「一生懸命」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一生懸命とは

2018-04-26

『母』という言葉から目指す真の男女平等とは

 雌雄を決するのは雌が劣ってるって意味からNGだし、奥さんも家内も亭主も主人もNGらしい。なるほど。

 昨今世間では男女差別に厳しい。そんな中で、『母』という言葉不用意に濫用されている。例えば『母性』は子供を包み込むような資質で、『父性』は忍耐や規範責任を教えるような資質を指すらしいんだけど今どき『女らしい』『男らしい』って表現男女差別だと叫ばれるのだから母性父性も明らかに男女差別に当たるのでは!

 と本気で思ったわけでは一切ないのだけれど、日本語ってけっこう『母』って熟語が多いからどんどん『親』に変えてみようと思ったわけですね。

———-

母性本能 → 親性本能 父性母性が一緒になったようで分かりにくいね母性は親性にするとして、父性をどうするかという課題が残る。社会性でいいんじゃないですかね(適当)。

・母校、母港 → 親校、親港

 母港が母なのは女性名詞のあるヨーロッパ言語で船が女性名詞だからだという。航空母艦とか。男は女たる船に乗っちゃうぜってことだし、女は港で待ってろってことでしょ。ほらほら職業差別じゃん。航空母艦(空母)も空親にしなければなりませんね。

母集団 → 親集団

 これは異論なく親集団に変えてもいいのでは?なんで母なんだろう。父集団はないのにね。これも女性名詞のせいなのだろうか。ちょっと調べてみたら英語だとPopulationまたはParent Setって言うらしいからまさに親集団だった。やったぜ。

・母数 → 親数

 ほぼ母集団と同じ。母集団の総数が母数らしいので、親集団になったらその総数は親数ということになるでしょう。

・分母 → 分親

 数学からの参戦多いな。まぁ、多分これも母数に対する子の数って感じで分母分子って言ってるんでしょう。真面目に考えると母に対する子の数ってだいたい一対多になるわけだから不適切だよね。分親にしても二対多だけどね。いやもっと母親複数いるような複雑な家庭なのかもしれない。一夫一妻制が始まったのなんて歴史を振り返れば最近の話だしね。とりあえず分親って文字にすると『親分の分親』とか言って回文作って遊ぶ世界線が見える見える。

母音(母韻) → 親音(親韻)

 数学に負けていられないと国語からの参戦。分母分子関係と同様に母音子音の関係なのだから親音でいいじゃんと思ったんだけど頑張って調べたら明治初期は『母音⇔子音』ではなく『母音⇔父音』と言われることもあったらしいので『親音』にしてしまうのは少し憚られたけどほら今明治じゃないから。平成も終わろうとしてるから

母体 → 親体

 母親の体、という意味で使う母体はそのまま母体でいいと思うんですけど、『あの市民団体母体はもともと極右企業だった』みたいな使い方の時は親でいいのでは?まぁ分かるよ。子どもが産まれてくるのって母からだもんね。いやでもほら父だって精子提供してるからこれも親体でいいと思うんですけど(提案)。

母屋 → 親屋

 母屋というのは、離れとかある屋敷のメイン部分を指すので、これは女性差別というよりは男性差別と言えなくもないかもしれない。いや、主に家にいるのが女性から母屋になった、と考えるとこれは家内や奥様と同じ理由女性差別からやはりここは親屋にするべきそうすべき。

母国 → 親国

 母国語とかもそうだけどなんで自国は母なんだろう。これも生まれ育った生家を母屋っていうのと同じように、生まれ育った国を母国って言うのであれば、女は自国から出られないって意味女性差別からやはりここも親国ということになるでしょうそうでしょう。

・母指球 → 親指球

 手足の親指がくっついてる付け根のところのことです。自転車乗る時にペダル踏み込む位置は母指球がいいらしいよ。普通に考えて親指は『親』指って言うのにその付け根が母指球って言うのおかしいからぜひとも親指球に変えるべき。いよいよ難癖みたいになってきましたNe

雲母 → 雲親

 雲母って言うのは鉱石のことで『うんも』って読むんだけど、中国では『雲の湧き出るところにある鉱石』と言われてるから雲を産む母という感じで雲母になったらしい。じゃぁ『母体』のときと同じ理由で雲親でオッケーということで。ちなみに日本だと『割るとキラキラ光る』って理由で『きらら』と呼ばれていたので『雲母』は『きらら』って読むしGoogle日本語入力だとちゃんと変換もできる。ほら雲母言葉って適当なんだなって思えてきてこの雲親ってのもありな感じしてくるよね。よね。

例外

乳母乳母

 乳母は調べてみたら、母の代わりに乳をあげる人が原義らしいので父の乳は出ないので乳母乳母で良いということになります

・母刀自 → 母刀自

 『おもとじ』って読んで母を敬って言うことばだからそのままなんだけど誰も知らないよね。 

・水母 → 水母

 一生懸命調べたけど、なんでクラゲを水母って書くか分からなかったのでそっとしておきましょう。水上機母艦の略で水母って言う場合は水親にしましょう。

———-

 というわけで母という言葉いか差別用語として使われているかをご理解いただいたかどうかはさておいて、なんだかよくわからないけど母って言葉は多くの言葉に使われているんだなぁと思って感心しました。熟語じゃないけど母なる海とか母なる大地とかもですね。

 他にもあったらぜひとも親に変えていただければと思います

2018-04-25

毎日弁当を作っていて思うこと

好きな人や、家族相手でなければとても続かない

自分はお母さんに作っているのだけど、

時々は野菜中心にしたり、メインが肉魚交互になるよう気を付けたり、

そういう気づかい自然とできるのは食べるのが他でもない大好きなお母さんだから

これが他人だったら、お金をもらっていてもそんなに一生懸命考えないと思う

なにが言いたいかっていうとお母さん好き~

2018春アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その1

 遅田だけど、A「〇〇面白いよね」→B「△△観てないの?」みたいなやり取りが嫌になったので色々観てみた。地上波アニメを観ないので、配信を待ってたら遅くなってしまった。まだ観ていない作品もあるけれど、ウマ娘の4話が配信されてたのを見て心が折れたので途中送信。それっぽく並べてあるけど、作品の優劣は付けてない。容赦して。

 

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その3

視聴継続~様子見(上の作品ほどモチベ高め)

ひそねとまそたん

 ネトフリ限定航空自衛隊のおしごとアニメ自衛隊等、軍隊の色んなお仕事を描く場合、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」みたいに架空戦争を描くのがセオリーというか、一番手っ取り早い気がするのだけれど、本作は日常業務を割とメインに描いている点で珍しい気がする。そのための「ドラゴンの世話係」というモチーフはすごく好き。

 何よりこの作品が良いのは、メインで描かれているのが「様々な事件航空自衛隊解決していく姿」とかではなく「そういった様々な業務をこなしていく中でもみくちゃにされる主人公の、心の機微」なところ。1話で既に胸がいっぱい。

 全体的にテンポが良い&笑ったり泣いたり出来る内容なので、「宇宙よりも遠い場所」が好きな人はツボかも。円盤買おうか検討中

ヒナまつり

 かっこいい大人を描くアニメ。ある日主人公の前に超能力を持った少女が現れて云々というモチーフはとても好き。特に特殊能力を持った子供と、精神的な支えになってくれる保護者大人)」という関係を描く作品がツボなのでもっと観たい。「アリスと蔵六」とか。

 とにかくギャグシリアスバランスが秀逸。「シリアスなシーンっぽいけどBGMギャグ」とか「イイハナシダッタナーと思わせといてツッコミで落とす」とか。特に及川啓監督作品この美術部には問題がある!」にも共通しているツッコミの良さが健在で嬉しい。

 公式ラジオによると「アイッター!」はアフレコ現場のノリで思いついたらしく、本作に限らずのびのびと声優が演技している作品は観ていて楽しい。「この美術部には問題がある!」でもアドリブをどんどん採用していくスタイルだったそうなので、本作もすごく楽しみ。

 なお監督は今期「ウマ娘プリティダービー」も兼任しているらしいのだけれど、控えめに言って命燃やし過ぎじゃないだろうか。

ウマ娘 プリティダービー

 P.A Worksによる競馬場擬人化アニメ田舎から上京した主人公が、ウマ娘の頂点を目指すスポ根モノ。でもライバルもみんなおんなじ学校にいたり、しかも割と仲がいいというのがすごく今っぽくて好き。でも実際そういうもんだよね。

 とにかくレースのシーンが非常に良く出来ている。草薙の背景美術によるリアル競馬場キャラクター同士の会話が聞こえないくらいうるさい歓声、ウマ娘の走るフォームやめちゃくちゃ重い足音、アツイ実況と落ち着いた解説、他の子に追い抜かれるときの「むりー!」とかすごく秀逸なセリフだし、そもそもレースシーンの尺とか(アニメの尺で1~2分。わざとかな)。競馬を好きになりそう。

 あと競馬小ネタが満載の作品になっている、らしい。私みたいに競馬初心者ニコニコ動画等外部記憶を利用しながら観ると10倍位面白いのでおすすめ

メガロボクス

 50周年につきリライトされたあしたのジョースラムからボクシングで成り上がっていく主人公を描く作品。各所で有名なイラストレータ監督を務めているらしく、キャラの造形にすごく味があって良い。それにスタジオ風雅の背景はドンピシャ過ぎる。

 いくつも映えるシーンがあるんだけれど、その度に主人公ライバルジョーや力石にしか見えないところがとても良く出来てる。

 アウトサイダー主人公を描く作品ヒップホップミュージックはよく合ってる。個人的に大好きなジャンル音楽なのでそれだけでもツボなのに、加えて音楽を引き立てるような演出もあったりして最高すぎる。音楽担当するmabanuaの楽曲google musicとかで聴けるのでみんな検索してみてね。

 私は原作未読なのだけれど、当時もボクサーと呼ばれる人たちは本作みたいなアウトサイダーだったのだろうか。今ではオリンピック種目にもなってるくらいメジャー競技なので、そういう「ボクシングクリーンイメージ」と距離を置くために、メガロボクスというモチーフを作ったのかも。

ヲタクに恋は難しい

 アマプラ限定2010年代ヲタクを描く日常アニメ最近観たオタク恋愛作品は「ネト充のススメ」と「3D彼女 リアルガール」だけれど、前者はトレンディドラマ後者少女漫画テイストな感じ。対して本作はもっと、有り物としてのオタクを描くことがメインになっていて、よくツイッターとかで流れてくる「オタク相方に持つ(自身オタクの)漫画家さんが、実際にあった面白いことを漫画にしてみました」的なものに近いかも。かつ、これまでのアニメ作品の中でも特に(私の知る限りの)リアルオタク像に近く、オタク=不健全な人みたいなイメージではなく「ほとんどのオタクは(多少不健全であっても)割とマトモに生きているんだよ」という描き方がされている。私はオタクではないのだけれど、とてもわかりみが深い。

 個人的に一番好きなシーンは「職場で昼休憩の時間になり、おもむろにイヤホンを取り出し、カロリーメイトを加えながらSwitchモンハンを始める主人公(男)」。なおクレジットちゃんモンハン名前がある。間違いなくモンハンプレイしていて笑った。

 驚いたのは「出ねえじゃねえかよ紅玉よお!物欲センサー発動してんじゃねえよ!(リオレウス狩りながら)」というくだりがノイタミナ枠で流れたこと。すっかり市民権を得たんだなぁ、としじみ。

 公式ラジオでも言っていたけれど、ネットスラング発音がすごく難しそう。正解がないだけに、「なんか違う」って思う人は多いんだろうか。

ラストピリオド– 終わりなき螺旋物語

 かわいいコメディソシャゲ原作なのに、自らを容赦なくネタにしていくスタイル監督は多くのラブコメ作品を作った人なので、コメディ要素が非常に良く出来ててとても面白いし、女の子がみんなかわいい

 特にソシャゲ要素のネタ化が秀逸で、一度でもソシャゲをやったことある人なら刺さると思う。老若男女誰でも?気軽に楽しめる感じがある意味ラストピリオドらしさなのかも(やったことないけど)。

宇宙戦艦 ティラミス

 ロボットアニメを題材にした、宇宙戦艦乗りの日々を描くギャグアニメ。「いつ戦闘になるかわからない中逃げ場所もなく、毎日同じ兵士たちと衣食住を続けてたらストレス絶対おかしくなる人出てくるよね」を体現したような主人公悲喜こもごもを丁寧に描いている。何が良いって、短いアニメなのに作画がめちゃくちゃしっかりしているので、色々ヤバイことになってる主人公を見ていると脳裏に他作品主人公の姿がチラつくこと。マジで実際ありそう。それにしても主人公の狂いっぷりが最高すぎる。

ゴールデンカムイ

 FOD限定アイヌ舞台にしたモンスターハンターみたいなゆるキャン制作は「虐殺器官」「刻刻」のジェノスタジオで、元請けは本作が3つ目。なんでハード作品ばっかなんだろ。

 物語の縦軸は悪人を倒し、素材を剥ぎ取って集める事だけれど、乱入してくるイビルジョーみたいなヒグマのほうが怖い。登別にある(´(ェ)`)牧場行ったことあるけどヒグマはめちゃくちゃ怖い。アレと対峙する主人公フィジカルは、モンスターハンター世界で最強の生物ことハンターのそれである

 一方ゆるキャン要素がとても良い。風景のロングショットの多さや焚き火が何度も登場する感じとか。そういう雰囲気を大切にしてる作品

 音響が良いので、自然音(焚き火の音とか)も戦闘音(爆発音とか、銃のリロードをして排出された薬莢が岩の上に落ちて転がる音とか)もとても雰囲気が出ていて痺れる。

 音楽は全体的にストリングスでまとまっていて、映画みたい。サントラ買おうかな。

 アイヌ語監修、アイヌ設定監修がおり、アイヌ文化について丁寧に描かれているのが印象的だった。なによりアイヌの人→アイヌの人ではなくアイヌの人→アイヌじゃない人の構図でアイヌの話をするので、細かい説明付きでとてもわかり易い。

 OPMAN WITH A MISSIONなのは流石に草。絶対顔で選んだだろ!

あまんちゅ!~あどばんす~

 2期。1期のときと変わって監督佐山聖子総監督は引き続き佐藤順一)、脚本赤尾でこ福田裕子に。やさしいせかい部活モノ。私は他校との競争がメインの部活よりも「その生徒にとって、一生モノ楽しい思い出や趣味、居場所作り」がメインの部活のほうが好き(必ずしも両者が対立するわけではないけれど)で、本作は後者

 以前「高校時代一生懸命部活に打ち込んでいたのに、高校卒業したあともその分野を続けてる人がほとんどいない」みたいなニュースブラック部活問題話題になったけれど、本作のダイビング部であったり、ゆるキャンの野クル(部活じゃないけど)みたいなのは部活という在り方に対する一つの答えなのかも知れないなぁ、と思った。何より先生が良い人で、悩む主人公を導いてあげる役目を負っているのが好き。

 背景美術雰囲気、なんか変わった?と思ったらスタジオカノンJ.C.STAFF美術部に変更してた。どちらも非常に綺麗。

 物語の縦軸は「てこの成長」なので、1期を見ていないとピンとこないと思う。

LOST SONG

 ネトフリ限定ミュージカルアニメそもそもディズニー作品以外にミュージカル風のアニメを見たことがないので、すごく新鮮。ストーリー自体王道で、「不思議な力を持つ主人公」「ギークちょっと頼りない兄弟」「正義感の強い騎士」「悪い王子」「心の優しいお姫様」等キャラクターの描き方もわかりやすい。そういうベクトル作品なのがネトフリらしさなのかも。

 抑圧に対する開放の象徴として「歌」があるストーリーがとても良いし、「歌っちゃいけないと言われてるけど、つい歌っちゃう主人公」と「国民から好かれているから歌ってるんだけど、その歌を政治の道具にされているお姫様」という対比も良いなぁと思った。お姫様中の人田村ゆかりなのもハマリ役すぎるし。クラシック基調とした音楽めっちゃ良い。

 背景美術はでほぎゃらりー。この会社ドワンゴカラーとポノックが立ち上げた会社なのだけれど、クオリティがめちゃくちゃ凄い。森の中のシーンとかジブリ男鹿和雄が描いた森みたい。まだまだ歴史の浅い会社なのでうまくいくと良いな。

鹿楓堂 よついろ日和

 甘味処日常アニメメインキャスト達の低音成分が凄い(そういうディレクションなのかも)のに、やさしいせかい+飯テロ+スイーツテロも相まって非常に強烈な癒し系アニメ。和な雰囲気も良いし、1話完結になってる点も観やすくて良い。

多田くんは恋をしない

 雰囲気の良い日常アニメ高校生+カメラ+青春といえば「Just Because!」が思い浮かぶけれど、本作は日常のウェイトが大きい作品タイトルから「お、恋愛モノかな?」という先入観で観ると肩透かしを食うかも。タイトルを意訳すると「A子ちゃんはB男くんが気になってて、でもB男くんはC子ちゃんにゾッコンで、D子ちゃんはE男くんが好きで、F男くんはG子ちゃんが好き。でも多田くんは恋をしない」みたいな感じ。

 日常恋愛バランスは「のうりん」とか「日常」とか「月刊少女野崎くん」くらい?日常コメディがメインの脚本になっている印象。かといってボケツッコミで落としていくわけでもなく、ゆる~い感じがとても良い。各話サブタイトルの「まぁ、間違っちゃいない」「それ、好きだなぁ」あたりが本作のゆるさをうまく表している。3話における喫茶店のシーンの雰囲気が、音楽も相まって本当に良すぎて辛い。

ニル・アドミラリの天秤

 オトメイト原作大正浪漫譚。華族出身ツグミは、ある日弟のヒタキが稀モノの起こした事件に巻き込まれしまい、これをキッカケにツグミアウラが見えるようになる。そんな彼女の前に帝国図書情報資産管理局、通称フクロウが現れ、稀モノの調査協力を依頼される…というストーリー

 大正時代テーマになっていて、主人公の格好、お屋敷内装、装飾品、小物、街並み、イケメンたちの衣装等、細部までこだわりを感じる。私は大正時代建築が大好きなので、本作の雰囲気ドンピシャすぎる。色彩もすごく綺麗だし。やることが本集めなのも良いよね。

重神機パンドーラ

 ネトフリのみ。マクロスでおなじみ河森正治による新規IPクレジット重慶市があるので、実質中国ご当地アニメ

 まず主人公の設定が良い。主人公は新しいエネルギー研究をしている量子物理学研究者で、ひょんなことからその新エネルギー施設事故世界が軽く滅んじゃって、その影響で世界中の動植物機械化してしまい、そいつらによって人類が滅びそうになっているので、人類を救うために日夜研究している、みたいな。主人公ギークっていうのも珍しいけど、動機とか哲学が独特。特に2話が象徴的で、主人公の持つ正義の危うさが描かれているのがツボだった。

 世界観はフォールアウトに近いかも知れない。上記事故風景はウェイストランドみたいだし、フォールアウトにおけるミュータントやグールがこっちの機械生物に相当する。フォールアウトが人vs人の世界とすると、こっちは人vs自然。とても良い。

 あとロボデザインが好み。手書きではなく、3DCGの味を出したデザインなのだけれど、微妙に人型じゃないところとかアーマード・コアっぽくて好き(主人公機は人型だけれど、2話の作中で「クソの役にも立たない」と酷評を受ける)。

 本作のクレジット重慶市があったので、そのうち中国でも放送されるんかなぁ?とか思っていたのだけれど、公式ラジオによると、本作はアフレコ日本スタジオと並行して中国スタジオでも行っていて、オンタイムでそれぞれの地域言語放送しているらしい。「いつの日か、日本アニメ字幕じゃなくて現地語でアフレコされた上で日本と同じタイミング放送される作品とか出てきたりするんだろうなぁ」と思っていた矢先だったので、そういう意味でとても興味深い作品

魔法少女 俺

 今期随一の萌アニメ。萌アニメと言えばいろんな属性を持つ多くのキャラクター達が出てきて、自分推しを見つけるのが楽しいのだけれど、本作は主人公可能な限り多くの属性付与を行うという手法をとっているのが斬新。3話まで観た限りでも主人公は”女子高生カワイイアイドル、歌がうまい(?)、ダンスが得意(?)、食いしん坊、魔法少女イケメン、パーフェクトボディー、強い(物理)、百合BLNTRetc”と幅広い属性を持っているので、理論ストライクじゃない人はいないはず。CV.大橋彩香CV.石川界人)も非常にハマリ役で好き。原作者の担当するEDめっちゃ綺麗だし。

2018-04-24

みんな一生懸命そういう虚偽を自覚的無自覚的問わず演じてるわけよ

その虚飾を真っ向から否定するような話すると反発を食らう社会ってこった

カミュ異邦人主人公母親葬式で悲しそうな素振りをしなかったということが殺人以上の罪として死刑にされるわけだけど

構造的には似たモノを感じるね

休学することにした

医療系の学部に通っている

社会人を何年も経て学生になった

学校生活では友達もできて、年齢差があってもプライベートで遊びに行く友達は何人もいた

友達を作らない奴もいたが、そういう意味では充実していた方だと思う

友達や同期と同じようにできてない、と感じたのは去年の春くらいだった

何度やってもレポートが書けなくなった

なぜ書けないのか?自問自答して本に頼ったり、得意な人のも参考にしたけど、

言葉アクリル板の上でどんどん滑り、その上を滑る羽生結弦が転倒するみたいなイメージしか脳内で描けず、自分身体もそのうち氷上で転ぶときのような自由の利かなさを感じていた

同じ学校の皆が資格取得に向け一生懸命な人たちに見え、自分はその輪の中から外れていった感があった

転倒して起き上がった後だと輪の中に入るのは難しかった

誰かがそうじゃないって言ってくれても、自分がそうじゃないって思った瞬間から輪の輪郭からはじき出されるあの感覚

去年の冬から成績は徐々に下降し始め、プライベートでは口約束ではあるが婚約していた年下の彼女とうまくいかなくなり、春休みから心身面の不調が目立ってきた

去年の病院実習で患者とのコミュニケーションがうまくいかず、臨床の指導者に「あなたは冷たい人間」「人生がうまくいってないから最終的にこうなる」と評された

そうではないよ、それは度を越したアカハラだと色んな友達相談した人(精神科医含む)に言われた

でも、そうなのだろう

なぜかモテるのをいいことに色んな女の子を捨てたり裏切ってきたこともあったし、これが人生の結果なんだろう

甘えと言われるかもしれないが、震えたり泣いたりがひどくて座学講義すらまともに受けられなくなった

すでに単位を一つ落とした

精神科適応障害の診断が出たし、卒業一年遅れるが、今週中に休学手続きを取ろうと思う

anond:20180424113537

職場毎日ニコニコしてて仕事一生懸命だけどちょっと抜けてる人が

同じ目に合ってた。だから皆不機嫌だからはいえないと思う

2018-04-23

anond:20180423131313

戦争を知らない子供たちは好き勝手言うねえ。

これが平和ってことなのかねえ。

なんだって言うだけならタダだけどよ、あの燃え盛る東京の町で必死バケツ運んで守ろうとしたんだよねえ。

B29に焼かれた東京一生懸命建て直したのがあんたのじいさん連中だってことは、知っておいて欲しいもんだけどねえ。

あの時はみんなが必死だったよ。なにせ日本がなくなるかもしれないと本気で思っていたからねえ。

2018-04-22

anond:20180416201535

私は増田さんと同じ気持ちになります

謝る前に拒絶されたら、悲しいって感じるの、何もおかしくないです。

罵詈雑言の列挙に、驚いてしまいました。

信頼できる周りの方にお話されるのが良いと思いますよ。

お子さんに一生懸命に向き合っているお母さんなんだな、ということが私にはとても伝わってきました。

子育てを主でやっている、やったことのある方にしか理解してもらうの難しい感覚かもしれませんね。

自分の話になってしまますが、毎晩起こされてきついな、自分時間お金もなくなっちゃったな、でも子どもって可愛いなぁ、と台所に毎日のように座り込んでおりました。そんな日々でしたが、振り返ってみると、あっという間に子ども達は赤ちゃんから子どもになっていました笑

気になるでしょうけど、気にしすぎることなく、お子さんとの日々を増田さんが楽しめますように。

2018-04-21

きぐるみとの接し方

テーマパークとか、ショッピングモールかにいるきぐるみへの対応が変わって、大人になったなーと思った話。

小さい頃はいわゆるマセガキだったから全く相手にしなかったし、近づいてきたら「中身おじさんでしょ!」ってちょっと邪険に扱ってた。

大人になってからは「あの中には今まさに頑張って働いてる人がいるんだよな…」という感情が働いて、頑張っていろいろ話しかけるようになった。

いつか自分子供ができたら、中の人一生懸命働いていることを正しく教えてあげたいと思う。

ショーに出ているきぐるみの中身はおじさんよりもダンスとかやってる若くて可愛い女の子のほうが確率高いよってことも含めて。

うんちく漫画が好きじゃない

ニッチジャンル職業とか趣味とか)を扱った漫画とか結構好きで、

へえーどんなもんだろう?って思って読むことが多いんだけど、どれもこれもうんちくが多くて辟易している。

うんちくは入れましょう!っていうのが編集者方針なんだろうか。

この漫画をキッカケに盛り上げていきましょう!みたいなのがあるのかね。

玄人キャラ素人キャラ(こっちが主人公)が出てきて、

玄人説明的な長セリフ歴史とかテクニックとか説明されると、なんかもうウンザリしてくる。

そういうのはこっちから能動的に覚えるからいいよ…と思ってしまう。

個人的に私が、そういう先生っぽい、教科書っぽいことを漫画に求めていないからかもしれない。

漫画には「へえーなんか知らんけど面白そうだな」「楽しそう!」って思わせてくれるだけの何かと、

それをのびのびと楽しんだり、一生懸命取り組んでいるキャラたちがいれば、魅力はおのずと伝わってくると思うんですよ。

もちろんそこにテクニックとか、コツとか、知っておくと便利なこととか、色々あるのはわかるんだけどね…

なんだろね…バランスだよね。

職場の異常者

職場自己中な人がいる

僕が一生懸命仕事しているのに雑談を話しかけてくる

仕事の話ならまだしも雑談だよ雑談

僕が愛想よく受け答えするので気を良くして更に話しかけてくる

まりに異常なので、僕が仕事に集中させてほしいと断ってもお構いなしで話しかけてくる

しか雑談の内容が支離滅裂主語もなく聞いてると理解するのに脳みそ破壊される感じ

やっかいなのがその自己中が会社権力を持っているかヤバイ、、

僕はどうすればいい?

2018-04-20

anond:20180420121030

猫の分際でヒトの生態にあきれるとは生意気

人間だって一生懸命なんだよ色々と

2018-04-18

名探偵コナン ゼロの執行人 を見た

なんや全然アクションせえへんで。って思ってみとったら中々ええ脚本でな。

なんかこう、相棒みたいやなって具体的に作品比較して見てもうてん。

コナンの行動理由も近年では珍しい感じ。原点回帰やな。まぁ近年全部見とるわけとちゃうから、そのへんは曖昧にしとこか。

で、もう安室透のことを劇場に来てる人はみんな知ってる設定なんやな。

まぁ純黒を見た時にわりと後悔して、今回もそんな感じしたから、頑張って事前に色々と勉強して見にいってん。褒めてぇや。

それで、まぁやっとアクションや。

おお、すげぇな。すげぇ…おお~。金払う価値ある映画になっとるで。コナン映画が。

って思ってたんやけど、途中から

コナンスケボー凄いけど……お前、おい、お前…子供一生懸命走っとんのやぞ…

車に…車に乗せたれよ…

車に乗せえよ…

車に乗せたってくれよぉ!!!

お…!乗せるで!

いや乗せへんのかぁい!!!!!!

ってなってそこに気持ちを奪われてたら、なんか事件解決して席でソワソワしだしたんや。

これ…ここで終わるんか…終わるんか……

うわ…これはここで終わるな………

終わった……


いや終わらんのかぁい!エンタメやな!物足りへん言うとこやったわ!!!!

そっこからはもう、なんかわけわからんアクション映画しとったな。あんなん見たことないで。ラピュタ世界でも見たことないで。

でもめっちゃ満足したわ。うん。いやーコナン全部見てへんけど傑作の部類に入るんとちゃうかな。

よぉできた映画やったで。

冒頭で警察めっちゃ死んでて可哀想なんやけど、その辺スルーすんのかな。

そういう残忍なコナンも好きやで。

2018-04-17

anond:20180417101529

氷河期世代というか、この30年って何かって言ったら、弱肉強食にして、

夢さえ持って一生懸命がんばれば報われるよ(報われない。むしろボロボロになる)

という世界だったからな。

そう、まどか☆マギカのキュウベェみたいな存在ばかり増殖して、頭足りないやつを英雄様とさせようとする。

英雄様は人々から虐げられる最底辺となる。とくに、次の世代英雄様にね。

まあ、その上のベビーブーム世代もそう考えてくると、世の中のキレイ事じゃなくて、こちらが正しいんだよというそいつらなりの誘導だったのかもね。

バカ真面目に働くのをやめた

バカ真面目に働くのをやめた

真面目には仕事しよう。

でも、バカがつくほど真面目に働く必要なんてない。

有給権利だ。

有給は消化しな。

いつか使うかもとか、もしもの時とか訪れない。

朝起きて、会社行きたくなかったら、有給とって、4度寝くらいすれば良い。

有給取らずに働いても、褒めてもらえないし、誰も期待してないし、評価もされないよ。

律儀に働いてやる必要なんてない。

休日も家で仕事勉強しなきゃいけないなんてことないよ。

もちろん、仕事で役立つだろうし、評価されやすくなるんだろうけど、やりたい時にやればいい。ただそれだけ。

そんな仕事一生懸命じゃなくても死にはしない。

他人に対して良い面する必要無いよ。

良い面しても、しなくても扱い変わらんよ。

人生親友と呼べる奴が一人、二人入れば十分だ。

他人から評価は気にするな。

他人意見無責任から

自分が何者かを決めるのは自分だ。

他人自分を比べるな。

他人他人自分自分

比べたがる人には難しいだろうけど(自分含む

比べるなら、昨日の自分過去自分

たまには他人に対する嫉妬劣等感自分モチベにするのも良いが、常に良い結果を出すとは限らんよ。

残業代出ないなら、残業しなければいい。

律儀に残業なんてする必要ないよ。

残業お金を払わないのは、

残業価値がないと言っているのと同じ。

価値ないことはやらない。

バカ真面目に仕事なんかしなくていいよ。

バカ真面目はバカだよ。

いつか壊れる。

p.s.

はいつかまたバカ真面目に働くと思う・・・

2018-04-16

anond:20180415070807

「地道に良いようになるように会社社会をまわしていく」のに必要なのはマネジメント

なぜなら、地道に良いようになるようになる社員を見いだせるのは眼力時間配分うまいマネジメント層だけだから

そういう「こういう働かないやつに石をどんどん投げろ!!!マネジメントでは、

しろ、何か一生懸命頑張ったやつのほうが被弾するので、一生懸命働くやつほど無力感を感じて機能不全になっていく。

表面的に成果を出せるやつにどんどん仕事押し付けて、潰して、代わりはいねーかーとゾンビみたいに這い回るだけ。

当然一生懸命働くほどバカを見るのは周りみんなわかっていくので、どんどん機能不全になっていく。

マネジメントに適正があるやつだけをマネジメントにつけ、良い社員にきちんと給料を出せ」ならいい。

ネオリベマネジメントはもう日本では終わりにしてほしいもんだ。

anond:20180415070807

で、その一部の働かないやつを働かせようと言う政策で、むしろ追い詰められているのは多数の一生懸命働いてるやつなんだよね。それはこの30年がよく示している。

また、書類をガン積みにして機能不全となって、むしろ一生懸命働くやつほど石を投げられるようになった、教育研究イノベーションが起きなくなった大学でもある。

2018-04-15

好きな女性ラブラブ彼氏がいる

それも学生時代からずっと、10年以上続いてる彼氏

その女性とは、たまに仕事帰りに飲みに行くくらいの関係で、一生懸命「いい人」ぶって接しているんだけど、別れたあとの徒労感がすごい。

でも好きだから、今の関係は死守したい。そばに居られるだけで幸せ。それくらい好き。

しかしとにかく胸が苦しくて、最近自分でも信じられないくらい派手に女遊びをしてる。

そういう店にも行くし、ナンパだってする。彼女を好きになってから体重20キロ落ちて、標準体重になったら、途端にナンパ成功率が上がった。

ヤケクソになって遊びまくれば、彼女以外の女性に目が向くかもしれないと思った。でも、全然ダメだ。

彼女への執着がどんどん強くなる。自分でも理由がわからない。本当に好きだ。

今夜も、なんだかせつなくて気が狂いそうだ。どうしたらいいんだろう。

またバイト辞め損ねた

高校の時いじめ不登校になって以来ずっとヒキニートだったんですが、引きこもりから脱却する目的で近所のホムセンバイト始めて5年ほど経ちました。

最初引きこもりコミュ障拗らせてたのに加えて元々人見知りだったのも重なって接客は本当に苦手で、毎日緊張でしどろもどろで逆にお客さんの方が気を使ってくれる状態でした。仕事も、男性従業員の皆さんみたいに重いものたくさん運べないし、背が足りなくて届かないものを取りたくても「手伝ってください」が言えなくて、無理して脚立の天板に立って取ろうとして店長さんに大声で怒られた事もあったし本当に迷惑ばかりかけるお荷物みたいな状態でした。

でも、バイトをするようになって沢山の先輩やお客さんと接するようになってから人が怖くなくなりました。働いている中で仕事が早くできるようになった時に褒めて下さったり、人に喜んでいただける嬉しさが、人に接する恐怖に勝つようになりました。

それでも自分卑下する癖はどうしても治らないので、代わりに自信を持てるなにかを身につけようと思い立ちバイトの傍ら簿記勉強を始めました。一昨々年に日商3級、去年2級に合格しました。結果を仲の良い先輩に話したら、簿記2級持ってて君ぐらい真面目な子だったら結構良いところに就職できると思うよ、一生懸命やり切って結果出してるのに長所ゼロなわけないよ、と言ってくれました。

今思えば単なるお世辞か社交辞令だったかもしれないですけど本当に嬉しくて、その週の休みに思い立ってハローワークに行って、求職申込書を提出しました。初めて就職に踏み切る気になったというか、自分努力して取った資格を活かしてみたい、って人生で初めて前向きな気持ちになったんです。先輩の言葉背中を押してもらった気分でした。

でも就職を決意してかれこれ半年、まだバイトを辞めれないでいます

店長さんと何度か話し合ったのですが、就職を考えていますと言うとそれならうちで社員にならない?と言われ。自分資格を活かしたいので別の仕事をしたいのですと言うと、繁盛期に辞められるときいからもう少し待って、と言われたので了解したところ年末年始は忙しいから待って、大学生の子就活で辞めるから今は辞めないで、そろそろ新しいバイトうから繋ぎだけでも、とき今日また話し合ったんですがせめてゴールデンウイークおわるまでは居て、と言われて結局了解してしまいました。

そんなの断ってすっぱり辞めろって話なのは分かってるんですけど、断りづらいんです。

何故って、5年前は本当に何もできない駄目人間だった私をこんなに成長させて下さった仕事場ですから自分の口から希望仕事を言うなんて5年前なら考えられなかった事です。それに私みたいな接客も下手で業務作業もそそっかしくて、本当に周りに迷惑かけてばかりの役立たずを受け入れてくれた店長さんや先輩方への感謝気持ちもあります。現状人手が足りないのは事実で、私が今抜けたら皆さんの負担がまた増えてしまうのも事実ですし、何よりこんなにもお世話になった店長さんたちから辞めるの待って、と言われているのに断るのは恩知らずのようですごく心苦しく思うんです。

もちろんこのままじゃ駄目だしこうやってずるずる辞めあぐねてたら一生就職なんてできないのでいい加減断らないといけないんですけどね。この先お盆までは居て、夏休み終わるまでは居て、ってまた伸ばされるのは目に見えてますし。一応店長さんが約束して下さった通り新しいバイトが入ったら辞めようとは思っていますが、迷惑にならないで円満に辞められるタイミングってないんですかね…

2018-04-14

スポーツに求めるもの

スポーツ観戦楽しくて好き

少年漫画的な熱さとエンターテイメント性と物語があって楽しい

から最近スポーツ業界騒動続きは悲しい

暴力だの、幹部権力争いだの、パワハラだの、不仲だの

競技選手、それらを愛して応援しているすべての人たちに対して不義理だし不誠実だと感じるネタが目立つこと目立つこと

僕らは一生懸命試合を見てたけど、君達は自分の手元しか見てなかったんだね、って登場人物がいる

まあ観戦者なんて、どんなに必死応援しようが、極論を言えば感動を分けてもらって楽しませてもらってるだけの傍観者だとは思うんだけどさ

から提供してくれてる側の方針に口出しする気もないけどさ

もちろん完全にクリーン集団なんてないってのもわかるけどさ

こんなのばっかり見てたら応援する気もなくなってしまったよ

理屈的なものじゃなくて感情的ものから仕方ないね

ちょっと距離をおいて、他の楽しみを探そう…

編集不要っぽい話が最近あるけど

漫画家編集者対立ネタを見かけるけど、正直極端すぎるし当事者じゃない人が無責任に叩きすぎじゃないかと思う。

性格に難のある人は業種に関係なくいるし、「困った人に迷惑かけられました!」って話であって、「作家VS編集」って盛り上げるのなんなの。

編集者身分保障されたサラリーマンだけど、作家フリーランスで弱い立場から、っていうのはわかるけど

角川とか三大系でもなきゃ編集者だって不安定ものだし、病みがちな作家ケア自分自身が病んでいく編集も見たことがある。

気を遣ってると潰れるぞ、って思って、結果厚顔な編集者が生き残って迷惑をかける、っていうことはあるかもと思うけど。

ってこれ、自己弁護がにじみ出てますね。はい、半分くらい自分の話です。立場の弱い編集もいるんだって言いたかった。

一生懸命作品について考えたり、各所交渉したり事務作業したり頑張っているけど、最終的には作家仕事を待つしかないのがつらい。

「待つだけって何もしてないじゃん」って思われるかなと思うけど、他人の話だと自分でもそう思うかもしれないけど、見えない進捗(しかも頻繁に嘘をつかれる)を待ち続けるのってしんどいよ。

書いてみて改めて思うと、この仕事向いてないんだろうな。愚痴でした。

2018-04-12

季節の変わり目が早く終わってほしい

ちょっとしたことでつぶれそうになる。

上司が気まぐれに飲み会をやりたいと言い出して、お店はもちろん私が選ばないといけないし、歓迎会シーズン全然あいてないし、ちょっと変わった店しかとれなかったし。

そうやって一生懸命お店をとったのに「ありがとう」もなし。まあいつもだけど。

仕事がようやく安定してうまくいくようになったと思ったら、足りないところ指摘されまくるし。まあそれは私がサボってたから仕方ないんだけど。

そんなこと思ってたら肌荒れもしてきたし。一生懸命ファンデで隠したら見た目にはわからなくなったけど。

いろいろなことがうまくいかないのは、季節の変わり目で気持ちがうまくいかいからだし、早く夏になればいいのに。

けど夏になったらまた秋がきて、結局1年のうちかなりの時間わたしはこうやって過ごさないといけないのか。

みんな上司がきらいなのに上司はそんなことちっとも気づいてなくて、それともわざと気づかないふりしているのかで、本当にいやだ。

嫌な人を嫌だと思ってしまうのが、嫌だ。

anond:20180412092152

別にツンデレ好きってわけでもないんだよな。

俺って何が好きなんだろ…。

どうあがいてもやる気が出ない存在なのかもしらん。

一生懸命書いてくれたのに悪いな。

2018-04-11

一生懸命オリジナルコンテンツ作ってyoutubeにアップしてるのに、

テレビやら、ラジオからパクってきたやつばかり再生数伸びて悔しい。

チャンネル登録も、パクリ野郎のほうがずっと多いし、

くやしいのじゃくやしいのじゃー。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん