「公立」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公立とは

2021-09-24

anond:20210924104641

俺なんか田舎民だからさ、歩いて行けるとこに公立図書館なんかありゃしねえんだぞ

はてなーはやたらと図書館だの司書だの持ち上げたがるけど、あのノリには正直全然ついてけねえわ

2021-09-21

anond:20210921213406

浪人中予備校通わず動画だけで済ましてるが予備校の当たり外れ考えるとコスパ的に予備校は要らんだろ

学校は要る 偏差値でふるい分けた箱の中でコミュニティ出来てるから

公立動物園みたいな中学入れられてからクソみたいな人間しか関わりなくなった俺からすれば学校は主にそっちがメインだよ

国語は旧帝二次ならともかく小学校から高校定期テスト程度まで満点で通してないと言語能力になんらかの障害を負っていることになってしまうのだろうか。

勉強しなくても国語は満点、むしろ国語に限っては学校勉強が役に立つって時点でガイジだと書いてる人がいた。

でも俺の公立中学時代は同学年150人ほどの規模だが3年間に満点は1人も出なかった。トップクラスで97点前後だった。

小学校から進学する時点で5%ぐらいは受験してどこかに行ってしまうが、それをそのまま上位5%と仮定しても95%はガイジということになってしまう。

公立中学の成績分布はどこの偏りなく同じような状況にあるはずだから、いわば統計学でいう標本に等しい。

まり日本国民の95%はガイジということになる。

さすがに「国語で満点とれない奴はガイジ」という仮定の方に無理があるのではないか普通より一段と劣っているのだから障害者として規定する意味があるのであり、「普通より劣っている」とは量的には母集団の半数未満であるべきだろう。ガイジの人数が全人口の95%というのは量的に矛盾していると思う。

2021-09-20

https://anond.hatelabo.jp/20210920160025

   そんなことはどうでもいいわけであって、東大合格する人の出身高校の内訳は、灘、開成女子御三家ラサール、などなど。

     東大生にそれ以外の高校から合格者はほとんどいない。

     公立高校出身で、河合塾駿台代ゼミ等で浪人してから東大に受かる人も多いが、極めてまれ

   いずれにしても、どこの高校にいたとしても、東大入試を受け、東大から合格通知書が来れば勝ったも同然。

     その後は、東大との在官関係( 法人化以後は在学契約関係 )の状態になり、東大生の地位を得る。

https://anond.hatelabo.jp/20210920154157


   東大法学部制度は、文科一類から95%以上が進学することになっており、それ以外の科類からの進学は基本的許可されていない。

      文科一類に在籍していれば、駒場での成績が50点でも法学部に進学できるが、それ以外の科類からだと駒場での試験高得点をとらないと進学できない。

    また、文科一類合格者の出身高校の内訳をみると、 開成、灘、ラサール筑駒女子御三家などが圧倒的であり、それ以外の普通公立高校から合格者はほとんどいない。

     東大の前期試験問題は、平成11年までは国語が7問まであって難しかったが、平成12年に改革で、国語問題学校定期試験以下になった。

     他方、英語問題は全く難易度は変わってなく、数学は、2002年度に著しく簡単になったと言って話題になったが、その後、また難易度が高くなった。

   このように、文科一類合格者、東大法学部生は、一流有名私立学校から合格者が多いのであるから先生であることに間違いはない。

氷河期のしんどさ、当事者しかわからんよね

氷河期さ、子ども時代はとにかく人口が多くて

私立学校入るのも公立学校入るのも

とにかく競争率が高くて大変だったんだよ

当時はアニメ漫画が好きだと犯罪者予備軍扱いだったし

ネットなんてないから家庭と学校がすべてで

息苦しかったな…

氷河期のしんどさ、当事者しかわからんよね

氷河期さ、子ども時代はとにかく人口が多くて

私立学校入るのも公立学校入るのも

とにかく競争率が高くて大変だったんだよ

当時はアニメ漫画が好きだと犯罪者予備軍扱いだったし

ネットなんてないから家庭と学校がすべてで

息苦しかったな…

anond:20210918111805

うちお金あったけど高校まではほぼ同じだったな

物の大切さを感じてほしいとかい理由古着しか着せてもらえなくて、下着すら親の古着だったしゲームおもちゃほとんど買ってもらえなかったから話に入れなくて完全に浮いてた

靴下も服も、穴が空いたらついで着るんだよ

高校公立しか入れてもらえなかったし塾も行かせてもらえなかった

うちは貧乏なんだとずっと信じてたから、大学進学の際に奨学金借りる必要ないってわかったとき愕然としたよね

以降お金に苦労したことないけど、よっぽど青春を返してほしかった

2021-09-19

弱者アピやめろようざい。

貧困だとか容姿が悪いだとか頭が悪いだとかマイノリティだとか親ガチャだとか、それぞれの人生があるのはわかる。

生きづらさを感じるのもわかる。

でもそんなのを主張してなんになるんだよ。

って話を延々と書いてやる覚悟しろ

 

自身、街灯ひとつないクソ田舎の裕福ではない家庭の次男で、全部兄のお下がりだったし、母はヒステリックだったし、兄はグレて家で暴れるし、そのくせ家のお金をくだらないことに使うし、父は無関心だし、小学校担任問題起こしてクビになるような奴だったし、中高とも公立以外の選択肢なんて元よりないし、塾だって教育より株に熱心なおっさんが1人でやってるようなのが町に一つあるだけだし、数え上げたらキリがないくらマイナス環境要素しかなかったよ。

 

それでもクソ田舎だし当時ネット情報もそこまでなかったから、まあみんなこんなもんなんだろうと思ってて、世を恨むことも上や下を見て羨んだり蔑んだりせずに中高まで生きてこれたことはラッキーだったと思う。

 

そんな自分がやっとこさ大学に行って、今までの全てがひっくり返ったよ。

何の努力もせずに親の金で同じ大学にいる奴や、当たり前のように中高で留学して英語ペラペラな奴や、何がどうなってかモデルとして雑誌に載ってる奴や、バイト代を全てパチンコに注ぎ込める奴や、理解できないようなおしゃれな服に何万もかけられる奴や、映画監督を目指してる奴や、一年から就活意識してあれこれやってる奴や、おいおい俺の思ってた世の中と違うぞ、スタート地点のこの差はなんなんだって思うことが毎日あったよ。

 

うぶな自分にもよくわかった。

こいつらが当たり前に持ってる選択肢が、自分にはなかったんだ。

ないどころか、そんな選択肢があることさえ知らなかったんだ。

それは、クソ田舎の、貧乏で、無知なガキだったからだと。

 

ショックだったし、傷ついたよ。

ダサくてカッコ悪くて気持ち悪い自分不安に思う毎日だったよ。

チャラチャラしてたりキラキラしてる奴との埋められない差に絶望したよ。

奨学金授業料を払い、生活費バイトで稼ぐしかないなんて誰にも言えなかったよ。

割りのいいバイトばかり探してガラの悪い兄ちゃんにも絡まれ蹴られ、やっとの思いで貯めたお金で先輩から原付を3万で買うのにも勇気がいったよ。

ありすぎてきりがないからこの辺でやめとくが、まあそんなだったわ。

 

俺の言いたいことがわかるか?

お前の感じてる生きづらさだとかハズレ感覚だとか八方塞がり感だとかスタート出遅れ感だとか、全部普通ことなんだよ。

偉そうにすんじゃねえ。

 

まあ今は俺のその頃と違って、ばんばんキラキラチャラチャラした奴の情報が垂れ流されてくるから格差可視化され突きつけられてる感覚はあるんだろうよ。

から愚痴の一つも言いたくなるだろうよ。

 

からって偉そうにすんじゃねえ。

ポエティックな悲壮感出すな。

事実大変なのかもしれんし大変なのによくやってるよ。たぶん。

けどな、お前みたいな奴も俺みたいな奴も、掃いて捨てるほどいる。

ガタガタ言わないだけか、あるいは昔の俺のように何も知らず無知なだけかだ。

主張すんじゃねえ。

惨めを語るな。

 

からお前はモテないし、周りにろくなのが集まらないんだ。

堂々としてろ。

飯が食えて健康で寝る屋根があるだけで相対的にお前は当たりだ。

それ以外のことはクソみたいなもんだ。

俺はそのクソみたいなことを気にしてもしょうがないと何年かかけてやっと飲み込んで、今は胸張ってまあそれなりに幸せだと言えるよ。

 

わかったら風呂入ってクソして寝ろ。

anond:20210919192440

ガチャの話で親が近くの国公立しかさないって話あったけど、あれも「ある程度文化資本がある恵まれた層」ってことになるんやろか

まあそりゃある程度あるのではあるとは思うけど……

anond:20210919192059

偏差値高めの国公立に入ってる」って時点で普通の人よりは文化資本があると思うんだが

anond:20210919191201

からそある程度?には文化資本があるから偏差値の高めの国公立には入れないわけではないけど

文化系学業に専念することが許されるわけでもない微妙な層がいそうってことでは?

単に貧困では無いってだけで最上階級と同じほどの文化資本があるってわけでもないって前提でもおかしくはないと思う。

anond:20210919190433

薬剤師私大は家庭環境に恵まれてない人じゃ払えない学費だし

公立偏差値高くてそれなりの偏差値なきゃ入れねえよ

看護師なら貧困家庭の人が手に職つける為に奨学金付きの専門学校資格取る、って層は多かったが…

anond:20210918111805

高校公立しか選べないなんて全国的に見れば普通東京は異常だってはっきりわかんだね

anond:20210918111805

あえて慰めないが独立して大人になってから行く大学もええもんやで

奨学金使えば国公立なら実家に金入れながらでも通えるし

卒業時35やったけど外資普通に選考進むし採用してくれる

運もあってのことやが出遅れスタートでも人生好転の目はあるもんやわ

2021-09-18

貧困家庭ほとんど選択肢がない人生だった

小中学生とき学校必要ものは、いとこのお下がりばかりで新しく買うなんてことがなかった。

自分のものだけ色褪せていたり、デザインが一昔前のもの子供ながらに引け目を感じていた。

みんなが持ってるゲーム自分だけ持っていなかったり、漫画を買うことができないことはもちろんのこと、

何より辛かったのは買えない遊べないことよりも、周りの人たちの話題に入れず疎外感を覚え続けなければならなかったことかもしれない。

高校の進学先を決めるときには、公立しか選べないのはもちろんのこと、進学校かどうかではなく就職率が高いところを選ばなければならないような感じでしか決められず、

勉強を頑張ってきたにも関わらずランクを下げての進学になってしまった。

もしも余裕のある家庭だったのなら、ちゃんとした進学校に通って、ちゃんとした大学で好きなことを勉強しながらキャンパスライフをおくってみたかった。

就職してからは、同じ仕事でも大卒の方がお金が貰えてたり、出世コース高卒だと限られたものしかないように思えた。

一向に生活はよくならないし、幸せな家庭を築くことなんて自分には一生縁がないんだろうと感じた。

ご飯毎日食べられる、寝る家がある、義務教育までは受けられるっていう絶対的貧困ラインは超えていたとは思う。

でも、相対的貧困によってずっと心が貧しくて、生きていて楽しいと思えたことがなかった。

もう消えてしまいたい。

2021-09-16

anond:20210916215938

公立合格点の話、女が良い学校行って金稼いで一体何をしたいの?とシンプルに思ってしまう。

せいぜいブランドバッグ買って高級化粧品塗りたくって海外旅行に行って、自分より劣るオスを見下して生きるだけの人生でしょ?しょーもな。

anond:20210916163052

出来の悪い金持ちボンボンSAPIXかに重課金してようやっと入れる東大

普通レベル公立から予備校なしで入るってのは結構難しそう

声変わりがなくて悩んでいるあなた

私は22歳で声変わりしました。ほとんど全部の二次性徴もこのときに出ています。投薬のおかげです。今では40歳も過ぎ、結婚して2人の子供もいて、幸せ毎日を送っています。同じように悩んでいる人が検索してヒットし、ヒントになればうれしいと思い、これまでの私の記録を残しておきます

---

人口数万人の地方都市に生まれました。高校までは公立で、徒歩と自転車で通えるところにいきました。成長が遅いと気づいたのは中学2年生くらいの頃だったと思います小学校に入った頃にはクラスの中でも身長が高い方でしたが、中学卒業の頃には自分より小さな男子は1人か2人でした。それでも学級委員長をしたり、生徒会に入ったりするような子供でした。運動はできなくても勉強はできたので、からかわれる場面は少なかったと思います

病院に行ったのは、大学に進学した直後です。高校卒業までは病院に行くことは思いつきませんでしたが、進学した大学があるところは生活圏にいくつかも総合病院があるような大きな都市だったので、ふと思い立って病院にいくことにしました。どの診療科受診していいかもわからなかったので、窓口でどきどきしながら聞いたことを覚えています。結局、内科に回されて、さら診療してくれた先生は別の先生を紹介してくれ、その先生からさら大学病院先生の紹介を受けました。大学入学の4~5月に長い時間がかかりましたが、結局はその後10年に渡ってお世話になることになり、非常に幸運だったと思います

大学病院でも診断のための検査は、血液検査から始まって、脳のMRIを撮ったり、さら入院して負荷試験を行ったりと、結局は8月まで掛かりました。もう20年も前の話ですし、今は血中の性ホルモンの量も血液検査でわかるようになったはずですので、検査にこんなには掛からいかもしれません。

治療は間欠持続注射というものでした。スマホよりやや小さく、でも分厚くしたようなサイズ装置乾電池注射液が入っていて、おなかにずっと刺しっぱなしの細い注射から90分~2時間に1回、注射薬が打たれるというものです。注射薬で入るのは、脳の視床下部から普通は分泌されるホルモンに似たもので、私の視床下部には出すことができないものです。これを足すことで、精巣を刺激して男性ホルモンが出ます男性ホルモンを出す機能は、私は失ってないようです。診断病名は「視床下部性性腺機能低下症」で、治療薬は「ヒポクライン注射薬」です。あとで書きますが、最近もっと楽な方法もありそうです。日本全体でも患者数はそれほど多くなく、大学病院でも理解のある先生は多くないかもしれません。診療科としては内科特に内分泌を扱う内科ということになります糖尿病成人病の方もこの診療科に来ますので、病院での待ち時間は長くなりがちです。

ただ、大学では運動部に入っていたので、注射針をずっと刺しっぱなしにすることができませんでした。運動前に抜いて、帰宅後にまた刺すんですが、運動部でつかれてそのまま眠ってしまうと、朝にまた刺し直すことになります。実はこれがよくなく、ずっと刺すことで薬が効いて声変わりが始まったのは、4年生で研究室に配属になった後の5~6月頃でした。22歳でしたが、身長10cmほど伸びました。

声変わりがなかったり、精通がなかったり、性器周りの気が生えなかったりで困ったことは、数限りなくあります恋愛不自由したり、アルバイト先の接客で客に笑われたり、運動部の合宿でお風呂に入るのが恥ずかしかったりというのが、すぐに思いつきます

逆に治療中には、治療費が問題になります。一番払ったときには、月に20万円を超える額を払って、高額医療費制度を利用して5万円超くらいまでに抑えました。それでも学生には非常に高価な買い物だったので、成果の出ない時期にはやめてしまおうかとも思ったことがあります。ここ数年で公費申請可能になったため、申請が認められれば月1~2万円程度に抑えられるはずです。いずれの金額も、家庭の収入に依ります。詳しいことはキーワード検索して調べてみてください。公費申請時には、薬が入る前後データ必要になったりするので、治療が始まるできるだけ早い段階でお医者さんに相談することをお勧めします。長期海外留学などで薬が切れてしまうことも問題にはなりましたが、お医者さんに嫌がられながらも4か月分くらいならなんとか薬をたくさん受け取ることはできました。

声変わりして、身長が伸びた後も、果たして自分子供ができるのかは自信が持てませんでした。付き合い始める直前の彼女には説明しましたが、彼女はそれでもいいと言ってくれました。結局、彼女奥さんになって、子供も2人できることになります。お医者さんにも薬にも感謝しています。私が生まれてくるのが20年早ければ、きっと治しようもなかったでしょうから、私は幸運だったと思います

もう子供も2人で十分ですので、治療薬は「テストステロンエナント酸エステル」に変えました。2週間に1回、病院筋肉注射を受けます男性ホルモンを直接的に補充することになりますので、人間としてやや不自然になります子供が欲しいのであれば、お勧めできない(どう影響するかわからない)方法だと、お医者さんには聞いています。ただし、治療負担は1回で1,000円以下と非常に安価になります。ずっとつけてないといけない注射から解放されることもありがたいです。一方で「ヒポクライン注射薬」の間欠持続注射機器を使っている患者も、もう日本で数名しかなく、もし壊れたら機器の予備はないとも聞きました。最近は何か別の治療方法が出てるんでしょうか?

働いていても、妙に声の高い男性の方を見かけることがあります。同じ病気じゃないだろうか、治療すれば治るんじゃないだろうか、と思ってしまます。私が悩んでいた20年前には、インターネットにこの手の情報も載ってませんでしたが、今調べると多くの病院関係者の方が情報提供してくれているようです。もし悩んでいるようでしたら、専門にされているお医者さんか、大学病院のような大きなところで、お話を聞いてみてもらいたいと思います

2021-09-13

anond:20210913220949

地元に大規模な分譲住宅街が出来、郊外マイホーム建てられるような層が大挙して引っ越してきた結果、生徒ガチャの鬼ヅモで公立中とは思えない高学力学年が発生したんだが、地元に残って教員になった奴曰く学区内で怪奇現象として長らく語り継がれていたらしい

ガチャSSRがNを端に追いやってるから

絶対的価値じゃないんだよ

地方公立にNばっかり集まるんだよ

京都四条大橋から女子高生転落「自分飛び降りた」

俺も京都市内の高校通ってたけどほんと死にたくなるの分かる

生徒はクズだらけ 教師公立共産党員だらけ 私立カルト 選択肢はない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん