「はてな匿名ダイアリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はてな匿名ダイアリーとは

2017-11-17

はてな匿名ダイアリーとは

・みんなで楽しく日記を書くことができます

はてな匿名ダイアリー "名前を隠して楽しく日記。"

はたして、何割の増田が"楽しく"いるんだろうか。

2017-11-14

秒速アウトプットの某CTOに消されるのかテスト投稿定期

https://twitter.com/neenya00 より転載

なおやさんへ‏ @neenya00 8月28日

なおやさんの最低だなと思うところは、はてな匿名ダイアリーとか見ると、自分批判する記事はぜーんぶ消して、私を批判する記事はあえて残してるところだよね…

被害者面しすぎでしょ。それで『警察突き出したことは謝らない』って姿勢では何も収まらないわ

ttps://twitter.com/neenya00/status/902270192931160065

なおやさんへ‏ @neenya00 8月31日

ちなみに

はてなブログは、掲載して公開設定にした瞬間に削除された上に、アカウントまで凍結させられて、さら伊藤直也さん本人に『こういうコンテンツが載せられて、いつ削除しましたよ』ということが筒抜けになっていたので、はてな中の人とは直也さんはまだ仲が良いんだろうなって思います

ttps://twitter.com/neenya00/status/903269265339383809

なおやさんへ‏ @neenya00 8月31日

とうとうこのTwitterアカウントのものgoogle検索結果から除外されました笑

伊藤直也 不倫』について書いたサイトドメインごと検索結果から除外しまくってる様子。

今後、伊藤直也さんを批判する内容を書くとそのサイトSEO的になかったことにされるってこれ怖いですね。

ttps://twitter.com/neenya00/status/903264286717313028

なおやさんへ‏ @neenya00 8月30日

なおやさん

いつ出社するの?

ttps://twitter.com/neenya00/status/902890688416595968

なおやさんへ‏ @neenya00 8月26日

あと、直也さんが一休スタッフさんに怒鳴り散らして、牧歌的だったからとかって 開き直ってる長いLINEとか、人事考課LINEが出て来たんだけど、これは酷すぎて私ですら公開を躊躇するレベル

直也さんはたまにどうしようもないけどそれもまた大好き。でも一気に見返すとちょっと頭痛い…

ttps://twitter.com/neenya00/status/901358493298343936

なおやさんへ‏ @neenya00 8月25日

自分ブログは残して、私のお返事用ブログ(http://naoyaito.minim.ne.jp/wp/ )まで消されてる。

から意見はや外部の意見は全部抹消して、直也さん側の見解だけ残るようにするのは、相変わらず保身に見えますし、まだ話合いも実現してないのに身勝手な話です。

ttps://twitter.com/neenya00/status/901211375396990976

なおやさんへ‏ @neenya00 8月25日

久しぶりにネットを見たら、伊藤直也検索すると出てくるまとめブログの類がかなり消滅していて、直也さんの火消しの頑張りが伺える。

でもnaoyaはてなダイアリー自分で今回の件に言及してるのに、他人が何か書くといちいち消すっていう姿勢はなんなの…

ttps://twitter.com/neenya00/status/901206995943817216

なおやさんへ‏ @neenya00 8月16日

なおやさんへさんがHARUYAMA Seigoリツイートしました

これこれ

見つけた人ほんとすごいよ!!

ttps://twitter.com/neenya00/status/897706752107585536

Naoya Ito‏ @naoya_ito 2016年2月3日

京都で車を買うとき色々わがままなことを言ったのを全部対応してくださったディーラーさんに、ようやく「実は免許更新し忘れて失効しちゃって、車乗れないんです」と告白することができた・・・。ずっと黙っていてごめんなさい

ttps://twitter.com/naoya_ito/status/694742914849636352

2017-11-13

否定合戦

1週間くらいはてな匿名ダイアリーをやってみて思ったけど、なんか否定合戦みたいな場所だなーと思った。

もっと「私はこう思うかな」とか情報共有や共感し合うような場所だと思っていたけど、意見とか全く関係なく顔も見えないのに「お前ブスだろ」というコメントが来たり。

私は匿名からって何言ってもいい、自分意見は言わないで否定だけするようなことはしたくないかな。

2017-11-09

はてな匿名ダイアリーって、平日昼は書き込む層が明らかに変わるよな

2017-11-08

一年教員をしてみて思ったこ

これは本当に私の勝手な印象だし、辞めた奴が砂かけるのもなんだかなとは思うけど、全力で砂かけていきたいので書く。

なるほど、これは若い人辞めるわ、と思った。

私は一年間だけ期限付きの教員をしただけなので、もちろん何年もやってみたら違うのかもしれないし、

もっと違う職場だったら、また違う印象を受けたのかもしれない。でも、私がいた職場は、まず間違いなく若い人は絶対にいられない、いたくはない場所だなと思った。

まず、セクハラが横行しすぎである。これを言うとフェミ二ストかよ、みたいに言われたりする?のかもしれないけど、

たぶん一般企業に勤めてる方から見たら「え…???」ってなるような発言がすごく多かった。

女性妊娠出産当たり前、彼氏がいない子は可哀想相手を世話してあげようか?同性愛!?セックスってどうやるの?

男性は家庭を養うために働くべき、彼女がいないのは可哀想、男としての魅力がないのではないか筋トレしたら?同性愛者?気持ち悪いな、俺のこと狙わないでよ!

こういう考え方をする人がめ……っちゃくちゃ多い。

待って?今は昭和ですか?平成なんですけど?お願いしますそこんとこ〜〜!!!

いや、もちろんそう言う人ばかりではなくて、そういうことを平気で言っちゃえるのは40〜50、60くらいの世代の方が多かったわけなんだけれども…。

男性にも女性にも平等にそういった、無神経なことを言える人が多くて、嫌悪感とかを超えてもはや感嘆してしまレベルだったことが、とても印象に残っている。「あっすごいですねそういうこと言えるんだ〜他人に!」みたいな。もはや、すごい。称賛するレベル。すごいよあなたたち…。

これを書くと、きっといやセクハラってもっとすごいから…!みたいな話も出てくると思う。たしかに、すごいセクハラはきっともっとすごいんだと思う。いやすごいっていうのも違うか、ひどいんだと思う。でも、ちょっと視点を変えてみて欲しい。

この人たち、生徒にモノ教えてるんだよ?

怖くない?いや普通に怖いよ!!10代に何歪んだ価値観植えつけてんの!?

というのも、そういう歪んだ価値観は、ふとした時に出るんだ。たとえば、授業中とかに

勤めていた時の職場に、とても尊敬できる先生がいた。(よくない先生もいれば、いい先生もいるってことですね)たしか40歳くらいの人だったと思う。

授業も丁寧で、教え方も上手く、常に勉強して向上心があって、生徒にも平等に接していたし、飲み会でも気さくな感じで、あまり人に意見することもない人だったように記憶している。

そんな先生の授業をある時見学していたら…なんだったかな、だいぶ前のことなので記憶曖昧な部分もあるけど、とある男子生徒が後ろの席の男子生徒と話し出したんだ。

授業に関する話で盛り上がっているようだったけど、あんまり賑やかになりすぎたんで、その先生が注意したんだよね。

お前らうるさいぞ、そんなに仲良くしたいのか、みたいなことを言った。そしたら、片方の男子生徒が俺ら仲良しなんすよ!みたいなことを返した…と思う。ここまでは割と曖昧から信用しすぎないで欲しい、私もそこまではなんとなく聞き流して見ていた。でも、次の先生セリフだけは間違いなく一字一句、正確に覚えている。先生は、片方の男子生徒を指差して、

「◯◯(生徒の名前)はホモらしいぞ。周りの男子は気をつけるように」

って言ったんですけどこれすごくないですか?!?!?!?!?!?!?

すごい!!この平成のご時世に!LGBTを見直そうブームのこのご時世に!!!すごい〜!この発言!もはや凄すぎる!!しかもこの発言で笑ってる生徒もヤバイ!!!完全にこの教師価値観に慣れ親しんでるやん!!みんな、目を覚まして〜〜!今は平成よ!!

私は自頭があんまよくないと思うので、この発言いかにクソかってことを理性的説明することがいまいちできない。でもこれを、生徒に対して言うのが決定的に間違ってるってことくらいはわかる。そして私はその日からそいつの授業を見に行くことをやめた。反吐が出るで候だからである

こういうエピソードは腐るほどある。ありすぎて途中から数えるのをやめた。生徒は可哀想だなと思う。知らず知らずのうちにそういう価値観を植えつけられるのだな…。だからこそ、自分でちゃんと自分なりの価値観を構築するために、色んな本を読み、知識をつけて、自分で成長していってほしい。完璧に正しい大人などいないのだ。正しくあろうとするためには、自分で何が正しいか判断できるようにならなくてはいけない。それには努力必要なんだな。

自分にもできてないことを偉そうに書いてると頭痛がしてきたのでここまでにしとく。

年が上の世代と、下の世代ではどうしてもジェネレーションギャップってやつが出てくる。

自分たち若い頃は許された発言でも、今では許されないものがある。それは、時代が変化するとともに、変わっていくものからしょうがないことだ。諦めて、適応していくしかない。

私もきっともう、一回り下の世代から見たらたいそう遅れて見えるのだろうし、「え??」と思われそうな発言をしてしまう時もあるのかもしれない。適応するのはめんどくさい。常に下の世代から学んでいかなくてはいけないのは、超めんどくさいことだ。

でも、めんどくさいからやらない、を自分に許したら、たくさんの相手を傷つけることになる。私はそれが怖いと思う。

もし、これを読んだ人が、自分も怖いなと思われたのであれば、今日から改善していくことはできる。必要なのは改善しようという意識だけだと思う。あれ?なんか何言いたいのかわかんなくなってきた…。あ〜やめよう、教師って得てして語りたがりが多くて嫌だな。クソ、こんなブログ書いてる時点で語りたがりなんだよな〜〜〜〜〜

とかく、今の教育現場若い人には向かない。…と私は思う。

まり価値観の差がありすぎて、世代間のギャップありすぎて、お話にならないかである。もちろん残業ヤバイとか部活動ヤバイとか強制わいせつヤバイとか色々ヤバイことはたくさんがあるんだけども、働いてみて一番きつかったのはそこだったので。

教育現場に入ろうという方は、一度そのへんをよくよく考えてみてからにしたほうが、よいのではないかなと思います。おわり!!

(追記/17.11.09)

ええと、こんなにたくさんの反応をして頂けるとは思っていなかったので、

少しびっくりしています。昨日は投稿してから丸一日チェックしていなかったので、ちょっと驚きました。

たくさんのご指摘を頂いて、どれも勉強になるものばかりだったのですが、全てにはご返信できないので、ふわっとまとめて追記しておきたいと思います

・期待してたのと違った(単純な話だった、教育現場ならではではない)

しかに!という感じです。改めて読み返してみると、これ、たぶんべつに教員に限った話じゃないなと…。投稿する前は思い出してカッとしていたので気付きませんでしたが、きっと色んな職場共通してあることなんだと思います。もちろん、無い職場もあるのでしょうが…。

これが教育現場のだめなところなんだ…!と思ってしまったのは、私が大学を出たてで、社会ほとんど経験しないままに学校採用されたからだと思います。こういう価値観蔓延っているのは学校だけなんだと思っていたのですが、他の職場でもあるんですね。恐ろしい話です…。

これは取るに足らない私見ですが、こういった話が単純な話、よくある話だと思ってしまう(私も読み返したらどこかで聞いたような話だと思いました)意識は、結構怖いのではないでしょうか。よく、あっては、いけないことだと私は思います。敏感になりすぎるのは良くないですが、でも鈍感にもなりたくはありません。

ただ、教員ならではの嫌な話が見たかった方に大しては、ご期待に添えず申し訳ありませんとしか言えません…

・作り話ではないのだろうか?

あ、違います。ほんとですとしか言いようがないです。というか、嘘までついてはてな匿名ダイアリー投稿する意味がありません。この話をどこかで書いて、意見を拝見したかっただけだったので、たぶんもうここに書き込むことは無いと思います

文章が下手、ダメ

すみません教師辞めて正解だったと思います説明が下手なんですよね…他にもたくさんダメなところはあります。授業はがんばってやっていましたが、私なんかに教えられるより、もっとずっといい先生がきっといるはずで、申し訳ないと思いながら教えていました。

あと、茶化すように書いたのは、まじめに書くと本当に辛い気持ちになってきてしまうからで、保身のためだったと思います不快にさせたのなら、申し訳ないです。

・一例のみを取り上げて全体を評価すべきでは無い

すみませんしか言えません…。読み返してみると自分でも暴論が過ぎたなと思います。まったくもってその通りだと思います。私の勤めていた職場は御察しの通り中学校だったのですが、荒れた学校で、誰も行きたがらないので教員の入れ替わりも少なかったのです(情報後出し卑怯ですね、すみません)。

たぶん、私が書いたような価値観の方々がたくさんいたのは、そのせいもあると思います。だから、全ての学校、全ての先生がそうであると言うわけではもちろんありません。良くない書き方をしてしまったと今、猛省しています。一例のみを取り上げて〜というのは私の悪い癖なので、気をつけたいと思いますありがとうございます

長々とした追記になってしまい、まった長い上に読みにくい文章書きやがってこいつは、みたいな感じだとは思うのですが、たくさんの意見が拝見できて、とても勉強になりました。本当に感謝しています2chみたいにボコボコにされるのかと思っていたので、すこしほっとしました。

私は今は別の職場で働いているのですが、みなさんがご指摘なさるように、やはり一年間でも教員をやっていた時の常識が残っているなと感じることがあります。だからきっと、今の職場でも浮いていたりすると思うので、今までの自分職場の方々を反面教師にして、きちんと生きていきたいと思います

あ、最後蛇足感が否めない話なのですが、教員ならではの嫌な話と言えば、生徒の成績操作とかですかね?余裕であったのでそれも嫌でしたね。成績を全部打ち終わってから、印象の悪い生徒の数値をこう…弄るんですが。上から指示があるんですよね。本当に嫌な作業でした。生徒はもっと可哀想ですし、もうこういう行為に加担したくないと思ったのも、辞めた理由ひとつだと思います

こんな長い文章最後まで読んでくださってありがとうございます

いろんなことを反面教師にして生きていくで候です。では御免!

2017-11-06

津川雅彦が「保育園落ちた日本死O!!!」の筆者に「お前が死ね

津川雅彦が「保育園落ちた日本死O!!!」の筆者に向けた暴言規制

2016年3月20日 16時6分 livedoor

トピックニュース

20放送の「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)で、俳優津川雅彦が、「保育園落ちた日本**!!!」というブログエントリーの筆者に向かって暴言を放つ一幕があった。

先月15日、あるブロガーが「はてな匿名ダイアリー」に綴った「保育園落ちた日本**!!!」の記事は、その後、民主党山尾志桜里衆院議員国会で取り上げ、政界にも大きな反響を呼び起こした。

今月5日には、プラカードを持った約30人が国会議事堂前で抗議に出るなど、「日本**!!!」をめぐる動きはいまだ盛り上がりをみせている。結果、安倍晋三首相2017年度末までに待機児童50万人分の受け皿を作ると宣言する事態に及んだ。

番組では、出演者がこの匿名ブログの是非をめぐって意見を交わしている中、女優北川弘美が「(使われた)表現が悪いってのも分かるんですけど、これぐらいの主張を、この言葉しか表現できなかったお母さんの気持ちっていうのは、すごく分かるような気がして」と語り、この匿名ブログの内容は皆が密かに思っていたことを代弁してくれたのだと主張した。

すると、津川が突然「でも、『**』って言葉は許せないでしょう?」と割って入る。北川が思わず口ごもると、津川は続けて「(『**』って)書いた人間が××ばいいよ」(××は規制音)と発言したのだ。

津川爆弾発言に対して、スタジオ爆笑の渦に包まれる。しかし、これには渡辺真理アナウンサーはうろたえてしまい、桂ざこばは「イエローカード!」と声を上げる始末だった。

【関連記事

辻仁成氏が「保育園落ちた日本**」に共感「怒りを持つのは当然」

2017-11-05

はてな匿名ダイアリーに書いたら一人だけブックマークしてくれた

よく見る増田ファーストブクマカではない人だった

ファーストブクマ活動はしてなくても増田を読んでる人っているんだな

コメントちょっと嬉しいものだった

いい日だな

はてな匿名ダイアリーで伸びる法則

ズレた認識なのにそれを正しい事として喧嘩を売る文章だと伸びる

2017-11-04

anond:20171031234239

一応見えてるぞ。(11/4 20現在

はてな匿名ダイアリー日野雄介で検索しても何もヒットしないが。

匿名ダイアリーは消してるのかもしれないがはてぶに残っているので、何のことか分からず結局調べて理解した。

やっきになって消せば消すほど増えるってのに。

こうして俺みたいな奴がなんだろう?と考えて調べちゃうのにな。

秒速アウトプットの某CTOに消されるのかテスト投稿定期

https://twitter.com/neenya00 より転載

なおやさんへ‏ @neenya00 8月28日

なおやさんの最低だなと思うところは、はてな匿名ダイアリーとか見ると、自分批判する記事はぜーんぶ消して、私を批判する記事はあえて残してるところだよね…

被害者面しすぎでしょ。それで『警察突き出したことは謝らない』って姿勢では何も収まらないわ

ttps://twitter.com/neenya00/status/902270192931160065

なおやさんへ‏ @neenya00 8月31日

ちなみに

はてなブログは、掲載して公開設定にした瞬間に削除された上に、アカウントまで凍結させられて、さら伊藤直也さん本人に『こういうコンテンツが載せられて、いつ削除しましたよ』ということが筒抜けになっていたので、はてな中の人とは直也さんはまだ仲が良いんだろうなって思います

ttps://twitter.com/neenya00/status/903269265339383809

なおやさんへ‏ @neenya00 8月31日

とうとうこのTwitterアカウントのものgoogle検索結果から除外されました笑

伊藤直也 不倫』について書いたサイトドメインごと検索結果から除外しまくってる様子。

今後、伊藤直也さんを批判する内容を書くとそのサイトSEO的になかったことにされるってこれ怖いですね。

ttps://twitter.com/neenya00/status/903264286717313028

なおやさんへ‏ @neenya00 8月30日

なおやさん

いつ出社するの?

ttps://twitter.com/neenya00/status/902890688416595968

なおやさんへ‏ @neenya00 8月26日

あと、直也さんが一休スタッフさんに怒鳴り散らして、牧歌的だったからとかって 開き直ってる長いLINEとか、人事考課LINEが出て来たんだけど、これは酷すぎて私ですら公開を躊躇するレベル

直也さんはたまにどうしようもないけどそれもまた大好き。でも一気に見返すとちょっと頭痛い…

ttps://twitter.com/neenya00/status/901358493298343936

なおやさんへ‏ @neenya00 8月25日

自分ブログは残して、私のお返事用ブログ(http://naoyaito.minim.ne.jp/wp/ )まで消されてる。

から意見はや外部の意見は全部抹消して、直也さん側の見解だけ残るようにするのは、相変わらず保身に見えますし、まだ話合いも実現してないのに身勝手な話です。

ttps://twitter.com/neenya00/status/901211375396990976

なおやさんへ‏ @neenya00 8月25日

久しぶりにネットを見たら、伊藤直也検索すると出てくるまとめブログの類がかなり消滅していて、直也さんの火消しの頑張りが伺える。

でもnaoyaはてなダイアリー自分で今回の件に言及してるのに、他人が何か書くといちいち消すっていう姿勢はなんなの…

ttps://twitter.com/neenya00/status/901206995943817216

なおやさんへ‏ @neenya00 8月16日

なおやさんへさんがHARUYAMA Seigoリツイートしました

これこれ

見つけた人ほんとすごいよ!!

ttps://twitter.com/neenya00/status/897706752107585536

Naoya Ito‏ @naoya_ito 2016年2月3日

京都で車を買うとき色々わがままなことを言ったのを全部対応してくださったディーラーさんに、ようやく「実は免許更新し忘れて失効しちゃって、車乗れないんです」と告白することができた・・・。ずっと黙っていてごめんなさい

ttps://twitter.com/naoya_ito/status/694742914849636352

2017-11-02

まりに哀れな人がいるので

anond.hatelabo.jpが生み出すPVは1桁だ

はてな匿名ダイアリーには何の力もない

凄いのははてなブックマーク

2017-11-01

はてな匿名ダイアリーって

こんにちは

最近はてな匿名ダイアリーを知りました。

とりあえず過去に人気だったはてな匿名ダイアリーを読んだりしています

それで疑問なのですが最新のはてな匿名ダイアリーを読むときはみなさんはどこから記事アクセスしているのでしょうか?

普通にここのTOPページから読もうとしても読みにくいので

ネットで顔出しできる人って凄くない?

主語デカくて申し訳ないが、表題のとおりである

いわゆるギークとかナードというか、昔のインターネット好きな人のものではなく一般社会の延長に成り下がった今のインターネットでは皆平然と顔出しをしている。

TwitterでもフェイスブックでもYoutubeでもインスタでも、媒体に差はあれ、インターネットで顔を晒すという行為が当たり前という人間世代によってはもう多数派になってるかもしれない。

 でも俺のような日陰者の懐古主義者のように、インターネットで顔を出すなんて行為がありえないと思う人間だって一定数いるだろう。

だって、そうだろ?

みんな怖くないの?

 そりゃ顔を出すのが当たり前になれば自分だけってことはないし、今やYoutuberなんて当たり前にいるわけだから今更何言ってんだオッサンと言われりゃそれまでだけどさ、それでも毎月、いや毎週、毎日のように何処かの誰かが有名無名を問わず炎上して、どこの誰かもわからない正義の人たちに現実じゃとても言えないような罵声を浴びてるわけじゃないですか。

 そりゃ、炎上する人間が一番悪いんだという理屈はあるかもしれないけど、ネット炎上したらごめんなさいしても解決しないじゃん。

 一度目をつけられたら過去の迂闊な言動とかを逐一掘り出されて、燃料の足しにされちゃうわけじゃないですか。

そんなとき、顔を晒してたらどうなるかなんて言うまでもない。

 卒業文集だの写真だのが流出するなんてよくある話だし、自称知り合いがあることないこと語り出すまである

 ネガティブに考えればキリがないのはわかっているけど、それでも現実そういったことはもう珍しいことじゃなくなっている。

 自分がそんなことになるはずないって、本当に言い切れる?

 俺は無理だね。人間誰しも後ろめたいことや人に言えないものはあるし、これからないとも言えない。

 ちょっとした間違いで、酒の勢いで、些細な気持ちで発信した何気ない情報が三日三晩燃え続けるかもしれない。だってさ、もう炎上自体が当たり前じゃん。ネットニュースとかみてるとこんなので炎上すんのかよみたいな案件あるでしょ。

 なんだよそんなの運も絡むじゃねーか。炎上するやつは運が悪いってか。肝練りかよ。

 話が長くなったけど、顔出しをやめろとか物申すとかそんな偉そうなこと言いたいわけじゃなくて、言ってしまえばみんなすごいというか、俺が時代についていけていんだなということが言いたいんです。

 インターネットは変わって、自分自分の頭のなかにある古き良きインターネットを引きずっている、それだけなんですよね。

 もうインターネットおもしろFlashで盛り上がるような奴らのものじゃなく、現実社会を精一杯生きるキラキラしたみんなのものになったんだよ。それを受け入れなければいけない。

 それでも、今なおやっぱりインターネットのしっとりジメジメしたところにいる人間というのは一定数いるし、良くも悪くもインターネット現実と切り離して振る舞う人間存在するってこと、覚えててほしい。

そう、それはまさにここ、「はてな匿名ダイアリー」のように────

ゆるいアイドルマスターミリオンライブオタクの思い出話

GREE版アイドルマスターミリオンライブ更新停止、ゆくゆくはサービス終了の告知に関して、色々思ったのですが、文才がないので思い出話でも書きます

本当にただの個人の思い出話です。

長いですがご容赦願います

まず、何故はてな匿名ダイアリーで書こうと思ったのかというと、単純に長くなりそうだったから

そして、タイトルにもある通りゆるいオタクなので、ツイッターなどでミリマスについて様々な思いを呟いている熱心なPたちと肩を並べて発言するのは、なんだか気がひけるから

あとは、変に遠慮せず、他のアイドルマスターシリーズのことも言及したかったからです。

それじゃ早速、自分アイマスから

ゆるいオタクと自称した通り、アイドルマスターシリーズの存在を初めて知ったのはニコニコ動画でした。

からオタクだったので、別の作品のMADを見たくてニコニコ動画(β)を楽しんでいたのですが、ランキングからやよぴったんの動画を再生して、アイドルマスターという作品があることを知りました。

当時としてはすごく可愛い3Dモデルに惹かれ、ギャルゲー好き、かつモー娘。世代アイドル結構好きだったので、興味を持ちました。

その頃、Xbox360は持っていなかったので、近場のゲーセンアーケードアイドルマスターに触れることから始めました。

当時は若く貯金もなかったので、ゲーセンにそれほどお金をかけられず、2〜3人育てて終わりましたが、なんだかんだ面白かったので勢いでXbox360を購入。いわゆる箱マスをプレイして、全キャラプロデュースしました。

それからニコニコ動画二次創作を楽しんだり、CDを買ってみたり、ゼノグラシアにガッカリしてみたり(美少女ロボ作品としては面白かった)、新作が出れば購入しました(DS含む)

律子が好きだったので、アイマス2は少し残念に思いつつも育成ゲームとして楽しみました。

そんなこんなしているうちにアニメ化。毎週楽しみながら観ました。色んな意見はありますが、自分にとって、とても満足できるアニメでした。

少し経ってから発売されたアイドルマスターシャイニーフェスタMUSIC♪のムービーは本当に感動でした。とうとう13人のステージが、プリレンダムービーだとしても見れた。アニメーションの方もすごく素敵で、文句のつけようがない出来でした。

……そこで一度、アイドルマスターへの満足度一定量に到達したのだと思います

自分にとって、シャイニーフェスタMUSIC♪は、そこまでのアイドルマスターエンディングでした。

自分は、ゆるいアイマスオタクだったので。

ゲームはやってたけどDLCは好きなのしか買わなかったし、新曲の少ないCDはスルーしたし、グッズ類には興味がなかったから調べもしませんでした。

声優のライブには興味がなく、ゲーム初回限定盤くらいは買ったけれど、アニメのBDすら買いませんでした。

たまたま、初期からゆるく楽しんでいただけのライト層です。

好きな作品だったので展開があったら触れる、ということを繰り返していたら、知らないうちに古株になってしまいました。

からシャイニーフェスタまで遊び終えたとき自分アイマス卒業する気でした。

何故なら、時系列的に少し遡りますが、自分モバゲーアイドルマスターシンデレラガールズを遊んでいなかったから

杏仁豆腐さんの絵は可愛くて好きでしたが、当時、ソシャゲギャンブルみたいに大金を注ぎかまされる怖いものだと思っていたし……正直に書いてしまうと、新規キャラクターが多すぎて馴染めませんでした。

シンデレラマスターのCDが出た時も、たまたまあんずのうたとNever say neverだけ視聴して、あまり好みではないので他を聞きませんでした。(あくま個人の好みの話で、曲そのものはいいものだと思います)

あのときショコラティアラかこいかぜを聴いていたら、モバマスに手を出していたかも。ただの、たらればですけど。

特に根拠もなく、アイマス世代交代するのかな。その次世代はこのモバマスの子達なんだろうな。でも、自分はその次世代まではついていかなくていいかな。

そんな風に思っていました。

そんな感じでアイマスから遠ざかっていたので、このままアイマス卒業かと思っていたんです。

少しだけ空白の期間が続きます

この時期は、アイマスに関しては旧作のファンというスタンスでいたので、大した記憶もありません。

そのままフェードアウトするつもりでした。

ところが、その後オタクとして熱中できる作品のない時期に差し掛かりました。ぶっちゃけ、追いかける作品が見つからず暇になってしまったんです。

何か面白いものはないかと色々調べていたら、アイドルマスターミリオンライブにたどり着きました。

非常に長くなりましたが、こうして自分ミリマスに出会ったというわけです。

と言っても、ミリマスのことを全く知らないわけではなく、実は50人verのThank you!が出た時に一度だけ視聴していました。

ただ、その時は惹かれなかった。

ジャケットもごちゃごちゃしていて好きじゃないし、合唱曲みたいな人数での歌はつまらない。やっぱりソシャゲアイマスは合わないな。

そんな風に感じて、すぐ興味をなくしました。

それから少し経って。

その頃にはCDも何枚か出ていて、いわゆるLTPシリーズですね、それを試聴しました。暇すぎたので、元から765プロの13人の曲だけでも聴こうかな、そんな動機で。

聴いたのは、LTP02。Legend Girls!!のサビが気持ちよくて、あ、好きかも。そう思いました。

それでやる気が出て、ソロ曲試聴

キラメキ進行形は、好きな曲のひとつであるSTART!!みたいだなと思って気に入りました。

こんなに曲がいいなら、他の新キャラの子の曲も聴いてみようかな?

それで、トキメキの音符になってを視聴。……刺さりました。

別に星梨花Pではないんですが、可愛い曲や可愛い声が好きなので、これはツボでした。

すっかりこのシリーズが気に入り、他のCDも聞き、TSUTAYAレンタルで集めました。

ドラマパートを聞いて、この新キャラたち結構面白いかも、とキャラクターにも興味を持ちました。

CDを買わないあたりがゆるいオタクたる所以なのですが、今となっては買っても良かったな、なんて少し後悔しています

とにかく、ここからじわじわミリオンライブにハマっていきます

CD集めと並行して、GREEに登録し、いわゆるグリマスを始めました。マイデータで確認したら、2013年10月5日。なんとも中途半端

うっすら残っている記憶では、確か歩上位の海賊イベント中だったかな?定かではありません。

やっぱり最初は765AS目当てでした。でも、触れていくうちに興味は新しいキャラたち……シアター組に移っていきました。

自分にとって765ASは、良くも悪くも散々過去のゲームで触れてきた存在なので、それほど掘り下げを必要しませんでした。

今こうして、自分ゲームデータを振り返っていると、すごくゆるいオタクなんだなあと感じます

アイドルマスター3回、トップアイドル1回、称号はキングオブプロデューサー

課金自分なりにしていたし、デッキも極大以外は19コストと20コストカードで埋まっています

でも、潜在スキルはロクなの持ってないし、親愛度1000まで上げられた子は5人だけです。

ログインし忘れた日も結構あるし、キャラバンの最後の方は不機嫌だらけだったし、体力なんてしょっちゅう無駄にしてました。ずっと遊んでいたことは遊んでいたけれど、ライトユーザーでした。

最初の方は輪をかけて適当に遊んでいたので、かなりスパドリとか無駄しました。適当テキスト読んで、適当カード育てて、ルールゆっくり覚えていって。

その頃は営業中に流れてくる立ち絵ランダムで、こんなカード絵もあるんだ。可愛いな。でも動作が重いな。なんて感じてました。

スキルアップ小鳥さんが当時は貴重だったんですが、それも知らず普通に使っていました。今にして思えば、初心者の頃はバザーに出してカードを集めた方がよかったかも。

キャラ名前性格も少しずつ覚えました。

杏奈ゲーマーだと聞いて、当時知っていた数少ないモバマスキャラであるあんずイメージしていたら、全然違って驚きました。

朋花もです。時子さまと比較すべきなんでしょうけど、その頃は蘭子しか知らなかったので、曲も似てるし蘭子的な子かと思っていました。違った、自分の存在を自負している子だった。(でもある種の中二病だよね)

静香も意外だった。千早みたいなキャラかと思ったらずっと子供っぽかった。暗い過去に縛られているんじゃなくて、きちんとしたお家で育てられた、反抗期の、夢を持った女の子だった。

歩とジュリアキャラが被ってると思っていました。被るどころか、全く違う方向性キャラでした。最初に見たSRが歩だったので、美人な子というイメージでしたが、可愛いヘタレっ子でした。

本当にゆるく遊んでいたので、思い出すことは些細なことばかりです。

ラウンジイベで、風花のどすけべなSRをボックスガシャからいたこととか。

極道イベで、未来が思ったよりアホの子で驚いたりとか。

海美はサンタの印象が強くて、うみみといえばサンタって何故かしばらく思ってたとか。

その頃は恵美が気に入っていたので、バザーで18コストカードを初めて手に入れたとか。

(ガシャは引きたくなかったので、ドリンクを買ったんです。これが初めての課金かな)

プレイするうちに志保が気に入ってきたので、余っていたグリー通貨でガシャ回したら、ランドセル志保あんたんしたこととか。

でも、その頃ゲームの仕組みをわかっていなくて、もう一枚志保を引かないと覚醒できないと思って、天井まで回しちゃったとか。……ただのアホなんですが、今となってはそれも思い出です。

まとめサイトなどを見るようになりました。

他のプロデューサーたちが語っている内容から、まつりの二面性や、美也の実は情熱的なところを知りました。

紗代子の熱血な性格や、美奈子の変わった嗜好を知って、少しずつわかりにくい個性が見えてきました。

そんな風にまったり楽しんでいる中で、劇場版アイドルマスターのことを耳にしました。

作中にシアター組が登場することも、やがて情報として出てきました。

自分は、純粋に楽しみでした。

ミリオンライブ全体を好きになってきていたので、シアター組がアニメで動くのが楽しみでした。

いずれ、アニマスの続編としてアニメ化したりするのかな、そんな風にワクワクしていました。

少しデリケート話題なので、細かくは書きません。

その頃のデレPは大層歯がゆい思いをしたであろうし、シアター組に抵抗のある765Pの気持ちも、モバマスにハマれなかった身としては理解できます

長年オタクやってる身としては、ネット上の発言は何割か差し引いて聞くようにしています

それでも、悲しかったなあ。

劇場版アイドルマスターは楽しめました。成長した雪歩や千早プロデューサー仲間という立ち位置からこその律子の魅力、美希や伊織立ち位置、そして春香の答え。

765ASの映画としてはいいものでした。マスターピースも繰り返し聞いて好きになりました。

でも、シアター組に関しては悲しい思いが残りました。

キャラクターグリマス結構違っていて(というか、悪い部分だけピックアップされたような描写だった、と感じました)、グリマスを知らない人たちから誤解を受けてしまっているのが、ただ悲しかったです。

誤解というか、悪意がある人もいたと思います

なんというか、あの映画以降、ずっともどかしく感じていました。

グリマスキャラクターって、結構面白いから、一緒に楽しみたいのになあ。

ただ、それだけの事がうまく伝わらなくなってしまった気がしていました。

多分、本当に最近まで、この齟齬自分の中に存在し続けていたように思います

アイドルマスターの他シリーズの話になりますが、その時の悲しい気持ちがあったからこそ、アイドルマスターsideMシンデレラガールズアニメ化の際に、積極的に作品に触れてみようと思いました。

先入観は良くないなと。

流石に今更モバマスを始めるのは辛かったので、アニメ化からになりましたが、触れてみた結果だけを書くと、結構楽しかったです。

いい曲にも沢山出会えましたし、アニメデレステもいい作品でした。大勢の名も知らぬキャラクターたちを、ある程度知る事ができて、変な先入観は消えたと思います

sideMは元々、Jupiterが嫌いではなかったので、普通に楽しめました。ゲーム内の漫画が面白いので、ちまちまそれを読むのが好きでした。

ただ、好みとかタイミングの問題だと思うんですが、最終的に一番好きなアイマスミリオンライブ、という結論に落ち着きました。

一番大きかったのは、気まぐれに応募したミリオンライブの2ndライブゲーム内先行があったので、気まぐれに応募してみたんです。

で、1日目だけ当選したので、初めてアイマスライブに行きました。

1stライブのBDも買って見てみました。

想像よりずっと出来が良くて、あと失礼かもしれないのですが、声優さんが思っていたよりずっと可愛らしくて、本物のアイドルライブを見ているような気持ちになりました。

2ndライブは、現地の空気感なども関係あると思いますが、1stよりもずっとパワーアップしていて、素晴らしいステージでした。

その感動冷めやらぬまま、アイマスの10周年合同ライブも、LVからですが両日参加しました(現地は全て落選しました)

ライブのものも本当に素敵で、沢山泣いてしまったのですが、最後の告知で涙腺が決壊しました。

ミリオンライブ3rdライブ、全員参加のツアー。そしてアニメーションPV。直後に歌われたDreaming!……期待しました。ここまで抱えていたもどかしさを払拭して、ミリオンライブもみんなに知ってもらえる機会ができる予感がしました。

なにより、その頃はキャラクターごとの出番の格差について、たまにファンの間で議論が起きる風潮があったので、全員出演のライブは本当に嬉しかったです。

2ndライブ連動のグリマスイベントは、報酬が全員でなくて少し残念でしたけれども。

そのあとは少し苦しい期間が長かったので、省略します。

相変わらずまったりグリマスを遊んで、CDを買い、漫画も買い、ライブはLVやBDなどで楽しみ、他のアイドルマスターシリーズからは少し遠ざかってしまいましたがそちらも応援はしつつ、自分のペースでミリオンライブというコンテンツを追いかけていました。

自分にとっては結構長い時間が経って、4thライブの最終日、半ば諦めも覚えつつあった中で、ミリオンライブシアターデイズの発表がありました。

続けて流された4周年記念のアニメーションPVは、涙せず見ることはできませんでした。

いつのまにか、ミリオンライブが一番好きなコンテンツになっていたことに気づいて、自分で驚く始末でした。

だって、相変わらず自分はゆるいオタクでした。

ライブに参加するためにCDを複数買うことはしませんでした。(ダメ元で1枚分応募していましたが、リリースイベントまでは応募しませんでした)

ゲームイベントなども、本当にたまに、お金時間に余裕のあるときに、1枚取りする程度でした。

から、熱心にグリマスをやり込んでいた人たちみたいに、グリマスが実家みたいなものとか、ミリシタとグリマスは違うものなんだとか、そこまでのことを言える自信がありません。

自分にとってグリマスは、結構古くさくて良くない部分もあるけれど、今までで一番愛着を持ったゲームでした。

自分なりに時間お金もかけたけど、それに後悔が全くない程度には、入れ込んでいるコンテンツです。

自分グリマスの終了をとても寂しく思います

なんだかんだ、愛着があります

でも、ミリシタすごく楽しいんですよ。

そりゃ、細かいことはグリマスと違うかもしれません。シナリオなどの面でも、ブラッシュアップと感じる部分もあれば、改変だなと感じる部分もあります

でも、ずっと気に入って追いかけていたミリオンライブキャラクターたちは、ちゃんと生きてミリシタに転生したなって、語彙力がないので表現するならそういう言葉になっちゃうんですけど、そう思うんですよ。

「すごく寂しいのはわかるから、今は色々感傷に浸るのもありだと思うけど、そのあともちゃんと楽しめそうだよ。一通り悲しんだら、リセットして一緒に楽しもうよ」

もちろん、本当に今悲しんでいる人に直接言うつもりはないですが、こんな風に声をかけたいような気もします。

ゆるいオタクからこその、意見かもしれません。

もっとずっと真剣ミリマスが好きな人には、響かない言葉なのかもしれません。

でも、せっかくここまで応援してきて、それが実って、一歩また進んだんだからさ。

できれば、みんなで楽しみたいな。新しくミリマスに触れてくれた人も、昔から応援してる人も関係なく、盛り上がれたらいいな。

……ただの思い出話を書くつもりが、なんだか誰かに向けてのメッセージみたいになってしまったので、収集つかなくなる前に終わりにしようと思います

最後に。

グリマスに向かってこれだけ言いたい。

今まで本当にありがとう。とても楽しかったよ!

これからアイドルマスターミリオンライブのいちファンとして、グリマスが育ててきたキャラクターたちを応援していくから、安心してね。

君というゲーム出会えてよかった。

本当に、お疲れ様でした。

2017-10-29

anond:20171029231146

>すりかえでもなんでもないぞ

前の話を読んでいないのか?

選手すらチンピラみたいな言動してる奴ばっかでしょ(anond:20171029211846)」とかいうアホが発端なのだからプロゲーマーないし業界関係者について語ってる訳。

はてな匿名ダイアリー書き手について言及するのは、すり替え以外の何でもない。

>とりあえず人をクズ呼ばわりはお前の中でチンピラにならないことは分かった

ヤクザの下っ端でもなければ、イチャモンを付けている訳でもない。

流言など人間の屑がやる事だからクズ呼ばわりが妥当

2017-10-27

Hatelabo::AnonymousDiary

はてなはてラボはてな匿名ダイアリー


イキイキママ批判殺到増田炎上

 2017年10月27日 1724



ざっくり言うと


 活き活きしている


 とても新鮮


 生のままポン酢で食べるのが超おすすめ


記事を読む

はてな匿名ダイアリーを「無気力」という言葉検索した。

無欲無気力目的現在自分と同じことを感じている人が想像よりはるかに多かったのには驚いた。救いを感じた。自分だけじゃないとわかったけど、いずれ自分でなんとかせねばならないよなぁ。

2017-10-26

はてな匿名ダイアリーって廃れてるの?

データで見たい。

実は緩やかに賑わってたりして。

2017-10-25

はてな匿名ダイアリーなんだから

名前を隠して楽しく日記書けよ

名前を隠さない、楽しくない、日記でない

2017-10-23

副業風俗レポを連載していたのだが、

諸般の事情サイトが閉鎖されてしまった。原稿が一本無駄になってしまったので、はてな匿名ダイアリーに放流する。

🌑

お久しぶり~。とにかく更新が滞りがちなこの連載。今回はちょっと趣向を変えて、生まれて初めてアジアンエステに行った日のことを書くぞ。もう六年半も前の話だ。僕のドスケベオイルマッサージ道はこの日から始まったのだ!

某月某日、夜。駅前商店街を歩いていると、妖しく点滅する立て看板が目に入った。

中国式マッサージ 60分¥6000

インターホンを鳴らすと、異様に背の低い老婆が出てきた。待合室に通され、メニューを渡される。メニュー表には複数コースが書かれていたが、婆さんは90分一万円のコースゴリ押ししてきた。僕は気圧されて、よくわからないまま一万円を払った。

部屋に案内されて、ベッドに腰かけていると、小柄な女の子が入ってきた。名前はナナちゃん。第一印象はツンとして見えるが、笑うと一気に表情がやわらぐ。かわいい! 大きな目に長いまつげ。ピンク色のぽってりした唇が印象的。髪は長くて、えり足がスッキリとまとめられている。あらわになったうなじセクシーしかし、何より目を引くのはオッパイ。かなりでかい! 上着がパンパンに膨れあがってる。そして、むき出しになった太もも。僕が太ももフェチになったのは、この日がきっかけかも。ミニスカートからのびる二本の素足。た、たまらん....。

ナナ「初めてですか?」

僕 「はい

ナナ「先にシャワー浴びますか?」

僕 「あ、はい

ナナ「じゃあ、脱いで待ってて」

ナナちゃんが部屋を出ていく。言われるままに服を脱ぐ僕。上半身裸になったところで、ナナちゃんがバスタオルを持って戻ってくる。いたずらっぽい笑みを浮かべながら、僕のズボンベルトを引っ張る。脱ぐように促しているのだ。恥ずかしながら、僕はすでにビンビン。ナナちゃんがそれを見て、キャッと笑う。腰に白いバスタオルが巻かれると、腹部がふくれあがり、その形状はまるで雪山

一緒にシャワールームへ。ナナちゃんが全身をやさしく洗ってくれる。「後ろ向いて」「はい、前」「もう一回後ろ」ころころと向きを変える僕。後ろ向きになると、ナナちゃんの手首が僕の足のつけねを通って、さわ~、と尻の穴を通過。最高だ...。タオルで体を拭いてもらい、部屋に戻る。紙パンツを渡されたが、明らかに小さい。無理して履いてみたが、思いっきハミ出てしまう。ナナちゃんがそれを見てウフフと笑う。

ナナ「うつぶせになれますか?」

僕 「あ、はい...」

ナナ「あおむけでいいよ。うつぶせ、痛そうだから

うつぶせだと、いきり立ったモノが圧迫されて痛いと判断されたらしい(笑)それで急遽、あおむけの態勢から始めることに。ナナちゃんが僕のひざの上にまたがると、太もも感触がじかに伝わる。う~ん、たまらん!

まずは首筋のマッサージ。ナナちゃんが前かがみになると、はだけた胸もとから谷間が見える。膝を動かすたびに、スカートの中もちらり。これってわざと!? そして、ここから先は怒濤の展開。まだ序盤なのに、ナナちゃんが僕の全身にオイルを塗り始めた! 本来うつぶせでじっくりと肩や腰をもんでから、ようやくあおむけになり、オイルが登場するのは後半なのだしかし、ナナちゃんは通常のセオリーをすっ飛ばして、大暴走。おそらく僕の興奮が伝わり、一気にスパークしたのだ! 奇跡フュージョン国籍を越えた魂の交感。ナナちゃんの指先が、僕の体の上を縦横無尽に滑走。そのなめらかな滑りは、ロシアフィギュアスケーターユリア・リプニツカヤ選手のようだ。僕はあっという間にフィニッシュ。開始からわずか30分。瞬殺だった...。

本来、こういったマッサージは焦らしてナンボ。ナナちゃんの施術はあまりトリッキー過ぎた。でも僕は大満足! 最高のアジアンエステデビューであった。

🌑

自分で言うのも何だが、本当に下らない。僕は某風俗サイトで二年近くこんな文章ばかり書いていた。先の記事は、新しい店を取材する時間が無かったので、苦しまぎれに昔話を書いたのだった。結果的にこの原稿は陽の目をみなかったわけだが、書きながら当時のことを色々と思い出した。あの頃、実は僕はドン底の状態だった。親から継いだ会社倒産させた後だったのだ。単なる地元中小企業だったが、そこそこ歴史のある会社だった。古参幹部裏切り横領大手の参入、理由を挙げればキリがないが、結局は僕が無能だったのだ。すべてを失った。恋人も仲間も、みんな去って行った。絵に描いたような転落人生だ。酒びたりの日々。毎日、目を覚ます頃にはすでに日が暮れかけていた。時計を見るのもつらかった。起きるとすぐに冷蔵庫を開けて、安い缶酎ハイあおり、またベッドに戻る。酒が切れたらコンビニに行って、缶酎ハイカップ麺を大量に買い込む。そんな生活が何ヵ月も続いていた。

いよいよ金が尽きてきたので、警備員バイトを始めた。まわりは爺さんばかりだった。地元では警備員仕事高齢者の受け皿になっていた。爺さんたちと一緒に働いているうちに、まだ20代後半だった僕も、老後みたいな気分になっていた。

件のエステに行ったのは、そんな時期のことだった。前述の通り、僕は30分で果ててしまった。そのあとどうしたかというと、ずっと彼女とお喋りをしていた。彼女は色々な話をしてくれた。まだ来日して三年足らずで、日本語ジブリアニメ勉強していると言っていた。なぜか子供の頃の写真を持っていて、それを見せてくれた。山村風景を背にして、薄汚れたシャツを着て立っている、仏頂面の少女が写っていた。それが彼女だった。話を聞いてみると、彼女は非常に貧しい家に生まれて、家族を支えるために、日本出稼ぎに来ていたのだった。

僕も自分のことを話した。地元中小企業の二代目社長社員は26人。趣味スキーテニス、車はベンツを2台所有。どれも過去には本当のことだった。でもすべてを失っていた。僕は彼女に、会社経営の苦労や、幹部に対する不満を、現在進行形の悩みとして語った。彼女の前では社長でいたかった。悲しい見栄だ。話しているうちに、自然と涙が流れてきた。彼女がそっと抱き寄せてくれた。僕は彼女の胸に顔をうずめて泣いた。しばらくのあいだ泣き続けた。あのとき彼女はどんな気持ちだったのだろう。異国で、初対面の男が、いきなり泣きだしたのだ。理由もわからなかったはずだ。かなり戸惑ったにちがいない。

この話には後日談がある。翌日から僕は仕事で新しい現場に入った。美術館の警備スタッフだ。スタジオジブリレイアウト展覧会だった。そこでマズイことが起きた。彼女が客として入場してきたのだ。どうやら彼女は一人だった。僕はあわてて顔を伏せた。見られてはいけない。彼女の中ではまだ僕は社長なのだ。警備服を着ているはずがないのだ。彼女は食い入るように展示物を見ていた。僕は帽子限界まで目深に被り、ばれないようにした。午後になると、今度は外の駐車場ですれ違いそうになり、あわててトラックの背後に隠れた。警備員なのに、僕の挙動は完全に泥棒だった。

数日後に、地面が揺れた。これまでにないぐらい、大きく揺れた。巨大な津波が来て、あらゆるもの破壊した。そう遠くない場所で、原子力発電所が爆発した。日常が奪われ、何日も、何週間も、不安状態が続いた。再び店に行ってみると、当然のように閉まっていた。インターホンを鳴らすと、ゆっくりドアが開いた。中から背の低い老婆が現れて「やってませんよ」と言った。

僕 「いつごろ再開しますか?」

老婆「もうやらないよ。おしまい

僕 「・・・

老婆「みんな中国に帰ったよ」

僕 「ナナちゃんは?」

老婆「ナナも帰った。モモも帰った。サクラもユキもみんな帰った。日本は危ないから」

当たり前だが、ナナちゃんとはそれっきりだ。僕はほどなく上京して、小さな広告プロダクション就職した。その後、仕事で知り合った風俗関係者に請われ、メンズエステ体験レポを書くようになった。最初のうちは、アジアンエステ取材する度に彼女のことを思い出したものだが、最近はすっかり忘れてしまっていた。女性の胸に顔をうずめて泣くなんて、あの夜が最初最後だと思う。ナナちゃん、元気だろうか。

2017-10-22

久々に2chスレ立てたがイライラすることばっかだった

なんであいつらはあんなに批判ばっかなんだよ!

別に賞賛しろとは言わないぜ、俺の言うとおりにしろともいわないぜ

でもなんであんなに誹謗中傷ばっかなんだよ

揚げ足とりすぎ

的外れ批判しすぎ

なんだこいつら!!しんじまえ!!!!!!!!

って思いました。

はてな匿名ダイアリーでもそういうことする奴とまあまあの頻度でエンカウントするけど、

まじでいらないと思う

消えろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん