「アフィリエイター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アフィリエイターとは

2018-08-11

じつは結構 7桁アフィリエイターってたくさんいる?

住宅ローン払って、家族養ってるくらいので、ソロアフィリエイターって、じつは結構いるんじゃないのかな?

2018-07-09

インターネットを取り戻せ

インターネットから匿名性が失われていく現象には何か名前はついてるだろうか。

匿名性のないインターネットはとても便利だ、でも悲しい。

昔より誰が言ったかが重視されるようになって、「面白い人」が言ったことは面白くて、「おしゃれな人」が勧めるものはおしゃれだ。

おいおいおいとそんなのお前らが嫌いだった小学校中学校のころと一緒じゃねえか。

思い出せよ声がでかいだけの野球部ギャグでみんなが笑い、前髪が長いだけのサッカー部女の子にちやほやされたとき感情を。

だんだん俺たちのインターネットがそうなっていってるんだよ、危機感持てよ。

思い出せよ、お前らがつけた秀逸なあだ名野球部が我が物顔で言って大爆笑をかっさらっていった時の感情を、俺は見てたぞお前らがヘラヘラして自分の胸の感情を殺していってるところを。

今のインターネットはそれだよ。名もなきぽまえらが作って築き上げていったインターネット企業アフィリエイターに金とか影響力みたいなもんでかっさわれちまったんだ。

残念ながらこの思いが届くのはもうすでにごく少数の人間だけなんだろう。

みんな立ち上がれ、俺たちのインターネットを取り戻そう。

俺たちにできるのは匿名性が守られ続けている増田面白い文章バンバン投稿して、薄汚れちまったインターネットの目を覚ますことだ。

おれは期待してる、お前らのポテンシャルに。おれはずっと増田でみんなの投稿を見てるぜ。

2018-07-05

怪しいサプリ広告に騙される人

最近スマートニュース広告にやたらと痩せる酵素やら脂肪が溶けるやら、怪しいサプリがよく表示されるんだけど、広告の中身を見てみると、めちゃめちゃ嘘っぽい。

というか嘘が結構あるんだけど、共通して書かれてるのが、あの芸能人も愛用!とかいうやつな。

例えば元モー娘。のあの方とかだけど、愛用してるからと言ってインスタグラムでわざわざ顔と一緒に商品写真載せるわけないだろ。

いや、載せる人もいるかもしれんけど、前述の元モー娘。のあの人、聞いたことのないサプリやらなんやら大量にあげてるんだよ。

仕事マーケティングやってるけど、あれめちゃめちゃ安価でやってくれるからね。TV cmハロプロ関係使うと何千万とか億とか軽くいくけど、インスタに写真載せてもらうなんて下手すりゃ100万円切るレベルよ。人によるけど。

んなもんでバンバン広告として載せてもらってるわけ。

そんなことちょっと考えたらわかると思うんだけど、それで怪しいサプリとかなんとか酵素ドリンクを買う人がいるというのが驚きだわ。

小中高とまともに勉強せずに生きてきた人が騙されてるのか、考えるのをやめた人が騙されてるのかわからんけど、それなりに考える力を持ち続けるのは大事だなと思うわ。

アフィリエイターというのはああいう怪しいサプリやらを嘘で固めて売ってるのかな。だとするとあまり褒められたもんじゃいね

ちゃんとした人もいるだろうけど、無知の人を騙して効きもしないサプリを売るなんてのは良心がいたまないのかな。

あと念のため言っておくけど、良心承認欲求、つまり損得なしに商品を紹介してくれる人もいるよ、もちろん。

2018-06-16

アフィリエイターには紹介責任がないとでも思っているのか

ヒト◯が自分ブログコインチェックを紹介する記事を書いて、それにかみついた記事に、

「個人がアフィリエイトで儲かる時代」の終焉

さらっと個人的恨みを入れててワロタ そんなもん自己責任だろ。2018/06/01 09:49

<script src="https://b.st-hatena.com/js/comment-widget.js" charset="utf-8" async></script>

というブクマがあり、それに星が二つもついているのを見て、頭にきている。


知っての通り先日の知財高裁で、著作権侵害したツイートリツイートもまた、著作権侵害に当たる、という判例が出ている。

ツイッターへの画像投稿やそのツイートリツイート行為についての著作権等の侵害について、平成28年9月15日東京地裁判決をご紹介しましたが、このたび、その控訴審判決知財高裁から出されました。

http://www.soei.com/blog/2018/06/14/%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A8%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E4%BE%B5%E5%AE%B3%EF%BC%88%E6%8E%A7%E8%A8%B4%E5%AF%A9%EF%BC%89/

情報の共有者もまた、責任があると裁判所判断したわけだ。

そりゃ、商品サイトで紹介したアフィリエイター法的責任があるのかどうかは、判例がないのでわからない。裁判をしてみなければわからないだろう。

しかし、道義的責任は間違いなく、ある。


俺も、ヒト◯の記事を読んで、面白そうだと思って、コインチェック社に口座を開いて、そして損をした。


コインチェック社は犯人グダグダくだらないメールのやりとりをして思わず信用して添付ファイルを開いてしまったバカ社員のいるバカ会社で、ネムを購入した人間以外の口座停止の損害には一切補償しないクソ会社だったわけだ。

仮想通貨も、「どんな取引をしたのか履歴を誰でも確認できるので、透明性が高いんですよ!」とか言いながら、580億円も盗まれながらそのうえ犯人目星すらつかないようなインチキ技術だったわけだろ?

そのうえ、取り返すことすらできない。


現実社会で、580億円ものカネが盗まれながらつかまらないことがあるか?

それができるのはルパン3世ルパンレンジャーくらいだよ。


それに、だ。

カネを盗むような人々は当然反社会性の強い人物であり、彼らに盗まれたままにしておく、責任を問わない、ということは反社勢力にカネを貢ぐのと一緒じゃないか

カネを取り返さない、ということは反社勢力にカネを貢いでいることである、という自覚を、コインチェック社の人々は持っているのだろうか?

仮想通貨を煽った人々は、未熟な技術を煽った結果、自らが反社勢力の増大に間接的に加担した自覚はあるのだろうか?


しかも裏には北朝鮮中国が背後にあるんじゃないか、と言われているわけだ。

まり仮想通貨現金を入れた人間は、独裁国家北朝鮮天安門事件をなかったことに今もしている中国に、カネを貢いでいる可能性があるわけだ。

ネトウヨもそりゃ怒りますよ。


どこが夢の技術だ。未来を切り開くだ。何が落合陽一だ。何が『お金2.0』だよ。

未来を潰すな、といいながら、そういう奴らの正体は円天サポーターだったじゃねえか。


こんなことがあったから、CoinHiveを導入した人間が次々に逮捕されてるんだろ。

未来につながる技術

免罪符にやらかすのは許しませんよ、だっていざというとき被害額でかすぎだもん。額が大きくなる前に対応しますよ、と警察が考えたのは、コインチェック社の仮想通貨流出事件があったせいですよ。

はやく言えば、仮想通貨マイニングの件で結婚間近のデザイナーのモロさんを家宅操作させたのは、仮想通貨ブームを煽った人々ですよ。


アフィリエイターには、仮想通貨という概念を広めようとした法的責任はないだろう。

しかし、役所に『どうなりました? がんばってください』とおっしゃった首相夫人以上の責任は、あるのではないだろうか?


車を売ったセールスマンは、メーカー人間ではない限り、自動車構造的欠陥に責任はないだろう。

それでも、もしも自動車が欠陥のせいで事故ったら、購入者に、

申し訳ありません」

と謝るだろう? 法的責任がなくても。


それが道義的責任というものだ。


ところが、ヒト◯は、ヒト◯の記事を読んで口座を開いて損をした、という記事に対してどう反応したか

その、なんかごめんな

「その、なんかごめんな」

ですよ。この他人事感。


ヒト◯も、コインチェック記事を書いたときに、アフィリエイト契約を結んで紹介したからには、アフィリエイト収入を得たんだろう。


その結果、口座を開いて、あの騒動に巻き込まれて、仮想通貨NEMを買っていないのに、仮想通貨が下落するのを横目で見ながら口座取引が停止されたがためにカネを引き出せず、損をした人間が多数いたわけだ。

俺も損をした。

その額、いくらだと思う?

3,000円だよ!

おい、ふざけるなよ。

毎月の食費が30,000円の俺にとって、3000円あればなにができたと思う?

スクラッチ宝くじ10枚変えたんだよ!

それで、数億円分の夢が買えたわけだ。


まり結果的に数億円分の夢の夢が潰されたのだ。

しかしたら、今ごろ数億円の宝くじがあたって世界中旅行して回っていたかもしれない。

俺と同じように夢を潰えさせられた人々、大勢大衆が読む可能性のあるブクマTwitterセリフが「なんか、ごめんな」?


ふざけるなよ。

ちゃんとご自身が紹介した記事の上部で、、

「こんなインチキ企業を紹介して、ネムを購入した人以外の大勢の方に大きな損害を与えてしまって申し訳ありません」

と謝れよ。

三ヶ月くらい謹慎しなさいよ。

それが、セールスマン道義的責任というものじゃないか


アフィリエイターで、イキっている奴らにないのは、この種の誠実さだよ。

紹介した人間が、

自分には責任はありません」

「最終的に決断したのは購入者から自分関係ありません」

と、逃げるんだ。

まるで、お年寄りに金を売って大損をさせたくせに、逃げた豊田商事セールスマンのように。


ちなみに、豊田商事セールスマン、その後どうなったか知ってる?

同じようなねずみ講に大量に流れて、大成功したんだって

人を騙すノウハウがあり、人を騙すことに躊躇がなくて、昔の仲間同士のつながりがあって、世間から隠れて仕事しなければならないから結束力が高くて、

から、彼らは裏で繋がりながら大衆をだまくらかす仕事にその後も就いて、のうのうと生きて、青春謳歌してしまったわけですよ。


他人責任を問わない、ということは、こういう奴らをのさばらせておく、ということですよ。

(あ、砂鉄風になってしまった)

そそのかした人間には責任は発生しない?

じゃあ、日大内田監督はどうなる?

配下選手をそそのかして他大の選手を壊しても、責任はなかったの?


きちんと、ブログTwitterで、インチキ会社製品を紹介した責任について謝罪するというのは、当たり前の話じゃないの?

アフィリエイターには、その種の責任はないの?


これから茶のしずく石鹸のような商品が紹介されて大事故が起きても、サイトに紹介記事を書いたアフィリエイターたちは、自分には責任はございませんと頬被りをするつもりだろうか?

きちんとサイトで、申し訳ございませんと謝ることすらしないのだろうか?

俺には不思議でたまらない。

そりゃ、資本主義社会営業活動経済の根幹をなすものから営業活動自体否定しませんよ。

しかし「申し訳ございません」と謝るのはセールスしたもの責任じゃないの?

2018-06-08

阿波おどり公式サイトが200万円・・・もう一つの闇も

赤字問題話題になっている阿波おどり公式サイトが、「200万円」で徳島市内の広告会社制作委託されたという記事を見つけた。

阿波おどりの最新情報を発信 実行委が公式ウェブサイト常設

https://megalodon.jp/2018-0608-1616-47/www.topics.or.jp/articles/-/57935

では実際のサイトを見てみよう。

阿波おどり公式サイト

https://awaodori-kanko.jp/

これを見て、Web制作に携わっている人やアフィリエイターならひと目で分かったかと思う。

そう、これはテンプレートなのだ

素材を作ることができれば、あとは比較簡単ポチポチするだけで、Webサイトが出来上がるテンプレート「TCD」の「VENUS」というテンプレート

http://design-plus1.com/tcd-w/tcd038

価格は「12,980円(税込)」

いまのことろ、複雑なカスタマイズを行っている形跡はなく、テンプレートに素材をポチポチしただけのサイト。。。

正直なところ、どう考えても「200万」かかっているとは考えにくい。

(すごく時給の高い人間制作を行っているのだろうか。。。)

実はもうひとつ確認しておかないといけない問題がある。

ニュース記事には、

「実行委の予算200万円で市内の広告会社制作委託した。」

と書かれている。

ここで問題なのは、このテンプレート「TCD」の利用規約だ。

利用規約には以下のような文言がある。

・TCDテーマ使用して第三者のためのサイト制作有償で請け負うこと

クライアントへの営業行為(サンプルサイトなどでの提案)にTCDテーマ使用して作成したサイトを利用すること

セミナー、塾、講演会などでTCDテーマを紹介すること

第三者のためのサイト制作有償で請け負う」場合、「特別ライセンス」が必要となる。

特別ライセンスを取得者はTCDのwebサイトで紹介されているので、一覧を見てみよう。

http://design-plus1.com/tcd-w/license_extended_list

徳島会社はこのライセンス一覧には掲載されていないのである

http://seocheki.net/whois.php?w-url=awaodori-kanko.jp

赤字問題になっているにも関わらず、「200万円」で発注する「阿波おどり実行委員会」の感覚を疑うとともに、テンプレートを利用して「200万円」で制作を請け負う企業に対しても、やはり「徳島県」というのは何かおかしい県なのだろうか。。。

もしかして、市内の広告会社もまたどこかと繋がっているだろうか・・・

2018-06-01

アフィリエイト2年半、やっと30万

アフィリエイト2年半やってやっと30万いった。

どうにも伸びなくて、オフ会行ってアフィリエイターと知り合ってたまに会うようになったけど、それじゃいつまで経っても稼げないから女を使ったほうがいいよ俺と寝るほうが手っ取り早いよとしつこく言われ、嫌がらせされるわ駅で待ち伏せされるわ散々で、すべて切ってひたすら孤独記事を書いて、毎日毎日リサーチして書いてリサーチして書いて、ようやく30万。

会社行って仕事してたほうがはるかラクなのに、なぜアフィリエイトをやっているのでしょう。

会社に行って座って組織でうまくやれば毎月生活していくお金コンスタントにもらえる。

会社には潰れるリスクがある。いざというとき守ってくれない。個の稼ぐ力が求められる時代だ。」

会社が潰れるよりもサイトが飛んで個人アフィリエイター死ぬリスクのほうが100000000000000000倍高いじゃないか

なぜアフィリエイトに夢を見ているのでしょう。

2018-05-31

転職しようぜ→ここのエージェントオススメだ←ファック

俺、気づいちゃったんすよ。

今世の中に吹き荒れる転職しようぜキャンペーンってのはエージェントアフィリエイターによる陰謀だってね。

就活産業による二毛作なんすよ。

これはある種の産業革命ですよ。

商品シュウカツヤロウ)に何度も何度も転職させることで就活業界に入る金が今までの何倍にもなるんすから

GMゼネラル・モーターズ)が開発した魔のモデルチェンジ商法ちょっとした応用ですめ。

今や人類はその人生のもの商品なんですよ。

労働力だけじゃないんです。

就職という行為のもの商品なんですよ。

広告業界人間可処分時間のもの商品にしていったときは、こりゃあ産業革命やでえと思ったもんですがね、それを超えてるかも知れません。

人生まるごと余すこと無く金づるなんですよ。

それでは皆さん、会えない日のためにもおはこんばんちわさようなら早くねろ~~~

2018-05-29

個人アフィリエイトで儲かる時代」の終焉

ここ数年アフィリエイトサイト作成個人が稼げる時代があった。

しかし、どうやらそれも終わりのようだ。

仮想通貨と同じで、バブルはそろそろはじけるだろう。

その理由を書く。



まず、自己紹介から入ろう。

私は副業として、個人アフィリエイトサイト複数運営している。

副業としては満足している、早く言えば、副業アフィリエイターだ。



それでも、稼げていた方だったのだが、ここ3年ほどの間に、アフィリエイト業界の規模は格段に大きくなり、私の稼ぎは鼻くそクラスになった。



稼いでいる奴らは頭が良かった。

ある商品で稼ぐノウハウがわかれば、あとは同じようなサイトを量産すれば儲かることに気づいたのだ。

そのサイトが年に10万円しか生み出さなくても、似たようなサイトを1000作れば1億円になることに気づいたのだ。



Aという化粧品サイトを作ったら、同じような作りでBという化粧品サイトを作ればいいだけなのだ

自分サイトを丸パクリするのだから著作権問題も発生しない。



他人記事を書かせればいい、と気づいた人が、ランサーズクラウドワークス記事作成を依頼。

その中から記事作成を専門に行なう企業も現れて、一気にアフィリエイト界隈が高度事業化していったのだ。

個人の力で月間100万円稼いでいるとか、数千万円稼いでいると言っているように見えるが、あれは企業代表者ファンタジーを語っているだけなので、ご注意。



アフィリエイトサイト事業として行なう企業アフィリエイト事業者)と、メーカーなどから依頼を受けて彼らに広告を依頼する代理店ASP)が、大規模化するに連れて、彼らの間には、「Googleを騙す」ノウハウが積み重なっている。

Googleも対抗しているが、相手商売がかかっているので、次々に対抗策を生み出していて、イタチごっこが続くだけで、アフィリエイト側があきらめることはない(大きなカネが動くから)。



Googleが被リンク数をもとに価値有るサイト判別していたら、たくさんのゴミサイトを作り(たった一人で数千ものゴミサイトを作る猛者もいる!)、そこからリンク自分メインサイトに送り込む。

このために、自動的サイトを作るツールが開発され、それが売れに売れた。

※ちなみに「楽の手」というツールね。(6/1 追記。こういうソフトが本当に有る、ということを知らない人用)



Google対策を講じて、言語間の関連性を数値化してアルゴリズムをつかって価値あるサイトかどうかを判断するようになると、検索上位サイトパクる、という方法で、自分サイト検索上位にあげるようになった。

単にパクる著作権違反になる。

そこで、あるツール辞書を内蔵、すべての単語を類語に自動的にすべて変換、間に適当文章勝手に入れてくれる機能を有していた。

※これも数万円で販売されている。あまり知られたくないデブリサイト製造ソフトなので、知りたい人は自分でググって欲しい。



こうして、Googleを騙して検索上位にたった一つでも自分の所有するサイトを食い込ませることができれば、そこから一気に似たようなサイトを量産化する。

元のサイトを巧妙に隠してパクるノウハウが積み重なり、もはや一般人に(作者にですら)区別することはできない。



ウェルクが問題になったけれども、あれは大手企業が1ドメインでやったから大きな問題となっただけで、もっとさな規模のパクリサイトを数百ドメイン運営しているものをとりしまることはできまい。

現にまったくばれていない。



ところが、だ。

法人化した人々が一定数に達し、検索上位が平均化していき、似たようなサイト検索上位を独占するようになり、情報の飽和状態が起こっているのが今なのだが、そこで始まったのがカルテル化、の流れだ。

人類歴史の縮図を見ているかのようである



どういうことか?

大規模アフィリエイト事業者と、ASPが、裏で組んで、キーワードを独占し始めたのだ。



いわゆるビッグワードと言われる言葉がある。

たとえば、脱毛エステアフィリエイト場合、「脱毛」がビッグワードとなる。

この検索語で検索上位に食い込めれば、多くの閲覧者の流入が見込め、かならず月間数百万円の売上を見込める。

だが、「脱毛」で検索してみればおわかりの通り、数百ページも記事のある大規模なサイト検索上位を独占していて、個人作成したサイトが上位に食い込むことは無理な状態だ。



そこで、個人アフィリエイターは、ビッグワードを外したキーワードを使い、なんとか検索上位に食い込むことを狙うのが今の主流だ。

たとえば「体毛 見苦しい」というキーワード検索すると、

http://www.soccer-weblog.com/%E7%94%B7%E3%82%82%E8%84%B1%E6%AF%9B%EF%BC%9F%E3%83%A0%E3%83%80%E6%AF%9B%E3%81%AF%E8%A6%8B%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%8C%E3%82%84%E3%82%8A%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%AF%E9%80%86%E3%81%AB%E3%82%AD/

のような数ページしかない個人が作ったクソアフィブログが引っかかるのだ。

※6/1修正 炎上対策か、リンクを張った記事が削除されたため、別サイトリンクを張った。



私の場合ちゃんと内容もしっかりしたサイトを作っていて、それでも目立たないキーワードを狙う、という作戦でやっていたのだが、最近、このようなキーワードで作ったサイトが、数ヶ月すると検索上位から落とされる、ということが何度もあった。



なぜだ?

滅多にないキーワード検索上位になるように作ったサイトが、どうしてバレて、転落していくのだろう?

しかも、自分サイトの代わりに上位に上がったのは、複数の大規模サイトであり、そこがなぜか自分がねらったキーワードでいっせいに同じ時期に記事を作っているのだ。


そのときに、法人化した結構大手アフィリエイトサイト作成から、教えてもらった。

ASPアフィリエイト広告代理店)が、そんなの教えてくれるよ」

と。



まりはこういうことだ。

法人化した大手アフィリエイトサイト側は、稼ぎ続けなければならない。

ASP側も、自分たちの売上の大半は、大規模アフィリエイト事業者によって生み出されているから、無下にはできない。

双方の利害が一致して、弱小ページから売上が上がれば、それをASP側が大規模アフィリエイト事業者に、

「『体毛 見苦しい』というキーワードで、一月に一個ほど売れているようですよ」

と耳打ちする。



事業でやっているアフィリエイターは、そのキーワードサイトを作ることなど数時間でできる。

ドメインを100円で購入して、上位にかならず食い込めるパターンでできた雛形サイトをもとに、キーワードを散りばめた記事作成ライターに依頼。

どんな小さな検索後の組み合わせでも、貪欲貪欲に奪っていく。

なにしろ、彼らも社員を食わせていかなければならないので必死だ。



こうして、個人アフィリエイターは大規模アフィリエイト事業者のための草刈場、となっているのだ。



大手ASP側にとっては、管理も難しいので、これ以上のアフィリエイターはいらない、というのが本音だという。

信用できる大手アフィリエイト事業者にまかせれば、いくらでも良質なパクリサイトを量産してくれる。

記事も代わりに書いてくれる会社がある。

彼らが裏でタッグを組んで、すべての情報を握り、彼らだけでアフィリエイト事業を回せるようになった現在個人が月間百万円稼げる、という時代は終わったのだ。



ときどきヒトデのような仮想通貨取引所を紹介して稼ごうとする人でなしが現れ、事業化にうまくいくケースもあるが、まれだろう。

(俺はこいつを信じてコインチェックの口座を開いて、大損をこいた口なので本当に腹が立つ。未だにコインチェックの口座を開け、という記事を消しやがらない。

https://megalodon.jp/2017-1212-2359-56/www.hitode-festival.com/entry/2017/12/12/221627



もう、個人で稼げる時代は終わったのだ。

稼いでいるアフィリエイターにあこがれて、続々と個人アフィリエイターを目指す人が増えている。

しかし、仮想通貨に群がって私のように大損した人々のようなもので、いずれ、私のような弱小アフィリエイターが次々に退却していき、もはや儲からない現実が明らかになるだろう。

だって、もう、大手アフィリエイト事業者とASP記事作成代行社などの一部の事業者間で、アフィリエイト事業は回せるから

それがそろそろ明らかになるので、アフィリエイターになろうとすること自体仮想通貨を買うようなダサいことになるだろう。



6/5修正

ブクマTwitter言及をいただいてありがたい。ただ、いくつかのコメントで、アフィリエイトブログをすべて否定するようなもの散見されたので、それに対して少し反論させてほしい。

アフィリエイトでも、内容が面白個人主観がいっぱい入ったブログサイトはたくさんある。

たとえば、私は会社給料が下がって副業のためにアフィリエイトサイトを始めたので、つまづいたことのある人のブログを、よく読む。

から派遣社員日常が詰まった「30歳からの敗者復活戦(http://blog.gyakushu.net/)」や、そのうさぎたんのブログ診断で知った「ワープアからニューリッチへ(https://workpoor.com/)」、あるいはたまたま見つけた「踊るバイエイターの敗者復活戦(http://www.bloglifer.net/)」や派遣を辞めた無念が詰め込まれた「20代派遣社員あんりがアフィリエイトで月収100万円を目指すブログhttp://henri0003.com/)」など、アフィリエイトがあったから、書いているであろうブログをよく読む。

この人たちって、アフィリエイトがなければ、わざわざ苦労したことブログとして書こうとはおもわなかったんじゃないかな。アフィリエイトという仕組みがあったからこそ読める記事だ。

ところが、個人感情たっぷりブログ検索でみつかりにくい。「分裂勘違い劇場http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/)」のような特別ブログを書いてくれる人が今後現れても、Googleですぐにみつからないし、アフィリエイトでも稼げないのは嫌な時代だよね。

2018-05-06

anond:20180506134107

なんでこの増田の中では、フリーランス=アフィリエイターになるのかが分からない。フリーランス定義せまっ。周りに独立した人間が一人もいないのか?

そもそも独立する人って将来的に法人化することも見越してる場合が多いんだけど、大の大人が話してて、なぜかその話題にはならない。

って言う、当たり前のことすら話さな増田無知さと、そんな普通の話にすら反論できない友人。

独立起業に対して少しでも知識がある人間の会話としては、あり得ない。創作としてリアリティが無さすぎる。

2018-03-26

何の改変かと思ったらまさかラーメンスレwww

https://anond.hatelabo.jp/20180326061227

明らかに自分の頭で考えてない、不自然言葉のチョイスから絶対に何かの改変だと思う。

から考えたのであれば「道具」が何のことかわからん

いかにも意識高い系アフィリエイター仮想通貨で儲けたやつらが言いそうなことである

そいつ晒すために間接的にこういうのを書いたのだろうと解釈し、

リスク背負ってるんだからリターンが大きいのは当然だろ?”

検索してみた結果……出てきたのは



「390円」「290円」「180円」…低価格ラーメン


というタイトル記事だった。

うっそだろお前www

2018-03-18

釣りでしょ。

anond:20180317223206

この増田に対して、ブログを書いたと言うブコメ

id:hayato1996825

http://megalodon.jp/2018-0318-1837-50/b.hatena.ne.jp/entry/360559563/comment/hagihagi0000

誘導されるブログ記事こちら。

 http://megalodon.jp/2018-0318-1846-24/xn--x8jva6d8d0a7w2kw68vhe4g.com/kekkon.html

id:hagihagi0000

http://megalodon.jp/2018-0318-1839-14/b.hatena.ne.jp/entry/360559563/comment/hayato1996825

誘導されるブログ記事こちら。

 http://megalodon.jp/2018-0318-1847-20/xn--x8jva6d8d0a7w2kw68vhe4g.com/tumetai.html

見てくれればわかるけど、同じブログ記事に繋がる。

http://雲のやすらぎ口コミ.com」

トップから記事を見てみると、同じ枕の宣伝記事がずらずらと。ていうか1ページあたりの長さが長すぎる。情報商材なの?

別にこの枕に恨みはないけど、アフィリエイターお小遣い稼ぎ(はてな内の購入でなくSEO狙いのアクセスアップ目的?)に右往左往してまじめにアドバイスしてるのはもったいないと思う。

id晒しになってしまったのは申し訳ない。両id反論が有るならどうぞ。

2018-03-10

anond:20180309231809

はてなの各種サービスも、昔はユーザーの質が良かった。

日本死ね」で増田が注目された。アフィリエイターSEO目的ブログブクマ進出してきた。

今のはてなは、2ch底辺ユーザー侵食された。

ノイズが増えて、くだらない情報に溢れている。

しかし、それがWebサービスの成長というものなのだろう。

2018-02-10

女子アナかわいいランキング検索してたんですが。

斎藤真美や奈良岡希実子が入ってない時点で所詮その程度と思わざるを得ない。

結局そういうやつらはブログを金儲けの道具としてしか使っておらず、パッションがない。故に質が低く、引いてはウェブ検索性を損ねる屑である。屑アフィリエイター死すべし。お前らのやっていることは、道路や住居の一面にベタベタとチラシを貼っているが如き悪行であると心せよ。地獄へ落ちろ電気グルーヴ

2018-01-15

素人VPSマイニングするのはやめてください。

githubからマイニングソフトインストールもできない素人VPS24時間CPUフル稼働させるのは勘弁して欲しい。

素人にconohaのVPSマイニングオススメするアフィサイトも消えて欲しい。

中には「サーバー止められたらアカウント変えてまた契約しましょう」とか書かれててありえない。

(まぁ、アフィリエイターモラル要求するのが無理な話だが・・・)

linux初心者です^^;」からまるマイニングの設定の質問もうざい。

一時期はやった素人VPSwordpressよりもタチが悪い。

VPS利用者として迷惑なだけでなく踏み台サーバーも増えて本当に迷惑

2018-01-10

ついに生活保護アフィリエイター誕生したけど

お前らが大好きな生活保護受給者がお前らが大っ嫌いなアフィリエイトやってるけど

これは、お前らの中でどう咀嚼するの?

2018-01-01

anond:20180101123951

アフィリエイターの収支報告ブログとか

あとは、身近にもブログで食ってる人がいるよ

「ぼくもいつかああなるんだ」って気持ちが消えたよな

スラムダンク読んで俺もいつか大活躍するぜってバスケ部に入るような気持ち

昔はネットの向こう側のヒーローたちに感じてた

初音ミクを続ければいつかは自分作曲家

ツイッターフォロワー増やせばいつかはライター

ブログを頑張ればアフィリエイター

無理だった

壁があった

熱意の壁

執念の壁

まれ続けて悟った

自分は何も出来ない側

テレビの向こうの奴らは無理でもネットの向こうの奴らならと舐めていた

そんなはずない

メディアが変わっただけで大差はない

勇気が無ければ技術がなければ根性が無ければ愛が無ければスーパーヒーローには絶対なれない

運だけでたどり着けるような場所じゃない

運なしではたどり着けないことが何の対偶になると勘違いしていたのか

俺には無理

無理と言ってりゃ楽だから無理

楽をしたい

楽をして生きていたい

から無理

俺は一生ああはなれない

無理

憧れは消えた

見る目が変わった

憑き物が落ちた

俺の本体はどっかで死んだ

今いるのは偽物の方

人格乗っ取り今は本物のフリをしている

そういう設定にさせてくれ

こっちが本物はつらすぎる

2017-12-21

ただの攻略サイト攻略wikiと呼ぶな問題

攻略wikiっぽくない「自称攻略wiki」を見かけるようになった - シロクマの屑籠

http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20171221/1513820193


最近据え置きゲーをやっておらず、スマホゲーとブラウザゲーばかりの増田です。

ウィキペディアwikiと略すな、は十分周知されているとは思いますが、wiki的な編集過程でない普通の

攻略サイト攻略wikiと呼ぶな、というのは言われてみるに確かにそうね。

wikiとは何か。

多くのウィキ共通する特徴を以下に掲げる。
ネットワーク上のどこからでも、いつでも誰でも文書を書き換えることができる。
・文書の書き換えに最低限必要なツールウェブブラウザのみである
ウィキ特有の文書マークアップHTMLなどと比べて簡潔なので覚えやすい。
・同じウィキ内の文書間にリンクが張りやすくなっており、個々の文書が高度に連携した文書群を作成しやすい。
・大抵は、変更の事前許可を必要とせず、ウィキのあるサーバ接続できる人に開かれている。実際、ユーザアカウントの登録を必要としていないところも多い。

と言われているんやで

[要出展]


攻略wiki3分

現在の「攻略wiki」は3種類に分類される。

1.本来wiki要素で作成されている攻略wiki

2.従来の出版社ゲーム攻略サイトwikiを名乗っている系

3.特に増えている新興ゲーム攻略サイトwikiを名乗っている系

それぞれについて少し語る。


1.本来攻略wiki

攻略wiki以前はゲーム攻略ってどうやっていただろうか。

個人マニアが立ち上げた攻略サイト。新声社や電波新聞社といったプレイヤーもいた攻略本界隈。

友達の兄ちゃんに嘘テク教えられたり、実際は小数点以下の確率で盗める。

こんなゲームにマジになってどうすんの。


企業のネットが星を覆い、電子や光が駆け巡っても、個人攻略できるレベルを超えたボリュームゲーム

アフィリエイターが食い尽くすほど情報化されていない近過去

一人で無理ならみんなで情報を持ち寄ろう、ネット匿名で平等で集合知でウィンウィン。

同好の士があつまり不特定多数が記事更新をする攻略wiki

2chのゲームスレテンプレに貼られているのがこういう攻略wiki


そういう純真ネット民もやがては気付く。

wikiに貼ってある広告のアフィってwiki開設者に入ってるんじゃね?

真偽は定かではないが、ゲーム攻略wikiは儲かる、他サイトデータコピペして作成し、ライバルの方には

デタラメ煽りを書き込んだりして評判を落とす。トップ攻略地位をもぎ取ればウハウハ、という手法

2chまとめ増田で読んだ記憶がある。

世はまさに大嫌儲時代、モンキーDアフィの五武海はちまjinやらおんハム速ニュー速VIPが追放されたり

2ch政府の内紛分裂があったり。

そんな嵐が過ぎて見回してみれば、1型攻略wikiは凋落して、3型の全盛期。

ゲーム単体の攻略も大変だが、リリースされるゲームの数も膨大。

人気ゲーム攻略ニーズは多く、PVが増えれば金も集まる。

世はまさにガチャゴールドラッシュ、だけど一攫千金でゲーム開発するより、シャベルジーンズテンプレ

儲ける方が固い商売だよね。


2.WARNING!! A HUGE BATTLESHIP KADOKAWA IS APPROACHING FAST

そうボスカドカワなんだ。たつきは帰ってこないんだ。君も人生と向き合うときなんだ。

ゲーム攻略Wikiまとめ - ファミ通.com

https://www.famitsu.com/wiki/

これが、アレでしょうね。出版社系の。攻略wikiの。なれそめ?初出?元凶?根源?大丈夫

Wikiサイトっぽい外見してますライター執筆記事やファミ通企画攻略動画へのリンク盛り盛り。

一般人ツイッター連携掲示板とかコメント欄には書けるけど記事編集は無理そう?

基本的ライターに書かせているであろう攻略サイトwikiと呼ぶのは、SEO有利・プレイヤー

親しみを持たれるからではないかと思う。が、外注ライターの個別記事をいちいち社内で検収して

からアップロードといっただるいスタイルを取らずに実際にwiki形式で登録ライターが直接編集

しています、ってことかもしれない。

ファミ通WikiはGzbrainが運営。カドカワ傘下で浜村編集長会社です。


で、出版社系言いますけども1.でちょっと触れたようなかつて攻略本出してた系の出版社死に体で。

お家騒動で分裂した電撃MWも、富士見書房ファミ通文庫オタク系は軒並みカドカワの軍門に降り、

時々絶妙インタビュー記事などを載せる電ファミニコゲーマードワンゴ運営。

電撃も、ファミ通も、ニコニコも、闘会議もカドカワなんだ。

電ファミWiki

https://wiki.denfaminicogamer.jp

これwikiシステムの貸し出しやってますよ。って形式ですね。


あとは出版社ゲーム関係出してるってなるとVジャンプとかスクエニとかですかね。

本屋行ってもあとはアプリシリアルコード載ってるような奴と、晋遊舎三才ブックスのようなのと

wikiを紙に落としこんだ素性のわからない出版社の完全攻略本くらいしかない。

というかね、FF7あたりから10年くらいの、攻略本が売れ行きランキングに載ってきてしまうほどの時代、

アレが攻略本バブルだったんですよ。攻略本の対象ゲームバンバン売れてたわけですよ。

CDがカラオケBOXブームとかもあってめちゃくちゃ売れてたのと概ね同じ。経済バブルの残り香的な。

攻略本バブルが無ければエルムドアだって


3.攻略は再び名人の時代へ

古の昔、連射こそがすべてであり、鋼の定規と16連射支配する、高橋名人の時代があった。

実際にはハドソン社員高橋名人ゲーム自体もそれほど上手いわけではないらしいが。

そのハドソン出身の山本大介が作った(※)パズドラがヒットしたけれども、アプリ内には外部の

攻略サイトへのリンクがあったんですよ。ファミ通Appbank

これね、パズドラが初めてじゃないとは思うんですけどね、衝撃でした。増田には。


※全くの余談。ゲームは1日1時間という標語ハドソン由来でパズドラでもランダムTIPSで表示される。

ほならね、ペアレンタルロックで1時間制限させてみろって話でね。

ゲームを作ったのは誰か論争、これ法隆寺は誰が建てた、みたいな話になるので難しい。

パズドラ山本Pが手動して作ったが、あのドロップが吸い付く操作性・移動に伴うクリック感ある音と

コンボエフェクトの快感、を実装したコアプログラマーアプリリリース後に抜けてしまい穴を埋めるのに

2年位かかっていたのではないかと増田増田は勝手に思うのです。なんでかつうと、パズル操作盤面内へ

の改修がその間ほとんど行われず、イラストステータス変えたモンスターの追加だけで2年間過ぎて

いったから。間を持たせるためにイベントとか生放送で盛り上げてごまかすぞ、ってニコニコみたいな話。

いや、それでガチャ回るんだから美味しい話だし、ゲーム的にも余計なことしないでくれて平和で良かった

と今は思うけれども。その間に、W、チャレンジ、3DS版、アーケードなどパズドラアプリの再発明で繰り返し

修行してようやく操作に違和感もたせないレベルで盤面システム(十字消し・立て追い打ち・雲・帯・

ルーレットなど)いじれるようになったのかなと。3マッチパズルだけど何か納得いかない消え方(ワロス消し)

についても修正されたのその後なんだよね。

コアプログラマーが重要ってのは拡散ミリアサの終了事由のインタビュー記事を参照されたし。

指導的地位といえばパズドラエグゼクティブPであるガンホー森下社長、わしが作ったと言っておりパズドラ

こうして産まれたとのマンガでもそう描かれている。消費者庁コラボhttps://anond.hatelabo.jp/20170719231854

での謝罪責任者名は森下、それ移行の山本Pの対外的露出自粛も、作った男の主導権争い的な面もあるのでは

ないかとはゲスの勘ぐりですね。極み極み。

閑話休題


攻略リンクの話に戻ると、ファミ通はわかる、みんな大好きマックスむらいAppbankは何もんだ?

iPhoneケース販売とかアプリ紹介とかやってるんだって、へえ。

アプリリリース当時はAppストアの規制もぬるく、ダウンロードランキングの売買アプリ(他のゲームインストール

するとゲーム通貨発行)とか、シリアルコードとかセーフだったんで、単純に攻略データ誘導すると便利だね、

以上の素敵なサムシングの期待があったのかな。

Appbankwiki僭称せずに攻略記事を書いてるようです。

後にパズドラアンケートでは、攻略の際の参考にするサイトとしてどういうところを利用しているかの問に

ファミ通アプバンの他に、appmedia、gamewith、game8などが選択肢に上がっていた記憶がある。

こいつらwiki名乗ってますぜ旦那ァ!

こういう攻略サイト系、幅広くゲーム攻略してまして、運営は会社組織でやってまして、攻略ライター募集してまして、

ライターには石購入補助金も出まして、何それガキの小遣いじゃないか。

ゲームアプリは随時更新され日々攻略必要、またリリースされる数も半端じゃない。

どれがヒットするかわからないからツバつけておかないと後発では攻略覇権取れない。

きららファンタジアだってぐだぐだから離陸したFGOのように羽ばたくかもしれない。

からwiki形式で小遣いライターに委託するよ。

あるゲームでは充実した攻略情報が載っているサイトでも、他のゲームではテンプレ作って終わりだったりするのは

ライターの層の厚さの違いによるものなんだろうねえ。

そして栄枯盛衰、他サイトにどうしても勝てそうもないとなれば撤退やむ無し。


【FGO攻略wikiからのお知らせ】
2017年8月25日を持ちまして、FGO攻略wiki更新を停止いたしました。短い期間でしたが、これまでのご利用ありがとうございました。

https://game8.jp/fate-go/144602


これね、一つの攻略サイトは適当でも複数横断して集計すればまともな結果でるんじゃね、と星4鯖配布の時に調べてて

みつけた。ニトクリスもらいました。

https://anond.hatelabo.jp/20170921034548

ああ、終わりってこういう風に来るのか、って微妙気持ちになったね。


さらに話題転換。

Appbankといえばユーチューバーマックスむらいユーチューブの前はニコ生ガンホー公式放送でのメインプレイヤー

もやっていました。彼はそこそこ上手い程度ですがAppbankからユーチューバーとしてコスケとかが出てきたようです。

ヒカキンヒカキンゲームズやってますし、先述の攻略サイト運営会社の中にもユーチューブAbemaTVタレント事業

手がけてる会社もあり、サイバーエージェントやらGMOと取引あるところもあり、界隈ですなあ。

時代は上手いプレイヤー個人ゲームプレイ動画の攻略に移っていこうとしてるのかなあ。

プロスポーツとしてのeゲーム業界団体統合?して来年から本格始動みたいですしどうなるんでしょうね。


金の話とか

情熱あるゲーマー有志がボランティア攻略してどうこう、っていう集合知の善性は容易に横から収奪されて熱量が失われる。

上手い個人はプロゲーマーとか、ユーチューバーとしてマネタイズできる。

ゲーム上級者の増田があったけれども我々凡人は商業の攻略wiki見て満足すればいいんじゃないか。


攻略本出版社ライターに金出して作って、プレイヤーが金払って買った。

攻略サイトは運営がライターに石援助して、プレイヤーPVで金を稼ぐ。

「そこに何の違いもありゃしねえだろーが。」「違うのだ!」

どこに線をひけばいいかわかる人いる?それ、はあちゅうに教えてあげてね。

増田としては資本がどうであれ有用なデータがあるサイトが検索上位に来てくれればいい。

WELQのように信頼できない情報や、はてなキーワードの未作成ページにランディングすると

いちいちnaoyaは嫌いだけど、と前置きつけながら告訴したくもなる。


嫌儲問題とか村上隆の金の話https://anond.hatelabo.jp/20170925233933とかしようと思ったけど時間がなくなった。クエスト回さねば。

この辺で筆を置きます。短い期間でしたが、これまでのご愛読ありがとうございました。

2017-12-07

今回のGoogle検索アルゴリズム変更、今後の予測アフィリエイターがすべきこと

周知の通り、12月6日Google医療健康分野での前代未聞の規模でのアルゴリズムの変更を実施した。結果、検索結果は大波乱、私が運営するサイトサプリメント記事順位を大きく落とし、打撃を被っている。

 

現在の傾向は下記である

個人ブログキュレーションサイトによる不正確(と判断された)記事の大幅下落(アフィサイトは軒並み下落)

相対的wikipedia順位が上昇

大手企業提供している記事も上昇

キーワードによってはAmazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況

サプリメントで言えば「サプリメントラボ」という運営不明の謎サイトはなぜかあまり打撃を受けていない模様。

 

全てのアフィリエイト記事情報の正確さに欠けるというわけではないと私は考えている。私が執筆した記事もきちんと調べ上げた上でエビデンスに基づいた情報だけを掲載していたつもりだ。だけど、Google不正確だと判断されてしまったら順位は下落する。

今後、何が起こるのか。アフィリエイト未来はないのか。私なりの推測を書こう。

 

1. しばらくすれば順位は落ち着くと思われるが、健康キーワードレッドオーシャンと化す

 Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況はユーザーにとって好ましい状況だろうかと考えればそうではないだろう。従って、これまでと同様、大幅に下落したサイトも幾分かは順位を上げてくる可能性がある。但し、すぐに元の順位に戻るということはないだろう。3位だったサイトアルゴリズム変更によって30位になり、7位に落ち着くとかそんな感じだろうか。

 健康医療系のキーワード参入障壁が高くなると予測される。但し、ピンチはチャンスという考え方もあるので、具体的にどうなるのかは不明である

 

2. 権威性 vs わかりやす

 Google特に健康医療情報においては権威性のあるサイト上位表示すべく画策している。但し、一般情弱ユーザー権威性を求めているかというと、そうでもないような気がする。彼らが求めるのは「わかりやすさ」だ。

 今回のアルゴリズム変更に伴って発表されたGoogle声明の中に「医療従事者はウェブ情報を発信する際、専門用語ではなくわかりやす言葉を使い給え(大意)」というものがあったが、これはユーザー権威性よりも「安直なわかりやすさ」を求めていることを理解していることの証左であるように思う。アフィリエイターではなくれっきとした医療従事者に「正確且つわかりやすい」記事を書いてくれとお願いしているのである

 但し、Googleの言う「権威性」「専門性」がアルゴリズムの中でどのような仕組みで判定されているのかは知る由もない。我々素人でもコツを掴めば権威性を身につけることができるのかもしれない。

 

3. Google離れが起こる

 とは言え、権威性と正確性を持ち合わせる医療従事者が「正確且つわかりやすい」記事を書くことにすぐさまリソースを割くとは思えない。となれば、Google検索結果はこのまま行けば「Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況」が続くか、「難しい言葉が用いれられたわかりにくい記事(現時点での権威性のある記事)」が検索上位を専有することになるだろう。

 これはユーザビリティの低下を意味する。少なくとも「安直なわかりやすさ」を求めるユーザーにとってGoogle検索の魅力はなくなるだろう。探してもすぐに欲しい情報(わかりやす情報)が見つからいからだ。

 となると、一般ユーザーGoogle離れがじわじわと起こる可能性もある。この辺はGoogleジレンマと言うべきところだろう。「安直なわかりやすさ」を求めるユーザー安直に買い物をし、安直広告クリックするからだ。安直クリックされた末に成果に繋がった広告によってGoogle利益を得ている。

 

とすれば、我々一般アフィリエイターは何をすべきだろう。

1. 権威性を高める努力をすること

 エビデンスに基づく正確な情報掲載すること。雑記ブログよりも専門ブログ運営すること(「サプリメントラボ」の例)。権威性のあるサイトに発リンクすること。

2. とにかく淡々更新し続けること

 Google上司だ。上司の顔色をうかがって仕事をするのは生産性が悪い。であれば、書きたいことを好き勝手淡々更新し続けることが精神衛生上良いと考えることもできる。

3. ニッチを狙うこと

 検索エンジンで探しても詳しい情報が出てこないキーワードや、情報がうまくまとまっていないキーワードはまだまだたくさんある。それらを狙っていく。言わばゼロからイチを生み出す作業なので競合を意識する必要殆どないのは魅力的だが、収益に繋がらなそうなキーワードが大半を占めるであろうことが予想される。

2017-12-03

病気のフリしたアフィリエイター多すぎ問題

お前らってこういうの叩きたい人間だよな?

なんで放置してるのか疑問

自分メンタル病気だけどこんなに前向きに生きてるよ」みたいな感じで救いの手を差し伸べるような情報発信しつつ

最後には自己診断系のアフィを宣伝したりしてる感じ

おそらく病気だってところからそもそも嘘だろうな

救いを求めて依存して来やすメンタル系の人間優しい言葉かけてアフィに誘導してる

依存やすいから一度客になったらもれなく、次のブログもアフィリンク踏んでくれるってわけだ

んで金出してくれるやつにはガンガン他の有料系のアフィにも勧誘してるみたい

こういうのってありなの?普通に病気判断能力低下してるやつにこういうやり方で営業かけるのはなしだと思うんだが。

2017-11-17

出会い系アフィリエイト全然稼げなくなった話

出会い系アフィリをもうかれこれ10年ほどやってるが、最近はまったく稼げなくなった

ブログ記事は増えてるのにアクセス数は減るわ、報酬も減り続けている

マジで全盛期の5分の1程度しか稼げない

昔はありもしない体験談とか書いてりゃボコボコ登録入ったが、今はそんなコタツ記事を信用するヤツなんかいない

それから最近はみんな婚活系のマッチングサイトに流れてる

特に若者出会い系なんかやるヤツはいない

数字的(売上的)にも、出会い系業界を完全に凌駕してる

こんなにも悲惨な状況なのに、未だにバブル市場だと思って新規参入してくるアフィリエイターいるから余計に取り分が減る

ああーもうやめたい

【追記分】

色々な意見ありがとう

答えていきます

>>なんで辞められないの?

うーん、それでメシ食ってるからやめられないんです

>>比較健全マッチングアプリでもアフィできるじゃん。出会い系みたいなサクラばっかりの所に誘導すると悲劇を生むだけ。

サクラばっかりのサイトなんか紹介してないよ

健全サイトだけ

婚活マッチングアプリとか貼りたいけど、エロ記事とかあると承認されないんだ

から、貼りたくても貼れない

>>単純な興味として、どれくらいの売上か知りたいです

昔は普通の人の3倍くらい稼いでたけど、5分の1になったから、まあジリ貧ですよ

2017-11-13

成功者アフィブログなんて書かない

「○ヶ月で○○円稼いだよ!」

みたいなアフィリエイター向けの記事とか一部例外はあるけども

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん