「服従」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 服従とは

2024-06-20

anond:20240619013946

マジレスすると、犬はお顔覚えてね、では覚えない

犬は臭いで覚える

毎日そばにいるとか臭いを覚えてもらわないと、親しい間柄だと思ってくれない

あと餌を与える

臭いと餌を与える人がマッチすると服従してくれるようになるよ

いきなり触ると噛む犬もいるけど、あれは当然なんだよね

だって、知らない臭いから

ちょくちょく訪問しては、犬のそばにいるだけでいいよ

親しくなれるといいね…😟

2024-06-17

熱血部顧問

熱血部顧問

熱血部顧問(ねっけつぶこもん)は、日本学校において一部の教員が持つ特殊役職キャラクターである。主に部活動情熱を燃やし、自分の好みに合った活動子どもたちに強要することで知られるが、近年では批判を避けるために自己防衛的な手法を取り入れつつ、部活動生活のものとする宗教的な教えを導入している。

特徴

自己満足の追求

子どものため」と言いながら、実際には自分がやりたい部活指導する。たとえば、野球好きな顧問野球部の指導に熱心である一方、他の部活動には無関心。

過剰な情熱

朝練習、放課後練習休日練習など、部活動スケジュールをびっしり詰め込む。生徒たちの体力や学業配慮することなく、ひたすら練習強要する。

目指すは全国大会

全国大会出場」を目標に掲げ、生徒たちに過剰なプレッシャーをかける。たとえ実力が伴わなくても、「努力が全て」と信じて疑わない。

独裁的な指導

生徒たちの意見を聞かず、自分の指示に従わせる。異議を唱える生徒は厳しく叱責されることが多い。

自己陶酔

自分指導で生徒が成長する姿に酔いしれる。結果が出ると「俺の指導のおかげ」と自己満足に浸るが、失敗すると「生徒の努力不足」と責任転嫁する。

自己防衛的な手法

近年、熱血部顧問批判を避けるために次のような自己防衛的な手法を取り入れている。

自治的な部活動の導入

生徒に主体性を持たせる形で部活動運営する。表向きは生徒が自主的活動しているように見せかけるが、実際には影で指導方針を操ることもある。

表面的な配慮

表向きは「生徒の意見尊重する」としつつも、実際には自分意見押し付ける。批判を受けにくいように、生徒との対話を重視しているふりをする。

責任分散

生徒に役職責任を与えることで、自分責任を薄める。何か問題が起きた際には「生徒の自主性に任せている」と言い訳できるようにする。

活動内容の多様化

複数活動を取り入れ、一見多様性を重視しているように見せる。実際には自分の得意分野や好きな活動に重点を置き、他の活動形式的に取り入れるだけ。

宗教的な教えの導入

部活生活部活動を単なる課外活動としてではなく、生活の一部と位置づける。生徒たちは「部活精神」を日常生活にも持ち込むことを求められる。

部活で学んだことは人生の教訓になる」という教えを強調し、道徳教育の一環として部活動を利用する。

絶対的規律忠誠心

部活動を通じて、規律忠誠心を叩き込む。部員顧問部活動のものに対して絶対的服従を求められる。

部活動精神家族や友人関係にも適用するよう指導され、「部活動の信念」を共有することが強調される。

共同体意識の強調

部活動「家族」や「共同体」として捉え、全員が一体となって目標に向かうことが求められる。

部員同士の絆を強調し、個人よりもチーム全体の利益を優先するよう指導する。

熱血部顧問名言

「君たちのためにやっているんだ!」

全国大会を目指そう!」

努力は必ず報われる!」

「休むな、走れ!」

部活精神人生の教訓だ!」

生徒たちの反応

最初感謝しているが、次第に「またか…」と疲労感が漂う。

部活楽しいという感覚を失い、ストレスを感じることが多くなる。

練習の過剰なスケジュールにより、学業成績が低下することも。

部活動宗教的な教えに対しては、賛同する生徒もいれば、反発する生徒もいる。

総評

熱血部顧問は、一見すると情熱的で頼もしい存在に見えるが、実際には自己満足の追求が過ぎることが多い。生徒たちの成長と幸福第一に考えることが重要であり、顧問自身欲求押し付けことなく、バランスの取れた指導が求められる。批判を避けるための自己防衛的な手法宗教的な教えの導入も、表面的な解決策に過ぎないことが多い。

2024-06-07

anond:20240607113304

そうかじゃあ自分に言ってるんだなこの人

正直可哀想しか言いようがない

兄弟がいて母親やって心から思うんだけど、男児教育できる強い女って本当少ない

弱い女性がクソ男を育ててなんで私が教育してやらなきゃならないのよって思うよ

私はやり返す方だけど本当思うよ

けどさ、文句言ってないでとりあえず目につく男児だけでも弱母に代わって躾けてやらないと

ちょっとでも社会良くして女が弱いままでも安心して暮らせるようにさ

子供って社会全体で育てるものじゃん 私はそう思って他人の子も注意するんだけど、それで返ってくるのがお礼じゃなくて「私の教育が悪いって言うの!?」って母親視線なんだよな

そうだよお前の教育が悪いんだよ

でも男児を躾けるの男親はできないからね

手に負えなくて暴力振るって凶暴化促進しちゃう

やっぱ女がやるしかないわ…子供のうちに

大人になって性犯罪犯してるのはもう女には止められないし手遅れだから

クソ男は子孫を残させないという方向で死滅させるには

やっぱり女を強くするしかないのよ

金に目が眩んで男に服従するような弱女を生み出さないために

2024-06-04

anond:20240604143716

プライベートかどうかによるなあ

軍人としてのラルは上の命令には服従するだろうし

2024-06-01

粗野な状態に置かれた捕獲されたものは主に女性である。これにはもっともな理由がある。

男性奴隷階級存在するところ以外では、女性原始的集団の中で、より役に立つばかりかより簡単管理できるものである

その労働集団にとってその扶養をおぎなう以上の価値があるし、武器を持っていないので男の捕虜より脅威が少ない。

女性は非常に効果的な勝利記念品という役目も果たすし、またそれゆえ、捕獲者には、証拠として、捕獲であるという彼女らとの関係を跡づけ保つことは価値がある。

この目的のために、彼は捕獲した女性たちにたいして支配強制という態度をとり続けるのである

そして、武勇の印であるから彼女たちが競争相手戦士のいいなりになることを許さない。

彼女たちは命令強制にぴったりの被支配である

彼女たちを支配することは、彼の名誉と虚栄心のどちらも満たしてくれるのであり、この点での彼女たちの有用性は非常に大きい。

この捕獲の慣習が共同体の習慣になった後、服従させられ証拠とされた女性一般に、

その捕獲者と慣例として認められた婚姻関係はいるようになる。

その結果生じるのは婚姻の新しい形式であり、そこでは男は主人となる。

この所有権――婚姻私的財産および家父長制家族の両方の起源であるように思われる。

したがって、この偉大な制度はどちらも競争起源をもっているのだ。

所有権起源 ソースタイン・ヴェブレン

https://open-shelf.appspot.com/TheBeginningOfOwnership/chapter1.html

2024-05-30

anond:20240530141957

上司がじゅうふくと読めと言ったわけじゃないか服従じゃなくて忖度だ。

2024-05-25

パンとサーカス」はポジティブ概念ですか?

 「パンとサーカス」というフレーズは、一般大衆を楽しませ、気をそらすために、ローマ帝国時代パンとサーカスの娯楽が提供されたことに由来しています。この戦略は、政治的問題社会の不満から民衆の注意をそらすために使用されました。

 

 このフレーズは、政府権力者が人々の基本的ニーズを満たし、エンターテイメント提供することで、民衆の支持や服従を確保できるという考えを表しています。この意味では、「パンとサーカス」は、人々の物質的なニーズを満たし、彼らを楽しませることができるため、肯定的概念として見なすことができます

 

 しかし、このフレーズにはしばしば否定的な含みがあります。それは、権力者が「パンとサーカス」を利用して、人々の政治的無関心や受動性を助長し、重要問題から目をそらさせていることを示唆しているからです。この意味では、「パンとサーカス」は、人々の知的好奇心社会的関心を損ない、より大きな社会的、政治的変化のための努力を妨げる可能性があるため、否定的概念と見なすこともできます

 

 したがって、「パンとサーカス」が肯定的概念かどうかは、それがどのように使用され、どのような文脈提示されるかによって異なります。それは、人々のニーズを満たし、幸福を促進する可能性を秘めている一方で、政治的操作社会受動性につながる可能性もあるということです。

 

2024-05-21

最後に、ダントツに最大の職業、最も長い時間を要する職業賃金が最低で最も退屈な職業を廃絶しなくてはならない。

私は家事育児従事する主婦労働のことを言っているのだ。

賃金労働廃止し、完全失業を達成することによって、我々は性による分業の基礎を堀り崩すのである

核家族は、現代賃金労働制度に課される労働分業を可能にするための、不可欠な家族形態なのである

男が外へ稼ぎに行き、女は冷酷な世界で男に休息所を提供するため、クソしごとをさせられるのは、

好むと好まざるとにかかわらず、過去百年から二百年の間、経済的には合理的であった。

子供たちは「学校」と呼ばれる若年強制収容所に押し込まれる。

主にママから引き離して管理し、ついでに労働者として必要服従の習慣と時間厳守を教え込むためだ。

もし男性支配をなくしたいなら、核家族をやめなければならない。

イワンイリイチが言うように、核家族の無給の「シャドウ・ワーク」が、それを必要とする労働システム可能にしているかである

労働廃絶論 ボブ・ブラック

https://open-shelf.appspot.com/TheAbolitionOfWork/chapter1.html

2024-05-19

anond:20240519180852

シャリアブルはジオン万歳上司服従することに喜びを覚えるタイプで、マクベは「国や勝利なんかよりも大切なものがある」人なわけだから安彦の政治思想的には後者が好きでしょ。

2024-05-16

anond:20240516074226

非道?これが当たり前

女性を助けない男に人権不要、脳手術したり徹底洗脳して「女性への絶対服従」を刻みつけないとダメ

2024-05-12

散歩中に出会った女児のこと


当方40代男性である

一応就職はしてるけど、障がい者枠で民間企業で働いてる。

子どもの頃から手のかかるヤツだったのは間違いない。でも、ここまでは来れた。一応は一人で生きている。

本筋だけど、昨日の土曜日出来事で、ちょっと思ったことがある。昨日、とある増田日記を読んで、自分も書いてみようと思った。

今朝起こったことなんだが、その時は自宅の山の近くを散歩してた。田舎道路だ。

うちは田舎なのだが、近年、イオン系列スーパーマーケットとか分譲地とかニュータウンみたいなやつが進出してきてる。

その分譲地の前を通った時だ。当方と同じ、40代半ばの男が道路を歩いていた。焼酎学校同級生だった。高校も一緒だった。黒いジャージ姿だったかな。

顔はまあまあで、中肉中背だけど精悍な感じがする。性格とかキャラはよく覚えてない。どっちかと言うと自信家だった。昔から雰囲気は変わってない。

祖父時代から地元の名士である先祖大体、この市町で公務員勤めをしている。もちろんアイツも地方公務員高校を出る時に公務員試験に合格して、クラスメイトからは「あいコネじゃね?」とか言われてたけど、自分は違うと思った。確かに苗字は相当珍しいけど、でもあいつが性根が腐ってるとか、そういうやつじゃないのは知ってる。

それでさ、自分がいつもそのニュータウンの前を通る時、幼稚園くらいの女の子が兄妹とかと遊んでる。3人くらいで。その時も、いた。やはり姉妹3人で水遊びとかしてた。

の子達は、月に何度か散歩中に見かける。姉妹仲よさそうに遊んでる。お互いに存在認識してる……くらいかな。いや、やはり向こうは俺を認識すらしてないと思う。子どもだし。

さっきの道路の場面に戻るけど。その同級生がさ、その女児が遊んでる分譲地の、住宅の端っこあたりを通ったのだ。俺もすぐ近くにいる。すると、その女児がさ、「こんにちはー!」って大きい声でその同級生挨拶をしてた。

駆け寄り気味な感じだった。同級生も、「こんちは~」って感じで挨拶を返してた。よくない癖だとは思ったけど、その女児の顔を見た。そしたら、満面の笑みだった。俺は、女の子でも女性でも熟女でも、こんな眩しい笑顔を向けられたことはない。

あんな5才くらいの幼い子でもさ、「アルファオス」というと悪い言い方になるけど、そういうのがわかるんだよな。いい男性区別がつくのだ。この年代でも。増田で言うところの、『強者男性』というやつだ。

あー、ちょっと気が滅入ったわ。5才ほどの子にすらモテるってことは、きっと若い子にもモテるんだろ? あいつは。正直、羨ましいわ。自分も、一度でいいか女の子モテてみたい。

こんなこと思ってもしょうがないけど、男だったらやっぱり、女の子モテたいって思うじゃん。俺も、仕事でいい成果とか出せたら、女性が寄ってきたりするのかな。だったら、頑張りたいな。

俺のところにも、メフィストフェレスが来てほしい。

ファウスト』っていう作品があるんだが、ドイツファウストっていう黒魔術の怪しいおっさんが住んでいて……悪魔メフィスト出会って、死後の魂の服従を交換条件として、現世で人生のあらゆる快楽や悲哀を体験させるという契約を交わすのだ。

それで、ファウストはグレートヒェンという町娘と恋をして、子供を身籠らせて、それで……なんかもういろいろあって、スゲー紆余曲折体験して、最後は満足して逝くのだ(「時よとまれ お前は美しい」)。

魂は悪魔に引き渡される約束だったけど……以下ネタバレなので省略する。

日曜日に、こんなぼやきをしたくなる程度には、衝撃的な出来事だった。

子どもだって自分にとっていいモノもいいヒトもわかるんだよなって感じて、思うところがあった。

お目汚しをすまない。ちょっと思ってみただけだ。

2024-05-04

anond:20240504002115

さすがチー牛腐女子さん

良心の欠片も感じられないコメントを書くことに関しては右に出るものが居ない。

こんなのが腐女子差別がー! 腐女子差別女性差別ー! 腐女子フェミ服従せよ! とかやってた奴らの本性ですよ。

2024-05-03

anond:20240503142524

あれはフェミニズムの特徴というよりも共産党民主集中制の特徴だと思う

自民側のオタクは上の意見絶対服従のようなことはないしフェミがもし自民に付けば多用な意見可能になるんじゃないの?

2024-05-02

anond:20240502134626

あれってアゼリューゼの事でしょ

絶対服従って強力な効果のかわりにハイリスクハイリターン

2024-04-29

anond:20240428162431

今隣に配偶者がいるなら、試しに30件くらい、双方の利害が対立する内容でコンセンサス取れるか試してみ

よほど気が合うか、一方が他方に服従する関係でなければ、たぶんいくつかは無理な物もあるよ

投票先がその「無理」な内容になる夫婦も、当然いるでしょ

2024-04-14

如何に私が雄々しいか

行きずりのメンヘラ乳首を開発されてしまった。しかも右乳首が元々開発途上だったもんだからそちらの反応が良く、右乳首さらに先鋭化した。これはピケティが指摘した貧富の差の拡大の卑近モデルと言えよう。

メンヘラは産毛の生えた自然という扱い難くも計り知れない恩恵をもたらす財産を付け爪で切り刻み、資本主義に操られた節操のない開発を続け、私の乳房はやや肥大化した。

サイドビジネス(脇)に手を出されると少しこそばゆくて身をよじる。その反応に対応してメンヘラサイドビジネスは拡大してゆく。

やがて豊かな体躯全土はデッコデコネイル委任されたメンヘラオペレーションにより、雌の特徴を帯びてゆく。

ケツにハリが出て、腰がくびれる。背筋は悶えるような動きを残した歪なものになり、腹は大いなる生命誕生示唆する。

眉は下がり、口は媚びて、鼻が服従ポーズをとっている。

俺はメスだ。雄だったからこそ、この落差を、滑らかなバンジージャンプを、自分人生他人に委ねる楽さを味わえるのだ。

これが、如何に私が雄々しいか証明である

2024-03-27

anond:20240327085826

コンテンツ性的描写定量化には、以下の基準が用いられました。

(中略...)

・ロールプレイ(0~1)

猫耳コスプレなど、Hentaiソフトポルノの要素を通じて服従や被支配役割シミュレートしているコンテンツには1ポイント加算。

2024-03-23

anond:20240323120331

外人用の和英辞典で「素直=obey(従う、服従する)」と書かれていてなるほどと思った思い出

自分は正直の意味で使いがちだった

あの人は素直ないい人だから、というのは、あの人は自分には奴隷のように従うからいい人、という意味なのだ

海外文化から日本を知った

2024-03-22

anond:20240322094534

でも鬼軍曹ブートキャンプは口答えを許さず徹底的に服従させて押さえ付けますよね?

2024-02-26

anond:20240226205218

今回の件のブコメ見たら、マジでそう言ってるフェミ腐女子たちが大量に居てヤバいよ。

どっちにしろ、Ⅹ含め、連中は表現規制する気満々なんだから、今回の件が無事に済んでたとして、また別の件で燃やされて凍結されてたろ。

我々の表現規制フェミプロパガンダ絶対的服従を誓わないと使わせない! とかやってたろ。

2024-02-24

不同意性交罪とナンパ師の「グダ崩し」について

不同意性交罪に男達が騒いでいる

特に(でもないが)ナンパ師たちが騒いでいる



不同意性交罪を憎むナンパ師、断る女性にしつこく付き纏いあの手この手ホテルに連れ込む「グダ崩し」をする。「ブスのくせにガード固い女殴りたい!○ね!!」

https://togetter.com/li/2311238



不同意性交罪に怯えるナンパ師の語るナンパ術「グダ崩し」がキモすぎる…

https://togetter.com/li/2189416



この「グダ」「グダ崩し」とは何か?

グダとは、女性セックスを嫌がることであり、

グダ崩しとは簡単にいうと、セックスを嫌がる女性あの手この手セックスに持ち込むことである

ナンパ師たち曰く、グダ崩しこそがナンパ醍醐味であるそうだ

具体的には




・「何もしない」「すぐエロいこと考えるw」などと言って断りづらくしてホテルに連れ込む

性病検査を受けていると嘘をつく

生理で断っても動じない

・もう面倒だしいいやと思わせるほどにしつこく付き纏う



など、あの手この手セックスに持ち込んでいるらしい

意志の弱い女性や押しに弱い女性ナンパ師の圧に負けてしま




この「グダ崩し」を何度も経験したナンパ師は、女性のNOを尊重しなくなる

「崩すべきグダ」「セックスに持ち込むための前座」「崩しがいがある」としか見られなくなってしまうのだ

そもそも女性のNOをグダグダ言っているという意味の「グダ」という名で呼ぶこと自体尊重とは程遠い

そして、「グダ崩し」ができなかった女性のことは「ブスのくせに!○ね!」とキレるのである





なぜ最初からセックスOK女性セックスしないのか

それは、ナンパ師は女性蔑視であるがゆえに「女どものNOを否定してセックスに持ち込んで服従させてやる!」という意識があるからである

ナンパ師の女性蔑視は凄まじい

女叩きビジネスで稼ぐドグマをはじめ、ナンパ垢の女叩きは枚挙にいとまがない

幸せそうな女が憎い」の小田急サラダ油男もナンパ師だった

女性蔑視と性欲が悪魔合体した彼らは、日々「グダ崩し」で女を屈服させ、そのためにナンパ師同士で繋がり、ホモソを形成する

「グダ崩し」を通して女性のNOを軽視、否定するナンパ師の思想は当然ながら、不同意性交罪とは相性が悪い。だからナンパ師たちは騒ぐ

そもそも不同意性交施行以前から女性のNOを軽視するあまりレイプに至って裁かれたナンパ師達はいたのだ




リアルナンパアカデミーレイプ事件を追う

https://togetter.com/li/1659487

ナンパ塾の塾生、塾長女性泥酔させレイプした事件

この塾長レイプ冤罪を恐れており、ハメ撮りして対策などを勧めていた

他のTwitterナンパ師達と同じように




意思表示できない“場面かん黙” 障害がある女性を無理やりホテル

https://mamastar.jp/bbs/topic/3955576?topicId=3955576#goog_rewarded

この事件では、女性に場面かん黙という障害があることを察しながらホテルに連れ込んでいる

既に不同意性交罪で調書をとられた(逮捕はされなかった)ナンパ師もいる

彼は「和めなかった(グダ崩しが充分でなかった)と反省している



https://x.com/xvvbivgndu53952/status/1680797845195227137?s=46&t=B-MGBIeP6Elj_a3WZyocYQ




まりナンパ師の使う手段は元々グレーゾーンなのだ

逆に言うと、ナンパしない男性にはあまり関係ない話だろう

そして、このナンパ師達の悪質さが不同意性交罪の成立に一役買ったものと思われる


ナンパをどう断るか




ナンパ以外のことでもそうだが、

「○○だから無理」と断れば、「じゃあ○○が障害でなくなれば良いんだな!」と、益々執着してしまう奴は多いようだ

ナンパ師の誘いをかわすには、「○○だからできない」は禁句

ナンパ師には「来た!これは頻出の○○グダだ!」としかわず、崩すべき壁でしかない

ナンパ宗教のようなもの宗教論破してはいけない。引き込まれるのみだ。同様に、ナンパ論破してはいけない。

○○だからと断るよりは、無視して逃げた方がいいのだ

2024-02-19

anond:20240219182958

腹を見せるのは服従の証じゃなかったっけ?しらんけど

2024-02-18

グルーミングの話

話題に出てて色々思ったけど現実世界で言うと色々問題があるからグルーミングについての昔話をこっそり呟く。

ありがちなパターン、一回り年上の30くらいの塾講師と付き合った女子高生でした。今はもうとっくに別れて40代、年相応の相手結婚して子どももいる。

両親は厳しかった。オール5タイプのよく出来た親と発達障害の姉(違和感ありありで育ち大人になってから診断された)に囲まれて育つ末っ子、両親は手のかかる姉のことばかりに思えて寂しかった。

何をやっても「あなたはやればできるのになんでもっとやらないの?」で褒めてもらえず色々飢えてた女子高生自分に惚れて一身に尊敬を向けてたからそりゃチョロかっただろう。

今思えばたしか恋愛だったと言われれば恋愛だったけど、それでもなおあれは手を出したらダメだろうと思う。彼がわたしにしてくれた事は沢山あったけど、周囲から孤立するようにも仕向けられてたなと思うし絶対服従関係性だった。

目覚めたきっかけは大学卒業して就職難の中やっと決まった内定先に就職しようとした時に、さんざん貶され馬鹿にされ反対された時に「なんだこの男は」と思ったことだ。

あ、さんざん偉そうなこと言ってるけどこの人私を閉じ込めようとしてるんだと思った。卒業してすぐ結婚しよう、俺が養ってあげるって言う相手プランに息が詰まる気持ちしかなれなかった。

私の親が偉かったなと思うのは、5年弱彼と交際してて1度だけ会ったそのシーンで一切反対しなかったことだ。

元々親に対して冷めた気持ちしかなかったあの時、生活全てを引き受けてくれるという男がいる中で両親にごちゃごちゃ言われたら、後先考えずに家を出てそっちに乗り換えて、結果なんの発言権もない言いなりな人生が待ってたんだろうなと思う。

時間はかかったけど目が覚めて「そうだ別れよう」と決意した後は両親が力になってくれた。

なかなかに別れ話は揉めたけど携帯番号もすぐ変更、家に電話がかかってきても取り次がない、手紙も捨てたり突撃されないように駅に迎えに来たりととかまあ守ってくれた。

ずっとずっと手のかからない子として内面拗れて生きてきたから「あ、この人たちは私の事守ってくれるんだ」とこの時はじめて実感できた気がする。

10年くらいして母親とあの時はねって話をしたら「いつまでもあんな全て言いなりなことに耐えられる訳ないって思ってた」って言われてああ申し訳ないことをしたなと思った。今親との関係普通。娘としてはドライな方だと思うけど、別に悪くもない。

それとほぼ同じことしといて言えないけど家庭教師と娘が付き合ってって言うのは今親になって思うけど親の立場からして本当に最悪だと思う。

子どものことになると感情的なっちゃ気持ちもすごくわかる。

でも、わたしは両親が冷静でいてくれたおかけで、両親に祝われて結婚できたし子育てを助けて貰うことができた。反対に親も病院の送迎とかを娘にしてもらえた。感謝しかない。

彼に関して思うのは彼も子どもだったなと思う。30の独身男に、何も出来ない、あなたこそが神様だと全ての責任を任せて図に乗らせたんだから私も悪い。

彼は結局別れて5年後くらいに年上の女医さんと結婚したって噂で聞いた。末っ子で本当は甘えたい人だったのに無理して頑張ったてたんだろうな。

何も出来ないと丸投げしてくる私に狂わされずにお互い違う道を選べて本当に良かった。

愛情に飢えてる子どもグルーミングされたら、そりゃ周りが見えなくなるのは仕方がないのかなと思う。

私は運良く逃げ切れた。どうか親御さんは味方になって欲しいと思う。

大人になってからの時期、逃げるかどうかは別として「何かあったら頼りなさい」って言ってくれる場所がいるのは本当に強い。私も自分の子に思うことは色々あるけど、育った子どもの逃げ場になれる強さを持ちたいなと思ってる。

2024-02-11

anond:20240211001828

いえーい

せやな、うちの洗濯機かてマジ人を服従させてくるもんな…… 

蓋が具合良くしまってないと排水エラー出すんよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん