「公立」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公立とは

2018-04-19

anond:20180419122824

千万って事だろ

千万なら大丈夫そうだけど、もし片方が働けなくなったら公立に転校しかないだろうね。

専業で子供3人なんて人は、専業に見えるけど不労収入があるとかだったりしそう。

anond:20180419122647

私立小はエスカレータ前提か、別の私立中学受験前提しかいないだろ。

中学公立行かせる前提で私立小入れる人なんかおらんわ。

子供お金が消えていく

アラフォー専門職母です。この春、一人っ子の娘を私立小学校に入れた。学費が高めの私立小。

公立でいいだろという夫に「私の給料で払うからいいでしょ」と啖呵を切って私立に入れたものの、お受験から始まって入学金、制服・用品代(バッグや夏冬制服あわせて15万超えた)、そして学費とじゃんじゃんお金が出ていく。あと、諸事情民間学童も使っていてこれも高い。気がついたら100万円を超えてお金が消えた感じで、これまでになかった勢いでお金が出ていくのにもうめげそう。

まわりをみると、「兄妹3人みんなここに通わせてます」なんていう人もいてすごい。しかもお母さんは専業主婦ぽい。お父さんは一体どんなお仕事されているんだろう。

稼ぎ手が一人の家庭で、子供に兄妹がいたら大変だな。共稼ぎだと、自分に何かがあったら夫に頼れる(はず)という安心感は一応ある。

幸いお金のかかる趣味もないし、つましく暮らしていこう。春のコートを新調したかったけど、延期だな。

(追記)夫も私も1本ずつ以上稼いでいるので、大学まではとりあえず大丈夫だと思う。出ていく勢いが急に増したので、気持ちがついていけてないという話。

2018-04-17

地獄就活新卒非正規に使った話

就活精神病み、結局新卒カードでの正社員を諦め、非正規で働いてる者です。

エントリーのみも含めれば、軽く50社以上受けました。100はないと思うけど、途中から数えてない。面接も少なくとも3、40社くらいは行きました。でも、私は結局新卒カード非正規に捧げました。

そろそろ就活マジで精神を病む学生が出て来る頃だと思うので(私もこの頃からおかしくなっていきました)体験談と恨みつらみを書いていこうと思います

◾️スペック

地方公立 文系

キツい顔系のブス

ボランティア活動あり

ブラックバイトを4年間務め上げる

SPIはたぶん7割くらい

長所コミュニケーション能力系のこと、ガクチカアルバイト経験を話していました。ごく普通だと思います

◾️なんで就活を失敗したか

結論から言うと、私は新卒採用に向いていませんでした。

新卒採用企業がみているのは、伸び代だといいます。私は、それに加えて、「扱いやすさ」、そして女の子は「可愛げ」を求められていると感じました。

私には、可愛げも、育てる余地もないように見えたんだと思います。正直それなりに仕事勉強もできるし、受け答えもしっかりしているので、そう見えても仕方ないかなとは思いますが。

面接練習でも、履歴書でも、ESでも、特に大きな問題を指摘されたことはありません。企業研究もきちんとしてましたし、企業高望みもしていないと思います

でもとにかく最終面接が通らない。

お祈りしてきた企業はその理由を教えてくれないけれど、恐らくは「新卒っぽくないから」。

就職課やハローワークで、「中途だったらどこでも受かる」と言われた時にはもう笑うしかなかったです。ほかに指摘された点は直せましたが、こればっかりはどうしようもありませんでした。生まれ持った雰囲気問題じゃん。

◾️就活について

以下は完全負け組からのご意見なので、暇つぶし程度に聞いてやってください。

まず、SPIは早めにいい点を取っておいてください。

精神疲弊すると能力は下がります。私は集中力の欠如から、夏頃には文字が全く読めなくなりました。ツイッターすらまともに読めなくなっている状態で、まともな点数が取れるわけがないので、ある程度指標になりそうな点数を取っておくことをおすすめします。また、就活は後半に進めば進むほど中小企業を受けることになります。そうなってくると、SPIはまず行いません。別の対策必要になるので、その意味でも早めにSPI時間をかけるタームを終わらせるべきだと思います

合同企業説明会意味がありません。

非常に混む上、玉石混合すぎて効率が悪い。あと寒い暑いクオカードだけもらって帰宅するのがいちばんです。もし、顔を覚えてもらいたい企業出展しているなら、行くのもいいかもしれませんが、そうでないなら学内説明会に絞った方が絶対効率が良いです。結局私がそれなりに選考を進んだのは、学内説明会で知った企業ばかりでした。ただ時期的に学内説明会は終わっているでしょうけど…

やばいと思ったら早めに病院に行ってください。

長引くと就活どころじゃなくなります。もし病院に行くのに抵抗があるのなら、ハローワークでは就活生を対象としたカウンセリングを行なっている場合があります。調べてみてください。私は実際に受けましたが、愚痴の吐き場所としては非常に有効でした。

年明け前までには就活をひと段落させてください。

卒論で詰みます。私は詰みました。

教授に泣きつきなんとか卒業させてもらいましたが、本当に留年すれすれのところまで追い詰められました。秋頃になったら、一旦就活ではなく卒論に集中した方がいいと思います。もうその時期の新卒採用は、たまの掘り出し物を除いては、正直ハロワで年中採用を探しているところと大差ありません。ハロワ就職課に行けば、2月3月でも求人はあります留年してもう1年学費を払うのが嫌であれば、先に卒論にかたをつけるべきです。

就活エージェントは信用しないでください。

彼らにとって私たちは客ではありません。企業という顧客に流すためのただの商品です。もちろん全てが全てそのような人だとは言いません。ですが相性の悪いエージェントに当たってしまったが最後、余計に精神を病んで終わりますあくまビジネスだということを忘れないでください。学生気分でいると、いちばんダメージを受けるのはここだと思います

就活には理不尽なことが多いです。本当に多い。

面接の後、社員愚痴に数時間付き合わされて、帰宅したらお祈りが届いていたこともあります。こっちはキャバ嬢じゃねえんだよ。

あと、女の子就活はやっぱり厳しいです。

後半戦になればなるほど、女の子比率は上がっていきます。私が就活後半で出会ったのは、だいたいがちょっと地味で、真面目で、それなりの大学を出ている女の子でした。知ってどうなるということではないかもしれませんが、覚悟はしておいてください。

◾️今後について

とりあえずのところは、今働いている会社で、正社員として拾ってもらえるのが目標です。先日、周りに比べてひと回り少ない初任給いただきました。少ないとはい学生時代とは雲泥の差で、380円しかなかった口座が一気に何倍にもなってびっくり。

でもやっぱり、貯金をしてさら一人暮らしができるような額ではないので、正社員になりたいという気持ちは強まりました。今は新卒入社ではないという立場を活かして、システム諸々の効率化を上に提案したいと考えています非正規雇用では長くても数年しかいられないので、早く結果を出したいところです。

就活を乗り越えて(結果的に逃げたので乗り越えてない)、もう二度としたくない、というのが本音です。就活地獄です。

正直まだ長い文章を読むのは苦痛ですし、疲れているとすぐにメンタルにきます。一度折れた金属は元に戻らないと言いますが、メンタルもおそらくそれに近い。

から、なにかがおかしいと思ったら、寝てください。面接をさぼってください。好きなものを食べてください。それすらできなくなったら、病院に行ってください。

就活生の7人に1人は鬱状態だといいます体感もっと多かったように思います

就活おかしいし、理不尽だし、歪んでいます。みんな知っています

からやばいと思ったら逃げてください。死なないでください。非正規もわりと気楽で楽しいですよ。給料は少ないけど。院に行った知り合いもいます公務員浪人する知り合いもいます新卒カードは3年は使えます。まだなんとかなりますだって若いから若いだけでなんとでもなります

この春から就活スタートした皆さんが、少しでも穏やかに次の春を迎えられますように、願っています

2018-04-15

anond:20180415151530

飛行機みたいな一回の話どころではなく、

親の文化的資本が低いOR金銭的な資本が弱いとかそういうの→大学受験その他で情報力や塾に通わせる力が弱い→国立大学に受からず、私立大学に行くことになってお金がかさむ

みたいな話はあったな。

公立高校のほうがレベルの高い地域とかだと、高校レベルでもそれが発生していて問題だというのもあった。

anond:20180415091314

夫がどれだけ高収入だろうと、専業主婦だろうと、子供が出来れば転勤は嫌がるよ普通

誰も実家から離れた知らない土地孤立無援で子育てなどしたくないし、

幼稚園児になると転勤したら転園しなければならないし、義務教育じゃないから入れる園が見つからないという事も多いし、

小学校以上だと公立なら入れない事はないけどいじめが云々なんて話になるから

(だからいじめ問題が深刻化する小学校高学年以上になると大抵単身赴任になる)

独身者だってあちこち転々とさせられたら友人知人も失うし結婚しにくいし。

共働きの既婚者だけを特別扱い配慮すればOK、って話じゃないよ。

2018-04-14

合格しても失敗」 おおたとしまさ氏の高校無償化記事に抗議する

おおたとしまさ氏という、中学受験を中心とした評論家がいる。自身麻布中高という名門私立中高一貫校出身であることもあって、私立中受験市場マスメディアに多く登場するが、専門外の記事になると、的外れで、唖然とするような記事を多く書く。

4月13日高校受験に携わるものとしては看過できないような記事を見かけたので、掲載しておく。まずは読んでほしい。

都立高校復権」の裏で「都立高校定員割れ」が意味すること

https://news.yahoo.co.jp/byline/otatoshimasa/20180413-00083769/

おおたとしまさ氏は、中学受験しか精査して調べていないことが丸わかりな記事である。お願いだから高校受験について何も知らない素人が、こういうデタラメ記事を、一般大衆を煽るかたちで書かないでいただきたい。

どうせトップ都立高に入れないのであれば、中学受験をしたほうがいい、あるいは私立高校に行ったほうがいいという判断が働くのも無理はない 【記事より引用


私立高校学費無償化の影響なく、都立上位校の人気はますます高まった

上記記事をご覧になったうえで、おおたとしまさ氏の脳内思考はこうである。「都立高校がいくつも定員割れを起こした」⇒「日比谷や西といった都立トップ進学校の人気が落ちたのだろう」→「都立上位校といえども、中学受験の中堅校の同程度の進学実績だから私立高校に進学する生徒が増えた」

果たして、本当にそうなのだろうか。都内高校入試最大の母体を持つVもぎの合格基準を用いて、過去3年間分の都立高校普通科ランク別の受験者数と実施率倍率の推移を書いてみる。

男子

ランク 1398人→1327人→1427人  (1.66→1.57→1.69倍) ↑

ランク 944人→917人→947人    (1.37→1.42→1.46倍) ↑

ランク 2863人→2934人→3000人  (1.53→1.55→1.64倍) ↑

ランク 2911人→2902人→2967人  (1.53→1.53→1.59倍) ↑

ランク 4403人→4389人→4107人  (1.45→1.46→1.37倍) ↓

ランク 3667人→3858人→3332人  (1.28倍→1.33倍→1.18倍)↓↓

都立高校合格必要偏差値をAランクからランクに分けた。Aが難関校、Bが上位校、C・Dが中堅校、Eが下位校、Fが課題集中校となる。見ての通り、A~Dランクまでは、3年間のうちで2018年度が最も受検者数が多く、倍率も高かった。つまり都立高校のうちのトップから、多くを占める中堅校のC~Dランクまでは、人気の上昇は継続している。

おおたとしまさ氏は、なぜかAランクやBランク進学校の話ばかりしている。きっと、私立中高一貫校の専門家であり、難関校の取材ばかりしているから、EランクやFランク学校をよく知らないのだろう。都立高校の定員割れの話をする際に、今年も人気が上昇した都立上位校の話をするのは、リサーチ不足と言わざるを得ない。

おおたとしまさ氏の「学区撤廃で一部に集中しただけ」は印象だけ

おおたとしまさ氏は、「学区を撤廃して、日比谷のような一部の超トップ校に難関大学合格者が集中しただけ」と語っているが、おそらく、何も分析せずに印象だけで語っている。実際にはまったく異なる。都立高校改革で、2番手や3番手学校大学合格実績も大きく伸びている。おおたとしまさ氏は、まず以下の都立2~3番手校の大学合格実績を10年前と比較されたい。

小山台駒場三田、竹早、小松川、豊多摩大泉富士三鷹武蔵野北、小金井北、調布北、町田日野台、調布北、昭和

これらの学校は、都教委肝いり進学指導重点校ではない。ところが、軒並み大学合格実績が伸びている。特に国公立大学合格者総数は、激増といっていいほど増えている。あなたのおっしゃる通り、都立高校生は、国公立大学志向が強いので、同じ表を、国公立大学合格率で計算したい。

都立高校改革が、当初は「一部のトップ校だけに高学力の生徒が集中して、ほかの都立進学校地盤沈下する」と危惧されていたのは事実だ。2000年代初頭ぐらいには、多くの方々がそう語っていた。ところが、都立高校間で進学指導ノウハウを蓄積した結果、都立高校全体での指導力が高まり、結果としては、都立進学校全体が伸びた。2000年代前半に都立全体で東大に50人台しか合格しなかったのが、2017年改革以後最多となる170人半ばを突破してた。参考までに、東京都内私立高校都立高校全体が、2012年から2017年の5年間でどれだけ大学合格実績が伸びたかを調べたので、掲載しておく。

●国公立大+早慶上智

都立高校 +892人 (115%)

私立高校 -489人 (97%)

●難関国立大(東大京大一橋大+東工大旧帝大東京医科歯科大)

都立高校 +81人 (136%)

私立高校 +41人 (103%)

おおたとしまさ氏の指摘する「特定校への集中」は、実は、氏の支持する私立中高一貫校の方が顕著かもしれない。

合格しても失敗」おおたとしまさ氏の最発言は、教育ジャーナリストとは思えない大暴言

おおたとしまさ氏の最後発言は、もはや教育ジャーナリストという肩書返上してほしいと思わせる大暴言だ。

難関大学合格可能性の観点から言えば、もしも世田谷学園を切り捨てたのであれば、日比谷や西に合格できない限りその選択は失敗だったことになり、同様に、田園調布学園や獨協を切り捨てた場合駒場小山台合格しても失敗だったということになります記事より引用

おおたとしまさ氏のこの発言暴言であるのには二つ理由がある。

第一に、データが滅茶苦茶であるということだ。おおたとしまさ氏曰く、難関大合格観点からすると、「独協を切り捨てた場合小山台合格しても失敗」らしい。だが、この感覚は、一般人感覚とは相当ずれていると言わざるを得ない。

独協  国公立大 12人  (うち現役合格5人)  ※卒業生数約200人

小山台 国公立大 115人 (うち現役合格92人) ※卒業生数約300人

単純に比べて、どちらの方が進学実績が優れているかといえば、独協高校には本当に申し訳ないのだが、どう考えても、小山台高校の方が格上と言わざるを得ない。東大京大東工大一橋大の指標も、小山台が5人(全員現役)、独協が1人(浪人)だ。

それなのに、恣意的データを用いて「独協を切り捨てたら小山台合格でも失敗」とサラッと言ってしま感覚が恐ろしい。そしてそれを、教育ジャーナリストという肩書で全国配信してしまうのだ。

第二に、これは単純に、その高校に通っている生徒に失礼ということだ。「小山台高校合格しても失敗」「駒場高校合格しても失敗」なんてことを、何度も言うが、教育ジャーナリストと名乗っている人間が全国配信している。しかも、具体的な都立高校名を挙げて。

おおたとしまさ氏は、ぜひともこの調子で、中学受験の子を持つ保護者に、逆のことを言ってほしい。

日比谷高校より東大合格者数の少ない私立中高一貫校に通っている生徒は、合格しても失敗」

都立国立高校よりも東大合格者数が少ない桐朋中に通っている生徒は、合格しても失敗」

都立西高校よりも東大合格者数が少ない国学院久我山中に通っている生徒は、合格しても失敗」

南多摩中等よりも東大合格者数が少ない穎明館中に通っている生徒は、合格しても失敗」

都立高校定員割れ分析は、おおた氏のような印象ではなく、精緻分析

おおたとしまさ氏の都立高校に関する記事が、まったくもって不正であることを指摘した。最悪なことに、全国配信されているので、この記事を読んだ一般の方々が「なるほど。都立高校定員割れは、学力優秀層が都立進学校から私立高校へ流れたことが原因か」と誤解してしまう恐れがある。

今回の事象について、日経新聞では、さすがと言いうか、冷静で精緻分析記事にしている。つまり、中堅校以上、偏差値でいうと50以上の都立高校にはほとんど影響はなく、それどころか、大学合格実績の伸長によって、ますます都立高校人気が高まる結果となった。一方で、偏差値30台の課題集中校や、商業科、工業科の人気が極端に下がり、私立高校に流れたと。

私立高校無償化政策による都立高校定員割れについて、我々が考えるべき最大の問題は、都立商業高校工業高校を、このまま不人気ということで廃校にしてしまっても良いのかということだ。今の若い子達には、なかなか商業高校工業高校の良さは伝わらない。嫌な言い方をするが、商業高校工業高校へ行くぐらいなら、私立高校からランクであっても大学へ進学させたいという家庭が多い。しかし、都立商業高校工業高校は、長い伝統の中で実習教育に長けていて、高卒の大切な人材供給の源。これをなくすことは、結果としては、国にとって損失ではないか?そういう議論などをしていかなければならないと思う。

おおたとしまさ氏も、そこに着目して、「都立高校の定員割れは、商業高校工業高校が見捨てられて、私立高校に流れたからだ」という論調で書いていれば、的を射た記事になっていただろうに……。

お願いだから、少なくとも「教育」ジャーナリストと名乗るからには、そういった学校にも目を向けて、足を運び、たくさん取材をしたうえで、この、「都立高校定員割れ」という国レベルでの大きな問題に提起する記事を、ぜひ全国配信してほしい。

開成とか、麻布とか、御三家とかも良いが、それだけじゃ、教育ジャーナリストとは名乗れない。

2018-04-13

従姉が婚活鬱になった話。

理由婚活がうまくいってない事の焦りとか周囲のプレッシャーとかそんなんが積み重なったみたい。

でも従姉の方にも確実に責任ってか問題はある。従姉の家は昔から厳しくて小学校お受験だし当然頭も良かったし、その後も難関大行って有名企業就職してっていうドラマに出てくるエリートキャラみたいな育てられ方してるから伯母さんが相手は最低でもこれくらいの学歴年収いくら以上じゃないと娘はやれないみたいなこだわりをずっと言い張ってたらしくて、従姉がアラサーになっても頑なにハードルを下げさせなかったらしい。

で、私も私の母さんもこの伯母さんがほんとに大っ嫌いで、うちは従姉の家と真逆で本当に平凡な家庭で割と自由に育てられたから「バカバカを育てる好例」「ダメな親ほど好き放題させる」とか言われてよく見下してきて、特に実妹である母さんに対しては事あるごとにマウント取ってバカにしてた。

挙句の果てに、私が結婚した時までバカにしてきた。バカにされた理由は私ら夫婦恋愛結婚だったから、ってたったそれだけ。私たち高校時代から付き合っててそのまま結婚たから「バカからどうせ顔しか見ないで交際してたんだろうに、そのまま結婚するなんて」って笑われた。私たち卒業した高校は従姉が卒業した高校に比べて偏差値低い普通公立高校だったからもれなく旦那のこともバカにされて、「見た目だけでのぼせ上がって結婚した将来性皆無のバカ夫婦なんてどうせすぐ離婚するのが関の山」とまで言われたから私も母さんも流石にブチ切れてもう縁切ろうってなって、以来ずっと疎遠にしてきた。長男出産した時も伯母さんにだけは一度も連絡しなかった。

けどこの間、お母さんが叔母さんに色々嫌な事言ったり結婚の話聞いた時失礼な事言ったの代わりに謝るから度会ってゆっくり話せない?って連絡もらったから久々に会ってきた。

大まかに話聞いたら未だに彼氏すら出来たことなくて焦ってて、伯母さんの無駄なこだわりというか高望み?のせいで婚活も難航してるのに優秀なのにどうして結婚できないんでしょうねってプレッシャーもかけられてずっと苦しかったのと、それに加えて職場の後輩に「仕事しか取り柄なくて女性として終わってるからあの先輩みたいになりたくない」って陰口言われてたの知って色々と壊れたんだとか。確かに可哀想なんだけどそれ以上に今まで受けた伯母さんから暴言がまだ全っ然許せないから、ざまあみろ以外の感情が全く湧いてこなかった。もうこのまま鬱に理解がないふりをしてようかとか、なんかゲスい事ばっか考えちゃうし。とりあえず今度旦那と息子連れて会いに行ってみようかな。伯母さんどんな顔するかな。

2018-04-11

現実世界では言えないのでここで。

自分23区内在住。30代半ば、子供小学校低学年、公立小学校に通学中。

校区に公営住宅がある。

入居希望者は多いらしいが、入居に際しては年齢・所得制限がある。

抽選制。当選したら、10年は住めるらしい。

家賃相場に比べて安い。「若いファミリーを援助する」企画なのだから

まぁ当然なのだが。

この都営住宅に住んでいる若い人たち(といっても親になる年齢)、

見た目や振る舞いはそんなにDQNな人たちではないのだが

PTA委員⇒やらない、逃げる

スポ少役員⇒やらない、逃げる

・共用部清掃⇒やらない、さぼる

本当に、何にもやらない、引き受けない。

フリーライド感すごい。

子供複数、大体2人か3人はいから少子化対策に貢献しているのかと思うが

しかし、正直言って、そこにいる子供たちの学力は低いし

当然親を見ているから「誰かがやらなければならないことは、

他の誰かがやってくれるから、極力やらない」となる。

そうやって育った子供が、果たして与える側の大人になるんだろうか。

やっぱりフリーライドする側の人間になる可能性が高くないか

問題は、当人たちは「フリーライドしている」と思ってないことなんだけど。

自分の子供にはそうなってそうなって欲しくない。

せめて、「与える側にいてあたりまえ。」と思う側の大人になって欲しい。

2018-04-09

anond:20180409160749

0~2歳が保育園で3歳で幼稚園に転園、ってのも多いよ

あと小学校公立中学受験ってのも多いし

その中学受験の為なら大金を平気で出すが保育(学童含む)には出さない親は大勢いる

anond:20180409070811

この国の底辺私大文系は「理系科目ができないか文系を選ばざるを得なかった」下等な高校生を拾い集めて成立しているか問題なんだよ。

そいつらに理系科目含めて国公立と同じ科目数で受験させ、規定点数に満たないやつは入学「させてはならない」ようにすれば、文系学生の質の向上も望めるよ。

anond:20180409081948

つーか高い金払わなきゃいけない代わりに全部至れり尽くせりな私立学童いくらでもあるわけで

そういう所に行けばいいのにね

公立学童が激安な代わりに保護者の協力必須なのは当たり前じゃないの?

なんか「金払ってるんだからお客様意識のも多いけど、月二千円とかそういうレベルお客様面する方がおかしいだろうに

2018-04-04

タデサプリCM

onは「上に」では通用しない、スタデサプリでは「onは接する」です

ってドヤ顔で言ってるけど本当にonは「上に」なんて教え方してるの?

20年前の公立中学でも「onは接してる状態」って教わったぞ

アメリカ大学難易度

アイビーリーグに……

奨学金無しで入学許可をもらう→私立大学医学部

・一部奨学金付きで入学許可をもらう→国公立医学部

・全額奨学金付きで入学許可をもらう→旧帝大医学部

みたいなもんなのかな

1988年まれ社会不適合者、休職中の私の、本当に謝りたい記憶は、習志野市内で小学4年生をやっているときから始まっていて、相手は同じ吹奏楽部トロンボーン担当してたSさんSさんの発育が早いことをからかって(具体的な言葉は覚えてない)、傷つけて、露骨に避けられるようになった。

Sさんはすらっとした体型の美人で、成績もいいし、大人に対して人見知りしないで挨拶などの受け答えがしっかりしてた。ペンキの塗り替えのにおいがひどくて布団も干せない公務員官舎のうちと比べて、Sさんオートロックの高級マンションに住んでいたし、顔が可愛くて友達も多いから羨ましかった。それに、親から「なんでSさんみたいに出来ないのか」と何度も言われていた。小学校の実力テストで私は学年3位だったけど、Sさんは2位だった。Sさんが2位だったことは私が29歳になった今でも親に言ってない。

他のこと全部負けて、成績でもSさんに負けるのかって罵倒されそうで、Sさんのことを考えるのはとても辛かった。吹奏楽部でもSさん金管選抜メンバーに選ばれていたけど、私は転校してきて途中で加わった下手糞で、選ばれるわけもなかった。

でもそういう色々は、Sさんが悪いわけじゃない。Sさんは優れている。Sさんと私の関係は、私が加害したというものしかない。発育のはやさをからかうなんていう本当に酷いことで傷つけて、Sさんはもう私の存在を思い出したくもないかもしれない。本当にごめんなさい。

 

稲城市内の小学校で、6年生のとき。一度も会話したことのない、医者の息子で市進学院に通ってたIにも、酷いことをした。

私は頻繁に転校したから、当時は稲城小学校に来たばかりで、SちゃんとRちゃんという友達もやっと出来たばかりだった。RちゃんがIのことを好きだという秘密を打ち明けられて、調子に乗ってRちゃんとIが登場するセリフだけの恋愛小説のようなものを書いて、SちゃんとRちゃんに見せた。ウケたのでますます調子に乗って、連載のように続けていたら、ある日ノートが無くなった。そしてビリビリに破かれてクラスゴミ箱に捨てられているのを見つけた。

小学校は5校経験したけど、人見知りなので転校のたびに負担は感じる。転校初日はいろんな子からしかけられるのに、毎回人見知りしてそのチャンスを棒に振る。繰り返し話しかけ続けてくれる子は、私が来る前から嫌われてぼっち化していた子だったりして、その子と仲良しになると荷物持ちとかパシリをさせられたりする。奴隷にされてる可哀想な子としてエンガチョ対象にされている状況から脱したくて、小2の頃はおみくじ機を作ったりした。厚紙を切って組み立てて、レバーを引くと「ラッキーカラーはきいろ」とか書かれた畳んだ紙が出てくる。作って学校に持って行ったら、おみくじを引くために私の席にみんなが集まってくれた。小4の頃には、コント脚本を書いて友達と演じたりしてた。その延長のつもりで、新しい友達の喜ばせ方を発見したつもりでいた。

ビリビリに破かれているノートを見て、自分が良いことをしてるつもりでどれだけ気持ち悪いことをやっていたのかということを、客観的に見せつけられた気がした。もし自分が書く側じゃなく勝手に出演させられる側で、キャラクターとして都合の良いように勝手に動かされたら、どれだけ不愉快で心を踏みにじられたような気持ちになるか。28歳の夏から半年間くらい付き合った彼氏から中学生のころに腐女子に他の男子とのBL作品を作られて「受け」扱いをされてとても嫌だったという話を聞いたときゴミ箱の中のビリビリノートを見た瞬間の気持ちをくっきり思い出した。15年以上経っても未だに、人を傷つけて人に嫌悪される痛みは薄れてない。これだけ長い間悔やんで申し訳なく思うのに、どうして私は不用意な言動を繰り返すんだろうと惨めにもなる。げんしけんは痛すぎて読み返せないし、荻上千佳のことはどうしても許せない。

 

ノートビリビリに破かれた小6の頃、日能研に通っていた。雙葉中学校に受かったら父は単身赴任で母と私は東京に残って良い、落ちたら父の転勤についていくため石川県引っ越しと言われて、結果落ちた。引っ越し先の石川県で、中学でも「シアキ」さんを「チアキ」と呼び続けるなどずっと不用意で無神経だったけど(小2の頃に友達の「遥ちゃん」を「春香ちゃん」と誤記して手紙を出したこともある)、金沢泉丘高校に進学してから勉強もついていけなくなって、成績という自信が無くなると、私の性格攻撃的で無神経で異常で気持ちいから嫌われるという思いが強くなり、文武両道で優秀な同級生たちの目が怖くてまともに話せなくなって、失踪して担任や親に迷惑をかけた。運動部同好会を掛け持ちしていたんだけど、特に同好会の先輩や同級生に非常に不快な思いをさせたと思うし、心療内科通いになって中退するまでずっと、腫れ物だったと思う。家で叩かれたり怒鳴られたりしてた。父から公立理系でないと駄目と言われていて、「少なくとも東工大レベル大学」に受からないと人生が終わりだと思っていて、中学受験の頃から本当はずっと勉強が辛かった。私より親から痛めつけられながら勉強している同級生はほかにも居たのに、私だけが弱くて耐えられなくておかしくなって脱落した。

 

中学高校が一緒だったFさん。高校で同じ部活に誘ってくれてありがとう。部室でMD交換してくれてありがとう。私が不登校になってからファミレスに誘ってくれて、たしか笠舞のガストで、中学時代に一緒に図書室で話してたような普通の会話をしてくれてありがとう。その後も東京で一緒に笑点の観覧に行ったり、修善寺旅行に行ったり、誘ってくれてありがとうあなた地銀総合職になって研修や転勤で大変そうなとき、私はそんなに忙しくなくて、ヘラヘラしていて、無神経なことをたくさん言った気がする。私がきついとき一方的に助けてもらうだけで、本当にごめんなさい。

中学が一緒だったY・S。私の話でとにかく笑ってくれるから、話しのし甲斐があった。私が不登校になってから香林坊で遊ぶのに誘ってくれて、プリクラとってくれてありがとう東京に遊びに来たとき代官山パンケーキに私を誘ってくれてありがとう結婚式にも誘ってくれてありがとう。行けなくてごめんなさい。あれから一度も石川県に行ってなくて、私が不登校になった経緯を知らない同級生と顔を合わせるのが怖い。ごめんなさい。

中学高校が一緒だったO。中学とき、Oの好きな言葉が「Tomorrow is another day」だって聞いたとき、直訳して意味がわからなくて「普通じゃない?意味わからん」って言ってごめんなさい。人を傷つけるし人に嫌われる最悪の癖だと知りつつ、昔から私は否定から入るし、変にマウンティングする。高認大学進学をすすめてくれて、高認受けるための生物テキスト貸してくれてありがとう。私が家に引きこもって誰とも喋らずにいたとき、何度か家に来てくれて、うちのマンション駐車場で話してくれてありがとう

 

私が18歳になってIT企業アルバイトを始めたときに26歳だったN・Kさん。Uさん宅でマリオカートして終電逃したときに泊めてくださってありがとうございました。着なくなった洋服をくれたり、メイクを教えてくれてありがとうございました。浮いている私をKさんがお昼に誘ってくれて、KさんMさん私の三人で食べたりしたこと感謝しています。3人でも、私は結局浮いて、人を不快にさせるようなことしか言っていなかったと思います

私が19歳のときの同僚のHさん。私のこと覚えていないかもしれませんが、本当に、本当にごめんなさい。私のうつ病が再発して欠勤ばかりになったことで、Hさんが代わりに仕事をさせられてデートの予定がキャンセルになったりしてすごく迷惑しているって、当時の課長から聞いていたのに、仕事に戻れませんでした。サイト運営の同僚にも、イラストレーターの方々にも、私が無能サイト運営者だったことで本当に迷惑をかけたと思いますちゃん謝罪できないまま解雇になったんですが、情緒不安定否定的で承認欲求の強いコミュ障馬鹿女に会議をかき回されて滅茶苦茶にされたりして、本当に仕事がやりづらくて、腹が立ったと思います特にHさんにご迷惑をおかけしましたが、その他の同僚の方々も、本当に、本当に申し訳ありませんでした。

私が29歳の現在の、同僚のNさん。親友だと思っていた人にネットワークビジネス勧誘されて本当にショックを受けたことがあるという過去の話に対して、「『金持ち父さん』を渡されるのはよくある話みたいですね」と、本当に無神経なリアクションをしてごめんなさい。昔は自分発言の無神経さに10年経ってやっと気づいていましたが、今は言った5分後には気づいています。5分後に気づいて謝るのもおかしいし、謝ると謝られた側が許さないといけない雰囲気になるので、取り返しがつかなくて内心パニック状態になっています。「親友だと思っていた人にネットワークビジネス勧誘される」というようなつらいことが本当に起こるということに、ショックを受けながら、「弱っている側を余計に叩くような言葉」が自動のように口から出てきます大事じゃない相手から叩くのではなく、相手が私の小さいこから良くしてくれている叔母だったりしても、叔母が社会人になりたてでストレスで肌荒れして悩んでいるときに先輩からアムウェイ勧誘されて、という話をきいたとき瞬間的に、「弱いのは悪いという世界観」の無神経なリアクションが出てくるんです。確かに私は、弱っているときに、容赦なく叩かれてきた。泣き叫んでも、疲れて黙っても、何時間罵倒され続けてきた。でも私が誰か別の人を叩いたら、その人と私の関係は、私が加害者というものしかない。なぜまだ私は自殺していないんだろうと思います。受けてきた毒を抱えて消滅すべきなのに、生きているだけで迷惑をかけている死にぞこないです。

Sさん。Eさん。私が休職したこと仕事を増やして、今まさにたくさん迷惑をかけていて本当にごめんなさい。ただ出社してミス無く余計なことを言わず仕事をこなすという、普通のたくさんの社会人が出来ていることが私には出来なくて、大きく迷惑をかけています。本当にごめんなさい。

寂しさと生活のために、社会参画しようとして、周りの人を傷つけ踏みにじってきました。害のある人として社会存在するのが、苦しくて悲しい。改善と成長をしなければならないのに、もう悲しくて疲れてしまった。家にも会社にもどこにも存在したくない。意識があることが悲しくて辛くて、向精神薬を飲みながらもがき泣いている。生まれてきたくなかった。生まれてきたくなかった。

2018-04-03

勉強のやり方が分からないままだ

小中高ともに公立

小学校中学校勉強内容は当然分かった… 今にして思えばあれは酷い環境だったと思う

授業内容が楽勝で分かる奴も、ほどよく分かったり分からなかったりする奴も、全然からない奴も、全員同じクラス・同じ授業だ

あれは浮きこぼれ落ちこぼれを作ってしまシステムだな


高校地域トップクラス進学校トップで入ったが、何しろこちらは勉強の仕方など全く分からない

どうやって妥当計画を立てて勉強していくのか… 分からない所はどうやって先生や周りの同級生に聞くのか…

いやそれ以前の問題として、毎日少しずつでも勉強するという習慣も無かった

当然のごとく落ちこぼれ


トップで入ってビリ付近卒業というのはなかなか大したものだろうと思う

anond:20180403003449

自分の遠い昔の頃を思い出してみると(バブル前ぐらい)

女子はそこそこの短大に行く風潮な時期で(4大は少数、看護公立ですら短大だった)

短大に行ってなにを学んでどうなるんだろう、が全く想像つかなくて

それこそ国公立クラスに居たけど、担任イヤミもまったく気にせず手に職をつける系の学校にとっとと決めて

何十年もその仕事生業として生活できてるから、当時の自分チョイスが「幸福な進路選択」にはなってたと思う。

しろ、周りが女子短大を選べた理由を知りたかたかな。

そしてやっぱり相談する相手が居なかったんだな。

今も。

      

友達の姪っ子が、教育大出たけど普通に地元IT企業就職して戻ってくる、なんて話も聞いて

え、教育大って先生になりたい人が行くんじゃないんだ!って驚いたのが最近の話。

在学中に本人がやりたいことを見つけて、それが教師じゃなかったってだけのことかな。

(または、教師になりたくないことを見つけて、別な業種を選んだか)

教育大に入る前に気づけば別の学校チョイスもあったかもだけど、

入ってみないとわかんなかったのかな

(なんか、本当に教師になりたかった人が不合格だったとして、

 この姪っ子ちゃん合格したことで枠が一人分減ってたらちょっと恨むかも。

 いや、そこは受験時の実力の話だから別の問題か。そうか。)

    

高校の進路選択って、そこまで考えてないというか

2年生にあがるときに文/理ざっくり決めて

夏休み前の三者懇談でだいたいの志望校決めて、ぐらいで

「決め方」って誰も教えてくれないか

増田の言う

国立大学に限れば大学学部選びは全然決定的な要素ではないはずです。

要は入学後に当人が何するかにほぼ完全に依存します。

なんて情報があれば全然違うのになあ、って思うな。

そんなナマの情報の方が選定には大事なのに。

    

あなたが、もしかして一番「信用できる大卒のひと」かもしれないw

たとえ書いてくれた長文が自称ウソでもさ、目から鱗を落としてくれるぐらいの威力は充分ありました

入学式行って来るよ、ありがとう!!

2018-04-02

anond:20180402221748

コスパもそりゃ大事だけど、おっしゃる通り会話環境が良いことはより重要と思う

(類は友を呼んだり、朱に交わったりするなら低次元じゃないほうがいいもんね)

それを思うと、センター利用のユルめの(失礼)私立じゃなくて国公立なら、と思えちゃってるのも確かだわ。

   

乖離・・・それほど大きな離れではないと想像してたけど

そうだね、結果基準で考えるべきだよね。

「頑張ってた(のに)」って親目線のふんわりした評価理想の結果ではなくて。

本人の「手ごたえ」の方がよっぽど現実に近いものだったかも。

うん、やっぱり「妥当努力だったか」は本人にしかわかんないんだな。そっか。

で、それに対して後悔とかしてなければそれでいいんだ。本人の人生だもんね。

    

    

おまえも頑張った、って言って欲しかったわけじゃないけど

言ってもらえてじんわり嬉しくなってる。ありがとうね。

自分ひとりでは出てこない考え方だったし。感謝感謝

anond:20180402213730

公立の方がコスパは良いっていうしレベル高い大学だと授業の質はともかく会話環境は良いし、筋としては本人が仮に向いてないなら高卒で放り出すべきとかあると思うけど底辺でも大卒必要なんじゃないかなあ……とかはあるよね……

でも本人の見た目上の頑張りとか評価と結果が乖離してるとしたらやっぱ結果の方が正しいんじゃないかなって思うんだ、そして乖離が大きいってことは問題がそれだけ深刻な証だと思うんだ

まあお疲れ、あなたは分かる範囲で精一杯やった

受験終了(親目線)

公立優位なのに数が少ないわ偏差値の偏りひどいわな地域

本人の実力に合いそうな、中身も希望学校に挑戦したけど玉砕だった

センターリサーチA判定とは一体・・・

目線だと、

本人もものすごく頑張ってて、親もサポートがんばって

でも入れなかったのは

もしかして最初のチョイスから間違ってた?って考えもよぎるけど

センターがこれだけとれてそうだから、じゃあこの学校に出願しよう知らん大学だけど、っていうのは

なんだか違う気がしてねぇ。

だって理系の同じ○○学部でも大学によってやること違うんでしょう?

ぼんやりしか方向性決まってなくて、大学行ってから考える(大学自分を合わせる)ってことなのかなあ。

とにかく入学できればいい、って家庭はどれぐらいあるんだろう、けっこうあるのかな

大学生活より

その先の人生の方が長いか

その4年はモラトリアムまったり時間帯なのか

それじゃあお値打ちな国公立なら(どこでも)いいじゃん、なのか

私立にいく人たちの方がもっとシビアに考えてる…よね?対費用効果を思うと気が遠くなるもん(←あくまで親目線)

2018-04-01

将来のことを考えていると生きている価値があるのかわからなくなる

特別やりたいことがあるわけでもない。

何か得意なことがあるわけでもない。

性格人格が優れているわけでもない。

努力しつづけられるような才能もない。

褒められた記憶ほとんどない。

小学生とき習っていたスポーツも中高の部活も、いくら頑張っても年下に抜かされた。

テストで良い点取ってもわずかな失点を親は指摘した。

本を読むのは好きだったけど、自分物語を書いてみたら友達家族に笑われた。

中学生までは成績はトップ層だった。

それでも学年1位は取ることな卒業した。

高校地域の中でも1,2を争うような公立進学校に進んだ。

上には上がいるって初っ端から突きつけられた。結局、高校では終始どちらかと言うと下から数えたほうが早い成績だった。

大学進学も、一番行きたかった国立大学理科が2科目必要だったけど片方は2次試験を受けるレベルまでは足りなくて諦めた。

次点で行きたかった国立大学も落ちた。結局滑り止めの私大に進んだ。

1年間勉強だけをしつづけるのは自分には無理だと思い、浪人する勇気も出なかった。


大学生として生活していると、就活とか進学とかに直面する時期が来る。

大学でも就活ガイダンスが始まり、いろいろ言われるわけだが、必ず誰しもが自己分析しろと言う。

自己分析の中で自分長所について考えてみたが、何一つ浮かばなかった。

運動神経が良いわけでもなく、面白い話なんて生まれてこのかたしたこともない。

友人があげてくれたただ一つの長所が「真面目」だったが、家ではだらけまくっている私が一番真面目じゃないことを知っている。

勉強も、世間一般から見ればできるほうかもしれないが、同じ高校だった兄や幼馴染が私より偏差値の高い国立大学に進学しているか劣等感のほうが大きい。

まりにも自分長所が浮かばないものから、恥を忍んで母親に訊いてみても浮かばないと言われた(試しに短所についても訊いてみたら間髪入れず答えが帰ってきた)。そのあと母もいる場所で父に訊いてみたら、長所短所の裏返しなんだから、と言っていくつか挙げられ、それを聞いた母も、それならあれとかこれも、と口に出す。

最初に訊いたときには何も答えが帰ってこなかったのに、短所の裏返しと前置きされるといくつも長所が出てくる。

父母の会話を聞きながら、すごくみじめな気持ちになった。



ときたま、会話の中でお前が一番金が掛かっていると言われる。兄弟のうち、大学が私学かつ理系なのは私だけだから

私大理系に進んでもいいっていうのは恵まれているのかもしれない。

それでも、金が無い金が無いと口にし、お前は金が掛かっているんだと言われると、教育に金掛けたくないなら産まなきゃ良かったのに、と心の中で思う。

成人式も、女だと振袖メジャーだが買うにしろレンタルしろスーツで済む男の数倍はお金がかかる。面倒だというのもあったが、行くのをやめた。

大学卒業式も袴が多い。なんで女というだけでこんなにお金がかかるんだろうか。


大学院進学というのは決めたが、どこに行くかは決めていない。

推薦制度がある内部進学が一番楽だし継続的研究ができるが、私大なのでお金がかかる。

行きたいところに行けばいいとか国立に行けとか、親によって言ってることは変わるが、それもだんだんストレスになってきた。


冒頭で言った通り、何かやりたいことがあるわけでもない。

ただ理系に進学したからには研究職とかに就きたいというそれだけで院進学すると決めたようなものだ。

あとはもしかしたら、自分自身が何一つないからこそ学歴だけは欲しいという表れかもしれない。

やりたいことなんてないし、ただ院進学は結局どこに進もうとお金だけは掛かる。


夢も目標もなく、自分には誇れるものも自信があることも何一つなく、ただ金ばかり掛かる。褒められたこともなく、自他ともに欠点しかかばない。

そんな人生に将来性なんて見出だせるわけもなく。

から、将来のことを考えていると生きている価値はあるのかわからなくなる。

2018-03-28

anond:20180328142449

私学は存続のために商売っ気だして

客寄せの為のAO入試とかやっても良いけど、

公立は建学の理念にしたがって

学問をやってくだされ。

2018-03-27

中学生自分に伝えたいこと

というハッシュタグが軽くバズっていた。間違った判断の話、合っていた決断の話、将来の配偶者との出会い話、果たせなかった告白の話、などなど。私も最近人生を振り返ることが多い。後悔は主に高校から始まっている。なまじ全入だったせいか、少し実力以上の場所に入ってしまったようで、幾つかの科目でついていけなくなった。親は家庭教師をつけようとしてくれたが、勉強が嫌いになってしまっていたので、全く受け入れらなかった。あの頃はまだ本を読むのは好きだったな。小中学校は何も勉強しなくてもクラスで3位以内をキープしていた。勉強をしていないのにできる、ことが自慢だった。授業を真面目にうけず教科書最後まで読んで、あとは適当に遊んでいた。あそこでスポイルされないよう、何かしらのフィルタをかけておくべきだったんだろうと思う。せめて中学受験とかね。親は公立派だった。いじめも幾らか受けた。隠されたり金を取られたりレベルではなかったが「気持ち悪い」「汚い」「臭い」系のもの。あれは長らくの自己評価の低さに影響しただろうし、いま過剰に自己肯定に勤しんでいることにも影響はあるだろう。加害者を恨んでも仕方ないとは思うが、子供のしたことだと許す気にはなれない。もし仮に何もかも失い自暴自棄になったとしたら、彼らの子供を害してやろうか程度の恨みはある。私が100人居たとして、もっと生き方を失敗した一人は実行に移すかもしれない。いじめなんてするもんじゃないぞ。小中学いじめと、それに対し「勉強はできるんだ、あいつらとは違う」という自負。高校階層分けされいじめがなくなったのは良かったが、勉強の自信は粉々にされた。それで大学には行かなかった。興味を持てなかった。親がもう少し上手くやってくれてればな、と思わなくはない。私の教育には失敗したと言えるかもしれない。彼らは恐らく公平であろうとした。学歴差別を利用しなかった。人間的にそれは褒められるべきことだとは思う。30過ぎても逆方向の学歴コンプレックスを抱えた人間は少なから存在する。彼らは他の部分の魅力を創り出すことに失敗してしまった。私が当時学歴差別を埋め込まれていたとして今より幸せ生活だったかは正直なんとも言えない。ただ、勉強がもう少し好きだったらと思わなくはない。いまは少し勉強をしたい気持ちがある。当時にして9割以上が大学に進学する高校から、私は専門学校に進学した。大好きだったことを仕事にしたいと思った。それ以外のことに興味はなかった。入学してからひどく後悔した。一年次、父親に「やっぱり大学に行こうかな...」と言って「今さら何言ってるんだ」と言われた。今ならもう少しうまくプレゼンできるんだけど、当時はすぐに諦めてしまった。うーん。本当に大学に興味がなかったんだよなぁ。幾つかの大学名くらいは知っていたが、ランクなんて東大くらいしか知らなかった。ランク付けとか下品だと思ってたんですよ。インターネットはあったけど、まだ2chすら無かったんじゃないかな。あと数年遅かったらインターネット的な偏見を身につけて逆に勉強してたかなぁ。わからん。後悔はあるんですよ。うーん。今からでも大学に行く? 今は勉強自体はそこまで嫌じゃないし、受験勉強くらいしてもいいような気はするけど。経済的な余裕もあるし、4年やそこら社会を休んだところで仕事が見つからなくなるような職種でもないし、手を錆びつかせるほど鈍ってないとも思ってるけど。そんなにコンプレックスが強いならそれもいいんじゃない? 専門学校はまあ、客観的にはひどい代物だったと思う。払った金額に対して授業内容は薄かった。でもまあ楽しかった。それはやりたいことだったし、3年ぶりに神童に戻れた。毎日好きなことがやれて嬉しかったし、学校課題には3倍くらいの量を提出していた。いい時期だったよね。向いてた。もっと子供の頃からやってれば良かったなと思う。中学校からこれをしてれば良かったかなぁ。まあ昔の話だ。後悔が色々とあるんですよね。まあ。取り戻していくこともできるかもしれないけど、そこまで若くもないんだよな。第二の人生がんばるぞ! みたいなことを言いたい。ハングリー精神を完全に失ってしまったし、でも今さら立場を手放せない。いままでフロンティア精神で頑張ったことはあんまりなくて、いつも受動的に追い詰められてから決めていた。今。これから自分未来をどうしていくべきか。いい年になってしまった。どうしたら。どうしていくか。どうしようか。学校は悪くないかもなぁ。日常の通う先を変えたい気持ちがある。うーん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん