化を次世代に伝えないための防御機構理解することもできると思ったのです。こういうことは観念的で学問的ではないかもしれませんが、面白いと思うのです。なお、私がこういうことを調べようと思ったのは、私の父親高齢からです。私自身はキモくて金のないおっさんですが、若い子と結婚すれば変異マスクされると妄想するのでした。

2018-03-17

anond:20180317193638

かにな。

それにね、痴漢が多いのもそれが原因だと個人的に思う。

人が嫌がると自分も嫌だって感覚母子愛がルーツだと思うから

どんなことがあっても人を傷つけないっていう気持ちは、母の無償の愛から学ぶことだと思う。

でも、父性って強い者こそ正義であり、強い者には支配権正当化されるって意味合いあるよね。

母性精神が欠如したら、力で女を抑えれば正義だってなるよね。

母性父性が揃ってれば、人の痛みは自分の痛みっていう母性が理性(父性)をドライブするから痴漢は止められると思う。

2018-03-16

ギャル母性やばい

黒髪清楚系より、ギャルっぽい子のほうが性格いから一緒にいて楽しいわ。

若い美人シンママの溢れ出る母性翻弄されていてやばい

「おせわしてあげる」とか普通に言ってきてやばい

たまになんか怒ってて、睨まれるのもやばい

「ああー!ダメでしょ!もぉー」とか言われるのもやばい

それが、かわいい声なのもやばい

飼われたい踏まれたい

優しくしないでほしい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん