「長期間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 長期間とは

2018-12-05

anond:20181204070446

身も蓋もない結論を言うと、あの国国家規模で日本差別やってるから

昔、南アフリカ共和国アパルトヘイトという人種差別政策があったけど、あれに近い。

それがあまりにも長期間わたりすぎて、もはや差別だという認識すらしていない韓国人はすごく多い。

たとえば、少し前に話題になった、韓国アイドルグループの「原爆Tシャツ」も、なぜ日本炎上したのか、本気で理解できてない韓国人はかなり多い。

同時期、韓国首都ソウル市長(日本では東京都知事に相当)が「ソウル公的機関日本製品採用をやめるべき」なんてぶっ飛んだ発言したことがあった。

しか病院などにある高性能な日本製の機材を代替する国産製品が見あたらなかったため尻すぼみに終わっている。

これも、韓国内では自分たちが困るからやめろという声は大きかったものの、ヘイトスピーチだという指摘はほとんどなかった。

こういう例の枚挙に暇がないのがあの国なわけ。仲良くなれるはずがない。

12月4日長期間にわたる「はてブサービス停止は増田ホッテントリから追放するためのシステム変更だったのか

なるほど納得

2018-12-04

anond:20181204101654

毎日仕事と戦ってる俺は?

半年治療でもこんな落ち込むんだから長期間病気と戦ってる人は凄いな

癌になったので治療のために休職中なんだけども

薬の副作用で体が動かないことが多くてうんこ製造機化してる

本当にまた働けるのか心配になってきた

半年治療でもこんな落ち込むんだから長期間病気と戦ってる人は凄いな

2018-12-01

先進諸国特に都市部では地域から大事故と公害渋滞と不健康を減らす為、自動車を減らして自転車を増やす施策を進めている。

先進諸国特に都市部では地域から大事故と公害渋滞と不健康を減らす為、自動車を減らして自転車を増やす施策を進めている。

健康のためには「自転車」というこれだけの理由(石田雅彦) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171205-00078904/

医学自動車依存者は最も健康寿命が短く長期間苦痛を伴う癌にかかりやすい。あらゆる移動手段の中でも自転車利用者は最も長生き。

いま、世界的に自転車通勤する人々が増えている。

自転車ニューヨーカーの必需品 利用者激増と調査報告

https://www.dailysunny.com/2016/05/06/nyn0506-3/

自転車の街へ変貌するロンドン。15年間でクルマは半減、自転車=サイクリストは3倍に

http://www.gizmodo.jp/2016/02/bikeinlondon.htm

lフランスイタリアアメリカイギリスオランダノルウェー等、多くの都市渋滞や重大事故、公害、不健康元凶として規制排除が進む自動車自転車インフラ整備で活用が進み続ける自転車

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1461543122/

4年以内にオスロ中心部交通安全向上、自動車対策渋滞対策のため、自家用自動車通行を全面禁止へ、欧州首都で初

http://jp.reuters.com/article/oslo-idJPKCN0SE0Y220151020

なのでノルウェー首都オスロ自家用自動車マイカー個人所有の自動車公道走行違法化自転車活用推進を決定済。

自動車を減らして自転車を増やすほど事故公害渋滞も不健康も減って地域利益社会利益公益になる。

https://anond.hatelabo.jp/20181201172334

最近同僚がヤバい

それまで仕事ができる人だったのだけれど、ここ半年ほど同僚の状況が酷い。

メールは3通に1通くらい見落とす、

仕事で抜け・モレが多くてぼろぼろミスする、

部署から質問があっても長期間放置して、こちらに進捗の問い合わせがくる。

何か質問した時に、回答がころころ変わる。最初はA→Aではないようですが?と聞くとじゃあB、といった感じ。いや調べてよって思うし前は調べて回答してたはずなのに最近はやらない。

残業は多くない。

日中は忙しいかもしれないけど定時で帰っている。(そして今日も問い合わせが放置されている)

はっきり言って、うつか何かでは?と思う。

でもそんな話は微塵も聞かないし、特別親しいわけでも無いのに突然「あなたうつでは?」とか言えない。

本人が自覚あるのかもわからない。

万が一なら、最悪の事になる前に通院してほしい。通院してるのかどうかも不明

…やっぱりできる事なんて何もないよね?

2018-11-30

身分証明書マイナンバーカードが良い。無料で迅速に取得できる。運転免許証を選ぶのは馬鹿

免許証はウン十万円以上の費用教習所長期間かけて通う手間があるので馬鹿選択

いまどきはマイナンバーカードという顔写真付きで無料で迅速に取得できる身分証明書がある。

パスポートよりも遥かに手軽。

いまや馬鹿しか取ろうとしないのが運転免許

阿呆ほど運転免許取得に執着するという現実

クルマ自体、40年間で3396万円以上も無駄になる馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債

頭の良い金持ちほど免許クルマも持たない時代

堀江貴文西村博之上念司など資産1億円以上を有する頭の良い実業家経済プロでさえクルマを持たない時代なのですから

政府公認顔写真付き身分証明書であるマイナンバーカードの普及と都市部への移住が更に進むことにより、免許離れは頭の良い人からどんどん広がることでしょう。

交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手現実もありますから

大事故を起こせば実名顔面が全国に報道されるリスクもある。

自動車乗車中の年間死者数は1200人以上で、国内保有台数がほぼ同数の自転車の約3倍も車内で死者が出ている現実

利口な人ほどスーツさんの仰る通り、免許離れ、クルマ離れしているのが現代です。

そういえば吉澤ひとみインパルス堤下自動車運転中の事故世間からイメージ最悪になってしまった件もありましたね。

酒単体でいえばTOKIO山口さんでしょうか。吉澤ひとみは酒と自動車運転という最も愚かなコンビで身を滅ぼした。

失うものが大きい人ほど、飲酒自動車運転は避けるべきでしょう。酒は理性を失わせる危険ドラッグですし万病のもとでもある。

ちなみに英国グラスゴー大学の大規模医学研究調査によると、自動車依存者より徒歩移動者よりも、自転車利用者のほうが健康寿命も実際の寿命も長いのだそうです。

歩きや自転車公共交通(タクシーバス鉄道)を上手に使うのが総合的に賢い移動の仕方、ということでしょう。

免許取得なんて時間費用と労力の無駄ですよ。

2018-11-27

anond:20181127105410

日本無痛分娩スタッフが整っていない故に計画分娩が多く、計画分娩はそれだけで自然分娩よりリスクが高い&

日本ではかつて安易計画分娩で事故を起こしまくってた時代があり、その反動計画分娩を避けたがる傾向が強い」

「『欧米で(これも主語かいが置いておく)出産後すぐ退院出来るのは無痛分娩から』と言うデマが広まっているが、

実際は医療費が高く長期間入院するのは金がかかるからであり、欧米でも当然退院後しばらくは自宅安静が当たり前である

と言うか日本医療費世界的に見て異常に安い」

「更に欧米人(白人黒人)は日本人より体格が良く骨盤が大きいが胎児の頭は小さく、

貧弱な体格の母体の狭い骨盤から頭でっかち胎児を出さなければならない日本人の出産より身体負担リスクも元々遥かに低い。

そして麻酔かけたからと言って骨盤がでかくなる訳でも胎児の頭が縮むわけでもない」

ってのも知らないのだらけだな

2018-11-26

anond:20181125104515

それ前にも一度やってる、それもかなり長期間

古代中世はずっと、地方庶民にとっては「国家? 何それおいしいの」だったんだよ

2018-11-25

フリーランス/起業にむいてない人

今期で独立して4期目。

フリーランスになったり起業した知り合いや仲間を20人以上見てきて、こっちに適性がない人がだいぶわかってきた。

もし、フリーランスとして独立または起業を考えている人で、以下の属性をいくつも持っていたら少し考えたほうがいいかもしれない。


お金が入らないとすぐに不安になる

お金が入らない状況が長期間続いてもまったく気にならない

ルーチンな仕事は一切やりたくない

自分の得意分野の仕事のみをやりたい

・大きく儲けることに罪の意識を感じてしま

・割のあわない安い案件は一切受けたくない

営業することが極めて苦痛

趣味などの消費に結構お金を使ってしま

仕事必要ものでも、大きな買い物は苦手

・いい格好しいで、だいたい形から入る

・家庭が安定していない

休日勉強はしたくない

固定費光熱費電話代、家賃など)に無頓着

・落ち込むとご飯が食べられなくなる

不安なことがあると夜が眠れなくなる

身体は弱いほうだ

役所での事務手続きとか死ぬほど嫌い

メール/メッセージの返信をけっこう寝かせてしま

・困った時に助けてくれそうな知人がまったく思いつかない

お金は死んでも借りたくない

自分仕事を人に手伝ってもらうのは申し訳ない気がする

実家お金を入れないといけない

・今までの仕事とは全く違うことで起業したい

起業後の仕事をお試しでもやったことがない

ダメだとおもっても続けてしまうことがある

・逃げることは悪だと思う

・人に頼まれると嫌なことでもどうしても断れない

・運は良くないほうだと思う

2018-11-24

30代前半の女で年収700万って高いの?

小町で、年収700万以上の人がどんな仕事じゃ知りたいって人がいたから少しボカしてリアルを書いたんだが嘘つき呼ばわりされた。見栄張ってるとかなんとか。

なんでそんなこと言われなきゃならないんだろと思って考えたんだが、700万って高い方なの?

自分はかなり頑張って働いてるから、女でも同じくらい頑張ればこんなもんだろって思ってたんだが。


追記

ブコメより。

給料努力の対価だと考える人間は嫌い。給料は生み出した価値の対価でしょ。年収200万でも頑張っている人はいくらでもいる。そういう人と増田の違いは、能力(と運)の差であって努力の差ではない。

このコメントだとさ、頑張ってる人を応援してることになんないよね?

給料が生み出した価値の対価」ってのはその通りだけど年収200万の人はろくな価値生み出してないって言ってるように聞こえる。「能力と運の差」ってのも言いたいことはわかるけど、「能力」は長期間かけて自分は高くなるように努力してる。小学生くらいからね。ブコメの書き方だと生まれつき能力が低いみたいな雰囲気になるからなんだかなあって思ったわ。

給料が低くても頑張っている人はいる。給料の高さは今の価値認識で安く見積もられてるけど時代時代なら自分よりもよっぽど高い価値を生み出してるのかもしれないよね。

2018-11-22

労働強度

みんなさ、どんくらい大変なんだろう。

世の中ブラック企業も未だにはびこっているみたいだけど、それはまぁ違法じゃんか。一方大企業労組から有休消化勧奨があって、年間1/3以上休み給料もいっぱいもらってる人もいる。でも一部の人だよね。

俺はアラフォーで年間の所定労働時間2000時間超えていて、名ばかり管理職にされていて残業代は出ない。

小規模多店舗展開企業で有資格者がいないと営業できない店で、賞与は歩合。有休を取りたくても代わりの人員は貰えず、臨時休業にするしかない。臨休は自分裁量でできるけど、その日は売上が立たないってことは賞与は減るってことだ。

俺としては休憩が取れないことがしばしばあるのが辛い…血糖値が下がるからか頭回らなくなってくるし疲れるし、何より体質なのか昼を抜くと当日夜から翌日に必ず酷い下痢になるのがキツイ。もともと下痢やすいんだけど。

御飯を買いに行って食べるために20分でいいから休憩があれば、後ろに多少残業が発生してもまぁいいんだけど、休憩なしで9-10時間ずーっと忙しい上に管理職としてのクソみたいな雑務も無数にあるともう本当に嫌になる。しか残業代出ないし。

長期間労働ももちろん大変だと思うんだけどさ、残業時間的にはそんなでもなくても、休憩も取れない忙しさが続くのも辛いんだよなぁ…

昔は繁閑が激しくて暇な時期も長かったから忙しい時期も我慢できたんだけど、年中ずっとこんなんだと独立した方がマシなのか…ただ独立した諸先輩方の話を聞くと休みはほぼなくなるって言ってて、子育て重要な俺にはそれは嫌なんだよなぁ。

子供教育無償化してくれりゃあ金なんてそんなにいらねーのにな。

2018-11-20

anond:20181120013807

んなもん人や状況によるだろ

一日も休まない人もいるだろうし、長期間の育休取ったなんて人もいるわけだし

anond:20181120001405

融通っつーか、「無理なら休まなくていい」って時点で女性より遥かに楽だよな

絶対にやらなければならない」のと「やってもやらなくても良い」とでは精神的な負担は全く違う

女性強制的に休むしかないし、それが長期間に及ぶから職場にかける迷惑半端ない

迷惑かけても全く気にしない図太いタイプもいるけどそれは男性も同じだし

2018-11-19

anond:20181119230114

からだが、出産予定日別に母親しか知らされないものではないので、父親だってそれに合わせて育休はとりやすいはずじゃろ?

だが実際にはまだまだそうはなってない。これは単純に男より女の方が育児に向いているって話じゃなく、「育児母親がするもの」って意識が根強いからだと思う。

さっきも別のところで言ったが、君は特殊なケースを一般化しすぎなんだよ。長期間海に出て一時的に家に帰ってくる仕事をしてたら、そりゃあ妻の方が育児するしかないし、母親になつくのは当然だよ。

育児に関しては男へ下駄を履かせるしかない

って言ってたけど、それはまさにフェミニストというか、男女平等論者の主張だろう。良いんじゃないか

2018-11-18

強さを作ることと金の出しやすさの矛盾

以前これをかいたが、

https://anond.hatelabo.jp/20181029083514

イノベーション必要なのは、強み、市場とのマッチングの2点だ。

逆に外部から金を入れやすさということを考えれば、不確実性が少ないほうが良い。つまり、すぐに売れるようなものであることが望ましい。

数カ月で軌道に乗る旨いラーメンができたということであれば、銀行融資でも出してもらえるだろう。

あるいはどこぞの会社に勤めて、フリーランス仕事うけれるぐらいのもの独立するのでもいいだろう。

景気がいい時に創業率が高い、景気が悪い時に創業率が低いというのを曲解して、創業率を高めれば景気が良くなるという原理のもとに動いてる日本イノベーション

無論おだてて役所に20万円出させればそれは「創業率を高めた」という結果を産みだすことが出来る。そのために今日ワナビーや頭の弱い大学生をおだてて起業させる昨今。

強みというのは何らかの科学技術特許バックグラウンドにしたものが多いために理系畑の話となることが多い。

市場とのマッチング文系、というか経営学範囲だな。経済学にも比較的近い。投資対効果というものも扱う。

投資をするにしても不確実性が高いと金利は高く取らないとならない。更に長期間になると想定利益がべらぼうなものでなくてはならない。

理屈ではこうは言えるが、何よりも実際に投資する判断をする人間は数件にフルで力を入れるわけで、その中で成功事例がなければ首を釣る。だからリスクを取れない。

長期間かかるだけでリスクになる。

ということで、どうしても結果が短期案件になる。

その間に強みなぞ作れない。

思いつきがたまたまうまく行ったというものか、あるいはどこかで爆発的にうまく行ったもの劣化コピー+αぐらいだ。

どこかで爆発的にうまく行ったもの劣化コピーとなるとと、どこかに勤めて情報が入って来やす環境人間になるだろう。

さすがに一般庶民にあそこ儲かるかもしれんよ?という話が入ってくるぐらいでは遅すぎる。

その情報すらもないやつは本当に「ただの思いつき」

もちろん思いつきを改善していけばいい商品になる可能性があるが、そこまでに資金が尽きるのが当たり前。

あるいは、別途金を作って研究開発できる大企業大学人間を何とか起業地獄世界におだてて引き込めないか?と目算する。

多少頭がある奴は騙されないが、時に頭の弱い人間もいる。けど、技術開発には論理能力必要から基本的にだまされない。安定して金が降ってくる環境で開発したほうが幸せだ。

自称強み、だけしか見れない理系畑の人間も多いが、

自称市場とのマッチング(+投資対効果しか見れない経営経済畑の人間も多い。

もちろん、自分自身が金を出す投資家は自分立場虎の子の金が大事から仕方がない。問題はその周りで金も出さずに起業を煽る人間

「でもイノベーションがないと日本沈没、、、」しらんわ。世界のためにお前死ねというキュウべぇどもが。

まあ、無論起業なんて自己責任から、騙されてやる奴が悪いというのはそうかもしれない

馬鹿な連中をおだてて「思いつき」レベルでなんとか起業させて成果にしようという魑魅魍魎共がうごめく現代日本、、、、。

良い子は騙されちゃいけないよ!

あくま起業というのは儲かるならする、儲からないならしない。その原則を忘れずにな!

2018-11-17

失業給付をもらいながら職業訓練校に通った話(忘備録

失業保険をもらいながら職業訓練校に通った話

どんなのがあるの?

こちらを参照

https://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/jarnal/tokusyu/2009_04.html

大きく分けて

高齢・障害・求職者雇用支援機構

都道府県高等技術専門校

・県が民間企業委託してるやつ

3種類がある。雇用支援機構のものは通常6ヶ月。県が実施しているものは3か月~2年と長期間のものもある。

東京都に関しては雇用支援機構センターポリテクセンター)がなく、都立職業能力開発センターが全て実施している。私は雇用支援機構の方に通った。

県の職業訓練について調べたい場合は「○○県 職業訓練」で検索すれば出てくると思う。

県の職業訓練高等技術専門校という施設で行っている。期間が長いものが多いものの年間¥100,000~の学費必要なのと年に一回しか募集しないことが多い。県のホームページなどにはきちんと書かれてない場合が多いが、離職者向け訓練でかつ失業給付日数が所定より多く残ってる時点で入校すれば失業給付給付期間が卒業まで延長されるはず(確認はしてませんが…)

民間の訓練については各県が民間企業委託して実施している。それぞれ条件が異なってくると思うので県のホームページ確認してほしい。

内容は検索すればわかるが、溶接とか機械加工とか現場のものが多い。もちろんIT系の訓練科もある。

県の方は工芸など特色ある訓練を行っているところもあり興味がある場合はよく調べてほしい。

例:東京都アパレルパタンナー科、埼玉県 川越技術高等専門校の木工工芸

雇用保険の受給資格がない場合にも求職者支援制度という給付金が受けられる制度がある。

応募

応募期間中に各ポリテクセンター高等技術専門校説明会を行っている。これは是非出席して、いくつか質問をしたほうがいい。実際に面接を行う先生に顔を覚えてもらえる。応募書類ハローワークでもらえる。応募にあたって志望動機とか就職活動実施状況を書かされた気がする。応募書類には写真必要なので注意。

選考試験

面接では転職活動の状況、志望動機等について聞かれた。受験者はスーツで来ていた。面接の前にテストがある。過去問(のサンプル)は説明会でもらえた。

前職で訓練科と関係がある仕事をしていた人は受からないとまことしやかに言われているが真相はわからない。実際私が通ったクラスでも15人中3名は経験者だった。その方々は前職で経験はあるがきちんと体系立てて技術を学んだことがないので1から学びたいと仰っていた。倍率と志望動機次第なのではないかと思う。

失業給付給付残日数が多い人ほど受かりやすいという話も聞いたことがあるがあまり関係ないと思う。

受講期間中失業給付給付を満額貰うには(2018年2月現在

講中失業手当てをフルで貰いたい場合→入校日当日に給付残が31日以上必要

この給付残日数というのが曲者だった。私の場合一回応募して落ちたせいで、二回目の応募の際には何もせず入校日を迎えた場合入校日当日で日数が31日を割ってしまって受講期間中失業給付金が受けられなくなってしまうところだった。

仕方ないので私は派遣紹介会社のRandstadに登録して週2日で物流倉庫バイトをした。週2日以内、20時間未満であれば雇用保険への加入義務がなく、働いた分給付日数が後ろ倒しになる。Randstadの担当者にこのような事情申し伝えたところ、幸い物流倉庫仕事を見つけることができた。ここで2ヶ月ほど働き、私が職業訓練校の合格通知を貰った時にはギリギリ入校日に31日を超えることになった。

web上で公共職業訓練選考スケジュール公表されているので、事前に計画してこのようなことがないようにしたほうがいい。

このあたりの対応は、ハローワークごとに異なるので確認したほうがいい。

倍率

倍率は1倍台後半~2倍台前半だった、当然落ちる人もいる。実際私は一回落ちて、次の募集で受けて受かった。

2018-11-14

anond:20181114102151

本人やネットマスコミ冤罪と騒ぎ立てて犯人だったパターンも数多いか冤罪信頼性ゼロになるのでは?

最近痴漢でも科学捜査などきちんとすると聞くし

そもそも冤罪がなきゃ騒がれることもない。「犯人だったパターン」というが、それって物証あって言ってんの?事件番号は?

長期間強制的拘留して嘘でも自白させる以上、自白根拠たりえない。

2018-11-13

森田ほとり(25)の人生選択の時

今日ちょっと個人的なことを書こうと思う。まぁいつも個人的なことだけど。

目的は書き出すことでの整理。それに付随して派生するかもしれないけれど、今は控えておく。

私は現在25歳。性別は女。

都会の大学卒業後、地元Uターンして就職した。

付き合っていた彼氏(まぁ今も続いているのだが)がいたが、大学私立だったので親孝行のためと、やっぱり地元が住みやすくて好きだったので、めでたく遠距離恋愛となった。

この彼(けいし君といいます)は、同い年で同じ学年だったのだが、1年休学留学をしていたので、卒業は1年遅れ。まだ学生

まぁそんな感じで地元企業営業として働いていたのだが、半年で辞めた。

辞めた理由はいろいろあるような気がするし、全部書くと長くなるのでやめておくが、一番大きな原因は

「生きることが面倒になったから」。

大学3年くらいからこんなことを考えるようになっていって、ついにそれが爆発した感じ。

この時私は本当に死のうと思っていた。

鬱だったのかと言われればそんな感じといえばわかりやすいかもしれないが、精神科先生には鬱なんて診断もらわなかった。

(時期はずれているが二人の先生に診てもらった。一人目は「また死にたくなったら来てください」と言われた。二人目の先生には安定剤睡眠導入剤を処方してもらった。)

やりたいこともわからないし、何を指針に、何に向かって生きていけばよいのかわからないし、生きる意味なんてわからないし、生きるのってとても煩わしくて面倒だな、と思った。

けいしには話をしていた。彼はもちろん私を助けようとアドバイスをくれたが、当時の私には何の救いにもならなかった。今になってみれば、彼のアドバイスが間違っていなかったことはわかるのだが、生きることに面倒になってしまった私は、自分の現状から抜け出す意味も、そんな気力さえもなかった。

多分、彼はそこをわかってくれていなかったのかもしれない。聞いてないからわからないけれど。

そんな感じだったのだが、まぁいろいろあってまだ生きている。残念ながら自殺未遂もしていない。

単に逃げたかっただけなのかもしれない。

親とか、兄弟とか、彼とか、友達とか、会社とか、そういった社会のつながりから

こうしてまたそういうつながりに戻ってきているのだが、時々逃げ出したくなる。

とりあえず話を先に進めよう。

そして職を失った(自発的に辞めたんだから、失った、てのは変な感じもするが)私は、少しだけニートになった。

それから遊ぶ金欲しさバイトを始めた。

お金はないけど時間はある中で、自分と向き合って、何に興味を持って生きていけるのかを探る期間にしようと思った。

私には、趣味らしい趣味も、好きなこともなかった。得意なこともないし、自分には何の価値もないと思っていた。あ、これは今も変わらないか

何もない自分が、どうやって価値を生み出してお金を得て生きていけばいいのかわからない。

世の中の人間なんて、自分価値がないなんて思っている人はたくさんいるはずなのに(だからあなたには価値がある」って声高に叫んでいる人が人気を集める)、みんな何がしかお金を得る手段を持って生きていけてる。そうなるにはどうしたらいいのか、どうして誰も教えてくれなかったんだ。

夢はあった。パティシエになりたかった。

そんな中で、私の中で価値があって、人生の指針になってくれる人が一人だけいた。彼だった。

付き合いも長くなっていく中で、自然結婚意識し始めた。

アルバイトを始め、ニートからフリーターとなった私は、もうひとつジュニアスイミングスクールのコーチとしても働き始めた。こちらもアルバイト。泳ぐことは昔から好きだった。子供はそんなに好きじゃなかったけど、かわいかった。1年ほど勤め、やっと慣れてきて、もっと勉強せにゃあ、と思っていた時だった。

から同棲の話を持ちかけられた。

もともと2人で、結婚の前に同棲したいよねという話はしていた。

そして遠距離が始まって2年。お互い遠距離に疲れてきていた。

でも、時期が悪かった。話を持ちかけられたのは夏だった。せめて年度末までスイミングスクールコーチとして働きたかった。

そしたら彼が言った。

「今すぐ来てくれなければ、別れる」

普通に考えたらありえない。これがもし私の友達の話だったら、私は間違いなくそんな彼氏殴ったれ、と言うだろう。

しかも彼はまだ大学生だったのだ。卒論を期限内に書き上げられず、ゼミの出席日数が足りず、卒業できずにいた。休学しながら自分バイトをして学費を貯めて大学に通っていた。

そんな生活を続けていくうちに、大学卒業する意味がわからなくなってきたと言っていた。

彼のことが好きなのか問われると、正直今はよくわからない。

私は好きじゃない人ともセックスはできる。生理的に受け付けない人とか除いたら、そりゃずっと一緒にいたら愛とか情とか湧くんじゃないの?

今の彼が例外かと言われたらよくわかんなくなってきた。

そんな奴だったが、私の人生においては一番大切にしてきた人だった。私の羅針盤だった。彼がもし死んでしまったら、私も間違いなく後を追って死んだだろう。

そんな人の言うことだから、私はこの条件をのんだ。

…私は彼に流されすぎなのだ。仕方がないことではあるけれど。

私は彼を完璧人間だと思っていた。(あほちゃうか、と思うだろう。私もそう思う)

彼の考えを聞くと、一見理論立っているように見えるのですぐに納得してしまう。私の悪いところだ。

私自身が彼を完璧人間だと思って、すがっていたかったのだ。

お互いの両親に挨拶をした。彼の両親は自己責任でどうぞ、と言ってくれた。私の両親(特に父親)には反対された。でもその反対を押し切って、同棲を始めた。

アルバイトは両方辞めた。

私の人生2度目の就職活動が始まった。

私が前職の営業を辞めてすぐ就職しなかったのは、前述した通りやりたいことを探したいから、ということと、もうひとつ理由があった。

自信がなかった。

正社員という立場で、アルバイトより責任ある立場で、仕事を続けていく自信がなかった。壁にぶちあたったら、また「死にたい」と逃げるのではないかと思った。逃げない自信がなかった。

でも、状況は変わった。これから家賃も食費も水道代も電気代も全部払っていかなくてはならない。

人は働かないと生きていけない。自給自足不可能ではないが、現在システム自分ができることでお金を稼いで、そのお金で誰かが代わりに作ってくれた野菜を買うというものになっている。賢い生き方だと思う。でも、その働くというハードルは、おそろしく高い。

いや、私が高くしているというものもちろんある。バイトでもお金は稼げるし、私がしたくないと切り捨てている仕事もたくさんある。

だけども、やっぱり高い。

転職では即戦力が求められ、半年営業経験責任感がなくて楽だと思いながらやってきたアルバイト経験だけでは、何が即戦力になるというのだ?

まだ、見いだせていない。

そもそも志望動機聞かれても答えられない。

やりたいこと?3年近く探してもまだ見つからないんですが。

本気で探してないだけかもしれない。でも本気で探す理由がわからない。

死亡動機なら答えられるのに。

けいしに流されて生きてきた人生だな、と振り返って思う。

流されてきた、というか、私の判断材料に常にいるな、こいつ、と。

そう思ったので聞いてみたのだ、彼に。

お主の人生判断材料に、私はいるのか?と。

そしたら、いない、って返ってきた。

そういう考えをしていた時期もあったけれど、そうすると、ちゃんとした仕事に就いて、養っていけるという状況を作らないといけない。それじゃダメだと。丸くなってると。

前に二人で言ったよね、お互い自立して、それぞれが見てきた世界を共有しあえたらいいよね、って。

お互いなにがしか武器を持てたら、二人で協力した時、お互いの欠点カバーしあえて最強だよね、って。

そう、言われた。

正直、私はショックだった。

私はけいしがちゃん大学卒業してちゃん就職して、私を養えなくてもちゃん収入を得て、そして結婚して、子供ができてお金必要になってもちゃん暮らしていける。そんな未来を思い描いていた。

だってもう25だ。そろそろ子供産んでおきたいのが正直なところだ。まだ全然子供を育てられるような人間じゃない。そんな人間できていない。育児ストレス自分の子供に暴力振るう自信だってある。(そんな自信はいらない)

だけど、そろそろ、そういう時期だって思ってた。

同棲始めたし、同棲長期間するつもりもないし、いずれ近々籍も入れるだろう、と。二人で同じ未来を思い描いて、お互いがお互いの人生責任を持ち合いながら生きていくのだろう、と。

そろそろ、ちゃんとしてくれるのだろう、と。

その反面、けいしの言うこともすごくよくわかるのだ。

お互い自立して、自分人生責任自分で持つ。だけれども、パートナーとして、一緒にいる。助け合う。お互いの見てきた世界を共有しあう。人生2倍。

なんてキラキラしていて、楽しそうなの、と。

どちらを選ぶかは、私たち二人次第だ。

ただ、もし後者を選ぶなら、レールから外れて生きていくことをきちんと自覚しなければならない。

(まぁ正直すでに外れている二人だが、まだ修正はきく位置はいるだろうと思っている)

現在経験資格目的もない私が就職活動に難航している。

転職アドバイザーの人からは、これ以上非正規を続けたら、正規になるのはとても難しいだろう、と言われた。

その道を突っ走るのか。

けいしの将来だって保障されたものじゃない。向こうが稼いできてくれると思ってはならない。

子供を作れないかもしれない。

でも、人生謳歌できるかもしれない。

いつか後悔するかもしれないが、やりたいことやりたいだけやって死ねる。

そもそも私はこの道を選んでどうしようもなくなって死ぬしかなくなってもいいのだ。だっていつ死んでも一緒なのだから

長くなりましたが、そんな感じで人生選択の時なのです。今。

年上の人にこういう話をしたら、みんなレールに乗るように、って言ってくる。

それが「正解」だからですか?「賢い生き方」だからですか?

私より長く生きているから、視野も広いだろうし、知識もあるだろう。”知り合いにこういう道を選んで失敗した人がいるから、私にはそうなってほしくない”とアドバイスしてくれてるのかもしれない。

でも、自由に生きている人も少数ながらいる。多分その繋がりで、ホームレス若い男の人が結婚した、なんて話も聞いた。

こういった少数派の人たちは言う。普通大人意見を求めるな。普通になるようにアドバイスしてくるはずだ、と。なりたいものがあるなら、それにもうなってる人にアドバイスを求めよ、と。それは確かにそうだよな、と思う。

少数派で生きていくなら、覚悟必要だ。

でも、それが自分が心から求めているものならば、叶えられるんじゃないのかな、とも思っている。

とりあえず、けいしと話をしなければならない。

お互いにお互いの人生を、と考えている彼は、自分の思いを聞かないと話してくれないし、わざわざ私の相談にも乗ってくれないのだ。

ほとりの人生は、ほとりの生きたいように生きればよい、と。

私は本当にこいつに一生付いて行ってもよいのだろうか。

今ならまだ、地元にいる銀行マンセフレが、嫁にもらってくれるんじゃないだろうか。

2018-11-08

anond:20181108204758

うーん、社交性があるけど自転車泥棒を平気でしてしまう、しかも鍵かけて自分の物のように長期間使ってたって

やっぱ発達障害とかADHDの気がかなり強いと思うけどな

40年引きこもり

なんで筆談になるんだ?と思ったけど、

まり長期間、誰とも話さないでいると舌の筋肉が衰えてしゃべれなくなるんだってさ。

発声練習大事

2018-11-06

anond:20181106112742

保育士国家資格で一生食っていける仕事だぞ。

自分意思で進学・長期間勉強しなければ取れないし

中小企業工場よりはるかに上だ。

会社に居る空気清浄機、しゃべらないで欲しい

ボタンを入れたとき

おはようございます!」

プラズマクラスタ~はフフフだけ~♪」

■何か見つけた時

空気の汚れ、見つけました。すぐきれいしますね」

→誰かがクサイみたいだからやめて。言わずにやってくれい

長期間電源も入れずに放置したとき

「忘れられちゃったのかなぁ」

→うるさい。こまめに掃除してるんだから使わないときは電源OFF(会社方針

■水を入れたとき

「水を入れました」

ありがとう!」

■電源を切るとき

おやすみなさい」

お疲れ様でした」

2018-11-05

国連真実を指摘する記事が歪める福島真実

この記事

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20181104-00102874/

本論は啓蒙であるが、例示が正しくない。


まずは科学事実からということで、福島県放射能測定マップを見て欲しい。

http://fukushima-radioactivity.jp/pc/


2011年2018年マップを読めば

原発事故当時と比べて放射線量が高い地域は大幅に減少している

放射線量が高い地域もまだごく一部存在している

という2点が読み取れるだろう


リスクある原発の廃絶という目標」を言い訳にして前者を無視すること、あるいは「福島被災地域の復興という目標」を言い訳にして後者無視することはどちらも科学事実に反する間違った態度であると言わねばならない。


記事冒頭に挙げられた「年間20mSvを下回るがまだ線量の高い地域重要部分なのに記事では省略されている)に子供妊婦を帰還させるべきではないという国連特別報告者報告」と「被爆による疾患の増加は有意に見られず出生時異常の増加もないという予測を述べた原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告」は何ら矛盾するものではない。

石戸記者は前者は「被爆リスクは高い」後者は「被爆リスクは低い」だから矛盾すると雑な論理を展開しているが、前者と後者は同じ福島でも全然違う場所の話をしていると考えねばならない。

なぜなら後者放射能の高い地域から避難が(比較的)迅速に完了したことによる結果として健康被害がなかったという話であり、暗黙の前提として今後もわざわざ危険地域に入って過剰な放射線を浴びに行ったりはしないという考えによる予測であるからである。極端な例を考えれば、「福島安全になった」という雑な考えを持って事故の起きた原子炉建屋の中で長期間暮らしたりすれば当然健康被害が出ると考えられる。

国連を全て一緒くたにしはいけないという指摘をする記者が、福島という地域を雑に一括りにして「安全」という評価を下してしまうのはとても残念なことである福島市も公的避難は行われていないし、会津などにいたってはそもそも風評被害しかない。国連と同じで福島も一つではないのだ。当たり前のことなのだが自分のことになると見落としてしまうのはよくあることであるが。


さて、問題放射線量による安全危険の線引きが実際何が適切であるかということだろう。実のところ放射線量安全危険の線引きは専門家にも難しい。

一応こんな記事を探してきたから暇なら読んでくれ。

http://tomioka-radiation.jp/2016/09/30/1msv_and_20msv.html

放射線普段から人間が浴びているという科学事実やその線量は例示しつつ、20mSvがどうなのかの名言は避けてるね。

今回国は国際的避難基準を元に20mSvを帰還の基準にできると考えているようだが、避難基準と帰還の基準は別なのでは?というのは誰もが考えつく指摘である

いや20mSv以下なら避難しなくてよいのでは?と反論が見られるかもしれないが、事故の混乱の中で住民を残らず強制的避難させる基準が高めになることは何ら不思議なことではない(そもそも隣の村が強制的非難させられてるのに自分たちは対象でないからといってのんきに住み続けてあまつさえ自主的に逃げ出す人を非難するのもどうかという気もするので基準より多くの地域で実際に避難が起こることは想定内であるべきであった)。

さっきの記事を読んだ人なら航空機乗務員目標である年間5mSvより大きな値を設定するのはおかしい(基準航空産業を不当に圧迫していると主張するようなもの)ではないかと感じる人も多いと思う。


「年間20mSv安全だと専門家は主張している」なる主張に反証を一つ上げておく。2011年時東大の教授だった小佐古敏荘氏のことを思い出して欲しい。彼は子供たちに年間20mSvまでの被爆を許容するという政府方針に涙ながらに抗議し、政府役職を辞任したのである記憶力の低い国民たちは覚えてないかもしれないが(皮肉)、当時は大きなニュースだったはずだ。

結局のところ年間何mSvまでなら安全かは専門家でさえも正確には誰もわかっていないし、小佐古氏の主張が正しいとは限らない。しかし、放射線量がまだ多めである地域子供たちを帰還させるという「人によっては泣いて嫌がること」を実施しようとするのは、まさに人権問題だと思うし、特別報告者が人権委員会話題にしようとしたこと自体は(それをそのまま結論にするのは安直であるとしても)まさにやるべき仕事だったと思う。これは決して石戸記者の指摘する福島に対する差別偏見という全く別の人権課題相殺されるべきものではない。

結論としては、国連権威(そんなもの本来最初からないのだが、国連世界政府ではないし、そもそも政府だってそんなに信頼してはいけない)を利用する人を非難し、国連への誤解を解くという目的を果たしながら、福島の一部に残る放射能問題専門家意見権威としてとり上げた上に都合の良いように解釈して自分の望む結末に捻じ曲げるという非常に残念な記事であった。



余談1:国連人権委員会について

今回の記事を見て、国連人権委員会特別報告者など要らないと単純な反応をした者が多くいた。特別報告者の報告をそのまま権威付けに使おうとする一部の反原発派の姿勢問題であったと思うが、国連人権委員会あるいは特別報告者というのは第三者委員会のようなものとして必要とされていると思う。原子力の専門家集団ほとんどが発電所建築専門家であり原子力ムラ(実際そんな村は存在しないので不当な呼称であると思うが)と貶されることもある。実際福島以前の基準やらかしていたわけで、専門家というのも常に当てになる存在ではない。(特に右派には)人権委員会日本関連での事実誤認事件が気になっている人もいるだろうが、人権委員会廃止を唱えることはロシア中国北朝鮮安全保障委員会ですら問題になるレベル)における人権侵害問題を軽視することにもつながると考えるべきだろう。


余談2:実際どの地域避難者を帰還させるべきかという政治判断問題についての個人的意見

もう一度2018年福島県放射能測定マップを見て欲しい

http://fukushima-radioactivity.jp/pc/

年間20mSvは一時間あたりに治すと2.3μSvである地図オレンジ色の点に相当する(こう考えてもかなり高いし、こんなごく少数の点に人を戻していったい何をしたいのだろう)。地図を見ればもうほとんどの地域が水色から白なのである。せめて半分の10mSvか四分の一の5mSvに設定すべきではないだろうか。帰還の完了を焦らずに住民安心という福祉政治的にも重要視すべきだと考える。

2018-10-31

未だに安田さんで気になることがある

安田さんで気になっているのが歯はどんな具合なのか、です。

虫歯になっていないのかどうか。

チリの落盤事故で閉じ込められた方は全員がかなり虫歯が酷くて、何人かは全身麻酔で手術をしたそうです。

虫歯問題になるっていうのは救出活動当初から予想されていたのか、NASAアドバイスで小さい穴が開いた頃に歯ブラシなどを差し入れしたという報道があったと記憶しています。それでも虫歯で手術をするくらいに悪化しています

なぜ虫歯になるのかというと、再石灰化が出来ないからで、どうして再石灰化出来ないかというと、一つは日光にあたらないことによるビタミンD不足で、もう一つは緊張による唾液の分泌が減るから

ヤク中は歯がボロボロになるのはイメージだけではなく事実のようで、その理由はいくつかあるようですが、唾液の分泌が減るというのも理由の一つ。

安田さんのように長期間監禁されると当然緊張状態が続き唾液の分泌が少なくなり、虫歯になるんじゃないかなぁと思っていたので、歯の状態が知りたいのです。

しかしたら人質健康を保つために虫歯にならないような配慮があったのかもしれません。

どういった組織なのかわかりませんが、身代金目的長期間人質を維持するのは歯だけでなく、かなりのノウハウ必要とするでしょう。

安田純平さんの歯について検索した限りではわからなかったので気になります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん