「公立」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公立とは

2020-09-29

スカートでなくてもOK」公立制服スラックス浸透 「動きやすい」「温かい」 西陵高では2割超購入

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/495008/

かっこいい。

女性の駅員さんみたい。

もはや中学受験生存権の確保のための活動に近い

いや千代田区とかの公立中学ならまた違うと思うんだけど、俺が教育実習(笑)で行ったようなフツーの中学校、これはヤバイ生存権が脅かされてるい。

じゃあ私立ならいいのか?というと、塾講師としてバイトして聞いた限りでは全くそうでもなく、一部の大都会の超トップ校や超人気校を除いては、ごくごく普通環境。だがこの普通すら公立にはない。もはや荒れ果てた公衆トイレのようなスラム。より良い教育を受けられるから私立ではなく、生存権を求めて私立中学にに行くべき時代なんだなあと痛感したよ。

2020-09-28

東京学歴社会という異文化にショックを受けた思い出

10年以上は前の話。

田舎出身。都会に憧れがあったので、首都圏の難関ではない某国公立大を志望した。当時の自分学力に合っていて、希望する学科があるのがそこだった。田舎の県立高校で地道に勉強し、受験し、合格した。他の大学のことはよく知らなかった。国立単願だったし、元から偏差値が合わない大学は眼中になかったので。俺はただ憧れの大学に通えることが誇らしく、新生活に胸を躍らせていた……

4月。新入生オリエンテーションが終わり、同じ学科の数人で集まって話していたときのことだと思う。経緯は忘れたが、同級生の1人が「こんなBランク大学」と言ったのだ。「本当はこんな所に来るはずじゃなかった」「俺の同級生には東大生がたくさんいる」と。(今考えるとFランではなくCランでもなく「Bラン」をチョイスしたところに彼の葛藤が伺える)

それを聞いてとてもショックだった。なぜかは分からなかったが、ものすごくショックだった。地道に勉強して、希望どおりの大学に入ったのに、目の前のこの人はそうではないんだと。当時は学歴コンプレックスというもの存在がよくわからなかった。ただ、全く違う価値観で生きてきた人なんだということは感じた。まさに異文化との遭遇。田舎高校にも、難関大学を志望したりそれで不合格だった同級生はいたが、それとは違う何かを感じた。

それからしばらく経って、大学の同期の中にも「中高一貫進学校出身者が多くいることに気づいた。そこは田舎の県立普通高校とは全く違う何かであるようだった(今だによくわからない)。また、関東出身同級生たちは殆ど皆、受験予備校に通っていた。河合塾とか駿台予備校とか。都会出身同級生たちは受験戦争の荒波に揉まれまくった生き残り(または、当人感覚では敗残兵)だったらしい。東大とかナントカ難関大学とかの高みを目指し、そこにたどり着いた、またはたどり着かなかった、妥協して腰を落ち着けた…。マジかよ。田舎価値観と違いすぎるだろ。そら学歴コンプにもなるわ。子供のうちからそんな生活してたら心が荒むに決まってるじゃん。

とくにオチもないんだけど、このことは何故かふとした時に何度も思い出すし、地域間格差とか、学習機会の均等とか、受験戦争の過酷さとかなんかそんな話題が出るたびにジワーっと思い出してモヤモヤするので吐き出したかった。

※ちなみに件のBランの彼はその後就活成功、誰もが知ってる超一流企業就職したそうです。よかったね

我が子をアホの子にするために

6歳の我が子の事だが、成長が早すぎる気がして心配してる。

6歳なのだが、何かと私のまねをしたがるものから、私の書架を漁って司馬遼太郎を読んでるし、私が勉強するときに一緒に勉強したがって既に連立方程式を解くことが出来る。

余りに理解が早いものから、悪いことでもないと面白がって教えてしまうのが良くないのだろうが、知的好奇心を飢えたまましておくのも・・・と思い暫くは知りたいことを知りたいまま教えていた。

勉強をあまり進めてもまずいと思いなおし、将棋を教えたところメキメキと力をつけて、私も既に二枚落ちでは手こずる様になってきた。

子供らしく動物博士かにでもなってほしいと思って、犬を飼い始めたが効果は乏しく、私のジョギングパートナーが出来ただけに終わっている。


困ってしまうのは同級生との関係だ。

そもそも河井継之助が学んでいたという陽明学和訳を読んでみたいから、図書館へ連れて行って欲しい」などと休日にねだるし、

バラエティーよりはドキュメンタリーを好んで見るような子供公立小学校同級生と会話なんぞ成立する訳がないし、

大人ですら手に余るほど将棋が出来る子が同級生将棋をやっていても楽しい筈もない。

なので、必然孤立しがちになるし、本人も同級生よりも大人相手に問答してる方が楽しいと感じていて、それを気にもしてない。

正直なところ、この子未来不安を感じてしまう。早熟はいいとばかりは言えない。

小学校に上がる頃には自分は人と違うと自覚していた私よりも余程に成長がはやいのは問題がある。



親としては、子供らしくサッカー野球でもやって、泥まみれになって帰ってきてほしいんだが、

バットサッカーシューズよりも、中学数学参考書が欲しいという子なので困るのだ。

将来の事を思って子供の間は外に連れて行かねばと思って、サッカーに誘ったり、山登りキャンプなどに連れ出したりしてるんだが

私自身がインドア派で家で勉強でもしてる方が楽しい人間から、親が好きでもないものは、なかなか子供には浸透しないものだ。

近頃はTVゲームなんかをかなり用意して、友達を家に連れてこいと言って同年代友達でも出来ないものかと期待してる。

私も9歳くらいになると友達サッカーをすることが他の何よりも楽しくなっていたので、我が子にもそうなってほしいのだ。

スポーツをすれば自分には出来ない事、上手くいかない事、自分けが凄くても勝てない事の連続で、多くの事を学んでくれる。

大学受験の時期が来れば、この子も、どの大学だろうが志望校に入る位は苦も無く出来るとは思うし、今は勉強は全く大事ではない。

あと7,8年くらいは勉強なんかしないで、TVゲームで遊んでばかりで、悪戯でもしては大人に怒られまくる位でいいし、

中学生になれば彼女でも作って、どうすれば彼女キスできるか知恵を絞る位でいいのだが、

子供というものは、なかなか親が思うようには育ってくれないものだ。

妻は、アホの子なんてとんでもない、今のままでいいなんて呑気な事をいっているが、私は非常に心配だ。

私の父も同じような心配をしていたのだろうか・・・と考えると、なんとも楽しい気分にはなるんだが、笑ってばかりもいられない。


追記

ブクマが大量についてて驚きました。

ギフテッド教育お受験は当然のこと選択肢にはあったけど、夫婦で話し合い特別なことをあえてしない事にしました。

そこには当然、良し悪しはあれども親である私の経験からくるものもあります

私自身、大学に行くと決めるまでは1分も学校勉強にいそしんだ事はないけれど

「色はなぜ見える?」「鳥や飛行機はなぜ飛べる?」

といった好奇心を満たすための書籍漁りや、それを読むために必要勉強は幼少期から嫌わなかったというのもあります

一方で水泳教室やら書道に通わされて、自分が上手く出来ない事が悔しいという思いをしたことも今となれば有難かった。

大学受験程度であれば、苦労なんてする必要もないし、また彼は苦労はしないでしょう。

それよりは普通学校で色んなタイプ友達出会い海外旅行へ行って見聞を広めたり、友達キャンプへ行ったり、サッカーやったり

恋愛したりで人としての裾野を広げて欲しいのが我が家教育方針です。

英語をやりたいと言えば教えてやりますし、読みたい本があるなら何でも手に入れます

好奇心が赴くままに頭を使う事を止める子ではないし、親も興味や好奇心に蓋をするつもりはないのでご安心を。

anond:20200928091928

元々私立校ってのは公立では出来ない尖った教育をしたい創立者が敢えて私費を投げ打って作ったものだし

公立だと差別ってんでほぼ共学化してるけどな

2020-09-26

どんな中学受験なら納得いくの?

いまの中学受験はまちがってる!とか言う割にどうしたいのかのアイディアが全く無いでやんの

中学受験をする目的は色々あるだろうが、一番大きいのは「バカから逃げる」だ。バカとは大きく分けて3種類居る(もちろん併発してるバカも多数)

1. 勉強ができないバカ

2. 勉強をする気がないバカ

3.人に迷惑をかけるバカ

この3種のバカがなるだけ人生に関わってこない権利を得るために皆頑張ってんだよ。どれだけ金持ちで塾に課金しまくっても本人に勉強する気が無ければ大したところにはいけないし、素行や成績が悪ければ途中からでも追い出してくれるからな。

この「追い出してくれる」がなによりも重要で、受験なしの公立でもここがしっかりしてるのであれば上記3種のバカ邪魔問題解決するはずなんだよな。それを絶対にしないのも公立を避ける理由

からバカブクマカが考えてそうな「遺伝子検査をして素質のある子を採用する」「やる気のある子を採用する」みたいなやつをやったとて誰も行きたくねーんだよ3種のバカが交じるから

あともしかしたら「面接採用する」「過去の実績で採用する」「地頭が問われる(爆笑テスト採用する」みたいなの考えてるかもしれんけど、金持ちは余裕で対策できるからな。むしろ学校勉強でどうにかならない分貧乏人完全不利の出来レースが加速するっていう

anond:20200926140901

せめてはてサの親御さんぐらいは我が子を公立中学卒業で放り出してくれたらいいのに。

働きに出て、ダンボール工場食品配達で鍛え上げてもらえば生きる力が身につく。

学歴的にも格差が和らぐ。

はてサん家の子が行くはずだった上位校の枠を少しずつ下位層の家庭の子に回してあげようよ。

anond:20200926032122

俺も難病患ってること以外は人生イージーだったな。

俺の地元公立天国だったから小中高国公立で、大学旧帝大に行けた。「小中高でお金がかからなかったか大学も出すよ」と言ってくれたので、奨学金も無し。

就職もちょうど売り手市場の頃。2社受けただけで大手総合職として就職が決まった。

現在カメラPCに散財しても30手前で貯金は1000万超えたし、このままそこまで無茶な働き方しなくても40代には総資産3000万くらいは余裕で狙える。そして祖父母の家と両親の家はローン無しで相続確定してる。

結婚しませんと言っても祖父母も嫌な顔見せずに永代供養を選んでくれたし、俺の代で家が潰えても何の不安もない。

病気の症状や治療(というか治らないから経過観察)は確かにしんどいけど、ある意味病気のおかげで、親も祖父母も「あなたが生きているだけで良いのよ」的な感じで好き勝手やらせてもらえてる。

仕事も周りの人が良い意味病気のことを気にしてないか楽しいやりがいもある。

病気で他の人より仕事が遅かったり、突発で休むこともあるけど、そんな自分でも期待して重要仕事を任せてくれている。その事実自分モチベを上げているし仕事の結果にも繋がってると思う。

まぁアーリーリタイアするつもりではいるけど。申し訳ないけど病気で体力が持つ気がしないのでこればっかりは仕方がない。

もちろん病気のせいでできないことも多い。部活には入れなかったし、体力の関係で土日遊びに出かけることもあまりできないし、仕事を早く辞めることもそうだし、結婚もその関係で諦めてる。

だけどその分他人愛情憐憫かもしれないけど)に敏感になっていて、他人ちょっとした愛情に気づくことが多い。そして愛されている分自分も頑張ろうと思い、良いループ形成されている気がする。

病気のものは辛いけど、おかげで人の善意に気付けることが多くて、それが結果人生イージーに繋がっている気がする。

そりゃ嫌な人もいたけど、それはその人の一部分しか見えてないだけで、嫌いなまま終わった人関係は(少なくとも30年間)無かった。

(単に、俺も運が良くて周囲の人に恵まれていただけかもしれないけど)

以上増田しからぬ人生イージーレポでした。

anond:20200926142446

すごく真面目な学年もあったかと思えば1個下が滅茶苦茶荒れたりする

そうすると全体の民度というよりは、少数のバランスブレーカー存在に左右される面が大きいってことなのかな。

荒れるってのも授業にならないレベルなら、公立だろうとそういう輩は強硬排除すべしと思うんだがな。

anond:20200926141602

都内公立だったが俺の感想だと荒れてるっていうか全国から流入があるから

よくわからない波があるなって感じ

すごく真面目な学年もあったかと思えば1個下が滅茶苦茶荒れたりする

兄弟同じ学校に通わせても状況がまったく違ったり

今どきガラス割るみたいのはさすがに聞かない

あと私立校でも荒れてるとこもあるし

イジメがないとか言うが発覚したら経営に致命傷になるから隠蔽に熱心なだけだろみたいなとことか

路上マナーが悪くて近隣住民には嫌われてるようなとこも普通にあるし

増田爆サイより民度が高いみたいのと同じで確かに違いはあるんだけど民度って言われると??

anond:20200926140901

あれ読んでて思ったけど、都会の公立中学って本当にそんなに荒れてるの?

ガラス叩き割られて授業にならないとか、どこの人外魔境だよって思ったんだが。

2020-09-25

anond:20200925072843

札幌市内の公立中学校に通った経験があれば実感してもらえるんだけど、内地から転校生ってのがクラスに何人かいるわけよ

そういう子の親は東京などに本社のある大企業勤務で地元からみたら裕福で洗練されて見えるんだ

2~3年でまた転校して去っていくことも多いので思い出のマドンナだったりするわけ

札幌福岡とかと並んで支店経済の最たる都市なので、そういう人が転勤族カテゴライズされるくらいに多かったということ

転勤族という呼称は今は別の言い方をしているかもしれんが

まれていた学生時代

中学受験の是非の議論の喧々諤々を見ていて、自分学生時代まれていたんだなと思った。のでぼんやりのろけてみる。

小学校から中学校までは地元公立学校に通った(お世辞にもあまり治安の良い地域ではなく、勉強もできる地域でもない)。

成績は優秀(当社比)だったので、先生たちからは可愛がられたほうだと思う。

友達にも恵まれたほうだと思う。幼馴染にヤンキーギャルが多かったか積極的いじめられることは多くなかったし、いじめられても友達が守ってくれた。

オタク趣味もあったかいじめられっ子とも仲良くなれた。

勉強は家でやっていたので授業の質は低くても高くても問題なかったし、受験問題なく志望校合格した。

しかった。

高校地元を離れた公立進学校に通った。

公立とはいえ家柄のいい友達も多く、いわゆるハイソ世界垣間見ることができた。

色々自由やらせてくれる校風だったので、部活イベントに好き放題打ち込み、楽しい思い出が忘れられないほどたくさんできた。

授業も面白くて、好きな科目が明確になり、大学勉強したいことベースで選べたのは特にまれているなと感じる。

地元にずっといたらあの先生には出会えてなくて、勉強の楽しさを感じることはなかったかもしれない。

自分自身は遊び呆けてたとはいえ授業のレベル進学校の名に恥じぬもので、予備校とか行かなくても特に苦労なく目標大学に入れた。

しかった。

大学国立大学に通っていた。

古き良き個性的先生個性的な授業で、毎日しかった。

学びたいことも期待以上に学べたし、密かにいだき続けていた小さい頃の夢まで叶えられた。

友達もやりたいことを選んで同じ場所にたどり着いているので、趣味も似通っているところが多く、自然と会話がはずんだ

高校までとは違って全国から人が集まるのでいろんな地域の話を聞いて、いろんな地域に行って、自分世界地理的に広がった。

公立学校でこじんまりしていたころは、北海道から沖縄まで友達が全国にできるなんて思わなかった。

しかった。

人生の節々を思い返すに、どこでも楽しい思い出があるし、どこでも学びがあった。

こうやって書き出すとよく分かるが、自分がなにか頑張っているというより周りの人や環境人生を豊かにしてくれているようだ。

昔の都合の悪いことを忘れているだけかもしれないが、細かいことを忘れた上でいい思い出が残るのならやはり恵まれて生きてきたのだと思う。

私立中学に行ってたら、地元高校に行ってたら、色々違う未来があって、その中にはもっといい未来もあったかもしれない。

でも少なくとも自分の歩いてきた道は悪くない道だったと思う。それはとても貴重なことだと思う。

俺って幸せなんだなー。これからもずっと幸せでいたいなー。

anond:20200925093740

東京限定の話だろうけど、東京で中受当たり前な地域に住んでる子持ちなブクマカなんてごく一部だと思うんだよな

貧乏臭い人多いし

実際はただ受験情報に煽られてるだけっての多そう

或いは田舎公立中でいじめられてたのを「東京私立ならいじめられてなかったはずだ」と思い込んでるとか

実際はそういう奴ってどこ行ってもいじめられてたんじゃねーのという感じもするが

いじめ私立の方がむしろ隠蔽したがるってのも知らんしな、そういうのが表に出たら人気と偏差値爆下がりするんだから必死で隠すよ私立

精々謝罪程度で済んで生徒が減るわけでもないし教師公務員として守られてる公立とは深刻度が全く違う

公立中学ってそんなに駄目なの?ピンと来ないんだよなあ。

自分地元ではみんな同じ中学に行くのが当たり前だったし、

仮に中学受験するとしても行き先は離れた市の大学の附属中学くらいしかなかった。その大学国立大学だったので、私立中学という選択肢自体がなかったな…

しか中学から私立に行く動機が、学業レベルじゃなくて公立中学が荒れてるからとかそういう理由なんでしょ?

地方公立中学は荒れているのが当たり前だから地方民は気にしないのか、東京公立中学特別に酷く荒れているのか、どっち?

さすがに後者の訳がないから前者か?でも自分が通ってた中学がそこまで荒れてた記憶はないです…。

2020-09-24

LGBTと思われたくない」という差別

近くの公立中学校制服ズボンスカートどちらでも選べるようになったが、その名目を「LGBT等の生徒に配慮し」と公言したために、生徒の間で「女なのにズボンを履くと、LGBTと思われる」と敬遠され、結果的男子ズボンを選び、女子スカートを選ぶ、と何も変わらない地獄が発生したとのこと。

https://twitter.com/traveling_dwarf/status/1306202865824743425

LGBTトイレもそうですけど、「利用するとLGBTだと思われそうだから嫌」って普通に差別だし傷付くのでやめてほしいですね。

LGBTを穢れだと思ってるってことでしょう?

バイキン扱いして敬遠するイジメと何が違うんですか?

隠れ差別主義者を炙り出せたという点ではよかったと思いますが、当事者としては複雑な気持ちです。

というかこれ

LGBT等の生徒に配慮し」と公言したために

が真の原因じゃないでしょう。

話をそらさないでくださいよ。

この学校の生徒が差別主義者だらけで意識の低い学校なのが原因でしょう。

先進的な学校ならLGBTへの配慮でと公言しても何も問題ありませんよ。

2020-09-18

追記 居心地の良いコミュニティ運営方法って

追記

「無関心」「みんな違ってどうでもいい精神」的なのはから思うが、関心の強い人全くない人いろいろで難しいね。育った文化の違いなんだろうか。多様性教育で変わるんかね。まさに、変人のAさんをそれを躍起になって正そうとするBさんという2人が今の悩みの種。

「互いに萎縮せずギスギスしない人間関係」が個人的目標の一つで、欲を言えば「互いに尊重し合える」をつけられたらこの上ない至福かなと思う。仕事やすいし、気苦労がなくて楽しいしね。

まあ寛容でありたいおおらかでありたい和やかでありたいと思うあまりコミュニティに害をなす奴に不寛容になり始めてしまパラドクスはある。難しい。

リベラリストの多い?はてなで「均一な人間を集める」「家柄と学歴」と沢山出てきて結構ショックだった。文化ごった煮コミュニティとか論外なん……?ってか教育格差肯定するのって結構勇気いらない?「DQNのガキは公立小にぶち込んでおけ。檻に入れときゃいいんだ。」的なこと言うじゃん……。いろんな人と関わる能力を身につけるの大事じゃない?

1つ言わせて頂きます階級意識選民思想子供絶対植え付けないほうがいいですよ……。将来的には子供がその価値観に縛られて苦しむことになりますよ……。都内公立小の現状は存じ上げないので何ともいえませんけど、子供オープンマインド大人が歪めるのは支配的すぎると思います……。

(追記終わり)

小学校なんかだとさ、「みんな仲良く」とか「やさしくなろう」とかでテキトーぬかすけどさ、あれ効果全くないじゃん

ませた馬鹿なガキとか「どうして仲良くしなくちゃいけないんですか〜w」とかいうだけじゃん

でもさ、馬鹿なガキにも底辺いじめられっ子にも居心地の良い学級はメンタルに良い影響を及ぼすわけじゃん

いじめっ子なんかは、居心地の悪いクラスお山の大将して子供特有の全能感を振りかざす方が平和で居心地の良い諍いの少ない学級より楽しいかもしれないけどさ

いじめる側になっていた」っていう事実がその先の人生に及ぼす悪影響ってでかいと思うよ

悪口なんか言った側のほうが首締まるものじゃん

あいじめっ子にそんなこと生涯理解できないかもしれないけどさ

ともあれ、いじめリーダー格になるような極々一部の逸脱者を除いてさ、普通の人々は居心地の良い学級の方がいいわけじゃん

「なんとなく平和でそこそこ居心地の良いコミュニティを作るために、各人が労力を払う」払える能力ってその先の人生でもめちゃくちゃ役に立つと思うんだよな

から学生のうちに身につけられたらいいと思うし、大人になってからも強化していきたいじゃん

よく(まれに)あるのが、気配り上手なムードメーカーが引っ張ってくれていい感じになるケースだよな

あいう気の利く善良な人がゴロゴロいりゃあいいんだけど、あれは完全に才能だよな

子どもの頃、担任で学級運営うまいなと思ったのは、落ちこぼれにみんなの前でこまめに声かけて愛されキャラに仕立て上げる先生。「〇〇はまた寝てるのかあ」「△△は仕方ないなあ」といった調子で。無論これも下手なやつがやったら最悪の結果が目に見えてるやり方だが上手いなと思った

影の薄い人間リーダー格がこまめに声をかける、ってのはハマれば強いのな。でもやはり「あっオタクくんも笑ってるよ」になりそうで怖い

地味ながら尊敬するのは、「〇〇ちゃん癒し〜」とちょっと浮いてるやつを可愛がる女子だよな

あいうのが一人いるだけで集団が随分和やかになる

仕事先で参考にしてるのは、Aさん、Bさんといちいち名前を呼びながら話を振る奴。コミュニケーションの場で満遍なく話を振ってくれるやつがいると、全員がコミュニティに参加できる。円滑なコミュニケーションって業務効率にめちゃくちゃ影響する。ヤバイ。うちの部署にもいて欲しい。

きちんとしたビジネス関係だとその程度の気配りでも上手くいくけど、底辺の集いだとなかなか難しい。昔いたバイト先はセクハラオヤジ店長大学生いじめる中卒フリーターDQNと手癖の悪いパートのおばさんみたいな地獄で、ああい集団はどうやれば上手くいくのか不明すぎる。

そこは奇跡的にも可愛い女子大生の登場で、DQNが惚れ込んで公正、おばさんが世話を焼き出し店長セクハラから女子大生を守り、と上手く回り出しだが、俺の手ではどうにもできなかった。

俺は雰囲気のいいコミュニティが好きだから結構研究しつつ尽力してるわけだけど、腹が立つのはそういう人の努力を水の泡にするためかのように自分自分好き嫌い露骨に表に出すやつだよな。雰囲気ぶち壊し。あと悪口の多いやつ。

愚痴らないとやってられないわ〜じゃなくて、愚痴愚痴言うのはいいか他所でやれよとイラッとしてしまう。いい歳してそれってどうなんだよ。もう少し環境を整える努力をしてくれたっていいじゃないか……

俺はただ仲良く平和にやりたいだけなのにさ、なかなか上手くいかないよなあ。「仲良くしましょう」じゃなくて仲良くする方法を教えてほしいわ。B君を迫害し始めてるA君をどうやって諌めたらいいの?とか、マウンティングがヤバくて浮き始めてるCちゃんをどうやって繋ぎ止めたらいいの?とか、性格が最悪のD君がリーダーになり始めてて暴走しそうな学級をどうやって止めたらいいの?とか、仕事の失敗をEさんのせいにして恨むFさんを宥めて2人の中を良好にする方法とかさあ

まあなんだ、みんな仲良くやろうぜ……

疲れた

2020-09-14

anond:20200914145355

学校によるよ

純粋抽選の所もあるけど、学力審査してる所もある

んで純粋抽選の所でも普通公立小より優秀な子が集まってて、高校受験の成績も良いんだよね

「家のある学区の普通公立小ではなく、敢えて受験させて国立小に通わせる親を持つ子」ってバイアスかかるから

anond:20200914145019

いやほんとそれ。

戦後のみんな貧乏時代国家主導学力を引っ張るのはいいとは思うけど、今は国公立貧乏な家庭の受け皿になるべきで、私立リードすべきなんだよな。

anond:20200914120825

首都圏子供を育てられる最低限の世帯年収は600万」

子供中学受験させられる最低限の世帯年収は1000万」って聞いた。

となると、男の年収600万は

教育意識低い(子供公立中で良いと考える)女にとっては「万一自分出産して仕事続けられなくなっても何とか生きられる収入」、

高い女にとっては「共働きならギリギリ中受させられる収入」となるので

ここが下限になるのは分かる。

地方だったらもっと基準が低くなるだろうけど。

2020-09-11

教育現場

ふとしたきっかから小学校教育現場で働かせてもらってるのだけどいろいろやばい。 

まず、自分小学生だった何十年か前からほとんど進展がみられてないのがやばい

え?どんだけ?携帯スマホパソコンネットワークできたのにそれが全部なかった時代からほとんど変わってないってどういうこと?教科書重すぎ?タブレット最近コロナ禍でようやく導入?遅すぎじゃね?技術どんだけ進歩したの?未だに電話連絡網メール受信できない保護者がいる?IT先進国台湾見習ってよ…やばくね?って感想

あと強権発動できなくなった先生のやる授業がヤバい

授業中に歩き回る子どもちょっかいしまくる子ども、人の話をまるできかない子ども、そんな子どもクラスに3人いたら学級崩壊寸前。授業やるどころではなくなる。他の大人しく授業を聞いている30人の子どもたちにかけられる余裕もなくなる。

昔は言うこと聞かない子は廊下に立ってなさいで済んでたのに今はそれもできないんだろうな。傍から見ててそういう子どもがいるクラスものを学ぶ場には感じられない。世の不条理を学ぶ場になっていると思う。

あとこういう言うこと聞かない子の面倒を押し付けられる先生可哀想すぎ。結局は家庭での躾がまるで為されていない状況を学校押し付けられているんだと思う。またそういう家庭の子は親がアレなケースも少なくないしな。

ていうか学校いろんなもの押し付けられすぎ。押し付けるなら国からせめて資金人材補填してほしい。それがないから本当にひどい状況。

教育は国の未来を担うはずなのにまるでお金をかけられていないと感じる。この国の未来。なんというか酷い。静かに沈んでいく船なのか日本。あと公立小学校子どもを預けざるを得ない親は本当にこれでいいと感じてるのかな?

2020-09-08

anond:20200903174251

日本貧乏家庭のそこそこ逆転という点では、試験一発の大学受験国立の方がレベルが高いというのにかなり救われている。地方にも公立進学校がそれなりにある。

治安が良くていい学校がある地域に住むことすら貧乏人にはできない国が結構あるんだよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん