「しっちゃかめっちゃか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しっちゃかめっちゃかとは

2022-12-17

一人暮らし6年目、ついにホームシック

19歳から地元を離れて県外の大学に通っている。大学院に進学したため、一人暮らしは6年目を迎えた。

6年目にして、初めてホームシックになった。

きっかけは修論によるプレッシャー

小学生から不登校を繰り返して、高校中退し、親との関係が安定してきたのはだいたい7〜8年前。

小学生の時からかなり自律神経がしっちゃかめっちゃかで、最近プレッシャーを感じると何もできなくなってしまう。

11月にあった学外発表で無事に力尽きてしまい(発表前は60時間起きてた)、毎日18時間寝る生活になった。その後、修論に全く向き合えなくなり、バイトにも行けず、ゲームもできず、ただひたすらYouTube小説でやり過ごす日々。流石に指導教官から実家に連絡が行き、母親に帰ってこいと言われ実家に帰った。

今でこそ、母親との関係は良い。

私(長女)の経験を生かし、不登校に関するNPO法人を立ち上げたり、放送大学に通い心理学を学んだりと、母親が学び続けたおかげで関係改善したと思っている。

そんな母のことは嫌いでない。好きだし、尊敬もする。

それでもこの歳になるまではとにかく家を出たくて、一人暮らしも楽しく満喫していた。

小学2年生から不登校だった。幼少期は引っ越し続きで、父は九州田舎亭主関白、母は全く周囲に頼れる大人がいない状況だった。その上、父は単身赴任(本社勤務とのことで家を買ったが、その後転勤が決まったらしい)。私と、弟たちを母1人で育てていくのは今思えば本当に大変なことだったと思う。

それでも、小学生の私にとっては、母が子育て等に不安を感じ続けている生活不安を感じないわけがなく、学校で周囲と衝突し、家では激しい反抗期、とにかく攻撃によるストレス発散が多かった。

よく父に怒られて家の外に出されていたが、その時は泣きながらどうしたら死ねるだろうと、塀(といっても1m)から飛び降りるか迷っていた。飛びおりなかったが、人生で初めての自殺未遂は今でも鮮明に覚えている。

ご飯を食べなくていい、と父に子供部屋に閉じ込められたこともあった。内開きのドアの前に重たい家具を置かれて、ドアノブを紐で繋いで開かないようにされ、水も飲めないトイレも行けない状況で一晩を過ごしたこともある。

喧嘩した時、私がダイニングテーブルをひっくり返して破壊したこともある。15万くらいするかっこいいデスクトップpcも壊したことがある。

私が原因で、離婚になりかけたこともある。

流石にいいところも書いておく。

ピアノ小学1年生から始め、2年生の時には100万の中古グランドピアノを買ってもらった(欲しいとは言ってないけど)。水泳そろばんなど、習い事をたくさんさせてくれた。クリスマス誕生日には欲しかったゲームをくれた。高校では50万の管楽器を買ってくれた。行きたいと言えば海外研修にも行かしてくれた。母は料理が上手(だと思っている)で、3食手作りしてくれたし、時にはお菓子も作ってくれた。裁縫うまい。父も農家出身未成年喫煙するような不良だったが、国立大学に行き20代で1000万プレイヤーだ。

やりたいことをやらせてくれる家庭だったと思う。

今は母も穏やかになり、自分のやりたいことを見つけて人生を楽しんでいる。父も亭主関白はなりをひそめ、週末は単身赴任から帰ってきていろいろ料理をする。私が帰省するとリクエストを聞いてくれる。私がお金心配をしなくてもいいのは絶対に父のおかげだ。

とにかく小学2年生から5年生までは攻撃的な子どもだったし、両親だった。家庭内情緒が最悪であった。(1番の被害者は弟たちだと思っている)

私は部屋に閉じこもり、昼夜逆転生活を送り、どうしたら死ねるかを考え、なぜ生きているのか悩み、母が書いてくれた私の0ヶ月から1歳半までの育児日記を読んで母の愛を確認していた。こうして振り返るとかなり寂しい子どもだと思う。

中学生になってからは、かなり落ち着いたと思う。母が支援に繋がれたことが大きい。

そんな家庭で、形や中身は変わりながら高校まで過ごしていた。

大学はとにかく県外に出たかった。高校中退学歴コンプレックスがあったし、弟たちがいるので国立しか視野になかった。将来の夢があり、養成の名門と呼ばれる大学を目指した。

5年半、ずっとホームシックになることはなかった。

一人暮らしは本当に楽しい自分のペースで生活できること、家にいる限りだれも私のことを知りようがないことがよかった。今でもそう思う。

それでも、ホームシックになった。

実家から帰る日、予定があったのでどうしてもその日に帰らなければならなかった。帰ろうと朝起きて、起きた瞬間涙が止まらなかった。8時半くらいに起きたと思う。18時まで泣き続けた。結局予定はキャンセルした。

18時に、今帰らないとずっと帰れない、と覚悟を決めて帰る準備をした。泣きながら準備をした。

それを見ていた母に、抱きしめてもらった。頭を撫でられながら、がんばってるね、えらいねと褒めてもらった。頑張りすぎなくていい、いつでも応援してると慰めてもらった。

1、2分だったと思う。

そのあと、やっぱり泣きながら車を運転して帰った。

帰ってきた日から、ずっとホームシックだ。

母が持たせてくれた沢山のご飯を食べながら生きている。ジップロックに書かれた母の文字を見ては泣いている。

修士論文にはまだ向き合えていない。

就職が決まっている。

なにもできない日々を過ごしている。

2022-12-09

anond:20221209181355

言いたいのは、やってみなきゃ分からないことの中に、誰もがそれを経験することを余儀なくされちゃってる結果として「これでは意識は死なないな」と安心してるものが混じっているということだね。

睡眠細胞の入れ替わりはその典型で、これらもまた同一の意識が保たれるかどうかはそれをしてみてはじめてその主観内で発覚されることが、我々はこれを経験せざるを得ない(ただし同一だったときのみみそれが同一だと自分意識によって感じられるだけで、同一じゃない場合ハイデガーが「死は存在しない」と言ってるようなのと同様、同一じゃないことをその意識主体自覚することはできないはずだ)。

よってなし崩しに?事後的に?これらの行為安心とわかっているから、それらに恐れを感じていないわけだ。

これらのようなことか、手術のような自分意思でやるかどうかを選択してはじめて経験されることか、ということが問題だ。

ようするに、厳密に言語化しようとするとしっちゃかめっちゃかしてることだけども、ようは術後の感覚が「寝て起きたとき感覚」が同一でさえあるなら、その手術を受け入れるというわけよ。

実は寝て起きたという段階で昨日と今日の俺はスワンプマン同士なのかもしれないが、それならそれでその事実を知る前から俺はそのことを受容してしまっているんだから、それと同じである限りはまあ気にしない、恐れずに受け入れられるということよ(ただそこらへんがどうなのかどうかを手術受けた人から信ぴょう性ある感想としては原理的に絶対に引き出せないと考えられているのが相変わらずの問題なのであるが)。

2022-12-04

colaboの憂鬱

連日某colaboとやらの不正会計の件が盛り上がっている…のを横目で見ながらモヤモヤとしている一人である

渦中の団体はどうでもいいのだが、こういうのが盛り上がってくると、俄然厳しくなってくるのが助成金関係審査だ。

先日、顧客助成金を調べてくれと言われて調べてみたところ、以前取りやすかった助成金審査が大層きつくなっていた。

審査が厳しくなるのはええやんけ、という人も多いと思うのだが、実際のところ助成金のようなものは「会計のかの字もわからないようなスタートアップ」や「会計しっちゃかめっちゃかで火の車の零細企業」が使うことを前提で作られている(と思う)。

なので審査は書式が揃っていればOK,報告関係に関しては性善説もびっくりのザル報告でOK、みたいな助成金がけっこうあるわけだ。

いやいや、不正税金をくすねようとする企業はいかんでしょ、助成金無しで利益も出せない企業はなくなったほうが良いでしょ、という意見もまあごもっとである

しかし実際のところ、自分観測範囲ではあるのだが、税金に関しても助成金に関しても、不正をしようと思ってしている企業は極稀で、不正とみなされてしま企業の多くは「なんだかよくわかってなかった」という企業が多い。

利益を出せない会社必要いかというと、そんなことはなく、どの企業も何かしらの役目を担っており、ちょっと歯車がうまく噛んでいないだけという所も多い。

野党が「お友達企業へのお金配り」と揶揄する(これも非常にもやもやした)税金の使い方も社会への潤滑油だと思うのだが、助成金も質の悪いグリスのような感じでそれなりに潤滑油的な働きをしていると思う。

保守にしても野党にしても、自分以外の勢力お金使うのが許せないってのやめたほうが良いのでは

2022-11-18

可愛い下着ってなんなんだよ

下着がない

下着はあるけど人に見せられるのがない

初期アバターみたいなのしか持ってない

 

喪女すぎてカップ付きキャミとサニタリーショーツ生活してるけど、「可愛い下着着るとテンション上がるよ」と周りが言うので段々欲しくなってきた

何より私は婚活を決意したのだ

可愛い下着を買わないと土俵にも立てん

と思ってある程度男性ウケを念頭に探し始めたんだけど、可愛い下着なくない?

レースとかフリルとかリボンとか花柄とか蝶々とか、ダサくない?

流石の私も花柄フリル流行ってないことくらいわかるんだけどなぜ下着だけはまだ20年前のオタサーの姫みたいな装飾が可愛いとされてるんだ?

男ウケの話だけなら「あー男は好きだけど女はダサいと思うやつね」って納得するけど、なんかオシャレでいけてる女もレースフリル花柄ブリブリ下着を紹介してたりするしわけがからない

色も小学生みたいなパステルカラーばっかりだし

 

とりあえず男性から見て引かないレベルのものならなんでもいいんだけど、まっっったく装飾ない黒のやつとかでも許されるのか?

男性視点女性下着からなさすぎる

追加

話がしっちゃかめっちゃかだったけど、

「本当はそんなにやりたくない婚活するにあたって覚悟決めるためにやる気の出る可愛い下着が欲しかったが、可愛いと思えるのがなかったからとりあえず万一透けたりしてもセーフなものがほしい。しかしそれもどこまでがセーフカウントなのかわからない」ということだった

 いきなり下着剥き出しで見せることはないけど、気持ち問題で(私男子小学生みたいな下着なんだよな…)って思いたくないし、そもそも下着ってなんやかんやライン出ない?

教えてもらった中ではウンナナクールがよかったのでライトグレーで若干レースに覆われてるものを買います

これ喪ならわかってくれると思うんだけど、顔がおっさんみたいだからフリフリでピンクとか白の女の子みたいなデザイン下着着ると化け物になるんだよね

2022-10-20

anond:20221020105358

隙自語り失礼するぞ〜

私はAちゃん立場だったよ

10年以上付き合いのある友達増田とAちゃんと同じように一緒に遊んで旅行行ったりした。

一度も彼氏がいるなんて聞いた事なかったのに、実は私と出会う前から付き合ってた人がいて翌年結婚する予定だとある日突然言われた。

それはもうとんでもなくショックだったよ。

結婚する事よりも、そんな長い事彼氏がいたのに一度も話してもらえなかった事が一番ショックだった。

でもねー私だって友達彼氏いる?とか聞いた事なかったし、オタク女の間では恋愛トーク禁忌っていう謎の暗黙の了解があるし、そして私がブス喪女こじらせて恋愛コンプ患ってたのを友達は察してただろうし。

(他の友達にその事を話したら「あなた彼氏いるって話したら嫌われると思ったんじゃない?」と言われた)

色々葛藤したけど、ちゃん友達のことは祝って結婚式にも参列したよ。

増田がAちゃんに言わなかったのはAちゃんに気を遣ってのことでしょ?

こう言っちゃ悪いけどAちゃんは早い内に増田彼氏いると打ち明けられてもキレられてたと思うよ。

ちゃん大人対応できた私すごい」語りみたいになってごめん。今でも友達のことは大好きなのと同時に羨ましくて妬ましく黒い気持ちしっちゃかめっちゃかよ。

からAちゃんがキレてしま気持ちはわからなくないんだけど、そうしなかった自分上から目線で言わせてもらうと結局はAちゃん自分問題自分で折り合いつけられなかっただけだよ。増田は悪くない。

anond:20221020011014

そんな屁理屈ばかりこねてないで、本人のブログ見てきたらいいよ。

https://pont.co/u/fukufuku_diary

妊娠中に一時的失明したり、白血病になったり、

夫が実はトンデモASD系の人だったりと

人生しっちゃかめっちゃかから

2022-09-23

死にたいけど自殺したくない

漠然と「死にてー」って思ってるもの能動的に自殺するのは嫌。どの方法を選んでも痛そうだし苦しそうだし、これからもするつもりは無い

そういう感覚抜きで、寝てる間に呼吸が止まってないかなーと布団に入る前に思ったりする

手首しっちゃかめっちゃかに切り刻んでるメンヘラさんとか理解できない(絶対に痛いじゃん!)けど凄いなとは思う

2022-09-22

認知が歪んでる人間に何言っても無駄だと痛感した

ある社会人サークルを起ち上げて運営してたことがある。

そんなに大仰なものじゃなくて友達の友達みたいな関係性の人間が集まって趣味の話をするだけの緩いサークルなんだけど、揉め事防止の為に形ばかりの決まりは定めておくことにした。

一応は趣味の集まりって体裁なので趣味の話を中心にすること、司会がイニシアティブは握るものの円滑な進行にする為にそれぞれ留意して欲しいということ、会員それぞれのパーソナルな部分について会の中では深掘りはしないこと(元から友達同士や、サークル内で仲良くなって個別に繋がるのはOK)批判は良いけど人格否定に繋がる発言はしないこと等、あらかじめ揉めそうな部分は潰しておくが最低限で済むように制定した……つもりだった。

が、とある会員の繋がりでやってきた人(仮にAさんとしておく)が、とんでもない地雷だった。

反対意見は徹底的に論破しなければ気が済まず議論明後日の方向にしっちゃかめっちゃかになるのはまだ良い方で、その反対意見を言った人の人格に紐付けて扱き下ろす特定の会員に関して執拗に絡む等のオンパレード

当然こちらとしては都度、注意するものの「何で反論されるのが嫌なんだ?ん?」「他人様がわざわざ手前の駄目な部分を指摘してくれてるなんだ、有難いことだろ」と開き直り、一向に従おうとしなかった。これが一気に本性を表してくれたなら一発で出禁にしたんだけど、最初はあたかも正しいこと言ってる雰囲気を醸し出して(実際、最初のうちは的を得た指摘や批判をしていた)からエスカレートしていった形だったので判断が遅れた。これは運営側の不手際だったと思う。

そのうちAさんが来るなら今回は見送るという会員が増え始め、こちらとしても本腰を据えて対策するつもりでAさんを出禁にしたものの時既に遅しで終いには空中分解してしまった。

こっちが覚悟を決めて毅然とした態度で宣言したのに対し「ここもアホの見本市だったか〜」「ま、今後似たような所に参加する時は参考にさせていただきます(笑)」と終始ヘラヘラして、自分が悪かったとは微塵も考えていないような態度が印象に残っている。

こうやって今まで様々な集まりで爪弾きにされてきたんだろうな、とも。

私も「批判なき政治」のお題目代表されるような『批判が嫌』って風潮は好きじゃない。でもそれは、あくまで会の決まりを守った上で遂行することであって(実際、他の会員はそうやっていた)自分勝手に好き放題することを是認しない。

本来ならこの用語は本当はあまりきじゃない(発言者に対してスティグマ付与する作用があるから)けど、その行動を正当化していたのはAさん自身認知の歪みだと思う。

多大な迷惑を被った身としては恨み言の一つも言いたくなるしタイトル通りの感想しか無いけれど、脇が甘くて運営に失敗してしまった自戒を込めて放流する。

2022-07-18

anond:20220718205627

まあ極論、暗殺合戦になってしっちゃかめっちゃかになるか

誰も指導者にならないメキシコみたいな状況になりうるな

やっぱテロ危険だわ

効能は認めつつも、否定せざるをえない

やるならテロっつーか革命の方がまだマシだな

2022-06-08

無能なのにプライドが高くてしんどい

社会人8年目で「初めて」昇級した。

入社配属先からめちゃくちゃ希望だして異動して、

歳のせいからかたくさん仕事を任せてもらっていた。

大変なことやムカつくことがありつつ、初めて仕事頑張ろうと思ったり、勤めながらどんな感じになりたいか考えたり、びっくりするくらい恵まれ一年間だった。

でも今考えると、かなりイキってたかもしれない。

出来損ないや使えない奴って言われてた配属元のころには考えられない、万能感があるときも一時あった。

本当に周りから見たら、恥ずかしい人間の振る舞いしてたんだろうな。

でも、今日フィードバックされたときに言われた、「歳のわりに低いねもっと頑張らないと」でぜーんぶめちゃくちゃになっちゃった

新卒に毛が生えた程度雑魚が中堅面してたの今知ったみたいな反応、マジ?

どんだけ興味ないんだよ部下に。ド少人数プロジェクトじゃん。

しろ悪意でそう言ってくれてたほうが救いある。

いや、普通に悪意も無邪気も嫌だな、わざわざサシでぶつけないでくれ〜。

一年じっくりねかして必殺技みたいにうつな。

いつ首切られるかビクビクして、休職したあたりの自分メンタルに戻ってしまったみたいだ。もっと頑張ります!って通話切って吐いた。

夢みたいな1年間の反動と、休職して思い知ったのにちょっと夢見たら死ぬほどプライドが高くて自分はできる奴って思われたい願望が復活してる事実、本当にしんどい。

自分に対する失望しっちゃかめっちゃかになった。

夢のような1年間に戻りたいし、パフォーマンス出し続けるには恥かいたままその状態+αで頑張るしかないけど、目に見えた不快に一直線の行動で足がすくむ。

このフィードバック毎にこんなに気分が悪くなってるのこれから勤めが終わるまでするのかよ。狂っちゃうよ。

全部大丈夫スーパーマンになるか、全部諦めた無敵になるか決めて、はやく助かりたい。

2022-06-06

えぇ?河瀨直美ってどういう認識されてるんだ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/masato009/status/1533376068325089280

河瀨直美ってどっちかっていうと出羽守フランスで賞もらってるから)だったり、個人的映画だったりするのでリベラル系に評価されてる監督右翼とは全然違う系統だと思ってた。

でもオリンピックドキュメンタリーを引き受けたからまるで体制翼賛極右映画監督じゃないかって左派系の人に批判されてる認識だった。


それでコメント見たらなんかもうしっちゃかめっちゃかわけわかめなんだが。

皆、河瀨直美をどういう人だとみてたんだ。

暴力事件右派左派関係ないだろ。どちらにしろ酷いんだから

邦画界隈で暴力/性暴力常態化してたり隠蔽されたりするのってこういう理由なの?

単なる知識不足党派性じゃねーか。

2022-05-12

おくすり飲むの忘れてたら

頭の中がしっちゃかめっちゃか

こんな状態で生きてくのなんて無理にきまってるよ

2022-04-05

毎日お花見

寺でお花見

 お寺の境内花見子供達と私の両親と弟と私で行った。七分咲きくらいだった。早咲きの品種の桜ばかりある山桜は葉が出始めで、花はまだたった。

 去年までは無かった立札があった。桜の枝を折らないでとか根を踏まないでとか、書いてあった。花見に沢山の人達が来るのは今に始まったことではないのだが、去年に何か悪質な悪戯でもあったのか、それともつもり積もった我慢がついに爆発したのか。

 お花見ついでにお賽銭箱に賽銭を入れて行く人が幾人か。アラサーくらいのカップルで、女性の方がお賽銭を放り込んだら、男性の方が女性の袖を引いて、なんか文句を言い、それで二人は揃って姿勢を正し、一礼二拍手をしてからまた賽銭を入れた。

 境内には桜の他にも花をつけた木が植わっている。細い花弁4枚の、黄色い花をたわわに着けた、枝の細い木があった。それを父が見て、「これはミツマタ」だと孫達に教えていたが完全に間違っている。ミツマタはその花とは似ても似つかない。沈丁花にならちょっと似ている。名前の通り、三つ又に別れた枝の先に花を咲かせる。何でそれを私が知っているのかといえば、うちの庭に生えているからだ。

 ミツマタでなければなんなんだ? と問われたが、知らないので答えられないでいると、父は「じゃあやっぱりミツマタじゃないか!」と怒り出し、勝手にそういうことにしてしまった。昔から癖の強い人だったが、歳を取るにつれて、いよいよ悪化していっている。今はなき母方の祖母が庭に植えた芙蓉のことも葵だと言ってきかない。父は祖母のことが嫌いなのでなおさらだ。母は父の言う事を何でも肯定するので、芙蓉と葵どっちだ問題でも父の方を持った。そもそも芙蓉と葵は紛らわしい見た目の花だが、苗木を買った人(祖母)が芙蓉って言ったんだからそうなんじゃねえのかな、知らんけど。

 両親と弟が一緒じゃない日にも何度か寺に花見に行った。

桜並木お花見

 ドライブスルーなだけのお花見。二十年以上前、私がこの街引っ越して来た翌日か翌々日に、この桜並木の桜が満開で、しかも桜祭りが開催されていた。それは絢爛豪華な感じだった。

 あれから二十年。当たり前だが桜はとても大きくなり、枝が電線に触れるほどの丈となった。すると近隣住民からの苦情が入るようになったらしく、桜の花や落ち葉路上に落ちないよう枝を剪定することになった。ところが、それを自治体から依頼された業者下請けに丸投げし、更に孫請の建設会社押し付けられたため、単なる素人作業となった。今の桜並木は目も当てられない有様で、何本か枯死した。でも一応はソメイヨシノらしく、沢山の花を咲かせる。あまり見映えはよくないにしろ。桜祭りは、私が見た華やかな歳が開催日に桜が咲いていた、最初最後の年だったらしい。毎年桜の開花と祭りの日程が合わずしかも決まって当日に雨の降る冬日となるので、十数年前に祭り廃止になった。

運動公園お花見

 運動公園の外周には立派な桜の木が何本も植わっている。いつか見に行こうと思っていたのだが、子供達が運動公園を怖がるので、いけないでいた。何故怖がるのかというと、運動公園には地元少年野球チームやサッカーチーム練習試合をしにやって来るからだ。

 広い公園の半分ほどは小さな子供達のためのスペースと散歩者のための遊歩道や憩いの場で、半分がサッカー場野球場なのだが、練習試合のある時は選手達が広場まで侵出してきてウォームアップをしたり、暇と体力をもて余して走り回っている。彼らは余所見をしながら全力疾走で、幼児たちがよちよち遊ぶ広場を突っ切り、順番待ちをする親子を押し退けて滑り台を駆け上がり、お年寄りの歩く遊歩道をジグザグに走ってゆく。

 ある時、子供達を連れて遊んでいたらそこへ野球チームが練習にやって来て広場しっちゃかめっちゃかになったことがあった。その時子供達は小さかったのだが、よほど恐ろしかったのだろう。いまだにその時の事を覚えているのだ。

 コロナのご時世のため、スポーツをしている人達は誰もいなかった。もしかするとグラウンド団体に貸していないのかもしれない。公園の中をぐるりと一周し、子供達を遊具で遊ばせた。広場の端に、「ここは子どものための広場です。危険ですので野球サッカーチーム侵入禁止します。練習ウォームアップ等に使用しないでください」という立札があるのを発見。見たところ、比較的新しい立札だった。

 桜の木の下を通ると、ヒヨドリ金切声を上げて飛び立つ。すると、ヒヨドリのいた枝から私達の頭上に、桜の花が花柄ごと降ってきた。地面は鳥に啄まれて落ちた花がびっしり敷き詰められていた。

 公園事務所ラウンジから死角となる場所桜の木の下で、お爺さん達のグループ酒盛りをしていた。

市民体育館お花見

 毎年花見に来るスポット子供達は、桜の花よりも、芝生を侵食しているクローバーに夢中。四つ葉が欲しいらしい。

 昼時から少し外れた時間に来ると、近隣の老人ホームデイサービスの車が何台も、車椅子に乗ったお年寄りを運んで来る。毎年の光景だ。うちの子供達が赤ん坊の頃から既に恒例行事で、お年寄りを乗せて来る車も毎年同じ施設の名が入っている。しかし毎年ここに花見に来ているお年寄りいるかどうかは知らない。

公民館お花見

 家から徒歩で行けるが、住宅街の真ん中でうちから見えるところではないため、何となく行かないまま終わる年もよくある。

 満開の花が風に煽られてはらはらと散っているところだった。子供達が花びらを追いかけて、犬みたいに走り回る。風が吹くたびに強い芳香がたつ。どこか近所の家で桜餅手作りしているのかと思って周囲を見回したら、匂いは桜の樹の下から漂って来るようだった。木根の辺りからひこばえがぼうぼうに生えていて、葉っぱと花を同時に着けている。それが匂うのだ。桜の木の上の部分はソメイヨシノで、枝に着いているのは花だけなのだが、根の部分は大島なのだ。つまり挿し木の土台だった部分がまだ大島桜の性質を遺している。

 たぶん、今は公民館の桜を管理している人は誰もいない。数年前までは公民館のすぐそばにある小さな一軒家に住んでいたお爺さんが公民館とその近くの 小さな公園植物の面倒を見ていた。だが、今はお爺さんの家は空家で、お爺さんの姿はもう長いこと見かけていない。昔はうちの前の通りを散歩して、うちの庭の桜を綺麗だとほめてくれたりした。

2022-01-27

頭が悪すぎて生きるのが辛すぎる

精神科でwaisを請けたら平均的な知能指数だったが、俺は理解力説明能力が壊滅的に低い。

相手が何言ってるのか理解ができなかったり意図が汲みきれなので頭の中がしっちゃかめっちゃかになる。

学生時代から全体に向けての指示を自分一人だけ理解できなくて周りに聞き直したりと、社会生活に支障が出る。

自分なりに噛み砕いて聞き直しても「そうじゃない」といわれて説明しなおして貰うが、結局理解できなくて頭がごちゃごちゃするだけなのだ

俺がいることで人を怒らせてしまうのは辛い。何よりも俺が所属することで周りに迷惑をかけるのが本当に辛い。

人となるべく話さな仕事をするために工場や農作業をやったが、物覚えの悪さとミスの多さで結局居づらくなってしまった。

セカンドオピニオンで再び検査を受けたがやっぱり動作性と言語性に差がなくてなんならIQが90から110にあがっていた。

最近とりわけボーッとすることが多くなった。

社会の役に立って自分が生きてても良いという感覚がほしい。

2021-11-04

4年前の増田にその理由があるanond:20211103120800

https://anond.hatelabo.jp/20170903131208

この手の言説、左派リベラルが何十年も前からずっと言われてきたこと(私もそれ自体は全くの正論だと思う)だが、

じゃあそれならばと、せっかく高校無償化子ども手当て、あるいはオバマケアなどの政策を実現させ、十分とは言えないながらもそれなりの成果を上げてもなお、

やれ「満点じゃない」「ここやあそこがダメだ」「だから支持するに値しない」・・・とあれこれ難癖をつけられた挙句選挙は敗れ、

せっかく作った制度下野によっておじゃんになり、後には「口先だけの無能政権」というレッテルけが残され、

挙句安倍自民大阪維新トランプや、最近だと都民ファーストみたいな、どう見てもしっちゃかめっちゃかな連中が

「彼らは成果を見せている。口先だけのあいつら左派とは大違い」などとちやほや持ち上げられる・・・というのでは、みんなバカバカしくなって、

左派野党ももうそのうち誰も「俺たちはもっと庶民に届く言葉を語ろう、届く政策を作らなきゃ」などと思わなくなるんじゃないか?という気がする。

そして今年も同じような状況になってるんだからね(例えば下記の動画とその反応では枝野松井パネル反論したのにも関わらずその前の松井発言のみ切り取られ、維新はすごい!民主党政権ゴミ!立憲はゴミ!の様な印象が拡散される)

https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1450313864264912898?s=20

https://twitter.com/RyuRyu72137231/status/1450058606049562625?s=20

まあしょうがいね

2021-10-12

anond:20211012181441

立憲の担当者には何日に発表するって通知してあるぞ

吉田本人の念書はあるんだろ

からさ、(山本太郎を手放しで信用するとして、)通知してあるかどうかじゃなくて、約束反故にしてる件について問い合わせなのかって話をしてんの。

何でもかんでも党首に直接問い合わせてたら、体がいくつあってもたりない

で、問い合わせしない結果しっちゃかめっちゃかになったうえに東京8区での出馬撤回になったんだけどね。

下々の運動員が納得したかどうかなんてどうやって確認するんだよ

何言ってんの?運動員の話なんて一言もしてないよ・・・日本語を解さないならもう絡まないでくれるか?

anond:20211012173341

立憲だけじゃなくて共産にも8区候補者がいるんだけど全員に直接問い合わせをするのかい

いまは枝野との話なんだから、最低限立憲民主には問い合わせるよね。

党の担当者同士で合意できたなら、

からその合意吉田氏の立候補取り下げが履行されてないか問題なんだよね。山本の言い分を信じるならば。

であるなら、れいわとしてちゃん約束が履行されてるか確認すべきなのにしなかった。その結果しっちゃかめっちゃかになった。

anond:20211012121957

立憲だけじゃなくて共産にも8区候補者がいるんだけど

全員に直接問い合わせをするのかい

党の担当者同士で合意できたなら、党以外から話を通すとしっちゃかめっちゃかになるぞ

ひとつありうるのは東京新聞リークがわざとだったという可能

2021-08-22

田中康夫を落とせたか横浜市民は優秀

山中当確バカだの東京都民と同格だのと言われまくってる横浜市民だけど、

選挙って一番当選しちゃアカン奴を落とす側面もあると思うのよ

ダム長野県政しっちゃかめっちゃかにし、

国政進出はいろんな政党保守革新わず渡り歩き、

ただ「政治家」の肩書を求めて横浜市長選に辿り着いただけの田中康夫

承認欲求が服を着て歩いているだけの候補者を落とせた横浜市民は優秀だと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん