「経済的負担」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済的負担とは

2019-10-18

anond:20191018073832

ランドセルみたいなクソ重たい鞄を背わなきゃそもそも後ろに倒れない

日本人はせーのでやらないと仲間外れになったりするから無駄経済的負担身体負担を掛ける皮ランドセル原則廃止にしよう

・鞄屋さんを保護するために小学生用鞄の縫製/防水規格を設けよう

21世紀やぞ?プログラム教育開始やぞ?IoTやぞ?紙ベース教科書はいい加減辞めましょ?

2019-08-17

出費が。。。

結婚2年目、12月子ども生まれる。まだ全然必要な物が準備できていない。

義両親から「家を買いなさい」、嫁も「一軒家が夢」とのこと。

昨日、車のエアコンが壊れた。6年目の車。来年車検を控える。エアコン修理か買い替えか。。。

3つの経済的負担が一挙にやってきた。しかコスパが悪いと言われるものばかり。

それでも「これが人生か」との諦観ポジティブ思考で乗り切っていく。

でも、どれからやっていこうか。子ども自動車>家なんだよなー、私の中では。

2019-08-16

芸能界はこぞってNHKの味方するし、全国のNHK職員NHK擁護立場をとる。

今回の消費増税と同じだけの経済的負担国民に追わせている巨大利権舐めんなよ。

2019-08-10

20代にして60代の親の介護が発生した一人っ子の俺は高齢出産に物申し

高齢出産すること自体批判はしない

ただし20代が生むのと同じ程度の心構えでいてほしくない

具体的には

もし病気になったら、すぐに老人ホームに入ることを覚悟しろ。そのために金を貯めろ。老人ホームに入る意思を元気な内から子供に伝えておけ。

働き盛り20代30代独身の子供に、親の介護をする時間的余裕も経済的余裕もマジでない。

あと自分から子供に同居を要求するな。一回くらい聞いてもいいがやんわり断られたら辞めて下さい。

20代30代独身の子供が要介護の親と同居するとマジで結婚が遠のく。

あと同世代理解者がいないのでメンタルが辛くなってくる。

友人をたくさん作っておいてくれ。心の支えが一人っ子しかいないとか重すぎ。

妻か夫片方が亡くなって独居になるリスク(てか確実にそうなる)をよく考えて配偶者以外とも交流を保っておいてほしすぎる。

20代、30代で親の介護発生しちゃう一人っ子ってマジ辛い。同世代にまったく理解されないし

精神負担だけならしのげるけど経済的負担と肉体的負担マジで避けて下さい、、、

安易高齢出産は子世代地獄を生むからな。

2019-08-01

anond:20190731172920

俺を呼んだな! ドーモ、婚活増田です。

IBJ系の結婚相談所に入って3ヶ月、一回真剣交際に入って振られ先日また振られって感じだけどまぁ元気にやってる。

うん元気元気、ちょー元気だよ

相談所の無料相談に行けばええやんって感じだけどとりあえず答えるね。

費用

いやー、高いね!料金だけでもトータルで50万くらいかかるんじゃないかと思う。

あと料金に見えない費用として、男はお見合いスーツから新しくおろしたり、プロフィール用の写真取るのにスタジオ行って2万くらいかけたりした。

スタジオ眉毛描かれたの初めてで楽しかった!友達に見せたら確実に笑いが取れる超さわやか写真が取れて笑う。

あとお見合いは成立したらお金取るところもあるが、それは料金表に書いてある。

だいたい新宿とかのホテルラウンジを使うことになるので交通費と、飲み物代は男持ちになるのでそれくらいかな。

コーヒー一杯1,300円とかする!調子乗ってお見合い組みまくったら地味に効いたけど、ホテルラウンジ普通に居心地が良いので良い。

ここでケチるよりはお金使って経済回していこうな。

とはいえ金かかるじゃん!とは思うんだけど

そんな我々のために面白いサービスが出てきたんだよな

Pairsエンゲージ - ペアーズがつくった結婚コンシェルジュアプリ

https://engage.pairs.lv/

相談所とアプリのいいとこ取りをした上で忙しい現代人のために最適化したっぽいサービスでして

お前回し者かよってくらい何度も書いてしまってるんだが

ちょっと試してみて感想増田に書いてほしいという思い

俺はもう入会金も払ったしこのまま行く

婚前交渉禁止交際期間

相談所での交際中のHはアリかなしか(#なんでも許せる人向け) | 結婚物語。ブログ

https://ameblo.jp/kekkon-monogatari/entry-12447357496.html

いやまー俺も色々考えるんだけど、そこはちゃんとしよ?って感じ。

いや、わかる。短時間相手を見極めて結婚なんて難しいよな。

同棲しないと不安って話と婚前交渉禁止が繋がってる時点で何言ってんだお前と思うが、まぁわかる。

相談所のロジックとしては、期限を決めて短時間で集中してやった方がダラダラ付き合うより良い、と。

俺はこの理屈一理あるとは思いつつ、女性側は感情が盛り上がるのが遅いからうまくいかないじゃんと思わなくもないが

ともあれ男女ともこのルールに沿って動いているんだしその前提で動くことになると思う。

まぁそんなんだから、わりと早い段階で結婚後の生活の話をしたりできるのは大きいな。

あと退会はプロポーズして双方合意の上でする事になる。婚約から結婚じゃない。

実際はそこから同棲の準備して、挙式までは1年くらいはかかるんじゃないかなあというイメージを持っている。

別にその間でやっぱりダメでしたというのも普通にありえると思う。

成婚料がもったいない?だからこそ真剣に考えるんだ。

特に女性はまだまだ賃金格差もある中で、成婚料の経済的負担は大きい。だからこそ退会時の決断意志は固い。

って相談所の人が言ってた。

まぁーーー別れたらしゃーないわな!

いい噂を聞かない

まー知りもしねーで勝手に決めつけてくる奴はどこにでもいるよなーこのはてなにもよぉ〜

登録数も多いから色んな人がいるが、確実にアプリとかよりはいい人が多い

確実に、アプリよりは、いい人が、多い

というかアプリ荒野過ぎる今にして思うと!

そらまぁ中にはこりゃ合わんって人もいたけど、そういう人も一回会えばわかるからぱっとお断りできるし

お見合い強制的に会わさせられる仕組みなので、お互いかける労力も最低限でよいという利点がある

まぁ、結婚相談所身元保証があって安心という人が多かったかな会った感じ

なぜ結婚したいの?

逆に俺が気になったのはここで、

この一人で生きていくのに何の障害もないような時代にあえて結婚をしたいのはなぜか? という

そういう話が出ないじゃん

俺はまぁ人生100年時代にお互い支え合えるパートナーが欲しいとか、そういうのが理由なんだけど

その辺の気持ちによって取る戦略女性に対するアプローチも変わってくるんじゃないかなあ

と思った

追記

anond:20190801112313

書いてるうちに追記されてた

つかまぁ俺より貯金もあるし家事もできるのになーって感じなんだけど、その辺が難しい所ではあるよね

外見とかも問題なさそうな気がするんだけど

つか俺鏡見るたび結構いいじゃん腹回りさえ見なければっていつも思ってるんだがそこまで気合入ってないぞ

そんなんでも170cm/65kg/Fat17%とかなんだが

170cm/60kgなら相当鍛えてるんじゃないの

これ見てて気になったのは、20人もいい感じの関係になれてるのになんでそんな劣等感持ってるんだろうと

それだけ場数踏んでたら普通に女性ともコミュニケーション取れてんじゃないの

言うて自分彼女とか居たことないけど、まぁ普通に話せるしなー

恋愛的なものにがっついてしまう所はあるから気をつけてるけど……

とにかくそこは問題じゃなくて、もう合うか合わないかでお互い悪くない感じになんじゃないかと思うんだけどどうだろう

あーあとセックスレス夫婦うまくいってない問題

かに気になるね!

俺も正直めっちゃいちゃいちゃしたいよなって気持ちはあるけど、そういうの嫌がる女性もいるよな

そこは真剣交際中に認識合わせする必要があると思う

すげー間抜けな気がするけどな。でも今ひとつ締まんなくてもお互い話し合っていく必要があるんだと思う。結婚してからもずっと

で、その上でレスになってうまくいかないんだとしたら、それはもう体の相性とか以前にコミュニケーション問題だったりするんじゃないのと思ってしまうんだが

2019-06-01

家事育児収入の低い方が多く負担するのが当たり前

旦那家事をしてくれない、という不平不満を言っている女がいるけど。

男女平等なのだから収入家事育児バランスは公平にしないと、逆に不平等になると思う。

男性からすれば、経済的負担を妻よりも負っているのに、家事育児平等だなんて受け入れられるわけが無い。

自分よりも収入の低い女と結婚したら、一方的男性側が損するばかりだよね。

旦那側の収入が上なのに、家事育児負担平等にしようとすると、旦那側のストレスけが一方的に溜まる。

2019-05-01

人生やり直したい

音楽大学を出て10年、どうしても音楽活動を続けたくて就職せずに

アルバイト派遣をしながらレッスンに行ったり、演奏会に出演したり細々と活動をしてきた。

両親はものすごく理解してくれて、経済的に助けてくれてたけど

周りの音楽を続けられてる人たちとは違って、そこまで実家お金持ちじゃなかった。

音大いかせてくれた両親には本当に感謝している)

これ以上実家経済的負担をかけるわけにはいかないし、自分の才能もなんとなく限界が見えてきたので

思い切って就活をしたら中途採用正社員になれた。

音楽は今までお世話になっていた先生のもとで細々と続けようと思っていたら、突然破門された。

私はあまりツテやコネがないし、就職してしまったせいもあって、活動場所を他へ求められない。

音楽活動が絶たれたと思っている。

音楽を完全にやめたいわけではないので、練習は続けているけど「だれも聴いてくれる人がいないのに」と

虚しさがこみ上げる。

音楽だけじゃない。もう夢も希望も失ってしまって、毎日虚しさしか感じない。

前はものすごく心が躍ったようなことも、今は一瞬心がわき立った後にすぐにすっと冷めてしまう。

人付き合いもしなくなった。前は自分から友達を誘ってご飯に行ったりしていたのに

今はそういうこともしなくなった。

自分から連絡をとらないと誰からも連絡はこない。

私は友達や周りにいるひとたちのことが好きだったけど、みんなは全くそんなことなかったんだと思う。

恋愛も好きだったのに、今は誰のことも好きになれない。

誰かと1から関係を築いていくのがめんどくさいし、自分が人を好きになったり

なられたりすることになんの価値も見出せない。前はこんな自分じゃなかった。

こうなってしまったのは、きっと自分が悪いんだと思う。

頑張っていたようで、実は全てに甘えていたのだと思う。

人も夢も、取り戻そうにももう取り戻すことはできない。

遠い沖へ流されて、もう2度と手の届かないところへいってしまったんだと思う。

このまま生きていくのは本当につらい。

早く死にたい毎日毎日死にたいと思って暮らしている。

人生をやり直したい。

2019-04-05

夫婦ともにバカすぎてツライ

ただの愚痴です。

こういうの初めて書くからうまく書けないかも。

ももう、しんどすぎて書く。

共働きで4歳、1歳半の子供がいる。

今朝、旦那が私に黙って転職していたことが発覚。

前職は契約社員で、たまに休日出勤残業があり、私の負担もあったけど、

これといったスキルがないまま、アラフォー突入する旦那としては妥当かなと思い、許容してた。

ちなみにこの契約社員の前は社会福祉施設作業員

給料は若干上がった。

しかし、2年目になると途端に旦那残業が増加。2人の子供の世話をワンオペでやり、

自分仕事営業職だから数字を追うため必死にやってて、

精神的に辛かった。

それにかぶせて、旦那個人活動していることに集中することが増え、休日もほぼワンオペ

なぜ、経済的負担育児家事自分が担わないといけないのか

ストレスが溜まりすぎ、夫婦感の関係は険悪に。

愚痴レベルで私が旦那言った「これだったら、あなたは前の仕事のほうがよかった。私が稼ぐからあなた家事育児をして」

を間に受け、昨年末に私に内緒

契約社員3月退職すると会社に伝え、その間、私に相談もなく、転職活動をしていたらしい。

結局、これといったスキルもないアラフォー男性採用する会社簡単に見つかるわけもなく、

4月になって無職になるとさすがにまずいと思った旦那は結局、介護職の派遣で働き始めた。

4月1日から

そう、発覚するまで私はまったく知らなかった。転職したこと派遣になっていること。ものすごくショックだった。そんなこと、ネット書き込み非常識な人の間で起こることだと思ってた。

それが自分の身に起きた。信じられない。

こんなに常識のない人だったのかと、そんな人を結婚相手に選んだ私はバカなんじゃないかと思った。

さらに追い討ちをかけるのが、私は今の仕事限界を感じていて

自分能力のなさ、定時で帰ってしまうことのアウトプットの少なさ。自分の持っている知見の少なさでチームメンバーより

周回遅れをしている感と昔から個人が持っているダメな部分がなかなか改善されない具合などで自信を失いかけていた。

そんな時に私が仕事始末書レベルミスを犯してしまい、

あ、あ、

夫婦揃ってバカなんだなって思って、私が今、限界だと感じている仕事を本当は辞めたいけど、

辞めたら、この家庭はどうなっていくんだろう、子供たちに満足なものを与えられれだろうかって。

っていうか親2人ともバカ申し訳ないって

思って、今、途方にくれて

ストロング系酎ハイ飲みながら、垂れ流した。

2019-03-06

anond:20190306092741

まあ男だって自分より容姿の悪い女は恋愛対象結婚対象と見なさないかお互い様

男に経済的負担が求められる社会とは、ブス女の人権が無いことと表裏一体。

2019-02-06

殺人事件の末路を感動ポルノとして消費するお前ら

【特集】小5の息子を殺害された遺族に「数百万円」の経済的負担…なぜ? 被害者家族が直面する「現実」(関西テレビ) - Yahoo!ニュース

誰もが現実的な改善案を出せず、「これはひどい話だ、なんとかすべきだ」と適当言葉を並べてある種の感動ポルノとして消費し次のコンテンツに移る。

そんなお前らを〜〜〜〜!愛してるぞ〜〜〜〜〜〜〜〜💕💕💕💕💕

2018-12-26

子供を生んだら大学まで国が面倒を見ればいいと思う

少子高齢化解決するにはこれしかない。若くして生むほど金額が増える。2人目3人目でも金額が増える。20〜25歳なら小学校から大学まで私立しか医学部進学にかかる費用相当の金額でも出してやればいい。2人目は1人目の20%増し、3人目は30%増し。若いうちに生んでもらったほうがメリットが大きいから生んだ年齢が高いほど金額はもちろん減らす。

もちろん子供が生まれても働きたい女性もいるだろうから、そのためにも保育所託児所増設。いっそ保育士公務員扱いにして高賃金にしてしまえばいいと思う。でも子供を作っても経済的負担が増えないだけでも出生率は上がるんじゃないかねと思う。もちろん問題も生じるだろうけど。

まれ子供税金払うまでにストレートでも22年はかかるわけなんだけど、今50歳でも22年後はまだ72歳、60でも82歳だ。医療進歩も考えたら全然ピンピンしてる。そう考えたらメリットは大きい。もちろんすぐ効果はでないだろうけど、若者ばかりが得をする制度ではない。

バカでも思いつくんだからやればいいのに。

2018-11-06

男性差別主義者フェミニストは同じ方向を向いている?

まず、以下の記事を見てほしい。

https://togetter.com/li/1058347

タイトルは「男性にとって恋愛結婚は、危険で割に合わない。でも、女と社会は、男性叩きだけ。こりゃ草食は続くしかない」。

面白いのは、【反男性差別を掲げ、恐らくはフェミニズムなど「今の女尊男卑社会」の悪しき慣習として唾棄するであろう彼の主張が、

その実、フェミニズムと非常に親和性の高いものである】ことだ。

記事ではこの問題について、具体的な引用を交えながら考えてみることとしたい。

なお、このまとめで述べられている意見が、dsa0【男性差別が溢れてる2】 @dsa0自身のものなのか、あるいは別記事から引用なのか、判断が付かなかった。

このまとめ自体ツイートを集めたものだが、ツイートの内容はどこかから引用にも見えたからだ。

しかし、当記事では、これを統一して<彼>の意見と呼ばせてもらう。

便宜上意味もあるが、これらの言葉が彼自身のものであるしろ違うにしろ、今の社会で苦しむどこかの<彼>の主張ではあるのだろう、と考えたからだ。

では、内容に入りたい。

「男のチキン化」「ホモみたいな男」は「男性差別的な価値観」か?

男のチキン

最近ホモみたいな男多すぎなんだよ。

命かけることができないわけ。

恐らくどこかの記事(元記事URL失効のため参照不可)から引用したものであろうこの文言に対して、<彼>は以下のようにコメントしている。

恋愛離れ語るのに、【恋愛離れの原因になってる男性差別的な価値観】で考察してるアホ多すぎ。←これじゃ、恋愛離れなくなるわけないわ

<彼>は、「チキン化」した男性を「ホモみたいな男」と非難する価値観を、「男性差別的な価値観」と呼んでいる。

しかし、【「男はかくあるべき」という規範は、元来家父長的な価値観によって生み出されてきたものである】ことを忘れてはいないだろうか。

フェミニズムは、その打破を目的としている。

「女らしくあるべき」という束縛を破壊することは、「男らしくあるべき」という押し付けをも打ち砕くことである

彼がまとめの中で嘆いている、男性経済的負担に関しても、同じことが言える。

<彼>は、「男性立場で言うとね 「女様様」の今の女尊男卑社会では、おっかなくて結婚なんてできない」と述べながら、結婚についてこう語っている。

結婚メリットは少ない、負担義務が多い

・女に甲斐性ない

家事家電で省力化

離婚すると財産の半分を持っていかれる

慰謝料養育費さらドン

元妻は、夫からかっさらった金を手に。しかも、さらに稼ぐ男性再婚することも可能

続けて、<彼>は女性にこう求める。

女性の方から交際とか結婚とか申し込めばいいじゃんよ

お金のことは何とかなるよ」とか「一緒にがんばろうよ」とか言えば

男も少しは気が楽になるだろうに

<彼>の視点に、極端な部分や、視野の狭い部分があるのは事実である被害妄想的な傾向も。女性が聞いて腹を立てても仕方がない内容だ。

しかし、「男も少しは気が楽になるだろうに」というぼやきは、<彼>の「負担義務」の体感からくる切実なものではあるのだろう。

それは、耳を傾けられてよいように思う。

ただ、ひとつ言っておかなければならないことがある。

それは、<彼>の求める新たな男女関係の構築が、<彼>の今しているような【女性への非難】によっては到底実現されにくい、ということだ。

それを示唆するのは、同じく<彼>の言葉である

真の敵は誰だ?

非難すべきは誰なのか?戦うべきは誰なのか?

このことを考えるにあたり、例によって、<彼>の言葉を参照したい。

老害バカマッチョ「おまえも結婚して、家畜奴隷になれ!」

男性過労死させ続けたまま女性だけ楽にする日本の「男女平等社会

<彼>はここで、「老害バカマッチョ」が己に「家畜奴隷になれ!」と命じる、と述べている。

彼に「奴隷」になることを強いているのは、「老害バカマッチョ」なのである

老害」、言わば旧態的な、「マッチョ」。

とは、何か。

マッチョ」のもつ意味については、この記事http://y-uki.hatenablog.com/entry/2015/07/16/034652)がわかりやすい。

ここから一部を引用する。

英語で ”macho な男性” と呼ばれるのは、昔ながらの ”男らしい” 価値観を重視する人たちで、

洋画海外ドラマ日本語字幕などではしばしば “男尊女卑” と訳されることが多いようです。

支配である攻撃であるなどのネガティブイメージで使われることも多い言葉です(後略)

これが、フェミニズムの戦ってきた最大の敵であることは、特筆するまでもないことだろう。

老害バカマッチョ」を、【旧態的な男尊女卑】として言い換えることが出来るならば、<彼>も、女性も、等しくそ被害者である

<彼>が、「おまえも結婚して、家畜奴隷になれ!」という台詞を、「老害バカマッチョ」に言わせたのは、的を射ている。

家族を養うために男は外で働き、女は内で家事労働に励む、という仕組み】は、高度経済成長期に完成したという。

(ちなみに、この記述を私が見たのは平田厚『虐待と親子の文学史』(論創社である時代に伴う家族形態の変化と、その文学への反映を概観した良著。)

この仕組みは、既存男性優位な価値観の延長線上にあったうえ、その価値観を強化するものであった。

<彼>は女性に対して、「「お金のことは何とかなるよ」とか「一緒にがんばろうよ」とか言」ってくれることを、求めていた。

お金のこと」を「一緒にがんば」るためには、女性にも安定した収入源のあることが不可欠だ。

しかし、それを難しくしているのが、先に述べた構造である。【家族を養うために男は外で働き、女は内で家事労働に励む、という仕組み】だ。

この仕組みの後遺症は、未だに消えていない。男女間の賃金格差管理職割合格差を見れば、それは事実として明らかだ。

その打開を目指すのが、男女平等思想であり、フェミニズムであった。

まとめ

ここでひとつ結論いたことを言ってみたい。

今まで述べてきたことを纏めると、大変逆説的なことに、

【<彼>の目指す「男性差別」の解消は、「女性差別」の解消によってしか実現され得ない】と言える。

また、【真の敵は、「老害バカマッチョ」、すなわち、旧態的な男尊女卑価値観構造である、とも。

<彼>は反男性差別を掲げ、女性非難している。しかし、抵抗すべき対象は他にある、と言いたい。

女性は、またフェミニストは、本来<彼>の同志なのだ。手を取り合って、ともに戦うべき仲間なのである

インターネット上では、熾烈な男女対立の激化とともに、「フェミ」を巡る議論が後を絶たない。

匿名はてな小一時間も見ていれば、その議論が実のところ非生産的憎悪のぶつけ合いに陥りがちなことは、すぐ了解されるだろう。

今回取り上げたまとめも、一見、そういった動きのひとつ、単なる憎悪の噴出に見える。

しかし、当記事で行ったようにその言葉ひとつひとつ精査していけば、それは、

【反男性差別主義者フェミニストの間にすら共闘可能性があること】を示唆するものとして読み解けるのではないだろうか。

2018-07-23

anond:20180722204130

原発無月経じゃなくて続発性無月経10代〜20代前半にかけて合計6年間くらい無月経の期間があったが、骨密度は正常だったなあ。運が良かったのか。

ちなみに拒食症が原因の無月経でした。

17歳くらいのころかな? さすがに心配になって、親にも言わずに1人で下北沢産婦人科受診した(保険証もないので、全額自費。バイト代で支払い)。

そこは女医さんのクリニックだった。お腹の上からエコーは受けたけど内診も触診もなかったよ(色々と失礼な発言は受けたが。「子宮がこんなに縮んじゃってるわよ!」は私も言われた)。週1だったか、2週に1回だったか女性ホルモン注射を尻に打って(超痛い)無理矢理月経を起こしていたが、そのうち女医の失礼な態度と看護師の冷たい態度と経済的負担に嫌気がさして行かなくなった。

治療状態だったが、その数年後に自然月経回復した。

今はまったく別の病気で副腎皮質ステロイドを服用しているのだが、これは副作用として骨粗鬆症があるため、予防的にビスホスホネート製剤(アレンドロン酸)を週1で服用中。ビスホスホネート製剤を使わない人の場合アルファカルシドールという活性型ビタミンD3製剤を使う場合もあるとか。元増田はそういう骨粗鬆症治療薬を何も処方されてないみたいだけど、原発無月経治療ではそれが当たり前なの?

まあ人間いろいろあるけど、頑張っていきましょ。

2018-05-28

anond:20180528093246

男の経済的負担とか言ってるけど

全然負担できてないから女が仕事してるんじゃん?馬鹿なの?

社会の維持に必要な、呼吸みたいなものなわけで。

いや、頭おかしい。

社会の維持に必要な呼吸程度なものに3000万も必要かよ!!

お前が産んでこいよ。

anond:20180528092745

男性経済的負担無視ですか。

誰かが育休取ったときの、他のメンバー負担無視ですか。


まず、「子育てメリット」とか言ってる時点で頭おかしい。

社会の維持に必要な、呼吸みたいなものなわけで。


あと、

子育て義務化するんだったら

男は女の稼ぎをカバーするくらい稼ぐ必要がある。

かつて、女性社会進出してくる前はこれはごく普通に行われてた。

むりくり社会進出して、平均年収引き下げた女性サイドが言っていいことじゃないね

2018-04-22

セクハラと男女関係未来

セクハラ問題点は、それがセクハラか否かの基準がはっきりしない点だ。

女性は、「そんなのわかりきっている」というかもしれないが、男性からしてみると戦々恐々である

男性何気なく言った冗談が、女性にとってはとんでもないセクハラと感じられることもあろう。

ユーモアセンスは人それぞれなので、難しいところだ。

私は中年男性なので、個人的に思うのは、公的な場では、女性とのかかわりは必要最小限に留めるのがよい、ということ。

特に地位のある男性にとっては、落とし穴になりやすい。セクハラ容疑でキャリアダメにしてしまうのは、あまりもったいない

もしこういう主張に女性が不服を感じるなら、ぜひセクハラ基準を明確にしてほしい。

「ここまでなら言ってもやっても大丈夫」と明示してもらわないと、男性としては不安である

それができない限り、男性女性敬遠する傾向は続かざるを得ないだろう。

ここから先は個人的バイアスが入るけど・・・

正直、男性女性とかかわって良いことはあまりないと思う。

セックスして性欲が満たされることくらいが利点でそれ以外はデメリットが多い。

もし結婚すれば重い経済的負担を負わされる。

女性アプローチしても、そのやり方に問題があれば、セクハラだの何だとの社会的批判を受け、最悪、地位財産を失う。

男性視点から女性の主張に対して疑問を呈すれば公的な場で徹底的に批判される。

「触らぬ神にたたりなし」という状況に近い。

性欲は本能の一つだから男性女性をまったく意識しないというのは難しいが、少なくとも要求が多い現代三次元女性を相手にするのは、あまりおすすめできない。性欲はもっと安全方法で満たすべきだ。実際、日本では若い男性はそういう方法に向かいつつある。アニメゲームアイドル女性を追いかけて、身の回り女性には関心をもたない男性も増えているが、こういう社会情勢では当然の帰結とも言えるだろう。

2018-03-14

anond:20180314043051

増田が「フェミニズム」と言っているものは多分「マンスプレイニングかましながら、経済的負担だけは等分に求める」ことだから、そりゃモテない。

2018-03-06

anond:20180306204244

ピル経済的負担が小さくないし、何より血栓リスクがあるから実はホイホイ勧められるもんじゃないんよ

元増田血栓と相性が悪かったらピルは飲めんよ

2018-02-18

anond:20180218164750

男性には無い経済的負担女性だけに強いるのはどうなのか、という話です

2017-12-06

anond:20171206110123

結婚して妊娠出産すると一時的にせよ女の経済力は落ちる

その間は男の経済力に頼らざるを得ないから、顔より経済力で男を選ぶ女性も多い

まり結婚は男にとってある時期の一方的経済的負担の発生を意味するわけで

「女のほうからプロポーズするのははしたない」という暗黙のルールがあるのはそのため

2017-09-20

独身税

ハラスメントとか一言で片付けてるけどさ、建設的じゃあないよなぁ。

反対するとしたら、例えば独身税が導入されても婚姻率(?)が増えなかった場合独身人達経済的負担を強いられて結婚する余裕もなくなる?

独身税を振り払うかのように婚姻率が増えた場合は、独身の人から得られる税収が減って実質的形骸化、または独身税自体さらに高くなり、独身からの不満が予想される?

こんなもんかなー

ピルは飲まないという女性に限って避妊責任男性押し付けすぎ

わかる、わかってる。

私は女性じゃないからいうてわかってないけど、避妊用低用量ピルでも体調を大きく崩す人は少なくないし、体調を崩さなピルを探すまでの期間は大変だろうし、毎日服用する手間や薬を入手するために病院に行く手間がかかって、さらに既に体質的問題で服用すると妊娠能力に影響が出るかもしれない人がいることもわかる。

いうて女性じゃないからわかってないかもしれないけど、とりあえず女性じゃないのでわかってないという所はわかってる。

たださ、じゃあ避妊どうするの?って話になってコンドーム着けるのはいいよ、いい。私も今は子供欲しくないし進んで着けるよ。

でもコンドーム避妊確率って90%ぐらいだよ?いいの?10%ってそこらのソシャゲガチャスーパーレア引く確率ぐらいじゃない?お前デレマスで何枚SR持ってるんだよ。

でもいいよ、それでも良いっていうなら、同意の上だからこれで妊娠しちゃったらしょうがないんだよね?二人の責任だよね。もし望まない妊娠したら、堕ろすって選択肢も考え・・・違うの?

いやまって、妊娠したら絶対産むものって考えはなんなの?やわかるよ、かけがえのない命だもんね。しかも手術時は女性の体にだけ大きな負担がかかるし、精神的にも参っちゃうよね。

女性じゃないから本当はわかってないかもしれないけどさ。

じゃあどうしよう、今はやっぱり子供欲しくないから、妊娠しない避妊方法。って考えるとセックスしないのが一番。万事解決若者セックス離れ万歳

や、わかるよ、これは男の私でもわかるけど、セックス一言で言っても挿入を伴う必要はなくて、愛撫等スキンシップでお互いの体を通じて心を通わせられるよね、これはわかる。

でもさ、目の前に大好きな人の裸体があって、キスして愛撫して、とろんとした君の顔を見るとどうしても入れたくてしょうがなくなっちゃうんだよね、君も性欲強い時期はすぐ入れて欲しくなっちゃうよね?おねだりしてくるよね?

やまじで本能に抗えない。おそらく世の中の大多数の人も抗えてない。不倫中出し妊娠なんてまさにこの典型でしょ。だから挿入した時にどう避妊するかを考えるしかない。

で話戻るけど、君一度もコンドームつけてくれたことないよね?いつも私が買ってきて、私が自分でつけて、さもそれがセックスする男としての義務責任だって顔してるよね?じゃあ女性はどういう義務責任避妊に対して負うの?

前「悪意ある人としたらピル飲んでないと妊娠ちゃうかもよ」って話した時は「そういう人とは付き合わないから良い」って言ってたけどさ、僕は毎回中出ししたいよ、大好きな君に中出ししたい、後先考えず、本能がそう叫んでる。

けど踏みとどまって自分の息子に自分の手でコンドームつけてるの?わかる?その葛藤を毎回君は感じてる?

だいたい毎回怖くない?ピル飲めば月経も軽くなって避妊確率も99%になるんだしそっちの方が絶対安心じゃない?数字的にも90%と99%じゃ全然違うよね?僕はSSRいたことないからこれはわかる。課金してないからかもしれないけど。

課金で思い出したけど、コンドーム代なんて一度も払ってくれたことないよね?いや世間的に考えて払うものじゃないと思うけどさ、責任を私に押し付けるなら経済的負担は君が少し負ってくれても良いんじゃない?ローションとか、その他おもちゃも全部僕が出してるし、ホテル代も僕が多く出してるけどさ。

女性義務男性が生でしそうになった時に止めることなのかな?それだとしてる最中ずっと気を張ってなきゃいけなくて大変だね、明らかに君はそんな余裕なさそうだけどね。絶対後ろからしてる時にゴムとってもバレなさそう。したことないけど。本当に気にしてるのかな?

やっぱそういうのを気にさせないぐらいジェントル男性なのかな私は?ありがとう、私は毎回着けるときも、しっかり根元までつけて、してる最中も定期的にゴムがずれてないか確認して、出した後外に出すときゴムが中に残らないように気をつけて、外した後も中身が外に出ないように気をつけて、もちろん触った手はすぐ拭いて、ミスによる妊娠を完全に防いでるよ。今まで三年間ノーミスだよ。すごい気をつけて疲れてるよ。

いつも避妊してくれてありがとうなんて一度も言われたことがない。責任を全部こちらに押し付けて、ねぎらい言葉もないなんてどうなの?当たり前のことだからいいの?

最初に戻るけど、ピルは種類がたくさんあるんだから自分に合うやつを見つければ良いし、薬もらいに行くのだって合うのさえ見つかっちゃえば半年分とか1年分もらってしまえばもらいに行く負担は僕がコンドーム買いに行く負担とそう変わらないよね?体質的問題なら仕方ないかもしれないけどさ・・・。あと、合わないやつ試して体調崩しちゃったりするのはホントごめん。全面的にごめん。

とにかくもうセックス疲れるよ。でもおちんちんたっちゃうからちゃうんだけどね、心が疲れる。

女性的にはどうなのこれ?ピルを飲まない女性はどういう責任避妊に対して負っているの?

教えて増田さん

2017-09-03

独身税の話あるけど

元の主張からはずれるかもしれないけど、 子供の育成にかかる費用社会全体で負担すべきという考えには賛成している。

(ここから先は明らかにディストピアSFの話です)

そもそもの始まりは親子の関係が、 人類起源(よりもずっと前)から存在する社会的特別人間関係から それに引きずられた社会システム上(経済上)の問題がいつまでたっても解決できないのではないか

からこそ、 親子の関係特別視することをやめるほうに進むべきではないかという主張だ。

民族風習や個々人の生まれによってはそうではないこともあるが、 現在の主要国のほとんどが親が子を育て、 子は親に育てられることが当然のこととして社会が成り立っている。

生みの親と育ての親が違うということはあるし、 いわゆる孤児というかたちで育った人もいるが、 社会的には弱者(少数派)としてとらえられることが多い。 (実際どうかではなく、多数派の人々が彼らにその社会観を押し付けるのだ)

そういう価値観のもと社会形成されているので、 親は子供を産めば育てなければならない義務を負うことになり、 子供も親に育ててもらっている以上、 家族として拘束されるという力関係生まれる。

子供が一人、成人するまでにかかる費用は莫大だ。 実際のところ、日本でもこの経済的問題認知されていて、 教育費の無償化子供手当、だとかまあ色々な経済対策は取られている。 (独身税というのが導入されるとしたら、この一環になるだろう)

ではなぜ親が子供を育てるのかという議題もあるが、 それは人の価値観それぞれなので省略する。 ここでは、教育無償化子供手当さらにいうと独身税とやら)を負担する社会側にとって、 出生率が下がり人口バランスが崩れることが、 社会全体にとってリスクや損失になることを考慮しておく。

では、親が一切子供を育てる費用を出さなくてよいと仮定してみよう。 これなら子供出産できる環境にある人が、 経済的理由で出生を拒むことはないだろう。

残念ながら、子供が一人で生活していくことも困難だ。 そもそも働くだけの十分な能力を持っていることは稀で、 能力が十分だったとしても、児童労働法律制限されている。 他、子供は多くの社会的活動に「親の許可」が必要だ。

親は子供を育てることで、かなりの経済的負担を強いられているが、 子供はそれ以上に親によって自分人生を左右されているのだ。 (奪われていると言っていい)

の子育てに対する経済的負担の軽減は、当然主張されるべきことだが、 これは、親が子供人生にどれだけ影響を与えるか考慮しなければならない。

親ではなく社会子育て経済的負担を支払うようになるなら、 親が子供から搾取しないことが担保されなければならない。 仮に子供を産んでから成人するまでの費用育児時間含)を100%社会負担するなら、 親が子供職業選択や進学選択に口出ししたり、 老後の介護を期待することはナンセンスになる。

ここまでの主張はこういう形でまとめたい。

という認識のもと、生みの親・育ての親に対して十分な報酬を与え、 さらに親が子供自分の所有物だと誤解しないように、 子供経済活動社会側が支援し、親に搾取されないようにする必要がある。

かつて、生まれによって土地仕事制限される時代があった。

今では私たち自由経済活動謳歌できるようにっている。 職業選択自由になり、手続きを踏めば住居の移動や国籍を変えることだって不可能ではない。 同性婚は認められつつあり、かつての社会的性差による不自由は取り払われてきている。

次は親子の関係による不自由が取り払われるべきではないか

親子の関係から経済的な拘束を取り払おう。 そして、出産育児に携わった人に対して社会から十分な報酬が支払われるようにしよう。

さて、最後にここまでの話を前提のもと、具体的な施策をまとめる。(時系列順)

おしまい

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170707012358

女は男よりも圧倒的に上方婚しやす

女は自分で働かなくても経済的恩恵を受けやすい(三号被保険者)

女は男よりも社会制度優遇を受けている(離婚時の親権獲得の有利さ、実力よりも先に受入数ありきのアファーマティブアクション)

労働経済的負担に対する圧力が男よりも圧倒的に低い

言論の自由を男よりも強固に保障されている(男をモノ扱いは女ならセーフだが立場が逆転するとアウト)

女の方がずるいわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん