「ノウハウ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノウハウとは

2020-05-26

anond:20200526100014

新しい物好き世代というのはいたけれど・・・コロナで役立ったのも古い世代ノウハウでしょ。いってることがおかしい。温故知新とは言うけれど、古いもの見直していくではなく、新しいほうがいいという。よくわからない。

anond:20200526075048

いまのところ、なんとかなっているが、ちょうど今、その世代が、IT業界に大量参入。業界勢力図が大きく変わっている。

どういう問題が起きるか?もだいぶノウハウが溜まってきた。

ただ、1ついえるのは、どちらが最終的に得するかはわからない。

2020-05-25

anond:20200525203302

どんだけ歴史があってノウハウがあってコロナ前の仕組みだったか?というのを一度考えて情報集めりゃいい

anond:20200525203302

どんだけ歴史があってノウハウがあってコロナ前の仕組みだったか?というのを一度考えて情報集めりゃいい

anond:20200525193915

テレワーク リモートワークを取り入れている企業コロナから山ほどあるし

着実にノウハウを吸収して今回はみんな実践反省点も多いだろうし、悔やまれることも多いだろう。

これで営業なんかをかけられるようになった企業も増えていくし、リモートワーク テレワークを取り入れて

オフィスの良さを生かして並行で行くか?

それともオフィスだけで行くか リモートやテレを取り入れていくか 多少は動くだろ。その多少でも業界には結構金額だ。

anond:20200525193809

いいんじゃん。パソコンだけ見ても25年ぐらいのノウハウの積み上げあるよ。

anond:20200525084624

1ヶ月の自粛でも、緊急すぎるとは思ったが、過去ノウハウの蓄積を緊急事態で吐き出して

自粛解除も、まだ0.5人/1 だけど 安心安全で 免疫力が十分とは言えない子供マスクもしないで通学。

まぁ、日本はそうなんだろうし、海外もじきにそうなる。無事コロナが終わるムード。それに意見したら非国民だろうから。すごいなっておもう。学校即時再開か。学校も9月までなら入試を6ヶ月ずらせるけど3ヶ月。それでいいんだろうな。

1人でも死んだら、そいつになんていうんだろうっていうのがあるから、0.5なんだろうけど0.5人という人は居ないけど、この雰囲気なら こんどは

おまえマスクしてるなんてビビりだなぁ マスクはずせよじさん、ほ~ら平気だよ すーはーすーはー ぺっぺぺっぺ だろうな いか安全化を みをもって表現するおじさん とないに何人ぐらい発生したのかな まぁ いいんだけどね もう解除だから いいんだけど 不安だよ でも不安に思うやつはそのうち精神異常だから強制入院っていわれる。

 

でも今日から通学と それを褒める教師はおどろいた。でもそういうもんなんだろうなー。

ノウハウを人命優先で二束三文リア充に取られて終わるコロナだった。

俺達の世代はそういう世代おまえらがならなきゃまずはそれでいい。

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

はてブ大人気のサイト「にゃん分間待ってやる」を調べてみました!

みなさんは「にゃん分間待ってやる」というサイトをご存知ですか?はてなブックマークを利用していれば、誰もが知っている有名サイトです!

このサイトでは、管理人のにゃんぷんさんが日々の出来事気になるニュースブログ更新ノウハウについて語っていますWebマーケターのお手本のようなサイトですね!


そして、はてなブックマーク毎日トレンド入りする人気コンテンツが「今日Googleトレンド急上昇ワード」です!

https://b.hatena.ne.jp/search/text?q=%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AEGoogle%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E6%80%A5%E4%B8%8A%E6%98%87%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89&sort=recent&users=3&safe=on


Googleトレンドがどこにあるか分からない!Googleトレンドって何?という人達のために、気になったワードをにゃんぷんさんがざっくりと調べ上げ、解説してくれてます!素晴らしいですね!

さすが検証系の記事が得意なブロガーさんです!


そういえばコメントこそ残さないのですが、にゃんぷんさんを支持するお友達もたくさんいます!このお友達からブックマークこそが、人気の秘訣なんです!

いつもあなた方の事も見てます


にゃんぷんさんご自身でも以前からはてなブックマークについて熱心に研究されており、新着ブックマーク掲載された際のアルゴリズムなどを徹底検証しています

スパム認定される前に検証を切り上げるあたり、サービス提供しているはてな社への気遣いも忘れていません!


でも、にゃんぷんさんも最初孤独だったんです…。いくらブログ更新しても、ブックマークはいつも1件、多くて2ー3件だけ…


ですが、昨年の台風19号の発生時に、役に立つ情報を書いてくださってからは状況が一変!

すべての記事にほぼ必ず10件以上のブックマークがつくようになりました!にゃんぷんさんはファンの急増でびっくりしたに違いありません!

人気コンテンツ今日Googleトレンド急上昇ワード」が生まれたのもこの時期と合致します!時代の波に上手く乗れましたね!

https://u-ff.com/hot-word-20191020/


だけど、ひどいことに「にゃん分間待ってやる」をスパム認定する輩もたくさんいるんです!いわゆるアンチってやつですね(笑)

今日Googleトレンド急上昇ワード 3分ニュース にゃんぷん」より遥かにマシだろ

https://b.hatena.ne.jp/entry/4685829548727064898/comment/demakirai

このアカウント1000件ぐらいしかブックマークした経験がないくせに、にゃんぷんさんのことを悪く言っていますしかアンチ仲間(はてな互助会ってやつかな?)からの星を集めて大喜びしているに違いありません!

にゃんぷんさんのサイトブックマークする人は、みんな数千件から数万件をブックマークしていますし、アカウントを作ったばかりの人だっていっぱいブックマークしてくれます

元々にゃんぷんさんが運営していたはてなブログでは、今でも必ず同じ3つのアカウントブックマークを続けてくれています!それぐらい信頼が厚いんです!


善良なユーザーであれば、誰をスパム認定すべきか分かりますよね!?「闇」属性ユーザーには天誅を下さないとです!


でも悪いのはこいつだけではありません。Twitterにも罪があります

なんと、にゃんぷんさんのサイトスパム扱いしているのか、u-ff.comでツイートした人を全然表示してくれないんです!

URL検索結果を識別するのは、個別URLの時だけ!


しかも、にゃんぷんさんが頑張って色々な情報解説しているのに、なんとGoogleトレンドもにゃんぷんさんの事を認識してくれません!

いつもはてなブックマークで沢山のブックマークを集めるサイトが、検索結果に出てこないはずがありません!新着ブックマークに入る頻度は、時にはYahooニュースよりも多くなる人気サイトなんですよ!?

恩知らずとはこのこと!恥を知れGoogleって感じです!


大人気で役に立つサイト「にゃん分間待ってやる」を、どうしてみんなスパム扱いするのでしょうか?

はてなブックマークにも「勉強になります」「参考になりました」というタグが付けられているのに、アンチたちはひどいですね(怒)!!


風の噂で、はてな社にスパム報告を毎日続けている悪質なユーザーがいるとも聞きました!許せません!

でも、これに対応しないことこそが、はてな社が正しい方針のもと、はてなブックマーク運営している証左

正義は我にあり(by佃航平)です!


いかがでしたか

これを読んだみなさんは、私たちの仲間でいてくださいね


以上、にゃんぷんさんのフォロワーからでした!

今後とも「にゃん分間待ってやる」をよろしく

anond:20200524200334

どこも成功する方法なんていわねーだろ。流れるのはありきたりな失敗事例と、絵空事成功事例ぐらいだろ。ノウハウなんてのるわけもなし

それは否定的 一部の工場労働についてはもとからかなりの装備 マスクなんて当たり前というクリーンルーム並みの工場も多い。

まり工場系は職場での感染はかなり押さえられる。あやういのは十分に分散通勤をしない場合通勤だろう。

分散通勤について、報道機関が十分な報道をしない以上、もうしなくても大丈夫という意思表明なのだろうが、やはり不安は残るので、分散通勤への指導はほしかった。

いまどきマスクもしない工場はもとからすくない。

おれたちITは言うに及ばず。リモートのほうが危険度は高いなどいわれるまでもないが、自粛でどちらが優先といわれれば、リモート工場通勤を譲って、スペースを工場に譲っても良い。

が、それ以前の段階で経済活動が再開可能専門家判断したのならそれでも良い。

世界的な経済の再開について、IT業界は10年以上の経験を蓄積してきているし、他の業界もそうだろう。

なぜ危険な一律一斉解除を選ぶのか?まぁ、よほど安全になったのだろうとはおもうが、優先度を決めて段階的な3密を避ける状態を続けながらではなく、もうないですよ。と事実上安全宣言が出るのは以外だった。

 

中国様相を見ると、日本中国系の人種コロナに強いというのも否定的フランス並みに致死率が悪化する可能性はこれから大きな気候変動や冬の到来を受けてないとはいえない。が、そういうのは専門家が考えた末の結論だろう。俺たちに言えるのはIT業界にはすくなくとも、まだ提供していないノウハウというものはあるが、必要ないようでなにより。今までのほうが安全からそちらのほうがよい。

経済回復に関しては、十分な議論が聞こえてこない段階での一斉解除で限界で非常に厳しいとはいえコロナの致死率と比べるとまだ余力がある中での解除となると不十分には聞こえるが、安全なんだろうと様子を見ている

 

次回のために言えば、リモートはまだ危険な段階ではあるとしても、コロナの致死率よりは致死率が低い。もしパンデミック再発となるとそのリスクは非常に高い。それと比べると、こういったさいに、十分医療機関が準備を整える時間を稼ぐ自粛できるリモート技術研究は、必要ではあろう。(今回はリモート技術実証事件の場ではない)

 

どうでもいい、馬鹿が考えるとこうなるという見本=自分の例を出しておく。

もうすこし、それぞれの議論に対して、どういう議論を尽くした結果、こういう結末になったのかを、わかりやすく教えてもらえると、新聞TVお金の分の価値というのがでるから、やかった。

あと、誰か、頭のいい人頼む。

anond:20200524090619

そういうと、だからどうして、国がプログラム領域を増やすんだ?この国の技術を、劣化させて世界に通じなくさせたいのか?って思うこともおおい。ヘタすると何がだめなんですか?とか、言い方は違うけど、ノウハウくれって気軽に言いそう。

2020-05-21

anond:20200521154152

生乾きでくさいのは、雑菌が繁殖してるからやで。

洗剤にワイドハイターEXを一緒に混ぜ込んで洗うだけで、臭いにおいとはおさらばできる。

このノウハウを知らずに一生を終える人は、人生の半分をにおいで損している。

普段からテイクアウトノウハウを維持してた飲食店勝ち組だな

小僧寿しの人らも草葉の陰で喜んでるだろう

2020-05-20

死ぬときぐらいな、自分が決めた方法死にたいんだろうな。

ネットがなくて日記だけなら自分ノウハウ

さびいから、ひとにいう。

そいつノウハウ

おれたちにとっては、俺たちを殺したもの インターネット

anond:20200520061829

?はめんどうだから省略の意味

int i;

int main( ?) {

   while(++i < 60 ){

    print("%d\n”,i);

  }

   return i-60;

}

 

こういうのも、教えないと、現場事故るというのも、現場ノウハウ

知らねーやつが、教鞭をとってるのが現状

どんだけ、現場挨拶無しで政策やったか

そりゃAKB秋葉系あいさつこねーわ(たとえ、俺らが行くけどよ)

 

ちなみに、初期化の値をいくつにするか?というのは不定場合もある

場合もあるということは、決めることもできる。

まり書かなくてもこれは0だ

とすることは可能だし不定にすることも可能 選ぶ方法ちゃんとある。あるいみ、青空教室向けに言えば マニュアル読め。

よく調べもせずリモートやるとかとおなじで

ま、あべ政権はおれら、オタク秋葉家に所外独身でいてほしんだなぁと、

一族殺し ありがとう

せっかく、かわいいおんながいっぱいいる職場とおもったら、コロナおしまい。次の職場 終わってる つぎは男職場 わらう。呪われてんだろうな

 

国の金でリモート学ぶやつ

事故防止で、自費で学んだリモートノウハウ取られるやつ。

呪われてる この国。 ノウハウ無料なんだろうな。日本人にとって

 

子供向けの青空教師大人が混ざって、未経験者で実質子供ならともかく

いくら稼ぐんだろうな

ほとんどないけど、ビジネスのおな話をすることもありますから相手によります

anond:20200519193833

ロシア経済やばいが、資源軍事力で影響を保っている。

ロシア軍事力は長いノウハウの蓄積に加えて

チェチェンシリア介入、クリミア併合みたいに、やるときはやる、やるからには目的を達成するっている

脅しじゃねーぞっていう実績を積み上げているところ。これはプーチンの手腕によるところが多きい。

ロシアとしては産油や中東情勢対立するアメリカに対してけん制する影響力を保ちたいが、

中国国境を接している以上、こちらも安全保障上の脅威でもあるから、べったりではなく貸しを作る方向で動くと思われる

2020-05-19

一月あたり10万円というのは、わるくはないとおもう。早期の自粛状態でこのざま。

今はほぼ完璧自粛状態からな。そんで2ヶ月ぐらいから3ヶ月。

IT系としてはもともとリモートノウハウはほぼみんなもってるからいいけど

そいつらの昼飯 夜がまるごと吹き飛んでるからな。バイトはまだ保証があるからいいけど、店はそろそろきついだろうな

2020-05-18

もうすぐ起きること

  1. 新しい生活様式法って6月以降もテイクアウト主体でやっていったが、ノウハウ無くて食中毒起こして営業停止
  2. 1を恐れて、もしくは強引に通常営業再開して客から感染者発生してフルボッコ

いやホントまじで飲食業は気をつけろよ。日本には梅雨四季があるから。正直間引き営業が一番だし、今のうちにテイクアウト見直したほうが良いぞ

コロナ発生は自粛警察程度だけど、食中毒は国相手だし地元密着の店だと二度と客は来ないぞ

2020-05-17

女性美女イケメンどちらが好きかABテストされている感

どちらが好きかというか、どちらが「お金払うほど好き」か問題ね。

今のノンノの表紙、イケメン版と美女版の二パターンがある。

 

non-no2020年1月

https://mainichikirei.jp/article/20191115dog00m100000000c.html?photo=001

https://mainichikirei.jp/article/20191115dog00m100000000c.html?photo=002

 

アラサーの私は若い森絵梨佳信者で、バブル世代の母も若い賀来千香子信者だったりして、

女性誌ってのは美女モデル信者の女が買うものみたいなイメージをずっと持ってたんだけど、

近年急に美女モデルでなく、モデルではないイケメン女性ファッション誌の表紙取ること増えたって感じてる。

CanCam https://www.shogakukan.co.jp/magazines/0290208119

Ray https://www.fujisan.co.jp/product/2811/b/1852301/

 

あ、SEVENTEEN2020年5月号もABテストしてる!美女版とイケメン版の表紙がある。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91rzhk2JuCL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/911uvFUy9GL.jpg

 

女性誌イケメン取り扱うのってananアイドル誌くらいだったんだけど、

通常のファッション誌でイケメン取り扱う分量が激増している、それも表紙取るレベルで、っていうのが本当に最近現象だと思う。

美容ノウハウYouTubeレクチャー動画かにとられて、雑誌ドルオタイケメン俳優オタの購買力しか頼れなくなっちゃったのかな。

私も雑誌モデルではなくコスメオタクYouTuberやTwitterアカウントを追うようになっているし…。

動画情報量と、投稿頻度には勝てなかったよ…。

 

あと、アイドル誌スタイリング企画は、正直ダサい。こういうのが好きな人もいるんだろうけど、私はマジで無理だし耐えがたいと感じていた。

ファッション誌のスタッフアイドルを撮ったほうがオシャレなイケメンになってるので、ドルオタにとっても得というWin-Winがあるのかもしれない。

anond:20200517094240

ノウハウがない国や人が?事故も起こさず?劇的に?すごいなぁとおもったよ。

個人事業主が頑張ってるノウハウ価値などない。

金で必ず解決する・・・

そんなこと元請けがほんきでいうとおもってるのか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん